5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【法律時報】 法律雑誌スレ 【ジュリスト】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 13:36 ID:HnHMfVqy
法律雑誌について語るスレです。
掲載されている記事・論文について語るのもあり。
(なるべく板住人で共有できそうな話題でおながいします)

[ジュリスト]
http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/
[法律時報]
http://www.nippyo.co.jp/maga_houjiho/
[法学教室]
http://www.yuhikaku.co.jp/houkyou/
[法学セミナー]
http://www.nippyo.co.jp/maga_housemi/
[判例タイムズ]
http://www.hanta.co.jp/

411 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 20:21:54 ID:4bR7NBcu
時報の査読は、民科への忠誠度を判定するだけだろがw
初めから民科しか投稿しないから、意味ないじゃんw


412 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 00:31:15 ID:KfQQltGZ
法教。巻頭言。
佐伯、師匠にちょっぴり言及。

413 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 20:01:20 ID:UbSxMO/0
>>408
1985年、芦部先生の還暦記念論文集「憲法訴訟と人権の理論」において、
芦部学説を根底から批判するような内容の論文が続々と登場した。
さらに90年代には、芦部学説の批判をする研究書が続々と登場してきた。

しかし、これら若手の学説は、学部講義レベルでは教えることが難しく、
結局は、今までのように芦部学説を基にした教える側には楽な講義がなされていた。
さらに、国家試験でも、標準的な学説が存在が必要であり、さらに、その試験がそのような
標準的な学説(芦部説)に基づいたパターン化された模範解答を予備校が作っていた。

憲法学それ自体は前進しているのにもかかわらず、教える側は進歩がなかった。
つまり、芦部説を足がかりにその先を目指していた憲法学と、芦部説そのままの
教育現場との乖離が、90年代においては問題だった。

そういう問題を法科大学院での教育は、解決すべきである。出来合いのものを教えるのではなく、
「もっと考えること」を通じての教育がなされなければならない。

基本書の印象とは間逆の、最新の研究を教育に反映させようとしていた芦部先生も、
そういう理想的な教育を希望しておられたに違いない。

という感じかな。言外に「芦部説を乗り越えて、もっと先へ進まなければならない」
というのが感じられる気がする。石川先生らしいね。

414 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 20:10:26 ID:cbAdxluH
>>413

>さらに、国家試験でも、標準的な学説が存在が必要であり、

たしかに司法試験では芦部説の世界を前提とすることが暗に要求されてきたよね
阪本の基本書を読んで世界が違うなと思ったことがあるよ

415 :413:2006/06/22(木) 20:17:52 ID:UbSxMO/0
ところどころ、日本語になってないやorz 訂正します

>国家試験でも、標準的な学説が存在が必要であり
→国家試験でも、標準的な学説の存在が必要であり

>その試験がそのような標準的な学説(芦部説)に基づいたパターン化された模範解答を予備校が作っていた
→その試験への対策として標準的な学説(芦部説)に基づいたパターン化された模範解答を予備校が作っていた

416 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 02:27:37 ID:6zc+bNco

【早稲田大学】研究費106億円支払い遅れ 早大の不正で全国約50の大学や研究機関に波及…文科省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151801440/l50

  研究費100億支払い遅れ 早大の不正、他機関に波及

 早稲田大理工学術院の松本和子教授の研究費不正受給問題に絡み、
今年度の科学技術振興調整費約398億円のうち、新規研究分約106億円の
各研究機関への支払いが大幅に遅れる見通しになったことが1日、分かった。
 財務省が文部科学省に対し、支払い実施前の経費積算のやり直しを求めたためで、
不正問題が新規研究費を獲得した北海道大、東京大など全国約50
(研究代表者の所属機関数)の大学や研究機関に波及した形だ。


 科学技術振興調整費の新規分は例年、申請のあった経費積算の内容を文科省が
7月上旬までに精査し、中旬には支払いを実施。その間にも研究を開始できるよう、
使った経費は7月1日までさかのぼって認めていた。
 不正発覚を受け、財務省は人件費や設備費、消耗品などの経費積算が妥当かどうか
再確認することを文科省に求め、完了するまで支出を承諾しないことを決めた。
経費請求をさかのぼって認める日付も確定していない。文科省は6月29日付で
各研究機関に連絡した。

 文科省は「作業は膨大な量に上るため、いつ支給ができるか、めどは立たない」としている。

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/news/060702/sha025.htm

▽関連スレ
・文部科学省 http://www.mext.go.jp/
●公的研究費の不正な使用に関する早稲田大学の報告書について(文部科学省事務次官談話)
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/06/06062307/001.htm



417 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 16:02:46 ID:DTNRBgcH
大学受験版で著作権違反行為発生
大学受験版で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。侵害された出版社への通報よろしく!
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/


418 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 04:39:57 ID:SFXDSRe4
しつもーん。当方、工学系法律の世界は全くの素人。
ジュリストに判例評釈を書くのって普通はどのくらいのレベルの人がやるんですか。
25歳くらいで書けたら天才なの?

419 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 14:10:12 ID:Yfq1vxDR
コネがあるかないか。それだけ。

420 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 15:10:54 ID:IpwKh9o7
ほんと?そういう人も、中には少しいるということでしょ

421 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 15:21:16 ID:Yfq1vxDR
ジュリストの判例評釈は東大がやってる研究会で報告した原稿が載るだけだから。
要するにそこに入ってるかどうかだけ。優秀でなくても東大出身なら書ける。

422 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 00:20:54 ID:Jk1b+Bcj
法学ではコネは研究能力の証です
権威ある研究会に出席できるのはその者が有能だからです

423 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 00:33:28 ID:DuW9C3tb
違うよw
研究会を仕切ってる奴に気に入られるかどうかだ。それがすべてだ。
コネと研究能力の区別も付かない奴は馬鹿。

424 :418:2006/08/30(水) 04:19:22 ID:Oc9YxfEg
どうもありがとうございます。

ここからは少しスレ違いですが・・・
20代で法学部の助教授になれますか?
工学部じゃほとんど考えられないんだけど・・・
あと、なるには法学の博士号は必須ですか?

425 :歴史に残る珍妙な再審請求棄却決定。:2006/08/30(水) 07:46:34 ID:4HH41jYJ
歴史に残る珍妙な再審請求棄却決定。
http://red.ap.teacup.com/kinugasaretial/


この冤罪事件は、捜査段階において、被害者供述を
妄信し、被害者が一回に服用した薬剤がセルシン5mg錠6錠であったことを
確認せず、医師に刑事上の処分を課したとんでもない冤罪事件である。
第一次再審棄却決定では、その薬種を明確にしたのであって、「実際と異なって
いる」というような主張はしておらず、衣笠和彦裁判官が思い込みで書き入れており、
噴飯ものの決定文書である。


426 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 12:41:15 ID:fBYvzNIz
>>424

なれます。博士号はいりません。
というか、法学では博士課程(むしろ大学院自体)に進学しない方が
いわゆるエリートコースなのです(学士助手・学卒助手という制度)。
法学部はローカルな風習として昇任がはやいだけなので気にしない
ほうがいいのではないかと思いますよ。


427 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 23:47:48 ID:kxkVJbZE
>>424
まさか

428 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 00:43:58 ID:Gdc6WG6D
東大のホームページなどには博士イケってかいてない?

429 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 12:28:18 ID:b5hhBlG3
>東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程へのご案内

>もちろん、門戸が開かれているからといって合格が容易だとは限りませんが、
>はじめから自分には無理だろうと思ってあきらめる前に、ひょっとしてチャンスが
>あるかもしれないと考えてみる余地は大いにあるのではないでしょうか。

>皆さん、総合法政専攻の博士課程に挑戦してみませんか?

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/in/hakase-annnai.html



430 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 12:29:31 ID:XxNpYssm
age

431 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 13:01:33 ID:YlK8zriP
>>426
学卒助手は既になくなりますた

432 :法の下の名無し:2006/11/14(火) 08:52:07 ID:e5OQtBAF
特許権侵害差止請求事件【フラッシュメモリ特許侵害訴訟】New!
原告:株式会社東芝 被告:株式会社ハイニックス
東京地方裁判所 平成18年3月24日 平成16年(ワ)第23600号
http://www.suzuye.co.jp/hanrei/16wa23600.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060327185227.pdf
特特許権侵害差止請求事件【インクカートリッジ・リサイクル訴訟】
原告:キャノン株式会社 被告:リサイクル・アシスト社
知的財産高等裁判所 平成18年1月31日 平成17年(ネ)第10021号
http://www.suzuye.co.jp/hanrei/17ne10021.htm
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/3F833955B41D23F64925710700290024.pdf
特許取消決定取消請求事件
原告:日本合成化学工業株式会社 被告:特許庁長官
知的財産高等裁判所 平成17年11月11日 平成17年(行ケ)第10042号
http://www.suzuye.co.jp/hanrei/17gyoke10042.htm
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060706145456.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060706105020-1.pdf
特許権侵害差止請求事件【一太郎裁判】
原告:松下電器産業株式会社 被告:株式会社ジャストシステム
知的財産高等裁判所 平成17年9月30日 平成17年(ネ)第10040号
http://www.suzuye.co.jp/hanrei/17ne10040.htm
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4AC9E8ED0D080C574925710E002B12CE.pdf


433 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 12:39:25 ID:/ITME5Rd
基地外。渡海 堅http://www.propatent.jp/frahai.html


434 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 18:54:49 ID:Jvmqn8SH
>>387
「友だちの輪」方式だと聞いた。
 前年度担当者が次年度担当者を推薦。

435 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 19:00:39 ID:Jvmqn8SH
>>418-423
「天才」でなくてもいいが、そこそこ優秀でないと25歳では書かせてくれない。
今は「〜判例研究」は査読制とってるから、コネだけでは無理。昔でもレベルの
低いのを載せたら有斐閣から苦情が来てたよ。
 今は実定法研究者はLS経由が普通だから25歳で書くのはこれまでより難しく
なるだろうね。

436 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 13:08:25 ID:Kpq2gWYh
>>435
知ったか乙
東大の商法研究会に誘ってもらって、判例評釈をしたら書く
実際に5流大卒でも書いている

437 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 22:10:23 ID:xsCX7yDi
>>414

そうはいっても
阪本本も基本的なことしか
書いてないよ。
切り口はかなり違うけどね。

438 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 00:24:37 ID:svqO1x9n
法学教室 2007年1月号 NO.316 定価1200円(税込)
【巻頭言】
 心の傘★佐伯仁志
【KEY WORD】
 凍結精子★石井美智子
【法科大学院を歩く】
 20 東京大学法科大学院
【海外Topic & Report】
 カナダにおける市民婚姻法の成立と同性婚訴訟★山下純司
【時の問題】
 電子登録債権への期待と課題★大垣尚司
【基礎講座】
〔入門講義 物権・担保物権法〕10
 占有権(1)★安永正昭
【論点講座】
〔事例で学ぶ刑法〕9
 事例8★西田典之(監修)/島田聡一郎
〔新労働法講義〕10
 労働関係の成立★荒木尚志
〔環境法の新展開〕12
 廃棄物の定義(1)★大塚 直
【判例講座】
〔判例分析民法 探す・読む・使う〕22
 不倫の相手方に対する包括遺贈と公序良俗をめぐって――近時の公序良俗論の展開をうけて(上)★中田邦博
〔対話で学ぶ刑訴法判例〕6
強制採尿と強制採尿令状による採尿場所への連行――最三小決平成6年9月16日刑集48巻6号420頁★大澤 裕/原田國男
〔独禁法事例の勘所〕10
 24大阪バス協会★白石忠志
【展開講座】
〔実践消費者法〕10
 民事ルールとしてのクーリング・オフと特商法★坂東俊矢/圓山茂夫
〔民事再生法講義〕10
 再生計画(3)他★松下淳一
〔医療と法を考える〕10
 医師の守秘義務と例外★樋口範雄
【時の判例】
集団予防接種とB型肝炎ウイルス感染の因果関係と国家賠償請求の除斥期間の起算点――最判平成18・6・16★田中宏治
【演 習】
 憲法★西原博史
 行政法★人見 剛
 民法★片山直也
 商法★小林 量
 民事訴訟法★遠藤賢治
 刑法★安田拓人
 刑事訴訟法★古江頼隆
 経済法★和久井理子

439 :DV防止法の問題:2007/01/02(火) 09:17:22 ID:An8TK/yp
日本のDV防止法の立法瑕疵。
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=48747&page=1
DV支援サイト;自己洗脳症候群。
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=48801&page=1
検察官の思い込み;捏造調書による冤罪事件。
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=49581&page=1
救急処置誤認逮捕:冤罪事件その後。 診断書証拠無効。
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=50519&page=1
救急処置誤認逮捕:冤罪事件その後。 2
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=50907&page=1
DV防止法の立法瑕疵; 「精神的な暴力」という不明瞭な概念。
http://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=51031&page=1



440 :DV防止法の問題:2007/01/02(火) 10:46:28 ID:fwuxO2SC
 自称被害者は、夫の説明を聞かず、不十分な知識から、統合失調症であると決め付け、
夫に投獄・措置入院を強要し、財産数百万円を持ち逃げした。
 
 
被害者の思い込みを信じ込んだ医師は、精神保健福祉法19条の二
違反で告発され、その詳細は、以下の通りである。 

 「本件犯行の背後にある病気」芹香病院事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160690635/



不当な起訴に抗議 (被害者父母)
http://www.youtube.com/watch?v=dIB1xwFJBkA

 成績優先の山本佐吉子検事(現 中央労働員会;茅ヶ崎北稜高)の
 無理な起訴によって、息子を投獄された父母は、いつの間にか年老
 いて、流言蜚語と重篤な心的外傷後ストレス障害に苦しんでいます。
 叔父の母が他界したとき、拘置支所の外に出られなかった私は、
支所のラジオから流れる「精霊流し」に涙していました。冤罪事件の起
きた翌々日は、叔父の癌手術の説明への立会いが予定されていました。

 ご意見をうかがいたい。



441 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 19:04:48 ID:c0Lb3U4/
上のレスポンスを見ると、雑誌「法律時報」の執筆者陣がまるで民主主義科学者協会法律部会
に所属してゐる者ばかりであるかのやうに表現してゐるが(仮にさうであつても問題ではない
だらうが)、必ずしもさういふことはないだらう。
といふのも、京都大学の山本敬三教授もしばしば執筆してゐるのであつて、
しかも憲法と民法との関係について憲法論にもコミツトした論文を寄稿してゐるの
であるが、山本敬三教授が民主主義科学者協会法律部会に所属してゐる訳ではなからう。
山本敬三教授の論文でネオリベラリズムに触れたものも「法律時報」で掲載されゐる。
民主主義科学者協会法律部会としてはむしろネオリベラリズムには反対の論陣を張るに違ひない
ところ、ネオリベラリズムに関して執筆した山本敬三教授の論文が掲載されること自体が、
雑誌「法律時報」が民主主義科学者協会法律部会所属の研究者ばかりによつて執筆されたものでは
ないことを、一目瞭然の如くに示してゐる。

442 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 19:49:38 ID:xa38f/84
>>441
それはどうゆう誤った推論形式でつか?wwww
「ネオリベ」というなにがしかに対するラベリング貼りをすること自体が、
Minkerの年来の主張と平仄を合わせているという結論も可能なわけで、単に
ネオリベについて書いてるから山本はMinkerではなく、従って時報はMinker
ばかりが執筆しているわけではないというのはアタマ悪すぎるYO!w

山本がネオリベ礼讃だったら、聴く耳を持ってやるが、さすがにそりゃないだ
ろ??(おおわらい

443 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 19:50:56 ID:xa38f/84
あ、書き忘れたが、あとその丸谷才一みたいな童貞っぽい文体もどうかと
思うぞ☆

444 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 20:07:14 ID:c0Lb3U4/
山本敬三教授の論文は石川健治教授の「制度体保障論」に関する著作・論文に
触れつつ、憲法と民法との関係を論じたものなのだが、最後にネオリベラリズムに
触れてゐる。そこではネオリベラリズムに親和的な主張がなされてゐたと記憶してゐる。
明らかに民主主義科学者協会法律部会の一般的な考へとは異なる見解であらうかと思はれる。

445 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 20:19:03 ID:c0Lb3U4/
尚、団藤重光博士も「法律時報」に論文を執筆してゐたやうに記憶してゐる。
団藤重光博士は明らかに民主主義科学者協会法律部会に所属してゐないので、
この点からも、ご理解いただけるのではないかと思はれる。
更には、平野龍一博士も同じく「法律時報」に寄稿してゐる。他にも枚挙に暇がない。

446 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 22:11:27 ID:gkveJIzR
うえでの議論は最近の話。団藤、平野世代の話は出ていない。
で、>>444は、>>442に対する答えになっていないと思うが。
ま、そういう意味不明な反論をするのが…。

447 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 22:32:14 ID:c0Lb3U4/
雑誌「法律時報」に執筆してゐる者がすべて民主主義科学者協会法律部会に
所属する者である、といふ訳ではないことに関して十分な反論になつてゐるだらう。
つまり根拠のない与太話といふことなのである。
最近の話であらうが昔の話であらうが、この問題に関しては無関係である。
山本敬三教授にしても、長谷部恭男教授にしても民主主義科学者協会法律部会に
所属してゐる訳でもないだらうが、執筆者であることに違ひない。
石川健治教授の所属は確認してゐないが、おそらく加盟してゐないのではないかと
思はれる。にもかかはらず執筆陣の一人である。
「法律時報」執筆者が民主主義科学者協会法律部会に所属してゐる者ばかりである、
といふ主張は、既に破綻してゐるといふことである。

448 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 22:37:50 ID:c0Lb3U4/
おそらくここにおいて民主主義科学者協会法律部会所属の者をそれだけで批判してゐる
者は、その真逆の思想の持ち主といふことになるのだらうか。つまりは反民主主義非科学者
といふことなのであらうか。
それはそれで別に構はない。個人の勝手といふべきであらう。
しかし自分の思想傾向と異なるからといふ理由で以つて罵倒することはいただけない。
レツテル貼りはデマゴーグの専売特許。さういふ愚かな真似だけはしたくないものである。
自分もさうならないやうに反面教師として肝に銘じたいものである。

449 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 22:58:55 ID:c0Lb3U4/
尚、わたくしに言はせれば、「法律時報」も他の雑誌と寸分違はず保守右派の
雑誌ではないかと思ふ者が出てくるであらうと思はれる。
といふのも、現行法体系を前提にしてゐる時点で体制の根本を否定することまでは
していないからである。
真の左翼は、天皇制も当然含めて現行法体系に支へられてゐる
国家体制そのものを総体的に否定する者である。
その意味で、法学者に真の左翼など存在しないといふべきであらう。

嗚呼、未来の同志レーニンは何処にありや!現在のローザ・ルクセンブルクは何処にありや!

450 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 23:09:10 ID:/xkdMPp7
くわしいかたおながいします。


判例時報と判例タイムスは序列で言うとどちらを先に引用すべきなのでしょうか。

同じく金判とNBLはどちらでしょうか。

451 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 23:26:21 ID:xa38f/84
んー、面白いなw

ただ話の腰を折るようだが、法律時報に書いてる奴が漏れなく全員ミンカーなどと
思ってる奴はさすがに居ないだろう。その点では、藁人形叩きはやめた方が良いよ
と助言してみるテスト。しかしまあ、時報の特集とか見てて、そこに明らかな傾向性
が無いと言い切ることはさすがに出来ないだろうとも。最近の第2世代、第3世代の
ミンカーが屑であることを前提にした単なる flippant なレスに対して、どうしてそこ
まで変チクリンな文語体で燃えることが出来るのか、それこそ知りたいw 文語遣い
はかなり強くドキュソ推定が働くんだよなあ・・・w。

452 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 23:30:14 ID:xa38f/84
> 尚、わたくしに言はせれば、「法律時報」も他の雑誌と寸分違はず保守右派の
> 雑誌ではないかと思ふ者が出てくるであらうと思はれる。

 それはないから安心してイイw

> その意味で、法学者に真の左翼など存在しないといふべきであらう。

 それは慶賀すべきことではあっても悲嘆に暮れることではないようなwww


453 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 23:47:41 ID:c0Lb3U4/
一億総右翼化は、わたくしにとつて不気味としか言ひやうのないことであるので、
右翼雑誌ばかりが跋扈する現状を憂いてゐるといふべきだらうか。
つまりは反全体主義者としてのわたくしの信条の吐露なのである。

真の左翼が存在してほしいと思はずにはゐられない。
分野は異なれど、革命運動に挺身した大天才エヴァリスト・ガロアや、
フィールズ賞の賞金やメダルを南ベトナム解放戦線に寄付し、自身も運動に
加わつたアレクサンドル・グロタンディークのやうな超人的な数学者であり、
かつ真の左翼を法学者の連中に求めるのは酷であることぐらいは承知してゐるものの、
やはりかういふ側面からも法学といふ分野の貧困を感じるのである。

レーニンは弁護士であつたこと、カストロも同じく弁護士であつたことをここに想起すべきでは
ないだらうか。わが邦の法曹どもにこのことがどれだけ自覚されてゐるのであらうか。
残念でならない。

とはいへ、わたくし自身はマルクス主義者ではない。キリスト者である。
「資本論」もすばらしいが、「教会教義学」により強く惹かれる者である。

「平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう」(マタイによる福音書第5章より)

454 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 00:06:23 ID:f6lM2xoT
> 一億総右翼化は、わたくしにとつて不気味としか言ひやうのないことであるので、

 いわゆる左翼って、すぐにこれだから嫌になっちゃうね。いちおうこちらも立場
を披瀝するけど、右翼とか嫌悪してるよ、だってバカなんだもんw あとマルクスも
とても高く評価してるよ。彼のエピゴーネンども(除レーニン)は駄目だけど。エド
モンド・ウィルソンの『フィンランド駅へ』なんて感動ものですよ。

 話は戻るけど、なんで左翼が嫌かって、うわー安倍政権だー(脊髄反射)、戦争を
起こそうとしている〜、総右翼化だ〜、全体主義だー、とか言ってるけど、君たちが
気にかけまくっている民衆はそんなに馬鹿じゃありません。そういう考え方の底流には
抜きがたいヘタレな選良意識があるのだよ。自分たち左翼だけが、真正の左翼だけ
が進むべき正しい道を知っているのだ!みたいな。あと、そのナルシスティックな昂揚
も特徴的だよね、今まで何人見てきたことか。危機的状況になるとライ麦畑の監視を
やめてすぐに自己陶酔した演説を始める奴とかな。だから、法学の褒めてやっても
良い点は、そういう奴ばらに欠如した秩序に対する配慮なの。

 ところで神とか持ち出すの禁止な。ベンタム呼ぶよw

 

455 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 00:41:25 ID:9GBnNtoI
だからわたくしは真の左翼を求めてゐるである。
もどきではなく、真の左翼を。
もちろんわたくしの信条の根本にはキリスト者としての信条がある。
ルカによる福音書に記されてゐる通り、主イエス・キリストが「新しい世界」に
我々をお導きになつたやうに、新しい世界を切り開く真の左翼をこそ求めてゐるのである。


456 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 00:13:41 ID:sELg8pAQ
>>450
 これ、判例の掲載誌を挙げるときの順序の話だよね。
判時、判タの順だよ。判タは昔は事実関係の記述が簡略すぎたから。

>金判とNBL

NBLって判例掲載誌?
 

457 :法の下の名無し:2007/02/09(金) 08:14:59 ID:/Hrtxk5j
理系が猛反発。教養と論理的精緻さが足りないのは文系。

【調査】 理系の若い研究者は「社会常識に欠け、一般教養低い」…文科省の意識調査★
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170956669/l50


458 :法の下の名無し:2007/02/09(金) 08:40:39 ID:AY6QSa2t
正しい
判時>判タ
こうしろって執筆者マニュアルに書いてある。

459 :法の下の名無し:2007/02/10(土) 05:53:59 ID:S2S2VkL0
>>454
いや右翼ってのは社会のダニだからそっちのほうがいらん。

460 :法の下の名無し:2007/02/17(土) 12:08:23 ID:B5dbH86e
>>459
思考停止乙。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)