5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■伝えたい「南京の真実」保守系有志ら映画製作へ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:24:58 ID:Vaw5Kvr60
■伝えたい「南京の真実」 保守系有志ら映画製作へ

昭和12年、旧日本軍が日中戦争で南京を攻略した際、「南京大虐殺があった」との立場
で描いた映画「南京」の上映が今月18日から米国の映画祭で始まった。これに対し、保
守系の有志らが「南京大虐殺は政治的陰謀のでっちあげ」とするドキュメンタリー映画「南
京の真実」の製作に乗り出す。

映画「南京」は事件当時、現地に滞在していたドイツ人ビジネスマン、ジョン・ラーベ氏の
残した日記を踏まえ、製作された。映画では犠牲者の数が「20万人以上」とされている。
今年はほかにも中国系米国人作家、故アイリス・チャン氏のベストセラー「ザ・レイプ・オブ・
南京」を下敷きにした米英中の合作映画など、5本程度の「南京大虐殺」映画が封切られ
る予定だ。

ただ、チャン氏の著作に対しては、「掲載された写真は中国国民党の宣伝担当による捏
造で、南京大虐殺を証拠立てるものは存在しない」(東中野修道亜細亜大教授)など保
守論壇からは否定的な見方が相次いでいる。

映画「南京」のストーリーに反発する、衛星放送テレビ局「日本文化チャンネル桜」(東京
都渋谷区)社長で映画監督の水島総さん(57)は「ありもしない『南京大虐殺』が歴史の
『真実』とされるのは納得がいかない。このまま何の手も打たず、日本の国際的なイメー
ジが悪化するのは見過ごせない」と映画の製作を思い立った。

水島さん自らがメガホンを取り、当時の生存者の証言やフィルムなどをまとめ、今夏まで
に完成させる。今年は南京攻略から70年。南京が陥落した12月に合わせ、劇場公開と
世界への配信を目指す。水島さんは「国内外の誤った歴史認識を改める道を切り開きた
い」と話している。24日に映画の製作委員会を発足させ、製作資金の支援を一般に求め
る。問い合わせは同委員会準備室((電)03・5464・1937)。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 20:26:14 ID:tkwhY52F0
149 名前:名無しかましてよかですか? :2007/02/07(水) 09:26:40 ID:49+MiOe2
今回の製作発表記者会見で賛同者が各自持論を述べたが
彼らの共通点は「中共のプロパガンダに反撃」
という一点で総論賛成なのだが、各自発言の中身を聞いてみると、
第一次南京事件混同者から始って、事件は全く無かったというもの
事件はあったけど誇張だというものまで百家騒乱状態。
おまけに、どいつもこいつも自説こそ真実と疑わない
頑迷な人格障害者(註)だらけときた。
チャンネル桜が、妥協点を模索してストーリーを作ったとしても
出資したのに自分の主張が反映されていないと
つくる会よろしく内ゲバ紛争に陥ることは火を見るより明らか。
たたき台すら出来上がることなく瓦解するのがオチだろう。

註)妄想性人格障害者
  http://www.fuanclinic.com/byouki/a_04.htm
  自己愛性人格障害者
  http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:05:10 ID:fWNhSKOd0
南京事件については、いまや突付けば突付くほど中国やマスコミが
言ってきたことのボロが出る状態だから、「あったのだろう→なかったのでは」
に変わる奴はいてもその逆はないわな。
こういう映画が作られると火消しに必死になる連中がわくのも無理ない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:11:20 ID:p1inPDjV0
_/      \ 
    /|| ___/\  |
   |  /━  ━   | |
   |  |@   @   | |    
   |  |         | |    
   |  |  ▽     | /    
   \_\____//


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 00:01:52 ID:yuD4sGqF0
>>169
ネット情報とか小林よしのりをまともに受けて来た世代は、まったく逆のパターンもあるぞw

172 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/02/09(金) 00:07:45 ID:zaA1CT7F0

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 ( 阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 ( 真崎甚三郎 元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28 )

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 ( 河辺虎四郎 元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』 )

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 ( 重光葵 元副総理 『続 重光葵手記』 )

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 ( 法眼晋作 元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』 )

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 ( 徳川義寛 元侍従長 『侍従長の遺言』 )


173 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/02/09(金) 00:10:25 ID:zaA1CT7F0

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中央
部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であったとは、
筆者は初めから認識していない」 ( 加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」 )

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、指揮
統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領す
る都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲に
日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 ( 上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』 )

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦
線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼
かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥
落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」( 滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』 )

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦争
がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはがして
燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに
撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 ( 日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 )


174 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/02/09(金) 00:13:11 ID:zaA1CT7F0

「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した」 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江でも
銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書き
たくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜けな
ところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だと思う。
三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺が
あったということは、私も目撃者として充分いえるね」
( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、 「勝ち
戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見だった。後日、
日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたことは周知のことで
あるが、残念でならない」 ( 高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲 『海軍大学教育』 )


175 :まあ頑張ってね、「完全」否定派w:2007/02/09(金) 00:15:54 ID:zaA1CT7F0

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦の第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より聴取する
 所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、南京攻略戦に於て
                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 「岡村寧次大将陣中感想録」)


早尾乕雄(医師・当時、陸軍軍医中尉として上海に赴任中)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
                                              〜〜〜〜〜〜
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。
             〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  ( 『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」 )


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 00:25:33 ID:TJrZ+hW80
今度の映画の内容は?
「虐殺0人」?
「虐殺数百人程度」?
「虐殺数マン人程度」?
どれ?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:17:14 ID:hY9rjhAJ0
>>176
チャンコロとサヨクは嘘吐き。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:22:33 ID:I6BqfrGR0
まあ10万人前後の立場を取ってる国内左翼は中共の30万プロパガンダを
黙認してきたために信用を失ったわけで、それを反面教師とするなら中共の政治宣伝に
対抗するだけの目的で否定派と中間派(4万人説など)が組むのも考え物だわな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:26:28 ID:hY9rjhAJ0
真ん中の数字を主張するって…
アホ丸出しだよw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 07:14:34 ID:nEh3xjO+0
>>178
30万説を最初に唱えたのは、唯一の愛国報道機関産経新聞だよ
中共はそれに便乗したんだ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:32:48 ID:MTTEDI+I0
生き証人を集めて(南京人も)喋らせるだけでいいよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:35:42 ID:MTTEDI+I0
生き証人に普通に映像や写真を見せて話しあわせて、
虐殺があったかとかいきなり進まずに1日1日どんなふうだったかを話させるだけ、とか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:20:31 ID:fwg7lawJ0
まともな爺さんがチャンネル桜のオナニーに付き合うわけないべ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:33:26 ID:KRzbw27A0
>>174

弾丸より日本刀のがもったいない。
刀なんか人を何人か切ったらすぐに使い物にならなくなる

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:55:35 ID:GGYR0iEH0
>>184
お前人切ったことあるの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:25:48 ID:De5Vgkue0
>>184
切れなくなっても、手入れすればまた切れるようになるからその前提はおかしいぞ。
それに装備している日本刀は美術品じゃないからな、極端にいえば消耗品だ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:08:58 ID:Gv/Vv6FL0
>>186
手入れ、つーか打ち直したらな
それなら日本刀使うより銃剣のほうがはるかに楽だろうに


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:42:16 ID:BjJMUUV60
南京大虐殺の検証スタート
映画制作にらみ自民有志

2007年02月09日 19:54 【共同通信】
 自民党有志議員による議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」
(会長・中山成彬元文部科学相)は9日、日中戦争中の1937年12月から
翌38年2月にかけて、旧日本軍が起こしたとされる「南京大虐殺」の史実を検証する
小委員会(戸井田委員長)の初会合を党本部で開いた。4月中にも検証結果をまとめて
公表する方針だ。

 今年12月で旧日本軍の南京占領から満70年になるため、各国で南京大虐殺を題材
にした映画制作が進んでおり、「日本が認めていない内容が世界に広まる恐れがある」
との立場から、検証結果に基づき反論していくのが狙いだ。有識者からのヒアリングや
史料の収集、分析を進めるとともに、民主党の有志議員らと超党派の議連を結成する
ことも検討するという。

 同議員の会は、従軍慰安婦問題で旧日本軍の強制を認め謝罪した
「河野洋平官房長官談話」(1993年)の見直し提言に向けた議論を加速し、
月内にも安倍首相に提言する方針も確認した。
ttp://www.47news.jp/CN/200702/CN2007020901000523.html

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:22:44 ID:BjJMUUV60
ニューズウィーク日本版 2007-2・14号

歴史 南京映画化、同時多発の怪
日本軍による占領から70年、世界で進む映像化が「虐殺」の実相を再び問う
http://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/


「ハリウッドはユダヤ人によって運営され、ユダヤ人によって所有されている。連中は民族って
のがどんな風に映画で描かれているか、もっと敏感になるべきだ。映画には小汚い黒ん坊は
でてくるし、チャンコロは出てくる、切れ目で不気味な日本人も、ズルいフィリピン野郎も出て
くる。そんなのは何でも出てくるが、ユダ公ってのは出てこないんだな。連中は人がどこに
線引きをするか、完璧に知ってるってわけだ」
7年前CNNの「ラリー・キング・ライブ」に出演した、今は亡きマーロン・ブランドは、そんな風に
差別用語丸出しで語りだし、ラリーキングと視聴者を大慌てさせたという。ブランドが言いた
かったのは、すべての民族差別に反対する立場から、ハリウッド映画の典型的な他民族描写
を批判するつもりだったらしいけど、全米の人々の興味はその露骨な差別用語と「ハリウッド
はすでにユダヤ人に支配されているのか?」というところだけに集中した。
ハリウッドは完全にユダヤ人に支配されていて、ハリウッドで成功しようと思ったら、 ユダヤ人
に気に入ってもらえる映画を作らないといけないらしい。
例えばヒトラーの人物像はあくまでもプロレスや漫画みたいな典型的な「悪玉」でないとダメ
とか。ユダヤは被害者でないとダメとか。(例:シンドラーのリスト)
ハリウッド映画がくだらないはずだ。
ユダヤは自己批判の精神もなく、ユダヤ批判を圧力で封じ込める。
隠せば隠すほど人は見たがるものなのに。
ちなみにドイツ映画の「ヒトラー最後の12日間」は面白かった。
http://tool-5.net/?id=therock&pn=15

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:27:49 ID:BjJMUUV60
従軍慰安婦決議案を提出 首相の公式謝罪を要求−可決の公算は大きい
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170302028/

米下院の与野党議員は31日、太平洋戦争中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に対し
「明確な形で歴史的責任を認め、謝罪する」よう求めた決議案を提出した。

共和党が議会多数派だった昨年は、親日派のハスタート前議長ら同党指導部の意向で本会議
での採決は見送られた。しかし、現在多数派の民主党を率いるペロシ議長は同決議案に同情的
とされ、今回は本会議で可決される公算が大きい。


85 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/09/08(金) 23:11:50 ID:r97fGn+x
325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:44:26 ID:iuHkzxa6
『選択』9月号によると、
民主党大統領候補の選挙資金の6割はユダヤ勢力からのものだって。
米議会では、ユダヤ勢力に賛同する政治家にはユダヤ勢力から政治資金が
もたらされ、敵対する政治家は、対抗議員に政治資金が渡されて落選させられる。
そういう実態を米大学教授が、イギリスの雑誌に論文を発表して(米国内では
発表できないので)、暴露したそうだ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:10:13 ID:r97fGn+x
>325
『選択』 2006年9月号
猛威強める米「ユダヤロビー」
 ■イスラエル支援態勢はいまや万全
http://www.sentaku.co.jp/

☆『ユダヤの告白』全部読めるスレ☆
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1050571661/

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:32:37 ID:+bXuBQjs0


NHKスペシャル「日中戦争」

ドキュメント「太平洋戦争」

何回でも再放送して欲しい番組やな




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:16:06 ID:Qe3mFsdA0
>>186
アホか!
一々手入れしてたらどんだけ時間がかかるんだよw
んなのんびりした虐殺があるかい!
刺すだけでやっても大変だっての。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 11:33:45 ID:S3S9PqhI0
テレビ掲示板討論会 −南京問題について−
http://www.ch-sakura.jp/topix/278.html

 チャンネル桜ウェブサイトの掲示板にて、日々、熱い議論を交わしている面々がスタジオに集い、
日本の行方についてプロ顔負けの議論を展開する 「日本よ、今...テレビ掲示板討論会」。
 今回は南京問題について改めて振り返ると共に、映画「南京の真実(仮題)」への思いや、国際世
論に対して無頓着な日本国内の現状を草の根運動からいかに変えるか、草莽の士が熱く語ります。
 週末の夜に、どうぞじっくりとお楽しみください!

放送日時

 2月11日(土) 21:00 − 24:00
 2月12日(日) 14:00 − 17:00 (再放送)
 2月18日(日)  2:00 −  5:00 (再放送)


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 11:53:13 ID:brEtzGLN0
>>192
本当にバカ?
刃物は手入れすれば何回も使えるが、鉄砲は弾無くなったら使えなくなるんだぞ?
戦闘中はそんな贅沢なこといってられないが、戦闘終結後に殺すのに一々弾使えるほど日本の補給は潤沢だったのか?

切れ味悪くたって、相手が殺せないわけじゃないし。





195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 13:28:09 ID:7gUH+vuS0

映画「南京の真実」、ついに製作決定へ

■何故報道しない 日本のマスコミ!!(H19.1.30)■
http://www.youtube.com/watch?v=x7aBGloec0U&mode=related&search=

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 17:07:26 ID:CKvzDpYE0
>>194
だから、手入れにどれだけ手間がかかるんだよって話だと
思うのだが。
それに、手入れすれば何回でも使えるなんて言ってるけど、
刃こぼれや目釘のゆるみが酷くなったら結局使い物にならないわけで。

刀=ルパン三世の斬鉄剣みたいな代物と思ってるアホですかい。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 18:22:18 ID:brEtzGLN0
>>196
刃こぼれなどの主な原因は、戦闘時に相手の武器と打ち合ってできるもんじゃないのか?
降伏した兵士や市民を殺すににそこまでひどい刃こぼれするの?
何十人も一人が一度に切るわけでもない。
部隊全部の刀が使い物にならないかぎり困るとも思えないが。

つーか、>>174 に弾がもったいないからって書いてあるじゃないか。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 22:03:50 ID:YLk67Zxm0
>>197
斬り方に気をつけないと刃こぼれひどいぞ
刺しならかろうじで20人ちょいぐらい行きそうだが

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:02:25 ID:ABlXJoEd0
別に一本の日本刀で百人切ったわけじゃないでしょ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:08:02 ID:Qe3mFsdA0
>>197
骨を断ち切るときに刃こぼれするぞ。
つーか、達人じゃないと人は斬れないし。
弾がもったいないも糞もない。
刀で虐殺は無理。

それ以前に、何を虐殺したというのだ?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:25:23 ID:I3A2bJMT0
百人斬り訴訟で原告が言っているのは、毎日の記者が「百人斬り」の取材を行ったとき、
「百人斬り」は全く行われていなかった、ということでしょ?

これについては、当時取材に同行したカメラマンが証言している。「百人斬りなど
行われていなかった」と。日本刀云々など全くどーでもいい話。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 01:33:29 ID:uwN63Ma/0
>>180
当時の産経は親国民党(親蒋介石)だったからな。というか、当時は
右翼のほうが過去の謝罪を盛んに行ってた。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 03:27:02 ID:pKpGsJ4l0
>>201
実際には、講演で自身が語ったように、おいでおいでをして、据えモノ斬りをしたんだからなあ…。

いずれにせよ腹を横に斬って、脂がついたら、2本目と交代して、当番兵に世話させたら
いくらでも可能だと思うけどな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 15:39:21 ID:K5lzetpa0
>>189-190
原爆を落としたのも、ユダヤ民主党政権。

■■第1章:「マンハッタン計画」とユダヤ人科学者
●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。
●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげる
べきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由に
よって、京都の破壊を求めていたのである。
●広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
■■第4章:戦争犯罪者 トルーマン大統領
●ちなみに、トルーマンは父方がユダヤ系である。
■■■第8章:都市に対する無差別爆撃そのものが犯罪である
●ところで、日本本土への爆撃作戦(戦略爆撃)の司令官を務めたのは、
ユダヤの血をひくアメリカ人、カーチス・ルメイ少将である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
ルーズベルトは、自らユダヤ系であることを認めています。
「ルーズベルトの祖先は17世紀の末葉、オランダにいた
ユダヤ人Claes Martenzan van Rosenvelt。
彼は1935年3月14日のN.Yタイムズで自分の祖先がユダヤ人だと表明した。」
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/cr.htm

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 15:48:09 ID:JZnxxE/z0
【クリントン・ユダヤ民主党政権】
★米国司法省、731部隊・「慰安婦」政策関係者への入国禁止措置
非人道的行為への加担者の米国入国を禁じた「ホルツマン法」に基づき、731部隊関係者と
「慰安婦」政策関係者16人(96年12月)+17人(97年3月)が監視リストに載せられ、
入国を禁じられた。
★米国連邦議会
下院決議案 日本政府の残虐な戦争犯罪に明確な謝罪を公式に行い、「慰安婦」や南京虐殺
など日本の戦争犯罪による被害者たちに補償すべき。
<リビンスキー下院議員(ユダヤ系)提案>
http://www.jtu-net.or.jp/education/kk/06/004.html
 アメリカホワイトハウス。閣僚名簿を見ればユダヤ人の権力は一目瞭然。ユダヤ人閣僚が
異常に多い。クリントン政権ではゴア副大統領以外は何と全員がユダヤ人だった。アメリカの
総人口は2億8000万人くらい。これに対し、ユダヤ人は全体の2.4%、約650万人程度しか
いない。割合から見てもその突出ぶりがよく解る。こうした政権が中立な立場で中東和平を
という計画自体が無理である。
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/2005-03.html

 「ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者であるラントス議員(民主党)もハイド議員
の主張に呼応。『日本が過去の歴史に正直に取り組んでいないことは、日本自身にとって
大きな危害となっている』と述べ、『日本の歴史健忘症の最も顕著な例が、日本首相の
靖国参拝である』と指摘しました」。
http://walumono.typepad.jp/blog/cat231323/index.html

日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
●ところで、1990年代に入ってから、「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の賠償
についてのキャンペーンを展開し、アメリカ司法省は1996年12月、「731部隊」や
従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。
戦後50年以上たってからの突然の決定は日本国内でも波紋をよんだ。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:50:34 ID:BMfDI7Cz0
>>204-205
【櫻井よしこ】  『週刊新潮』 2004年8月5日号 日本ルネッサンス  第127回
・8年間の民主党クリントン政権の時にあったもので、4年間の共和党ブッシュ政権の下で
なかったものは何か。いろいろあるが、特に目立つのが対日企業訴訟である。
・民主党政権の下で、彼らが試みようとしたのは、第二次世界大戦当時の日本企業による
中国人や朝鮮人、その他全ての国籍の人々に対する“強制労働”や“不当労働”の償いである。
・民主党政権下の米国の容赦のない対日企業訴訟は、共和党政権になって消えていった。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2004/08/post_140.html
クリントン反日政権からブッシュ親日政権へ   法学士グレアム・グリ−ン
・クリントン民主党による反日親中国グローバリズム政策を米
国基本政策と錯覚してはいけません。クリントンの8年間は極
めて異常でした。かれは、秘密選挙資金をインドネシア華僑リ
ッポー財閥や客家100人委員会経由得ていたことやヒラリー
同様個人的に中国に異常に入れこんでいたために、中国共産党
と一体でおぞましい反日政策を実行していました。
・一連の慰安婦問題やアイリスチャンによる反日書「レイプ・
オブ・ナンキン」はクリントン政権が仕組んだ日本叩き政策の
一環であったと言われています。
http://www.melma.com/backnumber_256_1360620/
・クリントン政権の路線を基本的にヒラリーが継承するとすれば、ヒラリーが次期大統領に
なった時点で、日本の安全に関わる第一の恐怖のトライアングルが生まれる可能性が高い。
・小渕内閣から小泉政権まで、その外資導入を批判してきた人は、日本で活動している
外国資本を一品見に”アメリカ”などと見たが、問題はそうではなく、それに”民主党”
”ユダヤ系””親中派”のような色が付いていることを見抜けなかった点であろう。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/44c3709126194b83cfa7ec68265366f2
クリントン政権の民主党は弁護士集団であり、三菱自動車の外に朝日ペンタックス、
三菱ケミカル、東芝パソコン等が、米法務省を先頭に訴えられた
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/blog-entry-93.html

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:52:04 ID:Qh528X2J0
据えモノ斬りがどんなものだか知ってる?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:57:24 ID:Gqa2kv6w0
【台湾】一部の歴史教科書、改訂版で「南京大虐殺」に関する記述を削除。他の教科書も記述を簡略化 [02/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171204312/l50


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:28:40 ID:p0PAyVf00
だれも捕虜の殺害は否定しないとおもうが。
民衆はあるかどうか。中国側の民間人に化けた便衣兵は確認されてるから、それに対処するには
何かしらあったと推測せざるをえない。(ベトナムのように)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:51:54 ID:XSvJyJsa0
>>209
勝手に捕虜の殺害があったことにするなよ。
例えば東中野修道は、虐殺派によれば殺されてるはずの捕虜が
映ってるフィルムとかの物証をあげているぞ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:55:40 ID:SrS8U/bQ0
南京事件については決定的な証拠がないから
人数もわからなければ捕虜の処刑なのか、民間人虐殺なのかもはっきりしない
よわったなぁ・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:09:48 ID:2eHHd33P0
>>210
週刊新潮の記事で、東中野修道は南京大虐殺の写真やフィルムは証拠にならない
(なぜなら撮影日時がどうでもごまかせて証明できないから)っつってたんだが。
生きている証拠のほうは、撮影日時は問題ないのか?

ついでに東中野の主張に対する反論も出ているけど、それも見たうえでそれを証拠に上げてるんですよね?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:12:33 ID:p0PAyVf00
捕虜の虐殺だから問題ないっていうのも、多分フランスあたりから抗議がくる

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:35:00 ID:cn8oedoR0
>>213
全く殺して無くても苦情がくるぞw
そんなもんだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:21:33 ID:R4J/xSpZ0
いいこと思いついた。
チャンネル桜の掲示板に
「祖父から聞いたエピソード」を書いて
映画に採用してもらおうぜ。

現地民に略奪暴行を行う国民党便衣兵と激しい戦闘を行い
これに勝利、現地住人から感謝された、とか

朝鮮人徴用兵が現地の娘に強姦しようとするところ
を日本人兵士が救出してその娘と恋に落ちた、とか。

水島ならこういうエピソード無検証で採用してくれるぜ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 00:41:36 ID:P6OLktlm0
嘘は無い方が良い。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 08:23:24 ID:ixg6E9Vd0
それならこの映画成り立たないなw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:19:13 ID:z8aEIOzl0
ふーん。
資料を列挙するだけでも十分だけどなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:57:04 ID:o+5J9GVT0
>>218
資料ってどんな資料?
証言も日本軍の戦闘詳報も「捏造の可能性がある」
ことを理由に一切採用しない否定派が列挙する資料っていったいどんなの?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:01:42 ID:YiXroNFd0
「真実」というからには当然、元兵士の「証言」だの、「証言」を基にしたドラマ作り、みたいな「非実証的」なものは作らないんだろ。


・・・・・「公的文書」を1ページ1ページ、ただ延々とめくり続ける映像に解説ナレーションが流れるだけの映画とかw


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:38:01 ID:XqlQLJ880
>・・・・・「公的文書」を1ページ1ページ、ただ延々とめくり続ける映像に解説ナレーションが流れるだけの映画とかw

それやると虐殺を否定できないんだよね

>>219がいっているように、当時の軍の記録や既存の軍人らの証言やメモを否定している人がいるのは
それらからは、当時の日本軍人の基準からみて、まずいとか非行と感じるようなことがあったというふうになるから。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:28:39 ID:jnCxDW4oO
ジュネーブ条約の捕虜の定義を知っていますか?なぜ他では起こらなかったのに南京では虐殺が起きたのか教えて。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:41:05 ID:hW/NDf780
>>222
他でもやっているし(日独や悪評高いソ連だけでなく、米軍もやってます)
同じ部隊がある時期は虐殺などせずに捕虜を厚遇しているのに、別の時期には虐待したり虐殺したりもする。

戦況が不利で補給が少なくなったり、仲間がどんどん死んでいたりするとき部隊のモラルは下がるし、
相手側が捕虜を虐殺しているという噂を聞いて復讐心からやったりとか。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:17:01 ID:ncYcWYDE0
>>221
そこはほら、新中野だか中野坂上だか中野富士見町だかいう先生の御指導の下、
お得意のつまみ食い手法で・・・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 11:08:29 ID:lO07cc4o0
あったという証拠も皆無だけどね。
そもそも、確証がないことなんだから、あったことの証明が必要なんだが、
上の方に出てくる1000人斬りの件にしても憶測ばっかだな。
まぁ、日本の資料は一切信じれないが、
中国人の証言は100%信じるなんて極論持ち出せば可能かw

知らないのか意図的に無視してるのかしらんが、
第三国人からなる国際安全委員会の記録ってのがある。

つか、過疎ったスレで適当なこと言ってないで、
世界史板のスレにおいでよ。
まぁ無理かw

じゃね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:09:01 ID:fG4dmLT60
あったという証拠はたくさんあるじゃん。

だからこそ、学説上まぼろし説はキチガイの戯言扱いなんでさ。
日本を擁護したいがために、逆に日本を貶めてるというオチ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:07:09 ID:sC0qd7ww0
>>226
大規模な便衣兵・捕虜の処刑
これはあった
まぼろしとかはありえない

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:58:18 ID:iaurSlfp0
リアルタイムの報道が最も信頼できる。
当時の外国メディアの報道など
後の証言は1時資料になりえない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:40:27 ID:bzfFHd570
>>227
つまり、虐殺じゃなくて戦闘行為だよな?

>>226
今では、南京大虐殺30万人説を唱える人間の方が基地外扱いです。
南京大虐殺があったという証拠がたくさんあるというなら、知っているだけ
書き連ねてください。物証とされるものは東中野教授の鑑定で全てニセモノ
と判定されています。

今では、南京事件がなんだったのか、その歴史的意義が問われる段階まで来ています。
学問的な世界ではもう論争は終わっていますし、細かいところで、南京事件で便衣兵
が何人殺されたのか、ぐらいです。

南京事件は便衣兵掃討作戦、民間人が含まれるかもしれないが確認できず。
南京事件があったとされたとき、多くの外国人や日本人の民間人が帯同していたが、
無差別殺人があったという話は戦後になっても一切出なかった。東京裁判で一方的に
南京大虐殺があったと認定されてしまった。

南京大虐殺を声高に叫ぶのは中国共産党のみ



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 04:45:22 ID:QNzKBkfc0
>>229
つまり、虐殺の被害者0人説を主張するわけか。

231 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2007/02/19(月) 05:29:04 ID:vtFWFxOj0

【中韓】 「南京大虐殺で軍令に日本の違反して中国女性へ強姦を始めたのは韓国軍」〜中韓のけんかで中国が反撃★2[01/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169750938/l50


盧武鉉さんはひょっとすると、歴史オタクなのかもしれない。でも、真性の歴史オタク、4000年の
歴史オタク中国にケンカを売ると、やけどするじゃないか、とも思う。

 それでなくても、韓国からは「漢字を韓国人の発明として世界遺産に申請すべき」とか
「孔子は韓国人」説が流れて、失笑を買ったばかりだ。


それに実は、中国の方から、実は恐ろしい反撃が始まっている。新年に入って以来、インターネットの
サイト、ブログに一斉に「日本軍と共同で南京大虐殺を実施した韓国軍隊」という題の写真グラフ付きの
記事が流されているのだ。

 最初の情報元は『科学技術日報』と書いてあるが、実は軍事関係で有名なブログ、「飛揚軍事」が流したという。

 彼らは、日中戦争の時の韓国人の写真を何枚も紹介した上で、「南京大虐殺で、日本の軍令に違反して
中国女性への強姦を始めたのは、韓国人の軍隊だった」と書いている。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 06:24:39 ID:7P5hTCPF0
裁判抜きの処刑、抵抗の意志を見せない者を炙りだしてわざわざ殺戮する行為は立派な虐殺な。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 07:21:22 ID:BqYQrWTp0
>>229
捕虜の処刑は立派な虐殺だろw
30万人説をいまだに撤回していない産経新聞は基地外ですか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:00:47 ID:Vmpoe//30
中国側が全部民間人とか言ってるからだろが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 02:35:26 ID:Qh17nn2HO
勝戦国の報道を信じることは能なしのすることだ。
南京大虐殺なんて連合国軍がドイツのユダヤ虐殺と釣り合わせるためにでっちあげただけっていうのは歴史の常識としてわかるだろ。
要は勝てば官軍。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 02:40:39 ID:Qh17nn2HO
南京攻撃の前日に蒋介石は部下に便衣兵としてゲリラ戦をせよ。って言って、自分はどうしたと思う?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 02:42:17 ID:Qh17nn2HO
南京市民と部下を残して逃げましたとさ、でめたしでめたし。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 07:13:22 ID:sn7q4KWk0
富永閣下や東条閣下と同じだな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 09:23:54 ID:/ug7ycyZ0
>>236
>蒋介石は部下に便衣兵としてゲリラ戦をせよ。

はぁ?
便衣兵(私服兵)と戦闘した日本側の明確な資料はないぞ。

武器を持たない私服逃走兵を割り出すのに苦慮したのであり、
武器を持ってたら目印になって、かえって楽だw


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 18:20:47 ID:Qh17nn2HO
>>239
この世界に武器を堂々と持ってる便衣兵なんかいるわけないだろ…

武器を隠し持ってるから日本軍は必死になって割り出したんだと思うんだが…。だって民間人かと思ってた人がいきなり撃ってくるんだよ。そりゃ、こわいでしょ。

241 :名無し:2007/02/20(火) 19:15:37 ID:VdwudBRl0
捕虜というのは日本軍にとって絶対安全になった状態を言うと思う。
後方に送られて始めた捕虜になる。
それまでは手を上げたり白旗を揚げたりしても捕虜とはいえない。

後方に送られるまでは捕虜候補だ。その代わりいつでも日本軍を攻撃
できる。武器も隠し持っているのだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:00:12 ID:MpxzFLC00
多少のことは戦争の常だ…
日本軍にも非はもちろんあると思うが,日本軍にそうさせた支那にだって問題大有りだろ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:15:43 ID:YHHe1dAT0
>>241
国際法にそんな規定はないぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:31:48 ID:XYiTxPPJ0
便衣兵の定義を厳密に当て嵌めたら
第二次大戦時の日本兵捕虜の殆どが便衣兵扱いになってしまう事実。

「便衣兵だから殺してもいいんだ!」と主張している奴自身が
その事はよく分かってるよな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:43:17 ID:MpxzFLC00
244よ。何を言っているんだ…
支離滅裂だぞ。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:10:29 ID:XYiTxPPJ0
>>245

よく言われるのが「指揮官の下統制の取れた行動をしていないと降伏と認める必要はなく
処刑しても可」ってものだが、終戦前に降伏した日本兵で
「指揮官の下整然と降伏した」部隊など皆無に等しい。

自分で自分の首を絞めているんだよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:17:43 ID:MpxzFLC00
>>246

それはだいたいどこの軍も同じだぞ。
そもそも「指揮官の下整然と降伏した」部隊なんてのが戦争の最中で稀なんだよ…


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:18:39 ID:lCEQRAso0
そもそも便衣兵じゃないだろw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:19:53 ID:MpxzFLC00
そういう痛い突っ込みするなよ…


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:23:59 ID:XYiTxPPJ0
「中国兵捕虜は処刑して可」論者の多くが「指揮官の下」云々を持ち出しているのを
どう解釈する?中国兵は降伏しても皆殺しにして可だが、日本兵に対するそれは残忍な虐殺だとか主張するの?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:36:38 ID:MpxzFLC00
微妙に論点ずれてる気がするのだが。
そもそも指揮官の下うんぬん以前に,軍服すら完全に行き渡ってない支那軍と
日本軍を一緒にするのはどうかと思うぞ。
中国兵は降伏しても皆殺しにして可なんて論は聞いたことないぞ?
便衣兵なら処刑してよいとかなら,うんざりするほど聞いたが。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:46:19 ID:XYiTxPPJ0
>>251

ここは南京事件スレ。

南京での日本軍による捕虜殺害を是認する論者はしょっちゅう
「降伏した中国兵は指揮官の下降伏したのではないので捕虜以前」って言ってるじゃないか。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:52:17 ID:XYiTxPPJ0
補足すると、是認論者は「中国兵は軍服着てようが着てまいがみんな『便衣兵』」と言ってるに等しい。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:01:41 ID:MpxzFLC00
…捕虜をすべて殺害せよという公文書が無い以上,日本軍が捕虜を殺害する方針だったとは成り立たないし,
8月5日付けで「交戦法規を努めて尊重し降伏を申し出た敵兵を殺害するな」と陸軍次官発で「交戦法規の適用に関する件」という通牒が出てるし,
それにもとづいて,10月9日に第十三師団司令部発で訓令という形で
「多数の俘虜が出た場合は射殺せずに集合監視した上,司令部に報告すること。
 捕虜が少数ならば適宣処置すること」と命じてる。
よく誤解されるが「適宣処置」は「捕虜処刑」という意味ではないからな。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:07:42 ID:XYiTxPPJ0
中島今朝吾日記の悪名高い「大体捕虜はせぬ方針なれば」はどう思う?

まあ中島は師団長の癖に部下に試し斬りをさせたりした屑だから
彼一人で全日本将兵を測ることはできないが。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:22:56 ID:MpxzFLC00
否定派はみなそれを言うよな。
便衣兵の処刑・捕虜資格問題も解釈の問題だと思うが…
合法とも読めるし,読み方によっては違法とも思えるし。
あと,「大体捕虜はせぬ方針なれば」については大西一上海派遣軍参謀は「それは銃器を取り上げ釈放せい、ということです。
中国兵は全国各地から集っていますが、自分の国ですから歩いて帰れます」
と言ってたな。捕虜が実際釈放されたのかは不明だが。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:46:46 ID:NjUT2ueN0
>捕虜が少数ならば適宣処置すること
だけじゃ命令受けた側がどう判断するか判んないしね。
”捕虜にするの面倒くさいから武装解除して開放する ””捕虜にするの面倒くさいから殺しちゃえ”どっちの可能性だってある。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:05:30 ID:MpxzFLC00
そういう解釈もできるということさ。
だが,捕虜にするの面倒くさいから殺しちゃえは基本的に禁止されているって…

ようは,多少のことはやむお得まいということ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 06:42:55 ID:TtSt8Tl/0
↓みんす党党首、頭が狂っています
http://ca.c.yimg.jp/news/20070220195138/img.news.yahoo.co.jp/images/20070220/jijp/20070220-05041319-jijp-pol-view-001.jpg
陸山会会長小沢一郎が土地名義人小澤一郎に出した確認書(もちろん同一人物www)
小沢一郎いわく、確認書があるから土地は自由に処分できない(はぁ?)

庶民を騙せるってレベルじゃねーぞ!!!
なんだこの稚拙な言い訳はwwwwww

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 09:50:07 ID:b7EyzCks0
>>256
> 合法とも読めるし,読み方によっては違法とも思えるし。
ハーグ条約でさ、民間人を便衣兵とみなして無裁判処刑を
することが認められてると、そういう解釈ありうるの?
無いでしょ。
意味ねーじゃん。

>>257
> ”捕虜にするの面倒くさいから武装解除して開放する ””捕虜にするの面倒くさいから殺しちゃえ”どっちの可能性だってある。
大量の捕虜が出たことに対して捕虜を収容する施設を確保しろとか、
捕虜を後送しろとかそういう命令があったのか?
中央は捕虜に対してそもそも何の戦略もなかった。
これが「適選処置しろ」という言葉で表されたわけだが、
収容することができなきゃ殺すしかない。
ようは殺せといってるんだよ。
これを現場の独断で片付けるのはあんまりだろ。

>>258
> ようは,多少のことはやむお得まいということ。
多少のことでも認めないのが法だ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 18:54:40 ID:NtUzGWeG0
>収容することができなきゃ殺すしかない。
>ようは殺せといってるんだよ。
断定は難しいと思うが。明確な命令じゃなくて、日本的な、どっちにも取れるあいまいな命令だから。
(本来、軍隊でこんなあいまいな命令が出ること自体がおかしいと思うけど)

要は殺せってことだってのはあなたの意見(個人的には同意だけど)なのであって、
これを持って虐殺の証拠には出来ないと思う。
逆に虐殺否定の証拠にもならないが。

司令部には捕虜を扱うリソース(余剰な人員や補給物資)がないから余計な仕事持ってくるな
自分達の手に負えないほど大量にいるならしょうがないから連絡しろっていっているように取れるんだよね。
本来、捕虜を取ることで情報取得・味方との捕虜交換・敵の兵力削減のメリットがあると思うのに、
つくづく当時の日本は貧乏だったんだなというのが個人的な感想。



262 :えICBM:2007/02/22(木) 05:11:07 ID:chgif11H0
南京攻略戦の目的は南京を落とすのが目的ではなく、上海で取り逃がした国府軍主力を殲滅するのが目的。
その上海から逃れた国府軍主力は、背後に長江がある袋のねずみ状態の南京周辺に防衛線を築く。
また、南京守備隊もこれに加わるため日本軍にとっては国府軍に壊滅的打撃を与える絶好のチャンスであった。
袋のねずみ状態で大軍の国府軍を相手にできたのが南京作戦を歴史的成功に導いた最大の要因と言えよう。
この際、大量の捕虜が発生するのは当然であるが、日本軍はその手立てをしていなかったようである。
日本軍は南京周辺の国府軍主力を西南北から包囲するように追い詰める作戦を立てた。
また、ご丁寧にも長江の背後にも事前に別働隊を進めており、長江を渡って逃げる国府軍の退路を遮断した。

日本軍が南京攻略戦を開始すると国府軍陣地は次々と突破されることとなる。
しかし彼等に逃げる場所など無く、結局日本軍の追撃で殺されるか降伏するしかなかった。
だが日本軍部隊としては戦果を拡大させる追撃戦の真っ最中であり、捕虜などかまっていられない。
かといって敵兵を戦場で逃がすわけにもいかないし、そもそも捕虜の逃亡幇助は厳重な軍規違反にもなる。
そういうわけで現地で捕虜を処置するケースが多々起きた。
これらは証言も多くあり、面白いことに至極当然の事のように語られている。
戦闘の延長と言うところだろうか。

次に戦闘後の捕虜の処置であるが、特別な準備も無い為に手立てに困ることになる。
なんせ数十万の敵軍の包囲殲滅にほぼ成功したのだから捕虜の数も半端では無い。
彼等をどうするかはかなり困ったようであるが、最終的にどうしたのかは私の知る限りあまり記録が無い。
殺したのか、逃がしたのか、捕虜として収容したのかだが、捕虜として収容された人数は一万人強と記録はある。
他の捕虜はさて、どうなったやら?
ちなみに、陸軍法規では捕虜を逃がすと厳罰であったので、むやみやたらと逃がせるものでは無いようである。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 07:56:44 ID:MGUfVMNF0

作るのはいいけど、へっぽこな出来で
「ゲド戦記」レベルならいいけど、「デビルマン」クラスの映画になったら
逆効果だぞ。

その辺は、映画制作者の技量は大丈夫なの?



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 11:18:11 ID:bkcgppkQ0
捕虜の殺害 謝罪
便衣兵の殺害 合法
市民の殺害 兵士個人の責任

にするつもりじゃね


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 12:25:12 ID:kNG6XMiv0
捕虜の殺害 証拠無し
便衣兵の殺害 合法
市民の殺害 証拠無し
日本兵の戦死 中国人による大虐殺

となる

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:38:14 ID:wTxPps0a0
証明はできないだろうけど、南京安全区の人口が20万から25万になったのは捕虜が増えたのも一員では?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:22:19 ID:TTBKO3Mm0
>>266
ていうか、そもそも「20万」って数字自体が極めて曖昧なものだし。

1次情報の出所を何度聞いても、「陥落時人口20万人」説派は、聞かないふりして誰も答えないしw


146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)