5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■石原莞爾■北一輝■出口王仁三郎■

1 ::2006/03/31(金) 11:47:30 ID:L2CyPsW70
彼らの共通点

宗教的情熱
アジア主義
北方モンゴロイドとしての自覚
カリスマ性
影響力
非主流派
弾圧(排除)された

『歴史の偽り』
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#rekishi

『既得権』
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#kitokuken

『ヒットラー』
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#hitler

『アメリカ政府との接触』
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#america

『超人類と超古代 新人類と未来 NEUE MENSCH』
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/filename.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 12:01:26 ID:Ecmp4XZh0
2げとなら、中共と断交。

3 ::2006/03/32(土) 11:17:13 ID:7l5Q2dq30
それが人生だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 01:10:26 ID:ajN190BI0
最近、石原のカリスマ性、天才性に幻惑されてか
満州事変を昭和暗転の事件として考えない風潮が一部にあるように思われるが、
俺はどう考えても満州事変こそ決定的な誤りの始まりだと考えている

満州事変は起こさなければいけなかったのか?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:02:09 ID:yzaT21HE0
なぁ、満州が中国領ならば沿海州もそうだと思うけどどうよ?
そればかりか清の最大領土全て中国領ってことになるんじゃね?

日本がババを掴まされたということよ。
正義か悪かは勝者が決めること。
中国は賢い。
白人に奪われた土地を一旦日本に取らせてから更に日本から取るという戦法を使ってくる。
山東省がそうだったし満州もそうだった。

中国は異民族に支配されることも占領されることも恐れていない。
それは彼らには敵を同化する自信があるから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 11:06:24 ID:nTCd4SQc0
>>4
>俺はどう考えても満州事変こそ決定的な誤りの始まりだと考えている
禿げ同。国際的孤立、軍部の下克上、統制の乱れ、引いては国政への実力による関与。
全ては満州事変から始まった。石原莞爾こそ大国賊。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 11:07:20 ID:nTCd4SQc0
>>5
>なぁ、満州が中国領ならば沿海州もそうだと思うけどどうよ?
沿海州はアイグン条約と、1861年の国境詳定の付記によって、ロシア領と確定されている。

>そればかりか清の最大領土全て中国領ってことになるんじゃね?
んな事にはならん。辛亥革命時の版図が基本。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:10:14 ID:JWsN4VBu0
山東省は最初から支那に返還するってのが日本が掲げた目標だろw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:11:55 ID:JWsN4VBu0
満洲って言うなら沿海州まで奪回してれば住民からももう少し支持されててんじゃないの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 14:44:21 ID:AJW7DxFS0
漏れも満州事変が転回点だったと思う。石原一人にスポットが当たるがあれは陸軍上層部ぐるだよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:37:45 ID:ryKpqE1M0

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 07:32:30 ID:aCfCGZOz0
石原莞爾ってすいぶん背が低いね。120cmぐらいじゃない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 07:46:58 ID:HERsW0LB0
幼年学校入学のときは試験官ももっと伸びると思って入校させたが
意外と伸びなかった、といって退学も強制できず、そのまま任官してもうた
中学出て陸士受けたら書類審査でボツ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 04:14:21 ID:du6lqikx0
昭和天皇は、生涯、ソビエトを警戒していた。

石原が特に脚光を浴びているが、満州国建国までは、
対ソビエトのための日本の国防ラインの前進という点で、
実のところ昭和天皇も(内心では)乗り気だった可能性が高いと思う。

その後の南進は天皇は乗り気ではなかったように思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 20:40:12 ID:fZ0FedGq0
>>12>>13
おいおい!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:58:11 ID:0FSEnznL0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 01:40:11 ID:bAdFudN50

石原莞爾も北一輝も、日蓮の熱狂的な信者であった。

結論から言うと、日本の敗戦は、幼稚な「神道」を国教にしたことによる。

日蓮の教えを国の中心に据えるべきだったのだ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:33:58 ID:SRTD+R9rO
国柱會田中智学か…
日蓮正宗教学パクッた超国家主義者の賛同者達。
石原莞爾は超亜細亜平和主義。
他には宮澤賢治ら。彼は後に宇宙平和主義。
日蓮内証図顕の文字曼陀羅を宇宙の摂理真諦と信じた。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 07:51:01 ID:o2ZDuA4Q0
「抑々(そもそも)建国以来大化改革に至るまでの一千三百年間の日本国は
厳格なる意義を以てすれば、国家としてに非ずして、単なる社会なりき。
皇室は主権者としてにあらずして、只近畿数方里の地に於てのみ尊敬を以て
仰がれたる大なる家族なりき」
明治36年の「佐渡新聞」に掲載された一文です。
天皇制神話が、明治政府の創作であると主張するのは、21才の北輝次郎(一輝)です。

明治以前の日本人の殆んどがこの程度の天皇観だった。
明治政府は中央集権化を行うために天皇の神格化を進めました。
それは、欧米列強に追い付くために必要であったかもしれません。
しかし、それは同時に日本人の心を偏狭なものにし、体制批判の出来ないものにした。
戦前の日本が「天皇」の名で元に、冷静な判断の出来ぬまま、泥沼の戦争に進んで行った。
結局、敗戦でしか戦争は止めることが出来なかった。軍部の暴走もあるが、根源は
日本人に「天皇」と言う権威・神格に逆らえない「天皇教育」を押し進めて来た結果でもある。

戦後、「天皇」はその権力と共に権利すら奪われた。そうすることで、日本人の心にあった
天皇への拘束を断ち切ることが出来た。
今や、日本人は自由に天皇批判が出来るようになった。
その権威に恐れる必要もなくなった。
しかし、今も天皇を利用して、再び日本人を「天皇」の権威・神格で縛ろうと考える者
が現れる。
天皇を敬愛する者もいるだろう。その者は今の天皇の状態をどう考えているのだろうか。
なにも発言出来ぬが故に「天皇」の名を利用する者がいることに。
なぜ、天皇に普通の権利を回復させてやろうと思わないのか。

戦前は「菊花の御紋章に類似せるものまで厳重に取り締まった」と聞く。天皇を敬愛する者
が、断りもなく「菊花」を描いた車を乗り回し、騒音をまき散らし、周囲に不快感を与えて
も平気でいられるものだろうか。
天皇の権威を自己の目的のために利用することしか頭にない者達である。
天皇を真に敬愛する者もいるだろう。ならば、天皇のことを真剣に考えてみてはどうか。
最後に、中江兆民は「天の説」で「草木禾穀の果して人に益あらば縦(たと)ひ甚だ
蕃茂して天を制し雲を穿つに至るも猶ほ将さに益々之を養はんとす」と書いている。


20 :鳥取砂丘:2006/05/31(水) 08:45:26 ID:ZW5h9GJZ0
満州国は結果敗戦により既成事実となりきらなかったから評価が低いように
思うが支那人(軍閥)が支配するよりよほど安定して住み易い国となっていた
ろうとは思う


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:40:28 ID:uwGUQv6B0


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 13:24:50 ID:0+ZKPVjR0
北一輝は凄い。日本において近代市民を育てるためには彼の思想を借りるしかないのでは
ないかと日々思うのである。宮台も絶賛してるし

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:45:46 ID:isfUyybCO
発狂極左見参a
http://hp35.0zero.jp/619/hosemaruthi/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 11:24:27 ID:ks76tIj50
もう一人の巨人
大川周明全集の復刊協力乞う!!

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=34186


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:14:50 ID:ZNokLJkb0
井上日召も近いんでないの

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:40:57 ID:l58KG1FL0
民族主義に関するホームページを作りました。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/nation3/

民族主義的思想を広める目的で作られたサイトです。
よって、民族主義に関連した論文を掲載してあります。
民族主義とは言うものの、社会主義的な主張もあるので、
民族社会主義という表現が妥当かもしれません。
是非見に来て下さい。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:31:14 ID:NOLzmvTN0
基本宣伝歌
朝日は照るとも曇るとも 月は盈(み)つとも虧(か)くるとも
たとへ大地は沈むとも 曲津(まがつ)の神は荒(すさ)ぶとも
誠の力は世を救ふ

三千世界の梅の花 一度に開(ひら)く神の教(のり)
開いて散りて実を結ぶ 月日と地の恩を知れ
この世を救ふ生神は 高天原(たかあまはら)に神集(かむつど)ふ

神が表に現はれて 善と悪とを立別(たてわ)ける
この世を造りし神直日(かむなほひ)  心も広き大直日(おほなほひ)
ただ何事も人の世は 直日に見直せ聞直せ
身の過(あやまち)は宣(の)り直せ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:33:31 ID:NOLzmvTN0
『玉鏡』「三段の型」

男嶋女嶋に艮の金神様が落ちてをられたので、
坤なる神島には坤の金神様が落ちてをられたといふことになるが、
北海道の別院のある芦別山にはまた艮の金神が落ちてをられたといひ、
その坤なる喜界ケ嶋のほうには坤の金神が落ちてをられたといひ、
何だか訳が判らないといふが、これはみな真実で、また型である。
綾部からいへば男嶋、女嶋と神島、日本からいへば北海道と喜界ケ嶋、
世界からいえば日本が艮で西のエルサレムが坤である。
三段の型のあることを取違ひしてはならぬ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:35:20 ID:NOLzmvTN0
『東の光』

「いろは歌(七)」
播磨潟波にただよふ神島の一つ松こそ國の鎮めか

「道歌(六)」
八重垣の神の社に豊雲野 神素盞嗚と永遠に坐します
霊主体従の教を四方に播磨潟磯吹く風に世を清め行かむ
神嶋の神もおもてにあらはれて吾が神軍に加はりたまひぬ
三千歳をかくろひましし神島の神は高天に現れましけり
海中の浪にただよふはなれ嶋をあとに高天へ神現れましぬ
清らけき瑞の身魂を宿としてあらはれたまひし神嶋の神

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:10:28 ID:sTs9Qg0eO
上げ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 03:08:50 ID:aM6yRe7A0
グーグルで、「大室寅之祐」 の検索結果 約 232,000 件

ネット上で「大室寅之祐」は、一般化したと言える。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 12:46:31 ID:iao+yOpx0
実家から歩いて行ける所に石原莞爾の墓があって、
小学校の時は何も知らずに暇さえあればそこに行ってたな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:56:26 ID:hxuGVQei0
羨ましいな、オイ
ところで石原の墓はどこにあるんだ?酒田?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 07:27:06 ID:71fgxuvW0
酒田の隣の小さい町です。
山にちょっと入った所にあって、なんか雰囲気が好きだった。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 08:49:41 ID:wP4K26Ix0
層化同様の日蓮宗も社会主義も要らんなw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:27:47 ID:UgDghVXX0
石原莞爾の墓地の管理維持費の募金募ってたサイトあったな
ということは子孫いないのか

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 13:20:15 ID:f/3/+XNY0
北一輝が、猶存社の大川周明と袂を分かったのはなぜ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 14:18:24 ID:9TJyWuuk0
スレッドの題名は「■石原莞爾■北一輝■宮沢賢治」だろう。
法華経の信者で日本近代史にそれぞれ影響した思想家だぞ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 16:04:12 ID:g82Uzbnn0
松本健一が、この辺に詳しい?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 16:55:39 ID:g82Uzbnn0
♪マツケンさんが〜オーレ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:23:45 ID:oKNd4B600
昨日綾部に行ってきたんだが
駅の地図に「宗教法人 大本」ってのがあって
それを見ると敷地がえらくでかかったが、これが現在の大本教の本山なの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:54:00 ID:oKNd4B600
自分で調べてみたが
京都の綾部と亀岡が二大聖地らしい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:24:55 ID:S7xqYtyT0
>>37
大正十四年八月
安田財閥グループの「会社の主導権を握るお家騒動」の調停を依頼されていた大川周明は突如交渉の打ち切り宣告を安田保善社から告げられた。
大川の調停案が蹴られたのは、裏で金になると見た北が裏で手を突っ込み、調停役を買って出たからだった。
これを知った大川は「ひどく義理に外れた行為」と北に詰め寄った。
この時
北「義理人情に拘泥して革命が出来るか」
大川「僕の革命は義理人情を回復するためにやるのだ」
というやりとりがあり、これを機に二人は袂を分かつことになった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:41:24 ID:okUk1Q2W0
>>43
サンクス!!

なんか、印象としては北のほうが好人物で
大川は、東京裁判での詐病疑惑とかもあって、ずるそうに見えるけど
この話だけ聞くとそうでもないようですね。

45 :44:2006/09/14(木) 01:42:48 ID:okUk1Q2W0
I AM >>37

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 15:35:03 ID:Di9e/fUx0
おい、もっと北一輝について語れや

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 15:42:12 ID:YA8kS+fY0
俺は石原完爾好きだぞ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:27:57 ID:zqF0BkTh0
石原が左遷されなければ中国は取れてた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 07:28:55 ID:yU3fTtYo0
取れないし本人も
取るつもりなかった

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 01:27:23 ID:4+UIVHtN0
北一輝
国体改造要綱から三菱の食客、世に出るための手段とその後の世過ぎの方法。
ぶれすぎだろうか、それとも必然かな。本人には何の矛盾もないのだろう

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:48:18 ID:F2NW5B9E0
北一輝は若いころ
気も狂わんばかり集中的に勉強し思索した。
一気に書き上げたいくつかの著作も
狂気の原因なのか結果なのか分からんようなしろものである。
昭和時代に入ってからの一輝は
ややもすると精神の平衡が失われるのを自覚するようになった。
だからこそ終日、法華経を読誦するという日課を実践することで
精神の平衡を保とうとした。
宗教的実践なしに狂気から逃れるすべはないと信じたのである。
そのように信じてきっていることが、すでに精神の崩壊のはじまりであった。法華経を一心に読み上げる習慣は
確かに彼の精神を安定に保ち、銃殺される最後の日まで、
正気を保つことに成功したようである。
法華経を読みながらときどき幻を見たようであるが
対人関係においては正常でありつづけた。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 08:47:20 ID:ciN1OINr0
三者三様に茶目っ気のある人たちだな。
この人たちの著書や主張は額面どおりに受け止めてはいかん気がする。
読者を眩惑しようくらいのことは平気でやっている。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:33:34 ID:bW1A5CYW0
それを真似して粗製乱造してるのが福田和也か

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:25:36 ID:i7/pZv360
北は若いころからきわめて貧しい生活をしていたが
50歳から54歳までの5年間は
家で女中を4人も使う豪奢なくらしぶりだったという。
盆暮れに三井財閥の理事から一万円ずつ渡されていた。
このように、資本家にたかる生活していたのがタタって
2.26事件ではむりやり死刑にされてしまったのである。
いつの世も右翼は金持ちをゆすってたかるものだが
これが結局、命取りになる。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 20:47:40 ID:siVnQFBh0
石原莞爾って典型的な日本人だよな
部長タイプ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 02:35:57 ID:kZfAVIuU0
石原は典型的なメンヘルだと思う

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)