5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者のための法学

1 :法の下の名無し:05/01/29 22:51:47 ID:zBtFZaIR
厨房からでもわかる法学講座。


大人の皆さんが法学初心者である質問にわかりやすくこたえてあげて下さい。優しくね。。

また、厨房や工房でもよめる入門書などあれば ドゾー

2 :法の下の名無し:05/01/29 23:32:58 ID:cFYhIprl
2get

3 :法の下の名無し:05/01/30 03:02:01 ID:6p+Q2u/e
(´・ω・`)ノ=●


4 :法の下の名無し:05/01/30 04:14:02 ID:7i+EOnMh
法律ってめちゃくちゃでつか?
言論の自由と侮辱罪・名誉毀損って対照的な気がするのでつが・・・・
法律って諺みたいなもので相反するものがあるんでつかね?

5 :法の下の名無し:05/01/30 06:37:45 ID:DEPe4ECO
民法3つの無効について解説していただけませんか?虚偽表示、錯誤、心裡留保とかいう

6 :法の下の名無し:05/01/30 08:08:31 ID:0vWj/EQL
思想は税を免ぜられる、とは何を言っているの?

7 :法の下の名無し:05/01/30 08:23:38 ID:x1EY/TeV
政治団体の租税は免除されるべきという
祖税法上の確立された法理のことです。

8 :法の下の名無し:05/01/31 15:34:01 ID:wmBrdPzL
質問スレは既にあります。

6. 連続投稿・重複

ローカルルール
重複スレッドは禁止です。

単発の質問は【質問スレッド】へどうぞ。

■■■ 法学・政治学総合質問スレ Part 1 ■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092517069/

9 :晏嬰:05/01/31 15:44:50 ID:ea12NEmS
質問スレでは教えてもらえなかったんです

10 :法の下の名無し:05/01/31 15:48:38 ID:SBD5Jw6r
質問スレで教えて貰えなかったらルール無視していいんだ?

11 :法の下の名無し:05/02/02 21:37:11 ID:scOAwMyQ
くだらない質問かもしれませんが、
「六月以下」とか「五月以上」とか「一月以上」とかって読み方は

例えば「六月以下」の場合、
「ろっかげついか」?、「ろくがついか」?、「むつきいか」?
どうなるのでしょうか?

12 :法の下の名無し:05/02/02 21:45:20 ID:BLaji5v9
ろくげついか
(期間をあらわす時は〜げつ、と読む)

ただ>>8のスレを使おう。

13 :法の下の名無し:05/02/02 21:52:54 ID:scOAwMyQ
>>12
どうも、ありがとう!

あっちのスレで、こんな質問していいものかと??
こっちのほうが、”初心者”ってあるので適しているのかなと思いまして・・・

すいませんです。




14 :法の下の名無し:05/02/03 00:37:11 ID:jUqgnqn3
いやまあ、ここは何なんでしょうね
意図がわかりません

15 :法の下の名無し:2005/04/08(金) 00:24:32 ID:a7RIaMJn
どうでもいい質問ですが、
痴漢は刑事?民事?両立はできないですよね?

16 :法の下の名無し:2005/04/08(金) 00:41:48 ID:V1Pjbrsi
できますし、痴漢も両立しえます

17 :法の下の名無し:2005/04/08(金) 14:19:56 ID:rIkjxJ0p
とあるメル友掲示板に
中学生が「私とHしない?」と書き込みしていて、私は一度いいよー。とメールを送ってしまいました。
その後、私のしていることが法に触れていることに気づき、そのサイトさんにメールの削除をお願いし、中学生の子には、「ごめん、さっきのはなかったことにして」とメールを送っておきました。
これは犯罪になってしまうのですか・・?もちろん犯罪でしょうけど、いきなり警察が家に来るといことはあるんでしょうか。。。。
とても後悔しています。。。

18 :法の下の名無し:2005/04/08(金) 22:39:25 ID:FgBUs1G7
別に犯罪ではありません

19 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 19:32:37 ID:PDXeFLzU
>>18
え!?そうなんですか!?!?
でも、なんか法律ができたって書いてあったのですが。。。

すみません、わたくし、法律に関しては全く知識はなく、ただただ不安になっていた余りここに来ました。
場違いな私に教えていただき、本当にありがとうございました!

20 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 20:21:32 ID:hiwzpwj0
>>19
もちろん買春したら犯罪だよ。
周旋目的で勧誘しても犯罪。

でもあなたのケースはまだ犯罪の段階に達してないので、セーフ。
もうちょっと先に進んでたらやばかった。

次から法律相談は法律勉強相談板にいってくださいね。

21 :17&19:2005/04/09(土) 20:29:07 ID:PDXeFLzU
>>20
本当に不安が晴れました!!

しかも相談する場所まで間違えていたようで、大変申し訳ありませんでした・・・。

こんなに親切に答えていただいて、感謝のしようがありません。
しつこいようですが、本当にありがとうございました!!

22 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 21:42:55 ID:32wHScvv
というか、心配の種を増やしたくなければ怪しげな掲示板を見るんじゃありませんっ!!


とか言ってみるテスト

23 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 23:18:17 ID:ROMtMsZD
大学生で航空工学系に行ってるんですが
法学ってある程度勉強した方がいいですよね?

24 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 23:57:40 ID:Pp2z7wBQ
航空工学関係のスレで聞けよ。
法学やってる奴に航空工学のことなんかわかるはずがない。

25 :法の下の名無し:2005/04/14(木) 02:09:49 ID:nFcrq+wa
今まで1人暮らしだった家で彼氏と一緒に暮らすことに決まりました。家賃や生活費は半分ずつと言う約束はしましたがクチ約束だけでは不安で…。
何かいい方法はあるのでしょうか。
法律に詳しい方教えてください。

26 :法の下の名無し:2005/04/14(木) 04:40:20 ID:aUqUymtK
>>25
法律相談は法律相談板でお願いします。

27 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 03:27:19 ID:peITBEIR
みんなやさしくない!!

28 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 04:49:31 ID:HiZpeAW5
初めてカキコします。某友人がコンビニを突然解雇されました。オーナーから
「もうお前、来んな!」と言われたそうです。話を聞くと廃棄弁当代を払わなか
ったからだそうです。名目上は募金という形で自主的に貯金箱に入れるのだ
そうです。友人は普段はきちっと払っていましたがこの日はたまたまお金が無
く募金しなかったそうです。他の理由(近頃、友人は休みがちでした)があるの
かも知れませんが、一ヶ月前予告もなくクビにされたので非常に困っており、
怒りが収まらないそうです。これは不当解雇にあたるのでしょうか?こんなクソ
オーナーだと他のバイトの人たちもいつクビになるかと怯えなければなりません。
何か良い対処法はありませんでしょうか?お力添えお願いします

29 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 16:07:20 ID:IfaXBlWK
日本人が外国で殺人をした場合、日本の法律で裁かれるのですか

30 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 22:39:23 ID:OIEeBYPy
>>29
されるよ(刑法3条6号)

31 :法の下の名無し:2005/05/11(水) 09:59:18 ID:YOWdd835
>>30
マスコミの傭兵の取り上げ方で疑問となっておりました。
ありがとうございました。

32 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 14:55:14 ID:ep8s0cZS
>>29>>30 俺も疑問だったんだよ。マスコミじゃ傭兵の法律問題はスルーだし。齋藤さん関連
の板だと、ヒーロー扱いで正当業務行為だとか言ってんの。ジュネーブ条約が根拠になるとか。

33 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 15:04:01 ID:B/CcooOh
外人部隊の場合は、傭兵といっても私兵ではなく、フランス共和国の指揮下に入っているわけだから、適法じゃないのか?
警備員になれば、警備の業務は適法だし、行為が当該業務の範囲内にあるなら問題はないだろう。

34 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 16:29:33 ID:ygthvZkZ
そうゆうとこマスコミは詳しく説明してほしいよ

日本企業から現地子会社社員として出向している日本人が、業務中に人を殺しても防衛であれば日本では取り調べもないのかな

仮に北朝鮮指揮下に入るとどうなのかな

35 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 17:48:22 ID:ep8s0cZS
>>33 「フランス共和国の指揮下に入っているわけだから、適法」という部分がよく
分からないのですが。警察官、医師、自衛隊の場合、警察官職務執行法、医師法、
自衛隊法といった法的枠組みがあって、その範囲内で人を殺してしまったとしても
違法性が阻却されるわけですよね。外国の法律を日本の刑法に対する正当化事由に
できるのですか?

> 「フランス外人部隊は、そもそもフランスの植民地政策に基づいて確立された軍隊で、
> 海外の軍務経験者を集め訓練し、植民地戦争の最前線に真っ先に投入されるのが役割
> です。個人主義の強いフランスにおいて、兵士となる考えは弱く、ましてや植民地の
> 為に命を落とすのがバカらしい・・・なら使い捨ての外国人を雇い、こき使えばいいと
> いう、そんな軍隊です。」しかし法的地位は「フランス外人部隊はフランスの正規軍
> の一部だから、いわゆる傭兵ではないよ。」ということでジュネーブ条約による保護
> の対象となるそうです。

今回齋藤さんは民間警備会社ということですが、警備というのは名ばかりと聞きます。

36 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 12:50:20 ID:4LnViDvF
>>35
後段について、軍事板FAQより引用
http://mltr.e-city.tv/index02.html

【質問】
民間軍事会社がイラクで活動することに,問題はないの?

 【回答】
まず,ジュネーブ条約の傭兵の規定に引っ掛かるかどうかで揉めている.
使用者である米軍側は問題ないって立場だが。
例えばマスコミの人間が現地で護衛として雇う限りは,確実に警備員であって傭兵ではないしな.
基地の警備だって,攻撃に対してパッシブである限りは傭兵じゃなくて,警備員.
ただ、現場ではアクティブもいればパッシブもいる。どう切り分けるのが適切なのかという問題ではないかと。

また,ROE(交戦規定)も何もなしで戦闘に投入することにもなるので,
その点も当の米国内でも時折問題になってる。
今後ますます問題になるんじゃない? 国際法の想定外の存在だから。

さらに,戦争請負会社は特殊部隊隊員を高給で引き抜くという悪い面もある。
国際法規に縛られないし、文民統制も利かない。株主の利益を考えて行動する組織が,
軍隊と並列に活動するのは危険だと思う。

ただ,州兵まで駆り出してる米軍なんか殆どが実践未経験のペーペーの現状では、
元エキスパート軍人を雇うほうが効率的で、人的被害の軽減にもなり、
軍事費用の削減にもつながり、退役軍人の雇用対策にもなっている.




37 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 15:33:32 ID:gGcC8hHZ
アフガニスタン内戦のときに、パキスタン人と共に戦った人がテレビに出て話してた気がするが
又、こないだイラクで人質になって開放された人が、ミャンマーに傭兵として入ったなんてニュース番組で答えてた気がするが



38 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 17:56:01 ID:0vXxejv2
>>33
>外国の法律を日本の刑法に対する正当化事由にできるのですか?
違法性阻却事由は法令行為に限られない。
軍人が戦場で敵を殺傷する行為は、正当行為として違法性が阻却される。

39 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 20:55:27 ID:t9lkBGNJ
>>36 >>38
大変勉強になりました。ありがとうございました。

40 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 22:24:03 ID:Sg6tJHF7
刑法上科罰的かって話だけ素人に教えてあげると
おそらく混乱して害悪を撒き散らす悪寒がする・・・。
まあどうでもいいが。

41 :法の下の名無し:2005/05/14(土) 21:01:08 ID:iwkPw+hA
今年法学部に入った者ですが、どの法律からはじめたらいいのかわかりませ
ん。先輩は民法が幅広く通用するから民法からがいいと言っていましたが、
他の法律はどうなのでしょうか?また、おすすめの入門書などがあれば教え
てください。

42 :CONTROVERSY:2005/05/14(土) 21:09:56 ID:eVM6K+J3
 講義をまじめに聞きなさい。もし講義が解からなければシケタイを
やりなさい。今年法学部に入って、もう5月14日なんだから履修科
目も決まっているんだから、自分が決めたカリキュラムを精一杯取り
こぼさずに、勉強しろ。

43 :法の下の名無し:2005/05/15(日) 15:26:57 ID:B2gf9NqG
七七二条に

婚姻成立の日から200日後または婚姻の解消もしくは取り消しの日から300日以内に生まれた子は
婚姻中に懐胎したものと推定する

とありますが、
この200日後 や 300日以内 の根拠は何かあるのでしょうか?
できちゃった婚 だった場合の推定はどうするのでしょうか?

おねがいします。

44 :43:2005/05/15(日) 15:28:02 ID:B2gf9NqG
民法の七七二条です。
ぬけてしまってすみません。

45 :41:2005/05/15(日) 22:33:19 ID:nudmYjD0
>>42
CONTROVERSYさんありがとうございます。しかし、うちの大学では一回生の
内は教養科目ばかりで法律については触り程度しかしないのです。一回生の
うちからやっておかないと資格試験などに間に合わないらしいです。
今は行政書士を目標にしています。

46 :CONTROVERSY:2005/05/15(日) 23:17:58 ID:AdHHkjxJ
伊藤真の〜入門をやりなさい。
コレをやっとけば、専門いってから、戸惑わなくてすみます。

47 :法の下の名無し:2005/05/16(月) 14:06:44 ID:8O/E/AHU
あるものの返還を求める場合を例に、物権的請求権と占有訴権についてその内容と違いを説明してください

48 :法の下の名無し:2005/05/16(月) 17:08:57 ID:qyc0yDOd
民法の解説書嫁

49 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 02:38:33 ID:qnu3ccBN
本来無効になる筈の事に対する追認の場合において大事な事って何かありますか?
文章作成下手ですみません、伝わるかな…

50 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 03:13:01 ID:mzstA/Am
>>48 すべてそれで事足りるとなると、このスレいらないですよ・・・。

51 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 03:13:56 ID:mzstA/Am
>>49追認したことで社会が破壊されないことです

52 :41:2005/05/17(火) 16:19:32 ID:VMWq3ftX
わかりました。早速探してきます。
ご指導ありがとうございました。

53 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 17:14:06 ID:Its1TR1B
>>51
講学上の質問であるから質問者は初学者とはいえ体系的な法律学習を行ってると考えられる
そして内容が典型的法的論点でありどんな解説書にでも載っていることがらなのだから
自分で調べる手間を怠る人間に答える必要はないと判断しただけだ


54 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 17:45:17 ID:cunOYUXf
>>43
ヒトの妊娠期間は266日なので、規定の期間に生まれた場合、婚姻中に性交し懐胎したものと
考えるのが妥当であるから。

200日の方が短いのは、想像するに早産の可能性や、婚姻届提出前に試験的な同居をする慣
習が一部に存在したこと、婚前交渉を考慮したためではないだろうか。

できちゃった婚については教科書の「推定されない嫡出子」の項を読むか、ネットで検索のこと。
(いま「嫡出推定」をgoogleで検索したらトップが「できちゃった婚」だった)

55 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 19:43:24 ID:vjWh7sNZ
私の家は農家で野菜を作っているのですが
今日、数人の中学生か高校生くらいの人に
野菜を10本くらい折られてしまいました。たぶん故意だと思います。
この場合、警察に被害届けを出したほうがいいのでしょうか?
また、犯人が捕まった場合、犯人はどのような刑罰を受けるのでしょうか?

56 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 19:47:07 ID:vjWh7sNZ
ごめんなさい。
板違いでしたね。

57 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 20:07:12 ID:3yRzIfbI
>>55
器物損壊罪 刑法261条
この罪は親告罪なので(刑法264条)、被害届ではなく検察に
告訴しなければ犯人が処罰されることはありません。
また、
威力業務妨害罪 刑法234条
にもあたります。これは被害届だけでも犯人処罰の可能性が
あります。

58 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 00:10:29 ID:JoApsT/8
外患誘致罪で死刑んなった人っていないんですか?

59 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 00:46:37 ID:J389nMiF
いねえだよ

60 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 09:09:52 ID:gGZa33HW
★橋梁談合疑惑、公取委が23日告発・東京高検、一斉捜索へ

 官公庁発注の鋼鉄製橋梁建設工事の入札談合疑惑で、公正取引委員会は20日、
談合組織の幹事社だった橋梁メーカー8社を独占禁止法違反(不当な取引制限)
容疑で23日に刑事告発することを決めた。検事総長の指示を受けて捜査にあたる
東京高検は同日、関係先の一斉捜索に乗り出すとみられる。

 公取委の刑事告発は東京都発注の水道メーター談合事件以来、2年ぶり。
鋼鉄製橋梁の年間発注高は約3500億円とされ、過去最大規模の談合事件となる。
東京高検は今後、関係者を集中的に事情聴取し、数十年にわたり市場の公正さを
損ねてきた受注調整の実態解明を図る。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050521AT1G2003A20052005.html

って何罪なん?

61 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 11:03:26 ID:6Mig8elx
>>60
不当な取引制限の罪(独占禁止法89条1項1号、95条1項1号)

62 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 15:47:59 ID:6czSnaZ0
はじめまして。法学部に入りたての学生です。
質問なんですが、宗教法人法と憲法ってどちらが優先されるのですか?

板違いだったらごめんなさいm(_ _ )m

63 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 16:02:16 ID:sRtFAXGo
>>62
優先っつー意味がわからん。
カリキュラム上なら普通憲法。 実定法としてどっちが、って聞いてるなら、
当然上位法規である憲法。

64 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 16:23:20 ID:J9dZ64CA
憲法に決まってるだろが。
憲法よりも宗教法人法が上位だなんて聞いたことがないぞ。


とレスを書きながら少し考えた。
もし、実際に宗教法人法が問題になる事例で、憲法が宗教法人法を超えて直接適用されるのかそれとも宗教法人法を適用するのかという問題なら宗教法人法だな。

65 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 16:30:04 ID:Dok0rceD
ヒント:一般法と特別法

法律は建前上はすべて憲法に適合したものということになっている。
憲法の理念を踏襲した上で、宗教法人に関する個別具体的な規定をしている以上、当然宗教法人法が優先だろう。
もちろん、憲法違反と判断されることがあれば、その部分は適用されないことになるだろうが。

66 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 17:01:43 ID:6czSnaZ0
レスありがとうございます。
具体的な話をさせていただきますと、
宗教法人法八十六条が「この法律のいかなる規定も、宗教団体が公共の福祉に反した行為をした場合において他の法令の規定が適用されることを妨げるものと解釈してはならない」としているのに対し、
憲法20条1項は「いかなる宗教団体も国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」としていますが、
公共の福祉に反した行為をした宗教団体は20条1項の定義から外れるのでしょうか?

67 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 16:39:46 ID:IZvI4/o3
質問なのですが

道路行政に抗議するとして高速道路料金を不払いしている団体が
道路行政に抗議するとして、2003年11月に道路公団に対して裁判を起こしました。
当該団体は、ホームページ内に司法活動のページなる物を作成し
その裁判の経過を書いていますが、2004年5月以降、その裁判の
報告の更新が停止しています。
http://freewayclub.cside.com/030310/index.html

後に、裁判記録を閲覧した人の証言で判明したのですが
当該団体は、道路公団に対する提訴取り下げを行ったと言う事実が明るみに出ました。

当該団体は、高速道路行政への抗議として、高速道路料金不払い宣言書を作成し
それを入会金1万円と引き替えに、会員になった人に渡す様にしています。
勿論、その宣言書に効力はない、と言うのが道路公団の公式見解です。

しかし、当該団体の会員は、その宣言書を料金所で手渡す事で、高速道路通行料金を払わずに通過できる
と脳内で解釈しているようです。

ここで疑問なのですが
もし、ホームページの司法活動のページを見、裁判の経過報告の更新が滞っている事から
裁判が続いていると錯覚し、その裁判に賛同し、この会に入り
実は提訴取り下げが行われていた、と言う事実を知った場合
当該団体の行っている行為は詐欺にならないのでしょうか?

68 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 16:40:43 ID:IZvI4/o3
関連スレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1109172884/l50

69 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 16:46:31 ID:IZvI4/o3
尚、当該団体は、ホームページの掲示板上で
「司法活動のページの更新を行わないのか」、等の質問や
「司法活動は現在どうなっているのか?」等の質問の書き込みが投稿された場合
掲示板の管理をする人が意図的にその書き込みを削除している事から
司法活動のページを更新し、「提訴取り下げを行った」と書かない事は
当該団体が意図的に行っている情報隠匿行為であると判断できる。
この事も踏まえて>>67の疑問を考える場合
当該団体の行為は詐欺になるのか否か、判断お願いします。

70 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 01:17:27 ID:RdxO/6vP
>>69
法律相談板にいくのがいいと思う。

71 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 16:33:07 ID:v2xD0roj
轢過ってなんて読むんですか?

72 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 18:06:03 ID:nd5AfRKj
れきか

73 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 20:40:48 ID:qVBUamrx
刑法初学者ですが
行為無価値説と結果無価値説など
あってどの参考書を買って言いかわかりません。
公務員試験を念頭に置きつつ、
スタンダードで人気のある
刑法の参考書を教えて下さい。
お願いします。
ちなみにうちの大学は行為無価値論が
支配的ではあります。

74 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 02:26:50 ID:2ikWAek1
>>73
■■■ 法学板総合質問スレ Part 2 ■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1107185191/

こちらもどうぞ
(検索用目次・過去スレ)
【2ch】新☆基本書スレッド テンプレ
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=law&vi=1068101332&rs=242&re=last
以下の各タイトルのレス番を、テンプレでクリックすると最新情報が手に入ります。
【憲法】【民法1】【民法2】【刑法】【商法1】【商法2】【民訴】【刑訴】
【行政法】【政治学】【政治学2】【初学者用入門書】
新☆基本書スレッド 2005 第5刷 【通算第41刷】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1116924251/

75 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 00:03:05 ID:igo8Hp5/
爆弾を投げ込んだ高校生の犯行は概括的故意ってやつ?

76 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 23:34:45 ID:2jDkJtmu
後見の始まってる意思無能力者が単独でした契約は
無効・取り消し両方主張できるらしいけど
無効の主張が裁判所で認められなかったら取り消しの主張がさらにできますか?

77 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 03:00:39 ID:oOIVQfMg
初めまして。
どこにレスしていいのか分からずお尋ねします
ヤミ金のことですが
相談して生活安全課から始まり検察庁までいきました
貸した相手は留置所にいます
相手の家族が示談にしてくれと頼んできました
私は20万借りて週1で毎週2万の利息を約半年はらいました
これは示談書には過払い分しか請求できないのでしょうか?
元金は返済していません
示談書には和解金と書いてありましたが
どうなんでしょうか・・なんか説明不足でわかりますでしょうか・・
明日にはサインが欲しいとのことで・・・
示談書の下の空白欄にはこれからは貸主および周りの人間が何か害を及ぼした
場合は示談を取り下げますと書いていいと相手の家族がいってましたので
それは書こうと思いますが
教えてください

78 :77:2005/07/26(火) 03:07:55 ID:oOIVQfMg
和解金とは何でしょうか・・お願いします
金額も決まってるのでしょうか・・

79 :77:2005/07/26(火) 09:18:23 ID:Qb9rn5Gm
満足する金額を請求していいのですか?

80 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 23:10:51 ID:XInC5bma ?
おとり捜査で警察官が麻薬の密売から足を洗った人間に対して
再三申し入れをいたため密売人が取引に応じて取引場所に行ったところで
逮捕された場合、この警察官達の行為は適法なんでしょうか?
教えてください。

81 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 23:46:20 ID:n0hoDLMb
>>80
そんな者、土本だって違法というだろ

82 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 01:12:59 ID:i+W+BdoR
初学者ですが、
電子消費契約〜(略)〜に関する法律っていうのは、
基本的に民法上の隔地者契約と同じことですか?
例えば、民法526条はそのまま適用されるのですか?

83 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 01:34:11 ID:3cCGb4jT
第四条 民法第五百二十六条第一項及び第五百二十七条の規定は、隔地者間の契約において電子承諾通知を発する場合については、適用しない。


84 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 11:17:03 ID:rSW1vY7n
これは果たしてこのスレで質問していいかどうかわからないのですが、
他に適当な場所も見つかりませんのでここで質問させてください。

法学の知識を深める為にも、今度裁判所の公判見学をしようと思っているのですが、
カメラは持ち込み禁止ですよね。
1、ということはカメラ付き携帯も駄目なのでしょうか?
2、また、裁判所内にそれらの持ち込み禁止物を一時的に預かってくれる場所はあるのでしょうか?
3、法廷に入る際もちもの検査とかあるのでしょうか?
実際見学したことあるかた教えてください。

85 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 13:23:32 ID:HGxGFvTv
携帯はOK 電源を切っておくのがマナー。
入り口で持ち物検査があるのでダメなものはダメといわれる。
安心して見学しなさい。

86 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 14:27:26 ID:U+3aZ/mZ
一人でも多くの迷える弱者に雪冤の恵みをちょーだい。

87 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 17:14:48 ID:CfRNeDBR
>>84
1:携帯は大丈夫でした(実際法廷内で時間を確かめるのに取り出しましたが、何も注意されてません)
2:自分が見学に行った裁判所にはありませんでした
3:持ち物検査はなかったです


88 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 23:16:09 ID:rSW1vY7n
>>85
>>87
どうもありがとうゴザイマス。勉強してまいります。

89 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 20:07:55 ID:ZCrCS4rt
昔、九州のどっかの裁判所の裁判官が公判中の女性被告人と不倫したため、
その裁判官を罷免しようとしたんですけど、確かできませんでしたよね?

なんでですか?

90 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 20:09:16 ID:ZCrCS4rt
↑スイマセン、age忘れました。

お願いします。

91 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 22:30:25 ID:6E8DpuJM
代位弁済と債権譲渡の違いがわかりません。
教えてください。

92 :法の下の名無し:2005/09/26(月) 23:19:13 ID:0meGr/9d
>>89
なんか違法なことやった?
やったなら弾劾裁判かけられるけどね。

っていうか、当事者関係的な民事違法に過ぎない不貞行為で憲法上身分が
保証されている裁判官をクビにできるんだよ?行政法(といっても裁判所
だから裁判所法か)的違法か、刑事違法がなければクビなんてムリ。

PS アメリカ前大統領が弾劾されそうになったのはなぜ?
  研修生と不倫したから?それとも、偽証教唆をしたから?

93 :剣闘士:2005/09/27(火) 12:40:28 ID:5JjIAEo/
憲法第九条の平和憲法は、日本は軍事力は持たないし、それを行使しないと
解釈できるが、政府は解釈を繰り返し変え、現在では、日本は自衛権を持ち、
そのための軍事力は持てるということにしているが、
法解釈によって事実上憲法の改正をすることは許されるのでしょうか?
法解釈によって、法律の趣旨と正反対の意味に捉えることが出来るなら、法律自体の意味が無いんじゃないですか?
また、自衛隊という軍事力をイラクという自衛とは全く違う所で行使することは明らかに違憲で、
それについて何も追及しない裁判所は明らかに法の番人の役目を果たしておらず、
国家体制として明らかに破綻しているように思えるのですが、気のせいですか?

94 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 14:42:50 ID:o/oxJZNi
誤った振込金は「棚ぼた利得」 東京三菱銀に返還命令
http://www.asahi.com/business/update/0927/054.html

についてお聞きしたんですが、

(1)この事案で、不当利得にならない、ってのは、どういうロジックなんでしょうか?
(2)誤振込をを知ってたとすると、詐欺にはならないんでしょうか?

勉強不足の初学者で申し訳ありませんが、みなさん教えてください。

95 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 23:54:24 ID:w0dsR8jP
hage

96 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 18:08:40 ID:iwcZOCep
このスレって、初心者に結構冷たくスルーが 多そうでつね

97 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 20:09:45 ID:shn4p3ij
>>92
89では,民事上違法とされる不貞行為自体が問題になっているのでは
なくて,中立公正な立場にあるべき裁判官が,公判中に一方当事者
である被告人と,恋愛関係という特殊な利害関係を持つという,
その裁判の中立公正性に疑念を生じさせる行為をした,ということ
が問題にされているのではないですか?

98 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 15:44:50 ID:1fewQyHV
法における「自由な」意思の役割とその限界について詳しく説明していただけますか?超初心者なのでどうかよろしくお願いします。

99 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 19:35:11 ID:i7fhSDNA
團道をよんでください。
決定されつつ決定する

100 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 20:40:45 ID:Gt2h5ZBH
今俺の車レッカーされました
んで女に引き取りに行かせました
女の免許も住民票も以前の住所のまま変更していないので、その様にキップに書くように言っときました
ポリから俺のところに連絡きたらナンパした女に2、3日車貸しただけだから一切分からないと言うつもりです
俺は問題無いのは分かるけど女はどうなるの?
この場合の消滅時効って何年ですか?



101 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 17:54:43 ID:R4Bdc7uQ
>>89
>>92
たしか発覚後弾劾前に行われた町長選挙に立候補し、自動的に失職した。
そのため、弾劾を免れ、退職金も手にした。
批判が高まったため、現在は法改正でそういう逃げ方ができないようになってるはず。


102 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 18:55:31 ID:dO78gXjg
子供を家の前で遊ばせていました。すると、
「市道だからここで子供を遊ばせないでね。法律で禁止されてるから。」
といわれました。
よその子も自分の家で遊びなさいといわれたそうです。
その注意した人の家の前でもありますが、本当に遊んではいけないのでしょうか?
どなたかご存知の方教えてください。

103 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 23:18:12 ID:XTNG+u+I
私道じゃないの?つまりは俺のためだけの俺の道ってことで
私有地に入るのは不法侵入って言いたいのではないかと思われ

104 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 06:23:03 ID:Q7hO2Q2T
>>103

もともと地主だったんですけど自分の土地を建築会社に売りました。
そこに家を10軒たててその残りを道路にして市に寄付したものです。
そこの家の人は「私が土地を売ったおかげであなた達が家を手に入れられ
たのだから、せめて法律くらい守ったら?」
とのこと。でも、1歳や2歳の子供が袋小路のあまり車の通らない
ところで遊んでもいいと私は思うんです。道路で子供を遊んではいけない
という法律があったとしたら公園の少ない日本での子育ては無理になると
思います。それに確かに元はその人の土地だったかもしれませんが、もう
お金を貰ってるんだから権利はないと思います。

105 :初心者マン:2005/10/02(日) 04:00:37 ID:GVr/Z4z8
今年四月に施行された民709条って前と今後はどのように変化するの????明らかにちがうんすか?どなたか教えてください。

106 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 04:34:32 ID:oCVb0NlD
>>104
道路交通法を眺めていたら、第76条に次のような条文があった。

>4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
>3.交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。

この条文を逆に解釈したら、あまり交通のない道路では球戯をしてもいいし、また、交通の少ない道路なら
球戯等をしてもいいということになるはずだが。


107 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 07:41:20 ID:NdFqkwHR
>>106
ありがとうございました。
どこの地域に行っても自分の家の前で子供を遊ばせています。
法律も禁止していないのなら、堂々と遊ばせますね。



108 :106:2005/10/02(日) 08:42:30 ID:oCVb0NlD
>>107
ごめん。寝ぼけまなこで同じことを繰り返してしまった
>あまり交通のない道路では球戯をしてもいいし、また、交通の少ない道路なら
>球戯等をしてもいいということになるはずだが。
後半は「また、交通のひんぱんな道路でも球戯やローラースケートと大きく異なる遊びなら
してもいい」に訂正。

まあ、法律にあまり詳しくないお近所さんと口喧嘩するためなら、この程度の知識でも大丈夫かもしれないが、
他の法律や条例での制限があるかもしれないから、正確に知りたいなら警察に電話で相談してみた方が
いいかも。あと、いくら車の通りがない通りだとしても、ちっちゃな子どもを遊ばせるなら、くれぐれも目を離したり
しないよう。。。

109 :KEN:2005/10/02(日) 10:18:04 ID:b4QW23xR
家族法の現状と、これからの在り方について教えてください。

110 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 10:29:59 ID:fwzw1Wld
宿題は自分で考えよう。

111 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 11:05:49 ID:b4QW23xR
受験での小論文の題材にしようと思いまして。お願いします。

112 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 11:35:26 ID:ESgnLo66
自分でやれ

113 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 16:08:57 ID:IxzfkK7r
高校一年です。
私大付属校で、かなり時間を持て余しているので
法律の勉強をしています。

プレップ民法と、伊藤真の〜入門を中心に読んでいるのですが
今後、法学部、法科大学院への進学を進めるとしたら
他には何を学んでおくべきでしょうか。

一応、学校の成績はいいので、それ以外で。

114 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 17:06:31 ID:PtPh9/VO
ちょっとお尋ねしたいのですが。
外国人に少年法は適用されるんでしょうか。
外国人が日本で犯罪を犯したら日本国内の刑法で裁かれるんですよね。
でも、その犯罪外国人が未成年だったら?
初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします。

115 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 18:36:59 ID:FyGMJvet
法人は法の内において人格を与えられているわけですが、
「国民」としても扱われるのでしょうか?

116 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 21:43:51 ID:0o6Wv/+/
>>114 適用されると思う。
>>115 "「国民」として扱われる"ということの意味にもよると思う。

117 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 22:05:24 ID:0o6Wv/+/
>>113
 ところで,弁護士法には次のように書いてある。
 「弁護士は,基本的人権を擁護し,社会正義を実現することを
 使命とする。」(法1条1項)
 「弁護士は,常に,深い教養の保持と高い品性の陶やに努め,
 法令及び法律事務に精通しなければならない。」(法2条)

 将来,法律家を目指すのであれば,法律についての多少の基礎素養
はあってもいいと思う。
 ただ,法律は法学部・法科大学院に入ってからでも勉強できる。
 また,法科大学院入試や新司法試験が迫れば,法律以外のことは
ほとんどできなくなる。
 そして君はまだ,若い。

 社会を知り,人を知り,自分を知るような勉強をしたほうがよいの
ではないだろうか,と,マジレスしてみる。

118 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 22:32:37 ID:IlU9yfjR
>>113
>>117もちょっと言ってるけど、
法律を勉強するにも他の分野との関係もあるから、
できれば高校の公民(政経、倫理)くらいは完璧にしておいたほうが望ましい。

あと、純粋にわかりやすい法律入門書というなら「ファーストステップ民法」を薦める。
本格的に勉強を始める前にこれを読んでおけば民法嫌いにはならないと思う。
ただし、改訂版がでてないかもしらん。

119 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 22:49:25 ID:ikMd9Ch3
人的会社と物的会社の違いって何でしょうか?

120 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 13:44:28 ID:vNhg91pm
>>119
とりあえず,会社法の本を少しくらい読んでから質問しような。

121 :名無し:2005/10/06(木) 00:54:58 ID:pv0csnL9
法律ってローマが起源なん?

122 :総一郎:2005/10/06(木) 01:47:50 ID:sWmNPfSS
法律はローマ法大全が起源とか聞きましたが。

123 :総一郎:2005/10/06(木) 02:01:04 ID:sWmNPfSS
人的会社は合資会社と合名会社を指しまして。

物的会社は株式会社と有限会社を指すんです。

人的会社は社員を重視しており、社員の出入りを前提としておりません。

また基本的に社員は無限責任です。

物的会社は社員の出入りを前提としてますね。株式を持てば社員ですし
手放せば社員でなくなるし有限責任です。

もう離れて久しいので知識も不安ですし後は素直に会社法の教科書を
読むことをお勧めします。

124 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 07:22:11 ID:DA3gpvuG
普通の社会人が最低限知っておくべき法律の知識を1冊で浚えるような本、あります?


125 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 08:05:06 ID:JKxTbvs2
>>124
法、納得どっとこむ
http://www.hou-nattoku.com/consult.php

本じゃないけど.

126 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 16:11:44 ID:JYrPvMF4
自衛権と自衛戦争の違いが分かりません。教えて下さい。

127 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 17:49:58 ID:mqjdka9y
自衛権は国家の権利。自衛戦争は戦争の形態。

128 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 19:48:48 ID:xzpxobm4
所有権と所有物の違いが(ry

129 :名無し:2005/10/08(土) 00:57:24 ID:QBFpxXTd
法律がローマが起源つーことは法律に携わる者として一度はイタリアへ行ったほうがええのかな?

130 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 01:04:04 ID:IdOQmktI
ラテン語の初歩ぐらいは勉強しとけってことでは?

131 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 14:07:05 ID:yPYQjtCQ
語学論理学哲学文学歴史学経済学社会学心理学天文学音楽美学などなど全てやれ。
それが法学徒。

132 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 15:08:39 ID:24ob4qwn
はじめまして、スレ違いかもしれませんが、質問があります。

先日大学の授業で、学習型ソフトウェアについて講義を受けたときにふと疑問に思ったんですが、

例えば、
20XX年、汎用型ロボットが普及した時代、
Aさんは一人暮らしのサラリーマン。
Aさんは最近仕事が忙しくろくに部屋の掃除もできない状況が続いていたので、ロボットを買おうと決意。
Aさんは300万円にて家事を汎用型ロボットBにさせるために購入。
その後Aさんは一ヶ月かけて専業主婦並に家事がこなせるようにBを学習させた。
数年後のある日、Bが今晩のおかずを買いにスーパーに行く途中交通事故に遭い復旧不可能なほど壊れてしまいました。
この交通事故の加害者CさんはAさんに対して全面的に非を認め損害賠償を申し出ました。

さてここで、CさんはAさんに損害賠償をいいのでしょうか?

行列のできる法律相談所でゲームのセーブデータへの損害賠償は認められないっていってたんで、
ロボット代だけなのかなーって思うんですが、どうなんでしょうか?

133 :法の下の名無し:2005/10/08(土) 16:21:17 ID:Bz0Ae/l0
ロボット代以外にも遺失利益を請求できる。


134 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 04:27:04 ID:ODcE5r0O
>>132
どういう番組だったか見てないので知らんが
ゲームのセーブデータは情報として価値はほとんどないし
物の破壊など財産に対する侵害については慰謝料は認められないから
思い入れなどは考慮されない。
したがって賠償が認められない。そういう話じゃないか。

情報に財産的価値があるのは当然のことだ。
損害を受ければ損害賠償は当然認められる。
設例でも賠償額は新品のロボット代ではく
「学習の進んだロボットの価値」を請求できるはず。
もちろん、その学習の程度にもよるだろうが

135 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 00:16:42 ID:Om7EQuiA
>>134,133
レスサンクス。
勉強になりました。


136 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 00:35:04 ID:JTmiWnDR
南極条約といって、南極では領土が主張できないそうですが、では南極で行われた犯罪はどこの国の法律で裁けばいいのでしょうか?

137 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 04:08:04 ID:1JOogPEX
>>136
第8条に裁判権に関する条項がある

138 :136:2005/10/17(月) 14:42:18 ID:AbPqldu2
ありがとうございました。
逃げ放題ってことはないんですね。

139 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:44:18 ID:hhl13ZHX
ちょっと質問させてください。
長年疑問に思っているのですが、
「義務教育はこれを無償とする」
と憲法にあります。
なぜ教科書、教材費等支払わなければならないのですか?
学校の先生に聞いてもはっきり答えてくれません。
裁判すればどうなりますか?


140 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 19:52:56 ID:rJQd7U81
>>139
義務教育の無償とは授業料がタダという意味だと最高裁が判断しています。

141 :139:2005/10/18(火) 20:08:59 ID:hhl13ZHX
解答ありがとうございます。
なんだか釈然としませんが・・・。
 
無償なんだから金取るなよ!とつぶやきながら就寝します。

142 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:09:20 ID:rJQd7U81
ちなみに最高裁の判断は地裁や高裁を拘束しますしちょっとやそっとのことでは覆りませんので訴えてもほぼ確実に負けます

143 :眠れぬ139:2005/10/18(火) 20:36:16 ID:hhl13ZHX
覆った例ってありますか?

144 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:53:48 ID:rJQd7U81
最高裁が下した判断のことを判例といいます。そして判例を覆すことを判例変更といい、その場合は必ず最高裁が判断します。
判例変更は年に何度かはあります。その度にニュースになりますからメディアをチェックするといいでしょう。


145 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:59:55 ID:rJQd7U81
判例変更が行われるのは法律の解釈に争いがある場合や想定外の事案が訴えられた場合がほとんどです。
義務教育の無償については解釈に争いはほぼありませんし特殊な事案も出にくいですから覆ったことはありません。

146 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 23:26:17 ID:opGfjpy7
法学研究科の院試を受けるのですが、憲法とあと一科目専門論文を民法か行政法でかこうと思うのですがどちらがおすすめですか?また模範答案例でいい参考書あったら教えて下さい

147 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 23:40:31 ID:Omqmbvqh
専門論文には模範答案など存在しないから、自分で考えて書け。
それがいやなら、院を諦めてくれ。

148 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:00:39 ID:m5znKyK2
質問です。
行政事件訴訟の取り消し訴訟を起こすときの原告が保持してなければならない
構成要件を教えてください。
また、行政事件取り消し訴訟は民事訴訟法の手続法に則って進められるのですか。
宜しくお願いします。


149 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 00:17:05 ID:5UMKvxcR
>>148
行訴法9条
手続は民訴に準ずるが職権主義を取る

150 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 01:17:28 ID:HHRTbtS4
行政訴訟においては「構成要件」という考え方はとらない。
訴訟要件としての処分性・原告適格その他が問題となるのと、
行政の行為が実定法・憲法規範に照らして適法なものであるか否か、
という点が問題となるだけ。



151 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 01:38:31 ID:gjk7+Bfa
いわゆるstanding.ripeness,mootness等です。

152 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 13:25:47 ID:wLLQ6bDI
どこに相談していいかわからなくてここに来ました。
先週、私に彼氏ができたんです。その2日後、彼の元カノが自殺未遂
しました。元カノの母は昔に亡くなってて父は余命3ヶ月で、
元カノは1人っ子。
身寄りがなくなるのを知ってるのに彼が私と付き合ったのを理由に
自殺しようと思ったらしいです。元カノは右足に障害が残りました。
元カノは25歳。もういい歳やし、身寄りがなくても仕事して普通の
生活が送れるはずなのに・・・。で、元カノの父親が
『娘をこんな体にしたのは○○(彼)のせい』って感じで民事裁判??
するかもって。。。こんな場合彼が負けるんですか?


153 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 15:08:40 ID:HTd9A47L
>>152
元カノさんが彼氏さんと結婚の約束をしていたとかでない限り、慰謝料などの損害賠償
が認められる可能性は低い

154 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 15:20:33 ID:wLLQ6bDI
結婚の約束はしてないです。別れて半年ぐらいたってると
思うんです。付き合ってる時に口約束で『結婚しようね』って
言ってても結婚の約束した事になりますか??

155 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 16:08:33 ID:HTd9A47L
>>154
なる
http://page.freett.com/kiguro/z-houritu.html#konnyaku

156 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 16:21:30 ID:wLLQ6bDI
じゃぁもし付き合ってる時に口約束してたら負けになりますか?
もし裁判になって彼が負けた時、要求されるのは
お金ですか?

157 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 16:34:16 ID:HTd9A47L
>>156
「口約束」でも、酒に酔った勢いとかではなく、真面目になされたものなら婚姻契約が
あったものとみなされる。

あと、いくら結婚の約束があっても、本人が嫌というものを無理矢理結婚させることは
できないので、婚約破棄の代償は基本的にお金で済ませるしかない。

158 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 16:44:55 ID:wLLQ6bDI
元カノが『私の足の面倒見て』って言ってきたら
彼が一生面倒見ないといけないんですか?
ただ普通に彼女を作っただけやのに、彼は初めから
元カノ以外と付き合う事ができなかったって事になるんですか?
勝手に自殺して未遂で終わってしまって障害残ったから裁判!
って・・・全部女が勝手にやった事だけど、責任取らないと
いけない法律になってるんですか?質問ばかりすみません。

159 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 16:55:11 ID:HTd9A47L
>>158
>元カノが『私の足の面倒見て』って言ってきたら
>彼が一生面倒見ないといけないんですか?
なことない

>ただ普通に彼女を作っただけやのに、彼は初めから
>元カノ以外と付き合う事ができなかったって事になるんですか?
ならない

>勝手に自殺して未遂で終わってしまって障害残ったから裁判!
>って・・・全部女が勝手にやった事だけど、責任取らないと
>いけない法律になってるんですか?
なってない



160 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:08:42 ID:wLLQ6bDI
ありがとうございます。
安心しました☆
相手側が彼氏の身辺調査をしてるかもしれないらしく、
1ヶ月ぐらい連絡も取れないし会う事も出来ないって・・・。
もし私と会ってる現場を押さえられたら私まで調べられるかも
しれないって言われました。私に出来ることって
ただ待つ事だけですよね。
へたに動いたらややこしくなりそうで・・・。

161 :ネタにマジレス:2005/10/19(水) 17:15:31 ID:HHRTbtS4
ていうか>>160は、その彼氏にだまされてるんじゃないの?
今時、自殺未遂して責任とって、なんて話はあり得ないと思われるのだが...。
結婚詐欺とかでよくある話なので、気をつけませう。



162 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:19:56 ID:wLLQ6bDI
彼氏が元カノにじゃなく私がだまされてるんですかね?
私と別れたいんなら、『別れよう』って一言言えば終わる話
なのに・・・。元カノは遠くにいるので、本当に自殺未遂して
足に障害が残ったのか彼は自分の目で見てないんですよ。


163 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 17:30:10 ID:HTd9A47L
>>162
俺もその彼氏の言うことをあまり信用しない方がいいと思う。結婚している男性と
付き合っているのではない限り、あなたにやましいことは何もないし、彼氏も新しい
女性とつきあってることを元カノさんに隠す必要もない。

まあ、これ以上は板違いになるけど、どこで相談しても同じようなことを言われると
思う。。。

164 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 18:44:19 ID:j5kZBZUt
民事・刑事訴訟手続き(行政取り消し訴訟も含みます)についての質問です。宜しくお願いします。
@当事者主義だけでなく、職権主義が用いられるのはどのような時ですか。それは、なぜですか。
A中間判決と終局判決の効力とその目的について
B行政事件訴訟法の取り消し訴訟において、「職権主義」はどのような手続きで運用されているのですか。
C未決勾留期間の起算日は、いつの時点から始まりますか。
D取り消し訴訟と行政不服審査法における不服申立ては、自由に選択できるのですか。
以上5点の質問なのですが、よろしくお願いします。


165 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 18:45:46 ID:uLbDuZ6n
>>164
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1126456669/155-156

166 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 16:28:41 ID:OE+/BrXk
すいません、教えてください。
ウチの店でお客様が椅子ごと転びました。
どうやら椅子が壊れていたらしいんです。
それで頭を打ったらしいんですが、その日は家に帰られました。
翌日、医者に行ったから金をくれと。診断書を持ってきて頸椎捻挫、頭部打撲と書かれてました。
それから数回治療費を払い後日今後について話をしたいと言われました。
そして約束して待ってたのですが現われませんでした。
それから一切連絡がなく、三ヶ月たってから弁護士からその件で示談の交渉を頼まれたと連絡がきました。三ヶ月も音沙汰なしで終わった話だと思ったのですが
こうゆう場合はやはり応じなくてはならないのでしょうか?
長文失礼いたします。場違いだったら申し訳ございません。

167 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 21:41:34 ID:ikfmeJQb
>>166
あなたの店の過失で生じた損害に関して、相手が損害賠償を放棄する意思表示をした
わけでもないし、損害賠償の件で既に示談が成立したわけでもないし、また、損害賠償
の時効(損害に気づいてから3年)も成立していないので、相手との交渉には当然応じる
必要はあるでしょうね。もちろん、相手側の要求をそのまま受け入れる必要はありませんが。

168 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 22:46:36 ID:OE+/BrXk
早速ありがとうございます。
約束の日に連絡が無く三ヶ月も音沙汰なしとゆうのは意志を表示した事にはならないのでしょうか?
またこっちがその事について突っ込んだ方が良いのでしょうか?
こちら側は誠意をもって接していたつもりだったんですが、いきなりのバックレ、いきなりの弁護士だったもので何か納得いかないもので。
ご指導よろしくお願いします。

169 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 23:19:02 ID:ikfmeJQb
>>168
原則的なことをいえば、相手が約束を破って交渉の場に来なくても、連絡を怠ろうとも、それで
損害の賠償をする義務が消えてなくなるわけではありません。これは、借金を取立てに来る
約束を相手が破ろうとも、それで借金そのものが消えてなくなることはないのと同じです。

ただし、交渉の約束を破ったことについては、相手に非があるのですから、そこのところを持ち
出して、相手の誠実さに関して問いただす余地はもちろんあります。

いずれにせよ、相手が弁護士を用意してきたからには、あなたの側も、きちんとこの種の交渉に
関する専門家に相談して上で、相手との交渉に望んだ方がよさそうです。特に、相手側の態度に
誠実さがそれほど感じられない場合はなおさらですね。とりあえず、無料法律相談でも
利用して、今後の方針について相談されたら如何でしょうか。

170 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 00:45:48 ID:SQ/D75C8
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
一人でどうしようかと悩んでおりましたが少し勇気が出てきました
無料相談等も検討して今後の交渉に挑んでみようと思います。

171 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 11:08:56 ID:BrfJ24gd
今度の日曜日に近所の県立陸上競技場で新聞社やテレビ局が来るほど
の陸上競技選手権大会があるのですが、そこで競技中の選手の写真は
本人の了解を得ずして、どこかの例えば県展などの写真コンテストに
応募してよろしいですかね?

172 :池沼:2005/10/25(火) 20:57:14 ID:etOt0ANs
最近法学の勉強始めた者ですが質問させて下さい。

現代社会においては情報の高度化専門家及びその構造的偏在、さらに社会的、経済的地位の格差による取引交渉力の格差が日常的にみられる。
こうした現代社会の特徴が具体的にはどんな消費者被害を生み出しているか例示し、消費者被害の救済における民法の限界と特別法の必要性について論じなさい。


という問題がよくわかりません。力を貸して下さい…

173 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:15:20 ID:sjUo9yBq
>>171
http://school5.2ch.net/shikaku/

>>172
宿題は自分でやれ

174 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 22:26:04 ID:ub3LI0sD
>>172
とりあえず、問題文の意味は理解できる?

175 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 23:03:24 ID:etOt0ANs
>>174
はい、前半の意味は分かりますが、具体的に論じろと言うのが…

176 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 23:34:56 ID:ub3LI0sD
>>175
じゃあ問題文で「特別法」ってのが具体的にどんな法を指しているのか分かる?

177 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 00:52:07 ID:e8dsDCS/
消費者契約法、とあります。

178 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 01:45:26 ID:ueIlDEMu
>>177
OK。じゃあ、なんで消費者契約法が必要とされているのか、具体的な実例を用いて論じれば
いいわけだよね。消費者契約法が関わってくるような事例は、ネットで検索すれば色々
見つかるから、そこで見つけた例を通して、(1)こういった事例を民法だけで対処すると
どのような問題が生じるのか?(2)消費者契約法を適用することによって、そのような
問題はどのように対処されるのか?を順を追って論じればいいんじゃないかね。


179 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 02:32:17 ID:ZtOag+58
すいません、質問があります。
ある人物が別の人物に対して、両者の合意の上で危害を加える場合、
たとえどのような行為を行ったとしても傷害罪などに当たらないのでしょうか?

180 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 02:51:18 ID:jgMMnRIG
傷害罪が成立する場合もある。


181 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 03:54:13 ID:ZjOFpzZ2
>>179
行為無価値・・社会的相当性に大きく反していれば、成立するかも。
結果無価値・・原則不可罰であるがパターナリスティック二介入せ
ざるを得ない合意に関しては、刑罰によって介入しなければならない
場合があるであろう。例えば、生命に危険があるような傷害の合意な
ど。

182 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:09:04 ID:trdGX2no
ローの既習うけるのですが行政法の模範答案例がのってるいい参考書ないですか?改正にも対応してて

183 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:17:32 ID:ZtOag+58
>>180-181
丁寧な回答ありがとうございます。この件に関して更に質問なのですが…
>>179の行為を何らかの媒体で記録していた場合、
その記録を閲覧した第三者が犯罪行為だとして訴える事は法律的には可能なのでしょうか?
ちなみに被害者と加害者の所在ははっきりしません。

184 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 12:23:54 ID:mna2HlCf
10-1で試合終了!これでロッテ3連勝、王手です!阪神は崖っぷちだ!

  ('A`('-`('д`('_` )
  ノ ノノ ノノ ノ) ノ|
  「「 「「 「 「 「 「

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1130244248/
弱点発見!ロッテは10点しか取れない!!
初回にわざと10点取らせて、11点取れば勝てるぞ!

ソレダ! モウテンダッタ!
ヽ(゚Д゚)ノ  コレデヨンレンショウヤ!  
  ( ヽ(゚A゚ )ノ('∀`(゚∀゚ )ノ  ジャクテンハッケン!
  | |ノ ノ└  )V  /                それがプロ野球クオリティ        
   「 「  「 「 「 「                 http://ex13.2ch.net/base/


185 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 00:54:08 ID:t8oLfOag
>>183
傷害罪についての学説は既にお読み?

→社会的に望ましくない行為がそれに該当するか否か。
同意の傷害罪でも許される行為と許されれない行為がある
と解している学者がいるのだが、その辺はどうよ?

→個人特定が明確でない人間の記録を警察署に持って行ってもね…
今はそれを問いているんじゃないのは明白だが
訴訟法については知らんので去らば

186 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 00:55:43 ID:zEGncPVy
2ちゃんねるについて
http://www.geocities.jp/hayabusakazuki/Fear_of_2ch.html


187 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:14:01 ID:Isjhm7iB
スレ違いですがよろしくお願いします。
最近商品を売りつけるような電話が多くて困っています。
【例】
業者「もしもーし」

自分「どちら様ですか?」
業者「○○さんは訪問販売で以前に○○を買われましたよね?」

自分「いえ、買ってないですけど」

業者「はっ?買ったでしょって聞いてるんだけど?」

自分「買ってませんよ」
業者「話にならないから、違う人出して」

自分「会社名・電話番号・お名前教えて下さい」
業者「んじゃ、わかりました」(電話を切る)

こんな感じなんですけど、良い対処法ってないでしょうか?

188 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:28:12 ID:ADoqNZpp
電話に出ない。

189 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:31:53 ID:Isjhm7iB
>>188
それは無理ですよ。
違う人かもしれませんし。電話での販売などで名前名乗らないのって法律にひっかかったりしないんですか?

190 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:34:10 ID:Nu+InUWQ
>189
その電話の相手本当にそう思ってるかもしれないし、
そもそも売りつけようとしているのかさえ疑わしい。
電話をすること自体は合法だしね。

191 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:36:27 ID:H/rkEpyi
>>187
ちなみに、買ったかもしれないと答えちゃったらどうなるの?

192 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:37:07 ID:Isjhm7iB
>>190
じゃあこっちは「買ってません」と言い続ければ問題ないですかね?

193 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 14:40:15 ID:Isjhm7iB
>>191
それは言ったことないので、わかんないです。

194 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 18:21:00 ID:avAdFsAp
司法書士会連合会はいま大混乱です!回答期限は10月31日!

内閣府規制改革・民間開放推進会議 規制見直しWGより日司連に「商業・法人登記の行政書士への開放について」の照会有り!
http://www.seiren.tsknet.or.jp/detail.phtml?category=3&where=141

195 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 19:51:53 ID:IdE34rIT
>>185
すいません。読んだ事ないです。全くの法律素人なもので…申し訳ございません。
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1129222252/l50
ここで議論されてるバッキーと言う会社が美咲天使と言う女優に行った行為は違法なのか
そして、それが違法ならば、このビデオをみた第三者が警察に通報する事は可能なのかが知りたかったのです。

196 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 21:16:30 ID:Ox5nzNK6
よく〇〇株式会社持株会ってありますけどこれは法人格なき社団ですよね。
この〇〇株式会社持株会の名義で株主名簿に記載されるのですか?
株主としての権利を行使するのは原則としてこの社団の代表者ですか?

197 :法の下の名無し:2005/10/27(木) 23:20:17 ID:x4cPYam4
行政はよく内規というものを定めて法の運用を適性に進めていますが、
この内規には法的効力はあるのですか。

198 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 00:41:29 ID:VkRXl1ON
>>195
択一六法だったかな?LECの
確か学説についての詳細が記載されていた筈

→女優に行った行為は違法

→文頭辺りをパッと見通した程度の意見だが
セクースは両者、その意思を示し合って行う行為だが
薬物を飲ませて、淫行するのは女優側の意思を無視して行っている事にあるので
つまり準強姦、準強制猥褻が科せられる訳だ
傷害うんたら書いてたが、薬物により傷害を負ったのであれば
準強姦、準強制猥褻致傷罪

199 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 00:44:45 ID:VkRXl1ON
あと、第3者が通報する件についてだが
訴訟法は知らん
機会があれば勉強しとこう。

200 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 00:47:19 ID:tZDwH0iv
ヒント:傷害罪は非親告罪

201 :199:2005/10/28(金) 16:36:56 ID:VkRXl1ON
それがあったか…

202 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 19:40:12 ID:rEm+rLyv
独占禁止法って
市場全体を独占していなくても
市場に参入するのをじゃましたり
排除したりしてもこの法律に当てはまるの?

203 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 21:55:55 ID:5XjvIz+e
>>197
宜しくお願いします。

204 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:31:12 ID:0KTuX5e5
>>197
ないよ

>>202
うん

205 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 23:08:26 ID:lsOhhQ5q
今の憲法の9条以外に不満はないが、なぜ変更しなくてはならないの?

206 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 14:27:04 ID:pRFAIstK
求刑懲役って具体的にどういうこと?
判決懲役とかと一緒に挙げられてるけど、
いつもよくわからなくて。。

207 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 17:00:56 ID:JkLIYKSC
>>197
行政内部での事実上の拘束力はある。

>>202
独禁法2条5項 「私的独占」とは排除型と支配型がある。

>>205
君だけが日本国民ではない。ほかの人がそう思ってるんだろう。

>>206
求刑は、検察官が求める刑。
たいてい、判決は、求刑から割り引かれて言い渡される。大体の相場がある。
なお、求刑を超えた判決は下せない。

208 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 19:10:28 ID:rPSQOLHn
>>207
ありがとうございます。
勉強になりました。

209 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 19:32:05 ID:PBNNlxNt
求刑を上回る判決が出ることもあります。

210 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 23:35:50 ID:miPWmSRS
まあ10〜20% OFFが相場だな。

211 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 02:45:33 ID:Fx8svP7J
被告も求刑できるの?

212 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 09:55:34 ID:hFQ2c4ZP
名誉毀損は親告罪です。ということは本人の告訴しかないと思いますが本当ですか。
たとえば、公務員は告発する義務があると地方公務員法に記載されていますが、
本に以外の第3者である公務員が親告罪である名誉毀損について被害届・告訴・告発はできないと
考えて宜しいのでしょうか。よろしく御願いします。


213 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 11:48:07 ID:LOODahXh
>>212
刑訴法230〜233条

214 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 16:26:25 ID:TZ5Ol/ZT
>>213
ありがとうございます。
結論は親告罪については本人以外は無理と理解しましたがこの理解でよろしいですか。


215 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 17:24:44 ID:/yUSo28h
こいつは自分が名誉毀損するつもりだから教えないほうがいいよ。

216 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 14:57:55 ID:hU3E4P5z
>>213さんへ
初心者なので>>215さんのようなことはありません。
>>214の結論でよろしいかどうか刑訴法230〜233条を読んだ上での
自分の解釈が正しいかどうかをお伺いしているだけです。よろしく御願いします。

217 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 15:37:48 ID:dbk0EdkA
友達がサイト上で叩かれています。犯人を探し出して訴えることはできますかね?病院にも通っています。仮に罪名をつけるとしたらなんですか?一番初めにしなくてはいけないことはなんですか?親切な方無知な私にアドバイスください。

218 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:27:58 ID:pxndO89+
>>217
名誉毀損

219 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:28:56 ID:pxndO89+
>>217さんがもし、警察に通報してもスルーされちゃうのかな・・・

220 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:36:07 ID:gAIDw8js
勝手に人のメルアド・名前を教える行為は個人情報保護法に引っかかりますか??それとも他の法律に引っかかりますか??
私の友達がチャット仲間に勝手に私の名前・メルアドを教え、私には嫌がらせメールが来ました。内容は下記の通りです。
・○○○○(名前)
・メルアド
・住んでる都道府県名
・誕生日
・悪口

これは明らかな犯罪ですよね??何ていう法律に引っかかりますか??教えて下さい!!お願いしますっ

221 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:50:04 ID:pxndO89+
著作権についてなんですが、
自分のブログに漫画の文章をまるまる載せたら法律に引っかかるんですか(><;)

面白い漫画を紹介するみたいな感じで…


222 :220です:2005/11/13(日) 16:52:35 ID:gAIDw8js
修正です。
嫌がらせメールの内容の所に書いてあったのは
・自分の名前
・自分のメアド
・自分の住んでる都道府県名
・自分の生年月日
・自分の悪口
です。失礼しましたm(_ _)m

223 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 17:06:24 ID:pxndO89+
>>222
ちょwwwwwwwwそれやべぇってwwwwwwwwwwwwww

224 :217:2005/11/13(日) 17:09:00 ID:dbk0EdkA
病院に通っているから傷害罪とかになりますかね?傷害罪とは刑法第何条でどういった罰になるんでしょうか?

225 :222です:2005/11/13(日) 17:13:46 ID:gAIDw8js
ですよね。でも相手は、『人のメアドは教えても1日3回変更ができたりするので犯罪にはつながりませんo 名前だけを教えるのは犯罪までいかないが、住所(所在地)などを一緒に教えてしまった場合は犯罪o』と言っています。これは本当ですか??

226 :222です:2005/11/13(日) 17:14:18 ID:gAIDw8js
ですよね。でも相手は、『人のメアドは教えても1日3回変更ができたりするので犯罪にはつながりませんo 名前だけを教えるのは犯罪までいかないが、住所(所在地)などを一緒に教えてしまった場合は犯罪o』と言っています。これは本当ですか??

227 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 17:16:08 ID:JyaMiEDB
戦時中の検閲制度について調べているんですが…中々わかりません。その事がわかる本とかあったら教えてください。

228 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 21:22:25 ID:W7R+8YCC
なんつーか、法律相談スレじゃないと思うよ、ここは。
法学で躓いた点を質問するところだと思う。
法学徒の質問に、先輩法学徒が答える場。
だから、何条ですか?とかは論外。
図書館で検索すれば、とっかかりがつかめる>227みたいなのも論外。

229 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 23:50:48 ID:HPK3rDkO
次の見解について論評しなさい。
「私人間の人権侵害が公序(『公ノ秩序』)に反するのは、まさにそれが
憲法上の人権の保障に抵触するからであり、公序を公序たらしめる力が
民法90条の規定そのもののうちにあるわけではない。
同条は憲法上の人権侵害に該当する法律行為を無効ならしめるための媒介項として
法技術的に援用されているにとどまる。
それゆえ同条を媒介とする人権の私人間適用を間接適用と呼ぶのは
あまり意味のあることではない。」
-------------------------
定期試験の問題の意味と解答の書き方がわかりません。(まず、ボールペンですけね?
民法九十条において公序良俗に反する法律行為および法的行為を禁止していると理解していますが、
間接適用説としては、その他に、公的立場の私人や、国家的権力を有する私人による
私的行為を国家行為と同一視する理論を適用する、とか書けばいいのですか?

230 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 09:03:37 ID:a9286T1H
>>229
私人間効力について、直接適用説か間接適用説どちらかを論証すればいい。
その際に、どちらの説にも触れて、どちらがいいか、もしくはどっちでもいいと
説得的に書けばいい。どっちでもいいということを言う論についてもきっちり触れて、
それがいいのか悪いのかも論じること。

>その他に、公的立場の私人や、国家的権力を有する私人による
>私的行為を国家行為と同一視する理論を適用する、とか書けばいいのですか?

あまり意味がないと思う。

231 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 17:26:07 ID:oiEZHWjh
>>229の問題における見解は、
「憲法の人権規定が私人間にも直接効力を有する。
民法90条において、公序に反する法律行為を無効としているが、
これは直接適用説を支持する内容にすぎない」
などと読んで、(そもそも問題文の内容がわからないのですが(汗
「人権規定が私人間に直接適用されることは棄却されなければならない。
第一に・・・第二に・・第三に・・・・。
そのため、人権規定は間接的に適用されることになるが、
ここで、人権侵害行為を三種類に大別して考える。
第一に・・・第二に・・・第三に・・・。」
と答えれば良いのでしょうか。

232 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 17:33:45 ID:9rvkl78W
>>231
今は、憲法規定の適用そのものが否定されるとする適用否定説も有力。
それにも触れること。

233 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 18:46:26 ID:K2dbBsyk
下級裁判所でも判例変更はできるんでしょうか?

234 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 19:00:12 ID:9rvkl78W
>>233
できません。
「判例」とは、最高裁判所が下した判断の集積です。
しばしば、下級審の裁判例をも含んで、「判例」と言うこともありますが、
本来的な「判例」という意味には、下級審の判断は含みません。

235 :”超”初心者:2005/11/30(水) 16:56:05 ID:VZlSQhOl
法律の基本的な用語すら分かりません

ここで質問させてもらっても良いでしょうか?
最高法規と最高規範て言葉の意味が分からないです
どなたか教えてくださいまし

236 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:06:10 ID:SIwnLHwc
すいません、大学の授業で東海大学安楽死事件についての判決文と安楽死要件を調べなければならないのですが
どう調べればいいのですか?誰か教えて下さい。本当に困ってますOTL 判例タイムズと判例チェックって何なんだ…


237 :とも:2005/11/30(水) 17:13:54 ID:8pWONwBX
質問なんですけど(;>_<;)憲法と民法総則をある程度マスターするには3ヵ月の期間では困難でしょうか?教えてください(;・・)ユ__

238 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:28:05 ID:nylHoJJq
>>235-236
ぐぐれ

>>237
可能

239 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:29:20 ID:6hmP8m7E
>>235
最高法規―憲法98条参照。
最高規範―最高法規と同じ意味で使われる。

>>236
判例チェックってのはわからんが、判例タイムズは、新判例を紹介する雑誌。
判例タイムズ〜号〜頁って、判例に注記があれば、図書館に行って、その判例タイムズを見なさい。
判決、評釈等が載ってます。公式判例集にのってないのかな?あれは。
安楽死要件は、数種のタイプがあるが、その判決でも触れられているので、見ること。
その判決以外の安楽死要件にも目を通して置けよ。そこらへんは、憲法とか刑法の教科書に載ってるはず。

>>237
「ある程度マスター」の程度がわからん。
一生かかっても無理とも思える。
二流大の学部試験の優を取る程度なら、十分間に合う。



240 :”超”初心者:2005/11/30(水) 17:39:27 ID:VZlSQhOl
同じ意味なら
この憲法は、国の『   』であって、その条規に反する法律、・・・・
の『  』の中は
最高法規としても最高規範にしても 正解なんですね
ありがとうございました

241 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:46:48 ID:6hmP8m7E
>>240
正解なわけないだろ。
それは最高法規じゃないといけないんだよ。
最高規範と最高法規ってのは、本来なら違う意味を持つはずが、
厳密に使い分けられてないってだけで、憲法の条文は、最高法規って表現じゃないとだめなんだ。

242 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 18:48:03 ID:IBYEgn55
>>232
「人権規定が私人間に直接適用されることは棄却されなければならない。
第一に・・・第二に・・第三に・・・・。
ところが、資本主義の高度化にともない、企業のような「社会的権力」に
よる人権侵害からも国民の人権を保護する必要性が出てきている。人権は
個人の尊厳原理を軸に自然権思想を背景として実体化されたもので、その
価値は全法秩序に妥当する客観的価値基準であるから、憲法の人権規定は
私人による人権侵害に対しても何らかの形で適用されなければならない。
そこで、人権規定は間接的に適用されることになるが、
人権侵害行為を三種類に大別して考える。
第一に・・・第二に・・・第三に・・・。」
適用否定論がわからなかったので、グーグル先生をもとにコピペしてみました。
図書館で読んだ芦部憲法では、あんまり有力じゃないよ、って書いてあった気がした。

243 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 18:54:06 ID:6hmP8m7E
>>242
芦部憲法は、もう古いんだよ。
でも、芦部憲法くらい買いなさいよ。
君、教科書一冊も買わないつもりなのか?

そんな君に法学教室の300号の憲法基本判例の連載を読むことを薦める。

244 :242ではないけど:2005/11/30(水) 20:19:00 ID:uGA6wIjc
また非適用説が有力になってるの?
いや個人的には非適用説でいいと思うんだけど…

300号って9月号?そのうち読んでみる。

245 :”超”初心者:2005/12/01(木) 13:00:48 ID:0c2hvgH9
>>241
すんませんでした・・・


われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに・・・

とあるのですが 欠乏とはなんでしょうか?

246 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 13:40:19 ID:jmCEp1gJ
>>245
(生を維持するのに必要なものの)欠乏=飢えや貧困

247 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 13:56:47 ID:fen//JN3
損害賠償を請求した相手に支払い能力が無かったらどうなるの?
泣き寝入り?

248 :”超”初心者:2005/12/01(木) 14:02:24 ID:0c2hvgH9
>>246
ありがとうございました

249 :”超”初心者:2005/12/01(木) 15:33:39 ID:0c2hvgH9
被保佐人と被補助人は、どういう違いがあるのでしょうか?

精神何とかが・・・って意味で、違いが分からないです・・

250 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 18:21:49 ID:jmCEp1gJ
>>249
頭がボケてきちんと自分の財産の管理ができない人のための「世話人」制度
被後見人:大ボケ
被保佐人:中ボケ
被保佐人:小ボケ

251 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 18:22:38 ID:jmCEp1gJ
↑最後の行を訂正
被補助人:小ボケ

252 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 18:24:20 ID:vGqQQhU0
>>247
泣き寝入り。

>>249
教科書嫁。

ここは初心者のためのスレであって、教科書も買わない読まない二流三流大学生の
課題試験のためのスレじゃねーんだよ。ちっとは考えれ。

253 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 14:15:17 ID:H9JntOAs
事前抑制禁止の原則、検閲の禁止に関する判例についてなのですが
(教科書検定)
 検定による表現の自由の制限は、事前抑制そのものではないから、
憲法21条1項に違反しません

とあるのですが、実際には国際社会からの圧力で自由の制限があると思うのですが・・・
どういった事を言ってるのでしょうか?

254 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 14:44:50 ID:V6UnzN4Q
検定不合格図書を「一般図書として発行」し
「思想の自由市場に登場させること」は何ら妨げられない。

最三小判平成5年3月16日参照

255 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 14:56:28 ID:H9JntOAs
一般図書として販売できる事は分かるのですが、
教科書として使うことの出来る、表現の自由制限はどうなんでしょうか?
教育現場で使う場合には制限がありまよね。

256 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:05:30 ID:2h6Cc0V3
そもそも自己の著作物を教育現場で教科書として
使用させることまで表現の自由として保障されてんのか?

257 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:24:36 ID:V6UnzN4Q
>>255
「教科書として」表現する自由になると
検定制度による制約が許されるかどうかを判断するにあたって
当然「教科書として」という特殊性が考慮されることになるだろう。

判例がどのような特殊性を考慮しているかについては前掲判例参照。

あと>>253の問題意識はおかしい。
あくまで教科書検定制度による表現の自由の制約が問題なのであって
「国際社会からの圧力」による「自由の制限」ととらえるのは・・・

258 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:33:51 ID:V6UnzN4Q
・・・でやめるつもりだったけど書いちゃえ。

「国際社会からの圧力」による「自由の制限」ととらえるのは
検定制度による表現の自由の制約そのものを問題にしているというより
自分の「好み」にあう教科書が「国際社会からの圧力」によって
発行できないというイデオロギー的な陰謀論が背後にあることが覗える。

もしそうなら法学の議論としては失格。

259 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:50:16 ID:H9JntOAs
丁寧なご説明ありがとうございます

当初の疑問としては、教科書の検定制度において検定員の
国際社会に対する過剰な配慮でした。
検定ですから使う使わないはありますね ありがとうございます

260 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 20:20:26 ID:8mWClR9G
憲法前文の平和的生存権に基づき
ミサイル基地建設のための
保安林解除処分の取り消しを求めて訴訟した。
これは○○事件と言う。

261 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 20:43:27 ID:V6xU5c1/
これは エロス=虐殺 事件と言う。

262 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 21:04:18 ID:aB061Czm
国家と何ですか?
国家の権利とは何ですか?

263 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 21:21:49 ID:wPwz0TR1
国家とは統治権力のシステムです。

264 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 12:18:08 ID:Pg+UclKP
質問です

テキストの補足に
直接選挙に対する概念が間接選挙で、これは選挙人がまず選挙委員を選び、
その選挙委員が公務員を選挙するものをいいます。例えばアメリカの大統領が
これにあたります。

とあったのですが、アメリカの大統領は国民が直接選挙で選ぶと
思っていたのですが、自分の勘違いでしょうか?

265 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 12:45:32 ID:nfDPL0sd
>>264
(1) 各州ごとに各政党が大統領選挙人候補を指名する
  (大統領選挙人の数はその州の連邦上下院の議員数と同じ)

(2) 11月の一般投票で、有権者は支持する大統領候補
  (の属する政党が指名した大統領選挙人候補)に投票する。

(3) その州の大統領選挙人は、過半数の支持を得た方の大統領候補の政党が
   指名した大統領選挙人候補に決まる(勝者独占方式)
  (この段階で全大統領選挙人数の過半数を得た大統領候補の当選が確定)

(4) 12月に各州の大統領選挙人が集まって投票。
  上下院合同会議で開票して当選が正式に確定。1月に大統領就任式。

こんな流れ。

266 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 12:57:40 ID:Pg+UclKP
おお 詳しい解説感謝です

267 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 15:35:15 ID:uchKVBXd
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1133859852/
このスレを判定してください

268 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 23:06:36 ID:HKKyqnQi
国民と国の契約
憲法に記載されていない国の義務について教えてください。


269 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 15:10:39 ID:obIeSKNk
宿題は自分でやれ
ジョンロックとかググれ
教科書読め

270 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 15:44:58 ID:X8KvL+4S
>>269
すみません。
このところの意味がわかりません。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133538935/795-800


271 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:04:38 ID:FQXQL/Dh
「vipでやれ」という意味だよ。 

272 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:16:00 ID:X8KvL+4S
>>271
??
よくわかりません。
説明お願いします。


273 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:23:01 ID:CZ9fk2X7
えーと・・・すみません。
ここで聞いて良いのか解らないのですが。
私は理系の大学生です。大学の一般教養には「基本的な憲法」という授業があるだけです。

そこで、個人的に法律を勉強したいのですが、何から手をつけて良いのか解りません。
別に専門家みたいに詳しくならなくても良いのですが、新聞に載っている法律用語を理解できる程度の
法律を勉強したいと思っています。
六法全書を読んでみても、さっぱり解りません。
何か素人がとっつき易い教科書が有ったら、教えてください。


274 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:29:47 ID:R1TSFu0C
証人喚問を欠席した場合の罰則規定とはどんなものでつか?
罰則を受けてヒッキーしてる方が得な場合もありまつよね?

275 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:44:29 ID:mYpQF0Hy
行政書士とるくらい勉強すりゃ、細かい法律でも六法ひけば、
一応は理解できるレベルに達すると思われ。


276 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:48:28 ID:RXGJjFgw
>>273
◆ 杉光 一成 『理系のための法学入門―知的財産法を理解するために』 法学書院

一冊でというならこんなのあるけど
細かいこともたくさん書いてあるから気楽には読めない可能性アリ。

◆ 伊藤真 『伊藤真の○○法入門 講義再現版』 日本評論社

このシリーズが一番簡単だけど、全部買うとお金がかかるから
図書館で借りたほうがいい。憲法・民法・刑法・商法・民訴法・刑訴法がある。

新聞にのっている法律用語というと

◆ 河上和雄 『刑法の基礎と盲点』 講談社+α文庫
◆ 河上和雄 『「犯罪捜査と裁判」基礎知識』 講談社文庫

刑事法関係の用語がよくわかるし気楽に読める。
ただし古本屋で手に入れるしかない。

ビジネス関係の言葉だと

◆ 藤原総一郎 『企業再生とM&Aのすべて』 文春新書

最近新聞によく載る倒産・M&A関係の制度がわかりやすくまとめられている。

あとは使い物になるかどうかは読んだことないから知らないけど

◆ プロジェクトタイムマシン 『萌える法律読本 日々の生活篇』
◆ プロジェクトタイムマシン 『萌える法律読本 ディジタル時代の法律篇』

277 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:55:44 ID:RXGJjFgw
>>274
1年以下の禁固または10万円以下の罰金

278 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 16:56:18 ID:CZ9fk2X7
>267
ありがとうございました。 
すばらしい。
アナタのIDを腕に刻み込みましたwwwwwww
本当にありがとう。  (・∀・)


279 :274:2005/12/08(木) 17:07:23 ID:R1TSFu0C
>>277
ぬるぽ過ぎる・・・

280 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 17:09:15 ID:obIeSKNk
>>270
そのリンク先の奴らは無知なくせに知ったかこいてる低脳なので
気にするな、という意味

281 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 00:12:45 ID:vLUFY4Ks
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=200512081958081

ちょっと詳しい人に聞きたいのですが、
韓国って憲法はないのですか?
日本の場合、私有財産の権利がありますよね?

282 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 00:15:58 ID:vLUFY4Ks
ちなみに、大韓民国憲法です。

第23条@ すべて国民の財産権は、保障される。その内容及び限界は、法律で定める。

A 財産権の行使は、公共福利に適合するようにしなければならない。

B 公共の必要に基づく財産権の収用、使用又は制限及びこれに対する補償は、法律により行われ、正当な補償を支払わなければならない。

283 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 00:16:48 ID:i8SvqH22
vipでやれ!

284 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 02:38:42 ID:WXy98BHW
>>273
いや、六法は参考書として扱うのではなく、あくまでも調べる物だから
辞典みたいなもんだよ


ま、個人的に初学者向けの参考書として御勧めするのが
伊藤真シリーズ若しくは3日で分かる憲法入門等

既にレスしている者がいたらスマソ
一つ一つレスは見ないので

285 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 02:52:02 ID:SMAgkx9g
法律行為の無効・取消し   についてなのですが。
≪法律行為の取消し≫
取り消すことができる行為の追認
 追認の要件
 追認は、取消しの原因となっていた状況が消滅した後にするのでなければ
その効力を生じません。

この文の【取消しの原因】とはどういった事を言ってるのでしょうか?
何度も読み返しているんですが分かりません・・



286 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 03:25:15 ID:SMAgkx9g
取消しの原因となった状況が消滅した後でなければ
効力が出ない理由がいまいち わからんです・・・

287 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 20:32:08 ID:dkD+LeZ5
親日財産帰属法や在外同胞法改正案
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134123240/

これは、どのスレで語ればよかとですか?

288 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 00:08:18 ID:CvTW5YTx
>>276
@河上和雄 『刑法の基礎と盲点』 講談社+α文庫
A河上和雄 『「犯罪捜査と裁判」基礎知識』 講談社文庫

刑事法関係の用語がよくわかるし気楽に読める。
ただし古本屋で手に入れるしかない。
      ↑
同意。これから裁判員制度がスタートすることだし、読んでおいて損はない。
特にAがオススメ。刑事手続きの全貌がよくわかる。まだ本屋で売ってるよ。


289 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 01:19:16 ID:kvB5o2MA
>>287 くどいようだが、vipで語れば?

290 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 07:28:35 ID:0BDRdZDe
>>285

取消権という特典が与えられる理由のこと。未成年だったとか、詐欺られていたとか。
判断能力が充分でないので認められる。

追認とは取消可能な法律行為を確定的にする意思表示であり、法律行為を(単独で)確定的にする
意思表示を取消の原因となる状況にいる者はできないから、そこから抜け出さなければ追認はできない。

つまり未成年がした契約は、取り消し可能な不確定的なものであるが、これを本人が追認し確定的にしたい場合は、
本人が成人にならなければダメであるということ。

291 :A:2005/12/10(土) 11:40:28 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



292 :A:2005/12/10(土) 11:41:32 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




293 :A:2005/12/10(土) 11:44:33 ID:QomSM1Dy
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


294 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 17:09:59 ID:ZHhC++ya
法律行為と事実行為の相違はどこにあるのですか。

295 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 21:14:05 ID:ZEMXjTOS
日本国民だけでなく
世界各国の国民に等しく平和的生存権を
確保するために
日本国家自ら平和主義を基本原理の一つとして
掲げたものである。

296 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 21:25:14 ID:5U9wNdtD
>>294
法律効果が生じるか否かの違い。
前者は生じるが後者は生じない。

297 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 22:04:56 ID:OCDJBHcG
>>296さんへ有難うございました。
まず法律効果とはなんですか。

追加質問です。
例えば、地元の土地改良計画が同一で以前に了解していた農協の前組合長の了解が
不条理のため(人間関係の縺れのため)現組合長が了解してくれなくなった。
このような場合よくあると思うのですが、不条理の理由を添付することに
よりかつ上記計画が同一であるかぎり前組合長の了解で良いと思うのですが。

298 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 22:14:49 ID:OCDJBHcG
法人格の団体の規約やそれに基づいた議決は法的効力はないと考えますがどうでしょうか。
対内的には効力はあると思うのですが、対外的には法的に保護するに値しないと思うのですが。
ご意見を賜りたい。

299 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 22:58:23 ID:kvB5o2MA
>>297-298 またおまいか!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1122656968/82 で解答済みでしょ。

300 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 23:12:33 ID:OCDJBHcG
>>299さんへ
下記のご回答をいただいています。有難うございました。
「ヒント:後法は先法を廃する。
とは言え、信義則の観点から、突然の変更は当該団体の損害賠償責任を基礎付けるかもしれん」

@その「突然の変更」との想定されるケースについて教えていただきたい。
Aそして法人格のない団体の「規約」についても法的効力はないと思います。
上記2点についてこれが最後の質問ですので御迷惑でしょうがご回答御願いします。

301 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 00:23:00 ID:d6kwRckl
民法の特別法と商法の特別法はどちらが優先するのか教えて頂けませんか


302 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 01:59:00 ID:CXpoEWRj
場合による

303 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 17:12:47 ID:sz0xI8Tx
消滅時効で違いがわかりません・・

不確定期限のある債券  ←特にこの意味が
期限の定めのない債券

不確定期限なら期限の定めが無いという事じゃないのかな?

304 :とも:2005/12/11(日) 21:33:43 ID:W+mKi0tg
誰か教えて下さい(;>_<;)
3月6日に大学の編入試験が控えてるんです。科目は憲法と民法総則なんですが約3ヵ月で勉強して力を付けられるでしょうか?教えて下さい(>_<)
また初心者にちょうどいい参考書も教えてくれたらうれしいです★

305 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 22:08:35 ID:gGX7Y2TB
>>304
民法講座がいんじゃない。


306 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 00:29:50 ID:8aVYpPf/
>>304
独学だと危険かもしれないから対策手伝ってくれそうな予備校とか
物色したほうがいいかも

307 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 01:51:53 ID:gqwznhwY
>>305-306 予備校関係者乙。

最近は受験生も減って大変だけど、営業活動がんばってね。

308 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 13:14:39 ID:IUuCeKn6
>>307
予備校は儲かってるぞー
法科大学院の入試対策講座に既習者試験講座
法科大学院生対応の新司対策講座ってなあ

309 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 00:00:31 ID:Fvw/QRV9
>>297
>まず法律効果とはなんですか。

契約を締結するという法律行為をすれば、契約上の債権債務が生じる。
これが法律効果。



310 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 01:49:15 ID:UsBYbSI7
支払停止の二義性について教えてください

311 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 16:51:07 ID:gr3MXDPU
契約の効力(危険負担)
原則:債務者主義

例外:債権者主義
   例外的に債権者主義がとられる場合として、
   特定物に関する物件の設定・移転をもって双務契約の目的とした場合
   (例えば、建物の売買)534条1項 

とあるのですが、
債務者主義は分かるのですが、債権者主義では建物を引き渡して貰ってないのに
金銭債務を負うのは、すごく不自然だと思うのですがどういう事なのでしょうか?

312 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:37:13 ID:resHYIu+
不確定期限のある債権・・・将来確実に到来するが,それがいつ到来するか
 不明な事柄にかかる債権。例えば,「今度雨が降ったら,傘を貸してあげる」
というような具合。

債権者主義の根拠とされるもの
 1,「利益の帰するところに損失も帰する」との考え方。
   契約後の目的物の価額が上昇することによる利益を享受するのは
  買い主(債権者)であるから,その損失も負担するべきだ。
 2,「所有者が危険を負担すべきだ」との考え方。
   契約の締結により,原則,買い主に所有権が移転することから。
 但し,学説の批判が強いのは,基本書を読む通り。



313 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 15:02:44 ID:WgouMZXf
>>312
ご丁寧な解説助かりました
ありがとうございます。

314 :ます:2005/12/14(水) 16:17:38 ID:oQ1rt3dc

どなたか民法467条が何か教えてくださぃm(_ _)m

315 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 17:29:12 ID:AWxXZlDQ
>>314
六法読めば「何か」は分かるよ

316 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 18:58:23 ID:BxOsKZS5
>>314
何故467条について知りたいと思ったのか?
用語のレベルでわからないのか、それとも、この条文の存在理由がわからないのか?
ぐらい書け

317 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 19:21:24 ID:Ma5PQg4P
>>315-316

おまいら釣られ杉。スルーしろよ。

318 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 20:02:53 ID:zf8MsKGK
殺人・誘拐・銀行強盗などは当然不法行為
民法条の損害賠償責任と刑法上の犯罪に該当する。


319 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 01:57:24 ID:HnMHWa49
法学部に向いている人はどんな人ですか?俺国語馬鹿なんで、法学部に入学したところでついていけなさそうなのですが。どうするべきですか?

320 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 02:00:04 ID:+VL0RZ4L
>>319
君は法学部に行かない方がいい、というかそもそも大学に行っても無駄

321 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 02:31:59 ID:Disu6dhZ
法学は論理的な学問だからそんな心配しなくても。
まあやりたいことやればいい。

322 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 02:52:21 ID:3mTTWdmG
「法学に天才なし」って言葉がある。地道にやっていくしかない。安心しろ。

323 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 17:14:17 ID:IvPujonM

紅の傭兵他売国議員へ集団提訴しませんか?2審目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134208354/

324 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 10:48:13 ID:DJ5fQvqE
事実上の利益と法に保護された利益の違いをおしえてください。

325 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 01:43:07 ID:WX8z04RR
大学受験について質問です。自分は特に興味のある学問がなく進学で迷っていたら「文系で学部迷ってるなら、とりあえず法学部に行け。法学部はつぶしがきく。」と言われました。
これは本当なのでしょうか?
本当ならなぜそうなんでしょうか?

326 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 02:15:12 ID:PpQxXIjA
>>325
法律は色んな分野で役に立つ知識だからです
また資格試験を受けるにも役に立つので
つぶしが利くってのは正しいと思います。

僕は経済学科なのですが、僕がいえることは
「もしつぶしが利く進学先がいいのなら法学部へ、とことん楽したいなら経済学部へ」ってことですw
幸運を祈ります

327 :325:2005/12/26(月) 02:36:07 ID:WX8z04RR
>>326レスありがとうございます。
自分は文系の私立中堅大学を目指していているんですが、前述したように特に興味のある学部がないのでつぶしがきく法学部にいくことにします。
経済学部は数学が苦手なんでスルーしますwww
あと、できれば他にも法学部に行くメリット・デメリットを教えていただくと嬉しいです。

328 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 08:44:24 ID:0zdF8M48
将来法律専門職につきたいなら他学部の方が最終的には有利かも。
で、数学が嫌いとの件だけど、数学が嫌いなら法律もダメです。



329 :327:2005/12/26(月) 13:57:12 ID:WX8z04RR
>>328将来、法律専門職につくなら他学部にいくのが良いのはなぜですか?法学部がインチキ学部みたいじゃないですか。
あと、なんで数学が嫌いだと駄目なんですか?
唯一数学(計算)が必要ないのが法学部だと聞いたんですが…。
質問ばかりですみません。

330 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 14:27:24 ID:J1V2rxpA
法科大学院をでないと法律家になれなくなるから。

医学部卒・工学部卒・経済学部が法科大学院に入ってくるのに
法学しか知りませんでは資格取れても勝負にならないだろ。

例えば、文章問題を読んで、方程式を立てて、それを解いて答えを出す
ような問題が苦手な人は結局法学もダメだと思う。

法律を使って具体的な事案を考えるときも、事案のポイントを押さえて
条文や判例を使って論理的な道筋(これが方程式にあたる)をつくって
それを解いて答えを出すのは同じだ。

中学一年でやる文字式を例にしてもいい。
3x + 5y - 2x を解けといわれて 答えを 6 にするような人も向いてない。
ふたつの違うものを混同しているからね。

331 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 17:08:54 ID:0E7p7Gcf
>>330
偉そうなこと言うわりには、意味不明な文章を書きますなw


>中学一年でやる文字式を例にしてもいい。
>3x + 5y - 2x を解けといわれて 答えを 6 にするような人も向いてない。
>ふたつの違うものを混同しているからね。

332 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 17:31:56 ID:ONLnPGYL
確かに、「3x + 5y - 2x を解け」と言い出す奴も法学には向いていないなw
方程式の意味も分かっていないからね。 

333 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 17:39:43 ID:J1V2rxpA
「方程式」じゃなくて「文字式」と書いたんだけど
―文章を慎重に読めない人も法学には向いてないかな。

要は文字式の整理で 3x + 5y -2x = x + 5y までしか
整理できないわけだけど
本当に数学苦手な子どもに解かせると
x + 5y = 6 って答えたりする。
x と y が別のものだって理解するのも大変だったりするわけだ。

334 :ヨッシー:2005/12/26(月) 22:50:00 ID:nH0YsjK5
 そうなると文系も理系も向いてないしょうもない人間になってしまう。
 でもそれは、一方で学力低下だね。

 方程式が法程式と言ってる感じ。文系も理系も、当然法学にも向かないね。

335 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:31:14 ID:7YKH0+qk
馬鹿ばっかのスレはここですか?

336 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:33:48 ID:6pZuh7rI
「条理」ってどうやって導かれるんですか?

337 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:43:08 ID:ONLnPGYL
age

338 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 23:59:12 ID:nJIAb8+B
 数学嫌いはたくさんいるが、法律嫌いもまたたくさんいる、という
事実は認識しておいたほうがよさそうだ >>327
 経済アレルギーや政治アレルギーってのはあんまし聞かないけど、
法律アレルギーは腐るほどいる。あ、旧帝の話だよ、これでも。
法律アレルギーの奴は政治コースに逃げたりもするな。政治学なら
数学からも法律からも逃げられる。ただし政治学そのものはカネにはなら
ない(就職は大抵悪くない)。

 ま、大学合格してからでいいから、数学くらいやっとけ。
数学やるやらないで人生の幅(選択肢)が違ってくるよ。

339 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 00:42:11 ID:V0wSlCG1
焼肉屋にコース+アルコール飲み放題の予約をしようとした。
未成年や自動車で来る人もいるのでコースを10人アルコール飲み放題を5人予約しようとしたところ
「当店では回し飲みを防止するため、アルコール飲み放題をつけるときには10人全員に設定しないと駄目です」
と断られた。
これって、未成年者やドライバーにお酒を勧める行為になったりしないのかな?
問題ないですかね?
上手く言えば5人にアルコール飲み放題の設定できませんかね・・?

340 :ばか者:2005/12/28(水) 02:06:48 ID:TpHvcB/5
こんばんわ、法律に詳しい方にお聞きしたいことがあるので書き込みさせてもらいました。
先日、酒気帯び運転で捕まってしまい、6点原点で30日短期の免停処分となりました。
現在、免停の方は講習を受けて、1日ですんだのですが、現在赤切符で、1月に検察庁に出頭しなければならない状態です。
この場合罰金は、やはり20〜30万位ですか?
また、僕は、今年8月に、ヤンキーにけんかを売られ、僕もつい怒ってしまって、傷害事件を起こしてしまいました。
そちらの件は、つい最近略式裁判が終わり傷害の罰金として15万円と書かれた通知が届いている状態です。本当に自分が情けないです。
しかし、やはり今後のことをいち早く知って、いろいろ覚悟して、罪を償っていきたいので、こういう事に詳しい方、是非いろいろ教えてください。
現在僕は、懲役等の身柄の拘束もありえる状態なのですか?赤切符は初めてのことで、しかもまた今回も検察庁に行かなければならないので、僕の今の状態が気になって気になって毎日なかなか寝付けません。
本当にどなたかいろいろ教えてください。お願いします。

341 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 02:29:02 ID:AA2EDLMA
まず最初に教えるべきことは:

 「マルチするな」あと「眠れないなら寝るな」

342 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 02:51:07 ID:HjstPK28
あと、「飲んだら乗るな」

343 :法の下の名無し:2005/12/28(水) 02:56:38 ID:HETwxW6H
>>339
同じ席の全員がアルコールを飲める場合にしか飲み放題の注文は受けないということなら
別に問題はない。

飲み放題の人とそうでない人の席を分けるか、飲み放題を諦めて普通に一杯ずつ注文する
か、別の店にするか、選択肢としてはそんなとこ。

344 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 12:30:37 ID:MxuXOW14
すいません、

『行政上の強制執行と行政罰は、その目的を異にしますから、
同一の義務違反に対して併用することができます。』

とあるのですが、 憲法39条「二重処罰の禁止」があると思うのですが
これは同一の義務違反に対して2つの処罰を禁止してる事を言ってると思うのですが
なぜ?目的?が違えば2つの(強制執行・行政罰)を併用しても良いのでしょうか?


345 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 14:03:46 ID:n133ZtDj
>>344
強制執行は国家の手による権利の実現であって処罰じゃないから

346 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 14:24:50 ID:euaeJqUi
強制執行は、「処罰」じゃないから。
(処罰でないということが「目的」の違い)

CF
 甲が乙に暴行を加え、怪我を負わせた。
民事:乙が甲に損害賠償を請求し、金銭支払いを強制執行
   (あるべき権利の実現)。
刑事:甲に罰金刑の執行
   (処罰)。

347 :346:2005/12/30(金) 16:19:54 ID:8xKKpC3R
被った・・orz

348 :344:2005/12/30(金) 17:37:26 ID:MxuXOW14
>>345-347
なるほど!そういう事なんですね
ありがとうござました

349 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 18:24:00 ID:zRTVqw/V
法律の勉強を始めようと思うんですが、
どんなことから始めれば良いでしょうか?

お奨めの参考書等あれば教えてください。

350 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 18:29:45 ID:RpiTnw8L
とある公式HP(4年前行ってた所のHP)で自分の名前と顔写真が無断で使用されているのですが
これをやめさせることは可能でしょうか?

351 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 18:54:13 ID:ka4POFd9
ヒント:象徴権の侵害

352 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:10:32 ID:RpiTnw8L
>>351
メールを送って止めさせたいのですがなんと送るのが効果的ですか?

353 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:46:22 ID:0fdPgfjr
肖像権だアホ。

貴ウェブサイトにおいて表示されている写真のうち、
私の氏名、顔写真が無断で使用されています。
よって写真の公開を停止し、削除することを求めます。
一週間以内に削除しない場合は、肖像権侵害による損害賠償請求を含め、
裁判手続きを取ることも考えています。
直ちに公開を停止し写真を削除されますよう、お願い申し上げます。

くらいで送っとけ。
本当は内容証明郵便で送ると効果的なんだろうけどな。

354 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:46:58 ID:0fdPgfjr
それから、法律相談は法律相談板に行け。

355 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 20:51:05 ID:RpiTnw8L
>>353-354
Fucking Japs!!

356 :法の下の名無し:2005/12/31(土) 00:59:46 ID:821IrayQ
>>353
スマン、真剣にボケてたわ…OTZ

357 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 10:40:00 ID:rWmVgWR4
ピアノの音やステレオの音が大きすぎたり
悪臭を放つ汚物を撒き散らしたりすれば
生活権の侵害となる。

358 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 11:57:09 ID:afqqWLn/
一方、受忍限度論でバランスを考える

359 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 18:34:51 ID:9vyVu4bS
故意または過失によりて
他人の権利を侵害した者は
これによって生じた損害を
賠償する責任がある。

360 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 22:10:18 ID:vzt3UfYE
ライブチャットの動画画面をデスクトップ録画するってことは違法なんですかね?
それと、そういうのしてるとバレます??

361 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 22:12:22 ID:vzt3UfYE
ライブチャットの動画画面をデスクトップ録画するってことは違法なんですかね?
それと、そういうのしてるとバレます??

362 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 22:21:31 ID:vzt3UfYE
ライブチャットの動画画面をデスクトップ録画するってことは違法なんですかね?
それと、そういうのしてるとバレます?

363 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 13:34:37 ID:/3DGv1eC
これは犯罪予告になるのでしょうか?初心者ですみません
女子中学生をレイプするぞ
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1137045251/

301 1 New! 2006/01/13(金) 11:28:47 ID:T6Byi7GW0
おまいら、やっぱりタイ-ホなんてされないんですね


364 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 01:29:18 ID:tAs/vc6s
国際取引なのですが、ダンピング提訴とはなんですか?
詳しくお願いします。

365 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 03:14:28 ID:sMRde3U2
利益衡量論ってどういう意味ですか?

366 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 12:00:25 ID:tAs/vc6s
>>364
アンチダンピングのことかな。
国際取引法は詳しくないので、誰か頼む。

367 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 13:15:50 ID:OBkivvpw
警察官といえども
公共の福祉のために
必要のある場合を除いて
正当な理由なく肖像権を
侵害することは許されない。

市街地の防犯・交通カメラは
公共の福祉のために設置されたものか?


368 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:17:09 ID:xWcdNa8q
VIPが楽曲の著作権を無視した無法地帯と化している。

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137301411/
↑このスレに

「乞食は一生引き篭もって壁と会話でもしてろ」

と書き込んでくれ。いや、ください。

369 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 14:53:19 ID:rKklJcQr
>>319
> 法学部に向いている人はどんな人ですか?
俺国語馬鹿なんで、法学部に入学したところでついていけなさそうなのですが。
どうするべきですか?

冷たい言い方になるようですが、法学の教科書は国語の苦手な方には不向きかと思います。
日常の言葉で書かれていないものがほとんどで、そこには情緒もロマンもありません。
ひたすら無味乾燥な条文や判例を読み込んで覚えて行かなくてはならなくなり、しかも戦前の「文語体」で書
かれた判例もこなさなくてはならないのです。

六法全書をご覧になったことはおありですか?
その中の「民法」の条文の第1〜3編をご覧になって下さい。
すべての条文が現代語で綴られているのではないと言うことが、これだけでもお分かりになるかと・・・。

国語が苦手なのは大変致命的かと思われます。
私ごときが申し上げるのも、大変恐縮ですが、他の学部に進路を変えられた方がいいと思います。
困るのは入学後ですから・・・。

370 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:12:02 ID:rKklJcQr
>>329
> >>328将来、法律専門職につくなら他学部にいくのが良いのはなぜですか?法学部がインチキ学部みたい
じゃないですか。
> あと、なんで数学が嫌いだと駄目なんですか?
> 唯一数学(計算)が必要ないのが法学部だと聞いたんですが…。
> 質問ばかりですみません。

もし、各種公務員試験や入社試験をお受けになるのなら、科目の比重が平均して法学・政治部門が多いから
「つぶしがきく」と言われる由縁です。
ただ、公務員試験の中にも数学や化学の問題が少々でますよ。
その分法学・経済科目の勉強をしっかりやって、捨て科目としてキッパリ切ってしまうのが一番です。
余裕があれば、中高生向けの参考書や公務員教養問題のテキストを開かれたらいいでしょう。

法科大学院では有利か不利かは、各々によります。
同じ大学の系列の法科大学院なら、一貫したメソッドで講義が受けられるので比較的空気はいいかと思われま
す。ただし、講義は非常にハードですよ。テレビも映画も通学年間は観られないことを覚悟してくださいね。
それは、国立・私立を問いません。学費も馬鹿にならないですしね。

しかし、大部分の法学部ではまだまだ法科大学院を申請中だったり、少子化に伴う資金難で4年制だけでも大
変と言った所もありますね。

もし、法科大学院までの長い道のりを今から考えておいでなら、是非法科大学院の事実上存在している大学に
絞ってください。
大学が違っても、また色々説があるんだな・・・と割り切れる方なら、そこまで強くは申しません。

しかし社会人経験が講義後のバイトくらいしかなく、そのままA大学学生からB大学法科大学院へ・・・となるのな
ら、教授陣の学説が大幅に違っていそうな所は避けた方が混乱がなくて、無難です。

371 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:15:57 ID:I8tU0x7O
>その中の「民法」の条文の第1〜3編をご覧になって下さい。
>すべての条文が現代語で綴られているのではないと言うことが、これだけでもお分かりになるかと・・・。

新しい六法買え

372 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:19:16 ID:rKklJcQr
>>349
> 法律の勉強を始めようと思うんですが、
> どんなことから始めれば良いでしょうか?
>
> お奨めの参考書等あれば教えてください。

有斐閣アルマシリーズの「赤マーク」のシリーズがもっとも初学者向けかと思われます。
タイトルは失念しましたが、たしか「法学(律)入門」という本があったかと思います。
この「赤アルマ」なら、中高生でもある程度の興味のある人なら読みこなせるかと思います。

なお、同じアルマシリーズでも、マークの色が緑→オレンジ→青に進むに連れ、段々難しくなっていきますので、
購入される際はぜひご確認になって下さいね。
いきなり青シリーズだと、法律嫌いになりそうですから。


373 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:20:20 ID:6ccrIjRl
>新しい六法買え

ワロタ

374 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 15:36:48 ID:rKklJcQr
>>371

> 新しい六法買え

まだ買っていませんでした。
失礼・・・。


375 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 18:06:16 ID:6ccrIjRl
つーか、六法かってなくても、口語化ぐらい知っておけよ。


376 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 19:49:23 ID:Rp+qfCzx
別のスレでも書いたのですが…

109条2項の罪を犯し、108条に規定する物に延焼させたときは、延焼罪が成立しますが、108条の罪も当然成立しますよね?

377 :質問です:2006/01/15(日) 23:24:48 ID:/c/vyLMe
掲示板で名前や学校名を晒された時ってどんな罪で訴えれますか?
名前と、文句を書かれた場合は名誉毀損罪ですよね?
名前だけで文句を書かれなかったら民事でしか訴えれませんか?

378 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 01:17:27 ID:ORUeeEmq
ZZZ _、、、
  / ,  ̄ヽーっ
 l ,3 ⊃⌒_つ
  `ー----""゛

379 :やす:2006/01/17(火) 01:21:44 ID:4dVDN+M8
裁量統制と司法審査の関係ってわかりますか?


380 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 02:27:35 ID:N87MV5TT
虚偽の出生届けをだしたら、扶養にどんな影響がでるのでしょうか?

381 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 06:49:04 ID:BrHvc+gc
質問があります。
自殺をしたい人に自殺のやり方や仲間集め(集団自殺)、必要な物の準備(練炭など)を手配する行為は罪になるのでしょうか?

382 :法の下の名無し:2006/01/17(火) 07:42:51 ID:siXz0OMD
東京裁判以降でいいです、
戦後日本は殺人以外で死刑になった事なかったですよね?

383 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 04:52:00 ID:tF01rULm
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


384 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 12:44:34 ID:JTLpfofn
質問ばっかり

385 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 17:56:20 ID:cbCG8rsn
質問があります。
今付き合っている彼女が前の彼氏の遊ぶ金欲しさに
消費者ローンでお金を借りさせられました。
このお金を取り返す事は可能でしょうか?
その男は覚○剤を使用しているそうです。
彼女は、殴られたり、体にタバコを押し付けられたりもしています。
今からどのような行動をとるのが懸命ですか?
また示談に持っていくために必要な情報、抑えておいたほうが行動が
スムーズになるような情報はどんなものですか?
教えてくださいお願いします。

386 :法の下の名無し:2006/01/20(金) 21:58:25 ID:o4lKQrz1
別れなさい。

387 :387:2006/01/21(土) 20:52:46 ID:djaWaJp6
頭が悪い皆さんに俺からの問題です
近代日本における検察権力を述べなさい。

388 :388:2006/01/22(日) 19:29:17 ID:+bCOuYre
念書、覚書等を強要され書かされた場合、刑事告訴出来るでしょうか?

389 :法の下の名無し:2006/01/22(日) 22:08:52 ID:lv4y3bd1
地方自治体の条例(94条)、議院規則(58条2項)
の正当理由が分かりません。教えてください。

390 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 23:12:05 ID:oflnnxbi
法律初心者なので変なことを書いていたらすみません。
今話題の東横インの身障者用駐車場の不正撤去について少し疑問を感じたので質問させてください。

身体的にハンディがある人には法律でフォローをしなければならないと思いますが、
罰則規定がなければ機能しないということが良くわかった事件だと思います。

そこで質問なのですが、今回のような事件について罰則規定を設置するとしたら
どのような根拠が考えられるのでしょうか?行政法的立場からの行政罰なのでしょうか?
刑法的立場からの刑事罰なのでしょうか?商法的立場の会社法的ななにかからなのでしょうか?

刑事罰、行政罰からの立場なら分かりやすいのですが、
商法的な立場からの罰則というのは作れないものなのでしょうか?
会社から見れば身障者というのはお金にならないかもしれませんが、
身障者からすれば通常の生活にはなくてはならないものだと思います。

身障者、また、介護保険法からはじまった会社(企業)とハンディキャップを負った人との関係について
商法的な立場から考えてみたいのですがなにか意見や参考になるものがありましたらお願いします

391 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 23:20:02 ID:jHpNFgDc

【霊能者を詐欺で立件するのは難しいでしょうか?】
【自称霊能者の霊能力がほんものであると立証するのは簡単でしょうか?】


392 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 23:22:07 ID:2aK/H2E7
>>390
刑事罰をもってすれば解決するものでもない。
こういう企業にとって利益にならないことは
行政が補助金等で対応するのが基本でしょ。
企業がイメージアップのためにやるとしても限界がある。



393 :自殺を促す組織:2006/02/05(日) 01:18:26 ID:4ZgzxoIm
鬼畜探偵が行っている

人を自殺に追い込む

あるいは

精神病を患わせる工作より
http://antigangstalking.join-us.jp/
に書かれている内容の方が恐ろしく感じる。

ホラーやサスペンスが好きな人は読むと良いです。
社会の暗黒面を知りたい人にもおすすめ。


394 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 10:29:33 ID:nmtSt9d/
売買契約の場合は
解約手付を入れて
解除権を確保しておき
手付金を放棄して
はじめて契約の解除が一方的にできる。

395 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 10:39:45 ID:zyRueryE
>>392
東横インの場合だと条例違反なのに、罰則規定がなく、営業が続けられたことが問題だと思うんです。
機能しないハートビル法等なんて最初からつくらず企業には何も求めてはいけないということでしょうか?

企業は利潤を追い求め社員に利益を配分するのが目的だとは思いますが、
企業も大きくなればそれなりに社会的立場があると思うのです。

企業倫理という点でみればライブドアのような件で
監査役のシステムの脆弱さが見えたと思うのですが、どうなんでしょうか?

すいません・・・自分でなにかいてるのかorz


396 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 21:01:15 ID:uduXukiL
憲法25条生存権は何故憲法に定められているのですか

397 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 21:47:58 ID:R+LxDvTB
ニューディーラに聞いてみな

398 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 21:57:58 ID:c4jZs4VA
すみません、物凄く初心者な質問なんですがお願いします。
「学説」と「判旨」は別物なのでしょうか?
例えば問題で「この判例について、説示とその当てはめを書け」と出た場合は説示に裁判の判旨も含まれるんでしょうか?


399 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:48:44 ID:zHK5swT9
なんで政治家は賄賂もらっちゃいけないし会社はあげてもいけないの?
お金を払ってでも仕事を取りたいというのは殊勝な心がけだと思うし、
そのために政治家が便宜を図ってあげてな〜んにも問題ないと思うんだけど?

えらい人、教えたって!


400 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:51:28 ID:FlZ639vv
「金さえあれば人の心だって買える」と言い出す人が増えちゃうから。

401 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 00:58:27 ID:zHK5swT9
そういうものなのかな?
例えばですよ? 人騙したり、人の物盗ったり、人殺めたりってのは
損する人、泣き見る人がいるからいけないことってのはわかるんですよ。
だけど賄賂って誰も損しないでしょ? 強いて言えば賄賂を出せない会社?
でもそれって賄賂を賄えない経営が悪いんじゃないかとも思うのですよ?

なんか自分の善悪の価値観って他の人からするとイカれてるらしいんだけど
こういうのってヤバイのかな? 思想矯正でも受けないとダメ?

402 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 01:12:18 ID:NUtSbK/s
公務員が公権力を私的利益のために自由に使っていいことになったら、誰も公権力に
従おうなどと思わなくなるから

403 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 01:22:58 ID:zHK5swT9
えっ?どゆこと? ごめん、意味わかんない。
損する人がいないのと公権力に従わないってのが結びつかない。

404 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 01:56:34 ID:NUtSbK/s
例えば、お巡りさんにお金を払ったら、自分の嫌いな奴を自由に逮捕してくれる社会
だったら困るでしょ。それとも、お巡りさんにあげるお金を持ってない人の方が悪いと思う?

405 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 10:55:33 ID:yVQTfUxd
基本的な質問ですいません。
国民の三大義務って何でしたっけ?
度忘れしちゃいました。教えてください。

406 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 11:56:53 ID:LSVgoUlr
納税 兵役 勤労

407 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 22:10:23 ID:SCExh0mj

意思表示の形成過程についてお教えください。



408 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 18:10:10 ID:Fg7SVSyC
>>404の説明で何が問題なのかわかった…ような気がする。
でもね…例えばこういうのどう?

これから何百何千万という人が利用する輸送機関を作るときにゴネるのがいるでしょ?
そういうのに作るほうはありとあらゆる大金投じて移ったり黙ってもらうじゃない?
で、それが利用する側からすればとんでもない負担になって帰ってくる。
さらに裁判所に駆け込んで差し止めを請求してそれが通ったらもう悲惨に尽きる。

こういうときに賄賂なり袖の下送って強制収用だの、さらに住民を業務妨害だので
しょっぴくことが出来たとしたらそれはもうすばらしいことだと思うのよ、ホント。

少数派が多数派の利益を失わせるようなときにはそうやってスムーズにコトを進めても
一向に構わないと思うんだけど、そこんとこはどう?

昔、進駐軍が「ここに基地作るからおまいら全員48時間以内に出てけ!」って
言って追い出したことあったでしょ? そういうのとと同じように世の中の
コトが運んだら相当な無駄が省けるんじゃないかと思うんだけどね。
#今なら移転先とか補償料くらいは出さなくちゃならんだろうけど

やっぱり賄賂が正当な手段として認められる社会のほうがいいと思うんだけどな?

409 :おいおい釣りはやめてくれよ:2006/03/07(火) 00:40:13 ID:VrwQzSjF
>>408
なにいっちゃってんだよw
じゃあキミはあれか
建設業者様から賄賂を頂戴した官僚の皆さんが談合を主導して
クソ高い値段で公共事業をやっちまって税金を無駄遣いしてる社会は素敵な社会だと言いたい訳かね

410 :おいおい釣りはやめてくれよ:2006/03/07(火) 00:41:51 ID:VrwQzSjF
そもそも
「少数派が多数派の利益を失わせるようなときにはそうやってスムーズにコトを進め」

ることと賄賂を一般的に正当化することとは全く結びつかないだろ

厨房にもほどがあるぞお前

411 :工房:2006/03/07(火) 03:35:07 ID:N3MaTGZ4
みなさんに相談があります。
私はこの前までお金を請求されていて(2万円),工房の私がお金持っているはずもなく,18禁のサイトに行きました。
援交は全くするつもりはないのですが,どうすればお金が貯まるか考えて下着を買ってくれる人を探しました。
何通かメールが来て,その中に【顔出しエロシャメを10枚3万で買う】と言う人が現れました。
友達が同じような手で詐欺にあっていたので最初は拒んでいたのですが,押されるうちにOKしてしまいました。
私は指定された通り局部顔出しのシャメを10枚送りました。
しかし次の日振り込みはされていませんでした↓
一週間後にメールが来て振り込むと約束してくれました。
でも次の日銀行で確認しても振り込まれておらず,相手は友達に頼んだけど裏切られたと言いました。
そして何通かメールをしているうちに詐欺にあったとおもい,詐欺ですか?と聞いたら相手はキレてしまいました。
キレた理由は詐欺かどうか疑われたからだそうです。
そして相手は警察にチクると言ってきたんです。
やはり警察に言われるのは恐いのでどうすればいいか聞いたところ
毎日10枚ずつエロシャメを送ってこいと言われました
もちろん相手は一切お金は払わないと言いました。
そして拒否した場合は警察にチクるとまた脅してくるのです。

こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
なにか解決策やイロイロあったら聞かせてください。
本当に怖くて誰にも言えなくてここに来ました。



どうかレスお願いします↓↓



長いのに読んでいただきありがとうございました。

412 :工房:2006/03/07(火) 03:37:20 ID:N3MaTGZ4
みなさんに相談があります。
私はこの前までお金を請求されていて(2万円),工房の私がお金持っているはずもなく,18禁のサイトに行きました。
援交は全くするつもりはないのですが,どうすればお金が貯まるか考えて下着を買ってくれる人を探しました。
何通かメールが来て,その中に【顔出しエロシャメを10枚3万で買う】と言う人が現れました。
友達が同じような手で詐欺にあっていたので最初は拒んでいたのですが,押されるうちにOKしてしまいました。
私は指定された通り局部顔出しのシャメを10枚送りました。
しかし次の日振り込みはされていませんでした↓
一週間後にメールが来て振り込むと約束してくれました。
でも次の日銀行で確認しても振り込まれておらず,相手は友達に頼んだけど裏切られたと言いました。
そして何通かメールをしているうちに詐欺にあったとおもい,詐欺ですか?と聞いたら相手はキレてしまいました。
キレた理由は詐欺かどうか疑われたからだそうです。
そして相手は警察にチクると言ってきたんです。
やはり警察に言われるのは恐いのでどうすればいいか聞いたところ
毎日10枚ずつエロシャメを送ってこいと言われました
もちろん相手は一切お金は払わないと言いました。
そして拒否した場合は警察にチクるとまた脅してくるのです。

こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
なにか解決策やイロイロあったら聞かせてください。
本当に怖くて誰にも言えなくてここに来ました。



どうかレスお願いします↓↓



長いのに読んでいただきありがとうございました。

413 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 04:39:24 ID:XcA6o47o
>こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
とりあえず↓にいけばいいと思うよ

やさしい法律相談part165
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1141571050/l50

414 :age:2006/03/07(火) 21:22:45 ID:TxAm5eCQ
age


415 :お前が一番カスだ:2006/03/08(水) 22:30:01 ID:Q4SF46yh
>>412
釣りの練習?女がエロサイト?釣られてやるか。俺様も甘いな

1→サイトの方は心裡留保の適用が可能と思われるので、支払い義務なし

2→メール相手:強制猥褻が適用される

3→お前に対する金の請求は信義則の原則により無効となる

4→お前は捕まらない
但し→お前は、猥褻行為をされたとして精神的苦痛を受けたとなるので慰謝料を請求出来る

※メール内容は証拠物として保存しとけ

→警察に訴えを起こされた場合、お前は有利な立場になる


以上

416 :お前等はカスだ:2006/03/08(水) 22:30:44 ID:Q4SF46yh
>>413
ちっ

417 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 01:34:20 ID:ge9XPb+V
♪♪マータリで小班雑談♪♪愛憎編U
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1141445132/

>523 少年法により名無し 2006/03/09(木) 01:11:09 0
>>521

>だからさ〜

>遺族が自殺のことを警察に知らせなければ警察が介入することはない(キッパリ)

>遺族が自殺に不信もって警察に捜査を依頼しないかぎり警察が動くことはない(キッパリ)

↑コレ本当?

418 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 14:11:08 ID:yOlpNGzC
あの・・・質問いいですか?
無修正のポルノ動画を掲示板に投稿する事って罪ですよね?


419 :お前等はカスだ:2006/03/09(木) 17:01:47 ID:QAt+/t7h
YES

420 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 20:23:09 ID:0pa16wDg
>>417
うそ

421 :法の下の名無し:2006/03/09(木) 20:28:42 ID:0pa16wDg
>>412
>>415は単なる知ったかだが、警察に行くはずないからほっとけばいいじゃん。
だいたい「公表するぞ」なんてニュアンスなら脅迫・強要だし、立派な詐欺じゃん。違法性を認めるかどうかは別として。
ま、そんなとこ。
そもそも甘い考えなんか起こすなよ。そんなことするヤツがいるから女がバカにされるんだから。

422 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 20:54:01 ID:Lvarsp4M
未成年が飲酒・喫煙をした場合どのような罪に問われるのでしょうか?
お願いします。

423 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 21:56:46 ID:+WGMdWTX
知能指数では
男>女

424 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 02:41:28 ID:zXlCqvyQ
>>421
今気付いたが利益を得た状況だもんな
脅迫罪、強要罪の面は分かるが強制猥褻については何故省かれるのじゃ?
→相手側に猥褻な意思があれば適用されると思われ

→すまん、すまん。強要罪だわ

425 :法の下の名無し:2006/03/11(土) 02:47:53 ID:9PfqrSHU
「わいせつ」を「猥褻」と漢字変換する奴は素人

426 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 08:45:16 ID:zXlCqvyQ
いやいいんだよ。目立ちたい年頃さ

427 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 09:58:14 ID:zXlCqvyQ
イン歩の奴は朝だち時でしかオナニー出来ない

428 :左危機!:2006/03/11(土) 11:23:06 ID:aFjxGBFx

「冤々罪」導入及び適用

429 :左危機!:2006/03/11(土) 11:23:53 ID:aFjxGBFx

「征永法」第11条 実行権

430 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 12:44:58 ID:zXlCqvyQ
ブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ

431 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 17:50:24 ID:a9jtjXCF
日照阻害の被害の程度
は冬至の時間によって表示されるって
知っていました?(日影図)
・・・終日日照が妨げられていたら
日照権の侵害です。

432 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 13:39:03 ID:sprHU/RG
お互い仕事が忙しく,不本意ですが中絶をしました。手術の同意書も相手に記入してもらいましたが,未だに手術費用の半分の負担に至っていません。信頼していただけにショックです。どうしたらいいでしょう。

433 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 15:51:10 ID:aMNxB2XF
>>432
重大な問題なので弁護士さんに聞いたほうがいいですよ。
私見ですが、婚姻中であれば婚姻費用は分担する義務がありますから、それに含められるかと思います。
でも、おそらく婚姻関係にないと思いますから、通常の損害賠償になるんじゃないかと思います。
そうすると、婚姻を約束していたような事情(同棲とか口約束とか)や同意書作成の事情など、具体的な問題が結果を左右します。
弁護士でも司法書士でもいいです(但し司法書士は訴訟になったとき最後まで担当できませんが)。
ネットなんかで解決できる問題ではないですから。

434 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 16:13:24 ID:sprHU/RG
433さん,丁寧にお答えいただいて本当にありがとうございました。確かにネットでは何も解決できませんよね。でも,いい社会人がけじめもつけずに逃げるなんて,本当に怒りがおさまらくて書き込んでしまいました。話を聞いてくれてありがとう。

435 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 17:40:20 ID:+uQqbSuy
法律ってなんで守らなくちゃいけないの?

436 :(^-^)/:2006/03/13(月) 20:25:59 ID:t3X9eRn8
■【法検】法学検定2〜4級第5条■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1132554482/

437 :お前等はカスだ:2006/03/15(水) 00:50:21 ID:GggMTCe7
公園でオナニーは公然わいせつに該当しますか?

438 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 01:04:19 ID:PXKIjrUq
質問なんですが、仕事中に暴力をされて、腰を怪我したんですけど、これは警察沙汰にできるのか、もしくは裁判沙汰にできるんでしょうか?
ちなみに振るった人は社員で、された人は別会社の派遣社員です。目撃者は何人かいます。
事件が起こってから、五日たってます。
話し合いもありましたが、丸め込まれてしまいました。

439 :お前等はカスだ:2006/03/15(水) 02:17:49 ID:GggMTCe7
>>438
仕事中であれ何であれ傷害罪に該当します
仕事中に暴力をふるわれたらからと無罪にはなりません

診断書をとり警察署に行きましょう

440 :お前等はカスだ:2006/03/15(水) 02:20:17 ID:GggMTCe7
あと、損害賠償も請求出来ます
治療費から何から根こそぎいきましょう

441 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 00:30:37 ID:n9JcJP8p
突然質問してごめんなさい。
人と同じ知能を持つチンパンジーが存在していたら、人と同じように扱わな
いといけなくなるんですか?このチンパンジーを殺したら、殺人罪になる
とか・・。チンパンジーを法的に「人」とすることができるか検討しないと
いけないのですが、何が問われているのか、皆目見当が付かず困り果ててい
ます。ヒントを教えてください。よろしくお願いします。

442 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 00:58:23 ID:3TJkg2ge
>>441
大学の課題?
法律的には人として扱うことはありえないね。問答無用で。だから人権もありえないし、刑法の適用なんかもってのほか。
ただ、法哲学を進めていくと、「人の尊厳って何?」ってことになると思う。
こうなるともはや神学論争の感もでてくるけど、仮に高度に発達したチンパンジーがいるとすると、その権利をどう考えるかというのはとてもおもしろい問題だと思う。
要するに、答えを求められているのではなく、人権が何で与えられているとか、何に対して与えられているとか。そういったことを考えた上で、結論づければいいと思う。
おもしろい話だね。

443 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 01:15:44 ID:gUWIPDrv
>>441
逆を考えてみると良い。
優れた知能を持つことを人と同じように扱う要件だと考えるならば,
そのような知能を有しない乳幼児や老人,脳死状態の人間は人として扱わなくてもよいのか?とか。

444 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 01:35:21 ID:n9JcJP8p
>442・443
早速のレスありがとうございます。
レポの課題です。
初学者でオマケに独学でこなさないといけないので大変苦労をしてい
ます。
解くテクニックが解らなくて・・
「人」ってなにか?(法律で)ということでいいのでしょうか?
民法を中心に「人」に規定を調べていったらよいということでしょうか?

445 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 02:58:37 ID:gUWIPDrv
法的三段論法
「人」とは何か?・・・「人」の定義・要件等を調べる(憲法・民法かな)

人間と同程度の知能を持つチンパンジーは「人」にあたるか?

結論
こんな感じじゃね?あとは自分で調べて考えれ。

446 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 03:04:52 ID:pgcYxsEv
神ID!ID:QQQ777EMO0
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/l50

447 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 12:15:56 ID:n9JcJP8p
>445
ありがとうございました。

448 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 03:05:50 ID:ql/0UcpQ
質問お願いします〜。
刑法第三十六条の緊急避難についてですが
自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、
やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が〜云々ですが
この他に当てはまる危難として名誉、貞操は含まれるのでしょうか?
この危難はもしかして正当防衛に含まれるものだったかと迷いまして・・・


449 :448:2006/03/18(土) 03:18:03 ID:ql/0UcpQ
自己解決しました
名誉、貞操も含まれるようですね・・・

450 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 19:35:21 ID:9FkfgoAq
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1139063136/

↑のスレで自殺について議論されてますが
「自殺したら遺族が依頼しない限り警察は来ない」と言い張る者がいます
どうか本当の事を教えてやってください。

451 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 19:40:46 ID:PfeIfRVz
変死体の発見者は警察に通報する義務があった気がするんだが。
該当する法律を探せば出てくるんじゃない?

452 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 20:33:59 ID:9FkfgoAq
>>451
どうもです
あと、自殺したと思われる遺体は変死体扱いになるのでしょうか?

453 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 23:40:10 ID:79tJbMBy
質問です。
付き合ってる彼氏から暴力や刃物を突き付けられた場合、どういう罪になりますか?
傷つけられたという証拠がないと通報しても逮捕されませんか?
その彼氏はほかにも望まない妊娠をさせたとか、ネットで偽ブランドを売ってるとか、18歳以下の女を酒のませてやっちゃったとかまだまだ罪になりそうなことやっているんです。
法律や警察に詳しい方教えてください。長文すいません。

454 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 23:43:41 ID:yoPmqILn
脅迫罪
傷はなくてもよい。
強姦罪・詐欺罪・児童福祉法違反・準強姦。
いっぱい該当します。
すぐに通報してください。
そのような人間は社会にいりません。




455 :ナッツ:2006/03/18(土) 23:46:57 ID:QfAYPJhP
はじめまして。質問です。
私の友達(男)はバツイチで前妻に引き取られている子供がいます。毎月養育費を振込んでいます。もしも、前妻が再婚した場合は養育費はどうなるのでしょう?引き続き支払う事になるのでしょうか?

456 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:22:57 ID:1va+M4vc
>>454さん 質問に答えていただいてありがとうございます。
それで、一回パトカーをよんでその彼氏の家まできたのに逮捕されなかったんですよ…
今は別れたのですが、なんとかして警察か病院にいってもらいたいんです。


457 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:29:44 ID:R59ULSZ8
>>456
おまわりは現実に事件性がないと逮捕できません。逮捕にはいろいろ要件があって、この話でいうと、現行犯とか殺人とかでないと呼んでいきなり逮捕はできないんです。
上の例が現実目の前で行われれば手を出せますが、「そのような事件があった」という場合は捜査をして任意同行し、必要があれば逮捕となります。
相談は警察署に直接するか、検察にした方がいいと思います。そこらの警察署に言っても捜査する人は別だし、重大性・緊急性がないと上に上げて動くことはしないんじゃないかと。
証拠がないと動かないと思いますが、一応相談した方がいいです。他にも似た告発があることも多いですから。できれば証拠があるといいけど。


458 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:46:24 ID:1va+M4vc
457さん
まず警察に相談ですね。わかりました。
詐欺罪のほうは通報したらどうなるのですか?私もあんな人間は生きてる意味がないと思います。将来ひとを殺したりするんじゃないかと考えるとゾッとします。

459 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:48:57 ID:R59ULSZ8
警察署かな。ダメなら検察庁。
サギも同じかと。最高10年の一応立派な犯罪ですから。
特にニセブランドはよく捕まってるしね。

460 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:53:35 ID:R59ULSZ8
あと、法学板は法という学問なので、相談板が本当は適切。
それに自分も間違ってるかもしれないから保障しきれないのであしからず。


461 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:53:47 ID:1va+M4vc
わかりました。
また何かあったら質問しにきます。
親切にありがとうございました。

462 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 01:56:38 ID:1va+M4vc
何度もすいません。
相談板あったんですか!これからはそちらの方で。ありがとうございました。

463 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 12:26:59 ID:teDTL3re
>>462
法律勉強相談板
http://school5.2ch.net/shikaku/

↑の板で相談スレがあるはずなので、そちらが好適です。
それと、警察や検察に相談するだけでなく、市役所などの法律相談室や、弁護士司法書士などの
法律家にも必要があれば相談してみてください。
「必要があれば」というのは、警察などに相談しても自分の納得いく対応が得られなかった場合の
ことです。

いろいろ大変でしょうが、気を強く持って戦ってください。

464 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 17:42:52 ID:hTpbQdCy
禁句
女性を前にして
『女のくせに』
とか
『女だから』
などと言ってはいけない。

465 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 17:44:56 ID:hTpbQdCy
日照権は居住地域内で
商業地域では認められない。
花屋さんは・・・?


466 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 19:47:34 ID:CHee1+vn
失踪宣告の受け方を教えて下さい。3年前から旦那が行方不明です。手続きを勧められましたが、申請の仕方がよくわかりません。 どこに申し立てすれば良いですか?申し立てから宣告迄の期間も教えて下さい。

467 :法の下の名無し:2006/03/20(月) 20:06:19 ID:qVTcpjD9
裁判所

468 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 00:17:48 ID:35kBny/D
>>466
http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/7533d7d6f99a947c49256b650033a5fd?OpenDocument

469 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 06:16:26 ID:EFrCycRf
なんか認定死亡に800円+諸費用って。
お金とるのね

470 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 02:41:55 ID:bq+tzBkF
はじめまして、4月から法学部に入学する者です。
表現の自由のところで、自己統治という言葉が出てきたのですが、
自己統治って具体的にどのような意味なのでしょうか?

法学ではなく、日本語の質問になってしまうかもしれないのですが、
辞書等で調べても自己統治の意味が載っていませんでした。
どなたか教えてください。お願いします。

471 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 02:48:56 ID:/TmdKeEh
VIPの仲間とお話しませんか。

http://vipper.info/vip/

472 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 18:12:17 ID:1qx9KtA5
>>470
自分自身を統治できないヤツに人権はないということ

473 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 18:34:44 ID:dEIqDPzV
>>472
おいw

>>470
大雑把にいうと
@表現の自由が認められることで、
A自由に選挙(国政)に参加、
B政治への参加意思を選挙等を通じて表現していくことよって
自分達の住む社会の統治を実現していく。
みたいな考え方か。


474 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 18:54:07 ID:xUDscxMe
質問です。

二重人格者の、「人格A」が「人格B」を人質にとって身代金を要求した場合、これは犯罪として成り立つのでしょうか?

475 :470:2006/03/23(木) 20:35:04 ID:bq+tzBkF
>>472
>>473
なるほど。そういう意味でしたか。
そういう風に順序立てて教えて頂くと理解が出来るんですが、
いきなり単語のみ出て来るので戸惑う事が多いです。
法学に出て来る言葉は難しい言葉ばかりで大変です。

ありがとうございます!

476 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 21:48:02 ID:8/a7aSC+
ものすごく、初歩なんですが、日本人の三大義務はなんですか?       正しく教えてください。お願いします、

477 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 21:50:08 ID:1qx9KtA5
>>473
やさしいんでつね

478 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 21:55:44 ID:yeL5OusK
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143077388/l50
2ちゃんねるで誹謗した子供を補導する条例が可決へ

表現の自由を侵す違憲の条例の可能性があるね


479 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 22:06:23 ID:xUDscxMe
>>476
・食う
・寝る
・遊ぶ

もしくは、
・税金を納める
・働く
・子供に教育を受けさせる


480 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 22:18:04 ID:8/a7aSC+
答えがわかり、助かりました。ありがとうごさいました。

481 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 22:48:32 ID:KtNo72kD
著作権法について質問します

従業員数が数十人程度の会社で
社員教育と称して社員に書籍の全部を著作者に無断でコピーし配布する行為は
限定される範囲となるのでしょうか?

482 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 23:02:34 ID:olrOZ33W
スレズレだったらごめんなさい。
お酒の場で交わした一回だけの口約束は無効でしょうか?
KとIとうい友達がいて飲みに行ってお互い現金がないのでとりあえずKのカードで先払いという
形になったのですが、今になりIが「知らない。払わないよ」
となってるらしいです。この場合は望みないですよね?
両方友達なので困ってます。Iからは「払わないってのにしつこいから
連絡取れないって言っといて」って言われました。ちなみにKは一応もう
カードの支払いは済んだようです。


483 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 23:11:12 ID:0jki0qPF
口約束でも有効ですよ。
ただ、後でもめた場合に口約束だと、
約束したことを証明するのが難しいだけです。
今回のように。
借りたお金を返さないような人は友達じゃなry

484 :nana:2006/03/23(木) 23:16:27 ID:olrOZ33W
↑さんありがとうございます。

口約束といっても「絶対あと払うから」という約束ではなく
「とりあえずカードで払っておいてよ」という簡単なものらしいんです。
KからIの住所は実家の番号教えてと言われてるのですが
私が教えるとそれはそれでまずいですよね?

485 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 23:29:15 ID:xUDscxMe
>>484
領収書は?


486 :nana:2006/03/23(木) 23:33:14 ID:olrOZ33W
領収書はわからないです・・・。

多分カードにサインした時の控えはあると思いますが。
でもそれだけじゃなんの証拠にもならないですよね?

487 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 23:41:09 ID:UMWRd3SK
http://2style.in/super00/prof/kimoni-to.html

488 :教えて先生!:2006/03/24(金) 00:08:36 ID:149rovue
自分の所有地に他人の所有物が置かれているとします通行に邪魔なので退けた。○か×か?

489 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 03:43:13 ID:XaQ9Rt9r
batu

妨害排除請求


490 :では:2006/03/24(金) 11:15:56 ID:24q68rAH
公道に誰かの所有物が置かれているとします通行に邪魔なので退けた。○か×か?

491 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 16:11:29 ID:ncnasHZ0
maru 排他的権利がない。

492 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 14:27:19 ID:c7Goxywv
これから法学を勉強しようと思う工房ですが、入門書のなかにもずば抜けて良かったり
悪かったりするものはありますか?
あまり書店で見ませんが、伊藤真シリーズは良書なんですか?

493 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 22:42:41 ID:r+YyWURN
伊藤真シリーズってもむちゃくちゃ数だしてるからなぁ。
しかも同姓同名がいるからなぁ。
うすーい本が「○○法入門」って名前で出てるからそれはまぁまぁいいよ。

494 :法の下の名無し:2006/03/25(土) 23:19:48 ID:6EZFZQlA
バイトをしていたのですが管理側が無茶苦茶な要求をするのでその場で辞めました
もちろんタイムカードはキチンと働いた時間分は押しました
しかし期日をすぎても振り込みが無いので公共機関に相談しようと思っております
この場合何処の機関に相談すればいいのでしょうか?

495 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 01:07:52 ID:CYCqwrSR
法律を学ぶにはまず民法から、というのが通説だそうですが、民法の入門書
を読み終えたら、次はどうするべきなのでしょうか?
1、民法をもう少し追求する。
2、刑法or憲法の入門書を読む。
3、法哲学についての入門書を読む。
どれが最適ですか?
また、入門書の内容は何周か読み返して、暗記すべきですか?
内容理解程度でいいのでしょうか?
幼稚な質問をいくつもならべて申し訳ないですが、どなたか返答お願いします。

496 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 04:59:03 ID:97l0yR7G
>>494
たぶん労働基準監督署でいい。HPあるよ。電話したらいいかも。
>>495
そんな通説はない。123は個人の好みとしか言いようがないよ。入門書といっている本のレベルによるなぁ。
どれか勧めろというなら憲法を進める。
理由は、法律は私法と公法からなり、私法秩序の基本が民法で公法秩序の最高峰が憲法だから。
学部生なら時間的余裕があるうちに法哲学を読んでおくといいんだけど、司法試験にはあまり役に立たない。正当な思考は必要ないから。


497 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 10:40:14 ID:CYCqwrSR
>>493 >>496
493さん、お礼が遅れました。お二方とも返答感謝します。
>> そんな通説はない
そうなんですか。
ここ以外でもこう唱えている方が多かったので勘違いしていました。
>>入門書といっている本のレベルによるなぁ
法律の知識が全く無い人がはじめによむ200〜300ページくらいの本と考えてください。
民法に関しては尾崎哲夫著の「民法入門」を1周しました。
書店で見たときに図が多くて、挫折しにくそうだと感じたので。
>> 学部生なら時間的余裕があるうちに法哲学を読んでおくといいんだけど
学部生どころか今はただ大学でどんな学部に進もうか悩んでいる工房なので
いつか読んでみたいと思います。

498 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 18:00:13 ID:C8aIDyta
芸能人や有名人を性的な目的として、小説を作るサイトがあるのですが、(ゲイ関係です)これは違法なのではないでしょうか。アイコラという部類と同じなんではないでしょうか?

499 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 18:46:45 ID:/U/Ih8AC
>>474
>>481
だれか答えてやれよ・・・

500 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 18:52:05 ID:Yo/qBOdY
業界最安値、激安特価のオトナのおもちゃ♪
ラブラブカップルに熟年夫婦、SM道具から勿論一人で楽しむアイテムまで大満足!
さらに女の子をオトせる必殺アイテムも多数あり☆(←これが超強力。悪用厳禁!!)

http://www.acport.com/index.cgi?id=1107601834


501 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 18:49:03 ID:TC4RFOMf
>>474
ならないよ
自分自身を略取誘拐することはできないし

まあ人格Bを大事に思う誰か別に人に人格Bを消滅させるぞ!っっておどして金品を受け取ったら
恐喝罪を構成することはあるかもね

でもそもそも多重人格じゃ心神喪失で無罪だと思うよ
主たる人格が犯した罪以外は


502 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:09:19 ID:9GjSgaFj
だれか>>498について解説出来るお人はいませぬかー

503 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 00:38:13 ID:rnfvUVAx
>>502
たぶんどういったサイトなのかよくわからないからレスつかないんじゃない?
アイコラは肖像権侵害・名誉権侵害が考えられるけど、小説って一口に言われてもなぁ。
要約してくれたらわかるかもしれない。

504 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 13:17:35 ID:9BKuNHQj
深刻な相談です。
2chの他スレで「美咲ちゃん(小6)とハメハメ中出ししてるよ」と嘘の書き込みをしてしまったのですが、これは威力業務妨害罪になり、逮捕や事情聴取の対象になるのでしょうか?
場所の特定は無いので大丈夫かと思ったのですが、やはり後になって後悔しています。
心配です。

505 :法の下の七氏:2006/03/32(土) 17:46:25 ID:TzSs9hMW
この会社法は読みやすいよ 七人の共著


人口に膾炙法

506 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 18:02:22 ID:XC1dhtwa
実は、たったの24時間で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの今後のネット収益を倍増するスキルがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを知りたい方は、他にいませんか?

アフィリエイトを使わずにホームページとEメールだけで3,000万以上稼いだ
インターネット・マーケッターの宮川さんが、

巨大な現金の山を作り出す門外不出の一生涯使えるノウハウを
下記のサイトで公開しています。

その内容をお知りになりたい方は、下記をクリックしてください。

【たったの24時間で あなたの今後のネット収益を倍増するスキルとは? 】
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=successpreneur&pd=01


507 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 15:08:59 ID:qQDuWp0r
山口総論を読んでいて疑問があったので質問します
P268では、共犯の責任要素は個別に判断されるようなことが書いてあったのですが、
P285では、責任身分犯の共犯は正犯の限度で処罰される
となっています
矛盾しているような気がするのですが、私の理解が浅いのでしょうか

508 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 13:18:38 ID:PDM67ZJp
他に適当なスレが見当たらないのでここで質問。

今ちょっとテレビ見てたら
拉致被害者の地村が被害者連のブループレート就けたまま市役所で勤務してたんだが
あれって職務専念義務違反にならないのかな?

あと、もうちょい突き詰めて考えると
赤い羽根とか緑の羽根でもそういうこといえそうな気がせんでもないとか思ったんだけど誰かその辺詳しい人いない?

509 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 15:08:57 ID:NvfbL1fT
>>504
嘘をつく人は悪い人です
>>507
山口スレがいいと思います。ただ、私の知識で答えるなら、矛盾してないです。
前者で判断するのは罪責における責任で、後者で言ってるのは共同正犯処罰の基準として責任身分というくくりをしてるだけだと思います。
個別行為の罪責にいう責任と身分犯分類上の責任身分とは指しているものが違うということでいいかと思います。
>>508
職務専念義務って何法のこと?

510 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 16:35:11 ID:cBvCC/p2
>>508
ホテルオークラ事件とかそのあたりの判例がらみの話かな?
思想の自由とかの話になるから憲法関連のスレいってみたら?

511 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 23:12:52 ID:82VMf7eY
>>503
そのサイトには
>>「○○をこんな風に犯したい!!」という願望、希望から、「○○を犯すのならこうだろう・・・」といった意見(?)まで、皆さんの願望(妄想)を自由に書き込んでください。有名人であれば、ジャンルは問いません。
二岡智宏(読売巨人軍)、仁志敏久(読売巨人軍)、青木(ヤクルト)
照英(タレント)、石川投手(ヤクルト)川崎・新垣・松中・井手・城島(以上、旧ダイエー)
新沼慎二(?)、マジレンジャーレッドK1選手やNOAH等のプロレスラー、最近、特に二岡選手、仁志のリクエストがよく来ますです。はい。m(__)m
などと、有名人が犯される小説を投稿するような掲示板なんです。アイコラなどと同じ罪に問われますよね?

512 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 23:24:06 ID:KwCW2DgY
そっち系かよ・・・

513 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 10:58:41 ID:2anYVZEB
威厳があるのか、上品なのか、紙面を節約するためか
何の理由かはお馬鹿な私にはわからないが、
もっと普通に書くことは出来ないものでしょうか・・・
わざわざ、ドイツ語を日本語表記のカタカナで表記するなんて
何の意味があるの??

馬鹿にわかりやすい解説をして、流布しないから、犯罪が増えるとか
はないのかな・・・(-。-) ボソッ


514 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 12:17:23 ID:bD02/pY7
>>513
何の話だよ。
>>511
アイコラは前にも書いたように、文章とは別。だから同列に論じられない。
ただ、侮辱だとかそういう罪には問いうるとは思う。他はムリじゃないかな。

515 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 14:38:44 ID:QyzMMh6G
法律を一からはじめるに当たって便利そうなウェブサイトとかありますか?
とりあえず何から初めていいのかわからず・・・。海外なので日本の書籍も次の帰国まで
は入手できそうにないので・・・

516 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 15:04:12 ID:2anYVZEB
>514
偉い先生方の書かれた法律に関係する本のこと


517 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 10:28:38 ID:keExp8F6
>>516
あぁ、なるほどね。確かにそうだね。学部生にすらわからない本だから法学が浸透しないのはあるな。
ラザーズフェルドって人がマスコミ理論で言ったことなんだけど、オピニオンリーダーから情報が広がっていくわけだから、主張完結型の教科書はどうかと思う。
まぁ、最近の人はわりと学習を意識した書き方にシフトしてきてるから、過渡期とは思うが。
言語は元の表記に読みを括弧書きするのがいいよね。正直、当該言語を知っていると、勝手にカタカナにされるせいで「なんのこと?」って思うことがたまにある。

518 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 19:26:19 ID:piKmPzSF
>>508
労働法で扱う事例に、労働組合活動としてブルーリボンをしていて、
「勤務時間内での組合活動であり不適当」とされた判例があるね。
ただ、「地方公務員法第35条の規定により職務に専念する義務を負っている」
公務員が、という論旨でなく、単に禁じられている組合活動であるからという
理由だったので、その事例にはそのままはあてはまらない。

それが職務専念義務に反するかどうかを聞くよりも、逆に、職務専念義務に
反するとされる行為は何かをみていくつか事例をあたると、少しは見当がつく
かもしれない。



519 :韋駄天はふと考えた:2006/04/06(木) 02:54:12 ID:t0qNT4nb
日本を腐敗と汚職と天下りと赤字国債で腐らせている元凶の、
東京大学の糞学生と東京大学法学部のくたばれ学生

中央官庁幹部の出身校 ttp://www.geocities.jp/plus10101/the-todai.html

【経済産業省】 課長以上 東大97(81%) 京大10 一橋3 慶應2 横国2 九州2 東工1 都立1 名大1 早大1

事務次官           東大法
審議官            東大法
大臣官房     官房長 京大法
経済産業政策局 局長  東大法
通商政策局    局長  東大法
貿易経済協力局 局長  東大法
産業技術環境局 局長  東大法
製造産業局    局長  東大経済
商務情報政策局 局長  東大法
経済産業研修所 所長  東大法
各局審議官・次長     東大法8 東大経済4 東大工2 東大院 京大法 
九大工 慶應経済 
各局参事官         東大法7 東大経済4 東大工  東大院 京大院
各地方経済産業局局長  東大法×3 東大院 京大院 一橋経済 九大院 早稲田政経

520 :韋駄天はふと考えた:2006/04/06(木) 02:54:58 ID:t0qNT4nb
【財政】天下り先への国費支払い6兆円超…9割以上が「随意契約」
1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ :2006/04/03(月) 03:30:42 ID:???0
中央省庁などの幹部OBを天下りとして受け入れた法人のうち、契約事業の受注や補助金などに
より国から2004年度に1000万円以上の支払いを受けたのは延べ1078法人にのぼり
支払総額は6兆円を超えていたことが、読売新聞などの調べでわかった。また、契約事業の
9割以上が随意契約だった。
これら法人の天下り受け入れ数は計3441人。防衛施設庁を舞台にした官製談合事件では
天下りOBの受け入れ企業に工事が重点的に配分されていたことが判明したが、中央省庁
全体でも、天下りと契約や補助金交付との間に密接なつながりがあることをうかがわせている。

調査対象は、全府省庁と公正取引委員会や最高裁判所などを含めた計17の機関。民主党の
要求を受け、各機関が、OBが役員に就任している公益法人と独立行政法人や、課長・企画官
相当職以上で退職した幹部OBを受け入れた民間企業など各種法人のうち、公共工事などの
事業受注、物品調達、補助金などで、年間1000万円以上の支払いを国から受けた法人に
ついて出した資料を調べた。
(中略)
金額について見ると、最も多いのが補助金・交付金などの支払いで、4兆1015億円。
契約事業1兆7970億円分については、随意契約が1兆6601億円で92%を占めていた。
指名競争入札は935億円(5・2%)、一般競争入札は434億円(2・4%)で、競争入札に
よる契約はごくわずかだった。

例えば、防衛庁の場合、天下りOBの数が多い法人ほど、支払額も増える傾向にあった。
また、国土交通省所管の社団法人「関東建設弘済会」は133億円分全額が、農林水産省所管の
財団法人「林野弘済会」は受注した26億円分のうち20億円分が、それぞれ「技術業務」や
「コンサルタント業務」などの名目で随意契約で発注されていた。

>> YOMIURI ONLINE 2006/04/03[03:01] <<
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060403it01.htm

521 :韋駄天はふと考えた:2006/04/06(木) 03:25:39 ID:t0qNT4nb
下の人の意見のように、学歴者というのは一般を見下した書き込みが多い。
特に法学部の奴ら。難しく文章かけば偉そうに見られるかどうか知らないが。

952 :ナナシズム:2006/04/05(水) 02:41:52 ID:???
ここの自称大学生and大卒エリートさんたちは何を考えてるかさっぱり分からん
大学で得た知識なのか知らんが妙に小難しくすることで煙に巻くことしかしないし。
自分より知識の劣る人間相手にわかるように説明なりできなきゃ百貨辞典と何も変わらないんですがね
人間百科事典はエリートじゃなくて能無しなんですがね。
ここに官僚がいるか知らんがやつらは二言目には
「こんな大変な仕事してるんだから多少天下ってうまい汁を吸って当然」
って失敗しても責任とらない仕事が大変なわけネエだろうが。

522 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 12:08:31 ID:kPraH4i5
叩きどころじゃないかもしれないけど、官僚が大変なわけネエって・・・
メディアに振り回されすぎじゃない?
確かにもっと大変なのに、官僚の半分も見返りがない職業はたくさんあるけど
官僚だってそれなりに大変な仕事だよ。

523 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 23:16:35 ID:32gru48V
質問です!殴れと言われた相手を殴ったら罪になるんですか?素人なんで分かりやすく教えてくださる方お願いします。

524 :法の下の名無し:2006/04/07(金) 03:45:30 ID:J6fEG7LP
死ぬほどなぐったら罪
そうでなければ無罪


525 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 03:02:14 ID:otGNwRrV
板違いかもしれませんが、どこで聞けばいいのか、何で調べればいいのか全く分からないので教えて下さい。

知り合いに、子供の出生届けを提出できていない人がいます。その子は本来ならば今月から小学校に入学するはずでした。しかし、戸籍がない為入学できずにいます。
母親は前夫と離婚後、半年未満で出産しました。子供の父親とは、現在同居していますが籍は入れていません。
同居中の父親は何ヶ月か前に傷害事件を起こしました。その際の多額の裁判費用を借金した為、生活費もやっと捻出できている状態です。
出生届を提出できない理由として、
・離婚成立後6ヶ月未満に誕生した子供のため、前夫の承諾が必要。
・前夫以外の男性との子供として出生届を提出する為には、前夫の子ではないと証明する為DNA鑑定が必要。その際の費用が30万程度かかる。
と母親は言っています。

これらの情報は本当なのでしょうか?どうなか子供を学校に入学させる方法はないですか?
そもそも公立の小学校というのは、戸籍がないと入学できないのでしょうか?
相談窓口ではないと重々分かっていますが、助言を下さい。




526 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 07:05:16 ID:nxVEy8FW
>>525
そうですね。相談板があるのでそちらが本来でしょうけど、私見で。
まず、「6ヶ月未満のため承諾」という部分については、おそらく嫡出推定のことだと思います。
しかし、民法では婚姻解消後300日以内に出産した子は夫婦の嫡出子と推定されるとしています。
6ヶ月(31x6=186日)未満で出産とのことなので、戸籍係に届ければ夫婦の嫡出子として届けられると思います。出生日に関する病院の証明とかいるかもしれませんが。
ですから、承諾(認知のことか?)は別に関係ないと思います。
また、他の男性との子として届けるというのは、婚姻関係がないため認知による非嫡出子になると思いますが、出生日が離婚後300日以内で前夫の嫡出子として推定を受けるため、嫡出否認の訴えを家裁にすることになると思います。
つまり、父と推定される前夫との父子関係を家裁に否定してもらわないと、戸籍係が非嫡出子として受理してくれないかと思います。その際、当然DNA鑑定などの証明が必要ですから、費用はかかることになるでしょう。30万かどうかは知りませんが。
要するに、前半はおかしいと思いますが、後半は概要そうだと思います。
公立学校がどういう制度か知りませんが、公的機関に籍を置くのに戸籍がないと入れないというのは法律関係者の常識的に言えばそうだと思います。
仮に無戸籍で入学する方法がないと仮定する(たぶんないと思いますが)と、戸籍問題を解決すべきです。また、入学以外でも、戸籍がないのはいろんなところで問題を起こすので、直ちに処理する必要があると思います。
ここからは推測ですが、母親が産んだ子を父親がまともに育てていないように見えます。
とするなら、母親は子どもの出生届を提出し、まず入学資格を得させることが先決です。学校の目がなければ閉鎖的環境に置かれてしまいますから(法律上は無戸籍=無存在)。親には提出義務がありますから、別に父の承諾なく受理されると思います。
その後、家裁に親権・監護権・面接交渉権の審判をしてもらい、何とか母親の保護下に置くようにするのがいいと思います。
家裁審判では継続生活の事情や、傷害事件・生活費などの諸事情が考慮されるので、親身になってくれる弁護士さんを探すのがいいと思います。お金がなければ法律扶助協会というのが補助してくれると思いますし、相談にのってくれる弁護士が本当の弁護士でしょうし。
ただ、以上は全て母親の意思を前提としているので、母親がしっかりしなければ子どもを保護できません。もし、母親がだらしなくて子どもを保護できないようであれば、児童相談所に相談するのがいいと思います。


527 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 12:07:53 ID:aoUZtA3a
事情はよく分からないけど、匿名性・公共性の高い掲示板であまり
つっこんだことを聞かないほうがいいと思うんだけど。
他人のことならなおさらね。
厚意でしたことなのに、予期せぬトラブルを招くことがあるよ。

528 :526:2006/04/08(土) 12:31:26 ID:nxVEy8FW
そうそう。言い忘れたけど、ネットっていい加減なもんだから、そこは承知しておいてね。
527さんが言う通り。俺も自信あるわけじゃないし。



529 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 17:42:18 ID:otGNwRrV
526さん、どうもありがとうございます。絶対にスルーされると思っていたので、答えて頂けただけで嬉しいです。527さんの言う通り私も考えたのですが、正確な情報を得る為に動く時間もないので、聞かせて頂きました。

相談板があることや、扶助協会の存在を知ることができただけでも本当に助かりました。結局は親に何とか動いてもらわないと、どうにもならないのですが。
その子をこのまま見過ごすことはできないと思いました。知ってしまった以上、もし仇となって返ってくるとしても私は一人間として、できる限りの事をしなければならないと思っています。

530 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 17:44:32 ID:otGNwRrV
人間が決めた規則で、人間が不幸になったり、幸せになったり。殺されたりするんですね。もちろん法に守られているからこそ、社会が成り立っているのは分かります。
皆さんのような方々に知っておいて頂きたいのは、
今の日本の社会においても、この子のような子供が少なからず存在しているということだけです。

531 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 18:25:21 ID:zKbid4+x
AさんがBさんに100万かしてBさんがCさんに100万貸したとします。AさんはBさんに貸した100万をかえして貰うように言いましたがBさんは金を持ってません。だからAさんはCさんに100万請求出来るこの権利の名前教えて下さい。

532 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 19:05:55 ID:4vLr606u
債権者代位権

533 :法の下の名無し:2006/04/08(土) 23:40:16 ID:MTb9U1F6
>>531
とりあえず、「法学」初心者なら教科書買いなさい・・・


534 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 08:55:47 ID:tvniclcD
建物が学校などの公共的なものである場合には
受忍限度内として違法性がないとされる場合が
一般建物より多い。

535 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 20:34:17 ID:c4t9ckSP
おすすめな本ありませんか? 法学に興味を持ったものです

536 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 22:19:49 ID:0PFLQQT9
すっげー抽象的でワロタw

537 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 21:22:00 ID:9hH234+R
パトカー追跡による、事故についての話・・

パトカーが追跡したことにより、追跡されたほうが事故をして
警察官が訴えられている記事をよく見る・・・
挙句の果ては、そんなに追跡する必要があったのかと突っ込んでくる。

おかしくない??




538 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 21:30:56 ID:9hH234+R
自分の命を危険にさらしてまで逃げるのことまで
日本の国が補償するべきなの???






539 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 21:36:56 ID:lhmml+u0
>>538
国や地方公共団体は、国民に対して憲法17条により国家賠償請求
を負う義務がかせられます。>>537のような事例では、事故をしたこと
が警察官の追跡と相当な因果関係があったから、国が責任を負ったのでしょう。
しかし、そのような行為であっても、相当因果関係がなければ、国家は責任
を負う必要はないのですよ。具体的な事件に対して、判例は違ってきます。

540 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 21:38:28 ID:lhmml+u0
>>538また、補償とは適法な行為のでの金銭の給付であります。ですから、
上記のケースでは、賠償を使用すべきす。

541 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 21:49:36 ID:lhmml+u0
では、問題です。ある河川がありました。そこは危険な場所だから、改修
工事をする必要があったのですが、地方公共団体<例:市町村など>などの
予算の関係上、改修工事をできませんでした。所が、その後河川が氾濫し、
住民が命を落としました。この地方公共団体国家賠償請求を負うと思いますか?
考えて見ましょう。

542 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 23:49:58 ID:lmiAHKtR
>>539
知ってるむだに知識公開しても見苦しいだけだぞ
ソイツは「訴えられる」って話なのに、なんで責任の話してんだよ。
まずは論点把握の力つけなよ。


543 :AAA:2006/04/13(木) 00:40:15 ID:t95uIcUr
542に言うけど、539はわかりやすく言ってくれてるだけだろ。それをなんちゃら言ってんのはおかしんじゃないの?

544 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 11:16:06 ID:/R6AIJJV
>>539〜543
早速のレスありがとうございます。
結局のところは判例にでているので、仕方ないというか・・
納得はいかないけど、そうゆうものだという風に考えないといけないのでしょうけど・・・

違反しなければ警察官も追跡しないし・・・
誘拐犯の追跡だったらどうなのか?とか、殺人犯だったら?とか、すべて利益のバランスを考えて判断するのかな?
道交法違反ぐらいだったら深追いするなってことかな?
他の検挙の方法を確立するしかないのかな?
おいらには難しすぎる・・・



545 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 11:23:46 ID:52L65VG2
よりけりです。

546 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 11:42:27 ID:op2elEQb
>>543
どこがおかしいの?

547 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 12:10:01 ID:nwcte76O
>>544
訴えられはするけど、賠償責任が確定したやつってあるの?
訴えることは誰でもできるよ?


548 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 13:33:34 ID:JUh5Fgit
すいません。
質問です。
僕は覆面マニアなのですが
公道を常に覆面着用で歩くのは
法的に問題ありますか?
もちろん、コンビニなどは
フルフェイスヘルメット禁止だったりするので、
建物には入らないとして、です。
公道ならどこでも覆面姿で歩いていいんですか?
教えてください。

549 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 20:00:29 ID:/R6AIJJV
>544
そっか・・・そこまで考えなかった。


550 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 23:24:03 ID:op2elEQb
>>549
そこまで考えなよw悪いことしておいて賠償請求できるとは思わないでしょ。フツー

551 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 13:04:37 ID:XfqvnzTR
>>550
やっぱり・・そうだよね。
何が何でもお金にしたいのかな・・・


552 :初心者:2006/04/17(月) 14:00:16 ID:fOr85IeV
「法とは何か」について、道徳の違い、宗教上の掟との違いをふまえて教えてください。

553 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 17:43:23 ID:ozB8uIKV
>>551
そりゃそうでしょ。自分の息子とか死んだら、悪いことしたからでは納得できない。
それが現代DQNクオリティ。
>>552
君何がしたいの?他にもマルチしてるね。聞く耳なければ自分で調べろよ。

554 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 01:50:01 ID:L4JnXoI2
闇金の連帯保証人の欄に知らないうちにAは名前を使われてしまった
というようなケースでは、相手(B)はどんな罪に問えるのでしょうか。
また、Aには支払い義務はあるのでしょうか(Bは金を持って高飛びしてしまった場合)。

555 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 02:09:17 ID:IW0Hx9Pj
闇金に対する詐欺かな?
あと、私文書偽造とか。
Aに義務はない(場合によって負うこともあり)

556 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 11:35:17 ID:c2rUn+iI
刑法60条と責任主義には矛盾があるように思われるのですが、どう思われますか?

557 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 12:41:13 ID:VIJO9zYF
>>553
子供のころ自転車乗って駄菓子屋に行く途中
車にぶつかったことがアル。
私の母は一生懸命謝っていた。


558 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 13:19:41 ID:L4JnXoI2
>>555
ありがとうございました。助かりました。
塾の宿題だったんですけど、いまいちどこにかかるのかわからなくて…。
あの、雑な話
Aには訴えを起こせる点はなく、闇金(まぁ実際はいろいろ無理でしょうが…)
側が訴えを起こせる点を持っているということでしょうか。

559 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 18:53:21 ID:IW0Hx9Pj
>>558
塾って何の塾(@o@?)
刑法は私人が訴えるものじゃないよ。

560 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 21:37:27 ID:L4JnXoI2
>>559
すいません、進学塾です。リア厨なもので…。
教えていただいたことを元にもっと勉強します。

561 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 23:40:16 ID:IW0Hx9Pj
>>560
あぁ、中学生か。勉強と関係ないじゃんw大学行ってからで十分だよ。
因みに、刑法は国家権力の発動であって、国権(検察官)が犯罪者を起訴して、裁判所が裁くの。だから、被害者(闇金)は傍聴席で見てるしかない。
勿論、告発っていって検察官・警察に犯罪事実を申述することはできるんだけど、そこまでであって裁判の主体ではないのね。

何か損害があれば損害賠償をすることになるけど、これは民事といって、私人vs私人になる。同じ詐欺事件があっても、刑法と民法で別の訴訟になる。それは私人が賠償請求する訴訟と、国権が犯罪を起訴・処罰する訴訟ということ。

562 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 14:56:39 ID:gBLxKYkO
ちょっと聞きたいんだけど、
二組の兄弟(兄Aと妹A、兄Bと妹B)がいたとして兄Aと妹B、兄Bと妹Aが結婚したら
兄Aと兄Bはどっちが義兄になるの?

誰か回答おねがいします。

563 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 21:34:44 ID:WG2cyFum
>>562
年が上のほうじゃね?


564 :ソニー稲沢 盗聴 ドコモ使用時:2006/04/20(木) 21:46:26 ID:dAMlXHZl
ソニー稲沢 従業員をコネを使い執拗に盗聴。
私が勤務していた会社で個人所有の携帯の通話、メールの内容を知っているだけでも1年にわたり執拗に盗聴されました。
盗聴内容をソニー社員などに連日バラ撒いて脅してきたのは、ソニーイーエムシーエス株式会社 稲沢テックです。
盗聴と漏洩を組織的に行っていたので主犯がいるはずです。
そのうえ携帯契約者名から番号を調べてストーキングされているため現在、盗聴がなくなったという保証もなく未だに盗聴されている疑いがあります。
あとは、興信所でも使ったのか私がプライベートで利用する店の事をちょうど聞こえる距離で何度も話したりして徹底的に脅してきました。

最近では新しい勤務先におかしな風評を流して就業妨害をしてきます。

このような刑法違反は2年以上も続いています。
もとは私に対し違法行為で脅してきたため指摘すると、今度は刑法違反を重ねてきました。

〒492-8545 愛知県稲沢市大矢町茨島30
http://www.sonyemcs.co.jp/ichinomiya_tec/inzgaiyou.htm

この事件は社会的にも責任重大で、誰でも被害に遭う可能性がある。

内部調査、謝罪を要求します。

当然警察には言ってありますが下記のような事を警察がしているため放置してるのでしょうか?

565 :ソニー稲沢 盗聴 ドコモ使用時:2006/04/20(木) 21:48:11 ID:dAMlXHZl
ほかに関与しているのは株式会社フジワーク
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町11-2
http://www.fujiwork.co.jp/

同様の事件で逮捕者
http://www.security-joho.com/topics/2001/mailnozokimi.htm

電気通信事業法に定められた「検閲の禁止」(第3条)、「秘密の保護」(第4条)、「利用者の公平な取り扱い」(第6条)

「通信の秘密」を侵してはならないことは、憲法その他の諸法令で認められている(憲法21条、電機通信事業法等)。


566 :ソニー稲沢 盗聴 ドコモ使用時:2006/04/20(木) 21:49:29 ID:dAMlXHZl
関連記事

婦警の携帯記録を不正入手

2004年の記事より

愛知県警は30日、小牧署生活安全課の巡査部長(40)が、交際していた女性警察官の携帯電話の通信記録を不正に入手していたとして、
巡査部長を虚偽有印公文書作成・行使と公務員職権乱用の疑いで書類送検、同日付で懲戒免職処分にした。

当時の小牧署長ら上司4人も本部長訓戒などの処分とし、女性警察官も戒告の懲戒処分を受け、同日付で退職した。

県警監察官室によると、巡査部長は女性警察官がほかの男性警察官とも交際していることを知り、昨年12月から今年2月にかけ、女性警察官の携帯電話の発着信記録を調べようと、
小牧警察署長名の捜査関係事項照会書を作成し、3回にわたって電話会社に提出、25件の個人情報を不正に入手した疑い。
巡査部長は、女性警察官の友人に女性警察官を中傷するメールや手紙も送っていた。

巡査部長は3月末、監察官室に「女性警察官が男性警察官と不適切な交際をしている」と自ら投書。調査の過程で、不正照会が明らかとなった。巡査部長は既婚者だった。


567 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 22:48:27 ID:oud2UCvo
>>562
義兄って法律概念じゃないよね?どっちも義兄でいいんじゃないか。

568 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 14:47:10 ID:Tsrf+6kQ
民法を主に扱う弁護士になりたいんですけど
司法試験突破のためには刑法もしっかり学んどいたほうがいいですか?

569 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 15:14:38 ID:c2inFHU/
当然。

そもそも民法を主に扱う弁護士ってのはなんじゃいw

570 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 15:20:03 ID:5Qh4pHK7

主に民事訴訟を多く受任している弁護士。

571 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 16:11:06 ID:EEi5K1iH
新司法試験って刑法なくてもいけるようになったの?

572 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 18:20:07 ID:zfUoirjW
どっからが刑事裁判で訴えられるの?

573 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 02:13:49 ID:cn+Wr+NZ
法学に今は興味はないですが、法学部に興味を持ちたいです。
みなさんはなんで興味を持ったんですか?

574 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 02:14:51 ID:cn+Wr+NZ
↑法学部じゃなくて法学です…

575 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 02:51:44 ID:5YYxF4UL
おれは高校のとき社会科が得意だったから
ほんとは歴史がすきだったんだけど史学じゃ食えないと思ったからな


576 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 07:08:03 ID:Q+V2JTkj
俺は完全理系人間だったけど、別の社会的な仕事がしたかったから、それになれなかったときのために法学部にした。
見事なれなかったがね。

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :法の下の名無し:2006/04/22(土) 21:50:31 ID:O/b64a20
564元警察官がソニ社員になてるかも…。

579 :法の下の名無し:2006/04/24(月) 09:52:02 ID:OTDxg/99
流れをぶった切って申し訳ナス。
法律勉強してまだ日が浅いのですが、判例を読んでいて気になった単語が一つ。
「原審相被告」ってなんですか?普通の被告人とは違うのですか?

580 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 01:30:13 ID:PajjaMXC
宇奈月事件の権利の濫用てどーゆうことですか?

581 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 06:08:46 ID:J/WPuiiD
すみません、どちらで質問したら良いのか分からないのでここでお聞きします。
個人と個人で簡単に契約書というか一筆書かせたいのですが、
それが契約書として法的に有効にするのに必要なものは何でしょうか?
印鑑はミトメ以外でも可ですか?
サインの場合、捺印の代わりに署名する〜みたいな文章も付け加えなくてはいけないでしょうか?

582 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 11:04:13 ID:2uXb5e9j
>>581
原則として契約書は証明に必要なだけであって、契約に必要なものではないです。
ただ、場合によっては(建築の下請とか貸金業とか)、特別法で書面作成が義務付けられているものもあります。
フツーの私人同士なら別にどんな方式でも問題ないです。

583 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 22:56:33 ID:SsCdOb2/
法廷代理人、とは、弁護士、書士・・・
そのほか、実際、誰がなれるのでしょうか?
そもそも 法廷代理人の定義はありますか?

584 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 00:46:20 ID:3flk5Q9/
法で定められているのが法定代理人だから、法による
訴訟の代理人になれるのは弁護士だけで、簡裁事件については資格を取った司法書士も例外的に認められている
民法上子どもの法律行為を代理できるのは親とかだけど、これも法定代理人。
いろいろあるから一概には言えない

585 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 01:03:07 ID:fkXxmPkA
法廷代理人って何?訴訟代理人のこと?
それとも法定代理人のこと?

法定代理人だったら>>584の通り。
弁護士や,司法書士のことだったら訴訟代理人。

訴訟代理人は訴訟委任契約に基づいて,訴訟行為を代理する者。
訴訟代理人は原則として,弁護士。
簡易裁判所手続は,司法書士や裁判所の許可を得た人がなれる。

586 :法の下の名無し:2006/05/11(木) 01:41:56 ID:dFOdpqyF
>>584,585
ありがとうございます
ただ、弁護士資格を有しない保佐人は法廷代理人であるか、知りたかったので。
初心者でして、わかりませんでした。
わざわざ、ありがとうございました。


587 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 11:10:56 ID:Vwef/g7u
初めて民法を学習する者におすすめのテキストを御紹介下さい。
入門用の薄いものがよいかと思っています。
「S式柴田の生講義入門民法」の1と2というのはどうでしょうか?

588 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 12:48:45 ID:NLjtt2D0
一般人として単に民法を知りたいだけならいんじゃない?伊藤真の○○入門もいいよ。
学習者として民法を「勉強する」つもりならテキストなんて言える代物ではないが


589 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 11:20:10 ID:n2kyg/C3
公布:大正14年4月1日法律第42号
施行:大正15年11月10日

第一条 帝国臣民又ハ帝国法人ニ対シ土地ニ関スル権利ノ享有ニ付禁止ヲ為シ又ハ条件若ハ制限ヲ附スル国ニ属スル外国人又ハ外国法人ニ対シテハ勅令ヲ以テ帝国ニ於ケル土地ニ関スル権利ノ享有ニ付同一若ハ類似ノ禁止ヲ為シ又ハ同一若ハ類似ノ条件若ハ制限ヲ附スルコトヲ得

第二条 帝国法人又ハ外国法人ニシテ社員、株主若ハ業務ヲ執行スル役員ノ半数以上又ハ資本ノ半額以上若ハ議決権ノ過半数カ前条ノ外国人又ハ外国法人ニ属スルモノニ対シテハ勅令ノ定ムル所ニ依リ之ヲ其ノ外国人又ハ外国法人ト同一ノ国ニ属スルモノト看做シ前条ノ規定ヲ適用ス
2 前項ノ資本ノ額又ハ議決権ノ数ノ計算ハ勅令ノ定ムル所ニ依ル

第三条 外国ノ一部ニシテ土地ニ関シ特別ノ立法権ヲ有スルモノハ本法ノ適用ニ付テハ之ヲ国ト看做ス

第四条 国防上必要ナル地区ニ於テハ勅令ヲ以テ外国人又ハ外国法人ノ土地ニ関スル権利ノ取得ニ付禁止ヲ為シ又ハ条件若ハ制限ヲ附スルコトヲ得
2 前項ノ地区ハ勅令ヲ以テ之ヲ指定ス

第五条 帝国法人ニシテ社員、株主若ハ業務ヲ執行スル役員ノ半数以上又ハ資本ノ半額以上若ハ議決権ノ過半数カ外国人又ハ外国法人ニ属スルモノニ対シテハ前条ノ規定ヲ適用ス
2 前項ノ資本ノ額又ハ議決権ノ数ノ計算ニ付テハ第二条第二項ノ規定ヲ準用ス

第六条 土地ニ関スル権利ヲ有スル者カ本法ニ依リ其ノ権利ヲ享有スルコトヲ得サルニ至リタル場合ニ於テハ一年内ニ之ヲ譲渡スコトヲ要ス
2 前項ノ規定ニ依ル権利ノ譲渡ナカリシ場合ニ於テ其ノ権利ノ処分ニ関シ必要ナル事項ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム
3 前二項ノ規定ハ土地ニ関スル権利ヲ有スル者ノ相続人其ノ他ノ包括承継人カ本法ニ依リ其ノ権利ヲ取得スルコトヲ得サル場合ニ之ヲ準用ス但シ第一項ニ規定スル期間ハ之ヲ三年トス
4 第一項及前項ニ規定スル期間ハ通シテ三年ヲ超ユルコトヲ得ス

   附 則 [抄]

第七条 本法施行ノ期日ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム

第八条 本法ノ施行ニ伴フ不動産登記法ニ関スル特例ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム

第九条 明治六年第十八号布告及明治四十三年法律第五十一号ハ之ヲ廃止ス



この法律の趣旨を優しく教えてくださいカタカナが目に引っかかって解かりづらいbbです。

で、この法律が廃止になるらしいんですが外国人にっとってラーッキーなことなのでしょうか?

590 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 15:44:55 ID:Kq6+Xh7w
カタカナは小学校で習ったはずですが、何か?
どうしても、というなら小学校からやり直してください。

591 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:48:50 ID:n2kyg/C3
僕まだ保育園にかよってますが、何か?

592 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 22:57:01 ID:o1sSzvkN
法律とは一般的、抽象的規範であると習ったんだけど、ある先生が法律とは国民の権利自由を一般に制限するものと言ってました。
どっちが通説なんですか?

593 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 23:05:14 ID:Kq6+Xh7w
>>591 あと15年ROMってろ。

>>592 どっちも同じ意味だろ。措置法の合憲性、って問題は残っているが。

594 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 23:13:40 ID:o1sSzvkN
>>593
そうなんですか?前者だと法律は権利も与える内容も含みませんか?
後者だと権利は与えないのは明らかなんですけど。

595 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 23:46:44 ID:bCC/jlZ7
全然違うしw通説は前者。後者は伝統的法律概念。
ただ、通説を採ると593氏がいうように措置法の適憲性が問題となる。
あと行政組織法の行政裁量権(73条)との整合性も問題となる。

596 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 08:02:46 ID:khlpw4fv
独島は韓国領だよ(´・ω・`)ポンニチが横取りしたんだよ(´・ω・`)
みんな歴史の勉強くらいしようね(´・ω・`)


597 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 21:58:02 ID:7eMEftkT
国民主権と天皇制って具体的にどんなことを言うんでしょうか?教えてください。

598 :pmoky ◆eHQhjjLOlY :2006/05/16(火) 01:33:06 ID:rUCtVQpy
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/venture/1147676658/
このスレからきたpmokyというものです。よろしくおねがいします。
ある有限会社の社長が、一生食べていけるだけの資産がたまったために、
会社を清算する、といっているのですが、これは法的に問題はないのでしょうか。
雇用されていた人たちの受け皿は用意する、といっていますが…。

599 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 01:39:38 ID:0weEdshX
pmoky!pmoky!

600 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 01:39:53 ID:TocKVI10
pmoky
http://d.hatena.ne.jp/pmoky/

yaneurao(ある有限会社の社長)
http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/

601 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 17:58:53 ID:3dYRqm5H
>>596
韓国は平気で歴史を捏造する国だということも勉強しようね。歴史資料である地図まで改ざんしてんだからw「あれ、欝陵島が移動してますねぇ」w
>>597
国民主権ってのは主権が国民にあるとする原則
天皇制ってのは天皇を国家機関として憲法上何らかの意義を与える制度

602 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 20:10:18 ID:8pR7wFW7
>>601
主権って何?
君主主権における主権と、
人民主権における主権と、
国民主権における主権って同じ?

603 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 20:10:33 ID:ZiKFPhsU
宇宙空間で人殺した場合日本の法律でさばかれるの?


604 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 23:07:59 ID:OMSqg/LH
政府認定犯罪組織 暴力団は現法では完全に取り締まれないのですか?

605 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 01:58:24 ID:JkiJOo6G
>>602
同じじゃない?

606 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 11:32:50 ID:QUmMaPw5
法律を最近学び始めたものなのですが、補充的な法律というのがよく分かりません。
たとえば友人曰く、軽犯罪法1条5号等は、暴行罪等の補充的な法律に当たるそうなのですが
これはどういう意味なのでしょうか?
どなたかご教示お願い致しますm(__)m

607 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 14:54:45 ID:icO4fAnM
別に法律用語じゃないよ。
一般的意味での補充という意味を考えればいい。あと、5号が何かも貼るといいね。答える側がいちいち調べるのはおかしいから。

608 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 23:16:25 ID:b+oDwL/b
>>1

そういうくだらない勉強をする前に、六法全書の厚みを半分にしてから自慢してみやがれ!


くだらん能書きばかり垂れて六法全書の厚みを増すばかりしか能がないくせに。

優秀な製品を作る企業は、基本のすべてが「薄い」「軽い」「安い」「小さい」だ

ところが自称優秀と自慢する法学界の奴らが作る法律全書は
「ぶ厚い」「重い」「高い(値段)」「大きい」「多い(内容量)」   となる。

法律家というのは、法律を増やし続けるしか能がないのか?
過去の法律を短く簡潔にして、まとめれる法律はひとつにまとめるという手法はないのか?

無能法律家の諸君!

609 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 23:39:56 ID:b+oDwL/b
競争の全くない法学界というのは、一般世間と浮世離れしていて気楽なものですなぁ

競争の激しい一般世間では、みんな必死に頭を使っては、
「薄い」「軽い」「安い」「小さい」「簡単」な商品作りに懸命になっているというのに。

競争の全くない法学界ではいまだに、
「ぶ厚い」「重い」「高い(値段)」「大きい」「多い(内容量)」「難しい」
という商品(法律)さえ作れれば、楽して一生の生活が保障されるわけですからねぇ。

世間の考えと全く逆の道を行く法学界が世間(人)をうまく裁けるものですかねぇ。

今のままのペースで法律を作り続ければ、2030年ごろには六法全書を一冊づつ積み上げた
高さが、東京ドームの高さと同じくらいになるような気がしますねぇ。

そこんところに全く危機感のない法学界というのは、自分達がどれだけ世間から
取り残されている存在だと思い知ることができるのでしょうか?

610 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 00:24:14 ID:17HBV/kN
あつくなってきたからあちこちで湧いてんなぁ



611 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 22:11:01 ID:m28G13qC
韋駄天さんが言うように,法律が多すぎますね。しかもわかりにくい。
しかし,法律は必要だから,仕方がない。法曹界の人間も,もっと常識
とかも学ばなければいけません。でも,法曹を目指す人は分厚い教科書
も読んで,多くの情報も記憶し,理解しないといけない。苦しいところ
です。月並みですが,まずは,大局を把握することが大切です。細かい
所は,あとで理解しましょう。

612 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 22:12:17 ID:m28G13qC
韋駄天さんが言うように,法律が多すぎますね。しかもわかりにくい。
しかし,法律は必要だから,仕方がない。法曹界の人間も,もっと常識
とかも学ばなければいけません。でも,法曹を目指す人は分厚い教科書
も読んで,多くの情報も記憶し,理解しないといけない。苦しいところ
です。月並みですが,まずは,大局を把握することが大切です。細かい
所は,あとで理解しましょう。

613 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 07:38:54 ID:d1rtLMxI
憲法、民法に関して、
法学部の学部生が使うベーシックな教科書を教えてください。

614 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 20:19:47 ID:MKDYxPgp
ベーシックな教科書といわれてもね?困っちゃうね。
結局,売れてる教科書ということかな。
 民法なら,内田貴先生でしょうね。でも,他にも
良い本は多くあります。内田先生は1人で民法の全
分野の教科書を書いた先生ですし,判例や事例も交え
,具体的に説明しているところが任期がありましょう。

 憲法は芦部先生の教科書が売れていますが,最近は
多くの先生方も出版されています。結局,他人に聞く前
に,大きな本屋に行って,ご自分でじっくり読んでみる
ことです。

615 :m(__)m:2006/06/13(火) 10:51:02 ID:bwIgSDgN
すれ違いかもしれませんが切実です。
無言電話などの悪戯で捕まった場合どうなりますか?下らない質問かもしれませんが教えて下さいm(__)m

616 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 12:36:09 ID:VWZTk3+o
こんなんが母親宛に届きました。50円切手付きのハガキで。
ttp://homepage3.nifty.com/catfood/up/src/up7399.jpg

ちょっと不快になったので電話でツッコミたいんですがどう攻めればいいすかね?
相手が困るような鋭いやつ頼みます。

617 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 16:15:21 ID:Zk0u2VM2
なんか汚れててよく読めないけど、詐欺未遂で告発したら?
それか「通報しますた」っつって電話きるか。

>>615
無言電話はひどいと傷害罪になるよ。




618 :法の下の名無し:2006/06/17(土) 22:36:53 ID:VinijJL9
追起訴ってなんですか?
すでに基礎になってるのに、関係ない事件のことをゲロったりした場合に
なるものなのですか?
再逮捕という言葉も聴いたことがありますが追起訴と再逮捕で何がどう違うのでしょう?



619 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 02:13:03 ID:1Uh6cEnA
初めましてよろしくお願いします。

ネットの荒らしをネットポリスに通報して逮捕から裁判に至った場合、民事になりますか?刑事になりますか?
それとも両方で訴えることができますか?

ググってもわからないので教えてくださいm(_ _)m



620 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 21:01:22 ID:jTyI2Srh
 すいません ちょっといいですか?
今 商法674条 第一項 読んでたんですけど、
但書の意味がわかりません

 被保険者が保険金額を受け取るべき者なるときはこの限りに在らず

受取人は 法定相続人ですよね?
自分で自分に生命保険かけて自分で受け取るってできないですよね?
 被保険者が保険金額を受け取るべき者なるとき ってどんなときですか?

621 :法の下の名無し:2006/06/27(火) 21:11:51 ID:jTyI2Srh
↑ やっぱりいいです
先読んだらわかりました
自分で自分に生命保険かけて自分で受け取るってできるんですね!

622 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 22:42:03 ID:98Dxvhy+
すいません。ちょっとお聞きしたい事があるんです。
私の父が危篤状態の時に証券会社が本人確認せずに解約してしまったんです。他の証券会社は解約していないんですけれども。お金は返ってきますか??教えて下さい。

623 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 19:54:17 ID:QNcCPnh7
安い店で転売目的で買った品物をネットなどでそれ以上の値段をつけて地方の人に売るようなものは法律上問題は無いのでしょうか?
教えてください


624 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 00:12:27 ID:YhWHF/p8
裁判の時に獄中の原告を連れてくる警備員みたいな人の名称って
何ていうんですか?

625 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 11:14:47 ID:+37VmIpH
基本的人権の意義ってなんでしょうか?

626 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 19:59:07 ID:H8xEoK0y
薬局開設の距離制限は何の自由を侵していたんですか?

627 :sima:2006/07/04(火) 23:12:51 ID:EPnyRluP
質問させていただきます。
学問の自由に関することについてです。
学問の自由は自由になんでも学ぶことを保障していますが、
例えばキリスト教の私立大学に通っている大学生がキリスト教に反対する研究をしていたらそれは大学から重圧がかかるのでしょうか。
かかるとしたら学問の自由に反していませんか?

628 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 00:37:06 ID:lfQ1ukRA
>>625
まあ、「自由を守ること」だよね。
>>626
職業選択の自由(22条)
>>627
理論的には、大学の設備などを利用して研究するのは大学によってはだめかもしれない。
学生は大学の自治の主体ではなく、教授たちの学問の自由と大学の自治の反射的効果として、学内における施設の利用と学問の自由を保障されているにすぎないから。
個人として研究する分には問題ないよ。
実際はそんなに気にする問題ではない気がする

629 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 00:39:31 ID:xKtRY2d1
>>624
刑務官

>>625
自由すぎると殺伐とするから、それぞれ各人の人としての権利を尊重しましょうってこと

>>626
経済活動の自由

>>627
圧力がかかるかはしらんが、私立大学と学生は、自由な意思で契約をしてるわけでしょ。
で、学生は大学独自の理念や校風、校則、学則に同意了承して入学している。
とすれば、学生は契約上、大学側の管理に服さなければならない。
どうしてもしたいのなら、ヨソでやってちょうだいよ、って話になる。
学問の自由の制限に同意して入学してるんだから、自由権の侵害はないでしょ。

630 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 01:08:17 ID:hjcU7Yrb
>キリスト教に反対する研究

の中身による。ある程度の批判的な研究も許容していると考えられるため
なんらかの制限を加えるならば裁量権の範囲内でなければならない。


631 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 02:40:39 ID:hrie6QHf
工房ですが、相手が因縁をつけてきて、自分が、手を出されるとわかっていて突っ立っていて、相手が殴打して来た場合、やり返しても正当防衛になるのですか?
携帯からですみません。

632 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:08:23 ID:fdzEZYQa
>>631
なるっちゃあなる。
ただ経験から言わせてもらうと、
高校生同士の喧嘩の場合はあまり法律問題にまで発展しない。
説教されて両成敗になるのがオチ。

633 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 11:58:26 ID:6zh1japl
教えてほしいのだが
時効って何のために存在するのだ?

殺人犯とかは捜査から逃れるため表社会で自由が利かない生活を強いられるため
その間に反省するだろうって考えてるのだろうか?
でも、事件が発覚しなかった場合は犯人は自由気ままな生活を送れるのではないだろうか?

賄賂を受け取った政治家の時効は3年くらいと短かったように記憶するのだが
その3年間、こそこそと後ろめたい気持ちで反省しながら生活しているのだろうか?

考えれば考えるほど警察が捕まえられなかった事をうやむやにしようと言う制度に
思えてならないのだがどうなんでしょう?

634 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 23:03:53 ID:xKtRY2d1
>>633
時間経過による証拠収集の困難性と時間経過による刑罰適用の社会的必要性の減少。
現代の科学技術の発展により、証拠収集の困難性が緩和されたことから、
近年の司法改革による刑訴法改正によって、公訴時効は長くなった。
外国なんかだと、公訴時効がない国もあるわな。

635 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 23:57:06 ID:3IjaDBy7
一つ聞きたいんですけど、クローン人間を作ることは学問の自由で
制限されてるのに医療分野の生物実験は許されてるんですか?

636 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 00:30:01 ID:pnZYONUx
反植民地闘争デーって何ですか?


637 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 09:50:49 ID:9I24BZZb
>>634
ご回答ありがとうございます
警察の捜査をやめる言い訳に過ぎないと感じられます

私は犯罪が成功した犯罪者は再犯率が高いと思います
いずれ何らかの事件で逮捕される可能性が高いのにその時に前の事件が
発覚、時効が成立していたではおかしいと思うのです

古い法律に引きずられるのではなく、今ある法律が何のためにあるのか考えて欲しいです

638 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 10:01:48 ID:9I24BZZb
637の追記

犯罪者が国外逃亡していた場合に
国外に居た期間は時効の期間として認められていない
と何かで知りましたが

時効が成立して迷宮入りしている事件の犯人が国外逃亡していたら
時効不成立になり公訴権が復活すると言う事でしょうか?

例えばグリコ森永事件や3億円事件の犯人が犯行後に国外逃亡していた場合
今、日本に帰ってきてその犯行が発覚した場合は当然、逮捕できるんですよね?

639 :法の下の名無し:2006/07/06(木) 16:58:04 ID:gxOqtvJJ
>>635
学問上もガイドラインによる自主規制で、法的に禁止されてなかったと思ったけど。

>>638
時効が復活するんじゃないよ。時効が停止してるだけ。

640 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 04:56:52 ID:bZteHSKx
XがYの承諾受けてYを堕胎した。しかし堕胎は未遂に終わりYがけがをした。
Xの罪責はどうなるか?
学校のテストでこんな問題が出たんですが分かりますか?

641 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 22:41:34 ID:HIdf7UIf
子供が出来てそろそろ籍を入れるんですが、もし彼氏が籍を入れる前に浮気をして、別れるってなった場合、彼氏から慰謝料を取ることは出来るんですか?教えてくださいm(__)m

642 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 01:47:01 ID:4C7PdVjs
>>641
がっつりとれます。

643 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 07:33:16 ID:7cMEsfRo
連帯根保障ってなんですか?

644 :641:2006/07/08(土) 15:51:14 ID:SXUl3Y1S
642さん、いくらくらい取れますか?

645 :極論主義者武市瑞山:2006/07/11(火) 07:50:57 ID:uf3To48t
もし「時効」がないと……


新人刑事>先輩は今、何の捜査をしているんですか?
先輩刑事>京都市内で起きたコロシ(殺人事件)や。
新>どんな事件ですか?
先>3人が殺られとるんやけど、まだホシ(容疑者)があがって(逮捕されて)なくての…
新>ガイシャは3人もいるんですか!?
先>そうなんや。一人はかなりの剣術の腕前。一人は元力士。これを一気に片づけたんやから、相当な力量の犯人やな。
新>ホシの目星はついているんですか?
先>ま、複数犯なのは間違いないやろ。東京や埼玉から来たヤツら、とか、和歌山のヤツら、山口のヤツら、鹿児島のヤツらなど、色々な噂はあるが、どうもハッキリとせんのや
新>ん!?その事件ってもしかすると…
先>おっ!?有名な事件やから、お前でも知っとるか?
新>坂本竜馬暗殺事件!!
先>正解や。社会的にも影響が大きかった事件やからな。やりがいがあるわ〜
新>さっきの「東京や埼玉の」って……新撰組!?
先>そうや。あと、紀州や長州、薩摩が首謀者かもしれなくての…
新>それを調べるのは京都府警の仕事じゃなくて、京大文学部の教授さんの仕事ですよ〜
先>でも、誰も「もう警察が犯人を探さなくてもいい」って言ってくれないんや…

てなことになるかもww

646 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 18:36:08 ID:07A9/dSt
教えて下さい。
ホテルの予約や切符の予約と婚姻の予約を比較するとどこが似ており、どこが違うのですか?

有償契約をふまえるらしいんですが分かりません。

647 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 18:40:55 ID:WGEkVHUv
サッカーの試合中、選手間のいざこざが原因(おそらく相手に侮辱されたのが原因)で、ZはM選手に頭突きをみまった。

Z選手の罪責は?
また、Z選手は頭突きではなくどのような行為にでるのが望ましかったのか?

648 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 22:31:27 ID:M8y0+lfT
>>647
1、ZはXに対して頭突きを喰らわす行為について傷害罪に当たらないか?
傷害罪の成立要件は「他人の身体の生理的機能を毀損する事である」
今事例を検証すると、Xに侮辱されたZが憤激し頭突きを喰らわすとされて(ry

ネルポ

649 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 01:36:27 ID:wTEi7o2W
XはYと婚姻してから3年後にXとYの子がYから産まれた。しかし、実はその子は不倫関係にあったZとYの子である。子の出生4年後Xは血液型から子が実子でないことがわかった。Xがとりうると考えられる法的な手段と、その効果は??
こういう場合どういう事が考えれるのでしょうか?m(__)mエロイ人、よろしくお願いします。

650 :あき:2006/07/12(水) 12:19:17 ID:lxEKYgPa
結婚して2年です。子供はいません。性格の不一致などで、旦那の事好きじゃなくなりました。別に浮気とかもしてません。私から離婚を申し込んだら、相手から慰謝料取られますか??教えて下さい

651 :あき:2006/07/12(水) 12:31:13 ID:lxEKYgPa
つけたしですが、旦那は別れたくないと言ってます。別れるならいっぱい慰謝料取ってやるって言うんです。

652 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 13:37:14 ID:P7BTza/a
>>650
法的には別れることができません。
はっきりいって、そういう人と勇み足で結婚したあなたの責任です。
旦那さんとよく話し合ってみるしかありません。
ちなみにそのさい、相手から慰謝料を請求されても、払うことはないでしょう

653 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 13:45:49 ID:CPmDpMyT
>>649
婚姻中の出生だから嫡出子にあたる。
嫡出否認は、親子関係不存在確認の訴えではすることができず
嫡出否認の訴えによるしかない。
嫡出否認の訴えの出訴期間は、出生を知った日から1年。
父親Xが出生を知ることができない状態にない限り、
そのケースではXは出訴期間を経過している。
なお、たとえ自然血縁関係がない親子でも、嫡出否認の訴えをしなかった場合には
通常の嫡出関係のある親子として法律上は扱われ、親子関係を否定できない。
よって、Xは子との親子関係を否定できない。
次に、不倫をしたYZには、不貞行為により不法行為が成立する。
また、かかる不貞行為は離婚原因にもなる。
よって、Xは裁判離婚までいった場合には離婚が認められる可能性があり、
また別途、精神的損害を理由にYZに慰謝料請求できる。


654 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 16:30:17 ID:1Pv40+9N
環境法のスクリーニング手続きとは、なんですか?

655 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 20:49:07 ID:iyDd9mmK
東大ポポロ事件について調べてるのですが破棄差戻しを言い渡した時の
最高裁判決要旨って分かるかたいますか?


656 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 16:37:19 ID:syhUHxsI

【社会】早大・松本教授、バイオ企業と2484万架空取引疑い [07/12/2006]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152771082/l50

□早大・松本教授、バイオ企業と2484万架空取引疑い [07/12/2006]

 早稲田大学の松本和子教授による研究費不正受給問題を調べてきた早大の調査委員会
(委員長=田山輝明・副総長)は12日、不正受給についての最終報告を発表した。
その中で、調査委は、松本教授が非常勤取締役を務めていたバイオ関連企業との間で、
2484万円に及ぶ架空の取引があった疑いが高いと結論づけた。

 これを受けて早大は、すでに不正受給が確認されている架空のアルバイト料1472万円を含め、
計約4000万円を国に返還する考えを明らかにした。
 調査委の調べによると、2001〜03年度の間、このバイオ関連企業と早大との間で交わされた取引の総額は、
実験に使う試薬などの購入を中心に7391万円。その大半が文部科学省の科学技術振興調整費などの国費で
賄われた。

 このうち、約5000万円分についての取引は問題がなかったものの、疑惑がもたれてきた2484万円については、
早大に処理伝票が残されていただけで、バイオ関連企業の発注に基づいて納品の実務を担当した業者の手元に
納入伝票さえ存在しなかったという。
 また、このバイオ関連企業が01年度から2年間、寄付講座を開設するために行った同大への寄付金の総額は
2250万円で、架空請求の疑いありと今回認定された2484万円と極めて近い金額であることから、調査委は、
不正受給した資金の大半が寄付講座として還流された可能性があると指摘した。松本教授は02年6月から04年2月まで
この企業の取締役を務めていた。(後略)
(引用元配信記事)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060712i513.htm 
関連記事(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000003-mai-soci



657 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 21:51:38 ID:ZCfhJx+U
>>653さん
丁寧にありがとうございます!!

658 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 22:29:04 ID:ZlEYkN9k
XはA女と長年にわたり交際してきたが、B女との交際を始め、
A女が邪魔になったため、A女を自殺させて関係を清算しようと考え、
追死する気が全くないにもかかわらず、A女に対し「君が逝くのを見送ってから僕もすぐに後を追うよ」
と言ってA女を自殺させた。
Xの罪責を論ぜよ。 どなたか模範解答お願い出来ないでしょうか??
論述の書き方が全く分かりません…

659 :法の下の名無し:2006/07/14(金) 00:51:39 ID:mKkLkrqE
>>658
書き方はみんな違うから、色んな論文試験の答案を見て参考にしたら?

660 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 22:40:42 ID:bTvJXJ4s
質問させていただきます。
現代社会での法律の果たしべき役割とはいったい何でしょうか?

661 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 23:21:17 ID:Xzz4ubyV
>>658
きみまさか関大?

662 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 00:42:40 ID:RUyFOjYT
>>658
旧司法試験の論文でがいしゅつだろ。過去問集でも見れ。

663 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 02:40:00 ID:gzon7Slh
労働基準法で定められてる最長労働時間って8時間ですよね?
スレ違いかもしれませんが、返事お願いします

664 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 17:37:50 ID:Bs/59VtT
自然人と法人の意味がよくわかりません
教えてください

665 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 17:47:16 ID:K16qkqzA
自然人は生身の人。法人は法律で人扱いされているものです。

【質問】
おながいしまつ。
税務署の職員になる試験(国税専門官試験)のスレで、質問検査は犯罪を見つけるものじゃないとゆーてる人がいたんですが、脱税って犯罪ではないんでしょうか?
ふと、犯罪ってなんだろうと思ったのですが、犯罪とは、刑罰の対象となるものという定義でよいのでしょうか?
「懲役があるんだから犯罪だろっ」て思ったんですが、それでいいでしょうか?


666 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 17:55:33 ID:Bs/59VtT
>665
ありがとうございます
さらに質問なのですが
自然法と実定法の違いがよくわかりません
誰か教えてください

667 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 19:16:06 ID:RUyFOjYT
>>665
目的はあくまでも税の公平な賦課徴収のため。「結果的に」犯罪がばれちゃっても
それは仕方ないんじゃない?ってことでないの?

川崎民商事件判決見れ。

ちなみにその犯罪の定義はどうなのよ?
犯罪は「構成要件に該当し」、「違法」かつ「有責な」行為(ここにもカッコを付ける人もいる)
だって、刑法の一番最初の時間に習うでしょ。
懲役の有無は結果の話であって、定義とは関係ない罠。

668 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 20:17:18 ID:K16qkqzA
>>667
いや。そういう話じゃないんでつが。

669 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 20:32:00 ID:K16qkqzA
>>666
忘れてた。
自然法は主に英米法系が法の支柱としている法源。たとえば、憲法とか民法とか、そういった法を定めなくても、当然に守られるべき権利があるはずだという考えから導かれる権利のこと。
有名なところだと、抵抗権(革命権)という権利があるんだけど、これは日本国憲法に書いてあるものではないのだけど、自然権思想を受けたアメリカ憲法を模範にした(押し付けでもいいけど)日本国憲法は当然にこの権利を含むと考えられている。
これに対して実定法は、憲法とか民法とか実際に定められた法のこと。
ただ、実定法って言われたときに、慣習法を含むかどうかよくわからない。たぶん含むと思うんだけどソースは知らない。


670 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 11:33:08 ID:IUwhnuLI
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/insect/1127902083/

法学板の皆さんこんにちは。
全く畑違いの昆虫板から来た者ですが、
国産のクワガタと外国産のクワガタを混ぜていながら、
それを「国産」と騙して人に売りつけていると思われる人間が、
掲示板で本当のことを晒され詐欺師呼ばわりされたのにブチ切れ、
名誉毀損罪、侮辱罪で告訴するなどとお馬鹿なことを息巻いております。(726あたりから)
法律に詳しい方々の観点からこいつに法律について教えてやってもらえないでしょうか。
宜しくおねがいします。

671 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 13:19:12 ID:UZsdal9+
民法117条第1項の「債権は、10年間行使しない時は、消滅する」という規定は
借金を踏み倒そうとする債務者を保護するかのように思えるのですが、このような理解は
正しいのでしょうか?
すみません、どなたか教えてください。


672 :nanasi:2006/07/19(水) 13:43:08 ID:lgg4Sggt
板汚しすみません。
下の文章は 弁護士が書いたものでしょうか?
ブログで自作自演を繰り返して暴れているよしき君を擁護するというものの
文章です。判定お願いします。




 我々の見解を述べさせていただきます。代表は、私A弁護士がさせていただきます。
 説明は、代理人がさせていただきます。

☆当然、大阪地裁での裁判となるのであれば私の実名は分かります。

*まず、当然の事がご理解いただけないので少し述べさせていただきます。

*日本国憲法 第三章 国民の権利及び義務より説明させていただきます。

*第十一条 基本的人権の享有 「国民は、すべての基本的人権の享有妨げられない。」
 これによって、よしき君の人権は守られています。彼が、精神障害があっても適応される物です。

*第十三条 個人の尊重・幸福追求権・公益の福祉 「すべての国民は、個人として尊重される。」
 これによって、よしき君は個人として尊重されるのが当然であると考えています。

*第十三条 続)「生命、自由及び幸福の追求に対する国民の権利については、公益の福祉に反しない
        限り、立法その他国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
 これにより、よしき君は公益の福祉に反していませんから最大の尊重が必要な訳です。

*第十四条 法の下の平等、貴族の禁止、栄典 「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信  条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係おいて差別されない。」
 これにより、よしき君がいかなる信条を持っていても差別されないと考えています。

*以上)簡単ではありますが、基本的な所のみ指摘させていただきました。その他の細かい事などは、
 法廷で、やらせていただきたいと思っております。

☆よしき君は、ちょっと体調を崩しています。万が一、入院などになれば法的措置も考えています。
 我々は、刑法第二十七章 傷害ノ罪 第二0四条「傷害」で立件していただくつもりです。
 甘く、考えないでいただきたい。正式な物以外は、受け付けない様によしき君に指導しています。
 意見、その他は、法廷でお願いします。

この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/vegetamin_ab/12763653.html



673 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 14:21:53 ID:H4AIqEah
〜という語について説明せよという問題に解答する際には
〜とは…というものだと書くのが適切なのでしょうか?
そういうわけにもいかない語句も多くて戸惑っています。
誰か教えてください…。
お願いします。

674 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 14:35:03 ID:sm0qDfXc
>>673

>そういうわけにもいかない語句

具体例を

675 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 14:58:24 ID:H4AIqEah
>674
遡及処罰の禁止
因果関係
などです

676 :法の下の名無し:2006/07/20(木) 00:30:54 ID:VMnYr48w
>>675
定義がありゃそのまんま書けばいいし、
なければ、『〜とは、例えば〜のことである。』って書けばいいよ。
でも、遡及処罰禁止も因果関係も定義はあるでしょ。
どうしても見つからなきゃ、『例えば』を使えばいいよ。
評価は1ランク下がるかもしれんがね。
それと、問題にもよるけど、一般的に説明問題の指定語句が制度ならば、
定義の後に制度趣旨や社会的意義、具体例、要件、効果等を書かないとダメよ。

677 :法学部で学んで小学生と3P:2006/07/21(金) 00:17:24 ID:/R0pHQlW
>>688
ご安心ください。法学部学生時代に小学生と買春セックスしようが、バレさえしなければ
裁判官にも、検察官にも、弁護士にも、もちろんなれますよ。
また裁判官にも、検察官にも、弁護士にも、なった後で小学生とセックスをした場合には、
バレそうになったら警察に圧力をかけてもみ消けばいいのですから、どちらにしろ楽なものですよ。

バレたら犯罪ですが、バレなければ小学生と3Pなんて良い思い出です。
バレないように自分の胸の内にしまい、性犯罪者にバシバシ判決を下しましょう。

678 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 13:41:44 ID:9x9N0FKR
「公衆衛生と公共の福祉」とは具体的にどのような意味で用いられるのですか。

679 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 16:06:02 ID:rO7Uqzvk
行政事件訴訟法に下記条文があります。
第三十三条  処分又は裁決を取り消す判決は、その事件について、処分又は裁決をした行政庁その他の関係行政庁を「拘束する。」

1.不許可処分までは公定力が生じ、処分は有効です。
  不許可処分取り消しの判決が確定すれば、遡及して、その不許可処分はなくなるのでなく
  改めて申請して、行政庁の処分に服する事になると思いますが、
  この場合、事実上、判決理由に拘束された処分をいつの時点の内規に基づいてしなければならないのですか。
  内規はこの案件以降、周辺住民同意100%に変更になっています。
2.最高裁の判決で、他市の条例において求めている住民同意について「付近住民の同意はいらない、若しくは100%は不必要だと」
  との法律(条例)解釈をしております。このような状況で、新に内規において100%同意が必要と定めることは
  可能でしょうか。
  

680 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 18:57:04 ID:qp7cXDPv
売春防止法と児童買春禁止法の違いってなんですか?
あとそれらの法律からすると、
愛し合っていても未成年者と性行為したら罰せられてしまうのですか?
じゃあ高校生同士がセックスしたら罰せられてしまうの???


681 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 19:06:50 ID:tTUVr4Y5
被疑者に対する警察による写真撮影って合憲ですか?違憲ですか?

682 :法の下の名無し:2006/07/24(月) 19:24:53 ID:mGyBI5ET
産龍起請て何ですか?



683 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:16:30 ID:ECYl+BWH
>>680
売春の意味を辞書で調べてから質問してくれ

684 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 14:25:52 ID:nV6VEdp4
66条、連帯責任の条文がどうもよく分かりません。
行政権の行使につき、国会と連帯して責任を負うという意味でいいのでしょうか?
それは具体的にはどのような話になるのでしょうか?
内閣が責任を負って総辞職するときは国会も解散するということでしょうか。

それと関連して、内閣が衆議院を解散させるという話をたまに聞きますが
憲法にそのような条文を見つけることができませんでした。
内閣の解散権?のようなものを規定する条文はどこにありますか?

ど初心者な質問ですみません。



685 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 21:14:04 ID:mszp/hRN
内閣総理大臣は内閣を総辞職するか国会を解散させるかの二つじゃなかったっけ?
だから総辞職の時は国会の解散は無いでしょ

686 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 21:04:34 ID:QhLPUWde
age

687 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 21:30:11 ID:kYobCHLu
>>684
憲法66条3項の連帯責任とは「国会と連帯責任を負う」ではなく
「国会に対して連帯して責任を負う」です。
だから内閣が責任を負っても、国会にはその責任はありません。
ここで言う「連帯責任」とは内閣を構成する内閣総理大臣と
国務大臣が個別ではなく全員一緒にに責任を負うと言うことです。
この規定に基づいて内閣法制局の憲法解釈で内閣が職権を行使する
閣議には大臣全員の責任が明確にするため全会一致が不可欠と
されています。
それと衆議院解散の根拠は憲法7条3項にあります。
衆議院を解散するのは天皇ですが、これには内閣の助言と承認が
必要とし、また憲法4条に天皇に国政に関する権能がないと
規定されているので天皇には内閣の助言と承認に対し拒否権はない
ことになっています。
よって事実上、内閣の決定で衆議院を解散できるので一般的に
内閣が衆議院を解散させると言われています。
よく69条解散説がありますが、69条は解散された時の
内閣の対応を規定した条文であり、解散を根拠とした条文では
ないのです。あくまでも衆議院解散根拠となる条文は憲法7条
です。
ここで間違ってはならないのは、法的に衆議院を解散するのは
内閣ではなく、天皇なのです。


688 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 21:38:27 ID:kYobCHLu
付け加え。
憲法4条の規定により、国政の権能がない天皇にはもちろん
衆議院の解散を発議することもできません。
(自らの意思による衆議院の解散命令=国政権発動)

689 :法の下の名無し:2006/10/11(水) 22:11:18 ID:QhLPUWde
1ヶ月も前の質問に答えてどうする。
もう質問者はこのスレ見てないよw

690 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 18:33:35 ID:U0Kxi9GF
採証技術教えて


691 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 18:40:57 ID:7fxF+P6Q
民事裁判って最初に簡易裁判所に訴えを届け出るんですか?
あと、民事裁判上での弁護士は訴訟代理人と呼ばれるのですか?

692 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 01:38:43 ID:hiiauk0w
署名活動は法的になんらかの効果はあるのですか?

693 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 01:41:31 ID:h/LEOwl3
遡及的
すみません。これ意味はわかるのですが読み方がわかりません。
そきゅうてき??さっきゅうてき?

694 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 02:02:01 ID:5M6vaeSk
>>691
簡裁だとは限らない。
訴額や訴えの性質内容によって、簡裁、家裁、地裁が一審になる。

>>692
なんの署名かによるけど、国や自治体に要望を出すためになされる署名は
請願に賛同する行為で、請願につき国等は誠実に処理する義務はあるけど、
判断自体は拘束されない。
他方、自治体に対して、議会解散請求や知事などの罷免請求をするための署名には
法的拘束力がある。

>>693
そきゅうてき。効果を遡らせて発生させること。反対は将来的。

695 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 02:07:26 ID:5M6vaeSk
忘れてた。
>>691
法的には訴訟代理人という地位。ただ、訴訟代理は法定代理と任意代理とに区別され、
弁護士は任意訴訟代理人だね。法廷では代理人と呼ばれるよ。

696 :691:2006/10/13(金) 18:17:55 ID:3Tw20WnJ
>>694 ありがとうございます。ついでに、

ある日Xさんの家にY不動産の人がやってきて、一ヶ月以内に家を立ち退くことを要求してきました。
不審に思ったXさんは警察に相談に行きましたが取り合ってくれません。
弁護士のZさんに相談をし、裁判所に訴えを起こしました。
訴えの内容は、「書類にサインした覚えはなく、立ち退きは不当であること。精神的ダメージに対する慰謝料100万円を請求する。」
でした。
判決の結果、Xさんの家はそのまま、慰謝料なしだが訴訟費用はY不動産負担ということになりました。

ここでXさんが訴えた訴えた裁判所は何裁判所ですか? 
  

697 :法の下の名無し:2006/10/13(金) 22:34:31 ID:5M6vaeSk
>>696
単に100万円の慰謝料請求をするだけなら簡裁だよ。

698 :691:2006/10/13(金) 23:07:03 ID:kgwioiTl
ありがとうございました!!助かります。

699 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 11:05:13 ID:buejRbEx
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160395561/

700 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 19:29:10 ID:ZhhTpqp0
このサイトって違法ですか?
Yawho!ってYahoo!のパクりですよね。

http://yawho.celeb.co.jp/index_i.html

701 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 12:03:15 ID:RQFDVMzf
日本で事後従犯って認められてるの?ドイツみやいに処罰妨害罪ないけど。

702 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 12:03:59 ID:RQFDVMzf
みたいに  orz

703 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 00:07:52 ID:0fT+gOm+
701だけど解決した

704 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 18:45:48 ID:5gPKoLr0
工房です!
法学部の小論にいい本ありませんか??

705 :法の下の名無し:2006/11/30(木) 18:07:01 ID:ohLYc2LV
株主総会で取締役が総取替えになったらだれが議長になるの?

706 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 00:10:45 ID:hm8Dm1hB
今年度から保険業法が改正されましたが
この保険業法下でのマルチ商法は合法ですか?
友人が無認可共済の勧誘にあってるんで否定の根拠を示したいのでお願いします。

707 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 01:16:19 ID:SvX99RFj
妻が浮気し、こどもがどっちの子かわかりません。
それが原因で離婚したのですが、相手にどれくらい慰謝料請求するのが妥当?

708 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 19:37:19 ID:3D4IzgIY
2年10ヶ月付き合ってた彼が、実は妻子持ちでした。私と結婚の約束はありませんでしたが、今まで騙されてた慰謝料請求できますか?

709 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 13:10:56 ID:/ITME5Rd
基地外。渡海 堅http://www.propatent.jp/frahai.html


710 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 13:21:22 ID:Quq+DZr/
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-1) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=b_yRZD0vb0c
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-2) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=GCNvLACg-Is
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4
私どもはGHQの子孫なんですか? 畠奈津子 ●http://www.youtube.com/watch?v=oPfbkcpczX4
「過半数であっさり無効宣言しましょう」渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=X1cMeSkENuQ
10問10答・教育勅語 (3-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=sYWNZi-AXH4
10問10答・教育勅語 (3-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=meeMwBpjENo
10問10答・教育勅語 (3-3) ●http://www.youtube.com/watch?v=Y0yT6mCuHE0
憲法改正反対!現行憲法等は廃棄すべき・藤原正彦 ●http://www.youtube.com/watch?v=IPck5G54YAM
改正ではなく現行憲法は無効にしてから・稲垣武 ●http://www.youtube.com/watch?v=5JC6qarPC9o
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-1 ●http://www.youtube.com/watch?v=Mb7bPITedok
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-2 ●http://www.youtube.com/watch?v=e6IkYXBV8Zg
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-3 ●http://www.youtube.com/watch?v=X4z-XMPFaog
憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4

711 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 18:48:46 ID:iW8KvcFA
求令起訴というのは普通の起訴とどう違うのですか?
どういう場合に求令起訴になるのでしょう?

犯罪事実が微妙に異なるときにするという話を聞いたことがありますが
いまいちピンとこないんです。


712 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 21:17:28 ID:cUKRDifL
法律を多少学ぶ上で必要な知識、学問は?

713 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 03:26:29 ID:XW0chRkd
六法を読めない
インターネット関連会社
会長・社長・社員

714 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 15:09:41 ID:G3nx6HFb
今高校生で、大学は法学部に入りたいんですがしておいた方がいい事を教え下さい。

715 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 21:53:21 ID:gm5RpJYV
現憲法は「平和憲法」だと言われているようですが
これは正しいのでしょうか?

幾つかの条件が重なった場合に、自国(日本)が平和であっても
その時、米軍なり近隣国軍なり、国連軍が人的犠牲を払うのであれば
世界的には平和ではないと言えると思うのですが。

716 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 23:26:18 ID:HpiuqI79
昨年はクラスで3人いじめて泣かしてやった。今年は受験だからおとなしく平和に勉強するぞ、というのを目標とか理念とかお題目という

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)