5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自民党改憲素案をまとめる

1 :法の下の名無し:04/11/17 20:56:02 ID:rcw+3Yh7
自民党憲法調査会の憲法改正案起草委員会が憲法改正草案大綱の素案を
まとめた

改憲大綱素案骨子

一.国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の憲法三原則維持
一.ヒノマル、君が代を国旗、国家に規定
一.天皇は日本国の元首。女性天皇容認
一.肖像権、プライバシー権、知る権利などを追加。環境権と環境保護の責務。
  生命倫理の配慮。
一.国民に国家の独立と安全を守る責務。徴兵制は認めず。自衛軍設置
一.自衛軍の任務は防衛、治安、災害緊急事態などの秩序維持、国際貢献のための活動
 (武力行使を含む)。武力行使は必要、最小限の範囲。非核三原則明記
一.首相の国家緊急事態布告(防衛、治安、災害緊急事態)。基本的な権利、自由の制限
一.衆院の優越強化。参院議員の閣僚不採用。憲法裁判所の新設。
一.道州制導入。憲法改正要件の緩和

(京都新聞より抜粋)

2 :法の下の名無し:04/11/17 21:39:17 ID:l77C/SbE
ま、やるべきことになるだろうことをやろうっていう感じだね。

3 :法の下の名無し:04/11/17 21:45:54 ID:Qjbbr2Ew
糞右翼の作った糞草案だな
絶対法哲学者の意見聞いてないだろこれ

4 :法の下の名無し:04/11/17 22:02:48 ID:QGWrMiVE
そうかな。まともだと思うけど。
≠ヌこらへんが糞なの?

5 :法の下の名無し:04/11/17 22:04:28 ID:DXelhjwL
>>3
同意。糞草案には鉄槌を振り下ろすべき

国民に国家の独立と安全を守る義務を課すってなんだよ

香田さんの場合でも、日本政府は国民を守りもしない
じゃないかよ。そんで国民が国家を守れだって!? 
国民を犠牲にして国家中枢にいる自分たちだけ
守って貰おうってのかよ
アホくさ。自民党ウヨ草案に鉄槌を!

6 :法の下の名無し:04/11/17 22:38:40 ID:PaH6Qbkp
将来を考えると非核三原則は入れるべきでないと思うがなぁ。
あと衆議院の優越をこれ以上強くするならもう参議院いらないだろうに。

あと改正の国民投票って個別の条項ごとに賛成反対を示すのか、或いは一括して
賛成反対を示すのかどっちなんだろう。これは結構重要なことだと思うんだが。

7 :法の下の名無し:04/11/17 22:45:16 ID:QGWrMiVE
改憲論議ではウヨサヨはNGワードにしたほうがよろしいかと。

8 :法の下の名無し:04/11/17 22:49:43 ID:yRg/CIKA
天皇を元首って何かなあ。大統領程度と言うことか。
国民統合の象徴は保守思想家にも評価が高いスマッシュ・ヒットなのに。

「ヒノマル、君が代を国旗、国家に規定」
も法律で充分だろ。

9 :法の下の名無し:04/11/17 22:53:14 ID:DXelhjwL
女性天皇って、実現したら怖いだろうな
ばばあになって、顔中シワ・シミだらけでクシャクシャになっても
お言葉を述べに人前に・・・・ほんと悲惨だよ
これでは女性の人権を蹂躙することになるだろうね

フェミニストも反対すべきだろう

10 :法の下の名無し:04/11/17 23:01:47 ID:DXelhjwL
裁判官の選出方法を現行のままにして
憲法裁判所を設置するのは反動的だ

合憲判決が連発され、政府の行為が
司法的に追認されるだけになるだろう

内閣・衆議院の党派的一元化と首相専制
体制の確立、それを追認する憲法裁判所・・・

これでは擬似民主主義的な専制体制ですな

11 :名無しさん@4周年:04/11/17 23:10:34 ID:nG/AGN38
>9
イギリスではそれが普通になってるけど?
SM以外で女王様って言うのはイギリスだけだろう

12 :法の下の名無し:04/11/17 23:29:02 ID:DXelhjwL
>>11

イギリスの女王は、白人だけあって
年食っても足腰はシャンとしてるだろ

日本のばばあは、腰が丸くなって
よぼよぼになる

日本の皇太后とイギリス女王を比べたら
納得できるだろ

13 :法の下の名無し:04/11/18 00:11:57 ID:lLP73Rhb
>>12
いや足腰がいちばシャンとしてるのは黒人だろう。

14 :法の下の名無し:04/11/18 00:19:07 ID:zuo9XYo+
直接選挙制による、大統領制きぼんぬ。

15 :法の下の名無し:04/11/18 01:16:18 ID:W29wWH+5
憲法改正の「3分の2要件」なんて必要ない。両院の過半数でいいよ。
民主主義を徹底しようぜ。

16 :法の下の名無し:04/11/18 01:20:18 ID:W29wWH+5
新日本国憲法

第1条 日本国のあらゆる国家意思は、民主的に選出された議員によって構成される国会において決定される。

以上

17 :法の下の名無し:04/11/18 01:32:58 ID:IxoKAjo7
国防義務が徴兵じゃないなら何なの?増税?

18 :法の下の名無し:04/11/18 02:23:32 ID:PLtP+6pn
民間防衛への協力義務だか奉仕義務だかそんなとこだろ。

19 :法の下の名無し:04/11/18 06:02:27 ID:oFLNu0XA
> 憲法改正の「3分の2要件」なんて必要ない。両院の過半数でいいよ。
> 民主主義を徹底しようぜ。

それだと完全な軟性憲法になるだろ
ナチスと同じ「民主主義」になるな

20 :法の下の名無し:04/11/18 13:43:46 ID:dpwNkfrh
【自由民主党とは】
「自由の過剰」「戦後民主主義の失敗」を説く
日本でもっとも「自由」「民主主義」を敵視している政党。

21 :法の下の名無し:04/11/18 20:19:26 ID:iJu9iVX5
>>19
フランスはそんな感じじゃないっけ?

22 :法の下の名無し:04/11/18 20:30:32 ID:PLtP+6pn
憲法院

23 :法の下の名無し:04/11/18 23:23:35 ID:vKii3Avt
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20041117/K2004111701980.html

24 :法の下の名無し:04/11/18 23:26:05 ID:GWVQV3SJ
>>15
「民主主義を徹底」とはどういう意味なのか?
 もしかすると「単純多数決の徹底」=「民主主義の徹底」とでも考えて
 いるのだろうか?

 民主主義のポイントとして、少数意見の尊重を重視するなら、全会一致こそが
「民主主義の徹底」ということになるだろう。


25 :法の下の名無し:04/11/19 01:13:14 ID:i1nKuaY8
民主主義の本質は民意の反映と民意の集約だろ。
少数者の利益の実現は、人権規定+裁判所の役割。

26 :法の下の名無し:04/11/19 01:43:43 ID:3bnkfnvc
環境権と環境保護って位置づけがいい加減なままでどういう規定にするの。
漏れは一種の法定財産権と財産権への制約だと思ってるけど。

27 :法の下の名無し:04/11/19 05:37:51 ID:S6BvkSXf
昨日の朝日に全文載ってたらしいんだが
だれかコピペたのむ
ガセ?

28 :法の下の名無し:04/11/19 12:02:26 ID:5XOx3P9f
法学板なら少しはまともな議論がされているだろうと来て見れば、ニュー速板より酷いな。
まあ草案自体がまともじゃないんだからしょうがないかもしれないが。

29 :法の下の名無し:04/11/19 12:29:54 ID:N4BMPe5p
>>19 >>21
イギリスは軟性憲法っつーか憲法典がない。

30 :法の下の名無し:04/11/19 12:33:52 ID:S6BvkSXf
>>28
同感
でも、条文じゃなく理念と主旨だけだからな
法学論争をしようにもできないと思われ
条文でてもできない可能性は感じたわけだが

31 :法の下の名無し:04/11/20 02:03:26 ID:gQ10XLVu
>>19
軟性で何がいけないのか、具体的に書き込まないから、
おまえはいつまでたっても2chで高卒扱いされるんだよ。

32 :法の下の名無し:04/11/21 00:05:25 ID:U8DADNXf
日本の憲政は硬性憲法下で行われてきたから
軟性憲法にするのは革命といってもいいな。


33 :法の下の名無し:04/11/21 01:28:18 ID:U/mJ7Czg
>>31

ちょっと考えたら分かるだろ
軟性にして、法律と同じ要件で憲法が改正できるなら、
国会はどんな内容の法律だって可決できるだろ

なぜなら、法律が憲法に違反する場合には、法律を
可決する直前に憲法を変えることができる。

これでは憲法を定める意味がなく、国会は悪法を
バンバン可決できるだろ。
だから軟性憲法は駄目なんだよ

34 :法の下の名無し:04/11/21 03:46:27 ID:E+j1Wr7N
イギリス

35 :法の下の名無し:04/11/21 14:16:17 ID:bB2nKInE
>>33
一口に軟性と言っても必ずしも一般法と全く同じ要件とは限らない
ちなみに自民の原案では一般法よりは「硬い」要件

個人的には・・・
全面改正が想定・要請される現在は
現憲法の硬さは改正の妨げになって
曖昧な解釈・運用に頼らざるをえない弊害が出てる
数年内に全面改正が行なわれた後は
個別条文毎の小幅改正が想定されるので
現憲法と同程度の硬さが必要だと思う


36 :法の下の名無し:04/11/21 21:27:12 ID:L4KxGEQU
>>33
それは、憲法に書かれている内容は絶対的に正しい、という前提があればそうだなw

37 :法の下の名無し:04/11/22 14:54:59 ID:PxZ7LDmM
憲法改正の硬軟と事実上の改正の難易は必ずしも一致しない
こんなこと憲法の第一回目で習ったろ?!

38 :法の下の名無し:04/11/22 16:10:44 ID:+hntsdbC
33の表現はアレだが、憲法と法律が抵触する場合に法律が優先することになる場合があるわけで
(一般法と特別法、前法と後法)、憲法として制定する意味があまりないことになってしまう。


39 :法の下の名無し:04/11/22 16:28:37 ID:QLQOU2xO
つうか、現行憲法体制下では、軍隊不保持を謳っているにも関わらず、陸海空の立派な軍隊持てるわけで、
こんな解釈改憲がOKな憲法なんて、「事実上の」超軟性憲法でしょw

40 :法の下の名無し:04/11/22 20:06:54 ID:V7A0dAC9
>>38
一般法と特別法などの原則は、同一レベルの法規範に
当てはまるもので、「憲法と法律が抵触する場合に法律が
優先する」ということは有りえません。

>>39
自民党などのウヨ政党が自衛隊法などの違憲立法
を強行しているだけで、憲法が軟性であるわけではありません。

41 :法の下の名無し:04/11/22 21:24:04 ID:EQ2ig2cy
>35

現在の憲法規定より改正されやすくしなくちゃいけない根拠がわからないのだが。

42 :法の下の名無し:04/11/22 21:27:55 ID:NDIMntOO
自衛隊は当時の状況として現行の憲法上を改憲できる段階ではないから
解釈によって整合性を保ったと考えるべきでは?
ただ小泉が自衛隊が違憲だから憲法改正するって堂々と
言った時は、今まで解釈で何のために合憲論を取ってきたのか
先人の努力を無意味にしたと思ったけども



43 :法の下の名無し:04/11/25 09:11:25 ID:PUFtMae8
サヨク政党はあと数年でなくなるから、自ずと憲法も変わるだろ

44 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:04/12/09 08:36:05 ID:+3oa0Vdi
自民党は、独自の憲法改正草案作りに、全党を挙げて取り組むため、
今の憲法調査会に代えて、小泉総理大臣をトップに、歴代の総理大臣
経験者や、地域組織の代表などで構成する新たな協議機関を年内にも
発足させることになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いち私設団体に過ぎない自民に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 日本民族の運命を決める権限はありません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| リンケージ問題絡みで、つまらん工作を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 仕掛けてくるのは自民と共産の誰ですか?(・∀・ )

04.12.9 NHK「自民 全党機関で憲法論議加速」
http://www.nhk.or.jp/news/2004/12/09/k20041209000004.html

45 :法の下の名無し:04/12/09 17:49:43 ID:JCoRhPyR
2ちゃん草案作れ!!
そして、国民の意見として国会にぶんなげてやれ!

46 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:04/12/11 09:17:28 ID:VesFTpAw
自民党は9日、来年11月に公表する党憲法改正草案の策定メンバーに中曽根康弘、
宮沢喜一両元首相を起用する方向で調整に入った。党憲法調査会に代わって草案を
作る新組織として「新憲法制定推進本部」(仮称)を設置。同本部の下に起草委員会
を設け、両氏に加わってもらう考えだ。起草委員長は森前首相を軸に調整している。

推進本部は本部長に小泉首相(総裁)、本部長代理に武部勤幹事長、事務総長に与謝野
馨政調会長、事務局長に保岡興治党憲法調査会長が就任する予定。ほかに党所属国会議員の
当選回数別の代表や党の地方組織の代表も加える。年内にも初会合を開く予定。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自民、新憲法制定推進本部を設置、リンケージ問題の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 主犯格が参加。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 俗にいうマインドコントロール技術を使って
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 何を企んでいるのか、説明したらどうです?(・∀・ )

04.12.10 朝日「自民、憲法改正草案の起草委に中曽根・宮沢元首相起用へ」
http://www.asahi.com/politics/update/1209/006.html

47 :法の下の名無し:04/12/12 03:51:52 ID:YeUWXzLV
ドイツかどっかで君が代を君主の統治は永遠に続くだろうとか訳して
問題になったらしいけどさ
君が代の内容についての政府の理解を明確にすべきだよな
単に昔から国歌って事になってるから国歌でいーじゃん!って理由でなくて
論理的な根拠をもって(政府ならそうでなければならないだろうが)君が代が
国歌であるべき理由をしめさなければ、憲法に君が代が国歌だと示す正当な
理由が無いよな

48 :法の下の名無し:04/12/12 05:34:38 ID:PXOPh+qW
和歌は、基本的には読み手が解釈するものです。明確な誤解釈でもない限り。
その三十一文字から何を読みとるかは各人に委ねられるべきであり、政府見解など無用です。

それと、君が代が国歌である理由は慣習であり、それだけで十分です。

49 :法の下の名無し:04/12/12 17:08:52 ID:7WhuDBy0
>>48
これはデムパ理論のスレの誤爆?

50 :法の下の名無し:04/12/15 15:39:55 ID:vpDnpq8j
ローカルルール
以下のものはここでは板違いです。【全掲示板&案内】から他の適切な板を選択して御利用ください。
政治談義等学問的アプローチを伴わない議論

政治板http://money3.2ch.net/seiji/

51 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:04/12/17 10:25:57 ID:G9h2i4Kr
自民党が新たに設置した新憲法制定推進本部の起草委員会の委員長に、
森前総理大臣が就任することになりました。起草委員会は、森氏のほか、
歴代の総理大臣経験者や、衆参両院の議長経験者らもメンバーとなる予定で、
今月21日に、推進本部の初会合を開いて、憲法改正に向けた議論を進める
ことにしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    「日本は天皇を中心とした神の国」
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 発言が想起されます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| クリントン前大統領に“Who are you”
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   と挨拶したのもこの人でしたね。(・∀・ )

04.12.17 NHK「憲法起草委員長に森前総理」
http://www.nhk.or.jp/news/2004/12/17/k20041216000185.html

52 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/08 08:41:43 ID:3i3YKw2p
憲法改正に必要な国民投票の手順を定めた国民投票法案が21日召集の通常国会で
成立する公算が出てきた。
憲法は改正手続きについて、国民投票での過半数の賛成を必要としているが、国民投票の
投票方法や期日など具体的な手続きを定めた法律はない。与党がまとめた国民投票法案は
(1)国会が憲法改正を発議した日から30日以後90日以内に投票を実施する(2)国政選挙の
有権者が投票権を持つ(3)賛成投票が有効投票総数の2分の一を超えた場合に承認とする
――などが柱。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    3番目の賛成投票が「1/2を越えたら」というのは、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 現憲法が定める「過半数」とはいえないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 北朝や中国との緊張演出は、徴兵制復活も
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 視野に入れた憲法改正の布石と見なせますね。(・A・ )

05.1.8 日経「国民投票法案、通常国会で成立も」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050108AT1E0700907012005.html

* 徴兵制復活の可能性は、少年法などの関連法整備の動きも視野に入れる
 必要があります。改憲を楽観的に考えるととんでもない事になります。

53 :PCOG:05/01/08 10:50:17 ID:lmTvSb17
ワイマール憲法の轍を踏むこと勿れ!

吾人は、ワイマール憲法を想起する必要がある。第一次世界大戦の敗
北を契機とするドイツ革命によってドイツ帝政は崩壊した。1919
年、平等・普通・比例代表選挙によって選出された国民議会がワイマ
ールで開かれ、ドイツ共和国憲法が議決公布された。ワイマール憲法
とはその俗称である。この憲法はビスマルク憲法とは異なり、民主主義
的基礎の上にたつ全ドイツ国民の強い統一をその指導理念とし、さら
に社会国家的色彩をも併せ持つことによって、20世紀型憲法の典型
とされ、地球(世界)の憲法学者や有識者から賞賛の拍手を受けた。
如かしながら、施行わずか14年後の1933年には、ヒトラー政権
による「授権法」をはじめとする一連の立法は、ワイマール憲法を形
骸化し、民主主義とは正反対のナチス独裁体制を成立させ、第二次世
界大戦を招来するに至った。

フューラー(ナチス・ドイツ総統ヒトラー)の掲げる全体主義の道を
突き進んだナチスに、多くのドイツ人は付和雷同し、ユダヤ人大量虐
殺(ホロコースト)や対外侵略などの蛮行に異を唱えようとはしなか
った。

以上の歴史的な事実は、当時のドイツに未だ近代憲法を受け入れるだ
けの土壌が醸成されていなかったのもその理由の一つではあるが、最
大の理由はドイツ国民の遵法精神の欠如がもたらした結果である。
「如何に立派な憲法であっても、国民の心に守ろうという気持ちが無
かったら、絵に描いた餅に過ぎない。」という事を、過去の歴史は明確
に立証している。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/


54 :法の下の名無し:05/01/08 11:01:09 ID:RhNKhpuF
「東京裁判の違法性による戦犯定義の矛盾」
も盛り込め

55 :法の下の名無し:05/01/08 12:15:08 ID:WiQsjWSy
自民党の糞改憲案を焚書しよう!

56 :法の下の名無し:05/01/08 15:27:00 ID:xyPjM6e9
家族の尊重で個人の人権が制約されるとしたらうへぇだ

57 :法の下の名無し:05/01/09 20:14:36 ID:OO5tvWJE
>>56
「家族」もその範囲があいまいだからな。
藤原氏の流れを汲む一族は、近衛家当主を「氏の長者」として敬え。となりかねない。

58 :法の下の名無し:05/01/09 22:00:20 ID:uL2xNsE0
家族の範囲も権力者の都合に合わせて変えられることはあるだろうね。
少しずれるが「親族」の範囲も民法改正すれば変更されうるわけだし。


59 :法の下の名無し:05/01/10 19:44:00 ID:tCukiQ3+
これはいらならい

一.国民主権、平和主義の憲法三原則維持
主権と言う概念自体が必要ない 平和主義もパリ不戦条約と国連憲章があるからいらない

一.女性天皇容認
これも皇室典範でいいでしょ

一.国民に国家の独立と安全を守る責務。徴兵制は認めず。
意味不明。徴兵制以外に国民が国家の安全を守るのにどのように貢献するんだ?

一.自衛軍の任務は防衛、治安、災害緊急事態などの秩序維持、国際貢献のための活動
 (武力行使を含む)。武力行使は必要、最小限の範囲。非核三原則明記

今回のイラク戦争なような場合に参戦できなくなるからいらない。

一.衆院の優越強化。憲法裁判所の新設。

参院議員が怒るぞ。



60 :法の下の名無し:05/01/10 19:51:11 ID:hdWAsKy8
>>59
> 一.国民に国家の独立と安全を守る責務。徴兵制は認めず。
> 意味不明。徴兵制以外に国民が国家の安全を守るのにどのように貢献するんだ?
民間防衛協力。徴兵制なんぞ前世紀の遺物。

61 :法の下の名無し:05/01/10 23:25:07 ID:aiToAylC
隣組か

62 :法の下の名無し:05/01/11 08:19:07 ID:7Q0Q0ZRu
さよう。ただし「下からの連帯」。

63 :法の下の名無し:05/01/11 16:01:18 ID:wkON9iYu
全体主義かよ!

64 :法の下の名無し:05/01/11 19:12:58 ID:7Q0Q0ZRu
自由な個人がその自由を守るために、その自由を保障する国家を守るために自ら他者と協同することを全体主義を呼ぶならそうだろう。

65 :法の下の名無し:05/01/12 01:06:15 ID:l+WaDHl9
全体主義だなあ。

66 :法の下の名無し:05/01/22 16:47:39 ID:/j6T9Oyl
>>59
参院はいらんだろう!
だれか、日本に二院制が必要な理由あげてくれ。

67 :法の下の名無し:05/01/22 16:50:42 ID:/j6T9Oyl
>>59
参院はいらんだろう!
だれか、日本に二院制が必要な理由あげてくれ。

68 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/22 18:53:29 ID:3Jfy8fHL
自民党は新憲法起草委員会(委員長・森喜朗前首相)の初会合を24日に開き、
党の憲法改正草案策定に向け議論を本格化させる。これまでの党内論議などから
焦点の安全保障分野では自衛のための実力組織を「自衛軍」などの表現で創設、
集団的自衛権の行使も可能とする方向で議論が進みそうだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    大国の軍事的脅威がなくなった今になって
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 自国軍を持とうというのは妙な話ですな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 日本の軍事化を声高に叫んでいる人には
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  真っ先に戦地へ行ってもらいましょうね。 (・∀・ )
 
05.1.22 Yahoo「『自衛軍』盛り込む方向 自民24日から新憲法起草委」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050122-00000094-kyodo-pol

69 :法の下の名無し:05/01/22 21:56:51 ID:4hS0jsWo
民主党の憲法草案とか試案ってどこか載ってるとこある?
民主党の公式サイトにはなさそうなんだけど。

70 :法の下の名無し:05/01/22 23:20:11 ID:4NBfyfDm
>>68
>日本の軍事化を声高に叫んでいる人には
>真っ先に戦地へ行ってもらいましょうね。 (・∀・ )
よく聞く意見だな。それで論破できてると思ってる奴が多いが詭弁だな。
軍隊がいないとなれば、本来軍隊がやってくれるはずの困難な仕事を
やってくれる人がいなくて問題が生じる。最悪の場合は自分達でやらなければならなくなる。
それが嫌だから軍隊が欲しいわけだよ。
あなたは「警察が欲しいのならまず自分で率先してやくざをどうにかしろ」
「消防が欲しいなら火事の家の中にまずお前が突っ込め」
と言われて納得するのかね?

71 :法の下の名無し:05/01/22 23:32:15 ID:IVHJdxv2
いや、そういう人達は愛国心も強いから、前線に行って勇敢に戦ってくれるだろうし、日本にとっても良いことなのでは?
戦死したら勿論靖国神社に英霊としてお祀りすることにすれば、喜んで行ってくれるだろう。

72 :法の下の名無し:05/01/22 23:47:30 ID:4NBfyfDm
>>71
軍事組織支持者=右翼っていうのはちょっと偏見が過ぎるよ。
俺はどちらかといえば支持するが、どちらかといえば左派だと思うし
(だから政府の行うべきサービスのひとつとして軍を求める)。

行動の拡大や組織の強化には無論慎重であるべきだと思うけどね。
非軍事国家の理念も理想としては忘れないようにするべきだと思うから、
自衛「隊」であることも意味があると思うし。

73 :法の下の名無し:05/01/23 00:04:06 ID:1H89v9E8
Self Defence Forceという名称は実際悪くないね。
「自衛」という理念がそのまんま名前になっている。
米軍もSelf Defence Forceにしたらイラク侵攻なんて無理だろうに。

74 :法の下の名無し:05/01/23 07:58:07 ID:KYSJ4vku
>>66
一院制なんぞ小国か後進国だけだろ。

>>73
最悪。というか意味不明。
SDFは軍隊それ自体を守る部隊という意味。

75 :法の下の名無し:05/01/23 09:07:00 ID:HTtklfBl
多元的な民意の反映
理性の府としての長期間の任期
地域代表的性格

76 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/24 08:50:57 ID:Xc6LICHq
自民党は、独自の憲法改正草案作りに向け、24日、新憲法起草委員会の
初会合を開き、具体案の検討に入ります。天皇制のあり方や国際貢献など
での海外での武力行使をどの範囲まで認めるかなどが論議の主なテーマと
なりそうです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自民および経団連の改憲案、やはり天皇制復活と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 海外侵略が本音のようですな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 憲法はしょっちゅう変えられないし、法令の根拠と
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なるものですから、最終的な権力者の本音が反映されます。(・∀・ )

05.1.24 NHK「自民憲法起草委 24日初会合」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/01/24/k20050124000009.html

77 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/25 09:30:36 ID:v8r/tYzc
起草委員会は、 総理経験者や派閥の領袖ら党の実力者に加え、 地方組織の代表も
参加し、テーマ別の小委員会を設けて具体的な議論を進めることにしています。
 改憲論議の焦点である憲法9条については、「戦争の放棄」を定めた一項は残す
一方、「戦力を保持しない」とうたった二項は削除して、自衛のための軍隊を認める
方向となっており、 「集団的自衛権」の行使にも前向きな意見が大勢となっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争利権を目指す自民党ファミリーの中だけで
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  改憲が一人歩きしている状況ですな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そもそも9条以上に戦争屋にとってマズい条文はありますし、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  9条議論がそのカムフラージュにされてる恐れはありますね。(・∀・ )

05.1.25 TBS「自民、本格的な改憲論議をスタート」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1118213.html

78 :法の下の名無し:05/01/25 10:00:32 ID:1IQTBYNL
国防をアメリカみたいなキティに依存している状況に比べればなんぼかマシだろう

79 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/31 18:14:24 ID:ijA458RX
自民党は31日、憲法改正の草案づくりを目指す起草委員会の会合を開き、
4月末をめどに憲法改正試案をまとめることを決めた。
会合では安全保障や天皇制、地方自治など10のテーマ別に設けられた小委員会の
代表者が集まった。憲法の前文担当には、中曽根元首相、天皇に関する部分には
宮沢元首相と実力者がそろっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本の軍国化への準備、4月末に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 向け、始動したようです。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 彼らには業界からの将来の莫大なリベートが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 待っているんでしょうね。ソノ カネ ノ モト ハ ゼイキン。(・A・ )

05.1.31 日テレ「自民党 憲法改正草案づくりを目指す起草委員会で会合」
http://www.ntv.co.jp/news/30439.html

80 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/11 06:39:43 ID:rQOlafrD
自民党新憲法起草委員会の「国民の権利・義務」小委員会(船田元委員長)は
十日、初会合を開き、船田氏が「国防の責務」を盛り込んだ試案を提示した。
試案は、現憲法の権利義務規定を踏襲したうえで、「義務」に加えて「責務」の
概念を設け、「国防の責務」や「家庭、家族の保護の責務」などの導入を提案した。
船田氏は「責務」について、「裁判で責務違反に問われる概念ではない」と説明。
同時に、「国民が通常持つ権利や自由の一部の制限がないと、国を守りきれない」と
述べた。試案は、外国人の権利も挙げたが、出席者からは「地方参政権問題もからみ
慎重にすべきだ」との異論が出た。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国会の茶番パフォーマンスの裏で、国民に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国防の義務化が議論されています。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国民の国防義務=>徴兵制への
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l お決まりのコースが見えてきました。(・∀・ )

05.2.11 Yahoo「『国防の責務』盛る 自民新憲法起草委、小委が試案」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050211-00000008-san-pol

81 :法の下の名無し:05/02/11 14:08:55 ID:Ut9ZtBEG
国防義務自体は、それがない憲法の方がおかしいんだが(先進国もその他の大国もある)、
徴兵制は無駄っつーか、意味がないし、世界的にも志願制への移行へと流れているし、
軍事の素人以外は現実的に徴兵制が敷かれるとは考えてなかったりする。

82 :法の下の名無し:05/02/11 16:04:45 ID:QzEL5THg
>>81
実際に法律を作るのは、軍事の素人なのですが。
さらに言えば、「国民の精神を鍛えなおす」目的で、あえて徴兵制を導入する例もあり。

83 :法の下の名無し:05/02/11 23:48:05 ID:X18wM4q2
戦力を目的とした徴兵はもはやありえないが、
統制、洗脳を目的とした徴兵の可能性はまだ警戒しておく必要があるかと。
反対は猛烈に決まってるから、実現はまあないとは思うが。

84 :法の下の名無し:05/02/13 23:13:16 ID:Z+Ta49aa
ホッシュジエンさんの解説キボン

★結社は「制限可」…自民新憲法起草委・小委が論点メモ

・自民党新憲法起草委員会の「国民の権利及び義務小委員会」がまとめた憲法改正の
 論点メモが12日、明らかになった。
 論点メモは、現行憲法第3章の「国民の権利及び義務」の改正点として、船田小委員長
 が作成した。奴隷苦役の禁止、思想良心の自由、居住移転・国籍離脱の自由など18の
 権利・義務について「おおむね残すべき権利義務規定」とする一方で、信教、表現、
 結社の自由と財産権の制限について「一部修正すべき権利規定」と位置づけている。

 信教の自由(20条)については、「政教分離原則を守りつつ、国や地方自治体の
 地鎮祭関与や玉ぐし料支出については、社会的儀礼や習俗的行事の範囲内である
 として、許容する」と明記した。表現の自由(21条)については「青少年の健全育成に
 悪影響を与える可能性のある有害情報や図書の出版・販売は法律で制限・禁止できる」
 とした。結社の自由(同)についても「国家や社会秩序を著しく害する目的で作られる
 結社は、制限できる」としている。
 財産権の制限(29条)には目的に「良好な環境の保護」を加えるという。

 追加すべき新しい権利規定は、「知る権利(情報アクセス権)」「個人のプライバシーを
 守る権利」「犯罪被害者の権利」「環境権」「外国人の権利」「知的財産権」「企業その他の
 経済活動の自由」の7項目を挙げた。外国人の権利については「在日外国人の地方
 参政権にも道を開くべきか」として、外国人参政権問題が論点になると付記している。
 追加すべき新しい責務(義務よりもより普遍的な責任)としては、「国防の責務」「社会的
 費用を負担する責務」「家庭を保護する責務」「環境を守る責務」「生命倫理を尊重する
 責務」の5項目を列記した。 (一部略)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050213ia01.htm


85 :法の下の名無し:05/02/14 05:05:42 ID:0uR1QuiJ
パッと思いつくのはドイツの非合法政党化のことだな。
民主主義は民主主義そのものの敵を認めない。

でも彼等がそれを考えているとも思えないし。総連でも潰すのかしら。

86 :法の下の名無し:05/02/14 16:16:23 ID:gmwZ3JY8
政治家はこれから国民に金の面での負担を求めることになるのに
行動面でも義務を増やすの?
坊ちゃん2世議員はあれもほしい、これもほしいと止まることを知らんなあ。
これじゃあ現行憲法のほうがマシジャン
現行憲法下でも保守政治は可能だし改憲のしない方がいい。

GHQ民生局>>>>>>>>>>>自民党国会議員

87 :法の下の名無し:05/02/15 05:04:07 ID:P1b1w0EM
自由民主党て紛れも無い社会主義政党だったんだなぁ。

88 :法の下の名無し:05/02/15 16:08:21 ID:ZRFuCxdv
日本はアメリカ化どころか、「中国化」が進んでる昨今の事情。

89 :法の下の名無し:05/02/16 01:26:41 ID:+tp/4QSx
あまりに酷すぎる内容に唖然
近代立憲主義をまったく理解していない。
憲法学者は誰も協力してないの?
八木秀次だってこんな電波なことは言わないでしょ。

伊藤博文>>>>>>>>>>自民党国会議員

自民党=国家社会主義政党説が実証されたな(w


90 :法の下の名無し:05/02/16 09:04:41 ID:WYMlxdTa
>>89
日本の憲法学者にまともなやつなんてほとんどいないだろ。
八月革命なんていまだ言ってる香具師も多いし。
それと
伊藤博文>>>>>>>>>>自民党国会議員
ってことは当然
大日本帝国憲法>>>>>>>>>>自民党改憲案
なんだよなw

91 :法の下の名無し:05/02/16 10:15:00 ID:9MVfljDR
>>89は枢密院の伊藤博文・森有礼論争のことを言ってるんだと思うが。

92 :法の下の名無し:05/02/16 14:51:32 ID:/rAatkJj
http://www.geocities.jp/somohompo/meiken/shiryo.html#m210622

93 :法の下の名無し:05/02/16 15:31:33 ID:izQN/NCr
>>89
「素人」である自民党国会議員より、自称「憲法のプロ」の方が厳しく評価されてしかるべき。

GHQ民生局>>>>(超えられない壁)>>>>大隈重信>>>伊藤博文>>>>>>>>>>自民党国会議員>>八木秀次

94 :法の下の名無し:05/02/16 16:25:14 ID:CiSwZSOE
自民党は国家社会主義日本農民党だから


95 :法の下の名無し:05/02/16 18:00:47 ID:HCtnQDja
民生局?

96 :法の下の名無し:05/02/16 18:05:54 ID:TrkyGN3s
>>91
全然スレタイと関係ないけど、
いまだに森有礼の後を継ぐ文部(科学)省は馬鹿の巣窟。
だから、「ゆとり教育」なんてほざいても、すぐに破綻。



97 :法の下の名無し:05/02/16 19:14:04 ID:0N2uyH2d
むしろ一度この調子で改正案作ってみてほしい。
どんなのが出来上がるのかある意味楽しみ。

98 :法の下の名無し:05/02/16 22:28:48 ID:kzWH4XaC
平時における信教・表現・結社の自由と財産権の制限…。
まさかここまで酷いとは思わなかった。自民党は馬鹿の集まりか。クズ以下。

憲法九条第二項の改正と同時に、ドイツ基本法やスウェーデン憲法にあるような「防衛上の緊急事態」に関する条項を体系的に入れる必要があるのに、
そういう話は全くなし(まさか「法律」で、防衛時における国民の権利の停止と補償・回復を規定するというわけじゃあるまい?)。
それに義務規定て…orz

民主党の民社系の憲法改正案もひどいものだが(国家主権の移譲を視野に、なんて冗談だろ…)、自民案も輪をかけてクソ。
日本の政治家には、まともな見識を持ったヤツはいないのだろうか。


99 :法の下の名無し:05/02/16 22:38:27 ID:UhLGX43C
それだけ教養がなくなったってことなんだろうな。

100 :法の下の名無し:05/02/16 23:57:45 ID:ca6ONdiP
とりあえず、議員資格のところに、年に一回の試験で赤点をとった議員は議員資格を失はせる、とでも追加しといてくれ。

101 :法の下の名無し:05/02/17 07:52:43 ID:xLCVI4kM
>>98
いないね。見識のある人なんざ。

俺も自民案に愕然、民主案に呆然・・・
こんな連中を選挙で選んでるわれわれ日本人て何。

102 :法の下の名無し:05/02/17 11:05:29 ID:BRwh7b6F
自民党・・・保守を偽装する国家社会主義党
民主党・・・リベラルを偽装する共産主義党

103 :法の下の名無し:05/02/17 13:35:41 ID:IoztOhNN
>>101
そこで維新政党新風ですよ
新風改憲案
http://www.shimpu.jpn.org/hombu/seisaku/hoshin/hoshin_kempo.htm



104 :法の下の名無し:05/02/17 14:17:21 ID:X9SshLxR
>>103
第2条の神聖条項と第6条の無答責に分ける理由がわからん。

105 :法の下の名無し:05/02/17 14:55:53 ID:SbLPcTw4
>>103

枢密院が超憲法的存在になっているぞ、それ。


106 :法の下の名無し:05/02/17 18:13:16 ID:d+ngNtQc
現行憲法はキモいから旧憲法ベースにしてくれ。
でも内容は可能な限り現行憲法に近づけてくれ。
というのが正直な心情。

107 :法の下の名無し:05/02/18 11:17:50 ID:mn4Vwgs6
>>106
未だに旧憲法なんて言ってる香具師のほうが
十分キモイよ

108 :法の下の名無し:05/02/18 15:54:58 ID:iwMIw+vA
まぁ、八月に革命があったわけだしな。法学界の中でだけ。

109 :法の下の名無し:05/02/19 05:59:51 ID:NZpu1qlt
昭和四十四年八月一日可決奈義町議会「大日本帝國憲法復原決議」
http://www.meix-net.or.jp/~minsen/souko6.htm


110 :法の下の名無し:05/02/20 12:17:26 ID:F0uz01v4
明治憲法は、出来た当時は進歩的な憲法だった。当時の大陸法をそのまま継授したわけだし。
つーか、当時の明治政府が、憲法典もないイギリス憲法や、人権の保護規定がなく政治が不安定だったフランスの憲法を継授する筈もない。

今の日本国憲法は明治憲法の欠点をある程度是正したもの。だから、明治憲法より優れていて当たり前。
ただ、やっぱり欠陥は残っている。出来てから数十年もたつのだし、当時の想定外の事に対して規定がないのは仕方ない。

で、そんな昔の憲法より、劣悪化した憲法案しかつくれない連中が自民・民主党の連中。

111 :法の下の名無し:05/02/20 16:00:24 ID:nPq1k8/X
戒厳令に相当する項目があってほっとしたよマジデ

112 :法の下の名無し:05/02/20 16:01:20 ID:HnqqaQji
ナチズムは反ユダヤ主義
戦後民主主義は反日本主義



113 :法の下の名無し:05/02/20 16:12:31 ID:HnqqaQji
少数意見とは?
主権者人民の多数意見に反する意見。
選挙と投票によって、少数意見者は自分たちが主権者人民に反した
間違った意見という事を理解させる。

社民党=90%以上の主権者日本国民に反逆する人民の敵。



114 :法の下の名無し:05/02/20 16:20:03 ID:nPq1k8/X
連続レススマソ
やはり第4章第1節ー3「大量破壊兵器及び非核三原則」
は必要ないと思うのだが・・・
日本も今後抑止力として核、ないしそれに匹敵する兵器を所持するべきだし
(万が一にも使用せざるを得なくなった場合は内閣総理大臣、国会の事前承認は当然必要)
どうだろう?

115 :法の下の名無し:05/02/20 17:31:15 ID:eOXvQdXU
戦後教育だと日本国憲法の三大理念って「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」
って教えられているけど、重要なのは「基本的人権の尊重」、つまり立憲主義だけで、
後の2つはどうでも良い。
国民主権、君主主権と言う時の最高意思決定機関としての「主権」という意味なんて、
はっきり言ってお題目でしかないし、憲法9条は1項はパリ不戦条約と国連憲章52条
と同じで、戦後の世界では当たり前のことだし、2項は敗戦国の武装解除条項にすぎない。

「基本的人権の尊重」は言うまでもなく立憲主義の根本の思想なんだけど、これも帝国憲法
の「法律の留保」思想を外見的立憲主義とか批判して、自然権思想に基づいていない立憲主義
は偽物のように教えている。おかげで、日本国憲法をあたかも聖書のごとく信奉するアホどもが
出てきちゃった。
戦後の初等、中等教育での憲法教育は滅茶苦茶だよ。

116 :法の下の名無し:05/02/20 19:09:34 ID:q9jVJzdb
大仁田の元愛人、創価等に集ストされています!

http://blog.livedoor.jp/tsubakix/archives/13642583.html
http://blog.livedoor.jp/tsubakix/archives/13503614.html
http://members.msn.com/?mpp=4263~5AiAAAAAACpjgnyoAY5P!YYQZeXGpu!ZG89!KPyrCSyEzANv10ezZtgg$$~5AjAAAAAAET7NTMLy48fIJAfO5UchqXNo8YRIyv2fMgTI$
2004年4月からは、《創価学会》 が『自分達(私の)のバックにいる』
という書きこみを某人物らが、始めましたので驚きましたね。
私は宗教団体などには否定的ですのでね。
神を信仰するのに、金銭は必要ではありません。
神は個々の心に住まわれていらっしゃればよいのですから。
そして、私が
『創価学会において重要人物で、
自分達は彼女を(私を)犯罪者から守らなければならない』と主張しているのです。
創価学会についての詳しい知識は、その時までありませんでしたが
後に《創価学会における被害者の会》を知り、
改めて宗教団体について考えさせられましたね。
オウム真理教事件といい、、、言葉がありませんね。
そして、私が大企業(犯罪行為をしている)のトップの方の
キャバクラで出会った愛人で、皆で私を守っているという話もありましたね。


117 :法の下の名無し:05/02/23 16:21:39 ID:Rc9XJP6N
日本の保守派にとって立憲主義や自由主義は保守すべき価値じゃないのか?
五箇条のご誓文や帝国憲法は紛れもなく、立憲主義と自由主義を謳ったものだと思うが。

118 :法の下の名無し:05/02/23 19:01:53 ID:Hi49Zj2L
保守主義は立憲主義自由主義と結びつきますが、
相当の割合で国粋主義者が紛れ込んでいます。
しかも、どちらも「右派」なので、選挙を通じてふるいわけることが難しい現状です。

119 :法の下の名無し:05/02/23 19:34:02 ID:gjK1QOT7
やっぱり、
ウヨ・保守・リベラル・サヨ、と四分類にすりゃいいんじゃないかね。
サヨは全然リベラルじゃないし、保守もウヨじゃないからな。
実際には保守とリベラルは近い。立憲主義も自由主義も共有してるしな。
自称保守のウヨ(自民右巻き・山羊とか那珂川みたいな勘違い学者)と自称リベラルのサヨ(朝日・岩波や社民系)が一番の癌だな。


120 :法の下の名無し:05/02/24 08:03:38 ID:as37pv8s
>>119
民主党のリベラルの会(横路とかがいるやつ)は
まさに自称リベラルのサヨだな

121 :法の下の名無し:05/02/24 19:53:49 ID:36Zv4ZAE
自民党には戦前の右翼系革新運動の系譜の人間が混ざってるし、
民主党には冷戦崩壊で看板換えした共産主義者が混ざっている。

どっちも共同体主義者で戦前の立憲主義と自由主義(=資本主義)を疎ましく思ってるって点で
は同じだから、ベクトルは正反対でも全体主義的という点では似通った憲法ができるんだな。

122 :121:05/02/24 20:01:36 ID:36Zv4ZAE
自由主義と共同体主義の間には大きな溝があるけど、国家社会主義者と共産主義者の間は
容易に転向できるんだよね。戦前、左右どちらにとっても自由主義者は憎悪の対象だった。

この良い例が西部邁で、この御仁は全学連左翼から右翼に転向したが、徹頭徹尾反自由主義
の共同体主義者という点では少しも転向していない。挙句の果てに自由主義を奉じるアメリカは
左翼国家なんて言い出す始末。そんなこと言ったら西部が引き合いにだすエドマンド・バークも「左翼)
だ。
この種の共同体主義者は外交面では往々にして反英米で、アジアとの連帯を唱える。
戦前の日本は右翼共同体主義者にハイジャックされてアホな戦争をやるはめになった。


123 :法の下の名無し:05/02/25 17:29:21 ID:8krCXfHf
共産主義者から自由主義者に転向した香具師っているのかな?

124 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/28 11:58:37 ID:C4oZGwa4
自民党の新憲法起草委員会(委員長・森喜朗前首相)は27日、4月下旬に公表する
憲法改正試案の骨格を固めた。焦点の安全保障では「戦力の不保持」を定めた9条
二項を改めて自衛のための組織を保有すると明記、自衛隊の存在を明示する。集団的
自衛権の行使は可能との立場に立つものの、条文には明記しない。前文は全面的に書き
直し「日本の歴史、伝統、文化」を盛り込む。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    憲法は大規模な法令を規定する指針であり最高法規なんだ。だから
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  前文といえど憲法をいじれば、その後の法令などどうにでもなるんだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 前文だから大した事ないと思っていると
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 大変な事態を招く結果にもなりかねない訳ですね。(・A・ )

05.2.28 朝日「自衛隊の存在明示・自民改憲試案」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050228AT1E2700A27022005.html

125 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/03 20:18:03 ID:BnTq2mpL
自民党の与謝野政務調査会長は、大阪市内で講演し、憲法改正を実現するために、
自民党が秋に取りまとめる憲法改正草案は、他党にも受け入れられやすい内容に
したいという意向を示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    でもあなた、中曽根が既に各党に根回しした
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 状況がバレていますので、残念!
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本は議会制民主主義じゃないですね。(・∀・ )

05.3.3 NHK「他党も受け入れる憲法草案に」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/03/03/k20050302000114.html
04.9.14 Yahoo「中曽根元首相『超党派的な力で改憲』 2、3年後 政治日程に」
中曽根康弘元首相は十四日までに産経新聞のインタビューに応じ、憲法改正に関する見解や
今後の見通しなどについて語った。中曽根氏はこれまでに出された多くの憲法改正試案は
「法技術的な要素が強すぎる」と指摘。特に憲法前文は、日本の「歴史的成果」を背景に
国家像を明確にしたものとすべきだと提言、大局的観点からの取り組みを求めた。最大の
焦点となる九条については「自衛軍(防衛軍)」を創設し、安保理決議に基づく多国籍軍
への参加ができるようにすべきだと指摘。日米安全保障体制も「今の体制でいいか考える
必要がある」と述べた。
 このほか現在の衆参両院による二院制の見直しや憲法裁判所の設置、非常事態規定などを
検討すべきだと強調した。
 また、二、三年後には憲法改正が政治日程にのぼると予測。「超党派的な力を作り上げながら
改正を実現すべきだ」と主張するとともに、憲法改正へ向けた動きの中で政界再編や世代交代も
進むとの見通しを示した。
 中曽根氏が会長を務める世界平和研究所は十月末にも憲法改正試案をまとめ、発表する予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040915-00000006-san-pol(URL切れ)


126 :法の下の名無し:05/03/03 20:45:45 ID:tqqlXpnX
高橋友城は 遺体で見つかった

127 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/04 07:18:49 ID:ctP5R1Om
自民党の新憲法起草委員会は、国民の権利と義務に関する小委員会を開き、
出席者からは、「国民にも、国の独立と安全を守る責務があることを憲法に
明示すべきだ」という意見が出されました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    むしろ国会議員と各省庁の公務員には国を護る
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 義務ありとする方がよろしいでしょう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 無謀な戦争の開戦決定は国ですからね。(・∀・ )

05.3.4 NHK 「自民委 国守る責務憲法明示を」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/03/04/k20050303000149.html

128 :法の下の名無し:05/03/04 08:08:51 ID:ZdKP8eOo
へぇ。議員と官僚は国民ではなかったのか。

129 :法の下の名無し:05/03/04 08:30:28 ID:j4hBZGa7
一般国民とは立場が違うだろ。議員や官僚は「公僕」、一般国民はその主人だから。

130 :法の下の名無し:05/03/04 09:58:19 ID:ZdKP8eOo
んで下僕は主を守るために命を賭けろと憲法に書き込めって?
なかなか素敵な主従関係じゃないの。
議員や官僚、自衛官は国民様の為に死ねってか。
俺もそんなセリフを吐いてみたいけど良識が邪魔をして無理だわ。

131 :法の下の名無し:05/03/04 11:20:37 ID:TL8uxIyr
何で「氏ね」って話になるの?

132 :法の下の名無し:05/03/04 11:28:31 ID:XQ/Z0s+i
>>130
とりあえず、憲法とは何かを勉強したほうがいいな。

133 :法の下の名無し:05/03/04 11:58:52 ID:ZdKP8eOo
国防義務規定が無い憲法なんぞそうそうお目にかかれないモンだがね。
議員や官僚にだけ特に国防義務を課す国も知らん。

134 :法の下の名無し:05/03/04 16:15:36 ID:z8K/5y2D
いきなり氏ねって、どういう事ですか?君には社会の常識がないのですか?

普通は、『あのう、すいませんけれども氏んでくれませんか?』とか
『あなたには、氏ぬという選択肢もありますよ』とか言うものですよ、
あなたみたいに最初から喧嘩腰だと、
言われた方は『じゃぁ氏んでみようかな』とかいう気持ちがなくなるものです。
まずは、親切丁寧に人に氏んでと頼むべきだと思いますよ。

そこから、人の輪と協調が生まれ、『よーし氏んでみるか』という気持ちが生まれるわけです。

135 :法の下の名無し:05/03/04 17:40:13 ID:Ekt1k9sZ
懐かしいコピペだなw

136 :法の下の名無し:05/03/04 22:34:57 ID:RiCC0yNR
教訓:馬鹿には憲法は書けない。

137 :法の下の名無し:05/03/05 03:01:03 ID:IUmXVpsm
国防の義務に関しては当然入るだろ

138 :法の下の名無し:05/03/05 03:30:42 ID:nefxnrPg
当然と来ましたよ

139 :法の下の名無し:05/03/05 03:40:00 ID:IUmXVpsm
まともに比較憲法やってきたんでね。しかたなかろ。

140 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/06 09:55:30 ID:a53uuyYB
≪新憲法草案骨子≫
 【前文】歴史、伝統、文化を盛り込む▽国民が自主制定した憲法であることを
     記述▽国民主権、基本的人権の尊重、積極的平和主義を明記
 【天皇】象徴天皇を維持し現行憲法と同じ第一章に規定
 【安全保障・非常事態】自衛隊を軍と位置付け▽自衛権保持を明記し集団的自衛権
     行使を容認▽軍事裁判所を導入▽国家非常事態規定を新設
 【国民の権利・義務】国防の責務を導入▽政教分離原則の緩和▽環境権、知る権利
     などの追加
 【国会】二院制堅持
 【内閣】首相公選制は見送り▽国務大臣の国会出席義務を緩和
 【司法】憲法裁判所は見送り▽最高裁判事の国民審査手続き見直し▽裁判官報酬の
     減額禁止規定の訂正
 【財政】健全財政主義の明記▽私学助成容認
 【改正・最高法規】憲法改正要件の緩和▽憲法改正の国民投票は国政選挙とは別の
     日時に実施
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはり自衛隊を軍にして国民に国防の責務を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 入れるつもりのようだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 彼ら政治家にとって戦争は一大公共
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 事業ですからね。国民は法で縛ればいいと。(・A・ )

05.3.6 Yahoo「自民党新憲法草案 緊急事態宣言、首相に権限 自衛隊、軍と位置づけ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050306-00000000-san-pol

141 :法の下の名無し:05/03/06 11:05:43 ID:uYPTrdj2
侵略戦争の否定は維持されるのだから日本がやるのは自衛戦争だけ。
自国が戦争被害を受けるの公共事業?あり得ねーよ。脳味噌腐ってるわな。

142 :法の下の名無し:05/03/06 11:27:20 ID:YZl++qkR
結局どういう国にしたいのかそのビジョンが見えてこない.

143 :法の下の名無し:05/03/06 11:47:46 ID:IzsfS3Xt
141は今時「自衛戦争」以外の名目で戦争をやる馬鹿国家があると思っている馬鹿。

144 :法の下の名無し:05/03/06 12:39:03 ID:TLC7FRc2
憲法改正のためにお雇い外国人を呼んで来い。

日本には、憲法を改正した経験のある人がいない。憲法改正の実務というのが存在しない。
まともな学説で憲法改正の具体的方法・内容に触れているものもない。
学者も裁判官も政治家も、みんな憲法改正の素人。

お雇い外国人にチェックしてもらいましょう。


145 :法の下の名無し:05/03/07 13:29:17 ID:aF69RvJr
>>143
ほんの数年前にアメリカがどういう経緯で開戦したか見てるだろうにねぇ

色んな板でこの関連のスレ見てるけど「アカヒや筑紫が規制されるなら表現の自由規制歓迎」
とか「今までが自由すぎた」とか、全くもって、なんて言うのか、
法学というか、中学公民レベルでの賛成論しかなくて頭が痛い。

146 :法の下の名無し:05/03/07 16:00:32 ID:1NciuaVc
歴史法学を中途半端に誤解しているような
八木や西部一派の差し金か
帝国憲法の時も憲政の根拠を歴史から引っ張ってきて正当化しようとしていたけど、
結局フィクションに過ぎなかった。
そもそも歴史の中に憲政があるのなら、新しく憲法を作る必要もない罠

147 :法の下の名無し:05/03/07 21:08:44 ID:+wykatP0
<<自由・民主>>党

 でも、党員の皆さん、リベラリズム・デモクラシーをどれほど理解しているやら・

148 :法の下の名無し:05/03/08 01:50:14 ID:OHBEpRdn
今時も何も半世紀前だって自衛を目的に開戦したけどな。
自衛戦争を否定するとどうなるかというと、ま、分かりやすく言えば「チベット」か。
そういうのがお望みなら別に何も言わんが。俺はお断り。

149 :法の下の名無し:05/03/08 02:54:56 ID:DpIZZoSx
>>148

法学板に来てまで恥をかきに来なくてもいいだろw

150 :法の下の名無し:05/03/08 03:11:49 ID:OHBEpRdn
まぁ、国際環境の変化についてこれない連中を啓蒙してやろうとかは思ってないから安心してよ。
でも「『南無憲法九条』で世界が平和に」ってレベルからはさすがにもう脱却して欲しいかな。

151 :法の下の名無し:05/03/08 03:42:27 ID:mDbywv/n
「集団的自衛権」という魔法を使うと地球の裏側で起こった戦争もなぜか自衛戦争になるのだよ。

152 :法の下の名無し:05/03/08 11:10:51 ID:xqW9q4FF
去年最初に出てきた自民案では徴兵制否定が明言されていた事について。
今度の案で消えてるんだけど、やるつもりだろ。コレ。

多分「日本国憲法を押し付けられた当時の閣僚が皆号泣した」とかの、
ゲスなセンチメンタリズムで押し切るつもりだろうなぁ。
今の憲法よりも劣るものでも、自国民が創案したから素晴らしいって論理で。
で、それを後押しするのがファッションでやってる「愛国者」だw
最悪だな。

153 :法の下の名無し:05/03/08 22:33:21 ID:E+snVgOP
いきなり"徴兵制"っていうと、国民に警戒されて改正自体が難しくなるよね。

 実質上は、「国防の責務」を根拠に、容易に動員をかけたり、権利制限をしたり、
軍部や内務・治安機関の権限強化を正当化していければ、十分なのだろう。

154 :法の下の名無し:05/03/08 22:40:47 ID:9luMdUC7
徴兵制なんてやらんだろ。

155 :法の下の名無し:05/03/09 03:50:03 ID:HqtwOdSW
どこのガラパゴスだここは。

国民主権国家なら徴兵制なんぞむしろ当然だろうが。
他の誰が守るってんだよ。国連か?米国か?
寝言は寝てから言ってくれ。

だが現代国家では兵制は一般に、徴兵制から志願制へと移行してきている。
先端兵器は高価で熟練に時間が掛かる。必然的にプロ化せざるをえない。
シロウトに小銃の扱いを覚えさせたって現代ではせいぜいただの的。

156 :法の下の名無し:05/03/09 08:58:51 ID:lWJClULG
>だが現代国家では兵制は一般に、徴兵制から志願制へと移行してきている。
>先端兵器は高価で熟練に時間が掛かる。必然的にプロ化せざるをえない。
>シロウトに小銃の扱いを覚えさせたって現代ではせいぜいただの的。
だから、徴兵制なんてやらんだろ。

157 :法の下の名無し:05/03/09 18:16:59 ID:mrY+hhhu
徴兵は税金もかかるからやらんだろうけど、懲役に近いような無償労働はやらせそうだなぁ。
ボランティアとか奉仕とかいう名の下に。

158 :法の下の名無し:05/03/09 18:23:33 ID:uWXSOrC+
実際、今都立高校でやらせてるしな
教育効果なんぞまずありえない気がするが

159 :法の下の名無し:05/03/09 18:47:11 ID:HqtwOdSW
ドイツの良心的兵役拒否者の社会奉仕も懲役か。面白い発想だな。

160 :法の下の名無し:05/03/09 18:59:29 ID:+wJBMYJY
>>159
どっちにしろ、ヒッキーもニートもみとめられないんだろ。病んだ社会になるぞ。

161 :法の下の名無し:05/03/09 19:15:34 ID:HqtwOdSW
前段も後段も意味不明

162 :法の下の名無し:05/03/09 22:41:23 ID:vQeJnv69
>>161
引きこもろうとしても強制的に引きずり出されるし、国家によってやるべきことを与えられる
のだからニートとも言えないだろう。ヒッキーもニートも存在し得なくなる。
それを病んだ社会と言うかどうかは別だが。

163 :法の下の名無し:05/03/09 22:59:29 ID:lWJClULG
>>162
生きてる負う義務じゃないんだから・・・。
義務を果たした後にヒッキーでもニートでもなれるぞ。
現在の日本には義務教育があるが、ヒッキーもニートもいないのか?

164 :法の下の名無し:05/03/09 23:00:08 ID:lWJClULG
ミスった。

>>163
生きてる限り永久に負う義務じゃないんだから・・・。 に訂正

165 :法の下の名無し:05/03/09 23:22:22 ID:HSxiAczL
自民党に新憲法を作らせるぐらいなら
帝国憲法復活を要望しよう!

166 :法の下の名無し:05/03/10 01:18:00 ID:Yz7buyqP
義務教育で学校に行かないと国に強制的に引きずり出されるという話は聞いたことがないな。

167 :法の下の名無し:05/03/10 06:21:11 ID:lo0AU+cc
憲法としての体裁は帝国憲法のほうがはるかに上だな。
基礎法学が弱くなり過ぎだよ。

168 :法の下の名無し:05/03/10 15:10:46 ID:Nu4zQc3r
帝国憲法まんせー

169 :法の下の名無し:05/03/11 01:12:17 ID:oWdBJbm9
帝国憲法に戻した方が良いね

170 :法の下の名無し:05/03/11 01:58:57 ID:x4xyzKQn
貴族院復活は非現実的だから
帝国憲法復活とまではいかないまでも
せめて↓の乙案くらいにしてほしい
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/058a/058atx.html


171 :法の下の名無し:05/03/11 16:36:59 ID:1RXBt8PT
てか、もう、今のままでいいよ・・・

172 :法の下の名無し:05/03/11 20:00:39 ID:b/CR8pbc
60年かけて法解釈を続け穴も少しずつ埋めていたのに
あんな雑な素案に挿げ替えられてしまったら・・・

173 :法の下の名無し:05/03/12 22:56:26 ID:nIKdFjps
9条は新しくしなくてもよいと思われ。
ただ、陸海空軍の戦力・・・・・って言うところだけなくせばよいよ。

174 :法の下の名無し:05/03/12 23:30:18 ID:lx5gDOa8
>>173
「これを保持する」にすれば問題なし。
変な文章になるが、憲法自体、悪文の集合体だから、
問題はないでしょう。

175 :法の下の名無し:05/03/14 16:02:49 ID:vCS/o0nJ
一票の格差すら是正しない非民主的な政党に自由主義的観点を求めても無駄。

176 :法の下の名無し:05/03/14 16:55:03 ID:VMK1tYCQ
法哲学者を関与させろよ。
立憲主義の基礎すら理解してないじゃないか。
伊藤博文が泣いてるぞ。

177 :法の下の名無し:05/03/14 17:35:36 ID:UERpjBit
香具師らは立憲より利権が好き

178 :法の下の名無し:05/03/14 19:22:31 ID:OyCL3QkS
>>177
座布団一枚!

ついでにこれを貼っておこう。
自民の新憲法試案、「公益の尊重」を新設
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050313i203.htm

「公益」は、現憲法の「公共の福祉」に代わるものだ。「公共の福祉」が表現の自由と
プライバシー権など、人権相互の矛盾・衝突を調整する原理としてのみとらえられて
いるのに対し、「公益」の尊重は、「国のために個人は何が出来るか」を国民に自覚
してもらうための表現として打ち出す。「公共の価値」との表現もあわせて検討する。

179 :法の下の名無し:05/03/15 05:29:32 ID:7xkMd4D3
自衛軍とかカッコはいいから、対シナ政策を断固たるものに
してだな、チャイナスクール出身官僚、政治家を弾劾してだな
核武装もすりゃいいんだよ。

180 :法の下の名無し:05/03/17 10:58:54 ID:JVzOtX71
…法学者や改憲案つくっている人に聞きたい。

日本が武力による侵攻を受けているときに、国会の開催だの何だの「平時の」状況が出来るわけがない。
それから、「集団的安全保障」の観点から、日本が「後方支援地域」に軍を派遣しているときには、有事体制を行う必要もない。
実際侵略を受けているときの防衛上の緊急事態状況(「安全保障委員会」の設置とか、一時的な権利の停止の規定)を必要とするときと、必要でないときとは区別する必要がある。

だが、今の状況では、国土に対する侵攻を受けても「日本国憲法」に則って立法だの何だのをしなければならないし、
自民党改憲素案だと、必要でない時、国内的に平時の状況ですら権利の停止や自由の制限を伴う。
(民主党の案や、共産党の日本人民共和国憲法案は論外。鳩山のは知らない。)
何でこう、極端な思考なんだ?


181 :法の下の名無し:05/03/17 22:36:16 ID:U0MzRoMO
「公益の尊重」って…


真性の基地害だな

182 :法の下の名無し:05/03/17 23:48:33 ID:OpfPRPZ4
今回の憲法案にみられるように社会科学と人文教養の崩壊は世界的な現象だが、やっぱりマスメディアのせいか?


183 :法の下の名無し:05/03/18 00:13:43 ID:XmKkZXAZ
日経の社説の憲法案もひどかった。

自衛隊の海岸派遣について、国会承認を義務化して、憲法に明記すべきって。
朝日と違って、自衛隊の海外活動を支持してるんだけどね。

184 :法の下の名無し:05/03/18 00:27:05 ID:KhmNV2+3
マスメディアではなく現実と乖離した御伽噺を紡ぎ続けた連中のせい。
だから無視されてんだよ。

185 :法の下の名無し:05/03/18 00:29:04 ID:eAczK37P
つまり吉田茂のせいか

186 :法の下の名無し:05/03/18 00:41:23 ID:KhmNV2+3
まぁ、その辺も共同正犯だわな

187 :法の下の名無し:05/03/18 08:44:44 ID:H6c2BKd/
>>183
軍の指揮運用に関して議会の承認を必要とする立法例はあるのかな?とこの板らしい質問をしてみる。

188 :法の下の名無し:05/03/18 19:35:02 ID:edHVxvwC
>>155
いつの時代の話だよ。
一般的な国民がビデオ録画もできない機械音痴ばかりだとおもってるのか?

それに、ハイテク兵器こそ初心者向けだろ。
「目標をターゲットに入れてスイッチ」だけだからな。

74式戦車より90式、カールグスタフより軽対戦車誘導弾のが
ベテランと初心者の差は小さいはず。




189 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 06:37:44 ID:+B7ODnEC
>>188
今はビデオの録画が出来る程度の知識と技能だけじゃなくて
サービスマン並の知識と技能が個々の兵士に求められるようになってる。
それと、行進して「目標をターゲットに入れてスイッチ」してれば良かったのは実は逆で昔の話。

「目標をターゲットに入れてスイッチ」ってエヴァンゲリオンか?
確かにあの話の中では厨学生がある日ポンと乗り込んで超兵器操作してたけどねぇ。
主人公は出撃の段取りも整備もしなくていいんだろうなぁ、自分の悩み事だけしてれば。

190 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 07:25:26 ID:vlyYO9oF
> 確かにあの話の中では厨学生がある日ポンと乗り込んで超兵器操作してたけどねぇ。

シンクロすることで操縦可能な特殊な兵器だからな
それに訓練も相当している

191 :法の下の名無し:2005/03/22(火) 22:16:25 ID:emxPo7kN
>それに、ハイテク兵器こそ初心者向けだろ。
>「目標をターゲットに入れてスイッチ」だけだからな。

すげーイタいな、この発言
戦闘機や各種艦の乗員や整備員がまともに使えるようになるまでどれだけの訓練を受けてるか、
腕を落とさないように年間どれだけの訓練を受けてるか知らないんだろうね、

>74式戦車より90式、カールグスタフより軽対戦車誘導弾のが
>ベテランと初心者の差は小さいはず。

それら近代装備を維持管理してるのはだあれ?ぶっ放すことしか考えてないの?君は
ハイテクだからこそ特殊な技能に精通してないと使いこなせないんだけどね?

192 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 04:22:40 ID:/4Y/Jy7v
とりあえず改憲素案の問題に立ち戻ると…
あんまり頭のよくない俺のような人間にも、政府自民党が
判例・学説(の集積)をほとんどまったく無視してることだけはよくわかる、と
通説的理解とかに考慮を払う気元からないんだろうな、政治屋さんたちは

193 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 08:43:03 ID:zzo0piVF
そりゃないだろ。

194 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 08:47:18 ID:9zYzcCdu
馬鹿にまじめにやられてそのまま改正なんてことになったらどうするよ

195 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 08:52:45 ID:zzo0piVF
六十年前と同じことを繰り返すだけだろ。

どう変えれば良いかをまともにやってこなかったこのこっちの負け。
端から分かっていたことだろ。今更言うなよ。

196 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 13:40:34 ID:RGLjB3DI
>>191
自衛隊の関係者の方?

>戦闘機や各種艦の乗員や整備員がまともに使えるようになるまでどれだけの訓練を受けてるか、
>腕を落とさないように年間どれだけの訓練を受けてるか知らないんだろうね、

君にとってはPCの自作も特殊技能なんだろな。


197 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 15:32:40 ID:solMG22m
まとめサイト(客観的どうかは?)を貼っとくか
http://rstbbrbreb.tripod.com/kenpo.htm

198 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 18:06:52 ID:+k8bmFYw
>>196
PCの自作並に戦闘機や各種艦扱うのって簡単なんだ〜

199 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/24(木) 18:38:52 ID:ZomZhCvy
衆議院憲法調査会は、4月下旬に提出する方向の最終報告書の
原案をまとめました。この中では、象徴天皇制の維持や女性の
皇位継承を認める意見が多数だったなどとしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    軍事の利権屋に裁決させても
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / それが国民の総意とはいえません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 議員の誰を選んでも利権屋ばかり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なら、議会制民主主義は成立ちません。(・∀・ )

04.3.24 NHK「衆院憲法調査会の報告書原案」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/03/24/k20050324000012.html

200 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 23:14:28 ID:ILj4QVuu
>>557
法的には面白いかもしれないけどニュー即的にはつまらんとおもうのだがw

>>546
概略
公益の尊重を新設
自衛隊を軍と位置付け
国民主権、基本的人権の尊重、積極的平和主義を明記
軍事裁判所を導入
自衛権保持を明記し集団的自衛権 行使を容認
国防の責務を導入
政教分離原則の緩和
環境権などの追加
憲法改正要件の緩和

こんなところか
他にもあるがおもいだせん

201 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 23:15:45 ID:ILj4QVuu
書くとこ間違えた

202 :法の下の名無し:2005/03/24(木) 23:26:50 ID:Gbg5UNyR
>>199が議会制民主主義を理解してないのは分かった

203 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 05:26:07 ID:mxPfoaUO
>>201
どこに書くつもりだったのか教えてくれ

204 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 13:48:32 ID:v7+D/Ibh
>>200-201
どこのスレと間違えたんだ?

205 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 22:58:10 ID:BCQ2EvsB
今の自民に自由主義者っていないの?

206 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 01:34:00 ID:XjLGVYwp
>>205
キミの言う「自由主義者」とやらの定義をハッキリさせないと、
質問に、答えようがなかろう。

207 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 02:50:34 ID:d/JYaBTh
>>205
いる

208 :▽・エ・▽:2005/03/26(土) 05:59:32 ID:3OQUWKM7
1、ニッポン放送によるフジテレビ株の貸し出しは、ライブドアの経営権取得に対する嫌がらせであるから、ライブドアはこれを不法行為として損賠訴訟を行うことの当否。
2、孫が堀江に代わりフジテレビを乗っ取る可能性の有無。
これらを論じ合ってみたいと思う。

209 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 15:32:15 ID:+8wItamH
自衛軍という名前だけはやめてほしいな
やっぱWehrmachtやTzahalに倣って国防軍が一番


210 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 17:06:26 ID:0ljCw5tT
>>200

法学板にも自民党的復古主義者っているんだね

211 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 18:40:59 ID:AtnM4GvO
>>210
改憲ネタのスレは板関係なく片っ端からのぞいているんでしょ

212 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 18:44:10 ID:JIBUglxu
改憲で今までの法学者が大量に廃棄処分になるのを見越してそっちに乗り換えてるんでしょ

213 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 15:08:30 ID:NL2lB7XS
>>209
アニメの攻殻機動隊では自衛隊が自衛軍になってたので問題ない
きっと自民党内でもあのアニメを参考にしたのだろう

214 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 17:15:59 ID:iFj+uOBZ
>>197
このまとめサイトもやけに人権擁護法案を敵視してたり、突っ込み所あると思うが。

どっちにしろ、ニュー即厨にまで軍靴の音とか叩かれるんだから終わってる>自民党改憲法案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111527495/

215 :法の下の名無し:2005/03/28(月) 04:30:58 ID:G4OLdbIm
自民党ってここまでバカだったとはね

216 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 00:27:31 ID:6ExlsOrL
国家社会主義日本農民党だからね

217 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 01:41:26 ID:KrOo95t0
>>216
お前も文脈読めないバカだな

218 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 08:52:22 ID:4hrGnpiq
日本国憲法は無効
八月革命説なんていうデムパな理論でしかその正当性を証明できないんだからな
素直に無効を宣言して帝国憲法をもとに改正案をつくればいい
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/058a/058atx.html
これの乙案が理想的

219 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:16:51 ID:3v+dK7Hn


220 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:19:31 ID:3v+dK7Hn
>>218
禿同

221 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:59:38 ID:3DK6hsdp
>>218
だめだめ。大陸法系だとまたやっかいなことになるから、英米法系の新憲法を一から作るべし。

222 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:17:59 ID:xpFQBTpn
まぁ、俺は法学に関しては素人だから、あんまし偉そうな事は言えんが、
現行憲法って、成立から一回も民意の審判うけてないんだよな?
一回でもそうした過程を経ていれば、こんな結末でなかったんじゃなかろうか?

223 :法の下の名無し:皇紀2665/04/02(土) 00:32:15 ID:QRjMeu3s
結末?
国民投票で否決だろ?

224 :法の下の名無し:2005/04/02(土) 07:19:36 ID:EHFJcvz5
憲法改正の国民投票は国民審査方式なのでほぼ可決間違いなし

225 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/02(土) 07:22:09 ID:GppYY3va
自民党の新憲法起草委員会は、憲法の前文・前の文に関する小委員会の
幹部が会合を開き、今の憲法の第1条で規定されている「天皇」について、
新しい憲法では、前文でも記述すべきだという認識で一致しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    オマエさんらは余計な事せずに、家で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / おとなしく皇室アルバムでも眺めてなさい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 憲法改正は「有権者」の30%で決まってしまいます。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これは現憲法に対する明らかな違憲です。(・∀・ )

05.4.2 NHK「“新憲法 前文で天皇記述を”」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/04/02/k20050401000174.html#

226 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 03:56:17 ID:Ys6OXqrQ
新憲法は伊藤真に作ってもらいたいな

227 :法の下の名無し:2005/04/05(火) 13:03:59 ID:FZAwbc6E
集団的自衛権の行使容認  自民小委が改憲要綱

 自民党新憲法起草委員会は4日午後、各小委員会がテーマごとに改憲論議をまとめた要綱を提示した。
9条は2項(戦力不保持)を全面改正して「自衛のために自衛軍を保持できる」と規定、「自衛のため」という表現で政府が現憲法で認められていないと解釈している集団的自衛権の行使を容認した。
「国防の責務」も明記。政教分離の緩和や表現の自由の制限も打ち出した。
 起草委は当初予定していた条文化した試案策定を見送り、首相経験者や学識経験者による諮問会議を今月中に設置、内容を調整した上で「起草委要綱」として月内に取りまとめる方針。
 前文は「国民統合の象徴」との表現で天皇に関する記述を盛り込み、「日本の歴史、伝統、文化」や「国を愛し、独立を堅持する」なども明記。
「国民が自らの手で作った憲法」であることを表記にする。
天皇については象徴制を維持。
皇位継承資格は皇室典範で規定するとした。
 国民の権利・義務では現憲法の権利・義務規定を「おおむね存置する」とした上で「環境権」など新しい人権を盛り込むとともに「国防の責務」などを明記した。
 同時に信教の自由に関して「一定の宗教的活動に国や地方自治体が参加することは社会的儀礼や習俗的・文化的行事の範囲内であれば許容される」として国などの活動を緩和。
表現の自由については「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある有害情報や図書の出版・販売は『公の秩序』に照らして制限される」との制限を盛り込んだ。
 9条1項(戦争放棄)は「平和主義の原則は不変」との趣旨を明記。
安全保障、国際貢献両基本法の整備や軍事裁判所設置、非常事態の対応については検討事項とした。

≪要綱のポイント≫
 自民党新憲法起草委員会の各小委員会が4日提示した要綱のポイントは次の通り。
 一、前文に「日本国民は国民統合の象徴たる天皇とともに歴史を刻んできた」と盛り込む。
 一、象徴天皇とする。
 一、自衛のための自衛軍を保持(集団的自衛権の行使容認)。自衛軍は国際の平和と安定に寄与。
 一、国や地方自治体の宗教的活動への参加は社会的儀礼の範囲で許容。
 一、表現、結社の自由は「公の秩序」に照らし法律で制限。
 一、知る権利、環境権、国防の責務など明記。
 一、二院制は維持。
 一、衆院解散権、自衛隊の指揮権、行政各部の指揮監督・総合調整権は首相に専属。
 一、憲法裁判所は設けない。
 一、地方自治体は(市町村などの)基礎的自治体を基本とし、補完する(道州などの)広域自治体とする。
 一、改憲発議要件は「各議院の総議員の過半数の賛成」に緩和。

228 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/05(火) 20:12:29 ID:mnzyPjE1
新綱領は「人格の尊厳と基本的人権を尊重する、真の自由主義・民主主義の政党」の
立場を引き継ぐ一方、「自国の安全はみずからが守る」「日本の伝統と文化を尊ぶ」
などの項目を新たに盛り込んだ。自社さ政権時代の95年に策定した現綱領より保守
政党らしさを打ち出した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    反戦国から戦争のできる国へ、そしてまた
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国民総動員で開戦へ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| で、また負けて、復興利権でも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国側の人間は しこたま儲ける、と。(・∀・ )

05.4.5 朝日「自民党が新綱領最終案を了承 新憲法の制定を明記」
http://www.asahi.com/politics/update/0405/009.html

229 :法の下の名無し:2005/04/05(火) 20:38:21 ID:fDS6rUPv
正直民主公明に配慮しすぎだな
もっと保守色を強く打つ出すべき

230 :法の下の名無し:2005/04/05(火) 20:54:37 ID:FZAwbc6E
>>228頭の悪い解説要らん

231 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 10:39:39 ID:t1klE0TC
政党、主義思想なんかは、大衆にとってはどうでもいいことですね。
重要なのは各政党に存在する議員個人で、売国派かそれ以外かぐらいです。

外資に自国が保有する資産を売り渡す議員には
日本経済に影響を与えたとして
負債額の責任を先導した議員に取ってもらうのがよろしいかと。

232 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 12:55:46 ID:WY84Jsti
今、政府が主導となって、外国の投資家に日本の国債を買ってもらおうとしてるが。

233 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 22:33:14 ID:vti4Ed4W
「表現の自由」(21条)については「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れがある」場合に
制限できるとしていたが、「有害情報は青少年に対してだけでない」との意見が出たため、
制限の範囲拡大を含めさらに検討する。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050303-00000200-kyodo-pol

これだけでもう、Fuck! だ。
9条と96条の改定だけでいいだろ。
余計なことスンナ!

234 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 23:56:27 ID:LxMBo6LX
_..                ,,.-'ヽ 
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;    ● , ... 、,● ;:   チャンコロを殺します
    `;.       ●)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';


235 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 01:26:03 ID:ucdaV3jL
ほしゅ

236 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/08(金) 11:03:34 ID:i9IxHjKZ
自民党新憲法起草委員会(委員長・森前首相)は7日、改憲の「要綱案」を発表した。9条2項を改正し、
自衛のための武力組織を「自衛軍」と名付け、軍隊であることを明確に位置づけた。また、象徴天皇制を
維持することとし、天皇を「元首」とすることを見送った。委員会は今後、要綱案をもとに結党50年の
今年11月に発表する党新憲法草案の条文化作業に入る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはり軍の設置を自民は考えておるようです。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 自民は有権者数30%で改憲できるとしています(違憲)。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 選挙ボイコットで法定議員数割れを目指します。(・∀・ )

05.7.8 朝日「『自衛軍』再び明記、天皇は象徴制で決着 自民新憲法委」
http://www.asahi.com/politics/update/0707/006.html

237 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 12:51:42 ID:l6CIUh+Z
自衛隊の軍への昇格は国会の2/3以上が賛成だろう。
55年体制脳は早めに死んどけ。

238 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 18:40:20 ID:1vGHPoP5
反対意見を言う者は死ねということか

239 :法の下の名無し:2005/07/08(金) 21:27:45 ID:X/Pl6m7f
憲法の起草って学者は関わってないの?
高橋とか長谷部とかサトコーとか松井とか。

この前の新聞によると、八木ナントカって人が呼ばれてたけど。
一番有力な憲法学者は八木さん?

240 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 19:42:38 ID:Wpmd/xP0
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!

241 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 23:26:28 ID:NRJ4z1U1
9条改正だけにしておけよ。こいつらの脳みそで憲法起草は無理。


242 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 10:49:36 ID:ccmuVPLk
>>151
それなら外勢による急迫不正の侵害から国を守るための「集団的自衛権」以外の
枠組み案を示すべきだぞ。

それをせずに「地球の裏側の戦争も自衛戦争になる」とか言ってるんじゃ
「同和の確認糾弾会や総聯の嫌がらせも人権擁護になる」とか言って
人権擁護法案に反対して暴れてる連中と何も変わらんぞ。

243 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 15:17:21 ID:zRi2vSRH
まあ一団体の暴走と国家権力の暴走とじゃ比較にならんわけだが

244 :名無しさん:2005/07/23(土) 22:03:30 ID:fL1wyI8R
現行日本国憲法の起草に携わった佐々木惣一貴族院議員、立命館総長は
このような憲法には、たとえ死刑にされても賛成できません。
といって起立採決を拒否した。
2ちゃんねるで馬鹿話している住人には分からん世界だろうな。

245 :法の下の名無し:2005/07/24(日) 10:43:44 ID:O9qDiqED
>>244
そうだよな。
まあ、そういうなよ。
ここは、そういうやつらの隔離場なのだから。
ここは見世物小屋として活用しとくよ。

246 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 08:47:21 ID:xS3eCDie
自民党馬鹿ばっか


247 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 08:57:01 ID:mav9hZMk
自衛軍保持…憲法改正で自民が原案、初の条文形式
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000013-yom-pol

この原案見てみたいんだけどないかな?

>国民の権利と義務の条項では「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」するよう国民に求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000091-mai-pol

立憲主義ってどこに行っちゃったのかねえ…

248 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 10:04:25 ID:N6Wrclf+
>>247
ttp://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/index.html

249 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 10:33:28 ID:kP4CNLNn
> 国及び公共団体は、社会的儀礼の範囲内にある場合を除き、
> 宗教教育その他の宗教的活動をしてはならない。
ワロタ

ていうか「これを」がないと違和感ありまくりだな。

250 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/02(火) 11:17:52 ID:Z6EL2/Jd
自民党がまとめた第1次案は焦点の憲法9条について、「戦力を持たない」とする
現行憲法の9条2項を削除し、国家の平和及び独立を確保するために「自衛軍を保持する」と
明記しました。
その上で、自衛軍が国際社会の平和及び安全の確保のための活動をすることができる
として、自衛軍による国際貢献活動も盛り込まれました。
さらに、象徴天皇制の維持の他、憲法改正の提案の要件を衆参それぞれの議員の3分の
2から過半数に緩和することなどが明記されました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これを許せば、あとは国民をガンジ絡めに縛る戦時特別法案が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  次々立法化されるだけ。 議員は省庁・官僚の代理人であって
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  国民の利益を代表する国民の代理人ではない。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国会不成立を目指すしかないようですね。 (・A・ )

05.8.2 TBS「『自衛軍保持』自民が改憲草案1次案」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3085755.html


251 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 13:16:53 ID:gdBuWaGv
>>241
激しく同感。

252 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 19:00:46 ID:mav9hZMk
>>248
トンクス!!

253 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 05:31:31 ID:nP1fCjW1
自民案も民主案も1週間で日本国憲法を起草したGHQの若造にも負けるレベルだな・・・
自主憲法制定は俺も悲願だったが、これじゃあ現行憲法の方がマシだ。
普通「歴史と伝統」とか安っぽいセリフを憲法に書くか?
歴史法学をそれなりに学んできた伊藤博文を見習えと小一時間問い詰めたい。

そもそもベースにしてる思想が自然法論なのか法実証主義なのかもわからん。
法哲学者は誰も関与していないのか?

こりゃ世界に類を見ない滅茶苦茶な憲法になるぞ。

254 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 19:03:41 ID:+paXfIes
憲法学者の類がほぼ関与していない憲法なら既にあります。
まぁ、今の日本の自称憲法学者が関与してもどうにもなりはしないでしょうけど。

255 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 00:45:58 ID:xQNDwAHQ
まあ今の日本の憲法学者がゴミなのは事実だね。
だから学者なら法哲学者の方が良いだろう。


256 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 01:15:44 ID:kEcRMCqu
>255
大屋先生が早速取上げてますね。

257 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 21:18:09 ID:3F/Gjlin
▼今日のTBSラジオ「アクセス」(番組開始 22:00〜)のテーマ

 あなたは、ライブドアの堀江社長に
 政治家になって欲しいですか?

  A: なって欲しい
  B: そうは思わない
  C: その他

投票はここから↓
https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi

258 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 10:06:04 ID:WLaLX3ax

★今度の総選挙で、こんな暗い日本を、少しは良くしましょうよ!!★

 12日の閣議に提出した05年版の国民生活白書「子育て世代の意識と生活」

  若年層の夫婦の就業形態では「フルタイム同士」が減り、 「パートタイム
  同士」が増え続けており、将来の見通しが立たないことも 子どもを育てる
  余裕を持てない要因と分析している。 白書では「所得格差を 固定化させ
  ないこと」を提言。(1)正社員かパート、アルバイトかの二者択一では
  なく短時間勤務が可能な正社員など多様な働き方を認める(2) 職業能力
  を向上できる教育訓練プログラムをもうける、などを提案している。


259 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 15:44:28 ID:5dXKZOt1
こんな時こそ佐藤幸治先生のご活躍に期待したい。
議論のたたき台となる立派な草案を作ってほしい。

260 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 01:29:27 ID:963HjdPn
時代塾改憲フォーラム
http://jidaijuku.s23.xrea.com/

261 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 06:41:26 ID:DLhriZLJ
>>253
>普通「歴史と伝統」とか安っぽいセリフを憲法に書くか?

>こりゃ世界に類を見ない滅茶苦茶な憲法になるぞ。

いやいや、世界は広い。先例ならありますぞ。

前文「悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、・・・」
9条「国は、伝統文化の継承、発展及び民族文化の暢達に努力しなければならない。」



まぁ、だから韓国は無茶苦茶なのかもしれません。

262 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 08:30:12 ID:esrmBuW3
大日本帝国の落とし子で内地以上に帝国的・神話的要素が残る韓国に、
大日本帝国の栄光の遺産(残滓)を見て憧憬の対象とする人も多い。

263 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 08:35:03 ID:esrmBuW3
韓国は一部の日本人から見れば家出した不良娘、
もしくはカルト教団に拉致され洗脳されたままの娘。
その奪還したいという思いがいわゆる親韓の人達の
偽らざる心境なのだろうね。
先進国普遍の心理として、旧植民地というのは可愛いもの。

264 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 17:15:48 ID:1MphmI8Y
ドイツ基本法第一条
「人間の尊厳は不可侵である」に感動した、日本も入れてほしい。

あとロシア憲法の「われらロシア連邦を構成する諸民族は」
とかカコイイ。歴史伝統とかダサす。

265 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 14:34:29 ID:9futb9Mk
自民圧勝で「正論派」女性大躍進。「くノ一」5人組+1に期待。

小池百合子(東京10区)当選 閣僚として靖国参拝、朝銀問題追及、金正男送還反対、拉致議連副会長
高市早苗(奈良2区)当選 靖国参拝、外国人参政権反対、夫婦別姓反対、松下政経塾出身
西川京子(福岡10区)当選 靖国参拝、外国人参政権反対、ジェンダーフリー・夫婦別姓反対、人権擁護法案反対
稲田朋美(福井1区)当選 「南京百人斬り名誉毀損訴訟」原告側弁護人、靖国参拝推進
川条志嘉(大阪2区)当選 北朝鮮拉致「救う会」青年の会幹事、松下政経塾出身

井脇ノブ子(大阪11区)比例復活 「少年の船」旧自由党時代からの西村真悟の盟友

266 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 17:43:52 ID:3ZyjaOIJ
     ____________     
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡| 
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡| ジャスコよ・・・ おまえは大きく見誤っている・・・
     / 二ー―''二      ヾニニ┤ 政治の実体が見えていない・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ| まるで3歳か4歳の幼児のように このまま行けば自動的に政権交代だと・・・
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二| 求めれば・・・ 無党派が 助けてくれると・・・ 
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|  そんなふうに まだ考えてやがるんだ 臆面もなく・・・・!
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~| 甘えを捨てろ  おまえの甘え・・・ その最たるは
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|  170議席を誇る大政党も 現実を無視した理想論ばかりでは、ただのカス・・・!
    |  /    、          l|__ノー| 大衆受けのいい政策さえ言っておけば・・・無党派層がなんとかしてくれる・・・!
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ なぜそんなふうに考える・・・?
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \  バカがっ・・・! とんでもない誤解だ!  
.     |    ≡         |   `l   \ 投票率が上がろうが お前が党首では党の存続すら危うい・・・!
    !、           _,,..-'′ /l     | なぜそれがわからない、ジャスコよ・・・?
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |   なぜ・・・そのことに気付かない・・・?

267 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 22:48:30 ID:uibmcJta
で、これから改憲スケジュールに突入ですか

268 :法の下の名無し:2005/09/12(月) 23:25:02 ID:Vd//ldrr
(ア〜ア〜 アアアアア〜ア〜♪)父さん、お元気ですか。
憲法学を一生懸命勉強した僕のの4年間は、どうやら無駄になりそうです。

269 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 18:06:25 ID:Q/WPqHxi
別に無駄にはなりはしないと思うがw

270 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 00:25:33 ID:9I7DVlRm
自民党は保守主義を名乗ってるくせに国民主権とか革命思想を盛り込んでる件について


271 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:35:15 ID:e2vLMM+c
自民は保守というか単に難しいこと考えるのが苦手なだけだしな

272 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 01:41:25 ID:+bkM9LHp
>>270
国民主権は「外国人を含む民主主義」に対抗する為の技術的タームになってると思う。
今の保守陣営では。

273 :法の下の名無し:2005/10/12(水) 08:33:56 ID:B46gctBo
自民党案より、サピオで桜井よしこが憲法改正を発案するって言ってたのが笑える。
ホリエモンみたいのがでてきて日本の良さが失われたから憲法を改正して日本固有
の文化などを盛り込む必要があるそうだ。

桜井よしこ結構好きだったが、ただの馬鹿なオバサンだというのがわかってしまったw

274 :法の下の名無し:2005/10/14(金) 21:40:06 ID:k2BAKToE
その櫻井も同じSAPIOで小林から日本の良さ、伝統を破壊したポチ革新左翼と罵られてるけどなw
(つーか、SAPIOも小林を追い出すかと思いきや、着々と反米権威主義化しつつあるし、バカバカしいね)

275 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 08:30:00 ID:l0hcimQj
>>261
こういうの一番笑える。ウヨの憲法のモデルは半島の国かw

今更だけどウヨって、そもそも憲法が何のためにあるのかもわかってないんだよね。
いっそのこと英国みたいに、憲法典を無くしたら?

276 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 09:23:06 ID:6GGAI3Tv
風見鶏が書いた恥ずかしい前文付けるぐらいなら天皇陛下の公布文を前文の代わりして欲しい

277 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:45:49 ID:aO1ksgDb
>>276
当代最高の文学者に格調高い前文を書いてもらえよ。




というわけで、村上春樹先生の出番ですよ。

278 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 18:54:27 ID:R/+7DvSs
>>275
半島の制度文化は彼らの憧れる大日本帝国のお下がりが多いからね。

279 :法の下の名無し:2005/10/17(月) 19:34:39 ID:R/+7DvSs
ま、しかしシンプルではっきりした旧民社案のほうが全然良いぞ

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/constitutional.html?d=16yomiuri20051016i103&cat=35&typ=t
「軍隊保持」明記、旧民社系議員が独自の憲法草案
民主党の川端達夫・前幹事長ら旧民社党系議員グループがまとめた独自の新憲法草案が15日、明らかになった。
憲法9条の改正については、戦力不保持をうたった2項を削り、「軍隊を保持する」と明記した。
29日、都内で開く同グループの会合で公表する。
草案は、前文と116条で構成。創設する「軍隊」の役割については、
〈1〉国の独立と主権の防衛
〈2〉国民の生命、自由、財産を保護
〈3〉国の領土を保全
〈4〉国際社会の平和に寄与――を明記した
緊急事態への対応に関しては、首相が緊急事態宣言を発し、軍隊、警察、消防、地方自治体などに必要な措置を命じることができるとした。
首相には、宣言後、15日以内に国会承認を求めることを義務付けた。

280 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/19(水) 08:21:38 ID:jgXJhpSW
自民党の新憲法起草委員会は、今月下旬の憲法草案の決定に向けて詰めの調整を
行っており、焦点となっている9条については、第2項に「自衛軍」の保持を
盛り込み、党内の一部が求めていた「国防軍」という表現はとらない方向となりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これはつまり新憲法が制定されれば、もはや
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 軍事国家路線は決定的となるという事だろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 新憲法制定後、旧憲法に照らして違憲訴訟を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 起こしても、それは認められないですからね。(・A・ )

05.10.19 NHK「憲法草案 『自衛軍』の表現に」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/19/k20051019000019.html

281 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 09:00:09 ID:nI5ncIg/
護憲派の劣化が止まりませんね(・A・ )

282 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 09:40:16 ID:etVCz6cQ
 民主党の前原誠司代表は17日、日本記者クラブで講演し、憲法改正に
ついて「国家の自然的権利である自衛権が書かれていないのはおかしい」
と述べ、自衛権を憲法に明記すべきだと改めて強調した。
 前原氏はまた「自衛権を明記すれば集団的自衛権も個別的自衛権も
認められる」と語り、集団的自衛権の行使を認める立場を鮮明にした。
 改憲をめぐる自民党との大連立は「あり得ない選択肢だ」と否定した。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051018AT1E1701617102005.html

やはり>>279のほうがすっきりしている。

283 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 11:28:27 ID:W00G4wIV
>>277
村上春樹的憲法前文イイ!

284 :法の下の名無し:2005/10/19(水) 12:01:24 ID:2iQI4ibz
憲法学者は蚊帳の外か

285 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 20:40:43 ID:iPO0dtaY
憲法の権利章典(権力者への制約)を無視する動きはアメリカでも日本でも同じなんだな。


286 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 21:21:07 ID:TsjvDcoq ?
思うに、
 ろくでもない統治→革命→憲法制定 という場合には、恣意的な権力の行使
への危機感が強いから、権力者への制約という要素が強くなるのだろう。
 
 既存の統治機構が安定している場合には、対外的危険の強調などで、合法的に
権力を取得した現権力者がイニシアティブを取って、権力者への制約を緩める方
向の憲法の改正を目指し、民衆もそのことへの危機感が乏しいから結局これを認容
してしまうんだろう。

287 :>1隠蔽システムの中の痴呆国民:2005/10/21(金) 21:23:04 ID:vPS5c/FR
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika03.htm
2005年の日本マス・メディアは、〈天皇制軍需利権〉内の官僚ー政界(政権党)ー財界という三極構造に準ずる地位に位置しつつ、〈天皇制軍需利権〉に奉仕している。
日本の新聞がほぼ一貫して見せる"反体制"の姿勢は、いたって表面的なもので、〈天皇制軍需利権〉への「反発」よりも、「依存」に重点がおかれている。
日本のメディアは戦後急激に復活する「〈天皇制軍需利権〉を"真正面から本格的"に論じること」なく、
「〈天皇制軍需利権〉の本質的な特徴やそれがどの方向に日本を導いているかについて、読者が検討できるよう、批判的な観方を意図的に用意していない」。
これは簡単にいえば、いわゆる「事実報道」の放棄である。
政治報道の特徴については、「日本のマスコミの"政治分析"は、終始くりひろげられる自民党の派閥間の権力闘争に関する論評と推測が中心である」。
マス・メディアは、日本の政治過程の一要素にすぎない派閥闘争を、あたかも日本政治全体において決定的に重要な
争点であるかの様に、あるいは「サムライの忠誠と裏切りをテーマとする日本の連続テレビ時代劇」の様に描き出しているのである。
 こうして一般の人びとは、社会的な事物について正確で重要な事実を知らされることなく、歪められた情報を受容する。
これによって、〈天皇制軍需利権〉全体もしくはその一部が一定の政治的利益にあずかるという、世論操作を媒介とした政治的支配の構造が成立することになる。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-25/03_01.html
一要素にすぎない派閥闘争を、あたかも日本政治全体において

288 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 10:24:29 ID:Ts+Ze2JV
時代塾改憲フォーラム
http://jidaijuku.s23.xrea.com/


289 :いちけん:2005/10/29(土) 11:10:11 ID:H8MRlwFi
日本政府は外資にマスコミを買収させ、
記者クラブ制度でマスコミの本来の機能を失わせて
日本国民への情報統制を強化。
後はネット規制をかけて、本当に日本国民から言論の自由を奪う。
政府への批判を抑えた後、総務省を変えて内務省復活。
米軍の総司令部が東京に来るし、原子力空母を日本に配備。

憲法改正で自衛隊を国軍に変えて、数年後に予定される米中戦争で
日本人は一般動員され米軍指揮下でみんな戦場に投入されるのである。

290 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 11:16:30 ID:JUaSJBpL
「公益及び公の秩序に反しないように」という文言は自由の制約に変化をもたらすだろうか。

291 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 14:34:01 ID:5PDBjgf+
草案出てるな

292 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 15:45:11 ID:GLP+n8wX
自民党のいつもの手だが、重要な案件にくだらない案件をぶつけて国民の目をそらしているな。
野田をはじめとした郵政民営化反対派の処罰なんかより、憲法改正草案の方がよっぽど重要なのにな。
自民党がB層といって馬鹿にする理由が良く分かるわ。

293 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2005/10/29(土) 17:30:20 ID:uSQgFj2c
まあ「公共の福祉」なんてのも曖昧なもんで、実際判例では人権の制約を正当化するために
広く使われたわけだが、あくまで通説は一元内在的制約説だろ。
明白に「公益及び公の秩序に反しないように」なんてな文言を入れるのは論外。

一元内在的制約説を明文化するのが正解。
それから、前文に相変わらず愛国心に関するくだり入れてるのもどうにかならんか。

294 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 22:05:56 ID:dHozuRfF
憲法前文には、
憲法がなぜ必要かをマグナカルタ以来の歴史的経緯を説明して論証し
つぎに、憲法の目的はなにか、という趣旨を入れて欲しい。
そしたら、1条にすんなり入れる。

日教組教師が前文を暗記させるのも、多少は意味のある知識を教えることになる。

295 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 22:12:29 ID:L2wFtQj7
長そうだな

296 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 22:48:56 ID:JUaSJBpL
それでは前文の始まりは
「権力を持つ者が全てそれを濫用しがちだということは、永遠の経験の示すところである」で。
他方、民主的に構成された政府はみんなが幸せになる上で必要不可欠なのだということも書いておこう。

297 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 23:51:08 ID:7tNplZMY
少なくともこの自民党案では俺は幸せにはなれない。
断言する。

298 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 00:00:58 ID:t1FGqj8B
>>296
不文憲法を運用する国もあるが、より明確に権力を制限する手法としては成文憲法の方が優れており、
また、前者から後者に移行する国はあるが、後者から前者に移行する国はない。
そこで、我が国でも、成文の憲法を制定してその旨を確認することとした。

とか、

基本的人権は歴史的に勝ち取られたものであり、天賦人権という観念は架空のものであるが、
しかしその架空が文明の歴史になした貢献も大きく、
また、未来にわたって基本的人権は人類普遍の原理として維持されるべきであると考え、
敢えてこの憲法でも、基本的人権は誰もが生まれながらに有する天賦の権利であり、
権力がそれを奪うことは正当化しえないものとして規定することとした。

とか。

299 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 00:10:53 ID:fr3caOXW
毛糖かぶれはツマラン。

畏くもなんたらかんたらの天皇陛下より下賜された〜とかにしようぜ。前文。

300 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 07:20:23 ID:fP+5WjzZ
やはり帝国憲法の方が良かった。

301 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 08:19:30 ID:yXneQfDx
天皇陛下より下賜された上野公園は人々の憩いの場所です。ところで、

302 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 11:44:02 ID:jaabzNrp
もう一度、国民から天皇様に大政奉還しようぜ

303 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 16:41:02 ID:VtsIpqDe
前文の出だしに「象徴天皇制は、これを維持する」とあるけど、
では「維持」とはどういうことかと理解しようと思ったら、
わざわざ現行の憲法を出してきて参照しなきゃいけない。
新憲法だけで完結していない。

304 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 01:20:43 ID:UgFIOk6L
・軍事裁判
・「国民」文言

などあるが、とりあえずパッチワーク
・陪審員について予想していない
・政教分離
・裁判官の給与

「被害者の権利」「財政均衡」なんてのは憲法にわざわざ明記すべきか?

根本は換わらないので情けない。
・天皇が空位のとき
・憲法改正は一括か逐条か
という素朴なところがダメダメ

305 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 02:14:41 ID:S8S8spQL
>根本は換わらないので情けない。

改正案見て民法口語化と何が違うのかと思た。
まだ会社法や不動産登記法改正の方がドラマチックだ。

306 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 08:42:03 ID:RNjyDliZ
でも、とりあえず護憲派もこの案に乗っちゃえば良いのにね。
少なくとも、自主憲法制定の大義名分はなくなるw

軟性憲法化するのは少し問題かな。過半数ではなく、5分の3とかね。

307 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 09:41:42 ID:Akp3uR39
自民党改憲素案の全文はどこで見れますか?

308 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 17:14:47 ID:yNBzK6le
>>306
軟性憲法とは法律と同じ手続で改廃できる憲法のはずだから軟性憲法化というのはやや語弊がありそう。
なんというべきだろう。軟性化か軟性度が高くなるかな。

309 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 19:27:27 ID:nWG6LlTD
>>307
新聞をとってないのか?

310 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 20:05:51 ID:kWzrdaTV
>>307
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/

311 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 20:45:16 ID:Akp3uR39
>>309
貧乏人だから取ってないんです
>>310
ありがとうごぜえます

312 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 08:14:01 ID:TWnUC0j5
あの軍事裁判規定はなくてもいいだろ。最終審じゃないんだから特別裁判所に
あたらないのは明らか。

313 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 08:43:13 ID:gIvHaRaW
>>303
俺もあの表現にわ笑った。
全体として文書のセンスが感じられないよな〜。
世界人権宣言みたいのキボンヌ(←訳文でもそれなりに荘厳さを感じる)

314 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 23:58:58 ID:hdJFPAP2
なんつーか、自分より年下の憲法がこんなに有り難くないものだとは。

315 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 00:19:09 ID:+SAr/rP3
二十条三項と八十九条は公明党の悲願なのかな

316 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 08:27:10 ID:jF7GBc5N
女房と法律はとにかく新しい方がいい。

317 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 08:34:22 ID:D0i3EloM
奈良の大仏ぶっこわして牛久大仏に置き換えるようなもん

318 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 10:01:47 ID:qCiVP3zv
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

319 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 01:50:23 ID:4b2csSpe
自民党新憲法草案全文(05年10月28日発表)
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jiminkaikenann.htm

320 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 06:29:01 ID:vtzG3Fwd
>>298

>基本的人権は歴史的に勝ち取られたものであり、(中略) 敢えてこの憲法
でも、基本的人権は誰もが生まれながらに有する天賦の権利であり、権力が
それを奪うことは正当化しえないものとして規定することとした。
 まったくもって正しい記述だけど、これを理解できる国民はほとんど
いないと思われ。こういうことは、わかっている人だけわかっていれば
いいんじゃないかな。憲法に書いてもムダかも。

321 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 12:40:01 ID:Cjdvpv1c
民主党の改憲案も出た?

322 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 13:57:35 ID:IJMmyPro
>>320
わかるべき人すらわかってない(国会議員の大半)のが現状なんだから
憲法に書く必要はあったてことだろうね

323 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 14:10:32 ID:ciANMPPH
>>322
ああそうだ。
マジで「天賦にして永久の権利」とか思っていそうなデンパさん多いから。
いちおうフィクションだと言う断り入れなきゃ暴走するもんな。リベラルはw

324 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 14:14:18 ID:t2aUHLg/
新聞の論説とか読んでも「公益及び公の秩序」の説明で
一元的内在制約説とかに触れてるのが一つも見当たらないのはどういうことですか

325 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 14:18:28 ID:rAp3BHk4
しかし、フィクション、擬制であると書いてもその正しい意味を読み取れる人は(ry

326 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 14:24:08 ID:IJMmyPro
>>323
おいおい、勝手にそんな変な意味で同意すんなってw



327 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 18:20:01 ID:O00DeE3Z
>322 & >326
 お前は「新憲法改正草案の前文はひどくね?」スレから出てくんな。
明らかに場違い。
 お前が298・323・325とかの書き込み内容を理解できてないのは明らかで、
見ていて痛々しいんだわ。

328 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 18:56:23 ID:H2nZIsVC
>>321
まだだとおもう
一応10月に憲法提言というやつが出てるよ
http://www.dpj.or.jp/faxnews/pdf/20051031181802.pdf

329 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 23:15:28 ID:5liXTHnR
>>327
何が場違いで痛々しいんだかわからんが、
ID粘着するなんてキモイ奴だなw
思ったとおりw

330 :なんとなく:2005/11/06(日) 12:18:26 ID:1dyzg+B+
今回の憲法改正って、結局、アメリカに言われたら戦争できるってことじゃない?
そしたら、今は徴兵制を認めてないけど、自衛隊では物足りなくなって、
”世界の秩序を守る”ってな名目で、今度は徴兵制とかできて、いざ何かあったら
今の中学生とか、高校生が戦争に行ったりして、
結果、日本もテロの標的になってしまうんじゃない?
人が殴られてるから、その相手を殴りに行く準備をしているだけじゃない?
大変なことになりそうな気がするね・・・

331 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 12:38:06 ID:DinWzAku
個人的には別に軍隊持つのには賛成だが
反対する奴に反対する自由を保障してほしいもんだな
生命自由幸福追求の権利を「公益及び公の秩序」でヒモ付きにされたらかなわん

332 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 12:40:06 ID:xt2Uoihw
俺は九条の改正は隠れ蓑だと思っている。
戦争したきゃ現行の解釈でどうにでもなる。
改正したところで自衛隊の名前が変わるだけ。

その陰で政教分離が緩められようとしている。
玉串料を出したい自民党。公金を母体にもっと入れたい公明党。

333 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 17:54:18 ID:X9BXFMXL
>>332
今の政教分離は厳しすぎる。100%GHQの言うことを聞く必要はない。

博物館のクリスマスツリーも飾りにくいし、
学校給食で手を合わせて「いただきます」もできない。
すべての宗教的儀式や知識を避けて通ると、却って公共サービスが劣化する。
国鉄はJRになってクリスマス行事の障害は無くなったようだが。

それに、靖国に限っては、玉串料は公金で出すべきだ。
国が命じて命を差し出させたのだから。
昭和の軍人が敗北したからといって、彼らが義務を果たさなかったとは言えない。

334 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:03:26 ID:qN5uPOHU
もう靖国スレはなくなったのだからもといたところに戻った方がいいんじゃない

335 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 00:35:33 ID:2t8H0UIy
目的効果基準なんてザル基準クリアできないような奴が悪いんだろう
それに宗教法人としての靖国神社自体は命を差し出してはいなかったはず

336 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 09:39:48 ID:Ou53oE/5
亡くなった日本兵の皆さんはあくまで国際紛争に巻き込まれた被害者であって
一概に国家のために戦った尖兵のように言うのは誤りだ。
大戦の「聖戦」性を顕彰する靖国神社は追悼施設として適切でない。
国が戦死者を弔うのは当然としても、宗教的に中立な形で行うべきだ。


337 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 11:15:53 ID:juGekU3A
>>330
ヒント 一項維持二項改憲論

あと、現代化された先進国の軍隊では
徴兵制は必要とされていないです。
むしろそんな制度簡便してくれと思っとるでしょう、現場は。
それを分からず徴兵制を主張するアレな政治家さんも
なかにはいますが。

>>331
反対っていうのは、言論の自由レベルでのこと?
それだったら今だって保障されているし、
改憲されたところで保障されているでしょう。
「軍を解体しろ」というだけなら、特段罪には問われ……ないよね?

338 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 12:13:03 ID:SJhT6oGF
>>336
今後発生する戦死者を、宗教的に中立な施設に祀るのは良しとしても、
既に死んでいった戦死者を靖国で慰霊しないのは信義に反する。
物理的に不可能ならまだしも、「政教分離に決めましたので」というのは・・・

相続人のない死者との契約は、守る義務が無いんだっけ?
しかし、そもそもが、相手が死ぬことを前提にした約束だからなあ。

339 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 15:04:32 ID:aTBGzgRR
>>337
改憲で公共の福祉を「公益及び公の秩序」に変えるつうことは
自民は要するに(通説に反して)一元的外在的制約説を明示的に採用したいってことだろ。
今は保障されてる精神的自由が改憲によって安易に制約できるようにならないとも限らない。

340 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 16:58:45 ID:r6CCg2eT
祖国の防衛は市民の神聖な義務、とイタ公ですら謳っているのだ。
納税と一緒。イヤでもやれ。でもやり方は議論しろ。

341 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 22:31:23 ID:jgp5SUTP
>>340
第二次大戦の負け組しか謳ってないんだがな

342 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 05:12:19 ID:vAcvWS85
祖国の防衛は、ロシア連邦市民の本分でありかつ義務である

法律は、国防のため、市民に対し、その身体及び財産に課せられる義務を定める。(フランス)

>>341
へぇ

343 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 05:23:47 ID:BS4y3u+H
憲法30条も、通説的見解に従えば、>>340が考えているような
「納税と一緒。イヤでもやれ。」という規定ではないんだけどな。


344 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 09:22:48 ID:fWQaYpU+
>>342
あと共産圏な。そんなところの憲法は憲法と呼べるほどのものか微妙だが。

フランスは明らかに手続きの規定だろ。一部分だけピックアップしてるが、全文はこうだろ

第5章 議会と政府の関係
第34条 法令は議会により成立する。
法律は以下の規定について定義する
市民が公的な自由を行使するための正当な権利と基本的保証;国防のため、その身体および財産に課せられる義務
・国籍、個人の地位と法的権限、婚姻制度と相続と贈与
・重大犯罪とその他の主要な犯罪の定義と、適切な刑罰 (以下ry

適当に英語から訳してみたけど、これは国民に対する義務じゃなくて、立法府に対する許可だな。

345 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 09:56:35 ID:vAcvWS85
市民は、スペインを防衛する権利及び義務を有する。

スイス人男性はすべて、軍事役務を遂行する義務を負う。

>>344
へぇ。共産圏か。

346 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 10:07:48 ID:vAcvWS85
英米系では書いてないことが多いけど、有事には徴収に応じる規範があるとかなんとか
防衛庁のキャリアの人が言ってたが、実際対戦末期に英国は総動員法みたいの作ってたし
米国は大統領の一存で徴兵制を復活させられるのがそんなところなのかしら。

347 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 10:23:55 ID:ZTxzRh0L
憲法調査会のサイトより:
>現行規定の「公共の福祉」の規定は、「人権相互の矛盾・衝突を調整するための実質的
>公平の原理」とされ、国や国民全体の利益のためであっても人権を一時的に制限するこ
>とは困難であると解釈されている。
(ttp://www.jimin.jp/jimin/kenpou/finish09b.html)

だから公共の福祉の文言を公益および公の秩序に変えて人権制約を簡単に認めましょう、
ってナメてんのか自民党

348 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 10:35:17 ID:vAcvWS85
>>345/徴収/徴集/;

349 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 11:14:03 ID:oM7/1Ky5
>>347
そうか、承知の上での改変なわけね

その「基本原則」は維持するってうたっちゃってるんだから
文言変えたからって解釈の中身までは変わるわけないけどね

350 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 11:14:56 ID:oM7/1Ky5
前文で、がぬけてた

351 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 00:39:07 ID:NAe61+AO
>>350
前文も変わるから大丈夫



352 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 19:40:37 ID:WsP9NXF7
>あと、現代化された先進国の軍隊では
>徴兵制は必要とされていないです。

確かにそうだが,国防の義務などを認めると,徴兵までいかないにしろ,
各種の戦争協力義務を課しやすくはなるだろうな。簡単な要件・手続での財
産接収とか一定行為の要求とか,報道機関に対する言論制限とか。

353 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 21:03:56 ID:zJ8pcU21
>>345
スペインは70年代まで独裁国家のようなものだったことを忘れてもらっては困る。
その点で共産圏と事情は同じ。

スイスはそのドイツとイタリアに挟まれ、同じ言語を話す人も多いわけで、その2国の影響を受けて当然だな。
ドイツとスイスは、徴兵維持ってのも似てるしね。その点ではさすがに憲法に一切の記述無しで徴兵制をやるのは無理だろう。
スイスも君は省略してるが、その後に”法律で代替となる公務を定めなければならない”と定めてるしね。

まあこの辺の規定がいつできたのか分からないが。

結局の所、一部の国では、それなりの事情や変革のために、憲法に国民に対する義務規定を盛りこむことがあるというだけにすぎない。

354 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:01:20 ID:g9SqyVOi
>>351
おいおい、それじゃ大丈夫じゃないんじゃないか?w

355 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:14:26 ID:tqtoqAdo
>>353
最初の「WWIIの敗戦国」云々はもうどっかいっちゃったのね。ま、いいけど。

>>一部
一部以外って例えばどこ?

356 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 17:50:52 ID:Cswm93ew
>>355
敗戦国と元共産圏や独裁国(言うまでもない)と、それらの影響が強い国だけでしょ。
>一部以外って例えばどこ?
君が義務規定を提示できない多くの国じゃないのか。
不幸な時代に憲法を作らされたり、独裁の道具としての憲法を長年持っていたり、
そういう国の影響をもろにかぶったりしてない国。

357 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 18:10:36 ID:TBMk5buc
>>347安全を平等にすべての国民に提供するため、個人の権利を制限する。
ってのなら公共の福祉に反さず実行できそうな・・・

358 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:03:34 ID:bJlu9Dzz
安全の中身と公共の福祉の中身によるな

359 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:12:33 ID:bSvd+5/f
規制改革会議に相続登記開放を主張しませんか?主張したひとは、法務省の回答に反論の機会が与えられます。

理由
行政書士は遺産分割協議書の作成をしており、実体法上の問題はないこと。
司法書士には相続登記の付随業務として遺産分割協議書の作成が認められているのだから、逆の立場の行政書士にも相続登記を認めるべきであること。
行政書士は相続に対する研修を何度となく行っていること。
相続登記時に提出する申請書類の添附書類の全てを行政書士が作成して良いとされており、登記申請書はその内容を引き写したにすぎないこと。
行政書士は自動車等の相続手続きが出来るのであるから、不動産に関しても認めるべきであること。

「特区、規制改革・民間開放集中受付月間」
(平成17年10月17日〜11月16日)について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/osirase/050927/index.html


360 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 01:01:03 ID:PGUX2R28
↑行政書士の回し者?

弁護士ふやすんだったら行政書士も司法書士も廃止でいい
と極論をいってみる

361 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 01:15:08 ID:R7/MvkBY
阿部先生に言いつけるぞゴルァ

362 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 07:56:22 ID:EW4SS/xb
>>356
君に具体的な話が出来ないのはよく分かったよ。もう結構。

363 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 13:54:17 ID:Z55EXLxf
>>353
19世紀的な夜警国家とか、君主から権利を奪回する過程での憲法なら、
憲法で国民に義務を課するのは変な話だけど、

真の民主主義国家っつうのか、社会福祉国家であれば、
本質的に国家は国民の権利義務を守るための存在とも言えるわけだから、
そうすると、憲法で国民の義務について定めてもそれほど不思議ではなくなるのでは?
国家が国民に義務を課するのではなく、
国民が、憲法を通じて、国民自身に義務を課しているだけなのだから。

んなことは法律でやればいいことで、わざわざ憲法に書くことかとは思うが、
法律は国会議員を通じた間接立法だが、
憲法は最終的に国民投票に付されることが多いから、その限りでの意義はあるように思う。

364 :363:2005/11/12(土) 13:57:03 ID:Z55EXLxf
変な言葉遣いだった。
間接立法→国民から見て間接的な立法
としてくれ。

365 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 14:16:58 ID:PGUX2R28
>>363
お前のそれ非常に共産主義くさいな

366 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:30:48 ID:5LZhnj+c
義務にするからややこしくなるんだ
「日本国民は有事に各々が祖国を防衛する権利を持つ」と書けばいい。

367 :363:2005/11/13(日) 08:54:51 ID:cAKPNCul
>>365
たしかに。あるいは、ナチズム・ファシズムかな。

368 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 09:16:42 ID:d5rWiOA2
>>367
しかも権利主体は「国民」というより「人民」としたほうがしっくりくる

いわゆる自由主義国家というものでは
国民と政体は分離しているものとして規定すべきだろう

369 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 19:54:52 ID:0EYuLGoI
抵抗権と人民の武装権を明記すべきだろ。


370 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 13:53:07 ID:YasO6kra
一家に一台バタフライナイフでつか

371 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 20:45:54 ID:lUvYmona
アク禁とけた
>>363
別に義務なんて星の数ほど有り、憲法に義務なんて書き込まなくても、公共の福祉だとか、国民の自由と権利を守るための合理的な制限
などと言った、憲法の権利の規定の中のものを根拠にして、法律で制定できるのだから、
わざわざその中のごく限られた義務のみを憲法で国民に課す必要性があまりないと思う。

憲法を国民の宣言文、スローガンのようなものとみなすか、国民の権利保護のためではない常識的に法律では許可できないような義務を
課す場合には書く必要もあると思うが、憲法はもっと現実的でシンプルなものであるべきだと思うし、後者は危険。


要するに、”権利を守るために様々な義務が法律で定められるのに、ホンの2〜3個だけ独立して憲法に書く意味あるの?”ってこと。




372 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 21:48:40 ID:r5oKO2Ya
>>371
国民にある義務を化す法律を制定しようとすると、
草案作りの段階からもめまくり、国会で紛糾、裁判所に持ち込まれて違憲判決を食らう可能性もある。
それが面倒だから、政治家はあらかじめ憲法で義務の規定を独立して書きたがる。



ところでたずねたいのだが、憲法審議会に憲法学者1人もいなかったのか?

373 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 22:44:57 ID:YasO6kra
それくらいググったら

374 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 22:58:00 ID:XxOjWTZk
憲法制定・改正に憲法の専門家を使わない伝統が日本に(ry

375 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 02:04:23 ID:q5GRLmu7
>>372
憲法に義務規定一つ加える方が法律作るよりもはるかに困難でリスキーのように思えるが

376 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 10:32:58 ID:1eYDpHXZ
>>363

・・権力は,つねに「人民」にとっては,自分たちの側にあるものではなく,
対立物である。たとえその「権力」がいかに「人民」的基盤に立つものであった
としても,ひとたび「権力」がとして存在した瞬間から,それは「人民」のもの
ではなくなる。だからこそ,「権力」に対する「人民」の不断の監視が必要なの
である。「人民」がそれを怠ったとき,そこには暴力的支配だけが残るであろう。
 (浦部法穂 前訂憲法学教室 日本評論社)

 たとえば,イラク戦争の時を思い出して欲しい。アメリカによるイラク攻撃を指示
するか,自衛隊を派遣するかを巡って,大きな議論が起きた。
 このとき,世論調査では,いずれも否定的な意見の方が多数であったと思う。
だが,小泉政権は,いち早く攻撃を支持し,自衛隊の派遣を決定した。
 
 「その時」の民意がいかなるものであろうと,法的に,その時の政権の決定を
左右できるものではない。もちろん何年後かの選挙によって審判を下すことで統制
を加えるということは考えられるが,所詮,事後的に当否を判断するものでしかなく,
政権にとっては,事実上の心理的な影響を与えるものに過ぎず,政権が強行すればそ
れまでのことでしかない。しかも,時間の経過や,他の多様な政治的イシューの中で
必ずしも,「当時の当該政治的決定」ばかりを念頭に事後の審判を下すという訳でもな
い。
 政権が民主的とされる手続で選ばれた,のだとしても,その後,その政権が人々の
利益を公平に実現すると考えるには十分ではない。やはり,権力へに縛りとして
の立憲主義が緩められて良いとは考えられない。

377 :363:2005/11/22(火) 16:11:47 ID:nTUl3hfo
>>376
しかし、政府を、国民の外部にある物と考えるのは、一方で弊害もあるのでは?

政府を、国民の外部の存在とし、選挙はただの正当化付与手続に過ぎないとすると、
法律で定めた税金もその他義務も、国民にとってはただの負担・被害になってしまう。
国民は、政府の決定を主体的に支持し受け入れることはなく、自己に有利か不利かだけで賛否を判断する。

・・・まさに先進民主主義国は、こういった国民を抱えるようになったわけだが、
これって民主主義の理想型・当然の帰結と考えていいのだろうか?

378 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 09:27:52 ID:OTqEEAA3
>>377
当然の帰結、というか想定している姿そのまんまです。

>自己に有利か不利かだけで賛否を判断する。
これを念頭において全体最適めざしたりや、政策によってうまく誘導
できる政治家こそうまい政治家

精神論ふりまわすやつは下の下

379 :363:2005/11/23(水) 11:33:30 ID:dJzUsteS
>>378
精神論・・・まあ人間を動かすのは精神・感情なのだから、政治も究極的にはそうなるだろう。

まあそれはそれとして・・・
>>自己に有利か不利かだけで賛否を判断する。
>これを念頭において全体最適めざしたりや、政策によってうまく誘導

全体にとって有利な判断が、長期的・最終的に個人にとっても有利ならば、
あるいは、全体の利益からその個人に再配分されればそれでいいだろう。
しかし、毎回そうとは限らない。ごくささいな利益配分ならそれでも構わないが、
個人にとって重大な利害が関わるとき、感情面の拘りがあるときなどは、利益配分だけで解決できるとは限らない。

地元のダム、ゴミ処理場、原発建設は被害者を生まないだろうか。
また、兵役負担を利益誘導で維持できるだろうか。
隣国が徴兵制を取っていれば、自国も徴兵制を取らざるをえまい。(テクノロジーが互角として)
そのとき、兵役につく若者は、運の悪い被害者なのだろうか?

(日本は島国で周辺国との軍事バランスも不利ではないから、当分徴兵制は不要だろうが)

380 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 15:09:50 ID:OTqEEAA3
>>379
限らない、限らないって詭弁のガイドラインじゃあるまし・・・

感情で人(+全体)うごかしたらどっかの国家と変わらんよ

もう一度自由主義国家とどういうものか考えたほうが良いと思われ

381 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/24(木) 18:25:11 ID:Ve8dCvnk
ケニアのキバキ大統領は23日、憲法改正案が国民投票で否決されたことを受け、全閣僚を解任した。
閣内から改憲反対の「造反者」が出たため。02年の大統領選で独立後初の政権交代を実現し、
国際的にも注目された大統領の威信は憲法改正案の否決で失墜、政権の「レームダック(死に体)
化」が進みそうだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これはまた日本でも近い将来に起こりそうな
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  話がアフリカで起こっているぞ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 自民が総選挙以来、党内の締め付けを強化してる
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l のもこうした事が考えられるともいえますね。 (・∀・ )

05.11.24 Yahoo「<ケニア>大統領が憲法改正案の国民投票否決で全閣僚を解任」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051124-00000026-mai-int

382 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 19:39:52 ID:uIF9QJYv
>法律で定めた税金もその他義務も、国民にとってはただの負担・被害になってしまう。
 「ただの負担・被害」となるかは,その税金が,正当な目的に合理的関連性をもって
ちゃんと使われているか,義務の賦課に納得できるような合理的な理由があるか
どうか,によるだろう。政府を「国民の外部の存在」と見るから「ただの負担・
被害でしかなくなる」わけではない。
 むしろ,政府を「外部の存在」として客観的にチェックすることが出来ないと
すれば,それこそ知らないうちに「ただの負担・被害」を生じさせることに
なるだろう。まぁ,政府を国民の「内部の存在」として一体化しておけば,
「ただの負担・被害」と”感じること”は少なくなるかも知れない。

>国民は、政府の決定を主体的に支持し受け入れることはなく、
 「政府が決定し,国民がこれを支持する」という図式を理想として
いるかのように読めます。まさに,プレビシットそのものじゃないでしょうか。
 国民の政府に対する「主体性」ではなく,「従属性」といった方がいい。

 ひとこと述べれば,「自己決定」と「自己決定感」は違う。
 政府の決定は,個々人の「自己決定」とは,イコールではない。
 イコールでないものをイコールであるかのように感じるのが当然だ,
とされたら,少し異常だ。「全体の決定」が「ある個人の決定」とイコール
であるかのように偽装することは,「自己決定ならば自己責任」との論理
を経由して,甲の決定を乙の自己責任として強制する装置として機能する。
 もちろん,全体という他者の決定が,個々人という別の他者を拘束する
ということは,必要なことでもある。しかし,それも,それを正当とする
合理的理由があればこそだ。
 本当は必ずしも妥当しない「自己決定・自己責任」の正当化論理が
権力的強制の正当化として過大視されれば,他者の決定が他者を拘束する
とする上での「合理的理由」の検討がおろそかにされることになる。

>自己に有利か不利かだけで賛否を判断する
 我々は,他者と共生する世界に生きているのだから,自己の利益の他
他者の利益も公平に考慮しなければならないのは当然だ。
 だが,どうして,政府を「国民の外部の存在」とみることが,そのこと
を阻害することになるのかわからない。
 他者の利益を公平に考慮することと,個人が政府の決定と一体化すること
は,やはりイコールではないからだ。

383 :法の下の名無し:2005/11/27(日) 10:16:21 ID:kVP1cJPd
今の憲法学者・判例・学説を無視してるという人がいるけど、そんなの当たり前じゃない。
八月革命説とか改正限界論とかカルトの関係者に話なんか聞いても仕方がない。

384 :法の下の名無し:2005/11/27(日) 14:58:17 ID:I+VyOWXL
まあ無知の言い訳としてはよくある理屈だよな、それって

385 :法の下の名無し:2005/11/27(日) 18:26:55 ID:Dp6dt6sC
知りもしない(知ろうともしない)ものに愛着感じるわけないからね


386 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 09:08:30 ID:GygMg7F4
憲法学者って何のために存在するんだろう?

387 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 09:21:45 ID:mkRq28Ps
給料もらうため。他の法学者に絶対バカにされてるはず

388 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 00:31:53 ID:FWXUWlzX
佐藤幸治や樋口陽一が他の法学者に馬鹿にされてるとは知らなかったな。

389 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 22:24:52 ID:sR7sooJm
佐藤教授の場合、司法試験改革など実務面で成功しているから
嫉妬している法学者はいるんだろうな

390 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 11:09:14 ID:HpFeNWYX
少なくとも今の憲法学者が無能なことは火を見るより明らかなわけで・・・。
あの人たちは何を見てるんだろうか?
現行憲法とか明治憲法の条文とかの立法技術を分析したりはしてないしな。
頭の中で訳のわからんことをこねくりまわしてるだけで、給料もらえるなんていい仕事だよな。
ま、大多数の学者は尊敬に値しなくなってる現実はあるわけだが、憲法学者はもう救いようがないな、あれはw

結論:学者にはなりたいけど、緻密な法学を専門とする頭も努力もないなら、憲法学者になろう。

391 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 13:33:16 ID:cd85iYh3
安い釣りだな

392 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 03:37:45 ID:KuEmeQpy
>>390は釣りじゃなくて結構本気で言ってるような気がする。
なんか最近勉強しだした学部一年の台詞という感じ。

393 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 09:08:05 ID:8tdpCxhH
どこかの憲法学者さんのスバラシイ改憲案とか拝めますか?

394 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 08:46:06 ID:GhciJOCR
役に立たないから憲法学者

395 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 23:09:27 ID:/+WJecRY
ツマラン釣り堀だな

396 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 12:04:20 ID:sH2QHI1W
とりあえず勤労の義務は削除だろ?ライフスタイルに憲法ごときが口を出すな。

397 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 22:00:08 ID:T27jPKGz
ニートはハロワのHPでものぞいてろ

398 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 18:22:50 ID:6keuJblT
>>393
どこかの憲法学者は護憲派なので改憲案は出しませんでした まる

399 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 21:54:31 ID:hkH2ClNp
そりゃまだろくに使いとこも多いのに新しいオモチャほしがることもないだろうしな

400 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 04:30:11 ID:C+2daKuW
400

401 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 01:31:51 ID:/e1gmsfC
環境権と、自民党憲法草案の環境に関する条項を混同する人が多すぎる。
もう少し研究を重ねてから発言して頂きたいものだ。

402 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/10(金) 20:26:59 ID:AAnD4huQ
憲法改正手続きを定める国民投票法案の取り扱いをめぐって、自民
・公明両党の幹部らが会談し、法案を今の国会で成立させるため、
党内に慎重論もある民主党に対し、協議に応じるよう働きかけていくことを
確認しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    アメリカの世界政策に対応して日本も戦争の出来る
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国にしようとする改憲の動きが活発化しているようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 結局、彼ら指導層は国際資本の要求にしたがって、イスラム圏と
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 西側を2分化させる世界大戦を目論んでいるとしか考えられません。(・A・ )

06.2.10 NHK「国民投票 民主に働きかけ確認」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/02/10/k20060210000129.html

403 :法の下の名無し:2006/02/10(金) 22:15:37 ID:1Y7bO2sH
そうですか。早めに精神科に行かれるべきでしょう。

404 :法の下の名無し:2006/02/11(土) 03:43:08 ID:bo36dakd
ここ数年、政党・新聞社・財界などから憲法改正に向けた意見や草案が発表され、
本年に入り衆参両院の憲法調査会から最終報告書が提出され、自由民主党が新憲
法草案を公表するなど、憲法改正をめぐる議論がなされている。
そこで、当連合会は、自らの責務として、また進んで国民の負託に応えるべく、
本人権擁護大会において、日本国憲法のよって立つ理念と基本原理について研究
し、改憲論議を検討した。
日本国憲法の理念および基本原理に関して確認されたのは、以下の3点である。
憲法は、すべての人々が個人として尊重されるために、最高法規として国家権力
を制限し、人権保障をはかるという立憲主義の理念を基盤として成立すべきこと。
憲法は、主権が国民に存することを宣言し、人権が保障されることを中心的な原
理とすべきこと。
憲法は、戦争が最大の人権侵害であることに照らし、恒久平和主義に立脚すべき
こと。
日本国憲法第9条の戦争を放棄し、戦力を保持しないというより徹底した恒久平
和主義は、平和への指針として世界に誇りうる先駆的意義を有するものである。
改憲論議の中には、憲法を権力制限規範にとどめず国民の行動規範としようとす
るもの、憲法改正の発議要件緩和や国民投票を不要とするもの、国民の責任や義
務の自覚あるいは公益や公の秩序への協力を憲法に明記し強調しようとするもの
、集団的自衛権の行使を認めた上でその範囲を拡大しようとするもの、軍事裁判
所の設置を求めるものなどがあり、これらは、日本国憲法の理念や基本原理を後
退させることにつながると危惧せざるを得ない。

立憲主義の堅持と日本国憲法の基本原理の尊重を求める宣言
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/2005_1.html


405 :素人:2006/03/03(金) 20:10:25 ID:n5eqdbWp
改憲に前向きな憲法学者って誰?
どんな本を書いてるか知りたい。

406 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 22:16:53 ID:6POMYPOj
現行憲法は無効。占領管理法として扱え。

407 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2006/04/27(木) 21:44:29 ID:NsIvKiNm
櫻井よし子がSAPIOでまた国民の品格をどうとか書いてたな。以前にもSAPIOで古典的な立憲主義を時代遅れの憲法観
とか言ってたし(進歩派もダメ、時代遅れもダメってどーしろってんだw)、こんなヴァカな憲法談義が
大手を振って歩くところがもうどうにもならないって感じだな。

408 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 23:57:01 ID:2kiReusx
どーしろってんだw

とか言ってる時点で思考停止だぞ
立憲主義がひとつの相対的なイデオロギーに過ぎないことは明らかだし

409 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 00:24:20 ID:DbDG45Ey

スクープ! 小泉チルドレンの佐藤ゆかり、サラ金団体と癒着か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146668445/4

スクープ第2弾! 佐藤ゆかり、脱税の学校法人と癒着?補助金カットを妨害か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146668445/10

410 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 22:05:23 ID:yJEkFCW8
>>408
それを言ったら民主主義だって相対的なイデオロギーだな。

411 :法の下の名無し:2006/08/24(木) 03:12:46 ID:i2QqAsUs




【売国】中韓などの留学生2000人に無償奨学金月20〜30万円 【政策】

★非常事態発生!日本の将来を中韓に売り渡す政策が2007年から実施されようとしています!!★

税金で毎年約2千人という反日国の人間を留学させ、月20〜30万円の援助金を洩れなく支給!?

経産・文科の両省は、日本の将来を担うべき自国の若者を蔑ろにして、これを実施しようとしています。
日本では、政府の失政による長期不況の煽りを受けて学費を充分に賄えない家庭が増えています。
リストラや倒産による自殺者も年々増加し、それらによる親の居ない子供達も増え続けています。
足長育英会の奨学金はたった“19億円”です。其れに対して、方や外国人へは約60億円!?
なぜ自国「日本」から「自国民の優秀な人材」を育成しようとはしないのか?
これでは順序が逆でしょう。
仮にも「スパイ活動防止法」さえ無い日本で、この様な政策を実施すれば
敵国の「工作員」を日本の大学に日本の税金を使って大学教育を施し、日本政府の後押しで
日本の“基幹産業”に「情報工作員」や「産業スパイ」を招き入れる事態も充分起こり得ます。
そうなれば「反日国家」としては、「濡手で粟」で願ったりかなったりの万々歳でしょう。
日本のODAでミサイルを造り、その照準が日本に向けられている事実を考えれば、間違い無く起こり得る事態です。
この様な事態は、「国防」の観点から見ても絶対に阻止しなければなりません!

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1156262994/

日本の若者や未就業者より、外国人労働者と在日外国人
その日本での学費・生活・雇用環境の改善を支援する自民党





412 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/26(土) 06:27:11 ID:F2fOvJGY
民主党の鳩山幹事長は、記者会見で、安倍官房長官が憲法改正を政権構想の柱に
据える考えを示したことに対し「民主党も遅れてはならない」と述べ、憲法改正に
向けた独自の大綱の取りまとめを急ぎたいという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまり自民・民主のいずれが優勢になっても
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 憲法は改正される方向という訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * でもどこが与党で首相は誰だという
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 事まですでに決まってるんでしょ? m9(・∀・)

06.8.26 NHK「憲法改正“民主党も大綱を”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/26/k20060825000116.html

* 「翼賛選挙」は今回もボイコットします。

413 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 08:26:20 ID:FBP+vWmZ
アベ政権で

414 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 17:50:14 ID:tEZ9mAOq
うそしか言わない自民党

415 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 02:28:42 ID:e4D4rjnN
この前草案見直しってニュースが出たばかりなのに過疎ってるな

416 :法の下の名無し:2006/10/12(木) 17:34:42 ID:fIPcVQ2/
>>1
何年か前の「サンプロ」での再現。
その時の内容は「有事法制をめぐる問題」について。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。

田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思いますぅ。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよぉ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですかぁ〜」
田原 「いやだからぁ、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよぉ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかで
   どこ動いて行っても良いですよっとはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
草野厚 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって
   守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですねぇ…」
田原 「ちょぉっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!っと?
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですねぇ、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思いますぅ。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思いますょぉ。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよぉ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
草野厚 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」


↑こんなお花が咲いてる能天気な政党が未だに議席を取って、何かにつけて騒いでいるから驚きだ。

417 :不倫マシーン▼佐藤ゆかりの一年めのスキャンダル集▼冷飯食い転落w:2006/10/14(土) 16:28:52 ID:hnDyh05Z
小泉チルドレン佐藤ゆかりのスキャンダル この一年間のまとめ 総理に嫌われ秘書らに逃げられ代議士失格!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159758035/17  議員は政治資金が無いなら株を買えばいい
●公募中、コネがあるサイタマ15区の選考落ちで安部氏に「喧嘩売ってんのかよ」と暴言し、岐阜1区左遷。
★2005年8-9月、『W不倫/不倫メール500通疑惑』発覚。また、所得が無ければ株を買えと暴論。落選。
★9月、当選直後に選挙区内の有権者宅を個別訪問し市民団体から公選法違反の告発。また、審議中の居眠りも発覚。
●11月、「子育ては自助努力で行え」、「私は女性優遇枠ではない」とワセダで暴言。隣席のさつき氏唖然。
★2006年4-5月、グレーゾーン金利などサラ金問題の最中、チワワの行政処分直後にサラ金団体で講演し癒着判明。アナリスト時代からサラ金に投資を勧め、某サラ金とは仲が良いことが発覚。
★同、『サイタマの脱税学校法人癒着・補助金くちきき疑惑』発覚。2006年冬、学園が脱税を指摘される直前に講演。サイタマから出馬の動機や、学校教育に口を出したがる真相が発覚。
●5月、岐阜の民主候補の公約「ふるさとお返し税」をパクリ、更に自身のアイデアと総裁候補に嘘を吐いたとされる『疑惑のふるさと税』発表。また、ゆかり組東京事務所に人殺しの8氏が出入りしているとの指摘がなされる。
●6月、ヤマクク派同僚と髪なでなで不倫デートが発覚。同僚のセクハラだと言い逃れするが、TVでおどおどした様子が放送され非難を受ける。安陪氏にもうないな?と念を押され、後に「あの女はまたやる」と疎んじられる。
●6月、紛糾した審議中に同僚と遊びで写メール激写!「(国会で)初めて撮りました」とタイゾー並みの言い訳。
★7月、岐阜で起こった1億5千万円の出資詐欺に加担が発覚。その詐欺師を後援会の宴会に呼んだことまでわかる。
★7月、長良川花火大会・公選法違反疑惑発覚。花火大会の招待券を選挙区内の産婦人科医に譲渡した疑惑。削除依頼まで出る。
●7月、TB$番組朝ズバの赤坂億ション議員宿舎問題で「議員は贅沢させないと企業と癒着する」と暴言。税金4000万貰ってもまだ不足かと反発され番組降板。しかも新宿舎には住まないと明言しながら赤坂に住んでいた!
●9月、総裁選で猟官。世論の反発を受け断念。また秘書が相次いで辞めたことが発覚。喧嘩暴言で総理にも嫌われていた。

418 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/23(月) 18:10:15 ID:J6Eo57XE
安倍総理大臣は憲法について、「現行憲法が持つ主権在民などの原則は
普遍的な価値であり、当時の日本国民が希求していたのは事実だが、
占領軍の影響下で制定されたものであり、いかに中身がすばらしいもので
あっても、その制定過程にはこだわらざるをえない」と述べ、あらためて
憲法改正の必要性を強調しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いまから2年前の記事だが中曽根は、改憲で軍の設置と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  海外派兵を超党派でやると宣言している。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 改正試案は以下のPDFで。天皇は元首、防衛軍(交戦権含)、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 武力行使は国会承認ですが、NSC創設だとこれは無意味ですね。(・A・ )

06.10.23 NHK「首相 憲法改正の必要性を強調」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/10/23/d20061023000100.html
04.9.14 Yahoo「中曽根元首相『超党派的な力で改憲』2、3年後 政治日程に」
 中曽根康弘元首相は十四日までに産経新聞のインタビューに応じ、憲法改正に関する
見解や今後の見通しなどについて語った。中曽根氏はこれまでに出された多くの憲法
改正試案は「法技術的な要素が強すぎる」と指摘。特に憲法前文は、日本の「歴史的成果」
を背景に国家像を明確にしたものとすべきだと提言、大局的観点からの取り組みを求めた。
最大の焦点となる九条については「自衛軍(防衛軍)」を創設し、安保理決議に基づく
多国籍軍への参加ができるようにすべきだと指摘。日米安全保障体制も「今の体制で
いいか考える必要がある」と述べた。
 また、二、三年後には憲法改正が政治日程にのぼると予測。「超党派的な力を作り上げながら
改正を実現すべきだ」と主張するとともに、憲法改正へ向けた動きの中で政界再編や世代交代も
進むとの見通しを示した。
中曽根氏が会長を務める世界平和研究所は十月末にも憲法改正試案をまとめ、発表する予定。

【世界平和研究所 憲法改正試案 条文対照表】
http://www.iips.org/kenpouhikaku.pdf

419 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 16:32:10 ID:nLaBzN3i
なっとくアンケート
http://www.hou-nattoku.com/enq/
憲法九条の改正と軍隊の保持 賛成?反対?
賛成 1563票 (58%)
反対 1150票 (42%)

420 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 17:05:54 ID:drMlKYUy
今晩1:20からの

「朝まで生テレビ」のテーマは「日本の”核武装”」

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

421 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 20:58:21 ID:C3bVU+Og
政府法案の今国会における採決を阻止し、法案の徹底審議を実現するために「【ア
ピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛
同署名を始めます

西原博史(早稲田大学教授)・廣田照幸(日本大学教授)・藤田英典(国際基督教大学教授)

【1】私たちは、12月6日に公表した「【アピール】公述人・参考人として教育基本
法案の徹底審議を求めます」の呼びかけ人です。
 私たちは、多くの問題を抱えた政府法案の今国会での採決を阻止し、政府法案の徹
底審議を実現するために、この【アピール】への市民の方々からの賛同署名を広く募
り、国会に提出することを決意いたしました。
 多くの市民の方々は、「何かおかしい」と思いながら、自分の声を国会に伝えるこ
とができず、もどかしさや、歯がゆさを感じていると思います。私たちは、この【ア
ピール】を、多くの市民の方々が持っているはずのこのような思いを国会に届けるた
めの媒介にしたいと考えました。
 今こそ、職業の壁を越えた市民と研究者との間の広い共同を実現し、「法案を採決
するのではなく、その徹底審議を!」という広範な声を国会に強力に伝えるべきだと
思っています。
【2】そこで、教育基本法「改正」情報センターの協力を得て、電子署名により、私
たちが呼びかけ人となった【アピール】への市民の賛同署名を集め、国会にそれを提
出することとしました。
 情報センター(http://www.stop-ner.jp/ )のHPからアクセスして、所定のフォーム
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi )に入力すれば、署名を
することができます。署名の第1次集約を13日(水)午前10時とします。同日午後に
参議院教基法特別委員会委員に手渡しする予定です。
【3】電子署名の期間は限定されています。至急署名をしていただき、できるだけ多
くの方にこの緊急署名をお知らせいただけるようお願い申し上げます。可能な限り多
くの市民の方々の声を、私たちの【アピール】とともに国会に届け、今国会における
政府法案の採決を阻止したいと考えています。
 皆様のご協力を心からお願い申し上げます。


422 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 14:04:09 ID:Hd6Z6Z8G
前文とか9条とかの議論もいいけど,漏れとしては「知的財産権については,国民の知的創造力の向上及び活力のある社会の実現に留意しなければならない」という自由民主党新憲法草案29条2項に一番反対したい。

第一に,そんな政策的な判断を優先すべきような問題について,憲法で縛りをかけるな。
第二に,裁判規範としてどう機能するのかわっぱり分からん。「留意しなかった」法律は無効になるのか? それとも「留意しなかった」ことが国賠の対象となるだけか? それとも,全然裁判規範性はないのか?

423 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/01(月) 12:06:18 ID:6tEH4tZE
 安倍首相は1日付で年頭所感を発表した。今年、施行60年を迎える日本
国憲法に関して「新しい時代にふさわしい憲法を、今こそ私たちの手で書き
上げていくべきだ。その前提となる憲法の改正手続きに関する(国民投票)
法案について、本年の通常国会で成立を期す」との方針を示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本当は正月早々、こんなニュースはやりたく
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ないんだが。キョウハ ニュース ミテルダケニ シヨウト オモッテタノニ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| バレてるのに年頭早々、やらせ世論操作
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   ですか。まったく、相変わらずですねぇ。(・∀・ )

07.1.1 Yahoo「安倍首相が年頭所感『改憲論議の高まりを期待』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000101-yom-pol
07.1.1 Yahoo「国民投票法の成立目指す=安倍首相が年頭所感」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000004-jij-pol

424 :法の下の名無し:2007/01/02(火) 23:26:44 ID:Y/6+OOKf
【動画有り】 朝まで生テレビで、宮崎哲弥(評論家)と共産党の穀田恵二が憲法問題で大口論!!

勝谷 「憲法残って国滅ぶだったんですよ今までは・・・・・・」
宮崎 「戦後の憲法体制なんてごまかしですよ。嘘話だよこんなものは!!」
福島 「いや、違うよ。解釈改憲をやり尽してきた訳じゃないですかぁ。」
勝谷 「憲法を祀って拝んでたのはお前の政党だろ!」
宮崎 「あんたらの政党だよ。嘘を流布してきたのは。」
穀田 「あんたらてどういう意味や?」
宮崎 「二つだよ。共産党と社民党」
穀田 「くぁwせdrftgyふじこlp;@(巻き舌)」
宮崎 「何だお前!!何だよこの野郎ぅ!!」
    「(ドン!)何だコラァ!!表出ろって言ったな今!!!」
穀田 「あんたらって、なんだよ!」
宮崎 「表出ろってのは何だ!?共産党がプジュョン・・・プ・・・」

田原 「ちょっと、つまんない事言ってんナ!」

宮崎 「ばーか」
勝谷 「まだ銃口から革命とかばっか考えてんだろ」
宮崎 「そうそうそう、銃口から革命考えてんだろ!!!暴力政党!!!」

田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」

勝谷 「はぁい」
宮崎 「そうだ共産党!」
福島 「そっw」
宮崎 「人殺し政党のくせに・・・」「本性が出たな。」

http://www.youtube.com/watch?v=k8eTOTn8-Vk
その後の様子 ttp://yaplog.jp/cv/nagano/img/223/dscn0108_1_p.jpg

425 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 20:13:02 ID:84FziZb6
そんなことより滝川クリステルのクリトリスが

426 :法の下の名無し:2007/01/03(水) 20:52:58 ID:84FziZb6
・・・舐めたい・・・

427 :法の下の名無し:2007/01/07(日) 18:14:28 ID:YMNsdccO


憲法改正議論は日中関係の妨げにならないだろうか?



http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1168160167/l50




428 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/17(水) 18:33:11 ID:jQY75RJr
自民党大会が17日開かれ、安倍総理大臣は夏の参議院選挙について、「目指す
べき方向を堂々と論じ、その実績を国民にわかりやすく示すことで、必ず勝ち抜く
ことができる」と述べました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうせまた選挙の投票結果をねつ造する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    気だろう。最近はこのパターンばかりだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そして改憲→軍隊創出→核武装
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l →侵略→対米戦争→原爆の再投下ですか。(・A・#)

07.1.17 NHK「首相“参院選必ず勝ち抜く”」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/01/17/k20070117000090.html
07.1.17 日経「安倍首相、憲法改正訴え・自民党党大会」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070117NT000Y53317012007.html

429 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 12:29:14 ID:f0ng39vb
右翼だが、自民党の改正案は勘弁して欲しい。

9条第3項に以下を追加するだけでいいよ。
「2項は、日本国の自衛権を放棄するものではなく、
 日本国は、国民の権利を保護するという憲法上の責務を果たすため、
 その必要が無くなるまで、自衛のために必要な戦力を保持する。
 自衛に携わる者が、戦時国際法の保護を受ける権利も放棄しない。」


430 :法の下の名無し:2007/01/31(水) 19:00:40 ID:YFRX5nnz
     ,-― ー  、 
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   /   (o)  (o) | | うちなぁ、全ての女性を代表して、
   /ヽ |   ー   ー | | 天皇制を廃止したいねん。
   | 6`l `    ,   、 | | 改憲するなら1条から8条を削除したいねん。
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/ | 天皇は伊勢にでも行ってもらって、
    \   ヽJJJJJJ < 皇居はセントラルパークにして、
     )\_  `―'/    | アジア平和記念館を建てたらいいねん。
    /\   ̄| ̄_    \________________
   ( ヽ  \ー'\ヽ

憲法調査会の議論について
辻元 清美(衆議院議員、衆議院憲法調査会委員)
本当は1条から8条はなくしたい
ttp://homepage2.nifty.com/goken-osaka/1027zdoi.htm

【韓国】日本の過去史清算を求め「アジア平和議員連帯会議」が開幕。日本からも辻元清美議員らが参加
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129960510/
【政治】 "慰安婦に、日本の謝罪と金銭を" 民主・共産・社民、法案提出へ
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
【靖国参拝】民主「違憲判決出たのに」「日本、軍国主義に」、共産「驕りがある」、社民「アジア無視」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129554601/
【元日本赤軍】辻元容疑者、元日本赤軍関係者に現金 秘書給与プール口座から
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060149626/
【社民】辻元前衆院議員を逮捕 秘書給与詐取の疑い 土井党首の元秘書も
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058618232/
【政治】 辻元清美の秘書は北朝鮮のスパイ?
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1016/10165/1016566399.html
【北朝鮮拉致問題】 辻元清美 「補償してないのに「返せ」ばかりフェアじゃない」
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1016/10163/1016366526.html

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)