5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学板で「戦史」を読む

1 :リスト:04/11/14 09:09:19 ID:RqJZzbhH
法律家としての資質向上のために「戦史」を読もう

出典
トゥキディデス「戦史」岩波文庫
ヘロドトス「歴史」岩波文庫

2 :リスト:04/11/14 09:15:48 ID:RqJZzbhH
トゥキディデスのテミストクレス評価

テミストクレスは生得の独創力を無類の着実さをもって発揮しえた人物であり、
この点だけでも余人の追従えお許さず、正に驚嘆に値するものがあった。かれの
洞察力は独自のものであり、たんなる学識とか経験によって蓄えられたものでは
なかった。

3 :リスト:04/11/14 09:21:29 ID:RqJZzbhH

焦眉の急に直面すれば、瞬時の思考によって最高の決断を下しえたし、未来の問題に
ついては限りなく遥まで見渡す展望のもとに、秀逸無比なる予測を立てる人物であっ
た。また己れの経験内の事柄であれば、何事も完全に説明できる能力をもち、そして
経験外の事柄でさえ、問われればひとなみの判断を誤りなく下すことができた。

4 :リスト:04/11/14 09:26:10 ID:RqJZzbhH

さらにまた、かれは予断をゆるさぬ情況に接しても、そこから可・不可の別を明瞭に指摘する
予見の才に長けていた。総じてかれこそは、天賦の明瞭さと俊敏な習得力とによって、必要な
対策を臨機応変に講じうる類まれなる力の持主であった。



5 :法の下の名無し:04/11/14 10:26:57 ID:gOp8WWFY
誰も読んでないじゃん、そんな本。

6 :リスト:04/11/14 10:30:16 ID:RqJZzbhH
>>5
ぜひ読んでくれ、面白いから
それに、この本はけっこう読者多いと思うし、法学好きと歴史好きは重なる
場合が多いと思うんだな。

7 :法の下の名無し:04/11/14 10:41:40 ID:VRKMrrNT
あのさー、
銀行勤めてるからといって(管理職でも、経営陣でも)
銀行家じゃないんだよ。
銀行家って言うのは銀行を所有しているオーナーのことを言うんだよ。
サラリーマンオーナーはオーナーじゃないから。
それと同じでサ、法律家って言うのはね、新しい法律作ってる人を言うんだひょ。


8 :リスト:04/11/14 10:53:27 ID:RqJZzbhH
>>7
なんだ?わけのわからんヤツだな。
お前も本屋に行って読んで来い

9 :リスト:04/11/14 11:01:15 ID:RqJZzbhH
>>7
銀行家の定義はまあいい

>それと同じでサ、法律家って言うのはね、新しい法律作ってる人を言うんだひょ。
ここは、さっぱり分からんな
やはりお前も、「戦史」を読んでもうちっと文章表現力を身につけなきゃダメだな。

10 :リスト:04/11/14 11:13:25 ID:RqJZzbhH
トゥキディデスの史蹟評価に関する考察

たとえミケーネが小規模であり、また当時の各地の城砦が我々の眼にはとるにたりないように
思われても、それを理由にして、詩人(ホメロス)が唄い伝説が主張するようほどの大軍勢な
どありえなかったと疑問視することは、かならずしも史料を正確に理解するものとはいいがた
い。


11 :リスト:04/11/14 11:17:51 ID:RqJZzbhH

たとえばもしかりに、ラケダイモン人のポリスが荒廃に帰し、あとに神殿と、建造物の礎石だけが
残ったとすれば、はるか幾世代も後の人々はどう思うだろうか。きっとラケダイモン人の名声につ
いて深い疑念を抱くにちがいない。

12 :リスト:04/11/14 11:22:55 ID:RqJZzbhH

だがもしアテネが同じ惨害をこうむったとすれば、後世の人はその華麗な外観を見て、
アテネの実力を事実の2倍にも誇大視することであろう。この例からも明らかなように
ポリスの外観をその実力よりも重視して、いたずらに疑いをはさむことは当を欠いている。

13 :リスト:04/11/14 11:26:08 ID:RqJZzbhH
ラケダイモンというのはスパルタのことです。
アテネと違って集住しないで村落単位で生活していたため、中心部に
神殿などの建造物がほとんどないそうで。

14 :法の下の名無し:04/11/14 11:32:45 ID:GNZwNiB2
qq

15 :法の下の名無し:04/11/14 16:56:30 ID:JM7HuEIo
もっと新しいのも読んだら?

16 :リスト:04/11/14 19:23:51 ID:RqJZzbhH
>>14
せっかく書き込んでくれて嬉しいが、わけが分からん。
もうちっと客のいる板に書き込んで来い

17 :法の下の名無し:04/11/15 14:34:21 ID:bZ7XIVEF
児島襄の『史説 日本国憲法』なんかどうよ?
本人は戦史研究家で、上手く憲法成立までの過程を描写していると思う。

ただ、やっぱりちょっと誤解というか、ひっかかる書き方があるんだよな。
日本国は占領下、民主主義国国家として「生まれ変わった」とマッカーサーが言っているのだから、
わざわざ民主主義国家としてはあるまじき、拷問の禁止とかを明記する必要はないんじゃないか、とか。
まあ、アメリカに対して少し感情的になって、筆が滑ってしまったのだろうが。


18 :リスト:04/11/17 05:10:24 ID:2VEez3rI
>>15
新しい、古いって評価じゃなく、良いものを推薦したいってことで

19 :法の下の名無し:04/12/03 09:48:14 ID:t6gwRoVT

         ,.'. . : : ::/.: :/: /:/: :::;: :: :;: :;:::ハ: : ; : :ヽ
        /.: : : : ::::i.: :::l: /:/::::;イ:::::/:::/://l::: l::;: :: `,
      /.: : : : :::::::l.: :::l/ lハ/ l/レ'l// !::イ::l;::::;: :',
      ,'.: : : ::::::::::::l.: :::l' _____,,,_      l/ レ!l::::l:::::l
      !: : : ::::::::::::::l: ::::|   ..._ ̄`     _ lハ/L:::!
       !:;: : ::::;'⌒ヽ!: :::|  ィ三r;i゙      _. ̄` /ハ!
     l: l: ::::::i' ! {( |: ::::|  」:;;;::シ'      r=r、,〃
     !: !: ::::;:ヽヽ. |: ::::|   ̄`       !:;;シ'/i     野晒しの御遺骨の収集を進めませう
      l: |: :::::i::l:iヽ_|: :::::!           `´ ,': !       御霊よ、安かれ!
      !: !:::::::l::l::l:::::|: ::::l         ,;.   ,: ::l
     j: :l::::::::l::l::|::::|: ::::l             /: : |
     !: :|:::;::::l::l::|::::!: ::::iヽ、     ..´   /! : : ハ
    l: :::l:::i::::l::l:::|:::|: ::::!  `   _  ,. イ::|:::| : :/:::l
    !: :::|:::!:::|::l:::|::l: ::::i      「´:|:::::|:::l::/; /::/: !


20 :法の下の名無し:04/12/07 23:06:40 ID:e5lCLYFS
岩波の春の一括重版で復活ですよ

『トゥーキュ ディデース 戦 史 全3冊 上』 久保 正彰 訳
定価 903円(本体 860円 + 税5%)(2005年2月22日ごろ重版でき)
〔予定定価 903円(本体 860円 + 税5%)〕 2005年2月22日 復刊(1966年2月16日発行)

『トゥーキュ ディデース 戦 史 全3冊 中』 久保 正彰 訳
定価 987円(本体 940円 + 税5%)(2005年2月22日ごろ重版でき)
〔予定定価 987円(本体 940円 + 税5%)〕 2005年2月22日 復刊(1966年4月16日発行)

『トゥーキュ ディデース 戦 史 全3冊 下』 久保 正彰 訳
定価 1,155円(本体 1,100円 + 税5%)(2005年2月22日ごろ重版でき)
〔予定定価 1,155円(本体 1,100円 + 税5%)〕 2005年2月22日 復刊(1967年8月16日発行)

21 :法の下の名無し:04/12/07 23:25:47 ID:kr00z9qe
おお!情報有り難う。これは絶対、買いだ。

22 :リスト:04/12/08 02:43:47 ID:vTxvQgYY
>>15
児島氏の本は文春文庫のリーダー評論持ってる
ナポレオンとかヒトラーとかについて簡単にビジネス雑誌向けに書いたもの

昭和天皇独白録についての感想で本多勝一がかみついていたな

23 :法の下の名無し:04/12/14 15:10:35 ID:XGtTRtzm
なんで三遍繰り返すのよ

24 :法の下の名無し:04/12/14 22:43:10 ID:XGtTRtzm
      -'::.:;;:-‐:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.:.:.:ヽ、:.:.゙、
      ,'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;!:.i:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;::::.:.゙、:.:.゙!
      !,.'.:/:.:.:;.':.:.:.:.:.:.,.'゙!:.、:.:、:.:.:ヽ、:.:.:.:.、:.:.:.゙、:::.:.゙!::.:|
      .,'.:,イ:.:./:.:.:.:.:.:./  ゙、゙、:.ヽ;:.:.:.ヽ、:.:.:゙、.::.:.゙;:::.:.!i:.:!
      .,':;'::.:.:.;':::.:.:.:.:./,,__  ヾ,ヽ:゙、ヽ、:::.ヽ、:.゙!:::.:.゙!:::.|l.;!
     l::!゙i:.:..;!::.:.:.:.:;' _,,.`ヽミ、、ヾ:.、,.>,、、ヾ!::::.:|::.;'/
     |:! ゙!::.;イ::.:.:.:;!ィ´!ノ:::::iヽ ヽ、 ` ,イ,ノ:::!゙ヾ::.:.;!iス、      赤い話をやめなさい
.      ゙! ゙!:| !::::.:.:|  ゙!::::::ノ      L::::ノ  !|:/.:ヽヾヽ、        反逆罪は死刑だよ!
        ヾイ、:.:.,. - 、 ̄´           ,!!':.:.:.:.:゙、ヾヽ`ヽ、
       ,.'i゙,' !::ヽ!   \    '     ,.' ゙、:.:.:.:.:.:.゙! ゙!|  ,!
      /,rl::!´゙!::.:.゙、.   ゙、  ´ ̄   ,.::'.::::::::゙、:.:.:.:.:.゙! .i|:.. |
      .// |:! .゙、:.:.:゙、.   ゙!-/⌒!_,..-'',!:「`_- _:.!|i:.:.:.:.| ! ,. ,!
    .,.':,'   |!  ゙、:::.:.:.゙! .:..l |  |-‐''゙,'::::! i::ト、` i|_!:.:.:;'-'; ,'
   .,.'::::!:..    .:.゙、:.:,r' ー--ゝ、 {ニ´ッ::__::! l::゙、テ``!::/   ,!
  んヘ:゙、:..    .:::..,! 、...__  ゙!、゙、,ィ',´-::..、!:::゙、:. |/   |  
     ヾ、:.     .:.!    `ヽ.!  !,ィ´`` ‐--ヽ,_/   _,,.!  
       i゙     .{ '' ´ ̄ヽ y /::..     !- ....二二-'
       .,! ..:. ,.._ァャ゙、 t‐ 、 ,ソ /:..      ;.ヽ、 /
       ,! .:ィ',./ム-'"ヽ、` ―'゙ /:::..      , i::. Y__,
.     ゙!:.,.:イ |::i       /:::...     ,.:':. :. . !、,.゙!
      `i   !::!      イ|::::::    ,.ィ'::. ..   ,'.! !

25 :法の下の名無し:04/12/15 14:23:49 ID:sVzhQV7V
>>23
>20のことかい?上・中・下ですよ。

26 :法の下の名無し:04/12/26 00:37:00 ID:qJi6ckcE

        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ
        |  {  ゙i   ヽ  ::r.;:.     l         ::_)
        .!  \ ト、 |   `゙"     /          /     ちょっとオッパイ置いときますね
         |    ト| | ∧       /           /        
            |  / / /|| ゙ヽ、 __ ,. -'"    ` ーr┬ '′
          | / / | ヽ、               | /


27 :法の下の名無し:04/12/26 10:36:16 ID:qJi6ckcE
フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍について次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。
中国兵は卑怯にして残虐極まりない軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、
四肢を斬り分けられ、生きながらに火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)
にされたりしたのである。
更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。
即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を
切り開いて石を詰め込み、首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚
を串刺しにしたように口から喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国
軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化
である」


28 :法の下の名無し:04/12/26 11:34:00 ID:xBCVv4gq
>>27
出典を教えて!

29 :法の下の名無し:05/01/06 23:37:53 ID:BmvDhKpD
やはり三遍繰り返すのは変態だと思うよ

30 :法の下の名無し:05/01/07 09:03:06 ID:EdAnlUB/

    (-ゝ-) 日本最強
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"




31 :法の下の名無し:05/01/08 10:33:56 ID:XBvs2GUp
苦しいこともあるだろう。
言いたいこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣きたいこともあるだろう。

これらをじっとこらえていくのが
男の修行である。

(山本五十六)


32 :法の下の名無し:05/01/09 07:46:52 ID:fESfA7wq
兵士が戦場に出たからと言って、
そう、めったやたらに弾に当たるものでもない。
もし当たったとしても、それはそれで、
勇ましく死ぬだけのことではないか。(大村益次郎)


33 :法の下の名無し:05/01/11 01:55:36 ID:sNlVPd+7
苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけどぼくはくじけない
泣くのはいやだ笑っちゃお!
(井上ひさし・宇野誠一郎)

そういえば、ひょうたん島にもトラヒゲという海の男がいたな。

34 :法の下の名無し:05/01/16 11:09:55 ID:epbta9D4
    『ヨイコドモ』の皆さん!
                 内閣総理大臣兼内務大臣陸軍大臣 東條英機

 日本全国の少年少女諸君、戦勝に輝く新年を迎えられて、まことにおめでとう。
 われらの皇国日本は、遂にアメリカとイギリスに対し、正義の剣を抜きました。
 正しく強く必ず勝つ神武の剣であります。開戦と同時に、皆さんの御承知の如く、
皇軍の攻め征くところ、陸に海に空に、敵をさんざんに撃ち破りました。
 日本無敵なりとの声は、世界中に強く響いています。
 この大東亜戦争が始まりまして既に約一ヶ月、皇国の国土は、まだ一度も敵空軍
の来襲さえ許さず、このような静かなお正月を全国民が更に必勝の信念をもって、
めでたく迎えることができますのは、ひとえにこれ 御稜威のいたす所であります。
 皆さんは、この記念すべき戦勝のお正月にあたり、何よりもまず、有難い世界無比
の皇国日本に生れた光栄を、心から深く深く感謝しなければなりません。


35 :法の下の名無し:05/01/16 11:19:04 ID:epbta9D4
 この大戦は、われらと同じく大東亜に住んでいる人たちが、日本と相共に力をあわせて助
けあい、今まで自分たちをおさえつけていたアメリカとイギリスの悪い力を払いのけて、輝
かしい幸福な国々を、新しく建てて行くための義戦でありますから「大東亜戦争」と呼ぶこ
とになったのであります。そしてこの大戦の目的を、十分に成しとげるためには、すなわち
皆さんが大きくなってから後も、しっかりと「大東亜戦争」の結果を受けついで、皇国日本
の弥栄ゆる将来を、千代に八千代に立派に推し進めて行かなければなりません。この栄光あ
る大きな責任を、どうか皆さんが今から心の底に、深く覚悟して貰いたいのであります。

36 :法の下の名無し:05/01/16 18:57:38 ID:epbta9D4
 このためには、今のうちから皆さんが、毎日のつとめを、立派に成しとげて行くことが、
実に大切であります。即ち良い子供になって、お父さんやお母さんや先生方の仰しゃること
を十分に守り、良く学び良く遊び、心とからだを、あくまでも強くし、今第一線に出て戦っ
ていられる兵隊さんや国内で力をつくしていられるお家の方々よりも、またさらに皆さんが、
立派な日本人にならなければなりません。これこそ皆さんが 天皇陛下の御為につくしたて
まつる第一のご奉公であります。
 どうか全国の少年少女諸君、お国のために良い子供になり、そして立派な日本人になって
下さい。この新年にあたりまして私は、おめでとうとのお祝いと共に、以上のことを、しっ
かりと皆さんに申上げたいのであります。
                                昭和十七年元旦


37 :法の下の名無し:05/01/16 22:27:29 ID:epbta9D4
        ,.. -.、       ,..-'''''''''''' -、
      /-'"''ヽヽ     /,,..... ̄..''''ヽ::::ヽ
      ''"     l i     /":::::i::::::ヽ::::::::l:::::::::ヽ  
            |;;i   l:i:::l:::lヽ::`::_ヽ::l::::i:::::::i
              _l;;l_   !il'i:l';l ヽ' ''_i;T.i:::|ヽ:::l
           \r'"   l:::l'-'^     l::| ノ:::l      支那軍、逝ってよし
            .- ''-、 |::ヽ ' 、_、  i:::::i:::::i  
         _ /''l"'-" i i::::::::ヽ、 _,,.. i::::::l::::::|
      ,-"''i;:;;;l -i'"、'',l l::::i::::::::::l  l::::::l::::::;l
   ,..-''"  :::l;;:;;!,!、ヽ-;;"-,l:::::l-'" ,.''  /::::;l ̄'''- 、
  /     ::::::ヽ;;-''!,ノ'":::..i,/"  /-,_/l:::i:l    ,..ヽ
 ヽ_.........:::::::::,-'"  ー   lヽ   //  l:;"   /  \
   \::::ー":::::::::..     /i_,.../__,,,...-''"//    \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''!-''"i  >-,,,,___ / i      ヽ
             /   /'-'i  "ヽ     l       \
             /,_,,,-'"   \  `,  i  /ヽ、  i     ヽ
              l       ''-、i  '''l;;;l   \ l     ヽ
              i             l;l;'  _,,,iー''     i
             L,,          ,._  l,,,/''          ノ
              i:::: ̄ー- ,,,,,,,,,,,,,i   ヽ;;ヽ       ,,...-''"
              l::::::l::::::i:::::::::l:::::i'    ヽ;;;i, _,,,,...-ー"
             i:::::::l::::::l::::::::::i::::::ヽ,, _/i
             i::::::i:::::::l:::::::::l::::::::i:::::::;;;;;;;;;l

38 :法の下の名無し:05/01/17 00:33:34 ID:DfYN987V
日本軍の戦史関連の書き込みがあるようだが
せめて、法学研究に役立つようなレスを書き込んでくれ。

39 :法の下の名無し:05/01/17 00:38:11 ID:DfYN987V
「戦史」におけるペリクレス評価

ペリクレスは世人の高い評価を受け、すぐれた識見を備えた実力者であり、金銭的な潔白さは
世の疑いを入れる余地がなかったので、何の恐れもなく一般民衆を統御し、民衆の意向に従う
よりも己の指針をもって民衆を導くことをつねとした。

40 :法の下の名無し:05/01/17 00:40:52 ID:DfYN987V
 
これはペリクレスが口先ひとつで権力を得ようとして人に媚びなかったためであり、世人がゆだねた
権力の座にあっては、聴衆の意に逆らっても己の善しとするところを主張したためである。

41 :法の下の名無し:05/01/17 00:44:31 ID:DfYN987V

たとえば、市民がわきまえを忘れて傍若無人の気勢をあげてるのを見ると、ペリクレスは一言放ってかれらが
ついに畏怖するまで叱りつけたし、逆にいわれのもない不安におびえる群衆の士気を立て直し、ふたたび自信
を持たせることが出来た。

42 :法の下の名無し:05/01/17 00:46:23 ID:DfYN987V

こうして、その名は民主主義と呼ばれたにせよ、実質は秀逸無二の一市民による
支配が行われていた。

43 :法の下の名無し:05/01/19 19:38:53 ID:TKN/ixUZ
日清戦争を観戦したフランスの国際法学者ポール・フォーシーユは、
日本が文明国であることを世界に知らしめた有賀長雄の名著「日清戦役国際法論」
に寄せた序言の中において、

 「日本は独り内部の法制に於いて世界最文明国の班列に達したるに非ず。
国際法の範囲に於いても亦同然たり。経験は日本政府が能く其の採択する所の文明の
原則を実行するに堪うるを表示せり。すなわち日本は清国に対する一八九四年の戦争
に於いてこの事を証明したり。この戦役に於いて日本は敵の万国公法を無視せしに拘らず
自ら之を尊敬したり。日本の軍隊は至仁至愛の思想を体し、常に慈悲を以て捕虜の支那人
を待遇し、敵の病傷者を見ては未だかつて救護を拒まざりき。
日本は尚未だ一八六八年十二月十一日のセントピータスブルグ宣言に加盟せずと雖も、
無用の苦痛を醸すべき兵器を使用することを避け、又敢えて敵抗せざる住民の身体財産を
保護することに頗る注意を加えたり。日本はいずれの他の国民も未だかつて為さざる所を為せり。
其の仁愛主義を行うに熱心なる、遂に不幸なる敵地住民の租税を免じ、無代価にて之を
給養するに至れり。兵馬倉皇の間に於いても人命を重んずること極めて厚く、凡そ生霊を
救助するの策は挙げて行わざるなし。見るべし日本軍隊の通過する所必ず衛生法を
守らしむるの規則を布きたるを。」

と日本政府と日本軍を褒め称えた。

フランスのフィガロ紙従軍記者とイリュストラシオン紙従軍記者は、

「余等は日本帝国の如き慈愛心に富める民あるを、この広大な地球上に発見し得るかを怪しむなり」と驚嘆し、

「ひるがえって清軍を見よ。日本軍卒の一度、彼等の手に落つや、あらゆる残虐の刑罰をもって、
これを苦しむるにあらずや。或いは手足を断ち、或いは首を切り、睾を抜く、その無情、実に野蛮人
にあらざればよくすべきの業にあらず、しかし日本はこれあるにかかわらず暴に酬ゆるに徳をもってす。
流石に東洋君子国たるに愧じずと云うべし。」

と述べて清軍の残虐行為を非難し、日本軍の遵法精神を
「大日本帝国軍隊は世界に対して誇るに足る名誉を有する」と大絶賛したのであった。

44 :法の下の名無し:05/01/23 13:56:41 ID:ZIlyA7kp
>>20
同じ日に
「憲法義解」や「制度通」も出るのか?
法制史好きの歴史オタを破産させる気か、岩波!?

45 :法の下の名無し:05/01/24 09:01:30 ID:0FKtF5ZD
 マレー作戦中、華やかな我が電撃戦はマレー人が歓呼して迎へる中、世界を驚倒させる
大戦火を擧げつつ疾風枯葉を巻く勢ひで大英帝國が東洋のジブラルタルと誇る牙城・シン
ガポールへ向ひ驀進を続けた
 此快進撃に英印軍が崩壊し、印度兵に至ってはモハンシン大尉を筆頭に続々印度獨立義
勇軍にて行く中、永年白人植民者の手先としてマレー人を搾取して來た華僑だけが亜細亜
を裏切って裏切って植民地軍を声援し、遂にパーシバル中将を訪ねてゲリラ戦を申出た
 パ将軍はその戦時國際法違反の犯罪行為なることを理由に厳禁したが、華僑は愚かにも
凶器を携へて擧兵し、為にシンガポール陥落後、一斉検擧され、厳罰を受けた 無法な支
那人は、世に法と正義のあることを思ひ知らされた


46 :法の下の名無し:05/01/24 14:36:57 ID:ZtsA3XvL
>>44
岩波文庫買って破産するなんて、苦学生さんですね。

47 :法の下の名無し:05/01/30 11:03:53 ID:tZrrVFm9
山川の世界史小辞典の新版が出ました。

48 :法の下の名無し:05/02/02 23:29:31 ID:B7y4BVkA
今年は日露大勝100周年

49 :法の下の名無し:05/02/06 16:19:27 ID:sV9PmM91
             V
  い   わ   そ  、  :  恣  暴  支  .こ
  か   け   ん  jヽ :  に.  行   那  の
  な   に.   な ノ´|  :  さ  陵  軍.  ま
  い   は       l l  :   せ.  虐  に  ま
  わ         ! ヽ    る  .を
             /  ! \
、       _ /  l {ヽ、ト、 ー- _
 ` ー‐ 7 ´     | \\ ーー` ‐ 、  ̄ lヽ、  _.. -‐
      !       /    ̄   , _‐ヽヽ ヽヽl´\
      !     l /ー-_-  ` ̄イピjヽ´|  ヽヽ  ` ーi
      |   l l'ヽイ{ピjヽヽ   `ニ-  }   ヽ\  /
     l    ! ヽ  ー‐   !      {    ` ー/
      !  l ヽ ヽ.    〈!        ハ     /
        !  ト  \`>  r‐ ヽ  ,イl ヽ     /
      l  l l    ト、   ー.ニ′/ !ゝ、ヽ /
      ヽ. ヽヽ   ヽ`l ‐  _/    〉 !'´
        \ヽヽ.  ヽ!_    , く  lー-----
           ̄  ーl´  l  ̄ l´-‐ ´l  l

50 :法の下の名無し:05/02/07 04:52:21 ID:fM448qDy
この辺でトゥキディデスの基礎知識

51 :法の下の名無し:05/02/07 04:56:02 ID:fM448qDy
【トゥキディデス】
古代ギリシア第一の歴史家。アテネの富裕の家に生まれ、ペロポネソス戦争中前424年に指揮官と
なったが、スパルタの名将ブラシダスに破れてアテネを追放され、20年間亡命生活を送った。



52 :法の下の名無し:05/02/07 04:59:04 ID:fM448qDy

この戦争を記述した史書8巻は前411年までで未完であるが、史料の批判・人間心理の深い洞察
などにおいて古典古代の歴史中最高のものである。文体は難解で知られる。
          山川出版社『世界史小辞典』より

53 :法の下の名無し:05/02/10 11:01:54 ID:UfxpNHfn
ヘーロドトスの『歴史』を読んでる香具師集合
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1088681628

54 :法の下の名無し:05/02/15 20:06:42 ID:hthPAgYu
<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、
世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕
に当たりても、完全に兵器を破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の
精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍に無条件降伏するが如きは、
いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html


55 :法の下の名無し:05/02/24 02:30:44 ID:spgqoJ/Z
>>53
ヘロドドスも面白い、『戦史』もヘロドトスの記述をかなり参考に
している。
誤りの記述は批判してるが、例えばスパルタ王は投票の時、投票権を2票
持っていたとかは誤りだそうな。

56 :法の下の名無し:05/02/26 22:56:57 ID:nFmom0PU
>>55の該当箇所

『歴史』巻6−58
「・・・・王はまた長老会の会議に出席する。長老会の定員は28名である。王が欠席の場合には、
 長老の内で王に最も近い親戚に当たるものが王の権利を代行し、自分自身の1票のほかに2票の
 投票権を行使した」
 

57 :法の下の名無し:05/02/26 23:19:06 ID:nFmom0PU
>>56に対するトゥキディデスの批判

『戦史』巻1−20
「・・・たとえば、ラケダイモンの王たちは、決議にさいして、各々1票ではなく2票の
 投票権をもつ、とか・・・・・いずれも広く信じられているが実は誤報である。
 このように、大多数の人間は真実を究明するためには労をいとい、ありきたりの情報に
 やすやすと耳をかたむける」
 

58 :法の下の名無し:05/03/02 12:29:53 ID:vdJJZ2xY
【ラケダイモン】
スパルタ人とペリオイコイ人(参政権のない自由民)の総称、スパルタ人が支配する
スパルタ国家の正式名称。

59 :法の下の名無し:05/03/02 12:32:33 ID:vdJJZ2xY
>57
>・・・たとえば、ラケダイモンの王たちは、決議にさいして、各々1票ではなく2票の
ここで、王たちと言ってるのは、スパルタには二人の王がいたからです。
エウリュステネス家とプロクレス家の二王家が並存していました。

60 :法の下の名無し:05/03/08 01:22:45 ID:pUK+hUZr
>59
エウリュステネスとプロクレスは双子の兄弟でした。
二人で王になって、とても仲が悪かったそうです。

61 :法の下の名無し:2005/04/13(水) 01:16:55 ID:nYX5Lz0W
テルモピレーの戦いで有名なスパルタ王レオニダスは、エウリュステネス家の王でした。

62 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 09:35:16 ID:MvwKy85k
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」



63 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 17:20:07 ID:ai9oVFeh
日本人の母から大切な事を学んだ…マレーシア首相夫人
(読売新聞 於クアラルンプール 花田吉雄)

マレーシアのアブドラ・バダウィ首相夫人エンドンさん(64)はファーストレディーとして、
海外に国の伝統文化を紹介しながら、国民には家族の大切さを訴えている。こうした活動の
原点には日本人の母親の存在がある。
 エンドンさんは中国系とマレー系の混血女性が着てゐた伝統衣装「ニョニャ・ケバヤ」を
好んで着る。透き通るような薄手の布に繊細な刺しゅうを施したブラウスだ。最近では着る人
が少くなり、資料としても400点を収集した。好きなだけではない。首相夫人として伝統衣装
の復活と伝統産業の振興に意欲を燃やし、国内外で展覧会やファッションショーを開き、自ら
“広告塔”となって飛び回る。
「母がケバヤを好んでいたんです。日本の着物や帯も含め、アジアの伝統衣装に興味を持つ
ようになったのは、母の影響が大きいんです」 エンドンさんは穏やかな口調で話した。
マレー人に嫁いだ母は、家族にはマレー語と英語で接した。だがエンドンさんは「母は
常に夫に尽す女性で、伝統的な日本の専業主婦でした」と言ふ。娘は「結婚したら家庭円満
に、旦那さんの面倒をしっかり見るやうに」と教へられた。


64 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 08:21:24 ID:vqR94u6z
 エンドンさんは1965年、職場の同僚で当時高級官僚だったアブドラ首相と結婚。母の教へ
通り主婦として夫を支へ、2人の子を育てた。鴛鴦夫婦として有名だ。首相夫人としても、
マレー語で「愛と労り」を意味する基金を創設。女性の地位向上、子供への虐待問題に先頭に
立って取組む。「家族のきずなはすべての原点」という思いからだ。
 マハティール前首相は日本を手本にしたルック・イースト政策を推進した。当時内閣官房
長官だった アブドラ首相はよくこんな冗談を言ってゐたといふ。「私はずっと昔から、東を
見ることには慣れてゐた」
 母親の名をたずねると、エンドンさんは「マリアム・アブドラ」と答え、付け加えた。
「日本名は、キミエ」
 マリアムさん、日本名「小畑きみえ」さんは81歳になる今、クアラルンプール市内で
子供や孫たちに囲まれ元気に暮してゐた。笑顔を絶さぬ控えめな姿は「日本のお母さん」
といった感じだ。日本語を交えながら英語で話す。
 エンドンさんが「伝統的な日本の主婦」と評したと聞くと「日本人の両親の元で育った
からあたりまえですよ」と笑顔を見せた。父は寡黙で男らしく、母は夫を立て子供の躾に
厳しい主婦だったという。
 両親は長崎県島原の出身。父、小畑乙三さんは、二十歳のときに妻と共に英領マレーに
渡った。マリアムさんは渡航の船上で生れた。戦前、クアラルンプール郊外の港町で陶器
販売業と写真館を営んでゐた一家は戦後も同国に滞り、マリアムさんは地元の修道院付属
学校で英語教育を受けた。16歳でマレー人の鉱山技師と結婚、11人の子供をもうけた。そ
のうちの1人がエンドンさんだ。
 娘に付ては「私は幸せ。娘が家族を大事にし、弱者に手を差伸る活動をしてゐることに
誇りをもってゐます」と話す。ただ首相夫人になってからは、なかなか会ふ時間が無くて
残念といふ。


65 :法の下の名無し:2005/05/15(日) 00:05:01 ID:bk18NchJ

                ┌三同┐ 目 || | □ □ |_.|.   無敵日本陸軍
              /| ̄ ̄|| ̄フ二 ゝ ̄|| ̄ ̄|\
            目|  |    ||. | |   | | ||    |  |目
            V|  |__||___.ゝ二∠_||__|  |V
        ┌/ ̄ ̄ ̄ヽ―――――/!ニ!ニ!ニ!ヽ ̄ ̄\┐
       / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ヽ
    (´⌒| ̄(Oo.) ̄||〇|  &  レ| [ト  &  |〇|| ̄(oO) ̄|(´⌒
   (´⌒ |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|(´⌒(´⌒
 (´⌒(´⌒ |ヾ二二ソ|――――――――――――|ヾ二二ソ|(´⌒(´⌒(´⌒
  .(´⌒(⌒|ヾ二二ソ|――――――――――――|ヾ二二ソ| ガラガラガラ(´⌒
 (´⌒(´⌒ └――┘                 └――┘(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒


66 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 10:11:11 ID:77GhR4kd
現代戦車みたい

67 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 16:43:25 ID:77GhR4kd

         ─┬=====┬─┬─┬     向ふところ敵無し!
           ヽ┴-----┴ 、/_ /           最強チハ車
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ


68 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 21:02:24 ID:pP7Qtu4p
チハたん(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ

69 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 15:49:53 ID:oBrAkMsQ
      精鋭の豹兵團、80%が戦死…元日本兵2人が所属(読賣新聞)

 防衛庁防衛研究所や戦友会の戦跡記録によると、ミンダナオ島で生存してゐた元日本兵と見られる2人が所属部隊は陸軍第30師団。
 昭和18年6月、朝鮮半島の平壌で編成された。
 秘匿名「豹兵團」と呼ばれ、総員約1万6千人、20歳代前半の将兵が主力だったが、80%が戦死したといふ。
 當初は對ソ戦に備へてゐたが、南方の戦局悪化により19年4月、ミンダナオ島防衛のため出征した。
 2人が所属してゐた同師團捜索第30聯隊は、車両などを備へた約470人の偵察部隊。
 同年6月同島に到着し、ジャングルや山岳地帯で軍務に就いた。

 第30師團戦友会「豹の会」会長の市川豪一さん(89。大阪府東大阪市)によると、師團は「豹兵團」
と呼ばれた精鋭部隊だった。
 しかし戦場は米軍の制空権下にあり、各地で激戦となった。
 同年10月にはマッカーサーが北のレイテ島に上陸、第30師團からも主力部隊が転用されたが壊滅した。
 20年3月には米軍がミンダナオ島上陸を開始。部隊は散り散りとなり、ジャングルなどでのゲリラ戦に突入した。
 同師團の戦死者・生死不明者は1万2千人を超え、日本に帰還したのは3千人程度に過ぎなかった。

 豹の会の戦史、記録によると、捜索第30聯隊は上陸した米軍に速射砲などで応戦、劣勢の中、切込作戦などで激闘を展開戦した。
 大勢が決してからは、飢えと病に苦しみながら密林戦、山岳戦、遊撃戦を継続、矛を置いたのは9月になってからだった。
 同聯隊では、在籍473人中、287人が戦死して君國に命を捧げたといふ。

70 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 09:14:02 ID:paCoGvpu
チハ車の砲塔に乃と大書してるのは何?

71 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 22:01:19 ID:paCoGvpu
            __.... ...___
           (´      ` ' 、r
           i^,          \                 、                   ,r'"´`"'i,
           '{ ii,    , -─- 、 \   _,, -r= ,==- 、   |i               /    ,|~ i,
          i } ', __,,,,,,,,,,,,............,,______///l''''T'''TT `i!`'┤、.           ,-/.     ,|__ i
          ', i',,´_ ':::::::::::::::::::::ヽ_,,`^,_/ 」  i! i!.i  .i___i__`i 'yー- 、、....,,,,,____   ノ       |  |
         ,-'‐'''テv "´`):::::::::::::::',      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ,,,,,    ヽヽ ̄` " ' - .. !___.!
        ( :::::::ィ'´,、  ´::::::::::::=iニュ                   ,il||||||li     i i          `ゝ、
         `┐;;;;;ノ .::::::::::::::::::::=iニュ   _ ,,,, ... ... ,,,_.       '|||||||||!    .| |  <´⌒`""'''ーr、.´
           iト、'.....::;:;:;:;:;:;:;:::::;=rュ r' " ´          `"' 、  `'''''"    _ノ_,ノ.、、- ` ' 、     \
         |l  `  ̄"""'i|lテ_,,.ノ ゝr、                `'.、──'''''""           、.    \
           !|          `´    `'' ;;                  `'.、               `"''ー- ´
         `              ━=´、r 、   γ  ̄   ' 、 `'.、
                             `'' 、  ゝ、      )  `'.、
                              `'' 、  ` ー ´    `'.、
                                   `'' 、          `r=、
                                   `'' 、         `'.、
                                   ̄ ̄`'' 、_         〉

72 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 22:11:33 ID:ow3esJrK
トゥーキュディデース読むスレじゃなかったのか

73 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 22:31:43 ID:mwOuowpf
               ___
              ヽ=☆=/   先手必勝!
            ∩( ・ω・)∩チハタンばんじゃーい!
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          (#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚ ドグァッ
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ( つ つ "〆
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵               し(_) ロシア兵


74 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 00:22:44 ID:c2dbKmYn
>>72
そうです、トゥキュディデスを読んで法的思考力を刺激しようってのがスレ趣旨です。

75 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 01:50:00 ID:pcyyAowY
ツキデュディス  ヽ(゚д゚)ノバンジャーイ

76 :コヴァ:2005/06/23(木) 20:13:47 ID:f1zMBAGc
原秀男『二.二六事件軍法会議』(文芸春秋)
法学と戦史というテーマなら、これほど適している書物はほかにない。
著者の生前には、何度も事務所に伺って、軍法会議に話を聞かせてもらった。

77 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 01:28:45 ID:ce1S1lN2
>>76
「に」は「の」の誤りかい?

78 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 07:59:21 ID:8GOeGGQU
事務所に軍法会議さんって人がいたんだよ。
それか、事務所でいつも軍法会議が開かれていたんだよ。

79 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 02:08:30 ID:DOg0yOGo
>>78
面白いあだ名の人だね。

80 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 02:22:02 ID:ul1GWPwc
80げっと!

81 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 01:56:11 ID:qPd54o9T
はああ…俺は何て無駄な人生を送ってきたんだろう…。
 もっと早くに気付いていれば…。
 せめて10年前、いや5年前に戻りたい…。
 戻って何もかもやり直したいよ…。はあ…。
 俺って駄目な奴だよなぁ…。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )   …………。
   (;´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は5年後にはきっと、せめて5年でいいからもどってやり直したいと
  煤i;´_ゝ`) /   ⌒i  思っているのだろう。
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   5年後か、10年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


82 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 15:31:25 ID:9WA+tFbo
うわ荒れてるなw

83 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 02:19:45 ID:1KGIxK59
この本、非常に良いと思うよ。

84 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 01:40:04 ID:gHQGqVIo
スレ一覧の最後にあるのってスリルあるね。

85 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 00:30:52 ID:6aB+FQzB
書き込みあれば、スレは落ちないらしいが・・・。

86 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 02:05:28 ID:9DnRrB5e
ペリクレスの3回の演説。

87 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:10:45 ID:V6UnzN4Q
一番下

88 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 02:29:02 ID:LZPQt52y
少しは、トゥキディデスの話をしよう。

89 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 22:28:30 ID:HuKzTwzc
保全かきこ

90 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 01:50:57 ID:gMoOdk96
90げと

では、トゥキディデスの話をしよう。
何から話そうかな?

91 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 02:23:59 ID:eDqrEkuz
父の名前はオロロス。

トラキア地方の有力者に同じ名前のオロロス王がいた。
マラトンの戦いでのアテネの将軍ミルティアデスの妻はこのオロロス王の娘。
この両者から生まれたのが、ペリクレスの政敵でもあったキモン。

史家トゥキディデス自身もトラキア地方に勢力をもっており(中巻参照)この一族となんらかの
縁戚があったと思われる。

92 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 01:58:33 ID:ajHPzGSU
age

93 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 02:46:34 ID:5x1yTu+0
上がっちゃった、ラススレだったのに。

94 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 00:59:03 ID:l4FYJBGx
柔道は別だ
ヤバイんだよ、柔道は・・・
そこらの喧嘩自慢とは全然違う
路上で柔道はマジ ヤバイ

近ごろ゜柔術″とか注目されてっけど・・・・・・・・・
あんなモンじゃねぇ
路上のケンカじゃ あんな危険なしろもんはねぇよ

路上はTVで見るリングの上じゃねぇ
服を着てんだよ!!!
簡単に掴まれちまう!!!
TVで見る半裸のリングの中じゃあ 柔道は実力の半分も出てねぇな

極めつけに体力が全然違う!
毎日ヘド吐くほど鍛えまくってんだよ
そこら毎日ブラついている不良なんかはまず話にならねえ
わけなく投げられちまう

んで、叩きつけられる先は―――ここだ!!

畳でもマットの上でもねえ!
コンクリートの上なんだ

締めや関節技なんかよりよっぽど怖ぇぇよ・・・
一発でお終いだ
あやまる暇さえないんだからな!

95 :法の下の名無し:2006/01/21(土) 18:53:24 ID:N+wZFQEe
保守

96 :法の下の名無し:2006/01/24(火) 21:05:17 ID:ppSMsU6U
保守

97 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 02:54:28 ID:T5VkFa8v
参考
学者の師弟関係をわかる分だけレスしてみよう
http://school.2ch.net/shihou/kako/999/999437110.html

98 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 02:27:44 ID:4I9bKqBs
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


99 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 21:59:30 ID:DLuFp/Eo
あげます

100 :法の下の名無し:2006/03/18(土) 22:23:49 ID:DLuFp/Eo
またあげます

101 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 00:28:15 ID:MSqZuxnf
またまたあげてしまいました

102 :法の下の名無し:2006/03/19(日) 00:30:21 ID:MSqZuxnf
なぜ、法学板で戦史なんだろう?

103 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 13:50:24 ID:Dd3TeX7q
誰も書き込みしてくれないな〜

104 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 15:07:21 ID:lwGmHWmv
アテーナイ人トゥーキュディデースは、ぺロポネーソス人とアテーナイ人が
互いに争った戦の様相をつづった。

27年のうち23年分だけな!

まさに外道!

105 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 15:09:35 ID:lwGmHWmv
21年分だった

106 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 23:38:16 ID:wK4T1a4E
>>104
わかりずらい文章だな。

107 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 23:40:24 ID:wK4T1a4E
>>102
法学板にいるような人にはお勧めだから、ぜひ読んでみて欲しい。
とても紀元前の歴史書とは思えない質の高さと面白さがあるから。
読めば読むほど、味が出る。
生涯にわたってこの本は愛読するだけの価値があるから。

108 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 15:38:55 ID:SjAYAfYm
書き込みがある。びっくりだ!!

109 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 03:17:50 ID:1BoU6m9K
新年度、おめでとう。

110 :法の下の名無し:2006/06/17(土) 23:52:18 ID:QUnv3QzX
俺も。

111 :法の下の名無し:2006/06/18(日) 01:26:16 ID:VyMQlD09
匂坂春平(さきさか しゅんぺい)
明治16年,静岡県の農家に生まれる。
明治法律学校・現明治大学卒業の後,判検事登用試験合格。明治37年 陸軍司法官試補
大正10年 第一七師団法官部長・大正14年 朝鮮軍法務部長・昭和?年 第一師団法務部長・昭和11年3月 東京陸軍軍法会議法務官
昭和13年 関東軍法務部長・昭和17年 陸軍法務中将
昭和41年没

2・26事件首席検察官

112 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:28:07 ID:4mKT13sr
なぜ、お前らは怒りが持続しないのか。
それはお前らが負け犬だからだ。
そして、もっと悪いことに、お前らは負け犬の現状から目を背けている。

泊を付けるためにTOEICやってるなら、ぐだぐだ言わずに
900を超えろ。
英語力を反映していない?就職に関係がない?
クズどもが!
だからお前らはダメなんだ。
男に言い訳は一切必要ない。
とるか、とらないか。勝つか負けるかだ。

お前らは今まで、自分で立てた目標を何度破ってきた?
そのたびに、どういう言い訳を繰り返してきた?
断言しよう。このスレで900を超えると言いながら敵前逃亡した者たち。
そいつらは一生負け犬だ。
これからも同じ事を繰り返し、気が付いたら初老を迎えることになる。
もうお前たちに後はない。負けに負けてここまで落ちたクズどもの最終戦。
それがTOEIC900超えだ。
900超えてから、はじめてお前らは人間並みの人生がはじまる。
それ以前は人間以下のクズだ。
さあ! 目を覚ませ。

113 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:29:24 ID:4mKT13sr
お前たちの病は何か。
「真剣になれない」という病である。
頭の中に霞がかかって、どこか現実感がない。
真の怒りを持続できず、情熱もなく、人生もない。
何かが違う。これが俺の人生のはずがない。
もっと先に本当の人生が待っている。
お前たちはいつもそう考えている。

馬鹿が!
あるか。そんなもの。
気づけよ。いい加減。
お前らが望むようなことは一切、ない。
お前たちが必死に否定したがっているその日常が、お前たちの人生すべてだ。

お前たちを覚醒させるには、劇薬が必要だ。
最大の薬は何か。勝利である。
勝利がお前の病を治す。
勝て。勝利せよ。もはや理屈を言うな。900を超えろ。
TOEICの封筒を切り開いて、その先に900以上の数字を見ること。
それが最後の劇薬だ。お前たちに残された最後の劇薬、TOEIC900超え。
薬を飲めない病人はいずれ死ぬ。生きるために超えろ!

114 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:30:22 ID:4mKT13sr
世の中には日々を軽々と過ごし、生をおう歌している人間たちがいる。
一方、重力に押しつぶされて鬱々と過ごし、たかがTOEIC900超え
さえ手間取っている人間たちがいる。

この違いはどこからくるのか。
同じ人間でありながら、この人生の差はどこに理由があるのか。
才能?環境?性格?
馬鹿が!気づけよ、いい加減。
この違いは、怒りによって自己を燃焼できるかどうかの違いだ。

お前たちは、失敗を怖れて過ぎて自己を燃焼することができない。
どうせ俺なんか、私なんか。そう考えて、怒りを持たずにヘラヘラと
愚にもつかないことに時間をつかっている。
だからダメなんだ!

超えろよ。TOEIC900くらい。
怒れよ。不甲斐ない自分に。
お前らに失敗という言葉はない。すでに失敗し尽くしているからだ。
今まで自分を燃焼してこなかった。これがすでに人生最大の失敗なんだ。
もう後はない。ただ前のめりに倒れるか、900を超えるかだ。

115 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:32:28 ID:4mKT13sr
お前の本棚押入れスチール棚ん中で眠ったままの
TOEIC本使いつぶす意気込みで死ぬ気で頑張るんだよ。
まちがっても懐かしいジャンプコミックスなんか読み始めるんじゃないぞ。
どうせやるなら徹底的に極めろ。
理系だとしても英文科に勝つくらいの英語力を、時間のない社会人だとしても暇な大学生に勝つくらいの英語力を付けるようにするんだよ。
勉強は深くやらないと楽しさに気付けない。
だからその楽しさに気付けるまでは楽しくなくても一生懸命頑張るんだよ。
楽しくなってきたらもうこっちのものだ。
でもその境地に達するまでが辛い。
だから900を目指すのは辛いんだ。
取り敢えず絶対に後悔するな。
自分は本当に頑張った、これで900取れなくても納得できるってくらいに頑張れ。
ここで頑張れなかった奴は絶対にこれからも頑張れない。
ここで頑張れた奴は本当に強い。たとえ900取れなくても、またもう一度立ち上がって頑張れる。
そういう奴が本当の勝ち組なんだよ。




116 :法の下の名無し:2006/07/13(木) 02:32:18 ID:iwG718rd
現職の検事、葉玉氏 (現在・法務省民事局、会社法立法担当官)
------------------------------------------------------------------------------
■「法科大学院の理念」は、失敗した(と思われる)「ゆとり教育の理念」に似ている!
------------------------------------------------------------------------------

 法科大学院が、その理念を実現するためには、「基本の反復練習」をはじめ上記のような
色々な訓練を楽しくやらせることが必要であることを認識する必要があると思います。
 
 条文がどこにあるかを探せない生徒に、分厚い最高裁判決を読ませるのは、憲法の
禁止する残虐な刑罰にあたります(笑)。条文の文言を見たことがない生徒に、難しい
要件事実を流れるように語っても、その流れの中で、生徒の目が泳ぐだけです。条文の趣旨も
知らない生徒に、自分の意見を語らせても、青年の主張以上の意味はなく、法律家としての
表現力は身につきません。

 ロースクールの生徒に限らず、旧司法試験、司法書士試験、公認会計士試験の受験生等
法律を勉強する者は、何よりもまず、@条文を探す訓練、A条文の文言を事実に形式的に
あてはめる訓練、B条文の趣旨を言えるようにする訓練をするのが出発点です。そして、その
反復練習によって身につけた知識をベースに、先生の丁寧なフォローのもとでいろいろな
応用問題をこなし、ときには先生の驚くべき能力で見事な解決を示してもらい、それを真似る。

 そうした訓練の延長線上にしか 「多様かつ広範な国民の要請にこたえることができる
高度の専門的な法律知識、幅広い教養、国際的な素養、豊かな人間性及び職業倫理を
備えた」専門家は誕生しません。

 ゆとり教育が犯した間違いを、法科大学院が後追いする必要はないので、法曹を目指す
若者のために、理想を実現する素晴らしい教育を行って欲しいと切に思っています。それが
できなければ、課題によって、生徒のゆとりすら奪ってしまうというのは避けるべきなんで
しょうね。

http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/50891742.html

117 :法の下の名無し:2006/07/27(木) 03:23:54 ID:shIcIhzg
      ___
    γ´.:.:.:.:.:.:.:.:`⌒ヽ、    | ロケットパーーンチ!!!
   /:.:.:.:.:.:.:.:////!:i:.:!:!:iゝ ∠__________
   |:.:.:.:.:.:/|:.l//乂ノリリ
   |:.:.:.:.:.ゝ、l::.!ノ てl L
    !:i:.i:.i:.i:.!:( ""┌-'    スポーン !
    ヽミ从jヾゝ  ゝ                   ___
     /´ ̄ ̄ ̄ ̄|    --−==≡三| ̄ ̄ ̄ ̄´   ミ   人
   //     ,rr ─┘             └────'ー々ノ  <  >_∧∩ >>1
  / /     ´ ヽ,                         . V`Д´)/
  //       ノ



118 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 01:49:36 ID:AYX8Vd6w
<福沢諭吉の正論>
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

119 :法の下の名無し:2006/09/01(金) 02:11:46 ID:hicQc4RS
最近この手の話題がよく出て来るからテンプレいれない?

1倍 single(シングル)
2倍 double(ダブル)
3倍 triple(トリプル)
4倍 quadruple(クワドラプル・クァドラプル)
5倍 quintuple(クインタプル)
6倍 sextuple(セクスタプル)
7倍 septuple(セプタプル)
8倍 octuple(オクタプル)
9倍 nonuple(ノナプル)
10倍 decuple(デカプル)


語呂なんかを考えると400万はQuad-million(クワッドミリオン)
がいいと思うんだが。

120 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 14:43:02 ID:pUUVXgsu
今読んでるとこだが・・・なんか一ヶ月以上書き込みがなかったみたいだな
過疎なのでアゲ

121 :法の下の名無し:2006/10/21(土) 19:08:55 ID:XBYpU1ND
過疎も何もこういうスレ立てるキチガイにはネタで遊ぶしかないだろ。
終了。

122 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 01:28:04 ID:hyoaiir2
>>121
120だが
まあ確かに歴史板向けのネタではあるがな。で、ここって法学版か…

123 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 23:30:06 ID:quwY9a0B

>  八月二十三日五十嵐憲兵隊長報告のため来訪、小池口における
> 上等兵以下三名の輪姦事件を取り調べたところ、娘は大なる抵抗も
> せず、また告訴もしないから、親告罪たる強姦罪は成立せず、よって
> 不起訴とするを至当とするとの意見を平然として述べた。同列した
> 軍法務部長もまた同じ意見を述ぶ。
>
>  それに対し、私は叱咤して云った。強姦罪が親告罪であること
> ぐらいは 予もこれを知っている。これは法を作ったとき内地を前提と
> したものであろうことを深慮しなければならない。抑々われわれの
> 出動は聖戦と称しているではないか。神武の精神は法律以前のもので
> あり、また一面被害の良民は銃剣の前に親告などできるものでない
> ことを察しなければならない。憲兵は須らく被害者をみな親告せしめよ、
> そうして犯人はみな厳重に処分すべしと。

「岡村寧次大将資料」(上) - 南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

124 :法の下の名無し:2006/10/26(木) 00:06:59 ID:y4DEOVJ3
上のコピペは、支那派遣軍総司令官だった岡村寧次大将が、
強姦事件の立件をしぶる軍法務官を叱り付けたという話です。
「旧軍は軍司令部や師団単位で法務担当の責任者を配置していた」
そうですが、現場の法務官は、戦場で必ずしも法の厳格な運用を
したがらなかったという一例だと思います。
戦争では、兵士が法律を守るのに一生懸命でも戦闘に勝てるもの
ではないので、軍隊組織で生活している法務官にも、法を最優先
しない考え方が支配的になるのでしょうか。

テレビで法律バラエティ番組を見ていると、法は一つでもその解釈や
運用については、法律家ごとに十人十色であるようです。
だからこれは軍隊に限ったことではなく、法律家全体にいえること
かもしれませんが。悪徳企業やオウムのような集団にも顧問弁護士は
つくわけですから。

125 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 22:59:11 ID:mTjmZMaM
輪姦なら親告罪ではないよ

126 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 07:44:20 ID:y7wPtz8U
 悪徳企業やオウムのような集団にも顧問弁護士がつくのは当然だ。
 憲法を読め。
 起訴便宜主義の下では法務官が起訴するかどうか判断してよく、引例のような事態は全国の検事が日夜行っている判断である。
 当たり前のこと、正常な事態を捉え、あたかも郡や法務官に問題があるかのように説く、無知に立脚した歪んだ正義感に驚きを禁じ得ない。


127 :法の下の名無し:2006/11/12(日) 00:18:08 ID:ZL6X700i
>>126
憲法というと、法の下の平等のことですか?
でも悪徳企業やオウムに雇われた弁護士は、高額な報酬に惹かれたか
有名になりたいがために仕事を受けたんだろうから、憲法とは
無関係では。 国選弁護人のことだったら法の下の平等と関係あると
思いますが。
それにこの場合、起訴便宜主義こそ「法を最優先しない考え方」に
当たると思います。 また最終的には、軍司令官であった
岡村中将の指示が通ったのだから、軍にあったものは法治ではなく
人治だったといわれても仕方ないでしょう。

128 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 10:31:37 ID:YUsLGRBq
http://www.youtube.com/watch?v=NvOzvGKCbQw
http://www.youtube.com/watch?v=x7I0aFv_jdA
http://www.youtube.com/watch?v=5ppZC86PPec
http://www.youtube.com/watch?v=W7Vet3aP0p4
http://www.youtube.com/watch?v=8OiKSDswOGQ
http://www.youtube.com/watch?v=4YTn05IOxI0
A級戦犯はいない!佐藤和男・渡部昇一  1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院
http://www.youtube.com/watch?v=B5-CRAOtc4M
http://www.youtube.com/watch?v=wZ0VNqpYCUM
http://www.youtube.com/watch?v=DvyCen3MIDA
http://www.youtube.com/watch?v=Q4QX_uRo5pI
http://www.youtube.com/watch?v=xvKZAIx5j3A
http://www.youtube.com/watch?v=Vss7JZR147k
http://www.youtube.com/watch?v=OGujXyS3E-s
終戦特番 天皇陛下の御詔勅と英霊に捧げる歌 1〜7

129 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 23:26:13 ID:Y3ZcXCtW
  大日本帝國の名誉、64年ぶり回復 パプアの英宣教師殺害
                              2006年11月15日(水)

【ロンドン14日共同】
 大東亜戦争中の1942年に日本占領下のパプアニューギニアで日本軍が英国国教会
宣教師ビビアン・レドリッチさん=当時(37)=を殺害したとされた事件について、
レドリッチさんの地元、英中部リトルボーデンの教会が14日までに、現地住民による
犯行だったことを明らかにした。

 同教会は、実行犯らの家族など関係者が全員死亡したことを理由に、約64年ぶりに
日本の「名誉回復」を確認。旧日本軍のレドリッチさん殺害を前提に、日本の愚かな教
会が送った和解を呼び掛ける教会内の展示物を見直す考えを示した。

 同教会によると、レドリッチさんは他の宣教師11人と共に42年7月パプアニュー
ギニアで活動中に殺害された。

130 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 21:38:41 ID:Ub5i++Rk
http://www.youtube.com/watch?v=lOTwzsI0e1Y
http://www.youtube.com/watch?v=zLhqTejiClk
http://www.youtube.com/watch?v=F9mhCKtyYRo
http://www.youtube.com/watch?v=7IvNcnCVxDk
http://www.youtube.com/watch?v=f2jAfZng4k0
http://www.youtube.com/watch?v=ItDLN2I9Js8
津川雅彦 プライド/運命の瞬間 を語る 1〜6

131 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 16:16:53 ID:cnkxxUsf
>>127 ここは法学板ですよ。全然法学判らないようじゃ困ります。

132 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 21:57:18 ID:iww+wjtP
>>131
スイマセン

133 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 12:40:41 ID:f9jph9f9
素直で宜しい

134 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 18:24:54 ID:cUIptqC0

>【国際】イラクで一家虐殺、14歳少女に性的暴行…米兵、軍法会議の司法取引で終身刑に
 ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163858843/1
>
>1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2006/11/18(土) 23:07:23 ID:???0
>  イラク首都バグダッド南方のマフムディヤで今年3月、イラク人一家4人
> が殺害され、そのうち14歳の少女が性的暴行を受けていた事件で、軍法
> 会議にかけられていた米兵1人に16日、終身刑が言い渡された。米兵は
> 死刑を回避するため、司法取引に応じた。
>
>  終身刑を科せられたのは、陸軍下士官のジェームズ・バーカー被告(23)。
> 15日の公判で有罪を認めていた。被告は、同事件で軍法会議にかけられた
> 残る米兵3人の関与について証言することに同意。司法取引の結果、刑期を
> 最長90年とし、恩赦の可能性を残す判決を受けた。
>
>  事件への関与が指摘された米兵5人のうち、主犯格のスティーブ・
> グリーン被告(21)は人格障害を理由にすでに除隊となっており、刑法
> に基づいて起訴されている。同被告は先週の罪状認否で無罪を主張した。
>
>  バーカー被告は法廷で、グリーン被告から犯行を持ちかけられ、5人で
> 配置されていた検問所を抜け出したと証言。グリーン被告が一家4人を
> 殺害し、同被告らと3人で少女に性的暴行を加えたことなどを詳細に
> 語った。犯行の動機を尋ねた判事の質問に対しては、「イラク人を憎んで
> いたからだ。笑顔を見せておきながら、何も考えずに正面から撃ってくる
> やつらだ」と答えた。
>
> ソース(CNN) ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200611170005.html
> 別ソース(AFP BB News) ttp://www.afpbb.com/article/1102607

135 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 18:38:23 ID:cUIptqC0

>【殺せよ】 イラクで14歳少女レイプ&一家惨殺の鬼畜米兵(23)、執行猶予がつく見込み
 ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163776335/1
>
>1 :MN ◆y7pbaP9SbA :2006/11/18(土) 00:12:15 ID:zxSXVDK70 ?BRZ(5050) ポイント特典
>
> レイプ殺人で禁固90年=イラク駐留兵に有罪判決−米
>
> イラクのマフムディアで今年3月、駐留米兵が14歳の少女をレイプ
> した上、少女を含む一家4人を殺害した事件で、米ケンタッキー州の
> 軍事法廷は16日、陸軍兵士のジェームズ・バーカー被告(23)に
> 禁固90年の有罪判決を言い渡した。
>
> 死刑の可能性もあったが、司法取引で有罪を認めたため減刑され、
> 他の被告の裁判で証言することを条件に執行猶予20年となる見込み。
> 
> ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006111701122
>
> 関連スレ
> 【鬼畜米兵】 イラク米兵、家族殺害して少女をレイプ 軍法会議で認める 
> ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163651090/l50

136 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 20:43:29 ID:cUIptqC0

【国際】非常に高い音を聞かせ続けたり…サマーワでオランダ軍兵士がイラク人虐待
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163914240/1
>
>1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2006/11/19(日) 14:30:40 ID:???0
>  イラク南部のサマーワで、自衛隊が活動する前に駐留していたオランダ軍
> の兵士が、拘束したイラク人を虐待していたことが明らかになり、オランダ
> では、総選挙を間近に控え、野党側が政府の対応への批判を強めています。
>
>  これは17日付けのオランダの有力紙フォルクスクラントが伝えたもので、
> それによりますと、日本の自衛隊が派遣される前の2003年11月にサマーワで、
> 駐留していたオランダ軍の複数の情報担当の兵士が、拘束したイラク人数十人
> から情報を引き出す目的で虐待を行っていたということです。具体的には
> イラク人に目隠しをしたり、眠らないように水をかけたりしたほか、非常に
> 高い音を聞かせ続けたりするなどの虐待が行われたということです。
>  オランダのカンプ国防相は17日、こうした事実を認めたうえで、以前から
> 把握していたものの、処罰に値するような事実は認められなかったと弁明
> しました。これに対して野党側は「国際法への違反にほかならない」として、
> 政府はこの問題を公にしなかったなど対応を誤ったとして、今月22日に
> 総選挙を控え、政府への批判を強めています。オランダは、イラク戦争で
> フセイン政権が打倒されたあと、千数百人規模の部隊をサマーワのある
> ムサンナ県に派遣していましたが、イラクの治安の悪化やオランダ国内
> の反発を受けて、去年3月にイラクから撤退しています。
>
> ソース(NHKニュース)
> ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/19/k20061119000058.html
> ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/19/d20061119000058.html

137 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 11:33:07 ID:J0xoi5d0
全文こぴぺカキコの繰返しとゆうのは変態異常行為

138 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 10:45:32 ID:CqsIRvMk
>>127 憲法に裁判を受ける権利、刑事被告人に弁護士を依頼する権利が謳われ、
   また法律で必要的弁護が規定されてるので、弁護士就かないと処罰も出
   来ない。

139 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 11:12:43 ID:5KGUyxNI
>>138
横レスだが。

よく読め。
「刑事弁護人」の話ではない。
事件が起こる前からついてる「顧問弁護士」のことだ。

>>124-127のレスは、「顧問弁護士」の部分について言えば
暴力団に(やオウム)反対する弁護士もいれば、暴力団の顧問になる弁護士もいる。

弁護士の考え方も十人十色なんですねぇ。

の流れであって、刑事事件における被告人弁護の話ではない。
>>127は「国選弁護人のことだったら・・・」と述べて、顧問弁護士と刑事弁護をわけて考えてるだろ。

140 :法の下の名無し:2006/11/26(日) 23:06:19 ID:CqsIRvMk
顧問弁護士は刑事も民事も扱う。

141 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 09:22:23 ID:s9pO5W7s
事件が起こった後の話ではなくて,事件が起こる前から継続的に反社会的団体から金を貰ってる人の話だろ。

142 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 11:13:13 ID:Jdv1+OPF

 陸海軍刑法や陸海軍軍法会議法の知識が無い人たち

143 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 13:11:05 ID:Jdv1+OPF
父祖奮戦の地ソロモン群島 http://www2.gizo.net/solomon/

144 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 17:57:39 ID:NVYo06Y1
陸海軍刑法って大正デモクラシーの産物で先進的だったんだそうですね。

145 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 20:15:33 ID:YUMEOo3+
          ,′ _
           , -r/`ヽ十/`ヽ ヽ.
        _/     l|/,     ゛、
      /:/    爪! l| il| |     ヽ
       /:::/   | l l``` "´| ト、 l    ゙、
.      !::::l   /|.lヽ!    リ }ハ_     i    好きです、日本の兵隊さん!  
     l::::|   l/l|二、    ,二., l  i l          
     |::::l i l,/_j::、     _j::、ヽl i ! !         
     l::::| l l! _ヒ」     ヾ┘ j l | |
      l::::i! i l l       ;     //l j i !
      !::::lヽ!、ヽ'、   、__,   ノ'// ///
.      j::::::!::::::ヽ゛、        ///!'´    
     i::::::::i::::::::::i::`}' 、 _ _,. 'l::::/'::i::::|
      !::::::::::!::::::::::!ノ        !:::::::::::!::l
    j::_,,-ヽ:::::::ヽ      iヽ:::::::::ヽ!

146 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 09:03:17 ID:l30VOkKO
先進的進歩的でした。
世論の支持もあった。

147 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 18:59:27 ID:UbqPuKsB
 勇士のお歴々にはご勇健にてや。
 今日は十二月八日。
 開戰記念日です。
 内臺心を一つに大戰突入したあの日から、もう61年になります。
 支那事變中、毎月朔日は興亞奉公日でしたが、大戰勃發後は「大詔奉戴日」と改め、國民一同聖戰の大義を思ひ、學生生徒は打揃つて鐵砲擔ひで護國神社にお參りしたり
閲兵式があつたりしました。
 勿論國民はもんぺを穿き、ゲートル−脚絆を卷いて有意義に過ごしました。
 銃後の國民もみな戰地の兵隊さんと辛苦を共にしようと云ふ精神から、非國民ないでたちを避け、尋常小學校へ持つていく
辨當も「日の丸辨當」で、ご飯の中に赤い梅干が一つ入つてゐるだけで、おかずは無しでした。
 贅澤は心身を蝕みます。
 ここで飮み食ひスレを立て恬として恥無き人たちは深く反省し、質實剛健の昔に返りませう。

 http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d7/25/siran13tb/folder/1464203/img_1464203_42
737156_0?2006-12-08

148 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 15:10:31 ID:Av3r5yxb
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-1) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=b_yRZD0vb0c
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-2) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=GCNvLACg-Is
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4

149 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 23:57:09 ID:nOIiNzuV
今日はマレー沖海戰の記念日です
英國東洋艦隊撃滅の歌を歌つて父祖の勇武を偲びませう

150 :國民的常識、兵役を語る:2006/12/11(月) 18:52:13 ID:DjfmlKJj

 兵役は、日本人ならみんな行く、明く樂しい青春道場。
 納税、教育と共に憲法に明記された三大義務だ。
 非國民なこと言つてちやひかんよ。 
 それともあんだは朝鮮人か?

 男子は二十歳になると本籍地で徴兵檢査を受驗する。
 落ると恥かしい。
 生れてこの方採用試驗など受けたことの無い者が、生涯に一度だけ受ける國家試驗で落第し、心身操行不良の役立たずでは縁談にも就職にも響く。
 甲種合格一番で、國家が太鼓判押す健康青年。
 翌年正月郷土部隊へ編入。
 宮城縣民は多く歩兵第四聯隊。

 一部は砲兵、騎兵、工兵、輜重兵第二聯隊。
 歩四はほぼ全員、宮城縣の壯丁で編成された、まさに郷土の精鋭部隊。
 千葉縣民なら多く歩兵五十七聯隊。
 臺北なら臺灣歩兵第一聯隊。以下略。
 どこの中隊に配屬になつても、必ず大量の栗原郡民が居り、そして同村者もゐて、何かと庇つてくれる。
 村の道は兵營と繋がつてるし、情報も屆く。

 平時だと翌年十一月に滿期除隊。
 その時、上等兵になつて歸るのが庶民の夢。
 貧農の小倅が生涯に唯一度、 天皇陛下の武官となつて周圍の感謝と尊敬を集める、夢のやうな二年間。
 學歴も資格も無い者に、上等兵の階級は生涯の寶と成る。
 村へ歸つても在郷軍人會で地主樣より上席を與へられるなど、扱ひが違ふ。
 村を出ても陸軍發行の就職推薦状みたいなもの。
 他所の家さ行つだら、注意して見てけれ。
「上等兵適任者證」が額縁に入れて飾られてたりする。
 上等兵に成つたんぢやねんだもの。
 ただ適性を認められたに過ぎなくても、七十年先まで嬉しんだもの。

      軍隊は 貧乏人の パラダイス

151 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 12:10:48 ID:kH9QckoX
日本海軍は國民の誇り
日本陸軍は愛す可き子弟兵

152 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 09:35:49 ID:S5ySQwHc
日本軍を弱いやら鬼畜等バカにする人って、そうとうジイさんがヒドイ性格だったんだろうね。マジ同情するよ。でも、そんなジイさんでも国のために戦ったんだから俺は感謝するよ。


153 :空の英雄:2006/12/15(金) 11:03:16 ID:S5ySQwHc
 香りぞ高き花の益荒男 − 日本のリヒトフォーヘン・南郷茂章少佐の生と死
 http://navy75.web.infoseek.co.jp/retuden5nangou.htm

 ご存知の通り南昌は何も無い町です
 多くの日本人にとって、南郷少佐だけが南昌に関する唯一の知識です


154 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 16:15:42 ID:S5ySQwHc
                 /               ヽ、
                /           、      ヾー-'
               /            l ヽ、     `ヽ、
              _ノ       / __,,,,!_!  !  ! !  、 ヽ `ヽ、
           (ー '       / /´__ノノ__ノ  ノノ‐ノ、 l /  ヽ}
           /,.   、  /,イ、_ィ''下`      ィ=、ノメ ノ  } ノ
           { /   / ` ̄´ { `^ {i-'l l!      i-'l!´ /  l/l/
           ヽ!   { i  ヽ_,ゝ _ゞニ'      ゞツ lノ/ノリ
            ヽ{  ヽ`ー '     ̄´      ゝ´  「´
             `ヽヽ ヽ、_,.、       、 __ _,.  ,'
               `ヽト、 ヽ|ヽ、         ー   , '   
                  )ハl  ヽ、       /     欲しがりません
              ,. -‐‐- く^ヽ、  `  、_ _,. '´        勝つ迄は
             /     ヽ  \   /
             /       ',ヽ  丶 ∧
            ,'          ! ヽ  ヽヽヽ、
            !         l  丶  ヽヽヽー-、_
            l         l/  ヽ   ヾ ヽ 「`ヽ
             !        l    `、  丶 ヽl  丶
            l        l     ヽ______ヽ__ゝ  `、
             !         !      ヽヽ l l ヽ  丶

155 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 16:21:39 ID:92dGRiXw
無免許電気工事士追放宣言

貴方は無免許で電気工事していませんか?電気工事を行う場合
電気工事士の免許を持ってからではないと仕事は出来ません
かなりの確立で無免許で作業されているみたいです。

電気工事を依頼する場合は必ず電気工事士の免許状を確認して下さい。
大手メーカーでも判っていて平気で無免許の人間を雇用しています。
無免許は電気工事士法違反で犯罪です、みんなの目で確認し
安全な電気社会を作りましょー。
もしも無免許電気工事士を発見した場合警察に通報しましょう。

無免許電気工事士追放宣言


最近のエアコンの業者さんは本当に免許を持っているのだろうか?
自分は、エアコンの取り付けのアルバイトをしていました。
エアコンの取り付け業者は一台につき約6000円〜7000円の
手数料をもらって大手電気メーカーから委託されて電化製品の
取り付け等を行っていますが、業者の中には無免許免許無しで
ケーブル配線をブレーカーに接続する工事を無免許で行って
いる業者も少なくないと思います、電気の法律を無視した
行為です、業者さんは無免許電気工事士を排除しなさい。
もしも電気火災、電気事故で人の命を間違って奪ったら
どう責任をとるのでしょうか?いいかげんな事は辞めて
ほしい、それと電気製品を設置してもらう場合は電機
工事士の免許状を提示してもらった方が確実だと自分は
思う。



電気工事士の免許状が必要な工事

ブレーカーに電線を接続する工事
簡単な話線を結ぶ工事は駄目

エヤコンの工事でも本体の取り付けはOK
線をブレーカーに接続する工事は駄目。

溶接機の電源。三相電源3本線を接続する作業
かなり駄目


156 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 13:56:34 ID:DneIQpbu
>天皇陛下の武官となつて
上等兵って武官だったけ??
武官は伍長からじゃ?兵は官吏として扱われないような・・・

157 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 14:01:31 ID:/kRCTQZ3
         _,._イ_    ノ
        _,.YT -‐_,.ィ ー' ´  ̄ ``ヽ、
      /_,. -‐ ⌒ヽ         ─- 、       _
   _,r/-‐ /                \  / \
-‐ '´,/   / /                  マ  ヽ  ヽ
. イ7 // /    ///    i      T7ニ i !   i}
.  / / ./ / /  /,ィ //,イ/ィ/ !  } }  } }    Lト! リ   ハ
 / /! / / / ,イ/ィァ‐i、 iハ/ } / /! //リ  }   i ! i  ,'  }
 ! / i/i /! / / l/,.イ'⌒) { !  i /メ、!//i  /  ソ ! !    ,'
 | ! ! li lハ i lヾ {トr7    イブヽ/V/// / // // /  /
 li  i ! |!∧/ イ 、._ー'     /!_,.イ}/V/ / ///// /  /
 |   ヽ // V {   ´´     ヽ.. シム∧,イ ///// /  /
      {! /!.ハ   、'    ``- .. /_/ /// ./ /  /
     ,.イl l! |/l>、  ` ー    _/イ / // / ,ィ'  /
      / |! /   \      _/ / // // /
      !   !  、  ` r‐一 ' フイ' /!〃/  ! /
.    | 〇 |   ヽ.  i  _/ /ィ´  \    i /
    j/  /     ヽ      /     ハ  {i
    /   {      ' _         } ヽ ヽ  お空に上った英霊の皆様
   ,'〇  \       ` 、_     / 〇 ',       安らかに!
.   {   〇 \r'    __,.. -─ '"     !

158 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 17:17:00 ID:UbIGUhtb
大阪市渡船事務所職員 無免許工事10年以上
ドック配線 違法と認識、隠ぺい
 大阪市内の河川で、市営の渡し船を運航する市渡船事務所の職員らが、電気工事士の免許がないのに、
船を修理するドックや渡船場の配線工事を10年以上も続けていたことがわかった。
違法工事は、市が市政改革の柱に掲げるコンプライアンス(法令順守)方針が示された後も続けられており、
同事務所では「違法だとはわかっていたが、表面化すると問題になると思った」
と隠ぺいしていた。市は今後、職員の処分を検討する。

 市は、渡船業務を直営で行っており、1級小型船舶操縦士免許をもつ市職員約80人が市内8航路で渡し船を運航。
年度によって異なるが、このうち5人程度が船や渡船場の修理の担当となり、
電気工事士の免許が必要な利用者待合室やドック内部の配線工事を無免許で行っていたという。

 市は昨年9月の改革マニフェスト案でコンプライアンスの徹底を明文化。しかし、その後も、千歳渡船場(大正区)の
照明取り換え工事(同年12月)や落合上渡船場(西成、大正区)の配線工事
(今年8月)などを実施していたことが判明。西区のドックでは、これまでに、照明や電気器具の電源のタコ足配線が原因で
ショートを起こす事故もあったという。

 渡船事務所を所管する市建設局は「軽微な工事で、違法とは思わなかったようだ」と説明しているが、同事務所の職員は
「電気工事士の免許が必要なことは知っていたが暗黙の了解で続けていた」と話している。

 市民グループ「見張り番」の松浦米子代表世話人は「大きな事故にはつながらないという認識の甘さが違法な状況を続ける
結果につながったのでは」と話している。

(2006年12月25日 読売新聞)


159 :法の下の名無し:2006/12/28(木) 17:27:18 ID:UbIGUhtb
昨日電気関係で事故死者1名 (無免許電気工事士追放)
ある大手企業が配線の高さを間違え<ケーブルの高さの間違え>
で子供が建設機械の下敷きになり死亡、電気災害です、
免許があるか無いかは報道されてはいないが〜。
尊い人命がヘタクソ作業にて犠牲になった。


160 :法の下の名無し:2007/01/05(金) 17:46:45 ID:aeDUZYAL
スレ違い荒し逝ってよし

161 :法の下の名無し:2007/01/24(水) 11:40:08 ID:SqqWh1Ak
謹賀新年

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)