5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮王朝の末裔

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 01:37:09 ID:XdKM/RqN0
朝鮮王朝、最後の皇太子は、なぜ、戦後すぐに
朝鮮に帰国しなかったのですか。

その当時の日韓の国民感情を教えてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 01:57:48 ID:jF1H/wfjO
李王朝

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 06:37:41 ID:fpNnagfQO
李氏朝鮮王国

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 08:16:00 ID:p1C48HBS0
昭和天皇が李王家の行く末を気に掛けて側近に
朝鮮半島での人心について下問している。
側近の返答「問題にならず」。

少なくとも終戦直後は李王家に対する郷愁は消えており
半島の右翼勢力でも王党派は全く無く共和制を主張する勢力ばかり。
特に初代大統領の李承晩は自身が太祖李成桂の末裔の癖に
李王家には冷淡で、訪日して李王に会見した時も
「帰りたいなら帰ってきたらどうです」と取り付く島もなし。
李承晩失脚後、国情が落ち着いてきてようやく韓国政府からも
「お戻りになってはどうですか」と誘いが来たが
実現したのは朴正煕大統領の時代になってからだった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 08:25:21 ID:mJT61ZSn0
半島の君主と言うのは実に惨めな目にしか遭わないな。
清朝最後の皇帝である溥儀は清滅亡の後も満州国成立の際には皇帝として返り咲く事ができたし、
ラストエンペラーという映画の主役になって世間的にもそれなりの扱いを受ける事ができた。

しかしながら半島の君主と言うのは半島人からも見捨てられるんだね。
歴史の最初から最後まで半島と言う所は惨めで惨めで悲惨で悲惨で邪悪な所だよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 08:28:54 ID:mJT61ZSn0
以前は半島人が嫌いで嫌いで仕方なかったが、
もしかしたら半島の人たちは不幸な人たちなのかも知れないと思うようになって来た。
最近は自業自得とはいえかわいそうにも思える。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:13:12 ID:ebDYPrhl0
>>1
日本が拉致して監禁して宝に決まってるだろ!

馬鹿だな。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 16:31:44 ID:XdKM/RqN0
>>4
>>少なくとも終戦直後は李王家に対する郷愁は消えており
>>半島の右翼勢力でも王党派は全く無く共和制を主張する勢力ばかり。
>>特に初代大統領の李承晩は自身が太祖李成桂の末裔の癖に
>>李王家には冷淡で、訪日して李王に会見した時も
>>「帰りたいなら帰ってきたらどうです」と取り付く島もなし。

約五百年続いた朝鮮王室が、日韓併合後わずか35年で、朝鮮人民からの敬愛の念を
全く失ってしまったことがよく理解できません。

日本に実質的拉致された皇太子を帰国させようと動きが、なぜ、出てこなかったのでしょうか?
王室への敬慕の念が、最初から薄かったのでしょうか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:26:29 ID:p1C48HBS0
3・1独立運動が高宗皇帝の崩御をきっかけに起きたように
すぐに李王家への敬愛の念が消えた訳ではない。
しかし35年と言えば短いようで一世代分の年数。その間に李王家は
朝鮮人の象徴というより王公族として日本皇室の一部になり
求心力を失っていったと見られる。(これは私見)

まして独立直後は、「それまでの日本統治を否定する事」が国是とされ
李承晩にとって李王家の存在は邪魔でしかなかった。
独立後一定の年数を経てようやく「李王家も日本支配の犠牲者」との
感情が広がるようになり、朴正熙大統領の主導で李王の帰国が実現、
数十万人が沿道に詰め掛けた。しかし不幸にも李王は病で意識不明の状態にあり
自分が帰国したとの認識もなかったと思われる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:29:41 ID:XmIfg0I30
中国って前政権の君主に冷たいよな
半島もそうなんだと思う

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:40:01 ID:XdKM/RqN0
李王家一族は、李承晩や朴正熙政権下では、どういう状況にあったのか。
李王家は日本の侵略勢力の手先と位置づけられていたわけですか。

なぜ、かれらは、強制的に日本に連れ去られた一族の嫡子を、
大日本帝国の崩壊後30年近くも、呼び戻そうとはしなかったのですか?



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 19:22:47 ID:p1C48HBS0
>侵略勢力の手先と

無能な故に国を奪われた責任者と見る人もいれば
日本の犠牲者として崇敬の念を持ち続けた人もいる。人それぞれ。

>呼び戻そうとは
朝鮮戦争の大混乱などがあった。
但し張勉首相が帰国を要請したりと、動きが全く無かった訳ではない。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:59:14 ID:7cOAbtCQ0
封建主義者の右翼糞日本と違って
先進的な民主リベラルの朝鮮・韓国では
特権階級で人民と敵対する王族は
必要がありません。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 00:06:03 ID:nREyAC450
>>13
わらた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:03:59 ID:qumuLgTp0
>>4,9,12さんへ
ご教示頂き、感謝いたします。
このスレの質の向上を目指していきましょう。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:20:08 ID:qumuLgTp0
>>4,9,12さんへ
ご教示頂き、感謝いたします。
このスレの質の向上を目指していきましょう。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:24:40 ID:HWakAMNz0
>>13 朝鮮は昔から儒教てしょう
だから歴然とした階級社会→封建制

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:33:59 ID:cJ/SxYrM0
王朝を封建的と否定しながら族譜などで高らかに
「我が一族は高貴なる両班!」と自慢するのが
「民主リベラル」な韓国人です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:03:00 ID:WLmHikUU0
李ギン殿下を即位させたら日本女が皇后で、日韓混血児が皇太子になってしまう。
韓国人にとって、とうてい認められなかったのだろうね。

考えてみれば日本はずるいね。
本気で「内鮮一致」を考えているなら、天皇自ら韓国の皇女と結婚すればよかったじゃないか。
次期天皇は混血児となる。まさに肉体からして「内鮮一致」そのものだ。
まさに「多民族国家・大日本帝国」の君主にふさわしかったじゃないか。

日本の皇室の純潔性だけ守りながら、韓国の皇室の血筋を濁らせた。
もしかしたら韓国皇室への敬愛心を削ぐために、わざとそうしたのかもしれない。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:07:01 ID:PTb+wBFX0
>日本の皇室の純潔性だけ守りながら、韓国の皇室の血筋を濁らせた。
>もしかしたら韓国皇室への敬愛心を削ぐために、わざとそうしたのかもしれない

ウヨですが残念ながら同意。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:30:08 ID:UprAyjO30
>>19

歴代朝鮮の王朝は外国から嫁をよくもらっていたので
あまり気にならなかったのではないかとは思いますよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 12:39:25 ID:+UaVMpBe0
>>21
本当かい?
いつ、どこの国から嫁を取った?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 14:59:14 ID:gAda4MjS0
>>21

元朝から公主が降嫁した高麗と李朝とを混同してない?
歴代朝鮮の王朝といっても王朝ごとに随分性格が違うよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:23:54 ID:jxtlM+UM0
>>19
>考えてみれば日本はずるいね。 本気で「内鮮一致」を考えているな
 ら、天皇自ら韓国の皇女と結婚すればよかったじゃないか

同族なんだから別にいいじゃん。
「他国」との結婚じゃないんだからさw

>まさに「多民族国家・大日本帝国」の君主にふさわしかったじゃない
 か。

あれあれ?当時の「日韓同祖説」を知らないのかな?w

>もしかしたら韓国皇室への敬愛心を削ぐために、わざとそうしたのかもしれない。

朝鮮人ってよく陰謀説をわめくよねw



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:30:46 ID:hKfDpj3+0
そんなシャカリキになんなよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:51:57 ID:+UaVMpBe0
>>24
口先では「同族」「同祖」と言いながら、本音ではそんなこと信じていなかったのだろう。
だからこそ、日本の皇室の純血だけは守り抜いた。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 20:49:46 ID:uJKeOoo50
あと500年ぐらい統治が続いてれば朝鮮半島出身の皇后がでてきたかもな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:41:44 ID:KyfXYFY+0
そんな恐ろしいことになる前に朝鮮王室が滅亡してよかったよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:27:07 ID:bdHqxrnR0
最近では末裔の婆さんが即位を宣言したりと多少ながら王家復活の活動があるようだけど
実際のところ今の韓国国民は王家についてどう考えてるんだろうね

30 :東アジアニュース速報+:2006/12/17(日) 23:43:43 ID:G4CTANqE0

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news18.2ch.net/news4plus/

【韓国】古朝鮮は大陸の支配者だった−韓国の歴史を正す innolifeが紹介す [12/17]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166331817/
【国内/京都】画家の玄順恵さん、歴史の“つまみ食い”は危険−同志社大で講演[12/17]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166339786/

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:34:39 ID:2Q89YHo+0
李王家(大韓帝国)の末期から現代に至る家譜や族譜が載っているホームページをご存じの方、
教えてください。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 15:09:25 ID:sZtl3Doc0
お〜い!誰か知っている人いないか。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 16:44:09 ID:ClgR6Zbn0
李銀殿下と方子妃の間に子供がいたが近年、亡くなったらしい。
その後を受けて、ソウル近郊で会社員として勤務している李朝の血族の末裔の方が
李王家の家名を相続したとか聞いたが。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:04:19 ID:piLeJtoX0
李王家の王宮は、現在どうなっているのでしょう?

もしかして、今の大統領府の建物がそれ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:32:54 ID:7dgBJ0nV0
王宮は昔のまま保存されてる。

大統領官邸の青瓦台は別物。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:09:24 ID:RbKV/vwQ0
>>35
あらあら
日本て破壊はしなかったんだね

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)