5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも昭和天皇が東京裁判で死刑になっていたら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:44:50 ID:hqW5knSz0
その後の日本はどうなっていたんでしょうね?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:06:18 ID:DZrzKTVa0
内乱勃発で軍政敷かれる。アメリカの植民地となる

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:23:19 ID:VL7QBHFi0
昭和天皇が処刑されても皇統の断絶には至らないし、
皇位は空席状態になるかも知れんが太子明仁が次ぐ事になるんじゃね?

どうあれ昭和帝が処刑された所で皇統の断絶には至らないから、
内乱が発生するかどうかは疑問だな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:27:55 ID:DZrzKTVa0
内乱おこるんでない?そんでマッカーサーが民政局ケージーの言いなりに。ホイットニー准将解任。
軍政→本格的な植民地へ。明仁も平民へ。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:03:20 ID:mbbi0gBc0
最初の1年間くらいは“信仰者”の類が多少暴れるだろうが、大部分の日本人は、
2年もすれば「ああ、そんなこともあったねえ」と、年末ニュース特番イナバウアー懐かしみ状態
程度の感慨が関の山。
大統領制に移行して、湯川か朝永か松下か本田か盛田か井深のうち、
何人かは大統領職に。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:18:51 ID:UMlmgqtW0
>>1
内乱。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:14:59 ID:f4DnfVh50
内乱ってレベルまでいかんだろ。
せいぜいがテロの横行ってところだろ。
長いものには巻かれろが日本人の習性だし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 10:26:26 ID:/ayg/s430
昭和天皇が処刑されたことにより日本国内が大混乱に陥る。
その間に朝鮮戦争が起こるが、アメリカは介入できず
朝鮮半島は金日成のものになる。
朝鮮、ソ連の工作員が大量に日本に侵入、混乱から内乱に発展。
アメリカは日本を放棄、ソ連軍の駐留の元で安定する。
佐世保にバルチック艦隊(全アジア赤化艦隊)が駐留。
日本は東ドイツに並ぶような優秀な共産主義国家になる。

21世紀 世界全面核戦争を経て全国家はソビエトとして統一される。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:26:36 ID:JGpnfCgV0
終戦時の米国ギャロップ・アンケート 「天皇ヒロヒトの処遇」 は以下の通り

(1) 直ちに死刑 36%
(2) 死刑または流刑 24%
(3) 戦争裁判で有罪なら死刑 10%
(4) 戦争犯罪者として厳正な裁判を 7%
(5) (人心安定の) 傀儡として利用せよ 3%
(6) 現状維持 4%
(7) 無回答その他 16%
(秦郁彦 『裕仁天皇五つの決断』 講談社、1984.4より)

戦勝国である民主主義国家アメリカの世論は、77%が天皇の極刑を望んだのである。 
おりしも1945年11月1日、皇族の梨本宮陸軍元帥が戦犯として逮捕された。
しかしながら我が国の天皇制は奇跡的に残っている。 
天皇制と官僚統治機構の存続および有効利用は、地政学的なソ連に対する防波堤と理解されたわけである
マッカーサーは米国民の77%が熱望した天皇死刑論を棚上げせざるを得なくなった。 
このとき、A級戦犯と検察側スタッフの間に、どんな些事であろうと戦争責任を天皇に負わせない
黙契が交わされたのであろう。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:16:31 ID:DEkvIXzY0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168159613/l50

誘導。

軍板的に戦争責任を考えましょう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:51:59 ID:KOGSWt/c0
たった一人の死で
世の中がそんなに変わったりしないよ
 戦国武将ならともかく

12 :幕府:2007/01/08(月) 07:40:48 ID:s1PZjaAPO
帝には、責任を取らせる形で退位させ、皇太子を即位させ〜、前例にならって帝には上皇として寺院に入れるか、流刑にするかで決着を付けるべきではなかったのでは?歴史的に帝を殺し奉ると天変地異が起きてる記録ありとある

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:36:56 ID:X0Tjd7gJ0
首はダメでも指くらい詰めろや



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:23:18 ID:amM7+054O
昭和天皇処刑→天皇制の崩壊→大日本帝国憲法破棄→各種新憲法案→大統領制創設→高度経済成長→公害問題→兵役の義務復活→防衛軍創設→イラン・イラク戦争→防衛軍参戦→つづく

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:00:44 ID:2bNzBJA80
ロシアではロマノフ一家の処刑に携わった兵士達の子孫は今では鼻摘み者として被差別民のような扱いになっているらしいが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:26:40 ID:NML7SceW0
>>3
皇統は途絶えないだろうけど、天皇制は廃止になってるだろ。
その時点で日本人としてのアイデンティティは失われて、現在のような日本にはなっていないと思うが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:29:24 ID:+FzWPdgt0
中国大陸の市場を失った場合
アメリカにとって日本を放棄したリスクと維持し続けるリスクはどちらかが高いか?
朝鮮特需がなかった(日本は前線基地の工場にはなれない&戦争は短期で終了)と仮定して
ヨーロッパのように日本復興のため、もしくは貧乏人が共産主義者になるのを防ぐため
アメリカが金を落とすか?逆に力で押さえ込むとしても莫大な金がかかる
逆に日本列島を放棄しても
沖縄と小笠原諸島(できれば台湾も)を軍港に作り変えれば軍事的には押さえこめる
一方、ソ連は伝統で不凍港を求めている
終戦のどさくさにまぎれて北海道狙っていたし、事実千島列島は奪われた
朝鮮半島共産化の後には日本に大量の工作員と武器が流れ込む
あっさりアメリカが引けばよし
そうでなければ、ベトナムのように何十年も戦争が続く

結論 もしも昭和天皇が東京裁判で死刑になっていたら
日本本土と朝鮮半島は共産国となると思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:43:04 ID:4qZ2N1Ga0
>17
ピンチェトなみの妄想、デッチあげ。
朝鮮半島(戦争)と天皇制廃止による混乱はなんの関係もない。
沖縄のような米軍強権支配していれば影響はないし、
天皇制廃止の方が再軍備への抵抗少ないから、旧軍人
を反共特攻隊として招集して朝鮮半島で最前線へ送り込め


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:29:09 ID:+FzWPdgt0
米軍が日本本土に釘づけで動けないなら
朝鮮半島、民族統一の好機
米軍が動けた時ですら動き出したのにやらないはずはないだろ

>米軍強権支配
本土を強権支配をやったら莫大な金がかかるし、
強権支配しなければならないほどの不安定な国でその効果は
ソ連の嫌がらせ程度

>天皇制廃止の方が再軍備への抵抗少ないから、旧軍人
を反共特攻隊として招集して朝鮮半島で最前線へ送り込め

送ったその場から寝返るだろ普通
一般兵士か何の名目で太平洋戦争を戦ったと思っているんだ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:24:39 ID:R8QuCCqq0
>>1

お前 馬鹿だね

訴追されていなかったのだから刑の言い渡しが有るわけがないだろ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:18:58 ID:IRnmx1Af0
兄さん、イフスレなんだしさあ…

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:22:11 ID:4WTt1SDt0
朝鮮戦争で勝った金日成が
我が民族とイルボンは同族ニダ 米帝政権を追い出すニダ とかブチたてて
共産国家として併合される

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:45:40 ID:H00QPUBJ0
>朝鮮戦争で勝った金日成が
仮定としても可能性があまりにもなさ過ぎる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:49:05 ID:H00QPUBJ0
王侯ではないがフセインを殺した連中は間違い無くスンニ派の報復に見舞われる。
間違い無く報復の流血が続く。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:07:15 ID:4WTt1SDt0
>>23
史実でも鼻の差で朝鮮半島統一を逃しただけだろ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:24:39 ID:H00QPUBJ0
国連軍の空爆と艦砲射撃に手も足も出ずに潰滅し、ほうほうの呈で逃げかえったが


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:36:57 ID:itQ4LM9Z0
あっさり、高松宮が次の天皇になり。
昭和天皇は戦争を起こした「悪い天皇」だったと、国民は解釈し、
そして以後の歴史は今と変わらない。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:47:04 ID:4WTt1SDt0
>>25
国連軍到着前に半島制圧すれば後は外交で何とでもなるよ
まさか国連軍が侵略軍に変わるわけもいくまい?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:55:04 ID:4WTt1SDt0
間違えた26ね
キューバと同じように直接アメリカと戦争はならないと思う

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:02:06 ID:HgYUmK3gO
国連軍とはいうが正式には国連軍とはいえなかったわけで
実質はアメリカ軍だったけどそれでも変なことはしないのかな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 08:29:53 ID:NmSJBkp3O
内乱が起こったろう

西南戦争以来の左翼&右翼

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:38:54 ID:mcrJ07TC0
「責任を取る」という事を、日本人は学べたろう。
でも残念ながら、したたかなアメリカはそうはさせなかった。

http://big-hug.at.webry.info/200506/article_11.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:44:41 ID:l2xZS0K60
天皇が死刑になってたらちょっとは骨のある国になってたと思うよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:48:00 ID:eUPTqpmw0
いずれ兄が日王を自ら征伐する


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:49:34 ID:mWGkmHhL0
内乱が起きていて、ソ連侵攻のいいきっかけ。
そして日本は南北で分裂統治。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:41:04 ID:pzwGN+tQ0
天皇夫婦が那須に行くとなると爺婆の天皇狂信者が団体さんで移動して人気も無いのに人気が在る様に見せ掛ける。

紀子のガキが退院するとなると近所の町内会の右翼の会長だかが呼びかけて爺婆を駆り出したり、
在日が動員されて見せ掛けの歓声劇を演じ、印象操作で天皇制の延命に必死w

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 10:10:08 ID:piYKn3gK0
>>35
チョンみたいに分断国家にはならないだろう 前政権を倒して終わり
ソ連が侵攻する事態ならとっくにアメリカは引いているだろうし
アメリカ軍が多数いる所に攻め込んだらソレこそ第3次世界大戦

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 10:21:13 ID:piYKn3gK0
一時は日本分断もあるだろうが
ソ連が不凍港を手に入れたら
ウラジオストックから移動してソ連最大の軍港に仕立て上げるはず
アメリカ軍が目の前に居座っていたら遅かれ早かれ
第3次世界大戦が起こる

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:30:41 ID:SCmIYy/p0
東北(山形以北)〜北海道→ソ連領
関東甲信越→アメリカ領
石川以西〜山口、四国→中国領
沖縄、九州→イギリス、フランス、オランダ領

たしかこんな感じだよな、連合国による日本分断案

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:12:45 ID:4pZPXmHG0
>>39
私の住む県が中国の一部になっていたのかもしれないのか・・・



怖っ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 08:36:24 ID:xwF1FNhi0
東北(福島以北)〜北海道→ソ連
関東甲信越〜近畿→アメリカ
中国・九州→イギリス
四国→中国
東京→4カ国統治

こんな感じじゃなかったか
朝鮮半島も4カ国で分割だな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:18:49 ID:X7xS2pC/0
天皇制廃止は賛成。
陰に陽に代々日本を支配してきた家系です。
平家も源氏も足利も織田も豊臣は例外ですが徳川も細川も天皇家の血筋。
21世紀、もういい加減庶民支配の国家が出来てもいいのではないでしょうか。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:51:15 ID:XMISvmH60
ジャップは民度が低いから無理。
諸隣国から執政官でも派遣してもらわにゃw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:48:12 ID:yxyg1SSg0
>>42
妄想は夢の中でしましょう。


>>43
安心してください。
ちゃんと貴方と一緒に夢の島勤務になることでしょう。
ユリカモメとカラスが待っていますよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:35:05 ID:5hUkeYjV0
あの池沼一族が倭の象徴かと思うと恥しくて仕方ない
血の丸と血見が世もそのままなくらいならいっそ
おめこマークとオウムのテーマにしてくれたほうがいい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:39:16 ID:aCFLzw/G0
>>45 信者さま

オウムはこれから500年迫害を受けた後に
お隣の国で麻原は
日本人に迫害された救世主として崇められ
国教となりますのでご安心を

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:54:50 ID:qQvoByNd0
>>42
イギリスに行ってそれをいってみろ
軽蔑対象だっつーに

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 20:53:47 ID:3ckw1HVT0
イギリス王室・・・世界に尊敬される高貴な血統

グレートコリア・・・世界に尊敬され得る偉大な大国




JAPと日王・・・世界のはきだめとGC(グレートコリア)から2000年前に島流しされた犯罪者一族(当然尊敬されない)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:23:34 ID:6MLOdfHi0
>>48
イギリス王室が高貴?えー、海賊の末裔のどこが高貴?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:28:10 ID:Jhbje4UO0
>>49
笑うところはそこじゃなくて次の行だと思うが?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:29:46 ID:opkB3qFUO
死刑になってたら?ウハウハ(・∀・)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:23:46 ID:QlpEbKYu0
朝鮮は大国でもなんでもないし。

ドイツやベトナムが統一国家を作りながら冷戦が終了しても
未だに統一できない自称分断国家が大国でない事をよく物語っている。
大国の癖に未だに統一できないとはなんか偏だよね・・・・
ドイツは統一をすでに終えたし最近はヨーロッパ全体が統合を強めてきている・・・

対して朝鮮は国号すら統一できない癖して謎の自称、分断国家だ。

53 ::2007/02/15(木) 02:59:40 ID:Al/yOUblO
日本人は朝鮮人に感謝せねばなりません ロシアの堤防になったんだから

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:28:16 ID:ubFwGKsX0
そうだな、朝鮮には感謝しないとな。

あの国を支配した国は例外なく崩壊しているからな。
間違いなく最強の防壁だな。


取り合えず、在日多すぎ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 15:01:21 ID:SqMY/xt90
世界の権威であるCOMDEXが「21世紀のスタンダード」に認定したソフトウェア、
それがホームページ制作王である。ホームページ制作王に不可能はない!

標準外のイカサマ商品の売買で生計を立てるインチキ企業工作員が、
本当は血縁でもセレブでもなんでもない「叶姉妹」や、データを捏造した社員は
月曜朝に株で大儲けしている「あるある大辞典」にコロっと騙される日本人の気質を科学的に分析し、
ホームページ制作王を使ったことのない者や、使いこなせなかった者を煽動し、
彼らに八つ当たりのデタラメな風評をデッチ上げさせたために、我が国はホームページ制作王の
標準化に失敗し、21世紀も7年目に入った今、我が国のオーソリューションは世界に大きく遅れを取っている。

世界標準・ホームページ制作王の普及を妨げる、あらゆる工作活動を糾弾せねばならない。
制作王の普及によって、標準未満のオーサリングツールしか作れない連中を淘汰しなければならない。
そして、我が国は、1日も早くホームページ制作王の標準化を達成し、世界に追いつかねばならない。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:00:37 ID:nINMvN+c0
退位はするべきだった。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 19:59:57 ID:j6CJgycT0
>>56
旧日本海軍のエースパイロットの坂井三郎も退位はするべきだったと私見を述べてるねえ
アメリカとしてはフィリピン失ったけど日本というでかい植民地貰ったよなあ
日本が買い支えるアメリカ国債…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:36:42 ID:KJpaFHO+0
退位論は結構多いんだよな。
俺は在位論者だけど。

退位するよりあの状況では在位し続ける方が辛かっただろう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:46:32 ID:7751y1hO0
温厚でいい人ではあったけどズルク立ち回って上手く生き延びたね。
臣民達は天皇のために自殺攻撃しまくったけど、天皇自身は占領軍
の脅迫に負けて憲法改正に応じて「国民の総意により新憲法が出来
て喜ばしい」みたいなことを議会で言ってんの。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:49:16 ID:KJpaFHO+0
あの当時進駐軍に抵抗できる訳がないでしょ。
法的にも実力的にも。

昭和天皇は十分努力されたと思うけどね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:57:38 ID:nINMvN+c0
朝鮮よりロシアに汚染されたほうがよかった。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:10:49 ID:jFOBJktyO
少なくとも天皇はいなくてもインジャマイカ?
国政に大して関与できないなら飾りだし、
天皇の歴史も諸外国との外遊も日本が発展する上では無くても大きな影響与えないし。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:11:01 ID:fvRfUSFG0
まあ、もしもアメリカが天皇を処刑していたら、今のイラク以上に滅茶苦茶になっていた可能性は高いと思う。
まず、右翼や旧軍部をはじめとした連中が復讐戦を挑むだろう。
さらに、共産勢力もまたソ連の支援のもと、米帝打倒に起ち上がる。
下手をすれば両者が手を組む可能性もあるな。

要するに天皇を処刑した場合、日本国内でアメリカの味方になる勢力がなくなるって事。
いてもごく少数で、ほとんど役に立たず、占領政策は破綻する。
しかも、大東亜戦争の場合と違い、今度はソ連の後方支援があるわけだ。
ベトナムを数倍にした大ゲリラ戦が展開されるだろう。

アメリカが採るべき道は、日本から撤退するか、もしくはソ連との全面戦争を覚悟するかのどちらかしかない。
ま、どちらの場合も、日本全土が焦土と化すのは間違いないが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 18:58:17 ID:LY0paeDZ0
>>63
そうなったら、日本はドイツみたく分断されてたな。
ソ連領になった地域は悲惨だな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:27:21 ID:eBQENRxQ0
>>64
分断どころか、まず間違いなく赤化していたと思うよ。
だって、日本国内に親米勢力がないから。
もっと簡単に言えば、イラク同様、米国の利益を代弁するべき受け皿がないんだ罠。
米国は全くのゼロから親米国家を作らざるを得なくなる。
こんな事は如何に米国でも無理だし、実際、イラクはそうなっている。
フセイン後の受け皿を考えていなかった、ブッシュの大失敗というわけで。

逆にソ連は、日本共産党という受け皿がある点、はるかに有利な状況にあるのは言うまでもない。
まあ、ソ連はしたたかだから、米軍追い出しのために共産勢力だけでなく、右派の連中も支援するだろうね。
そして、米軍を追い出した後は左右の内戦が勃発・・・・おそらく、ソ連に支援された左が勝つだろう。
ま、ひょっとしたら、その頃には中ソ関係が悪化して、中国が右を支援するかも知れないが。
右には大陸にコネを持っている奴も多かったからね。
どっちにしろ日本は焦土だけど・・・・今でも北朝鮮並みだったかも。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:31:03 ID:7ybg2gsW0
>>65
悪夢のような世界・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:58:24 ID:yU3lkNJd0
なんかつまらん煽りスレだな。
天皇が処刑されることと、大日本帝国憲法が廃止されることと皇室典範が改定されることとぐちゃぐちゃだな。
あたかも昭和天皇には一切血縁者がいないかのような書き込みばっかり。
明治期の皇室典範だけが皇室の歴史じゃあるまいし。誰が天皇に即位していたか書くべきだろうに。戦争突入、そして鬼畜米英に侵略されたんだから、当然、退位させられて処刑されても文句は言えない。それと皇室が亡くなることは全く別の話。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:11:21 ID:OWuaAY3Y0
>>67

昭和天皇が処刑されるような状況下で
明仁皇太子や弟宮たちが即位できるとでも思うのか?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:24:12 ID:dOwnn3EdO
日本共産党ってその頃あったの?

詳しくしらんが

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:27:34 ID:yU3lkNJd0
>>67
思うのか?と聞かれたら、思うから書いたんだと開き直るしかないわけであってw

戦後の混乱期を、昭和天皇のままで乗り切るのとはまた違った形の復興になっただろうな。なにせ、進駐軍のおかげで生きている昭和天皇が飴公の手先になるのは仕方ないわけで。
明仁皇太子が即位と考えてしまう時点で、皇室典範改正がないことが前提になっている。どれだけの兄弟が存在したと思っているんだ?
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tennoukakeizu.htm

2chでの議論の一つとして、他の兄弟が即位したと考えることはおかしな話ではないと思うが?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:29:30 ID:BM8jvV4m0
退位まではいいとして、処刑の場合は話が違ってくる。
前天皇が外国によって殺されたとなれば、国内の争乱は必至だろう。
右翼のテロが全国にわたって展開されるのでは?
また、その混乱に乗じて共産勢力の動きも活発になるだろう。
アメリカがこの混乱を収束出来るか・・・・となれば、非常に疑問。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:35:24 ID:OA7M/od60
今頃には政権交代を何度か経験した成熟した民主国家になっていたであろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:43:52 ID:zK2//is00
他の兄弟が、太平洋戦争終結に向けてどう動いたかが鍵だろうね。そこにおいて無策だったから、退位すらしなかったわけで。
あと、右翼のテロは、新しい天皇自らが収束させるしかないだろうね。
そもそも、天皇が変わるって事は、昭和天皇裕仁は、国を滅ぼしたわけであって。そういう天皇が処刑されたからといって、別に右翼がテロする話ではないと思う。
東京裁判で死刑になっても、処刑を日本人が行う事は有り得たと思う。逆に、そこまで明確に旧体制を否定して、新体制を作っていたなら、フセインの処刑のように現地主導(この場合は日本)で行っていた可能性もある。

今のイラクは、戦後の日本に近いんじゃないのかな?あの様な対応もあったと思う。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:45:43 ID:BM8jvV4m0
>>69
あった。
戦前、日本共産党は弾圧の結果、組織としてはほぼ壊滅した。
が、その構成員の多くは収監されていて、残っていたわけで(徳球、ミヤケンなど)。
そして、終戦とともに釈放され、再結党。
議会でもかなり多くの議席を持っていた。

その後、GHQによるレッドパージや、ソ連や中共の横やりもあって武装闘争路線に走る。
北朝鮮派の朝鮮人どもと組んで、全国各地でテロを起こした(山村工作隊、中核自衛隊)。
が、結果は大失敗。
革命達成どころか、国民の総スカンを食らって、議席もゼロになった。
主流派(所感派)の徳球は中国に逃げ、反主流派(国際派)のミヤケンが党を牛耳ることに。
その後、ミヤケンは党内の過激分子や朝鮮人などを次々と追放、穏健路線に転換し、党の立て直しに成功した。
そして現在に至る。

ちなみに、追放された過激分子は、中核派や赤軍などの極左過激派になる。
また、朝鮮人どもは朝鮮総連を結成。
北朝鮮の出先機関として働き、現在に至る。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:58:25 ID:zK2//is00
>>74
その後も、日本共産党内にはゲバルト部隊はあったわけで。
その中心にいたのが宮崎学。
追放した過激派どもを攻撃する為にいた。警官隊に取り囲ませておいて、その外から取り囲まれた中にいる過激派に向かって火炎瓶を投げ込んだり、いきなり道であった過激派をぼこぼこにしたり。
それが70年代頃までのゲバルト部隊のやってきたこと。さすがにそんな時代はいつまでも続かず、共産党は彼らを追放しなければいけなかった。
今の共産党は、基本的に暴力の出来ない連中だけが残っている。逆に暴れたい連中は最初から過激派に入る。だから、今の共産党員は基本的に大人しい人が殆ど。特に若い連中は。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:58:31 ID:BM8jvV4m0
>>73
日本人が自らの手で天皇を殺すのは有り得ないでしょう。
歴史を遡っても、天皇を処刑したなんてケースはなかったと思いますよ?
あの足利尊氏ですら、天皇を殺すことは出来なかった。
せいぜい、軟禁する程度ではないかと。
仮に誰かが処刑すれば、そいつはほぼ間違いなく右翼に狙われるでしょう。
そんなリスクを負ってまで、処刑するなど思えませんね。

あと、新体制への移行がスムーズに行ったのも、天皇という権威があったればこそなのでは?
日本史を遡れば、こういったケースはいくらでもありますし。
天皇の権威なくして、変革は無理だったと思いますがねえ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:09:54 ID:zK2//is00
新体制へ移行することが出来たのは天皇制があったから。
それはそうだろうね。昭和天皇処刑という妄想スレとは言え、いきなり天皇制崩壊へ繋がってしまう方が違和感を感じるな。処刑したからといって、天皇制崩壊を防ごうという方法を探らないのはおかしい。

ただ、足利尊氏を引き合いに出してもあれはあくまでも内戦だからな。
外国からの侵略だから、明治維新との比較の話じゃないか?あの時、どの様に対応したか。これまでの体制を一度全て壊したわけで。

昭和天皇処刑というのは、その旧体制の壊し方の一形態だろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:06:14 ID:tbjCizXL0
>>76
蘇我馬子は天皇を殺した。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)