5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦前大日本帝国

1 :武蔵国:2006/04/15(土) 10:31:37 ID:5vwiHUKB0
あの時代に我々の先人は間違った事をしたのか。
少なくとも戦前の方がはるかに素晴らしいと考える。
現在の道徳価値観の崩壊ぶりには目が余る事や左翼共による日本崩壊などだ。

大日本帝国は間違っていない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 10:19:33 ID:4R/CV3WK0
疑問なんだがマンギョンボン号入港反対とわめいてた街宣ウヨもほとんどが在日なのか?
詳しい人が居たら教えてください

39 :武蔵国:2006/04/16(日) 13:53:24 ID:QCeZfRNa0
忠君愛国の日本精神。
これだけである。

40 :武蔵国:2006/04/16(日) 14:05:52 ID:QCeZfRNa0
愛国者よ集え

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 14:58:12 ID:sJs1MKQG0
>大日本帝国は間違っていない。
その帝国憲法の欠陥が統帥権の独立を許し、
その結果として二重政府といって良いような混乱を生み出し、
政府と軍部の言行が一致せず国際的な信用をなくしていったんですよね。
大日本帝国の全てが間違っていたとは言わないが、間違っていた所は修正しようよ。
そこで質問。「当時の軍をどのように扱うべきだったと思う?」

42 :武蔵国:2006/04/16(日) 18:36:45 ID:QCeZfRNa0
>>41
・甲案・
問題はあるが、憲法上の統帥権は天皇に残し、内閣総理大臣が天皇に代わり統帥権を行使できるようにする。
・乙案・
国軍(防)省を設立し、陸海軍省を庁ないし、その下部組織に据える。
軍全体の統帥権は天皇(名目上)、国軍(防)省の総指揮権は内閣総理大臣に付与する。
また、陸海軍は内閣の下に有る事を明確にする。
・はるのーと・
皇軍ノ解体、命令に従わぬ場合の勅語による制裁。



うわっ、できっこないー。              

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 20:50:43 ID:sJs1MKQG0
自分で話題をふってみたものの結構めんどくさい話だな
以前軍板でみた意見としては
「アメリカでは合衆国軍とは別に州兵がいる。ドイツも国防軍と親衛隊が別組織として存在した。
正規軍が政府の統制を外れたときに備え、実力でそれを抑えることの出来る別の軍事力を用意するべき。
また、スターリンがNKVDを使い軍人を粛清したように、必要に応じて軍人を逮捕できる警察組織を作るべき。」
戦後の日本をみると自衛隊人員を上回る警察官がおり、そして米軍もいることから力の均衡は取れてるんだよな。

というわけで一つの案としては内務省・警察の権限・装備を拡張して陸海軍の押さえとすること

もう一つは軍令と軍政を明確に区分し統帥権が及ぶのは軍令のみと法令に明記すること。
予算や人事については内閣・議会が責任をもって処理し、軍政を通じて内閣が軍をコントロールする。

……適当な案が思いつかないね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 21:39:15 ID:D/1SXnFbO
>>35
あのな、解りにくい書き方してスマンかったが、34のレスは

>だいたい戦前肯定、天皇崇拝、東條大将擁護の『左翼』ってどんな左翼だ?

にかかってるンだよね。
だから東条が社会主義革命者とはこれっぽっちも思ってないよ。
どんな左翼?の左翼がたまったま東条好きだったってだけだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:17:50 ID:iNflCdH80

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 06:26:47 ID:3WruJmaB0
保守

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 19:41:31 ID:t9sxoUQC0
ここで語ろうとするのがそもそもの間違い

48 :國民的常識、兵役を語る:2006/12/11(月) 18:58:34 ID:w8xlLljv0

 兵役は、日本人ならみんな行く、明く樂しい青春道場。
 納税、教育と共に憲法に明記された三大義務だ。
 非國民なこと言つてちやひかんよ。 
 それともあんだは朝鮮人か?

 男子は二十歳になると本籍地で徴兵檢査を受驗する。
 落ると恥かしい。
 生れてこの方採用試驗など受けたことの無い者が、生涯に一度だけ受ける國家試驗で落第し、心身操行不良の役立たずでは縁談にも就職にも響く。
 甲種合格一番で、國家が太鼓判押す健康青年。
 翌年正月郷土部隊へ編入。
 宮城縣民は多く歩兵第四聯隊。

 一部は砲兵、騎兵、工兵、輜重兵第二聯隊。
 歩四はほぼ全員、宮城縣の壯丁で編成された、まさに郷土の精鋭部隊。
 千葉縣民なら多く歩兵五十七聯隊。
 臺北なら臺灣歩兵第一聯隊。以下略。
 どこの中隊に配屬になつても、必ず大量の栗原郡民が居り、そして同村者もゐて、何かと庇つてくれる。
 村の道は兵營と繋がつてるし、情報も屆く。

 平時だと翌年十一月に滿期除隊。
 その時、上等兵になつて歸るのが庶民の夢。
 貧農の小倅が生涯に唯一度、 天皇陛下の武官となつて周圍の感謝と尊敬を集める、夢のやうな二年間。
 學歴も資格も無い者に、上等兵の階級は生涯の寶と成る。
 村へ歸つても在郷軍人會で地主樣より上席を與へられるなど、扱ひが違ふ。
 村を出ても陸軍發行の就職推薦状みたいなもの。
 他所の家さ行つだら、注意して見てけれ。
「上等兵適任者證」が額縁に入れて飾られてたりする。
 上等兵に成つたんぢやねんだもの。
 ただ適性を認められたに過ぎなくても、七十年先まで嬉しんだもの。

      軍隊は 貧乏人の パラダイス

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 06:27:03 ID:0X4RO+FEO
大日本帝国は皇室制度をメチャクチャにした

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 11:55:34 ID:DaP1tKE00
>>48
俺の爺ちゃんが昭和10年に徴兵検査受けた時、検査場となった小学校の校舎前で
全員で写した記念写真が、我家にはある。
村役場から配られた立派な写真で、写真屋の腕が良かったらしく実に鮮明で
一人一人の表情まではっきり判る。それぞれの名前と甲乙丙種が書かれている。
21人の若者が写っているが、甲種が5名、乙Tが9名、乙Uが6名、丙種が1名。
甲種の人はやはり体格が立派で、一見して他の人とは違う。
ただその後、甲種の人は5人中4人が戦死、乙Tも9人中3人が戦死したそうだ。
唯一丙種だったのが俺の爺ちゃん。チビでド近眼だったから。でもそのおかげで、今でも元気。
昭和10年というと日中戦争前なので甲種合格の乱発はなく、甲種合格ってのは
名誉な事だったらしいが、軍国主義の足音は田舎町にもヒシヒシと伝わっていたらしく、
笑っている人や誇らしげな人は誰もいない。
みんなその後の運命を予感しているのか、一様に暗い顔をしている。
ちなみに学生服が6人、スーツ姿が8人、立て衿が2人、軍服が3名、
普段着としか思えないラフな格好をしているのが2名。和装は1人もいない。
今の21才より明らかに老けている。俺から見ると25〜26才に見える人が多い。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:31:37 ID:qCO8MnLr0
>>50
でもやたら根性ありそうな人が殆どだよな。そう言う写真に写ってる方々。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:32:38 ID:TNXrNLnn0
昔の人は老成していた。
なほ、徴兵検査は体格検査で基準が数値で決まってるから、和戦の政治状況で合格者数が増減することは無い。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:02:25 ID:/DMYfMY8O
今やってる硫黄島の映画みましたか?
憲兵が国旗を掲げ忘れた民家にあがりこんでいって、吠える犬をうるさいと撃ち殺すのですが…
当時憲兵とはそれほどに横暴だったのでしょうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:49:57 ID:HUwPjDra0
>>53
フィクションです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 02:45:27 ID:7wqWDhHC0
>>52
日中戦争、太平洋戦争と戦局が進むつれて、甲種合格の大安売りになった。
中肉中背の文科系学生だった司馬遼太郎氏も甲種合格で、
余りの大安売りに、びっくりしたとエッセイに書いている。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 13:52:02 ID:DxiN3UyJ0
司馬遼太郎氏の誤解ですね。
兵役法をお読み下さい。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:29:54 ID:FAacxl9EO
ニートとか自衛隊に強制入隊させりゃいいのにね

根性叩き直してもらえばいいと思ふ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 12:12:47 ID:cdPrmdFQ0
日本海軍は國民の誇り
日本陸軍は愛す可き子弟兵

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:36:54 ID:eJnou+0k0
日本軍を弱いやら鬼畜等バカにする人って、そうとうジイさんがヒドイ性格だったんだろうね。マジ同情するよ。でも、そんなジイさんでも国のために戦ったんだから俺は感謝するよ。


60 :空の英雄:2006/12/15(金) 11:00:21 ID:eJnou+0k0
 香りぞ高き花の益荒男 − 日本のリヒトフォーヘン・南郷茂章少佐の生と死
 http://navy75.web.infoseek.co.jp/retuden5nangou.htm

 ご存知の通り南昌は何も無い町です
 多くの日本人にとって、南郷少佐だけが南昌に関する唯一の知識です


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:53:52 ID:xpbNnRcX0
古代中国―諸子百家;中国学術思想の諸源流

大日本帝国―庶子百家;妾腹宮家による大陸侵攻の諸源流

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:05:50 ID:7XSR6sGK0
大日本帝国時代なら、2chなんかは真っ先に潰されるよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:33:31 ID:xpbNnRcX0
紀元前500年代〜300年ごろに活躍した中国の諸子百家に対して
日本では妾腹宮家の庶子百家が「日本は紀元2千6百年♪」で対抗
さすが庶子だけあって言うこともデタラメ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 19:09:05 ID:H9Dqebys0
妾腹宮家の妾腹宮家による妾腹宮家の為の戦争


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 19:21:18 ID:H9Dqebys0
欲しがりません起つまでは!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:38:58 ID:A6oNr7tT0
おい自分の肌が白いと勘違いしているジャップが集うスレはここですか?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:46:21 ID:H9Dqebys0
なんだ庶子百家の信者か

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 01:08:16 ID:pS5iT7dLO
>>1
朝鮮人いたぶったり部落民のポストに中傷ビラ入れたり
女は子供を産む道具で不妊症だと自殺に追い込んだりと、
まるで2chの書き込みのようなことをリアルでやってた
戦前の日本に、マトモなモラルがあったとは思えないな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 01:20:14 ID:UXbUxW3b0
大日本妾腹帝国万歳

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 03:09:55 ID:rA0LLk9V0
( ´,_ゝ`)プッ  ↑

もういいよ、くだらない話題は。

お前馬鹿なんだろ?w


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 03:30:18 ID:UXbUxW3b0
庶子道とは欺くこととみつけたり

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 10:25:16 ID:oEROtcPRO
明治維新はクーデターで成り立った
明治天皇を擁立して明治維新を成し遂げた薩摩長州…その後80年は暗黒の時代が続いた

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:29:16 ID:UXCN25Td0
悪名高い藩閥政治は大正11年の山県有朋の死で終了した。約55年続いた事になる。
しかしこの55年間は日本は道を誤らず、国民の悲願だった不平等条約改正に成功し
「世界の一等国」「東アジアの憲兵」と呼ばれるまでなり、国際連盟の常任理事国にもなった。
しかし、やっと藩閥政治が終了したら、まもなく軍閥政治が始まり、
日本は坂を転がるように破滅に向って行った。
薩長の藩閥政治がずっと続いていたら、日本は道を誤らなかったかもしれない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 11:50:49 ID:+R/focGv0
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Qやはり日本は弱かったのでは
A 在日のお前は人類の敵だ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:16:42 ID:fusno8910
>>74
こいつ、あちこちのスレに出張しているみたいだけど、何者?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:56:55 ID:w7WpPm3g0



 現代の人間の道徳価値観を絶対視して過去の人々を批判する行為は慎みましょう



                   イコール



 過去の人間の道徳価値観を絶対視して現代の人々の批判する行為は慎みましょう






77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 17:43:59 ID:qWNNTi390
前半は成り立つが後半は成り立たない
過去の人間って、現代を生きる人のことだろ?
現代人が自己の道徳価値観を主張するのは当然

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 17:47:02 ID:4S8J6A560
天皇陛下マンセーーーー

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:06:09 ID:7vHNSXdD0
>>73
まもなくの前に結構な間政党政治があったはずだが・・
>>76
うーん確かにいえてるかもね

80 :王師堂々:2007/01/08(月) 13:05:31 ID:Q6Ct+s9L0
  あけまして
    おめでたう
      ございます

  新玉の新年に幸多かれとお祈り申上ぐ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:08:57 ID:BSBB91bS0
★旧満州・中国人捕虜強制労働、関東軍が賃金不払い明文化

 日中戦争で捕虜になった中国人兵士らを旧満州国(中国東北部)に連行し、建設現場で「特種工人」と
して働かせるため、旧日本軍が1943年に作成した極秘の取扱規定が見つかった。中国・吉林省の
公文書館にあたる档案(とうあん)館に残されていた関東憲兵隊の内部文書を、愛知県立大学の
倉橋正直教授(中国近現代史)らが入手した。賃金を各部隊が一括保管して本人に支払わないことを
明文化するなど、不明な点が多い中国大陸での中国人強制労働の実態解明につながる内容になっている。

 文書は旧満州に展開していた関東軍総司令部が43年7月に作成した「関東軍特種工人取扱規程」。
通則、輸送、使役、管理、監視及警戒、経理、報告の7章32項目と二つの付則からなり、表紙には「極秘」
の印が押されている。

 冒頭の第1項では、中国北部戦線で捕虜にした国民党軍や共産党軍の兵士、匪賊(ひぞく)と称していた
反日武装勢力を「特種(特殊)工人」と定義。軍の管理下にある飛行場や鉄道などの建設現場で使役する
場合の必要事項を定めている。

 処遇については、特種工人の配属を受けた部隊長がその使役や管理を直接担当する▽輸送の際は
将校を輸送指揮官とする――など、管理・使役に関東軍の各部隊が直接かかわる仕組みになっている。

 賃金については、「特種工人に支給せず、部隊が一括保管し、日用品などの購入に充てる。なお余剰が
ある時は本人の帰還や解放時に交付する」と定めている。しかし、死亡した際に残されていた遺留金は
埋葬費に充て、残額があれば遺族に送る▽送金不能ならば残りの特種工人の福利施設に充ててよい
▽逃亡した場合は捜索費に充て、残った額は他の特種工人の警護施設に充当する――などの規定があり、
賃金を直接手渡さずに捕虜を働かせることができる仕組みになっている。

 日本が1911年に批准した「ハーグ陸戦条約」は、捕虜を使役した場合は自国の陸軍軍人と同じ基準で
賃金を支払うことなどを義務付けるとともに、捕虜の賃金から必要経費は控除できるとしている。

朝日新聞 2007年01月08日06時00分
http://www.asahi.com/national/update/0107/OSK200701070036.html

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:30:03 ID:khY3FPyaO
>>79
明治藩閥→大正デモクラシー→昭和軍閥

大正デモクラシーは明治藩閥を討ち倒して成立したものだけど、
昭和軍閥は大正デモクラシーを討ち倒して成立したものではなく
むしろ大正デモクラシー自身が昭和軍閥への途を選択した。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:44:18 ID:kLmmp6dnO
大日本帝国間違ってないなら、なぜアメリカに解体させられたのか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:55:43 ID:0O7Sh/Qn0
>>83
大日本帝國が正しい事をやったとは思わない。
しかし生き残る為にやるべき事をやったとは思っている。
それに日本は解体させられていませんよ。
そんな君にはこの本をお勧めします。

新版 1940年体制
野口悠紀雄著
東洋経済新報社

「日本株式会社」の昭和史 官僚支配の構造
小林英夫 岡崎哲二 米倉誠一郎 NHK取材班著
創元社

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 06:31:28 ID:3STCZQmB0
>>84
>しかし生き残る為にやるべき事をやったとは思っている

追い込まれるような状況を自らの手で作ったんだから、
自業自得ではあるけどな。


ABCD包囲網から話を始めるあの自衛論法、北朝鮮に真似されなければいいけどな。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 07:18:04 ID:A+tYvU6VO
明治政府の定めた大日本帝国憲法は第二次大戦につながるの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:59:18 ID:Bbkk9mLz0
イギリスやスペインの方が遥かに酷いと思うな。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)