5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【井上西園寺】 伊藤閥vs山県閥 【桂寺内清浦】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 08:53:00 ID:MFCsHiWxO
明治以来の 伊藤派 隊 山県派 の長い戦いを語れ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:33:42 ID:MFCsHiWxO
系統で行けば平沼は山県派?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:06:56 ID:MFCsHiWxO
誰を伊藤派と呼ぼう?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:30:22 ID:Biw9pzbj0
西園寺とか原とか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:30:32 ID:ng0292f50
山縣ってちょっとかわいいよね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:46:46 ID:l8QbfqZ4O
山縣有朋 のことか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:48:29 ID:l8QbfqZ4O
子孫林業営む山縣

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:29:20 ID:UnLvbJHu0
伊藤閥というと西園寺が別格で
金子・井上毅・伊東・末松が四天王的存在だったような

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:30:01 ID:Biw9pzbj0
伊東巳代治はついたりはなれたりするけどね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:32:25 ID:UnLvbJHu0
原はどちらかというと陸奥や井上馨系の人のような印象がある

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 02:57:25 ID:5C8AD3W7O
星亨もな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:51:02 ID:gjBSuyHB0
ん〜そうかな?面倒だから大雑把に言うけど、政党政治の実現を目指したんだし、
西園寺も最も信を置いた人物だし、やっぱ伊藤閥で捉えたほうがよい気がする。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:24:47 ID:dc3i6bsG0
井上も伊藤派じゃないの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 09:24:04 ID:frPNnWAm0
井上は伊藤と仲がいいけど、政党に関してどうとかは聞いたこと無いな…
財閥の人間とは深い関わりあるけど。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 07:24:31 ID:Zd3SDtXZ0
仲間じゃないの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:04:33 ID:H+ImZT8f0
時期にもよるかもしれんけど今の自民党みたいな感じで
長州閥伊藤派、長州閥山縣派、長州閥井上派、長州閥山田派、長州閥品川派みたいな感じだったんじゃね?
で、長州閥としては一応みんな協力関係にあるけど伊藤派と井上派は特に友好的とか

時代が下ると伊藤派、山縣派、薩摩閥、政党みたいな4大勢力になっていくと

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:54:14 ID:Zd3SDtXZ0
薩摩では誰が誰派?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:43:43 ID:a3qWUXQM0
>16
品川は山縣派じゃないの?どうも品川=山縣の子分という偏見が…
あと、明治6年前後ならともかく西南戦争後なら山田派はないだろ。
あるとしても軍部限定だろうし、伊藤派vs山縣派程大規模ではないような。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:59:25 ID:BpIh5vzO0
>>16
伊藤山縣の派閥が前面に出てくる頃には薩摩閥が弱体化してるんだが。
というか、薩摩閥が弱体化したからこそ長州閥内の争いになったわけで。

それと、伊藤派ってのは基本政党政治を認める立場。
まぁ初期の民党とは対立するか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:53:55 ID:iywLK5Yx0
長州閥は伊藤・山縣・井上が一応トップ3で井上はさほど伊藤に対して従属的であったとは思えない
山田はやや格が落ちるが司法界ではそれなりの力はあったのではないか

伊藤閥の重要人物としては土方久元も入れてよいと思う
伊藤の宮中に対する影響力の一端を担った人ではないかと思います

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:19:08 ID:LWKf41lD0
山県伊三郎

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:44:33 ID:7On/wPX10
山縣派では田中光顕がいるね。
土佐→宮中という経歴は。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 11:19:09 ID:2UJuy4WaO
乃木と児玉は?

それと次世代の田中とか宇垣はどっちの流れ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:39:32 ID:NPIXIWob0
>23
児玉と乃木は一応山縣派では?
児玉に関しては谷の陰謀?で山田派→山縣派だけど。
田中が田中義一ならもろ山縣派だろう。宇垣は知らん…スマソ

こうしてみると伊藤派って少ないね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:56:44 ID:h6TIMTE20
陸軍は山県に握られちゃったね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:40:28 ID:V8kRZdI2O
反山縣の陸軍4中将及び月曜会は頑張ってたんだけどね…

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 15:45:24 ID:7ao7x/hNO
三浦悟楼は?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 17:52:41 ID:ElRqBIeMO
バリバリの反山縣。だからといって伊藤閥でもないような気がするので、
強いていうなら陸軍月曜会派じゃないかな?
陸軍4中将は月曜会派で反山縣だと思うんだけど…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 18:55:58 ID:j4xR5zYG0
伊藤って、あまり派閥のイメージないな。政友会は伊藤派に
なるんだろうけど、伊藤自身が熱心に活動してたようには思えないし。
横の繋がりは重視するが、縦の繋がりには興味が薄そう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:39:53 ID:7ao7x/hNO
原も最後は山県の信頼を得た。
同類合い知る、が道筋が違った。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:56:01 ID:Y1yMTu+40
>>29
政友会が出来てすぐの頃の構成員見れば分かると思うが、
本当の伊藤派が少数だったから思い通りに活動できなかった。

伊藤はボスじゃなきゃイヤイヤタイプだしな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:21:34 ID:ZV5t4A5EO
政友会と民政党は?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:01:55 ID:flGYyxlI0
政友会は伊藤が創設者なので、伊藤派といえるのでは。
山縣は政党嫌いだから、政友会とも民政党(憲政会)ともあまりよくなかったのでは。
(原敬個人は認めていたようだが)
桂は山縣と仲が悪くなってから同志会を作っているし。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:15:45 ID:1Vd5lkm40
山形の御用政党はなんだっけ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 13:07:43 ID:/STP6RFHO
中央倶楽部とか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 20:46:05 ID:Qror25Xy0
>>33
大きくみれば政友会=伊藤派でもいいけど、中身を見れば伊藤が動けなかった理由が分かる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:33:19 ID:H0yrZ5Vy0
伊藤って結構孤立してるんだな。
村塾&官僚系は山縣に握られてるし。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:25:18 ID:p4zCI7wj0
山縣は政界官界陸軍に強大な人脈ピラミッドを構築し、まさに山縣閥という山脈を近代史に
築いたが、伊藤は自身が子分の面倒見が悪く、またその子分も親分への忠誠心より、自分のステップアップの為の
よっかかりみたいなところがある。子分ではなくスタッフだな。
そういう意味では伊藤と小泉は似ている。井上穀が竹中で あとは武部やポン子などなど。
小泉派というのがしっくり来ないのと同じように伊藤派というのもしっくりこない。
まあ、山縣派対伊藤派というテーマ自体は面白いんだけどねえ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:19:06 ID:dCIXdrpPO
巳代治を忘れんな!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:46:55 ID:Dwej0myC0
伊藤の方が山縣より腹黒なのは確かだな

最初に総理大臣になったときもわざと黒田を推薦しといて
みんなが黒田じゃ無理だろーってなって
黒田本人も自分じゃ無理だから伊藤さんどうぞってことで伊藤が総理になってるし

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 11:27:18 ID:Hw4G1s+qO
>40
山縣乙
…というのは冗談として、タイプは違うけど山縣も黒さでは負けてないとオモ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:23:43 ID:25YmfK7f0
伊藤は腹黒いという感じはしないな。
清廉潔白なんてイメージはさらにないがw

吉田松陰が伊藤を「才劣り学未だならず。周旋の才あり」と評しているね。
門下だった時のことだけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:43:47 ID:AwdYDjWD0
>>37
伊藤の誤算はボスだった大久保と木戸が早死にしたことだろうね。
有能なとしてボスの信頼を得て地位を固めたまではよかったけど、
親分がいなくなったら、自力で派閥を作り上げた山縣に対抗できなくなってしまった。

福田赳夫と田中角栄の関係に似ているかも

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:39:58 ID:UBbuV8YKO
政友会は誰の思惑に近い組織になったんだろ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:04:24 ID:S3J0SjfdO
伊藤?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:32:49 ID:Uk/Q7lR8O
押し通す

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 03:25:02 ID:4msgC7Bz0
>>37ー38
三浦は独立勢力じゃないかなあ。
木戸の直系を自称し、藩閥の打破を目的として、政党に過剰に肩入れし、
護憲三派内閣とかつくったの彼でしょ。
>>43
派閥って意識が薄かった気がする。
その気になれば、財界から金引っ張ってきて、自派閥を構築することは無理ではなかったのに、
そんなことしてないのよね。
むしろ、自らを緩衝材として認識していたのではないかと。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 07:10:11 ID:bkMx33w9O
木戸→山県
大久保→伊藤
の流れでしょ?
下の両者は微妙に出身地から浮いている、というか捉われていない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 07:13:42 ID:mJix6vkH0
若者を救い平等の権利を与えてくれるのは左翼だけだ !!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158356157/l50


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 23:02:00 ID:VKVnPZ4QO
派閥をつくらない政治スタイルの後継者は後藤新平と西園寺きんちゃんかもね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:01:22 ID:IQpaqUL70
伊藤派ほどの勢力が派閥じゃないというならば、もう山縣派以外は派閥と呼べなくなると思うが。
たとえば政友会の創設委員会なんて、伊藤派からも自由党と対等に委員を出してるよね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:34:56 ID:dDwOAXdCO
派閥はいろいろあるよ。

規模硬さでいえば
山県閥
薩派=海軍
伊藤達は伊藤派というよりも伊藤系W

例えば内務官僚は大浦(山県)原派が二大派閥

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:42:26 ID:1JFYObNe0
伊藤が総裁してる時の政友会は伊藤派。
辞任後の政友会は、伊藤系とはいえても
伊藤派とまではいえないと思う。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:48:02 ID:wLCe4YQP0
山田顕義は?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 09:15:03 ID:py68QvPOO
少なくとも山縣閥の人間ではないな。
山縣本人に陸軍追い出されたわけだし>山田

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 13:24:14 ID:m7ziTiKmO
山田は首相就任を打診されたこともあるし早世が悔やまれるな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:58:08 ID:py68QvPOO
山田といい、伊藤といい、暗殺の黒幕=山縣説があるね。
山縣みたいに色んなパイプがあったらサクっと殺らずに
気付いたら政治的失脚とか出来そうな気がするんだが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:22:11 ID:7IZtIMCj0
流石に伊藤や山田クラスは無理だろ。
つか天皇と元老の信任さえあれば、失脚はしないから、
元老である彼らにはそれはない。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:37:37 ID:mr5GedIP0
実質的な失脚というのはあるよね
伊藤は政友会を率いて桂内閣を批判してたら山縣・松方らの画策で
枢密院議長に祭り上げられ政友会総裁の座を退き政治的影響力を失ってるし

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:58:07 ID:prbNC1DoO
そういう桂も「山縣ウザス」発言で宮中においやられ…
でも面倒見いいんだよね、山縣。
山縣閥って居心地悪いのか良いのかわからんな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:37:03 ID:mkhKi6Ev0
山縣に忠実な間は居心地いいんじゃないですかね。
ただ、偉くなって山縣の意向に従わなくなれば、派閥から締め出されると
いった感じ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:37:44 ID:1tDPDEzz0
伊藤にしろ山縣にしろ40代で若くしてトップリーダーになってるからね…
本人たちは少なくとも60過ぎくらいまでは第一線で活躍しようとするだろうし
我こそは後継者、と思ってる人間… 桂や伊東巳代治あたりにしてみれば、
おいおい早く隠居してくれよと思うかもしれないなあ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:46:10 ID:Upi4F5fB0
山県は何人丈夫で長持ちの首相や大臣を発掘したんだ?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:28:42 ID:4rED0NlY0
自分が知ってる限りだと
桂、品川、青木、野村、寺内、清浦
…軍部とか官僚・財閥含めたらもっと多そう。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 04:05:14 ID:/6dgpNyQO
田と大浦を忘れるな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 06:42:53 ID:MofqGs1cO
伊藤系は?四天王と西園寺以外で。
それと陸奥はどうなの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:04:41 ID:/6dgpNyQO
>>66

佐々木隆『伊藤博文の情報戦略』を読め

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:12:52 ID:rPVEsBBQO
原敬とか

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:31:58 ID:uVI0MQbz0
鮫島とか

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:38:01 ID:auWQdWGAO
鮫島の話はやめろ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:10:28 ID:AU6NqTKy0
鮫島ってもしかしてあの?
あ、電話がきたからとtt

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 05:16:46 ID:uBpPqVSq0
鮫島事件って実際にあったの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:42:00 ID:/tSyFildO
長州ならなんだかんだいって田中義一とか寺内寿一まで通じていたが薩派は途切れているな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:58:08 ID:kUuPDfcQ0
上原勇作がなんちゃって薩摩閥を復活させたのが最後かね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 01:31:25 ID:9vsItUxJ0
西南の役で主要人物全滅したししょうがないだろう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 09:37:38 ID:aiJEGeyp0
黒田は?一応NO.3…人望いまいちだけど。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 20:52:14 ID:SvKJrDPD0
黒田は総理辞めたときの原因がアレだからしょうがない

人望と能力の両方を持っている人材が西郷従道と大山巌くらいしかおらん。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 22:39:29 ID:9vsItUxJ0
黒田みたいなのしか残らなかったから薩派なんて格下げくらって・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 00:22:06 ID:ItDvnv3cO
上原(陸軍)
牧野(外務⇒宮中)
床次(内務省⇒政友会⇒本党)
山本(海軍)

中枢にいるにはいるにゃ、点でしかない。それぞれ繋がってるわけでもないW

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 07:20:14 ID:xQ7FEFlR0
野津兄弟とかすぐ死んだしね

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 09:49:07 ID:UiTTsqtVO
児玉のことも思い出してくれ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 07:42:56 ID:2oyNHcEPO
軍の首脳から政治家になる薩派はほとんどいなかったのかな。
伊東、樺山、東郷、・・・
黒木、長谷川、乃木・・・

逆に桂、寺内、山本などが政治家となったのはどんな差なんだろうね?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 15:33:17 ID:POiTMdrq0
人事権が山縣に握られてるのに、そんなことしたら即予備役(後備役)編入だよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:05:15 ID:LflxxjKd0
>>80
兄はともかく、弟はそれなりに長生きしたと思うが

>>82
基本的に軍部大臣を経験しているか否か

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:55:42 ID:kUjVU7NQO
ん?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:46:34 ID:gWQue4+zO
植民地総督じゃ出世はダメ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:28:54 ID:k+kaht5j0
時による

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:30:59 ID:cJJXnRmAO
寺内正毅

朝鮮総督→総理大臣

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 16:27:29 ID:/MiREhlyO
児玉源太郎はほとんど政治家だしな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 17:15:05 ID:HeMsrAIJ0
児玉は確実に総理になれた人材だよな。
あと山田も。
ああいう、軍事と行政どちらもできる人材は貴重。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:10:41 ID:a0y7IEvS0
児玉は本当に惜しい人材だったな、能力だけでなく、山縣の扱いが上手いというのも大きい。

山田は木戸か大村のどっちかが長生きしてくれば山縣の対抗馬になったろうね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:07:16 ID:71Bg99PtO
児玉も信憑性薄いらしいけど暗殺説が…
山縣の政敵やその関係者って何でこんな噂ばかりなんだ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:23:54 ID:Mg/6QYUY0
>>88

寺内は朝鮮総督の前に陸相を経験している。
小磯(陸軍次官→朝鮮総督→総理)
のほうが例として適当かと

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:52:55 ID:tYQeO4kDO
大村暗殺もなー

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:40:11 ID:1Y16FfAV0
>ああいう、軍事と行政どちらもできる人材は貴重。

厳密にはスレ違いだが、榎本武揚も入れておいてくれ。
一応、西郷従道が海軍大将になるまでは海軍士官序列第1位(最先任の海軍中将)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:50:32 ID:7NzcQME5O
えのもっちゃんの軍人としての能力は未知数

明治期の外交官としての実績は一流だが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:49:36 ID:DvHZbiV6O
賊軍出身で出世した人達はどっち派?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 05:05:59 ID:Cm5izstDO
榎本、林、立見、柴あたりか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 05:18:42 ID:EURJgW3YO
結論だけ言うと二項対立はやめい

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:25:54 ID:m6lAwdDi0
児玉源太郎と川上操六がそれぞれ重鎮になっていれば
薩長のスタンス乃至ありかたも、もっと変わっただろうに。
(たられば論だけど)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:14:58 ID:BeUHBDww0
>>97
軍人としては奥も含まれる。
柴は大将にはなったが、昇任序列で明らかに薩長藩閥の割を食っている。
が、とにかく大将になったのだから以って瞑すべきか

>>100
児玉については、日露戦後で満州の独占的利権を主張して伊藤に一喝された件が引っかかるのだか、
それを除けば、寺内より先に首相になっていたかも知れない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:31:29 ID:OVtSaGqeO
当時伊藤は失脚してたじゃんW

カリスマはあったかもしれんが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:46:58 ID:HVsxu7XXO
その辺りは山県も伊藤に賛成してたしな…

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 09:18:59 ID:TK4FVMNsO
それにしても西郷、大山、野津兄弟、黒木、川上、上原と薩摩は将才の有る人材が続出したな。
山県の政治力で絶滅したのかな?

田村はどこ出身だっけ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 14:59:14 ID:GR5BIC9NO
山梨

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 19:35:07 ID:GR5BIC9NO
大迫兄弟も薩摩だね

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:15:45 ID:nWV4KGED0
>>104
指揮官型の薩摩に幕僚型の長州ってのは昔からよく言われていることだあね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:54:39 ID:707EBtVi0
>>104
>>105
そこからついたあだ名が「今信玄」

乃木も士官学校長か陸軍大学校長ならそれなりの将軍といわれたかも

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 01:27:42 ID:61ntUsyt0
>>108
生涯隊将として過ごし立派な戦歴を残した将軍を取り上げて何言ってんだか。
>>104
単に藩閥全盛期が終わったというだけの話だろう。
それを山縣の政治力がどうだと転嫁するのはいかがなもんか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 14:45:37 ID:FhlKfjo80
薩摩閥というと、海軍のイメージがありまつね。
伊東兄・川村→従道→樺山→権兵衛→東郷

しかし土佐藩なんて、御親兵の一角を担った割には
軍閥としては不遇ですね。
明治期に一人も大将がいない。。。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:00:02 ID:abn5ghRk0
有馬とかも

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 10:12:30 ID:V/EQuwhKO
土佐は谷が出世頭?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:35:55 ID:j338vJXV0
爵位は佐々木が侯爵になっとるね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:28:04 ID:Jcqxpwbx0
土佐閥弱すぎ、侯爵:山内豊範、 子爵:山内豊尹、 男爵:山内豊積・山内豊静・深尾重孝・伊賀氏広、  
侯爵:佐々木高行、   伯爵:板垣退助(内相、自由党党首)・後藤象二郎(農商相、逓信相、大阪府知事)・土方久元(農商相)・田中光顕、 
子爵:田中光顕(農商相、陸軍少将、警視総監)・山地元治(陸軍中将)・福岡孝弟・谷干城(農商相、陸軍中将)・河野敏鎌・清岡公張、  
男爵:石田英吉・岩村通俊・岩村高俊・川田小一郎、神山郡廉・中島信行・岩崎弥之助・岩崎久弥  児島惟謙(宇和島藩,大審院長)、

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:16:45 ID:RLSLBGR4O
土肥はどの辺に食い込んだの?宮中とか?

軍を見ても賊軍出身のほうが優遇されているよな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:24:30 ID:ZfqK2Ad/0
土佐はやっぱり勤王党出身者が壊滅したのが痛かったんじゃないかと
武市とはいわなくてもせめて中岡が生き残っていればずいぶん違っていたろうな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:53:56 ID:WLuwF59h0
土佐は陸軍のなかでも反主流派が多かったからなあ、
三浦などと一緒にほされたんでなかったか?
板垣などは政界にいっちまったし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 00:43:04 ID:vjcH4DcR0
土佐といえば自由民権運動だから、
自由民権派に軍部に影響力持たれたら困る、というのもあったかもしれんね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:11:06 ID:h7y0AAk7O
肥前派は?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:54:14 ID:8vqDdnfh0
>>119
江藤・副島・大木・大隈の4人の参議を出したくらいだから相当に勢力はあった。
というか薩長を凌いでいるときすらあった。
陸軍でもけっこう強い。みんなのアイドル牟田口佐賀県だって佐賀県だ。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:11:23 ID:4pGjtDFa0
それよりも寺内腹でまくりですね。榎本も。てか榎本ってきもくない?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:40:59 ID:C8xpxPaeO
四国は駄目だな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:09:03 ID:T8+8/9DcO
つまり民党対官党を語るのか?

124 :名越麻衣子:2006/10/30(月) 11:44:25 ID:14FPLKvS0
榎本うぜえ。てか、うちの高校で一番友達のいない女の子がいて、そいつのことを
愛していたのも榎本武揚。本当の話。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 09:55:50 ID:Q+Viaj3S0
シランガナ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 20:30:45 ID:nhNL7dWK0
>>124
日本語でおk

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:23:12 ID:SRKOk9MF0
あ、ちなみに榎本ってマジで嫌いな人がいる。

 大庭朋美、濱田りえ、山下笑、村田恵、若佐宏美

 そして最後に、田中麻美ってやつ〜!全員キライだって〜〜〜あははははははは

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 02:41:52 ID:XF0SplOp0
>>127
日本語でおk

129 :鶴岡一人:2006/11/04(土) 13:41:07 ID:JzqhZjNo0
みなさん、寺内とガタは「死喰い人」なのだぁ〜!
それに、山県有朋ってハリポタ出言うと、スネイプ先生の雰囲気そっくりだと思うね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:32:33 ID:d+e0VHQUO
榎本は何派?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 14:41:46 ID:OwqKph170
なんでもないですね。

山田顕義が秋の午後という歌を出します。聴こう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:14:37 ID:d+e0VHQUO
薩摩は軍人から政治家になる奴が少ない。
権兵衛ぐらいか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:20:39 ID:qtptwbLE0
榎本は徳川派

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 06:47:39 ID:+CewBTzcO
賊軍派なんかあるか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:26:27 ID:0c5UXaEu0
榎本は黒田派じゃないかな。
葬儀委員長もやってるし、子供同士が結婚してるし。
…黒田が薩摩閥かはいまいち自信ないけど。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:34:28 ID:dxbqgour0
寺内だったら同じ長州閥でも佐久間佐馬太や長谷川好道の方が
軍人としてのキャリアは寺内よりも華々しいんだけど、なんだか地味だね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:05:37 ID:tytkBbOxO
三浦悟楼

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:22:31 ID:5BukErHpO
井上毅

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:01:44 ID:TATA7fD2O
松方って何やって偉くなったんだ?
ほんとわかんね。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:36:42 ID:oroXOB8/0
上がいなくなったからだよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:37:15 ID:FeQuC2K+O
維新の前も後も対したことをしていない。
薩摩は西郷と大久保で打ち止め?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:12:01 ID:dUIXlSpUO
松方財政・・・

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:44:55 ID:T4wx81bi0
エッチな親父だ、やったことと言えば女をたーくさ〜んつくったのみですね。
なにせ子どもが〜24もいるから。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:22:51 ID:5NGpKO9m0
女子高生の○○画像満載の画像掲示板!
これを見逃す手はありません!
http://kurenzah.is-a-chef.org/imgbbs/index.htm

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:39:39 ID:JKdqVwZJ0
町村信孝って伊藤博文に似てるよね?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:52:17 ID:ZvYNNU/I0
有朋ハァハァ
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Ymagata%2CA.jpg

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:35:34 ID:BNE9fOvOO
維新後の薩長の序列頼みます。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:00:53 ID:yMlK1lcu0
1884年,藩士からの勲功華族(維新・戊辰・函館の功)

薩摩
侯爵:大久保。
伯爵:大山、川村、黒田、西郷従、寺島、松方。
子爵:伊東、樺山、高島、仁礼、野津。

長州
侯爵:木戸。
伯爵:伊藤、井上、広沢、山県、山田。
子爵:鳥尾、三浦、三好。

土佐
伯爵:佐々木。
子爵:谷、福岡。

肥前
伯爵:大木。
子爵:中牟田。

筑後
子爵:曾我。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:07:34 ID:yMlK1lcu0
1887年,藩士からの勲功華族(維新・戊辰・函館の功)

薩摩
子爵:岩下方平、森有礼、吉田清成。

長州
子爵:青木周蔵、杉孫七郎、野村靖、林友幸。

土佐
伯爵:板垣、後藤。
子爵:清岡公張、田中光顕。

肥前
伯爵:大隈。

その他
伯爵:勝安芳。
子爵:田中不二麿、香川敬三、福羽美静、渡辺昇。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:10:06 ID:yMlK1lcu0
1887年は(維新・戊辰・函館の功)は間違い。
5/24の分を投稿する暇がないので中断。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:39:29 ID:yMlK1lcu0
1887年,勲功華族 5/24

薩摩
子爵:伊集院兼寛、大迫貞清、海江田信義、黒田清綱、税所篤、三島通庸。
男爵:井上良馨、高崎正風、高崎友愛、野崎貞澄、本田親雄、松村淳蔵。

長州
子爵:井上勝、河瀬真孝、宍戸?、山尾庸三。
男爵:揖取素彦、佐久間左馬太、滋野清彦、槙村正直。

土佐
男爵:神山郡廉、山地元治。

肥前
伯爵:佐野常民。
男爵:真木長義。

その他
伯爵:榎本武揚、大久保忠寛、山岡鉄太郎、由利公正、河田景与。
男爵:黒川通軌、渡辺清、小沢武雄、青山貞、赤松則良。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:50:01 ID:byQQQnUm0

エログ@女子高生では女子高生情報や女子高生ニュースをお届け致します。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1161816322/110

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:26:04 ID:pdOI4toOO
伸びなかった奴のが圧倒的だな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:54:43 ID:vxxFZ3JSO
伯爵以上で陞爵した奴こそ大物では?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:25:23 ID:4zDyNYi60
>>147
『明治時代館』(小学館)にわかりやすい図が載ってたよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:28:05 ID:7JOXtcbp0
これか
ttp://www12.plala.or.jp/infographic/images/2-politics/meiji-2.jpg

157 :155:2006/11/23(木) 03:15:18 ID:4exdhA0F0
>>156
まさにその図のことだが
ネット上に画像があるとはびっくりした。


それにしてもこの図はよくできてるな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 04:15:30 ID:+LuVM4yC0
>>155
あの一万もするの買ったんかい。
>>156
こうしてみると、薩閥が大きく見えるな。
実際、どのくらい規模だったのかは疑問だが。
軍と議会を含めての日本への影響力なら、
山縣>>伊藤>>>>>>薩摩>>>三浦
くらいな感じがしないでもないんだが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:01:09 ID:6ScEbw/B0
山縣閥はもっと大きいと思うんだが。
それに確かに薩閥が大きく見えるな。まあ二十年代だからか。
でも黒田が頭目に掲げられてる辺り、やっぱり長州に比べ下な感じが拭えんなあ。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:37:47 ID:t7qIwvWo0
山本権兵衛はかなり後発なの?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:50:04 ID:+LuVM4yC0
山縣閥の影響力を100とすると、
伊藤閥は70くらい。(伊藤の個人的な力が半分くらい)
薩閥は50
土佐閥は20
佐賀閥は25
くらいかねえ。

三浦は10くらい?
軍にはさっぱりないが、議会にはかなりの影響力をもっていたようだが。
初期では軍の非主流派の頭目の一人、
後期では政界の黒幕。
時期によって勢力どころか、立ち位置までかわる面白い人だな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 14:02:35 ID:kgWz5LZA0
そんなことより、山田顕義が広島県のある女性の悲劇に嘆いて生野銀山から身を投げました。本当に悲劇です。なんでも働くところがない女性が好きで。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:31:34 ID:NSVxMJFp0
山田は事故死か暗殺じゃね?
品川程じゃないけど、長州人の中ではかなりしょぼいから
ぶっちゃけどうでもいい。

>161
井上閥はどれくらいかな。藩閥以外の人材とか多いので
山県と張るのでは?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:52:06 ID:y9YzZSe/0
山田は木戸亡き後は長州の4番手なのかな。
薩の序列は黒田が別格で、西郷従・大山・松方の順か?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:49:22 ID:K7KDUHS5O
政治家としては松方のほうが上、手腕は別。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 04:47:51 ID:GdxmwxC10
>>163
山田はしょぼくないよ。長生きしてれば総理に手が届いたはずで
品川と同じにしてはいかん。

だいたい山田は伯爵で品川は子爵だし。
伯爵というのは長州でいえば伊藤、山県、井上、
薩摩が黒田、西郷、大山、松方
土佐が板垣、後藤、肥前が大隈、大木だから、
完全に各藩閥のリーダー格。

まあ品川も事案によっては元老会議に呼ばれてたから、
もう一息で伯爵だったけどね。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 07:36:08 ID:xDywH8dGO
山田の政治家としての技量は山縣伊藤井上に比べるとかなり格が落ちる感じがする
個人の手腕や技量は認めるけど、組織編成・人材育成してないのが痛い

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:00:51 ID:YE3gpR4nO
樺山は?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:11:01 ID:ZMJ+2yw20
>>167
有能だけど派閥の長としてやっていくのは無理っぽいタイプだからなあ
長所も短所も師匠の大村を受け継いでしまっている。
「木戸さえ長生きしていれば・・・・」という長州閥の人材は意外に多いな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:37:46 ID:OFX2tmDC0
山県の場合は逆だよね。長生きしてたら幅利かせることもなかったと思う。
木戸が死んでくれたから気兼ねせずに参議になれたわけだし。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:03:57 ID:kT08zfFk0
上の方で松方って何やった?って声があったけど
財政史における位置は伊藤や山県の比じゃないだろう

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:26:49 ID:b4LGVbG30
>>163
井上閥っていうと、渋沢、陸奥とかか。
外交と大蔵のドンだけど、あんまり政治に興味なかったのか、
伊藤の支援に終始しているよな。

あと山田はしょぼくないだろ、上で他の人もいっているが、
長生きしていたら、確実に総理になっていたし、
間違いなく、政府を動かした元老の一人。
軍は辞めたけど、法務ってのはけっして軽いところじゃないしね。
>>171
ただ、財政に関してなら、井上以下だけどな。
つか明治期の日本の財政関係は、全て井上の許認可が必須。
外国から資金募るのも、時の大蔵大臣じゃなくて、井上に許可を求めたのをみても明らか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:44:08 ID:5D9BUwzm0
陸奥は伊藤派だな。
井上が政治に興味なかったなんてことはまったくないよ。
カネに汚ないところを明治帝に嫌われて、ついに大命が降下されなかった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 04:03:17 ID:b4LGVbG30
大命降下はされているよ。
ただ、大蔵を渋沢にしてくれるのなら、って条件でね。
で、渋沢がしぶって、んじゃ俺も総理はいいや、と流れてしまった。
なお伊藤と山縣の二人が(あの仲の悪い)
そろって、渋沢の説得にあたっていた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:51:37 ID:O2wmLFC7O
>172
163=167だけど、山田は桂・榎本みたいな立ち回りや要領の良さが感じられないので、
政治家としてはどうよ?とか思うんだよね
個人の能力は高い方だと思うけど、伊藤みたいに政敵を取り込む柔軟性や
山縣や大隈、井上みたいに派閥・人材育成してない点で個人的にかなりマイナス
でも、大津事件の裏工作は神だと思う

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:33:32 ID:1LA0GbOGO
>174
そうだったのか…山縣は密かに妨害してるかと思ってた。
井上と山縣の仲はよくわからないけど、渋沢に関しては
山縣がいるから遠慮して蔵相断ったとかどこかで見たような…

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:36:10 ID:Wwxj4deO0
あまり乗り気でなかった井上にやらせたわけだから、
山縣が反対するわけないでしょ。
というか、山縣反対ならそもそも上奏されないわけで。

あと山縣と井上は別段なかは悪くない。
伊藤と井上みたいに親友関係ではないけどさ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:57:55 ID:HXVYSvoKO
そうなの?井上は伊藤寄りの人間なので総理になったら面倒臭くなりそうだから
渋沢を強く推さなかったわけじゃなくて?
井上は権力より金儲けが好きだから総理の座に執着はないんだろうけど

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:29:55 ID:bYaPJmc0O
井上って養女多いけど、養女の娘婿って井上の恩恵受けられるの?
そうでなくても高官と必ず繋がりがある井上ネットワークスゴス

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:04:23 ID:Zid7Twuy0
そもそも山縣は、伊藤にも何度か首相を頼んでいるのじゃん>178
当時でも首相はあまり楽な仕事じゃないし、当時は権限はそれほど大きくないし。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:18:53 ID:+OnNrxIRO
桂から第二世代?

182 :ポム:2006/12/01(金) 19:45:10 ID:sZemMUB1O
山縣有朋の子孫知り合いだけど,凄くきちんとしてるよ
皆あんまり山縣有朋けなさないでネ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:50:41 ID:cCoNVug0O
議会が出来てから面倒になったからな。

それはそうと政治家としての板垣、大隈ってどうよ?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:38:05 ID:mLw1Mc0b0
既に山県閥と伊藤閥の話じゃなくなってるな…

板垣って軍人としては最高だけど、政治家だと凡庸っていう評価が
多い希ガス。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 13:31:12 ID:IBNrrRTAO
本人達の意図や、末路がどうであれ、政党政治の基礎を作った功績は確かだろう

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:22:57 ID:kB+cjLon0
板垣は、頭脳明晰ではないし政治的駆け引きも腹芸もできない人だったと思うけど
真面目にやったんじゃないか。政治家としては人が好すぎて
そういうところを大隈に利用されたのが隈板内角かもね。
まあ、理想をかかげて真面目に取り組む姿勢には好感が持てるよ。







ホモだけど。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:24:43 ID:AoGT+4f3O
真面目にしては変節が目立つよね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:50:08 ID:qsN06oOA0
>187
kwsk
板垣は清貧とかしか聞いたことないんだけど。
後藤に比べてまともな人種かと思ってたけど、土佐人って変人率高そう。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 19:40:47 ID:H1IxWodRO
大臣の椅子に釣られて政党を裏切ったり。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:52:14 ID:POxnFpvP0
長州閥は、木戸の前に広沢も失ってるからな。
広沢、大村、木戸、山田の死を考えると
権力をえる最良の道は、ライバルより長生きすることのような気がする。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:05:01 ID:EKq/ia8Y0
人・権力・金に対する執着もなー。
だから山県閥はしぶとく残ったわけだし、派閥も強化されてる。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 07:24:49 ID:b80hgfkuO
山縣ありともの正体は高杉晋作。高杉が病気で死んだなんていう話は敵を欺くためのもの。山縣のような無名人が明治政府で維新の元勲になれるわけがない。あれは高杉だから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 07:31:27 ID:b80hgfkuO
さらに桂太郎の正体は勝海舟。「かつらたろう」とは「かつりんたろう」という意味。昔からこういう事はよくやる。維新の大物が維新後に消えてるのは殆どが別人になっている

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:14:41 ID:MsDiLgEhO
(-_-)zz

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:26:17 ID:fzOmZ+oY0
長州閥って薩摩閥と比べるとバラバラなイメージがある。
トップの木戸が反藩閥的思想なせいかいまいち足並み揃ってないというか…
その代わり、木戸がいなくなっても何とかやっていけるのが凄いよな。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:39:17 ID:6WGPPyac0
薩摩閥のほうがばらばらに決まってるではないか。
薩摩同士で西南戦争やってんだぞ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 08:51:32 ID:u3k5hcgDO
薩摩の政治家は西郷と大久保で打ち止め?
あとは時代をリードするどころか適応できてないし、軍人向きなのか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:19:55 ID:0U1nl0Ve0
松方がいるじゃん

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:39:59 ID:6AwIwmu8O
松方は政治家としてはどうかね・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:25:07 ID:45sjKjsX0
そこで五代友厚ですよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 02:48:23 ID:g+KRpJitO
インチキスレだな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:14:43 ID:6qyM54+c0
>>197
伊藤が木戸と袂を分って大久保派に入ったから
大久保のDNAは薩派ではなく長州閥に受け継がれた、という見方が正確なんじゃないかな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:07:52 ID:3gmY0hY00
ただし大久保の三菱とのつながりは大隈が継承してる。
ミスが多く頼りない大隈の後は、山縣を裏切った桂が三菱政党を立ち上げて継承。
桂の死後は、もう直接娘婿の加藤高明に継がせた。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:52:08 ID:el72EzQp0
>>202
いつから大久保に入ったんだよ。
伊藤がやったのは、木戸と大久保の間の折衝であって、
大久保派に入ったわけではない。
また政索や方針を受け継いだのは、伊藤ではなく山県だと思われ、

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:11:05 ID:LAOscpsoO
でも、どちらかというと大久保寄りの人間でないかい?>伊藤
伊藤派の人間も藩閥外多いし。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:00:56 ID:zbAZzTK30
>>205
大久保の後継者は伊藤だと思うが、伊藤が大久保の路線を踏襲したかと言われると微妙。
上の方の言うように確かに山縣に受け継がれてる部分があると思うし。
伊藤は大久保のように強権を振るって(独裁的に)政治を動かすタイプじゃなくて、
どっちかというと人と人の間を走り回る調整型な気がするから、
そういう意味で大久保とは政治家としてのタイプが違う気はする。
というか、そういうところが違うから、大久保の路線を踏襲したくても、伊藤では無理だったんだろうね。

後、自派閥に藩閥外の人間が多いことは関係ないだろう。
藩閥に拘らなかった薩長の人間は幾らでも居るんだから。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:55:29 ID:H2joiLfp0
山縣にしても藩閥外からも、多数の人間を登用している。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:07:11 ID:UfmJQJ2S0
権力の移行という点では、大久保→山縣→原って感じじゃないかな。
共通点は内務省に強い影響力を持ちえたところか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 07:55:00 ID:G6BiN2hFO
清浦や平沼は?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:33:45 ID:sz8fqRHVO
内相

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:58:00 ID:QBsLdzlz0
平田東助のことも、時々でいいから思い出してあげてください

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 02:10:43 ID:bccqFnyU0
平田は一回、長州人に間違われているのを見て笑った。平田は思いっきり東北出身なのに。
それで詳しく知らない人間には山縣閥に所属している奴は全員長州人に見えるのかと思って吃驚した。
藩閥藩閥といわれるが、意外と藩閥外からの登用って多いよな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:18:46 ID:plAXydFi0
藩閥って結局、民党側のレッテルっしょ。
旧幕臣も奥羽藩側もなんだかんだでけっこう重用されてる

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 12:07:40 ID:5v69eTHW0
日の目を見てないのって会津人だけ?
でも、差別されてるニダ!とか言ってる割には
さりげなく薩長に食い込んでるよな…

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:42:53 ID:a1iFhNgLO
官僚閥なんだよね

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:03:21 ID:E9rzgBSf0
長州系はわりとオープンなのか出身地にこだわらないようだが
黒田なんかは薩摩と旧幕臣ばかり登用してるね

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:38:38 ID:vX9a3n5f0
>>216
それは時期の問題だな。
黒田はわりと早く死んだが、黒田が存命のころは
まだ長州閥も藩閥の色合いが濃かったよ。
山県閥がオープンに見えるのは
山県が長生きして、維新にかかわった連中が死んでしまい
藩閥にこだわらずに抜擢せざるを得なかったからだろう。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 16:02:01 ID:qh+UgH090
藩閥全盛期だからな、黒田存命中は。超然内閣演説しちゃうくらいだから。
ただ上記の平田を山縣が引き入れたのはその藩閥絶頂期だったし、
伊藤や井上が出身気にしないのは周知の通りだし、長州が開放的なのは確かだと思う。
だからといって薩摩が閉鎖的かと言われればそれもおかしいと思うし。

とにかく藩閥ってのは民党が言い出したことで、
能力があり指導者に気に入られさえすれば出世の道は開かれてたことだよな。
能力が無くて、指導者に媚入ることも出来ない奴が出世出来ないのは今もそんなに変わらないから。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 17:59:09 ID:L+PGPgHp0
指導者層が薩長閥に偏ってたこと。藩閥外からの登用も少なくはないが、
割合でいえば藩閥による登用が多くを占めていたことは事実だろ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:47:30 ID:ENq982di0
何を当たり前のことを・・・

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 17:41:49 ID:yO8SFDtwO
後藤新平はどのへん?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:06:54 ID:Pbjefh9P0
>>218
よく「長州閥」ってひとくくりに言われがちだけど、
実際は一枚岩じゃない派閥の集合体だし、内部で凄まじい権力闘争やっていて
その結果で疑似政権交代みたいなこともやっていたからね。

長州閥って要するに明治の自民党だったんだろうな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:00:53 ID:ZGGHInys0
>>1
そもそも伊藤閥なんて無いよ
伊藤は山縣と違って臨機応変型の政治家で
人間関係にそれどほど執着心がなかった

ただ藩閥政治から政党政治の転換を認識していた点が
伊藤の特徴。そして伊藤路線を引き継いだのが西園寺公望

また山縣閥の中心であった桂太郎も立憲同志会を結成しようと
試みたから、政治的には伊藤の後継者と言えるかも

つまり政友会と同志会→憲政会→民政党と言う戦前の
二大政党は、政治的にはどちらも伊藤路線の継承と言える

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 14:54:08 ID:YgZYX65v0
>>221
後藤は元は山縣閥児玉系で、児玉死後は桂系でそ
桂死後は…同志会系との関係はあんま良くないようだが

>>222
うまい比喩だな。そんな感じだと思う

>>223
大筋はそうなんだが、西園寺が「引き継いだ」ってのはちょっと過大評価な気も。
伊藤路線の継承者はむしろ原・松田それに桂って感じかな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:29:00 ID:WWyPwPBW0
桂って山県の生粋の子分だと思ってたけど、そうじゃないんだね。
それじゃあ、山県直系の後継者って存在してないのかな…?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 06:46:23 ID:pWqtwD0CO
田中と竹下みたいな関係?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:35:09 ID:XLUEyjtp0
桂は後に方針転換してるからなぁ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:12:33 ID:O3RlxxmtO


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:06:16 ID:pQaNWY6E0
桂は山県(他第1世代の元老)の「押し込め」に失敗して、逆に内大臣に押し込められる。
で、第三次内閣で府中に復帰しようとするが大正政変や自身の死で結局復活できず。
その意味では、派閥簒奪に成功した竹下とは異なる。

>山県直系の後継者って存在してないのかな…?
系譜としては、陸軍の寺内、官界の清浦(平田も?)あたり。
ただし、寺内も首相就任後も何かと朽ちだす山県を疎ましく思っていたらしい。
しかし、寺内も山県より早く亡くなる。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:14:07 ID:HzA6vtdb0
実は、最後まで山縣を理解していたのは原だったという皮肉。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 02:08:38 ID:pQaNWY6E0
>>230
原も、首相の座が見えてきた時点で「権力者(山県)」の何たるかが理解できたのだろう。
「権力者」原敬を理解できたのも多分山県だろう

西園寺はよくも悪くも「中立の元老」たろうとしたのだろう

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:15:54 ID:nu2LyN5Q0
つーことは原こそ伊藤と山県両方の後継者である、と。

では原の後継者は…?   …いねぇな


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:48:07 ID:fl3is9jx0
>232

原の後継者は時代は飛ぶが

田中角栄

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:58:23 ID:f1AFCz6k0
原は政党、政府はもちろん宮中や貴族院にも影響力があったからな
なかなかそんなに多方面に力を伸ばす人間は日本では出てきにくいな

原以降では東条英機、吉田茂、田中角栄くらいかな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:12:45 ID:zgYf+EMU0
竹下は佐藤直系で、田中直系ではないからな。
裏切られるのも当然といえる。
というか親分の無念を晴らしたといえるかも。

ただ桂が伊藤直系とはいえん

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 06:55:42 ID:DUp3CUMn0
鬘太郎

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:35:35 ID:KnbNCIir0
樺山資紀は内相や文そうは問屋が卸さないやっているが、薩派の要人としてはどうなの?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 09:51:22 ID:vLMKyKW7O
はあ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:29:14 ID:yAUmQYMnO
>235
桂は権力者や時世を嗅ぎ付ける嗅覚が凄いと思う
最初は木戸にくっついて、次は山県…しかも嫁は井上の娘(養女だけど)
伊藤とも上手くやっていってたんだっけ?
山県に対する例の余計な一言さえなければ…

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)