5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法律解釈超初心者スレッド

1 :法の下の名無し:05/02/08 10:22:22 ID:s/gK6Srw
勝手にルール

雑談は極力避けてください。








2 :法の下の名無し:05/02/08 11:44:44 ID:do/oA7/c
日本では、海岸やプールで女性がトップレスやTバックになったら
罪になるのでしょうか



3 :法の下の名無し:05/02/08 11:52:52 ID:s/gK6Srw
>>2
なりません。
むしろ、推奨されています。

4 :法の下の名無し:05/02/08 13:21:02 ID:mjpNpSOS
「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、
いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。

それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
日本人は仲間だと思っていたのに…みせかけだったのか
裏切られた想いで、みな悔し涙を流した…
船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。
しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。その瞬間、彼は悟ったという。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと・・・。
「あの時のこと、あの歌声は今でも耳から離れません。」
老人は涙を浮かべ、咽せかえりながら続けた。「はーるこうr」

すると、一人の日本人がやってきた。
「JASRACの者ですが」

5 :法の下の名無し:05/02/10 01:49:25 ID:+yswuVX5
彼女がいるのですが、自分とは別の男と3年ぐらい同棲してます。
同棲と言っても、肉体関係はないです(まあ、かなーり以前はあったようだが)。
田舎から東京に出てきて、彼女一人ではどーしても生活できないので同じ住まいにせざるを得ない状況です。
でも男はかなり高圧的になっていて、もう関係の修復は不可能に。彼女も部屋を出ようとしています。

そこで自分と出会った、って感じです。

ただ、部屋を出た後に彼女が「追われること」、あと私とか周囲に危害が加わることを怖がって行動できずにいます。
で、質問です。
1、これって内縁(事実婚)ではないですよね? 形式上は同棲ってことで良いですかね?
  内縁であり、同棲であり、ルームシェアにも見えるのですが?
2、で、彼女が部屋を出たら、どうすれば「危害加えたら罰せられるよ」と男を法律的におさえて、彼女を保護できるのでしょうか?

ちょっとマジメですが、教えてください。






6 :法の下の名無し:05/02/19 11:07:40 ID:+M9Hebac
>>5
大変真摯かつ合理的、迅速に実行できるアドバイスを考えたんだが
このアドアドバイスを記すには余白があまりに狭すぎる。

7 :法の下の名無し:05/02/24 18:54:54 ID:r/Qe2Wvw
>>6
それ誰だっけ。パスカルか?

8 :法の下の名無し:05/02/24 21:16:42 ID:F5Z4tmdB
最近、ネットで自殺を呼びかけて殺人幇助だっけ?で罪に問われているけど、
自殺って、電車に飛び込むとか迷惑かけなければ、
ネットで呼びかけるのは、そんなに重い罪なの?

社会全体でみて、自殺が増えているけど、権利とは言わないまでも、人生の選択の一つの気がするけど。
西武とか責任をとったと思ったのは俺だけかな?


9 :法の下の名無し:05/02/24 21:40:27 ID:aOzM57mO
自分が死ぬ=自殺
他人が死ぬのを手助けする=自殺幇助

自殺は犯罪じゃない。自殺幇助が犯罪なんだ。




10 :法の下の名無し:05/03/05 09:29:35 ID:niwWrltU
>>9
わかりやすいレスです。

11 :法の下の名無し:05/03/19 02:03:52 ID:BRPQno/s
>>6
フェルマーの最終定理か。二番目の書き込みだったか。

12 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 23:25:48 ID:4ugenc/l
刑法かもしれない質問です。
アメリカでは軽犯罪を犯した犯罪者への懲罰、刑務所に収監された犯罪者の作業の一環として
「目立つ服装(例、ショッキングピンク)で刑務所外での社会奉仕」(例えば掃除)がありますが、
日本でこういった刑罰がないのは何ででしょうか。

利点としては、恥ずかしい格好で晒し者になるので再犯する気が失せる(インタビューでこんな恥
ずかしい事は2度と御免だとあった)ので、再犯率が幾らかでも下がるし、社会奉仕にもなる。少し
は刑務所不足も解消される?

欠点としては
1.脱走をどう防止するか(アメリカの例だと手錠に足錠?で身動きしにくい+監視員でなんとか)
2.人権団体が五月蝿い(アメリカだどどうなのだろう)
3.監視員を出す余裕が無い
4.日本は教育刑を重視しているので、みせしめを嫌がる
5.六法にみせしめ刑についての条文が無い。無いからできない。

こう考えましたがどうなのでしょうか?

13 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 23:53:05 ID:D5dPdrRV
何を論じたいのかはっきりしてね。

>5.六法にみせしめ刑についての条文が無い。無いからできない。
そりゃそうだ。法に規定のない刑罰を科すことはできない。これは当然。
でも、>>12の言いたいことは、「それはそうとして立法論だとどうなのだ?」っていうことじゃないの?


>4.日本は教育刑を重視しているので、みせしめを嫌がる
あと、これの意味がわからん。



14 :12:2005/03/24(木) 01:02:20 ID:MRchEWUd
申し訳ありません。質問のしかたが悪かったようです。

13氏の通り、「それはそうとして立法論だとどうなのだ?」でお願いします。

「日本は教育刑を重視しているので」ですが、ヤフーで少し調べた時に「先進国で教育刑
を重視(刑務所内での職業訓練を含めて)しているのは先進国では日本ぐらいだ」との記
述がありましたので、教育刑重視なら応報刑は嫌がるのではと考えたのでそう書きました。
ですが、参照元が間違っている可能性がありますので5番は無視でお願いします。

15 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 06:39:56 ID:33ekwbmq
教育刑など啓蒙主義の幻想だというのが
世界の通説なり

16 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 14:59:57 ID:UYaPiajU
スレタイどおりなら重複なり

★★ 法解釈ゼミ vol.4 ★★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1110447710/


しかし,これまでのカキコに法解釈に関するものはないなり
だとすると,スレタイを変えるべきなり

17 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 05:22:43 ID:RlsHMBAt
>>16
次スレまでいくらあると思ってますか
そのまえに落ちねえかな
落ちねえよなあ、この板じゃ

18 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 16:46:57 ID:3c2udlSg
某派遣スタッフとして働いてる者です。
派遣先と派遣元で揉めて、というか、
派遣元の社員の対応の悪さに嫌気がさして、
派遣先が、派遣元との契約期間を途中にも関わらずきりました。
私たち派遣社員は何も悪くないのですが、事実上、解雇という形になりました。
私は、解雇になっても、今月の残りの給与は支払われると思ってましたが、
支払われないようです・・・。
契約違反の気がするのですが、契約にも例外規定があるらしく、
三ヶ月未満の契約だと、今月の残りの給与は支払われないとか・・・。
これって本当なのでしょうか?
法律はわからないので、どなたか教えていただけませんか?
宜しくお願いします!

19 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 16:47:51 ID:1ngWeLns
>>18
法律相談板へどうぞ

20 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 17:28:09 ID:3c2udlSg
>>19
すみません。

21 :法の下の名無し:2005/05/08(日) 04:11:09 ID:14hO5uk5
>>17
落ちません

22 :法の下の名無し:2005/09/18(日) 12:25:22 ID:l/0Yc01q
 

23 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 05:16:42 ID:GqdR2apC
ほしゅ

24 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 19:31:16 ID:K03w+zZT
2ちゃんへの書き込みで、
実名を挙げての名誉毀損では、

河野(こうの)さんを、高野さんが・・・

と書き込んでも名誉毀損になりますか?

25 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 22:10:34 ID:O7bvuK2Y
ううん…

どうでしょうか…

http://blog.with2.net/link.php?155258
で検索してみてください。

26 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 00:07:11 ID:UzyF1y55
age


27 :法の下の名無し:2006/01/23(月) 00:55:02 ID:mW8mt3/U
質問があります。

刑法の初学者用の本に、
「傷害罪では被害者の承諾があっても当該構成要件に該当することもある」
「殺人罪では被害者の承諾があっても当該構成要件に該当しない」とありました。
前者は、違法な目的や公序良俗に反する時には傷害罪にあたるのですよね?
後者は、被害者の承諾があったときには同意殺人罪を構成するからでしょうか?

独学で学んでいるので、質問の仕方が変でしたら、ご教授下さい。

28 :法の下の名無し:2006/01/23(月) 08:49:17 ID:NoFrUm8O
その「傷害罪」と「殺人罪」の例はちょっと次元が違う話だね。

傷害罪の場合は、「同意傷害の規定」がないから、傷害罪の保護法益と関連して、被害者の同意をどのように考えるかが問題となる。
見解がわかれているけれども、社会通念上の観点から違法性を阻却しないとする見解や、構成要件該当性はあるが違法性を阻却するとする見解からは、
「傷害罪の構成要件該当性」自体は否定されない。
これに対して、そもそも被害者の同意によって身体法益が放棄されていると考えるならば、構成要件該当性は否定される。

殺人罪の場合は、「同意殺人罪」が規定されているから、同意があれば同意殺人罪の構成要件該当性が問題になるわけで、
殺人罪の構成要件該当性それ自体は問題にならない。


29 :27:2006/01/24(火) 00:22:17 ID:s+tOWLif
さっそくお答え戴けてうれしいです、ありがとうございます。

その2つの文章は、正誤を問う問題でしたので、
次元の異なる話題が扱われていたようです。

>そもそも被害者の同意によって身体法益が放棄されている
>と考えるならば、構成要件該当性は否定される
この考え方を知りませんでした。
確かにこういう意見もあっておかしくないですよね。
今後ももっと勉強を続けていきたいと思います。

30 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 07:50:48 ID:/z0j5HoE
はじめまして
実は売春行為について悩んでます。
あるクラブ?に興味本位で登録してます。
H好きな男女が集まってSEXしましょうというものなのですが
主催者は金銭は一切要りませんということなのですが
これも売春となるのでしょうか。
金銭の授受が無ければ売春じゃないと思ってましたが
ある人はこれも立派な売春行為になるんじゃないといってました。
(迷っている為まだ参加はしてません)
主催者は警察のことを気にしておりメールアドは教えてくれませんでしたが
こちらのメールアドは教えてます。
警察の摘発等があったりすると怖いので、皆さん教えてください。

31 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 22:40:23 ID:KdNKJAaP
約款と法律どっちが強い?
基準以下の危険物を持った人の乗り物への搭乗について、
法律上問題なくても、約款(もちろん国の基準をみたすもの)を盾に
乗車、乗船拒否ができますか。

32 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 10:39:32 ID:5Qh4pHK7
拒否できる。約款は搭乗時に客が強制的に締結させられる契約のようなもの。
だから危険物を持った人の乗り物への搭乗は拒否できるという内容の契約なら
その通りに拒否できる。法律で禁止されていない危険物であっても契約どおりに
拒否できる。公序良俗に反する内容の約款なら違法だとしてその法律効果を
裁判で争うこともできるが、そうでない場合は法律は契約内容まで立ち入ることは
できないのが原則。これを契約の自由の原則といいます。

33 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 18:18:03 ID:X9MCjXM3
東急の駅員が不正乗車とみられる乗客と口論になり、乗客から
唾を吐かれた事に腹を立て乗客に暴行を働き諭旨免職になった
事案がありましたが
1、乗客が唾を吐いたのは暴行・傷害罪に該当するか否か
2、駅員の暴行は正当防衛か過剰防衛か
3、駅員を諭旨免職にした東急は正当か否か

をお聞きしたいのですが。
ニュー速ではキセル(の疑いがあるがはっきりとはしていない)
乗客市ね、駅員かわいそう、東急市ね的な感情論しかなかったので・・・

34 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 18:49:24 ID:mBTvZa1R
1、傷害はともかく暴行には当る。
2、唾吐きが一回だけで、あとはただの腹を立てた口論→暴行なら急迫性がないので正当防衛不成立。
  乗客の連続唾吐き行為から自分の身を護るために殴ったのなら、相当性を逸脱しない限り正当防衛。逸脱すれば過剰防衛。
3、会社の内規なんて知らん。

35 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 19:19:32 ID:DC93fvtm
人権総論の論述試験ってどのようなものが
予想できますか?

36 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 12:13:12 ID:8vwOdtzT
>>35
出題は法の下の平等、表現の自由と信教の自由あたりからだろ?

37 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 14:05:07 ID:jehlM4xc
よそのサイトの管理人にIPを2chに晒された

38 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 16:16:06 ID:JQHg0mU1
法律答案の書き方を教えてください。

39 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 01:09:52 ID:rAi2SqyY
一度に何人の女性と結婚できますか?

40 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 01:34:31 ID:xv2fhSQm
けっこーマジな話なんですが、深夜 無灯火でサングラス着用者が自転車に乗り、
左前方3mの駐車場から出てこよーとした車両のヘッドライトに驚いてコケた場合、
自動車側は罰せられますか?

注意点
 * 自動車と接触していない。
 * 車両が停車状態から30aも進んでいない。

なんだかリアル悪者にされそうなので、予備知識を下さい。


41 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 19:58:12 ID:a1M3ydV9
対消費者の不法行為責任の一つに製造物責任があり、法律上無遺失物責任と
されますがその理由はどこにあるのでしょうか?

42 :初心:2006/07/15(土) 13:42:07 ID:93kTzJ+X
憲法31条以下が刑事手続きについて定められている理由をおしえてください。

43 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 03:35:32 ID:LbIlkk+l
本当バカですみません。自由権と社会権の違いをくわしく教えて下さい。大日本帝国憲法にはどっちもなかったんですか?

44 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 04:13:48 ID:rofV9V6u

ここわかりやすいよ
シケタイまとめたようなもんだから
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1503/kiso.html

45 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 01:49:26 ID:jGASaJa/
法律的に人とみなされ、人権が発生するのは
母親の体から離れたとき(出産したとき)でいいんでしょうか。

46 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 02:35:17 ID:2x/qSXMz
>>45
民法ではそうだけど、刑法上は母体から一部露出した時点で人になるよ。


47 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 10:32:21 ID:q7v/qgtA
ちなみに民法では財産分与に関しては胎児は人権ではないけど相続できたはずだよ(^〜^) なんか学説が二つくらいあった気がする

48 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 14:29:32 ID:1xPa3UGW
>>39
192人

49 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 14:33:51 ID:FXF5YYjq
民事訴訟でいう「公知の事実」とはどういうことなのです?

50 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 15:05:24 ID:2x/qSXMz
>>49
みんなが疑いすらすることもなく知れ渡っている事実。
小泉政権樹立とか麻原逮捕とかW杯の日本の成績とか。

51 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 15:19:27 ID:FXF5YYjq
>>50
調べればわかる事項については「公知の事実」とは言わないのですか。

52 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 16:34:53 ID:6cyCmPG6
自分のことなんですが、某糞新聞社の一年契約をしたのですが、契約の際、僕は未成年だったのでここで法定代理人つまり親の同意なしに契約したため、これを無効とすることってできますか?

53 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 16:49:09 ID:2wry78P+
最高裁の判決理由は、下級審においての判決における理由を拘束するのですか。


54 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 17:17:23 ID:aXwR4VoE
最近話題になっている、性行為についてなんですが分かる方教えてください。
具体的に、何歳から性行為をしていいとかを教えてください。
また、「男同士では問題ない」とかゆう細かい事もお願いします。

55 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 17:42:22 ID:2wry78P+
民事訴訟の答弁書の認否で、認めると記載しても、不明な事項があれば
釈明処分の申請を裁判所に申請できるのですか。

56 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 18:29:25 ID:B4652Hba
行政事件訴訟法に下記条文があります。
第三十三条  処分又は裁決を取り消す判決は、その事件について、処分又は裁決をした行政庁その他の関係行政庁を拘束する。

かりに処分の取り消しの判決が確定した場合、当該事案について再申請しなければなりませんが、
@再申請するばあいには、申請し裁判になった申請図書をそのまま活用してよいのですか(当然日付は変えますが)
A「拘束する」とは勝訴したのですから、行政庁は再申請があれば判決どうりに許可を出す義務があると理解してよろしいのですか。


57 :45:2006/07/22(土) 21:38:00 ID:jGASaJa/
>>46>>47
ありがとうございます。
法律って難しい。

58 :法の下の名無し:2006/07/22(土) 23:16:06 ID:2x/qSXMz
>>56
許可処分について取消判決をしたってこと?
それとも、拒否処分についての取消判決?

59 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 06:16:15 ID:WHwd/ytL
>>58
拒否処分についての取消判決です。

60 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 09:04:20 ID:LIespow+
法解釈ってその法が抱えている原理のうちどれを重視するかで学説がわかれますよね。
例えば憲法ならば

人間の尊厳の原理→国際協調・恒久平和主義
            →自由の原理
              民主の原理

ですよね
この原理をむき出しにして各学説を説明してほしいんですよ
そうすれば、各論点の各学説を暗記するという勉強に走る必要もないし
すくない知識で応用の効く思考ができて、
未知の問題でも自力で法解釈ができると思うのですが。

そういう指導を行っている教授はいませんでしょうか?

61 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 12:16:06 ID:FESThVQ8
法律以外の要綱や要領は違憲審査基準の対象になるのですか。


62 :法の下の名無し:2006/07/23(日) 15:05:40 ID:qUbFpUEw
上記について: 】■■■ 法学板総合質問スレ Part 6 ■■■ に移動します。

63 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 18:03:37 ID:zAGEPMFU
携帯から失礼しますm(_)m
実の父親に会うたびに身体をジロジロヤらしい目で見られたり身体に触られたりします。
気持ちが悪いので触るなと言っていますが触ってきます。
思い出すだけでジンマシンが出て薬を飲んでも治まりません
(ストレスで出るようです。普段から病院に通い薬をもらっていますが普段はすぐ治まります)
私はもう成人し来月入籍するので会う機会は殆どなくなりますが…
一応親ですので一切会わないとゆう訳にはいかないと思うので…。
『私を変な目でみない。一切身体には触らない(○m以内には近付かない)』
ように出来る法律などはありますでしょうか?
スレ違いでしたら誘導して頂けると助かりますm(_)m

64 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 22:31:12 ID:dbgvMlr+
行政手続法違反で、原告の請求認容とも関係すると思うのですが、

ある条例で
第1項 原則の内容
第2項 例外の内容(いわゆる但し書き)

がありまして、最初から担当者が第2項でいきますよ(担当課長了解)といって内規に基づき
行政指導してきた事実にもあるのに、第1項に該当するから不許可にしますという処分を行った場合
裁量権の逸脱濫用に該当しますか。


65 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 00:27:06 ID:BUkHqph/
>>64
裁量の問題か?
条例が裁量を許しているのか見えないが、信義則のような・・・

後の行政の解釈とあてはめが妥当であれば、不許可処分自体は適法で有効。
ただし従前の誤った行政指導による損害賠償責任は、別途生じうる、って感じ?

66 :法の下の名無し:2006/08/14(月) 07:22:01 ID:sZ4o29/N
>>65
はい、自由裁量行政行為事案です。

>後の行政の解釈とあてはめが妥当であれば、不許可処分自体は適法で有効。
どのような理由で不許可処分自体が適法になるのですか。
妥当でない場合は違法と読めますが、「妥当でない」場合とはどのような
時ですか。

信義則違反で不許可処分の裁量権の濫用で違法とはならないのですか。

67 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:30:31 ID:4NVSfnW1
隣の宅配便の荷物預かってそれが生もので冷蔵庫に入れてたんだけど停電でくさってしまった。この場合弁償しなくてはいけないんですか?

68 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 03:25:05 ID:BgI2cB1T
>>67
うん

69 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 07:17:02 ID:G47JqkNS
>>65
当該処分が不正な動機に基づいていたり、処分の性質上考慮すべき事項を考慮せず
若しくは考慮すべきでない事項を考慮して処分理由の有無が判断されたりした場合
は、それが立証されれば、裁量権の濫用と認められ違法となるのではと考えますが。


70 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 08:14:54 ID:mHuy2LDK
ホント初心者でごめんなさい。
【罪証隠滅】と【証拠隠滅】
は同じ罪と解釈していいんですか?

71 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 18:06:44 ID:Ey1JMgjU
2005年7月に最高裁の判決で行政指導(医療法の勧告)も取り消し訴訟が可能との
判断が示されましたが、今後、この行政指導による不利益な処分に対して、取り消し
訴訟ができるという法律審での判断は、下級審でも事実上の拘束力を保持するでしょうか。

72 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 18:49:10 ID:gsEIa8BY
>>71
拘束される。
http://www.hiraoka.rose.ne.jp/C/050715S2.htm

73 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 22:01:31 ID:jJEzrs1X
>>72
動機の不当性で不許可処分を受け、その取り消し訴訟を提起する場合は、原告に
有利になるな。

74 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 06:38:56 ID:qepQZPfc
素人では手に負えなくなってきた。アドバイスしてやってくれ。頼む↓は要約。

妻が使い込みをしているようです。定年まで給料を全て妻に預けてきました。
どうやら共有財産を自分の小遣い口座と一緒にして上限無く使っているようです。
私が「貯金を見せて欲しい」といったところ妻は「そんな貯金など1円も無い」と言います。
「そんなはずはない!」と言ったのですが「ない!」の一点張り。
では今年定年した妻自身の退職金くらいはあるだろうと聞いてみましたが、
これも「ない!」の返事。どうしても口座ごと隠しているとしか思えません。
現在、親戚の空家を借りて篭城中です。
通帳に繋がる証拠品は篭城先に持って行ってしまっています。
隠し口座の中身を海外の銀行に預けられたら、弁護士さんも流石に手が及びません。
先日、なんとか郵便局に妻の毎月の退職金の口座が存在する事を突き止めました。
土地、家の名義や印鑑所有者は妻なのです。
私たち家族が恐れているのは何より妻の借金である日、突然住まいを無くす事です。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155625876/

75 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 06:50:08 ID:FpwAOVYJ
先日、行政訴訟を傍聴にいっていたら原告の弁護士が、釈明処分を求めます と
言っていました。
釈明処分とはなにを意味するのですか。また、釈明処分を求める事によって
何を求めようとしているのですか。


76 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 06:09:58 ID:2yQOmbfa
ヤフーオークションにおいて組織ぐるみで吊り上げ行為を行っています。
これは犯罪ではないのでしょうか。

http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=jet_4700&M=200606
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=botanbbb&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=koizumidan&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=miffy77711&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=yuitobaccara&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=kyonty21&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=lazaman2005&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=nhkdamedame&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=g1923023jp&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=peekochan552000&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=hv5838t&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=yamaden420&M=200608
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=makichan_258jp&M=200606
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=dolpinjumper11&M=200606
http://d51-498.flnet.org/search/?SORT=&LP=&UP=&J=_u1&C=&W=asdf1932go&M=200608


77 :法の下の名無し:2006/11/07(火) 06:48:23 ID:+zgsiK+4
『内縁の妻』っていつまでその権利がありますか?

同棲やめる事決まった時点ではまだ内縁の妻でしょうか?
今は別居の準備期間です。
実際に荷物が全て移動して、別居完了した日から、内縁の妻ではなくなるのでしょうか?

78 :法の下の名無し:2006/11/08(水) 15:38:23 ID:xSvaVxHo
hage

79 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 11:21:24 ID:EVFiPTdD
窃盗被害者なのですが、加害者の事情を聞き被害届を取り下げたいと思っています。
しかし加害者は略式裁判を受け、罰金刑となりました。このような状態になってから
ではもう遅いのでしょうか。なんとか前科をけしてあげたいのですが。
どなたかよろしくお願いいたします。

80 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 12:43:20 ID:f0MQC+iY
レベルの低い説明ですみません。
パチンコのハンドルについている玉の打出し停止ボタンを、
『止め打ち禁止』と、貼り紙を張り押させない様にしている店が多く見られますが、
違法てはないでしょうか?

81 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 12:56:24 ID:f0MQC+iY
私が小さい頃、バスに乗せられて来た囚人が道端の草刈作業をしていた光景を良く見たなぁ 。
囚人を乗せたバスが走ってるシーンも良くみた。
あの光景はもう見たくないね、風景とマッチしないとゆうか、見ていて気持ち良いものではない。
沖縄ですハイ。

82 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 19:56:01 ID:yZA9goXv
>>79
まず無理。
略式裁判は正式裁判に移行できるけど,問題はその後。
この場合,無罪になるか検察官が公訴を取り消さなければ前科が付くけど,被害届を取り下げても無罪にならないし,一旦起訴した事件を検察官もそう簡単に取り消さない。
あなたが証人として出廷して事実がなかったと証言すれば無罪になるかもしれないけど,他の証拠で有罪とされる可能性の方が高い。偽証罪に問われる可能性もあるし。
罰金前科は道路交通法違反とかでも付くし,そんなに重くないと思って諦めるしかない。

83 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 21:02:57 ID:EVFiPTdD
>>82

そうですか...レスありがとうございます。加害者本人がまだ若く本当に反省
していると判断し、さらに加害者の兄弟に公安系職業を目指している方がいる
ということでなんとかならないかと思ったのですが...

84 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 22:04:51 ID:ECEobaTx
法解釈は文学と何が違うのか
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1153428108/

85 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 21:56:55 ID:cvuaCuBy
工場でライン作業をしている者です
労働関係に詳しい方にお聞きしたいことがあります
私の働いている職場では、始業時間前に毎日、朝会議と体操をしており
その時間分の賃金が支払われてないのですが、これって合法なのですか?

86 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 21:29:43 ID:ZM8KsZDH
うちのバイトがまだ19歳なのに飲酒をしているとブログに書いています。
そのブログを2ちゃんねるでさらした場合、僕が罰せられたりバイトの雇い主やバイトの子から訴えられることはありますか?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)