5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山口二郎

1 :法の下の名無し:05/03/06 18:53:40 ID:rjJs2yft
 

2 :法の下の名無し:05/03/06 18:56:10 ID:rjJs2yft
山口二郎(政治学者)
 1958年岡山県生まれ。
岡山操山高校、東大法学部卒。北海道大学法学部教授。
同大学付属高等法政教育研究センター所長を務める。専攻は行政学。
官僚機構への積極的批判で知られ、村山政権時代には田中秀征氏らとともに首相への政策提言を行う「二一会」のメンバー。道の民間顧問も務めた。
1997年にロンドンに留学し、英国ブレア政権誕生を間近に見る。
現在の活動は、1993年からの連立政治、選挙制度改革をはじめとする一連の政治改革に対する反省の上に立ったもので、『自虐的政治学者』と言われることに対し「ちゃんと反省しているのは私だけ。」(本人談)との態度をとる。
現在も日本政治に対して気をはく数少ない政治学者のひとり。
著書に岩波新書「政治改革」「日本政治の課題」「日本政治再生の条件」など。新聞、雑誌記事などの掲載物も多数。
ウェブサイト→ http://www.juris.hokudai.ac.jp/~jyam/
http://www.kangentaro.org/event/

3 :法の下の名無し:05/03/06 18:59:26 ID:rjJs2yft
山口 二郎(やまぐち じろう)
北海道大学大学院法学研究科教授
1958年 岡山県生まれ
1981年 東京大学法学部卒業、同大助手
1984年 北海道大学法学部助教授
1987年 アメリカ・コーネル大学へ留学
1993年 北海道大学法学部教授
1997年 イギリス・オクスフォード大学に留学
2000年 同大学大学院法学研究科教授
《主な著作》
『大蔵官僚支配の終焉』 岩波書店 1987年
『一党支配体制の崩壊』 岩波書店 1989年
『政治改革』 岩波新書 1993年
『日本政治の同時代的読み方』 朝日新聞社 1995年
『日本政治の課題』 岩波新書 1997年
『イギリスの政治・日本の政治』 筑摩書房 1998年
『危機の日本政治』 岩波書店 1999年
『日本政治再生の条件』岩波新書2001年
『戦後政治の崩壊』岩波新書2004年
共著に
『連立政治 同時代の検証』 朝日新聞社 1997年(共著)
『自治と政策』 北海道大学図書刊行会 1999年(編著)
『どうする日本の政治』 岩波ブックレット 2000年(共著)
『グローバリゼーションと戦争責任』 岩波ブックレット 2001年(共著)
『グローバル時代の地方ガバナンス』 岩波書店 2003 年(編著)
パネルディスカッションパネルディスカッション・司会者プロフィール
http://66.102.7.104/search?q=cache:GMB3DodiijYJ:www.asahi-net.or.jp/~yw4e-hsb/doyokouza/041002/041002r.PDF+%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E4%BA%8C%E9%83%8E++%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%B3%95%E5%AD%A6%E9%83%A8&hl=ja&lr=lang_ja

4 :負け組み:05/03/08 23:17:40 ID:FmVeBYve
1さんがこんなに気合入れてるんだから、誰か書き込んであげてぇ。
先生の最近の岩波新書読むと陰陰滅滅たる気分になります。

5 :法の下の名無し:05/03/16 19:46:13 ID:tEitoRah
社会党政権のブレーンのわりには何ひとつ役に立たなかったな。

6 :法の下の名無し:05/03/18 22:14:12 ID:ksRquget
この人の代表作ってなんですか?

7 :法の下の名無し:05/03/18 22:21:11 ID:qVIK8Ib4
所詮は机上の空論を展開する学者バカ。
いくら机の上で「1+1=2」という計算が可能であったとしても、
いろんな人間や組織がぶつかり合う現実の政治、経済、社会の
力と力のせめぎあいの現場ではそれは通用しないということが
理解できていない。

8 :法の下の名無し:05/03/18 22:59:49 ID:U5JuOjcX
>>6
「大蔵官僚支配の終焉」じゃないかな。
この頃の論文とかが一番熱入ってるし。


9 :法の下の名無し:05/03/19 00:59:39 ID:ksRi9qiD
「俺らが学者馬鹿なら、お前らは単なる馬鹿だ」
という言葉を山口先生は講義で言っていた。

10 :法の下の名無し:05/03/19 14:18:56 ID:LXrGwh+A
山口先生って、有名だけど、アカデミックな世界での研究業績ってどうなの??


11 :法の下の名無し:05/03/19 16:24:00 ID:sRB3eWEN
>>10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1105159463/236

12 :法の下の名無し:05/03/19 20:49:31 ID:aK6rcAQh
目つきが悪い

13 :13◇nhfyhfyg:05/03/20 01:50:11 ID:ga2+GOBQ
戦後政治学のパイオニア、松下圭一先生の弟子って自認してるみたいだけどけど、
松下先生にカブレテいる、俺からすれば、憲法理論、政策制度開発とかまだゼンゼンだめだな。
1998年にイギリスに留学されてて、その間に、管と松下先生がそれぞれ、「大臣」と「政治、行政の考え方」を発表された。
で、そのことをしらない、山口は、帰国後、『イギリスの政治・日本の政治』 筑摩書房を出したんだが
この本が、また、見当違い名ことばっかり書いてあるんだ。痛すぎて、余りある。

その後、ジュリストに、国民内閣制についてついて、寄稿したとき、松下先生の サルマネをして、一人だけ
平易な書き方をしてるのがすごい印象に残ってる。5年ぐらい前の話だが。

ちなみにこれは、民主党の管と対談した時のサイト
ttp://www.n-kan.jp/kouen/2001/0117sinpo.html

だれか、俺とまともに話せる人、相手になってくんない?
正直ここレベル低すぎ。このスレにいる人たちも、法学版の人たちも馬鹿ばっかり。レベルの低い人お断りね。
また、しばらくしたら、来るから。

14 :13◇nhfyhfyg:05/03/20 01:52:46 ID:ga2+GOBQ
>>1 
おぃ、こら>>1 
プロフィール、コピペしただけで逃げるんじゃーねー。


15 :法の下の名無し:05/03/20 09:40:59 ID:Y9is0Oh0
これはヲチしがいのありそうな人があらわれましたなw

16 :法の下の名無し:05/03/20 14:20:36 ID:2AkjuB/+
>>9
小平邦彦の言葉じゃん。○| ̄|_
山口二郎は自分の言葉として語っていたのかw?

数ヶ月まえの「論座」に、彼についての特集記事が載ってる。
もともと学術的なことよりは、論壇で書きたいと思ってたみたいね。

17 :法の下の名無し:2005/04/05(火) 16:23:25 ID:7JLFuGU2
なんというさびしいスレだ。

18 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 04:08:35 ID:oXkiFDD4
賛同するところもあるからage

19 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 09:13:10 ID:F5EzeVsp
>>18


20 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 21:39:14 ID:MBTsaJ8G
こそりと、20GET

21 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 19:06:59 ID:701fVUK7
21世紀

22 :法の下の名無し:2005/05/14(土) 00:18:47 ID:9GnhuaDU
週刊金曜日に書いてるねw

23 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 01:02:25 ID:3dHl81Cv
学者っぽい学者ではないんだよね。現実日本政治に口出ししすぎ。
もう学究の道はとらないんだろうね。

24 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 01:23:04 ID:282aFx0T
現在イギリスにて今回の選挙を検討中

25 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 09:46:52 ID:J4y3HU5c
>>23
> 学者っぽい学者ではないんだよね。現実日本政治に口出ししすぎ。

同世代が白けすぎているせいで、若いときから一人だけ目立ってしまった不幸。政治に口出すこと自体は別にかまわんと思うが、

1)「終焉」とか「崩壊」とかやたら言い過ぎる。反面で壊れた後のビジョンがほとんどない。
2)少なくとも90年前後は「制度を変えればall OK」的な発想に充ち満ちており、選挙制度改革の旗を振ったことを今頃後悔している。
3)社会党にも民主党にも「利用されているだけ」なのだが、本人はそうは思っていない(のでは?)。
4)外国といえばイギリスしか見ていない。

といった点が問題だ。



26 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 09:50:45 ID:Id/f1SXP
中選挙区制のままだったら、今の自公政権もなかっただろうに。

27 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 01:07:54 ID:KgHS8FEG ?#
>>13 タックルに出なければ大丈夫さ。

28 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 09:38:40 ID:rPPc7rIy
いつの間にか日本に帰ってきたな

29 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 11:37:34 ID:tC0ey2+Q
自分で左翼と名乗るヴァカ。

30 :法の下の名無し:2005/09/14(水) 08:39:38 ID:F8KVug8l
朝日の御用聞き

31 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 05:21:00 ID:rTtjZlHq
>>25
>2)少なくとも90年前後は「制度を変えればall OK」的な発想に充ち満ちており、選挙制度改革の旗を振ったことを今頃後悔している。

「世に倦む日々」でバカにされていたね。
http://critic.exblog.jp/d2005-09-20

信者は、山口先生は「比例代表『並立』制」ではなく「比例代表『併用』制」を
唱えていた、とか言い訳しているけど。
ttp://blog.goo.ne.jp/yojiro5/e/a578d78463317502abf36bd243a8add3

厳密には「世に倦む日々」の事実誤認という可能性もあるが、山口さんが改革に対して
軽薄だったのは事実だと思う。それで今度はブレアの「第三の道」ですか?

>>26
そうなんだよ。「併用」だか「並立」だか知らないが、煽った結果責任は確実にある。
所詮は岩波系の耳当たりのいいことばかり言うサロン学者・リベラル貴族だと思う。

32 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 05:36:20 ID:rTtjZlHq
つーことで最近の発言をあらためて見てみたのだが、やっぱ駄目だ。
ttp://www.yamaguchijiro.com/

色々言いたいことはあるけどただ一点だけ。

>また、負け惜しみであることは否定しないが、民主党の大敗はこの党が政権を
>取るために一度はくぐらなければならない試練だと思う。

センセイがこんな甘っちょろいことを言っている間に、民主党の党首は前原に
なってしまった。前原民主党が、センセイが勝手に期待するような「自民党のやや左側に平等や
再分配をある程度継続する政党」になるとは到底思われない。
なんたって前原の出身は松下政経塾だからな・・・。

外野から勝手に期待して勝手に煽って気楽なもんだの〜。

33 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 06:04:15 ID:rTtjZlHq
ttp://yamaguchijiro.com/archives/000141.html
>しかし、行財政改革を論じ、論壇でも活躍の宮脇淳氏を同僚に迎えたような成功例もある。
>彼が民間の研究所にいたとき、私が著書を読んで感銘を受けたと招請したら、意気に感じてくれた。

さらに言えば、宮脇淳みたいな、構造改革を側面支援するイデオローグを大学に招き入れて
喜んでる時点で駄目だの〜。(学問的には何の「業績」もない宮脇が、なぜ
北大の教授になれたのか不思議だったのだが、呼んだのが山口だったとは・・・)

どうしてああ、行政学だの政治学だのやってる人間は、「市民」だの
「分権」だのに過度な期待を抱くのかの〜。
だからスカな「改革」を掴まされてしまうのだの〜実は自分が批判したつもりの
相手に必死に塩を送っているのだの〜。

山口も所詮は左巻きを装った底の浅いガス抜き要員でしかないな〜。

34 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 06:43:00 ID:ZY5Hi1Nu
>>31
憲法学の野中が指摘してたけど、法案の出来上がり寸前になぜか「併用」だ「並立」に摩り替わったらしい。
このふたつ、同類とはいえない差異を見せる。

35 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 06:43:31 ID:ZY5Hi1Nu
「併用」が「並立」に の間違い

36 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 06:49:31 ID:IWnEEzUC
併用制と並立制は全然逆方向の制度だね。

37 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 07:28:12 ID:U4PpDVfp
>>32
小選挙区における野党協力か….野党とは社共のことでしょうか.今回の選挙で,社共はイデオロギースタンスを維持したことによって下げ止まった面もあるから,今の民主では,社共の方からお断りでしょうな.

民主党そのものが「野党」と呼ばれることを潔しとせず,「政権準備政党」とかぬかし始めたではないですか.それに,むしろ自民としては,公明と手を組むより民主の一部と手を組んだ方が政策的にははるかに筋が通るわけですよ.

いずれにしても,民主党は自前政権の準備どころか解党の準備段階に入ってしまったですね.

小泉が言うように今後仮に4年間衆議院の選挙がないとすると,民主党は4年後に見る影もなく崩壊しているかも知れない.前原の選出もわずか2票差.ついでに党を2分した方がよかったのでは?

センセイはそういう可能性については考えないのかね?



38 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 15:40:04 ID:ZY5Hi1Nu
先生の好む政策をとる政権政党を実現するには、分裂した方が早い。
という意味では、>>37が言うように解党の準備段階に入ったとしたら、先生的にはプラスだろう。

俺が考えるには、解党はしない(参院選は必ず議席増)だろうから、先生にとってはマイナスだが。

39 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 05:25:20 ID:m90tGXFT
>>38
参院選は試金石になるだろうが,民主が「必ず議席増」かどうかはわからん.民主党自身がそんな構えでいると,手痛い結果が待っているのではないかと思う.

いずれにしても今の民主党が,センセイの期待するような形で自民党に対する有効な政治的選択肢になることはない.


40 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 21:16:39 ID:o7LkyHmu
>>39
そうなるほうが先生にとってプラスだろう。
でも、そうならないと思うが。

41 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 21:26:18 ID:o7LkyHmu
民主党は政策もなかなか定まらないし、解党してもいいが、制度上、またカウンターパートの第二党ができるやね。
それが、今の社民党の延長線上のシロモノじゃないことは確実だけど、
センセイ的にはそっちに期待したほうがいいんじゃないかい。

今の民主党の路線(かなり世論を意識)では、センセイの言うような政策が出てくるとは思えない。
センセイの言うような政策を真っ正直に自民党にぶつけても、自民党の謀略ははるか上手。
痛いところをつかれておしまい。

だから結論として、センセイはとりあえず当面現実政治にコミットメントするな。

42 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 05:42:46 ID:aojFMobS
北海道でウダウダ言ってりゃいいんだから気楽なもんじゃないか

43 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 13:18:38 ID:1yZfeOuf
ホントは大蔵省に入りたかったんでしょw

東大法学部生同士の近親憎悪だけでここまで頑張れる執念にはある意味感心するが。

44 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 10:47:59 ID:SPIH+m3F
じろりん元気?

45 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 12:53:42 ID:EN9EC0DC
学卒助手だから、役人になりたければ好きな役所に入れただろ。

46 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:18:42 ID:sk7JZAvO
そうかな。
実社会では通用しなさそう。

47 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 02:13:48 ID:eXtfW1i4
>>46

官僚の世界はお前のいう「実社会」か?片山さつきは普通の人間に見えるか?

48 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 23:41:26 ID:tOshDCl3
現在、政治板のスレで、素人の立場から山口センセイにネチネチとインネンをつけております(笑)

今後もdat落ちしない程度に3〜4日おきに出没しようかと思っておりますので、
こういう板の真面目な学徒の方々にもご笑覧頂ければ幸いに存じます。

「山口二郎を評価するスレ」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131737168/l50

49 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 01:18:30 ID:ts8sB2oT
>>45

彼の世代なら大蔵省の方が難しかった。
今なら想像し難いことだけどね。

50 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 18:10:40 ID:TAgclplz
>>48
キモイ

51 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 01:39:12 ID:FODNp6Us
ふーんそうなの。
大蔵省だと司法試験現役合格とかが有利だったんでしょ、当時は。

52 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 00:21:31 ID:t9qGkBB9
はじめてこの板に来たけど、このスレ過疎ってるんだな。

知事選に山口教授を推薦へ 労組有志が民主公募に
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060705&j=0023&k=200607052746


53 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 15:17:10 ID:IpwKh9o7
a

54 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 08:41:26 ID:8JaRR0lm
知事選立候補しないみたいだね。
「ブレア時代のイギリス」はなかなかおもしろかったな。

55 :法の下の名無し:2006/10/07(土) 18:42:54 ID:Cv9yZdfY
この先生の授業どうなんだろう?

56 :在日犯罪者一覧:2006/10/28(土) 00:32:07 ID:lc2D0t3F
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

57 :在日犯罪者一覧:2006/10/28(土) 00:32:43 ID:lc2D0t3F
朴珠那(31): 顔写真をすり替えたパスポートをパスポートセンターに申請し不正に取得する
金明徳(58): 同上
姜英児(56): 店舗型性風俗営業が禁止されている個室マッサージ店で、女性従業員に男性客への性的サービスをさせる
李承富(50): 795グラムの覚せい剤(約4770万円相当)を電気座布団の中に隠して密輸する
趙淑伊(43): 県公安委員会へ届出をせずに、営業禁止区域でファッションヘルスを営む
崔正成(52): 水戸署大工町交番の出入り口ドアの窓ガラス(時価1万円相当)を右手で割る
申孝男(45): 医師から自宅のリフォーム代として預かった5000万円のうち、1100万円を返金せず着服する
孫錫烈(30): 出会い系サイトで知り合った13歳と14歳だった女子中学生に計4万円を渡し、ホテルで猥褻な行為をする
李占友(29): 獣医師夫妻を縛り、現金4200万円や貴金属など56点(計567万円相当)を盗み、妻に約2カ月のけがを負わせる
李在峰(28): 同上
曽明常(42): 同上
劉洋(28): 同上
金百合子(45): 大量の覚せい剤の密売に関わる
金真彩(20): 同上
李秀男(51): 産廃の処分許可がないのに、昨年7〜8月の間家屋の解体ごみ約326立方メートルを処分する
林韓日(56): 神戸市の中小企業向け低利融資制度を悪用し、市内の信用組合から約600万円を融資させだまし取る
全成玉(58): 交通事故で保険金(搭乗者傷害保険金約300万円、後遺傷害保険金約2000万円)をだまし取る
李和明(44): ひき逃げ事故を起こした知り合いの住吉会系暴力団幹部の身代わりになろうとする
姜智凱(29): オークションサイトに中古のノートパソコンを出品したように装い、男子大学生から代金約10万円をだまし取る
韓長広(41): 経営している派遣型売春の女性従業員に売春させる
金圭植(58): レジャー施設の経営者を脅迫し、手足で頭などを殴り代表取締役辞任届などに署名させ、会社の実印などを脅し取る
朴仁哲(51): 同上
金斗龍(51): 同上
金興博(53): 私服警察官2人に売春の相手になるよう勧誘する

58 :在日犯罪者一覧:2006/10/28(土) 00:33:22 ID:lc2D0t3F
金周煥(31)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金成容(39)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金応萬(43)→旅券を持たずに船で入国して不法に在留する。
嚴英順(37)→出産した子供に日本国籍を取得させるため、うその胎児認知届と出生届を提出する。
高英樹(25)→偽造クレジットカードを使い商品をだまし取る。
文明淑(29)→マッサージ店で女性店員を使い男性客に性的サービスをさせる。
崔珍栄(35)→三月まで交際していた女性(29)に別れ話を持ち掛けられ立腹、殺害しようとする。
全光烈(54)[朝鮮学校教員]→酒気帯運転でトラックに追突、弾みでオートバイに衝突。オートバイの男性を死亡させる。
金玉鉉(39)→店舗型風俗特殊営業が禁止されている地区で風俗店を経営、女性従業員に性的なサービスをさせる。
徐賛述(48)→在留期限が切れた後も引き続き国内にとどまり、約9年10か月にわたって不法に残留する。
申孝男(45)[朝鮮籍]→住宅リフォームの仲介として男性医師(47)から預かった工事代金約5000万円のうち約1100万円を横領する。
全孝信(36)→多重債務者ら約2200人に対し不正な貸し付けを行い、2億円を超える違法収益を得る。
パク・ジンソン(45)→長崎県沖でのタチウオ漁で、操業日誌の漁獲量を過少記載する。
任榮Y(43)→韓国で製造された偽ブランド商品を日本に輸入し、元締めとして露天商などに卸す。
閔俊基(33)→33歳の韓国人男性に、以前交際していたこの男性の姉を呼び出させ、恐喝する。
禹時允(59)→覚せい剤を密輸入する。
李辰世(29)→1人暮らし女性のマンションに侵入し、現金やキャッシュカードを奪う。
朴奉秀(31)→港区六本木の雑居ビル内に違法なバカラ賭博場を開く。
黄勝雪(??)→条例で禁止された地域でファッションヘルスを営業する。
李丙教(36)→操業日誌の漁獲量を、実際より約7.7トン少なく記載する。

59 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:33:58 ID:lc2D0t3F
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。


在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。
・帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。


60 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:34:29 ID:lc2D0t3F
「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの略奪、暴行には
目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである


61 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:35:01 ID:lc2D0t3F
★これが創氏改名の真実だ!併合直後から朝鮮人は改名を熱望していた!

@1910年、日韓併合。
A直後、総督府が朝鮮半島を把握する為に「民籍」(≒戸籍)の作成に取り掛かる。
Bなんと!大量の朝鮮人が「日本名」で民籍に登録する騒動が勃発!
Cケジメがつかなくなる事を恐れた総督府は「改名禁止」の法令を出す。
※1911年11月1日総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」
※「内地人ニ紛ハシキ姓名」を禁止。
※既に改名していた朝鮮人には圧力をかけて「復姓」させた。
(  ´∀`)「併合直後なのに図々しい!さっさと元に戻せ!」
< *`Д´>「アイゴ!」
D1932年「満州国」が出来る。
E「満州国」に朝鮮人が入植するが…。
<丶`∀´>「ウリは日本人ニダ!」
(# `ハ´)「名前が朝鮮人アル!元々は我々の奴隷民族アル!偉そうにするな!」
< *`Д´>「アイゴ!もうウリは立派な皇国臣民ニダ!日本名が欲しいニダ!」
(  ´∀`)「…仕方がないか」
F1939年「創氏改名」が発令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝鮮には「姓(氏族名)」はあっても「氏(苗字)」が無かった。
内鮮の融合が進み、戸籍管理を統一する為にも、「創氏」が強制された。
「創氏」の登録は日本名でも朝鮮名でも良かった。
しかし8割の朝鮮人が「日本名での創氏」を望んだ。
日本名で創氏した朝鮮人は名前(下の名前)も合わせて変えたがった。
それが「改名」であり、これには手数料が取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gこの「創氏改名」に伴い、大量の朝鮮人が日本名を名乗る事になる。

…朝鮮人は併合直後から日本名を名乗りたかったのだが、総督府は許さなかった。
それが許されたのが「創氏改名」なのである。



62 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:35:35 ID:lc2D0t3F
金素雲も嘆く在日の横暴

日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因
がある、という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮
人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書いている。

日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時
(昭和の初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」――こちらにはこ
んな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを得な
かった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という
名目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、
いうなれば叔父の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカー
が必ず何人かいた)

1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時
には引っ越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場
合もあった。 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの
懐に入ってくる。もちろんこれは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口が
その後長い間い年月を通じて、大多数の日本人の生活感情の底に<チョーセン
ジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事実である。
                  
               中村 粲   文武新論 平成5年7月10日


63 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:36:08 ID:lc2D0t3F
ここまで生活レベルを上げてもらいながら、
日本の敗戦が決まると豹変し、暴虐の限りを尽くしたチョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
http://www12.tok2.com/home/doronpa/

ほぼ同様の経緯だが50年たっても恩を忘れていなかったパラオ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/pw.html
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1210091.htm

     ,,.---v―--、_       日本人はな、お互い様やねん。
   ,.イ" | / / / /~`'''ー-、  相手に譲ってもろたら今度は自分が譲るねん。
  //~`ヾ、;;;;ソ'''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ そうやって上手い事回っとったがな・・・
 /:,:'       ...  ゞ 彡 彡、ノ)
 !/  ~`ー'",..- ...   〉     !( 『あの人ら』は違う。
i   ̄~`        !  彡  |ノ 一回譲ったらツケ込んで来て、
,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
/         _    ヾ"r∂|;! それでも『あの人ら』は平気なんや。
ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  カドたてんとことおもて譲り合うのは、
i    ノ           _,,.:'   日本人同士だけにしとき。
ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /    そうせんと『あの人ら』につけこまれて、
 ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、『ひさしを貸して母屋を盗られて』
   ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \日本がのうなってしまうからな



64 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:36:40 ID:lc2D0t3F
戦前
<丶´Д`> <国として立ちゆかないウリの国の面倒を見て欲しいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリの国は日本の植民地にされていたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <本国じゃご飯食べられないニダ…  日本に密入国するニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理強制連行されてきたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <朝鮮人だとバレると欧米でバカにされるニダ… 日本風の名にしたいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理日本風の名前を押し付けられたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦中
<丶´▽`> <高給ニダ!是非ともついていって体を売るニダ 追軍娼婦するニダ …
戦後↓
<丶`Д´> <ウリは無理矢理連行され、従軍慰安婦にされたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
--------------------------------------------------------------------------------

65 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:37:13 ID:lc2D0t3F
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg



66 :法の下の名無し:2006/10/28(土) 00:37:54 ID:lc2D0t3F

     アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)



67 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:38:29 ID:lc2D0t3F
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm



68 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:38:59 ID:lc2D0t3F
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
●正論2003年6月号掲載  評論家 黄 文雄 
「誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差」
●朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」
●1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は
16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。昭和20年9月1日以前は679名であり、
それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を
徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても
約1万1300人ほどである。従って、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。


69 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:39:33 ID:lc2D0t3F
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
 ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
 てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
 としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
 そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」

70 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:40:04 ID:lc2D0t3F
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、
「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」と
たしなめる息子。ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで
見つかったのでリンクを貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の
「NONFIX」という深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。
最後に「うちの息子は思想がないの」といわゆる強制連行説が嘘であることを認めます。
強制連行なんか存在しない事がわかる貴重な資料です。

71 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:40:39 ID:lc2D0t3F
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞


72 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:41:10 ID:lc2D0t3F
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。

73 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:41:44 ID:lc2D0t3F
大半、自由意思で居住
────────────
外務省、在日朝鮮人で発表
────────────
戦時徴用は245人


在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、
いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。
一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。
増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。
一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、
北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。
戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、
現在、日本に居住している物は犯罪者を除き、自由意思によって在留したものである。(1959年7月13日 朝日新聞)
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg


74 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:42:14 ID:lc2D0t3F

在日一世の八割以上は、上陸年不詳。つまり密航者。

法務省編 在留外国人統計(1974年度版)
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/gazou/zairyu_gaikokujin.htm
ビラのHPより
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/



戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、
当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワー
クを 頼って1970年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占
める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を
奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。

今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率
を占めている。日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で
密入国者に関しても寛大に扱った。

米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授
http://web.archive.org/web/20041010011826/http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/gaikokujinnno.html

在日一世のほとんどは、不法入国の犯罪者



75 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:44:43 ID:GmQn77l3
もう黙ってはいられない
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/md/index.html
戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人の不法行為
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
強制連行のウソ
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-muen.htm
朝鮮兵について
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html
99年5月256号ハンギョレ21
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/
日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/
マスコミが言えない韓国の話:在日朝鮮人
http://brain.exblog.jp/i4



76 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:45:31 ID:GmQn77l3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)



77 :密入国ソース:2006/10/28(土) 00:46:12 ID:GmQn77l3


第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる


78 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 18:59:14 ID:i11zYVuc
こいつら意図的にこのスレを荒らしてるのか??

79 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 01:12:04 ID:sBttomDt
過失だとでも?

80 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 03:16:17 ID:iDBI2ilp
いや、ランダムにコピペしてるんじゃなくて
山口先生のスレを狙い撃ちにちしてるのかと・・・

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)