5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか rigel2

1 ::2006/06/21(水) 08:12:01 ID:5CQzQWiN0
韓国政府が主張する、「日帝36年支配は暗黒だった」との主張を
論議しましょう。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1146007636/

2 :漂泊の2ゲッター:2006/06/21(水) 09:08:51 ID:S39C15950
       エ〜イ♪   ☆彡
               / 
 ``)      ∧_∧  / 2 ゲット…
`)⌒`)     (*゚ー゚)/)
 ;;;⌒`)≡≡ ⊂   く
  ;;⌒`)⌒`) ノ  つつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 16:51:03 ID:vvGBTvQA0
アフリカは白人に支配されてたほうが今の内戦状態より幸せだったろうな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:21:39 ID:5k/NdXEy0
近代のあらゆる植民地支配が
同時に文明化作用をもっていることは議論の余地はない。
だが、支配者側も甘い汁を吸ったのだから、その点はチャラだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:42:56 ID:/pTXWfOz0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1151059023/l50

マスコミを叩いても君達は一銭の得にも成らないのです。
国民を苦しめているのは政治家や官僚ですよ。
そちらに目を向けよう! 

もう朝日を叩くのは見っとも無い行為であります。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:57:57 ID:N/xfuugG0
>>4
問題は、朝鮮を併合して、甘い汁を吸ったものはいたのかということだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 21:43:38 ID:sLD3AVnI0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ウィルス
電話加入権・「PartのかわりにRigelを流行らせよう」のログ
ドエット・シンナー・(=゚ω゚)ノぃょぅ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:12:57 ID:JYPbZWRO0
Wikipediaのアメリカ版を見たけど、本当に残酷だったそうだよ。
"The Japanese occupation was considered by many in Korea and around the world to be brutal "
(日本の植民地政策が残酷だったことは世界が同意しています。)

http://en.wikipedia.org/wiki/Korea

Japanese occupation
Main article: Korea under Japanese rule
The Japanese occupation, while bringing modern infrastructure to the peninsular nation mainly to encourage Japanese industrial exploitation,
was considered by many in Korea and around the world to be brutal and led many Koreans to resist, eventually leading to the independence movement in 1919.
This movement was suppressed by force and about 7,000 were killed by Japanese soldiers and police. [2]

During World War II, many Koreans were forced to support the Japanese war effort. Tens of thousands of men were conscripted into Japan's military,
while up to 200,000 women were used as forced laborers and sex slaves, often called "comfort women".[3]
About 60,000 Koreans working under harsh conditions in Japanese mines are known to have died between 1939 and 1945,
and an unknown number of people were forced to become samples for Japanese biological experiments conducted by Unit 731. [4]

Anti-Japanese sentiment still runs fairly strong in Korea, especially in older generations, as a result of Japanese war crimes and continuing Korean-Japanese disputes.

(独立運動で7000人の韓国人民衆を殺して、20万人の韓国人女性を殺して、6万人の韓国人を強制連行して、731部隊の人体実験にした。
だから、日本人は韓国人から恨まれています。)



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:34:05 ID:JTjEH4ka0
>>8
朝鮮人や中国人によるウィキペディア捏造は有名。これは全部嘘。
こんな嘘に騙されては、小学生と呼ばれてしまう。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:47:48 ID:s/DpBz7k0
>>6
日本統治下朝鮮の資本形成の研究では、「日本植民地資産は、実質的資金
流入なく蓄積された」(山本有造「日本植民地史経済史研究」)って説が
あるけどね

つまり植民地での「あがり」が大きくて、それが再投下→ますます大きな「あがり」
→再投下・・・・・・って循環運動を示唆しているわけなんだが。この意味はわかるよな?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:18:13 ID:JYPbZWRO0
>>9

つーか、これを見てるのが欧米人であることが問題であって…。

騙されるほうが馬鹿とか言う前に、どの部分が間違いないのか指定できるようでないと困る


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:23:10 ID:EUNpXQGA0
>>朝鮮で一潤ったのは朝鮮人資本家や朝鮮人大地主たち。一般民衆は彼らに吸い尽くされ
日本にはほとんど利益がいっていない。一般民衆が搾取された分は朝鮮人内部でサイクルしていた。

これが搾取された朝鮮人の実態。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:46:42 ID:Ltl/cLEm0
>>4
チャラも何も、差し引き勘定で計る事自体が間違い。
事実を事実として、是々非々それぞれ受け止めることが正しい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:18:59 ID:cWJBbsRf0
韓国のYeungnam大学Myung Soo Cha教授が、2004年のAustralian Economic
History Reviewにのせた論文から。


タイトル;
"Facts and myths about Korea's economic past"

要旨;
The orthodoxy in South and North Korean historiography states that
Japan's annexation of Korea in 1910 wrought havoc on indigenous
economic development and started an era of exploitation lasting
until 1945. Recent studies show the claim to be based less upon
facts than upon Marxist dogma and nationalist sentiment. During
the nineteenth century, Korea was not on the verge of modern
economic growth, but in demographic and economic decline. Living
standards improved and industrialisation occurred in the context
of rapid population growth during the colonial period due to
transfer of capital and advanced technology from Japan.

拙訳;
オーソドックスな南北朝鮮の歴史書は、1910年の日本による韓国併合が、
韓国固有の経済発展に荒廃をもたらし、1945年まで続いた搾取の時代の
始まりとなった、と述べています。最近の研究では、そのような主張は、
事実に基礎付けられているというより、マルクス主義の教義と国家主義
的な感情により多く基づいていることを示しています。19世紀の韓国は、
近代経済成長が始まろうとしていたのではなく、人口減少と経済悪化の
局面にありました。生活水準の改善と工業化は、日本からの資本と先進
技術の移転による、植民地時代の急速な人口増加を背景に起こったのです。


韓国のアカデミックな世界では、最近は、上記のような議論もあるのです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:57:39 ID:sCUKwlLf0
>>11
日本人がわかってればそれでいいと考えるのが日本人の馬鹿なところ。
世界が中国韓国に言いくるめられて誤解しそうになっても、それに危機感を抱かない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:12:38 ID:cQXV2Igk0
100人斬りは海外では”殺害コンテスト”と呼ばれている


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:50:09 ID:YFhGglUh0
【地上波用】チャングムの誓い32【ネタバレ厳禁】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1150381388/727

727 名前:奥さまは名無しさん [sage] 投稿日:2006/06/25(日) 12:18:37 ID:???
日本に併合されて、両班は特権の全てを失い、日本人の下で働かなければ食べていけない
生活。どんなにか辛かっただろうと思う。そして日本に対する恨みも深いだろう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:47:29 ID:Z60Y4VDc0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50

自民党に国を任せるておいて良いのだろうかと私はいささか疑問を
感じざるおえない。 民主党にも期待できないし、
残る共産党では政権は取れない。

今本当に必要であり、伸びなければならない党は社民党です。
日本の国民は社民党を誤解している節があるが、真の意味で
日本を救える政党があるとするならば、社民党に置いて他に
無いであろう。

私は社民党が100議席取れば日本は真の平和国家になると
断言できる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 17:54:26 ID:B8ShMqad0
>>15
東アジアの歴史なんかちっともわかってない欧米人は韓国人のいいカモ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 08:14:41 ID:HqfrqDb+0
>>19
ある意味ではそうだな。
彼らは朝鮮人と日本人の外見の区別も全くつかないだろうし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 20:25:24 ID:3k8OMUDK0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・ニンバス2000

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 22:01:36 ID:nhLaSaw20
柿の種あげるから他の板にいけ

23 : 【rank:0】 :2006/06/29(木) 23:27:28 ID:PvfvLQlW0
>>20
世界レベルでの世論操作となると、日本の苦手な分野か。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 06:51:45 ID:YKxx7kV70
そうだね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:48:40 ID:+SjRsWil0
残酷ってことにしておかないと、日本から金をせびった朝鮮人どもが困る
金を渡す事にした政治家や役人も困る
在日利権にタカる連中も困る
本当の事言うと困る連中がゴマンといるわけだから変わるはずがない

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:49:17 ID:YOEKm2xp0
そうなんだよなあ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 10:55:56 ID:bSqGCEJa0
在日に搾り取られる馬鹿日本人

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:38:58 ID:zEEjsRlK0
戦後 南朝鮮から沢山の移民が来日し、この集団が現在の在日コリアンの主流を占めているわけだが、
この事実から考えると、朝鮮民族にとって一番住み心地のいい国は、韓国でも北鮮でも延辺自治区でもなくて、

日本だったことがわかる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:44:01 ID:uNltgW6k0
半島外で一番朝鮮人が住んでいるのは中国だよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 15:01:30 ID:/Qr6xUfPO
そりゃ 自治区もあるくらいだからね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 05:16:11 ID:5bWB8ihX0
黒田福美さんの韓流は日本への原爆発言にドン引き。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 07:13:11 ID:0+nnbS2i0
そりゃ植民地だっだのにいいはづがないだろ。。。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 10:11:59 ID:3XMYegxZ0
いつの話題だ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:12:32 ID:doc9WPgkO
さすがにここには「植民地支配じゃない、併合だ」とか言いだす
東アジア板みたいな馬鹿はいないみたいだね

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:43:56 ID:PuQ+txNh0
チロリアンとfunわかがいるよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:57:43 ID:EeSDP03VO

トンチンカンなことかくな!

>>35中卒、屑は消えろヤ(--;)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 09:04:55 ID:buxzU7vQ0
>>34
は?合併と植民地支配は全然違うと思うんだが?
つか>>1>>34も在日だろ。最後にはやっぱり残酷だったって言うんだろ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 09:17:14 ID:buxzU7vQ0
>>36
お前が消えろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 09:23:27 ID:f999FQmy0
半島は良く分からんけど、満州は酷かっただろ。戦前〜戦後すぐは満州帰りとか大陸帰り
なんて言われようもされてたくらいだからな。満州に逝ってしばらくして戻って
来た人間は殆どが荒んだ性格と怠け者になって戻って来たんで言われる様になったらしい。

そりゃそうだろ、満州じゃ3K仕事は全部満人や朝鮮人、日本人は支配民族として
アゴで彼らをこき使ってるのが当たり前だった世界だからな。そういうとこから
自分でなんでもやらにゃならん日本に戻って来た大陸出戻り連中は、当時の普通の
日本人から見ても怠け者のゴロ付きと映ってたらしいw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:35:28 ID:/6OeiFDaO
日本人のおかげで学校行かせてもらえて勉強することができました カムサハムニダ って言っているおばあちゃんをテレビで見たことがある

41 :34:2006/07/04(火) 19:38:56 ID:9koprlbFO
>>37
うわ・・・・形式の違いがどうであれ、山県有朋の主権線利益線演説とか
ポーツマス(日露講和)条約知ってれば、当時の日本や国際社会が明らかに朝鮮を
日本の植民地と見なしてたことぐらい解るだろ。
知った上で言ってるなら、どういう解釈でそうなるのか教えて欲しいんだけど・・・
で、俺は一言たりとも植民地支配=残酷なんて言った覚えはないが?
人の言葉を勝手に一面的な拡大解釈した上にレッテル貼り。
事実無根の謝罪と賠償を要求するしか能がないチョン並の思考回路だな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:34:33 ID:o8Q2bM4k0
>>41
馬鹿はスルーせよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:20:44 ID:9koprlbFO
>>42
・・・すみませんでしたorz

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:16:07 ID:ZkEFFj5r0
北朝鮮が将来金正日体制から解放された時
「日本人は我々が圧制に苦しんでいる事を知りながら見殺しにし続けた!
謝罪と賠償を要求する!」って俺らは言われるのだろうか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:03:28 ID:+xMz/FfN0
下手に朝鮮文化の保護とかせずに
最初から日本語教育でも創氏改名でも
実行していればよかった。
日本の金でハングル教育をしたことが
現在の状況を作る一因になってると思う。

敵に塩を送るなんて本当にするもんじゃない(w

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:13:04 ID:chsKYC440
だいたいさー。結局最期はどうするつもりだったの?>日本。
太平洋戦争がなかったとして。
戦争がなく、戦争に負けずに、21世紀を迎えてさ。

いつまでも朝鮮総督府というわけに行かないよね。世間体もあるし。
自治権なり選挙権なりとなるわなあ。
人口は日本人1億2000万人で朝鮮人が5000万人くらい?
国民の3割が朝鮮人だよ。いづれ普通選挙ですよ。
朝鮮人の地域政党ができるわなあ、国会に。

どうするつもりだったのかね?最終的に。日本政府???



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:00:04 ID:+xMz/FfN0
21世紀までに、というなら同化政策がほぼ完了してると思う。
だから朝鮮人という意識をもたないか、せいぜい沖縄人くらいの
民族・文化意識をもつ程度の5〜6000万人にすぎない。
朝鮮での選挙だって、最初の頃は制限選挙から出発すると思うし
被選挙権を棚上げしてもいいだろ。地域政党は禁止とか。
そうした規制を徐々に緩和していくなら心配するほどのことはない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:34:34 ID:9oV2hrMM0
【在日や韓国人の日本強奪計画を阻止せよ!】外国人参政権に反対する主なる理由

以下この法案の主な問題点を挙げます。

・参政権とは国政や地方を問わず「国民固有の権利」であり、この法案は明らかに憲法十五条に違反している。
・日本国民は民主国家日本と運命を共にせざるを得ないが、外国籍の者は日本と運命を共にする義務は無い。彼らが本国に帰る事は自由である。
・参政権は人権問題ではない。外国人は本国の参政権を持っているはず。無いのなら、それは彼らの本国の怠慢でしかない。
・永住外国人とは、特別永住資格を与えられた韓国・朝鮮籍の方々が殆どを占める。彼らが本国からの干渉を全く受けない、とは言えない。これは内政干渉とも考えられる。
・この法案を提出しているのは公明党の議員である。公明党とは、ほぼ創価学会員で構成されており、支持母体は創価学会。公明党がこの法案に熱心なのは、創価学会が韓国での布教を有利にする為であるとも言われている。
 (金大中元韓国大統領と池田大作SGI名誉会長の間の取り決め)
・この法案に賛成してる政党は、票田を獲得する為に「国民固有の権利」を売ろうとしているのは明らか。民主党は韓国民潭との繋がりを強めている。創価学会の信者には在日朝鮮・韓国人も多い。
・この法案に賛成してる議員は、個人的な贖罪意識の為に「国民固有の権利」を売ろうとしているように見える。
・友好を言うのなら、相互主義でなければならない。
・日本は他国とEUのような強力な結び付きのある同盟関係が有るわけではない。外国人の参政権を認めているのは、EUのような一つの国を目指している国々や、経済的繋がりが強力な北米圏のような特殊な国々のみ。
・この法案が成立した場合の将来、永住外国人が人権を盾に、被選挙権と国政参政権を求めた場合はどう対処するのか説明が無い。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 08:28:23 ID:8422gK2L0
こんな板にも無邪気に日本の過去の失敗に気づかず賛美できるネット右翼がいるんだな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:07:29 ID:LhaAIEYW0
>>49
ウルセー死ねバカチョン

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:18:26 ID:BbrqgHE40
学校は朝鮮語の時間以外はすべて日本語
しかも、ハングル時代の就学率は3割レベル
ハングル普及には東亜日報文盲追放運動などの方がよっぽど貢献している

52 :聖水式系北朝鮮安倍人民解放軍って何よ?>49>50:2006/07/05(水) 17:32:29 ID:QqQYz3de0
愛国統一教会安倍(聖水式)系北朝鮮軍、ミサイル発射でまた日米軍と不純SM援助交際
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-01/2006070101_01_0.html
日米の軍需利権が「国民食い潰しの決定=日米軍再編巨額資金ぶん取り」に差し掛かる重要局面になると、
なぜ、何故に、北朝鮮のテポドンなるオモチャの花火が、
まるで打ち合わせたように日本海に飛ぶのはなぜなのか?
、、、、、、
打ち合わせているからじゃん!!
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
北朝鮮の核開発協力者・ラムズフェルドと安倍晋三
北朝鮮の核施設開発への技術提供をしたのは
スイスに存在する、核施設開発企業ABB.ltd.
ブッシュ政権の軍産部門担当、ラムズフェルド長官は2000年からこの核施設開発企業の役員だったことが暴露されている
http://money.cnn.com/magazines/fortune/fortune_archive/2003/05/12/342316/index.htm
同時にラムズフェルド氏は1998年、米連邦議会の嘱託による超党派の「弾道ミサイル脅威評価委員会」
(ラムズフェルド委員会とも呼ばれる)で委員長を務め米国本土ミサイル防衛(NMD)の報告書を提出、戦略ミサイル防衛構想を推進した
安倍晋三は、このマッチポンプ商売(MDミサイル防衛)の日本側営業担当であった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-12-21/2005122104_05_1.html


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 18:01:04 ID:ZRLcpF3R0
・我が国は天皇を中心とする神の国である
・1億国民は天皇陛下のために戦いを決意した
・日本国政府は超法規的措置として日本国憲法を即日廃棄する
・並行して自衛隊を基礎とする日本軍を即日組織する
・日本国政府および日本軍はただちに核兵器の生産に着手する
・核兵器は完成まで2週間、配備間完了まで3週間である
・16歳以上の健康な男子はほぼ例外なく徴兵される
・軍事作戦に不適応なる者は、軍需工場等で国家に奉仕しなければならない
・パチンコ屋で一度でも遊んだことのある者は、人間魚雷の弾頭になる
・日本国政府はは本日12:00、打電により北朝鮮・金政権に宣戦布告す
・日本国政府は国際連合に対し、脱会の意思を表明、供託金の即時変換を要求する
・在日韓国・朝鮮人、ならびにその親類・縁者は国外退去処分
・北朝鮮・韓国・中国と一切の国交・通商を禁止
・日本軍は米国軍と連携し、北朝鮮を焦土の如く焼き尽くす
・流れ弾が韓国・中国に飛ぶことは仕方がない
・中韓が反抗的な態度を取った場合は、やむをえず中韓も焦土と為す
・日米軍の核攻撃により世界地図から朝鮮半島と中国東部は消える
・朝鮮半島は海の底・おさかな天国、中国東岸は天皇陛下の私有地となる
・第一次作戦は4週間で終了する
・8月5日まで供託金を返還しない場合、日本軍はニューヨーク市街を空襲
・神風特別攻撃隊の勇士が航空機・船舶に核爆弾を満載し、米国主要都市を破壊
・日本軍がアメリカ合衆国を占領するまでに要する期間は4週間である
・米軍基地を接収し、米軍の弾薬を使用して英国、仏国、蘭国、豪州とその周辺国を焼き尽くす
・日本国、そして日本国民は、欧米特亜のアホどもに、60年越しの雪辱を完了した
・印国と同盟を結び、世界は日本、インド、アラブ、アフリカ、南極の5国によって平和に統治される
・印国は、パール判事の功績をたたえ、日本国と対等な立場に立つことが許される唯一の国である
・アラブ・アフリカ・南極の3国は、国家として承認されるが、軍事力を持つことは認めない
・天皇陛下のご慈悲により、中国西南部はチベット人・ウイグル族に贈与される
・天皇陛下のご慈悲により、タイ王国・イランイスラム王国とその友好国には、自主自立が許される
・地球上のユダヤ人、支那人、朝鮮人は全て死刑、いかなる理由があっても生きることを許されない
・特に朝鮮人を殺した者には、その数に応じて、天皇陛下から勲章・金一封などが贈られる
・旧同盟国である独国・伊国、その領土と国民は天皇陛下直轄の保護領となる
・天皇陛下は世界の君主、日の丸・君が代は世界民族友好の象徴である
・世界人民は宗教の自由を認められるが、キリスト教・ユダヤ教は禁止、信者は死刑である
・人類は、天皇陛下のおかげで、ついにこの理想郷を手にしたのである

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 18:32:23 ID:PTSOSs+u0
MD云々騒いでも経済制裁は避けられないと思うが>52

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:40:28 ID:9rvRDUUX0
>>47
沖縄化するにしても、人口140万程度のリアル沖縄と人口5000万の朝鮮だとわけが違う。
利権がからんだ場合、被差別部落の比ではない巨大利権になる可能性もあるし。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 08:26:22 ID:PvE/7DZg0
ミサイルが飛んできましたが、
日本がかつて韓民族にした行為を考えれば、
本土に落とされても文句は言えませんね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 11:57:48 ID:AZPpOoHvO
まったくだ。日帝ははんせいしろにだwwwwwwwwwwwwwwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 11:59:47 ID:KSHRfQ3j0
……私はいわゆる「責任内閣制」とはどんなものなのか、総長と次長とがどんな関係なの
か、をはっきり知った。
 それは官吏の棒給基準の問題について討論した国務会議だった。…(中略)…「給与令
草案」には、「日本人官吏」の棒給は「満州人」と区別され、前者は後者にくらべてほぼ
四十パーセント高く定められていたのである。とりわけ財政総長の熙洽は憤懣を押さえら
れず、まっさきに意見を述べた。「この議案はまったく話にならん。われわれは複合民族
国家なのだから、各民族は一律平等のはずだ。なぜ日本人が特別待遇を受けねばならんの
だ。親善国の国民だというなら、親善を示させばならん。どうして特別高い棒給をとるの
だ」…(中略)…その他の総長も、口々に、一視同仁とし、待遇に差をつけないようにと
いう希望を表明した。
 総務庁長官の駒井徳三は雲行きが思わしくないと見ると、総長たちの発言をとめ、諸案
の起草者である古海忠之に草案について答弁させた。…(中略)…大意は、平等を問題に
しようと思えば、まず能力が平等かどうかを見なければならない。日本人は能力が高いの
だから、当然棒給も高くなければならない。それに日本人は生活水準が高く、生来米を食
べている。「満」人のように高粱を食べていれば、暮らせるというわけにはいかない、と
いうのだった。彼はまた「親善を言うなら、日本人に少し棒給をよけいにとってください
ということこそが親善です」と言った。総長たちは、それを聞くと、口々に不満を表明し
た。
 …(中略)…熙洽は…また言葉を返した。「私は少しばかりの金をほしがるわけじゃな
いが、日本人はどこに王道楽土を建設するのかうかがいたいですな。満州人がいなくて建
設ができますか」
 駒井はこれを聞くと顔色を変えて怒り、テーブルをたたいてどなった。「きみは満州の
歴史を知っとるのか。満州は日本人が血と引き換えにとったものだ。ロシア人の手から奪
い返したものなんだ。きみはそれがわかっとるのか」

愛新覚羅・溥儀『わが半生』下、22〜25ページ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:04:46 ID:rzzoSu+K0
でも、そんなに残酷とは思えないな。欧米と比較した場合だけどね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:14:24 ID:DUgR5ulB0
■ぢぢさま 大日本史番外編朝鮮の巻  http://mirror.jijisama.org/


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 20:04:33 ID:2MY0doU+0
中国の属国として何百年と続いた乞食国家!乞食生活朝鮮!を、日本人の金を30
数年もらい続け!助けられ続け!豊かな生活が出来るようになった恩義も忘れ!
日本悪邪論を教育の基本とする、泥棒!強盗国家朝鮮!中国!に、何故に朝日は味
方ばかりか、スパイ同然にすり寄るのか!?

乞食国家朝鮮の首都、と、それより遡る事、32年、前、の日本の首都江戸の風景
を比べて欲しい!縄文時代から文明文化と清潔さ世界一の豊かな国、ニッポン!

上記日本の首都、江戸の写真より32年後でも、以下のように、文字も書けず読め
ず学校などの文明文化何一つ無い!朝鮮は乞食の国民ばかりの有様であった!!

日本統治前 1895年 朝鮮首都ソウル 南大門

1888朝鮮の首都、ソウルの街並み (これが首都の街と言えるのか!?乞食村
ではないか!)泥棒ばかりの乞食貧乏国家朝鮮!!これほどの落差が有ったのだ!!

わずか30数年の統治で、日本人の!人!モノ!金!血税を!惜しみなく注ぎ込み、
ここまで朝鮮をまともな国に日本はしてやったのだ!!その資金は政府が200兆
円民間は400兆円を超すと言われている!! その金を日本は統治が終わった後
も引き上げること無しに!全て朝鮮にプレゼントしてやったのだ!従軍慰安婦も!
強制連行も!有りもしない言葉まで作って大嘘をつく!!いったいどこをどう取っ
たら、「朝鮮人は日本人に酷い目に遭わされた!」と言えるのだ!?!?!\(`o'")\(`o'") !\(`o'")

莫大な日本国民の血税を投入し、乞食国家!朝鮮!を普通の国にしてやった朝鮮日本統治時代。
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
http://hw001.gate01.com/funwaか/ronkan.htm


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 13:29:54 ID:WsxINagb0
昼休みにうどん屋で見かけた雑誌。
『週間現代』 五木寛之 「新・風に吹かれて」連載第87回
>・・・昭和十年代、私の父は南大門国民学校という学校の教師だった。生徒は全て韓国人で、日本人生徒は私一人だった・・・当時韓国語は禁止されていたはずだが、私の回りは全て韓国語だった。

「禁止されていた」というのは五木氏の思い違いでしょうが、実際に子供たちも平気で朝鮮語を話していたことが、この証言からも伺えます。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:23:23 ID:LrbHGo+PO
朝鮮語を自ら捨てたのは朝鮮人自信

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:27:42 ID:1jNCZNki0
前スレ消化しれ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 11:13:06 ID:pYLlxpTI0
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。

併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 11:14:23 ID:pYLlxpTI0
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。

併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:31:38 ID:opNzQB0F0
>一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
>併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

それも立派な文化だろ
人生色々、文化も色々
「近代化」を最高善と措定して、その型に無理矢理はめ込んだ理解をすることこそ
文明の名をかたる野蛮人の行為

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:43:09 ID:BmfunwJ50
>>67
ここでいう文化とは、伝統文化のことだろう。
日本の茶道や、イランの絨毯みたいな感じの。
残念ながら、朝鮮に伝統文化なるものは存在してないと思うよ・・・・キムチ以外は。
李朝末期には、陶磁器や朝鮮仏教も壊滅状態だったし。

ま、乞食が伝統文化というなら、ある意味凄いと思うがね。
先祖代々乞食です・・・・何というか、言葉が見つからない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 07:35:33 ID:LB+DJbW20
再び繰り返すが、人生色々、文化も色々
それを文明化してやったのが植民地支配だと居直る態度は、
日本のネガとして引き合いに出す西洋の植民地支配の態度、
いわゆる「白人の責務」、となんら変わることのない態度だろ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 08:40:27 ID:GuYkYGwA0
>>69
あの・・・・だから、近代文明と伝統文化は全く関係ない話だっての。
で、乞食は朝鮮の伝統文化なのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 12:31:44 ID:gog9o3Q80
おまえが朝鮮の文化を知らないだけだろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 13:09:18 ID:GuYkYGwA0
で、朝鮮の伝統文化って何よ?
キムチ以外で何かあるか?
それと、乞食は伝統文化なのか?
早く質問に答えろよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 13:41:42 ID:7a1L64ty0
>>72
両班による搾取、身分制度と圧政、貧困と飢餓、事大主義と奴隷根性


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 14:44:40 ID:i0FFMbo90
               ∧         ∧
                / ヽ        ./ ヽ
             /   `、     /   ヽ      
            /       ̄ ̄ ̄    ヽ     先祖代々伝わって日帝に抑圧された
           /:::::::::             .\     嘗糞を忘れてもらっては困るニダ
          /::::::::::::    \ヽ ヽ/     /  
          ヽ:::::::::(    \___/ )  人   
            ヽ::::::::::::::    \/   __(_____ )__
             \ 、___ ___ ___ , -(___________)
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|ウンコ汁 |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 14:56:10 ID:gog9o3Q80
>>72
無知乙

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:27:37 ID:GuYkYGwA0
>>72
はいはい、無知ですよ。
で、朝鮮の伝統文化って何?
キムチとウンコを嘗めるの以外、何かあるの?
あと、乞食は伝統文化?
一行レスはいいから、早く教えて下さいよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:28:52 ID:GuYkYGwA0
あ、>>72じゃなくて、>>75に訂正。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:30:51 ID:aMYJ85qv0
どうでもいいけど先こっち使えって

朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1146007636/

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:16:56 ID:Nq0znymQ0
そもそも糞スレに書き込むな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 09:49:53 ID:/pJyUfaF0
じゃあ日本軍が中国人に対しての行いは残酷だったの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 14:04:14 ID:SR7akKKI0
↑日本語変

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:43:41 ID:xZm9R6rl0
韓国併合への道           呉善花        文春新書


歴史を偽造する勧告         中川八洋       徳間書店


韓国は日本人がつくった       黄文雄        徳間書店 ワック出版



日本の中学生、高校生、大学生、社会人の皆さん、日狂組の反日教育に騙されないでください。


これが本当の歴史です。WW


サイト**韓国はなぜ反日か?と一緒に読んでください。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:47:30 ID:opoHdoqn0
ばからし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 18:25:46 ID:XkDRFu8F0
植民地支配じゃねーよ、併合だよ。在日は日本語が不自由だから困る。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:55:38 ID:Quow5MY90
併合して植民地支配したんでしょ(w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 02:04:46 ID:iTtrhWbL0
170 名前:靖国[sage] 投稿日:2006/08/26(土) 00:51:08 ID:Al1xj6qY0
先生「かれこれこんなワケで、朝鮮の人々は日本人名を強制されました。これを創始改名といいます」
生徒「先生、質問です」
先生「はい、なんですか?」
生徒「創始改名は矛盾していると思うんですが」
先生「・・・・どのへんがですか?」
生徒「先生の話だと、日本は朝鮮を支配下に置いたんですよね」
先生「はい。そうです」
生徒「朝鮮の人々を、蔑み、奴隷のようにこき使ったと」
先生「はい」
生徒「で、さっきいった創始改名で日本人名を強制した・・と」
先生「はい。日本はそのことをよく考えなくてはなりませんね」
生徒「変だと思いませんか?」
先生「何がですか?」
生徒「その二つの事実は矛盾してると思うんですが」
先生「・・・具体的に言うと?ピクピク」
生徒「だって朝鮮人は、要するに奴隷だったワケですよね。そして日本人は当時は現人神であった天皇陛下の臣民ですよ」
先生「・・・で?」
生徒「つまり日本人は日本人名を持っていることを誇りに思っているはずなんですよ」
先生「・・」
生徒「誰かをイジめる時って、「ゴミ」とか「豚畜生」とか、そういう汚い言葉をあだ名にしますよね」
先生「・・・いじめはよくありませんねえ」
生徒「だから仮に日本人が朝鮮人を奴隷にするとしたら、ゴミカスとかそういう呼び名をつけるはずなんですよ」
先生「・・」
生徒「誇りある日本人名を、奴隷で卑しい朝鮮人になんか与えるはずないと思いませんか?」

その後先生はワケのわからんことを言って、授業が終了。
高校時代、友人が授業中に頑張った。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 16:32:37 ID:iTtrhWbL0
60 名前: +++ 投稿日: 2001/03/16(金) 01:25

日本の植民地政策は、良かれと思ってやったことが
全て裏目に出た。優しさが仇となった。
欧米ではインフラの整備も自分達の利益になる場合しかしなかった。
現地人に教育を施すと下手な知恵をつけてしまうのでやらない。
あくまで冷酷に徹したのが結果的に良かった。

だから戦後は旧植民地の人間は欧米には何も言わない。なにせ
むこうはちっとも悪いなんて思ってないわけで、言うだけ無駄だと分かって
いるから。

それに対し日本はむやみに謝ったり、逆に「良いこともした」なんて言ったりする。
確かに「良いこともした」は事実だが、そんな反論をしている時点で、終わりのない論争に
巻きこまれていることを考えると無意味と言わざるを得ない。

そんな論争自体起きないような、いってみれば植民地の側が「あれは仕方なかった」
と思うようでないといけない。その点まるで反省しない欧米は、その反省の無さ故に
概ね成功しているのではないかと思う。

日本も最初からキッパリと「おまえらの国が弱かったから植民地にされたんだ」
と言っておけば良かった。
今更こんなこと言っても反感をかうだけだが、当初からこの姿勢だった
ら随分違っただろう。少なくともナメられる事はなかった。

植民地経営に情けは無用ナリ。

88 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/06(水) 16:38:20 ID:mzZS7uYA0
 フランスの民間2団体がこのほど、同国の代表的国語辞典「プチ・ロベール」の
植民地に関する記述が問題であるとして、辞典の回収を要求した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんな所でも対米政策、つまり国民の右傾化や
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 侵略主義の肯定を演出しようとする出版社の意図が見える。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| マスコミ、TV、ラジオ、出版社は不特定多数の国民に影響を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 与えられるため、昔から国の情報機関のような事をしますね。(・A・#)

06.9.6 朝日「仏団体、国語辞典の回収要求 植民地を『肯定的』表現」
http://www.asahi.com/international/update/0906/003.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 17:11:13 ID:spDZk6DS0
朝鮮人にも選挙権があったと聞くがそれを聞く限りでは植民地として扱ったようには見えないな。
オーストリア=ハンガリー帝国みたいなのだと理解してる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 19:58:26 ID:qNKu8H3L0
持ってたのは内地に住んでる奴だけどな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:53:39 ID:JKzpmDBJ0
>>89
へえ、じゃあ独立を約し、その準備としてコモンウェルスまでこさえていたアメリカの
フィリピン支配も、植民地支配であるわけがありませんね

そして独立間近のフィリピンを占領してその腰を折った日本の南進ってのは・・・・・・

92 :グリーン中山:2006/09/07(木) 14:34:47 ID:g1pawM2v0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)
     2005年10月26日  
 )


93 :グリーン中山:2006/09/07(木) 14:35:23 ID:g1pawM2v0
以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:55:40 ID:KEsXrQNZ0
【李泰鎭】 「東大生に聞かせてやった韓国史」朗読会 Part 1 【土石】
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62227
「東大生に聞かせてやった韓国史」朗読会 Part2
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62306
「東大生に聞かせてやった韓国史」朗読会 Part3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62344
『東大生に聞かせてやった韓国史」』翻訳朗読会 最終回
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62345
純宗皇帝の署名偽造はこのように明かされましたよね。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62260
李泰鎮、後ろ、後ろ!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=62283
大爆笑!韓国皇帝は売国奴だった!日韓併合の責任は100%韓国皇帝です!(皇帝が国賊)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=3&nid=2494112

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:48:13 ID:kjX9CHED0
>91
アメリカのフィリピン支配を持ち上げてどうする。
確かに近代教育をし、識字率をスペイン支配時代より大幅に向上させた。
だがな、朝鮮統治のように大規模な資本財の投資を行わなかったので、結局
独立しても発展途上国のまま。いくら独立を約束してもこれじゃあなあ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:01:24 ID:CJqAHY/N0
李氏朝鮮は
1895年清国冊封体制から離脱により、
迎恩門での土下座の礼拝は終焉した。

その後、列強各国は利権を求め李氏朝鮮に殺到した。
1900年頃の李氏朝鮮が奪われた利権
ロシア (金鉱採掘権、石炭採掘権、森林伐採件、海関管理権、捕鯨権)
アメリカ(ソウルー仁川鉄道施設権、金鉱採掘権、電車、電燈、水道経営権)
イギリス(海関管理権、金鉱採掘権)
ドイツ (金鉱採掘権)
日本  (ソウルー釜山鉄道施設権、金鉱採掘権、漁業権) 

当時独立は風前の灯火、史実は日本による併合(植民地ではない)
列強に対して独立を保つ事は現実不可能と思える状況なんだが
いったい李氏朝鮮はどこに支配されたかったんだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:19:57 ID:CJqAHY/N0
>インフラ整備にかかった費用は
>1944年迄に土木費合計約6億4000万円、
>道路・港・港湾修築費用約2億4110万円、
>鉄道建設改良費に21億8364万円もかかっている。
>ちなみに当時の国家予算は20億円だったので以下に巨額の投資か見て取れよう。
>いってみるならば日本のほうが朝鮮に搾取されたのだ。
>朝鮮から日本に「韓国併合どうもありがとうございました」と言ってもらい
>日本も「いえいえ、こちらこそ大東亜戦争で共に闘ってくれたどうもありがとう」ということが
>真の日本と朝鮮の親善である。
ウヨに言わせると↑↑↑こんな文書まである。

併合反対派の伊藤博文を安重恨が暗殺、
さながら李氏朝鮮が(政治結社一進会)併合されたかったようにも取れる。
児童就学率6%ここから考えられる民度も知れている。
(1944年の児童就学率は61%)
列強からの、巨額の借金の返済や既得利権の返還も負の遺産でしかない。
併合していなければ、現在に至る反日批判は無かったと思われ悔やまれる。

98 :川田利明ファンクラブ:2006/10/15(日) 23:56:05 ID:eH2Ksv3p0
韓半島での日帝の悪事を完全に暴くスレ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 06:19:32 ID:VK1cXZAB0
>>97
自己責任じゃん。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:58:50 ID:G+wOiJQe0
過去の日本もこういう未来さえ知っていれば

朝鮮半島を徹底的に占領するか、もしくは一切の手出しをしないかの

2つだったんだろうなあ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 15:23:10 ID:8N3ptQOW0
これこそ「正しい歴史認識」!!
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/oubeino.htm


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:00:34 ID:aIjTimmA0
>併合反対派の伊藤博文

確かに当初は反対派だったが暗殺された当時は
「併合やむなし」に考えが変わってるよ。
朝鮮人に意外と同情的だったのは事実だけどね。
「朝鮮人に自力で近代化はできない」と説く新渡戸稲造と二時間も渡り合って論戦、
「君、朝鮮人は偉いよ」と語り「政治さえよくなれば朝鮮人は自力で近代化できる」と言ってる。

103 :在日犯罪者一覧:2006/10/31(火) 02:01:38 ID:VgKnV60I0
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中


104 :在日犯罪者一覧:2006/10/31(火) 02:02:38 ID:VgKnV60I0
朴珠那(31): 顔写真をすり替えたパスポートをパスポートセンターに申請し不正に取得する
金明徳(58): 同上
姜英児(56): 店舗型性風俗営業が禁止されている個室マッサージ店で、女性従業員に男性客への性的サービスをさせる
李承富(50): 795グラムの覚せい剤(約4770万円相当)を電気座布団の中に隠して密輸する
趙淑伊(43): 県公安委員会へ届出をせずに、営業禁止区域でファッションヘルスを営む
崔正成(52): 水戸署大工町交番の出入り口ドアの窓ガラス(時価1万円相当)を右手で割る
申孝男(45): 医師から自宅のリフォーム代として預かった5000万円のうち、1100万円を返金せず着服する
孫錫烈(30): 出会い系サイトで知り合った13歳と14歳だった女子中学生に計4万円を渡し、ホテルで猥褻な行為をする
李占友(29): 獣医師夫妻を縛り、現金4200万円や貴金属など56点(計567万円相当)を盗み、妻に約2カ月のけがを負わせる
李在峰(28): 同上
曽明常(42): 同上
劉洋(28): 同上
金百合子(45): 大量の覚せい剤の密売に関わる
金真彩(20): 同上
李秀男(51): 産廃の処分許可がないのに、昨年7〜8月の間家屋の解体ごみ約326立方メートルを処分する
林韓日(56): 神戸市の中小企業向け低利融資制度を悪用し、市内の信用組合から約600万円を融資させだまし取る
全成玉(58): 交通事故で保険金(搭乗者傷害保険金約300万円、後遺傷害保険金約2000万円)をだまし取る
李和明(44): ひき逃げ事故を起こした知り合いの住吉会系暴力団幹部の身代わりになろうとする
姜智凱(29): オークションサイトに中古のノートパソコンを出品したように装い、男子大学生から代金約10万円をだまし取る
韓長広(41): 経営している派遣型売春の女性従業員に売春させる
金圭植(58): レジャー施設の経営者を脅迫し、手足で頭などを殴り代表取締役辞任届などに署名させ、会社の実印などを脅し取る
朴仁哲(51): 同上
金斗龍(51): 同上
金興博(53): 私服警察官2人に売春の相手になるよう勧誘する

105 :在日犯罪者一覧:2006/10/31(火) 02:03:20 ID:VgKnV60I0
金周煥(31)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金成容(39)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金応萬(43)→旅券を持たずに船で入国して不法に在留する。
嚴英順(37)→出産した子供に日本国籍を取得させるため、うその胎児認知届と出生届を提出する。
高英樹(25)→偽造クレジットカードを使い商品をだまし取る。
文明淑(29)→マッサージ店で女性店員を使い男性客に性的サービスをさせる。
崔珍栄(35)→三月まで交際していた女性(29)に別れ話を持ち掛けられ立腹、殺害しようとする。
全光烈(54)[朝鮮学校教員]→酒気帯運転でトラックに追突、弾みでオートバイに衝突。オートバイの男性を死亡させる。
金玉鉉(39)→店舗型風俗特殊営業が禁止されている地区で風俗店を経営、女性従業員に性的なサービスをさせる。
徐賛述(48)→在留期限が切れた後も引き続き国内にとどまり、約9年10か月にわたって不法に残留する。
申孝男(45)[朝鮮籍]→住宅リフォームの仲介として男性医師(47)から預かった工事代金約5000万円のうち約1100万円を横領する。
全孝信(36)→多重債務者ら約2200人に対し不正な貸し付けを行い、2億円を超える違法収益を得る。
パク・ジンソン(45)→長崎県沖でのタチウオ漁で、操業日誌の漁獲量を過少記載する。
任榮Y(43)→韓国で製造された偽ブランド商品を日本に輸入し、元締めとして露天商などに卸す。
閔俊基(33)→33歳の韓国人男性に、以前交際していたこの男性の姉を呼び出させ、恐喝する。
禹時允(59)→覚せい剤を密輸入する。
李辰世(29)→1人暮らし女性のマンションに侵入し、現金やキャッシュカードを奪う。
朴奉秀(31)→港区六本木の雑居ビル内に違法なバカラ賭博場を開く。
黄勝雪(??)→条例で禁止された地域でファッションヘルスを営業する。
李丙教(36)→操業日誌の漁獲量を、実際より約7.7トン少なく記載する。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:04:00 ID:VgKnV60I0
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。


在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。
・帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:04:37 ID:VgKnV60I0
「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの略奪、暴行には
目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:05:19 ID:VgKnV60I0
★これが創氏改名の真実だ!併合直後から朝鮮人は改名を熱望していた!

@1910年、日韓併合。
A直後、総督府が朝鮮半島を把握する為に「民籍」(≒戸籍)の作成に取り掛かる。
Bなんと!大量の朝鮮人が「日本名」で民籍に登録する騒動が勃発!
Cケジメがつかなくなる事を恐れた総督府は「改名禁止」の法令を出す。
※1911年11月1日総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」
※「内地人ニ紛ハシキ姓名」を禁止。
※既に改名していた朝鮮人には圧力をかけて「復姓」させた。
(  ´∀`)「併合直後なのに図々しい!さっさと元に戻せ!」
< *`Д´>「アイゴ!」
D1932年「満州国」が出来る。
E「満州国」に朝鮮人が入植するが…。
<丶`∀´>「ウリは日本人ニダ!」
(# `ハ´)「名前が朝鮮人アル!元々は我々の奴隷民族アル!偉そうにするな!」
< *`Д´>「アイゴ!もうウリは立派な皇国臣民ニダ!日本名が欲しいニダ!」
(  ´∀`)「…仕方がないか」
F1939年「創氏改名」が発令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝鮮には「姓(氏族名)」はあっても「氏(苗字)」が無かった。
内鮮の融合が進み、戸籍管理を統一する為にも、「創氏」が強制された。
「創氏」の登録は日本名でも朝鮮名でも良かった。
しかし8割の朝鮮人が「日本名での創氏」を望んだ。
日本名で創氏した朝鮮人は名前(下の名前)も合わせて変えたがった。
それが「改名」であり、これには手数料が取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gこの「創氏改名」に伴い、大量の朝鮮人が日本名を名乗る事になる。

…朝鮮人は併合直後から日本名を名乗りたかったのだが、総督府は許さなかった。
それが許されたのが「創氏改名」なのである。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:05:56 ID:VgKnV60I0
金素雲も嘆く在日朝鮮人の横暴

日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因
がある、という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮
人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書いている。

日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時
(昭和の初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」――こちらにはこ
んな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを得な
かった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という
名目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、
いうなれば叔父の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカー
が必ず何人かいた)

1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時
には引っ越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場
合もあった。 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの
懐に入ってくる。もちろんこれは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口が
その後長い間い年月を通じて、大多数の日本人の生活感情の底に<チョーセン
ジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事実である。
                  
               中村 粲   文武新論 平成5年7月10日




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:08:19 ID:7gBBbIst0
ここまで生活レベルを上げてもらいながら、
日本の敗戦が決まると豹変し、暴虐の限りを尽くしたチョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
http://www12.tok2.com/home/doronpa/

ほぼ同様の経緯だが50年たっても恩を忘れていなかったパラオ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/pw.html
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1210091.htm

     ,,.---v―--、_       日本人はな、お互い様やねん。
   ,.イ" | / / / /~`'''ー-、  相手に譲ってもろたら今度は自分が譲るねん。
  //~`ヾ、;;;;ソ'''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ そうやって上手い事回っとったがな・・・
 /:,:'       ...  ゞ 彡 彡、ノ)
 !/  ~`ー'",..- ...   〉     !( 『あの人ら』は違う。
i   ̄~`        !  彡  |ノ 一回譲ったらツケ込んで来て、
,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
/         _    ヾ"r∂|;! それでも『あの人ら』は平気なんや。
ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  カドたてんとことおもて譲り合うのは、
i    ノ           _,,.:'   日本人同士だけにしとき。
ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /    そうせんと『あの人ら』につけこまれて、
 ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、『ひさしを貸して母屋を盗られて』
   ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \日本がのうなってしまうからな



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:08:52 ID:7gBBbIst0
戦前
<丶´Д`> <国として立ちゆかないウリの国の面倒を見て欲しいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリの国は日本の植民地にされていたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <本国じゃご飯食べられないニダ…  日本に密入国するニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理強制連行されてきたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <朝鮮人だとバレると欧米でバカにされるニダ… 日本風の名にしたいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理日本風の名前を押し付けられたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦中
<丶´▽`> <高給ニダ!是非ともついていって体を売るニダ 追軍娼婦するニダ …
戦後↓
<丶`Д´> <ウリは無理矢理連行され、従軍慰安婦にされたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
--------------------------------------------------------------------------------



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:09:22 ID:7gBBbIst0
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 02:10:21 ID:7gBBbIst0

     アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)



114 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:12:20 ID:fcmLh+kR0
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm



115 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:13:14 ID:fcmLh+kR0
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
●正論2003年6月号掲載  評論家 黄 文雄 
「誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差」
●朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」
●1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は
16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。昭和20年9月1日以前は679名であり、
それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を
徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても
約1万1300人ほどである。従って、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。




116 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:13:47 ID:fcmLh+kR0
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
 ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
 てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
 としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
 そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」



117 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:14:17 ID:fcmLh+kR0
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、
「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」と
たしなめる息子。ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで
見つかったのでリンクを貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の
「NONFIX」という深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。
最後に「うちの息子は思想がないの」といわゆる強制連行説が嘘であることを認めます。
強制連行なんか存在しない事がわかる貴重な資料です。




118 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:14:51 ID:fcmLh+kR0
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞


119 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:15:28 ID:fcmLh+kR0
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。


120 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:16:28 ID:fcmLh+kR0
大半、自由意思で居住
────────────
外務省、在日朝鮮人で発表
────────────
戦時徴用は245人


在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、
いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。
一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。
増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。
一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、
北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。
戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、
現在、日本に居住している物は犯罪者を除き、自由意思によって在留したものである。(1959年7月13日 朝日新聞)
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg


121 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:17:16 ID:fcmLh+kR0

在日一世の八割以上は、上陸年不詳。つまり密航者。

法務省編 在留外国人統計(1974年度版)
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/gazou/zairyu_gaikokujin.htm
ビラのHPより
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/



戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、
当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワー
クを 頼って1970年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占
める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を
奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。

今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率
を占めている。日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で
密入国者に関しても寛大に扱った。

米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授
http://web.archive.org/web/20041010011826/http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/gaikokujinnno.html

在日一世のほとんどは、不法入国の犯罪者



122 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:19:04 ID:gKNWRHxC0
もう黙ってはいられない
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/md/index.html
戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人の不法行為
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
強制連行のウソ
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-muen.htm
朝鮮兵について
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html
99年5月256号ハンギョレ21
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/
日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/
マスコミが言えない韓国の話:在日朝鮮人
http://brain.exblog.jp/i4



123 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:19:48 ID:gKNWRHxC0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)



124 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:21:26 ID:gKNWRHxC0
http://www.youtube.com/watch?v=nphQDygKRtQ
在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道



125 :密入国ソース:2006/10/31(火) 02:21:58 ID:gKNWRHxC0


第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:39:25 ID:frmFpO8l0
併合やら植民地以前にそれを朝鮮側が求めてきたんだろうが

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:42:58 ID:frmFpO8l0
韓国では日本が侵略をして朝鮮を併合したと教えられています。
いつ侵略しました?いつ戦争しました?え?
戦争ないのに植民地になったの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:25:33 ID:JPw6YJ5n0
コピペ厨キモス

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:59:13 ID:f1T8NcaK0
キンシャサ

 コンゴ民主共和国の首都キンシャサの下町の生活環境の劣悪さは、
最貧国が集中するアフリカでも突出している。内戦で行政が崩壊した結果、
路地裏には生ごみ、人間の排せつ物、注射器、機械の部品と、何でも捨ててある。
未舗装道路は汚水の海。吐き気を催す悪臭。廃屋にしか見えない家々に、
何十万人もが暮らしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yuuraku/archive/news/2006/11/20061104dde041070049000c.html
     ↑
日韓併合前のチョーセンはこんな感じだったんだろうな。
同じように、当時は世界最貧国だったし。


悪臭漂う南大門の近代化〜1910年代写真集「日本の朝鮮」の風景
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162727254/l50

「世界一の糞の国」と称された併合前の朝鮮

「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(糞)が場所も嫌わず狼藉と
咲き乱れて居て、足の踏み場もなく、 潔癖者は一見其不潔と臭気に驚くのだ。 ・・・後略」 
『細井肇 「漢城の風雪と名士」』
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/iiwarui.html

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 11:42:03 ID:lMArzLiq0
強制連行とよばれるものの実態は、朝鮮半島で食い詰めた人々が高給にだまされて日本の炭鉱や軍需工場に出稼ぎに行き、ひどい条件で労働させられて逃げられなかったという
「タコ部屋」の話にすぎない。慰安婦も、売春でもうけようとする民間の業者が、貧しい農村の女性をだまして戦地に連れて行った公娼であった。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:14:26 ID:6rAPvCh40
>>130
政府が率先して鮮人労務者移入の数値目標たててたけどな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:28:45 ID:rZOdZ1eV0
>>131
だから?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:30:33 ID:9qCM4Lqv0
>>121
それ、カミングス教授の主張じゃないよ。
下記の文章を引用したあと、俺個人の見解を書き込んだら、
それまでカミングス教授の発言だと勘違いしたアホが、あちこちに
コピペしまくって迷惑してるんだ。


東アジア現代史最大の悲劇の1つといわれている「4.3」事件の際、
「3万人から6万人の島民が虐殺され、4万人以上が日本に逃れたという」
(米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0404/51.htm

134 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2006/11/13(月) 16:44:34 ID:T9HSPFPK0
ドメインレポート
リクエスト数: バイト数の割合 (%): ドメイン
------------: ------------------: --------
20262: 77.15%: .jp (日本)
2789: 8.52%: .net (ネットワークサービス)
1680: 7.36%: [未解決IPアドレス]
1062: 5.27%: .com (商業団体)
62: 1.11%: .sg (シンガポール)
82: 0.29%: .mil (米国軍事機関)
34: 0.07%: .fi (フィンランド)
25: 0.07%: .fr (フランス)

酒たまねぎや様は米国軍事機関からチェックされるほどのお方なのだ!!!!!!!!
馬鹿にするな!!! 庶民ンンンンンンンンンンンンンン!!!!!!!!


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:27:50 ID:lsPl2vK90
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0170.jpg
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0171.jpg

136 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:26:09 ID:fR2K2l4Z0
日本が朝鮮を併合した時には大韓帝国時代の役所や警察署を勤めていた朝鮮人ごと継承しました。
その後に組織改革を行いましたが日本敗戦時でも役人の70%が朝鮮人であり警官の60%が朝鮮人でした。
また、警察署長の40%が朝鮮人でしたし、日本人が朝鮮半島で役人や警官になるためにはハングル習得が必須でした。
(オウム心理教の教祖である松本智津夫被告の祖父も朝鮮半島で警察官をしていたようです。)

ですので日本統治時代に日本が何か酷いことをしたのなら実行した役人や警察官の中には朝鮮人がいたはずですが
未だに自分が実行したとか同僚が実行したと証言する元役人や元警察官の朝鮮人は現れていません。



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:06:59 ID:3f2xnS730
そこは韓国でも最近まではタブーだった。発言したら叩かれる。
今では逆に、政敵を陥れる手段として親日の経歴の暴露が行われているが、
どっちにしても狂っているな。韓国は。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:07:47 ID:pp9AMq2Q0
○『教育的欲望に通じた順応』

ソウル大学国史学科のイ・ギフン講師は、『植民地の学校空間の形成と変化』という発表文で、日帝強制占領
期間の普通学校(初等学校の旧称)制度の定着過程を通じ、朝鮮民衆の殖民支配への順応現象を分析した。

1912年、朝鮮人の普通学校の就学率は2.1%に過ぎなかったが、1940年には41.6%と極端に増えた。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163471464/l50

就学率が極端に増えるほどの暗黒の時代だったようです。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:32:48 ID:OTTl3HCT0
植民地インドの下っ端警察をイギリス人がやってたとでも思ってるのか

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:57:11 ID:l5XVKqSa0
>>139
韓国政府が親日法に基づいて作成した親日リストに載った400人近い朝鮮人は
朝鮮総督府や朝鮮の税務署や警察署や裁判所や旧日本軍で幹部クラス以上の人だけです。
イギリスの植民地時代のインドで韓国の親日リストに載る要件を満たすほどの要職に就けたインド人はどれほどいたでしょう?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:21:37 ID:g9qx/1OS0
>>140
自分で調べろよw


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:21:43 ID:zP3X9RKk0
どれくらいいたのか書いてくれ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:53:42 ID:OTTl3HCT0
インドの特権階級として植民地時代にもマハラジャたちは数百人おりましたが

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:12:08 ID:l5XVKqSa0
>>143
日本統治時代の朝鮮の場合はマハラジャのような王侯貴族じゃなくて
元白丁のような奴隷階級だった人の中からも現在の係長クラスの職に就いた人も出てるよ。
能力があって真面目に勉強すれば朝鮮人でも日本人でも差別なく役人や警官になれたのが
日本統治時代の朝鮮だからね。
それに親日リストに載せられた朝鮮人たちの部下には日本人も数多くいたってことも
他の国が行った植民地政策とは根本的に違う点だね。



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:57:41 ID:OTTl3HCT0
>親日リストに載せられた朝鮮人たちの部下には日本人も数多くいたってことも

このソースと他の国には植民地人の部下がいなかったというソースを出すこと。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:24:18 ID:R61+d89v0
インド人の指揮官がイギリス白人の兵士を指揮するとか、
ベトナム人がフランス軍の将軍になるとかいうケースは西欧ではまず無い。
逆にソビエトではマイノリティ出身者が最高権力者になっていたが。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:29:25 ID:jVFFCl+Z0
>>144
そのわりには朝鮮人の賃金が始めから低く設定されたりしてるけどね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:04:26 ID:FGaLpGnM0
>>147
朝鮮に勤務した日本人には「外地手当」というものがついていたので、
朝鮮人のほうが給料が低く見えた、という話も・・・。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:08:14 ID:jVFFCl+Z0
http://himadesu.seesaa.net/article/15228828.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:41:44 ID:MO9mrBhi0
沖縄と米軍兵士の関係のもっと差別が強かった状態と思えばいいんじゃない?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:52:49 ID:xPtvP4Ua0
日本が朝鮮を支配したからロシアを侵入させずに済んだんだ
ヤクザがいるからマフィアが日本に入ってこないんだ

これが似ている。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:09:23 ID:4XKUvgRf0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1163816004/l50

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:17:48 ID:4+IBuaHMO
在日の先生がいて、社会の時間に平和学習とかいうのを教えます、、、でもそれは全部、嘘の南京や慰安プゥばかり、、どうしたらいい?

154 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/19(日) 18:29:11 ID:n7WCyjFJ0
>>41
41 名前:34[] 投稿日:2006/07/04(火) 19:38:56 ID:9koprlbFO
>うわ・・・・形式の違いがどうであれ、山県有朋の主権線利益線演説とか
>ポーツマス(日露講和)条約知ってれば、当時の日本や国際社会が明らかに朝鮮を
>日本の植民地と見なしてたことぐらい解るだろ。
>知った上で言ってるなら、どういう解釈でそうなるのか教えて欲しいんだけど・・・
>で、俺は一言たりとも植民地支配=残酷なんて言った覚えはないが?
>人の言葉を勝手に一面的な拡大解釈した上にレッテル貼り。
>事実無根の謝罪と賠償を要求するしか能がないチョン並の思考回路だな

↑これ書いた奴ってまだいるの?
目眩がしてきたよ
このレスもって
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/
こっち来いよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:07:50 ID:izGvbjhl0
親日派ばかりで積極的に協力したのに何が残酷か。
朝鮮併合後の日本の戦略を見るに
朝鮮人どもとは、完全にギブ・アンド・テイクの
協力関係が成り立っていたとしか考えられない。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:40:21 ID:T18vciaRO
>>1
議論の余地無し。

ところで誰か、731部隊神話の出典下さいませんか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 06:58:24 ID:WDbdC6350
>>103 >>104 >>105
在日犯罪者リストです。 お待ちしておりますので http://society3.2ch.net/korea/index.html#1 



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:56:12 ID:2VkJrnb00
まぁ生活はよくなっているものの、
教育の方針も日本人が決めて、
警察も日本人が多くて、
法律も日本人の手で作られて、
宗教も強制されて、日本語以外はなすと暴力を受けた。

残酷というより屈辱。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:58:16 ID:jWzZq8Um0
>>158
>教育の方針も日本人が決めて、
>警察も日本人が多くて、
>法律も日本人の手で作られて、
 警察は当の朝鮮人が大半だ。
 他の二つは知らないけど、事実だとしても当たり前の事だ。

>宗教も強制されて、
 強制なんてしていない。

>日本語以外はなすと暴力を受けた。
 暴力なんてしていない。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:45:31 ID:YIMpTTKV0
他の植民地と比べたら以上に本国警察が多かった朝鮮

161 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/11/25(土) 07:25:19 ID:sESwqXYx0
>>158
>残酷というより屈辱。

まずプライドがあって、それが損なわれることで屈辱感が生じる

http://kuyou.exblog.jp/1071826/
両班猫車

「屈辱」と感じた者がいたことは否定しない

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 04:34:24 ID:6UdnE/kA0
日本統治時代の朝鮮半島の状況

朝鮮総督府や税務署などの公務員の70%以上が朝鮮人
警察官の60%以上が朝鮮人
警察署長の40%が朝鮮人
憲兵や日本兵の70%が朝鮮人
日本敗戦直前に朝鮮半島で公務員や教員だった朝鮮人の数は10万人を越える。
韓国政府が発表した親日リストには幹部職員だった数百人の朝鮮人の名が書かれている。
大韓民国建国時の政治家・官僚・軍幹部の大半は日本統治時代に公務員・官僚・日本軍兵士だった。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:20:32 ID:U8GRFArp0
>>146
何と言ってもスターリンはグルジア人だったからな…

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:40:48 ID:vdeGe3NbO
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 20:24:20 ID:ZaNrqXkF0
外国の軍隊が日本に侵略してきたとき我々住民が抵抗して戦うことはレジスタンス。
大日本帝国に侵略された国の住民が抵抗して戦ったらテロ又は暴動。
これは矛盾する。
偏った人とは恣意的な解釈をする人のことだろう。
平衡感覚のある人を叩くネットウヨは有って当たり前のものがいくつも欠けていると感じる。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:24:32 ID:JTW48YZb0
>>158
後半嘘が混じってますよ・・・

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:27:54 ID:lA8ws9Eq0
>>165
朝鮮の場合、李朝で既得権を持っている連中が暴れていただけだな。
スペインやフランスみたいな、住民総ぐるみでのレジスタンスはなかったよ。
で、その抵抗運動もわずか数千人の日本軍によって木っ端微塵にされたが。
その後は、全く抵抗らしき抵抗なし。
まだ台湾の方が頑張っていたよ(昭和に入ってもやっていた)。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 06:06:14 ID:BLyN3zcJ0
http://www.mammo.tv/interview/079_OgumaE/
――しかし、言葉の通じない人間を日本人に新たに組み入れるには、「日本
人とはこうだ」という規準を明確にしておく必要があります。

 朝鮮人や台湾人を同化する必要性が最も高まったのは、太平洋戦争時で
す。1944年の戦争末期に朝鮮人を徴兵し、3ヶ月ぐらいの軍事訓練期間し
かないのに、そこに日本化のプログラムを組みました。識字率を高めるため、兵
営の中に「いろはにほへと」を貼ってみたり、座敷に座らせてお茶をたててみたり
した。けれど、軍はどうすれば彼らを日本人らしくさせられるかわからない。
 結局は、日本語の標準語を話せ、天皇陛下万歳を言わせる。日本人の条
件とは、そのふたつしか思いつかなかったわけです。

──では日本語が巧みで天皇に対する忠誠心があれば、日本人と認められる。

  ところが、そういうわけでもない。1940年前後、そういう朝鮮人が現れます。
朝鮮総督府のまとめた文書には、古事記や日本書紀を仔細に読み込んで
日本の右翼を論破するような人の存在が報告されています。為政者はそうい
う人を歓迎するかというと非常に嫌がる。
 後に志願兵制度ができたとき、血判を押して軍への入隊を志願する朝鮮人
が現れます。その背景には差別の中、立身出世の限られた手段として軍を捉
えていたこともあったでしょう。
 いずれにしても、そうした血書志願がたくさん出てき、軍は最初こそ喜びます
が、やがて快く思わなくなる。地に着いた愛国心に見えないというわけです。
 朝鮮人の親日派の中には、「天皇陛下万歳」と言って死んでいく朝鮮人
と、日本人の共産主義者ではどっちが日本人らしいのか、と問題提起する人
も現れます。そういうことを尋ねられると非常に困ってしまうわけです。
 結局、朝鮮総督府や軍が持ち出した理由は、「地に着いた日本人意識で
はない」という理由です。では「身についている」とは、どういう状態を指すかと言
えば、はっきりしない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:45:28 ID:8izto3G+0
>>167
朝鮮は北から中国に逃げられたからね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:53:15 ID:yf2dtPr70
イザベラ L ハード「朝鮮紀行」 P203〜P204より
(引用開始)
大食ということに関しては、どの階級も似たり寄ったりである。食事のよさは質より量で決められ、
一日四ポンドのごはんを食べても困らないよう、胃にできるかぎりの容量と伸縮性を持たせるのが幼いころからの人生目標のひとつなのである。
ゆとりのある身分の人々は酒を飲み、大量のくだもの、木の実、糖菓を食間にとるが、それでもっぎの食事には一週間もひもじい思いをしていたかのような態度でのぞむ。
裕福な家では牛肉と犬の肉は大皿に盛る。また客のごちそうは銘々膳で供されるので、もてなす側は特別大事な客にはふんだんにふるまい、
ほかの客には最小限度に抑えておくことができる。
わたしは朝鮮人が一度の食事で三ポンドはゆうにある肉を食べるのを見たことがある。
「一食分」が大量なのに、一日に三食か四食とる朝鮮人はめずらしくなく、一般にそれを慎む人々は好きなように食事もできないほど
貧しい人と見なされかねない。一度の食事で二〇個から二五個のモモや小ぶりのウリが皮もむかれずになくなってしまうのはざらである。
赤ん坊にまで食べさせる莫大な消費量の赤トウガラシがこの大食ぶりを助けているのはまちがいない。
朝鮮人には消化不良のたぐいの疾患が多いというのもうなずける。
(引用終了)

朝鮮人の米消費量、食習慣、などから考察すると、産米増殖計画によって、朝鮮人の大食習慣が失われ、人口増加による貧困の増加、
米消費量の低下(途中で改善はされてはいるものの)、結局 朝鮮農民は飢餓線をさまよう状態になった。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 02:21:19 ID:cLR9VBOj0
農民はもとから飢餓線をさまよう状態だった。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:31:41 ID:RToDX1nzO
初代内閣総理大臣
伊藤博文

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:44:36 ID:9xX9oK3b0
■■■■■■数分で本当の韓国と韓国人の姿が分かる映像■■■■■■

@対馬で乱暴狼藉を繰り返す韓国人たち
 日光の猿の群れよりタチが悪い
 http://www.youtube.com/watch?v=t6oPJDW3ECs

A日本の小中学校が「隣国と仲良くしましょう」と国際理解教育を進めるのとは
 逆に、異常な反日洗脳教育を行って子供たちに日本に対する憎悪を受け付ける
 韓国の狂った教育の実態。
 地下鉄の駅に子供たちの反日絵が張り出され、市民たちもそれを肯定
 http://www.youtube.com/watch?v=Qzi967BQxI4

B病身舞(ピョンシンチム)
 身体障害者や病人の動きを真似て笑いをとる韓国の伝統芸能
 日帝が禁止したが、戦後また朝鮮人が復活させましたw


朝鮮人の「強制連行」の大嘘

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=58332 



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:29:00 ID:44ljbcUd0
?????????????..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||  朕の保身のためなら
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙   国民は何百万人死んでも構わない
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´   それが「国体護持」!!
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】



175 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:27:11 ID:/dlJARBh0
>>168
>戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。
>その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、
>例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。
> 私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。
>韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、
>特別に親日ということではありません。だから基本的に親日派という言葉はないのです
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

朝鮮に於いて「地に着いた日本人意識」を持たせるには
『勝ち続けるしかない』と思っていたんだろうね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:27:42 ID:YjJ7pYYZ0
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Qやはり日本は弱かったのでは
A 在日のお前は人類の敵だ

177 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:28:09 ID:/dlJARBh0
>>170
李朝時代の朝鮮では、三月から六月までは食糧が不足する春窮期であった。
当時の人口は、農民が約八割を占める。
飢餓の春窮期を迎えると、朝鮮総人口の約六割が山野で草根樹皮を採集して
生命をつなぐという状態だった。
朝鮮の農書、農史を読むと、朝鮮農民は中国農民と酷似しているのがわかる。
旱害、水害、風害、雹害、病虫害が、間断なく年中行事のように各地を襲い、
農民は乞食、農奴同然である。
中略

戦前、日本農民を除いた中国、インド、東南アジアなどのアジア農民は、
きわめて貧しく飢餓状態にあり、
干ばつのたびに餓死者が大量に出るのが常であった。
なかでも、朝鮮半島の農民は、李朝時代の両班からの搾取、地理、天候などの
条件からもっとも貧しかった。
ただ両班の人為的なものを除いても、もともと自然条件と社会条件はかなり悪かったのである。
可耕地の広さに比べ農業人口があまりにも多く、
地質、土壌、治山治水の荒廃、気候寒冷などの自然状況も悪い。
さらに山林荒廃による燃料不足、堆肥不足、旧来農法の墨守などの面からも
農業立国となるのは難しかった。

「韓国は日本人がつくった」黄文雄 徳間書店

178 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:31:02 ID:/dlJARBh0
>>170
咸鏡南北、江原道(朝鮮北部)以外にも飢餓に瀕する者少なからずして僅か
に草根木皮によりて露命を繋ぎあるものを聞き、痛心に堪へずして当路者に糺
せば、彼氏曰く、『朝鮮にては左様の事は珍しくもなく今頃になれば毎年各地
に現はるる事象である。今ひと月もすれば木の葉も出て草も生ずるから夫れに
よりて収穫期まで何とかしていく』とて深く配慮するの様子もなかりし。(昭和7
年3月31日付)

「宇垣一成日記 2」 みすず書房


■3.植林、河川・砂防工事、ダム建設、、、■

 李朝時代の飢餓の一因は、現在の北朝鮮と同様、森林破壊にあっ
た。定住しない焼き畑農民は、山林を焼き払い、一定期間耕作する
と、他へ移ってしまう。さらに、冬季の薪需要のための乱伐。そこ
に豪雨が来れば、表土は流出し、禿げ山となってしまう。

森林は緑のダムである。森林がなくなれば、降れば洪水、降らね
ば干ばつとなって、農業生産は崩壊する。治水の前に治山が必要と
いうのが、寺内初代総督の方針であった。朝鮮総督府は1911年から
の30年間で、5億9千万本の植林を行った。朝鮮全人口の一人あ
たり約25本という膨大な数である。[1,p114]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html


179 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:35:15 ID:/dlJARBh0
>>170
>朝鮮人の大食習慣

飢餓の春窮期に備えて
少しでも皮下脂肪を蓄える為の大食なんだよ
衛生環境がすこぶる悪く、食料保存も適していない

180 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/19(火) 20:47:54 ID:/dlJARBh0
>>170
食事のことなど

 食事は1日2回で、たいてい10種類から17、8種に至る。三尺四方ばかりの有脚盆にうずたかく盛り上げて、
倒れ落ちるのを恐れるばかりである。
 牛豚鶏魚の肉、草餅、羮汁など、みな、器、皿に堆積する。しかし臭味がひどく箸を下す者が少ない。
 ただ桃李、林檎、瓜などは臭味がないので食べられる。沙果・・林檎に似て頗る大であるが美味ではない。
マクワウリ、葡萄、西瓜、梨の類が多い。
 水煮の卵、牛肉、豚肉、鶏肉、麺、カラスミ、乾し魚を削ったもの、或いは日本人のためにと焼き魚も出した。
蜜を湯で溶いてミル(海草)と煮餅をあえたものなど。それらが、1人に対して実に10人分程もある驚くべき量であった。

炎熱の時節でもあり、その異様の臭いに堪えきれず、胃腸も慣れないこともあって食傷を恐れて箸を下す者が稀であった。
なお、庶民のものは不潔で食べるべからずと言う。
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/060/resi020.html

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:40:24 ID:cYc2nMmu0
人口増加ってのがあるけど、あれは豊かになったから人口が増加するのではなく、
貧しいからこそ人口が増加するんだよな。

 人口爆発を起こしている国々をみてみると、かつて先進国の植民地となり、なかば強制的に換金作物
(お金に換えるための作物。例えばコーヒー、紅茶、ゴムなど)を栽培させられた経験のある国々だということがわかります。
この換金作物こそが人口爆発の原因を探る大きな鍵となります。
 かつてこれらの国々が自給自足を行っていた頃は、貧しいながらも人口は安定していました。
食糧の供給量以上に人口は増えることができなかったからです。しかし先進国の登場によって換金作物の栽培が始まると、
換金作物を売ることで一時的には食料の供給が増えて人口が増加します。
人口が増えた結果、再び食料が不足しますから、作物の収穫量を上げるためにさらに無理な生産をします。
けれどもそのために地力が落ち、次第に人口を養うだけの作物が収穫できなくなり、不自然な人口爆発だけが残されるのです。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:06:28 ID:ktUQWH+E0
まあ、あとは乳幼児期に死ぬはずだった奴が、生き延びるってのもあるだろうな。
下手に医学が発達した結果、弱い者まで生きるようになった。
朝鮮の場合、人口だけでなく、平均寿命も倍になっているんだわ。
日本の進んだ医学が入ってこなければ、こんなことにはなっていなかっただろうね。
相変わらず、ウンコを嘗めていたかもな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:00:44 ID:QuieZh7e0
植民地は平均寿命は普通うpする

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:49:49 ID:5/Okf5Sz0
その増えた人口の面倒を見切れず、数十万の朝鮮人が半島外へ流出

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:04:03 ID:DcwjeFre0
個人崇拝の洗脳国家は大日本帝国→毛沢東中国→北朝鮮と繋がっている。

天皇崇拝の大日本帝国・毛沢東崇拝の中国・マルクス崇拝のソ連・ヒトラー崇拝のドイツ

どの変質的洗脳国家も侵略をした。

個人崇拝で洗脳された侵略者は現代なら北朝鮮やオウム・統一・摂理などの宗教。

日本に対してのカルトの侵食と戦うことや個人崇拝国の突然の侵略に抵抗することは普通のこと。

大日本帝国に抵抗することも普通のことだしレジスタンス。

日本人だから大日本帝国のような洗脳集団までも擁護しなければならないと思うことは個人崇拝者の日本侵略の手下になりかねない。

186 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/20(水) 20:40:21 ID:jkV1PbXS0
>>185
一つ質問していいか?

何で天皇を崇拝したんだ?

187 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/20(水) 20:41:37 ID:jkV1PbXS0
訂正
一つ質問ではなくこの後続くよ
侵略についてもまとめておいてくれよ

188 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/20(水) 20:45:37 ID:jkV1PbXS0
>>181
>人口増加ってのがあるけど、あれは豊かになったから人口が増加するのではなく、
>貧しいからこそ人口が増加するんだよな。

どこかで人口が増加したって聞いたら
即座に「それは貧しくなったから」っていうわけ
ずいぶんと簡単なんだな・・

朝鮮においては衛生環境の改善による乳幼児死亡率の激減が
人口増加の一番の要因だよ
もう一回ここ読んで
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/060/resi020.html

189 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/20(水) 20:52:32 ID:jkV1PbXS0
>>184
>その増えた人口の面倒を見切れず、数十万の朝鮮人が半島外へ流出

その流出先が内地の日本、日本領の樺太、
満州である。

出て行ける所がある幸せってのが・・・分かる?
しかも大日本帝国臣民としてだよ
満州では一目置かれるために積極的に日本名を名乗っていた。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:44:04 ID:SUHX2eLV0
たしか、当時、朝鮮は無主の地と呼ばれ、国家は成立してなかった。
今でいう朝鮮人とは山岳地帯で狩と木の実採集で生活していた部族で
日本人が鉄道敷設と鉱山開発で使用する為に捕らえて教育したんだよ。

鉄道工事現場で機関車や自動車を初めて見て腰を抜かした朝鮮人の
写真が教科書に載っていたけど微笑ましかったよ。

日本人は文字、服や道具を朝鮮人に教えて近代化させたんだよ。


191 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/21(木) 05:45:52 ID:UgzOShsO0
>>190
無主の地と呼ばれていたのは台湾では?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:04:36 ID:91sGTvdC0
日本統治時代の朝鮮半島の警察官や憲兵の大半は朝鮮人だよ。
日本人が朝鮮半島で警察官や憲兵になるにはハングル習得が必須事項で
終戦直前の時期でも日本語教育が実を結んでなかった農村部なんかは
日本人の警察官や憲兵は一人もいなかったよ。
ビルマのミチナで連合軍の捕虜になった従軍看護婦のキムさんが
連合軍の尋問で証言したことによると朝鮮人警察官は日本人警察官よりも悪質だったんだってさ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:08:37 ID:RJFdePzI0
インドの警察官の9割はインド人でした

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:32:47 ID:TgJiUdQa0
農村に憲兵がいないからなんなんだ?
農村を空爆しなかったアメリカは良かったことになるのかね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:02:00 ID:e4uXf0Y50
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo
1円歌手ピ(Rain)のミュージックビデオの背景が、どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。
這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2689555

唖然!鎖で吊るした日本人をボコって悦に入る韓国HIPHOPクルーのPV!!!!コリアンは愚かで卑しい事実が解る!糾弾せよ!!!!!!!
(南朝鮮で日本人を侮辱するための言葉として使われているチョッパリという言葉などを使って日本を罵倒する系のラップ)
http://www.youtube.com/watch?v=F5hb_pb_heA

【舞鶴】韓国人に乗っ取られた神社視察オフ http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166533550/
痛いニュース+ http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166530832/l50
「神社を潰す」 宮司を強迫、韓国人を新役員に 脱税目的の神社乗っ取り事件 - 京都・舞鶴
毒男板 http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1166530688/l50
【韓国人】京都の神社を乗っ取り、鳥居など撤去も

▼対馬の神社にて。他人の絵馬に汚らしい落書きをして帰る、呆れた韓国人観光客
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/9d/58c010020f969b5aafec64fb41cef924.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/95/1bb60b381d7d1105a14c3f3059f570f5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/2b/03e3587d0ec1974e7994ad58a634a924.jpg
▼対馬の神社にて。鳥居に向けて石を投げる韓国人観光客たち
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/75/3dd4d047933fa7e44e0d938d328647f9.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/59/ef86e1946e8a72e3c6de64845f7e0eed.jpg

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 10:14:29 ID:vR+EUkLa0
>>170
>米消費量の低下(途中で改善はされてはいるものの)

そもそも米は李朝時代の農民にとって主食ではありませんでした。
それ以外の穀物消費量を考慮に入れないのは恣意的に過ぎるのではないでしょうか?

参照: Suh, Sang Chul. Growth and Structural Change in the Korean Economy, 1910-1940. 
    Cambridge, MA: Harvard University Press, 1978.)

また、米に絶対的な価値を置いていたのは他ならぬ日本であり、
その価値観が統治時代を経て朝鮮にも普及していったという指摘もあります。

参照: 原田信男 『コメを選んだ日本の歴史』 春秋新書、2006。

そして、日本統治時代を経て朝鮮人の身長は決して減少しませんでした。
消費カロリーの低下を、独りコメ消費量を理由に主張するのは誤りではないでしょうか?

参照: Kimura, Mitsuhiko. "Standards of Living in Colonial Korea: Did the Masses Become Worse Off or Better Off Under Japanese Rule?" 
    The Journal of Economic History 53:3 (September 1993): pp.629-652.


>>178
>朝鮮総督府は1911年から 
>の30年間で、5億9千万本の植林を行った。

この記述は誤りです。
5億9千万本という数字は、
毎年4月3日に朝鮮でおこなわれていた記念植樹に際して植えられた本数(p.74)だけのことであり、
それ以外にも砂防工事などで多くの樹木が植えられていました。
したがって、実際に植樹された数は、はるかに高いものであったと考えられています。
地方庁や民間のそれを合わせると30億本以上という話も・・・。

参照: 土井林業振興会 『朝鮮半島の山林 20世紀前半の文献目録』 友邦協会、1974。

197 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2006/12/26(火) 20:55:06 ID:savj3GeK0
>>196
>5億9千万本という数字は、
>毎年4月3日に朝鮮でおこなわれていた記念植樹に際して植えられた本数(p.74)だけのことであり、
>それ以外にも砂防工事などで多くの樹木が植えられていました。

>地方庁や民間のそれを合わせると30億本以上という話も・・・。

今度そのコピペを貼る時は※印つけて訂正するよ

そんなに多かったんだね

>内村鑑三の日記には、ある朝鮮人から日本人が毎年沢山の有用樹
>木の苗木を植えていることを感謝する手紙をもらって非常にうれし
>かったと書いている。[2,p39]

感謝するのも分かる気がするね


198 :196:2006/12/28(木) 09:30:22 ID:+rEJjToa0
>>197
朝鮮銀行調査部編 『朝鮮経済年報 1948』 朝鮮銀行、1948。(朝鮮語)
に依ると、1941年(昭和16年)の「南朝鮮造林実行」数は

 国有林      1,866千本
 民有林   254,179千本
 合  計   256,045千本

すなわち、1年間に2億6千万本が植樹されたことが分かります。
(資料中、国有林造林実行数は18億6600万本と表記されているが、いくら何でも誤植w)
なお、この数値はあくまで「南朝鮮」に限定されたものなので、現在の北朝鮮領を合わせれば、
もっと大きい数値が得られるはずです。

なお、南朝鮮における森林蓄積は、次のように変動しました。
これを見れば、誰が森林を荒らしたのかが一目瞭然になります。
(1尺締は0.33立方米)

 1934年 174,241千(江原道を含まない。)〜237,337千尺締(江原道をすべて合算)
 1942年 208,289千(江原道を含まない。)〜278,150千尺締(江原道をすべて合算)
 1946年 162,444千尺締
 1949年 106.602千尺締
 1951年 092,463千尺締

参考:朝鮮総督府編 『朝鮮統計年報』 1944、 山林庁(韓国)編 『森林統計』 1963。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:39:00 ID:eJRmhRUnO
朝鮮は植民地ではない。なぜなら、『併合条約』を結んで併合したんだから。しかも一部の朝鮮人は併合を望んでいた。武力で征服してもいない以上植民地ではない。本当に日本の植民地なのは沖縄と北海道だ。

創氏改名・皇民化教育については、名前で朝鮮人とバレて差別されたり、日本での生活に不都合がないようにという意味合いもあったし、強制連行されたとされる人の中には志願の上での出稼ぎもいた。
一該に残酷な支配とは言えない。

少なくとも相手の国の国旗や政治家の写真を燃やしてはいない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 20:16:10 ID:xeQ7pNDf0
日本の対朝政策は一貫性がないから白黒判断つけるのが難しいんだよな。

下関条約で朝鮮を独立させたように、
一概に日本が朝鮮に対して悪い事ばかりしていたとは言えない。
朝鮮は独立した事によって王国から帝国に昇格した訳だが、
是は日本のお陰だろう。
日本は韓国独立の父で朝鮮を王国から帝国に昇格させた恩人の国だ。
だが日本は朝鮮を独立させながら最終的には独立を奪って併合したと言う側面がある。
朝鮮に設置された総督府の総督の全てが日本人である時点で
差別や公平性があったとは言えないし、
同じ日本人として扱いながら同じ日本人として扱う事はなかった訳で。
だけど日本の支配は李朝の支配よりいい結果を導いた事は数多くの証拠から判明する事だ。
日本の支配が朝鮮に文明をもたらした事は間違いないからだ。

結論から言うと日本は朝鮮に独立を与え独立を奪ったよく解らない国で
差別はあつたが文明をもたらした良いか悪いかも解らない国なんだよね。

限りなく灰色に近いから評価に難しいんだよな。
愚かな韓国人は白黒二元法を用いて日本を最低の国に位置付けるけど。
でも現実の世界には真っ白な国も真っ黒な国もないんじゃないか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 20:19:31 ID:K3k4aacE0
アイルランドやエチオピアも併合なんだけど

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 20:21:44 ID:xeQ7pNDf0
日本の朝鮮統治は快晴でも土砂降りでもなく曇りに近いから、
愚かな韓国人は両極端な見方しかできない。
ていうか両極端な見方しかできない人間って本物の教養も持たない馬鹿でしょ?
暗黒と言うのは誤りだし黄金期と言うのは正しくない。
限りなく灰色に近い。

うん。日本人は天使でも悪魔でもないただの人間だから、
良くも悪くもないんだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 00:19:53 ID:YOlCPJQKO
>>200
独立させたのは、清の宗主権を否定しなきゃ併合条約も結べないからであって、
まったく矛盾する行為ではないでしょ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 00:26:22 ID:YOlCPJQKO
>>199
「植民地」という言葉と「併合条約」の形式にはなんの関係もなかろう。
それに朝鮮国内に日本軍がいた以上、武力による面が無いというのも怪しい。
まぁ、「残酷な支配」という言葉が一面的すぎるのは確かだけど

205 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/12/30(土) 02:27:44 ID:1qn26dFU0
朝鮮半島学徒出陣総決起大会にて

 「愛する諸君よ。汚れた朝鮮民族という名にしがみついて、汚辱の生存を
送るよりも、栄光ある大日本皇民の名の下に死すべきであります。栄光の死
の中にこそ、悠久の大義に生きる不滅の生があるのであります」

   昭和十八年十一月二十日 李光洙(韓国近代文学の祖)東京明大講堂

「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
新東亜建設に邁進しなければならない。」    

申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会

第二次世界大戦を日本国民は団結してよく戦った。それが契機となってアジア
諸国はすべて独立した。この偉業は将来誰も否定できなくなるであろう。そし
て注目す べきことは、あれほど戦っていた日本が敗戦と決まれば、整然と矛
を収めたことである。この見事な収拾ぶりは世界の驚きであった。

                    韓日人協会理事長 鄭時東

引用:酒たまねぎ やURAホームページ
http://www.tamanegiや.com/daitouwatyousenn.html (や → ya)


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 02:09:36 ID:J2na6TZe0
1894年7月29日 韓国駐在 アメリカ シル代表

日本は思いやりの態度で韓国に接していると思う。
今度こそ、韓国を中国からの呪縛から解放しようとしているようだ。
韓国国民に平和と 繁栄と文明開化をもたらすことによって、
力の弱い隣国韓国を安定した独立国にしようと考えている。
こうした日本の動機は韓国知識層で ある官僚の多くが歓迎している。
アメリカにも異存はないと思われる。
        

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 05:06:10 ID:/aFiP9U+0
//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167454497086.jpg

//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455347001.jpg

//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455664279.jpg

//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455674403.jpg

//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455957931.jpg

//8.pro.tok2.com/~namamono/39/src/1167455300579.jpg


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 07:27:39 ID:ULlDW5gG0
韓国・北朝鮮の皆さん。
私たち日本人は過去にあなた方に対して多大なるご迷惑をおかけしました。
謝罪の印として、原状回復のお手伝いをいたします。

・併合前より2倍に増えた人口を再び半分に戻します。
・上記に伴い食糧生産能力も下げます。
・二階以上の建物を撤去し、儒教文化の美風の復活に寄与します。
・下水を撤去し、素晴らしき文化である嘗糞の復活に寄与します。
・障害者を増やし、素晴らしき文化である病身舞の復活に寄与します。
・素晴らしき制度である両班ならびに白丁を復活させます。
・上記の為に日本が建造した学校を撤去して文盲率の再増加に寄与します。
・日本が整備した道路を破壊して素晴らしき人力車文化の復活に寄与します。
・「朝鮮」即ち「朝貢すくなし」の名前に敬意を払い中国の支配下に戻っていただきます。

どうかどうか、以上の方策をもって謝罪に代えさせていただきたく存じます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:47:08 ID:0jmfHowd0
ところで>>121の上陸年不詳だが、これ1974年つまり戦後29年目の統計だから大半が日本生まれなのでは?
なにしろ第一次、第二次ベビーブームの後だし。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 11:16:14 ID:vbeHnkxnO
>>208
nice

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 13:57:19 ID:pGbRv9ru0
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip
前スレ
北朝鮮工作員辛光洙の釈放を求めた民主党と社民党2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126151704/



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:54:00 ID:nentrBkD0
>>208
素晴らしいと思うけど

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:12:47 ID:MCitTck20
>>200
西洋の大航海時代や帝国主義時代がなければ、日本もアジアも対して発展しなかったのと同じなんじゃに?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:42:54 ID:Ahs8rluh0
日本が韓国に多大なる迷惑をかけただって? 洗脳されないでくれ
世界で知られるように、朝鮮はずっと中国の『属国』だった。
記録や物的証拠も国内外に数え切れないほど残っており、留学経験のある朝鮮人にも
自ら属国であったことを認めている者もいる。そもそも韓国の古い国旗にまで
「大清国属(清=中国)」と書いてあったのだから属国だったことは否定しようがない。
しかし韓国は国家レベルで「属国だった過去」を消し去りたかった。
身分の低さは朝鮮がどんな扱いを受けていたかを見ればより明白になる。
・朝鮮国王は清の皇帝によって任命される。
・朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならない。
・朝鮮国王は清の使節をソウル城門まで出迎えなければならない。
・朝鮮国王の地位は、清国の廷臣よりも下。
・朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられてない。
・朝鮮政府には清国への食糧、兵士提供の要求権もない。
・朝鮮は清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、
 馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならない。
現在ソウルの城門のあった場所には「独立門」というものが建てられたが、
昔その場所には『迎恩門』という門があり、それは「朝鮮王が9回頭を
地面に叩きつけて擦りつけ、ひれ伏して清の使者を迎える」という
屈辱的な隷属の象徴の門だった。この迎恩門で『朝鮮の国王』が
土下座して出迎えたのは、中国の「王」ではなく中国の『使者』である。
朝鮮はそれほどまでに国家として“下”にみられていたのだ。




215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:46:24 ID:Ahs8rluh0
つまり痛々しすぎて自分たちの過去を振り返るのが苦痛なのである。
それゆえ、独立した後に“民族意識を高めるための愛国教育”として、
 『我が国は5000年間一度も他国に支配されたことの無い独立国である』
という“偽りの栄光の歴史”をあたかも真実のように国民に教え込むことに
したのである。そこで韓国政府は、 まず、
政府自ら作った教科書以外を教科書と認めないことにした。
そして「日本が朝鮮を独立させてやったこと」を隠蔽した。
具体的には日清講和条約(下関条約)の第一条の内容を削除したのである。
日本と中国の間で締結されたこの下関条約第一条の本当の内容は、
『日本が清国に朝鮮の独立を承認させた』というもの。
これを韓国の国民に知られると、
「半万年(5000年)独立していたという政府が作った嘘の朝鮮国史」
に反してしまうので教えられないのである。
ちなみに前述の『迎恩門』は、朝鮮が独立した時に
『独立門』という“中国からの独立を記念する門”に建て替えられていたが、
現在の反日教育ではこの門を“中国からの独立”を記念した門、ではなく
“日本からの独立”を記念した門、と意味を勝手に変えて教えている。
そもそも迎恩門は日清戦争が終わって朝鮮が独立した時に、
清(中国)への屈辱的隷属の象徴だったことを理由に開化派の
独立協会に取り壊されたもの。そして1897年(明治30年)に自主独立の
決意を込めて“わざわざ同じ場所”に建てられたのが独立門である。
米国GHQの軍政から朝鮮が独立したのは日本の敗戦から3年後、
独立門が建てられて『51年後』の1948年(昭和23年)なので、
建設の年代を見るだけで独立門と日本が全く無関係なのは明白なのである。
このように簡単に暴くことができる嘘でも韓国では疑われることなく
中学校の教師レベルまでもが信じ込んでいるほど反日教育が浸透している。
この門に関してそんな嘘を教え込んでいる理由は簡単、
『1000年間の長きに渡る清(中国)の支配からの悲願の独立が、
 日清戦争に勝利した日本のおかげ』だからである。
民族の独立を日本に頼ったことがカッコ悪かったので、
手柄を横取りしたかったのである。



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:50:45 ID:Ahs8rluh0
日本は朝鮮併合時に桁外れに朝鮮を豊かにした。
韓国人はそれを全く信じようとしないが、
韓国の教科書に載っていないだけで証拠はいくらでもある、例えばこれだ
英国人女性旅行家イザベラ・L・バードは1894年以降4回に渡り朝鮮各地を
旅した時のことを『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』の中でこう書いている。
 ■イザベラ・バードが見たソウル
「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。
 礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万人の住民は主に
 迷路のような道の「地べた」で暮らしている。
 路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて
 擦れ違える程度の幅しかない。おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の
 汚物を受ける穴か溝で狭められている。酷い悪臭のするその穴や溝の横に
 好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちで
 かすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたき
 している。
 ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない
 広い水路を黒くよどんだ水がかつては砂利だった川床に堆積した排泄物や
 塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。水ならぬ混合物を
 手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。
 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も
 劇場もない。他の都会ならある魅力がSeoulにはことごとく欠けている。
 古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ
 無関心だったため寺院もない。
 結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした
 宗教建築物の与える迫力がここにはない。」
 ("Korea and Her Neighbours" by Isabella Lucy Bird 
  『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』イザベラ・L・バード)
バードは、李朝末期の朝鮮は「とにかく道が悪く、ほとんど貨幣制度もなく、
世界有数の汚く悪臭のする都市だ」と記している。
文明人なら目と鼻を覆いたくなるような、凄まじく貧しい状況だったのである。
しかし、朝鮮に幸運が舞い降りる。隣人を愛するお人よし『日本』である。
・朝鮮が無計画な浪費で返済不能になっていた莫大な借金
 (外国からの借金+国債)を肩代わりしてチャラにした。
・日本の国家予算で学校などの教育機関や裁判所、上下水道、公園、
 病院、警察署、道路、 水力発電所、農地、鉄道などの文化的生活に
 必要な施設を作った。
・日本の金で朝鮮全土に5000校もの近代小学校を建設し、
 近代教育をしてハングルを必修で学ばせた。
・日本の技術と資本により2次産業を9倍も成長させると同時に
 1次・3次産業も大幅に伸ばした。
・医療と衛生環境を向上させて平均寿命を26歳から42歳にまで
 飛躍的に延ばした。
・人口を2倍まで増やし、その人口が全員が食べていけるほどの
 驚異的な食料供給力を与えた。
・世界中のどの国も金を貸したがらない極貧後進国に、貸し倒れも恐れずに
 世界一安い金利で金を貸し与えた。
・発展のために必要な資金や資材などの「物的支援」だけでなく、
 「人的支援」「技術支援」も同時に行った。
このように日本は弛まぬ努力により朝鮮半島に“奇跡”と呼ばれるほどの
大幅な発展をもたらしたのである。
だが、韓国はこれらの日本の功績を全て隠蔽した。




217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 03:56:11 ID:Ahs8rluh0
少し考えればわかることだが、朝鮮は世界一貧乏だっただけでなく、
技術も資源もなにもなかったのだから日本の力なしに急成長などできる
わけがない。なにもなかったのに借金だけあったから併合を望んだのだ。
木造のあばら家で雑穀を食って風呂に入る習慣も持たない土人のような
生活をしていた韓国が、『たった数十年で』ビルが立ち並ぶ街に住み、
米を主食に清潔な環境で暮らす国際的にも豊かな国のひとつになっている。
ある意味奇跡的ではあるが、それは日本の努力によるものである。
しかし韓国政府は、
「奇跡の発展は全て韓民族の能力によるものだ」と国民を洗脳した。
もちろん上で紹介したような「貧しかった時代」のことも隠し続けている。
ちなみに韓国の道徳の“国定”教科書にしてもこのような有様である。
■韓国文教部1979年『中学校道徳』より
ウリナラ(我が国)韓国は、世界でも珍しい独特な文化を保有する単一
民族国家である。これこそがわが民族文化の優秀性を証明する一例である。
わが伝統文化を守り発展させることは、まさにわれわれ(ウリ)が日本民族や
中国民族ではなく朝鮮民族だということを自覚して、民族の主体性と
自主独立を守ることである。
■韓国文教部1990年『中学校道徳3』より
特に最近ではウリナラが成し遂げた驚くべき経済成長は、ウリナラが
ことを成就させる動機が気高いことを世界に立証している。

昔の韓国を知る知日派の金完燮(キムワンソプ)という韓国人は
自らの著書で以下のようなことを記している。



 〜現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会〜

「韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず朝鮮王朝が継続したなら
 もっと今日の暮らしが良くなっていると考えるのは、当時の朝鮮の
 実態についてきちんと分かっていないためだ。
 特に子供と青少年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、上品な
 言葉遣いのテレビの歴史ドラマを観ながら、朝鮮もそれなりに立派な
 社会で外勢の侵略がなかったならば静かで平和な国家を保てたろうと
 錯覚する。
 しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を
 知らねばならない。」 (金完燮『親日派のための弁明』より)
金完燮がこの本を出した時、なんと彼はただちに逮捕された。
彼が「こんなことで投獄するなら日本大使館に亡命せざるをえない」と抗議して
ようやく釈放された後も、この本は韓国政府に都合が悪いので有害図書に指定され、
一般書籍と一緒に販売できないように規制し、事実上の販売禁止処置を受けてしまった。
そして、金完燮のように真実を知る者が一部にはいるにも関わらず、
韓国の教科書では恥ずかしげもなく逆を教え、それが韓国では「常識」として
信じられている。
たとえば韓国の歴史教科書では、江戸時代に朝鮮の使者が日本の首都に
訪問すると、“江戸の野蛮な市民たちが”「文化を教えてくれ!」と哀願したとして
韓国の子供たちに誇らしく伝えられているのである。
本当の江戸時代の日本は、金鉱を有し、交易をし、学問・教育・文化・芸術に恵まれ、
「世界有数の繁栄」を極めていたということを韓国人は知らない。
当時の韓国には貴族階級以外の一般市民が残した日記や文学などは存在しない。
貧しい市民が芸術などに触れる余裕はなかったのだ。
韓国の歴史教科書の中では「日本は貧しく文化も遅れた後進国であり、
朝鮮がいろいろ教えてあげたことで成長した国」ということになっている。
そして本当の朝鮮が当時どんな有様だったかを、彼らは「全く」知らないのである



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:07:50 ID:Ahs8rluh0
ここで朝鮮政府が恐れたこと。それは国民に、 「日本統治時代の方が良かった…」
と言われてしまうこと。
当時はまだ日本人として生きてきた朝鮮人たちがたくさんいたので、
親日派が現行政府を否定しないとも限らなかったのだ。
それを言われては新しい政府の面子が潰れるだけでは済まない。
反政府勢力が拡大して「国家が転覆してしまう恐れ」があるのである。
そのような尻に火がついた状況においては、本来なら政府が必死の努力で
国力を回復しなければならないはずであるが、本来怠け者の朝鮮政府は
もっと簡単な方法を思いついてしまった。
それが『日本は韓国をボロボロにした悪逆非道の悪魔』という嘘をついて
日本を貶めて韓国国民を洗脳するという方法なのである。
朝鮮人日本兵だった老人たちはやがて寿命で死ぬ。
新しい世代に向けて韓国政府を支持しながら日本を憎むように
少しずつ国民を新しく作り変えればいい。
そうすれば全ての問題は日本のせいにする楽な政治ができるわけである。
その手の責任転嫁の事例は枚挙に暇が無いが、
最近のニュースからその具体例を挙げてみよう。
現在日本で活躍中のサッカー選手安貞桓(アン・ジョンファン)の母親が
最近、花札賭博で窃盗などの容疑で逮捕されたのだが、その時事件を分析した
ソウル大学民俗学教授の金彊岳博士のコメントがまるでジョークである。
「そもそも花札賭博は、韓国の伝統的なモラルを破壊する事を目的に
 日帝が意図的に普及させたものでした。韓国には、いまだにこの恐ろしい
 後遺症に苦しむ人達が大勢います。
 安某容さんもその被害者の1人ですが、これは氷山の一角に過ぎません。
 日本政府に人の心があるのなら、まず安さんに謝罪と賠償をするべきでしょう」
 ttp://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=23251&page=
花札は「モラル破壊が目的」で日本が普及させた、と。
その「花札賭博の後遺症(?)」に苦しむ人に謝罪と賠償をしろ、と。
【大学教授】がこのレベルである。民間人がどのレベルかは想像に難くない。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:14:27 ID:Ahs8rluh0
かくして日本統治時代を悪く言うことで、相対的に現在の朝鮮政府が
いかに素晴らしいかを強調するネガティブキャンペーンが開始された。
「日本が悪い」ということにしなければ国を衰退させた無能な指導者たちは
革命によって殺されてしまうからである。
これが現在も続く『国家方針=反日』のルーツである。
具体的には、
・日本にもらった莫大な金や設備、技術や人的支援について一切言及しない。
 そのため韓国人は「日本は一文も出してない!」と本気で思ってる。 
(本当は文字通り“国が買えるほどの値段”だった)
・最近まで「日韓基本条約」を隠し続け、日本は一度も謝罪したことがない
 ということにしていた。
(本当はとうの昔に謝罪や賠償などの責任は完全に果たしている)
・ハングルを禁止されて日本語を強要されたなどという事実無根の嘘をついた。
(本当は日本がハングルを広めた。つまり正反対)
・日本による略奪で韓民族が飢えたなどという事実と正反対のデタラメを吐いた。
(本当は飛躍的に豊かになった。逆に併合前の朝鮮人が飢えていた)
・農地を60%奪われたという悪質なデマを流した。
(本当は統治権に付随して権利が移った「国有地」3%を農地にしただけ)
・日本政府の高利貸しで民衆は苦しめられたと真実の逆を平気で言いふらした。
(本当はインドが月20%の金利だった時代に8%という格安金利を
 “さらに”6%まで下げて金を貸してやった)
・大量に強制徴用されたというフィクションを作った。
(本当は強制などしなくても当時日本国籍だった朝鮮人が豊かな日本で
 働きたいと思うのは当然で、逆に希望者の競争率が異常に高かったほど)
・日本は「人種も土地も劣ってるから優秀で豊かな朝鮮半島を侵略した」などと
 すぐバレるデマカセの侮日教育をした。
(本当は土地が痩せてたのは朝鮮。日本は朝鮮の4倍の収穫高があった)
当たり前だが、「日本の朝鮮総督府が発行したハングルの教科書」など現存する。
つまり議論うんぬんのレベルではなく、“物的証拠”があるのである。
それでも「日本は韓民族からハングルを奪った!」などと
平気な顔でいえるのが朝鮮人である。
まだ他にもあるがあまりに多いので省略する。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:20:29 ID:Ahs8rluh0
【参考】侮日教育の成果(中国出身で日本在住の朝鮮族三世の韓国体験談)
日本は土地も狭くて人々も小心で偏狭だと、韓国人はよく憎まれ口を叩く。
98年の9月に、ソウルでタクシーに乗ったときのことだ。運転手はわたしが
日本から来たとわかると、
 「日本はあまりにも国が狭いでしょう? あんな狭い国に暮らして
  苦労するよりも、広々としたわが韓国で暮らしたらどうですか?」
と言うので、わたしは思わず苦笑してしまった。
わたしが、日本は韓国よりはるかに広大で、南北朝鮮を合わせても日本の
半分強にしかならないことを教えると、その40代中盤とおぼしき純朴そうな
運転手は驚いて、何をでたらめなことを言うのかという表情だった。
地図を一度広げてみればわかることなのに、どうしてこれほど物事に疎い
のだろうか? 地図を広げる時間もないのなら、毎日しつこいくらいに出てくる
テレビの天気予報の画面を見さえすれば、日本の国土が韓国、朝鮮半島より
ずっと大きいことが一目でわかるはずなのに、まったく理解に苦しむ。
              (祥伝社黄金文庫『韓国民に告ぐ』金文学 金明学)
↑まさに「日本は卑しく価値のないもの」という侮日教育のたまものである。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/konrot/reki.htm
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/html/netsuzo_text.html
ttp://photo.jijisama.org/hg.html
ttp://photo.jijisama.org/TextBook02.html
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html
ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
ttp://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=31136&page=
もはや「根も葉もない」どころかむしろ「事実の逆になるような妄言」を
恥ずかしげもなく堂々と教え込んだ。
一度嘘をつけばもう後は歯止めはきかない。
受けた恩恵など一切教えずに「全て日本が悪い」ということにしたのだ。
これはもう恩知らずというより恥知らずである。
これは「支配したこと、支配されたこと」が問題なのではない。
その証拠に、韓国と同じように日本の統治下にあった台湾やシンガポールでは
真実を学校で正しく伝えているため、歪んだ反日感情はないのである。
こんな話がある。
かつて、本田技研(ホンダ)の創業者、本田宗一郎氏が
発展途上国支援の為に、台湾と韓国へ技術支援に行った。
技術を伝授して、しばらくすると台湾から、
  「日本と同じものが作れるようになりました。是非見に来てください!」
と連絡が入った。
台湾人は、腕を上げたことを師である本田氏に報告したのである。
そしてまたしばらくして韓国からも連絡があった。
  「日本と同じものが作れるようになりました。もう来なくていいです。」
そして韓国は本田とのライセンス契約を一方的に解消し、
エンジンからデザインまで全くのコピー品を“韓国ブランド”として販売し始めた。
つまり、技術を盗み終わったら師は「用済み」だと言い、
しかも、技術提供の代価であるライセンス料すら払いたくないという
実に韓国人らしい自分勝手な言い分なのである。
本田宗一郎氏は大変失望してこう話したという。
   「韓国とは絶対に関わるな」 と。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 04:23:43 ID:Ahs8rluh0
この話は『夢を力に ―私の履歴書』という本田氏の自伝にあるものなのだが、
『併合で散々援助されたのに、身勝手な独立をした韓国』という
韓国という国そのものの歴史に酷似したエピソードではないだろうか。
韓国のことわざには『一緒に井戸を掘り、一人で飲む』とか、
『梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる』とか、
『自分の食えない飯なら灰でも入れてやる』などの
“利己的であること”を“合理的であると解釈する”ものが
異様に多いのもなんとなく頷ける話である。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219069X/249-2180821-7825100
ttp://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=31136&page=
日本は異常に甘い 〜戦後賠償〜
植民地支配というのは謝罪しないのが国際社会の常識である。
かつて植民地支配をおこなった国はG−8諸国を初め、オランダ、スペイン、
ポルトガル、ベルギーなど世界に数多くあるが、それについて謝罪し、
補償金まで支払った国は、世界中で唯一日本だけだった。(そもそも頼まれて行った)
平成九年(1997年)におこなわれた香港返還の実例を見ても、
アヘン戦争以来百年も続いた侵略、植民地支配を英国は決して謝罪せず、
一銭の補償金も支払わなかったが、中国政府も敢えて要求しなかった。
“なぜ”欧米諸国は謝罪や補償をせず、また旧植民地も
それを要求しなかったかといえば、それが国際社会の常識だからである。
日本は国際常識についての無知を中国、韓国、北朝鮮などに
つけ込まれたのである。
西欧の主張はシンプルで明快である。
1.武力により未開国を征服し、植民地とする行為は当時の国際法により
  合法であった。合法的行為に対して謝罪や補償金の支払いは必要ない。
2.植民地支配は当時の未開国に文明をもたらし、地域住民に現代文明の
  恩恵を与え生活が向上し、人口が増加し住民の寿命も伸びた。
3.植民地支配がけしからんと言うのなら、彼等は以前の様な未開の生活、
  無知蒙昧の状態に戻るべきである。
4.植民地政策により生活を進歩向上をさせてもらったことを宗主国に
  感謝すべきであり、それに対する謝罪要求などもってのほかである。
  もし要求されてもそれには絶対に応じないことが、西欧社会の常識である。
5.我々は過去の植民地支配について罪悪感など抱くことは決してない。
さすがに堂々たるものである。
ちなみに各国の戦後処理をまとめると以下の通りである。
アメリカ………ベトナム戦争でベトナムに謝罪したことは一度もない。
イギリス……香港を植民地にしていたのに謝罪したことは一度もない。
フランス……ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
オランダ……インドネシアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ポルトガル……マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ドイツ………ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を謝罪したことは一度もない。
ロシア………東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後謝罪したことは一度もない。
スペイン……フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
中国………世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが謝罪したことは一度もない。
北朝鮮………朝鮮戦争で韓国を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
韓国…………朝鮮戦争で北朝鮮を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
日本…………全ての戦禍国に何度も謝罪している。ついでに賠償までしている。
韓国には『泣く子は餅を一つ余計もらえる』ということわざがあるが…。
これでは日本が舐められるのも当然である。
ttp://photo.jijisama.org/compensation.html
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/html/sengohosyo.html
ttp://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/top.html
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441677.html
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/2004-12.html
ttp://japanese.joins.com/forum/board/view.php?no=31136&page=






222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 10:41:22 ID:EEYN+g650
http://www.mammo.tv/interview/079_OgumaE/

――しかし、言葉の通じない人間を日本人に新たに組み入れるには、「日本人とはこう
だ」という規準を明確にしておく必要があります。

 朝鮮人や台湾人を同化する必要性が最も高まったのは、太平洋戦争時です。1944年の戦
争末期に朝鮮人を徴兵し、3ヶ月ぐらいの軍事訓練期間しかないのに、そこに日本化のプ
ログラムを組みました。識字率を高めるため、兵営の中に「いろはにほへと」を貼ってみ
たり、座敷に座らせてお茶をたててみたりした。けれど、軍はどうすれば彼らを日本人ら
しくさせられるかわからない。
 結局は、日本語の標準語を話せ、天皇陛下万歳を言わせる。日本人の条件とは、そのふ
たつしか思いつかなかったわけです。

──では日本語が巧みで天皇に対する忠誠心があれば、日本人と認められる。

  ところが、そういうわけでもない。1940年前後、そういう朝鮮人が現れます。朝鮮総
督府のまとめた文書には、古事記や日本書紀を仔細に読み込んで日本の右翼を論破するよ
うな人の存在が報告されています。為政者はそういう人を歓迎するかというと非常に嫌が
る。
 後に志願兵制度ができたとき、血判を押して軍への入隊を志願する朝鮮人が現れます。
その背景には差別の中、立身出世の限られた手段として軍を捉えていたこともあったでし
ょう。
 いずれにしても、そうした血書志願がたくさん出てき、軍は最初こそ喜びますが、やが
て快く思わなくなる。地に着いた愛国心に見えないというわけです。
 朝鮮人の親日派の中には、「天皇陛下万歳」と言って死んでいく朝鮮人と、日本人の共
産主義者ではどっちが日本人らしいのか、と問題提起する人も現れます。そういうことを
尋ねられると非常に困ってしまうわけです。
 結局、朝鮮総督府や軍が持ち出した理由は、「地に着いた日本人意識ではない」という
理由です。では「身についている」とは、どういう状態を指すかと言えば、はっきりしな
い。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:06:57 ID:Fwl3p3v50
金日生は拉致について不十分ながらも謝罪をしている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:45:01 ID:aG/Wi6HqO
このような事が事実であるのに日本がなぜこんなに弱腰であるのか
太平洋戦争でもハルノ−トという脅迫的な最後通牒が突き付けられたためやむを得ず戦ったのに多くの国民の自虐的な見方
南京大虐殺などをなぜ国家間でなぜ本気で話し合っているのかあなたたちは疑問に思うことでしょう
それには大手メディア・創価学会・公明党・民主党・聖教新聞・自民党大手議院・朝日新聞・朝鮮総連などの圧力と工作が原因である
そして何故2chでこれほど多くの反中・反韓のスレがこのサイトを読んでいただければ理解していただけると思う

韓国はなぜ反日か http://3.csx.jp/peachy/data/korea1.html

願わくば,このサイトを読んでいただいた方は一人でも二人でも多くの人に伝えてあげてください

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:54:05 ID:aG/Wi6HqO
韓国はなぜ反日か http://3.csx.jp/peachy/data/korea

の訂正
見つからない場合は「韓国はなぜ反日か」と検索ししていただければ有名なサイトなので一発ででます.

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:58:13 ID:lQnp6d+MO
イザベラバード 日本 奥地や蝦夷を1200マイルにわたって旅をしたが全く安全でしかも心配もなかった。世界中で日本ほど婦人が危険にも不作法な目にあわず、全く安全に旅行できる国はないと私は信じている。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:06:16 ID:lQnp6d+MO
イザベラ・バード 日本ここでは私は一度も失礼な目にあったこともなければ、真に過当な料金をとられた例もない。群集に取り囲まれても失礼なことをされることはない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 16:14:06 ID:lQnp6d+MO
イザベラ・バード 日本 私達は3等車で旅行した。平民の振る舞いをぜひ見たかったからである。・・最も貧しい日本人で満員になった。・・他人や私達に対する人々の礼儀正しい態度、そして全ての振る舞いに私はただただ感心するばかり

229 :くどいですがスマソ:2007/01/02(火) 16:24:33 ID:lQnp6d+MO
イザベラ・バード 日本草ボウボウの怠け者の畑は日本には存在しない。 日本人はアメリカ人同様、自分やまわりの人への気配りから清潔で見苦しくない服装で旅行している。老人や盲人に対する日本人の気配りもこの旅で見聞した。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 11:48:23 ID:FijU/85d0
他ならぬイザベラ・バードの『朝鮮紀行』には次のように書かれています。 


│ ソウル、海岸、条約港、幹線道路の周辺のはげ山は非常に目につき、 
│ 国土に関してとても幸先のよくない予感をいだかせやすい。 
│ 朝鮮南部の大部分において、木立という名に値するものが残っているとすれば、 
│ それは唯一、墓地のあるおかげである。(p.28) 

│ 南山の美しい丘と《孤樹の丘》、そして《桑の宮殿》のそばの丘からはソウルの前景が眺められる。 
│ 周囲の山々は松の木立が点在しているものの、 
│ 大部分は緑がなく、黒い不毛地のうねりとなってそびえている。 
│ こういった山々を取り囲む盆地は長さ5マイル、幅3マイルの広さで、 
│ その中に20万人の人々がひしめきあっている。 
│ 城内は大半がわらぶきの低い茶色の屋根の海で、林も広場もなく、単調きわまりない。(pp.66-67) 

参考文献: 
イザベラ・バード『朝鮮紀行』時岡敬子訳、講談社、1998。 

231 :230:2007/01/03(水) 13:40:33 ID:FijU/85d0
>>230の続き

が、それにも関わらず、
朝鮮人はイザベラ・バードの本から、次の様な理屈を作り出しました。 
朝鮮人の解釈ほど素晴らしいものはありませんw

│ 「1897年にソウルを訪問したイギリスの王室地理学者バード・ビショップが、 
│ ソウル近郊にまで虎が出没するという記録とともに、山に木が鬱蒼としていると報告している」こと、 
│ などから、山が裸になり始めたのは日清戦争後の日本人の手による濫伐の結果(p.3) 

参考文献: 
藤田佳久「旧韓国時代の朝鮮における森林資源と林野利用−−『朝鮮森林視察復命書』からの復元」 
『紀要』85、愛知大学国際問題研究所、1988。 

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 22:03:37 ID:ERdhpvmA0
バードって日本人の悪口も書いてるんだけど

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 09:09:16 ID:oEAdEMHK0
>>232
味噌汁が不味いとか、蚤が多くて大変だったとか?
それが何か問題でも?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:56:16 ID:VOKYdtd40
バードって朝鮮人の良い所も書いてるんだけど

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:20:45 ID:oEAdEMHK0
>>234
彼女は思った通りのことを書き記しただけでしょう?
それが何か問題でも?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:53:40 ID:tYghk8mM0
問題ないよ?君何いってるの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 06:50:57 ID:xyTEnhTB0
韓国堕落の2000年史            チェケイホ      祥伝社


日韓併合の真実              チェケイホ      ビジネス社


日韓併合                 チェケイホ      祥伝社

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 06:58:18 ID:xyTEnhTB0
韓国併合への道              呉善花       文春新書




歴史を偽造する韓国            中川八洋      徳間書店





韓国は日本人がつくった          黄文雄       徳間書店 ワック出版

239 :荒らすなボケ:2007/01/13(土) 03:50:11 ID:eLm62NSe0
我国がアジア諸国で行った軍政がすべて悪であるとして、それがまるで、
戦後も負の遺産になっているように言われている。では、インドネシア
は我国の軍政がなくて独立できたでしょうか。現実にそれが可能だった
と思っているのでしょうか。

それともあの時代にインドネシアの独立がオランダとの戦争が無くして
成りえたと思っているでしょうか。その独立戦争において現地住民の方
に対する教育など我国の統治が無くて、三〇〇年間オランダより独立で
きなかったインドネシアの独立はあの時期にあり得たと思っているでしょうか。
また、欧米の植民地主義のあの時代にあって、我国以外のどの国が植民
地、占領地において愚民政策をとらずにいたのか誰かお教え願いたい。そ
して、我国以外のどの国がその植民地、占領地の独立を願っていたのかお
教えいただきたい。

「オランダ時代よりも過酷だった」とする我国の統治についてそれぞれ具
体的な例をあげて、誰かぜひお教え頂きたい。また、スハルト開発独裁下
における自由と比べて共産党政権下においてどのような自由が国民にある
というのか。教えていただきたい。だいたい、平和的共産主義というもの、
独裁政権でない共産主義があるのであれば教えていただきたいものです。
(スハルト開発独裁時代という言葉もちょっと理解できないが)
まるで、共産党政権以外の政権が国体を自国民により維持するというのが
その国民にとってはよくないと考えているようにも思えます。
もしそうであれば、あの土居たか子の「赤旗、白旗論」と同じ歪ん
だ考え方が根底にあるといわれても仕方ないであろう。

http://www.tamanegiや.com/ahosoukagatkai.html

これらに反駁できる歴史学者は果たしているでしょうか?
もしできるのなら是非していただきたいものです。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:30:08 ID:mXjSej2M0
>日本が最近十年間鮮人に施した教育は鮮人に非常な気骨と才力とを与へたのである、
>斯の騒擾の際ハーデー博士は一大官に語て云ふた、
>かうした事件は畢竟日本人や宣教師が過去数年間鮮人に与へた教育の結果である、
>若し彼等を抑圧すべきものならば彼等を教育するのは危険千万な話である。

F・H・スミス「朝鮮問題の側面観」『朝鮮』1920年7月号、67−81頁。より80頁。

241 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/15(月) 15:04:59 ID:ogNnPcnG0
馬鹿陽区様の名言を聞け!!!!!!!!11


「全く、資本主義経済と民主主義統治が気に食わないんだったら、他の国へ移
住すればいいのにそれもしない。結局資本主義経済と民主主義統治より今の
ところ優れた統治方法がないのに反対するから、馬鹿にされるんですよね。

マジで説得力あるような、事言って欲しいね。」


どうだ!!!!!!!!1

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:16:26 ID:lppIXlqb0
日本は、白人の圧政からのアジア民族の独立と大東亜共栄圏の建設というスローガンのもとにインドネシアにやって来た。
一致協力していこうという彼らの呼びかけは、いたるところで喜んで迎え入れられた。……日本の占領中はわれわれの祖国は四分五裂させられ、
ジャワは軍政府(陸軍)の支配下に入った。これらの軍政府間には直接の連絡がなく、したがって占領中には諸地域間の連絡は切断されてしまっていた。
日本はインドネシアを支配するや、すべての出版物や手紙の類に厳しい検閲を行なった。ラジオ放送局もその対象になり、われわれは軍政府検閲済みの放送しか聞けなかったので、
読み物も、聞く物も日本軍政府の宣伝ばかりであった。その間われわれ国民には、われわれの敵はイギリスとアメリカであり、また日本民族の先祖は神々であって
「アマテラス‐オオミカミ(天照大神)」の末裔である「テンノウヘイカ」は神々の長として崇拝しなければならないことが教えこまれた。白人、とくにオランダ人は忌み嫌われ、
オランダ人捕虜の運命や、日本人のオランダ人に対する処遇を知って、われわれはかれらの凋落を目のあたりに見たのだった。そうしているうちにも太平洋戦争は進展したが、
戦況はだんだん日本にとって苦しいものになっていった。けれども素晴らしい勝利のニュースに酔わされてばかりいたわれわれは日本軍が蒙った敗北について何も知らなかった。
日本の敗退が続けば続くほど、国民に求められる協力も多くなり、国内の生活は苦しくなり国民の難渋もひどくなっていった。……村々では青年たちが捕らえられ、他の占領国、
特にビルマへ送りこまれ、そこで「ロームシャ」として働かされた。占領中に数百万のジャワの青年たちが外国へ送られたが、その大部分が死んだり、消息不明になったりしている。
この頃には、日本人のインドネシア人に対する虐待と傲慢は顕著になり、わずか数カ月の間に、日本人への熱烈な歓迎は恐れと憎しみに変わっていった。
……概して3年半ばかりの日本の占領は、
国民に限りない困窮と、オランダ植民地政府以上の残虐で専制的な弾圧、かつてわれわれが経験したことのなかったような苦痛と悲惨を招いた。
また飢饉は猛威を振るった。「ケンペイ」、日本の軍警察に対する恐怖は、ほとんどすべての抵抗を麻痺させていた。しかし、数カ所ではあるが、
すでに小さい叛乱も起こっていた。
たとえば、インドラマユでは一般大衆が、ブリタールでは日本によって創設されたPETAが叛乱を起こしたが、この二つの叛乱は残忍なやり方で弾圧された。
ビルマではわれわれの青年たち何百万が消息不明になったか数え切れないほどである。カリマンタン(ボルネオ)では、民衆、特に知識層に対する大殺戮が行われた。

(スロト著 熊谷令子訳「世界の中のインドネシア」(中学3年用教科書)『軍国主義−東南アジアの教科書に見る日本』合同出版>)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:59:08 ID:AohR1W7b0
>>242
前線や東南アジアはかなり酷かったらしいな
無闇な開拓のせいで洪水になったりとか


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:57:58 ID:mAgSATl00
funわかは、火病(ファビョン)という病気にかかってるらしいのは、インターネットを
やっていいると、やたらと!!!!!!!!とかコラアアアアアアアアアアアアアアとか出てくるもので
わかったのですが、最初は冗談のようにおもっていたのです。ところが、これは
ちゃんとした病気で、Hwapyungという英語表記もあるそうでビックリ。

怒りを押さえすぎて起こる病気を指すそうで、「鬱(うつ)火病」の略語らし
いのですが、強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しく
なる症状を指すという。夫の浮気など、自分の思い通りにいかないことが重な
り、それを胸にしまい込んで生きている女性に主に現れ、ひどくなると死に至
ることもあるというから恐ろしい病気だそうでヤフー百科辞典にて検索すると、
「1970年代後半から論議され、体系的に研究が進んでおり、九六年、米国の精
神科協会では、この火病をfunわかにだけ現れる特異な現象として精神疾患の一
種として公認し、文化欠陥症候群の1つとして登載している」と書いてあります。

funわか特有って、あまりにぴったりで、あちらこちらの板に他の利用者の迷惑を顧みず、今日もコピペ荒しを繰り返し
誰にも相手にされてないのをみていると、妙に納得させられます。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 10:24:24 ID:qfXPgMXe0
日本植民地経済史研究 山本有造著 名古屋大学出版会

をちゃんと読んだのであれば、日本植民地投資は本国のからの資金流入を
伴わずに、植民地でのあがりを再投資することを繰り返すことで資本形成
されたことが論じられていただろ

本国からの資金流入だけをみていても話ははじまらんという、この本の肝心な
主張はどうして無視されているんだろうね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 10:56:57 ID:dOIaxbRO0
朝鮮半島をどう見るか 木村幹

この本では日韓併合への「良かった派」と「悪かった派」の不毛な論争について
批判している。
ところがこの本で引用されてる「良かった派」の人たちって作る会ばっかり。
まともな「良かった派」はいないことを実感。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 11:33:31 ID:CIVVDEV/0
>>242
>特にボルネオ
ボルネオでのインドネシア官僚の横暴は顕著。
またジャワ島からの入植者が原住民を虐殺しているとの風評がある。

インドネシアはジャワの他島支配、イリアンジャワ統治に正当性は皆無。
イリアン、チモールで明白な虐殺しているのに名に言ってんだ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:05:39 ID:YGk7M+RN0
>>245
植民地でのあがり?
あがりって何ですか?

あがりを再流入できるまで、どれだけ本国の金を使ったと思っているのですか?

当時の日本の財政事情を理解していますか?


249 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/16(火) 20:14:17 ID:vYJVsGlb0
>>244
イイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

>>245
それのどこがわるい???? 当たり前の措置ではないか!!!!!!!!!!!1

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:31:00 ID:Y0G+v9hN0
>>248
だから読んでから物を言ってくれ
初期投資の寄与の低さを問題にしているのだが
研究書も満足に読めない池沼なのか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:50:22 ID:LuZWX15EO
おいおい教科書なんて信じるなよ(笑)中国韓国の教科書も正当だとおもってるのか?

252 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/18(木) 01:08:46 ID:LE94KEzb0
当時アジアに植民地を保有していたイギリスやオランダは、植民地を自国の
産業発展の為の供給地として位置付け、現地労働力を奴隷の如く酷使した。
該地の近代化や地元民の公衆衛生・医療、教育などは考えも及ばなかった。

イギリスはアヘンを持ち込んでまで植民地の富を根こそぎ搾取した。

オランダはインドネシアにおいてコーヒー、砂糖きび、ゴム、綿花、茶、
などヨーロッパで売れる商品作物を「強制栽培」させた。
この結果住民は主食である米を作る土地も暇も奪われ、18世紀半ばには
長期に亘る大飢饉に見舞われた。

日本の統治はこれら西欧の統治と異なり、台湾・朝鮮ともに
日本国・日本国民として扱いインフラの整備、公衆衛生、医療、
農業・産業振興、教育などに力を入れた。
http://www.tamanegiや.com/ura.html (や → ya)

>>245
現地資本形成したならそこでカネを循環させるのは合理的だ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 08:35:42 ID:jAvj9WHvO
大日本帝国ってなんにも悪いことしてないんだな
ここ読んで初めて分かった

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 15:11:54 ID:ZwqzBp6E0
大蔵省昭和財政史編纂室『昭和財政史 旧外地財政(下)』より

●朝鮮総督府→日本政府へ上納した「臨時軍事費特別会計繰入金」
昭和12年度 1103万4000円
昭和13年度 2697万8000円
昭和14年度 4129万1000円
昭和15年度 5048万2000円
昭和16年度 9456万8000円
昭和17年度 1億6321万2000円
昭和18年度 2億0305万8000円
昭和19年度 4億1407万5000円
昭和20年度 6億0621万3000円  総額16億1091万1000円

●日本政府→朝鮮総督府への補助金(補充金)
明治43年度〜昭和20年度 総額4億2018万5000円

★朝鮮の植民地経営は、日本政府にとって差し引き「11億9072万6000円の搾取」ですね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:39:40 ID:StqZRbyk0
皆さんのちからをお貸しください。
【米】 『ヨーコの話』:外交通商部、昨年9月州政府に是正要求 [01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169092514/

アマゾンのその本のレビューが朝鮮人に荒らされてる。
http://www.amあazon.com/gp/product//068813あ1158/ref=cm_rv_thx_view/102-8947966あ-2678521

英語できる奴は五つ星レビュー書いて!
本の内容
http://maokあapostamt.blog77.fc2.coあm/blog-entry-640.html 日本語
http://www.glenあcoe.com/sec/literature/litlibrary/bambあoogrove.html 英語
URL内の「あ」は削除

英語ダメならWas this review helpful to you? のところ
一つ星レビューにNo
五つ星レビューにYes
クリックするだけでおk

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:44:07 ID:W1KEcJE50
【情報】

イランが自滅の道へ・・・

━⊂⌒~⊃。Д。)⊃━⊂⌒O。Д。)⊃━O(。Д。)O━⊂(。Д。O⌒⊃━⊂(。Д。⊂~⌒⊃━━!!!


【北朝鮮/イラン】 イラン外務省代表団が訪朝…核開発などで協議する可能性 [01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169145429/

 
(イランが核を持てば、中東でも核の連鎖が置きかねない状態。)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:07:09 ID:78gPbuvI0
カーター・J・エッカート著「日本帝国の申し子」 --- 日本の植民地史の知られざる一面

私の意図は、今なお多くの韓国人学者のあいだに充満している植民地神話の一つを払拭
することにある。植民地支配がなければ、朝鮮人が自力で資本家階級を生み出したという
可能性もないとは言いきれない。しかし、実際にはそうならなかった。朝鮮の資本主義は、
植民地支配という環境のなかで最初の真の成長を遂げたのである。確かにこれは不幸な
ことであり、多くの朝鮮人には認めがたい不快な指摘かもしれない。しかし、それはまぎれも
ない事実なのである。
http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/541.html

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:18:37 ID:EnbwPTYK0
そもそも植民地経営の「良心度メーター」って、
赤字か黒字かで判断されるものなのか?

儲からなければ道徳的、儲かったら搾取って、
随分とまたクラシックな考え方だな

259 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/19(金) 21:33:43 ID:1fs34p8c0
>>245
>日本植民地投資

植民地じゃないよ
そう主張したいなら
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/

こっちこいよ

260 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/19(金) 22:06:30 ID:1fs34p8c0
>>254
またかよ・・・
補助金以外にも公債未償還額が14億4千万円あるっての
でな、ここが重要なんだが
植民地ではなく併合によって日本領となったので
朝鮮半島の殖産興業や国土開発の公債にお金が集まったの
分かります?

そうして発展したからこそ、その様な戦費負担が出来るようになったの
分かります?

>★朝鮮の植民地経営は、日本政府にとって差し引き「11億9072万6000円の搾取」ですね。

赤字だ黒字だ差し引きだじゃないの?
植民地経営でもないの

分かります?

261 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/19(金) 22:15:41 ID:1fs34p8c0
>>200
>だが日本は朝鮮を独立させながら最終的には独立を奪って併合したと言う側面がある。



韓国皇帝の勅諭

皇帝、若(ここ)に曰く、
朕否徳にして艱大なる業を承け、
臨御以後今日に至るまで、維新政令に関し承図し備試し、
未だ曽て至らずと雖も、由来積弱痼を成し、疲弊極処に至り、時日間に挽回の施措望み無し。

中夜憂慮善後の策茫然たり。

此に任し支離益甚だしければ、終局に収拾し能わざるに底(いた)らん。
寧ろ大任を人に託し完全なる方法と革新なる功効を奏せいむるに如かず。

故に朕是に於いて瞿然として内に省み廊然として、自ら断じ、
茲に韓国の統治権を従前より親信依り仰したる、隣国日本皇帝陛下に譲与し、
外東洋の平和を強固ならしめ、内八域の民生を保全ならしめんとす。

惟爾大小臣民は、国勢と時宜を深察し、
煩擾するなく各其業に安じ、日本帝国の文明の新政に服従し、幸福を共受せよ。

朕が今日の此の挙は、
爾有衆を忘れたるにあらず、
専ら爾有衆を救い活かせんとする至意に出づ。

爾臣民は朕の此の意を克く体せよ。

隆煕四年八月二十九日

御璽
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/heigoujo.html

国家の独立とは何か?について考察してみるというのはどうだろうか?

262 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/19(金) 22:24:47 ID:1fs34p8c0
>国家の独立とは何か?について考察してみるというのはどうだろうか?

北朝鮮の民がどれほど飢えようと、どんな生活をしようと、
金正日と平壌に住んでいる特権階級は胸を張って「我が国は独立国家」と言うに違いない。

ここで李完用の言う「朝鮮人」とはもちろん全ての「朝鮮人」である

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つこ
とは出来ない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。。そして併合
相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本はち
がう。日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らない
が、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き
世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民
族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。
日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は、欧米人の朝鮮民族観を
基に考察したのだ。

                 李成玉 「李完用の心事と日韓和合」より

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 06:58:33 ID:ZmGHdd2m0
>>260
>補助金以外にも公債未償還額が14億4千万円あるっての
>でな、ここが重要なんだが

朝鮮総督府の公債はすべて日本本土で引き受けた、朝鮮で公債を買った人はゼロだった。
・・・とチロリアンは言い出すつもりかな?

その根拠ってのが、どうせ

「そのような公債を買う朝鮮人はいなかった。 資金を貸す力のある朝鮮資本の銀行は一行もなかった」

という都合の良い思い込みを書いたHPだったりしてw


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 07:02:49 ID:ZmGHdd2m0
>>260
>赤字だ黒字だ差し引きだじゃないの?

朝鮮総督府は独立採算制だったからな。
本国→植民地の補助金より、植民地→本国の上納金が
11億9072万6000円上回っていたということ。

>植民地経営でもないの

あまりに酷い搾取だったから、「経営」どころじゃないって言いたいのか?w



265 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 19:53:37 ID:w903FItb0
>>263
>朝鮮総督府の公債はすべて日本本土で引き受けた、朝鮮で公債を買った人はゼロだった。
>・・・とチロリアンは言い出すつもりかな?

朝鮮総督府財政を支える財源については、朝鮮国内の税金などの取入だけでは足らず、
その一部は公債によって支えられていた。その公債の98%は、日本の金融市場からのものであった。
朝鮮の公債は、予算上の歳入不足を補填するいわゆる赤字公債ではなく、原則として事業公債に限定され、
殖産興業に投資する公債であり、産業資金ともいえる。この公債によって土地、資源の開発、殖産興業が進展した。
http://mirror.jijisama.org/syokuminti3.htm


266 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 19:56:15 ID:w903FItb0
>>264
朝鮮で公債を買った人達はどんな人達だったんだろうね?
こんな人も居たんじゃないだろうか?
そしてこんな事が↓可能だったのは併合したからだよ
分かったね?

米で儲けたのは朝鮮人
「近来、朝鮮人は、米価暴騰に伴って、地方に多数の成金を生じ、都会に出てくる者が続々と出ている。
彼等は、金にまかせて高価な家屋を買い求め、
日本人等は、家屋を高く売りつけ、地方に引っ込むという、珍現象が起こっている。
預金も、近来は著しく増加し、工業も次第に盛んになろうとする傾向がある。
組織的に資金を投資するまでには、まだ至っていないが、
早くその域に到達しようと、朝鮮人の態度も最近は一変している。」
(朝鮮銀行総裁・美濃部俊吉)

朝鮮の米は、1918年の米騒動に伴なう、米不足のときを唯一の例外として、
日本にとって不必要であった。それ以外では、日本は米が過剰で、価格の暴落防止のため、
内地の日本人農家にとって朝鮮米の日本への移入は、「敵」であった。現実に、1930年と1931年には
大豊作によって米価は暴落した。日本の農家は朝鮮米の移入制限を強く要求した。
1934年、この日本の農家の要望に応じた臨時米穀移入調節法案が策定されていた。
この法案の国会上程を阻止したのが、朝鮮米の品種改良の大功労者である石塚峻であり、
また朝鮮総督府であった。
当時の朝鮮農家は米を日本に売って高額の現金収入を得ていたから、朝鮮農業を愛し自らの人生を
朝鮮に捧げた石塚や総督府は朝鮮人のこの現金収入を守るために奔走したのである。
朝鮮総督府は日本農民にとって「反日」権力であった。

歴史を偽造する韓国 徳間書店 中川八洋著

何度も言うが、戦費を負担できるようになった経緯が見えなければ話にならないよ

267 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 20:02:30 ID:w903FItb0
>>264
>>264
てか 何でまだ「植民地」って言っているの?
何を根拠に言っているのか

http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/

こっちに来て書けよ



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:11:23 ID:JXU9JLhn0
韓国人って平気で嘘つくし、歴史歪曲など日常茶飯事な訳じゃん・・・?
韓国人が嘘吐きか捏造民族かどうかは別にしても
普段の行いから判断するにとてもじゃないが韓国人の主張など信用に値するものではない。
こう言う時だけ朝日新聞の日本擁護記事を引用したり、
中国人・韓国人・朝鮮人の親日的主張を引用する奴ってどうかしているとしか思えん。

歴史を偽造する韓国とか思うのであれば、思えばいいと思う。
でも親日的主張や韓国を糾弾する主張を偽造の可能性すらも考えずに盲目的に信じるのならば、矛盾としか思えない。

韓国人は事大主義的傾向があるそうだが、
事大主義的立場からの主張としか思えなくもない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:35:41 ID:ZmGHdd2m0
>>265
>その公債の98%は、日本の金融市場からのものであった。

朝鮮総督府の公債のうち、2%はアメリカ、イギリスなど海外の金融市場から資金を調達し、
98%は日本国内の金融市場から資金を集めたということだよね。
朝鮮銀行など、当時の朝鮮の金融市場も「日本の金融市場」なんだが、
朝鮮総督府の公債はすべて日本本土で引き受けた、朝鮮で公債を買った人はゼロだったって
根拠にはならないよな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:39:15 ID:ZmGHdd2m0
>>267
日本政府も正式に「韓国は日本の植民地だった」って言ってるんだが、
何でまだ「植民地じゃかった」って言っているの? 何を根拠に言っているのかな?

「日本の植民地支配により韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたことに対し、
心から反省とおわびをする。一人の政治家、人間として韓国人の苦痛と犠牲を忘れては
ならないと思った。これまで外国からの侵略や祖国の分断など大変な辛酸をなめ、
想像を絶する苦痛に耐え、韓国が今、発展していることに心から敬意を表す」
2001(平成12)年11月18日  日本国内閣総理大臣 小泉純一郎

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:59:32 ID:rsOg55ns0
ま、欧米はボーア戦争で反省してるからな。20世紀に入って以来、欧米の国が植民地を作った事例は皆無だからな。
唯一、第二次大戦期のイタリアがエチオピアを植民地にしようとしたが、これは失敗に終わったし。
それどころか、反省した欧米諸国は20世紀にはいると、それまでの植民地を片っ端から独立させようとした。
アメリカはフィリピンに独立委員会を作ったし、イギリスもインドを独立させようとして、その際ベンガルを分離するかでガンジーと対立したりした。

そんな世の中の変化にも関わらず、その20世紀に入って10年も経ってから新たに植民地を作った国があれば、それは悪い国に決まってるがな。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:59:39 ID:1SI1JlYB0
日本で良心的な植民地朝鮮研究をすると、国内の「ウヨ」からも、韓国・北朝鮮
の研究者からも、朝鮮は植民地ではなかった!と挟撃され袋だたきに遭います

彼らに共通するのは、「朝鮮は植民地ではなかった」という結果が先にあって、
それに都合の悪い事実や研究は一切無視して、結果だけをがなり立てるところです

その行動の類似性は、むしろ両者間に何らかの連絡があるんじゃないかとさえ疑われるものです

一朝鮮研究者記す

273 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 21:08:59 ID:w903FItb0
>>268
何の事を言っているのか分からなかったが

>>261の韓国皇帝
>>262の李完用

の事か
彼らは事大主義者の嘘吐きであって
本当は立派に独立国としてやっていけたって事だね?


274 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 21:16:37 ID:w903FItb0
>>269
>朝鮮総督府の公債はすべて日本本土で引き受けた、朝鮮で公債を買った人はゼロだったって
>根拠にはならないよな。

2%はアメリカ、イギリスか・・・
で、誰が朝鮮で公債を買った人がゼロだったって言ったんだ?
朝鮮で公債が買える人はどんな人だったのか?
また戦費が負担できるまでになったのはどうしてか?
ってのを書いたよな?

ちゃんと理解してる?

275 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 21:23:49 ID:w903FItb0
>>270
もしかして「日本政府の言っている事は絶対に正しい」という人?


アーカイブに行って交渉の当初から当たれば、韓国側はまず「起訴状を朗読するようなトーンで」(シーボルトGHQ外交局長)
戦時賠償と植民地統治の謝罪を求めてきた。
それは「日本を破産させてしまうほどの巨額な要求だった」(同)
これに対して日本側は朝鮮と戦争もしていないのに何故賠償なのかと抗議する。
さらに日韓併合は国際法に則ったもので何ら不都合はなく謝罪の必要もないと突っぱね、
だいたい植民地支配と言うが、実際は搾取どころか、逆に日本政府がカネを持ち出す開発型ではないかと反論する。
それが「禿山が緑に変わり、鉄道、電気が敷かれ、港湾が築かれた。治水で水田も増えたではないか」
という久保田寛一郎代表(外務省参与)の発言だ。
これに韓国側が腹を立てて交渉が中断すると、当時の岡崎勝夫外相は「当たり前のことを述べただけ」
と韓国側を非難する。
今の福島瑞穂の大先輩に当たる鈴木茂三郎、勝間田清一ら社会党左派の連中まで
「李承晩になめられている」と怒る。
そして朝日新聞も「朝鮮統治では日本はいいことをした。マイナス面ばかり言い立てるな」という久保田発言を支持し、
韓国側の言う「植民地」という表現も遣っていない。
結局、日韓会談はしばしの中断のあと、日本側の主張通り韓国側が「賠償」と「謝罪」という表現を引っ込め、
個人補償を含めた戦後補償の形で決着し、調印している。
この嘘の解説記事を書いた記者は一度、自社アーカイブに行って切りぬきを読んでみるといい。
朝日の記事がまともだった時代があったことに気付くはずだ。

週刊新潮(2月24日号)コラム 変見自在 帝京大教授 高山正之


>何でまだ「植民地じゃかった」って言っているの? 何を根拠に言っているのかな?

当時「植民地」と呼んでいなかったし
併合して日本となったからだよ

276 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 21:28:40 ID:w903FItb0
>>271
>反省した欧米諸国は20世紀にはいると、それまでの植民地を片っ端から独立させようとした。

って事は20世紀の前半には全ての植民地が独立したっぽいね
まさか植民地の独立軍と戦ったような国はなかったよね?

それと「併合も植民地獲得の一手段」という事になれば
ハワイ・アイルランド・アルジェリアなどでは
20世紀に入ってどんな動きがあったの?

277 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/20(土) 21:31:25 ID:w903FItb0
>>272
>一朝鮮研究者記す

新渡戸の弟子が「植民地」と言っている者とばかり思っていたが
朝鮮研究者がね はぁー

http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/

こっちに来て書けよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:36:50 ID:Gvlz05Cz0
アメリカももともとはイギリスの植民地だったわけだが、
メチャクチャ発展して、インフラも整えられたわな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:19:43 ID:DxDh6DGy0
またあぼーんばっかだなw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 18:44:00 ID:d1SjEQZL0
278に釣られると、
アメリカは、イギリスなどから、
食い詰め者、お尋ね者、山師、金歯抜き、などが、ラッシュして、
あげく、原住民(ネイティブ、インディアン)を虐殺してつくった
乗っ取り国だろ。

日本から朝鮮半島に植民するより、xけた違いの百数十万人が
半島から、日本に「植民」して来てる訳だが。んで、
日本一の数十兆円産業でぼろもうけしたり、
税金の世話になったり、任侠道で、勇ましかったり。

日本が半島の植民地か?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:44:54 ID:VZ/WwL6g0
半島から日本に「植民」して来て、もう2000年くらいになるのかな?
いまではすっかり「日本の象徴」として憲法に規定されていますね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:55:41 ID:yoC0fIvH0
>>281
うむ、天皇は朝鮮系だからな
もっとも、天皇とゆかりのある百済は滅亡してるわけだが

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:30:53 ID:1jA9vUg+0
>>280
植民って時には、本国権力の拡大も付随してって意味で使うから、
残念ながら、朝鮮からの対日人口移動は、他国の権力下の移住する移民
という語が用いられるべき

学界ではきちんとこの使い分けの定義は出来ているんだよ

なんか気の利いた「批判」したつもりだろうけど、残念!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 08:32:59 ID:NFDwCG0k0
このスレまだやってんのか。
連中としたら、日帝にも米帝にもめげず
祖国を不死鳥のごとく蘇らせた優秀な民族ってことにしたいんだから。
あの国以外では、過去100年は日本とアメリカの援助を
受けまくりでかろうじて起動し始めたってのが周知だ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:55:12 ID:n5E+Fv1W0
>>282
鮮やかに捏造をするんじゃないよ。

単に、天皇の妾の一人に百済の人間がいただけだ。

おまけに、百済の王族などは日本に逃れてきている。
実質、今の朝鮮と百済は何の関係もない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:12:09 ID:KqRKiodL0
>>285
最後同意

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:47:47 ID:VYrbDIOO0
>>285
その朝鮮妾の子孫が今の天皇だろ?

天皇本人が「私は韓国にゆかりがあります」と言ってるんだ。
天皇と朝鮮・韓国は関係あるってことで納得しろw


288 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/23(火) 20:05:34 ID:wDQoaeOc0
>>283
>他国の権力下の移住する移民という語が用いられるべき

他国だって?ここ間違いか?

>学界ではきちんとこの使い分けの定義は出来ているんだよ

やっと見つけたよ
他板で「学会では朝鮮は植民地だというの普通に使っている」ってのを言われて
近代植民地スレに(part2から)行ったんだよ
その時は日本史板だったけどね

決着付けよう
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/

ここに来てくれ
植民地学会の連絡網で他の者も呼び出してくれ


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 11:51:47 ID:xhIj877Z0
>>287
いまの朝鮮人は、モンゴル人や満州人にレイプされまくって出来た奇形児なので、あまり関係ないな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:42:39 ID:kv2WTHKc0
>>245

私は、朝鮮半島においての他国の植民地経営とちがいは、
我が国よりの優秀な人材、および資金投入、教育の充実によるものであったと思っています。
その結果、朝鮮半島が整備され、人口の増加、優秀な人材、農業生産、工業生産が向上し、
それを再投資するのはあたりまえのことと思いますが


この御方のレスに誰も反論できない件wwwwww

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:13:34 ID:IfOApK0q0
>>290
>我が国よりの優秀な人材、および資金投入、教育の充実によるものであったと思っています

ただ「思っている」だけの妄想で、実証も何もないから無視するほかないだろ
主張があるなら、それなりの論証が必要だ
そういうこともわかっていないようだな

292 :名無しさん@お腹いっばい。:2007/01/24(水) 16:09:58 ID:LCMEAh8n0
天皇は中国の方から戦に破れて日本に渡ってきたと聞いたが、
チョンやチャンにしろ、祖国を追い出された奴の国が
中国や韓国よりも優秀。皮肉だよねww
アフリカの猿が人と猿に進化の道がわかれた時と似ているな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:30:23 ID:a3Pc8jmz0
>>287天皇百済人説の嘘

★現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれている事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。百済の政治的な関わりは「0」です。
だからこそ「ゆかり」というリップサービスが出たのでしょう。単なる「情緒」の世界ですから。

★一方、高麗王家の末期の7代の后は、7人ともモンゴル王家の王女でした。
■7世代に渡り、モンゴル人との結婚を強制された高麗王の血統。
交配3代目 モンゴル人含有率 87.5%
交配5代目 モンゴル人含有率 96.875%
交配7代目 モンゴル人含有率 99.22875%
・・・高麗王は正真正銘モンゴル人なのです!
※血だけではなく、名前(イジリブカ、ブダシリ等)、服、髪型(弁髪)・・・全てがモンゴル風でした。

★さらに李氏朝鮮建国の李成桂の父親は、李urusu-ubaという名前の満州人でした。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:39:38 ID:a3Pc8jmz0
伝承では神武は日向出身の大和人

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:11:58 ID:yxyg1SSg0
そういえば、百済だったか高句麗だったか忘れたけど、歴代王の中に日本人(倭人)がいたらしいな。
天皇のゆかり発言は、アホみたいに捏造・妄想してとりあげるくせに、何故かこれに関しては無視する。

296 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/24(水) 21:20:20 ID:LfqTZEs20
>>290
>この御方のレスに

この御方ってのが誰か分からないが
「植民地経営」って言ってる人?

「植民地経営」違うから
植民地だっていうならこっちのスレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 13:15:25 ID:hYT4ZZGW0
誰にも相手にされない糞コテが必死に
誘導しててワロスww

298 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/28(日) 19:07:59 ID:5ubWK/fI0
>>283
>学界ではきちんとこの使い分けの定義は出来ているんだよ

本当に本当に本当に終わらせたいから
絶対に来てくれ

終わらせた後どうするか?

NHKとかがこの前も普通に「植民地」って使っていたんだよ
抗議したら何て言うか大体分かる。
だからまず彼らの逃げ道を塞ぐ
そのためにも絶対に植民地学界と決着付けなければならない。

頼んだよ

299 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/28(日) 19:18:23 ID:5ubWK/fI0
ってか、NHKって日韓併合の事実
たとえば

地球史探訪:忘れられた国土開発
_/_/
_/_/           ■ 目 次 ■
_/_/       1.李朝朝鮮の飢餓地獄
_/_/       2.20年間で倍増の人口爆発
_/_/       3.植林、河川・砂防工事、ダム建設、、、
_/_/       4.きめこまかな農民保護政策
_/_/       5.開発をささえた資金源は
_/_/       6.食料危機対応のモデルケース

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html

こういうのって伝えたか?
「ニュース」でも「NHKスペシャル」でも「その時歴史が動いた」でも何でもいい。
伝えていなかったとしたら、不作為行為によって
先祖が貶められていますよ

まぁいつもNHKを見ているわけでは無いから
多分放送していると思うけどね

していなかったら問題だね


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:21:04 ID:O10BBnf20
>>299
犬HKだぜ?
そんな親日的な見方で放送組んでくれるなら苦労しないよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:27:30 ID:YLLpewwj0
>>291
wwwwwwwww

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:38:29 ID:XpVr8EMJ0
おい
酒なんとか、人材とか資金投入とかの史料もってこい

303 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/29(月) 19:46:30 ID:RbbJXZEs0
>>300
いや、確実に放送していないって事を知りたいんだよ
何故かというと・・・
ってかその前に
今NHKニュースで見たんだが

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170056299/l50
【裁判】 "NHK、番組から「日本兵の強姦、天皇に責任」などカット"訴訟で、「改変」認定される→NHK200万円賠償命令

304 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/29(月) 19:49:20 ID:RbbJXZEs0
(報道資料)
平成19年1月29日
NHK広報局
きょうの判決について

きょうの判決は、不当であり、極めて遺憾です。直ちに上告の手続きを取りました。
 判決は、番組趣旨の説明やその後の取材活動を通じて、相手側に番組内容に対する期待権が生じるとしましたが、
番組編集の自由を極度に制約するもので、到底受け入れられません。
 また、判決は、政治的圧力は認められなかったとしていますが、NHKが編集の権限を濫用・逸脱した、
また国会議員等の意図を忖度して編集したと一方的に断じています。NHKは放送の直前まで、放送法の趣旨に則り、
政治的に公平であることや、意見が対立している問題についてできるだけ多くの論点を明らかにするために、
公正な立場で編集を行ったもので、裁判所の判断は不当であり、到底承服することはできません。
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/news/070129.html



305 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/29(月) 19:57:16 ID:RbbJXZEs0
(国内放送の放送番組の編集等)第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、
次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

えーとね・・・NHKよ
えーとね
君たちが 2,政治的に公平で、 あろうとしたってね
人間だからそうならない事もある。
だからこそ
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
という事をするべきなのよ 分かる?

カットして放送したんだけど
反対者の意見の番組を放送したか?番組の中でちょこっと反対者の意見を載っけたぐらいでは駄目だよ
反論に同じ時間割くべきだったね

306 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/29(月) 20:13:36 ID:RbbJXZEs0
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

でさ、話は戻るよ

>いや、確実に放送していないって事を知りたいんだよ
>何故かというと・・・

何故かというと、放送法に違反している云々、などという事ではなく
>>299の様な事を報道しない不作為行為によって
結果として北朝鮮問題、核、拉致の問題を引きおこした責任を
NHKに対して問いたいという事なんだ。

NHKが>>299を放送しなかったが為に韓国や北朝鮮から捏造歴史で攻撃された
責任を認めたとしよう
しかし彼らはこう言うであろう

「おい!チロ!放送しなかった責任は認めるよ、だがな
それがどうして拉致や核問題と繋がっているんだ?
下手な事いうと訴えるぞ!この野郎!」

ってな


307 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/29(月) 20:36:56 ID:RbbJXZEs0
俺の考えはここに書いた
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147188820/284-286

彼らNHKが因果関係を認める認めないはどうでもいい事だ
なぜならNHKは公共放送であって日本国民のものだからね
つまり日本国民の大多数が因果関係を認めれば
今後NHKをどうするかは国民が決める事なんだよ

己の頭上に核兵器が炸裂するところをリアルに想像できる。
何故そんな事態に陥ったのかもな

そんな俺がNHKの解体を想像する事はいとも容易い事なんだ

この件まだ続く・・

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:55:31 ID:LSbts/xb0
受信料強制徴収のために自民がNHKに日の丸流させたのかな?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:36:37 ID:zO96aCkh0
>>302

w
w
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

310 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/30(火) 20:53:35 ID:Ri4HGGj30
NHKが俺に一時間の放送枠を与え、
「先祖への冒涜と北朝鮮問題」でしゃべらせてくれたら、
俺は一体どのように話せば他の日本人に説得力ある主張ができるのであろうか?

なんてね・・・
簡単に納得してもらえるよ、
そんでガッテンガッテンって

だってさNHKが>>299の様な事実を伝えれば
(>>299だけではなく他にもいろいろあるけどね)
日韓や日朝、国内においては在日や反日左翼などと論争が巻き起こる事は必至でしょう。

他に何か違う事が起きるって考えられる?
歴史を捏造して、先祖冒涜や現在の日本人は反省していないなどと非難しているわけだよ?
こんな連中に対して何をするというの?
歴史捏造を正す事以外に何か他にやる事ある?
そしてこれが駄目だった場合

>たとえ相手がブチ切れて歴史的事実を共有できなくても、
>偽りの歴史で日本人の先祖を貶めている者達への視線は厳しくなり、

当たり前だよ。これまたこれ以外で何か他に考えられるか?
こんな人間達に警戒を怠るという事はない

一体全体、誰がこんな必然性を疑うの?
誰かいるならちょっと書いてみて


311 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/01/30(火) 21:12:03 ID:Ri4HGGj30
>歴史的事実を共有

歴史認識の共有って何だよ?

たとえば日中戦争で

日本側・・・日本は中国を膺懲した

中国側・・・中国は日本に膺懲された

認識が違うに決まってるじゃないか
何わけの分からない事言ってるんだ?

『歴史的事実の共有』だよ
彼らは嘘ばっかり付いているから共有できない
事実をだよ!事実を!
たとえば「日本は朝鮮半島を禿げ山にした」
なんて言ってるわけだから、資料※つきで指摘し
歴史的事実を共有すればいいわけだろ?
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150845121/196-198

今度歴史認識云々なんてレスを見たら
ちょっと一言・・・ね

312 :併合した相手が世界最悪:2007/01/31(水) 00:02:20 ID:b0CVa5Cj0
「親の因果が子に報い」的思考…「先祖は先祖、私は私」が通用しない国・韓国 黒田勝弘

 昨年末の韓国のある新聞に、盧武鉉大統領の下で弘報首席秘書官(大統領スポークスマン、
いやスポークスウーマン)を務めた女性の趙己淑・前梨花女子大教授が、床に頭をこすりつけ
て謝っている写真が出ていた。何事かと思いきや、開化期の19世紀末、韓国(朝鮮)で起きた
“東学農民戦争(東学党の乱)”の当時、高官の職にあって彼女の先祖が農民たちを搾取し
いじめたということで、その“罪”を、地元の農民たちに謝罪しているシーンだった。
 100年以上前の先祖のことを、その子孫が「すみませんでした」と謝り、それをマスコミが
ユーモアではなく大真面目に伝えているのだ。韓国では「親の因果が子に報い」が生きている
のだ。これが韓国人の歴史観である。

 盧武鉉大統領も以前、「日帝時代の独立運動家だった人たちの子孫が、貧しい生活をして
いるのは問題だ」として、支援の必要性を語っている。先祖が独立運動家だろうが革命家
だろうが、子孫の生活の現状はその子孫の責任だろう。しかし韓国では左派や進歩派を含め、
今なお「親の因果が子に報い」式の血縁思想が、公式レベルにまで影響を与えているのだ。
 だから韓国では安倍晋三首相の誕生に際しては、安倍晋太郎─岸信介の“家系”に異様な
関心を示した。韓国政治では家系は日本のようにエピソードではなく、社会的、政治的に
インパクトを持っている。

SAPIO
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070130-01-0401.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170142000/

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:50:21 ID:LQVSOEoa0
>>254
その「補助金」の内訳はどうなってる?
臨時軍事費繰入は実際には日本政府から支出される軍事費の額にも届いていないのだが。

参考

(単位:100万円)
朝鮮総督府対日貿易外収支 1910-1920/1921-1931/1932-1937/1938-1941/1942-1944
国庫資金/計           282.0/370.3/212.2/634.7/1284.6
 朝鮮経営費/軍事費      115.3/176.1/156.9/399.0/1075.0
 朝鮮経営費/行政費       79.6/172.3/ 80.6/ 98.3 / 94.4
 国債                137.9/187.4/181.7/526.3/1121.6
 臨時軍事費繰入         ----/----/-12.9/-213.2/-780.3
 国債整理基金繰入       -50.7/-162.7/-159.7/-142.5/-195.7
 恩給負担金            ----/ -2.7 /-34.3/ -33.3/ -30.1

(金洛年、日本帝国主義下の朝鮮経済、東京大学出版会、2002、p. 65より引用)

314 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2007/01/31(水) 02:20:00 ID:LQVSOEoa0
>>245
>日本植民地投資は本国のからの資金流入を伴わずに

確かに同書ではストックとフローとの乖離を取り上げて、本国からの投資によらない資本形成が
かなりあったことを言っているが、それが植民地的収奪の結果だとする主張は著者自身が
「叙述的・例証的になる事はやむをえない」(p.212)といっているように、論証性に乏しい。

金洛年も「日本帝国主義下の朝鮮経済」第3章で朝鮮内部での資本形成に注目する事の重要性を
主張しているが(p.73)、1920年代の産米増殖計画による農業剰余の集積、1930年代工業化による
朝鮮内部での再生産構造の発達による日本への依存の低下という流れでこれを説明している。

で、その産米増殖計画は日本の投資と政策によるものだし、1930年代の工業化も、やはり大半は
日本資本によるもので、それに付随する形で現地資本が発達していったというのが主な流れ。

単に割合だけで見て(それにしても、大半が日本資本だが)初期投資の寄与の低さを論じても
あまり意味が無いと思われ。

315 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/01(木) 20:20:27 ID:lLwdA9P80
という事で北朝鮮問題についての「NHK責任論」分かってもらえた?
異論の入り込む余地がない
何故かというと「常識」で繋がっているからだよ

NHKが「国民に事実を伝える」という、極めて常識的な事をしてさえいれば
動き出したんだよ
そしてそれは核開発や拉致を阻止する原動力となっただろう。

事実を伝えるだけだよ?その後に「さぁ奴らをやっつけましょう」なんて言う必要は無いんだよ?
【【【歴史を捏造】】】して先祖を貶め、返す刀で我々を攻撃している。
そんな人間の存在を知ったらどうするの?
酒を盛って踊り出し、彼らと友好の歌でも歌うのか?

事実を伝える役目
利潤を追求する私企業のマスコミではなく
公共放送としてのNHKに責任があるのは明白だね

316 :西野 ◆8EMk6i5vZ2 :2007/02/01(木) 21:16:17 ID:1WNKXSUJ0
>>302
植民地スレにレスがついておるわ!!!!!!!!!!!

酒たまねぎ.や様の御高説を賜ってこい!!!!!!!!!!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 08:36:38 ID:ycZhnlxb0
>>316
ぷ、酒たまねぎとかいうヤシのHP、基礎的な事実の誤認だらけで、
しかも学界からまともに相手にされないトンデモ本ばかり引用して
いる、まさにトンデモHPでしかないんだがな


318 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/07(水) 20:20:25 ID:lCUSbNfg0
>北朝鮮問題についての「NHK責任論」

マスコミに責任があるんだか、NHKは公共放送であり、
絶対に報道しなければならなかったと言う意味で
「NHK責任論」にしたんだが
小学生にでも分かるように書きたい。

その前に言っておくが「無知」という前提は排した。
確かに捏造歴史という事実そのものを知らなかったという事も考えられるが、
昨今「嫌韓流」というマンガがベストセラーになっているにも関わらず、
尚も報道する姿勢を感じられない所を見ると
やはり知っていて何かしらの事情で報道しなかったと見るべきだろう。

もっとも本当に無知だったのなら
すぐさま国民に謝罪すべき


319 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/07(水) 20:25:14 ID:lCUSbNfg0
いつの事だろうか?
「捏造歴史で攻撃されている事実を報道しない」と決めたのは?
会議で決まったのか?上層部の指示か?その場の空気か?
まぁ何でもいい
彼らはその後、それらの行為が拉致や核開発に繋がるとは夢にも思わなかっただろう。
いや、俺もまたその場にいたらその様な事が起こるなどという事は絶対に分からなかった。

が!しかし!道理が分かる俺はその時この様に言うだろう
「歴史を改ざんして他者を責めるという事は大悪・極悪である。
それらを知らせないのならば、必ずや日本国民に災いが降りかかるだろう」

俺は予言者か?いや違う

悪の限りを尽した極悪人が脱獄したが、その事を国民に知らせなかった。
何が起こるであろうか?
分からない・・・
殺人、強盗、強姦、窃盗、ハイジャック・・・全く分からない
ただ悪い事が国民の誰かに起こるであろう事は確実である。
予言でも何でもない
今日、親しくしている人に子供が生まれた
彼女に災いが降りかかりませんように、と祈った。

半島有事の際は必ずミサイル撃ってくるぞ
弾頭は何か分からないけどな

有事の際は逃げようぜ いい場所みつくろっておく

正直言うと祈る代わりにこのレスを書いた


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 20:50:17 ID:n7Nnz3Ub0
あぼーんされてるから何かと思ったら
また糞飲み屋か?

321 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/07(水) 20:54:14 ID:lCUSbNfg0
>>320
確かに飲んではいるが、
頭は怒りで冴えているよ

ってかあぼーん意味無いよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 23:22:03 ID:w6hTOQWCO
朝鮮人の怒りの源泉は、戦前の日帝支配というよりむしろ
戦後アメリカに経済大国日本を作るための
捨て石として利用されたことにあるだろう。
すなわち、アメリカは冷戦の絶対防衛ラインとして日本列島を選び、
反共防壁として最も効果的な「富の壁」を日本列島に構築するため、
国内の労働者の犠牲の下にその国富をじゃぶじゃぶと日本へ散財した
(このような大サービスは、日本国内に自民党という傀儡を打ち立て、
冷戦が終わり日本が用済みになれば素直にアメリカへ国富を返済させることが
可能な体制を築き上げることができたがために可能となった)。
こうして日本はブロイラーとして労せずしてブクブクに肥え太る一方、
朝鮮半島はそんな日本の経済発展を促すための軍事的障壁とされた。
韓国は日本の代わりに徴兵制を導入し、日本の代わりに冷戦の最前線として
ソ連・北朝鮮に対峙させられるハメになった。
日本と韓国の運命は、アメリカの思惑ひとつで大きく分岐した。

323 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/08(木) 05:29:36 ID:2Slieh850
>>322
これまたお前も「道理」が分かっていないな

>朝鮮人の怒りの源泉は、戦前の日帝支配というよりむしろ
>戦後アメリカに経済大国日本を作るための
>捨て石として利用されたことにあるだろう。

この怒りは正当だと思うか?
日本が敗れると「光復だ!光復だ」とアメリカ軍に近づいていき
撃たれたりした者がいたな。
戦時中レジスタンス活動が盛んだったらそんな事は起きなかっただろうが、
アメリカは朝鮮は日本と一体だと思ったいた。
徴兵で戦地に行った日本人労働者の代わりに半島から人を入れるなどと
いうことがどうして出来たんだ?
半島でレジスタンス活動が盛んだったらとても怖くてそんな事はできない

時に応じてコロコロと立場を変えて強い者に付く
捨て石かどうか知らないが、もしそうだとしても
そのような人間が受け取る正当報酬だとは思わないか?

>韓国は日本の代わりに徴兵制を導入し、日本の代わりに冷戦の最前線として
>ソ連・北朝鮮に対峙させられるハメになった。

そうだよ、だってアメリカが引き受け、今度はアメリカに付いたわけだからね


324 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/08(木) 05:30:55 ID:2Slieh850
>>322
■3.アメリカは戦う相手を間違えていた■
ソ連が第2次大戦中の日本敵視政策のままであったのに対し、アメリカは明らかに対日認識を変えていたのである。
1949年12月に蒋介石は台湾に逃れ、中国大陸は共産主義の手に落ちた。
1950年6月には、北朝鮮の侵攻により朝鮮戦争が始まり、
10月には中国が加担して、アメリカを中心とする国連軍と激しい戦闘を繰り広げた。
この頃、アメリカでは、"We fought the wrong enemy." (我々は戦う相手を間違えていた)という言葉が
人口に膾炙していた。日本と戦ったのは誤っていた、という認識である。

日本を大陸から駆逐したものの、アメリカは共産主義勢力に中国大陸を奪われ、
さらに朝鮮では自ら血を流して戦わなければならない羽目に追い込まれた。

今日われわれは、日本人が韓満(朝鮮、満州)地域で半世紀にわたって直面し背負ってきた問題と責任を自ら背負
い込むことになったわけであります。他人が背負っているわれわれが軽蔑していた、
この重荷に感じるわれわれの苦痛は、当然の罰であります。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog206.html


>朝鮮人の怒りの源泉は、戦前の日帝支配というよりむしろ
>戦後アメリカに経済大国日本を作るための

アメリカに対して怒りの矛先を日本に・・・というより
事大する民族性に対しての根源的な怒りを日本に向けていると言える

続く


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 12:00:46 ID:9fWtqRNmO
韓国と中国は、日本にもっと感謝する心をもたねばならない。
この二国の国民は、人間としての最低限の礼儀もわきまえていない

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:17:19 ID:eM3qtp67O
>>325
え?人類じゃないだろ?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 15:58:49 ID:JZnxxE/z0
「漫画などの影響で、"日本が韓国を植民地支配"等に反論する学生増」
広島修道大名誉教授・岡本三夫

 05年3月、広島修道大を定年退職後も、名誉教授として週1回、同大学の教壇に立つ。
だが最近は、学生との考え方の違いの大きさに戸惑うことが多い。
 「以前は、学生と自分の歴史認識は共通している部分が多かった。ところがここ10年の
うちに、テレビ番組や漫画の影響を受けて、授業内容に反発する学生が出てきている。
たとえば韓国での植民地支配をテーマにすると、『でも日本は韓国の道路や港を整備する
など、いいこともした』と反論する。何のために整備したのかというところから説明しなければ
ならない。こうしたギャップを埋めるのに苦労している」
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20070208ddlk34070591000c.html
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171160839/l50

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:14:55 ID:ytvx8nnh0
>>327
ゆとり世代は典型的な二項対立脳だな
欧米も植民地のインフラ投資くらい当然してるってのにな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:40:48 ID:qcyeOeFx0
>>328
漏れもそう思うお
いまの発展につながってるのは事実だけど(韓国・台湾)
恩着せがましく言わなくていいと思うお

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:21:12 ID:o0IKfEjCO
>>328
ゆとり世代←→ゆとりじゃない世代
↑典型的な二項対立脳

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:27:19 ID:M+Rj1WZc0
>>328-329
普通は植民地の税収や専売収入の一部を建設に当てて、
残りは本国が吸い上げる場合のに対し、
日本は内地の一般予算から建設資金等を持ち出した、
というのが特色といえば特色では?

もっとも台湾の場合、
一般予算からの繰り入れは大正初期に終わっているはずだから、
それ以降は普通の経営といえるかもしれないけど。

332 :331:2007/02/11(日) 20:40:02 ID:M+Rj1WZc0
2行目が滅茶苦茶だったorz
「残りは本国が吸い上げるのに対し」の間違い。

まあ俺が実証的に調べたわけじゃないけど・・・。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:43:58 ID:ytvx8nnh0
>>331
>日本は内地の一般予算から建設資金等を持ち出した、
>というのが特色といえば特色では?

朝鮮の場合は、満鉄と鮮鉄の連絡船建設っていう、軍事的にも大きな意味が
ある建設があったからね

334 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/11(日) 20:46:54 ID:/v1+298d0
>>324
続きは長文になりそうなんで
時間がある時に・・・

なんかおかしいなコピペ・・・ ちゃんと貼ろう
 人が貼ったサイトに入らない者もいるだろう 俺もだけど・・・ 

■3.アメリカは戦う相手を間違えていた■
ソ連が第2次大戦中の日本敵視政策のままであったのに対し、 アメリカは明らかに対日認識を変えていたのである。
1949年12月に蒋介石は台湾に逃れ、中国大陸は共産主義の手に落ち た。1950年6月には、北朝鮮の侵攻により朝鮮戦争が始まり、
10月には中国が加担して、アメリカを中心とする国連軍と激 しい戦闘を繰り広げた。
この頃、アメリカでは、"We fought the wrong enemy." (我々は戦う相手を間違えていた)という言葉が人口に膾炙していた。
日本と戦ったのは誤っていた、という認識である。日本を大陸から駆逐したものの、アメリカは共産主義勢力に中国大陸を奪われ、
さらに朝鮮では自ら血を流して戦わなければならない羽目に追い込まれた。

今日われわれは、日本人が韓満(朝鮮、満州)地域で半世紀にわたって直面し背負ってきた問題と責任を自ら背負
い込むことになったわけであります。他人が背負っている時には、われわれが軽蔑していた、この重荷に感じるわれ
われの苦痛は、当然の罰であります。

戦後、米国国務省の要職についたジョージ・ケナンはこう主張して、
ルーズベルト政権がとった「ソ連と協力し、日独を叩 く」という政策を根本的に批判した。
日本が戦前果たしてきた共産主義の防波堤という役割を、日本を駆逐したために、
アメリカが自ら担わなければならなくなった、という反省である。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog206.html

335 :チロリアン ◆nu1V1rGlC2 :2007/02/11(日) 20:47:39 ID:/v1+298d0
>>328
>欧米も植民地への投資は当然実行したし、植民地産品を世界商品に
>したり、工業化投資までしている
>別に日本の植民地に対する経済政策に、欧米のそれと区別できる政策はなかったと言えるが

分からない・・・
何故この様に考えるのか・・・

目的が違うんだってばよ
何で(30年で)内地に追いつかねばならんのよ?
そこんところ見えてないの?

コピペでごめんな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:33:57 ID:Yr/i6UdA0
欧米が植民地において愚民化政策をとっていたのと
日本が教育を推進したのは対照的ではなかろうか?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:43:21 ID:I3A2bJMT0
>>336
文化や伝統の保護・継承も進めたしな。
京城帝国大学を作ってハングルの研究科なども作った。

台湾経営も朝鮮経営も基本は、原住民の生活レベル・文化レベルの向上が目的だったと
明確に言えるのではないか?インフラ整備はその具体的施策の1つに過ぎないと思う。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:52:14 ID:GpXPH+5E0
>>337
民度を上げようとしたのも所詮は支配の効率を上げるために過ぎぬ
お前はそんなこともわからんからバカウヨと失笑されているのじゃ(笑

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:54:19 ID:pKpGsJ4l0
>>336
イギリスは植民地に大学をいくつも設置してるんだけど。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:18:43 ID:zyRNJkoA0
>>337
言えないよ、馬鹿
京城も台北も入試はすべて国語
台湾の鉄道建設はサトウキビを工場に速やかに運び込むことが目的

現地人なんて発想はない

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:30:59 ID:YMDZK3rb0
そういう理屈なら自国の教育やインフラを向上させるのも、支配階級
が支配効率を上げるために過ぎぬと言えそうだな。所詮は左翼史観の
ご都合主義のうすっぺらいへ理屈だ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:41:28 ID:zyRNJkoA0
ウヨサヨの二項対立は知らないが、台湾で鉄道建設した時も
常に守備隊が警護して、沿線1キロ以内にはサトウキビのような
背の高い作物を植えてはいけないという規則を施行したことは知っている

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:51:16 ID:pqgPzj3l0
そもそも、おまいら植民地云々以前に当時の大学の位置づけを分かって話しているのか?

植民地だろうと本土だろうと、当時の大学はエリート育成機関。
今のレジャーランド化した日本の大学やビジネス化したアメリカの大学と
同じ感覚で捉えてはいけない。

日本は朝鮮・台湾に大学を立てはしたが、イギリスほど植民地での大学建設に
積極的ではなかったのは確か。ただ、これはあくまで日本が現地エリートの育成に
積極的ではなかったということで、愚民化政策と見るのは当時の大学の位置づけを
無視した議論だろう(現地エリートが独立後の韓国・北朝鮮の発展にどれだけ貢献したか
という問題もあるが、それはまた別の話)。

で、一方では、初等・中等教育については日本のほうが積極的。まあ、これも愚民化のための
教育というか、低就学率を放置しておく事こそ愚民化というか、そこは教育政策の運用や、
民間での教育などの実体まで分析しないとわからないことだが。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 10:37:19 ID:SrS8U/bQ0
>>339
ん?欧米の植民地統治は確か
「現地女性を強姦→生まれた混血を教育→直接統治に使う」
といったものだったから大学があって当然だと思うけど

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:35:23 ID:cKSW+7rw0
>>344
大航海時代じゃあるまいしそんな統治19世紀以降にあるのかよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:33:29 ID:SrS8U/bQ0
>>345
いや、それ以後も華僑や混血による間接統治は続けられたぞ
植民地統治してる本国への批判を避ける知恵だったからな

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:21:11 ID:esuxGHZ/0
政策として混血児を作るのと混血児を政治利用するのはまったく違う次元の話だが

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:10:06 ID:RZ1LnSid0
>>347
政策として作った混血児の子孫をまた間接統治に使う
ちょ・・・これぐらいはわかってたよな?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:36:41 ID:G0ysP3sf0 ?2BP(1000)
政策で混血児を作ったのか…?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:51:14 ID:RZ1LnSid0
>>349
政策としてしまうと微妙だが
植民地支配の方法の一環として
現地女性の強姦→生まれた混血児を間接統治に利用
といったことはやってやがった

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:59:27 ID:2dnTGSIy0
混血児を勝手に全部強姦の結果にしてしまう君に乾杯

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:25:19 ID:7ybg2gsW0
>>351
allとはいわんが、大部分はそうだろう
有色人種と和姦なんて当時の白人にとっては耐え難き屈辱であったことはたしか
白人女性が有色人種の男性と交わるのは、当時としてはまずありえなかったので
大部分が白人兵士による強姦であった
せいぜい有色人種の女性を「色つきの肉便器」程度にしか考えていなかったんだろう


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:00:31 ID:KLBCyBiD0
まさに同化だよな
それにひきかえ、同化を言いながら鮮人との雑婚は抑止する方向で統治した日本の同化政策って一体・・・・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:17:30 ID:9+05ovMS0
>>353
>鮮人との雑婚は抑止する方向で

まじか?
ソースをくれ

355 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2007/02/17(土) 02:06:46 ID:8HOtB72K0
【朝日】「一番悪いのは韓国人との認識を持つだろう」日系人の本で韓国騒然★2[01/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169879041/l50

日系人の本で韓国騒然

 「ヨーコ物語」という、ある日系米国人女性の自伝小説が今、韓国を騒然とさせている。
テレビも新聞もこの話題で持ちきりだ。

 もともと米国で20年も前に出版され、優良図書に選ばれてからほとんど全州で中学課程の教材
として親しまれてきた。著者のカワシマ・ヨーコ・ワトキンス氏が11歳だった第2次大戦直後、
家族で、北朝鮮の清津からソウル、釜山を経て日本に引き揚げる物語だ。途中、日本人が韓国人に
虐待されたり、女性が強姦(ごうかん)されたりする悲惨な状況を描いている。

 韓国では05年春、翻訳書が出版された。それから2年近く、約4000部しか売れず、翻訳で
ぼかした部分があったためか、問題視されなかった。

 ところが、昨年9月、ニューヨーク近郊の学校で韓国系2世のある生徒が「内容が韓国人に対する
誤解を招く」として、この本を教材から外さない限り登校を拒否すると宣言した。これをきっかけに
米国の韓国人社会でこの本の教材使用禁止運動が広がった。韓国領事館が米教育当局へ嘆願書を提出
し、教材から排除する学校が現れている。

 今月、韓国でこのニュースが本格的に流れた。韓国版の出版元にはネットで抗議が殺到して、
サーバーがダウンした。販売をやめないと、この出版社の本の不買運動が始まりそうな雲行きだ。

 この本には賛否両論ある。戦争の悲惨さを告発し、青少年に戦争の現実を伝えようとしている。
彼女自身、平和を願い、日韓関係の回復を心から願っているという。

 だが、この本を教材に学習した生徒はたいてい
「原爆を落とした米国は悪い。共産国家の中国も悪い。だが、一番悪いのは韓国人」
との認識を持つだろう。
そこが問題になっている。小説の内容が史実に基づいているか検証する動きも出てきた。

 この本はまだ日本と中国では出版されていない。(ahn@koreaは毎月、最終週に掲載します)

http://www.be.asahi.com/20070127/W13/20070122TBEH0010A.html


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:25:17 ID:v2qIQsvU0
混血児を欧米が計画的に作っていたなんてソースはどこに?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 02:13:42 ID:oDGqa4wMO
強姦云々は知らないけど「裸足の1500マイル」って映画で白人の血が入った
アボリジニの子供を保護(というか拉致)・教育して白人化するってのを見た。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)