5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇って意思が弱くねえ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 11:02:41 ID:jiQH4uwI0
戦前は、軍部を抑えられないわ
戦後は、退位しないわ

明治天皇をどこを見てたんだよ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 11:04:02 ID:jiQH4uwI0
昭和天皇って意思が弱くねえ?

戦前は、軍部を抑えられないわ
戦後は、退位しないわ

明治天皇のどこを見てたんだよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 11:18:56 ID:fSqtsSdL0
       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |     さあ‥ 逝こうか‥‥     |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

4 :沙羅双樹:2006/07/20(木) 12:31:41 ID:Yb0HWN2x0
昭和天皇の「いわゆるA級戦犯」に対する考え方が、今日の日経に掲載
されているけれど、負けた戦争の指導者は戦犯であり、
勝った戦争指導者は、英雄というのは、どう考えても理屈に合わない。
ならば、日露戦争で、もし日本が敗戦して、その当時の戦争指導者が、
戦死した場合は、裁判で戦犯であるとロシアが認定すると、靖国神社
に英霊としてお祀り出来ないのかという話になる。
日本の国(天皇陛下を中心とする国造の側)の為に殉じた方々を英霊
としてお祀りするという趣旨からして
敗戦しようが、勝利しようがそれは「あくまでも結果論にすぎないハズ」
戦争を始めた時点では、少なくとも
日本の国(八紘一宇)が良くなると信念で戦争を始めるのだから。
いわんや、統帥権は、天皇陛下の権利なのだから。



戦争裁判で

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:42:57 ID:FRuMzWep0
先帝を誹謗する逆賊は腹を切って死ぬべきである

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:00:27 ID:jiQH4uwI0
226の時は決断したんだから
開戦回避も決断できただろうに。
こいつに帝王学教えたのだれだよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:01:57 ID:Xp3LWud20
裕仁を誹謗した程度で死ねとは傲慢にも程があるな。
せいぜい罰金程度にすべきであって。

裕仁擁護論者はレベルが低すぎて困る。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:22:09 ID:jiQH4uwI0
よく太平洋戦争に懐疑的だったとかあるけど、
なら最初かたするなって話だし、たとえしても
マリアナ敗戦で決断すべきだったんじゃないの。
お飾りでも決定権はあったわけだし。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:09:53 ID:9C6g50/p0
「悪い家来どもが始めた戦争を朕が命を張って止めさせて
 汝等臣民を救ってやったのじゃ。有難く思えよ。」なん
て子供でも信じないよ。 プッ。
 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:25:23 ID:JzvOOAxz0
でもなあ

開戦前の永野や杉山と昭和天皇の遣り取り
(有名な「絶対に勝てるか(大声にて)」)の辺り読むと
もう天皇でも抑えられなかったんじゃないの。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:25:23 ID:ygx2k5XVO
>>8
日本は天皇の独裁じゃなかったから。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 15:27:57 ID:DikeFjWF0
富田氏は、74年に宮内庁次長に就任し、88年6月に長官を退任するまでの間、
昭和天皇との会話などを日記や手帳に残していた。
 靖国神社についての発言メモは88年4月で手帳に張り付けてあった。
メモはまず、「私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取(原文のまま)までもが、 
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と記している。
 「松岡」はA級戦犯で合祀されている日独伊三国同盟を締結した松岡洋右元外相(東京裁判の公判中に死亡)、
「白取」は白鳥敏夫元駐伊大使(同裁判で終身禁固刑、収監中に死亡)、
「筑波」は66年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかった筑波藤麿・靖国神社宮司(故人)とみられる。
 メモはさらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか」「松平は 平和に強い考があったと思うのに」などとしたうえで、
「だから 私(は)あれ以来参拝していない それが私の心だ」と記している。「松平」は終戦直後の最後の宮内相、松平慶民氏(故人)。
「松平の子」は、長男で78年10月ににA級戦犯を合祀した当時の靖国神社宮司、松平永芳氏(同)とみられる。
昭和天皇は松平永芳氏が決断した合祀に不満だったことを示している。
 昭和天皇は45〜75年に8回靖国神社を参拝した。
 富田氏は警察官僚出身で、72年の浅間山荘事件を警察庁警備局長として指揮し、
74年に宮内庁次長、78〜88年まで同長官を務めた。その間の87年には昭和天皇が天皇として初めて開腹手術を受けることを決断した。
退任後は国家公安委員を務め、03年11月、83歳で死去した。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:07:37 ID:jiQH4uwI0
>>10

そこを抑えるのが帝王学つーもんだろ

226と終戦工作だけが英断とかいうけど、
それならもっと大舞台で英断して欲しい


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:12:08 ID:jiQH4uwI0
http://www.tante2.com/nhk-gozen-kaigi2.htm

資料的にここがわかりやすい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:44:56 ID:N8CukP9q0
何故昭和天皇は専制独裁しなかったんだ!って?wwwwwwwwwwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:20:21 ID:WqUHoXvv0
>>13
帝王学を学んだところでそもそも天皇はエンペラーではないから
そんな力ない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:22:25 ID:KAbHoAQP0
戦犯ヒロヒト。
犯罪者の一家がのうのうと税金で生きてる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:14:24 ID:OBbJOazU0
>>1
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′「A級戦犯が悪い。 朕は騙されたのだ。」
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  「A級が合祀された靖国には行きたくない」
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l  「朕はA級を分祀する事を願っておる」
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  「小泉やネットウヨクは往生際が悪いな。 
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°       朕の言う事を素直に聞け。」  
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】            第百二十四代天皇 裕仁

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:17:38 ID:u5pOXRXF0
昭天=売国奴
↑シャレになんねー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:18:53 ID:80PJnPob0
昭和の天ちゃんも欽ちゃんを見習って
部下の不祥事には自分も責任を感じて欲しかったです

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:22:19 ID:HWIbhK4u0
裕仁陛下は自分よりも弟たちの方がもっと戦争協力者だから責任を感じなかった
それに退位できなかった理由も、弟が天皇になることの方が問題が大きかった

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:28:03 ID:bSOj7cfU0
>>21
何のことを言ってるんだ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:58:34 ID:5++trGjE0
>>22
秩父宮が皇道派贔屓だった事を恐れたの
昭和天皇が譲位すれば秩父宮が即位する
そうなれば2、26の一件で予備役に編入された
真崎甚三郎が復権してどんでもない事になった

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 09:31:07 ID:EwuFLoMX0
>>1
日経新聞さんは、まず手帳に貼り付けられた4ページ分のメモの全文をさっさと公開しないと・・・  

(3ページ目と4ページ目の暫定メモ内容)
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060721082842.jpg

                63.4.28 〔■〕                  4.28 〔4〕
☆Pressの会見                     前にあったね どうしたのだろう
[1]  昨年は                       中曽根の靖国参拝もあったか
  (1) 高松薨去間もないときで           藤尾(文相)の発言.
    心も重かった                 =奧野は藤尾と違うと思うが
  (2)メモで返答したのでつく            バランス感覚のことと思う
   していたと思う                   単純な復古ではないとも.
  (3) 4.29に吐瀉したが その前で
   やはり体調が充分でなかった         私は 或る時に.A級が
  それで長官に今年はの記者          合祀され その上松岡.白取
  印象があったのであろう             までもが、
  =(2)については記者も申して           筑波は慎重に対処して
  おりました                      くれたと聞いたが 
                           .○   松平の子の今の宮司がどう考  
[2]  戦争の感想を問われ          余そ えたのか 易々と
  嫌な気持を表現したが           り う    松平は平和に強い考が
  それは後で云いたい            閣で  あったと思うのに 親の心子知
   そして戦後国民が努力して       .僚す  らずと思っている
  平和の確立につとめてくれた       も が   だから 私あれ以来参拝
  ことを云いたかった            . 知.か  していない.それが私の心だ
 "嫌だ"と云ったのは 奥野国土庁長   . ら 多
 の靖国発言中国への言及にひっかけて  す い ・ 関連質問 関係者もおり批判になるの意
 云った積りである

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 12:23:27 ID:qoHHGzvy0
お飾りならお飾りらしくすればいいけど、
中途半端に決断するんだよね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:01:16 ID:0FyBI1MO0
>>25

     く
     ち
     だ
     し
     し
     た
     っ
     て
   に い
   ん い
   げ じ
ひ  ん ゃ
ろ  だ な
ひ  も い
と  の か

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:42:43 ID:qoHHGzvy0
昭和天皇が松岡が嫌いだから靖国参拝しない

A級戦犯関係なく、嫌いだから参拝しない

って

昭和天皇は、子供ですか?

そりゃ戦争に負けるわ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 17:11:14 ID:E1Yo3QDn0
A級戦犯は天皇を私物化し政治利用した朝敵である。

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。


29 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 17:14:21 ID:zlT161Pe0

A級戦犯は糞!アジア2000万人を殺した極悪人達。

ヒットラーを友と呼んだ狂人達!!!!!!!!

地獄でもがき苦しめ!!!!!!!!!!!!!



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:05:41 ID:QlrBb8w/0
アレレっ?太平洋戦争ってアジア解放なんでしょ?
と言う事は、
太平洋戦争を煽った左翼はアジア解放を実行した英雄という事になる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:13:18 ID:ckmloKEeO
英雄でもなんでもええがな

32 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/21(金) 19:14:37 ID:dkCHw7rd0
昭和天皇が、靖国神社のA級戦犯合祀に不快感をもっていたことを示す資料が
明らかになったことについて、21日の閣議後の記者会見で、各閣僚から発言
が相次ぎました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ある意味、タレントのファンクラブ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  みたいな様相を呈しているともいえるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| スゴイいい方・・・
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l デモ サインイリ シキシ トカ、モッテル セイジカ イタリシテ・・・ (・∀・;)

06.7.21 NHK「昭和天皇メモに閣僚から意見」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/21/k20060721000126.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:55:06 ID:NKVmtOjl0
このメモを見て昭和天皇の神経を疑うなんて言ってる人間は
いままで昭和天皇のことを公明正大な聖人君子だと思っていたんだろうな。理想化しすぎ。
まぁ、そういうイメージを作ることがGHQと日本政府と天皇周辺の狙いでもあったんだが。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:10:17 ID:J7hm/Rnn0
【論説】小泉首相は昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか 大阪高裁も昨年秋憲法違反の判断を示している 東京新聞・筆洗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153435109/
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060721/col_____hissen__000.shtml
> ▼任期切れ目前の小泉首相は、国内外の反対を押し切って、
> 八月十五日の靖国参拝に含みを残したままでいる。
> 「心の問題。行けとか行くなとか言われる問題ではない」と言い切る首相は、
> 具体的な証拠で明らかとなった昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか。



↑ 昨日
↓ 今日


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060722/mng_____tokuho__000.shtml
> ■メモ全体から検証の必要 
> 富田氏がどういう意図で書いたのか、可能な限り生前の本人の意向と
> 関連資料を検討した上で世に出すべきで、このようなタイミングで出てくると、
> 昭和天皇の発言の趣旨とずれた形で独り歩きする危険性がある。
> この日だけのメモの部分だけでなく、富田メモ全体の中で位置づけないと正確性は期せない」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:05:07 ID:Lk3GHWT20
マリアナで終戦決断をしたら神だった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:06:39 ID:Lk3GHWT20
満州事変と日中戦争の戦犯はだれ〜?
こっちのほうが重要だと思うのですが?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 05:59:20 ID:byEmu2IZ0
いしはら、むだぐち(&むとう)
てか、若い者に好き勝手にやらせて責任は年長者が取る(フリをする)
という日本の「美風」が良くなかったんでしょうな。
子供だろうが青年だろうが、行為の責任はその行為者にある。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 07:54:53 ID:Mur6cuEy0
永田メール事件のようになったらワロス

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 07:58:55 ID:uWrSwOD90
              親天皇(分祀派)
                  ↑        麻生
                  ↑         石原
                  ↑
                  ↑
小沢               ↑
                  ↑
                  ↑      
                  ↑     
反小泉←←←←←←←←←+→→→→→→→→→親小泉
(参拝反対)          ↓            (参拝賛成)
                  ↓
                  ↓
  社民             ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓    ネットウヨ
               朝敵(合祀派)


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 03:42:44 ID:Buw6QvlV0
優柔不断な凡帝。
これがまっとうな評価。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 03:53:47 ID:njqLVPx7O
安倍

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 05:07:42 ID:ezyOj3D10
つうか決死で軍部の暴走止めるべきだったろ
陸軍は統帥権を名目に異論許さなかったんだから

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:54:58 ID:DyJXpsj2O
統帥権?プッ( ´,_ゝ`)
皮肉なことだ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:37:02 ID:kzQ0ttEe0
明治天皇は日清戦争も日露戦争も反対
しかし、政府が決めたことには口を挟まなかった
とゆーかあの戦争の回避方法を是非教えて欲しいものだ
あいてがやる気満々なのにW

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:51:13 ID:kzQ0ttEe0
書いたはいいが過疎か…

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 01:28:08 ID:Op9CS26Y0
語り尽くされてるからな
天皇独裁国家だったら戦争を回避できたんだが
なまじ立憲君主制国家だったばかりにw

>>43
その統帥権問題を引き起こしたのは
犬養毅と鳩山一郎
こいつらが余計なことしなけりゃ
何も問題にならなかった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 01:35:11 ID:s7l/4uab0
天皇制はろくなことない将軍性にしとけば

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 04:18:33 ID:aXRAYAfT0
>>44>>46
保身のために挟まなかったと言うのが本当のところだろうな。
天皇家の使命は徳川家同様お家存続だよ。国家の存続以上に
お家存続を優先させていると見て先ず間違いはない。
過去のこの一族の歴史をみても国の混乱を覚悟で
自分の家系を優先した経緯なんてのは無数にある。

日和っていた可能性は高いよ。宮中或いは朝廷の常套手段だけどなw
なんとかして回避しようとしていたと言う明確な行動を示す史料はあまり出てないよね?
また天皇の権威や実際の権力を強化しようと言う行動もあまりみあたらない。

もともとがアリバイづくりの上手い傍観者と言ったらニヒル過ぎるかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:46:06 ID:kqnBqmwq0
>>48
第一次大戦で消滅した王家、ドイツ、オーストリア、ロシア
この例を間近で見てて国が敗れても天皇制は残るって確信をもってたなら
昭和天皇って予知能力者だったって事か?www

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:56:12 ID:oo/R0CbE0
>>49
なら勝てない相手に戦争はいどまないだろ。
欧米の貴族は日本では寧ろ武士に相当する。
王家にしても同じことだ。当時の日本では軍部
と言うことになろうな。
その通りの責任の所在と言う展開になっているだろ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:14:56 ID:dZYQbAYU0
で、その代わりがGHQと言うことか。一応筋は通っている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 04:38:35 ID:Z2NPcoHT0
ウム

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 21:54:10 ID:JxcIT+KO0
昭和天皇の意思が弱いと思ったのは閑院宮と伏見宮の総長任命を受け入れたこと。
こいつら皇族なんだから家長として相手が年上でもたしなめるべきだった。
いくら軍務が長くても皇族を責任ある立場につけないのが暗黙の了解だろうに。
陸海軍とも宮総長の権威を利用する気で擁立したんだから
本来の皇族のあり方に大きく外れてる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:00:16 ID:7GyNYZW90
http://www.tamanegiya.com/ura.html
昭和天皇は素晴らしい御方でしたよ。

55 :転送:2006/08/31(木) 01:35:02 ID:Uijh4xJg0
「蟻の兵隊」は9月もつづきます!

おかげさまで渋谷シアター・イメージフォーラムでの上映は
9月も1日5回つづくことになりました。(終映日未定)
9月13日(水)には、奥村さんをふたたび劇場に迎えて
ティーチインを行う予定です。
このようなロングランになるとは全く予想していなかっただけに
上映を支えてくれた皆様に感謝の気持ちで一杯です。
僭越ですが、いまこの時、大事な映画だと自負しております。
どうか皆様の手で「蟻の兵隊」をロングセラーにしてください。
今一度の応援よろしくお願いいたします。


56 :転送:2006/08/31(木) 01:37:12 ID:Uijh4xJg0
☆全国各地での上映も続々と決まっています。

大阪:第七藝術劇場(公開中)
京都:京都シネマ(9/2〜)
福岡:アジアフォーカス福岡映画祭(9/18・22・24)
札幌:シアターキノ(10/14〜)
仙台:仙台フォーラム(10/21〜)
広島:アステールプラザ(11/9)
山形:山形フォーラム(11/11〜)
沖縄:桜坂劇場(11/11〜)
名古屋:シネマスコーレ(11/18〜 ※アンコール上映)
福島:福島フォーラム(11/25〜)
青森:八戸フォーラム(12/9〜)
三重:四日市中映シネマックス(12/9〜)
岩手:盛岡フォーラム(12/23〜)
新潟:シネウインド(12/23〜)

詳しくは公式HP http://www.arinoheitai.comをご覧ください。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:47:21 ID:Tj2Oss9+0
終戦の決断が遅かったね。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:10:10 ID:4+JkpOoI0
高松宮日記読むとわかるが、
昭和天皇の意志は強いよ。
高松宮が何度も和平工作の進言してるのに、
昭和天皇はガンとして聞き入れなかった。
この意志の強さはすごいよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:39:00 ID:Vmmjk6Sv0
酒たまねぎや ura ホームページ

なんと素晴らしいサイトでしょうか。反日左翼はここで勉強すべき。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:43:24 ID:BG4uHzQS0
ハーバート・ビックス「昭和天皇」より

さらに昭和天皇は毒ガスの使用について直接的な責任がある。
毒ガス兵器は、多くの中国やモンゴルの戦闘員・非戦闘員を
死に至らしめた。 「日華事変」が前面戦争になる前、
すでに天皇は科学兵器の要員と装備を中国に送ることを
裁可していた。 ベルサイユ条約第十七条ならびに、第一次
大戦後、日本が調印した国際的な協定は、催涙ガスを含め
毒ガスの使用を禁止していた。 しかし、軍事技術の面で
劣った敵に対してはこの禁止を守らなくても問題はないと
陸軍は考えていた。 昭和天皇も明らかに同じ考えであった。
(中略)
前線部隊が自己の裁量でこの破壊力ある兵器を使用する
ことはけっしてできず、方面軍司令部ですら毒ガスを使用する
権限を持っていなかった。 毒ガスは指揮命令系統に基づいて
使用許可が求められ、通常、まず最初に天皇の裁可があり、
その後、参謀総長による指示、「大陸指」形式で発令され、
大本営陸軍部から現地軍に送られた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 09:49:57 ID:D1UH3Kam0
酒たまねぎや ura ホームページ

ここを見れば、>>60の内容が間違っていることが確認できます。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 10:24:27 ID:Ng+ov/920
>>60
そのトピックスはおかしい。直接責任あれば当然天皇は逮捕の運命にある。
巣鴨行きで処刑、とうに昭和は終わっている。
そんな責任あればはやばやと追及してれば、真となる時サダム、浅原級で
ま〜ず刑務所極刑の切符を渡せたのに、理由証拠を温存してたとなれば責任
者の片棒を助けていたことになるから情報者が資料証拠の公開を懈怠する
わけがない。要するに、情報先は恣意的思いこみで言っていた、こうなる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 12:00:59 ID:D1UH3Kam0
酒たまねぎや ura ホームページ

なんと素晴らしいサイトでしょうか

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:55:25 ID:/kntxZGu0
昭和天皇が戦後、訴迫されなかったのは、GHQの日本統治に
絡む思惑あってのこと。そのGHQ(というかワシントン)の
意向が明確になるまでは、昭和天皇を中心に、松平康民ら宮廷
政治家が中心となって、昭和天皇と皇室保全のための工作を
徹底的に行ってるんですよね。

高松宮や近衛文麿が提唱した「お上の自発的退位→京都仁和寺
動座」もガンとして聞き入れなかったし、昭和26年の講和条約
発効を機に皇太子明仁親王へ譲位しては……との意見(秩父宮や
政財界から広く支持された意見なんです)も、一時は心が揺れた
ものの、結局、明確に拒否。

保身と皇統存続を何より重視した、超保守的な天皇とは言えます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:04:00 ID:Ng+ov/920
訴追されないは刑事での戦争責任がないからだよ。
あればとうにサダムと同じ運命だ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 15:13:38 ID:EJSWc6v20
戦争責任に刑事も民事もあるかよw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 20:09:51 ID:sFKHLxgd0
戦争責任なんてあるかよw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 12:23:41 ID:y2VnEM170
あと50年もすれば、いわゆる「遺族」とかもいなくなるわけで、
靖国なんか、ほとんど誰も行かなくなるだろう。

良い悪いは別として、天皇を無条件でリスペクトするような人も
あと50年もすれば、ほとんどいなくなる。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:41:48 ID:TUmRS0AB0
>>68
50年後も、中国や韓国やアサヒが粘着してたら、
大勢の人が参拝するでしょう。
(お金は小銭の賽銭だけしか落とさないだろうが。)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:17:05 ID:JvqnAEBo0
心配スンナ、平将門の遺族なんていないが、神田明神は大繁盛だ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 01:29:25 ID:zPHUfdCK0
ハルノートがわるい

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:51:29 ID:Lu2128OU0
2006/4/20付け 日本経済新聞 夕刊15面こころ
近現代史を学ぶ 半藤一利さんに聞く 
英知と愚昧の物語知る 資料精読し自分史観

「(中略)これも国民的熱狂で、日本人はこの手のフレーズに弱い。メディアが小泉劇場とはやしたのもむかしと似た構図です」

「猛烈な勢いで普及した携帯電話も怖いですね。自分の嫌いな情報はカットして好みの世界に没入できる。
画面が小さいので勢いのあるメッセージが伝わりやすく、論理的なプロセスが省略される。
集団催眠を演出する小道具として政治家に利用されないか心配です」

「最近では、どこの会社にも社長室がありますね。むかしの参謀本部のように、ここに社内のエリートが集められる。
小集団だから同じベクトルに向きやすい。もし彼らが暴走し始めたら、蛮勇をふるって止めなければ。
悲惨な結果を招いて『あのとき反対したのに……』といってもあとの祭りなのです」

インタビューを終えてイスから立ち上がりかけた半藤さんに「偽メール問題で自滅した前原民主党もこの例にあてはまりますか」
と、蛇足のような質問をした。半藤さんは笑ってから「違いますね。あれは単なる……」といって、次の言葉をのみこんだ。
(編集委員 土田芳樹)


富田メモ=天皇発言メモと断定したデタラメ半藤が3ヶ月も前に警鐘を鳴らすフリをして自虐的な前振りをしてやがったよ。
国民とは非なるマスゴミの熱狂、論理的な検証の省略、暴走を加速させる新聞協会(業界)賞等々、何の皮肉かと。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 17:09:17 ID:0Yak3HUg0
戦争犯罪ってことば事体がおかしい。

軍の命令でなら殺人は許されて、それ以外の暴力は戦争犯罪って線引きがあいまい
で判断しずらい。
グレーゾーンはセーフに!!イラク警察頑張るで〜

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:06:12 ID:fM7yiaoY0
昭和天皇が軍部止めたりとかってできる可能性あったの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:47:39 ID:7nNWPTtu0
もし、まともなら
日本は世界帝国を目指していただろう



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 12:41:14 ID:f8aSohTU0

        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  A級戦犯どもには、朕の代わりに
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、    侵略戦争の責任を取ってもらわんとのう
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′ だからA級戦犯は「極悪人」でないといけない
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  極悪人を祀った靖国には行けない
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  それが私の心だ
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:06:29 ID:UDFfpfsD0
昭和天皇の戦争責任は、 被疑者死亡につき、時間的に証拠認定
ができないことにより。
いまどき、犯罪性を問うことはできない。

まして、戦前の日本ならともかく、今の民主国家では不可能。
だが、組織トップとしての道義的責任は問える。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:42:01 ID:GM10dgkq0
空想小説もいいところだ。w 大出鱈目。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 03:48:40 ID:AZfdguxt0
>>72
負け犬コピペ乙

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:19:52 ID:djmXZMo30
陸海軍の統帥権は天皇のみ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:29:40 ID:wt2bxo020
>>11
解釈次第なら天皇に決定権があった憲法があったんだから
それ使ってレイテ海戦が終わったぐらいで講和交渉をまとめようとは考えなかったの?

82 :イランジン:2006/10/20(金) 08:26:12 ID:DJ12SkVq0
>>71
北朝鮮の将軍様もブッシュが悪い!って言ってるでしょうね!!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:34:53 ID:1KeQ8g4u0
>>77
素晴らしい空想小説ですね。
嘲笑しかもらえませんがww

84 :イランジン:2006/10/21(土) 08:37:50 ID:W8JFSdF+0
              _/,'       ̄  ̄ 9{_  <2006年にもなって天皇陛下マンセーーーーですか?
             {゚>‐一 ¬ ̄ ̄`ヽ、  j. \
               /   /   {      \ {   ヽ
              /  ヽ  {    ヽ、 \  l ヽ〉.   i    北朝鮮のアレと同じですわね!
          /   ∧ l__\  代ー 、ヽ |       |
            {    { X´l ヽ\} \_ヽ |       l
          ヽ \∨ ヽ     __   |      ! 天皇は働かずにお金を貰うことが目標の
            \小. ィ=     ´ ̄ ` l     ,′
               l }   '         ,'      /    ニーーートの象徴ですわね!!
               |:八  ヽ _フ     /    /  
               l  个 、      ィ/     /        働け!!ボケ!!
              l  /  _>r 'チー/   /      _
                 ! !/ } │   /  , <_  _, イ´/ ヽ
          /\/ヽ { __ノ/⌒ヽ./ /   /7'´   /    l
         /    \ハl  ∧_ノ X    /{    ヽヽ  __j
         ヽ    _// / / /  l   / ノ    /  ∨〃
         r'   ̄// /  { ,/  │   / {  /ヽノ   ∨
         ヽ   ///   V   |  /  }  ヽ      l

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:39:11 ID:/egJPhiM0
>>84
朝っぱらからご苦労さん。
毎回、AAを貼り付けるしか能の無い無能ちゃん。

86 :イランジン:2006/10/22(日) 11:38:31 ID:HFtc8j8W0
      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:、:l
     .!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.ヾ.:.:/.:.:/.;.r:'::`ヽ:.:.:.:.:.:ヾ!
     〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:`ー:.ミ.:i.:.:/:':.:;.:r'"'`'"゙、.:.:.:.:.゙:、 <こんにちは、首相の茅葺です。
     !.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./`"'゙"'ヾ丶、:;:ィ'"´     i.:.:.:.:.:.:l
     |.:.:./.:.:.:.:.:.:/                l.:.:.:.:.:.:|    天皇がいなくても首相がいるわ!
     ヽ:i.:.:.:.:.:.:/                  _,,...- i:n.:.:.:.|
      l!.:.:.:.:.;イ .............,,,,__     ,.r;'" ___  iK.:.:.:.|    甲殻のなかでも活躍しました。
     /l.:.:.:.:.ni   _,,......三ミ    ,.::/;ィ';;;;iナゞ| /.:.:.:!
      /.:.:!.:.:.:ム゙、‐<'''1;;;;,,ド、 ,   ヾ ''一'゙''  レ.:.:.:ハ    問題はナイはずよ!
     ;'.:.:.:.l.:.:.ヾ ヽ   '`''"´           i.:.:.:/.:.:.゙:、
    .!.::.:.:.:.i.:.:.:`::-、             i      l.:.:/.:.i.:.:.i:l   国家元首と兼務ですが、職務は各々の官庁と
    |.i.:.:.:.:.l!.:.:.:.:.:.:.゙:、         .. .!      /.:;:'.:.i.:l.:.::|   バランスとってます。
    |:l!.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:;ハ、     、__...._,.....,.  ,.イ.:.:ト:.:.:|!.l.::l
    l:lヽ:.:i./!.:.:.:;イ.:i i \    `ー-- '  ,イ ヽ:| |:./!ハ:i    また、甲殻機動隊で呼んでくれないカシラ。
    ヾ ヾl  !.:.M:.:|. \ \       /|!  〈. !'ノ ゙i
      ` ヾ:! /゙|    \ ` ー -- '   l   ゙:、
        _,../  l      \      l /    i\

87 :イランジン:2006/10/23(月) 09:22:25 ID:m15fuERs0
    __,,、--'''~/:.:.:`''/'゛;:;:!;:;!ー!、!;!;;/==i    :.:.:.:.:|/ |´ <そろそろ、天皇制をやめませんか?
. /"~~´ _,、--'"=-/'ー';;:.;:.ヾ;;!、:!/~;;!ヾ;;;;;;;;|    :. :.:...! /
.!    /::::.;、-'"/;:;:;:;:!:.:.:|`、!;!;:;、\/;;;;;!`ヽi    :.:.:.:./`')
.!  ./:.:.:/;:;:;:/;.;.;.;.;;!;:.;:!、;;:、!;!;:;、;:\;:;:|;.;.;|    :.:.:.!/   皇族には象徴をはなれて、自由に生活
i   ./:.:/:.:;.;./:.:.:/:/;;!;:;:;!'" `'、;:;:、;;!、ノ;;;;:;!    :.:.:.:|゛     してもらったほうが有意義に人生すごせるわ!
.|  ./::/;:;::./;:/:.:.:./:/|!'|;:;:|  _,、ヽ;:ヽ!;:ヽ;;;;!     :.:.::!、
. ! /;/|;.;.;/;;;;!;.;.;./:/i|!'!:.;;| /゛_,,,,ヾ、;、;;!;;;;;!    :.:.:.:.!;;、
 '、|:/ |;:;:;!;:;:;|;::.:.i:./ i|! '、;| ゛´/!;;i!、/`|!;;!;;;;|    :....:..|;;;;、   ゚
  、|' |;:;:;!;:;:;|!;./'!"~`'! ヽ!.   '--'、 !;!;:;:;!    :. :. |;ヽ;;、
  !  i;:;:!;!;;;i!;;;!、|,,、=-  ` ;:,   " |;:|;;;;!    :. :. !、;.、;;、
  |、 'i:i::!;:;:!;'i|;;ヽ ,,    '' .,   ./!;;/;|    :. :. |ヽ:;;;、;\
  .!'、 '|:|i;:;:|!;:!;|ヽ、    、-''´  ./ノ/;;! !   ! :. :. :!;ヾ::、;\;\
   ヽ 〉;!;:;:!;:;:;| ヾヽ、     ./ /;!;/.    /:.:. :. !;;;!;;!、:、;.;!\ヽ
    、!;!:.!;:;:|;.;.|  |、 `~ヽ''ー'''´:. :./;;:/.   i!:. ::....|;;;;;!;| ヽ:;;;! \ヽ
     |;||;;;|;.;!;.;|:. .!`\_...| :. :. :.:.:/;;;/:.    |:. :.:....:|;;;;;;!| ヾ;;;!   ヽi
     !| |:,.:,;!;:;:!.      ヽ, :. :./;.;/ .:.   .i/:. :. :.|!;;;;;;|  !;;.|   ヽ,
    i:| |:.;.;!:.:.!:.!     'i :../;;.;/     |':. :.:..../|;;;;;|   |;;|    !
    .|:|  !;:;:|:.:|:.:.!.      ./;:;/!   :. ::.....:.:....:./ |;;;;!   .!;;!    !
    .!;!  '!;:;|:.:!:.::|.      /;/;/       .:.:.:.:./  !;;|   .|;;!    '
    i:|  .|;:|;:.|ヾ|..     //;/        ..::::/;|  .!;;!  /'

88 :イランジン:2006/10/25(水) 01:40:51 ID:WVWn5KlA0
 |  | |   | ||   |   !      \     \  姉さま!西暦2006年にもなって天皇陛下マンセーーーって!!
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\ きっと、パラダイムシフトできない負け犬よ!
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ 
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',   北朝鮮のアレと同類ね!!!
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \
        /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /           V A I O             /

89 :イランジン:2006/10/26(木) 10:22:02 ID:+iuJdHjU0
            j    l     ヽ. ヽ:..:.;.イ ノ 廃帝してよくなった国があるのか?って言うやつがいるが
           ,'   ,ノ     __,. -Y/.:j-'
            /   /``¨T" ̄ | _,j、;/       あくまでも日本のハンシだ!
           /    /ー--┴一…f´ _,.ヘ、
           /   ,/ 「 ̄ ̄ ̄¨}! i! |!  }      よその国がやったからドウダとかはカンケーーーねえよ!
          /   / :ト、   _,,」! j! i{`¨iヘ
          /   /ー-{ ,>く´_ノ'./  _レ' ,ノ     自主自立自営が民主のキホンなんだ。
         _/   /ゝ、 `ゝ-<.ィく_,ニ -‐「
       k'__  /   ` ー-一'7´     :|
       L.__ ̄}           !     :!     自分たちで自分たちの未来を切り開く!!  キホンじゃねーーーか!
       /ー-' ノ        l       :!
      {,{>ゝ、ゝっ       i        |
       L,ゝ>イ        j      l


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:10:00 ID:aJOalw6B0
>>89
ならよその国で王制を廃止してるからって日本が真似する事は無いってことだなwww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:12:22 ID:aJOalw6B0
結局,アレだけ必死に探したのにいまだに王制を廃止して良くなった例を見つけられないイランジンであったw

92 :イランジン:2006/10/27(金) 21:29:50 ID:Rjn9g1ib0
               ,.'´ ____   _,.◯_  \
              /‐''"´.:.:.:.:.:.:`.:'.:ーニェニ-- ._ \
       ♪    /.:..:.:.:.:.:.:_.: -‐¬、.:.:.:.:  _,.    ̄\
            {.:.:.:.:> '",. -z 'T丁「`‐匕 ,,`ヽ、   }
                `'<>'" |〆-‐弋|‐|∧ノ_\`ト、 ヽ、ノ
             / |   | _,、____-     ̄ソ、i `Y    ♪
           _//|   | ` ̄ ̄`   z__ 〉 l|  天皇陛下の〜 チンコの手術代も〜♪
             ̄7イ ヘ   i |      ,    ̄ソ .|i|
               / /!ヘ |l |     , - 、    八l |i |  国民の税金〜♪
                 ∨ リ ! |、リ    !_ ノ   /j | リ l |
                |ノWl 、      ,. イ \!   ソ     先の大戦ではーーーー
          ♪       _」__>ェ≦⊥、
                   ┌「 ̄ ̄「卩 ̄ ̄У\_
             _.. -┘_\.__, ┴、.__/ , - < ̄ ~ '' ーァ一-、 大元帥さまはマッカーサーに土下座して命乞い〜〜〜♪
          ,.  ' ´     ` ‐テ‐=f´‐ '´       r─v / ̄ヽ、
         ,.´           /   l          {辷j/ , '⌒ヽ、
       /{           /\_/|        i:.  〉∠/ ,. - !`、 戦争責任なんてシラナイわ〜〜〜♪
        / i   .:.i/     〉、  /l       |.:,.<二<_/ ,.、 〉 \
     /   丶.:./        /\`´/|!      ,.<ニニ三>`"´  /l、
     ノ   :.:.У       /〉、 ¨ /!l    ,.<ニニ三>'´〔     /| } \

93 :イランジン:2006/10/28(土) 20:10:50 ID:cdi7xnGB0
んでも、関東軍は南方にいっててよかった。
マトモに衝突してたら、完全に皆殺しにあってた。白人に迫害されたインディアンどころではナイ。
なんせ、チハたんが日本の主力戦車。

滝沢氏のマンガじゃないけども、対戦車銃で、正面装甲を貫通してしまうナサケナサ。

条約破棄はソ連のズルイところではあるけども、大日本帝国の上層部は関東軍の諜報情報をいかせなかった。
オメデタイよね。

まあ、日独親善のときも、ヒトラーは蒋介石にチェコ製の武器を売りまくってた。
ヒトラーは「ギリギリまで大日本帝国にバレないように、武器を中国に売るように」と、指示していた。
前線では皇軍が同盟を結ぼうとしているヒトラーの売った武器で戦死者が沢山でているに、
そんな情報すら知らずにオメデタイですよね!!

その当時、「神聖なる大日本帝国」とヒトラーを結びつけた連中のマヌケさときたら
アホすぎ!!


これは他スレでかいたものだけどね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:16:29 ID:gGXoZsIK0
★061028 イランジンのアニメAAコピペ報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/68

・例
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/34 2006/10/27 15:36:16 ID:8LiVzIu4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/60 2006/10/27 23:48:39 ID:8LiVzIu4

ほぼ毎日平日の昼間っから深夜まで
全て同一の自宅のプロバイダ(zaq3d2ed...\.zaq.ne.jp)からアクセスされており、
「自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職」などと嘘八百。
「他者に対してはニートと連呼する」のは己自身のコンプレックスから。
悪口ってのは自分が言われて一番嫌な事を言うってアレ、本当ですね。

95 :イランジン:2006/10/30(月) 21:49:54 ID:Fnh6T2260
まず、天皇自身がと言うよりも、私たちが天皇が不在であってもダイジョウブな
精神構造が必要ですね。
自分のことは自分でする。なにかにあまえない。

そして、天皇制廃止を強力に反対するのが、「天皇家の取り巻き」。

そりゃあ「宮内庁の連中」なんかは「親方日の丸」の中心にいたんだから
ゼッタイ反対でしょう?
それに、クソ右翼の存在です。かれらは、一つの宗教のようなものですから、
麻原を逮捕された、教団の関係者なみにワメクでしょう。

>カンチガイされてるのは、象徴天皇制を廃止しても、収入は減りませんよ。

これは、国のことで書いたのではアリマセン。
天皇家自身の収入のことです。
実際に大阪で開かれた「花の万博」で、登記簿を見たのですが、
それはもう、有名どころの名前がいくつもありました。
つまり、何かの時には皇族は必ず声がかかるのですよ。
わたしたちが考える以上に、独立したほうが収入が増えると考えてます。
「ムカシの武士」のようなことはアリマセン。


そして、イランジンは正論をもって天皇制の廃止を考えたいです。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:15:12 ID:dGe/2m4H0
日本からでてけよw
度胸も無いのにほざくな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:49:20 ID:xxuakior0
アク禁食らってなかったのか イランジンw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:11:59 ID:Sl+vHwVs0
【ひろゆき御落胤説】

ひろゆきは実は今上天皇の御落胤という説がある。

2ちゃんねるのひろゆきが、裁判をすっぽかしても、金を払わなくても許されているのはそのためである。

皇位継承権を放棄し、秘密を公言しないという約束の変わりに、

「天下御免」「生涯勝手」のお墨付きを与えられている。



99 :イランジン:2006/11/09(木) 21:08:58 ID:II5CLcNw0
それはともかく、「支配層のチカラを抑え、地主社会から、開放してくれたからです。」

まあ、GHQの政策が、よかったので、主権在民。アンタラも自由に出来るんや。

天皇社会やったら、毎朝早くに叩き起こされて、皇居に向かって礼!とか

強制されてるで。サイアクや。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:35:22 ID:XZ3RFIUQ0
>>99
いいですね。
それならば、今みたいな学級崩壊なども無かったでしょうね。
残念です。

                 ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                // |\_____/                     /
                // │                              /
               // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
         //       \________/
         //
   ∧_∧ //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)// <  100ゲット! 陛下に敬礼!
  (    つ   \___________
  | | |
  (__)_)


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:49:36 ID:kbOO1GKJ0
>>99
>GHQの政策が、よかったので
日本の再軍備も良かったってことですね
それを拒否した臣吉田茂は間違ってたって訳で。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:29:53 ID:COHisU2AO
耐え難きを耐え忍び

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:03:02 ID:1vmmdFm60
あいも変わらずイランジンは荒らしを続けているというのに、削除人はいまだ
奴をアク禁しようとしない!!
諸君、今こそ力を集め、イランジンをアク禁にしよう!そして、2chに平和を
取り戻すのだ!!
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
イランジンが荒らしを行ったら↑に報告すべし!!

104 :イランジン:2006/11/22(水) 08:44:11 ID:3hKI9MDe0
やはり、宮内庁の業務を早急に民営化するべきであろう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:53:24 ID:4Oi6zgaS0
数々の文献などを読むと昭和天皇は国民や憲法を重視していた分、意思が弱かったのが見えてくる。
議会が開戦を決定し天皇に上告した時も、天皇は回避したかったが回避すると独裁制に当る事を理解していたので
回避の気持ちを歌にして述べたと。立憲君主制をよく理解されていたと木戸が書いている。

天皇自身も、翌年に議会の決定に明確に反対すれば立憲君主制に反する行為で独裁制になってしまうと後に漏らした言葉。

でも、明確に反対してくれていた方が良かったと思う後世の人は沢山居るだろう。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 17:21:47 ID:d6nWiH5M0
議会じゃなくて、御前会議決定でしょ?
その後、東條にまさかの大命降下させたのも、
統治に責任ある大権行為者としてはマズー。
皇室に累を及ばせないのが、モットーだったってことか。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:49:04 ID:BKwYA67Z0
昭和天皇の第一はお家大事。
そのためなら自分が犠牲になるのはやむを得ない。
逆にそのためなら何千万人の国民が死んでも構わない
ということ。
またそのために大衆迎合的。
東条だけではなく当時の愚民は対米開戦支持多数
(反対ー弾圧されて口には出せなかったがーはある程度
の知識階層では多数だったが、当時の人口は愚民が圧倒的に多数)
だから知識層には戦後日本兵(多くは愚民)が復員するより死んでくれたほう
がいいと密かに願うのものいた(シベリヤ抑留も有り難い話と考える)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:12:31 ID:Tbu7ON/s0
>>77 何でそのことを知ってるんだ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:20:45 ID:I1zPXeHG0
昭和天皇は、立憲君主としての職責を立派に果たした、優れた君主だったと思う。
非常に英邁な方だったという評判を聞いた。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 02:58:34 ID:HKvVnnlL0
>>107
>何千万人の国民が死んでも構わない
オイオイ、第二次大戦では300万人死んだ程度で手を上げたぞ
国民が何千万人死んでも平気なのはスターリンや毛沢東だろw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:27:27 ID:S4Ye7nnN0
女に甘いのが最大の弱点

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:28:46 ID:S4Ye7nnN0
>>107
いや、さすがにあの調子の良さは真似できない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:06:57 ID:5cABoR1dO
宇垣一成を嫌っていた。宇垣の「聞いておく」との言葉は我々平民から見ると普通は婉曲な拒否だと思うのだが昭和天皇にとっては承知となるらしい。首相には絶対にしないとまで言っている。理解しがたい言語感覚だ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:14:12 ID:5cABoR1dO
芦田均も嫌われていた。新憲法下でも以前のような上奏を要求し拒否されたからだ。いわゆる沖縄メッセージといい好きになれない君主だ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:08:16 ID:nIXMwYDz0
&aname1;


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 14:57:00 ID:7KCGctveO
クソ真面目で、やたら日本人らしい性格にみえる。非常時の君主としては向いてないかも。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:16:08 ID:NpH22jhi0
子供は親の鏡。
(国民の支持のある)天皇や総理も国民の鏡という面もある。
小泉DQNが人気あったのは国民がDQN化したから。
昭和天皇が敬愛されてるのはそれと同程度の国民が多数だったから。
イタリアのビットリオ国王はムソリーニを逮捕させるなど、
実に素晴らしかったが、イタリア国民からは嫌われて追い出された。
昭和天皇が戦犯を処刑や自決させるなどの立派なことをされていたら
軍国化した国民に追い出されたか退位させられただろう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:45:20 ID:hfZd4Ham0
イタリアには法皇がいるので、(厳密にはバチカンだが)
国王はいらない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:46:38 ID:hfZd4Ham0
法皇ー>法王


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:14:07 ID:eVU3Cy96O
おまえら馬鹿か。天皇は議会がきめたことを承認するだけの立場。昭和天皇はそれをわかってたから議会の決定を覆したことは一度もない。悪くいってしまえば政治家、軍部のお飾り。昔から天皇の利用の仕方はかわってないよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:15:49 ID:eVU3Cy96O
自分の意志をもったら独裁国家だろ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:46:10 ID:/X19nSJ20
大権を持っていることは自覚していたが、結局、ケツをまくる勇気がなかった、
ということですね。


 「開戦当時に於る日本の将来の見透しは斯くの如き有様であつたのだから、
 私が若し開戦の決定に対して「ベトー(君主大権に基づく拒否)」したとし
 よう。国内は必ず大内乱となり、私の信頼する周囲の者は殺され、私の生命
 も保証出来ない、それは良いとしても結局狂暴な戦争が展開され、今次の戦
 争に数倍する悲惨事が行はれ、果ては終戦も出来兼ねる始末となり、日本は
 滅びる事になつ[た]であらうと思ふ」 (「昭和天皇独白録」)


結局、凡君。
悪人ではないが、褒めるほどの人物でもない。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:05:38 ID:Kd59iUqz0
>趣味で水生生物研究かなんかをやっていた関係で昭和天皇を“科学者”と呼ぶ


チャウシェスクもそうでしたよね!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:46:20 ID:Kd59iUqz0
経済的に追いやられ自殺する三万人の人達も衣食住で税金を納め天皇を養ってやっている。
自分の家族に贅沢をさせてやれない、なのに天皇・皇族はそんな人達に寄生してやまない。
天皇や皇族達が使い捨てる衣服や食材、高級調度品、桁外れの持参金
すべて国民が払ってやっている。
浪費と怠惰の象徴の天皇や皇族の主は国民だ。
自殺に追いやられる主に思いをはせず、まるで金は湧いて出るもんだとばかり浪費する。
質素倹約で有名な江戸時代の将軍や大名達を知らないふりして象徴は着飾るのが仕事だとでも言いたいか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:44:48 ID:6gHH/p8A0
>>1
逆だろ。
明治帝を見習ったからああやったんだよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:44:50 ID:7Duvus5q0
>>123
そうなんだ。それは初耳。

閑話休題
あるルーマニア人が、日本の幼稚園を撮った映像を見た時、
園児が全部同じ服(制服)を着ているのに驚いて
「まるでチャウシェスク時代のルーマニアみたい!」
と言ったとか(笑)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:51:30 ID:LuZWX15EO
>>122あさはかなヤツだな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 08:27:20 ID:8Ob4Pjsr0
韓国の人か北朝鮮の人が天皇陛下を連れて帰ってくれればいいのに。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 11:24:23 ID:l88fDEHY0
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |       >>128
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:38:15 ID:N8LPHejc0
御落胤って何?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:50:23 ID:y7EcITGlO
>>124
あんた在日か

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 13:39:07 ID:8Ob4Pjsr0
パリパリの日本人です。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:04:28 ID:y7EcITGlO
じゃあ左翼だな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 15:31:17 ID:/0XdblH10
戦前の日本は,法の支配・立憲君主制が確立せられたる近代国家であった。

よって
先皇陛下が
御宸襟のまにまにまつりごとを行わせたまうことは能わなかった。

法学界の常識。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:11:29 ID:0LvL0gXK0
>>134
せめて帝国憲法読んでからもの言え。バカ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:29:31 ID:8Ob4Pjsr0
天皇なんて身分差別いつまで続ける気?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:58:00 ID:T4+aKrAZ0

「現在の制度では、陛下は大元帥で陸海軍を統率しているのだから、このたびの仏印進駐について陛
下がいけないとお考えになったのなら、お許しにならなければいいと思います。たとえ参謀総長とか
陸軍大臣が作戦上必要と言っても、陛下が全般の関係上よくないとお考えになったら、お許しになら
ないほうがよい」

 (『東久邇宮日記』 より)



鈴木貞一(元企画院総裁、戦後A級戦犯として拘禁)

  聞き手 終戦のときの「御聖断」のようなものがあれば、問題はなかったかもしれませんね。
  鈴木  それが終戦のときやれて、開戦のときなぜやれなかったか、という問題だね。国家の危
      急のとき、陛下が発議の権をとって最後の断を下すということは、古い憲法でも可能で
      すよ。これはもう、それあっての陛下なんですから」

(三國一郎・井田麟太郎編 『昭和史探訪3 太平洋戦争前期』 より)


138 :実質的には政治介入をしていた立憲君主:2007/01/18(木) 23:02:29 ID:T4+aKrAZ0

山澄貞次郎(元海軍侍従武官)

 「陛下のご政務には閣僚の奏上をうける、つまりお会いになるということも中心の一つですが、そ
 れから奏上書といいますか、陛下にご覧にいれる、認可を受ける書類がたくさんあるんです。それ
 は侍従次長が毎日十五センチから二十センチくらいの高さにまで積まれたのを持って上がりまして
 御政務室に差し上げておくわけなんです。
  そして陛下がご覧になって、こう、ご納得のいく書類だけに『可』という印があるんですが、そ
 れを自分でお押しになる。ご允裁ですね。(中略)
  このご允裁も、納得のいかないものには『可』とお押しにならないで、ご自分の別の引き出しに
 入れておしまいになるんです。すると下の方に下がっていかないわけですね。それが二日なり三日
 なりたつと、何かおかしいぞ、というようなところですね。そこでその書類の担当の陸軍なり一般
 の政務のほうから侍従長を通して、『この前の書類はちょっと訂正を要すべきところがありますの
 でお下げ願います』といってそれを下げてもらって直して再度提出する」

  (読売新聞社 編 『昭和史の天皇 24』 (読売新聞社 1974) 所載)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:04:41 ID:aZOcBN8t0
あそこまで木戸を重用した理由がさっぱりわからん。
2/26の逆賊が言う君側のなんとかそのものじゃないか・・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:43:03 ID:a/WFz5aP0
だれか天皇の前で「玉」っていってみてよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:16:37 ID:5jEBSXyp0
>>134
それなら何で天皇機関説がつるし上げられて美濃部が議員を辞職に追い込まれ
てんだ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:42:30 ID:OE/yzz9g0




天皇の存在は身分差別を前提にしており、天皇をのさばらせておいては、日本人の封建意識を払拭できない。
これではいつまでたっても人権意識の遅れた国になってしまう。

これは、人権教育上も天皇が「有害」であるということを示している。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 16:31:19 ID:zEneMdgr0
>>141
輿論と 陛下の御意思とは必ずしも相容れません。

>>142
まず君の存在が日本そしてその国民に有害だと思うが。
人に非ざるものめ。

144 :名無しさん@お腹いっばい。:2007/01/24(水) 17:07:27 ID:LCMEAh8n0
多分、ここのスレに書き込んだ奴はほとんど歴史の成績悪かったな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:23:48 ID:yxyg1SSg0
>>142はイギリスやインドに喧嘩を売っているようです。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:08:42 ID:Tzs9wqp80
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161867630/301-400
教育板・韓国は「なぜ」反日か?論3

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)