5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和天皇】靖国参拝しないのはA級戦犯合祀のため

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:00:51 ID:vlsXsd5p0
お前らどう思うよ?俺は最低だと思う。
自分で戦争おっぱじめておいて、従った部下の御霊を拝むのはいやだと。
人として許せない。右翼としてではなく、人として許せない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:08:07 ID:JzvOOAxz0
A級戦犯たちが全員「従った部下」なのかどうか
昭和天皇が一方的に「自分で戦争おっぱじめ」たかどうか
一度自分なりに研究してからまた書き込むといいと思うよ。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:16:45 ID:wSB6UYid0
2chを見た限りでは基本的な知識のない人ほどこの件で騒ぐね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:04:51 ID:BlMannO+0
朝日新聞の清水建宇の書いた記事に出てくる徳川侍従長からの取材内容と、
今回突然出てきた天皇発言メモが酷似しているとのこと。
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060720181150.jpg

★★★★★実は徳川侍従長の言葉?★★★★★
メモ自体は富田氏が書いたと思われる。

 「私は或(あ)る時に、A級が合祀され、その上、松岡、白取までもが」
 「だから私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」

…これがメモの文章である。このメモだけでは「私」が誰なのかは全く分からない。
そして、富田氏が宮内庁長官だった時代の侍従長、徳川義寛氏がメモと同様の主張をしているのだ。

>徳川氏は「松岡洋右さんのように軍人でもなく病死した人も合祀するのはおかしい」などと問いただした。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html
>昭和天皇の侍從長を勤めた徳川義寛氏は、この極東軍事裁判A級戰犯合祀について、「筑波さんのように、慎重な扱いをしておくべきだったと思いますね」と、松平永芳宮司の措置を批判的に語つてゐる
※朝日新聞1995年8月19日 「昭和天皇と50年・徳川前侍従長の証言」 

…メモの内容と驚くほど、整合する。
そして、驚くべき事に、徳川侍従長が退任したのは1988年4月末日…。
つまり「富田メモ」の日付1988年4月28日と完璧に一致する!
…退任する徳川侍従長が富田宮内庁長官に、自分の思いを語った…という推測はごく自然である。
つまり、「私」が「徳川侍従長」である可能性は充分にあるのだ。しかし…。
このメモを「天皇との会話を記した手帳」に貼り付けると…「私」は「天皇」になってしまうのである。

・ 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」 「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の昭和63(1988)年に語ったとすると不自然発言内容。
・ 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。
・ 日記のページは黄色く変色しているにもかかわらず、メモ自体の保存状態が極めて良好(紙が真っ白)。
・ ブルーインクで書かれた文字が、経年劣化で退色したりかすれたせず、綺麗なままである点。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:11:50 ID:OBbJOazU0

    -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |
   ̄-二二二二二二二二二二二---
  |    ̄---______________________-- ̄
  | ____ ______________》  《___________|
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ   仕方がないな。
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|   もう一度日本の為に、
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |    悪役を演じてやるか。
   |        /(     _)   |
    |      /   ⌒ -  ヽ  |  さっさと私を靖国から分祀してくれ。
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|  
     |    《   ̄------ ̄ ..》|   これで日本の未来が明るくなるなら本望だ。
  / \.\       ̄ ̄    |
 /   \ \          //\ しかしあの当時は、
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \ 国民もマスコミもあれだけ
   / ☆ ヽ \     // ☆\ \ 戦争を支持したくせに・・・。
    ヽ ☆ ヽ \  //  ☆ /
      ヽ ☆ ソ  / ヽ \ ☆ /   あれだけ嫌っていたアメリカと
       ヽ / /  ヽ  \/   今はすっかり蜜月状態だとは皮肉よのぅ。

6 :処刑ライダー ◇.EDMOUBKE2:2006/07/20(木) 22:14:31 ID:x3OHFrw80
だから、私はそれ以来参拝していないのですよ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:43:00 ID:nmdapdRa0
>>5
おまえは↓みたいにアホだから戦争に負けるんだよ

ttp://homepage.mac.com/bunmei/log/parts/2006/image008.jpg

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:00:55 ID:69lTwhqR0
>>1
学級委員とかでも、自分ではやりたくないのに
無理矢理やらせられて勝手に文句いわれるんだよな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:03:30 ID:itvE33YX0
昭和天皇に”従った部下”がいったいどれだけA級戦犯にいる?
天皇の名前を良いように利用した連中ばかりだろ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:20:50 ID:iH7fWtjE0
■■■昭和天皇が激怒したA級戦犯合祀■■■

徳川侍従長と入江侍従長の松平評が残されているんですが、
どちらもボロクソでした。
徳川侍従長にインタビューした秦郁彦氏は、 昭和天皇の靖国神社へ
の御親拝が1975年11月を最後として途絶えてしまった原因は、
1978年7月に靖国神社の宮司に就任した松平氏が、
”宮中の意向を無視”して同年10月にA級戦犯14柱を合祀した
せいであろうと結論しています。

sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi?page=8&lm=10

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 04:02:23 ID:6w9DlRDz0
取りあえず、のりの成分を調べてみようよ
環境配慮で、最近十年くらいのは科学合成物質とか殆ど含んでない
接着剤というのは、レシピで成り立つ産業だから
どのメーカーのいつの製品か、かなり絞り込めるよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 06:37:51 ID:kRsxOTE4O
言えるのは陛下には陛下のお考えがあるというだけだろ。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 06:56:28 ID:6w9DlRDz0
320 名前:マンセー名無しさん 本日のレス 投稿日:2006/07/21(金) 05:04:25 4YQgFv+a
写真赤線部にご注目ください
各メディアはなぜ、これを天皇の発言といいきるのでしょうか?
 
ttp://www.vipper.org/vip295965.jpg

藤尾正行 の発言では?



トリミングしてますが何か? by 報道ステーション
ttp://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401234504.jpg





どーみてもトリミング詐欺です。
ありがとうございました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 07:06:42 ID:6w9DlRDz0
vipローダーは流れが速いので
一枚目をもっかい貼っとく
ttp://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401253062.jpg

奥野の上、『藤尾(文相)の発言』とあるね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 08:56:29 ID:QbV90zMf0
こんなの、以前から言われていた話じゃないか。なにをいまさら。
総裁選が近いってのもあるのかねえ。

GHQは昭和天皇の戦争責任を問うことを意図的に避けた。
日本統治には昭和天皇および天皇制を残す(使う)ことが最善と考えたから。
じゃあ誰の責任なのか。
そのためのスケープゴートが戦争犯罪人。特にA級などと呼ばれる人々。

彼らに罪を被せ、「天皇と国民はだまされていただけ」というのが極東軍事裁判。
このストーリーを壊すことは、すなわち昭和天皇と国民の戦争責任を根本から
問い直すことになる。

この「設定」を守ることが本当に日本のためか、という問いはここではスルーしたい。

少なくとも昭和天皇は、このストーリーを信じるふりを続けるほうが、日本のため
だと判断していた。だからこそ合祀後は参拝を避けたのだ…
ということが、このメモが出てくる前からの定説。

ちなみに同じ構図がドイツにあって。
「ヒトラーとナチスが悪い」という設定になっている。
だからこそ法律でナチスを禁止するような極端なことまでしている。

今回のメモの内容と徳川侍従長の言葉が合致するのは当然で。
侍従長は当時から昭和天皇の言葉を語っていたメッセンジャーだったってだけ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 09:19:15 ID:z+TJT36r0
明確な基準もなく、そのときの宮司の判断で神が増える神社なわけね。
今回の件についてコメント避ける靖国神社も情けないな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 09:30:34 ID:EwuFLoMX0
>>1
日経新聞さんは、まず手帳に貼り付けられた4ページ分のメモの全文をさっさと公開しないと・・・  

(3ページ目と4ページ目の暫定メモ内容)
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060721082842.jpg

                63.4.28 〔■〕                  4.28 〔4〕
☆Pressの会見                     前にあったね どうしたのだろう
[1]  昨年は                       中曽根の靖国参拝もあったか
  (1) 高松薨去間もないときで           藤尾(文相)の発言.
    心も重かった                 =奧野は藤尾と違うと思うが
  (2)メモで返答したのでつく            バランス感覚のことと思う
   していたと思う                   単純な復古ではないとも.
  (3) 4.29に吐瀉したが その前で
   やはり体調が充分でなかった         私は 或る時に.A級が
  それで長官に今年はの記者          合祀され その上松岡.白取
  印象があったのであろう             までもが、
  =(2)については記者も申して           筑波は慎重に対処して
  おりました                      くれたと聞いたが 
                           .○   松平の子の今の宮司がどう考  
[2]  戦争の感想を問われ          余そ えたのか 易々と
  嫌な気持を表現したが           り う    松平は平和に強い考が
  それは後で云いたい            閣で  あったと思うのに 親の心子知
   そして戦後国民が努力して       .僚す  らずと思っている
  平和の確立につとめてくれた       も が   だから 私あれ以来参拝
  ことを云いたかった            . 知.か  していない.それが私の心だ
 "嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長   . ら 多
 の靖国発言中国への言及にひっかけて  す い ・ 関連質問 関係者もおり批判になるの意
 云った積りである

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 10:48:48 ID:mScXVWVh0
誰も望んでいないのに、戦場にも行っていないのに、何ゆえA級戦犯が靖国神社に祭られたのか?
推進したヤツは誰だ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 10:58:40 ID:OszVm18q0
旧厚生省には旧軍人の残党が多数もぐり込んでいた(陸海軍が解体後、
第一復員局(陸軍)、第二復員局(海軍)として残ったが、復員業務終了後
も一部は厚生省に吸収された)。これらの旧軍人が名簿を靖国神社に提出
また、靖国の総代や事務局にも旧軍人の遺族や生き残りが多数存在した
例の合祀を実施した宮司も旧軍人。これらは、自分らの名誉回復にはあの戦争を
正当化するしかないと考え、あれこれ画策した結果がこの騒ぎ・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 11:01:04 ID:NO8k+O9B0

                   ∧
                   | |
                   | |    〜〜∞
             ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
           ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡 〜〜∞プーン
           ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  
           ミミ彡゙   逆賊   ミミ彡彡 
           ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
           ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
           ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
            彡|     |       |ミ彡     ←逆賊 朝敵 売国奴 非国民 最重罪人
            彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ 
             ゞ|     、,!     |ソ  
              ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     
                \、    ' /
                ~; ~| |::;; ~~
                ;  | |          ■ネットウヨニ告グ■
                  | |
                  | |    一、今カラデモ遅クナイカラ現実ヘ帰レ
                  | |
     /\___/ヽ      | |    二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
    /ノヽ       ヽ、   .| |
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ   | |   三、おまいらノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  | |
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  | |
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .| |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  | | <お国のために外道の首を討ち取ったぞ! 
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-| |
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|       .   | .|人(_(ニ、ノノ  

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 11:41:43 ID:mScXVWVh0
>>19
多くの赤子を死に追いやるような戦争を継続しながら、自分たちは自決もせずにのうのうと生き残ったことを正当化したかったということか。
つまりは、対外的なものよりも、国内の生き残り軍人の風当たり回避のため?
だとしたら、戦前のみならず、戦後になっても腐った人間が多かったということか。日本軍には。
何と言うか、あまりに悲しくなってくる。こんな無責任で破廉恥な軍人に従って戦死した国民は哀れだ。
対外的はともかく、対内的には敗戦の責任はあるだろうに。まったくアホなことをしたもんだ。

22 :日本人:2006/07/21(金) 15:07:09 ID:9KUL6C4e0
赤穂浪士、白虎隊、西郷隆盛、乃木大将、みんな切腹、自害した。
軍人で切腹した者は少ない。日本サムライの原点からずれてるこの人たち
は何者?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 15:11:34 ID:ckmloKEeO
ほんと切腹至上主義って三島由紀夫の吹くサヨ荒らし

24 :日本人:2006/07/21(金) 15:22:30 ID:9KUL6C4e0
三島とかいう小説家のおじさん何で切腹したのか未だにわからない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 15:51:57 ID:ckmloKEeO
憂国を読んだらなんとなく解るかもね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:14:03 ID:4uop9PiE0
>切腹
三島個人の美学を完成させる為で、本人も
自分の呼び掛けで自衛隊が決起するなんて思っていなかっただろう。
決起したら僥倖、決起しなければ自分の美学を完成させるまで。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:28:19 ID:OJX4QxP5O
もう、メモの私が天皇でないと言う話になってきました。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:34:46 ID:jZItR1Uf0
>>27
侍従長だった徳川義寛だってかw

29 :物言わぬ民:2006/07/21(金) 16:40:53 ID:VaWEmPQ/0
A級戦犯の最大の責任は300万人の日本国民を無駄死にさせたこと、
軍人の大半は病死、餓死、沖縄戦では一般人を楯にし且つ自決に追いやった。
天皇自体も最高責任者であることも忘れてはならない。


30 :日本人:2006/07/21(金) 16:42:20 ID:9KUL6C4e0
>>25
「 憂国」。東條という戦を始めた男が負けて切腹しなかったこと。それ以来
東條をまねた無責任なトップが増えた。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 17:06:59 ID:ckmloKEeO
憂国を読んだ感想が東條は無責任ってシュールだな。

32 :新聞今読んで飛んできますた:2006/07/21(金) 17:57:33 ID:OhWMyaCwO
この問題は、ここと日本史板、
どこで語った方がいいんだ?
詳しい人が多いのはどこ?

33 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 17:58:28 ID:zlT161Pe0

A級戦犯は糞!アジア2000万人を殺した極悪人達。


☆★☆☆★☆ ヒットラーを友と呼んだ狂人達 ☆★☆☆★☆


昭和天皇の朝敵!!!!!!!!!!!!!!!


小泉は、国賊、売国奴!!!!


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:00:10 ID:OszVm18q0
ニュース速報がいいやろ、でも流れが早いからついていけるかな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:01:29 ID:OszVm18q0
>>32 by34

36 :32:2006/07/21(金) 18:19:24 ID:OhWMyaCwO
行ってみるよ。

有り難うm(_)m

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:26:26 ID:K1U8Y6ia0
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:00:44 ID:uuDg7/DC0
917 名無しさん@6周年 New! 2006/07/20(木) 22:08:44 ID:3j8r6XHW0

   純粋に技術的な面から言わせていただくと左側は所謂「ブルーブラック」インキが
   経年劣化でブルーからブラックに変色した状態。右側は書いて日が浅いのでブルー
   のままでまだ何年かしないとブラックに変色出来ない。

   結論→   左頁と右頁の時間は数十年の開きがある!
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060720181150.jpg

※報ステでは、ヤヴァイと思ったのか、片方のページを隠して放送。
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401253062.jpg
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401268728.jpg

参考:左頁を隠していないNEWS23のキャプ画
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/chikushi_20060720_4.jpg

インクの変色については↓

インク研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink15.html
インクの王道ブルー・ブラック−光と影− その1
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink18.html
インクの王道ブルー・ブラック−光と影− その2
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink19.html

【ブルー・ブラック 耐光性テスト】
左:検証前
右:『光を当てずに』1ヶ月保存した後のもの
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink/midori27.jpg
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink/midori28.jpg

1ヶ月でこれ。20年であれだけの濃度が維持出来るなんて凄いね!!




39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:02:05 ID:uuDg7/DC0
とりあえず>>38を読むと、「お言葉」が昭和天皇のものでないことが

科学的に分かります。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:04:08 ID:uuDg7/DC0
お言葉は、昭和天皇のものではなく、日記に貼られたメモは日記が書かれた数十年後に貼られたもの。
このスレは終了です。

お疲れ様でした。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:04:33 ID:0hYWCeup0
青で書いたのはまずかったね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:04:50 ID:luWFWfDT0
         )      (
〜〜∞   (   ,,        )      )
            ゙ミ;;;;;,_           (
             ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
             i;i;i;i; '',',;^′..ヽ 〜〜∞プーン
  〜〜∞プーン    ゙ゞy、、;:..、)  }
              .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
            /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ   〜〜∞プーン
           ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:.〜∞:.、}
 〜〜∞プーン   ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
          /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 〜〜∞プーン
          ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._、)∞〜.:,:.、}
〜〜∞プーン  ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
         /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ    〜〜∞プーン
         ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ:;゚o,,'.、):;:.;:;、}
         ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r;_,ノ′
  〜〜∞プーン ヾv.;;;:ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ:;:;ノ
           ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   〜〜∞プーン
           ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
           ミミ彡゙;・;:国賊::;:;ミミ彡彡  〜〜∞プーン
  〜〜∞プーン ...ミミ彡゙ .,.,・:;:・ *: ミミミ彡
           ミミ彡 '*・..,ヽ・;;´*` ,|ミミ彡
           ミミ彡 === 〈.:..===).|ミミ彡
            彡|;:・ ; | ; ・: |ミ彡     ←逆賊 朝敵 売国奴 非国民 最重罪人
  .. 〜〜∞プーン 彡|;:.,*.;..´-し`)・;/|ミ|ミ 
             ゞ| :;:; 、,!:;・: |ソ  〜〜∞プーン
              ヽ ';´*.,,.・;:`ノ /
      〜〜∞プーン   \、..・;*;:/
                ~; ~| |::;; ~~
            【   ゴ    ミ   】   〜〜∞プーン 

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 04:58:32 ID:E58EHrKL0
>>29
形式的にはその通りだが、実際に天皇が自ら判断し決断したような事例があったのか?
法律的に権力を有していても、慣習的に内閣の決めたことを追認するだけの天皇に責任ありと考えるのもどうかと思う。
つまり、明文化はされていなくとも、当時の天皇は「君臨すれども統治せず」だったわけだ。
律儀に慣習を守っていた昭和天皇の責任を問えるのか???

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:39:21 ID:fRwO4dmI0
>>43
御前会議で開戦決定した最終責任はさすがに逃れ得ないと思うが……
あと、最近の研究では、昭和天皇は上奏を通じて事前にあらゆる軍事情報を把握していて、
場合によっては部分的に口出しもしていて、
「慣習的に内閣の決めたことを追認するだけ」ではなかったということも分かってきている。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:44:33 ID:RGlRLu++0
日経に出たというところがミソ。小泉はもう今さら引けないが
次期首相が各論の板ばさみになって動きがとれなくなるのを避けるには
首相の靖国参拝を棚上げするしかない。このため、自民党筋や富田氏遺族
日経などが連携して仕組んだ出来レース。これが朝日に掲載されれば
右派の反発で葬り去られるが、日経なら・・・という筋書き

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 06:43:23 ID:mlRr1n6f0
広田弘毅だけは別だろう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:15:20 ID:E58EHrKL0
>>44
もし、その通り「あらゆる軍事情報を把握していて」であれば、海軍内の意見、特に山本五十六の米英戦感も天皇が理解していたということ?
戦時中の工業生産計画と実態が異常に乖離していたことも理解していた?
それはちと考え難くないかい?まともに情報を入手していて、開戦を了承していたのなら、ちと見識が足りなかったということやね。

それはさておき、まあ感想くらいの口出しはあってもおかしくはないでしょう。でも、それをもって責任論を展開するのものねー。いや、正論としては正しいと思うよ。でも、背景を考えるとね。もちろん、推定に過ぎないけどさ。
幕府時代の天皇だって、実権はなくとも建前はトップだった。征夷大将軍を任命するのは天皇だからね。で、実際何ができたのか?ってことだよね。
不祥事を起こすようなどこぞの会社のトップであれば、当然責任論は回避できないが、何と言うか世襲の天皇はちと違う気がするのよね。
もちろん、退位する意思は表示できたかも知れないけれど、それだけで大事だからねー。


48 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/22(土) 07:23:06 ID:fkFcHflS0
民主党の鳩山幹事長は、記者会見で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀に
不快感をもっていたことを示す資料が明らかになったことに関連し、天皇
陛下が参拝できる新たな国立の追悼施設を作ることが望ましいという考えを
示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自民グループは、どうしても天皇に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 靖国参拝させたいようだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 天皇が靖国参拝すれば、国会議員の靖国
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 参拝は正当化されると思ってるんでしょう。(・A・ )

06.7.22 NHK「天皇陛下が参拝できる施設を」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/22/k20060721000205.html

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 08:59:44 ID:fRwO4dmI0
>>47
軍事作戦について逐一情報を得ていて(もちろん真珠湾奇襲作戦も事前に知ってて)、感想にとどまらない、作戦を変更させるような関与もあった。
陸海軍の対立や、持久戦では厳しいということも理解していた。
しかしそのうえで、"皇室を守ることを優先して"東條を首相にして開戦の意思決定に参与した。
(という研究がある。詳細はピーター・ウェッツラー『昭和天皇と戦争』参照。)

だから戦後は天皇に責任が及んで大事になるのを避けるために、GHQと宮中グループと保守政治家が組んで、
東京裁判では東條以下軍部に全責任を押しつけて、天皇を免責することに成功。
「天皇は無力な立憲君主で、戦争は全て軍部が主導した」という神話はここから生まれた。
昭和天皇自身も"皇室を維持するために"これを受け入れて、戦後は徹底して平和主義の立憲君主として振る舞った。

そういった理解の文脈から考えると、A級戦犯合祀の靖国に参拝するのは戦後の天皇のイメージを損ねることになるので、
合祀が原因で参拝をやめたというのは当然とも考えられる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:29:26 ID:7LFxDzx30
・・・その通り、陛下のご意志に反して靖国参拝をする者は、
すなわち朝敵であり、非国民・売国奴に他ならない。

51 :日本人:2006/07/22(土) 10:01:39 ID:rPY5gsH40
朝敵?あらためてみると朝鮮人の敵。ということ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 10:05:41 ID:E58EHrKL0
>>49
それはそれで十分成り立つストーリーとは思うけれど、人間性ってやっぱりいろんなところで出ると思うんだよね。
戦後の昭和天皇のイメージが全て意図的な振る舞いばかりとは思えない。もちろん、可能性はゼロではないけれど。
いくら気をつけても、人間思っていることはポロっと言動や態度に出るもの。三笠宮のようにね。
そういう点では、昭和天皇の立場について違う立場に立ちたいな。

ところで、この研究が正しいとして、米英戦による敗戦・皇室廃止を視野に入れられなかったとすれば、ちょっと考えが甘かったということか。
もちろん、赤化の恐ろしさもあったのかも知れないが、米英戦よりはマシだと思うのだけどな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 10:09:50 ID:3gc4ipvi0
朝敵とは朝廷、つまりは天皇家の敵。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 10:48:39 ID:vhcmyt7X0
今の参拝自粛の様な風潮が戦後間もないころもあったなら、岸の総理就任も自粛されていたな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:20:25 ID:wcbk43gPO
>>46
なんで?人気があるから?
あの中では少ない首相経験者だし、重要な局面での閣僚でもあった。
責任の一端は少なからずある。
そもそもA級だけであの時代の責任は図れない、というなら解るが、広田「だけ」別扱いするのはどうなん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:06:03 ID:DhWS5hTY0
ポツダム宣言を受け入れて、一億玉砕から国民を
救ったのは天皇でしょう?

海軍の大西滝治朗は
「日本人が2千万人も死ねば、さすがのアメリカもあきらめて
引き揚げるだろう」
と考えていたそうです。

日中戦争・太平洋戦争は“落しどころ”を
全く考えないで始められたそうです。
昭和天皇の「戦争を終結させた功績」を評価する声があっても
いいんじゃないかなあ・・・と思うのですが。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:28:29 ID:tIlylDjz0
>>46
木村兵太郎も、なんだかよくわからんのだが。

>>49
まず、御前会議で対米戦に賛成した人間が、すべて対米戦に積極的というわけでもない。
既に戦争を避けるのはきわめて難しい状況だった。

個人としての天皇は、
・英国のような立憲君主制を理想とする開明派
・国際協調派で、信義の無いナチスドイツに批判的
・観念的な平和愛好者ではない現実主義者
・侵略戦争には批判的だが、それは侵略が悪だからではなく、
 国際信義を失い、かつ、成功の目処がなかったから。
・そうはいっても、日本軍の目先の勝利には、ついうかれてしまう
・人物の好き嫌いが激しい

というところではないか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 13:26:38 ID:EpK6rl0U0
しかし良くわからんけど、松平が宮司になったのは、華族の出であることもそうだが、
父親が元宮内大臣で、皇室との縁があるという理由もあったのだろうか。
ということならば昭和天皇が自分の内意に逆らったことを怒るのもある意味分かりやすい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/22(土) 16:39:04 ID:vFuZgGnt0
指導者というのは100の正しい行為をしても1の過ちで責任をとるもの
したがって昭和天皇は開戦責任を逃れえない
当時の軍部および政府の指導者たちも同様で たった一つの過ちでも
弾劾されるべきもの 

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:08:53 ID:J7hm/Rnn0
【論説】小泉首相は昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか 大阪高裁も昨年秋憲法違反の判断を示している 東京新聞・筆洗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153435109/
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060721/col_____hissen__000.shtml
> ▼任期切れ目前の小泉首相は、国内外の反対を押し切って、
> 八月十五日の靖国参拝に含みを残したままでいる。
> 「心の問題。行けとか行くなとか言われる問題ではない」と言い切る首相は、
> 具体的な証拠で明らかとなった昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか。



↑ 昨日
↓ 今日


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060722/mng_____tokuho__000.shtml
> ■メモ全体から検証の必要 
> 富田氏がどういう意図で書いたのか、可能な限り生前の本人の意向と
> 関連資料を検討した上で世に出すべきで、このようなタイミングで出てくると、
> 昭和天皇の発言の趣旨とずれた形で独り歩きする危険性がある。
> この日だけのメモの部分だけでなく、富田メモ全体の中で位置づけないと正確性は期せない」

61 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/07/23(日) 14:42:29 ID:2NkLivMd0
靖国へ祀る基本は、戦中に討ち死にした戦死者である。
A級戦犯にせよ、松岡・白鳥にせよ、
戦中戦死ではない。
したがって同神社に祀られる理由には当らない。
そこを昭和天皇は示唆している。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:13:21 ID:xWbspqZQ0
>>61
天皇は単に松岡白鳥が嫌いだったんだよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:41:59 ID:4SSlJ1lR0
>>62
昭和天皇は太平洋戦争の原因は国連脱退と日独伊三国同盟
その首謀者は松岡・白鳥だと思っていたわけだ
同時代の国家の中枢にいた人物の意見として重みはあると思う


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:10:14 ID:LboCNbQ20
>>61
そだね。
自殺した阿南陸相もいらね。
暗殺された坂本龍馬も獄死した吉田松陰もいらね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:32:13 ID:2LoBWT9w0
>天皇は単に松岡白鳥が嫌いだったんだよ

先帝陛下は、政治向きのことを好き嫌いで考えるような愚物じゃないよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:36:03 ID:eEOPTtN/0
安保理とサミットで中共とプーチン苛めたからね。
えらく小泉睨みつけていたよ。
昔から、中共、ロシア苛めれば、米・民主と国務省ロシアンスクールが騒ぎ始めるってのが定石。
ジョセフ・ナイ(妃のハーバード時代の指導教官にして父君の友人、かつ反靖国キャンペーン中枢)→日経
って上意下達があったんじゃないのかね?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:39:26 ID:LHx83B5r0
メモが本当だとしたら昭和天皇はとんでもねえ野郎だ。
お前のために英霊はみんな死んだんだぞ。
お前に実権がないなんて言って責任逃れは許されない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:44:08 ID:vPIvtpVE0 ?
朝日新聞の清水建宇の自作自演も分からん馬鹿が多すぎるな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:45:55 ID:sJh0R5bV0
象徴天皇制において天皇が私人として側近と話たことが
大騒ぎするほど重要なのか理解に苦しむ
今上天皇が我々の象徴なのだから、先帝が個人的にどのような
考えを持たれていたかは興味の対象にはなっても行動の指針にはならない

70 :太国:2006/07/23(日) 21:38:43 ID:Pfeh+UFK0
大日本帝国ハ有史以来、皇室ヲ中心トシテ建設セラレタル國體ヲ有シ、
皇統一系天壌トトモニ窮リナク、未ダカツテ神器ヲ窺フ者アラス。
國體ノ尊厳ニシテ、千古ニ於イテ変ラサルモノ正ニ此処ニ存ス。
皇國體ノ天下萬世ニ冠絶スル所以ナリ。
                                  〜徳富蘇峰

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:37:59 ID:dYafEGLq0
>>63
当時は、形だけとは言え、議会があったので、
批准しなければ条約は有効にならないはず。
外交官が政府や議会の意思に反する条約を勝手に結ぶことの
できる時代ではなかったと思うのだが。
井伊直弼の時代とは異なるのでは?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:01:05 ID:oe8Z09G/O
だいいち陸軍の参謀長が推進派だったではないか
松岡、他板ではほぼ悪者扱いw

73 :日本人 :2006/07/24(月) 00:19:05 ID:pav+KAMm0
膨大な軍備を維持するために外貨を使いすぎ日銀の金庫が空っぽになったので
どうしようもなかった。誰がなっても無いものは無い。あるのは軍艦、軍備、軍人
という金食い虫だけ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 02:25:08 ID:vkH1Iyyu0
もしメモが本当なら死刑でよかった。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 02:27:57 ID:vkH1Iyyu0
あの戦争は明治からが起点なのに。
日独伊ソ4カ国同盟目指した松岡だけで、太平洋戦争が起きるはずがない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 02:39:26 ID:lE4oYUKa0
いや陛下は『そんなものを締結すれば戦争になるではないか』と仰ってるよ
そんで、責任内閣の首班として無理をお願いしてもやり遂げようとした
東条や鈴木を評価されてて
自分で『君子豹変』とか言って立ち位置の定まらない失策を繰返したあげく、
近衛内閣の対米戦回避に外相として協力しなかった松岡がお嫌いなんだよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 06:35:47 ID:NzdHTtYH0
三笠宮崇仁親王が去年靖国参拝している

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 06:48:08 ID:/6AR+AF/0
先帝陛下の大御心をないがしろにするヤシは国賊。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:19:45 ID:8xfj6Mtt0
>>78
先帝の言葉でもないものを「先帝の意思!」と言い募るやつこそ逆賊!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:32:39 ID:w8UjSaTp0
三国同盟締結に御執心だった松岡と陸軍、熱心さでは甲乙つけ難い
その松岡だけ嫌って、陸軍(東条)に好意的というのは解せぬ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:35:33 ID:/6AR+AF/0
>>79
大御心を勝手に忖度する貴様は非国民!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:06:42 ID:gbjENCJL0
天皇陛下は馬鹿ではないから気紛れで臣下の者を嫌ったりはしない。
三国同盟締結はアメリカ敵に追いやったという意味で決定的な失策であったことを理解していた。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:16:27 ID:+vU6PwaC0
ニ・ニ六事件の加害者側の青年将校は嫌っていたろうが。

84 :日本@名無史さん:2006/07/24(月) 09:51:12 ID:hkakvizf0
97 :86:2006/07/21(金) 15:12:56 ID:+1F+FDUl
※3ページ目と4ページ目を続けて読むと次の事が判ります。
1.メモはプレスの会見を筆記したものである。
2.昭和63(1988)年4月28日の記述である。
3.質問に対する答えは率直な感想を述べているように読み取れる。
発言内容を事前にチェックされる立場の人間ではない事が判る。
4.高松宮様に対して薨去という言葉を使っている事から宮家ではなく
仕える立場の人物の発言と読み取れる。
5.「(3)4:29に吐瀉したが」のくだりは客観的な表現で自身の事ではない。
6.戦争の感想を問われた時「嫌な気持を表現」している人物である。
7.あまり閣僚を知らない人物である。
8.会見時の発言に「そうですか」が多かった。
9.靖国神社の松平永芳宮司を松平の子と呼ぶ事から近親者で年配者である事が判る。

以上の事から考えて、このメモの発言者として最も適当な人物は徳川侍従長である事は明白です。
理由は以下の通りです。
a.徳川侍従長のが勇退日は昭和63(1988)年4月末日。(会見の有無は確認できず)
b.徳川侍従長の以前からの発言と相似している。
c.前出の1〜9の指摘事項に全てあてはまる。

では昭和天皇陛下の発言とした場合、以下の矛盾点が生じます。
イ.この日に昭和天皇陛下の会見は報道されていない。翌29日の天皇誕生日での会見は記録に残っている。
ロ.記者が天皇陛下に対してこのような質問をするとは思えない。又、質問する機会もない。
ハ.発言者は自身を「私」と言っている。天皇陛下であれは公式な場は「朕」と言う筈である。

私がこの意見を貴社に送ったのは、他のマスコミが信じられないからです。
日経は3ページ目をわざと隠しています。3ページ目を公表すると捏造がばれるからです。
しかし私達の仲間が3ページ目を解読することに成功しました。
この新事実をネット掲示板だけに留めている訳にはいきません。
ぜひとも昭和63(1988)年4月28日に徳川侍従長の会見があったかどうか裏を取って下さい。
そして会見内容を精査して下さい。もし同じ内容ならば徳川侍従長発言の裏付けになります。
他社には寄稿していません。又、この意見は私1人の意見ではありません。
「2ちゃんねる」靖国肯定派の総意と思って頂いていいと思います。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:03:27 ID:wwvUKfkKO
未だに「A級戦犯」と叫んでるやつらの頭の中身が見たい。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:27:28 ID:UyxqYd0s0
>>85
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
A級戦犯
www

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 11:59:42 ID:ueAgY+r80
さ、さっさと日経を告発しようぜ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 16:19:49 ID:wwvUKfkKO
>>86
頭大丈夫かい?
おじさん心配だよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:17:04 ID:4c5Wj+if0
マジレスだが、

【現時点では、日本に「戦犯」は存在しない】

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:39:45 ID:UyxqYd0s0
>>89
マジレスだが、だからといってアジアへの加害の事実だとか
戦争責任の問題だとかが消えて無くなるわけではないんだよ
残念だったねww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:48:03 ID:pWHeYMiNO
夏厨?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:57:38 ID:B7ba375E0
夏厨または釣りだな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:41:22 ID:UyxqYd0s0
反論できなくなると釣り認定する夏厨哀レwww

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:50:57 ID:kApAtqrN0
三笠宮が靖国参拝してるのは何故?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:00:37 ID:pWHeYMiNO
>>93
普段から近代史板に常駐してるヤツは飽きてるんだよ、常套句に。
もっと突っ込んで批判しないとな。
ほら、反論にしろ同意にしろ、まともなレスがつかないだろう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:11:55 ID:UyxqYd0s0
>>95
常套句にさえ反論できないほど頭が悪いんだね、ボクチャンw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:55:51 ID:gZmwJfVw0
議論に参加するのに最低限の基礎知識が足りないから相手にされないんですよ
四則演算の出来ない人に、二次方程式理解させるみたいなものです

・・・何か心配になってきた
>>96
5+8×4=?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:58:11 ID:LPm3S/Yd0
232

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:02:27 ID:ApcQeISB0
やはりねつ造だった「天皇発言」
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:02:30 ID:gZmwJfVw0
議論する気が無いのは判りました

101 :ゴジンム:2006/07/24(月) 21:20:07 ID:RoFvTAWF0
神国日本ハ、正ニ萬邦無比ノ國體ヲ誇ル。異国ニ類無シ。悠久ニ神州ハ不滅ナリ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:08:47 ID:Roa7WlMt0
A級戦犯とされたひとが昭和殉難者なるワケワカメな立場で合祀された
のなら、西郷隆盛が合祀されない理由はないはずだが、なんで?


103 :日本人 :2006/07/24(月) 22:17:03 ID:efoFYmda0
乃木大将は乃木神社があるが日露戦争で戦死したご子息2名は靖国に祀られてるの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:36:32 ID:UyxqYd0s0
>>97
んじゃその議論に必要な基礎知識とやらを一つでいいから
開陳してくださいよ、ネット弁慶さん

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:31:59 ID:gQ196HR/0
なんだやっぱり捏造だったのか

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:32:59 ID:GZam2GR90
極東スレ(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153465270/940-)より新情報。

今日発売のTHE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?

ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

戦後の中日関係 1985年-1989年
http://j.people.com.cn/2005/08/03/jp20050803_52376.html
> 1988年4月22日 奥野国土庁長官が靖国神社を参拜し、 過去の侵略戦争を肯定する意見を発表。
> 5月9日、奥野国土庁長官は再度日本の侵略戦争を弁護。 13日、奥野は辞職を迫られる。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは別物の「5月9日富田メモ」が存在する。
 ・B:4月28日のメモだが「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:奥野発言による事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:34:40 ID:gQ196HR/0
もう商売のためなら何でもやるぜ!って熱意が伝わってくる

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:04:18 ID:kApAtqrN0
皇室は靖国支持
http://homepage3.nifty.com/meiyo47/s1-new/s-13-Kaikou/S131-Zenireisai/Zenireisai-H17.8.htm

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:17:07 ID:rZtRU4zh0
>>104
おk

そうですね、貴方の場合基礎知識として
詭弁のガイドラインを自分に当てはめてみるところから始めたらどうでしょうか
論理思考の訓練になりますし、一石二鳥です
http://www.mgsoft.org/jikanbae/blog/archives/2005/01/eaaaaaaa_1.html

>>90
>>93
>>96
>>104

ただ当てはめるだけでは駄目です、最終解に辿り着きましたか?
そこが議論の入り口です
ようこそ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:23:29 ID:GzYUUU/C0
         )      (
〜〜∞   (   ,,        )      )
            ゙ミ;;;;;,_           (
             ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
             i;i;i;i; '',',;^′..ヽ 〜〜∞プーン
  〜〜∞プーン    ゙ゞy、、;:..、)  }
              .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
            /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ   〜〜∞プーン
           ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:.〜∞:.、}
 〜〜∞プーン   ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
          /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 〜〜∞プーン
          ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._、)∞〜.:,:.、}
〜〜∞プーン  ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
         /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ    〜〜∞プーン
         ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ:;゚o,,'.、):;:.;:;、}
         ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r;_,ノ′
  〜〜∞プーン ヾv.;;;:ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ:;:;ノ
           ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   〜〜∞プーン
           ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
           ミミ彡゙;・;:国賊::;:;ミミ彡彡  〜〜∞プーン
  〜〜∞プーン ...ミミ彡゙ .,.,・:;:・ *: ミミミ彡
           ミミ彡 '*・..,ヽ・;;´*` ,|ミミ彡
           ミミ彡 === 〈.:..===).|ミミ彡
            彡|;:・ ; | ; ・: |ミ彡     ←逆賊 朝敵 売国奴 非国民 最重罪人
  .. 〜〜∞プーン 彡|;:.,*.;..´-し`)・;/|ミ|ミ 
             ゞ| :;:; 、,!:;・: |ソ  〜〜∞プーン
              ヽ ';´*.,,.・;:`ノ /
      〜〜∞プーン   \、..・;*;:/
                ~; ~| |::;; ~~
            【   ゴ    ミ   】   〜〜∞プーン

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 07:07:28 ID:LiTQxTfP0
糞ウヨ厨房は、とうとう天皇批判まで始めたか…こりゃ、単なる【糞】だな。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 08:44:10 ID:oQWMHS3x0

小泉純一郎首相が昭和天皇を「あの人」呼ばわりした件
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1153482387/l50

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:38:16 ID:7lUsiv9O0
電凸キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !
http://plaza.rakuten.co.jp/clubshouko/diary/200607250000/




114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 15:13:29 ID:2kSXvIw60
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:04:42 ID:LiTQxTfP0
【小泉=アメ公の忠犬=国賊】の手下、必死だな(w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:01:33 ID:/sL4xp9x0
しかし、常駐者が厨をまったく相手にしてないのがすがすがしいな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:58:55 ID:MvvRwGvN0
多分、あの富田メモは、富田氏が徳川元侍従長と会った時に、
徳川元侍従長の発言を走り書きで記録した物だと思うよ。

まぁ、こうやって色々な説が飛び交うのも、結局は日経新聞が、
いつまでたっても富田メモにある「私」というのを
「天皇陛下」だと結論付けた明確な根拠を公表しないからなんだよね。

文句があるなら日経新聞に言ってね。

さぁ日経新聞は、何も後ろめたいことが無いんだから、
さっさと、メモにある「私」が「天皇」であるという
明確な根拠と、その分析の内容を公開して下さい。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:07:10 ID:rujx35Fq0
日系は鮫島の件この方中国には弱腰ですからね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:00:46 ID:6Ytv83nn0
日経の社員がインサイダー取引容疑で告発されたね。
いつの間にか日経の社員も売国朝日新聞並に劣化しているという驚愕の事実。

さあ、日経さんよ、>>117が言う根拠とやらを見せてくれよ。
貼り付けられたメモのインクの色の問題に科学的に反論してくれよ。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:01:57 ID:q+Fdnzbx0
平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50
平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50







121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:09:09 ID:Q6qKrCjz0
http://youmenipip.exblog.jp/2881000

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:10:12 ID:6Ytv83nn0
バカサヨ必死だな。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:16:11 ID:RpFe71Bg0
↓をごっちゃにして話すから、ややこしくなる。これが俺の意見。

・国の命令で命を落とした方々への慰霊・・・おおむね賛成
・郷土や家族の為に殉じる・・・状況により賛成
・天皇の為に殉じる・・・違和感あり
・軍部独走や資源への欲求等を無視し、責任を相手に押しつけ戦争肯定な博物館・・・違和感あり
・「国家神道」の概念・・・違和感あり
・東京裁判・・・いんちき裁判


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:26:50 ID:6Ytv83nn0
遊就館は戦争を肯定も否定もしていなくて、日本の正義を示していると思う。
だから、何かにつけ自分達が正しいと思わなければ戦争は絶対に起きない。

そこを左翼や中国に付け込まれ、惰弱な日本人が育てられた。しかし、核
抑止力の元で時代は変わった。日本人は気概と自信を取り戻すときが来た。

中国に気兼ねはいらない。小泉さんも安倍さんも堂々と靖国神社に参拝してください。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:21:11 ID:LVHGyjKB0
思うんだが、たかが神社一つに何を躍起になってるんだろうな。
軍国主義につながりかねない?(元)A級戦犯が祀られている?
アジア諸国の感情?挙句の果てには政教分離だと?

たかが神社一つにそんな影響力があってたまるかよ。
戦前ならまだしも、靖国が問題視される前の現代で、日本人がそんなに重要視してたか?

そもそも問題にするのが間違ってるんだよこんなの。

だから参拝したければ勝手にすりゃいいし、
必ず参拝しなければいけないって程でも無いと思う。

今、小泉首相がやめたら、どう見ても特アの圧力に負けたとしか見えないから、
やめるにしたら別の理由が必要だと考えてるんじゃなかろうか。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 04:36:22 ID:ZOe1Nd170
>>125
何て甘い認識なんだW 





127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:13:10 ID:fEvj1wE50
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:26:28 ID:/bnqqJnj0
>>123
概ね賛成。これ追加してもいい?
・靖国神社の合祀基準・・・あいまい、恣意的

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:41:32 ID:LVHGyjKB0
>>126
甘いかな?
たかが神社が政治と外交の手段になるのはおかしいと思うが。

戦没者の慰霊は確かにするべきだろうが、
そこに「(元)A級戦犯が祀られている」なんてことを持ち出してどうする?
どうせ靖国は分祀なんかしやしない。でも、戦死した人の多くは
「靖国で会おう」とか言ってたわけだから、参拝することに意味がある。

もう言い出したらキリが無いだろ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:01:42 ID:gRW4x5ZY0
靖国参拝し、先帝陛下の大御心をないがしろにするヤシは【国賊】だけだよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:17:42 ID:Pyj/laUnO
違和感違和感って、現代の価値観ではかるなよ。

132 :えICBM:2006/07/26(水) 12:08:30 ID:6ugBElty0
>>129
靖国はたかが神社では無いだろ?
その成立から考えれば自明の理。
それを知らないならモグリだ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:32:06 ID:W2RUHOc90
>>132
>その成立から考えれば

中国も韓国も朝鮮もアメリカもイギリスも……もちろん日本も、
成立は、権力者による弾圧や(場合によっては)虐殺だ。
お前、とんでもない国に住んでいるな。お前もその親も先祖も、尊敬もできなけりゃ、むしろ軽蔑すべき人間ということだ。
街で見かけたら、つばを吐きかけてやろう。
あ、俺もその虐殺の日本人の子孫だから、石をぶつけてくれてもいいよ。w


134 :えICBM:2006/07/26(水) 12:38:47 ID:6ugBElty0
>>133
お前バカだろ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:15:29 ID:LVHGyjKB0
>>132
靖国のサイトには
「明治2年(1869)に明治天皇の思し召しによって、
戊辰戦争(徳川幕府が倒れ、明治の新時代に生まれ変わる時に起った内戦)
で斃れた人達を祀るために創建された。」
って書いてあるな。
「後に嘉永6年(1853)アメリカの海将ペリーが軍艦4隻を引き連れ、
浦賀に来航した時からの、国内の戦乱に殉じた人達を合わせ祀り、
明治10年の西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、
斃れた人達を祀ることになった神社である。」
だそうだ。

俺は参拝することは良いことだと思うし、
「旧日本軍に対する」慰霊としては非常に意味があると思う。
特定アジアや弾圧された奴らまた別の話だろう。

ただ、そのことを政治・外交の争いに引き出すのは筋違いじゃないか?
って思うんですが。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:49:28 ID:MW25Ftn30
もとは癸丑以来の各藩の国事殉難者を
長州が一つにしたんでしょ。
京の東山・招魂祠がはじめと

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:08:03 ID:NxyffLku0
>>132
成り立ちがどうでも、現在どうなっているかによって扱いは変わっていいと思うが。
そもそもの成り立ちと、その後の変遷で著しく形態を変えているものなんて世の中にごまんとあるだろう。成り立ちだけで話すのは意味がない気がする。
ただ、靖国は国内的には存在感、影響力が圧倒的に薄れているが、韓国・中国がそう見ていないところが問題。まあ、あちらの国には別の思惑もあるのだろうけど。

国内的には、直接の遺族もいなくなる50年後くらいには、残念ながら問題にもならんと思うよ。今の教育が続けばね。
新たな世代で靖国を真剣に考える人間は少なくなるだろうし、遺族会も縮小して集票マシーンとしての効果も薄れる。そうなると、政治家も参拝について今ほど熱くは語らないだろう。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:05:53 ID:reAHnrtG0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14340.wmv
H180725報道ワイド日本・富田メモ公表の犯罪性 25.62MiB



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:29:15 ID:hSDJAYS10
まあ、ネットウヨク達さ〜

浮き足立つなよな〜

必死すきで、痛すぎですよ〜

ネットウヨクは、統一教会の手先かい〜

文鮮明、クタバレ!!!!!!!!!!!!!!!!

140 :えICBM:2006/07/26(水) 21:30:49 ID:6ugBElty0
>>137
首相が日本の為に戦って亡くなられた方々の慰霊に参拝している。
成り立ちが今のありように直結してるだろ。

形態を変えるとか扱いが変わってるというのは、靖国に関してはほぼ無い。
まあ、将来、日本が今と違う体制になったら変わるかも知れないが。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:43:58 ID:ieet58Oa0
>>140
「靖国に関してはほぼ無い」と思っているなら、余程の世間知らずか、ウヨみたいな特定の思考集団の中で生きているんだね。
よくいるんだよねー、自分が母集団の中央に位置していないのに、自分が普通だとのたまう輩が。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 07:10:53 ID:YpZb1EOO0
もう三笠宮が参拝しちゃっているからいまさら問題にすらならんな

143 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/27(木) 07:43:22 ID:IJqnqtFi0
 東京裁判でA級戦犯として起訴、処刑された広田弘毅元首相が靖国神社に合祀
(ごうし)されていることについて、孫の元会社役員、弘太郎氏(67)が朝日新聞の
取材に応じ、「広田家として合祀に合意した覚えはないと考えている」と、元首相の
靖国合祀に反対の立場であることを明らかにした。靖国神社は、遺族の合意を得ずに
合祀をしている。処刑された東条英機元首相らA級戦犯の遺族の中で、異議を唱えた
遺族は極めて異例だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    A級戦犯として合祀されている以上、彼らはもともと特権階級
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / グループの人間で遺族会はそうした存在だ。政界の靖国参拝は
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 旧支配階級と現財界で構成された特権階級の方針に対する同意を意味する。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今回の合祀反対表明は遺族会への非難回避ではないか、と。(・д・ )

06.7.27 朝日「A級戦犯、広田元首相の遺族 『靖国合祀合意してない』」
http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260220.html

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 09:12:27 ID:Lj2LTBlEO
>>142あの方は軍人だからちょっとやそっとで参拝止めないよ。

145 :えICBM:2006/07/27(木) 11:49:27 ID:J3QQLwC60
>>141
>「靖国に関してはほぼ無い」と思っているなら、余程の世間知らずか、ウヨみたいな特定の思考集団の中で生きているんだね。

ところで聞くが、先の大戦で戦死日本軍人を祀るための多くの人が認めた施設は靖国以外にあるか?
当然ないだろ。
だから、靖国の本質は戦中戦前と変わって無いんだよ。

>よくいるんだよねー、自分が母集団の中央に位置していないのに、自分が普通だとのたまう輩が。
それは君だ。
戦死者の慰霊施設が他に無いのだから、靖国にその機能を求めるのはとうぜんだろ?
それを違うという君には、残念ながら認識不足だと言わざるを得ない。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:22:17 ID:dbMMKHWOO
だから国営に戻せと

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:57:01 ID:6Dwcnyn20
>戦死者の慰霊施設が他に無い
国の怠慢と、靖国が今でも公的なものだと言う錯覚ゆえでしょう。
慰霊事業を独占しようと言う靖国の画策もあったりして。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:05:19 ID:TXqiAVVAO
まあ、みんなで靖国参拝しよう、って事で 糸冬 了

バカサヨは必死こくなよw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:11:54 ID:+HUcwkaA0
終了じゃねえよ。
信教の自由がある以上、参拝するもしないも個人の自由。


150 :えICBM:2006/07/27(木) 14:31:28 ID:J3QQLwC60
>>147
まあ国の怠慢であるし確信犯である。
もっとも、変な奴の合祀や変な施設が無ければ文句なしの慰霊施設なんだけどな。
残念だ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:27:19 ID:J83T/sC20
>>150
日本政府の怠慢と言うより、GHQの政策のねじれのせいでしょ。

GHQの政策は、国家神道の影響を排除するために、
1)厳格な政教分離規定を押しつけて、2)靖国を廃止しようとした。
しかし、GHQは、識者の忠告などもあって、民営化を条件に靖国の存続を認めた。
まあそれは良いんだが、1)の政教分離は残っている結果、
戦前からの公的慰霊施設に戦後政府が公式参拝できないという
ねじれ現象が起きた。

GHQが1)2)の両方ともやりきるか、両方ともしなければ問題なかった。
日本を中途半端に改革したからおかしなことに・・・


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:59:32 ID:6Dwcnyn20
>>151
民営化した時点で、公的慰霊施設じゃなくなってるでしょ。
そこでちゃんと公的な追悼施設を作るべきだったのにしなかった事、
民営化したのに、公的だと思い込んでいる錯覚を放置した事に
問題があるのであって、それはやっぱり政府の怠慢

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 17:57:35 ID:A6D7Yv460
>>152
同意。一宗教団体としての靖国が誰を祀ろうが分祀の可否に
ついてどう判断しようが靖国の勝手だが、そんな非公的団体に
国が慰霊(乃至追悼)を事実上独占させているのがおかしい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:30:40 ID:AqQLJ6KK0
このメモ自体が断片的なもので、しかも日経と遺族の史料についての説明が食い違っている
日経は批判を受けてメモを断片的に公開しはじめたけど、普通なら全文を広く研究者に公開すべきではないのか?
なぜ一部なのか?なぜこんな出し方なのか?
それがわからないと何も言えない。情報公開汁!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:48:06 ID:/DeeXxFd0
>>153
英霊は靖国神社の人質だもんな。

156 :えICBM:2006/07/27(木) 22:35:22 ID:J3QQLwC60
>>151
GHQの日本占領方針の最大の柱は軍国主義の排除と民主化。
そのために東京裁判や軍の解体や公職追放や教育改革を行っている。
靖国の切り離しもその一環。
軍国主義の排除を徹底するなら靖国に代わる慰霊施設をその時点で作りそうだがそうして無い。
その辺が問題の発端だべさ。

わざと靖国をそのままにして日本人が延々と悩むように仕向けたのかも。
民主化、軍国主義の排除がどこまで進んだかをチェックするバロメーターとして残したのかも。

157 :えICBM:2006/07/27(木) 22:36:05 ID:J3QQLwC60
>>154
さくらいよしこなりが遺族のところに行ってメモを見せてもらえば解決。
多分しないと思うが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:45:31 ID:AqQLJ6KK0
>>157
遺族は史料を日経に全部渡して、日経はそれをクローズドして一部しか出さないから言ってるんだが
頭の弱い人は黙っててw

159 :えICBM:2006/07/27(木) 22:47:30 ID:J3QQLwC60
>>158
それはどこから聞いた情報だ?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:55:26 ID:AqQLJ6KK0
>>159
東京新聞。京都産業大の所功教授などがそのことを懸念している

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:55:52 ID:HzCuK4ea0
アエラネタだろ

162 :えICBM:2006/07/27(木) 23:04:42 ID:J3QQLwC60
>>160
何日の新聞だ?

>>161
何時のAERAだ?

ブツさえわかれば簡単に検証できるから教えてよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:11:05 ID:bk4gYkXh0
今回のメモでさらに裏づけされたね

■■■昭和天皇が激怒したA級戦犯合祀■■■

徳川侍従長と入江侍従長の松平評が残されているんですが、
どちらもボロクソでした。
徳川侍従長にインタビューした秦郁彦氏は、 昭和天皇の靖国神社へ
の御親拝が1975年11月を最後として途絶えてしまった原因は、
1978年7月に靖国神社の宮司に就任した松平氏が、
”宮中の意向を無視”して同年10月にA級戦犯14柱を合祀した
せいであろうと結論しています。

sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi?page=8&lm=10



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:12:59 ID:wyouGr/j0
重光葵の見たA級戦犯の生活態度

『日本人の非社会性は、巣鴨(プリズン)では遺憾なく陳列されている。この点では、日本人として考え
させられることが多い。水やパンの事だけではない。何をしても人を押しのけて我勝ちで、風呂に入るのも
そうだ。共同に使う清い上がり湯に自分の手拭を突っ込む位は平気で、共同風呂の中で鬚をそったり、石鹸
のついた頭を洗ったりして、監視兵に叱られる。無作法に我勝ちに他を押しのけて行く遣り方は、軍人ほど
ひどい。軍隊生活では斯様に教えてあるのかも知れぬ。廊下でもどこでも、タバコの吸殻を捨てる。ツバキ
は到る処に吐く。遊歩の時に半裸体になって妙な服装をするのはまだしも、庭の一隅に代り代り行って直ぐ
小便をやる。監視兵の顔は、軽蔑の表情にみたされる。こちらは平気である。別に心から無作法と云う訳
ではない。結局、日常生活、習慣の上に社会性がないと云う訳である。7、80になって最早や如何する
ことも出来ぬ。然し、更に若いものも大同小異である』

「重光葵日記」重光葵 中央公論社 1986年


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:27:15 ID:JyAHSF/h0
重光葵(まもる)はソ連の強い意向で東京裁判の被告に指名されたが、
外相としての誠実な人柄が国際的に評価され、欧米各国の政治家から
無罪とされるよう嘆願書が出された。

166 :えICBM:2006/07/27(木) 23:42:08 ID:J3QQLwC60
そもそも重光や東郷は戦争を終結させる為に内閣に参加したのだから有罪はおかしい。
まあ、共同謀議を適用したから有罪にせざるを得なかったのだが、重光の刑は禁固7年で最も軽い。
お勤めを全うして出所して自由の身になったのだから政治参加のハードルも低かった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:34:13 ID:rTcD+/VdO
東郷の場合、鈴木内閣じゃなくて東條内閣のときの事を問われてるんじゃ…。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:08:57 ID:fKZBhVks0
原史料が全公開されたらいいのに
一人称や用語が天皇のものでないことの疑問とか、このメモだけが貼り付けられていた不自然さとかも解明できると想う、少なくとも日経が秘匿してるよりは

169 :日本人 :2006/07/28(金) 03:25:47 ID:swQqb8GI0
>>164
日本人の中の育ちの悪いとこの息子が軍人、国の上層を占め国の金を食いつぶして
戦争に突入し負けた、ということだろう。そして刑務所に入る。
 今、日銀総裁福井という男もその典型。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 06:28:48 ID:6QUz3YJ50
>>163
松平は面からして馬鹿面だけどなw

ただ昭和天皇は全員に不快感をもっていたわけではないらしいので、
A級戦犯が、ではなくA級戦犯のなかには、と言うべきだけどな。
戦犯だからと言うのではなく、戦犯のなかに陛下が不忠義ものの大馬鹿と感ずるものがいたと言う
ことだろ。

ただ戦犯に関しては皇族と言うものも平安朝以来なかなかの強かな連中と
言う視点はもっていた方がいい。
天皇制自体は必要なものだが、個々の天皇やその親族に関しては
冷めた見方した方がいいと思うね。

例えば卑近な例で言うと最近の欽チャンの球団解散騒ぎなんぞと
昭和天皇がマックに言った戦争責任の容認発言とは似ていなくもない気がしてしょうがない。

そろそろ日本で最も長命の一族たる天皇家の近代における狡猾さに関して正面から
論じてもいいと思う。持ち上げるばかりが保守でもないはずだ。
外務省と皇族の関係はなんとなくかつての朝廷貴族と皇族との関係に似ている
ような気もする。


171 :しかし:2006/07/28(金) 06:59:34 ID:6QUz3YJ50
もともと皇族が平民の神社に詣でたり、慰霊したりなんて慣行は
なかったんだから、恒例にしたことの方が異例の慰霊なんだけどなw

徴兵制維持のための施策でしかなかったわけだから、志願兵制になった時点で
制度としての必要性はなくなったわけなんだけどな。

ありゃ単なる慰霊碑ではなく忠魂碑なんだから武士階級の消滅とともに消滅する
運命だったのかもしれんよ。百姓の子倅に忠義望んでも無理だよな、もともと。
儒学なんか学んでないしそもそも学問自体があまりない。成年男子の労働力は
農村には不可欠。明治9年当時は94%の壮丁男子は徴兵逃れしていたわけだが、
さぞかし忠義がいやだったんだろうーなー。
明治10年代のベストセラーの一つが徴兵免除マニュアルw

明治8年以来の軍人恩給は他方で活躍したわけだが、これは1961年以後国民年金に
代替したわけで特段百姓は兵役せんでも恩給はもらえる。老齢福祉年金は事実上それだな。
年金保険料1円も払っていない高齢者に年金払っていたアレな。

徴兵制もなくなり軍人恩給もなくなったのに靖国だけのこると言うのもおかしな話だぜ。
ただあれだ街の消防隊には恩給が残っていると言う噂は本当かな?

明治政府は国民全体を武士みたいにしようとしたように思えるんだが、
これもともと無理があるよ。スパルタ式だよなw
明治政府がつくろうとした民主政治はアテネよりスパルタに近いな。

172 :しかし:2006/07/28(金) 07:22:53 ID:6QUz3YJ50
>>4
長州には病死高杉以来甘いところはアリアリの神社ではあるんだよな。
平等なんてのは実は実に例外が多いもんなんだけどなw

ところで、米国領時代の沖縄人に軍人恩給出していたらしいが、これは許されるものだろうか?
だから台湾や韓国にも出してくれなんておかしな注文がつくんじゃないのか?

高砂族等の一部が合祀騒いでいるのも恩給の有無が本心だろ。
日本人も昔から御利益のない寺社は尊重せんだろww
なるほど遺族会結成最大の目的が戦後の軍人恩給の復活にあったと公言する遺族会は
実に正直で良いと思う。

世の中所詮は忠義より金だw御恩としての土地分与がなければ命懸けの奉公
なんぞする馬鹿武士はいない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:15:13 ID:UPNOJqNM0
>>145
誰も靖国が戦死者の慰霊施設ではない、とは言っていない。ただ、このスレで語られているほど、国民的な問題にもなっていないのが現状。
政治家は、大きな集票団体である遺族会があるのでこの問題に取り組むが、一般庶民レベルでの関心は低い。
それを指摘しているだけなのだが。。。

認識不足はそっちだ。自分が関心あるからといって、周りの皆も同様の関心があると思うところがね。
それを母集団の中心ではない、と表現したのだが分からなかったみたいね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:26:51 ID:8dHDXo740
>>152-153

それは理屈ではそのとおりだが、
負け戦に兵士を連れて行って犬死にさせたという負い目があるのに、
さらに戦前の約束を重ねて破るのは、政府としては、信義上やりにくいだろう。
死にたてホヤホヤの戦死者とその遺族を前にして。

靖国が消滅して靖国参拝が不可能になったならまだしも・・・

>>156
> >>151
>  :
> 軍国主義の排除を徹底するなら靖国に代わる慰霊施設をその時点で作りそうだがそうして無い。
> その辺が問題の発端だべさ。

ついさっきまで殺し合いしてたのに、GHQが日本兵の慰霊施設を作らせたりはしないだろう。
日本政府がやりたければすればいいだけの話。

> わざと靖国をそのままにして日本人が延々と悩むように仕向けたのかも。
> 民主化、軍国主義の排除がどこまで進んだかをチェックするバロメーターとして残したのかも。

たぶん、GHQもそこまで人が悪くないだろう。
成り行き上、たまたまそうなっちゃったんじゃないの?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:31:23 ID:zjv/BcMO0
>昭和天皇に”従った部下”がいったいどれだけA級戦犯にいる?
>天皇の名前を良いように利用した連中ばかりだろ。

俺的にはもっとつっこんで、
天皇が個人的に嫌いな奴が合祀A級戦犯のなかにいたんではないかな。

昭和天皇はもともと開戦反対論者だったらしいが、
陸軍上層部が暴走したという話も有り、
天皇である自分の意見を無視した臣下を、恨んでいたりしてな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:32:23 ID:E2DT1RCz0
> わざと靖国をそのままにして日本人が延々と悩むように仕向けたのかも。

一部の人間を除いては別に悩んでない。>>173の言うとおり
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153777344/
こういう結果が出たのは、日本人が天皇を崇拝してるからではなく、
”この件においては”天皇が最高権威だと認識してるから。
興味も知識もないから、「あの人が言ってるならそうなんだろう」って言うその程度。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:46:56 ID:ComMiJpM0
中身が公開されておらず、きちんとした学者研究者による評価が行われない時点で議論対象にするのは早すぎる
南京事件の宇和島日記のように、中身と新聞報道が実は違いました、あるいはつぎはぎで印象操作してましたなんて話かもしれん

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:49:07 ID:E2DT1RCz0
>>177
それなら全文公開されて検証が尽くされるまで書き込み控えてればいいんじゃないの?
君が一人で。

ここにいる人をはじめ、殆どすべての人はそんなもの待つまでもないと思ってるからここに書き込んでるわけで、君とは話し合わないと思うよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:33:19 ID:RCL31NO20
>>178
177は正論 それ以前にあんた性格悪いよ


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:54:37 ID:WDYwMbgR0

今晩の朝まで生テレビは、やはり「靖国問題」がテーマですよ。

朝まで生テレビ 「激論!昭和天皇と靖国神社」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/index_top.html
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html
7月28日(金) 25:40〜28:40 テレビ朝日 Gコード(79555813)

パネリスト:
武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)

朝まで生テレビ!激論!昭和天皇と靖国神社
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154029532/
実況板 番組ch(朝日) http://live23.2ch.net/liveanb/
本スレ  朝まで生テレビ Part.7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1153905850/

181 :えICBM:2006/07/28(金) 20:07:37 ID:8NUORh3v0
>>173
国民全員が参拝して無いからといって国民的問題で無いとするのは暴論だ。
日本の首相が参拝して、それを元に国際問題が起きており、今時点では極めて関心の高い国民的問題だ。
靖国問題がそれほど高い関心が無かったのは事実だが、今はまったく異なる。

それとも今でも靖国問題は遺族会しか取り上げていないとでも言うのか?
それは無理だろ?

それにしても何で靖国問題を遺族会と政治家の問題に矮小化したいのだ?

182 :えICBM:2006/07/28(金) 20:18:25 ID:8NUORh3v0
>>174
いや、戦死者の慰霊施設の認識は国家、国民の軍事に対する認識に直結する。
アメリカが日本の軍国主義的体質を払拭するなら、先の大戦の戦死者の慰霊にも意味づけをしておかしく無い。
少なくとも国家主義、軍国主義的慰霊施設のあり方を排除する必要がある。
なんと言っても慰霊施設は日本が独立した後も残り、日本人の戦争認識にモロに影響するのだから。
それに日本政府に任せたら靖国を国家神社化する道を選択してもおかしくない。

多分、占領後期に冷戦が激化し、アメリカの占領政策が日本の軍国主義排除より共産主義の砦とすることを重視し
たために慰霊施設なんてどうでも良くなったのだろう。
公職追放した連中を復帰させ、憲法で禁じた軍隊を平気で復活させる連中だもの。

>たぶん、GHQもそこまで人が悪くないだろう。
>成り行き上、たまたまそうなっちゃったんじゃないの?

それにしても、歴史の成り行きは面白い。

183 :えICBM:2006/07/28(金) 20:24:57 ID:8NUORh3v0
>>177
今日AERAを読んだが、問題の手帳は昨年秋に日経記者が遺族から借りたそうだ。
で、メモの公表が安倍慎太郎の著書が発売される日にぶつけて来た。
明らかに確信犯であり、十分な検討期間があるので、かなり内容に自信があるのだろう。

まあ、最初に見つけて預かった人が独占出来ると同時に何らかの形で公表するのが筋だし、なんせ新聞社だ。
そのうちきっちり検証し、まとめて発表するだろう。
適当な陰謀論を語ってると後で恥じかくぞ。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:32:56 ID:EJ6LzdTh0
朝生、また姜教授が出てくるのか・・・・。
あの美声で観衆を一種の催眠状態にするからな。

日本のナショナリズムより韓国のを何とかしてくれよ。
日本人相手には言いたい放題で本国の韓国人にはどうせ一言も言えないんだろ。

本題だが靖国は昭和天皇の御心に従って分祀すべきだね。
天皇の御意あっての靖国だろうに。
宗教法人だから独立している、政治家は口出すなという立場を貫けば
先帝に背くことになるし、今までクリスチャン遺族や韓国人遺族らに
「天皇陛下の御裁可を経て祀った以上、霊璽簿からの名前の削除は出来ない」
って言ってきたのは一体何だ、ってことにもなる。

一宗教法人を国有化するのも政教分離に反するから
靖国は
「国の象徴ではなく宮中祭祀を司る私人としての天皇の御意に基づいて戦没者を祀る宗教法人」
として生き延びるしかないだろう。
個人的には鎮霊社の祭神をそのまま本殿に合祀して
新たな出発を目指すというのもありだと思うが。

185 :世界@名無史さん:2006/07/28(金) 20:39:38 ID:DbKE9MEF0

長州が作った捏造神社になんで日本中が振り回されるわけ??

ほっときゃいいじゃん。

その内、てか維持費で財政困難なんだから自然に消滅するでしょう。

靖国カルト財団法人。。。




186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:41:50 ID:E2DT1RCz0
遺族会からすれば、長年の悲願である天皇親拝がA級戦犯のせいで妨げられている格好だからね。
靖国も最大の収入源である遺族会から分祀の要望が出たら断れないだろう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:44:49 ID:VEzKj+7B0
マルチID:WDYwMbgR0はうざすぎ。
深夜にボケ老人が司会するクソ番組を見るほど暇じゃねえよ。

188 :184:2006/07/28(金) 20:51:40 ID:EJ6LzdTh0
俺個人はプロテスタントだから正直靖国には
余りいい感情持ってない。遺族が望んでたら
牧師やクリスチャン戦没者まで祀らないで欲しい。
象徴天皇制には賛成だし、先帝も今上も敬愛してるけど。

189 :訂正:2006/07/28(金) 20:55:00 ID:EJ6LzdTh0
遺族が望んでたら→遺族が霊璽簿からの削除を望んでいたら



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:25:52 ID:b+Y1hxyL0
真のクリスチャンなら、霊璽簿など気にしないだろう。
気にするようでは、信仰が薄いのでは。
死後は最後の審判を待つモラトリアムの最中だろ。
無視をすれば済むこと。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:39:54 ID:EJ6LzdTh0
自分の遺族が他人に勝手に護国の「神」とされていることに
耐え難い思いを抱いている人もいるんだけどね。
「無視すればいい」というのは余りにも遺族感情への配慮に欠けているのでは?

西欧のゴッドと日本のカミは違うとか言いながら
現人神天皇や英霊を事実上ゴッド扱いしてそれを基督者に強制した
国家神道への怒りってのは結構あるんだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:53:57 ID:EJ6LzdTh0
しかし「霊璽簿からの削除」の話をすると一律に靖国擁護派の人は
「そういうお前の信仰が薄い」とか批判するんだよね。

まあ確かに自分は世俗どっぷりで敬虔とは言えないし基督者は
自分の弱さを自覚すべきではあるんだけど・・・。
何か違うと言うか、問題の本質をはぐらかされている気がする。

「死後は罪人などいない、皆仏だ」と言いつつ
祀られるには厳格な審査があるようだし
それでいて自決した近衛文麿が祀られずに病死した松岡洋右が「護国の神」というのも
恣意的な判断に基づいているとしか思えない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:13:50 ID:uyLcTIqH0
靖国=鎮霊社であれば「霊璽簿云々」の議論も成り立つだろうけど
鎮霊社の祭神と靖国神社の祭神とは明らかに別の扱い。
それも政治的意図に基づいたもの。

少なくとも宗教法人のままで「国家の中心的追悼施設」を目標にしたり
また国営化によって特殊な地位を占めようという考えも捨てるべき。
他の宗教法人と対等な一宗教法人として生きていくべきではないだろうか。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:16:00 ID:vYwqkcS50
http://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:00:16 ID:AI+Cg1uM0
朝まで生テレビ テレビ朝日25:40〜

今月のテーマ 激論!昭和天皇と靖国神社

司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 武見敬三(自民党・参議院議員)
山本一太(自民党・参議院議員)
細野豪志(民主党・衆議院議員)
岡崎久彦(外交評論家・岡崎研究所所長)
香山リカ(精神科医)
姜尚中(東京大学教授)
草野厚(慶応大学教授)
小森陽一(東京大学教授)
鈴木邦男(評論家・新右翼「一水会」顧問)
高橋紘(静岡福祉大学教授・皇室研究家)
宮崎哲弥(評論家)
八木秀次(高崎経済大学教授)

196 :全ては朝鮮戦争から:2006/07/29(土) 05:45:01 ID:wP4K26Ix0
>>182
つーか、ズバリ朝鮮戦争が始まったからでしょ。
日本の兵站能力に頼っていた部分があるんだから
容認したんだろ。靖国神社が戦後正式に宗教法人として公告
されたのは朝鮮戦争の真最中だろ。

自衛隊の前身警察予備隊に関しては抑止力としたんだろ。
中ソが1番警戒したのは米国が朝鮮戦争に日本軍投入するのではないか
と言う点。共産側はこれを最も警戒しそれがないと言う判断で開戦したわけだ。
護国神社の再興も自衛隊発足翌年だな。

自衛隊は実は米国の良き番兵となっているわけなんだな。
米軍が日本守っているのではなくて自衛隊が米国守っている
と言うのが本当のところなんだけどねww

ベトナム戦争でもそうだが日本の軍事基地とその工業力がないと
米国はアジアで戦争なんかでけんよ。
日本列島は米軍の世界最大の兵站基地だろ。
簡単に言えばでかくて進歩した戦前のフィリピンのようなもんだな。

あまり靖国に関する論争に拘泥するのは馬鹿みたいだよ。
米国は最終的には中国に妥協するからね。
これも朝鮮戦争の停戦会議そのまんま。
どうも北朝鮮の今の外交も板門店会議あたりで学習したようだな。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 07:10:39 ID:4xE4M/H70
>>183
そのうちっていつだw
どうして慎重に、と言ったら陰謀論扱いになるんだw
お前こそメモ無条件肯定の日経陰謀の手先じゃないの?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 08:01:21 ID:wEIYNHsj0
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)





199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:11:51 ID:+bqJJGBmO
で、朝生はどうだったの?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:31:13 ID:Pg5qihIo0

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。

いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:32:06 ID:EPLnI6yx0
ねぇねぇ、靖国は決着ついちゃったけど          結局、低学歴は何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち? 靖国に行ったら国賊なんだよ?
        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |   ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

キモウヨは、都合のいい事は拡大解釈
都合の悪い事は、全て捏造。
馬鹿ウヨ m9( ^  Д  ^ ) wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:47:23 ID:NW+a+cq30
>>199
内容自体はかなり異質でこれまでの陛下の発言と比較して違和感
出てきた経緯を考えれば信憑性は高いのではないか
不快感という新聞の表現は公開された文書からはみあたらない
たの文書からきたものであるならすぐにそれを公開すべき

結論:日経がメモをすべて公開しないと検討できない 日経早く公開しろ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:45:17 ID:Pg5qihIo0

「戦 争 犯 罪」 を受け入れることは戦争犯罪です。サヨクは戦争犯罪に荷担しています。

本当の「戦犯問題」はこうすれば解決します。
×から○へ意識を変えれば解決します。

× 昭和20(1945)年 8月 終戦
○ 昭和20(1945)年 8月 停戦
      ↓
      ↓
この占領下、連合国側は国際法に反した虚偽裁判「東京裁判」名義で捕虜を虐待し虐殺した。
「いわゆる東京裁判」と「いわゆる日本国憲法」こそ 戦 争 犯 罪 である。
      ↓
      ↓
× 昭和27(1952)年 4月 サンフランシスコ講和条約発効 
○ 昭和27(1952)年 4月 終戦 (サンフランシスコ講和条約発効)


現在も、この占領軍という勝ち馬にのる敗戦利得者たちが我が国にはうようよしている。
「東京裁判」を裁判として承継するマスコミも 戦 争 犯 罪 に荷担している。
「日本国憲法」を憲法として承継する憲法学者も 戦 争 犯 罪 に荷担している。 

こいつらこそが本物の 永 久 戦 争 犯 罪 人 です!

交戦権を放棄した「日本国憲法」を憲法扱いした場合、国家の行為に[宣戦→戦闘→講和]を予定
していないがゆえに、サンフランシスコ講和条約締結・独立回復・戦後の到来の説明が不可能に
なります。この利権化した大嘘を隠蔽するために東京裁判史観を精一杯流用しているのがこれら
の戦争犯罪人達です。

いわゆる「日本国憲法」は完全に無効だ。第四条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149265841/549-551


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 12:59:59 ID:6KShEhJD0
死んだ連中より、生きてる方をどうにかしてやれよ
シベリア抑留者なんか、敗戦直前に招集されて抑留されて、ソ連に酷い目に
合わされるわ、日本政府は対ソ連賠償請求を放棄し、かつ政府による賠償も
拒否するわ、兵役年数不足で軍人恩給も出ないわと散々

関係者などの努力が実って、やっと設立された平和祈念事業特別基金は、
銀杯配っただけのおためごかしで、しかも厚労省からの天下り役人に支払う
退職金の額の方が多いときたもんだw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 15:52:43 ID:Z9fSK1w/0
還暦を超えた”遺児”にいまだに遺族年金を払ってることに代表される
金で票を買うかのごとき遺族会利権には否定的ですが、
個別的に見ると戦後処理において取り残された人達は多いんだろうね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 15:58:29 ID:FX4jBZhF0
あのメモは天皇の発言ではなく
誰か他の人のもの。

日経は廃刊

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:13:02 ID:uBiRMw1a0
>>196
>自衛隊は実は米国の良き番兵となっているわけなんだな。
>米軍が日本守っているのではなくて自衛隊が米国守っている
>と言うのが本当のところなんだけどねww

これはお互い様。
自衛隊が米軍を守っているし、米軍が自衛隊を守っている。
日本が米国を利用しているし、米国が日本を利用している。

要するに、日米は、相互依存、相互補完の、互恵的な関係。
まあ、関係から得られる利得に不平等はあるとしても。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:54:59 ID:1i75Y4Ps0
>>206
そこまで言う君には、なんか泣けてくるね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 18:06:31 ID:Q8T6nCJZ0
ググったらこのメモの疑問点を取り上げたサイトが引っかかった
頭ごなしの偽造論はとってないが
・昭和天皇の私的な会話だとすると、他のそれと一人称や用語の使い方がおかしい
・発言の時系列がおかしい(合祀が1978年・最後の天皇参拝は1975年だから「あれ以来」は変)
・筑波宮司がしばしば崇敬会と積極的に合祀について相談して地ならしをしていたということを全くしらないようだ
などの問題を列挙して、あれは同内容の発言を既にしていた徳川侍従長の発言をメモったのを、勝手に天皇発言だと日経が決め付けた(これだと手帳に一枚だけメモが唐突に貼り付けられていたことと辻褄があってしまう)と推論している
これらの指摘について論理的な回答できる人、いる?

210 :209:2006/07/29(土) 18:08:15 ID:Q8T6nCJZ0
×他のそれと
○他のそれと比べて

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 18:15:11 ID:uBiRMw1a0
>>209
>・発言の時系列がおかしい(合祀が1978年・最後の天皇参拝は1975年だから「あれ以来」は変)

おかしくないやん。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:08:03 ID:b95X1m470
検証マニアで知られる某有名保守系ブログが白旗あげてるんで徳川説はもうおしまいでしょ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:36:28 ID:1i75Y4Ps0
よく解らんのが何でこの時期に出してきたのか?だな。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:37:41 ID:wiu+SlSH0
>>212
ちなみに某有名保守系ブログってどこ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:51:13 ID:9oRDPG6p0
情報が遅いなお前ら
あのメモの現物を写したテレビ映像を静止画にして拡大したところ、日経が意図的に隠した3分の1上がしっかり映ってるぞ
↓以下その部分

「前にもあったが どうしたのだろう
 中曽根の靖国参拝もあったが
 藤尾(文相)の発言。
 =奥野は藤尾と違うと思うがバランス感覚の事と思う、単純な復古ではないとも。 」

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:56:05 ID:9oRDPG6p0
あの史料の是非はひとまず置くとして
日経が印象操作に走ったことは確定
知ってのとおり日経は「中国に土下座すれば貿易が上手くいく」と考えている朝貢貿易復興主義者wどもの御用新聞
最初から隠蔽しないで、中立なスタンスで発表するならともかくこれは、ね…
評価云々以前に問題外の報道の仕方

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:20:23 ID:9oRDPG6p0
日経は「専門家に見せて時間をかけて検証した」と主張するが
やっぱりメモをぶつ切りにして専門家に見せたのか?w
隠蔽部分があってもなお天皇発言と自信があるのなら、それこそ堂々と全文を公開して是非を問うべきだった
おまけに専門家に見せたと連呼するくせに、報道後の公開検証要請には一切応じてないという一貫しない行為
日経は卑怯者。その尻馬に乗るサヨはアホw
結局一番正しい意見は、「慎重に真偽をまず確かめる」だったわけだね…

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:40:09 ID:taNfDyoB0
>>205
おまけに上に厚く下に薄い。
下は勤務日数が足りないからと支給されていない人も多い

219 :えICBM:2006/07/29(土) 23:42:46 ID:c7dRgEB70
>・発言の時系列がおかしい(合祀が1978年・最後の天皇参拝は1975年だから「あれ以来」は変)

天皇の靖国参拝は毎年行っていたわけでなく、戦後でも十年ほどの間隔で数回しか行って無い。
なので、1975年の次は80年代なので、1978年のA級戦犯合祀以来でなんらおかしくない。

つうか、こんなの靖国神社のHPの年表見ればすぐわかるだろうに。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 00:57:12 ID:rxlJgr+U0
・戦没者慰霊施設の役割ををいつまでも靖国神社に任せきりで良いのか、あるいは独占させて良いのか
・公的施設でもない神社への信仰を外交カードとしての内政干渉にどのように対処すべきか
・A級戦犯とは何か、彼等を日本国として日本国民としてどう遇すべきか
・彼等を靖国神社が信仰の対象とするかどうか
・昭和天皇が合祀についてどのような個人的意見を持たれていたか

俺には全部個別の問題のように思えるが、相互に絡めて問題を複雑化したい御仁が多いようだ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:20:40 ID:xZ9GjJE90
メモって天皇以外の発言だと思わせる部分は意図的にカットしてたんだな、日経とその他
なんだかバカらしいな
要するに立場は違ってもみんなが騙されて振り回されてたわけだろ、この件に関心がある奴らみんな
麻生みたいな「政治的に利用されそうなものなんか相手にしない」が一番賢かったわけか

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 05:21:52 ID:s2jHH3VY0
>麻生みたいな「政治的に利用されそうなものなんか相手にしない」が一番賢かったわけか

いや一番ダメだろ。政治家が「政治的に利用されそうなもの」を云々する滑稽さを考えてみろよ。
麻生は僧侶か教師かw


223 :名無し募集中。。。:2006/07/30(日) 08:53:58 ID:JrFuO1qvO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

中学校の同窓会に行こうとしたら
「中学の時のクラスメートや先生に、愛知のキチガイ脳糞古川だなんて、わかったらどうする。
 みっともない。
 愛知のキチガイ脳糞古川の身で、同窓会なんかに行くな!」
と怒られた。

「同窓会くらい、いいだろう」と反論したら
「親の言うことが聞けないのか!」と玄関先から、家の中に
押し倒された。

脳糞古川だと、同窓会にも行けないのか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 09:25:26 ID:s2jHH3VY0
古川フェチ、必死だな(w

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 09:28:36 ID:ziV2ntkE0
>>222
と、あの改竄メモに踊らされた馬鹿サヨかアホウヨのどちらかが必死になっております
日経の悪質な史料弄りに振り回された気分はどう?
これでもまだ日経の陰謀に利用されつづけるわけ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 09:29:28 ID:s2jHH3VY0
>>225
【国賊】もごまかしに大変だねw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 14:15:28 ID:kzwXWWLy0
>>1
それが天皇ってものだ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 16:55:19 ID:jiQAE7IeO
・富田メモは昭和天皇の発言ではなく徳川侍従長の発言の可能性
→日経は資料の全面公開を
・東京裁判は戦勝国による一方的な裁判で正当な裁判とは言えない(国際的にも周知の事実)
→A級戦犯という定義自体が無効
→「A級戦犯」を靖国神社に祀ることは問題ない
つまり…靖国問題とは問題にもならない。
中国は日本との首脳会談を一方的に拒否してるが、それならそれでいいじゃないか。
相手にしなけりゃいい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:01:34 ID:oym7CNm00
重光葵の見たA級戦犯の生活態度

『日本人の非社会性は、巣鴨(プリズン)では遺憾なく陳列されている。この点では、日本人として考えさせ
られることが多い。水やパンの事だけではない。何をしても人を押しのけて我勝ちで、風呂に入るのもそうだ。
共同に使う清い上がり湯に自分の手拭を突っ込む位は平気で、共同風呂の中で鬚をそったり、石鹸のついた頭を
洗ったりして、監視兵に叱られる。無作法に我勝ちに他を押しのけて行く遣り方は、軍人ほどひどい。
軍隊生活では斯様に教えてあるのかも知れぬ。廊下でもどこでも、タバコの吸殻を捨てる。ツバキは到る処に吐く。
遊歩の時に半裸体になって妙な服装をするのはまだしも、庭の一隅に代り代り行って直ぐ小便をやる。
監視兵の顔は、軽蔑の表情にみたされる。こちらは平気である。別に心から無作法と云う訳ではない。
結局、日常生活、習慣の上に社会性がないと云う訳である。7、80になって最早や如何することも出来ぬ。
然し、更に若いものも大同小異である』

「重光葵日記」重光葵 中央公論社 1986年


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:20:32 ID:ziV2ntkE0
ざっと他板みてきたけど
なんでサヨって騙されたことには違いないのに日経に怒らないわけ?
アカヒ信者みたいな捏造でもオーケーみたいな屑が大部分なの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:35:43 ID:LvfX3uRH0
>>229
>軍隊生活では斯様に教えてあるのかも知れぬ。廊下でもどこでも、タバコの吸殻を捨てる。ツバキは到る処に吐く。

スポーツだと、グラウンドでやたらにツバ吐くのはむしろ欧米人だと思うがね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:57:43 ID:oCRxgmzG0
ニュー速+に載ってた意見だが

>オレは右翼的思想の人間だが、
>この国を守るために命を賭けたことがない昭和天皇など敬愛していない。
>むしろ、本当にこの国に命を捧げたいわゆるA級戦犯のほうが尊敬に値する。
>だから、靖国合祀はオレの中では絶対無比の正論なワケ。

一体どうすればこういう思考が出来るのか理解に苦しむ。
多分コヴァ本しか読んだ事ないんだろうな。
こんな思考が主潮になったらと思うとぞっとする。
まあ有り得んだろうけど。

233 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/30(日) 18:19:20 ID:HsSzxw2o0
>>209
・一人称について
天皇が「朕」と言っていたのは戦前の話。戦後は公式非公式を問わず「わたくし」。
・用語「参拝」について
天皇が「参拝」することを「親拝」と言い、
天皇が「行く」ことを「行幸」されるという。
だから親拝でも行幸でもどちらでもよい。
靖国のHPには「行幸」が使われているからこちらが正式と思っている人がいるらしいが
どちらでもよい。「行く」と「参拝する」の違いでしかない。
しかし、天皇が自らの行為を「親拝」とか「行幸」と言うわけではない。
これはあくまで他者が天皇の行為を敬って言う言葉だから。
メモに「親拝」と書いてあったら、それこそ天皇の発言でないことになる。
・「あれ以来」について
戦後天皇御親拝は8回。靖国HPでは75年の前は69年になっている。
「あれ以来」でまったく問題ない。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:36:50 ID:xrTqXbkj0
>>201
へー、決着がついたんだ。
どんな内容?

235 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/30(日) 18:42:48 ID:HsSzxw2o0
>>209
>あれは同内容の発言を既にしていた徳川侍従長の発言
天皇の最側近である徳川義寛や入江相政の靖国に関する発言は
天皇の意図を代弁していたと考えるのが常識(個人的意見としているのは
天皇を政治的な問題から遠ざけるため)。
日経に批判的な人たちでも識者と言われる人ほど軽々しく偽造説を言わないのもこの常識を踏まえているため。

87年88年の手帳にはメモ用紙がたくさん貼り付けられていたと日経は報道。87年以降日記をつけなくなったため
手帳を日記代わりにして分量が増えたためではないかと日経は推測。用紙が何箇所も貼られているのは半藤氏らも確認。

徳川侍従長の発言とすると「筑波」「松平」という呼び方は不自然。
筑波氏は元皇族。松平氏は徳川氏がヒラ侍従長のときの宮内大臣。家の格も松平氏(越前家の分家で子爵)の方が上
(徳川氏は尾張家の分家で男爵にすぎない。江戸時代の決まりなら松平を名乗るべき家にすぎない)。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 18:43:46 ID:xrTqXbkj0
→ウヨは捏造だといって、騒いでるし、
→サヨは陛下が行くなと言う事を「錦の旗」にしてるのか。

左右両翼ともに皇室を担いで自分の意見を正当化してるのか。
哀れだなw



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 19:48:02 ID:GVYzIsH40
結局、こういうネタは真偽が判明するまで騒がないのが一番
右も左も日経に騙された
でもなぜかサヨは日経の捏造に怒らないという不思議(笑

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:02:14 ID:+sElM3mJ0
天皇メモをニセモノだとかいった奴
もし本物だったら
腹を切るくらいの覚悟はあるんだろうね
なにしろ陛下をお疑いしたわけだから万死に値するね。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:14:45 ID:EoBu4xPbO
ホンモノでもニセモノでも
なんの制度的影響力もないメモにすぎない
学術的価値を語るべき対象だ
利用したいやつと、されたくないやつが騒いでるだけ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:25:55 ID:t8un2H4d0
アメリカ合衆国軍、並びに大日本帝国の戦士に告ぐ。我々は新連合・艦隊!
所謂太平洋戦争と呼ばれた、大東亜戦争の終戦協定が偽りのものであることは、誰の目にも明らかである!
何故ならば、協定は『日本国』の名を騙る売国奴によって結ばれたからだ。
我々は些かも戦いの目的を見失ってはいない。それは、間もなく実証されるであろう。
私は日々思い続けた。アジア人民の民族自決権確立を信じ、戦いの業火に焼かれていった者達の事を。
そして今また、敢えてその火中に飛び入らんとする若者の事を。
アジア人民の心からの希求である民族自決権要求に対し、アメリカがその強大な軍事力を行使して、
ささやかなるその芽を摘み取ろうとしている意図を、証明するに足る事実を私は存じておる。
見よ、これが我々の戦果だ。我々はイラクにてアメリカ軍に大打撃を与えた。
この戦いは、石油強奪を目的として行われた侵略である。
ウェストファリア条約違反のこの侵略が、密かに計画された事実を以ってしても、呪わしきアメリカの悪意を否定出来得る者がおろうか!
省みよう。何故大東亜戦争が勃発したのかを!何故我等が天皇陛下と共にあるのかを!
我々は三年間待った。もはや、我が軍団に躊躇いの吐息を漏らす者はおらん。
今、真の若人の熱き血潮を我が血として、ここに私は改めてアメリカ政府に対し、宣戦を布告するものである。
仮初の平和への囁きに惑わされる事なく、繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉の為に、大日本帝国万歳!!


241 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/30(日) 21:36:54 ID:HsSzxw2o0
天皇の公式発言意外の本音とされるものはみんな側近の聞き書きによるものだから
今回のメモが特に変というわけではない。日経が記事にしたタイミングが政治的だというだけ。
しかしこの手のものはいつ公表したとしても「なぜこの時期に」とは言われるだろうね。
独白録の天皇の赤裸々な本音の吐露は明らかに昭和天皇のイメージを変えた。
富田メモもまた然り。昭和天皇崩御して数十年といえどその存在感はいまだに大。
現代人への心理的影響は大きい。靖国神社と100万遺族には尚のこと。
今まで、三木総理と中韓のせいで親拝がなかったと言い訳できたのに、靖国の宮司のせいで
親拝できなかったと断言されてしまったのだから、メモが本物だと靖国の存在意義が問われてしまう。
皇族は参拝しているから、勅使御差遣があるから親拝はなくても構わないと靖国は突っぱねられるかな。
また昭和天皇が(この重大な問題について)側近に語っていた内容を次代の天皇である今上に語らなかったわけがない。
昭和天皇の心を心としてと宣言して即位した今上にも昭和天皇の決意は影響しているはず。
メモの真偽は重大問題だ。

242 :霊感ヤマカン:2006/07/30(日) 21:59:28 ID:xrTqXbkj0
陛下は憲法上・直接、間接ともに政治や思想の問題に容喙されないのが定例なわけで、
話題の「富田メモ」にしても故・富田氏のご遺族が勝手に日経新聞側にリーク
したんではないかとの噂まである。

>>231
おおむね同感。

243 :242:2006/07/30(日) 22:00:40 ID:xrTqXbkj0
間違い。→>>239

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:05:48 ID:xrTqXbkj0
「昭和天皇独白録」なんかも側近が書いてるにしては、いい加減すぎたしな。
どうせ歴史・学術的価値でしか語られないね。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:08:40 ID:UgwbBS9F0
「独白録」は陛下を戦犯にしないために側近が必死こいて書いたヤツだから

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:15:20 ID:y9VRWen/0
メモが貼り付けでるある点、
メモのインクの色が不自然に青い点(前ページは黒く変色している)

これらの点が何を意味しているか、科学的にはすでに語られているけれど、
(メモは本文に数年後に貼り付けられた)

周りをこれだけ騒がせた日経新聞が全く沈黙しているのは解せない。2chも見ない、パソコン
とも縁のないうちの爺さんは、メモが本物だと信じきっていた。これでは、売国朝日と同じ。近い
将来、日経新聞は国賊日経と呼ばれるであろう。

それにしても、先帝陛下にかこつけてネットウヨを罵倒するサヨの自作自演は醜いねぇ


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:18:49 ID:RNFKc3L90
メモと手帳は別々に保管されたものだし紙自体も違うだろ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:31:52 ID:y9VRWen/0
インクの劣化は、紙質や光照射の有無とは無関係に起きる。


249 :えICBM:2006/07/30(日) 23:37:08 ID:x8p/9vni0
常にメモ帳と同じ筆記具持ってたわけじゃないからな。
その場にある紙に書いて、それを後でメモ帳に張り付けるのは自然。
無精者がそんな事をしたら疑問視しても良いが、富田氏はマメな人だったんだろ?

ところで、この問題を最も熱く議論してるのはどの板だろう?
巣窟以外で。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:37:33 ID:04ItSwP60
つか俺んちに15年前のノートあるけどインクの色全然変わってねえぞ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:40:02 ID:o84Jlg+T0
先帝が考える戦争犯罪者
 1 松岡洋右
 2 陸軍青年将校

で 東条や近衛は彼らに振り回されたという実感があるようだ。

252 :えICBM:2006/07/30(日) 23:41:04 ID:x8p/9vni0
>>248
>インクの劣化は、紙質や光照射の有無とは無関係に起きる。

5.直射日光は駄目!
紙が日に焼けてボロボロになります。虫除けで日に当てる事もありますが、それもあまり当てすぎる
と紙が黄色になります。基本的に直射日光は紙やインクの劣化を早めますので、本棚を日の当たる
場所に置く事は望ましくありません。
http://www.nippoh-bb.co.jp/topics/topics2.html

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:41:37 ID:y9VRWen/0
おいおい、インクの色が変わっていないように感じるだけだろ?
こういうのは、ブランクと比較しないと意味がない。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:44:13 ID:y9VRWen/0
>>252
で?強い光を当てると劣化が早まるのは当たり前。暗いところに保管しても
インクの劣化が起きることに変わりはない。


255 :えICBM:2006/07/30(日) 23:48:34 ID:x8p/9vni0
>>254
>光照射の有無とは無関係
とレスしてるから
>直射日光は紙やインクの劣化を早めますので
とレスしたのだが?
つうか、お前バカだろ。

ところで、暗いところで閉じた状態で管理されたらどういう仕組みでインクが劣化するのだ?
日光の紫外線や、大気中の酸素による酸化ならわかるが、閉じてる状態ではその影響は少ない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:50:24 ID:y9VRWen/0
えICBMがどんなに頑張っても、インクの物性は変わらない。これは、巣窟であろうと
無かろうと、化学の世界では常識だから、たいした議論にもなっていないはず。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:59:23 ID:04ItSwP60
>>256
お前が「インクの劣化と日光は関係ない」ってほざいたんだろ 

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 23:59:36 ID:y9VRWen/0
>>255
君は、化学のことが分かっていないしい、人の文章も良く読んでいない。
「光照射の有無とは無関係に起きる」まで読んでからレスしないと大ボケ
だよ。

君は、大気中の酸素の影響の恐ろしさがまるで分かっていない。酸素の影響を
完全に絶つには、日記を不活性ガス雰囲気下もしくは真空状態で保存する必要
があり、しかも、保存容器はガスバリア性の高いガラスもしくは金属あたりを
用いないと酸素の侵入を長期間防止するのは不可能。それでもシール部分の
隙間から徐々に酸素は入ってくるかもしれない。





259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:26:21 ID:W9lrj8hm0
>>255 
俺の手元にある1990年のノートだが青インクの部分が特に劣化した様子はなかった
暇だったからついでに引き出し深くにあった当時の年賀状のインクも調べたけどこれも特にインクは
劣化してなかった。
つか思ったんだが不毛な水掛けろんをやる前に家にある当時の年賀状を調べてみればいいと
感じた              

260 :えICBM:2006/07/31(月) 00:39:53 ID:59/5SQem0
>>255
だからさ、酸素の影響が少ない状態でのインクの変化を論じろよ。

>>258
お前はやっぱりバカだ。
閉じてるノートと開いてるノートでは大気中の酸素の影響は違うだろ?
重要なのは酸素による影響の度合いじゃないのか?
無酸素という仮定を出しても意味無いぞ。

ちなみに酸素を遮断するには、密閉容器の中で酸素を消費させて他のガスで満たせば良い。
酸素よりも質量の重いガスを利用するってのもありだな。
けど、中学校の実験レベルで、発生した水素を水中に放出し、ビンで回収ってのが一番楽か。

>>259
手元に1969年発行の「兵学入門」という本があるけど、インクは全然綺麗で読める。
つうか、普通に30年前の書籍を大量に蔵書してるいわゆる図書館の本を見ればわかるんじゃね?
そういえば、キップ収集家が数十年前のキップの画像をどこかにUPしてたけど、きれいだった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:55:07 ID:zpd4EExb0
>>260
馬鹿はお前だ。閉じてるノートと開いてるノートでは大気中の酸素の影響は殆ど同じだ。
考えが甘いんだよ。

酸素分子の大きさを調べてからものを言え。

それは置いておいて、インクの問題は、日記の左ページの褪色したインクの色と、右に貼り付けられたメモの
インクの鮮やかな青色が違いすぎるからおかしい、というのは素人目にも分かるはず。同時期に書かれたなら、
褪色度合いも同じになるはず。

お前ら、日記をテレビで見てないな?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:58:14 ID:W9lrj8hm0
>>260
こっちも家にあった80年代後半から90年代前半の年賀状や葉書をチェックしたけど
意外なほどインクの劣化がなかった まあ88年にまだ産まれてもいない厨にとっては18年前は
大昔に感じるのかも知れないけど(笑) 

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:01:04 ID:FE4aCADT0
洩れも20年くらい前の賀状調べたが赤も青も黒もボールペンの
インクの劣化はない。万年筆らしき青インクも劣化ないね。

閉じたような状態ではあったけどね。つーか普通手帳もノートも開けとかねーだろw
陰干しでもしてたのか?ww
>>261
褪色になるのが洩れは不思議。手帳なんか普通は閉じたまま保管するだろ。
もともとのインクの質が違うんじゃねーの?
同じヒッキー用具と言うこともねーだろ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:01:46 ID:W9lrj8hm0
>>261
使用したペンの種類(インクの種類)が違うだけだろ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:02:33 ID:zpd4EExb0
手帳と日記とで保存状態が違う、使われたインクの種類が違うというなら、メモの信憑性
をしかるべき信用できる専門家が行うべきだと思う。

メモの信憑性が証明されない限り、この話はどこまで言っても堂々巡りになってしまう。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:05:42 ID:FE4aCADT0
>>265
インクの色や褪せり具合が違うと別人或いは時期が違うと言うのもおかしい。
筆跡じゃねーのか、問題は。
>>264が正解だろ。

筆跡とかに拘るべきだと思うんだけどね、先ずは。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:08:00 ID:zpd4EExb0
メモを書いた人間が富田であり、日記に貼ったのも冨田であり、
メモが書かれた時期と日記に貼られた日とが一致するかどうか、きちんと鑑定しない限り話が進まない。

サイエンティフィックじゃねぇんだよなぁ、このスレの前提がよぉ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:10:00 ID:W9lrj8hm0
>>265
なたまたま違うペンを使ったことが信憑性に関わるのか良く分からんがお舞いも家にある当時の
年賀状や葉書のインク状態を調べたら     

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:10:38 ID:zpd4EExb0
筆跡も専門家の鑑定が必要だ。その気になれば素人を騙すくらいのテクニックのある人間は
いるはずだ。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:13:56 ID:zpd4EExb0
>>268
富田がたまたま違うペンを使ったという証拠でもあるのか?ないだろ。
だから、その辺も含めて鑑定が必要なのだ。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:16:16 ID:W9lrj8hm0
>>267
もちろんそういった検証は極めて重要だ、だが「化学の常識」とか言ってインクの
色にケチをつけたのは他ならぬお舞いだろ。。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:17:05 ID:zpd4EExb0
こんなのは、考古学じゃないんだから、日記とメモの現物を鑑定すれば一発だ。
議論はそれからだ。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:17:23 ID:FE4aCADT0
>>270
それは流石に屁理屈だろw
常に同じペンなんか寧ろ普通は使わないだろw
富田は筆記用具一つしかねー貧乏人かよww

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:17:26 ID:JxqNWWwA0
皆天皇に好感があることが
分かっただけでも十分でしょう
しかし、天皇がちょんまげきらな
切らんかった明治初期となんら変わらぬ
国民には陛下も苦労させられるなー

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:20:54 ID:zpd4EExb0
>>271
違うインク(色、メーカー)を使えば、色あせ方が変わってくる可能性は確かにある。これは
俺が見落としていた。しかし、褪色は多かれ少なかれ必ずある。これは色素に関しては常識だ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:22:40 ID:W9lrj8hm0
>>672
それでお舞いは家にある年賀状を調べたのか? 「化学の常識」は君の家の年賀状に反映
されてたか気になるところだが…

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:27:34 ID:zpd4EExb0
このスレの前提が曖昧だから気にいらねぇんだ。
前提が曖昧だと議論も曖昧になる。
最後はウヨだのサヨだの言って罵り合っておしまいだ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:32:18 ID:W9lrj8hm0
>>277
俺はこのスレで一言も「ウヨサヨ」とは言っていない
聞いているのはお舞いの家にある年賀状のインクの状態だ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:35:13 ID:zpd4EExb0
>>276
残念ながら、我が家には20年前に万年筆の青系のインクで書かれた紙は存在しない。全て
ボールペンもしくは印刷だな。黒色素はカーボン系だろうから、酸化されても色の変化は肉眼では分からない。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:37:43 ID:zpd4EExb0
>>278
お前が本当のことをいっているとは限らない(笑)


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:41:01 ID:A/x2es040
メモの紙質やインクをうんぬんする「学者」がいないのは、上質紙
であれば30年くらいで紙やインクがさほど変化しないのを、常識と
して知っているからだろう。職業柄。

紙の劣化を言う人は、文庫本や学生用ノートのイメージがあるんだろう。

適当な場所に貼った(意図の有無にかかわらず)可能性はあるが、
言葉遣い自体が天皇だろう、という意味で235に同意。

282 :えICBM:2006/07/31(月) 01:44:49 ID:59/5SQem0
>>261
インク周辺の酸素は、インクの参加に消費されて減少する。
開いた状態ならこの減少した酸素は回りから容易に補われる。
しかし、閉じた状態では簡単には補えないと思うけどね、私には。
例えば本をぬらした場合、開いた状態と閉じた状態の水分子の挙動なんかを考えればわかる。
同じように乾くという事は無い。

>>262,263
まあインクの歴史は長いからその間にかなりの改良がなされてるんだろね。
もしかすると、あまりにも単純な成分だから劣化と無縁なのかもしれん。

単純な好奇心でインクの劣化の科学変化を知りたくなったなぁ。
>>261さん、すまんが教えてくれんか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:46:44 ID:YBBWvM9H0
サヨが日経の隠蔽に怒らないのは、捏造を当然としているからだ
教科書検定が国際問題化した時のアカヒの「侵略を進出と書き換え」事件を思い出せ
嘘を大々的に宣伝し、それがバレると小さな謝罪記事と論点ずらしで誤魔化す
大多数の人間は、大宣伝された事を真実と信じ込んだままで、内政干渉は今日も続く
それを支持してる連中だ、むしろ日経の捏造よくやった、ぐらい思ってても驚かん

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:51:43 ID:RK1/KYRZ0
前にも書いたが、10年やそこらではインクはほとんど劣化せんよ。
お前らも消防厨房時代のノートや寄せ書き掘り返して確認汁。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:53:17 ID:RK1/KYRZ0
すまん、既出だったなorz

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 04:57:25 ID:k2aX0fNA0
筆跡というか、線が均一過ぎるのに引っかかったな

トメ、払い、丸
ビデオ画面のキャプチャーだから、余計そう感じるのかもしれないけど
別のテキストからトレスしたんじゃないか?と、勘繰ってしまうよ

日経には証明責任が有ると思う。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 04:59:10 ID:SZTZK2tk0
>>232
いや、そういう人も増えているのでは。彼等にとっては天皇も戦没者も
自分の政治的意見を通すための道具に過ぎず、自分に都合が悪くなれば
叩くんだろう。
もし遺族会が天皇親拝の再開を優先して分祀賛成に回ったりしたら、
遺族会も容赦なく叩きそうだ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 09:50:07 ID:pZ892aTe0
たかじんのそこまで言って委員会 靖国合祀メモ

http://www.youtube.com/view_play_list?p=2AF06C2DD3A380DD

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 09:59:17 ID:D7AWG55y0
やっぱ、靖国を参拝するような【国賊】は日本から追放だな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 10:55:10 ID:SMX3pk8n0
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  日経のメモを真実だと未だ信じるのはアホサヨだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  日経に騙されたフリし続けるのは訓練されたアホサヨだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 媚中捏造は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


291 :大東亜平和:2006/07/31(月) 11:09:15 ID:UvXsiSGM0
これ以上、昭和受難者を苦しめない為にも政治家が靖国参拝するのは控える
べきである。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 12:00:28 ID:D7AWG55y0
>日経に騙されたフリし続けるのは訓練されたアホサヨだ!!

【売国奴】はもみ消しに必死だな(w

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 12:10:00 ID:JmpxNDuE0
政治家だから行く人もいれば政治家だから行かない人もいる。
政治家が行って騒ぐ方がおかしい。誰も行かなくなったら、
祀られている霊も寂しいだろうし、遺族だって騒ぐんじゃないか?
天皇家におかれては、皇太子の時にだけ名代でお参りするとか、
靖国分柱とか、そういう、実に日本的な玉虫色の解決方法を期待する。
逆にアッキーなんてやんちゃな方が天皇になったら喜んで行きそうな気が
するのだが?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 12:51:33 ID:QF+Mo7uM0
>昭和受難者
>昭和受難者
>昭和受難者

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:20:31 ID:rXzhAfvR0
A級戦犯のために、他の国のために散った数知れない人のために参拝にいけないと
いうならとても残念に悲しいと思う。
今は時代が違うし、以前のように時代が急速に動いてもない、でもだからと言って
時代のうねりに巻き込まれながらも必死に生きた人を否定するのはどうかと思う。
靖国に参拝するのは自由。だけど、過去の歴史から目をそむけ、いたずらに靖国や
過去を非難するのは賢いとは言えないと思う。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:22:42 ID:iOgmWx710
一般のひとは参拝するもしないも自由。
小泉に限っては総裁選の「この程度の」公約にしたから公務。
よって政教分離上、不可。
今更私人なんてのは詭弁。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:49:22 ID:jEI5DtsU0
★★★★★反安倍勢力、売国活動開始!!反日・売国企業「積水ハウス」!!★★★★★
絶対金輪際、近隣一族・子々孫々、「積水ハウスのような、腐りきった売国企業からは、家など買わん!!」
不買運動じゃっ!!敷居などまたがせん!!朝日新聞よりタチが悪いわっ!!★★★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●日本全国呆れ顔!!大阪中の顧客宅に、「名刺の名前に、漢字と「ハングル」を併記」する、
まれに見る世間ずれした馬鹿朝鮮人(在日)社員」の、イカレタ言動に、積水ハウスが狂った!!
●「はっきりいって、これで私は、気持ち悪くて、積水ハウスのモデルルームなんか、
敷居をまたぎたくもなくなりました。」
●「私は大阪在住ですが、名刺にハングルを併記する馬鹿は、どこにも見たことがありません。」
●「積水ハウスは、きっと、現地の朝鮮総連らやら、韓国大使館やらの圧力に負けて、
結果、国や国民や政府を売ったんでしょう。自分の会社の椅子のほうが大事らしいと、
私は思ってしまいました。まるで、一昔前の雪印乳業のような、汚らわしさを感じます。
世の中からなくなったほうが、きっと国は良くなると思います。」
●「300万円を顧客に吹っかけるより前に、こういうふざけた社員を、
日本の顧客に合わせて教育する義務を、放棄しているのは、積水ハウスでしょう?
しかも「オーナー」を訴えるなんて。正直私は、かわいそうなオーナーを120%擁護です。」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/249-6621206-1329905?v=glance&n=465392&s=books


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:29:45 ID:HjtHeXEgO
ふーん。
うざ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:40:45 ID:SZTZK2tk0
>>295
個人的には「A級戦犯」の合祀はすべきでなかったと思いますが、
合祀するにしても靖国が東京裁判否定等の政治的主張とからめずに
慰霊に徹していれば、ここまでこじれなかったのではと思います。
「日本が全て悪かった」的な図式や東京裁判の妥当性を問い直すこと
自体は賛成ですが、それを慰霊施設がやる必要はなかったのでは。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:33:00 ID:e4ws3Blc0
天皇等皇族及び秋田県立大関係者の逮捕がないと
オウム大量殺人が形を変えて繰り返される懸念があります。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1150799959/370-386


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:45:16 ID:xi/ZEwCW0
日経その他は、なぜこんなあっさりとバレる捏造(実物を映した写真・映像を見れば一発)をしたんだろうか
馬鹿サヨならいざ知らず、普通のアタマがあればこんな露骨な尻尾を出すとは考えづらい
それとも日本のジャーナリズム=馬鹿サヨという構図なんだろうか?
それとも次手のある手の込んだ工作なんだろうか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:21:44 ID:HjtHeXEgO
捏造ならもっとそれらしく工作するだろ。
つまり本物。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:30:02 ID:o9jSFrDA0
メモ自体は本物だが、上段を隠して天皇発言と意味を捏造したんだろう
AERA(これも左派系だが)の遺族が史料を日経記者に渡した状況についての報道が事実なら、あのメモを手帳に勝手に貼り付けたことになり、悪質な捏造となるが

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:58:06 ID:5ezNBIo40
宮崎&大谷@ムーブ
「(メモを報じた日経のこの記事は)新聞協会賞をとる」

橋下弁護士@ムーブ
「私は天皇のお言葉を大師にするとの考えから自分のA級に対する考えを変える」

青山@スーパーニュースアンカー(関西で放送されてるニュース番組)
「新聞協会賞をとるでしょう」

舛添要一@ウェークアッププラス(関西で放送されてるニュース番組)
「色々な観点から見て本物だと思う」

勝谷@ムーブ
「本物でしょう。最近軽薄な右翼ごっこをしている人たちは偽者だと思いたいようだけど」

岩見隆夫@時事放談
「今まで側近からもれてきていた天皇陛下のお言葉のままですね、本物でしょうね」

半藤一利(作家)
「(天皇陛下が靖国に行かない理由について)文句なしに決着した。解釈は入らない。
この問題に関しては結論が出たと考えていい」

御厨貴(東大教授)
「徳川さんが昭和天皇はA級合祀に不快感を持っていたと話していたこと。
徳川さんもそうで富田さんのメモもそうなら間違いない。他の説をさしはさむ余地は無い」

秦郁彦(日本大学講師)
「第一級の歴史資料であることはすぐに分かった」

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:08:47 ID:Swh+G6vE0
>>1

同意だな。A級戦犯なんて下らないカテゴライズを勝手に追認して。
まあ、いかなることがあろうとも天皇家の存続が最優先というあの家の家風だわな。




306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:54:21 ID:+zCBYvAuO
天皇陛下万歳と言って死んだ戦没者
靖国で会おうと言って死んだ戦没者
天皇の為に戦った戦没者を奉る靖国に参拝できない天皇陛下………

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:56:49 ID:Swh+G6vE0
天皇にとっては天皇の存続が最優先なので「事なかれ主義」というのは
最適の戦略だと思う。

まあ、「天皇のためになど死なないほうがいい」という貴重な教訓やな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:04:05 ID:bCUFkOHx0
たけしのTVタックルみてたらハマコーが泣いてさけんでたな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:05:02 ID:zpd4EExb0
朝日新聞の清水建宇の書いた記事に出てくる徳川侍従長からの取材内容と、
今回突然出てきた天皇発言メモが酷似しているとのこと。
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060720181150.jpg

★★★★★実は徳川侍従長の言葉?★★★★★
メモ自体は富田氏が書いたと思われる。

 「私は或(あ)る時に、A級が合祀され、その上、松岡、白取までもが」
 「だから私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」

…これがメモの文章である。このメモだけでは「私」が誰なのかは全く分からない。
そして、富田氏が宮内庁長官だった時代の侍従長、徳川義寛氏がメモと同様の主張をしているのだ。

>徳川氏は「松岡洋右さんのように軍人でもなく病死した人も合祀するのはおかしい」などと問いただした。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html
>昭和天皇の侍從長を勤めた徳川義寛氏は、この極東軍事裁判A級戰犯合祀について、「筑波さんのように、慎重な扱いをしておくべきだったと思いますね」と、松平永芳宮司の措置を批判的に語つてゐる
※朝日新聞1995年8月19日 「昭和天皇と50年・徳川前侍従長の証言」 

…メモの内容と驚くほど、整合する。
そして、驚くべき事に、徳川侍従長が退任したのは1988年4月末日…。
つまり「富田メモ」の日付1988年4月28日と完璧に一致する!
…退任する徳川侍従長が富田宮内庁長官に、自分の思いを語った…という推測はごく自然である。
つまり、「私」が「徳川侍従長」である可能性は充分にあるのだ。しかし…。
このメモを「天皇との会話を記した手帳」に貼り付けると…「私」は「天皇」になってしまうのである。

・ 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」 「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の昭和63(1988)年に語ったとすると不自然発言内容。
・ 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。
・ 日記のページは黄色く変色しているにもかかわらず、メモ自体の保存状態が極めて良好(紙が真っ白)。
・ ブルーインクで書かれた文字が、経年劣化で退色したりかすれたせず、綺麗なままである点。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:06:22 ID:zpd4EExb0

   純粋に技術的な面から言わせていただくと左側は所謂「ブルーブラック」インキが
   経年劣化でブルーからブラックに変色した状態。右側は書いて日が浅いのでブルー
   のままでまだ何年かしないとブラックに変色出来ない。

   結論→   左頁と右頁の時間は数十年の開きがある!
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060720181150.jpg

※報ステでは、ヤヴァイと思ったのか、片方のページを隠して放送。
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401253062.jpg
http://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1153401268728.jpg

参考:左頁を隠していないNEWS23のキャプ画
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/chikushi_20060720_4.jpg

インクの変色については↓

インク研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink15.html
インクの王道ブルー・ブラック−光と影− その1
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink18.html
インクの王道ブルー・ブラック−光と影− その2
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink19.html

【ブルー・ブラック 耐光性テスト】
左:検証前
右:『光を当てずに』1ヶ月保存した後のもの
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink/midori27.jpg
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink/midori28.jpg

1ヶ月でこれ。20年であれだけの濃度が維持出来るなんて凄いね!!


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:06:30 ID:Swh+G6vE0
>>308
例によって頭の悪い性格のゆがんだ男だが、あの時はいいポイントを突いていたな。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:10:13 ID:zpd4EExb0

参考:左頁を隠していないNEWS23のキャプ画
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/chikushi_20060720_4.jpg


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:10:17 ID:S/UuX3Ig0
もう捏造説は虚しいだけだからやめれ。

「靖国で会おう」というのが
国家が国民を戦争に如何に駆り立てるか考えた末の
壮大な虚構でしかない。

自分を死地に追いやった首相や毎日いじめた上官と一緒に
死後もいたいと思うか?
いい加減死者を靖国という牢獄から解放して故郷の山河に魂を返してあげたらいいのに。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:12:52 ID:zpd4EExb0
事実と感情論を混同して訳が分からなくなるのは頭の弱い人間の特徴



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:13:29 ID:Swh+G6vE0
>>313
正直、中国や韓国の干渉を最終的にキチンと跳ね除けた後ならその意見はうなずける。

ただ今の「靖国ブンシ」論とかは、それ自体「A級戦犯」という虚構を補強する
プロパガンダなわけで、この話の捩れは想像以上だよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:23:53 ID:WcAHA86d0
「靖国神社の合祀者名簿は、いつも10月に神社が出して来たものを陛下のお手元に上げることになっていたんですが、
昭和53(1978)年は遅れて11月に出して来た。「A級戦犯の14人を合祀した」と言う。私は、「一般にもわかって問題に
なるのではないか」と文句を言ったが、先方は「遺族にしか知らせない」「外には公にしませんから」と言っていた。
やはりやましいところがあったのでしょう。
 そうしたら翌年4月に新聞に大きく出て騒ぎになった…
 A級戦犯はその10年くらい前に厚生省から「戦争による公務死亡者」として名前が靖国神社に届き、神社では昭和45年6月
30日の総代会で合祀する方針を一応決めたのですが、「合祀の時期は宮司に任せる」ということで、宮司の筑波藤麿さんがずっと
延ばしてきていたのです。ところが、宮司さんが筑波さんから松平永芳さんに代わって、間もなく実施に踏み切られることになった。
 …それに旧内務省の飯沼一省さんなども慎重論だったが、青木さんが強行に主張したと聞きました。「合祀しないと東京裁判の結果
を認めたことになる」「戦争責任者として合祀しないとなると神社の責任は重いぞ」と。
筑波さんは「ご方針に従う。時期は慎重に考慮したい」と引き取った。
 私は、東条さんら軍人で死刑になった人はともかく、松岡洋右さんのように、軍人でもなく、死刑にもならなかった人を合祀する
のはおかしいのじゃないか、と言ったんです。永野修身さんも死刑になっていないけれど、まあ永野さんは軍人だから。
 でも、当時「そちらの勉強不足だ」みたいな感じで言われ、押し切られた。私は松岡さんの例を出して「おかしい」と言ったのだが、
東条さんのことで答えられ、すり替えられたと感じた。靖国神社には、軍人でなくても、消防など戦時下で働いていて亡くなった人は
祀っている。しかし、松岡さんはおかしい。松岡さんは病院で亡くなったんですから。
 それに、靖国神社は元来、国を安らかにするつもりで奮戦して亡くなった人を祀るはずなのであって、国を危うきに至らしめたと
された人も合祀するのでは、異論も出るでしょう。筑波さんのように、慎重を期してそのまま延ばしておけばよかったんですよ…。
 陛下の御製で、昭和62年8月15日に靖国に関して詠まれたのがあります。
 この年のこの日もまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらとも
とれるようなものにしていただいた。陛下の歌集『おほうなばら』に採録された時に、私は解題で「靖国とは国をやすらかにすること
であるが、と御心配になっていた」と書きました。発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえて書いた。
それなのに合祀賛成派の 人たちは自分たちの都合のよいように解釈した。」
徳川義寛『侍従長の遺言 昭和天皇との50年』朝日新聞社

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:27:37 ID:zpd4EExb0
中国は、対日外交の基本が「対日圧力→日本が屈服」にある。これは日本を完全に見下している。
そして、小泉政権誕生直後の平成13年から平成17年末になると対中国感情が激変する!
 
中国に親しみを感じる:47.5%→13.3%
中国に親しみを感じない:48.1%→84.7%
                  (外交に関する世論調査)
つまり、日本人は、中国のやり口に気づいて頭にきているのだよ。アジア外交の立て直しとかいって、中国に
媚を売る、加藤、山崎、二階は売国奴と呼ばれても文句言えないぞ


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:29:49 ID:zpd4EExb0

A級戦犯とされた方々を分祀するとか、そういう議論は中国が完全に沈黙してからにしましょうや。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:35:44 ID:TuJpwYwI0
>>313
大半はそんなこと考えてないと思うけど。
今を生きているおまえさんと、戦前に出兵した人の感覚はだいぶ違う、
うちのじーさまは、このあたりで兵隊(勿論士官じゃない)に選ばれた(そういっていた)のは、
わしと○○(俺の同級生じーさん)だけだった。
お国の為に働けて、非常に名誉でうれしいことだったと語っていた。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:44:05 ID:S/UuX3Ig0
俺の母方の祖父は日中戦争に出征して生還して
おまけに金鵄勲章まで貰ってたが
戦争に行けて嬉しかったとか言わなかったぞ。
というか母の話では自分から戦争の話はしなかったらしい。

戦記等を読めば名誉だと感じた人もいればそうでない人もいた。
問題はその感情が死の瞬間まで続いたかどうかだ。
死者に意見を聴くことはできないが、生還した人の話は聞ける。

生前の祖父に戦争体験について俺から話を聞いた時は東條を罵倒してた。
10年以上前だからもう記憶も曖昧だが
「勝つ勝つと言っておいて・・・」みたいな感じだったな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:54:50 ID:zpd4EExb0
私の父方の祖父は、海軍兵学校を卒業後海軍士官となったが、故あって軍務を辞し某兵器工場に
就職した。

祖父の同期生の1/3くらいが散華されたようだが、祖父は折を見ては靖国に参拝に出かけていた
そうだ。戦場に赴くことなく生き残ったことに後ろめたさがあったのか?


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:07:50 ID:zpd4EExb0
私の母の叔父は、中国大陸に出征したが、戦いらしい戦いも無く帰還した。
工兵部隊所属が幸いしたようだ。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:16:22 ID:VQkpyKuE0
>>280
予想通りの反応だな。。おれの話を信じたくないならお舞の友人、両親、
親戚が持ってる当時の年賀状や葉書を見せてもらえばいいだろ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:33:39 ID:V5Uaz3Qz0
中国が沈黙なんかするわけないだろ

アメリカが妥協するだろうとか中国が手をあげるだろうとか
虫のいい予測ばかりやらかして国を誤ったのが
先の戦争だったわけだが、こいつ>>318はバカだから何にも学んでいないわけだ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:44:15 ID:VQkpyKuE0
>>275
繰り返すがその最近2chで知った「常識」を振り回す前に88年前後のインク状態を
自分で確認しろって。当時の年賀状の紙やインクがほとんど劣化してないと証言してるのは
何も俺だけじゃないがそれを信じようとしないお舞自身は当時のインクについて
自分で見てないんだろ。こんなアホナ話があるかよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:51:50 ID:HXk9YSWW0
>>324
少なくとも、2つの可能性がある。
>>318がバカであるという可能性と
中国が手をあげるはずがないことがわかっていて
永遠に分祀する気がないのを正当化しているという可能性があるのだが、
>>324
は、一つの可能性しか思いつかなかったようだ。
それとも、思いついていたが、
後者の可能性はないと主張できる根拠があるのかな?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:53:19 ID:zpd4EExb0
靖国神社参拝非難が外交カードにならないと分かれば、中国指導部は別の問題を出して
日本を非難し始めるだろう。中国は国内に多くの矛盾を抱えていて、昨年1年間に起きた
暴動は大小合わせて3万7千回だそうだ。早晩分裂かもな。

ま、対日外交が今までどおりに行くと思ったら大間違い。日本はアメリカの核の傘を利用して
徹底的に中国と対決するべきだ。今までの甘っちょろい日本とは違うのだと



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:59:38 ID:zpd4EExb0
A級戦犯とされた人々を分祀する必要などない。というより分祀はそもそも無理。
A級戦犯は国内法で犯罪者ではないし当時の国民レベルの運動で名誉も回復された。

戦争を知らない子孫がとやかく言うのは先祖に対して失礼極まりない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 00:02:51 ID:klV8u7b90
>>325
年賀状のインクは分からないが、平成6年の年賀状の紙質は明らかに低下して茶色っぽく
なっていたぞ。



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 01:21:33 ID:x4Sc0+lY0
A級戦犯などとなぜ戦勝国のでたらめ裁判の判決に縛られねばならないのか
こんな裁判は第2次世界大戦まで前代未聞だろ、たしか

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 01:23:00 ID:S0tArqki0
東北人民は先の侵略(戊辰戦争)による惨劇(会津大虐殺など)を忘れては
いない!
靖国神社には我々東北人民の先祖を辱めた人物が称えられている。
総理による靖国参拝は我々東北人民に対する宣戦布告である。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 01:34:11 ID:ecbgtHgGO
>>329
インクによって様々だよね。
耐水性でも光に弱くて、蛍光灯の灯りでも長年当たってると劣化したり…。
同じメーカーでも色によって保ちが違ったり。
変化の少ない墨でも、市販されてるのはピンキリなので結構違う。
これはホント全部調べて貰わないと何とも言えないなぁ…。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 02:27:09 ID:Q3xOhjY60
死人に口無し、とばかりに故人の意思をお粗末な工作で捏造する日経とサヨは、人間として最低限のものも中国に売り払ったの?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 05:29:37 ID:m1FVoyqn0
>>319
孫に思いでを語るときは美しく語るもんだよw
君はナイーブ過ぎるw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 07:07:22 ID:fvT06Z8m0
日経の記事を改めて読んでみたのですが、一点どうしても不可解の点があるのです。

富田「宮内庁長官」のメモなんですよね。今、話題になっているのって。
でも、宮内庁長官というのは、陛下とは「公」の立場で接する人ですよね。
普通、「公」の立場で接する宮内庁長官に果たして今度のような発言をされるのでしょうか。
侍従長や或いは侍従になら、こういった人物批評を含む私的発言の可能性はあると思うのですが。

ちなみに僕は、先帝陛下がメモのようにお考えになっておられたのかなあ、といろいろの資料から、このメモ発見以前から考えていたものです。
ですから、このメモが偽ものだ、ということを決め付けてかかっているわけではありません。
ただ、「宮内庁長官」と天皇陛下とが、かくもプライヴェートの会話を交わされることがあるのかどうか、という点に強く疑問を覚えましたので、みなさんのご意見をうかがえれば、と思っています。
今考える限りにおいては、侍従乃至侍従長と陛下との会話としてなら、こういったこともありうるかもしれないが。。。というふうに考えています。
これまでの議論では、「靖国」問題が議題になっていますが、それ以前の問題として(そのメモが真か偽かを決め付けてかかるのではなく)、この日経の取り上げたメモそのものについてもう少し議論を深めたほうがいいんじゃないでしょうか。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 09:22:09 ID:9BQpc/l90
>死人に口無し、とばかりに故人の意思をお粗末な工作で捏造する日経とサヨは、人間として最低限のものも中国に売り払ったの?

こういうバカ右翼は、実際に中国の利益に奉仕していることもわからんのか…ナイーブな反中国論くらい御しやすいものはないな。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 09:32:03 ID:tQH2ng//0
日経の記者は元宮内庁担当で富田と親しかったらしいね。

篤実な人柄もあるだろうが。戦中派で海軍士官であり、父親も近衛に仕えていた
富田氏はただの官僚ということでもないのではあるまいか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:47:53 ID:R+O6X/nH0
★★★★★北朝鮮ともドス黒い繋がり!?反日売国企業「積水ハウス」!!
★★★★★「鄭明析(チョン・ミョンソク」SEX宗教教祖を守れ!!!★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●唖然!!取締役が北朝鮮の将軍様信奉者?!
なんと積水ハウス株式会社専務取締役が、北朝鮮系売国圧力団体
「人権フォーラム21」役員!!杉村和俊専務は左翼なのか?!
http://www.jca.apc.org/jhrf21/About/aym2002.html
●「腐りきった国韓国(嫌韓流1・2)」の在日工作員?!
ソ・ムンピョン(徐文平)等の提訴の本当の意図は?!
2006年版チマチョゴリ・在日自作自演工作か?!
●今話題の韓国人・強姦教祖!!SEX宗教「摂理」の国際指名手配犯兼教祖!!
「鄭明析(チョン・ミョンソク)」 から、日本国民の目をそらせ!!?
100人以上の日本人女性も「強姦」した大犯罪者!!もはや社会現象!!
●さあ、SEX教祖と在日を守るために、1年前のクレームで、新聞謝罪広告で圧力をかけろ!!?
●驚愕!!!積水ハウスが、100人の女性達の人権を蹂躙!!?
もはや女の敵!!?積水ハウスが、女性100人とオーナー顧客をいけにえに、
将軍様と中華思想に迎合!!!!?人権よりも自社の椅子が大事!!?
●裁判の目的は、SEX教団の犯罪による、(自業自得の)在日への風当たりに対する「脅し・宣戦布告!!!??」
それを会社で全面支援する、積水ハウスは、女性とオーナーと国民と政府を敵に回した!!!?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/503-3430933-2919153?v=glance&n=465392&s=gateway

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:54:44 ID:4Cl3UgXJ0
日経の報道、という今回の話の大前提がそもそも怪しすぎる
最初からあれは天皇発言、という決め付けをそもそもやったのは日経
例の隠蔽された上段部分とか、裏の部分とかの扱いかたはちょっといただけない
まず、史料の公開が前提だろうな。正確な情報なしにまともな判断なんかできね

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:57:37 ID:4HMGp+GA0
富田って軍人なの?


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:54:46 ID:5q6AYTPZO
タイミングよすぎる。ねつ造とは決めつけられないが工作の可能性は高い。政治利用目的と考えられる。昭和天皇が平和愛好家のように語られるのは戦後のイメージ操作だと思う。
真の姿はリベラルな知識人だと思うが

342 :大東亜平和:2006/08/01(火) 14:34:20 ID:4hprLNJB0
 首相参拝で果たしてかたづく問題であろうか。それに戦没者慰霊祭(昭和受難者を含む)
なら毎年行われてるし、その出席者は首相だけではなく、現在の天皇陛下も出席している。しかし、
中国、韓国が抗議した事例は今までに一回もない。これはなぜならこの慰霊祭はあくまでも慰霊
が目的であり、顕彰を目的とはしていないからだ。(ちなみにこの慰霊祭は無宗教であるとのこと。)
 私は靖国神社を参拝する事は別にいけない事ではないとは思うが、これ以上、昭和受難者が国際問題として
やりだまにあげられ、死者の尊厳が著しく傷つけられるなら、何も靖国参拝を意固地になってやるべき
ではないと考える。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 15:05:07 ID:z/fXuLcgO
明治天皇が…

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:11:14 ID:hQfnO2FH0
>>342
いつも「昭和受難者」って呼んでるのか?


345 :世界@名無史さん:2006/08/01(火) 18:18:25 ID:3VcnC8NZ0

糞、A級戦犯と呼んでいます!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:54:24 ID:D/VQN+220
>>345
安倍晋三のじいちゃんもそんな呼び方してんのか?
笹川良一とかも

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:42:29 ID:klV8u7b90
昭和殉難者は、別に国際問題の槍玉にあがっているとは思わない。
特定アジアの二カ国が騒いでるだけだよね。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:47:14 ID:C7eJ1IP80
日本のA級戦犯には幸い
ナチのカルテンブルンナーやシュトライヒャーのような
どうにも弁護しようのない人間はいなかったからな。

但し「昭和殉難者」に罪がないとは思わない。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:01:41 ID:klV8u7b90
今更、死んだ人間の罪を問うても仕方なかろう。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:04:10 ID:klV8u7b90
終戦の詔勅を読めば、当時の国民は戦争指導者たちを糾弾する気にはとてもなれなかった
のではないかと思います。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:05:45 ID:sq/BqZIt0
ま、罪を償って処刑された犯罪者という現実は動かない以上、
賛美する必要もなく、犯罪者として語ればよいだろう。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:06:49 ID:sq/BqZIt0
>>350
天皇退位論の方が主流だったよな。終戦後は。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:25:48 ID:klV8u7b90
>>352
天皇退位工作は政府と宮中の限られた部分での動きだったから殆ど表には出なかった。
GHQが完全に情報封鎖していたんじゃないか?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:28:48 ID:7GjTVYb/0
罪が捏造で、手続きも不法だから問題なんだろ
犯罪者という結論ありきの思考停止論者って典型的なクソサヨだねw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:35:27 ID:klV8u7b90
>>351の低能ぶりが>>354に非難されています。

現代の私達はGHQの洗脳から抜け出し、GHQの洗脳を歴史学的に客観的に見つめるとき
が来ているので、>>354が罵倒する気持ちはよくわかります。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:43:44 ID:9RdRExN/0
>>329
つまりお舞は年月とともにインクがどう変化しているか

  【自 分 で 現 物 を を 確 認 す ら せ ず】

2ch情報で知った「化学の常識」だけで漏れやえICBM氏を罵倒したってわけだ
笑わすなよw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:53:44 ID:0EKQI/LV0
>>349
死後でなければ罪を論じることができない人も世の中にはたくさんいる
特に上の方の人

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:00:04 ID:9nLqaX/70
「現物がなければ検証できない」

「捏造なのは明らか」
という矛盾する主張を交互に喚き散らす奴って何なの?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:14:37 ID:kS3d6R6+0
>>357
349じゃないが、、難しいところだけど東京裁判史観や靖国史観から離れた上で彼等が
国内法違反(秦郁彦の言うような)や条約違反を侵したのかを検証すべきだと思う

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:28:14 ID:klV8u7b90
東條は、日本国は国際法にのっとって戦争を行ったと言っているな。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:48:48 ID:SmnFL2e+0
アンチ東條の中野正剛は憲兵にタイーホされた挙句切腹に追い込まれてるが
あれも東條の差し金なのか?東條の十八番、憲兵政治は昭和天皇も認めるところ
だが・・・。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:51:46 ID:klV8u7b90
今上天皇陛下は、硫黄島を初めて訪れた。

靖国神社にも是非御親拝いただきたかったが、このようなメモが出てきては
現状困難か?メモは天皇陛下の御親拝を邪魔するために意図的にリークされた?


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 23:13:33 ID:0EKQI/LV0
今上陛下は先帝から直接大御心を直接伺っているはず。
今上陛下が参拝しないのは先帝の大御心を守っているからだよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 23:27:38 ID:MHERNeVyO
昭和天皇は靖国参拝したかったのだと思う。でもA級が合祀され、そこを拝むとなると、国際的な軋轢が予想されるし、戦争指導者を恨む下士官・兵卒の遺族の反発も予想される。
昭和天皇はA級が憎かったのではなく、静かに参拝できる環境を奪った靖国や宮司に対して不快感があって、あのメモの発言になったのでは。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 01:50:19 ID:XQQHRNyx0
皇族が参拝しているのに総理大臣が参拝できないわけがない

366 :えICBM:2006/08/02(水) 04:09:35 ID:7SpSrsMw0
>>364
天皇の赤子たる将兵200万を無残な死にさらしたのだから何が何でも行きたいと思ってたんじゃない?
だから参拝を断念させた要因ってよっぽど大きい問題だったんじゃないかね?

私としては、公的私的参拝論なんて瑣末な事で参拝を断念するなんてありえないと思う。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 05:37:49 ID:SP4NZKlM0
日経とかサヨは何元で人間としての矜持を中国に売ったの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 06:32:22 ID:6f5fJWCX0
日中記者交換協定かな?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 06:40:33 ID:NKeuRwM90
A級戦犯は国体を護持するために国賊として死んだのに
その後なぜか英霊として顕彰されちゃその死も犬死になる。
不快感を抱かれて当然で、そこを理解しない一部遺族は傲慢である以上に鈍感。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 08:37:06 ID:aWXKlmqB0
>>360
宣戦布告の前に攻撃しちゃうのも国際法上問題ないと考えたのかね?
手続き上の手違いでは済まされないだろう。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:29:18 ID:tdTIEcTj0
宣戦布告前に攻撃を始めるのは、明治以来の日本軍の伝統

逆に日本の戦争で、宣戦布告後に開戦という手順をとった戦争があれ教えてくれ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:33:01 ID:sbQbFeMC0
>>353
GHQの情報封鎖?

行われた”可能性”はあるとはいえ
昭和天皇退位論は噴出し続けたという事実を無視するのはいただけない。

そして、現実として立場の違いを問わず広く一般市民から退位論が噴出していた
事実がある。国粋主義者なんか最も過激で、自決せよ、とまで言ってる人も多し。
天皇制を守ろうとする保守右翼からの道義的な責任論が多いことも特筆に価する。
それなりに報道もされているし、あなたは夢でもみてるんじゃないでしょうか。w

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:00:25 ID:RlP3dasn0
状況が許さず無理だったのだが、昭和天皇は中国訪問を熱望されていたと聞く
ヨーロッパ、沖縄と逃げずに現地訪問しただけでも正直偉い

今の状況を考えると参拝中止の判断は賢明だったという他無い
見た目はモヤシみたいだが、案外骨のある人物なのかもしれない

古賀議員が親父をフィリピンで亡くした戦争遺児だったとは知らんかったよ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:07:30 ID:RmJr5uxiO
>367皇室や富田家の意向を無視しての掲載はありえないが?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:09:00 ID:CdMM4cqN0
>>373
昭和天皇は沖縄訪問してないよ。願いはあったけどけっきょく病気でできなかった。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:02:18 ID:M/mCnnUI0
>>374
皇室の意向を確認して掲載するなどということはありえないが。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:51:39 ID:EfkFNYQ30
1945年のことだ
ダグラス君がチンケな生き物を捕獲した
その生き物は放射能に犯されていく地を捨ててダグラス君に新しい地を求めた
ダグラス君は新しい地を与えた
人権は与えない代わりに見世物小屋で飼育される環境を与えてやった

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:27:43 ID:ITTejOni0
■『週刊新潮』8月10日号(8月3日木曜日発売)
「昭和天皇」富田メモは「世紀の大誤報」か
「徳川侍従長の発言」とそっくりだった!
http://book.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20060810/images/nakaduri_0810_big.gif

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:30:51 ID:GxqXF9ws0
新潮終わったw

産経の岡崎のコラムでも徳川説の弱点に触れて実質白旗上げてるのにな。
前々から2ch向けのキモウヨ迎合路線が顕著になってきてるな。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 19:02:46 ID:kpONH6Mz0
大誤報、と言い切らないところが可愛いな。w

経緯を考えれば、似てるのは当然だが、そんなこともわからないB層=ネットウヨ向けの
飛ばし雑誌に成り下がったんだな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:32:21 ID:/A3pWs9g0
>>380
「ネットウよ」って何よって感じだな。ここの上で気持ち悪く「大御心」とか
天皇に不自然な敬語使いまくってる頓馬なんてネットでは多数派ではないと
思うが。

実際「小泉靖国参拝行け!」論者のほとんどはもう少し賢いだろ。だってこれは
もう中国の日本への内政干渉がメインテーマで、天皇なんて脇役なんだと思う。
第一「わが身かわいい」の「事なかれ主義」で保身を図っるというのは天皇家の伝統
だから、あのメモの発言は実にありそうなことだと思う。



382 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 21:19:57 ID:85Aq6aQI0
>「わが身かわいい」の「事なかれ主義」

なら、わざわざ「私の心だ」なんて言わんと思うが。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:38:23 ID:VwovwN8z0
>なら、わざわざ「私の心だ」なんて言わんと思うが。

どうとでもとれる「心」なんて、責任ある政治家の言葉じゃないだろうな。幼稚すぎるよ。

384 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 22:45:14 ID:jNsJmCJw0
とにかく日経は昭和天皇の発言と断定する根拠を公表すべきだな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 23:54:57 ID:HA+8NkYf0
散々既出かもしれんが、

昭和天皇の参拝・・・’75迄
A級戦犯の合祀・・・’78


この素朴な疑問に誰か答えて!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:14:04 ID:BhHMKFa40
>>385
別に昭和天皇の最後の参拝から3年後に合祀だとしても、
結果的にみればA級合祀によって天皇の参拝が完全に途絶えたとも考えられる。
というのも、これまた結果的に見れば合祀以前の参拝が最後だとしても、
それは単に結果的に見ただけの話で、天皇自身は参拝する気はあった可能性は
ある。つまり、合祀されるまでは実際に参拝していなくとも「行く気持ちはあった」。
しかしながら、合祀された後は「行く気はなくなった」という訳だ。

富田メモは「メモ」であるから、多少正確でない部分はあるかもしれないが、
おおよそ、昭和天皇はA級合祀に不満であるという意図は読み取れる。

387 :385:2006/08/03(木) 00:20:32 ID:ozJpPnxy0
>>386
レスどーも。
でも、どーもスッキリしないなー・・・
全て推測じゃん。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:31:06 ID:Z+/B1oO/0
>>385
昭和天皇は戦後8回しか親拝されてないので3年の開きは全くむ順にはならんのだが。
捏造キモウヨ勢力の基本ともいえる誤魔化し手法の一つなんで以降似たような手に引っかからんように。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:32:47 ID:Z+/B1oO/0
む順→矛盾

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:32:27 ID:id9XZhOz0
>>376
日経OBで自民の中川なら無理とはいい切れない。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:05:16 ID:dlhJqe/hO
>376これだけの大問題を、皇室・宮内庁に無断で掲載する訳ない!

そんな事も解らんのか…
三流私大生か?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 06:47:40 ID:5N4WSKO40
>三流私大生か?

自嘲ですか?


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 07:34:40 ID:Gtn7cJnG0
岡崎ってバカ?
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが
その後、私自身が確かめたわけではなく、ひとから聞いた話であるが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 07:57:22 ID:Zj/neIR90
ぶっちゃけ統帥権軍部に利用されたのは可哀想だけど
天皇の責任は大きいとおもわれ・・というか一番は天皇の責任っしょ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:36:42 ID:619ezeYE0
資料を公表せずに確信があると言われても納得できないな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 11:33:49 ID:D+K0oH8r0
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″     
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥          
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′     だから私は あれ以来 参拝していない
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙        
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′            それが私の心だ・・・ 
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´           
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 11:40:28 ID:5N4WSKO40
・・・陛下、お懐かしい。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 11:47:12 ID:619ezeYE0
御厨氏「私は、公表されたあの部分のメモしか見ていません。…」

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 13:56:39 ID:5N4WSKO40
厨房氏「私は、陛下の大御心を尊重致しません。…」


400 :えICBM:2006/08/03(木) 14:34:48 ID:VGRoz9xB0
>>385
天皇参拝の時期は靖国HPにある。
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/nenpyo.html

数年に一度しか行って無い事がよくわかる。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:46:58 ID:/pXoPS880
やっぱり今日の日経は、新潮の発売日にぶつけてきたの?
岡崎の反論ききたいw


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:55:17 ID:5N4WSKO40
岡崎フェチ、必死だな(w

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:27:11 ID:ava1Bv870
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:41:48 ID:leL7CgqP0
昭和天皇が耄碌していたかのような岡崎の書きぶりは個人的には
いやな感じだな。
左翼が言うならともかく、右寄りの人なのにさ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:15:22 ID:IvuXl5Dm0
 だから私は あれ以来 参拝していない それが私の心だ・・・

↑昭和天皇自身は「私」って言葉使ってたの?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:34:03 ID:NDKuy9TE0
戦後はずっと「私」と言ってるよ。
「朕」は詔勅や本庄日記だけ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:53:18 ID:2RS6bjSnO
403
「皇室立」ってなんじゃらほい?皇室費用は全て税金が財源じゃないのか?だったら結局、国立になるぞ。
皇室が利益事業なんかやってたっけ?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:09:09 ID:sPNeJHzj0
>>1
多分、雲の上の話だから俺らには理解できない感覚だろ
サラリーマンの世界でも多々あるだろ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 00:15:29 ID:PJja1Xsg0
週刊新潮は、素直に疑問をぶつけてきた。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 00:18:18 ID:nmdbaWiV0
天皇家の費用は全て公金で賄われるが、公的活動に充てられるものを
宮廷費といい、平成17年度は62億7783万円となっている。天皇家の日常の
費用に充てるものは内廷費といい、平成8年度から年額3億2400万円の
定額制になっている。8100万円ずつ、年4回に分けて振り込まれる。
内廷費の経理については内廷会計審議会が行っており、最も多いのは
天皇家の雇用人の人件費で、全体の3割強を占めている。
なお、天皇家も財テクをやっている。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 03:04:23 ID:m+fF3cbj0
>410
いつも思うんだが、安すぎね?

日経:元ソースはフォーブス
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060516AT2M1601X16052006.html
較べる相手が悪すぎるような気もするけどね。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 13:04:02 ID:CqWu2/WZ0
>>411
安いと、儀式も服装もみすぼらしくなって対外的にも国内的にも威厳を失うが、
かといって不必要に高くすると、皇室批判が高まってしまう。

戦前の政府だって、
震災の見舞金を皇室財産から下賜する際に、金額を多くしすぎると、
「皇室はそんなに裕福なのか」と勘ぐられると恐れていた。

皇室はどの程度裕福であるべきかというハンドルさばきが難しい。
(考えてみれば、他国ではあまりなさそうな極めて不敬な話だが・・・)

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 15:50:23 ID:gqNT+7rH0
皇室はそんなに裕福なのか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:53:45 ID:bUJINOeq0
★★★★★新発売!!「まるで『マンガ嫌韓流3〜諸悪の根源中国編!!』
「タダレきった国、中国!!」「だから中国は崩壊する!!」★★★★★
●わかりやすくて、読みやすい!!踏み込み度満点!!

 ■■■マンガ『そして中国の崩壊が始まる』■■■
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4870317400/249-1625028-5930744?v=glance&n=465392&s=gateway
  原作:井沢 元彦(ベストセラー「逆説の日本史」シリーズの著者)
  マンガ:波多野秀行(上手くてビックリだ)
  飛鳥新社 価格: ¥ 1,500 (税込み)

●なんと、売国・反日業界人達を、実名・写真入で滅多切り!!土下座外交推進者リスト!
  出演者:福田康夫、奥田トヨタ会長、大橋巨泉、筑紫哲也、その他大笑いの面々
●中国のイカレタ「社会構造」が一目瞭然!!農民には「核」で報復!!
●読みやすいドラマ仕立て!「相手の事は、生半可な知識でも「とりあえず批判」の
 朝鮮人達の悲しき習性を解説!!
●結局中国は靖国神社について「あまりに勉強不足」!!の理由を解説!
●どこまでいっても中華思想!なぜ中国の政治が、共産主義に走ったのか一目瞭然!
●人権侵害国家の言論統制度合いが満載!キリスト教だって弾圧だ!チベットだって属国だ!
●「ナチスドイツの再来・最悪の独裁国家・中国共産党!」そこまで言っていいんかい(笑)
●中国にもイタイイタイ病(公害病)発生!奇形動物達を写真入りで掲載!最悪の公害国家中国!等
●だから「儒教」は嫌われる!「平等」の概念の無い「イカレ宗教」が儒教の本質!!
 だから中国は「ワイロ」が横行した!!

 まるでベストセラー「マンガ嫌韓流1・2」の続編かと思わずにはいられない内容!!活目!!
 星五つ!!★★★★★
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/249-1625028-5930744?v=glance&n=465392&s=books

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:30:06 ID:BXg7cXpI0
メモの「私」が誰を指すか、メモをきちんと検証しないと話が進まないね。
このスレももうすぐおしまいかな?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 12:26:47 ID:Zy64HGPV0
●日系は3日の記事で「富田氏のスケジュール手帳には一日ごとに、会った人たちの名がこまめに記されて
いる。それによると、八八年四月二十八日に富田氏が会ったのは午前中に外務次官と昭和天皇、午後は
皇太子(いまの天皇陛下)、夜は新聞記者の取材を受けている。それ以外の名は一切、記載されていない。」

つまり、28日に会ったのは外務次官、昭和天皇、皇太子、新聞記者
発言主はどう考えても天皇しかいませんw

否定派完全死亡w


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 15:08:44 ID:BXg7cXpI0
>>416
メモの筆跡、インクの色と紙質が左のページと著しく異なる理由、なぜ、手帳にメモが貼られ、
誰が貼ったか。

メモの信憑性が科学的に検証されていない以上、4月28日に富田が誰と会ったかをどうこう
言っても無意味だな。



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 15:30:32 ID:mbMp9qV+0
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 19:11:33 ID:lgZIAOjS0
もはやネット右翼は壊れたレコードの如く崩れ去った論点を蒸し返すしかないんだな >>417のように

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 21:07:10 ID:/S3MzpKgO
メモに信憑性があろうが無かろうが、関係なくね?
政治家は自らが靖国参拝する事が国家の利益になると考えて、参拝してるんだろ?
一般個人はそれぞれの戦没者への哀悼の念から行くんだろ?
天皇という国民統合の象徴とはいえ、他人一人の考え方に簡単に影響受けるほど安い信念しかないなのか?
靖国参拝賛成派は参拝の意義をどう捉えてるんだ?
反中・反韓のためか?脱自虐史観を表現するためか?それとも自らを保守派・右翼たらしめるためか?全部違うだろ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:09:13 ID:QmAPSih60
>インクの色と紙質が左のページと著しく異なる理由
だから使ったペン(インク)が違うと考えるのが普通だろ。お舞自身
よそのスレでインクの種類が違えば変色が均一でないことを認めてたジャン。
それにメモと手帳はもともと別物だから紙質違うのは納得できるし。
そういえばお前こんなことして恥ずかしくないの?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140837724/l50


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:23:22 ID:WPJ88JxX0
>>420
いいや関係ある。
メモが本物なら、天皇陛下を頂く愛国者は、先帝の大御心を守らなければならない。
先帝の大御心を否定すると言うことは畏れ多くも天皇陛下の御存在自体を否定することであり、国体を否定することである。
当然そういう輩は反日ブサヨである。
「オマエラ天皇陛下を敬え、拝め」と言いながらテメエ達は畏れ多くも天皇陛下を蔑ろにするなどという輩は戦前の軍人と同じ似非ウヨク隠れマルクス主義者以外の何者でもない。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:45:05 ID:bWCCOMcT0
>>421
こう書くとわかりやすい。しかしひでーな。渡辺昇一マンセーつうだけでアレだが。

渡部昇一氏の歴史論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1140837724/394-401


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:52:08 ID:/S3MzpKgO
〉〉422
おお、でた、絶対的天皇崇拝。そこまで天皇の言葉を神聖視した発言の方が、考え・立場が明確でいいよ。ホンモンの右翼だな。
そこで質問だが、仮に昭和天皇と今上天皇のご意思が決定的に違う場合は、どうすんの?
仮に今上天皇のご意思と立法府の決定が明確に対立した場合、どうすんの?
尊崇されるべき天皇は国政に関与すべきなのか?どう考えるの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 05:12:43 ID:ezyOj3D10
つか右寄りで天皇心底尊敬してる奴なんていないだろw
ハッキリ言ってどうでもいい存在

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:12:19 ID:00rLuz9q0
いまでも皇族が参拝しているから分祀なんてする必要ない

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:24:07 ID:Jdm/aizl0
>>424
歴代天皇陛下は自らの政治的御意志をできるだけ示さないのが美しい伝統なので、先帝と今上帝の御意見が異なるようなことはあり得ない。
昔のように御退位後に治天の君となれば別だが。
日本の根本はただ御一人である。総理大臣や国会議員の換えはいくらでも存在するが、畏れ多くも天皇陛下の換えなどは存在しない。
畏れ多くも天皇陛下は憲法を超える絶対的存在。しかし、今上帝の御意志は現行憲法を支持するとのことなので、色々問題もあると思うが今上帝の御意志を尊重すべき。

>>425
国賊は腹を切って死ぬべきだ。それができないなら大陸か半島に帰れ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 12:02:00 ID:/Ql1Qx5r0
>>422
象徴天皇制について勉強しなおせ、お前タイムスリップして現代に来た人か?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:04:01 ID:JoItN2sQ0
遊就館の展示、すげえな
天孫降臨ではじまり、足利尊氏は華麗にスルー
なんてことはない、戦前戦中の神道カルトがそのまま巣くっているのが、今の靖国神社

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:30:19 ID:e+ITYioa0
でもそんなカルトが拠り所とする神話を一身に体現したお方から「お前嫌い」宣告されてるんだよなw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:45:38 ID:SLVhv3Ne0
A級戦犯が合祀されていることを知ったときは正直驚きました。
ありえない!って。
うちのひいじいさんは空襲で家を失ったし
外地だけじゃなく内地だけでもどれだけの人間が死んでるんだと。
どれだけの人間に地獄の苦しみを味わわせたのかと。
どう考えても日本国民に拝まれる立場じゃないでしょ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:57:30 ID:T9TcbBp+0
>>428
反日ブサヨは朝鮮へ帰れ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:26:06 ID:eJ8zVu8g0
糞ウヨ厨房は便所に帰れ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:29:47 ID:DzTVoTRk0
>>429
歴史の教科書じゃないんだから別になにしたっていいだろ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:40:08 ID:1TlvKp5r0
>>429
明確に国家施設にしてしまえば
カルト展示は排除せざる得ない。
一私宗教である現状では
どんな思想をもってどんな主張をして
どんな展示をしても自由。
国家護持は必要。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:50:10 ID:1TlvKp5r0
週間新潮
徳川侍従長説の八木なる学者の発言

”松平が徳川の家来みたなものだったと考えると。。。”

なんで尾張が越前を臣下扱いできるんだ?

結局”裕仁サンの発言ではない派”も
こんなレベルかい。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 18:25:03 ID:18GajdsK0
>>436
俺もこれには呆れた。徳川といっても宗家でなければ所詮同輩にすぎない。
しかも徳川侍従長の家は尾張徳川でも分家で、江戸時代なら松平を名乗らなければならないはず。
爵位も男爵にすぎない。
松平宮内大臣の家も越前松平の分家だが子爵で侍従長よりも格上。
しかも徳川氏がヒラの侍従だったときに松平氏は宮内省トップの宮内大臣。
「松平の子」などの記述は徳川発言派にはネックになる部分なのに八木はぜんぜん分かってない。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 18:38:49 ID:na/jP1O/0
>>436
尾張は本家と対等という意識があったからね。
水戸や越前なんかは、彼らからすれば下っ端。

439 :えICBM:2006/08/06(日) 18:49:57 ID:uxg4ydp80
八木は朝生では、周りの出演者が日経が社命をかけてるからまず本物だという意見に同調してた。
まあ、真っ向から否定できないから同調せざるをえないと言うのが本心のようだったが。
それで、正面に反論する論客がいない新潮記事ではこれですか。
八木のお里が知れますな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 18:56:42 ID:na/jP1O/0
矛盾はないんじゃない?
メモは本物。
だけど、メモッた本人の発言でした。
日経も別に嘘ついたわけじゃない。
勘違いしただけと言い張れる。
永田メールみたいなことにはならんだろ。

441 :えICBM:2006/08/06(日) 19:19:07 ID:uxg4ydp80
>>440
朝生では、このメモは天皇の発言であるという意見で一致。
八木も反論できずに田原から確認を取られてしぶしぶ肯定している。
理由は、手帳類を全て持ってる日経が資料検証をきっちりした上での社命をかけて記事にしたのだと。

一人だけ信じられないという主張で終始した人はいたが、八木ではない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 19:31:37 ID:htK5Ae7b0
朝生w

443 :えICBM:2006/08/06(日) 19:34:46 ID:uxg4ydp80
>>442
のこのこ出てきて酷い目にあった八木。
何しに出て来たのかわからんかった。

444 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 21:21:15 ID:MCy3hIV70
>>理由は、手帳類を全て持ってる日経が資料検証をきっちりした上での社命をかけて記事にしたのだと。

>資料検証をきっちりした上 wwwwww
確かに日経は社命をかけて靖国に反対するように中国から言明されているようだな(w

23 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 18:01:22 ID:cdaFNP7w
杉田亮毅 日経新聞社社長の華麗なる外交
呉邦国・全国人民代表大会常務委員長 杉田亮毅社長と会見(2003/9/11)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/161.htm
中央宣伝部の劉雲山部長 杉田亮毅社長の一行と人民大会堂で会見(2004/11/23)
http://j1.people.com.cn/2004/11/24/jp20041124_45432.html
杉田社長 趙啓正・国務院新聞弁公室主任と朝食(人民中国 2005年2月号)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/index/fangri/2-yu2.htm
唐家セン国務委員、杉田日本経済新聞社長と会見(2006年)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t246283.htm

24 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 19:13:52 ID:gSl2ejIr
>>23
中央宣伝部の劉雲山部長 杉田亮毅社長の一行と人民大会堂で会見(2004/11/23)
http://j1.people.com.cn/2004/11/24/jp20041124_45432.html
 「 中国共産党中央宣伝部の劉雲山部長(中央書記処書記、中央政治局委員)は23日、日本経済新聞社の杉田亮毅社長の一行と人民大会堂で会見した。劉委員は、中日関係の発展に対する見方と、中国国内経済の発展状況について説明した。(編集SN)
(人民網日本語版)2004年11月24日」

「清華大で社長講演 経済紙の経営に強い関心」
 杉田社長は昨年11月23日、中国屈指の名門大学である清華大学(北京市)新聞伝播学院で、「経済新聞の経営」をテーマに講演した=写真。
(略)
 杉田社長は同日、講演に先立って中国共産党の中央政治局員である劉雲山・中央宣伝部長と会談。チリの日中首脳会談や小泉首相の靖国神社参拝問題などについての考え方を尋ねた。
(太陽樹 2005年1月号)

25 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 20:50:43 ID:eUzXhMXa
【社会】日経新聞・杉田社長が4月に訪中、唐氏と会談→同紙は全く報道せず
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154691894/

445 :えICBM:2006/08/07(月) 04:02:47 ID:UgS2Vge+0
おはよう。
>>444
おい、バカウヨ、おはよう。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 11:39:21 ID:tEFXpQ890
日経記事による岡崎撃沈におののいたのか、産経も皇統の伝統に配慮し始めた模様。バカウヨ完全に敗北。

1 名前:McQueenφ ★[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 10:44:13 ID:???P ?S<font color=red>★</font>(100011)
地元の戦没者を祭る各地の護国神社への昭和天皇のご参拝が、靖国神社のいわゆる「A級戦犯」合祀(ごうし)が行われた昭和53年を最後に途絶えていたことが産経新聞の調べで6日分かった。
また、現在の天皇陛下が平成8年に栃木県護国神社(宇都宮市)に参拝された際、宮内庁がA級戦犯合祀の有無を事前に問い合わせていたことも関係者の証言で明らかになった。
天皇の靖国ご参拝中断とA級戦犯合祀の関係をうかがわせる事実といえる。
 昭和天皇は昭和32年以来ほぼ毎年、各地の護国神社を訪れ、靖国神社へのA級戦犯合祀直前の53年5月には高知県護国神社(高知市)に参拝したが、それ以降は取りやめられた。
 昭和天皇の靖国ご参拝中断をめぐっては、最後のご参拝の50年11月とA級戦犯合祀の間に3年の開きがあることから、合祀とは無関係との見方があったが、
 護国神社を含めたご参拝の経過を見ると、A級戦犯合祀が明確な分岐点となっていることが分かる。
 靖国神社のA級戦犯は本籍地の護国神社にも合祀されており、富田朝彦元宮内庁長官のメモに出てくる松岡洋右元外相は山口県護国神社(山口市)に、白鳥敏夫元駐伊大使は千葉県護国神社(千葉市)にそれぞれ祭られている。
 現在の天皇陛下は平成5年に埼玉県護国神社(さいたま市)に参拝され、天皇としての護国神社ご参拝を15年ぶりに再開。8年には栃木県護国神社に参拝されたが、いずれもA級戦犯は合祀されていない。
 栃木県護国神社の関係者によると、ご参拝は県や県警を通さず、宮内庁から直接連絡があり、「陛下が参拝を希望されている」と申し入れがあった。
 その際「そちらの神社にはA級戦犯は祭られていますか」との確認があり、「祭られていません」と返答したという。
 天皇陛下の護国神社ご参拝は、それ以来10年間途絶えている

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/13931/ ソース

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:43:55 ID:gpk3SzD+0
そのソースに続きがあるんだけど…

>昭和天皇の護国神社ご参拝が靖国神社へのいわゆる「A級戦犯」合祀直後に途絶えた
>という事実は、A級戦犯合祀が原因で靖国ご参拝を中断されたという富田朝彦元宮内
>庁長官のメモと符合するともいえる。しかし、昭和天皇はその後もA級戦犯を含めた
>慰霊を続けており、A級戦犯を排除しようとされていたと即断することはできない。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 16:05:06 ID:8AzD7pjz0
全国戦没者追悼式の事か?既出杉だろ。
靖国のように侵略戦争を肯定してないから無問題。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 16:39:05 ID:yPGGoL1m0
>>443

八木センセ週間新潮での発言

”松平が徳川の家来みたなものだったと考えると。。。”

。。。
だもんね。


尾張が越前を家来扱なんて
江戸時代にも有り得ないし
明治以降はさらに有り得ないんだが。。。。



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 16:56:08 ID:DA3zPaco0
バカウヨ完全に終わった(・∀・)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:03:02 ID:VN/pb56v0
そもそも8月15日が「終戦記念日」だってのがおかしいだろ。
世界的に言えば、日本が降伏文書に調印した9月2日がWW2の終戦記念日
8月15日はあくまでも天皇が日本国民にむけて戦争止めると言っただけの日
いわば、玉音放送記念日
実際は、この後もソ連侵攻地域で戦闘は続いた訳だしな
いまだに、なぜ8月15日を持ち上げているのかがよくわからん

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:10:23 ID:DA3zPaco0
愚かな大日本帝国からの解放記念日と名前をカエロ!

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:09:50 ID:On3+jZPS0
>>448
つうか、公務だから天皇の意向も糞もないんだよな。

454 :447:2006/08/07(月) 18:31:14 ID:gpk3SzD+0
>>453
同意、つーかそれを解っててわざと
>A級戦犯を排除しようとされていたと即断することはできない。
と書いてるとこがサンケイらしいね。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:54:45 ID:8OfaEwQq0
>>446
>宮内庁から直接連絡があり、「陛下が参拝を希望されている」と申し入れがあった。
>その際「そちらの神社にはA級戦犯は祭られていますか」との確認があり、

今上天皇が即位する際、「昭和天皇の心を心として」と「憲法を守り」と宣言したのを印象深く覚えている。
この二つはあまりマッチングしないと当時は感じた。
昭和天皇の心とは「国民とともにある皇室」などの意味かと思っていたが、
靖国問題など戦争と平和の問題について昭和天皇のスタンスを踏襲するという意味も含んでいたのだろう。
宮内庁長官など側近に靖国問題についてのスタンスを語るくらいだから次代の天皇には確実に伝えていただろう。
まさに今上は「昭和天皇の心を心として」行動している。
靖国神社のスタンスが変わらない限り天皇の親拝は今後もありえないことがさらに明確になった。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 20:16:02 ID:POd0v1sm0
天皇が自分で戦争おっぱじめた?馬鹿もやすみやすみ言えよw
それはそうと、

★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

この度、7月20日の日経新聞朝刊の「富田メモ」に関連した靖国参拝をめぐる報道を受けて
「富田メモ」に関連する全ての情報の開示を求めて、大規模OFF板発、日経新聞社宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として日経新聞社に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。

ムーブ06/8/3 富田メモは世紀の大誤報か!?
http://www.youtube.com/watch?v=Nx8P_RPJtxc

7月20日の日本経済新聞における富田元宮内庁長官のメモに関する報道には、
幾つか疑問点が指摘されています。日経新聞社は国民共有の歴史的資料を公開して検証に付すべき。
しかし日経新聞は資料の公開を拒み、検証過程すら明らかにしようとしません。
そこで私達は、署名を多く集めて日経新聞社長に対して資料等の公開を求めることにしました。

活動スレッド(大規模OFF板)
【署名提出】日経に富田メモの公開を求める署名OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:26:24 ID:aQyr/c1K0
>>449
馬鹿ウヨにとって日本の歴史は明治以降だから江戸時代の知識は小学生並なんだよw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:27:22 ID:ZUo27lyD0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
永久保存版
A級戦犯を合祀する護国神社一覧

山形県護国神社  小磯国昭(元首相)
千葉県護国神社  白鳥敏夫(元駐伊大使)
愛知県護国神社  松井石根(元中支那方面司令官)
岡山県護国神社  土肥原賢二(元奉天特務機関長)
山口県護国神社  松岡洋右(元外相)
熊本県護国神社  武藤章(元陸軍省軍務局長)
鹿児島県護国神社 東郷茂徳(元外相)

※他の7人は本籍地が東京のため靖国神社のみに合祀。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:39:39 ID:bgsgeURP0
とりあえず、
中国と韓国は、そんなに日本や日本人のことが

憎 ら し い

嫌 い

なのか?!やんのかコラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今の中国人、韓国人は、侵略されたのか?!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本人に酷い目にあわされたのか?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんとか言えや!!!!!!
俺ら今の日本人を恨むんじゃねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本周辺の海域に侵入してくんじゃねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おまえらがやっていることは、

 日 本 侵 略

日本と戦争がしたいのか?!ならそう言えや!!!!!!!!!!!!!!!!

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:46:09 ID:yPGGoL1m0
>>457

しかも
>>437にかいてあるように
明治以降で言えば
徳川侍従長の家の方がこの松平家より各下。。
しかも先代は宮内大臣だから徳川侍従にとって上司の中の上司。。

明治以降ならなおのこと家来扱いできるわけない。




461 :大東亜平和:2006/08/07(月) 22:49:03 ID:F3rArol60
>>344
間違えました。正しくは「昭和殉難者」です。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:32:23 ID:yDhxpVVY0
>>422

>メモが本物なら、天皇陛下を頂く愛国者は、先帝の大御心を守らなければならない。
>先帝の大御心を否定すると言うことは畏れ多くも天皇陛下の御存在自体を否定することであり、国体を否定することである。
>当然そういう輩は反日ブサヨである。

天皇などどうでも良いが、中国が内政干渉する限り靖国参拝はするべきと
言っていたアメリカ政府の元高官の意見に賛成だな。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:24:22 ID:riq0kXLy0
アメリカはアメリカの立場がある。
中国には批判する根拠理由がある。

それを認識した上で、日本の外交のあり方を考えればいいだけ。
靖国イデオロギーと中国との関係をバーターにできると考えるとしたら
キチガイだろうな。中国に屈するな、という論は感情論だがわかる気もするが。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:25:41 ID:JZ6fW9gz0
>>457 460
徳川侍従長の家が尾張徳川の本家ではなく分家であり男爵に過ぎないことは
「侍従長の遺言」(朝日新聞社刊)で氏自ら語っている。
(ちなみに尾張本家・越前本家はともに侯爵)
富田メモの内容が徳川侍従長の意見に酷似していると八木は言うが、
徳川侍従長の意見が公表されたのはまさにこの本によってである。
しかし、「松平は徳川の家来・・・」と言っていることから見て八木はこの本を読んでいない。
一応学者のくせに、原本にあたらずネットの意見を真に受けて無知をさらすのは余りに醜態。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:33:42 ID:iz47HZyg0
八木が学者w
渡部昇一とか小堀桂一郎とか牛村圭が学者とか言ってるのと同じレベルだな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 03:10:00 ID:0X677xT60
>>464

徳川さんのその本読んでようが読んでまいが
”越前は尾張の家来のようなものでない”
ことぐらい市井の無学の徒のオレでも知ってるんだよな。

ひょっとして八木って
徳川や松平という姓だけで
”宗家か尾張か紀州か田安か”とか
”どこの松平か”とか
何も考えずにいったんだろうか。。



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 03:26:58 ID:JZ6fW9gz0
>>466
八木は徳川侍従長が尾張系だということをそもそも知らなかったってことだろ。
大名家を家来といえるのは将軍家(宗家)だけだからな。

あるいは「松平の子」という高飛車な言い方を天皇以外の人物がしていることの説明に窮して
(間違っているのを承知の上で)放言したという可能性もあるな。
とにかくあの発言が天皇自身のものだとはどうしても認めたくないんだろ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 07:50:32 ID:iz47HZyg0
八木なぞ所詮明治憲法マンセー厨

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 07:53:29 ID:yDhxpVVY0
>463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:24:22 ID:riq0kXLy0
>アメリカはアメリカの立場がある。
>中国には批判する根拠理由がある。
中国には靖国批判の根拠も理由もなねーよ。あるのは内政干渉。
古い言い方で言えば「帝国主義的野心」だな。

>靖国イデオロギーと中国との関係をバーターにできると考えるとしたら
>キチガイだろうな。中国に屈するな、という論は感情論だがわかる気もするが。
むしろ、逆だな。国会決議などで靖国賛成派も靖国反対派も「中国韓国からの
靖国問題への不当な干渉を排する」と決議でもして、そのあと日本人の問題として
靖国論争を行うべきで、それをせず外国の干渉を容易にする口実として靖国反対を
唱える「反靖国派」=「対中国屈服派」こそ吉外だろう。

要は、靖国参拝に賛成だろうが反対だろうが、外国の干渉を撥ね付けるという合意があって
初めてまともな議論が可能だということ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 07:58:50 ID:yDhxpVVY0
あと、「富田メモ」だが、あれは恐らくかなり強引な解釈はあるだろうし
かなり誇張されてはいるだろう。紹介の仕方が意図的でフェアーではない。

ただ、昭和天皇というのは、ああいう考え方をする人だろうか、「メモ」にも
ある程度昭和天皇の意思は反映してるだろう。まあ、考え方としてはつまらな
い考え方で間違ってるが、それも含めて昭和天皇だろう。
しかし、別に日本という国は天皇の私有物ではないので昭和天皇に意思にあまり
意味は無い。それに情勢が違う昔の発言だし。

まあ、富田メモの真偽を争うのはとん馬だな。ポイントがずれてる。



471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 08:05:04 ID:yDhxpVVY0
>>463

>靖国イデオロギーと中国との関係をバーターにできると考えるとしたら
>キチガイだろうな。
さらに言えば「アジア外交の建て直し」を根拠に首相の靖国参拝に反対するのも
逆の意味で「バーター」ではないのか?

谷垣あたりの言い分だよな。
靖国それ自体ではなく「中国様が怒るから」を口実にした靖国反対論この方が
圧倒的に邪悪な「バーター」ではないだろうか?


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 08:55:36 ID:nR4RNua+0
>>471
そりゃ違う。戦前と違い、靖国はもはや日本人を凝集する求心力にはなり得ない。
むしろ分裂と齟齬の象徴でしかない。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:09:31 ID:yDhxpVVY0
>>472
何を言ってるのか分からない?

「靖国との何者かのバーター」という意味では「アジア外交派」の方が姑息で邪悪
だという話だが。

>靖国はもはや日本人を凝集する求心力にはなり得ない。
そんな事を誰が望んでいるのか?おれは望んでない。

>>469でも言ってるとおり中国の内政干渉によって靖国が政治問題化しているわけで、
こればっかりは誤魔化しようが無い。その中国の干渉さえ明確に排除すれば靖国の
運命は日本人自身の選択に委ねれば良いこと。べつ「求心」しなくて結構だな。

われわれは現在という時間に生きているのであって、現在という時間では日本人にとって
死活の問題は軍国主義かつ膨張主義の「中国の脅威」なんだとおもう。

靖国問題の本質は、沖縄の領有権さえ伺うほどに増長した中国が日本の政治過程に
介入することを既成事実化しようとしているという、「中国問題」なのだな。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:13:15 ID:nR4RNua+0
>運命は日本人自身の選択に委ねれば良いこと。べつ「求心」しなくて結構だな。

わかっておらんな。日本がバラバラなら中国の思うつぼだろう。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:22:02 ID:yDhxpVVY0
>>474
前段を読めや!

>その中国の干渉さえ明確に排除すれば
と書いてるだろ。

そして「他国の内政干渉を排除する」というのは近代国家なら当たり前の原則なのだ。
たとえ、後進国の中国に「他国の主権を尊重する」という意識が無くてもな。

靖国の瑣末な論議を行う前に、まず「中国の内政干渉の排除」が肝要だし、
靖国に賛否両論あっても、「内政干渉」排除だけは、売国奴以外の日本人は合意
できるはずだ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:54:36 ID:JZ6fW9gz0
>>470
遺族が真に求めているのは首相参拝ではなく天皇親拝。
外交的には首相参拝に意味があっても戦死者慰霊の面では天皇親拝とその重みに雲泥の差がある。
靖国神社や遺族が勅使御差遣でなく親拝を求めているのはそのため。
しかし天皇親拝中止が(政治的問題ゆえではなく)靖国神社の対応ゆえであったとしたら、靖国神社は
遺族に説明できなくなる。一般戦死者遺族の反発は抑えがたくなろう。
従って、メモの真偽は極めて重要。靖国における天皇の意味を軽視する輩は靖国の本質が分かっていない。
一般戦死者遺族の心に直接響いてくる事柄だ。
靖国にとっては中韓の内政干渉や国内政治家の圧力より困難な問題。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:05:14 ID:yDhxpVVY0
>>476

いや、別に歴史的情勢も変化した今日、昔にカビの生えた「昭和天皇のご意思」を
今なお尊重しようというのは別に構わんよ。個人的心情としては。
ただ、それにしても「中国の内政干渉を排す」と旗色を鮮明にする義務はあると思うが。
そこをあいまいに知る人々はどこか胡散臭い。

>遺族が真に求めているのは首相参拝ではなく天皇親拝。
まあ、遺族会の会長が中国に行って「南京虐殺捏造博物館」に「公式参拝」した訳で
遺族会の皆様は、中国で戦った日本兵に泥を塗る行為をした古賀を何とかするのが先だ
と思う。また戦死者の中にはキリスト教徒他もいるわけで、必ずしも一般化できない
心情だわな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:16:03 ID:yDhxpVVY0
補足すれば、
>従って、メモの真偽は極めて重要。靖国における天皇の意味を軽視する輩は靖国の本質が分かっていない。
「切り取られた」一部の真偽などあまり重要ではない。一部の天皇ファンを除けば。

満足な文献批判と歴史的位置付け作業は行われていないにしても、あれば
「天皇の発言を富田の主観で公表のための正確性を意図せずに書かれたメモ」と
考えれば多分「本物」ではあるだろう。ただ、国際間の情勢が決定的に変化する前の
天皇の断片的など関係無いな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:30:12 ID:nR4RNua+0
>そして「他国の内政干渉を排除する」というのは近代国家なら当たり前の原則なのだ。
>たとえ、後進国の中国に「他国の主権を尊重する」という意識が無くてもな。

おまえバカじゃないの。軍事や外交って相手(外国)あってのもの。
祭神が山村の村長ならともかく、少しは考えてからものを言えよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:33:56 ID:nR4RNua+0
>遺族が真に求めているのは首相参拝ではなく天皇親拝。

決してあり得ない。政治に巻き込まれたくない皇族がそんなことするわきゃないだろ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:07:17 ID:uUq54oZe0
三笠宮

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:11:33 ID:yDhxpVVY0
>>479
いや、たいした物です。

 「他国の内政干渉を排除する」というのは近代国家なら当たり前の原則。

が理解できないとは。

その証拠に北京の天安門の「祭神」がいまだに毛沢東でも、それはそれで
中国人の勝手だろうと嘲笑はしても許してやってるののが国際ルール。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 14:18:14 ID:rWTyC8eB0
皇族が参拝しているから総理大臣が参ったところで問題にもならない

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:02:51 ID:nR4RNua+0
>その証拠に北京の天安門の「祭神」がいまだに毛沢東でも、それはそれで
>中国人の勝手だろうと嘲笑はしても許してやってるののが国際ルール。

そか、おまえが「許してやって」るのか。面白いな。でも、おまえバカだろ。



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:11:13 ID:JZ6fW9gz0
>>480
馬鹿じゃないの。
常識だぞ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:14:32 ID:nR4RNua+0
なるほど485君が中国人に「許してやって」るのか。
ローマ皇帝並の権力者らしいな、キミは。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:16:52 ID:JZ6fW9gz0
>>486
あほか。
靖国神社も遺族も(首相参拝などではなく)天皇の親拝を最も重視してるのが常識だと言ってるんだよ。

488 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 17:17:30 ID:udVs5I9D0
とりあえず小泉は、
靖国参拝に関して中国があれこれ言うのは
内政干渉ではないと言ってるみたいだけどな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:29:52 ID:nR4RNua+0
>靖国神社も遺族も(首相参拝などではなく)天皇の親拝を最も重視してるのが常識だと言ってるんだよ。

絶望的だな。そんなローカル・ルールなんて世界のどこでも通用しないよ。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:46:30 ID:VayR4NDP0
覚悟の生出演 日本遺族会会長
古賀 誠  靖国を語る!
http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/contents/backnumber/0158/
>皇族による参拝が途絶え、


テレ朝が捏造を放置



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:51:53 ID:nR4RNua+0
つまらん。「フジ」だったら面白いがな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:32:29 ID:yDhxpVVY0
>>484
まあ「許す許さない」で僭越なのは「靖国参拝を許さない」といきまいている
中国だわな。第一に。

しかし、「国際ルール」って書いてあるのが読めんのだろうな484の中の人は。

たとえ何千万人もを餓死や暴動で死に至らしめた毛沢東でも「祭神」にし
たいと中国政府が考えれば、国外の人間はその場かさ加減を嘲笑はしても
まあ、とりあえず放置というのが国際ルールなのだよ。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:34:30 ID:yDhxpVVY0
>>490

まあ、古賀さんは中国へ行って「捏造博物館」を公式参拝して
日本がやってもいない「罪」を認めちゃった人だから。なにを
言っても意味無いと思う。(本当は英霊も泣いてると思うが)


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:41:24 ID:z2UFTlzb0
>>489
お前馬鹿だなぁ。
遺族が天皇の御親拝を重視してないのなら何で分祀協議会なんて設置する必要があるのさ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:47:39 ID:yDhxpVVY0
>>494
まあなんかもっともらしい「組織」をでっち上げるのは政治的な駆け引きの常道だし。

だいいち、一旦ここで飛び交ってる嘘を信じて遺族感情は尊重にしても、遺族も国民の
一部に過ぎないのだな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:50:59 ID:z2UFTlzb0
>>495
だから、何で遺族会が分祀協議会なんて作る必要があるの。
遺族会が天皇の分祀の必要を認めたからじゃないの?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 19:33:15 ID:yDhxpVVY0
>>496
人の書き込みをちゃんとようもうよ。

結局
>まあなんかもっともらしい「組織」をでっち上げるのは政治的な駆け引きの常道だし。
この一語に尽きるし。

別に遺族会の中の一部の政治勢力がどう考えているかなんて日本全体という視点ではあまり関係ない。
まあ、担げる旗は担ぐというのは「工作」の基本で、だからそ中国は古賀を中国に正体して、都合のい
いことを言わせるわけだが。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 19:38:39 ID:yDhxpVVY0
>>496
あ、それと
>遺族会が天皇の分祀の必要を認めたからじゃないの?
「天皇の分祀」というけどそもそも靖国に天皇は祭られてるの?



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 20:39:01 ID:nR4RNua+0
>たとえ何千万人もを餓死や暴動で死に至らしめた毛沢東でも「祭神」にし
>たいと中国政府が考えれば、国外の人間はその場かさ加減を嘲笑はしても
>まあ、とりあえず放置というのが国際ルールなのだよ。

おまえって、究極のバカだな。日本が中国を侵略をしたことはあっても、
その逆はないだろう。毛沢東が日本に何かしたのか?少し頭を冷やして考えてみろ。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:03:05 ID:yDhxpVVY0
>>499
毛沢東というか中国はチベットも侵略してるし(虐殺もな)、ベトナムも侵略してるし
現に、日本の領海やEZZを侵して資源を盗んでいるわけだが。

よほど中国の実像を提示されるのが嫌みたいね。

>毛沢東が日本に何かしたのか?少し頭を冷やして考えてみろ。
毛沢東個人は「抗日」というイメージとは違って、実際は日本を利用して
国民党を弱体化させたという意味で日本の侵略に感謝していたらしいね。
(ユアンチャンの「マオ」あたりが詳しい)

501 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 21:07:00 ID:dBGkajpV0
>>499

>日本が中国を侵略したことはあっても、その逆はないだろう。

<<あります>>

鎌倉時代、中国の元が日本を侵略しました。なおこれには朝鮮も加わっています。

なお、元はモンゴル帝国だから中国とはいいずらいのでは、という突っ込みがありますが
元は中国の王朝だとほかならぬ中国の教科書に書いてあります。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:10:17 ID:0X677xT60
全国の料理屋に
ジンギスカンという名の料理は
あの忌まわしい元寇の記憶をよみがえらせて
不愉快だ。料理の名前を変えろ
って
クレームつける運動起こすとどうなるかな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:10:24 ID:LM9Kxklj0
戦勝国の中国が靖国参拝やめろっつてんだから、やめれば?
お情けで国体残してくれただけでも儲けもんだろ。
まあ天皇なんてホントはいらねーけどな。余計なもの残してくれたぜ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:12:59 ID:bNFACdfw0
歴代中国王朝や現在の中国の指導者wと毛沢東は同一ではないだろ。
オレは中国の覇権主義は嫌いだけど、>>499は必ずしも的外れではないぞよ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:17:14 ID:yDhxpVVY0
>>503

>戦勝国の中国が靖国参拝やめろっつてんだから、やめれば?

残念ながらミズリー号での降伏文書調印式にも、サンフランシスコ講和時会議にも
現在の中国共産党政府は出席できていない。
で、またその後結ばれた日中平和友好条約にも「首相の靖国参拝禁止」条項は無い。

つまり、いまの中国政府は「戦勝国政府」ではにし、仮に戦勝国政府としても
講和の条件になってないことまで受け入れる筋は無い。

さもないきゃも一回戦争をして中国を敗戦国にするという選択肢をとる必要があるじゃないか。
でも、それはメンドクサイだろ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:21:47 ID:yDhxpVVY0
>>504

>歴代中国王朝や現在の中国の指導者wと毛沢東は同一ではないだろ。
ええ?寡聞にして現指導者が中国のチベット侵略を謝罪したとは聞かないが。


まあ、百歩譲ろう。しかし、
其れを言うなら戦前の日本の指導者と、現在の小泉は同一ではないだろ。

結論を言えば
現中国指導部が天安門に毛沢東の写真を祭神よろしく飾ったり、お札にするのと
小泉が靖国に行くのはどっちも他国の干渉するべき問題ではないのだな。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:24:41 ID:T0/a2MRSO
戦没者追悼儀式でいいんじゃね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:35:40 ID:0X677xT60
>505
中華民国にかわって
現中国が
国連の常任理事国である根拠はなんだ?

現中国に戦勝国の特権が付与されているのはたしか。

ところで
第二次世界大戦は日米のシングルマッチではなく
連合でたたかった以上
原爆投下について罪と責めは米一国ではなく連合国すべてが負うべき。
戦勝国の資格と特権を享受する中国もまたしかり。
つまり中国は広島長崎に原爆を投下し
無数の民を虐殺した加害者(の一部)
という理屈もいえんことはない。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:55:52 ID:ZCl3pOAm0
それを言い出すと日本もホロコーストの責任を押しついけられるぞww

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:59:33 ID:yDhxpVVY0
>>508

>現中国に戦勝国の特権が付与されているのはたしか。
わるいが贔屓目に見ても「戦勝国」の「継承政権」くらいでしょう?

それにしても>>505
>仮に戦勝国政府としても 講和の条件になってないことまで受け入れる筋は無い。
で、話は終わっている。つまり>>503の議論は無効なのだな。


あと、>>506の後半の原爆云々は少し粗雑で無理筋だな。中国の方を持つ気は無いが。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:04:51 ID:yDhxpVVY0

まあとにかく「戦勝国」で思考停止するのは結構だが、「戦勝国」が好き勝手に
振舞えるのは、精々講和条約締結までの話で、それ以降は「戦勝国」特権(ほん
とうはそんなもの無いけど)も、講和条約の制限を受ける。

ということで「戦勝国特権の無限の拡大解釈」は無意味。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:12:04 ID:7RmP0Z/j0
兵頭二十八氏のブログは示唆に富んでいるよ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:02:03 ID:dZgJqgSAO
話を元に戻すが、仮に富田メモが昭和天皇の発言である信憑性が高い場合、
@国民は天皇の意思を尊重し、天皇がわだかまり無く参拝できるように、分祀も含めて靖国の在り方を再考すべき。
A天皇の意思に関係無く、時の政権担当者がその人個人の信念・政策信条にのみ従えば良い。発言を政治利用につなげるな。
BA級の人々に対して失礼な発言だ。天皇が間違っている。

の3パターンぐらいがおまいらの意見の分類でおっけー?


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:26:31 ID:dXOuTF9q0
BA級の人々に対して失礼な発言だ。天皇が間違っている

って派いる?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 06:22:31 ID:CqM72G2n0
>>514
国賊めが。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 08:33:11 ID:N1w81RT30
>>513

>話を元に戻すが、仮に富田メモが昭和天皇の発言である信憑性が高い場合、
信憑性のレベルにもよると思う。このメモ自体は富田の主観でまとめられていて
正確性は期待できないし、日経の発表も都合のよい「断片」だけという印象だが、
とりあえず「まったくの捏造」ではないと思う。

ただ昭和天皇や富田が個人であるわけで、いまさら「発言の真意や、前後の状況はどうでした」
と当事者に質問することはできないわけだ。

まあ、当事者が発表を差し控えた発言を元に議論をするというのもいかがなものかとは思う。

天皇の真意がどうであれ天皇自体が「A級戦犯が祭られているから参拝に行かない」とは
公には言わなかったという意思を尊重して(これは”大御心”つうやつだね)、富田メモ
を基準に靖国を語るのはやめるべきだと思う。天皇好きの人ならば。

というわけで
富田メモと同趣旨の発言をあえて公表しなかったということの意味を重く捕らえれば
>BA級の人々に対して失礼な発言だ。天皇が間違っている。
というのは妥当ではない。だって「発言」自体が”無かったもの”として扱われるべきだから。
”無かったも”発言に対して「失礼」も何も無いだろう。

まあ、個人的にな天皇なんて関係ないと思うがこの問題には。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 11:08:46 ID:95h4wVYE0
>>516
>まあ、個人的にな天皇なんて関係ないと思うがこの問題には。
あるよ。
A級戦犯の分祀を決定できるのは靖国神社、及び遺族会だ。
遺族会が天皇の御親拝を望んでおり、それにA級戦犯分祀が必要だと”遺族会が”判断したら、
お前らの意見に関係なく分祀される。

そして、遺族会の中にメモの信憑性に疑いを持つ人間はいません。

518 :世界@名無史さん:2006/08/09(水) 11:17:25 ID:6Nq7QjD70

中国は連合国、戦勝国。

国連憲章に107条項(敵国条項)に連合国の敵、日本
戦犯国家日本と明記されてる。

戦勝国様に向かって吼えまくって、馬鹿か日本。

弱い犬程よく騒ぐ。

昔の人はうまい事言うな。





519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 11:37:58 ID:N1w81RT30
>>518

おいおい
>戦犯国家日本と明記されてる。
「戦犯国家」の文言の原文を示してクレヤ!
「戦犯」という文言は明記されていないはずだが。空気を吸うように嘘をつくシナ人的発想はやめろや。


その話の結論は出ていて
>511 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/08(火) 23:04:51 ID:yDhxpVVY0
>
>まあとにかく「戦勝国」で思考停止するのは結構だが、「戦勝国」が好き勝手に
>振舞えるのは、精々講和条約締結までの話で、それ以降は「戦勝国」特権(ほん
>とうはそんなもの無いけど)も、講和条約の制限を受ける。
>
>ということで「戦勝国特権の無限の拡大解釈」は無意味。
これで終わり。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 11:45:09 ID:N1w81RT30
>>517
遺族会は古賀が中国の犬だからその手の人には「錦の御旗」として
担ぎやすいのだろうが、「遺族会全体」は必ずしも鉄の団結を誇っ
てはいないと思うが。それにしても日本全体の問題として見れば
遺族会も「部分」に過ぎない。

また、その教義上難しいだろうが、宗教法人が分祀するのは宗教法人
の勝手だろう。

しかし、逆に首相が「A級戦犯が分祀」されていない靖国神社へ参拝するの
もまったく自由で、それについて外国は一切干渉する権利がないことは明白。





521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:01:02 ID:CqM72G2n0
>>520
おまえ、本当にバカだね。「権利」じゃなくて利害の問題だろ、政治は。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:50:10 ID:xFf2Fr+X0
意味不明の罵倒だけになっちゃったね。しかも単調な「バカ」の繰り返し。
2chにしては芸がなさ杉。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 15:09:31 ID:CqM72G2n0
>>522
世間の2ch評価と一致したと言うべきだろうな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 15:36:39 ID:VOgXCpaV0
>514
> BA級の人々に対して失礼な発言だ。天皇が間違っている
>
> って派いる?

それ以前に、日本は東京裁判の判決の結果のみを受け入れており、
裁判そのものについて受諾はしていないからA級戦犯というものは云々、
みたいな話をする人はいるが、そもそも戦争遂行についての責任について
ちゃんと国内で評価をして確定する気があるのかつーと、それもないしな。

またぞろ東條由布子があちこちで顔出しているが、A級であろうとなかろうと、
捕虜規定どころか戦陣訓を出して徒に玉砕に向かわせた東條英機があそこに
合祀される資格はねーだろとか、松井はいいが松岡はダメだろとか、
そういう個別認識派は少数派みたいズラ。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 17:00:05 ID:xFf2Fr+X0
>>524
まあ、A級戦犯の地位についての国会決議がいろいろあって話は複雑みたい。
まあ、一部にはそれを「A級戦犯の名誉回復」と受け取る向きもありますが、
私はそこまでは踏み込まないが、いろいろ議論のあるところでな。

まあそれはそれとして極東軍事裁判の結果、一応処刑は終わってるわけで
そこで刑の執行は終わっている。だから、死んだ後の処遇についてまでど
うこいわれる筋はない。「漢奸!」とかいって死後に王精衛の墓を爆破す
るような中国風味のセンスは日本人的では
ないな。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 17:29:53 ID:VOgXCpaV0
>525

その処刑も、勢いあまって不合理な東京裁判の犠牲になった、まるで実際には
なにも責任がなかったのに犠牲になった被害者みたいな扱いに走るからおかしく
なっちゃうんだよな。東條なんて事後法なんて持ち出さなくても、当時の
国内法規に照らして十分極刑が相当なことやってるんだから。

もっとも、まともに責任検証とかやりだせば、今の14人で収まっている数よりも
大幅に増えそうだし、どうしたって昭和天皇の責任論が浮かび上がってくるのは
避けられないからA級14人でさえ否定したがっている情勢でやれる訳ないけどね。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 17:55:36 ID:xFf2Fr+X0
>>526

>もっとも、まともに責任検証とかやりだせば、今の14人で収まっている数よりも
>大幅に増えそうだし、どうしたって昭和天皇の責任論が浮かび上がってくるのは
>避けられないからA級14人でさえ否定したがっている情勢でやれる訳ないけどね。

他国の干渉さえ排除できれば、別にやってもいんじゃない、責任追及。ただ何かあ
ると「処刑」といった責任追及だけが責任追求ではないと思うが。
で、まじめに責任を追及して言って天皇に突き当たったらそれはそれで仕方ないこと。

ただ、外国の干渉と「極東軍事裁判史観」の排除は必須だが。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:00:01 ID:xFf2Fr+X0
>>526
あと責任検証にはぜひ旧海軍関係者も対象にしてもらいたいな。
海軍がA級戦犯処刑者をひとりも出していないでけでも東京裁判は
胡散臭い。>>524で戦陣訓を引き合いに出しているが、海軍の神風特攻
も褒められたものじゃない。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:31:00 ID:DVeBk2t10
陸軍の富永は?あれも東條人脈だが

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:17:25 ID:3GgccsH70
>>526
東條についての秦氏の議論は無理だよ。
憶測と状況証拠だけで議論している。
きちんと調べたら、場合によっては東條も無罪になってしまうと思うな。
松井、松岡、廣田、東郷、木村なども無罪になるかも。

それから、洗い直せば海軍主戦派、参謀本部要職、
検察側証人だった田中少将(兵務局長)、
近衛内閣の他の閣僚達や書記官長(!!)の責任も追求されるだろうさ。
重臣だって責任を免れない罠。

ここまできちんと洗って議論するなら、分祀論議も意味がある鴨。

>>529
富永はなにはともあれ「戦犯」ではない罠。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:22:56 ID:23ObMtqP0
天皇ふぜいが何を偉そーに。
お前のせいでA級戦犯になったんだ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:36:01 ID:VOgXCpaV0
>530

東條についていえば国内では特高関連の話とか前線送り人事とかいろいろ
あるが、個人的にはやっぱり生きて虜囚の辱めを‥のアレに尽きる。
ある意味、もっとも沢山、無意味な靖国の御霊を増やすことに貢献した
行為だな。

> ここまできちんと洗って議論するなら、分祀論議も意味がある鴨。

だから数が増えすぎるので誰も受け入れることは無理だろうって話。
大体今のA級戦犯を否定したいって人の中の相当数は突き詰めれば
イデオロギー的なことが原動力でしょ。無理だよ。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:47:05 ID:xFf2Fr+X0
>>532

いや無茶な話は海軍にもいくらでもあると思うが。

>だから数が増えすぎるので誰も受け入れることは無理だろうって話。
>大体今のA級戦犯を否定したいって人の中の相当数は突き詰めれば
>イデオロギー的なことが原動力でしょ。無理だよ。
それは予断というものだわ。外国の干渉を受けない、東京裁判史観から
解放されたまともな戦争責任論は必要だよ。第一、その言い方ではいか
にも「A級戦犯は、政治的妥協ででっち上げたカテゴリー」といってるよ
うな物だな。(まあ事実そうなのだが)

繰り返すが中国が試みてる「日本人の贖罪意識煽り」をきっぱりと拒絶する
ためにもきちんとした責任追及は必要だよ。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:09:55 ID:VOgXCpaV0
>533

だから海軍にもあるし、官僚から下は特高まで沢山あるって。

> それは予断というものだわ。外国の干渉を受けない、東京裁判史観から
> 解放されたまともな戦争責任論は必要だよ。

必要だし、俺はA級のくくりでの扱いを否定するならやらないとダメだろうと
思ってるよ。ただ、まともにやればとうてい受け入れがたい結果にしかならない
だろうから実現できないだろうとも思ってるけどさ。

> いかにも「A級戦犯は、政治的妥協ででっち上げたカテゴリー」といってるよ
> うな物だな。

その通りだよ。ただし、それでも一億総懺悔でみんな等しく戦争の被害者
でしたってシナリオよりはずっとマシだとも思う。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:25:39 ID:3GgccsH70
>>534
責任の基準をどこに置くかによって数を抑えることはできるよ。

たとえば戦陣訓は観念的な精神論である故に、その内容について、
直接当事者の島崎藤村も今村大将も、もとより東條も責任がないといったふうに。
むしろ、追求すべきは飢餓・玉砕戦略を追求した、
統帥部(特に海軍)の指導者だといったような議論もできる。

ただ、こうして責任を限定したり転換してしまうことに、
一応の合意が形成できるかどうかわからない。
それに、これまで善玉と思われていた連中が悪玉になるとすると、
こちらの反発もものすごい物があるだろうしね。

それでも、人によってはなんで戦犯なのかよくわからない、
A級戦犯に象徴的な責任者としての地位を与えて、そこで思考停止するよりはましかもね。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:28:08 ID:3GgccsH70
>>535
自己レス。戦陣訓の内容について、今村、島崎、東條に責任がない、
というのはいくらなんでもおかしいな。
戦陣訓の内容を、直接、太平洋の孤島やビルマで現出された悲劇と結びつけることはできない、
という議論も可能、と訂正しておきます。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:51:26 ID:VOgXCpaV0
>536

戦陣訓の罪ってのは、戦争するなら当然兵士に徹底しておかないといけない
投降に関する諸規定、特に捕虜に関する義務等の教育もやらせなかったことだよ。
おかげで日本軍の兵士は拘束しても所属・階級どころか名前を明かすことさえ拒否
してみたりするし。大戦に参加した国は沢山あるが、いったい戦後何十年も
経って旧軍兵士が見つかったなんて話の異常な事態がどうして起きるのかって。

で、これの悲劇は太平洋の孤島なんかよりも、むしろ硫黄島以降に著しい。
守るはずの民間人まきこんで戦術上なんの意味もない篭城しあげく、
投降の呼びかけを無視して玉砕なんざ近代軍隊のやるこっちゃない。
少なくとも沖縄戦で壕で火炎放射器受けるような羽目にはならんかったんじゃ
ないかなぁ。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:19:30 ID:qgqngBZO0
【日中戦争】三笠宮さまが「謝罪」、江主席外遊録に記述
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155133303/

http://homepage3.nifty.com/meiyo47/s1-new/s-13-Kaikou/S131-Zenireisai/Zenireisai-H17.8.htm


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:23:00 ID:qgqngBZO0
【中国】「三笠宮さまが日中戦争で謝罪した」と江沢民外遊録[8/9]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155133750/

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 03:20:32 ID:ZPPwfybz0
>>537
お前ら馬鹿だな、捕虜にならないってのは伝統だよ伝統
戦陣訓なんて突然言われたって右から左
戦陣訓に書いてあったから自決しましたなんていうのは馬鹿だよ
そんなもんは皇軍兵士とはいわない ただの馬鹿だ馬鹿

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 09:18:31 ID:xgVXx9lQ0
妄想は脳内で完結しとけ。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:10:06 ID:HKtBNlag0
中国共産党のプロパガンダを妄信するなよ

昭和天皇の次は三笠宮さまを利用するなんて実に卑怯な連中だ。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:22:47 ID:KQjX6S0o0
名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 02:25:31 ID:0qgJwE/e0
やはり「謙虚な姿勢」というものが必要ではないでしょうか。
先の戦争は自国民に辛酸をなめさせ、中国朝鮮の方々にも多大な
迷惑をかけたものでした。
その責任を当時の指導者はいかなる理由があったとしてもやはり
背負っていかねばならないでしょう。

昭和天皇についても責任があったのは否めませんが
この国の安定した将来の為には天皇は必要な人物と判断したアメリカは
かなり先見のある判断をされたと思います。
私はこの多大な迷惑をかけた歴史を重く受け止め、
中国韓国が「もういいよ。十分だ。」というまで謝罪していく姿勢を持たねば
ならないと思っております。

中国に言われたから謝罪するのではなく、いけないことをしたら反省し謝る。
許してくれても謙虚な気持ちを忘れない。そんな心を持つ。それが大事なんじゃないかと
自分に言い聞かしております。
謝るといっても口先だけでは納得いかないのはきっと皆様もいろいろと
ご経験されておられると思いますので、わかっていただけるのじゃないかと思います。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 03:24:35 ID:cQrsJtqn0
>中国韓国が「もういいよ。十分だ。」というまで謝罪していく姿勢を持たねば
>ならないと思っております。

米軍を軽くあしらえる程度の軍事力が持てるくらい資金援助しつづけたら
1000年後ぐらいに言うかもしれない

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 05:31:21 ID:4LdC/Ip+O
もうめんどくさいから
朝鮮征伐と暴支庸懲でやっちまおーぜ
 これで世界に平和が訪れる

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 09:51:15 ID:nCTdZb2J0
>>546
まるで今日の産経みたいな狂乱状態だな(w

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:18:53 ID:drIcjdWj0
>>545
ネタにレスしないでくれよ。
読むほうも労力が無駄なんだ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 11:53:39 ID:vo1bBbRs0
ニュース23 からのお知らせ

靖国参拝についてあなたのご意見をお聞かせください。

Q1.首相の靖国参拝に賛成ですか?反対ですか?
   また、その理由は何ですか?

Q2.A級戦犯の合祀・分祀についてどう思いますか?

Q3.あなたにとって靖国神社とは何ですか?


年齢・性別を記名の上、番組までメールをお送りください。

※タイトルに「靖国SP」とお書きください

お寄せいただいたご意見・ご感想に関しては個人を特定できない形で当サイト上、番組上で紹介
させていただくことがございます。

皆様の個人情報の保護に関しては十分な配慮をさせていただきます。

http://www.tbs.co.jp/news23/your_voice/060809.html


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:10:14 ID:rha6tk+i0
■【正論】国学院大学教授 大原康男 「富田メモ」は徹底的な検証が必要だ
http://www.sankei.co.jp/news/060811/morning/seiron.htm
 ■昭和天皇のお心を政治利用する愚
 ≪「不快感」の対象は2人≫
 いわゆる「富田メモ」が公表されて二十数日たった今も、各方面にさまざまな波紋が広がっている。このメモ自体の位置づけや
史料批判が十分になされないまま、昭和天皇の断片的なお言葉が独り歩きしているという事態の進展に深い危惧の念を覚える。
 しかも、この短い一文について私が怪訝(けげん)に思うのは、仮にここに昭和天皇のお気持ちの一端が伝えられているとしても、
ほとんどのメディアがあたかも自明のように、天皇が“A級戦犯”の合祀(ごうし)そのものに「不快感」を抱いておられたと
結論づけていることである。
 もしそうであるならば、内外を問わず常に“A級戦犯”の代表として名指しされてきた東條英機元首相をはじめとする
軍人の名前がまず出てくるはずである。にもかかわらず、名前が挙げられているのは松岡洋右元外相と白鳥敏夫元駐伊大使という
2人の外交官である点に注目したい。
 昭和初期のわが国の外交において、重大な歴史の分岐点となった国際連盟からの脱退と、日独伊三国軍事同盟締結に
強く反対されていた昭和天皇には、両方の主導者であった松岡に対する積年のご不満があったに相違ない。さらに松岡との関連で
三国同盟に向けて現地で活動していた白鳥の名前が浮かび、この2人の合祀に「不快感」を示されたのではなかったか。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:11:42 ID:rha6tk+i0
 ≪ご都合主義きわまる朝日≫
 逆に、かの『昭和天皇独白録』でも明らかなように、天皇は東條に対する信頼と同情のお気持ちを隠しておられない。
そのほか、A級の合祀者の中には天皇のご意向に沿って開戦回避に最も熱心であり、終戦実現に最も積極的であった
東郷茂徳元外相のような人物も含まれている。
 天皇が14人の“戦犯”を一括(くく)りにしてその合祀に「不快感」を抱かれたとはとても思えない。わずか120字ほどの
短いメモから「A級戦犯 靖国合祀 昭和天皇が不快感」(メモを公表した日経新聞の見出し)という結論を導くのはいささか
短絡に過ぎはしまいか。
 この「結論」によって、昭和天皇が参拝を止められたのは、これまでいわれてきたように、昭和50年に三木武夫首相が
私人として参拝したのを機に、天皇のご参拝が公的か私的かが議論になったからではない、と主張する向きがあるが、
そんな単純な二者択一の問題ではない。一部の“戦犯”に「不快感」を持たれたことが後に加味されたとしても、
当時の激しい国会論議を見れば、参拝中止そのもののきっかけが三木参拝にあったことは十分ありうる。
 一方、このメモを基にして「首相の靖国参拝は控えるべきだ」とか、「分祀論に弾みがつく」などと言い立てる声が
あちこちから出ているが、こんなことは天皇のお言葉に対する露骨きわまる「政治的利用」にほかならず、
厳に戒められねばならないことである。
 とりわけ噴飯ものは朝日新聞の姿勢である。本年1月31日の社説では、麻生太郎外相が靖国参拝問題に関して
「天皇の参拝の問題まで持ち出した事実」を取り上げ、「天皇を持ち出す危うさ」と批判しながら、「富田メモ」が
公表された翌日である7月21日の社説は「昭和天皇の重い言葉」を大上段に掲げて靖国参拝に反対している。
 自分の意にそぐわない文脈では天皇を持ち出すことに異を唱え、自分の意に適(かな)う文脈では手のひらを
返したように天皇を担ぎ出す−ご都合主義もいいところではないか。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:12:29 ID:rha6tk+i0
 ≪崩れ去った宮内庁のモラル≫
 もうひとつ、宮内官が在職中に職務上の必要性もあって記した備忘録や日記などは、本人が退職すれば処分するというのが
かつての宮内官の大切な心得であった。
 「富田メモ」で批判されている松平永芳元宮司も、父である松平慶民元宮内府長官の遺命に従ってその日記を焼却している。
この慣行は生前から自らの日記の出版を目論んでいた入江相政元侍従長あたりから崩れてきたと見てよかろう。
 おそらく富田朝彦元長官も公表するつもりは毛頭なく、「AERA」の7月31日号によれば、生前「ぼくが死んだら
棺桶に入れて一緒に焼いてもらうつもりだ」と語っていたという。
 しかし、その措置がきちんとなされるよう家族に与えた指示が万全ではなかったため、本人にとっても不本意であるに違いない
このような事態が出来(しゅったい)したのであろう。この責任は決して軽くはあるまい。
 これを機に、宮内官の守秘義務の範囲や期限について改めて検討すべきではないか。

 (おおはら やすお)

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:19:15 ID:xWx7w2Bu0
>>113のブログの主、日経社員の必死なアクセスを晒してるwwww
http://plaza.rakuten.co.jp/clubshouko/diary/200608030000/

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:22:29 ID:5X5HQfGr0
国学院の教授ってこんなレベルでも成れるのかぁ。
東條に対する信頼の情があったからってねぇ、明治帝はあれほど信頼し
ていた西郷でさえ、靖国に関しては私事に流されずに合祀を認めて
いなかったし、立憲君主の天皇ってのはそういうもんだろう。
大体、あのメモの内容には合祀された人に対する人物評なんか出て
いないんだから。
素直に読めば、合祀することによりどういう事態になるか、しっかりと
認識していたように読めるな。

宮内庁のモラル云々なんて、だから触れるべきではない封印しろっての
ならまだ分かるが、そういうことを主張するなら徹底的な検証をとか
いったい何が言いたいのやら。
なんか都合の悪い内容が出てきたから攻撃しているようにしか
感じらんね (´・ω・`)


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:09:16 ID:BvOhaomy0
>>554
お前が國學院大學の助手にすらなれないのは、お前の文章を読めばよく分かる。
あまりにもレベルが低い。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:18:09 ID:BvOhaomy0
メモにある「私=昭和天皇」とはどこにも書いていない。
私とは誰か?ここが一番重要な疑問。


557 :544:2006/08/12(土) 00:49:05 ID:VHPsbkzd0
>>548
私の文章は読むのに労力いりますか。
それは申し訳なく思います。なるべく平易にわかりやすく
単純で、でも納得していただけるよう心がけたつもりなのですが
どうぞお許し下さいませ。
この文はこのスレッドのために手でちゃんと打った私のその時の気持ちを
表したもので、ネタとかではございません。

>>545
後先のレスお許しください。
お金や軍事協力ではなく、誠意なのです。
先の戦争に私達が思わねばならないのは「誠意」と「謙虚」なのです。

よく「自虐」という言葉を聞くのですが、
「自虐」というのはあるひとつの「事」について相手に「負い目」を持ち、
それをすべてのことに関して結びつけ「負い目」を持ち続けること
を言うのだと思います。関係のないことまで・・・。

ですから他の事についての外交に関しては
毅然と対等に向き合わねばならないと思います。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 01:24:20 ID:N3bmHMOi0
靖国神社に遊就館があるのはおかしい
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155285308/

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:38:03 ID:Z1Ijq6Bj0
ノーモア「君が代」のホームページ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3614/

ノーモア「君が代」の掲示板
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=yt0342346

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:13:58 ID:30QqX0hI0
(おおはら やすお) こいつはアホ

>参拝中止そのもののきっかけが三木参拝にあったことは十分ありうる。

全く根拠が無いやすおの妄想。 
天皇側近で三木発言を根拠に参拝中止したと証言する人物はいない

>松岡洋右

こいつを外しても天皇家は参拝しまい


今となっては昭和天皇の参拝中止は賢明な判断だった言うほか無い



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:49:38 ID:AMCAH2AR0
>560

松岡たちだけ外してもそりゃ無理でしょ。
A級全員を外せば参拝はありえると思うけどね。実際やってたんですし。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:17:14 ID:pYuKJHu90
189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2006/08/10(木) 14:03:51 ID:Z37CP6+Z
「いわゆるA級戦犯」合祀が、知られるようになったのは、昭和53年春の大祭。
その後の皇族は、靖国に参拝したのだろうか。

【昭和54年】
4月24日・秩父宮殿下、高松宮同妃両殿下
10月18日・高松宮同妃両殿下

【昭和55年】
4月20日・高松宮同妃両殿下、三笠宮寛仁親王殿下
4月23日・秩父宮妃殿下
10月18日・常陸宮同妃両殿下、秩父宮妃殿下
10月19日・高松宮同妃両殿下、三笠宮同妃両殿下

【昭和56年】
4月22日・秩父宮妃殿下、高松宮同妃両殿下
4月23日・三笠宮同妃両殿下
10月19日・常陸宮同妃両殿下、高松宮殿下、
     三笠宮妃殿下、三笠宮寛仁親王殿下

【昭和57年】
4月22日・高松宮同妃両殿下、三笠宮殿下
4月23日・秩父宮妃殿下
10月18日・常陸宮同妃両殿下、高松宮同妃両殿下、
     三笠宮妃殿下、三笠宮寛仁親王殿下
10月19日・秩父宮妃殿下

【昭和58年】
4月22日・三笠宮殿下
4月23日・秩父宮妃殿下
10月18日・秩父宮妃殿下
10月19日・三笠宮同妃両殿下、三笠宮寛仁親王殿下

【昭和59年】
4月22日・高松宮同妃両殿下
4月23日・秩父宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下
10月18日・三笠宮寛仁親王同妃両殿下
10月19日・常陸宮同妃両殿下、高松宮同妃両殿下



563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:17:49 ID:pYuKJHu90
【昭和60年】
4月22日・高松宮殿下、秩父宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下
4月23日・三笠宮妃殿下
10月18日・秩父宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下
10月19日・常陸宮同妃両殿下、三笠宮同妃両殿下、高円宮同妃両殿下

【昭和61年】
4月22日・秩父宮妃殿下、高松宮殿下
4月23日・三笠宮同妃両殿下、高円宮妃殿下
10月18日・三笠宮寛仁親王同妃両殿下

【昭和62年】
4月22日・秩父宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下
4月23日・三笠宮同妃両殿下、高円宮殿下
10月18日・秩父宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下

【昭和63年】
4月22日・高松宮妃殿下、三笠宮寛仁親王同妃両殿下、
     桂宮殿下、高円宮同妃両殿下
10月18日・高松宮妃殿下、三笠宮寛仁親王殿下

以後、現在まで続く。=SAPIO 高森明勅氏の緊急寄稿より=

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:22:20 ID:4L3hrFgL0
小林よしのり閣下を忘れているな。SAPIO ともあろうものが。実に嘆かわしい。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:24:01 ID:Qj+lbRDfO
>>533
賛成。陸軍のみならず海軍も横暴な例は枚挙にいとまがない。戦中戦後のイメージ戦略が成功して爽やかに見えるだけ。
東條をはじめとした当時の首脳は日本の手であらためて断罪されなくてはならない。それにはあらためて太平洋戦争にいたるまでを検証し総括される必要があると思う。
靖国問題は
アジアにおける日本外交の重大なウィークポイントになっていると思う。中韓は外交の具として持ち出している点を考えるなら小泉の姿勢はあながち間違いでもないと思う

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:28:09 ID:Qj+lbRDfO
>>533
賛成。陸軍のみならず海軍も横暴な例は枚挙にいとまがない。戦中戦後のイメージ戦略が成功して爽やかに見えるだけ。
東條をはじめとした当時の首脳は日本の手であらためて断罪されなくてはならない。それにはあらためて太平洋戦争にいたるまでを検証し総括される必要があると思う。
靖国問題は
アジアにおける日本外交の重大なウィークポイントになっていると思う。中韓は外交の具として持ち出している点を考えるなら小泉の姿勢はあながち間違いでもないと思う

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:29:42 ID:Qj+lbRDfO
今回の富田メモは
タイミングのよさから考えて政治利用の意図があるように思う。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:01:58 ID:4L3hrFgL0
>今回の富田メモは
>タイミングのよさから考えて政治利用の意図があるように思う。

政治の問題なのに「政治」利用って何なんだよw


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:36:04 ID:gEKp9hHT0
>>568

>政治の問題なのに「政治」利用って何なんだよw

一応建前上、非政治的でなければならない天皇の発言を政治的に利用したという
ことで>>567は筋が通っていますが。それはわかていってるとしたら嘘つ
きだし、知らなかったとすれば無知。

とりあえず解釈に疑義のある富田メモではあんるがそれが本物であっても
公開を予定しないものであったわけで、それを日ごろ昭和天皇に尊敬心の
ひとかけらもない連中が担いで回ってるのは滑稽。(まあ、おれも昭和天皇は
尊敬していないが)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:41:16 ID:2aR7bdee0
靖国参拝があらためて時期的に大きな問題として取り上げてる中での
富田メモの報道。
分祀論に一定の根拠をあたえようとする意図があるものだと思う。
またこれまでの外交でのアキレス腱だったこの問題に
一つの方向性を持たせようという狙いがあるのだと思う。
そういう観点なら本来あってはならないことだけど
分祀という選択肢もありうると思う。



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:43:53 ID:2aR7bdee0
>政治の問題なのに「政治」利用って何なんだよw
569氏のおっしゃるとおり。
そんなこと知ってる上でみんな話してるのだとおもってた。
驚きです。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:45:50 ID:gEKp9hHT0
>>570
前半と後半がつながらないと思ったのは、俺だけか?


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 19:19:10 ID:Qj+lbRDfO
うまくまとめられてないです。すみません。分祀というのは本来有り得ないことだそうですよね。
で難航してたところに富田メモの発見。極東アジアの外交は基本的にお詫び外交とはいわないまでも常に歴代総理はお詫びからはじめなきゃならないです。
極東アジアが指摘する靖国問題の争点の一つにA級戦犯とよばれる方々の存在があげられます。
分祀することで
そういったアジアの批判をかわし外交上の弱点をかわそうという狙いがあるのではと思いますが
いかがでしょうか?


574 :世界@名無史さん:2006/08/12(土) 19:27:45 ID:JlB3J0XU0
★★★ ★★A級戦犯で赦免された人はいない!!!★★★★★


答弁書第一二号、内閣参質一二一第一二号 (参考資料)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm

級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の
執行及び赦免等に関する法律 (昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、中央更生保護審査会
の審査に基づく我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定に
基づいて行うものとされていた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)
であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。

★★★なお、赦免された者はいない。(A級戦犯で赦免された者はいない)★★★

           国際法上A級戦犯は永遠に戦争犯罪人

           アジア2000万人を虐殺した

           侵略戦争指導者達を崇拝するのはやめれ〜〜〜〜。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 19:56:00 ID:gEKp9hHT0
>>574

>A級戦犯で赦免された人はいない!!!★★★★★
処刑された人は刑の執行を終わっているので、もはや「戦犯」ではないな。

例えばち懲役1年を勤め上げて出獄した人がもはや犯罪者として扱われないのと同じ。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:46:45 ID:i+5pepSo0
普通に考えて、
当時日本でも東条らを裁こうと言う動きはあったかもしれないが、
東京裁判はアメリカなどの戦勝国が行ったもので、
単なる見せつけやパフォーマンスにしか思えない。


A級戦犯だって、向こうが勝手にランク付けしたもので、
戦犯にB級もA級もない。
ただ指導者として判断を誤ってしまったとは思う。
被害者を増やすこともなかったかもしれない。

けれども、そこまで必死に守らなければ、
今の日本はなかったかもしれないし、植民地になっただろうし、
本当に窮地に追い込まれたネズミ状態だったと思う。
それに東条よりも人の意見を聞かない堅物なやつもいただろうし、
勝てる戦もそいつのせいでまけただろうし……

家族を守るため、強いては国を守るために
東条も国民のみんなも必死だったと思うよ。
だから、そんな合祀否定発言をヒロヒトちゃんがいうとは思えない。

ヒロヒトちゃんは東条の死後に東条の親族を心配して、
手紙をよこしてたというし、
部下を蔑ろにするような人とは思えない。

人として素晴らしいヒロヒトちゃんを信じてるし、
合祀否定発言は偽造だと思ってる。

長々と駄文をすみません。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:08:05 ID:4L3hrFgL0
>571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:43:53 ID:2aR7bdee0
>569氏のおっしゃるとおり。そんなこと知ってる上でみんな話してるのだとおもってた。驚きです。

極めて欺瞞に満ちた詭弁ですね。問題の松岡や白鳥が大使の時代は、天皇は大権を持つ大元帥。
非政治的性格などというのは戦後の話。 両者をご都合主義で混同しちゃいけないな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:50:04 ID:gEKp9hHT0
>>577
戦前も別の意味で「非政治的存在」ですよ。むしろ戦前こそある意味
政争の具に天皇を使うのは現在以上にタブーだったわけですが。

まあ、それはそれとして

>非政治的性格などというのは戦後の話。
てか「A級戦犯が祭られているから靖国に行かない」という富田メモは
まさに”戦後”の事件だと思いますが。

念のために発端の元の文章を全文引用しましょう。

>567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:29:42 ID:Qj+lbRDfO
>今回の富田メモは
>タイミングのよさから考えて政治利用の意図があるように思う。

まさに”戦後”である「富田メモ」のはなしですね。



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:16:23 ID:5gCFCZTu0
>A級戦犯だって、向こうが勝手にランク付けしたもので、
>戦犯にB級もA級もない。

仰る通り
A級戦犯で死刑になったのは、皆部下の残虐行為を止められなかった責任で死刑
上司の責任が霧散し、ツケだけが下に降りてくる、そういう社会構造に慣れた愚民
には、あの裁判の真の意義って理解できないだろうね

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 03:02:48 ID:juCNxGq/0
仮に富田メモのコメントが昭和天皇の発言だったとして、
A級合祀という靖国の行為に対する不快感は読み取れても、
A級戦犯各個人への不快感までは読み取れないと思う。

昭和天皇としては、むしろ国家の為に命を落とした英霊の
ために靖国参拝したかったのではないか?
しかし、中韓だけでなく広く連合国が戦犯と認めたA級が
合祀され、そこを参拝するとなると、国際的な軋轢が予想
されるし、当時の指導者に対して反感や恨みの感情もある
下士官・兵卒の遺族達の反発も予想される。
昭和天皇は彼ら下士官・兵卒達英霊の為に、靖国参拝したかった
のではないか?

昭和天皇は、静かに参拝できる環境を奪った靖国神社の判断・
行為に対して不快感があったのではないか。

ま、しかし松岡と白鳥に対しては個人的嫌悪感のような感情も
感じられるが。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 03:37:21 ID:RGWMPjFq0
当時の小説家のエッセイとか読んでると
日中戦争に対しては、一般国民心情としては
複雑でいやいややってるみたいなかんじだね
軍人でさえ、そんな雰囲気
満州でも敵兵の墓碑たてたり植林とかしちゃったり
なまぬるい雰囲気
新聞とかも日支友好をテーマにした小説とか作家に書かせてるし
こんな半端なことしたから
戦後に地獄見たんだよね…
日本人は、ついつい
『相手は無知でなく、自分こそが無知とする謙虚さ』や、
『他人の善意を信じようとする日本的美徳』を発揮してしまう
おめでたい思考があるんだけど、シナの下民たちは中国うんぜんねんの
歴史とは無関係なんだよ。彼らはただ生存するために動物のように
家畜管理されてきただけなんだから、いや管理さえされなかった。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 04:17:54 ID:MHbsHIME0
富田メモに何が 青山が受けた電話とは(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=O2cQUW1mvYE

富田メモに何が 青山が受けた電話とは(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=KsK4Yq6SlN8

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:14:31 ID:/1AsQ7iO0
>>578
正確には明治政府が独占排他的に政治利用したかったと言うことだけどなw
>>576
あまり皇室や天皇個人を聖人視するのもどうかな。
天皇制度の必要性と個々の天皇や皇族の是非は区別した方がいい。
皇族の狡猾な側面見失うと思うよ。皇族も人間であり、また何世代にもわたって
家系を維持してこれたのは必ずそういった権謀術数も心得ているからだと
思うけどな。
ただし洩れ自身は寧ろ皇族のそういった側面を肯定的に見ている。
単なる聖人君主では話しにならん。
しかしだから他方で批判的見る必要もある。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:29:19 ID:/1AsQ7iO0
確か啓蒙君主と言われていたフリードリッヒ大王はマキャベリの権謀術数を
批判していたわけだが、実際の彼の政治や外交はその連続だった。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 09:42:38 ID:RinKWkgp0
>>583

>正確には明治政府が独占排他的に政治利用したかったと言うことだけどなw
まあ、政府がどの範囲をさすかによるな。少なくとも時の内閣とか与野党の政党ではないな。
天皇が非政治的であろうとしたのは、あまり個々の情勢に深入りすると天皇家としての保身が
危うくなるという判断だろうな。

そこで以下につながる
>天皇制度の必要性と個々の天皇や皇族の是非は区別した方がいい。
>皇族の狡猾な側面見失うと思うよ。皇族も人間であり、また何世代にもわたって
>家系を維持してこれたのは必ずそういった権謀術数も心得ているからだと
>思うけどな。
まさにその通り。
何かに担がれて延命を繰り返してきた天皇制の本質みたいなもんだね。

>ただし洩れ自身は寧ろ皇族のそういった側面を肯定的に見ている。
おれは、「ご苦労様」とは思うが、まあ「敬う心」みたいなのは沸いてこないなあ。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 13:47:14 ID:Z7hEHsSe0
今日の報道2001に秦郁彦が出てたらしいけど、なんか言ってた?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:39:47 ID:bvvQFgKp0
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 17:44:46 ID:B4hZoCui0
天皇個人は敬わないが天皇制度を敬うというのは
まさにかつての統帥権絶対主義者と同じだな。
天皇個人の意思を無視して、天皇の権威だけを利用できるから便利。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:41:58 ID:Vt+8Af+G0
>>574

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1155457127/50-54


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:44:05 ID:id/Y56ao0
>>588
それは、古代からの日本の伝統。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:07:27 ID:/XTLkpjr0
>>590
大嘘。第一その「伝統」って言葉自体が19世紀末に日本語入った翻訳後だよ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:33:30 ID:/vxUnRuI0
>>588

>天皇個人は敬わないが天皇制度を敬うというのは
>まさにかつての統帥権絶対主義者と同じだな。
まあ、>>585宛でなければ構わないですが、>>585は天皇制度自体も敬っているかどうかは怪しいです.

>>591
「伝統」という言葉が輸入される以前から「伝統」と表現するのが適切なものがあったと
考えるのが普通でしょうね.まさに言葉じりを捉えるってやつですね。

まあ、「いにしえから伝わる尊重すべき良き事」とか言い替えもできるかもしれないし.
(もちろんこの表現にも近代の輸入語はあるかもしれませんが。)



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 10:58:20 ID:ZwYXto7w0
新聞協会賞
 1957年に新聞(通信・放送を含む)全体の信用と権威を高めるような活動を促進することを
目的として設けられ、毎年新聞大会の席上、編集、経営・業務、技術の三部門で顕著な功績を
あげた新聞人に、賞状と金メダルが贈られている。

日経のみならず新聞、ひいてはマスコミ全体の信用と権威を失墜させる報道ありがとうございました。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 11:21:58 ID:17Z1jfrj0

【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜 戦犯は解決済み!】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない!
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑につい
ては、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんど
いってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の
赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。

 ●1952年(昭和27年) 6月 9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月 9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年) 8月 3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年) 7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

■朝日新聞は関係各国による11条に基づく国際法上の赦免減刑につき報道していた。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15784.jpg
昭和33年3月26日・A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15782.jpg
昭和33年4月8日・A級十戦犯、赦免される

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 11:48:56 ID:YIRuGtO20
「法務死」って「刑死」を言い換えただけじゃないか。
「法により裁かれ、強制された死」ってことに変わりはない。


単なる言葉遊びだな。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:08:37 ID:17Z1jfrj0

【講和条約発効と戦犯判決の効力の関係】
昭和26年10月17日の衆院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会において、西村熊雄外務省
条約局長は次のように答弁しています。

「第11条は戦犯に関する規定であります。戦犯に関しましては、平和条約に特別の規定を置かない限り、
平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、裁判がまだ終わって
いない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。従って、11条はそういう当然
の結果にならないために置かれたものでございまして、第1段におきまして、日本国は極東軍事裁判所
その他連合国の軍事裁判所によってなした判決を受諾するということになっております」

本来なら講和条約発効にともない戦犯の判決が失効するのが国際法上の原則であるが、それをまげて
刑の執行を11条によって受諾した。次いでその執行義務からも上記の刑の軽減による釈放によって解放
されたというわけである。

講和発効時点で有罪ではなくなっていたが、刑の執行からは解放されていなかったところ、内外ともに
条件が整った(=国会決議と各国の同意)ので減刑のうえ釈放がなされた。
この事実を朝日新聞記事のように赦免と呼んでどこかおかしいですか。

あとは、履行済みで用事のなくなった「東京裁判」の「もはや無効となった」という意味の無効宣言をやれ
ばおしまい。解決。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:50:15 ID:UfHwsj1l0
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

「原爆は敗戦で自らの拠り所(国体思想)を失った日本国民が
狂乱のうちに垣間見た脳内妄想である」

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:57:17 ID:5yYRtplC0
昭和天皇は退位して、
他の天皇の一族からもってくればよかったな。
明治からの天皇は責任とってもらう。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 19:38:00 ID:q+Nxt7LU0
>>598
熊沢さん?

600 :599:2006/08/14(月) 19:40:10 ID:q+Nxt7LU0
日本史版だから余計かもしれないけど、一応解説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%B2%A2%E5%AF%9B%E9%81%93

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 20:57:28 ID:FtBopfb70
598は皇族という言葉も知らないようで

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 02:33:43 ID:M4IBmQUR0
徹底検証 昭和天皇「靖国メモ」未公開部分の核心
半藤一利/秦 郁彦/保阪正康
▼ 藤尾、奥野、中曽根の名があった ▼ 松岡、白鳥と東條はちがうのか
▼ 松平はなぜ合祀を強行したか ▼ 昭和天皇の怒りと哀しみ
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid120.html

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 00:59:21 ID:u/uPrjwE0
>>602
こいつら、富田メモのおかげでかなり収入が増えたな。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 01:17:12 ID:g1WfE+cG0
自国民を大量死させた敗戦責任を日本人の手で裁くべきだったとか言うアホがいるけど、
自国の戦争指導者を裁いた国なんてあるのかよ?
アメリカ国民がベトナム戦争の指導者、司令官を敗戦責任で裁いたか?
第一次チェチェン紛争ではソ連兵は10万人死んだんだぞ。日中戦争での日本軍なみの
死者数だけど、ソ連軍司令官がソ連国民に責任を問われたか?
戦争をやったら、どちらかが勝ち、どちらかが負ける。負けた方は劣っていたわけだ。
劣っていたら裁かれるのか?司令官が無能で、兵士・国民に大きな犠牲を出したら、
解任されるなり、左遷されるなりはあるだろう。しかし、一応、勝つために一生懸命指導
してたわけだ。しかし、能力が低かったために裁かれるなどというふざけた話はない。
水俣病とかでは、公務員が判断ミスをしたために被害が拡大したけど、だからといって、
担当の公務員が裁かれることなどない。それらは指導者の責任の話ではなくて、
国民・民族の器、レベルの話だ。
じゃあ、膨大な日本国民の死をどう考えるのか?それは殺した米軍の責任だろが!
戦争を始める時、日本軍指導者らは、まさかあそこまで殺されるとは思ってなかったはず。
普通、戦争は、敗色濃厚になった時点で賠償や領土割譲で講和する。ところがヤンキー側
が、降伏させないように無条件降伏という前代未聞の要求を突きつけて徹底抗戦に追い込み、
無差別爆撃・原爆投下を狙ってきたんだろ。たぶん、農業国家に戻すという占領方針が影響
していたはず。
ベトナム戦争で、膨大な死者を出したベトナム指導者は、米国相手に勝ち目のない戦いを
したとしてベトナム国民に裁かれたか?ベトナム人は、殺した米軍が悪いと思ってるわけ。
もし、日本のように占領され、教育にまで手を加えられていたら、国民意識も変わっていた
だろう。つまり、日本人はヤンキーに洗脳されちまったわけだ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 01:47:42 ID:u/uPrjwE0
>>604
確かにそうだよね。アメリカは原爆を落とすために日本を追い込んだ。
二度とアメリカに盾をつけなくするために、国際法違反の非戦闘員虐殺を
堂々と行った。

戦後民主主義者という左翼思想に毒された連中は「侵略戦争を反省しよう」「軍国主義
回帰反対」と言っているが、実は大東亜戦争、いや世界史レベルで見て戦争とは何か、
何も知らない幼稚な連中で、ただただ、感情的に喚いているだけ。反省が仕事なのだ。

GHQの洗脳が解けない、いや、洗脳されたままでいたいと願う反省バカの左翼連中は、
平和に浮かれて目の前に迫る新たな脅威の前に無条件でひざまずいた。

その脅威とは、中国共産党。


606 :平凡:2006/08/16(水) 02:40:14 ID:u3T/+YOZ0
正直な話、247万柱も祀られているのに、一人か二人(あるいはもう少し)の嫌いなやつが祀られているからわしゃ行かん、ってのは、ちとどうなのかな。
いったい誰に対してお怒りだったのか。
「松平の子」?引揚げ援護局あたりの旧軍系統?
「筑波」の元子分みたいな人が、筑波氏も「A級合祀はするが時期がある」と言ってたって、テレビで証言してたぞ。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 03:03:30 ID:B1HOufAY0
もう戦後民主主義も、左翼も、中国共産党も「存在」しない。
いつまでも30年前の思考でいられてもなあ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:08:15 ID:JCpz+Deh0
>ベトナム戦争で、膨大な死者を出したベトナム指導者は、米国相手に勝ち目のない戦いを
>したとしてベトナム国民に裁かれたか?ベトナム人は、殺した米軍が悪いと思ってるわけ。
>もし、日本のように占領され、教育にまで手を加えられていたら、国民意識も変わっていた
>だろう。つまり、日本人はヤンキーに洗脳されちまったわけだ。

そのとおり。ブッシュの忠犬に成り下がり、光輝ある伝統の国日本をアメの属国にした自民党政権は売国奴だ!


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:11:50 ID:JCpz+Deh0
中共を撃退したベトナムは偉い!
アメ公の犬にならなかったベトナムは偉い!

あんな小さな国でも自主を守ったというのに、
「ヤンキーに洗脳され」た今の日本は情けない。

米英撃滅を信じて散った英霊たちは泣いているよ!

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 08:39:57 ID:6ztEujeO0
 軍人でもない、戦死したわけでもない松岡外相が祀られてるのは、やはりおかしいだろ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 09:11:04 ID:51KzEW0P0
>606

世代が入れ替わってからなら合祀する目もあるかもしれないが、
こんなに早くやってしまっては紛争になってしまう。それでは
罪をかぶって処刑されたのが犬死じゃないか、という感じじゃね?
松岡云々については、靖国で合祀する対象外って意味もあろうが。

一旦合祀した後に分祀したとなれば、もう二度と合祀はできなくなる
だろうから時期は慎重に見定めなければならないのに、松平宮司は
浅墓にも後先深く考えることなく自らの政治的野望を満たす為に
実力行使した訳で、メンタリティは2・26の将校と同じだな。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 09:19:35 ID:Uf5Hy8U60
まあ、富田メモ工作(真偽は別にして「工作」ではあるだろう)で分かった
事は天皇に課題の期待をする奴は必ず裏切られるという日本史の経験則だな。
226事件の将校さんと同じ轍を踏まないこと。

この問題で意外だったのは、あの聡明な桜井よし子さんが、いまだに
「真偽」論争を引きずってること、変に天皇に思い入れをするので判断が
曇っているのか。その意味では富田メモはナイスな工作だったとおもう。

ただ世論のかなりの部分は「天皇なんてかんけーねーよ。内政干渉がうざいだけ」
なわけでそれに対しては富田メモ工作はあまり関係ないな。


613 :平凡:2006/08/16(水) 09:31:25 ID:u3T/+YOZ0
>>611
なるほどな。
しかし松平(父)は「平和に強い考えがあったと思うのに」わしの目の黒いうち(?)は合祀ゆるさん、てのは若干論理的につながらない気もするがな。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 09:38:45 ID:51KzEW0P0
>613

あの時点で合祀すりゃ国外とで揉めるネタになることは判っていたんだから、
力押しを嫌うことになんの矛盾もないと思うが。


615 :平凡:2006/08/16(水) 10:16:42 ID:u3T/+YOZ0
昭和53、4年時点で「国外とで揉めるネタになる」という認識はなかっただろう。
実際、合祀が公になった後もしばらく中韓とも「アボーン」状態だったしな。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:13:21 ID:rwYLz1qN0
十分揉めてたという昭和53、4年時点での状況。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:29:07 ID:wz3EW4MY0
お盆だから、朝からセンズリでもするか!

それとも、ヘルスにでもいって、19歳くらいの女の顔に
精液をドバッとかけて、すっきりするかな。

またはイメクラで、ケツの穴を20分以上舐めさせるかな。

てめえなら、どれがいい?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:32:47 ID:51KzEW0P0
そもそも問題になるだろって後出し上奏時に既に文句を言ってるのに、
認識はなかったろうって考えるのはちょっと難しい。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 10:20:55 ID:vkqbGaOG0
お盆だから、朝からセンズリでもするか!

それとも、ヘルスにでもいって、19歳くらいの女の顔に
精液をドバッとかけて、すっきりするかな。

またはイメクラで、ケツの穴を20分以上舐めさせるかな。

てめえなら、どれがいい?


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:05:37 ID:0Mdz4XXk0
A級戦犯だって2ch的基準では媚中左翼
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155646094/


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:19:28 ID:ZvnFpRCu0
靖国神社や国立戦没者追悼施設ではなく、
皇室の所有地に皇室の費用で皇室が納得できる内容の
皇室立戦没者追悼施設を造るべき。

寄付金を集める宗教法人でなく、
税金を投入する公的施設でもないですから、
豪華な施設を短期で造る必要はないでしょう。
豪華で威圧的な建物だと慰霊以外の目的が
あるのではないかと誤解されるかも。

造営費用と維持管理費用の安くなる設計。
現物での寄付が集まりそうな材料を使用。
施設の造営作業員はボランティアを募集。
長期の造営期間。
皇室費を圧迫しないで造ることも可能だと思います。

靖国と国立と皇室立の3つを併存させ、
どの施設を支持するかは個人の自由、
強制させないというのが望ましい。

622 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 08:23:06 ID:x9WsYkX00
靖国問題は、米国が言うように内政問題である。これが全てだ。

だから、中韓や左翼の批判は、ただの言いがかりである。
特に、首相が参拝したら日本が軍国主義になるなどという言い分は問題外。
過去の歴史において、国のために自己犠牲を払った人に礼節を尽くしているに過ぎない。
仮に、言い分を受け入れて譲歩をすればどうなるか。
次の言いがかりが出てくるだけである。百害あって一利もない。
一切聞く必要はない。無視する一手である。

ただし、対外的には、戦後60年、軍国主義と決別して生きてきた道を堅持すべき。
靖国参拝の世論が高まっているドサクサにまぎれて、右翼(=偽装左翼=暴力団)が跋扈することを断じて許してはいけない。

一方、日本人は、先の大戦の本質が何であったのかを総括するという宿題が未了。
このことは重大である。
「共産主義者の謀略工作によって、日本が国家社会主義化・軍国化の道を
たどった」という真相が、全国民に正しく共有されなければならない。
遊就館の歴史観は、実は、軍国主義者の主張を再現しているだけに過ぎず、皮相である。

我々日本人は、軍国主義の真犯人である左翼勢力を殲滅しなければならない。
人道主義は普遍的な正統性があるが、これを左翼思想と混同してはならず、両者を明確に峻別しなければならない。
それ以外に、日本の未来の平和を確保する道はなく、それが英霊に対する礼節を全うする道でもある。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:15:13 ID:ZEJcmuZs0
>>622
完全にビョーキだな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:41:28 ID:/P8lWAr50
「易々と」で昭和天皇ってわかっちゃうんだから学者はすげえや。
ワンフレーズ・ベリフィケーションは小泉首相を超えてると思うね。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:55:44 ID:ZEJcmuZs0
>>624
件の「易々と」って、どこの誰の言葉?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:56:46 ID:AzwCKAX/0
内政干渉でもどうでもいいからよ、日本人自身の問題として解決しろよ。
マジメに考えろよ。程度がどうあれ国論が割れていることは確実だろが。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 06:39:04 ID:Dz0fIFBm0
>>626
「国論」つーか自民党内でも割れとるよ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 16:17:26 ID:aFx0sw1S0
769 :文責・名無しさん :2006/08/20(日) 10:52:48 ID:AemratbB
 和田氏は 或る時に. 永久歯が
抜歯され その上フッ素塗布.歯石取り
までもが、易々と 親知らずと思っている
 だから和田氏あれ以来歯磨き
していない. それが和田氏の心だ

770 :文責・名無しさん :2006/08/20(日) 12:16:24 ID:57gvAyVL
■オクでは「御参拝」を使っている
徳川侍従長の前任である入江侍従長の昭和50年11月21日の日記より

『小雨の中を靖国神社御参拝。戦後三十年に付。続いて無名戦没者墓苑に御参拝。
お相伴。富田次長歯痛に付侍従次長が代る。』
(入江相政日記 第5巻 朝日新聞社 1991年 189頁)

歯痛を口実に靖国神社参拝をサボっていた富田朝彦元宮内庁長官(左翼?)

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 16:52:17 ID:yKF/+i7XO



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:20:42 ID:FAoA+84p0

第162回国会予算委員会 第22号 平成17年6月2日(木曜日)

○岡田委員 総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、これについてどういった見解をお持ちでしょうか。
○小泉内閣総理大臣 この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。

○岡田委員  受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた25名、うち7名が
死刑判決を受けておりますが、この人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、
このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。
○小泉内閣総理大臣 A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。
それについて、A級戦犯についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、
それについて異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 有罪判決を受けた25名の人たち、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はありますか。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、
日本は受諾したわけであります。そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と
指定されたわけであり、その点は、日本としては受諾しているわけであります。

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:21:38 ID:FAoA+84p0
質問第一二号
日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。
  平成三年十月一日
吉 岡 吉 典   
       参議院議長 土 屋 義 彦 殿
   日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問主意書
(中略)
二、平和条約第十一条と減刑、赦免について
 サンフランシスコ平和条約第十一条は次のように規定している。
 (中略)
1 東京裁判で有罪となったA級戦犯の第十一条に基づく減刑、赦免の状況及びそれはどのような法的根拠と
手続きによって行われたか。また減刑、赦免の一番早い者についてその時期を明らかにされたい。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/syuh/s121012.htm

答弁書第一二号
内閣参質一二一第一二号
  平成三年十月二十九日
内閣総理大臣 海 部 俊 樹   
       参議院議長 長 田 裕 二 殿
参議院議員吉岡吉典君提出日本の戦争犯罪についての軍事裁判に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。
(中略)
二の1について
 A級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び
赦免等に関する法律 (昭和二十七年法律第百三号)を根拠として、中央更生保護審査会の審査に基づく
我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定に基づいて行うものとされて
いた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者
である。)であり、いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑
に減刑された。 なお、赦免された者はいない。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
>な お 、 赦 免 さ れ た 者 は い な い 。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:23:20 ID:FAoA+84p0
平成十七年十月十七日提出
質問第二一号
「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書
提出者  野田佳彦
一 「戦犯」の名誉回復について
(中略)
3 昭和二十七年六月九日、参議院本会議において「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
同年十二月九日、衆議院本会議において「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」がなされ、
昭和二十八年八月三日、衆議院本会議においては「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が
全会一致で可決され、昭和三十年には「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」がなされた。
(中略)
赦免・釈放をもって「戦犯」の名誉は国際的にも回復されたとみなされるが、政府の見解はどうか。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm?OpenDocument

平成十七年十月二十五日受領
答弁第二一号
  内閣衆質一六三第二一号
  平成十七年十月二十五日
内閣総理大臣 小泉純一郎
       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。
(中略)
一の3から5までについて
(中略)
この法律に基づく仮出所制度については、平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の
連合国戦争犯罪法廷が科した刑の執行を受けている者を対象として、刑務所の規則を遵守しつつ一定の
期間以上服役した者に実施していたものであり、また、この法律に基づく刑の軽減については、刑の執行
からの解放を意味するものである。
お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した五名
並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
>右 の い ず れ の 制 度 の 手 続 も と ら れ て い な い 。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:24:16 ID:FAoA+84p0

第162回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 13号 平成17年06月02日
○山谷えり子君(前略)
 日本は東京裁判の判決を受け入れましたが、英文の「ジャパン アクセプツ ザ ジャッジメンツ」の、法律用語では
これは判決の意味で、フランス語、スペイン語においても、この単語の意味、言語学的には裁判ではなく判決と読める
そうでございます。 (略)国民の間に混乱があると思いますが、分かりやすく御説明ください。

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所その他各国で
行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思います
けれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、これはそういうものとして
受け止めるしかないかと思います。ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、
裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメント
を受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容となる文書、これは、従来から申し上げております
とおり、裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります
事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実認識等につきまして
積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということは別にいたしまして、少なくともこの裁判
について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html
>こ れ は 裁 判 と い う 訳 語 が 正 文 に 準 ず る も の と し て 締 約 国 の 間 で 承 認 さ れ て お り ま す の で

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:25:11 ID:FAoA+84p0
第163回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 3号 平成17年10月20日
○浅尾慶一郎君 靖国参拝の問題は、その他の日中関係にある問題と、当事者以外から見ても、若干違った目
で見られているという印象を私は持っております。そのことが、是非は後ほど伺っていきたいと思いますが。
 (中略)
 それはなぜかというと、ここから先がまず御質問に入っていくわけでありますが、靖国神社には御案内の
とおりA級戦犯が合祀をされておりますが、政府の立場としては東京裁判は受け入れると、その判決を受け
入れるということではなくて、東京裁判そのものを受け入れるという立場でよろしいんでしょうか。

○国務大臣(町村信孝君) 日本は、国と国との関係において、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、
この極東国際軍事裁判所の裁判を受諾をしております。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 02:39:32 ID:nJxHgn1c0
A級戦犯の子孫等である国会議員
安倍晋三(官房長官)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の孫、A級戦犯靖国神社合祀・松岡洋右の親戚
平沼赳夫(衆議院議員)A級戦犯終身刑靖国神社合祀・平沼騏一郎の養子
笹川堯(自由民主党衆議院議員)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・笹川良一の次男
小宮山洋子(民主党 次の内閣 子ども・男女共同参画・人権・消費者担当大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・青木一男の孫
麻生太郎(外務大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の遠い親戚


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 03:16:03 ID:su3pPzSG0
■中国外務省  首相の靖国参拝を関係を損なうものと非難「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけた」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000760-reu-int
■韓国  大島駐韓大使を呼び直接抗議へ「参拝が日韓関係を悪化させ、北東アジア内の友好関係を破壊したことに厳重抗議する」
    http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3357948.html
■北朝鮮 「日本が再び軍国主義の道を歩むなら、自滅を免れないだろう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000088-mai-int
■ロシア外務省  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、非常に慎重に対応すべきだ」
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060816k0000m030087000c.html
■ロシア/北朝鮮 「光復節」(解放記念日)でプーチン大統領と金正日総書記が祝電交換
    http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20060816/20060816_news_012-nnp.html?C=PT
---------------------------
■インドネシア外相
    「参拝はアジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる」 「日本政府は慎重に対処してほしい」
■シンガポール外務省
    「参拝は中韓や他のアジア地域を強く刺激する。東アジアの関係強化や協力を築くにあたり、何の役にも立たない」
■ベトナム外務省
    「歴史を正しく認識することが日本と近隣諸国が友好・協力関係を発展させるうえで重要だ」
 以上http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060816AT2M1501N15082006.html
---------------------------
■オーストラリア外相
    「小泉首相には、豪州はA級戦犯が祭られていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えた」
    http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

↑↑前科者の本性を現してきた日本への評価です↑↑
日本の国際好感度は非常に高いわけですが、それは戦後徹底して平和的に国際社会に経済的・技術的に尽くしてきたから
であって、小泉のバカになってからの日本の犯罪国家への回帰に、まず隣人達から気づき始めているという状況ですね(・A・#)


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 10:56:37 ID:SZ6RP/Z40
■中国外務省  首相の靖国参拝を関係を損なうものと非難「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけた」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000760-reu-int
■韓国  大島駐韓大使を呼び直接抗議へ「参拝が日韓関係を悪化させ、北東アジア内の友好関係を破壊したことに厳重抗議する」
    http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3357948.html
■北朝鮮 「日本が再び軍国主義の道を歩むなら、自滅を免れないだろう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000088-mai-int
■ロシア外務省  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、非常に慎重に対応すべきだ」
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060816k0000m030087000c.html
■ロシア/北朝鮮 「光復節」(解放記念日)でプーチン大統領と金正日総書記が祝電交換
    http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20060816/20060816_news_012-nnp.html?C=PT
---------------------------
■インドネシア外相
    「参拝はアジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる」 「日本政府は慎重に対処してほしい」
■シンガポール外務省
    「参拝は中韓や他のアジア地域を強く刺激する。東アジアの関係強化や協力を築くにあたり、何の役にも立たない」
■ベトナム外務省
    「歴史を正しく認識することが日本と近隣諸国が友好・協力関係を発展させるうえで重要だ」
 以上http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060816AT2M1501N15082006.html
---------------------------
■オーストラリア外相
    「小泉首相には、豪州はA級戦犯が祭られていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えた」
    http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

↑↑前科者の本性を現してきた日本への評価です↑↑
日本の国際好感度は非常に高いわけですが、それは戦後徹底して平和的に国際社会に経済的・技術的に尽くしてきたから
であって、小泉のバカになってからの日本の犯罪国家への回帰に、まず隣人達から気づき始めているという状況ですね(・A・#)


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 22:38:13 ID:HrJx7dfv0
靖国神社の独断で祀ったんじゃなくて、厚生省がリストを出して
国家の意志と関与の下で祀ったのは確かだよね。

正しい・正しくないは度外視して、単純に可能不可能の議論だけをするならば、
政治的意志の下に祀ったんだから、取り消しや分祀も政治的意志の下で
可能だって理屈は成り立つんじゃね?

合祀の時には宗教論理よりも政治的意志決定が優先して、
分祀や取り消しの時には政治が介入できずに宗教論理が優先するのは
不合理じゃね?

なんか政教分離を都合良く利用してる感じがする。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 22:55:09 ID:gO5w/v7v0
戦後もろもろの宗教法人のうち
政教分離を最も都合よく利用したのが
靖国神社と創価学会

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:15:03 ID:jqEIHv2P0
第012回国会 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第4号 昭和26年10月26日
○政府委員(西村熊雄君)(中略)
第十一條は戰犯に関する規定でございます。この條約の規定は、日本は極東国際軍事裁判所その他連合国の軍事裁判所が
なした裁判を受諾するということが一つであります。いま一つは、これらの判決によつて日本国民にこれらの法廷が課した
刑の執行に当るということでございます。そうしてこの日本において刑に服しておる人たちに対する恩赦、特赦、仮釈放
その他の恩典は、将来は日本国政府の勧告に基いて、判決を下した連合軍のほうでこれをとり行うという趣旨が明かにされて
おります。極東軍事裁判所の下した判定については、この極東軍事裁判所に参加した十一カ国の多数決を以て決定するという
ことになつております。一体平和條約に戰犯に関する條項が入りません場合には、当然各交戰国の軍事裁判所の下した判決は
将来に対して効力を失うし、又判決を待たないで裁判所が係属中のものは爾後これを釈放する、又新たに戰犯の裁判をすると
いうことは許されないというのが国際法の原則でございます。併しこの国際法の原則は、平和條約に特別の規定がある場合には
この限りにあらずということでございます。従つてこの第十一條によつて、すでに連合国によつてなされた裁判を日本は承認
するということが特に言われておる理田はそこにあるわけでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/012/1216/main.html
>平 和 條 約 に 戰 犯 に 関 す る 條 項 が 入 り ま せ ん 場 合 に は 、当 然 各 交 戰 国 の 軍 事 裁 判 所 の
>下 し た 判 決 は 将 来 に 対 し て 効 力 を 失 う (中略)と い う の が 国 際 法 の 原 則 で ご ざ い ま す 。
>併 し こ の 国 際 法 の 原 則 は 、 平 和 條 約 に 特 別 の 規 定 が あ る 場 合 に は こ の 限 り に あ ら ず
>と い う こ と で ご ざ い ま す 。従 つ て こ の 第 十 一 條 に よ つ て 、 す で に 連 合 国 に よ つ て
>な さ れ た 裁 判 を 日 本 は 承 認 す る と い う こ と が 特 に 言 わ れ て お る 理 田 は そ こ に あ る

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 09:09:03 ID:vi6DcBuH0
■靖国問題について読売新聞の渡辺恒夫の主張■

「安部晋三に会った時、こういった
『貴方と僕とでは全く相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ』
と。みんな軍隊のことを知らないからさ。
それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民
を死に到らしめた軍と政治家の責任は否めない。
あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」。

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴り飛ばされ。理由なんて何も無くて、
皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。
連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで私的制裁は軍は禁止しておる。
しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。
公的制裁の名の下にボコボコやる」。

「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラヂオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。
うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。
だから僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行っ
て頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。
これは社の会議でも絶えず言っています。
君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので、許せないんだ」。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 09:25:15 ID:h8z27ARO0
ナベツネと同じ考えか、英霊に聞いてみたい。

643 ::2006/08/22(火) 10:28:55 ID:qVvZKX0IO
英霊だって千差万別、いろんな考えあるんじゃない?
ナベツネと同じのも異なるのも。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 10:34:55 ID:zDMHebRQ0
>>638
>靖国神社の独断で祀ったんじゃなくて、厚生省がリストを出して
>国家の意志と関与の下で祀ったのは確かだよね。
そのリストは合祀のために作ったのではなく、遺族年金の支給のために作ったものを
転用しただけだし、祭神名票などと名付けて送ったのは、遺族援護局の独断で、国も
厚生省も関知していなかったのだが。
合祀はあくまで私的宗教法人靖国神社の宗教行為として独断で行われたもの。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 11:26:05 ID:tT/2328y0
そもそも一宗教法人に過ぎない靖国に格別の地位を付与しかねないので、
そういう意味でも、小泉の靖国参拝は問題だね。

646 ::2006/08/22(火) 11:56:20 ID:qVvZKX0IO
644
遺族援護局は厚生省の一部局でしょ。事務次官なり大臣の管轄化なんだから、責任下にある事は明白。国が関与していないなんて、言い逃れはできない。
そもそも靖国サイドが、「厚生省(援護局?)の指示で祭神名表に従って合祀したのであり、祭祀という事務を実行しただけ」ていう主張をしてなかったっけ?
不勉強で恐縮だが、誰か教えてくれ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 13:21:41 ID:3vuz53Ue0
☆おまいら見たいな低脳バカウヨは靖国問題を煽っておけばうまく失政をごまかせるからな 馬鹿で助かるよ
こうしている間にも日本が確実に溶けていく。その糞以下の役にたたないご自慢の愛国心でなんとかしてみな(笑)

【労働環境】「就職氷河期世代の年長フリーターの固定化、社会負担増」 労働経済白書[060808]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155042366/l50
【労働環境】「偽装請負」:ハローワーク不正求人500件以上、今年3月以降分だけで・東京都内 [06/08/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155826280/l50
【労働環境】20代の所得格差広がる:年収150万円未満2割超、半面500万円以上も増加…労働経済白書 [06/08/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155047140/l50
【労働環境】松下電器系MPDP社員、請負会社に大量出向…「偽装請負」違法性回避策? [06/08/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1154385650/l50
【労働環境】労働法制見直し始動 一定年収で残業代なくす制度も提案[06/06/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150215040/l50
【労働】松下PDP、「派遣」で補助金受給後、「請負」に変更 −赤旗−[8/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155037491/l50
【企業】トヨタ系が労災事故を労働基準監督署に報告せず 愛知のトヨタ車体精工[060813]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155429558/l50
【厚生労働省】雇用改善で少子化対策を…労働経済白書「格差」に警鐘[2006/07/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1153083061/l50
【格差】貧困率 日本、先進国で2位 OECD報告:格差拡大を懸念 [06/07/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1153416899/l50
【給与格差】正社員と非正社員、給与格差が4割に・厚労省調査 [06/03/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143123950/l50
【不祥事】労災根絶を目的に設立された厚労省所管法人(奥田碩トヨタ会長) 申告漏れで追徴課税を受ける[4/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146195577/l50


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 13:28:35 ID:J7CqvK6m0
>>639
そんな感じがする。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:20:38 ID:cIBGv7u00
>>644の妄想は狂人の域に達した。こいつの理屈に従えば公的なものは一切存在しないこと
になる。局長が、大臣が、総理大臣が個人的にやったといえばすべてが終わり

>>647が何を言いたいか良く分からない。天皇の靖国御親拝を望む勢力にウヨクのレッテル
を貼りたいのか、社会での格差問題を危惧しているのか。後者は靖国問題とは無関係だな


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:27:06 ID:32XwD5kz0
>>649
それではあなたは、
満州事変は石原莞爾ら関東軍が独自の判断で行動したのではなく、
国家の意思と関与の下で行われたと思っているわけね。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:23:36 ID:cIBGv7u00
>>650
何が言いたいのか意味不明だ。局長が局長名で個人的に通達を出せるはずがないだろ?局長名の通達は
政府の正式な通達だ。



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:30:11 ID:cIBGv7u00
>>644
「祭神名票などと名付けて送ったのは、遺族援護局の独断で、国も
厚生省も関知していなかったのだが。」

これが事実なら犯罪行為だ。証拠はあるんだろうな?






653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:02:21 ID:32XwD5kz0
>>651
そんじゃ、関東軍司令官の名で勃発した満州事変は
大日本帝国の正式な軍事行動ということですな。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:17:56 ID:cIBGv7u00
>>653
その問題に関しては、しかるべきスレで話し合え アホ

655 :650:2006/08/24(木) 08:50:07 ID:mpBfnK1tO
>>654
遺族援護局の暴走ではなく、国家の意思だと主張する
あなたの満州事変に対する見解を聞きたかっただけです。
満州事変の事実関係を議論するためではありませんので念為。

答えたくないなら、別にいいですよ。

656 ::2006/08/24(木) 13:37:02 ID:mh/PCxinO
満州事変も援護局も実質的には一部署長の暴走かもしれないが、
時の政府が黙認・追認しちゃってるのだから、
国家・政府の責任は免れんだろう。

もし一部署長の独断で合祀できるんなら、分祀や取り消しだって宗教論理に拘束されずにできるんじゃないの?
それが正しいか正しくないかの議論は別にして。可能不可能の話にかぎれば。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:12:21 ID:lf70yX/i0
暴走って言葉で済むなら法治国家とはいえない。
このひとはなにを弁護したいのだか?
靖国神社側も政治に干渉されたのだから文句を言うべきだ。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:30:50 ID:oj3isz3i0
そもそも、国が祀れ!と言ったって、絶対に祀らにゃいかん、ということはないからな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:45:14 ID:zc19i5xb0
架空の未来の話ですが。
気候変動によりアメリカで農作物が育たなくなった。
アメリカは地球規模で気候を操作するシステムを開発し、
アメリカ大統領が使用を決断し、使用した。
アメリカでは気候が改善されたが、
アメリカ以外の国では気候が悪化し何十億人も死亡した。
アメリカ大統領はこの場合、何か法律的に裁かれる可能性はあるのでしょうか?。

こういうことを想定した法律があるのでしょうか?。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:59:05 ID:/ZJnqX+W0
で、あのメモの真相報道はやらんのか?バンキシャ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 03:37:22 ID:C61OIga30
■中国外務省  首相の靖国参拝を関係を損なうものと非難「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけた」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000760-reu-int
■韓国  大島駐韓大使を呼び直接抗議へ「参拝が日韓関係を悪化させ、北東アジア内の友好関係を破壊したことに厳重抗議する」
    http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3357948.html
■北朝鮮 「日本が再び軍国主義の道を歩むなら、自滅を免れないだろう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000088-mai-int
■ロシア外務省  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、非常に慎重に対応すべきだ」
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060816k0000m030087000c.html
■ロシア/北朝鮮 「光復節」(解放記念日)でプーチン大統領と金正日総書記が祝電交換
    http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20060816/20060816_news_012-nnp.html?C=PT
---------------------------
■インドネシア外相
    「参拝はアジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる」 「日本政府は慎重に対処してほしい」
■シンガポール外務省
    「参拝は中韓や他のアジア地域を強く刺激する。東アジアの関係強化や協力を築くにあたり、何の役にも立たない」
■ベトナム外務省
    「歴史を正しく認識することが日本と近隣諸国が友好・協力関係を発展させるうえで重要だ」
 以上http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060816AT2M1501N15082006.html
---------------------------
■オーストラリア外相
    「小泉首相には、豪州はA級戦犯が祭られていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えた」
    http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

↑↑前科者の本性を現してきた日本への評価です↑↑
日本の国際好感度は非常に高いわけですが、それは戦後徹底して平和的に国際社会に経済的・技術的に尽くしてきたから
であって、小泉のバカになってからの日本の犯罪国家への回帰に、まず隣人達から気づき始めているという状況ですね(・A・#)


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 17:49:46 ID:tP+HvRjM0
結局、富田メモの「私」が誰であるかという客観的裏付けからも
メモの科学的検証からも延々と逃げ続けて、臨場感とか訳分からない
擁護だけもらって漠然とした印象だけ残そうとしたが、それも失敗。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 20:15:33 ID:/ZJnqX+W0
8月15日の各局・各紙の報道も、メモが昭和天皇の発言という前提で
話を進めていましたね。なんとかウソを突き通して乗り切ろうとしたら、
小泉首相参拝。


でも、意外なほど静かなその後w
どうあがいても、これはカードにはなりえないね・・・w

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 07:05:07 ID:jTh1suVQ0
>>663
て優香、後継首相にお荷物を残しちゃっただけでしょう。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:28:29 ID:i+9LAMeC0
それも騒いでるのは最初だけで、参拝をしてしまえば静かになるだろうね。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 08:44:36 ID:fguXE6dG0
そうだね。やっぱり、参拝しなければ良かったって反省するからね。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 13:11:35 ID:VKSIE9Za0
そもそもあのメモの信憑性はどうなの?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:07:31 ID:fguXE6dG0
確実に真性のメモ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:59:11 ID:IUOtd4z10
いや、確実に「ガセ」という 真性のメモだね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 20:27:00 ID:VKSIE9Za0
>>668 なぜ真性と判断したかソース示せや






釣りか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:35:37 ID:fguXE6dG0
>>670
コヴァ、必死だな(w

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 10:12:50 ID:hjUnjato0
>5年前の人事興信録41版(興信データ)では富田朝彦氏の御長男
広士氏は慶応大学で法学部の教授をされているらしい。現在56歳。

そのうち登場して来て「親父がよく言ってました」なんてパターンは?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 13:28:53 ID:FxP8bsqu0
>>671あらら答えられないんだー。ド・ン・マ・イ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 17:07:39 ID:6HDMk3hB0
日本の戦後復興にどれだけアメリカが協力しても、
アメリカに対して、
「空襲して焼け野原にしていただいてありがとうございます」、
「原爆を落としていただきましてありがとうございます」、
なんて、なるわけがない。
中国韓国も同じ。

本心はどうでもいいが、
表向きは悪うございましたで通すほうが得になる。
ホンネとタテマエを使い分けてうまくやるのが日本人の伝統なのに、
世界中から嫌われてるアメリカの政治家をまねする必要はないだろ。

アメリカに対して経済制裁や軍事攻撃しても無意味(アメリカよりも他の国が経済的ダメージを受ける)だから、
アメリカは嫌われても平気。日本は困る。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 20:35:39 ID:zHqVMco30
>>674
だから、ただアメリカに追従するなんて愚策は危険なのさ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:45:24 ID:Mk9WKdKI0
>>674
無知乙


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:01:41 ID:7GyNYZW90
http://www.tamanegiya.com/ura.html
あのメモの真偽は確定しておりません。 日経は中国の手先ですから怪しい
と思うのがまっとうな感覚でしょう。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:27:38 ID:MAa7ojPy0
手先なんて発想は……えーと、安保闘争の頃のセクトがどーのって頭と
同類かな。

ま、手先より手羽先の方がいいな。安上がりな発泡酒でもあれば桶。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:56:15 ID:mHFWTxMO0
このだじゃれの感覚が、おじさん臭い。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:36:49 ID:dJoG6HnH0
昭和天皇の御親拝が途絶えたのは、昭和50年11月以降
「A級戦犯」が合祀されたのは昭和53年

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 15:03:44 ID:5udu9Pae0
>680
> 昭和天皇の御親拝が途絶えたのは、昭和50年11月以降

それは最後に御親拝した日であって、その日『から』途絶えたか
どうかはわからん。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:53:00 ID:T7FDuGCV0
しかし半藤や秦に対する誹謗中傷が凄いな。なんなんだろうねアレ
そんなに悔しかったのか?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 07:51:59 ID:gp096F2L0
酷使サマによると
秦氏や半藤氏はサヨクの手先だそうなw
対米戦争は自衛だったと言ってる半藤が左翼?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 13:56:15 ID:+orpeBTS0
なぜ「日本人」は戦争をするのか、が左翼?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:48:14 ID:Lu2128OU0
2006/4/20付け 日本経済新聞 夕刊15面こころ
近現代史を学ぶ 半藤一利さんに聞く 
英知と愚昧の物語知る 資料精読し自分史観

「(中略)これも国民的熱狂で、日本人はこの手のフレーズに弱い。メディアが小泉劇場とはやしたのもむかしと似た構図です」

「猛烈な勢いで普及した携帯電話も怖いですね。自分の嫌いな情報はカットして好みの世界に没入できる。
画面が小さいので勢いのあるメッセージが伝わりやすく、論理的なプロセスが省略される。
集団催眠を演出する小道具として政治家に利用されないか心配です」

「最近では、どこの会社にも社長室がありますね。むかしの参謀本部のように、ここに社内のエリートが集められる。
小集団だから同じベクトルに向きやすい。もし彼らが暴走し始めたら、蛮勇をふるって止めなければ。
悲惨な結果を招いて『あのとき反対したのに……』といってもあとの祭りなのです」

インタビューを終えてイスから立ち上がりかけた半藤さんに「偽メール問題で自滅した前原民主党もこの例にあてはまりますか」
と、蛇足のような質問をした。半藤さんは笑ってから「違いますね。あれは単なる……」といって、次の言葉をのみこんだ。
(編集委員 土田芳樹)


富田メモ=天皇発言メモと断定したデタラメ半藤が3ヶ月も前に警鐘を鳴らすフリをして自虐的な前振りをしてやがったよ。
国民とは非なるマスゴミの熱狂、論理的な検証の省略、暴走を加速させる新聞協会(業界)賞等々、何の皮肉かと。


686 :グリーン中山:2006/09/10(日) 17:10:02 ID:BciRT+Ym0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:51:05 ID:dyPOH31m0
>>681
昭和50年11月以降途絶えたかどうかはわからんって
詳しく教えて

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:00:39 ID:d78lVlqe0
昭和天皇、今上天皇を含めて、天皇陛下の御親拝は昭和50年11月以降途絶えています。

「天皇の靖国神社参拝」を「公式行事であり違憲である」とするサヨク勢力の攻勢の前に
宮内庁が陛下の御親拝を停止していると思われます。

サヨクが「天皇陛下靖国参拝違憲訴訟」でも起こしたら一大事ですからね。皇室の存在自体
が国民の議論の対象になりかねません。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 02:18:56 ID:/fFW8EJn0
勝手に君側の奸をでっち上げですか、やれやれ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 13:39:33 ID:CI4luGNr0
>>688
この説は誰が主張してんの?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:37:11 ID:fWWxguhq0
秩父宮妃や高松宮妃が朝敵出身とコメント
http://blogs.yahoo.co.jp/mochi_515/19516562.html
陥落必至

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 18:54:48 ID:XHILz67m0
長州の天皇征伐 (単行本) 太田 龍 (著)

長州藩は幕末、攘夷を敢然と主張する孝明天皇を暗殺、神国日本をユダヤイルミナティ悪魔主義
世界権力にそっくりまるごと売り渡し、日本民族を滅亡に狩り立てた。さらには長州出身・大室
寅之祐を明治天皇としてスリ替え、明治新体制を築き上げた。
日本史上これ以上の国賊売国奴集団は、まさにこの時期の長州藩以外にまったく存在しない。
本書はその厳粛な事実を論証し、天下にその罪を告発せんとするものである。

内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、それらの大謀略を経て
築かれた偽政体であった。このような大異変は、日本民族のそれまでの歴史の流れから、
絶対に生まれるはずのない性質のものである。それは何故なのか?なぜ、起きたのか?
そしてその本質は何なのか?今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 18:55:20 ID:XHILz67m0
長州は天皇を征伐したか?
http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/565.html

朝鮮人小泉売国奴に放たれた狙撃は、長州奇兵隊の末裔からのもの=ブッシュのポチの高杉詣で!

わたしは長州の山口に数年ほど住んでました。長州は朝鮮半島に近いことがあって
朝鮮の文化にどっぷり汚染されてるのを実感できます。
おおざっぱにいって大内氏が朝鮮系でも 毛利氏が中国系ということです。
下関は朝鮮人の密入国者が多いので有名です。
山口県の全域にわたって朝鮮部落に隠れ住んでいるのでしょうね。
大田竜さんが最近だした「長州の天皇征伐」は奇妙な題名だと最初は感じましたが、
明治維新が長州の朝鮮王朝が古来の天皇を征伐したと考えれば納得いくような気がしだしたところです。
岸や佐藤の家も朝鮮の貴族(両班)の流れをくむ長州の閥なのでしょう。
おもえ薩摩の西郷さんを長州が撃ったのも、(日本原住民アイヌ系)鹿児島や琉球系を
帰化人中心の朝鮮系の長州ならわで当然のことですね。

現代の長州では在日が学校であばれ、成績が学校でも首位にありましたが。
在日は学校に来なくても卒業できて、驚いたことに成績表は優ばかり?
在日は川のそばや橋の下に堀立て小屋たてて住んでいた。
国か県の所有なので不法占拠ですよね。長州は別名、朝鮮州と呼んでよいのでは 。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:13:30 ID:1pRt1hXx0
100歩譲って富田メモが本物だとしても
陛下のプライベートな発言をわざわざメモって残しておいたのはまずいだろ。
皇室は誰が守るわけ?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:59:34 ID:GXaZZB+k0
岡崎やら櫻井やらの佞臣達じゃないのは確かだな。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:24:39 ID:qb6VRFFH0
>>688
それ櫻井よしこがしつこく言ってるけど昭和天皇は毎年参拝してないから
その論理は破綻してるよ

昭和天皇の戦後の参拝は8回
1945年、1952年、1954年、1957年、1959年、1965年
1969年、1975(昭和50)年 
http://iyasaaca.exblog.jp/3274893/











697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 18:06:10 ID:scAvveRY0
富田メモこそ先帝の秘められた大御心を示した一級史料。

靖国神社は猛省すべし。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:50:59 ID:DAK6kwdA0
またまた、新スレを立ち上げました。是非、遊びに来てくださいね(w


テンコロ(天皇)は教育にとって有害!!Part.4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160353721/



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:20:39 ID:qk5OlTZE0
邪魔だから止めてね。帰れ。

700 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/09(月) 20:29:40 ID:xLUT1gwo0
 靖国神社参拝については私の考えを説明し、外交的、政治的に問題化している以上、
参拝するかしないかについて申し上げないと言及した。理解は得られたと思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    で、コソッと兵隊コスプレして行く、と。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  マサカ、 メイド・コスプレ ジャナイダロウ ナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いつになく過激な発言ですね ・・・ (・∀・;)

06.10.9 朝日「靖国参拝『申し上げないと言及した』会見で安倍首相」
http://www.asahi.com/politics/update/1009/001.html

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 05:24:31 ID:QoVD1eMQO
日本のために死んでいった人を非難できる今の日本人ってすっげー気持ち悪い。
ぐちぐちしつこいチョンもだけどね。
どこの国もまず教育方法がまちがってるよ。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:13:58 ID:Ly7edRO40
実際には「日本のため」ってーより、「陸軍/海軍の面子のため」とか
もっとヒデーのになると、「俺の憂さ晴らしのため」とか、「記念日に
あわせてイッパツいっとく?」とかで大量に死んでるんだもんな。



703 :名無し:2006/10/10(火) 07:37:24 ID:MG3UsFLa0
北朝鮮の原爆が日本を変えたよ。
反日は生存できなくなるだろう。
秋を迎えた夏の虫というところだろうか。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:46:26 ID:MUGVJzVT0
どーでもいいけどお前はソースを出すことから覚えろ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:22:17 ID:WtCw0nIV0
http://www.youtube.com/watch?v=lOTwzsI0e1Y
http://www.youtube.com/watch?v=zLhqTejiClk
http://www.youtube.com/watch?v=F9mhCKtyYRo
http://www.youtube.com/watch?v=7IvNcnCVxDk
http://www.youtube.com/watch?v=f2jAfZng4k0
http://www.youtube.com/watch?v=ItDLN2I9Js8
津川雅彦 プライド/運命の瞬間 を語る 1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院
http://www.youtube.com/watch?v=NvOzvGKCbQw
A級戦犯はいない!佐藤和男・渡部昇一(6-1)

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:16:57 ID:Oesty32N0
>>702
凄いね。
死んでいった人の感情まで理解できるなんて、霊能力者ですか?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 06:12:02 ID:S9jr8Bq70
「天皇は黙って我々が差し出した握り飯を食ってればそれでよい」by三島由紀夫

明治オペレーティングシステムファンダメンタリストたる旧体制擁護派にとっては、
「死人(英霊)に口無し」同様、「天皇に口無し」でもあってもらわないと、
いろいろと都合が悪いわけです。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:50:31 ID:PJf9SQwE0
ワールドフォーラム8月例会 1/7 〜ワールドフォーラム8月例会 7/7
ようつべ うp完了!

靖国参拝について



709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:51:54 ID:PJf9SQwE0
ワールドフォーラム8月例会 1/7 〜ワールドフォーラム8月例会 7/7
ようつべ うp完了!

靖国参拝について

http://www.youtube.com/watch?v=7gDvEUjfSFY


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:45:40 ID:crYVvdMU0
三島の『文化防衛論』がちくま文庫から今出ているが
改めて買って読む価値はあるかな。ぱらぱらと立ち読みはしたが。

>>707のような三島の発言聞くとあの自決も
「自己陶酔の為に陛下を利用しただけではないのか」
と思えてきて、読む意思が失せてくるんだが。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:32:56 ID:iVTPnQky0
「天皇はクラゲ学者」って意味の発言もしてなかったけ?>三島

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 18:35:42 ID:ilvNmwRX0
忙しいんだろ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:45:28 ID:J2Azw2P80
教育板に楽しい天皇スレを立てました。
是非、遊びに来てください(w

やっぱり天皇は教育にとって有害
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165502258/

714 :極東国際軍事裁判:2006/12/08(金) 00:25:52 ID:D5+bm5pA0
http://linkflash.hp.infoseek.co.jp/KGS.swf

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 09:17:05 ID:MdluL4Tv0
>>707
>天皇に口無し
天皇は摂関時代から実権力者の看板、御輿でしかなかったからなあ。
生きた御神体。石とか鏡とか剣とか樹木と同レベルの存在だったし。
ある意味、実にトラディショナルな態度であり、保守主義にふさわしい
のだが。

>>710
極論ではあるが、国防論者については漏れは海軍軍縮条約の評価を
試金石としている。
国辱と捉えている時点で、三島に国防を語る資格無し。

716 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/08(金) 10:15:17 ID:wAYI4fOi0
 教育再生を掲げる安倍総理が7日、東京都内の小学校を視察した際、
児童から、靖国参拝をめぐる質問を受けて「難しい質問だ」と応じる
一幕がありました。
 「靖国参拝の質問なんですが」と問われた総理は、難しい質問だと指摘し、
さらなる追及には、声を低くして「まだ決めていない」「短い時間で説明
しにくい」などと答えました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    靖国参拝の意味は皇族など特権階級への
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    優遇政策を進めて行くという事なんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 本来、国民主権の民主国家リーダが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   口にするのはおかしいよね。(・∀・)

06.12.8 TBS「『靖国参拝は?』首相に小学生が質問」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3442165.html

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 13:08:35 ID:o8Ils5LU0
>>716
絶対に教師が言わせたな。
間違いなく。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:52:48 ID:fyUinmIf0
とは申せ思わず聞きたくなるのも人情

314 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)