5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のサヨが太平洋戦争を起こした。

1 :マッチポンプサヨ:2005/12/18(日) 10:11:45 ID:/am2jF1X0
昭和20(1945)年2月14日、近衛文麿は天皇に以下のごとく奏上した。

「翻って国内を見るに、共産革命達成のあらゆる条件具備せられゆく観有之候、
すなはち生活の窮乏、労働者発言度の増大、英米に対する敵愾心の昂揚の反面たる
親ソ気分、軍部内一味の革新運動、これに便乗する新官僚の運動、
およびこれを背後より操りつゝある左翼分子の暗躍に御座候。」

「これを取り巻く一部官僚および民間有志は
(これを右翼といふも可、左翼といふも可なり、
いわゆる右翼は国体の衣を着けた共産主義者なり)
意識的に共産革命まで引きずらんとする意図を包蔵しおり、
無知単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存候。」


2 :マッチポンプサヨ:2005/12/18(日) 10:18:23 ID:/am2jF1X0
ゾルゲはマルクスレーニン研究所に所属、コミンテルン(国際共産党)
の仕事につく。1930年〜33年”社会学雑誌”特派員として上海で
諜報活動を行い、そのとき尾崎秀實(ほつみ)を知る。

1933(昭8年)一旦モスクワに帰り、日本派遣を命ぜられる。
ナチス党員に化け「フランクフルターツアイトゥング」紙の特派員
として来日。ゾルゲは日本での諜報活動網を確立すべく、
慎重にメンバーを選定した。

メンバーの一人である尾崎秀實は後に近衛内閣のブレーンになる。
尾崎秀實は朝日新聞社の特派員として上海に駐在中に多くの左翼人士と交わり、
マルクス主義の信奉者になった。

尾崎はアメリカ人左翼ジャーナリスト、アグネス・スメドレーを通じて、
ゾルゲと知り合った。



3 :売国朝日の基礎:2005/12/18(日) 10:25:38 ID:/am2jF1X0
1937年(昭和12年)の4月ごろから尾崎は「昭和研究会」に入り、
「支那問題研究部会」の中心メンバーとして活躍していた。

この「昭和研究会」は軍部とも密接な関係を持って、
近衛新体制生みの親となり、大政翼賛会創設を推進して、
一国一党の軍部官僚独裁体制をつくり上げた中心機関である。

尾崎は「中央公論」14年1月号に「『東亜共同体』の理念とその成立の客観的基礎」を発表した。
これに呼応して、陸軍省報道部長・佐藤賢了大佐も、「日本評論」12月号に「東亜共同体の結成」
を発表する。

尾崎は、中国に親日政権を作り、それをくさびとして、あくまで日本と蒋介石を戦わせようとしたのである。
中国共産党は蒋介石を抱き込み、尾崎グループは親日政権を作らせて、日本と国民党政権をあくまで戦わせ、
共倒れにさせて、日中両国で共産革命を実現しようという計画であった。

1940年(昭和15年)6月、近衛は本格的に新体制運動に乗り出す。
麻生久の社会大衆党、赤松克麿の日本革新党、中野正剛の東方会などの革新勢力を結集し、
前衛政党的な新政党を結成しようとした。

7月に第二次近衛内閣が成立し、10月に新体制運動の中核体として、「大政翼賛会」が発足した

4 :売国朝日の基礎:2005/12/18(日) 10:36:36 ID:/am2jF1X0
尾崎は国内世論を誘導するだけでなく、和平の動きそのものも妨害した。

蒋介石以下の国民党首脳部と親しい間柄にあった茅野長知は、
上海派遣軍司令官・松井石根大将の依頼により、昭和12年10月ごろから、日中和平に乗り出した。

昭和13年4月には即時停戦、日本の撤兵声明発表などの合意にいたった。
近衛首相も板垣陸相も承認して、この線で和平実現に努力することになった。
茅野は国民党政府と接触し、5人の代表を東京に派遣することとなった。

しかし、茅野が再び帰国して、交渉の結果を報告すると、板垣陸相の態度は急変
「支那側には全然戦意はない。このまま押せば漢口陥落と同時に国民政府は無条件で手を挙げる。
日本側から停戦声明を出したり撤兵を約束する必要はなくなった」という。

 茅野が「それはとんでもない話だ。国民政府は長期抗戦の用意ができている。そんな情報はどこから来たのか」
と問いつめると、板垣陸相は、同盟通信の上海支局長をしていた松本重治が連れてきた国民政府の外交部司長
・高宋武から直接聞いたという。

 松本重治は尾崎の年来の友人であり、共に「朝飯会」のメンバーとして近衛首相のブレーンともなった人物である。



5 :売国朝日の基礎:2005/12/18(日) 10:40:52 ID:/am2jF1X0
高宋武は、日本側に「国民政府はもうすぐ無条件降伏する」と伝え、
蒋介石には「中国があくまで抗戦を継続すれば、日本側は無条件で停戦、撤兵する」
という偽りの電報を打っていた。

こうした謀略によって、茅野の和平工作は水泡に帰し、
その後、高宋武、松本重治、尾崎らによる汪兆銘政権樹立の動きとなっていく。

 国民党副総裁であった汪兆銘は、蒋介石にコミンテルンの謀略に乗った抗日戦争を止めさせるよう願っていた。
尾崎らは、その汪兆銘を担ぎ出して親日政権を作らせ、それを以て日本と国民政府の戦いを続けさせようというたくみな謀略をしくんだのである。

 近衛首相は、事変が始まった後、早期停戦を目指してドイツを仲介国とする交渉を行ってきたが、昭和13年1月には新たな親日政権の成立を期待して、
「今後国民党政府を相手にせず」という第一次近衛声明を発表していた。

同年11月、近衛は日本・満洲・支那3国の連帯を目指した「東亜新秩序」建設に関する第二次声明を発表。
これは尾崎らの「東亜共同体」構想そのものである。

まさに「見えない力にあやつられてゐたような気がする」という近衛の述懐通り、
近衛内閣は尾崎の描いた筋書きに完全に乗せられていたのである。


6 :売国朝日と日本共産党の基礎:2005/12/18(日) 10:47:04 ID:/am2jF1X0
尾崎は、当時の近衛の嘱託という立場を利用して政策決定に影響を加えた。

ゾルゲ・グループのもたらした情報はソビエトが対独戦を戦うえで不可欠であった。

ゾルゲには1964年「ソビエト連邦英雄」の称号が贈られた。
 
ゾルゲや尾崎秀実や日本共産党の戦前の反日活動が、
反戦平和活動だったなどと言う笑止千万なことをいう輩がいるようだが、
彼らはソ連の野望のための下働きにすぎなかったのである。

 尾崎は「中央公論」昭和14年1月号に「『東亜共同体』の理念とその成立の客観的基礎」を発表した。
そのなかで尾崎は、「東亜に終局的な平和を齎(もたら)すべき『東亜における新秩序』の人柱となることは、
この人々の望むところであるに違ひないのである。」とのべている。
 
尾崎の狙う「東亜共同体」とは、共産革命後に成立するソ連・日本・中国による「赤い東亜共同体」であった。

尾崎には、革命後の「終局的な平和」のために、国民をだまして「人柱」にすることなど、なんともなかったのである。





7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 11:07:30 ID:2amOGnEh0
・神風特攻フィリピン編『 真実はどこに・・・ 』
 → ttp://minmin.kill.jp/flash/
・日本がアジアに残した功績
 → ttp://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html
・乙女の碑 北のひめゆり
 → http://www35.tok2.com/home/sousei/
・海の特攻 人間魚雷 回天特別攻撃隊
 → ttp://tokyo.cool.ne.jp/kaiten_website/kaiten.swf


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 14:02:40 ID:shVnHYZd0
実験国家・満州や国内の戦時体制を
創り上げた新官僚や革新官僚は思想的には
右翼というより左翼的傾向が強いと思う

9 :殺戮共産主義の基礎:2005/12/18(日) 17:01:12 ID:/am2jF1X0
資本主義を批判し、生産手段の社会的所有をめざす社会主義のイデオロギーを
マルクスが体系だった社会主義思想として樹立したわけだ。

マルクスは、資本主義社会における搾取と疎外の克服を説き、
労働者階級のイデオロギーとして黎明期にあった貧民知的階層の精神的支柱となり

後にレーニンによりマルクス理論は、尖鋭な革命思想に仕上げ、
共産主義(communism)のイデオロギーとした。

ざくっと言えば、革命にあたっては暴力の行使も辞さず、革命が成功した後には後戻りしないよう、
前衛政党である共産党が独裁をしいて、共産主義の建設を進めるという思想である。

つまり、売国朝日や尾崎秀実・日本共産党は、日本を共産化するために
共産主義革命の具体的実践として日本を太平洋戦争に陥れたわけだ。

自国民の命なんぞ虫けら以下にしか考えない共産主義革命の実践は
毛沢東の大躍進政策によってもなされている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 18:57:47 ID:wlEE/SsX0
アジア開放のため戦争じゃないの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 19:35:48 ID:/am2jF1X0
スターリンは、アメリカが対日戦争する為の工作活動も行っていた。

日本の真珠湾攻撃の7ヶ月も前に、米軍が蒋介石軍に荷担して、
日本爆撃を計画し、陸軍長官、海軍長官、そしてルーズベルト大統領
自身が承認のサインを与えていた書類が明るみに出たことから判明した。

 この作戦には350機のカーチス戦闘機、150機のロッキー
ド・ハドソン爆撃機を使用するとし、また大阪、神戸、京都、東
京、横浜の爆撃には木造住宅の多い日本民家に効果のある焼夷
(しょうい)弾を使用すべきであるなどとする内容もあった。後
の本土空襲の原形がすでに考えられていたのである。

 実際には、欧州戦線への爆撃機投入を優先したため、この計画
は実施が遅れて、その前に真珠湾攻撃となった。


12 :日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/18(日) 19:37:54 ID:/am2jF1X0
この空爆計画の推進者だったロークリン・カリー大統
領補佐官(当時)は、実はソ連と極秘情報のやりとりをしていた
ことが、当時の米暗号解読機関によって確認されていた。

 この文書はVENONA資料と呼ばれ、1940年代後半、ニュー
ヨークとワシントンにあるソ連代表部とモスクワ間の交信記録を
米特殊機関(戦後の国家安全保障局=NSA)が暗号解読したも
のだ。

 カリー補佐官はカナダ生まれの経済学者で、39年から45年まで
大統領補佐官(経済担当)をつとめた。41年初頭には対日戦略を
調整するため米国の中国支援担当特使に任命され、ルーズベルト
大統領と中国国民党の蒋介石主席(当時)の橋渡し役をしていた。


13 :日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/18(日) 19:38:26 ID:/am2jF1X0
48年にソ連スパイだったことを告白した政府職員、エリザベ
ス・ベントレーによる「カリー氏もスパイだ」という訴えをきっ
かけに、カリーは米下院・非アメリカ委員会の追及を受けた。
しかし最後まで容疑を否定し、50年に米国市民権を放棄し、南米
コロンビアに移住、93年に死亡している。

 ソ連がスパイを送り込んで、日本と蒋介石軍との戦いをアメリ
カに支援させていた動機は容易に理解できる。両者が戦えば、毛
沢東軍が漁夫の利を占めることになり、中国共産革命が近づく。

 さらに日米戦争ともなれば、ソ連にとっても日本からの軍事的
脅威はなくなり、ドイツと日本から挟撃されるという最悪の事態
を避けられる。まさに一石二鳥の見事な謀略なのである。

14 :日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/18(日) 19:39:07 ID:/am2jF1X0
日本爆撃計画は不発に終わったが、実際に日米戦争の引き金を
引いたのが、41年11月26日、ハル国務長官が提示したハル・ノー
トであった。

 このノートで米政府は

・ 中国、仏領インドシナからの日本軍の全面撤退
・ 蒋介石国民党政府以外の政府の否認
・ 日独伊三国同盟の死文化

 などを要求した。これを最後通告と解釈した日本は、翌日、米
国との交渉の打ち切りを決定した。

 実際には、ハル国務長官は90日間の停戦を骨子とする緩やか
な妥協案を作成していたのだが、ルーズベルトは、財務次官ハリ
ー・デクスター・ホワイトが41年6月に作成していた対日強硬提
案の方を採用した。

 今回のVENONA資料では、このホワイトも、ソ連に米国政
府の極秘情報を通報したり、現金をもらっていた事を示しており、
カリー補佐官と同様、ソ連のスパイであることが判明した。

15 :日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/18(日) 19:40:07 ID:/am2jF1X0
さらに当時のソ連人民内務委員部の工作員だったパブロフが41
年5月にワシントンでホワイトと密会し、日本と米国が交戦する
よう仕向ける外交案の作成を要請していたことが、ソ連崩壊後の
同氏の回顧録で明らかになった。

 パブロフによると、ホワイトに与えた指示書では、日本軍の中
国および満州からの完全撤退要求など日本側が到底受け入れられ
ない内容を含んでおり、ほぼハル・ノートと同じ内容になってい
る。ホワイトが試案を作成したのはその翌月で、パブロフの指示
を忠実に守ったことをうかがわせている。

 さらに、ホワイトは41年に成立したソ連と中国への米軍事支援
を合法化した武器貸与法を強く推進したことがわかっている。

 ホワイトは、カリー補佐官と同様、エリザベス・ベントレーら
による告発で米下院・非アメリカ活動委員会に召喚されたが、ス
パイ容疑を否定したあと、3日後に心臓まひで死亡している。ホ
ワイトの直接の部下だったコーら二人の財務省高官も同様のスパ
イ容疑をかけられたあと、中国に亡命し、そこで客死した。

16 :日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/18(日) 20:31:58 ID:/am2jF1X0

早い話が、日本のサヨは知能指数が低いからソ連・中国共産党に
いいように利用され自爆的な太平洋戦争に日本国を導いたわけだ。

 戦後、マッカーサーは、ソ連・中国の共産革命の現実に直面し対日
政策を転換させたため、日本国での活動は困難を極めた。

 しょせん知恵遅れの日本のサヨは、運動資金欲しさにスターリン様の
顔色伺いのために伊藤律はじめ内部粛清を繰り返し、現在は、毛沢東様
命の朝日捏造新聞派閥が在日サヨの中核となっている。

 サヨの世界は、くだらない戯言ほざく奴よりも銭を持ってる奴の意見がよく通る
中国様もいまや日本のサヨ・工作員のゼニを当てにしなくても十分やっていける
ので、敗戦糞民族日本人に対する敵愾心とコンプレックスが日本のサヨ・工作員
に向けられるのは必至の情勢。

 切り捨てられた低脳の日本のサヨは自分でものを考える能力がないので、このまま
日本の歴史の中に消えていくのか、ロシア・中国共産党様の奴隷としてさらに卑屈に
ゴキブリのように存在していくのか・・・・。

大変興味のあるところである。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 20:35:34 ID:XD85OcI50
日本のサヨはロシア・中国共産党の奴隷=全宇宙全生命永久永遠の大天国

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 21:24:02 ID:dPTiiz1x0
サヨ、在チョン、創価は皆殺しと閣議決定してほしいものだ。

19 :日本の知恵遅れサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/19(月) 00:19:52 ID:AQFUtsvH0
現代日本に巣食うサヨの具体例を記す。

日本の巨大サヨ組織とは、おおむね以下三つ。

* 朝日新聞など捏造マスコミ
* 日教組など民意を踏みにじる官僚独裁官公労
* 社民党のような外国政府のパシリ政党や、日本共産党及びその下級組織
 あと日弁連やNHKの一部なども。

そして我が国はこういう国になった。

@ 徴兵した政府が日本軍兵士など我々国民の祖先に何一つ感謝のできない国。
@ 感謝するどころか、徴兵した政府が我々国民の祖先を「グンブに騙された愚者」「騙した悪人」と決め付ける国。
@ 役人が我々国民の祖先を「グンブに騙された愚者」「騙した悪人」と決め付けた教育を行う国。
@ ナンキンダイギャクサツなど、こういう決め付けのための嘘八百が教育現場でまかり通る国。
@ 公共媒体が我が国の祖先の冤罪捏造に情熱を燃やす国。
@ 外務省官僚や政府が我々の祖先に冤罪を着せて、その冤罪をネタに外国に土下座外交を繰り返す国。
@ つまり政府が国民の気持ちより外国の政府の利益を重視する国。
@ 政府が我々国民の子孫から大量の資産を毟り取って、支那など外国にばらまく国。
@ 政府がまともな危機管理もできず、膨大な災害犠牲者を生み出し続ける国。
@ 大量の日本人を拉致されてなお、政府が何一つ外国による諜報活動を取り締まれない国。
@ ミサイルを発射されてなお、政府が発射した国に米援助をする国。
@ 政府がテロリストの要求に従い続け、国民が恰好のテロ標的になった国。
@ こういう大人を見続けて誇りを失った子供が凶悪犯罪や援助交際を行う国。





20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 00:50:03 ID:WMJkCLOB0
「★張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、
ソ連情報機関の資料から最近明らかになったところによると、
実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン
(のちにトロツキー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の
仕業に見せかけたものだという」

<張作霖暗殺は日本軍の仕業に見せかけたスターリンの司令にもとずき
トロツキー暗殺グループの仕業である新事実がソ連情報機関のアーカイヴから
発見された>
スターリンの陰謀、恐るべしですね。
1919年の五四運動も、2ヶ月前の3月に北京でソ連から派遣されたロシア人たちによって、
社会主義青年団(共産主義青年団の前身)が結成された後の最初の活動指令だったと考えられます。
ソ連のアジアでの南下政策の最大の敵である日本を、侵略先である中国ともども戦わせることによって疲弊させ、
漁夫の利を得るという、その後の中国の反日運動(今も続いている)の発火もスターリンの陰謀と理解できそうです。
ttp://d.hatena.ne.jp/hira333/20051204



21 :日本の知恵遅れサヨはロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/21(水) 21:48:39 ID:5fqgkv/I0
ゾルゲ事件を調査した検察当局は、日本共産党員河上肇の愛弟子近衛文麿と
朝日新聞出身のソ連のスパイ尾崎秀実が密接不可分の関係にあることを察知したものの、
国政に大混乱が生じることを恐れ、捜査の限界をゾルゲ機関の諜報活動に限定し、
彼らの謀略活動を深く追及しなかった。

しかし、尾崎秀実著作集に収録された尾崎の戦時論文は、
ゾルゲ機関の謀略活動の全貌を教えてくれる。

ところが、尾崎に情報を提供した朝日新聞の田中慎次郎は、
尾崎秀実著作集第2巻月報に「開戦前の一夜」という手記を寄せ、
「共産主義者としての尾崎君の実践は、周知のように、
諜報活動に限られていた。」と書いているのだ。

この著作集2巻には、中央公論や改造に掲載された、
支那事変の拡大長期化を煽動し汪兆銘政権樹立工作を推進する
尾崎の諸論文と、ゾルゲと結びつき近衛内閣にブレーンとして
食い込んだ尾崎の「世界革命の一環としての東亜新秩序構想」に言及する
野村浩一の解説が収録されているというのに!



22 :日本の知恵遅れ朝日はロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/21(水) 21:54:39 ID:5fqgkv/I0
蒋介石政権は中国共産党の人民戦線戦術に強要されて北支から上海に戦線を拡大したとはいえ、
昭和12年12月に入り、日本に和平を求め、多田駿参謀次長以下我が参謀本部は、早期和平の実現を訴えたのに、
近衛内閣は、爾後国民政府を相手とせず抹殺すると宣言してしまったのである。

支那事変の拡大長期化は、軍国主義(軍人による政治支配)の産物ではなく、
我が国の文民政治家による独断暴走である。

しかし朝日の左翼幹部は、「ウソも百回言えば真実となる」と言い放ったゲッベルスよろしく
約半世紀に亘り執拗かつ偏執的に、我が国の戦争原因あるいは我が国の戦時体制を「軍国主義」
と言い続けて国民を洗脳し、国民が行う戦争責任の追及の矛先を軍部に向けさせようと
今なお画策している。

 何故なら国民が近衛を追及していくと、必然的に近衛のブレーントラスト「昭和研究会」
「朝飯会」にいた尾崎秀実、西園寺公一、勝間田清一、笠信太郎ら転向左翼と革新官僚の言動、
暗躍にたどり着き、大東亜戦争を引き起こした元凶は、

 我が国の政府軍部そして朝日新聞に巣くっていた彼等共産主義者であり、
彼等を背後で操っていたソ連のスターリン指揮するコミンテルンであり、
マルクス・レーニン教であることが白日の下に晒され、

当然の帰結として、我が国の為すべき過去の反省とは「反共の徹底」になり、
朝日以下反日左翼勢力は日本に存在できなくなるからである。



23 :日本の知恵遅れサヨ(朝日)はロシア・中国共産党の奴隷:2005/12/21(水) 22:02:57 ID:5fqgkv/I0

朝日新聞記者は、百人斬り及び南京事件の虚構性を熟知しているはずである。

何故なら昭和12年12月の南京攻防戦を直接取材した朝日毎日の従軍記者は
南京事件の存在を否定しており、証言を裏付ける多くの証拠写真が残存している。

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、
そんな話は一度も聞いたことはない。誰もそういうことを言ったこともないし、
朝日新聞では話題になったこともありません。難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。
ですから市民は安全でした。一般市民の屍体というのは一つも見ていません。
紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」(山本治氏 大阪朝日新聞記者)


「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中で話が出るはずだ。
記者というのは、少しでも話題になりそうなことは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。
噂としても、聞いたことがない。

朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がでるはずだ。
報道規制?何も不自由は感じていない。
思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていた。」(橋本登美三郎氏 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)

「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人聞いてみたが、
そのようなことは見たことも聞いたこともない、という返事ばかりだ。
何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」(細川隆元氏 朝日新聞編集局長)   





24 :朝日はロシア・中国共産党の報道機関:2005/12/21(水) 22:07:59 ID:5fqgkv/I0
陥落から、二十四日まで南京にいましたが、南京事件なんていうのは、戦後聞いた話で、
確か二十一年か二十二年ごろだったと思います。NHKの真相箱という番組があって、
ここで南京で虐殺があったと聞いたのが、初めてです。

たまたま聞いてましてね。
テーマ音楽に、チャイコスフキーの交響曲が流れて、その後で、
機関銃の音や、「キャー」と叫ぶ市民の声があって、ナレーターが
「南京で虐殺がありました」って言うんですよ。吃驚しましたね。

これを聞いて、「嘘つけ」と、私はまわりの人に思わず言った記憶があります。

十年ほど前にも、朝日新聞が「中国の旅」という連載で、南京で虐殺があったと、
中国人の話を掲載していましたが、そのころ日本には、当時南京にいた人がたくさんいるわけです。
それなのに、「何故日本人に聞かないで、彼らに都合のいい嘘ばかりのせるのか。」

そう思いました。当時南京にいた人は、誰もあんな話は信じないでしょう。
それ以来、私は自宅で朝日を購読するのを止めましてね、その時、配達員に、

「朝日は嘘を書くから、とるのを止める。」

て、言いました。

 よくあることですが、被害者は誇張して被害を語るものです。
ことに南京陥落のころには、朝日記者やカメラマンが大勢いました。
そうした人たちの証言ものせずに、一方的な被害記事に終始していたのでは、
信頼性ある記事にはなりません。(佐藤振寿氏 東京日日新聞カメラマン)


しかし朝日は以上の真実を公表できない。
公表すれば、本多勝一ら朝日の左翼幹部の繰り返してきた反日報道が全てウソであると
認めることになり、朝日の信用と発行部数は激減するだけでなく、
百人斬りを事実と主張する中国共産党に楯突く事になり、日中記者交換協定に抵触し、
中国共産党によって、北京から追放されてしまうばかりか、金銭授受(ODAの還元)
もしくは女性関係(北京娘々の「喜ばせ組」による接待)といった
何らかの醜態を暴露されるかもしれないからである。

朝日新聞記者は、中国共産党の検閲、社内に巣くうマルクス・レーニン教徒、
そして彼等の先輩が繰り返してきた反日左翼偏向報道という三重のくびきによって
厳重に統制されて、真実の報道を禁じられ、朝日新聞社の存続と記者自身の生活のために、
虚偽の報道を余儀なくされているのである。

かつてのソ連に酷似する朝日新聞社の異常な会社環境が、
朝日記者から「真実の探求と報道」というジャーナリズム精神と
人間の良心を奪い、彼等に数々の報道犯罪を行わせるのであろう。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 23:22:04 ID:wEhQ/GUZ0

日本の左翼って何のために存在してるの?
   もう民青辞めます・・・・なんか情けなくなちゃった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 22:42:49 ID:bHqVY1f/0
近衛内閣ができた背景が大々的に取り上げられたら
日本の左翼は、全滅ですね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 15:38:28 ID:lc+/e9b10
隔離スレになってきたな・・・。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 23:13:09 ID:MHFnYVaz0

104 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:42:18 ID:yT4UeRKE0
>>101
一応この説に拠ってる
こう考えると訳の分からない太平洋戦争は説明できるだろ 

当時のコミンテルンの世界戦略は、資本主義国家同士を戦わせて消耗させるというもので、
日本では朝日新聞の尾崎秀美が日米開戦前に特高の取調べで重要な証言をしている。
それは、「日中戦争で中国国民党軍壊滅・中国共産化→日中戦争は日米戦争に発展→
戦略物資を求めて日本軍が南進→初期に日本軍が欧米列強の植民地軍を打破→
しかし物量で米軍に圧倒され劣勢に→ソ連軍が日本に侵攻→日本共産化→日ソ連合で
米軍を東アジアから駆逐→東アジアの完全赤化成立」というもの。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111513814/



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 14:00:00 ID:HoBRxR//0

日本を太平洋戦争に陥れた
    
      ソ連共産党の対日工作組織のサヨが
         
            なんで偉そうに日本に住んでいるんですか?

    

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:34:12 ID:N6UPycWv0

朝日新聞記者の尾崎秀実に情報を流したのが朝日の政治経済部長、田中慎次郎。
当然逮捕起訴されたが当時の朝日の幹部緒方竹虎の尽力で釈放。

しかしゾルゲ・尾崎裁判では田中に対する予審尋問調書が重要証拠として扱われた。
スパイないしはスパイ幇助である事は間違い無い。

釈放はされたが当然朝日は退社処分となるが驚くべき事には朝日は戦後
直ちにスパイ幇助の彼を復帰させ、昭和21年4月16日付で論説副主幹になった
田中は民主主義革命を盛大に主張し戦後朝日の左翼のシンボルの一人となった。

昭和23年11月には調査研究室長、34年には出版局長となり「朝日ジャーナル」を創刊した。
この「朝日ジャーナル」はそのうち全共闘の機関紙みたいになり遂には廃刊になった。



31 :ソビエトのスパイ工作機関朝日新聞社:2005/12/29(木) 22:29:34 ID:T+yzzj5z0

http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/cominterunnetwork.htm

「第二次世界大戦におけるコミンテルンの世界諜報謀略網」という非常に興味深い図が示されています。
この中に朝日新聞も堂々と載っています。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 22:38:17 ID:huPWg9AjO
>>10
それは、戦略。
もともとは、自衛のために立ち上がったんだよ。

33 :ソビエトのスパイ工作機関朝日新聞社:2005/12/29(木) 22:46:57 ID:T+yzzj5z0

>>32

 それは、コミンテルンの戦略。
もともとは、世界赤化計画の中で、ソ連スパイ機関の朝日新聞社が
単純な軍部を利用して日本をアメリカ・蒋介石と戦わせたのが
第2次世界大戦だよ。



34 :通りすがり:2005/12/30(金) 05:57:49 ID:luOI/IzrO
ここの板ってこの程度?オカ板なみ…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 09:46:39 ID:Ru8eP5ewO
>>34
君は勉強不足ですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 15:17:06 ID:E9hJdxtd0
このファシスト右翼がどのように北朝鮮の樹立に噛んでるのか、知りたいね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 18:06:32 ID:udH+mvNC0

ソ連国会議員に転進したKGBの大物スパイ、O・カルーギンは

「諜報とは敵の政府内部に深く潜入して、扇動、謀略、転覆を図ることであって、
それなくして諜報の意味はない」と述べている。

≪スタ二スラフ・レフチェンコ(元KGB対日スパイ)≫
「日本には外国スパイや諜報の活動を禁じる法律がないので仕事が楽でした。
日本はスパイ防止法のないスパイ天国なのです」

 ≪国益を忘れた日本の漂流と没落≫
 彼らは自らの売国の事実を闇の中に隠し続けたい、それ故にスパイ防止法に反対している。
またこれら売国奴の「反対」に迎合して情報省設置やスパイ防止法制定を避けてきた自民党も同罪だ。

それは自民党の中にも事実上の中朝のスパイが存在してきたことにも由来する。

普通は政治家や国家公務員が国家機密を外国のスパイに提供すれば死刑か終身刑、民間人でも無期懲役なのに、
日本では微罪にしかならないのだから、まさに左翼や媚中派にとっては国を「売り放題」の大安売りだ。

 スパイ防止法のない日本に対しては米国なども「日本に重要情報を知らせると敵に筒抜けになる」と敬遠しており、
このままでは情報こそが国家の未来を左右するといわれる時代に日本の没落が進むばかりである。

平成14年2月に防衛庁データ―流出事件が起きたが、これは中核的ソフトウエア開発を、どこの何者かも分らない
短期契約の民間企業に委託するという信じ難い行為の結果だ。

日本の国家情報保護意識はここまで危険な水域に達しているのである。

38 :民族間憎悪を煽って大儲けする軍拡神社:2005/12/31(土) 18:38:44 ID:CYVL4Ls+0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 19:03:08 ID:Cbx5ltyy0
>>38

中共の工作活動、ご苦労さんw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 23:29:20 ID:udH+mvNC0
≪米国二大政党の異なる対日関係史≫
 ルーズベルトの側近であった国務省高官アルジャー・ヒスは、ヤルタ協定の草案を作成し国連憲章を起草した人物だが、
ソ連のスパイでマルクス主義者であることが1949年に発覚し、スパイ及び偽証の罪で逮捕・起訴されている。

結局スパイ罪は10年の時効が成立していたため、偽証罪で1950年に懲役5年の実刑判決を受けた。
 
このヒスはルーズベルトやトルーマンの民主党政権における極秘書類のコピーをソ連GRU(ソ連軍参謀本部情報)
やMGB(KGBの前身)に流しており、ヒスの暗号名は「アリス」なるものであった。

またヒスがモロトフらソ連指導者に対して「国連常備軍を創設して、その長官をソ連共産党の指名するロシア人にする」
と密約していた事実は、当時全米のニュースでも報道されている。

1945年にスパイ容疑でFBIに逮捕された米国共産党幹部E・ベントレーは、民主党政権の中に
ソ連のスパイネットワークが二つ存在していることを供述しているが、
つまりヒスやH・D・ホワイトはその中のメンバーであったのだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 23:36:12 ID:udH+mvNC0
1996年4月、民主党寄りでリベラル系メディアの代表格であるワシントン・ポスト紙でさえも
「マッカーシーは正しかった。リベラル派が目をそらせている間に共産主義者は浸透していった」
という見出しで、

「VENONA」ファイルを指して「反共主義の人々が批判したとおり、ルーズベルト、トルーマン両政権には、
ソ連に直接叉は間接に通牒していたおびただしい数の共産スパイと政治工作員がいた証拠である」
と報じている。

 ⇒この事実は、対戦当時のアメリカには、中共・北朝鮮に直接叉は間接に通牒していたおびただしい数の
共産スパイと政治工作員がいた証拠である。
 
 ⇒我が国の自民党・民主党は大丈夫であろうか?媚中派、親ロ派、親北朝鮮派が一杯いるのではないだろうか。


42 :共産国家の対日スパイ諜報・世論誘導機関:2006/01/01(日) 00:09:50 ID:13TyheFk0

 ソ連のスパイや協力者が多数入り込んでいたのは米民主党政権だけではない。

 日本においても、ソ連のスパイであるドイツ人共産主義者ゾルゲという内部の敵が政府周辺にいた。
ソ連軍参謀本部第四部の命を受けたゾルゲは、近衛内閣嘱託であった朝日新聞記者・尾崎秀実を操って
「南進」「対英米開戦」を吹き込み続けたのだ。

 真の敵と味方の構図は明確であり、日本の敵は昔も今も共産主義国なのだ。
しかし現在日本では、マスコミが総動員でブッシュを罵倒する一方で、心情的左翼の映画監督が
ゾルゲを賛美する映画を作ったりしている。

 売国スパイを排出した朝日新聞は恥じるどころか尾崎秀実を「信念の記者」と社説で称え、
日本には左翼が建立したゾルゲの立派な慰霊墓碑まで有るのだ。

 ゾルゲの墓碑にはなんと「戦争に反対し世界平和のために生命を捧げた勇士ここに眠る」
と刻まれている。

 日本がゾルゲを賛美するのは、アメリカがビンラーディンを賛美するようなものである。

 自国のために戦った敵国将兵を慰霊する日本の武士道精神を冒?し、処刑された敵国スパイを
賛美する慰霊碑を建てる国なんて、世界中で日本一国だけである。


43 :共産国家の対日諜報・世論誘導機関(朝日新聞社):2006/01/01(日) 00:22:25 ID:13TyheFk0
 世界の共産主義化を企むソ連のスパイたちは、
 アメリカではH・D・ホワイトやアルジャー・ヒスがルーズベルトやハルを操り
対日開戦の謀略を実行させ、
 シナでは中国共産党や張学良が蒋介石を監禁脅迫して抗日戦(国共合作)を強要し、
 日本ではゾルゲや共産党員たちが近衛首相を操って「南進・対英米開戦」へと仕向けさせた。

 日本もアメリカもシナ(国民党)も、すべてソ連の巨大な陰謀に踊らされ、
いわゆる「リトビノフ外交」、すなわち1932年のソ連コミュンテルン第12回総会における
「米英と日独という資本主義国同士をお互いに戦わせ共倒れさせる」という決議のそのままに操られた。

 当時そのソ連のシナリオを警戒していたのが米国共和党であり、
また現在中共が進めている日米離反工作こそ「共産主義国の謀略」の再来であって、
共和党はルーズベルトの二の舞を踏まないよう対中戦略を立てているわけだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 16:00:45 ID:WTIFTukK0
良スレ上げ。

事実は小説より奇なりですね・・・

ゾルゲ事件、ハルノートを作成したのはソ連のスパイ野郎という状況では
日米の衝突はやはり避けられなかったのかもしれません。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 16:04:03 ID:k9Zs5sqz0
え?東条英機もソ連のスパイとかだったの?

46 :えICBM:2006/01/07(土) 18:34:26 ID:NMt8xVGw0
ソ連のスパイと言われてもピンとこないが、共産主義者と言えばピンと来る。
そもそも、当時の世界の共産主義思想はソ連のコミンテルを中心とする世界革命思想。
なので、全ての共産主義者はソ連コミンテルの配下であり、共産主義が非合法な国では革命家であり政治犯。
彼等がコミンテルの指示通りで動くと、即ちスパイにもなるわけだ。
金や弱みを握らなくても命かけるスパイなのだから非常に安上がりだ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 21:10:38 ID:jDA32iR30
「 文芸春秋 」11月号
◎二十世紀ニッポン最大の失敗を最高のメンバーが論じ尽くす
日本敗れたり──あの戦争になぜ負けたのか
半藤一利/保阪正康/中西輝政/福田和也/加藤陽子/戸高一成
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

大東亜戦争と共産主義者の陰謀の関係について語っている。

中国の重要人物が、「日中戦争で得をするのはスターリンであり、日本軍には必ず
共産主義者がいる」と証言したとか、英国情報部員や英国大使館が、日本軍上層部
に潜むコミンテルン関係者に注目して情報を収集していた事実。

2・26事件の時、 ある国の大使館が「これは共産革命だ」と認識していた事実や、
首相官邸等を襲撃 した陸軍軍人らが事前にソ連大使館と接触していたとか、注目情報が多い。

あの戦争とコミンテルンの関係の解明は、今後の課題であると。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 21:16:52 ID:k9Zs5sqz0
ユダヤ陰謀論みたいなモンですなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 21:26:40 ID:tYBZc19J0
 コミンターンが反君主闘争と共に日本共産党に課して居る
今一つの大きい課程は戦争反対特に敗戦主義である。我々は
こゝにも深酷な小ブルジョア性を見る。元来、因循卑怯な平
和主義を愛する小ブルジョアは、現在、之を適当に表現する
手段をもたぬため、その尖瑞たる急進的小ブルジョアはコミ
ンターンの戦争絶対反対論に何の批判もなしに引付けられ
る。戦争に一般的に反対する小ブルジョア的非戦論や平和主
義は我々のとるべき態度でない。我々が戦争に参加すると反
対するとは、其戦争が進歩的たると否とによつて決定され
る。支那国民党軍閥に対する戦争は客観的にはむしろ進歩的
意義をもつて居る。また現在の国際情勢の下において米国と
戦ふ場合、それは双互の帝国主義戦争から日本側の国民的解
放戦争に急速に転化し得る。更に太平洋における世界戦争は
後進アジアの勤労人民を欧米資本の抑圧から解放する世界史
的進歩戦争に転化し得る。我々は蘇連邦及び支那ソヴエート
政府に対する戦争は反動戦争として反対する。我々は断じて
好戦的主戦論にくみするものでないと雖も、いま不可避なる
戦争危機をかく認識し之を国内改革との結合において進歩的
なものに転化せしめるこそ、我が労働階級の採るべき唯一の
道と信ずる。

「共同被告同志に告ぐる書」   佐野学 鍋山貞親 
                   『文芸春秋』 昭和八年七月号

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 00:49:16 ID:ZUD3cNQl0

            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ / U         ::::::U:::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::U::::|   >>48 なにこのカキコ…   
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/   中共の工作カキコ?
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 18:15:22 ID:5K7kOMV60
 ↑
ロシア工作員乙

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 08:33:03 ID:k+I5YAxR0
>>48
ただ、ソ連のスパイである尾崎が、その一方で戦争を煽るような論文を書いていたのは事実。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 15:00:16 ID:hM4pyT/G0
確信犯で南進を煽った海軍の石川信吾はどうよ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:37:06 ID:LY24vAK90
共産主義の歴史観とは何か

 平成2年(1991年)のソビエトの崩壊は、共産主義の総本山の崩壊であり、日本国内では運動の方向を失った共産主義者(社会主義者)が、
今度は反日という方向、すなわち日本の文化と伝統、あるいはその象徴としての天皇陛下の存在を攻撃する方向へ運動転換した。

すなわち、天皇陛下の股肱である旧日本軍人の行為を作為的に貶めることによって、日本の尊厳を破壊しようと企てたのであった。
そこには如何なる軍隊の命令も上官から来るのであり、上官の上官は、行きつくところ天皇陛下である。
つまり、如何なる大虐殺も天皇陛下の命令であると言う理屈である。

 この目的の為に、如何なる新聞よりも書物よりも、学校で使われる「歴史教科書」を利用することが、最も効果的であることに
彼らは目をつけたのである。社会経験が少なく、先入観のない子供のうちに、国を憎み天皇を憎む思想を植え込むことが
共産主義的思想を最も効果的に広めることができると考えたのである。

特に平成8(1996年)に文部省検定を受けた教科書からこの傾向は一層顕著となり、この代の教科書から「駄目なのは軍人だけではなく、
民間人も悪かった。日本全体が罪深い国である。」と言う論調に進化した。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:39:33 ID:LY24vAK90
 共産主義者が韓国や中国の「反日思想を、日本の伝統を破壊する目的で利用する」という手法を取った。
(たとえば従軍慰安婦の問題は、九州の左翼活動家が、平成元年(1989年)に韓国へ行って「訴え出る女性をわざわざ募集」
したことで始まったのである。)
 和をもって尊しとなす日本人の態度は、時として外交上のとんでもない誤解と不利益を生む。
宮沢喜一、河野洋平、村山富市、これら政治家のその場しのぎの対応と自己満足にすぎない正義感が、
日本の将来にとって取り返しのつかない禍根を残したことを、我々は長く記憶するだろう。


教科書問題を理解する為に、共産主義の歴史観を簡単に記す。

@ 未来を理想化し、人間を進歩した未来人間に改造せねばならぬとする。
A そのため逆に、現在および現在の基盤となった過去を否定する。
B未来の人間は、過去の人間よりも進歩していると言う前提の為に、共産主義では、後続の世代による先行の世代への「批判」が永遠に繰り返される。
C親子関係を含む社会の絆を否定し、「個」としての存在を強調する。
Dルソーもマルクスも、文明以前の未開社会(原始社会)を理想としている。
Eいかなる精神的、宗教的権威も否定する。
F世の中の動きを全て「階級闘争」と言う仕組みで説明しようとする。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:43:04 ID:LY24vAK90
結果的に日本が負けたため、日本の立場は否定され、連合国の立場で見た歴史観、あるいは連合国の正義だけが残って、
今日まで深く長く日本人の意識を支配している。

考えようによっては、とにかくまず勝ちさえすれば、「大義名分は後からいくらでも付けられる」ものかもしれない。
例えば薩長が勝利した結果、新撰組が逆賊と呼ばれるようになったようなものである。

 敗れた日本に対しては、贖罪の意識を植え付けるための試みが、東京裁判以降、今日まで脈々と続いてきた。
一つの例をあげれば、原爆を落としたわけでもないのに、短期間に30万人などと言う虐殺が本当に可能であったかどうか、
大いに議論のわかれる「南京大虐殺」は、「史実」として日本の教科書に書かれ、

 逆に、日本の居留民が、筆舌に尽くしがたい残虐な方法で多数虐殺された「通州事件」(昭和12年7月29日、
北京の東方、通州で起こった事件)については、文部省の検定意見がついて「我が国の」教科書に載せられないという、
摩訶不思議な状況は、今日の日本人の精神的敗北を象徴している。



57 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 15:58:40 ID:LY24vAK90

満州から引き上げてくる無防備な日本開拓団の人々に対し、ロシア兵も八路軍(中国共産党軍)も朝鮮八路軍も
暴虐の限りを尽くしている。後からやって来た国民党の正規軍も格好は良かったが、賄賂や婦女暴行は日常茶飯事だったという。

筆者の親戚に何度か捕らえられたが脱走し、最後には親切な中国人にかくまわれて奇跡的に一命を取り留めた人がおり、
詳しい手記を残している。

 日本女性を連れ去って強姦する、それから中国残留孤児には「父親とはぐれ」と言うのが良くあるが、これははぐれたのではない。
父親は連行されて虐殺されたのである。

 この親戚は、中国共産党軍が、開拓団の団長や日本の官吏であった人々を、川原に引き出して銃で撃った上、
銃剣で蜂の巣のように突き刺したり、首だけ出して生き埋めにしておいて、死ぬまで軍靴で顔面を蹴り、
なぶり殺しにする所をその目で見たと書いている(原文には犠牲者の名前も書いてある)。



58 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 16:10:49 ID:LY24vAK90
朝鮮八路軍

 中国の八路軍(共産軍)に対して、当時朝鮮の義勇軍をそう呼んだもの。手記の前後には、金日成に率いられた「李紅光支隊」とある。
朝鮮八路軍に捕らえられた日本人は防空壕の中に放り込まれ飢えと寒さと拷問で殆ど死んだ。

朝鮮八路軍のやり方はヒステリックで「36年の恨みだ!」と殴る蹴るの乱暴の限りを尽くし、男が拘置されている間、女を陵辱した。
このため自殺した主婦もいたと言う。

 避難民の多くが日本を目指した中継地点に通化の街があり、筆者の親戚はここで八路軍(中国共産党)に捕らえられた(
通化というのは、中国と朝鮮の国境付近で中国側の都市)。

国境に近かった為、武装した朝鮮人義勇軍が日本人狩りをしていたという。



59 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 16:13:35 ID:LY24vAK90
通化事件

 戦争が終わっても、引揚者が無事に日本へ帰ることは容易でなかった。日本人の一部が国民党と組んで八路軍(共産軍)を攻撃したという理由で、昭和21年2月3日早朝、大規模な日本人狩りが行われた。
筆者の親戚が自らの体験を記した手記によると、3千人とも4千人ともつかない日本人が、零下30度の寒さの中、両手を上げさせられて八路軍(共産軍)に銃剣で追い立てられていた。
日本人の男16歳から60歳が連行され、先頭から氷の上で射殺され川に投げ込まれたと言う。この列は途中で方向転換したが、親戚は旧通運会社の社宅に100人近くの人と押し込まれた。

八路軍は、身動きできず酸欠で口をパクパクしている人達を、窓からライフルで撃ち、足元が血の海になったが死体を外に出すこともできなかった。
一週間にわたる拷問と銃殺、あるいは凍死によって軍とは何のかかわりもない民間の2千人近く殺された。

戦争が終わって半年経っても大陸ではまだこのような日本人に対する虐殺が平気で行われていたことを今の日本の若者は知らずにいる。
筆者の親戚は、自らこの事件で生き残った者の一人として、事件の真相が「日本人どうしの殺戮だった」などと歪められて伝えられていることを嘆いている。



60 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 16:19:24 ID:LY24vAK90
このとき日本人の共産党員は何をしたか

 国家から見放され、後に残された日本人に対して支配者八路軍(共産軍)と朝鮮義勇軍によって掠奪、暴行、拉致、殺戮の地獄が繰り広げられた。
 このさなかに、「延安からやって来た筋金入りの日本人共産党員」がいたことが、手記には書かれている。

彼らが組織した「日本解放工作委員会」は、あるいは「清算運動だ」あるいは「集団訓練だ」と言って、
居留民の財産没収、自由拘束、不服従者の人民裁判など弾圧を繰り広げ、しかもスパイ網を確立して全日本人を不安と絶望のどん底にたたき込んだという。

彼ら日本人共産党員によって、居留民会長であった寺田氏を始め、通化在住の実業家、著名人約180人が密告されて逮捕、罪状ねつ造の上処刑された。
その処刑の様子は,背中に「南無阿弥陀仏」と書かれ、馬に乗せられて市内引き回しの上、河原に連れて行かれて次々と銃殺されたという。

戦時中、日本を捨て共産主義の延安に走った彼らは、当時、売国奴として日本人にののしられたが、日本が負けて彼らは逆に英雄気取りであった。

「避難民が乞食同然の生活苦に追いやられている時、彼ら工作員は立派な服を着て街を闊歩しており、罪なき日本人を売って得意となっていたことを
この目で見て腹立たしい思いがする。」と書かれている。


61 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 16:22:45 ID:LY24vAK90
満州引揚者から直接お聞きした話だが、当時小学校で仲良しの女の子がいた。
ところが父親が警察官だったため、終戦後、多数の中国人がその家を襲い奥さんと小学生の女の子まで連れ去っていった。

同級生の女の子は二度とその家に戻ってこなかった。親子3人が中国人になぶり殺しにされたのである。
敗戦国民の悲しさで、誰も助けてあげられなかった。

 これらは、私一人が聞いた事例のほんの一部を紹介しただけであり、
終戦後、無抵抗の日本人に対してこのような掠奪と暴行、殺戮が、
中国人、朝鮮人によって行われたことは事実である。

これは「日本人がやったからやられたのだ」というレベルを超えている。



62 :日本は食い物にするためにある:2006/01/28(土) 16:26:23 ID:LY24vAK90
日本人はなぜ怒らないのか。

それは、怒ることを忘れるように、あるいは萎縮して、二度と立ちあがれないように、
自国の罪ばかりを長い間、「教科書で」教えられて来たからである。

この罪の内容は、明らかに後世、この目的の為に創作された虚構が含まれている。
そこには報復を恐れ、自分の側には戦争犯罪はなかったかのように、
日本人を「マインドコントロール」してきた戦勝国の思惑が存在する。

 50年に渡る、「長い洗脳教育」を受けた結果、
現代の日本人には、一般的に「歴史の真実から目をそむける傾向」が生まれた。

それは、虐殺を否定すると言う意味ではなく、むしろそのようなことは、
「多分あったのだろうけれど、あえてかかわりたたくない」と言う傾向である。

その結果、国の将来を真剣に憂うる者を、「右翼」の一言で片付けるようになった。
健全な議論の封殺である。

日本を取り巻く国際情勢は、そんなに簡単なものでも、甘いものでもない。
ところが、日本人の頭の中は長い間の愚民政策ですっかりやられてしまった。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:51:51 ID:kSquPb5gO
なぜ共産党の責任追求が今まで公然となされなかったか不思議。彼らこそ戦争犯罪人にふさわしい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:09:54 ID:sCRSyWfS0
つまり、自衛軍によるチュン・チョン狩を肯定するわけですね。
チュン・チョンが居なくなるという点では
日本も良い国になるでしょうね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:09:06 ID:3q5xu1Tb0
>1
はぁ〜?
何言ってんのコイツ!
ウヨもサヨも無いだろう。
戦争以外に解決策を見出せなかったアフォが戦争を始めたんだよ。

66 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 01:46:45 ID:6/OfEFC/0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。
 

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 14:22:05 ID:VNnQhWMX0
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 16:07:22 ID:JN4rQPmy0
つまりアジア開放の戦争だったってのはウソだったんですね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:24:39 ID:swjQNEai0
>>68
んなこたぁ最初から信じるな。

米がイラク人民のために民主主義を広げる!って
言って攻め込んだのと同じ亊だよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:20:45 ID:kwt3tJ130
日本のサヨが太平洋戦争を起こした。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1134868305/
 ↑
どっちが正しいの?
 ↓
★ 日本はアジアを開放した英雄ある ★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132637531/

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:28:04 ID:rdzs9sEA0
アジアの開放を建前で唱えた。
それに同調し、理想に燃えた兵士も多かったとか。
敗戦後も各国に残り独立戦争に参加した日本人が居る。
各国に残り独立戦争に参加した日本人の話は、
ビルマの教科書にも載っているそうな。
日本の教科書には載っていなかったと思う。

東南アジアの開放は結果論かなぁ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:20:59 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

73 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 17:18:02 ID:lkVYzM9a0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


74 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 17:36:22 ID:lkVYzM9a0
三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの陰謀」
http://www.daitouasensou.com/

【岸信介の書評より】
 読む程に、私は、思わず、ウーンと唸ること屡々であった。
 支那事変を長期化させ、日支和平の芽をつぶし、日本をして
対ソ戦略から、対米英仏蘭の南進戦略に転換させて、遂に大東
亜戦争を引き起こさせた張本人は、ソ連のスターリンが指導す
るコミンテルンであり、日本国内で巧妙にこれを誘導したのが、
共産主義、尾崎秀實であった、ということが、実に赤羅々に描写
されているではないか。
(中略)
これを食い止めるためには、自由主義体制を執るすべての国家
が連帯して、“自由と民主主義”をがっちりと守り、
敵の一党独裁、計画経済に対するに、複数政党・市場経済の社会
を死守することである。私は、私自身の反省を込めて、以上の
ことを強調したい。また、このショッキングな本が、もっともっと
多くの人々に読まれることを心から望む次第である。


75 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:38:22 ID:5/FUnfzM0
最大の戦犯はコミンテルンの指示に従って国を破滅させた、
近衛等の隠れ共産主義政治家、尾崎秀美・ゾルゲ等の共産主義工作員、
極右軍国主義者(隠れ共産主義者)と朝日新聞。
さらには、それらの黒幕だったスターリン。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:55:26 ID:okuVwxQH0
ここまでコピペばっかのスレもめずらしい

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:59:01 ID:2B9pwrHU0
だいたい鬼畜米英なんて明らかに左翼が考えたようなスローガンだもんな。
日本は偏ったアジア主義者のせいで崩壊したんだ!あのまま脱亜入欧を続けていればこんな事にはならなかった。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 06:58:55 ID:Y+0m6dAE0
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
今度大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

今度大会の最大の収獲---->全世界に半日だけ増加させた
今度大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 17:56:07 ID:+EbUNCyo0
>>78
恩知らず朝鮮人、ご苦労さんw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 04:20:04 ID:QrkzHkQT0
半日って、今チョンがあるのは
半分が日本のおかげと言うことか?
過小評価だな。

81 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 08:17:34 ID:Kxunr6uE0
>>77
おっしゃるとおりであり、そこが本質だと思う。
脱亜入欧の欧とは、煎じ詰めれば、英米のこと。
日本が国際社会の荒波の中で生きていくには、これしかない。
今でもその原理は、大筋、変わらないと思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:27:19 ID:zOjgJuzh0
日米豪(英)の新しい枠組は
大変心強いと言うことですね。
私もそう思います。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 23:00:41 ID:kajnTHUgO
コミンテルンの刺客が直接日本を操って滅亡への道を歩ませたというより、
コミンテルンが東北人の薩長に対するルサンチマンを利用したというほうが正しいだろう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 00:10:45 ID:u9QqdgFY0
>>83
なるほど・・・鋭い推察ですね。
北越戦争はじめ東北人の薩長に対するルサンチマンは
そうとうなものがあったでしょうから・・・。

85 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 00:21:41 ID:h+Bf4/8D0
>82
日米豪英NZでしっかりした枠組を作るのがいいと思う。
東アジア共同体には深入りすべきではない。
日本のアジア地域外交は、APECを主舞台にすべき。






86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 03:05:34 ID:vn22KkAg0
日本の大陸米国との距離の取り方は英国と欧州米国の場合を参考すべし

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 22:56:07 ID:U8GJBv8C0

「廬溝橋事件」は何を隠そう、共産党による「謀略」だったからです。つまり、共産党の工作員が夜陰に乗じて、廬溝橋付近に駐屯していた日本軍・国民党軍双方に発砲し、両軍が交戦する様にし向けたのです。その証拠に、共産党軍の兵士向けのパンフレットには、


「廬溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志(後の国家主席)の指示によって行われたものである」
とはっきりと記述されていました。又、昭和24(1949)年10月1日、「中華人民共和国」成立のその日、周恩来首相も、

「あの時(廬溝橋事件の際)、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍・国民党軍双方に、(夜陰に乗じて)発砲し、日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」
と発言しています。共産党自らが「自白」しているのですから、これ以上の証拠はありません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/rokokyo.html


88 :太平洋戦争前夜:2006/04/15(土) 22:57:46 ID:U8GJBv8C0
昭和12年
7月4日    北平シナ駐屯軍歩兵旅団司令部は、7月6,7,9,10日の昼夜の
空砲による演習を中国側に通告
7日19:30  日本軍対ソ戦法の演習開始
    22:40 中国軍側が実弾十数発を日本軍に向けて二度発砲
    深夜  北京大学構内から延安の中共司令部に「成功した(成功了)」を打電
8日3:25  中国軍、演習場の日本兵に3発発射
    5:30  中国軍一斉射撃開始、日本軍応戦
8日時刻不明 中国共産党中央委員会は、全国の各新聞社、各団体、各軍隊、
中国国民党、軍事委員会に対日抗戦を呼びかける通電を発す
8日夕方  日本側参謀本部は支那駐屯軍司令官にに対し、臨時第400号をもって
「事件不拡大、兵力不行使」を打電

89 :太平洋戦争前夜:2006/04/15(土) 22:59:07 ID:U8GJBv8C0
8日夕方  北京で停戦交渉が始まる
11日  停戦協定成立
25日  郎坊事件=中国兵が突然に日本軍に向かって乱射       ←@
26日  広安門事件=北京広安門から入城する日本兵に中国軍が突如攻撃←A
28(〜30)日 日本軍、平津地区を攻撃
29日  通州事件=日本人223人、虐殺される          ←B
8月4日  成都事件=日本人記者2人、殴り殺される        ←C
7日  日支停戦協定会談開始
9日  大山中尉事件=上海で大山中尉と運転手が惨殺される   ←D
13日 上海支那軍、日本の陸戦隊を攻撃開始、上海事変勃発   ←E
13日 日本政府、上海へ陸軍派遣を求める
15日〜以後支那事変に発展


@〜Eは廬溝橋事件に対するコミンテルンの指令
「あくまで局地解決を『避け』、日支の『全面衝突』に導かねばならぬ」
によるものと思われ、次々と日本を挑発する虐殺事件を起こし、日本と蒋介石の全面衝突を画策。
中国共産党の方針:七分勢力拡大、二分対国府妥協、一分抗日



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 07:26:28 ID:sJs1MKQG0
>>19
の言葉を借りるなら当時の日本は「サヨに騙された愚者」の国ということになるぞ。
戦争が拡大したのも当時の国民が軍を支持したからだろうに。
国民も政府も軍もみんな「愚者」ですか、ふざけた話だ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 10:35:10 ID:QLdBSHiG0
ウヨにとっては
戦争は外国(欧米中)と共産主義者が悪く
嵌められた被害者の日本が正当な戦いなんて歴史観だけど

かえって日本を馬鹿にしすぎw

ウヨにとっては
戦争に賛同してた日本の国民も、マスコミも、拡大派の軍部も
みんな悪質な共産主義者&騙されてた被害者なんだねw


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 11:11:23 ID:6uaMH2Vd0
>>91
君はもう少し勉強して「事実を元に考える」訓練をしたら?
良心的(笑)でありたいという怠慢な「願望」から逆算しても、何も得るものはないよ。
あと、保守と右翼の区別はきちんとするように。
個人より国家を優先するのが右翼。外圧に対抗するための「便宜的」右翼(実は保守)も多い。
せめて新聞は読み比べような。鵜呑みにせずに。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 12:05:49 ID:QLdBSHiG0
>>92
>君はもう少し勉強して「事実を元に考える」訓練をしたら?

事実を元に考えたら
悪者=外国と共産主義者
正当=自国
なんて論調のウヨ共が恥ずかしいという結論に至りました


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 15:31:05 ID:oN8qyBj10
>>92
結論ありきの思考停止野郎に
無理な注文しちゃいかんよ。

95 :平和の使者!ソ連・中共のすばらしい行いの数々。:2006/04/16(日) 20:25:42 ID:5NiM8TI60

■壬生照順「引揚港に同朋を見舞う『真理』第11巻第5号、昭和21年12月

「新京や奉天、ハルピンなどの地区は比較的良かったけれども、奥地から転々と逃れてきた
人々、特に14歳から50歳位までの婦人の過半数は暴行されたり、悲惨な境遇につき落とさ
れた。ソ連軍も満人や中共軍までが日本の女を要求した。集団の生命守るために身を犠牲
にした娘もあった。子供を養うために身を売らなければならぬ母親もあった。飢えと寒さの中に
生きんがために貞操を捧げた良家の子女、自ら進んで街の女となり、カフェーで働いて一家を
支えてきた健気な婦人-----敗戦国の婦人の運命ほど痛ましく悲しいものはない。

■ 岩間岩太郎『世界国家』創刊号、昭和22年1月

山中を行軍すると、あちこちに幼い日本人の子供が捨てられている。
路には日本婦人の丸裸の死体がゴロゴロ横たわっている。
はじめは一々路傍に寄せて車を引いて進んだが、余りに数が多いのでついにはやむを得ず
死体の上を引いて歩いた。樹木にくくりつけて惨殺されていた-----これも裸体の----
婦人も少なからずあったとのことである。
 婦女人に対する暴行沙汰は避難者から沢山聞かされた




96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 20:55:40 ID:QpaCMsBu0
>>95
ドイツも同じようなことやられてる敗戦国の常だな。
東西冷戦終わった後東欧でも体売る女性が多くなった。

97 :92:2006/04/16(日) 22:47:57 ID:6uaMH2Vd0
>>93
じゃ、こちらから質問しよう。
・歴史上、共産・社会主義の崇高な理想が「真っ当に」現実に適用されたことはある?
・人間ってそんなに崇高な存在かな? おれは日々の諸々の活動の原動力のうち95%位は下司な欲望に
 発するものだと思うけど、どう?
・文明やら生活水準の向上のための、「下司な欲望」より合理的な原動力って何があるかな?
・中国でも旧ソ連でもいいが、人口の推移(とその原因)とか調べたことはある?
・保坂正康(メンタリティーは完全に左シンパ)は読んだことがある?

…ちと酔っててすんません。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 23:20:57 ID:6uaMH2Vd0
あ〜、焼きおにぎりが焦げてしまったよ…

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:09:29 ID:E0CWEFi90

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 23:14:46 ID:gmNPvYmP0
今日読んだ『日・中・韓 新三国志』(黒田勝弘&古森義久、徳間文庫)も示唆に富んでいてなかなか。

101 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 09:08:15 ID:LxgO/EWp0
レーニン曰く
「われわれが全世界を征服せず、かつ資本主義諸国家より劣勢である間は、
帝国主義国家間の矛盾対立を利用し、これらの諸国家を互いに噛み合わせよ」


102 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 10:07:26 ID:LxgO/EWp0
●スターリン曰く(第七回コミンテルン大会での演説)
「ドイツと日本を暴走させよ!…日本の鉾先は蒋介石の中国へ向けさせよ。
…最終的には米国を参戦させてたちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。
…疲弊した日・独両国をそっくり共産主義陣営にいただくのだ」


103 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 10:09:43 ID:LxgO/EWp0
近衛に接近した共産スパイ・尾崎秀美曰く

「私はこの第二次世界戦争の過程を通じて、世界共産主義革命が完全に成就しない
までも決定的な段階に達することを確信するものであります。」

近衛上奏文(昭和20年)より

 少壯軍人の多数は我が国体と共産主義は両立するものなりと信じ居るものの如く、
軍部内革新論の基調もまたここにありと存じ候。…職業軍人の大部分は
中流以下の家庭出身者にして、其の多くは共産的主張を受け入れ易き境遇にあり、…
 これら軍部内一味の革新論の狙いは必ずしも共産革命にあらずとするも、
これを取巻く一部新官僚及び民間有志(これを右翼というも可、左翼というも可なり、
いわゆる右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)は意識的に共産革命にまで引きずらんと
する意図を包蔵し居り、無智単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存じ候…
 不肖二度まで組閣の大命を排したるが、国内の相剋摩擦を避けんがため
出来るだけこれら革新論者の主張を容れて挙国一体の実を挙げんと焦慮せるの結果、
かれらの主張の背後に潜める意図を十分に看取する能はざりしは、
全く不明の致す所にして…


104 :左翼は戦前から虐殺リンチ殺人集団:2006/05/14(日) 23:04:13 ID:tixQtIRO0

通州事件は、通州大虐殺とも言われるとおり、中国人により日本人居留民が虐殺された事件ですが、
この事件によって、日中戦争を早期終結が出来なくなってしまった。

廬溝橋事件後も、日本内では戦争が拡大することに反対の意見も多くありましたが、
中国ではありえても、日本では全く理解できないような方法で、一般人が虐殺され、
また、軍隊が攻め込んできたのではなく、その地で日本人を守る任務を負った保安隊
(当時、通州は親日派の冀東防共自治政府が治めてた)により虐殺されたのでは、
一般日本人を 保護する為に派兵するのはある意味当然でしょう。

つまり、中国共産党の策略で全面戦争に突入することになったわけです。

このような通州事件や類似の中国共産党による日本人虐殺リンチ殺人事件をなかったことにしようとしたり、
日中戦争の拡大を 「誰が」望んでいたのか?得をしたのか?
を考えずに、ただ日本の侵略戦争だ、と非難する人(北朝鮮・中国工作員)や、

すでに賠償金を放棄(それに代わる支払いはしました)し、内政に対して相互不干渉を、
平和友好関係の発展を約束したはずの中国共産党が、未だに自国が作り出した歴史
を持ち出し、日本批判や内部干渉を行って金を引っ張ろうとしているのが現実でしょ。

それでは、中国共産党が悪いのでしょうか?
そうじゃないと思います。

そこまで強姦虐殺され搾取され、わけのわかんない贖罪意識を植え付けられ
ぺこぺこしてる日本人のほうがよっぽどおかしいと私は思いますけどね。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 17:14:48 ID:5xDSgrYz0
中国共産党に嫌がらせをしようじゃないか!

おまいの力が必要だ!

本 日 22 時 開 始 !!!!!

ヒマだから中国共産党にいやがらせでもしようぜ。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147672392/



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 17:34:14 ID:XSB6jJ4+0
>>104
君はズレてるな

通州事件で市民が殺された→やむなく軍隊派遣
ではなく

日本から開戦通告を出し北京占領→保安隊の一部が日本敗走デマで動揺、寝返り事件
だよ

それにデマを流したのは共産党ではなく、国民党の政府


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 17:51:48 ID:cqU+FXsm0
どうでもいいが、開戦通告などだしてないよ。
あくまで北京にいて、日本軍に攻撃をしかけていた、
排日兵力の撃滅を通告しただけ。

そして通州がなければ、華南地区への派兵はなかったでしょう。
まあ、蒋介石は日本の軟弱な態度につけこみ、もう攻撃を決意していたから、
いずれ、援軍が送られたでしょうがね。


108 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 17:53:09 ID:eu6uuUE30
その保安隊の一部は事前に国民党と密約→それなのに日本軍への攻撃はせず、市民を虐殺

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:05:41 ID:XSB6jJ4+0
>>107
>排日兵力の撃滅を通告しただけ。
単に抗日勢力を駆除だけの話ではなく、立派な「占領」行為

>そして通州がなければ、華南地区への派兵はなかったでしょう。

君もズレてるな
日本が北支制圧→蒋介石が上海租界攻撃(華南に飛び火)→日本が反撃で追撃戦
なんでも通州事件のせいにすればいい話ではない

そもそも犯人が中国軍ではない通州事件を持ち出し
これで中国が悪い、日本の行動は正当という理屈もおかしいね


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:09:36 ID:XSB6jJ4+0
>>108
保安隊は只の風見鶏だろ

-------------------------
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu2.html
張慶餘は、回想記のなかで久しく以前から抗日を決意し、
冀察幹部と通謀して反乱の機会を狙っていたと主張するが、

説得力は乏しい。むしろ保身に徹するか、
勝ち馬に乗ろうとして形勢を観望していたと思われる。

秦郁彦「盧溝橋事件の研究」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:03:59 ID:cqU+FXsm0
>>110
先に現地の休戦協定を破り、攻撃をしたのは中国軍だが、
そしてだからこそ、安全を確保するために、一時的に排除しただけ、
そして上海は飛び火じゃねー。
もう何年も前から、非武装地帯にトーチかつくって準備してた。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:09:42 ID:XSB6jJ4+0
>>111
>安全を確保するために、一時的に排除しただけ

君の歴史認識はムチャクチャ
一時的な抗日勢力排除ではなく
北京・天津地域は日本が敗戦する1945年まで占領してたよ


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 23:19:41 ID:/bVKhNCz0
>>112
ん、その後すぐに国民党に和平をいれているし、
その条件のなかに、北京の割譲などは入っていないぞ。
非武装地帯として、できれば親日的な人間がとりしまってくれって言っているだけでさ。
その条件を蹴ったのは、国民党だろ。

114 :基本的に左翼は強姦・虐殺・リンチ・殺人集団:2006/05/19(金) 21:35:30 ID:GmR0wWVG0
【ソ連軍は強姦部隊(ドイツ編)】

ドイツでは老女から4歳の子供に至るまで、エルベ川の東方で暴行されずに残った
者はほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの指示による
とも伝えられている。ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、スターリンは兵士
に対し「ベルリンはおまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。
ベルリンの女性のほとんどがソ連兵によりレイプされ、連合軍に届けられたもの
でも10万件を越えた。また暴行による自殺者は6000人を数えた。
(「カラーで見る第二次大戦・勝利と絶望」1999年12月10日、NHK教育
放送)
スターリンの娘スベトラーナもこれを裏付ける証言をしている。それによると、
スターリンはヨーロッパを荒廃させることを奨励し、それに喜びを感じていた。
赤軍の残虐さを許すことで敵国の嫌悪を買い、親しくなることで堕落しないように
しむけた、といった複雑性を含んでいたという。


115 :基本的に左翼は強姦・虐殺・リンチ・殺人集団:2006/05/19(金) 21:49:18 ID:GmR0wWVG0

【ソ連軍は強姦部隊(満州編)】

ソ連共産党軍は強姦して裸にした日本女性を機関車の先頭に縛り付けて満州に
侵攻して来た。
http://members.tripod.co.jp/dotabatanikki/dom010809x.html

ソ連共産党軍がベルリンを制圧した時のスターリンの兵士への呼びかけ。
「ドイツ人の夫達が東部戦線にいる今、おまえたちは人種的優越性にひたる
ドイツ女に充分陵辱を加えよ。焼き、殺し、犯すのだ!」
さすが、強姦・虐殺・リンチ・殺人集団 = 共産党 。

ソ連軍は満州で日本の女を見つけると、白昼でもレイプしていて、現場を宝田明
も目撃している。日本女性は男に変装し髪を切り逃走をしようとしたが、列車でも
止まるたびにソ連兵が日本女性を捜しに現れ、男女見分けがつかない場合、胸を
つかみ、女とわかるとひきずり降ろし、数名の兵士が輪姦した。
樺太では夜間になるとソ連兵が家に押し込み、銃でおどしながら、夫、兄弟の
目の前で強姦が多発した。

そのため外地からの引揚者は博多港から上陸する例が多く、九州大学の医師が
中心となった 医師団が希望する女性を診察し妊娠していたら中絶手術を行っていた。



116 :基本的に左翼は強姦・虐殺・リンチ・殺人集団:2006/05/19(金) 21:52:22 ID:GmR0wWVG0

【ソ連軍は強姦部隊(北鮮引き揚げ編)】

日本の連合軍への降伏により、日本軍は38度線を境に、南鮮はアメリカ軍、北鮮は
ソ連軍へ降伏するように指令された。南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんど
すべて引き揚げたが、北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。

もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人で
ある。北鮮にはいってきたソ連共産党軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、
強姦をほしいままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。

白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的
にら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

「韓国・朝鮮と日本人」若槻泰雄(原書房)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm#hikiage



117 :基本的に左翼は強姦・虐殺・リンチ・殺人集団:2006/05/19(金) 22:06:29 ID:GmR0wWVG0
満州でのソ連軍の民間人に対する無慈悲な行為は、日本政府中枢に知れることに
なり、政府はマッカーサーにソ連軍の戦闘を止めるように要請し、マッカーサー
元帥が在モスクワの米軍事使節団長・ディーン少将を通じて、ソ連軍統帥部に
攻撃停止を調整したが、アントノフ参謀総長は「ソ連軍がその作戦地域内において
攻撃作戦を中止するか否かは、その地域の最高司令官の判断によるものである」
と取り合わなかった。

つまり、ソビエト共産党は政治委員が強姦を奨励し、軍広報がドイツ女は戦利品だなどと
プロパガンダを垂れ流していた。それと同様なことが満州・北朝鮮で行われてきたわけだ。
組織的犯罪としての強姦はソビエト共産党に匹敵する事例は無いと思う。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 22:14:04 ID:qLnmznny0
日本の愛国青年の勇姿を見て一言ヨロ。

http://hw001.gate01.com/dec2750/img/0812/08.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010009.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
ttp://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
ttp://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812141148.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812150101.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812183315.jpg


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 14:04:00 ID:Szku2Kzk0
中核派=人殺し・テロ集団はあたってるんじゃないか。
核マルもオウムも似たりよったりだろうな。

中核派も核マルもオウムも強姦を奨励し、女は戦利品だなどと
プロパガンダを流す組織の対日パシリ組織だからな。

120 :尾崎秀美・ゾルゲ等の共産主義工作員の親分の所業!!!:2006/05/20(土) 14:26:58 ID:Szku2Kzk0
「ベルリンの二つの主要病院によるレイプ犠牲者の推定数は九万五千ないし一三万人。ある医師の推定では、ベルリンでレイプされた一〇万の女性のうち、その結果死亡した人がー万前後、
その多くは自殺だった。東プロイセン、ポンメルン、シュレージェンでの被害者一四〇万人の死亡率は、ずっと高かったと考えられる。
全体ではすくなくとも二〇〇万のドイツ女性がレイプされたと推定され、繰り返し被害を受けた人も、過半数とまでいかなくても、かなりの数にのぽるようだ」
(「ベルリン陥落1945」アントニー・ビーヴァー著自水杜)

 そのソビエト軍の残虐さは我が国国民に対しても同じでした。火事場泥棒のように昭和二十年ハ月九日に日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連は、
満州に侵攻を開始し支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。

 「昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。鞍山から新京守備のために北上したので新京の街は北も南もよく解らないが、
たしか終戦の日から数えて四、五日たっていたと思われる頃の出来事だった。・・・・
 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。
十二、三の少女から二十ぐらいの娘が十名程タンカに乗せられて運ばれていた。それはまともに上から見ることの出来る姿ではなかった。
その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。
大腿部は血がいっぱいついている。顔をゆがめつつ声を出しているようだが聞きとれない。
次の女性はモンペだけをはぎとられて下の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。
次の少女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。
次もその次も、ほとんど同じ姿である。・・・・・。

一週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」
(「されど、わが満州」p172〜3)

「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。
北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
そこで見たものは、日本人の娘達がつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
虐殺されている光景であった。

折角ここまで連れてはきたが、最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、近くの林の中の松の木に経って自決させ、
これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より西日本図書館コンサルタント協会)



121 :中核派・核マルの親分の所業!!!:2006/05/20(土) 14:39:09 ID:Szku2Kzk0

【ソ連共産軍の葛根廟事件】

葛根廟駅近くの平原に逃れてきた婦女子を大半とする2千余人の日本人避難民が、
ソ連軍機甲部隊に追い付かれたんだ。
まず、戦車隊の14台が避難民を蹴散らし、踏み潰していった。
それを向かいの丘で見ていたソ連兵は「まるでマッチの軸がはねられ、潰される
ようであった」と証言。
さらに、自動車隊からソ連兵が降りて来て、マンドリン(機関銃)掃射を幼児にも
情け容赦なく浴びせ掛け、最後に銃剣でトドメを刺していった。
あたり一面は血の海。なぶり殺しにされたのは千数百人。
「ソ連が満州に侵攻した夏」半藤一利(文芸春秋)より。

http://www.kikokusha-center.or.jp/resource/ioriya-notes/mondaishi/sangeki-1.htm



122 :中核派・核マルの親分の所業!!!:2006/05/20(土) 14:53:34 ID:Szku2Kzk0
>>104にも書いてありますが、そこまで強姦虐殺され搾取され、わけのわかんない贖罪意識を植え付けられ
ぺこぺこしてる日本人って相当頭がおかしい国民だと思うし、朝日や中核派・核マルの皆さんが相変わらず
ロシア・中国共産党万歳とかやってる神経がわからないね。
おそらく朝日や中核派・核マルの皆さんは、日本人じゃないんでしょうね。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 16:38:25 ID:bQFHYioZO
ウヨの捏造乙
ウヨも赤狩りみたく狩られればよかったのに
そしたらサヨのようにおとなしくなった

124 :中核派・核マルの先輩の所業!!!::2006/05/20(土) 19:38:12 ID:Szku2Kzk0
>>123
捏造というなら捏造である証拠を出してくれないかな。
まだまだ生き証人もいる訳ですわ。
大陸・半島でソ連・満人・朝鮮人が日本人にしてきたことを
中核派・核マルの皆さんがまず直視することですね。
まあ。できないでしょうね。
あなた方共産党の先輩が中国本土で中国共産党の手先として
引き上げ日本人に対して強姦・虐殺・リンチ・略奪の指揮を
執ってたわけですから(笑



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 19:57:01 ID:EyohaeAc0
このスレで定期的に長文のレスする香具師って同一人物?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 22:43:15 ID:drUGkJEs0
共産主義者が南進させたのは事実。
これで英米と戦争することになる。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 22:58:13 ID:8QL19IJl0
左翼暴力集団の連中は、革命という美名に酔いしれるただのキチガイさ。

殺人も強姦も奴らにとっては遊びと同じ。日本国民にとっては迷惑なだけの
犯罪者集団だよ。暴力団と同じくらい性質が悪い。



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 23:48:28 ID:AsZhMSOQ0
>>127
右翼暴力集団の連中は、革命という美名に酔いしれるただのキチガイさ。 

戦前・戦後にわたって右翼だってテロや暴力行為はしてますよ。
右も左も共に滅ぼさねば迷惑の元は絶てません。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:11:10 ID:/ROdGG7m0
>>128
真の右翼とエセ右翼を混同しては困るぞ、おい。
真の右翼は政治に正しく絡んでいるが、エセ右翼は単なる利権集団で暴力団の隠れ蓑だ。

日本共産党および左翼暴力集団は現在も公安警察の厳重な監視下にある。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:12:15 ID:SEMGas9H0
ちょっと前だったら
暴力団⇒右
なんて図式だったんだが、
ロシア⇒オウム⇒暴力団
なんてあたりから、先週の
北⇒覚醒剤⇒暴力団
まででイメージがだいぶ変わってきたね。
よく思い起こせば、
社会党⇒パチンコ⇒暴⇒北
なんて強力なルートがあったんだよね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:14:15 ID:p4/o8QUK0
>>119
煎餅も。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:18:20 ID:SEMGas9H0
そういや蛇頭なんかの中国マフィアも左なんだろうね。
左っつうと、インテリやマスコミってイメージ強かったんだけどね。
固定観念は捨てないとね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:20:24 ID:RxiB4jIx0
129みたいに自分の気に入らない右翼を「エセ右翼」に認定すれば
右翼は正しいって結論になるわな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:22:56 ID:1y/DYJ1n0
>>126

南進をすることは、日本にとって対米戦争も覚悟せねばならない重大なことなので、
日本のトップが集まる御前会議を経て南進は決定されました。
ttp://cccpcamera.myhome.cx/Hi-Ho/MINI/HoppouRyoudo/HoppouShiryou/19410702jouseinosuii.htm

「共産主義者が南進させた」ということは
この会議の出席者、つまり閣僚や軍のトップ、昭和天皇が共産主義者の意のままにされたということですか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:32:39 ID:u9L2cXll0
>>115
そういう情報は、スイスやスウェーデンの駐在武官から、大本営のほうにもたらされてる
だろうし、当然、ソ連軍と向き合ってた関東軍幹部の耳にも入ってるだろうに、
なぜ関東軍は、主力の後方撤退に先立って、女子供老人が多数を占めた開拓団民を
避難させることをせず、黙って置き去りにしちゃったの?
極悪ソ連軍が国境越えて攻めてきたら、取り残された彼ら彼女らが
どういう悲惨な状況に陥るか、ってことくらい、簡単に想像ついたはずでしょ?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:43:42 ID:wQjhuYfN0
誇り高き大和の叡智

「君が代」をオリコン1位に !!

【支援Flash】
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/3563.swf

【現行スレ】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148125740/


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:56:47 ID:/ROdGG7m0
>>129みたいに自分の気に入らない右翼を「エセ右翼」に認定すれば
>>右翼は正しいって結論になるわな。

すごい三段論法だな。真の右翼は正しい、とは一言も書いていないが。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:00:00 ID:iZIRbR670
通州事件=加害者:日本軍の傀儡 被害者:阿片商人、朝鮮人(しかも避難勧告を無視w)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:06:34 ID:1y/DYJ1n0
1960年10月12日、社会党委員長浅沼稲次郎が、元大日本愛国党員の山口二矢によって刺殺される。
1990年1月18日、長崎市長本島等が「正気塾」副長の田尻和美によって銃撃される。
2002年10月25日、衆院議員石井紘基が、右翼団体「守皇塾」の伊藤白水代表によって刺殺される。
そのほかにも数え切れないくらい右翼によるテロ・暴力行為はある。

野村秋介による経団連や朝日新聞社の襲撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E7%A7%8B%E4%BB%8B
嶋中事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B6%8B%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
菊タブー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC

問題は共産主義だからとか国粋主義だからとかいう話ではなく、
自らの思想を力で押し通す、反対者は殺しても構わない、
こういった考えの持ち主は自由な言論に拠ってたつ健全な市民社会の敵ということだ。

>>129
右翼だって、公安警察に監視されてますよ。警視庁では公安三課が担当と言われてます。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:27:45 ID:1y/DYJ1n0
>>135

ttp://mltr.e-city.tv/faq08d06.html#00672
ここに拠ると避難勧告は出していたらしい。だから、その勧告に従い素早くうごけた人は助かってる。
ソ連の侵攻を事前に予想出来ていれば避難させることも出来たかもしれないが、
ソ連を通じた和平交渉を最後の頼みとしていたくらいだから、完全な不意打ちだったんでしょう。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:30:14 ID:p4/o8QUK0
俺を止めたければ、公安9課を連れてこい。

142 :悪魔の在日チョン=レイプ魔の源泉:2006/05/21(日) 01:32:29 ID:w7Icn7hZ0

「在日と結婚し北に行った日本人妻」はほとんどが好きこのんで在日と結婚
したのでは無いよ。朝鮮進駐軍と名乗って在日が暴れ回っていた頃に結婚し
てる人がほとんど。

なぜか? 在日が日本人女性を当時多く強姦してたから。
妊娠してしまい、親との縁を切られた人も結構いた。そういう人たちを奴ら
が嫁(事実上の奴隷)にしたんだよ。朝鮮人が日本人女性を嫁にする=征服、
という価値観が彼らにあったんだよ。

樺太に残留した日本人女性を支援する活動をしているという女性が、
NHKのラジオで同じようなことを話ていたからだ。

樺太に残留した日本女性は、ほとんどが終戦後レイプや脅迫によって朝鮮人
の妻にさせられた女性です。
脅迫というのは、自分と結婚しないと、ソ連当 局に密告して家族全員を
収容所送りにしてやる、というような脅しだったらしい。
終戦から2年後ぐらい後に日本の船が日本人を迎えに行ったときは、
すでに妊娠していたため帰るのをあきらめたという。



143 :在日チョンの使いパシリである中核・核マル:2006/05/21(日) 01:42:40 ID:w7Icn7hZ0
朝鮮半島で、鮮人が日本女性に襲いかかってきただけじゃなくて、日本国内でも戦後、
三国人と呼ばれた鮮人は本性をあらわにし、戦勝国民を自称して日本女性への強姦を
繰り返した。はっきり申しますが、高齢の邦人女性が朝鮮人と結婚したのは
全て強姦されたものと思って先づ間違ひ無く、だから誰もなれそめなどに触れません。

 最も大々的に行はれた犯罪行為は、空襲で焼け野が原になった空地の不法占拠
です 余りにも頻發するので、わざわざ刑法改正して「不動産侵奪罪」を新設したくら
いです 現在駅前一等地で朝鮮人が営業してるパチンコ屋、焼肉屋は斯る來歴のも
のです

終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や
南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人
まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた 

土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊には、
空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された 今、朝鮮人が駅前の一等地
でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の土地だ 

彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩して
いた。通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、
白昼の路上で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人 使い始めたのは日本人それとも在日朝鮮人?
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/sangokujin.html
闇市における「第三国人」神話      
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuusandai
何故「三国人」が差別用語になったのか(左翼系在日朝鮮人騒乱史)
http://isweb34.infoseek.co.jp/school/haniwa82/meigen/crime.html



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 01:56:39 ID:09fOD4iJ0
日本が負けたんだからしょうがないでしょう。
何を今更w
弱い日本が悪いのよ。
強姦されるのがイヤだったら、負けが確実な戦争をしないことです。



145 :やっと米国も理解した中国・朝鮮共産党の実態:2006/05/21(日) 01:57:27 ID:w7Icn7hZ0
プライス(米・陸軍法務官)
「東京裁判は、日本が侵略戦争をやったことを懲罰する裁判だが、
無意味に帰するからやめたらよかろう。
なぜならそれを訴追する原告アメリカが、明らかに責任があるからである。
ソ連は日ソ中立条約を破って参戦したが、これはスターリンだけの責任でなく、
戦後に千島、樺太を譲ることを条件として、日本攻撃を依頼し、
これを共同謀議したもので、これはやはり侵略者であるから、
日本を侵略者呼ばわりしても精神的効果はない。」

アジアにおけるわれわれの過去の目標は、今日表面的にはほとんど達成されたと
いうことは皮肉な事実である。ついに日本は中国本土からも、満州および朝鮮から
もまた駆逐された。これらの地域から日本を駆逐した結果は、まさに賢明にして
現実的な人々が、終始われらに警告したとおりのこととなった。今日われわれは
ほとんど半世紀にわたって朝鮮および満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題
と責任とを引き継いだのである。他国がそれを引き受けている時には、われわれ
が大いに軽蔑していた重荷を、今自ら負う羽目になり苦しんでいるのは、たしか
に意地悪い天の配剤である。

ジョージ・F・ケナン『アメリカ外交50年』(岩波現代文庫,2000年)


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 02:11:13 ID:j8Z2Vn5I0
      _,,-―''   ヽ、
     /     ヾ   ヽ、
   /      彡ノヽ    ヽ
   /  ,,ノ-~  ̄   ヽ     |
   |  /へ_ ,=、 _ノヾ \ミ  ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /彡| -・=/ ヽ =・-  |   )  |   土井たか子ニダよ。
   ヽ .|   、_っヽ  ノ |  ノ   | 本名は李高順ニダよ。
   `-.|  / _   ヽ | |_ノ  ∠   北朝鮮に親戚いるニダよ。
      .|  ノ`-´\   |     \____________
     ヽ'  ⌒   ' 丿
       |ー - ―~ |、
     /|ヽ___ ノ| ヽ、


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 02:15:34 ID:SEMGas9H0
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/cominterunnetwork.htm
この図式が今もあるとすると、当時の昭和研究会にあたるのは現在のなんだろうね?
審議会かな?

148 :ソビエト共産党軍は終戦後極悪非道を加速した:2006/05/21(日) 02:23:58 ID:w7Icn7hZ0
>>135
 ソ連共産軍の非道さは日本が降伏した後に、更に引き上げ日本人に対して
強姦・虐殺・リンチ・略奪を加速したところにある(在日朝鮮人と同じ)。

 樺太真岡では、8月15日の大詔による終戦の報が伝わり、18日には軍旗を奉焼し
召集解除が始まっていた。しかし、20日ソ連軍艦艇からの猛列な艦砲射撃が始まり、
日本軍が反撃しないのに一方的に上陸を開始した。
 高橋町長は人々を避難させ、一人学校の仮町長室にいた。ソ連兵が侵入して
取り調べた時、英語で「町長、町長」と言ったが、通じず、北浜町の岸壁に連行され
他の人々と一列に並ばされて、自動小銃を乱射され重傷を負った。
 逃げる民間人は背後から無差別に射撃された。軍はただちに白旗をかかげた停戦交渉団を
派遣したが、ソ連兵は武装解除させた後に自動小銃で射殺した。
陸軍3回、海軍1回軍使を派遣したが、いずれも射殺された。

 ソ連兵は民家に押し入ると女性を夫、子供の目の前で強姦した。
その後は、>>117に続く・・・。


149 :ソビエト共産党軍は終戦後18万5千人殺戮した:2006/05/21(日) 02:30:43 ID:w7Icn7hZ0
終戦後に18万5千人が死亡している

満州への日本人の入植、戦争被害、引揚げの歴史は下記URLに詳細に記述してある。

年表 : 中国帰国者問題の歴史と援護政策の展開
http://www.kikokusha-center.or.jp/resource/ronbun/kiyo/6/html/612.htm

1945年6月の関東局調査によると、満州国の総人口は166万2千人であった。厚生省
『引き揚げと援護30年の歩み』によると、終戦直後の死亡者は24万5千人、うち、
日ソ戦闘時は6万人で、終戦後に18万5千人が死亡していると記されている。

終戦時、旧満州に住んでいた日本人は、約155万人(外務省の調査)で、8月9日の
ソ連侵攻と敗戦の混乱で死亡した日本人は、全体で約17万6,000人、そのうち
開拓団関係者は78,500人と全体の死亡者の半数を占めている。戦死または
自決11,520人、不明11,000人(死亡処理とみられるもの、6,500人。生存見込み、4,500人)。


150 :さらにソビエト共産党軍は対日戦で生物兵器使用:2006/05/21(日) 02:38:39 ID:w7Icn7hZ0
 ソビエト共産党軍の非道は引き上げ日本人に対して強姦・虐殺・リンチ・略奪を
繰り返しただけではなく対日戦で生物兵器使用までしていた。

「正論」11月号 http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
『悪魔の飽食』は旧ソ連のプロパガンダだった 筑波大学教授 中川 八洋

によると、ソ連軍はスターリングラードやクリミア半島、ノモンハンでの戦闘で生物兵器を
使用していたそうだ。文献を紹介している。
日本軍は、ノモンハンでソ連軍の生物兵器使用を非難したそうだ。
そして、731部隊は、ソ連軍に対抗して研究を進めていた。中国軍はソ連製の生物兵器
を日中戦争で実戦使用していた事実はソ連文書によって判明している。
なお、日本軍とドイツ軍は完全に出遅れ、実戦使用可能な生物兵器を開発できなかった。
ソ連軍は満州侵攻で使用するつもりだったらしい(日本敗戦直前のことではなく、通常の
対関東軍戦の作戦計画で)。もし日本軍が北進していたら、確実に敗北していただろう。
ソ連軍は恐ろしい軍隊だ。
それから、シベリア抑留者は100万人を超え、死者は50万人から70万人というロシア
側の文献を紹介している。日本でも敗戦直後には抑留者100万人と言われていたそうだ。


151 :ソビエト共産党軍は満州引き揚げ船に攻撃:2006/05/21(日) 02:44:08 ID:w7Icn7hZ0
8月15日以降もソ連軍による攻撃はやむことはなかった。

海上でもソ連軍の野蛮な行為が行われていた。
樺太から避難民を満載した日本船3隻がソ連潜水艦に相次いで襲われた。
22日午前4時半ごろ、小笠原丸(1400トン)は留萌南西沖で雷撃を受けて
沈没、乗船人員702名中641名が死亡した。
22日5時過ぎ、海軍の特設砲艦・第二新興丸(2700トン)は留萌北西沖
で雷撃を受け、船尾を破壊されたが、とどめを刺すために浮上してきた潜水艦
と砲戦を交え、これを撃破した。損傷しながらも第二新興丸は留萌港に達した。
乗船人員3600名中死亡250名、行方不明100名。
22日10時ごろ、奉東丸(2000トン)は留萌西方沖で雷撃を受け、
乗船人員780名中667名が死亡した。
また22日午後3時ごろ、登登呂丸(1100トン)が避難民を迎えに行く途中、
宗谷海峡においてソ連空軍3機の波状攻撃を受け轟沈した。
終戦からすでに1週間を経た時機に「危険と破壊から、日本国民を回避させる」
という理由で、戦闘と全く関係のない引き揚げ船に対する攻撃によって、
総数約1700名が北海道上陸直前で殺害されたのである。

。中山隆志、『1945年最後の日ソ戦』、国書刊行会、1995


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 02:51:02 ID:w7Icn7hZ0

田島陽子先生には、どうか頑張ってこれを追及して貰いたい
日本以外の国はこれらに対し謝罪すらせず、のうのうとしている
おかしいよね?日本だけ嘘にまで謝罪し続けてるのってどうなんだろね。



153 :朝日新聞社はロシア・中国共産党の対日工作機関でもある。:2006/05/21(日) 10:07:58 ID:w7Icn7hZ0
 朝日新聞社を中心とする在日共産勢力(しかし同胞がこんなめにあわせている連中の手先になる
神経がわからんが,,,)は、我が国の戦争原因あるいは我が国の戦時体制を「軍国主義」と言い続け
国民を洗脳し、国民が行う戦争責任の追及の矛先を軍部に向けさせようと今なお画策している。

 何故なら国民が近衛を追及していくと、必然的に近衛のブレーントラスト「昭和研究会」
「朝飯会」にいた尾崎秀実、西園寺公一、勝間田清一、笠信太郎ら転向左翼と革新官僚の言動、
暗躍にたどり着くからである。

 大東亜戦争を引き起こした元凶は、我が国の政府軍部そして朝日新聞にいた共産主義者であり、
彼等を背後で操っていたソ連のスターリン指揮するコミンテルンであり、マルクス・レーニン教
であることが白日の下に晒され、当然の帰結として、我が国の為すべき過去の反省とは
「反共の徹底」になり、朝日以下反日左翼勢力は日本に存在できなくなるからである。



154 :満人:2006/05/21(日) 10:15:13 ID:KavIXNOo0

 精力的書込に敬意を表します。
 良スレだと思ひますが、満洲某重大事件が蘇聯の實行だといふのはどうでせう。
 関東軍高級参謀河本大作大佐−東宮鉄男大尉の線で日本側の實行が明らかなのではないのですか?

155 :ソ連共産党の手先(リヒャルト・ゾルゲと尾崎秀実):2006/05/21(日) 10:30:17 ID:w7Icn7hZ0
ソ連の手先となって日本を戦争へ追い込むための謀略をわが国において行なったのが、リヒャルト・ゾルゲと
その協力者であった尾崎秀実(朝日新聞記者。後に近衛内閣嘱託)である。
尾崎秀実は、近衛内閣の嘱託という立場を利用して、諜報活動だけでなく、近衛内閣の政策決定に影響を与え、
支那事変・日米開戦を煽動し、わが国を敗戦へと導いた。

尾崎秀実の目的は、日本の対ソ戦突入を回避せしめ、支那から南方進出を煽動し、対米英戦争突入させることにあった。

これは、昭和七年(一九三二年)八月~九月のコミンテルン第一二回総會が行なった決議は、米英仏日独といった
『帝国主義列強』を互いに対立させ、戦争に追い込め、という戦略指令に基づく。(日本について言えば、
@日本を米国との戦争へ追い込め、A日本がソ連を攻撃するのを阻止せよ)

これは、レーニンの「社會主義の勝利にいたるまでの基本原則は資本主義国家間の矛盾対立を利用して、
これら諸国を互いにかみ合わすことである。」(一九二〇年十一月、モスクワ共産党細胞書記長會議)という戦略、
そして、一九三五年にモスクワで開催された『第七回コミンテルン大会』で決定された「米英と日独という
資本主義国家同士を戦わせて、双方とも疲弊させ、ソ連への圧迫を排除して上で、最終的には米英を打倒して
ソ連の世界制覇を実現する」という戦略に基づくものであった。




156 :ソ連共産党の手先(リヒャルト・ゾルゲと尾崎秀実):2006/05/21(日) 10:43:22 ID:w7Icn7hZ0
ソ連共産党の謀略機関も、ソ連政府の外交機関も、昭和七年(一九三二年)八月~九月のコミンテルン
第一二回総會が行なった決議にもとづいて一斉に活動した。

ゾルゲ機関は、日本の政治中枢や軍部へ浸透を図って米国との対決路線に追い込み、
また、マスコミにも、国粋主義、排外主義(『鬼畜米英』)を吹き込んだ。
ソルゲ・尾崎と朝日新聞は日本国内においてそうした謀略を実行したのである。
『革命の祖国・ソ連』を守る為に日本を「北進」させてはならず、そのために
「南進論」を煽ったのである。

 ゾルゲと尾崎に代表されるわが国内のコミンテルンエージェント(西園寺公望、風見章など)は、
昭和十年代に入ってわが国内で湧き起こって来た「国家革新」「東亜解放」という正義の主張を
たくみに利用して、日本がソ連よりもアメリカ・イギリスを主敵とし、ソ連と戦うよりも先に
米英を撃つべしという世論を煽ったのである。

一方、米国内では、やはりソ連の手先によって排日(黄色い猿)機運の盛り上げが工作されていた。

また、日本と蒋介石政権の和平を図る動きを妨害したのもゾルゲと尾崎である。
(わが国と蒋介石政権が全面戦争に突入した原因である西安事件も蘆溝橋事件も、
ソ連と中共の謀略であったことは今日明らかになっている。)





157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:38:26 ID:p4/o8QUK0
>>144
そう言う意味ではチョンも敗者なんだが?
気狂乙。

つか、併合したときにメスは全員強姦して良かったってことかw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:38:59 ID:SEMGas9H0
個々の事象はおぼろげながらつかめてきた。
わからないのは、
・これだけのコミンテルンエージェントを培養させた日本の政治経済社会的背景は如何なるものであったか?
・これだけの規模のコミンテルンエージェント集団の行動を認識し問題視していた国内の団体は当時いたのか?
ということだ。

159 :無責任な陰謀論:2006/05/21(日) 11:52:05 ID:E8tYr0310
>>156
>また、日本と蒋介石政権の和平を図る動きを妨害したのもゾルゲと尾崎である。

華北分離工作で抗日気運を煽ってた日本が。
共産勢力が全ての犯人、で結論づけるなよ。


160 :共産謀略の西安事件と蘆溝橋事件・通州事件:2006/05/21(日) 15:14:20 ID:w7Icn7hZ0
松井石根大将は、昭和10(1935)年10月、自ら現役を退き、予備役に編入を待ちきれないようにして、
孫文の提唱した大アジア主義の思想を実現すべく、国内はもとより、大陸各地を遊説し、
蒋介石、何応欽、胡漢民、白崇禧(はくすうき)、張群など、かつては孫文の愛弟子であり、
げんに国民政府を形成しているこれら要人らと会談し、日支の平和構築のため専心努力した。

 松井大将が遊説したのは昭和10(1935)年から11年にかけてのことであり、
必ずしもその効果とはいわないまでも、日支間の外交関係は宥和の方向に向かうかにみえていた。
 蒋の剿共(そうきょう)政策は大詰めに来ており、共産軍は延安に追い詰められて、
いま一息で壊滅というぎりぎりの土壇場にあった。

 しかし、その年(昭和11年)の12月、蒋介石が中共討伐の督戦のため西安におもむいたところ、
逆に部下の張学良に監禁されるという、いわゆる「西安事件」である。(日本においては昭和11
年2月26日、陸軍の一部皇道派将校に率いられた1400名の兵が首相・陸相官邸などを占拠している
この決行前に一部将校がソビエト大使館に頻繁に出入りしているのが確認されている。)

この事件を境に、国共関係も日支関係も180度の急転回を見せるのである。スターリンの命により、
蒋介石は無事に解放されるのであるが、それには周恩来が突き付けた6ヵ条の誓約をのむことが条件であった。
すなわち、第2次国共合作であり、コミンテルンの指令への屈従であった。






161 :共産謀略の西安事件と蘆溝橋事件・通州事件:2006/05/21(日) 15:24:13 ID:w7Icn7hZ0
周の提示した6ヵ条の誓約とは次の通りである。
 一、内戦を停止し、国共合作すること。
 二、今後の日本の侵略に対する武装抵抗政策を規定すること。
 三、南京の「親日」官史を罷免し、積極的外交政策を採用して、英・米およびソ連と緊密なる関係=できれば同盟を結ぶこと。
 四、東北軍(学良軍)および西北軍(虎城軍)に中央軍と政治的にも軍事的にも同等の待遇を与えること。
 五、人民にもっと大きな政治的自由を与えること。
 六、南京に一種の民主主義的政治機構を樹立すること。
この6項目を蒋介石がのんだことによって、蒋の対共産政策および対日政策は180度の転換を示すのである。
 
 すなわちスターリンのいう「日本と国民党を戦わしめよ!両者の疲弊困窮の極みにおいて、天下は自ずから
共産党のものとなる」というコミンテルンの戦略は、その図式通り軌道を走り始めるのである。

 蒋介石は米・英依存の事大主義構想の持ち主で、当時米のルーズベルト政府は、スチムソン・ドクトリン
にもとづいて徹頭徹尾、満州国不承認政策を堅持するだけではなく、対日融和にむかう全ての政策をチェックし、
牽制していた。そして、西安事件以後はこの米国とソ連が結び、蒋の対日抗争を経済面、軍事面等、
あらゆる面で支援し、いや応なく蒋介石をして対日戦に向かわしめる方策をとったのである。

 昭和12(1937)年7月7日、盧溝橋の一発の銃声は、ついに全面的な日支事変へと発展するのであるが、
この全面的な日支戦争の導火線に火を点じた者は、中共の抗日学生であり、その指導者が劉少奇であったことは、
中共政治部発行の『初級事務戦士政治読本』を読めば一目瞭然である。

 かの戦勝国が敗戦国を裁いた一方的な東京裁判においてさえ、挑発者は日本軍にあらずと判定し、
共同謀議の項から盧溝橋事件のみは削除している点を見てもこの間の事情が知れよう。

 当時の近衛内閣は、盧溝橋事件に対し、ただちに不拡大方針を打ち出し、局地解決を厳命した。
現地軍もまた厳に不拡大方針をとり、現地協定までこぎつけるのであるが、平穏に帰すれば又発砲するといった
攪乱工作が執拗に続けられ、かくて、支那軍の協定不履行によって、停戦協定はやぶれる。

 さらに続いて廊坊事件(25日)広安門事件(26日)が生起し、日本軍に対する不法攻撃事件が相次いだ。
ことに通州事件においては、日本人居留民に対し、中国保安隊と暴民が襲いかかり、略奪・暴行のあげく、
婦女子をふくむ日本人200余人が虐殺されるという大惨事が起きた(29日)。

 一方、中国側では、蒋介石周辺の群がっている共産党首脳の対日開戦への突き上げが猛烈に行われた。
すなわち盧溝橋事件勃発の翌日の8日、事態が一般にはまだほとんど判然としていなかったとき、早くも支那共産党は、
毛沢東・朱徳らの名をもって、「日寇華北進攻に際し蒋委員長に致すの電」および「宋哲元に致すの電」を発している。
 
 そして同時に、全国各新聞社、各団体、各軍隊、国民党、軍事委員会および全国同胞にあてた檄が発せられた。
「・・・われらは南京中央政府が即時適切に29軍を援助し、ならびに全国の愛国運動を解放し、抗戦の世論を昴揚し、
全国陸海空軍を動員し、(中略)中国内に潜在する漢奸売国分子および一切の日寇スパイを粛清し、後方を安ぜよ(以下略)」
11日には、蘆山の国防会議に周恩来が参加して対日開戦を蒋介石に迫り、ついに蒋介石の蘆山声明となるのである。



162 :共産謀略の西安事件と蘆溝橋事件・通州事件:2006/05/21(日) 15:53:06 ID:w7Icn7hZ0
 コミンテルンに指導された中共は、この窮境を脱するために張学良を寝返らせ、西安で蒋介石を拘禁して脅迫し、
中共軍への攻撃を中止して対日戦を開始することを約束させた。
 
 ところが蒋介石がなお対日戦に踏み切らないために、駄目押ししたのが蘆溝橋事件の謀略である。
中共軍の副主席劉少奇は北京大学の学生党員を使って、闇夜に夜間演習をやっていた日本軍の豊台守備隊と
隣接する国民政府第二九路軍の兵営との双方に弾丸を射ち込み、両者を無理やりに戦闘させて、
まんまと両軍をシナ事変に引きずり込んでしまった。

こうして両軍を共に消耗させることにより、中共は漁夫の利を占めてシナ大陸を制覇したのである。
従って、その後、シナ全土に広がって住民を苦しめたシナ事変は、現在日本を非難している中共自身が起こしたものであって、
事変の泥沼に引き込まれ、永年大陸で戦わされて苦労した日本軍は、その犠牲者だったのである。
その証拠に、東京裁判でも、シナ事変に関しては開戦責任が日本にあることを立証できず、訴追事項からはずした。

つまり、中国共産党の策略で全面戦争に突入することになったわけです。

このような通州事件や類似の中国共産党による謀略や日本人虐殺リンチ殺人事件をなかったことにしようとしたり、
日中戦争の拡大を 「誰が」望んでいたのか?得をしたのか? を考えずに、ただ日本の侵略戦争だ、と非難する人(
北朝鮮・中国工作員)や、すでに賠償金を放棄(それに代わる支払いはしました)し、内政に対して相互不干渉を、
平和友好関係の発展を約束したはずの中国共産党が、未だに自国が作り出した歴史を持ち出し、日本批判や内部干渉
を行って金を引っ張ろうとしているのが現実でしょ。

 それでは、中国共産党が悪いのでしょうか? そうじゃないと思います。
わが国は明治三十三年(一九〇〇年)の義和団の乱(北清事変)後に、居留民保護のための軍隊の駐留を清国との条約により
認められていた。日露戦争のポーツマス条約においては、日本はロシアから南満州における権益を譲られている。
にもかかわらず外務省の高官である斎藤邦彦・前駐米大使が「蘆溝橋の一発を誰が放ったかということよりも、そんなところに
日本軍がいたこと自体が問題だ」とほざく媚中派キチガイ日本人の存在のほうが悪い。

しかし、そこまで強姦虐殺され搾取され、わけのわかんない贖罪意識を植え付けられ
ぺこぺこしてる日本人の脳みそのほうがよっぽどおかしいし、中国共産党・朝鮮人
にとっては日本人なんて奴隷・家畜のように見えるのじゃないかと私は思います。



163 :共産党工作員 尾崎秀實らの謀略:2006/05/21(日) 16:27:59 ID:w7Icn7hZ0
>>159
>>4にも書いてあるよ。
松本重治(尾崎の年来の友人であり、共に「朝飯会」のメンバーとして近衛首相のブレーンともなった人物)
が連れてきた高宋武は、日本側に「国民政府はもうすぐ無条件降伏する」と伝える一方、
蒋介石にも「中国があくまで抗戦を継続すれば、日本側は無条件で停戦、撤兵する」という
偽りの電報を打っていた。こうした謀略によって、茅野老の和平工作はあと一歩という所で水泡に帰し、
その後、高宋武、松本重治、尾崎秀實らによる汪兆銘政権樹立の動きとなっていく。

 汪兆銘は国民党の副総裁であり、あくまで国民党を分裂させずに、蒋介石にコミンテルンの謀略に乗った
抗日戦争を止めさせるよう願っていたのだが、その汪兆銘を担ぎ出して親日政権を作らせ、それを以て日本と
国民政府の戦いを続けさせようという尾崎秀實らの謀略はまさに現在の中国共産党に通じるものがある。


164 :共産党工作員 尾崎秀實らの謀略:2006/05/21(日) 16:42:48 ID:w7Icn7hZ0
一身を擲(なげう)つて国家の犠牲となつた人々は絶対に何等かの代償を要求して
尊い血を流したのではないと確信する。

しかし尾崎秀實の狙う「東亜共同体」とは、日本と蒋介石政権が共倒れして、
両国で共産主義革命が実現した後に成立するはずのソ連・日本・中国による
「赤い東亜共同体」であった。

共産主義社会になれば、絶対的な平和が訪れる、そう信ずる尾崎秀實にとって、
日華事変での殺戮されたもの(満州引き上げ民間人も婦女子も)は
「東亜に終局的な平和を齎すべき『東亜における新秩序』の人柱」なのであった。

 共産主義革命後の「終局的な平和」の為なら、国民を欺いて日中戦争に駆り立てて
婦女子を含む日本国民何百万人を「人柱」にすることも許されると尾崎は信じていた。

尾崎秀實は「帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめ」「戦争を通じてプロレタリア革命
を遂行すること」と命じたコミンテルンの最強最悪の人間兵器と化した狂信者であった。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 17:59:31 ID:SEMGas9H0
>>162
・日本が共産化していたということだと思うが、そこまで日本を共産化させた背景は何?
・そういった共産化を認識し問題視化していた集団は当時国内にいたのか?

166 :何でも共産勢力のせい:2006/05/21(日) 20:50:00 ID:E8tYr0310
>共産謀略の西安事件と蘆溝橋事件・通州事件

西安事件の前段階として、日本が華北分離工作で抗日気運を煽ってたのだが

通州事件の保安隊が寝返ったきっかけのデマ放送を流したのは
共産党ではなく国民党だが
それも日本が北京や天津地域を占領する最中

>シナ事変〜日本軍は、その犠牲者だったのである。

シナの従属軍閥(満州)を占領し、その後も北支に介入を続けた日本が被害者ですか

>駄目押ししたのが蘆溝橋事件の謀略
>中共は漁夫の利を占めてシナ大陸を制覇したのである。

何もかも共産勢力の仕業にしたいみたいだけど
共産勢力がマッチを投げ込んだとしても、日本が発火しやすい素材だった事が前提

>中国共産党の策略で全面戦争に突入することになったわけです。

中国一撃論を語る日本軍強硬派も共産勢力の手先なんだろ、君にとっては


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 22:42:23 ID:p8SuyVnzO
こいつがヨーロッパ生まれだったら、全てがユダヤの陰謀とか言ってるなw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 23:59:49 ID:m/YWN7Mj0
「秀」は朝鮮系のひとが日本名に使うよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:03:26 ID:KH8hyPnh0
つ近衛秀麿    

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 09:53:33 ID:4E770Cj30
尾崎も東条も共産党を利用して日本を敗戦に導きたかったんじゃない?

そうすれば、朝鮮が解放されるでしょう?

東条が開戦決定の日、号泣したというのはうれし泣きだと思う。

【東条の戒名】
光寿無量院英機居士
http://www.hakaishi.jp/tomb/04-52.html


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 11:30:33 ID:T4QS4RnA0
由來吾吾日本國民は、 皇室を中心として、舉國一致只管に 天皇陛下の御爲には身を鴻毛の輕きに置き、一旦緩急あれば義勇公に奉ずるの、世界に比類なき傳統を有して居るのであります、
況んや皇國の興癈を決する此の大戰爭の下に於きましては、前線銃後を問はず、一億同胞は唯々盡忠報國、以て 聖恩の萬分の一に報い奉らんとの熱意に燃えて居るのであります、




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 07:54:21 ID:nXp5cdFK0
268 :名無しさん@6周年:2006/05/26(金) 19:41:28 ID:jaM8+iK30
>>222
http://www.youtube.com/watch?v=_QEv1bIFBBQ

こいつも「秀」がある。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 16:54:22 ID:5OR7rlsF0
東条家の人々

東條英俊 (祖父)
東条英教  (父)
1855年11月8日に陸奥の盛岡藩士 東條英俊の嫡男として誕生
1909年(明治42) 伊藤勝子と結婚。25歳。
1911年(明治44) 長男・英隆(東條由布子の父)誕生。27歳。
1914年(大正3)  二男・輝雄(元三菱自動車工業社長)誕生。30歳
東條家は江戸時代、能楽をもって盛岡藩に仕えた家でありその家系は観阿弥の長兄宝生大夫
の末裔を称する。

         三男は東條敏夫
         長女は東條光枝
         次女は東條満喜枝
         三女は東條幸枝
         四女は東條君枝
         東條由布子は孫(とうじょう ゆうこ、本名 岩浪 淑枝、1939年 - )
                ソウル(当時、京城)出身

                光寿無量院英機居士
                   http://www.hakaishi.jp/tomb/04-52.html



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 17:27:22 ID:XHXC3tOh0
 
 ここのスレを要約すると・・・、 
  先の大戦は、そもそも国際共産党(確か、コミンテルと言ったか?)と、
ドイツ・日本・イタリアの葛藤だった筈である。
 所が、中国共産党の罠に嵌まった日本軍と国民党軍の戦争勃発に続き、
アメリカが余計な事をしてくれたお陰で、軍国主義VS自由と民主主義の戦いにすり替わってしまった。
 結果、滅びるべき共産主義が生き残り、勝つべき方が負けてしまった。
 これを好機と見た共産主義者たちは、戦後、過去の社会を否定し、天皇家への反感を煽り、
親共感情を高める為に、公然と歴史捏造と戦犯のデッチ上げを繰り返して来た。

媚中派キチガイ日本人の方々としては・・・・、
 『IANHUインドネシアの場合には』と言う嘘番組を製作し、インドネシア政府を怒らせた日本共産党。
 南京に、インチキ記念館を作らせた日本社会党。
 直ぐに嘘だとバレた『中国の旅』を初め、嘘本を書き続ける本多勝一。
 『従軍慰安婦』などと言う、戦犯デッチ上げ本を書いた吉田清治。
 赤化の洗脳を受け、共産主義の申し子となった中国帰還者連絡会のメンバー。
 インドネシアで戦犯をデッチ上げた大学教授たち。
 彼らは、今もなお、歴史捏造と戦犯のデッチ上げを繰り返している。


175 :そもそも中国共産党なんてエセ共産主義:2006/05/27(土) 18:13:33 ID:XHXC3tOh0

マルクスが元々説いている共産主義革命というものは、

1 産業革命による生産力の向上
2 その結果として必然的に発生するブルジョア革命、資本主義へ
3 そこからプロレタリア革命により社会主義へ
4 最終的に共産主義へと自然に移行

 という段階を経ることになっており、つまり、まず資本主義社会というものが
ブルジョア市民革命によって成立し、その次の段階として社会主義、最後が共産主義、
という一種の社会進化論(ダーウインのパクリ)。

 社会主義というのは、共産主義の前段階として必ず社会が通らなくてはならない発展段階で、
まあ、要するにいわゆる社会主義国家というのはこれでしょう。本当の共産主義というのは、
「国家が消滅」した状態のことで、実はこれはまだ世界のどこでも実現していない。

今説明したように、共産主義というものは、資本主義社会が進化した姿であるから、
まずはブルジョア革命が発生して封建社会が資本主義社会へと進化しなければならず、
中国共産党設立時は、単なる貧民国だった中国人民共和国の社会には、いまだに
ブルジョア革命が起きていないから、共産革命以前の段階(国家規模で「共産党」による
「労働者」から「労働の搾取」がなされている絶対専制国家の段階)でしょう。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 18:15:27 ID:0boibC6E0
「ここのスレ」っつーより「1のレス」だな。。

177 :共産主義なんて進化論と経済学をまぜて科学の皮を被せた宗教:2006/05/27(土) 19:00:04 ID:XHXC3tOh0
資本主義と社会主義、そして共産主義との違いは

資本主義 労働者が働いたぶんの物資を得られない社会。つまり労働の搾取が存在する。
社会主義 労働者は、働いたぶんだけの物資を得られる。
共産主義 労働者は、必要なだけの物資を得られる。

 社会主義と共産主義においては、いずれも労働者を搾取する存在=資本家が存在しないので、
労働したぶんだけの価値を労働者自身が手に入れられるというわけですが,「国家が自然消滅した」
共産社会においては、搾取形態が無くなるから余剰生産物は自ずと生産者に還元されるのみならず、
ここに科学技術の発展と生産量のすさまじい増加という要素が加わるので、「労働者は必要なだけの
物資を得られる」のである、だそうです。

さらにばかばかしい前提として、労働というものは人間の本能であって、搾取さえ無くなれば、
人間は本能によって労働を欲するものだと。共産主義社会においては、資本主義社会よりも
遥かに文明が進化しているので、生産力が非常に高いレベルに達している。しかも搾取が無い。
従って、人間は労働を誰にも強制されることなく、本能に従って、やりたい仕事だけを行え、
共産社会では、人間は、己の欲するだけの物資を受け取れる=消費できる。だそうです。



マルクスが唱えた共産主義社会とは、、人間が全然働かなくても(本能によって働きたくなる
そうですが)、おねだりすれば好きなだけモノがもらえる(誰から? 国家は死滅している筈
なんだけど・・・)というのが、共産主義社会なんだそうで・・・・もっとわかりやすく言えば、
ママや先生やジャイアンにどやされることなく、誰もがのび太となって一生ゴロゴロと昼寝ができる
という、夢の桃源郷なのである。(ここまでくると波阿弥陀仏と唱えて極楽浄土にいけるのと同じ
世界であり、共産革命と宗教一揆と区別がつかなくなる。)

まさに、マルクスが唱えた共産主義は、ダーウインの進化論と経済学をまぜこぜにして科学の皮を
被せた宗教であり、基本的に、共産党は、創価学会みたいなものだということですね。

178 :近衛上奏文 全文(1):2006/05/28(日) 00:16:39 ID:TwfIRCtC0
昭和二十年二月十四日拝謁上奏

 敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候。以下此の前提に申し述べ候。
 敗戦は我国体の一大瑕瑾たるべきも、英米の与論は今日迄の所国体の変更とまでは進み居らず(勿論一部には過激論あり、
又将来いかに変化するやは測知し難し)。随って敗戦だけならば、国体上はさまで憂ふる要なしと存候。
 国体護持の立前より最も憂ふべきは、敗戦よりも敗戦に伴うて起ることあるべき共産革命に候。
 つらつら思ふに、我国内外の情勢は、今や共産革命に向って急速度に進行しつつありと存候。
 
  即ち国外に於てはソ連の異常なる進出に御座候。我国民はソ連の意図を的確に把握し居らず。かの一九三五年人民戦線戦術、
即ち二段革命戦術採用以来、殊に最近コミンテルン解散以来、赤化の危険を軽視する傾向顕著なるが、これは皮相安易なる見方と存候。
 ソ連が、窮極に於て世界赤化計画を捨てざる事は、最近欧州諸国に対する露骨なる策動により、明瞭となりつつある次第に御座候。
ソ連は欧州に於て、其周辺諸国にはソヴィエット的政権を、爾余の諸国には少くも親ソ容共政権を樹立せんとて、着々其工作を進め、
現に大部分成功を見つつある現状に有之候。
 ユーゴーのチトー政権は、其の最典型的なる具体表現に御座候。波蘭(ポーランド)に対しては、予めソ連内に準備せる波蘭愛国者連盟を
中心に新政権を樹立し、在英亡命政権を問題とせず押切り候。羅馬尼(ルーマニア)、勃牙利(ブルガリア)、芬蘭(フィンランド)に対する
休戦条件を見るに、内政不干渉の原則に立ちつつも、ヒットラー支持団体の解散を要求し、実際上ソヴィエット政権に非ざれば存在し得ざる如く
強要致し候。
 イランに対しては石油利権の要求に応ぜざるを以て、内閣総辞職を強要致し候。
 瑞西(スウェーデン)がソ連との国交開始を提議せるに対し、ソ連は瑞西政府を以て親枢軸的なりとて一蹴し、之が為外相の辞職を余儀なくせしめ候。
 米英占領下の仏蘭西(フランス)、白耳義(ベルギー)、和蘭(オランダ)に於ては、対独戦に利用せる武装蜂起団と政府との間に深刻なる闘争続けられ、
是等諸国は何れも政治的危機に見舞はれつつあり。而して是等武装団を指導しつつあるものは、主として共産系に御座候。


179 :近衛上奏文 全文(2):2006/05/28(日) 00:25:39 ID:TwfIRCtC0
 独逸(ドイツ)に対しては波蘭に於けると同じく、已に準備せる自由独逸委員会を中心に
新政権を樹立せんとする意志あるべく、これは英米に取り、今は頭痛の種なりと存ぜられ候。
 ソ連は、かくの如く、欧州諸国に対し、表面は内政不干渉の立場を取るも、事実に於ては
極度の内政干渉をなし、国内政治を親ソ的方向に引きずらんと致し居り候。ソ連の此の意図は、
東亜に対しても亦同様にして、現に延安にはモスコウより来れる岡野を中心に、日本解放連盟
組織せられ、朝鮮独立同盟、朝鮮義勇軍、台湾先鋒隊等と連携、日本に呼びかけ居り候。
 かくの如き形勢より推して考ふるに、ソ連はやがて日本の内政にも干渉し来る危険十分ありと
存ぜられ候(即ち共産党公認、共産主義者入閣−−ドゴール政府、バドリオ政府に要求せし如く
−−治安維持法及び防共協定の廃止等々)。

 翻つて国内を見るに、共産革命達成のあらゆる条件日々具備せられ行く観有之候。即ち生活の窮乏、
労働者発言権の増大、英米に対する敵愾心昂揚の反面たる親ソ気分、軍部内一味の革新運動、
之に便乗する所謂新官僚の運動及び之を背後から操る左翼分子の暗躍等々に御座候。
 右の内特に憂慮すべきは、軍部内一味の革新運動に有之候。少壮軍人の多数は、我国体と共産主義は両立するものなりと信じ居るものの如く、軍部内革新論の基調も
亦ここにありと存候。皇族方の中にも此の主張に耳傾けらるる方ありと仄聞いたし候。
 職業軍人の大部分は、中以下の家庭出身者にして、其多くは共産的主張を受け入れ易き境遇にあり、只彼等は軍隊教育に於て、国体観念丈は徹底的に叩き込まれ居るを以て、
共産分子は国体と共産主義の両立論を以て彼等を引きずらんとしつつあるものに御座候。



180 :近衛上奏文 全文(3):2006/05/28(日) 00:29:23 ID:TwfIRCtC0
 抑も満洲事変、支那事変を起し、之を拡大して遂に大東亜戦争にまで導き来れるは、是等軍部一味の意識的計画なりし事
今や明瞭なリと存候。満洲事変当時、彼等が事変の目的は国内革新にありと公言せるは、有名なる事実に御座候。
支那事変当時も、「事変は永引くがよろし、事変解決せば国内革新はできなくなる」と公言せしは、此の一味の中心人物に御座候。
是等軍部内一味の者の革新論の狙ひは、必ずしも共産革命に非ずとするも、これを取巻く一部官僚及び民間有志(之を右翼と云ふも可、
左翼と云ふも可なり。所謂右翼は国体の衣を着けたる共産主義なり)は、意識的に共産革命に迄引きずらんとする意図を包蔵し居り、
無知単純なる軍人、之に躍らされたりと見て大過なしと存候。

 此の事は過去十年間、軍部、官僚、左翼の多方面に亙り交友を有せし不肖が、最近静かに反省して到達したる結論にして、此の結論の鏡にかけて
過去十年間の動きを照し見るとき、そこに思ひ当る節々頗る多きを感ずる次第に御座候。不肖は此の間二度まで組閣の大命を拝したるが、
国内の相剋摩擦を避けんが為、出来るだけ是等革新論者の主張を採り入れて、挙国一体の実を挙げんと焦慮したる結果、彼等の主張の背後に潜める意図を
十分看取する能はざりしは、全く不明の致す所にして、何とも申訳無之、深く責任を感ずる次第に御座候。



181 :近衛上奏文 全文(4):2006/05/28(日) 00:33:42 ID:TwfIRCtC0
 昨今戦局の危急を告ぐると共に、一億玉砕を叫ぶ声次第に勢を加へつつありと存候。
かかる主張をなす者はいわゆる右翼者流なるも、背後より之を煽動しつつあるは、之によりて国内を混乱に陥れ、
遂に革命の目的を達せんとする共産分子なりと睨み居り候。
 一方に於て徹底的英米撃滅を唱ふる反面、親ソ的気分は次第に濃厚になりつつある様に御座候。
軍部の一部には、いかなる犠牲を払ひてもソ連と手を握るべしとさへ論ずる者あり、又延安との提携を考へ居る者も
ありとの事に御座候。
 以上の如く國の内外を通じ共産革命に進むべきあらゆる好条件が、日一日と成長致しつつあり、
今後戦局益々不利ともならば、此の形勢は急速に進展可致と存候。
 戦局の前途につき、何等か一縷でも打開の望みありと云ふならば格別なれど、敗戦必至の前提の下に論ずれば、
勝利の見込なき戦争を之以上継続することは、全く共産党の手に乗るものと存候。随つて国体護持の立場よりすれば、
一日も速かに戦争終結の方途を講ずべきものなりと確信仕候。



182 :近衛上奏文 全文(5):2006/05/28(日) 00:35:55 ID:TwfIRCtC0
 戦争終結に対する最大の障害は、満洲事変依頼、今日の事態にまで時局を推進し来りし軍部内のかの一味の存在なりと存じ候。
彼等は既に戦争遂行の自信を失ひ居るも、今迄の面目上、飽くまで抵抗可致者と存ぜられ候。もし此の一味を一掃せずして、
早急に戦争終結の手を打つ時は、右翼、左翼の民間有志此の一味と響応して、国内に大混乱を惹起し、所期の目的を達成致し難き恐れ有之候。
従つて戦争を終結せんとすれば、先づ其の前提として、此の一味の一掃が肝要に御座候。此の一味さえ一掃せらるれば、便乗の官僚並びに右翼、
左翼の民間分子も声を潜むべく候。蓋し彼等は未だ大なる勢力を結成し居らず、軍部を利用して野望を達せんとするものに外ならざるが故に、
其の本を絶てば枝葉は自ら枯るるものと存候。

 尚これは少々希望的観測かは知れず候へ共、もし是等一味が一掃せらるる時は、軍部の相貌は一変し、英米及び重慶の空気或は緩和するに非ざるか。
元来英米及び重慶の目標は日本軍閥の打倒にありと申し居るも、軍部の性格が変り、その政策が改まらば、彼等としても戦争継続に付き考慮する様に
なりはせずやと思はれ候。それは兎も角として、此の一味を一掃し、軍部の建て直しを実行する事は、共産革命より日本を救ふ前提先決条件なれば、
非常の御勇断をこそ望ましく奉存候。  

以上

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 00:38:27 ID:TwfIRCtC0


ゾルゲと尾崎秀実と近衛上奏文関連研究は、いまだ、近代日本史研究のタブーである。

184 :日本の左翼は中国人の使いパシリ・集団:2006/05/28(日) 10:03:19 ID:TwfIRCtC0

【通州事件と南京事件】

通州事件は戦前の日本人のほとんどが知っている有名な事件であったが、戦後はまったく取り上げられなくなった。
薄々感づかれた方もいるかもしれない。この中国人保安隊の日本の民間人へ行った虐殺の手口というのが、 戦後、
日本軍が中国人に行ったとする虐殺の手口に酷似している事に気づかれれば、なぜ通州事件が戦後、封印されてしまったのか
は想像がつくであろう。

 妊婦の腹をえぐり、レイプした女性の陰部を銃剣で刺し、2歳の子供を射殺する−。 これらの出来事がすべて中国人保安隊
の犯行であるという事は、日本軍が中国で行ったという類似の虐殺事件の正体は一体、何だったのか、本当に日本軍がそんな事
をしたのか、という疑問を誰もが持つであろう事を日本を占領統治していた連合軍が恐れたのだった。

 こうした残虐な殺害手法は中国の歴史にはあるが、日本人の感覚では理解を絶するものであるのだ。



185 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 10:32:44 ID:TwfIRCtC0
「通州事件」は、盧溝橋事件から僅か三週間のち、即ち昭和12年7月29日に起きた。

 戦後、東京裁判において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとしたが、
ウェッブ裁判長によって、その申し出は却下された。 この事件に触れると、支那事変は日本ばかりが悪いと
言えなくなってしまう、という判断である。

しかし、虐殺現場を目撃した証人の宣誓口述書は受埋された。

「旭軒では四十から十七・八歳までの女七、八名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま射殺されて居り、
その中四、五名は陰部を銃剣で突刺されていた。商館や役所に残された日本人男子の屍体は殆どすぺてが
首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し言語に絶したものだった」

「近水楼入口で女将らしき人の屍体を見た。足を入口に向け、顔だけに新聞紙がかけてあった。
本人は相当に抵抗したらしく、着物は寝た上で剥がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、四つ五つ銃剣で
突き刺した跡があったと記憶する。 陰部は刃物ででえぐられたらしく血痕が散乱していた。

186 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 10:40:08 ID:TwfIRCtC0
 帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、掠奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき日本婦人の四つの屍体があり、
全部もがいて死んだようだった。折り重なって死んでいたが、一名だけは局部を露出し上向きになっていた。

 帳場配膳室では男一人、女二人が横倒れ、或はうつ伏し或は上向いて死んで居り、闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は
蜂の巣のようだった。 階下座敷に女の屍体二つ、素っ裸で殺され、局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。

一年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の女の屍体があった。その裏の日本人の家では親子二人が惨殺されていた。
子供は手の指を揃えて切断されていた。

南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の屍体が路上に放置してあったが、胸腹の骨が露出し、内蔵が散乱していた」「守備隊の東門を出ると、
数間ごとに居留民男女の死体が横たわっていた。 某飲食店では、一家ことごとく首と両手を切断され、婦人は十四、五歳以上は全部強姦されていた。

 旭軒という飲食店に入ると、七、八名の女が全部裸体にされ、強姦射刺殺され、陰部に箒を押しこんである者、ロ中に砂を入れてある者、
腹部を縦に断ち割ってある者など見るに堪えなかった。 東門の近くの池では、首を電線で縛り、両手を合せて、それに八番線を通し、
一家六名数珠つなぎにして引き廻した形跡歴然たる死体が浮かんで居り、池の水は真っ赤になっていた。」


187 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 10:44:21 ID:TwfIRCtC0
 警察分署では5人の巡査と一緒に住んでいたその家族がほぼ全員殺されており、浜田巡査の夫人だけが生き残った。

彼女は向かいの家の火災で目が覚め、5才の長男と2才の長女を抱き押し入れに隠れた。
乱入してくる保安隊の銃声や怒号を聞きながらふとんをかぶっていたが、 突然長女が泣きだし、気付いた保安隊員に
手榴弾を投げ込まれた。 轟音とともに長女は吹き飛び、長男は大腿部の肉をえぐられた。
保安隊員は泣き叫ぶ長男を引き離し、夫人を銃剣で刺し、室内を掠奪したあと彼女を北門内の女子師範学堂に引き立てた。

すきを見て自宅に逃げ戻ると、長男は母のあとを追おうとしたらしく
床に血の跡をひいて絶命していた。 旭食堂では女性5人が射殺または刺殺され、男の子1人が足をつかまれ壁に打ちつけられ
頭骨を粉砕されて殺された。


188 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 10:55:35 ID:TwfIRCtC0

 通州事件の指揮をとった中国人保安隊の張慶餘と張硯田は、その後も戦争中を生き延び、とくに殺戮の限りを尽くした
張慶餘は中将にまで出世している。1986年にはしゃあしゃあと回想録まで出版、自分を美化しデタラメを書いている。

またそれを真に受けて広報活動をしている中国人のパシリ集団(日本左翼)をみていると「情けない・・・」の一言である。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 16:45:33 ID:ipGn4HdO0
山内三郎(元満州製薬株式会社社長)
 「新しく作られた自治連合政府が、親日派を長官に選び、日本の軍部と手を握っていたことから、
 この冀東地区こそ、満州、関東州などから送り込まれるヘロインなどの密輸基地の観を呈し始め
 たのである。
  首都は通州に所在したが、この首都郊外ですら、日本軍特務機関の暗黙の了解のもとに、麻
 薬製造が公然と行なわれたのである。
  冀東地区から、ヘロインを中心とする種々の麻薬が、奔流のように北支那五省に流れ出していっ
 た。全満州、関東州は、冀東景気で湧き返った。徴兵検査前の日本人の青少年がヘロイン製造と
 販売のいずれかにちょっと手を染めるだけで、身分不相応な収入を得ることができ、彼らの遊び興
 ずる姿が、天津の花柳界に夜な夜な見うけられるようになった。
 大連の花町やダンスホールなどは、当時の金で一晩に数百円の遊びをする青年たちによって埋め
 られた。
  ヘロインの結晶づくりで、一キロにつき千円の儲け(工賃)があり、一晩に五キロや一〇キロは大し
 た苦労もなしに作ることができたから、金を湯水のように浪費することは当然のように考えられてい
 たのである。
  冀東地区のヘロイン原料は、やはり熱河とか張家口あたりを窓口にして綏遠産が主に運び込まれ
 ていた。業者が増えると販売競争が激しくなり、業者間で取締り当局に競争相手を売ることもあった。
 だが、警備当局が業者の工場に踏みこんでみると、すでに日本軍の憲兵の手がまわっていて、たと
 え証拠物件のヘロイン粉を押収したりしても、必ずあとから特務機関本部に呼び出しがあって、却っ
 て家屋侵入を責められることになるのがオチであった」
   (『人物往来』1965年9月号 山内三郎「麻薬と戦争」)

190 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 22:48:30 ID:TwfIRCtC0
1858年天津条約は,第二次アロー号戦争の結果結ばれたが,ここではアヘン貿易が公認され,台湾が外国貿易に開放された。
1864年までに,高雄に外国人居住区ができ貿易やアヘン生産も本格的に始まった。

中国でのアヘン吸引の風習は,日本を含む欧州列強から嘲笑されていたが、中国人の上層階層にも広まっていった。
つまり、英国がインドで生産したアヘンを中国に売却したことから、中国におけるアヘン吸引の悪習が蔓延したといえる。
アヘンの売却で、英国は膨大な銀を獲得し、貿易の利益をあげることができた。

台湾でも、19世紀末までに20万人ものアヘン吸引者opium-smokersが存在した。1900年の台湾人口は300万人以下と推計されるから,
アヘン吸引者の成人比率は20%以上であったと考えられている。

1918年以前,上海のアヘンは英国によって取引されえいたが,第一次世界大戦後は,フランスと通じた中国の緑衣社がアヘンを
取り仕切るようになった。1920年代,フランス租界から共同租界間で中国人間のヘロイン流通抗争を勝ち抜いて,中国全土に
巨大なシンジゲートを作って、年間10トンもヘロインを西洋から輸入するようになった。

つまり、中国でのアヘン吸引の風習は,日本を含む欧州列強からヘロインは中国においてタバコのような感覚で中国人の上層階層
にも広まっていった広まっていたのであり、「通州事件」は「日本の中国『毒化政策』に恐怖し憤激した通州の市民が保安隊反乱の
混乱に乗じて日本の居留民―および朝鮮人に―に報復した抗日事件」として行動したとする説明ははなはだ根拠がないように思える
し、そもそも通州事件はそのような背景で起こされたものではない。




191 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 22:53:15 ID:TwfIRCtC0
 
 張慶餘(当時冀東保安隊第一総隊長)の「冀東保安隊通県決起始末記」 (元国民党将領抗日戦争体験記叢書
『七七事変』所載)や「戦火蔓延、平津陥落」及び「冀東保安隊の決起について」(武月星他『盧溝橋事変風雲編』)
等の 中国側資料によつて、通州事件は冀東保安隊第一、第二総隊の計画的行動であること が中国側資料によつて
明らかになっている。

通州事件は二年間にわたる隠密裡の計画に基づく日本人襲撃事件だつたのである。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:54:54 ID:ym9j/DLB0
>そもそも通州事件はそのような背景で起こされたものではない。

通州事件って
日本が開戦通告出して北京占領→国民政府が日本敗走デマ放送→冀東政府保安隊の一部が寝返り事件
て背景だろ

中国人の残虐性や、現地人保安隊の風見鶏っぷりは承知だが
今更しつこく事件を宣伝して、デマ流した国民党(台湾)に謝罪させたいの?
日本政府と冀東政府との間では謝罪等の話は付いてるが


193 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 22:56:34 ID:TwfIRCtC0
 昭和十年十一月に冀東防共自治委員会が成立して河北保安隊が冀東保安隊と 改称されるや、第一総隊長・張慶餘は河北省主席・商震に
指示を仰いだところ、暫く表面を糊塗すべしと云はれた。

 十二月、冀察政務委員会が発足して宋哲元が委員長に就任すると、張慶餘は第二総隊長・張硯田と共に哥老会
(明代から の秘密結社)の 首領・張樹声を通じて宋哲元と面会した(張慶餘・張硯田とともに哥老会会員)。

 宋哲元は両名の抗日決意を「政府を代表して」歓迎すると述べ、軍事訓練を強化して準備工作をしつかりやれと命じ、
各々に一万元を贈つた。 二人が「委員長に従つて国家に忠誠を尽す」旨を述べると、宋哲元「素晴らしい、素晴らしい」
と云つた。 通州での決起はこの会見と関係がある――かう張慶餘は告白してゐるのだ。




194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:58:28 ID:ym9j/DLB0
>>191
おまえ中国側の資料を鵜呑みかよw
通州事件で、以前から反日計画で動いてたというのは、説得力に乏しい。

「張慶餘は、回想記のなかで久しく以前から抗日を決意し、冀察幹部と通謀して反乱の
機会を狙っていたと主張するが、二十七日早朝の戦闘で傳営と共に戦う機会を見送っ
ている点からみても、説得力は乏しい。むしろ保身に徹するか、勝ち馬に乗ろうとして
形勢を観望していたと思われる」

 秦郁彦氏「盧溝橋事件の研究」


195 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 22:59:41 ID:TwfIRCtC0
 翌昭和十一年春には、張硯田の第二総隊内にすでに中共支部が結成されてゐ た。 宋哲元との会見以後、冀東保安隊は第二十九軍(宋哲元軍長)と
秘密裡に連携を保つたが、昭和十二年七月蘆溝橋事件が発生すると、張慶餘は河北省主 席・馮治安に指示を仰いだ(宋哲元は北平に不在)。

 馮は第二十九軍の開戦に呼応して通州で決起し、同時に一部保安隊で豊台を側面攻撃して挟撃の効果を 挙げよと指示すると共に第二十九軍参謀長
・張 亭と連絡と連絡せしめ、張越亭は直ちに冀東保安隊第一、第二総隊を戦闘序列に編入した。

 他方、張慶餘、張硯田総隊長は、通州特務機関長細木中佐が、第二十九軍の通州攻撃を防ぐために開いた軍事会議の席上、密かに示し合はせて
細木機関長を欺き、 分散してゐた配下の保安隊を通州に集結させるやう提案した。

 両名を 信頼してゐた細木中佐はこれに賛成、かつ散在してゐた日本居留民を保護する ため通州に集合させたのであつた。
期くして準備が整ふや、七月二十八日夜十二時を期して通州城門を閉鎖し、一切の交通、通信を遮断して決起に移つたのであつた。


196 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 23:09:10 ID:TwfIRCtC0
 盧溝橋事件から僅か三週間のち、即ち昭和12年7月29日に「通州事件」は起きた。

 通州は,事件直前まで日本人にとっては「治安の良い」場所とされた。なぜなら親日派の
「冀東防共自治政府」が通州、天津などを治めており、日本人を妻とする「殷汝耕」が長官
だったからだ。 この自治政府は付近から雑兵を掻き集めて、9千人の「保安隊」を組織していた。

 日本は自治政府が親日であることを信じて疑わず、保安隊の軍事訓練まで施していた。
たまたま事件前夜まで、無敵を誇る萱島連隊が通州を兵站基地をして、盧溝橋事件十日後から駐屯していた。
だから居留日本人は二重に安心していたのだ。

 しかし通州には反日派の頭目「張慶餘」が率いる第一総隊と「張硯田」が率いる第二教導総隊、
合計で三千の軍が野砲で武装して駐屯していた。ひとつは城内に、もう一つの部隊は城外(といっても
南門のすぐ脇)に。しかも張らは親日政府=キ東防共自治政府保安隊のなかに密かに潜り込ませた反日分子と
接触を絶やさず、また親日派のはずの保安隊のなかに共産党の一派まであった。

彼らは反日では団結する。反日分子たちは日本軍が通州で空になる機会をじっと窺っていた。

 一方、南京の国民党政府は通州に「冀察政務委員会」を設置していた。事実上の影の政府だが、委員長は
中国第二十九軍の「宋哲元」だった。 かれらは極秘裏に居留日本人の住所、家族構成を調べ上げ、
リストを作成していた。

 絶好のチャンスがきた。盧溝橋事件から二十日後の7月27日、萱島連隊は作戦のため多数のトラックに
弾薬を積んで出発した。 残留の日本軍守備隊は、僅か百十人だった。駐屯するはずの藤尾小隊は大部分が
天津に出張中だった。

 二十九日午前三時、冀東防共自治政府の保安隊は突如、日本軍を襲撃した。不意をつかれた日本兵は
獅子奮迅の防戦をするも、死者三十人あまり。 この戦闘の最中に保安隊は自分達のボスだった殷汝耕を拘束し、
同時に日本人民間人の虐殺を開始した。

居留日本人四百人のうち、二百六十人あまりが惨殺されるのだ。


197 :中国人の情報操作と謀略パシリ集団 = 日本左翼:2006/05/28(日) 23:11:03 ID:TwfIRCtC0

当時の大局的戦況はといえば、日本軍が蒋介石軍を大破し、南宛を占領した。
「北京を死守する」と豪語していた宋哲元は遥か南方の保定まで逃げ込んだ。

それを知らない張慶餘と張硯田ら中国軍と保安隊は日本人の非武装民間人を虐殺し続け、
夕方に萱島部隊がもどったと聞いて逃亡、北京へ向かった。

ところが北京付近で翌三十日に日本軍と遭遇、忽ち粉砕され、
張慶餘も張硯田もさっと「便衣服」に着替え、一目散に逃げた。

部下らは置き去りにされた。

道時刻、惨状を聞いた日本軍の第二連隊はおっとり刀で通州の現場に到着、
あまりのむごたらしい惨殺死体に驚嘆、愕然、唖然となった。

 殷汝耕は、その後、日本軍の手に戻され裁判で無罪となり、犠牲者追悼の義捐金を集めたり
供養搭を建てたりの活躍をしたものの、日本の降伏後、蒋介石により「親日分子」の烙印をおされて
処刑、悲運を辿った。

 虐殺の指揮をとった張慶餘と張硯田は、その後も戦争中を生き延び、とくに張慶餘は中将にまで出世、
1986年にはしゃあしゃあと回想録まで出版、自分を美化しデタラメを書いている。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 11:48:14 ID:GDHYK/TE0
素晴しい良スレだ!
勉強になるよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 19:19:54 ID:K0sFBnD70
鄭和のアメリカ発見は中共の捏造!日本が発見した
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1147680001/

200 :スレ違いかもしれないけど質問:2006/06/03(土) 02:10:56 ID:Q6k28jL00
冀東地域を日本の勢力化に置くって判断は
結局のところ正しかったんかね?
また成功してたらどうなってたんだろ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:10:12 ID:dlGHPqr/0
 共産主義については、何よりもその階級闘争主義、プロレタリア独裁の思想が否定されねはな
らぬ。社会の存在はつねに階級性に対する全体性の優位を示してゐる。あらゆる対立にも拘らず
経済生活を初めすべての社会生活が間断なく存在してゐるといふことは、階級性に対する全体性
の優位を示すものでなければならぬ。もとより現代社会のうちに階級の問題が存在するといふの
は事実であり、この事実に対して眼を蔽ふことは許されない。しかしながら階級の問題は階級闘
争主義に依ることなく、却つて協同主義の立場に於て新しい解決の仕方を見出すべきものである。
この協同主義にあつては階級的利害を超えた公益の立場が重んぜられ、階級は階級的であること
をやめて一層高い全体のうちに於ける職能的秩序となり、しかもこの職能的秩序は身分的でなく
機能的に考へられなければならぬ。
 次に共産主義の非歴史的な世界主義が批判されなければならない。先に云つた如く、抽象的な
世界主義は近代主義の産物である。資本には国境がないといはれる。近代的な自由主義、その抽
象的な合理主義は抽象的な世界主義を結果した。しかるに共産主義は資本主義を克服すると称し
ながらその自由主義と同様の抽象的な世界主義に陥つてをりなは近代主義の埒内に止まつて、こ
れを克服するものとは云ひ得ないのである。東亜協同体の思想はかかる抽象的な世界主義を超克
するものである。
 また共産主義はその抽象的な世界主義に対応して非歴史的な公式主義となつてゐる。それは現
在ソヴェート聯邦の文化に見られる如く画一主義の弊に陥り、個人の独自性と自発性とを抑圧す
るその画一主義は官僚主義と結び附いてゐるのである。その他、その抽象的な合理主義を初め種
々の点に於て共産主義はなほ近代主義を脱却したものでなく、真に新しい時代の原理と云ひ得る
ものではない。共産主義者は共産主義は資本主義の後に必然的に来るものであると称してゐるが、
事実は反対に、資本主義の発達した国に於ては共産主義は寧ろ勢力を有せず、却つてロシアや
支那の如く封建的なものの多く残存せる国に於て勢力を得たといふことは、その影響力が近代主義
的のものであつて、これを超克した新しい時代の原理ではないことを実証してゐる。

   「新日本の思想原理 -- 共産主義の問題」 昭和研究会(三木清)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 12:00:29 ID:Tepd9gul0
625 名前:実習生さん :2006/06/08(木) 21:02:38 ID:RLxzvGn5
■毛沢東曰く、 毛沢東思想万歳 (下)
何も申し訳無く思う事は有りませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。皆さん皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう。

■小平曰く、[平成7年6月30日 中国政経懇談会]
日本は中国を助けたことになっている。・・・日本が蒋介石を重慶まで押し下げてくれたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。・・・・皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」





203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 13:17:47 ID:Yr+Kwh/D0
現代の左翼が対米追従だポチだとキャンキャン喚いているのをみると
幣原外交を売国外交だとこき下ろしていた戦前右翼と同じだなとつくづく思う。
ファナティックなところといい教条的なところといい、
差異を探し出すのが困難なほど、まるっきり同じだ。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 16:17:32 ID:jYe2RYeu0
敗戦後、日本はGHQの占領下に置かれたが、講和条約締結・独立後も米軍は進駐し続けた。
いくら、安保条約に基づくものとはいえ、大衆からは占領の継続に見えたものだった。
その「なんで米軍が日本に居続けるんだ」という反米ナショナリズムを組み上げたのが、
安保反対の運動で、だからこそ安保闘争は国民運動と呼べる広がりをみせた。
戦前の右翼ならば占領体制を延長させる安保条約などは認めるはずもない。
ところが戦後の右翼は親米路線で、その代わりにナショナリズムを担ったのが当時の左翼だった。
反米ナショナリズムという点では、戦前右翼=戦後左翼といえる。

それはそれとして、対米追従を批判してるのは左翼だけじゃないでしょう? >>203

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:48:01 ID:Yr+Kwh/D0
>>204
左翼だけじゃない。国粋主義者は勿論だけど、自由主義者や保守の一部も批判している。
しかしファナティックに批判してるのは戦後左翼と国粋主義者。
思うに共産に近いようなかなり左の人間は右翼の国粋主義者よりも
自由・民主主義者の方が嫌いなんじゃないだろうか。
左翼の書いた本とか見てると2・26とかに興奮してるようなのがたまにある。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:14:40 ID:ags3Gqn40
媚中のほうにも噛みつけば良いのにね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 04:06:08 ID:fxhqjOV70
>>205
思想的な背景を探るなら、

極左→マルクス主義
右翼国粋主義者→儒教朱子学・水戸学

で、どちらも極めて全体主義的、観念論的で、自由主義や保守主義(個人の尊厳を認めつつ穏健な変革を唱える)と
激しく対立する。

極左の思考パターンをみると、人間はかくあるべきだという観念にとらわれるあまり、
しばしば現実の人間の姿に対する無知あるいは憎しみが見て取れる。

極左にしろ、右翼国粋主義者にしろ、他人を自らの「神聖なる理念・目的」のための道具の如く扱うことを
いとわない傾向が強い。満州事変〜大東亜戦争の間の日本軍の行動パターンにもこの傾向は現れている。
このあたりが戦前右翼=戦後左翼の行動のカギではあるまいか。

208 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 07:42:50 ID:ymACfpRw0
>207
そのとおり。
1935年のコミンテルン第7回大会で、スターリンは「人民戦線戦術」を採択した。
ここで各国の特殊性を十分に踏まえ、「合法的場面の活用」(できるだけ合法面に食い込んで、資本主義体制を内部から崩壊させていくこと)
戦術に転換した。
これ以降、コミンテルンは、「天皇制打倒」というスローガンを掲げることは一切やめて、
「天皇を戴いた強力な社会主義」路線に転換した。
このあと近衛内閣が登場し、軍国主義が本格化していった。
つまり、「軍国主義の本質」=「天皇を戴いた強力な社会主義」ということ。
この軸をもって太平洋戦争史を眺めると、おどろくほど簡単になぞが解けてくる。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 09:52:06 ID:jPth7NW20
戦前は家が貧しくて上級学校(大学)へ行けないものが軍界を目指した
戦後もあまり裕福ではないが奨学金等で辛うじて上級学校へ入れた
レベルの学生が新左翼となって反米運動に身を投じた。どちらも似た動機

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:20:04 ID:DDdz6j910
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/cominterunnetwork.htm

東帝大(特に経済学部○系ゼミ)がかの太平洋戦争開戦の遠因になっているようだ。


東京帝国大(尾崎←経済学部、近衛←文学部)
京都帝国大学(勝間田 清一)
東京商大(笠信太郎)
などが戦前の共産主義グループ形成や革新官僚グループ形成に相当の影響を与えているようなのですが、どのくらい影響を与えていたのか興味があります。
どなたかご教示を。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 20:32:07 ID:5IZFHEll0
>>210
近衛は京大出身のはずだが…

212 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 20:51:38 ID:9JkvUM700
ナチス党= National Socalistische Deutsche Arbeitier Partei
すなわち国家社会主義労働党で、北朝鮮にそのまま持っていっても何ら違和感がない名前。
ヒトラーや金正日を天皇に置き換えると、戦前の日本の軍国主義にそのままなる。
志位和夫のおじは、元関東軍情報参謀志位正二である。

太平洋戦争は、共産主義による謀略こそが元凶である。
日本人は、不戦の誓いを確かなものとし、真の平和国家を目指すために、
左翼勢力を完膚なきまでに撲滅しなければならない。
左翼こそ世界平和の敵であり、社会の内部に巣食い、
国家の平和を内部崩壊させる悪の権化である。
歴史がそれを証明している。

213 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 21:10:04 ID:9JkvUM700
>208
この第7回コミンテルン大会で、スターリンはこういう演説をしている。
その後の歴史は、まさにこのとおりになった。

「ドイツと日本を暴走させよ!…日本の鉾先は蒋介石の中国へ向けさせよ。
…最終的には米国を参戦させてたちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。
…疲弊した日・独両国をそっくり共産主義陣営にいただくのだ」


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:26:53 ID:6tvwYTZg0
そうか。

日本の政府や軍部は共産党のスパイの巣窟だったんだ。

じゃあ靖国神社から共産主義者どもの霊=A級戦犯を排除すべきだね。



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:40:25 ID:VQMBNoGk0
>>212
「ワイマール共和制が崩壊したのは市民的・国家主義的な保守勢力と中間層が
 民主共和制をみすててナチスと組んだからであった。共産革命がおこれば一切が破壊されてしまうが、
 ナチス政権の下でならば伝統的な権威が維持され強大なドイツが再建され、国民生活は向上し、
 国内の秩序も回復されるだろうと彼らは考えていた。」
中公文庫 世界の歴史15 ファシズムと第二次大戦より引用

ナチによるドイツ政権の獲得過程や、銀行家や土地所有者がナチスの有力な支持者だったことを無視して
「国家社会主義労働党」の名前だけでナチスドイツを北朝鮮と比べるんじゃない。
北朝鮮のどこに資本家や帝政派がいるんだよ?




216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:11:50 ID:DDdz6j910
>>211
中退→京帝大
じゃないの?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:23:59 ID:utiVAfkz0
犯罪予告キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1150203286/

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:27:14 ID:VQMBNoGk0
>>217
そんなの乃木スレでやることだろ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:38:08 ID:DDdz6j910
>>213
スターリンのアメリカの共産主義者に対する発言は何かある?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 00:21:16 ID:Y8pZx/tJ0
>>214
もちろんそうしなければならない。
但し外国が決めたA級戦犯を分祀すればいいってわけじゃない。
中国や南北朝鮮の主張とは関係なく、
日本を壊滅させた責任のある連中の総決算をすべし。
そのなかにはいわゆるA級戦犯が多く含まれることは間違いないが、
A級戦犯の中でも外れる人間もいるだろうし、逆もあり得る。

221 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 07:25:35 ID:VHBK4DHU0
>214
>日本の政府や軍部は共産党のスパイの巣窟だったんだ。

半分正しいと思うが半分は違うと思う。
日本政府や軍部は、意識して共産党に所属していた者は、いることはいるのだが、
ごく一部の扇動家のみであり、かつ、その正体は巧みに偽装していた。
しかし、極めて全体主義的な空気の中で、そうした一部の扇動家の正体を隠した
巧みな扇動工作に全員が誘導されていったということ。
結果的には、一億総火の玉になって、共産スパイの思うとおりの行動をしたわけだから、
結果からみると、日本の政府や軍部は共産スパイの「思いどおりの行動をする人間の」巣窟だった。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:14:30 ID:UJuJiO1D0
>>209
>戦前は家が貧しくて上級学校(大学)へ行けないものが軍界
>戦後もあまり裕福ではないが奨学金等で辛うじて上級学校へ入れたレベルの学生

そうとばかりはいえない。
金持ちのボンボンの方が苦労知らずで理想主義に走ったりするし、
生活に追われずに勉強できる分、様々な思想に近づき易い。
いわゆる帝王学なんかで「世の中を広い視点で見渡せ」といわれることがあるが、
そういった視点にたてば社会問題への理解も深まるのが自然。

それに、学費が免除されるのは師範学校も一緒だが、
師範出身の教師に過激・革新運動が流行ったことはないんじゃないか?

軍学校なんかは軍人の子弟枠があって、軍人の子が軍人になる傾向があった。
貧しさから軍を目指した人もいるだろうが、
親が軍人だから軍人になった二世軍人も多い。
むしろ問題にすべきは幼いころから軍人一家で育ち幼年学校・士官学校と
他の世界を知らずにエリート軍人として育てられることじゃなかろうか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 19:48:31 ID:9uokw38L0
死んでしまえば仏様

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 04:56:39 ID:nsUiNfOz0
私は衆院事務局に勤務していた頃、大正から昭和の初め一高、東大で教育を受け官僚から戦後に政治家と
なった前尾繁三郎・椎名悦三郎・福田赳夫といった人物から、直接間接に指導を受けた。
この人たちの全てを評価するものではないが、心の底にある「左翼コンプレックス」を知ったとき、これが
敗戦後の日本を再生させた根本思考だと感動した。
それは一高、東大の同級同窓生で左翼運動に生涯を賭けた友人に対する感性であった。
 
「自分達は官僚として、政治家として権力を握り、それなりに日本資本主義の発展に尽くし、それなりの
贅沢と栄誉を体験した。しかし思想信条に生き、貧しい人たちのために一生を尽くした人たちの方が、
人間として立派だ」という話をしばしば聞かされた。
 
前尾・椎名・福田といった人たちがいた自民党政治には「人間の匂い」があった。
この人たちが逝(な)くなり、引退した後、自民党の政治は狂ってくる。
東大出身の政治家は大勢いるが、自分の権勢欲を追求するだけの人が実に多い。
民主政治は少数派の権利を大事にすることで成り立つ、という思想を知っている政治家は自民党には
ほとんどいなくなった。東大出身者が「金儲けを目的」とする時代になったからだ。
 
近代日本を創り上げたのは、東京大学だと言っても過言ではない。
それは権力と金について厳しい倫理観を身につけていたからである。最近の東大出身者で犯罪的行為
を行っているのは、ホリエモンや村上だけではない。
難関といわれる国家試験に合格するためには、人間性を失わせることが条件という日本である。
さらに東大に入学するために人間性を歪める人たちが大勢いるといわれている。
近代日本を創り上げた東大が、現代では国家を亡国に導く犯罪予備軍のエリートを育成しているのではないか。


225 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 08:30:34 ID:xzF8H9wP0
>>224
>近代日本を創り上げた東大が、現代では国家を亡国に導く犯罪予備軍のエリートを育成しているのではないか。
東大が亡国予備軍を育成しているというのは言いすぎだと思うが、
結果的にそうなってしまっている。
その原因は、昔の小学校の修身教育や旧制高校の教養教育が喪失されたまま、
暗記・詰め込み教育のみが肥大化したことにあると思う。
そこで「ゆとり教育」というのが始まり、暗記・詰め込み教育を弱体化させたので、
どうしようもないことになった。特に、公立学校に子弟教育を依存している層が決定的な打撃を受けたということだと思う。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 07:02:52 ID:yvTlan5X0
562 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/06/20(火) 00:09:50 ID:Qxm1bUau
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM

フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに
火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の
屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし
面皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、
首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から
喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、
日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である」と。



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:14:19 ID:TJcbAeEq0
「特攻パイロットを探せ」(平義克己著扶桑社刊)には下記のような文章があります。
著者が米国国立公文書保管所で、大東亜戦争時の米軍書類より、資料を探していた
時の事を書いています。
以下引用
 当時、アメリカ軍は、日本とだけではなく、またナチスドイツとも交戦していた。
ドイツ降伏一ヶ月前の事である。ドイツ海軍とは北大西洋で、特にドイツ潜水艦と熾
烈な戦いを行った。書類の中にドイツ海軍の話も時折でてきた。ドイツ軍の呼称は、
そのままGermansであるが、日本軍の総称はほとんどJapsであった。稀ではあるが、
JapaneseとかJapanとか記述してあるものもあった。これは、その当時のアメリカの
一般的な感情、意向、傾向を表していた。アメリカ政府、軍部は一貫したポリシーと
して当時、日本、日本人を人間以下の動物として蔑視し、それを事実として国民に植
え付けていった。反対に自分たちの多くがドイツから移民してきた仲間であることも
手伝って、ドイツに対してのそのような政策はなかった。この違いが、報告書などの
書き方にも現れている。単に敵に対する増悪だったと言えば、そうとも考えられない
ことはないが、戦争が終わって六十年近くにもなっいまだに、Japsという呼び方が
正式なものだと信じている老人もいる。p192〜3
引用終わり



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:15:05 ID:TJcbAeEq0
駆逐艦キッドの戦友会にて
 以下引用
「あのパイロットのことは、私が一番よく知っているよ」
「どういう意味ですか?」
「私の名前を出さないのなら話してあげてもいいのだが・・・」私は約束した。
この老人は私の顔を見ながら言った。
「パイロットの頭から頭蓋骨を取り出したのは私です」一瞬耳を疑った。
 この男は、当時機械工のチーフであり、第一エンジンルームの責任下士官であっ
た。彼が、パイロットの頭部を発見したのは、キッドがサンフランシスコ近くのハ
ンターズポイント海軍修理工場に帰港した一ヶ月後だった。体当たりを受けてから
二ヶ月以上後のことであった。頭部はかなり腐乱していたが、アルコールで洗い落
とし、頭蓋骨だけ取り出し、船のマストに飾ったという。
 戦争が終わり、彼はこの頭蓋骨をペンシルバニアの実家に持ち帰った。しかし、
良心に苛まれて、当時ある大学に通っていた友人にその頭蓋骨を渡し、大学に寄付
してくれるよう依頼したそうである。
その後、その頭蓋骨がどうなったかは、彼は知らないと言う。この噂は、以前から
あった。しかし、その当事者が名乗りでてくるとは正直思ってもいなかった。
略)
日本兵の頭から頭蓋骨を取り出して故郷の恋人に土産として送った海兵隊隊員もい
たぐらいである。キッドでこのようなことが起きても不思議ではなかった。
実際、キッドが体当たりを受けた以前に、ある時死亡した日本兵を海から引きあげたことがあった。
ある水兵がその日本パイロットの頭蓋骨から、下顎を取り出して飾りを作ったという
話があった。この話は、戦友会で数人に確認がとれている。
 この件についてキッド博物館に尋ねたら、以前その大学に実際に問い合わせたこ
とがあると言う。大学側は否定も肯定もしなかった。単に記録がないと答えたそう
である。私は大学の名前を教えてくれるよう頼んだ。しかし、博物館はそれを拒ん
だ。この一件はまだ未解決であり、将来的に答えがでるかどうかもわかっていない。
私はできれば、この頭蓋骨を探しだしたいと思っている。
引用終わり p251〜2


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 23:15:50 ID:TJcbAeEq0
のちに、駆逐艦キッドへ体当たりした矢口重寿中尉(のちに少佐に特進)の追悼
式をキッド戦友会の催しの一部としてできないかという話が、アメリカ人弁護士か
ら持ち上がったときに、キッド戦友会だけでなく、キッド博物館理事会からも拒絶
されたことについて、著者は
 以下引用
 私見ではあるが、アメリカ人は普通自分たちが完全勝利した相手には寛大である。
しかし、キッドへの体当たり攻撃に関していえば、最終的には戦争に勝利したが、
この戦闘には負けたのである。だからいつまでも恨みを持ち続けるのではないだろう
か。私の三十年以上のアメリカでの生活で得た印象によると、アメリカ人は勝てば
Gracious Winner(偉大な勝者)にはなれるが、負けた場合はSore Loser(不快な
敗者)になりがちである。今回もその例のひとつではないだろうか。私の口の中に
いやな後味を残した結果となった。
引用終わり p285

 私はこの著者の言葉に大東亜戦争当時のアメリカ人というか白人の日本人に対し
ての感情がよく表れていると思います。そして、それが戦中、戦後の捕虜の扱い、
戦後の戦犯裁判という復讐の結果に潜んでいるものと思います。当時は合法として
軍隊内においても歴然とした黒人に対しての差別はありました。海軍の写真に黒人
が写っている事が少ないのはそうした理由に寄るものです。
ただ、同じキッドの乗組員にもビル・バーンハウス氏のように
「私は、このパイロットは英雄だと思う。自分の国のために、そして家族のために
生命を投げ出したヒーローが、名前もわからず忘れられていくことは悲しいことだ
と思う」p74という人もいます。

ttp://www.tamanegiya.com/amerikanotainitikann.html

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:34:58 ID:DfUEz0A40
>>224
>「自分達は官僚として、政治家として権力を握り、それなりに日本資本主義の発展に尽くし、それなりの
贅沢と栄誉を体験した。しかし思想信条に生き、貧しい人たちのために一生を尽くした人たちの方が、
人間として立派だ」という話をしばしば聞かされた。

これ、怖いですね。
先の大戦の引き金をひいたのは、心の底に「左翼コンプレックス」をもったこういった東大反動右翼勢力ではなかったのでしょうか?
下々の「左翼コンプレックス」というのは会社生活を通じて「資本主義」「民主主義」を阻害しない形に向かうのですが、
東大卒特に高級官僚の「左翼コンプレックス」は別の方向に向かうように思います。
官僚業というのはある意味「社会主義経済運営」チックなところがあり、
下々のように、「左翼衝動」が会社生活を通じて抑制、縮小均衡される可能性がほとんどないからです。

東大が国家を亡国に導く予備軍のエリートを育成する傾向は、最近よりも先の大戦間期から80年代までの方が強かったのではないでしょうか?

とはいえ、ある発展期(高度成長初期など)において、国家運営として擬似社会主義がある一定の経済的成果をあげるというのは確かなんでしょうから、
その意味で、戦後、日本的コーポラティズムを採用して60年代に経済成長の原動力を作った点は評価できるが、
その後の経済成長への足枷の凄まじさというマイナスを考えると、総合点としては赤点でしょうな。

あとそういった日本的コーポラティズムの淵源は戦前の官僚主導の統制経済(柔らかなナチズム)にあるわけで、
進歩主義国際協調派(幣原、井上準、浜口、若槻、吉野作造etc)、近衛(東大中退)側近のスパイ連中(尾崎etc)と並べれば、
先の大戦を引き込んだ最大要因であることは間違いない。京大・東大で起こした戦争なんですよ。

明治期までの日本は東大卒をシステム参加させてはいない。つまり、明治期において東大はエリートではない。
東大卒をシステム参加させて以来、ロクなことが起こっていないのです。
最近になって東大卒以外のシステム参加が多くなり、日本はやっと大正以来の東大の呪縛から開放され始めているのです。
東大からマネー敗戦者が出ることは実はシステムが東大独占になっていないことの証左なのですよ。

とはいえ、早大卒のシステム参加は駄目で、どうしたわけだか早大卒にシステム参加させると最終的には東大との複占→東大独占になっちゃうのです。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:23:26 ID:DfUEz0A40
>>221
「共産」の範囲の定義は難しいね。
問題なのは、
共産スパイ、共産主義者、統制経済派(官僚主義派、天皇中心社会主義派)、
親共派(親中露派、進歩主義国際協調派)
と結構広い。今の日本だと成人の7割強はこの範疇に入る。何といっても、あのナベツネさんでさえ・・・

>結果的には、一億総火の玉になって、共産スパイの思うとおりの行動をしたわけだから、
結果からみると、日本の政府や軍部は共産スパイの「思いどおりの行動をする人間の」巣窟だった。

そのとおりで、謂わば背景的な戦犯は当時であれば「進歩主義」「国際協調」といった大正デモクラシーの息吹。
今日であれば、「68世代的風潮」(団塊世代中心の1968年運動への憧れ)、「市民運動」・・・
と、歴史は繰り返している。いまや日本は共産スパイの「思いどおりの行動をする人間の」巣窟なんでしょうね。

232 :香里園の守護神 ◆NEaRDPrK/Y :2006/06/28(水) 21:00:30 ID:y1n89dKK0
>>231
統制主義者まで含めるなら岸信介や中曽根大勲位まで…
反共を(少なくとも本人の意識としては)心根から掲げている人物でも、共産主義の設計主義的側面に
同化している人物は少なくない。「新自由主義」なんてまさにそれ。自由な経済活動に伴う弊害を
精神的統制によって解決しようという発想だからな。

大戦との関わりでいうなら、大正デモクラシーよりは、大アジア主義的な発想のほうが問題だろう。
「アジア」という曖昧な理念に基づいて統合をはかろうという点では設計主義的だし、共産主義や
国家社会主義とも親和性は高いと思われる。実際、戦後の左翼運動も相当に大アジア主義的な発想が
混じっているし。

当時、左翼によって韓国の朴政権バッシングが行われていたけど、この運動はしばしば戦前の
植民地主義の要素を含んでいると非難されている。まあ、朴政権に肩入れしていた右翼も大アジア主義的
発想は似たようなものだが(安倍の祝電問題もその延長線上の問題)。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:36:39 ID:nX9s4CrR0
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:47:09 ID:5sO0HaiA0
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1151416092/

オタと腐女子の妄想恋愛カキコが満載の白痴snegスレです
ぜひ記念に書き込みをお願いします!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 00:01:12 ID:FEaXVhfw0
そうだ、アジア解放のためにおこしたんだよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 02:19:49 ID:pYLlxpTI0
皆さん大東亜戦争(太平洋戦争別名)で検索してみて下さい。いかに韓国、中国、アメリカによる作為的ごまかしがあるか
わかるでしょう。私たち日本人はもう少し誇りを持ち主張すべきだと思います。
韓国、中国はお金を取るためならどんなに汚い事でもする民族です。
在日朝鮮人は税金も相続税も払わなくてもよいうえ私たちの税金で生活保護など沢山の
援助をうけています。
働かずに真面目に働く日本人より良い生活を送っているのです。
働いている少数の在日はパチンコ業界でもわかるとうり税金を払わなくても良いので
儲かるのです。
それに対し日本人は税金を払い相続税を払っているのでとてもかないません。
このように数々のおかしな特権を私たちの国を批判するばかりの国に与えているのです。
おまけに新聞社の大半は朝鮮系に牛耳られもはやマスコミなどは信用出来ないのです。
特に朝日新聞はそうです。
朝鮮民族は日本の政治家にも巨大なネットワークを駆使して影響を与えています。
日本の政治家にまるで売国奴のような輩が多いのは宗教を何でも認めてしまうお国柄です。
いまのままでは日本は武力行使なくして朝鮮系民族の植民地になるでしょう。
しかも恐ろしい事にまるで自分たちでそれを望んだ用に思わせられる事でしょう。
今なら間に合います。
皆さん選挙に行きまともな政治家に投票し間違っても公明党などに投票しないようにし、
テレビの発言等から売国奴をみわけましょう。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 02:53:28 ID:xuKCMKXJ0
>>236

「大統領、もっと技を教えて!」 
頬を上気させて、楽しそうに抱きつく二キータに、 
プーチンはその劣情を抑えきれなくなり始めていた。 
鼻腔に残る少年の匂いが、元スパイの冷徹な脳を 
熱く滾らせていく・・・。 
「そうだな・・・次は横四方固めを教えてあげる」 
「ヨコシホウガタメ?それはどういう技なんですか」 
明るく微笑むニキータを、すこし乱暴に自分の下に組み伏せると 
少年はわずかに怯えた表情を見せた。 
「大統領・・・少し、怖いです」 
はっとしたプーチンは、少年に優しく微笑み返す。 
「すまなかったな、脅かしてしまったようだ」 
そういいながら、少年の柔い首に腕を回し、右手を少年の股に差し込む。 
腕が少年の陰部を挟み込むと、その刺激に幼くも性的な快楽を感じたのか、 
少年はわずかに甘い喘ぎをもらす。 
「あぅ・・・大統領、くすぐったい、です」 
もう一度、位置を直す振りをして腕を軽くゆすると、少年はまた軽い喘ぎをもらす。 
するとプーチンの締まった二の腕に、可愛らしく勃起した少年の陰茎が、 
硬い感触を与え始めていた。 

その時、 
百戦錬磨のスパイの感が、この少年は求めても拒まないであろうことを 
鋭く見抜いた。それは、ベルリンの壁崩壊を予想したときよりも、ずっと確かなものであった。 
そして彼は少年の青い桃のような、すこし硬めのお尻の下にあった手を、 
そっと少年のズボンに掛けると、そろそろと脱がし始めた。 
そして、二人の快楽のコルホーズが、今開園するのであった。 
この肉欲の共産主義は、きっと二人に十二分な快楽を分配することを、 
プーチンは確信していた・・・・。 

……まで読んだ。

238 :f u n w a k a:2006/07/13(木) 02:29:58 ID:IPDx99S60
昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
取し、日本への輸出を禁止してしまったのだ。

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのだ。80%の人達は
死ぬか病気の悪化を座して待つしか無い。 病気に罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった2
0%しか無いのだ。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラッ
クも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無い。そんな事が可
能だろうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.
00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのだった。

もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのである。「日本よ!どうだ!俺達白人の
奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の
植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのだ。

このような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いを
して歩くのだろうか? それとも他のアジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良
いと思うのだろうか??当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。

HP:恋愛マニュアル → f u n w a k a論より

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:14:26 ID:rCMun/9S0
276 : 945 :2006/07/20(木) 02:17:58 ID:EEIvvmMq0
最近イギリスで出版された元KGB文書課長の

ミトローヒン文書の第二巻第12章対日工作のところで、

旧社会党、共産党、全学連に莫大な工作資金が流れて

いたことが書かれているよ。

戦後、社会党委員長をやった勝間田清一なんて

戦前の企画院総裁のことからコミュンテルンの

工作員だったことが書かれていて、日本が南進するよう

インドネシアの石油生産量の数字を改竄したことも書かれている。



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:16:22 ID:rCMun/9S0
282 : 945 :2006/07/20(木) 02:22:56 ID:EEIvvmMq0
>>279

ミトローヒン文書の対日工作主要部分は雑誌「正論」で

翻訳されて3〜4月号に詳しく出ている。

旧ソ連時代に大型トラック4台分のKGB機密文書を持参して

イギリスに亡命したミトローヒンの文書をまとめたもの。

もうすぐ翻訳出版されるよ。

ただし、マスコミ関係者も入っているらしく、日本のマスコミは

産経以外、スルーしている。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:21:52 ID:OBbJOazU0


・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり現代で言うところの、「 左 翼 」の思想です。

あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 です。

結局また現在に至っても、彼ら「 左 翼 」は同じことをやろうとしてるようだ、

 

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 04:47:55 ID:xny3Ch0e0
>>241
その通りです
左翼こそが
アジアの解放と
祖国の自存自衛のための
聖戦を指導したのです

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 07:01:21 ID:z38qfINQ0
>242
同感。
靖国神社の遊就館は、そうした国家社会主義に立脚した歴史観を提唱している存在だと思う。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:47:57 ID:eEOPTtN/0
>>240
日経新聞とか
米・左派or国務省ロシアンスクール→日・ジャーナリスト
あたりのルートは何か書いてある?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:51:12 ID:6b1TxzIc0
流石隔離板

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 08:42:48 ID:A+zqbJBq0
東郷茂徳
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1882年(明治15) 鹿児島県日置郡下伊集院村(現在の日置市)で、陶工・朴寿勝の長男として生まれる(
1886年(明治19) 父:朴寿勝が鹿児島城下士の東郷某の士族株を購入し、「東郷」を名乗る
1943年(昭和18) 長女いせと本城文彦が結婚、本城文彦が東郷家に入籍し東郷文彦となる 文彦は
戦後外務事務次官や駐米大使を歴任する
鹿児島県出身。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に島津義弘が連れかえった朝鮮人陶工の子孫である.
陶工達が集められた「苗代川」と呼ばれる地域では幕末まで朝鮮語が使われていたという。
5歳のとき陶工及び陶芸品を売る実業家として財をなした父が士族株を買い朴茂徳から東郷茂徳となった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E8%8C%82%E5%BE%B3

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 09:09:14 ID:Lvx4+WCx0
>>242 243 昭和16年体制による日本型社会主義による病棟社会がいま壊れようとしている。
さすがの左翼ももう終わり。また明治 大正にもどる。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:22:48 ID:BKABUukd0
昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
取し、日本への輸出を禁止してしまったのだ。

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのだ。80%の人達は
死ぬか病気の悪化を座して待つしか無い。 病気に罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった2
0%しか無いのだ。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラッ
クも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無い。そんな事が可
能だろうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.
00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのだった。

もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのである。「日本よ!どうだ!俺達白人の
奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の
植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのだ。

このような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いを
して歩くのだろうか? それとも他のアジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良
いと思うのだろうか??当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。

引用:HP、恋愛manual→f u n w a k a論  より。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 04:57:15 ID:UgDghVXX0
猿は不要、早く死ね!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:16:20 ID:DOAVNYNi0
「正論」8月号で、戦争に至る時代の背景に、
コミンテルンの謀略がどのようにうごめいていたか、
特集されており、詳細に論じられています。
参考に読まれることをお奨めします。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 06:59:00 ID:mTdTOiJG0
張作霖爆殺をソ連の仕業とする、「正論」の記事に信憑性ありや?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:36:56 ID:LiCAtWEU0
>>251
記事を書く奴によるだろうね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:23:50 ID:PeJN1/Zh0
無いことも無いだらう
頭固くちゃいかんよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 04:04:23 ID:sg918AoQ0
総力戦の片手間で、しかも5年に満たない短期間で理想を実現させろというほうが無理無茶無謀。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:14:32 ID:3HarxJxI0
貧民出身で社会主義思想に共鳴しやすい環境にあった
陸軍中堅幹部が戦争を惹起したことは間違いない

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:52:32 ID:ZJEV0Mqh0
帰化人の精神性も注意した方がいいのでは?
89 :名無しさん@6周年:2006/07/30(日) 17:50:04 ID:g0NOGeZL0
歴史を背負う国家首脳が靖国問題でとるべき姿勢
ttp://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/1cb8e2354d01c89a6888e590af39c4a6

「東郷さん、具体的に靖国問題についてはどうすればいいんですか」

「モラトリアムだよ。日本は総理の靖国参拝を一時停止する。
中国は首脳会談に応じる。時間稼ぎをして、とにかく交渉を始めるんだ。
交渉さえ始まれば落としどころが見つかる。
誰も発言しないなら、この夏、僕が発言しようと思う」

議論がなかなか収斂しないので、最後に筆者が水をかけるような質問をした。
「東郷さん、外交現場から無理矢理引き離されて4年になり、
しかも当時の外務省幹部からあのような仕打ちを受けて、
なんでまたリスクを冒して発言しようとするのですか」

東郷氏は少し考えてこう答えた。

「僕自身のアイデンティティーについて考えているんだ。
東郷茂徳は、豊臣秀吉の朝鮮侵攻時に連行された朝鮮人の末裔だ。
茂徳の先代までは朴と名乗ってた。もちろん差別も蔑視もあった。それでも外務大臣になった。
茂徳にも僕自身にも日本人になっていくというのは終わりのない問題なんだ。
日本の国のために捨て石になりたい。佐藤君には沖縄の血が入っているよね」

「そうです」

「日本人(大和人)になっていくということで、佐藤君と僕には
他の外務省員とは違う何かがあったんだと思うんだよ」





257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 14:25:17 ID:YeR5Efee0
218 :名無しさん@6周年:2006/08/05(土) 10:41:33 ID:gDv17p920
パチンコ御殿のボンボンが「モラル回復」って…
とんでもない冗談だな。

だいたい「モラル」の高かった大日本帝国が滅んだのは、
安倍の親戚の松岡洋右が日本をナチスに売ったことが原因。
戦後は安倍の祖父の岸信介が日本を韓国の食い物にさせた。
おかげで現在の日本は韓国カルトやパチ屋の天国となってる。

安倍は、まず自分の一族のモラルを回復してから出直すべきだ。

【政治】 安倍氏「若者のモラル回復に、ボランティア義務化を」→谷垣氏「自発性に基づくべき」と批判★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154711188/174-274



258 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:54:04 ID:X2F9i3Qo0
太平洋戦争は共産主義者の陰謀によって作り出された部分が大きい
これ間違いないと思う

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:41:46 ID:eGhNhYXZ0
東條家は江戸時代、宝生流ワキ方の能楽師として盛岡藩に仕えた家系である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F
宝生流能楽用語
ワキ方の流派の一つ
下掛リである金春流に属したワキ方春藤流から分かれたので、シテ方宝生流と区別して「下掛リ宝生流」「下宝生」などと呼ばれる。人間国宝の宝生閑?が流派の主導者。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F5%C0%B8%CE%AE
猿楽が能楽に発展し江戸時代に武家の式楽となった後も、徳川幕府の公式歴
史書、『徳川実記』では猿楽と表記された。明治に完全に改称され、以降能、狂言とされた。
歴史
奈良時代に中国大陸から、散楽が移入されてきた
(中略もともと猿楽は大和において「七道の者」であった。漂泊の白拍子、神子、鉢叩、猿引きら
とともに下層の賎民であり同じ賎民階級の声聞師の配下にあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E6%A5%BD
大和猿楽の源流は、いわずとしれた大和国城下郡杜屋(もりや)で、古代楽戸の血を引く秦氏を名のる
下級の遊芸者の一団である。
 観世家も秦姓を名のり、当初、結城の糸井神社の神事に奉仕していた。
 観世家図の異本『上島文書』といおう一書がある。
http://www.uranus.dti.ne.jp/~ohta/maborosi.htm

秦氏について

秦氏は記紀の応神紀にみえる朝鮮からきた弓月君(融通王)を始祖をとする氏族集団である。
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/hata




260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:59:54 ID:mcHutT+10
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200410030000/
広田 弘毅は長年外交官をやっていて、欧米の奥の院に精通した人間だった。
家柄も非常に古く遡ることができるはずだ。
もちろんハイレベルのスパイだったことは間違いない。
欧米の奥の院に通じていたので、東京裁判で首をつられた。
「電通」が情報戦争のために絶対必要という本職のスパイとしての判断だったのだろう。



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:42:30 ID:IZ6uyZuF0
真珠湾攻撃の引き金になったアメリカからの中国から撤退しないと石油の供給を
止めるという内容の条項は何て言う名前だったっけ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:41:06 ID:eG6kSFHE0
弘田なんざ、石工の倅。中学は辛うじ(学資)て入れたので陸士を目指したが
途中から考えが変わり一高に入った。もちろん、学資は親の力では不可能で
篤志家の援助に頼った。中学時代から、玄洋社の経営する柔道場に通い
右翼との繋がりは深く、妻もその流れをくむ者の娘。一高時代も遠山満を度々
訪ねるなどしていた。外務省入省前から、同郷の山座円次郎の知遇を得ており
その依頼で満州に渡りロシア軍の情報などを収集していた

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:49:36 ID:UfHwsj1l0
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

「原爆は敗戦で自らの拠り所(国体思想)を失った日本国民が
狂乱のうちに垣間見た脳内妄想である」

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 07:00:33 ID:sPulWPJH0
あなたは知っていますか。

赤十字看護婦として従軍し、

終戦後に異境の地満州で悲しくも壮絶な

自決を遂げた大和撫子たちのことを。

何故に、若き乙女たちは死を選んだのかを。

何故に、この慈蔵尊が建立されたのかを。

●青葉慈蔵尊由来記
 ―従軍看護婦団の悲壮なる自決―
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/aoba.htm


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 08:13:29 ID:zQlSI/Wi0
広田連(ひろたのむら じ)

西宮の港は、呉織(くれはとり)・漢織(あやはとり)(綾織)などで知られる大陸の文化の伝承の上
で重要な港でした。
百済(くだら)の渡来人が稲作を始めとする農耕技術や染物を伝え、広田連(ひろたのむらじ)と呼ば
れていました。
http://info.leaf.or.jp/index.cgi?information,history_culture,item,6

広田連(ひろたのむらじ)。
百済国の人、辛臣君(しんしんくん)より出づ。
http://www.h4.dion.ne.jp/~munyu/sujroku/27syouji.htm

西宮の歴史旧広田村地区は、百済からの「広田連(ひろたのむらじ)」が先進の水田耕作技術を
もって 定住 し、飛鳥時代後期には存在していた村落でないかと思います。
ks-dousou.sakura.ne.jp/nisinomiyasisi/nisinomiyasisi.htm

 海を越え、天王号(天皇号)が日本列島にやつてきた。
           馮 弘とその民、明日香に住む (推定)
http://www2.odn.ne.jp/~cbm51320/sub6-1.htm

穴太衆とは、戦国時代に大活躍した近江近郊の石積み職人の集団の事。起源は穴、
阿那(阿羅)からすぐに連想される、朝鮮系の渡来人のこと。
http://www.sakai11.jp/m_isiyago.htm

広田弘毅 ひろた こうき
福岡県生まれ。外交官、政治家。父が石屋の養子となり、広田姓を名乗る

福岡県那珂郡鍛冶町(現・福岡市中央区天神3丁目)の石材店を営む広田徳平の息子として生まれる
父が石屋の養子となり、広田姓を名乗る。父は腕の良い石工で福岡市の東公園内にある亀山天皇像の
銘板に設置に功績があった石工として徳平の名が刻まれている。
http://www.google.com/search?q=%8DL%93c%81@%8DO%8BB%81@%90%CE%89%AE%81@%97%7B%8Eq&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS

人脈が全然ないのが広田さんの魅力
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/013/05.html



266 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 08:44:07 ID:x9WsYkX00
靖国問題は、米国が言うように内政問題である。これが全てだ。

だから、中韓や左翼の批判は、ただの言いがかりである。
特に、首相が参拝したら日本が軍国主義になるなどという言い分は問題外。
過去の歴史において、国のために自己犠牲を払った人に礼節を尽くしているに過ぎない。
仮に、言い分を受け入れて譲歩をすればどうなるか。
次の言いがかりが出てくるだけである。百害あって一利もない。
一切聞く必要はない。無視する一手である。

ただし、対外的には、戦後60年、軍国主義と決別して生きてきた道を堅持すべき。
靖国参拝の世論が高まっているドサクサにまぎれて、右翼(=偽装左翼=暴力団)が跋扈することを断じて許してはいけない。

一方、日本人は、先の大戦の本質が何であったのかを総括するという宿題が未了。
このことは重大である。
「共産主義者の謀略工作によって、日本が国家社会主義化・軍国化の道を
たどった」という真相が、全国民に正しく共有されなければならない。
遊就館の歴史観は、実は、軍国主義者の主張を再現しているだけに過ぎず、皮相である。

我々日本人は、軍国主義の真犯人である左翼勢力を殲滅しなければならない。
人道主義は普遍的な正統性があるが、これを左翼思想と混同してはならず、両者を明確に峻別しなければならない。
それ以外に、日本の未来の平和を確保する道はなく、それが英霊に対する礼節を全うする道でもある。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 09:10:25 ID:C4WyeEBt0
21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 18:58:55 ID:xdFAhr2R0

週刊新潮4月13日号より

ナチスの迫害を逃れたユダヤ人2万人がシベリア鉄道経由で満州に流れてきた時
これを受け入れたのは当時のハルピン特務機関長・樋口季一郎だが、
樋口は上官である東條の許可を得ていたと考えられる。
後にドイツ外務省がこの件に関して抗議したが、
東條は「人道的見地に基づいて受け入れた」と一蹴したそうな。

東條英機はユダヤ人にとって英雄だった
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1144302006/
        ↓
日本人には「戦陣訓」で死ね・・・・


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:41:37 ID:T4neMP830
609 :可愛い奥様:2006/08/18(金) 12:04:14 ID:0mSmPT6T
オシム監督「新聞記者は戦争を始めることができる」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155857781/
>新聞記者は戦争を始めることができる。意図を持てば
>世の中を危険な方向に導けるのだから。ユーゴの戦争だってそこから始まった部分がある

何処かのマスコミを思い出した。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:22:13 ID:clvOaRXF0
>>266
靖国問題は、朝日新聞の飯の種である。これが全てだ・・・と思います。
英霊の眠る靖国神社を飯の種にするのは辞めてほしいと思います。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:26:03 ID:clvOaRXF0
2005年7月3日の中国のTV局、北京電視台で盧溝橋事件のこと報道されてたんだって、
このスレに書いてあることは事実だということがよくわかったよ。

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。




271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:40:40 ID:clvOaRXF0
ほかにもいろいろあったので コピペ
● 朝日新聞が作った捏造反日歴史 〜 南京虐殺、性奴隷としての従軍慰安婦問題
    http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE


● 中共も問題視していなかった靖国問題をつくりあげたのは報ステの加藤千洋 ( 当時、朝日新聞北京特派員 )
    http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y


● テロ朝 「 報道ステーション 」 解説者の加藤千洋が、何故2chで工作員と呼ばれるようになったか?

NHK番組改変圧力問題で、安倍晋三がテロ朝 「 報道ステ-ション 」に生出演した時の話。

  安倍 「 NHKが放送したあの番組での弾劾裁判、弁護人もなしで一方的に天皇陛下まで有罪にする、
       あの裁判には北朝鮮の工作員と思われるコウ・トラオ氏などが陪審員として関わっており、
       尋常なものではありません 」

  加藤 「 あの先日の、日朝会談で主席通訳を務めたコウさんですか?」

  安倍 「 そうです」

  加藤 「 しかし、私もコウさんと何度かお会いさせてもらっており、数日前も会って意見交換をしてますが・・・??」

  安倍 「 いや、それは加藤さんは知らないかもしれませんが、
       彼は北の工作員であるというのが公安からもはっきり報告が上がっています」

加藤は顔が引きつっていた。www
TVの生中継で、加藤が北朝鮮工作員と親しくしているのを公言してしまったからだ。
( コウ氏は現在、公安当局により、日本への入国が不可となっている。 )
インフルエンス工作員 ( 本人にその自覚がなくとも、外国スパイに操られている者 ) と認定されてしまい、
加藤は何も言えずただ黙っているだけだった。www



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:44:16 ID:9brWHp9N0
牟田口や近衛は共産主義者だったんだろ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:48:17 ID:clvOaRXF0
おまけ

アサヒの極左路線が確定したのがこの頃ではないか?

昭和39年(1964年)『朝日革命』成就
オーナー兼社長の村山を朝日労組は追放し広岡を社長に据えた。
広岡は朝日労組副委員長時代の委員長『森恭三』を論説主幹に登用した。
森は毛沢東が3千万人を虐殺した文化大革命を賛美し、マルキストを公言
して憚らない極左ファシストであった。以後朝日の論説は赤旗か過激派アジビラ
並の偏向に陥ったのは皆様ご承知の通りである。

そして「日中記者交換協定」・・・

「1964年4月19日の新聞記者交換会談メモ修正に関する取り決め事項
と題する文書に調印した。これにより日中双方が新聞記者を交換する
にあたり、日本側のマスメディアの報道に制約が課されることになった。
三原則とは以下の三か条。
    一、中国を敵視しない
    二、二つの中国を造る陰謀に加わらない
    三、日中国交正常化を妨げない
この政治三原則と政経不可分の原則に基づいて日中記者交換を維持し
ようとするもので、全くの中国ペースで決められた。日本側は記者を
北京に派遣するにあたって、中国の意に反する報道を行わないことを
約束したものであり、当時北京に常駐記者をおいていた朝日新聞など
4社や今後北京に常駐を希望する報道各社にもこの文書を承認すること
が要求された。




274 :牟田口廉也:2006/08/19(土) 10:57:01 ID:6UPY9JOV0
日本軍の正しさをもっとコピペしてくれたまえ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 11:07:03 ID:clvOaRXF0

珊瑚に朝日が落書きしたりして事実をねじまげたり、
朝日に都合の悪い事実をスルーしたり、
朝日に蔓延する毛沢東思想の拡販を意図したり、
中国共産党の御用報道機関として特定外国政治勢力と癒着したり、

朝日新聞のやってることは、ナチスの世論操作や帝国日本軍大本営発表とどれだけちがうのかな?
戦前に帝国日本軍とつるんでやってたこととかわらないじゃん。

国家社会主義のナチスや大日本帝国のかわりに中国共産党におきかえたら
大変わかりやすい。 

国家社会主義者=ファシスト=毛沢東主義者=朝日新聞一派

さぁ、繰り返して覚えましょう

>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。
>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。
>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。

>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。
>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。
>メディアが正確な情報を伝達せず、報道機関に操作されたらどうなるか。この重い教訓を忘れないようにしたい。



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:14:01 ID:ZdUBsqfqO
http://id26.fm-p.jp/15/8229/

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 21:19:44 ID:clvOaRXF0
二十世紀における政治勢力としての共産主義の出現は、ファシズムとナチズムの
台頭と切り離しては考えられない。
実際、共産主義とファシズム、ナチズムは歴史的に関連があり、政治的にも類似している。
いずれも、工業化時代の深刻な問題──何百万という根なし草のような労働者の出現、
初期の資本主義がもたらす不公平、そこから生じた階級対立など──への答えとして
生まれたものである。第一次大戦の結果、帝政ロシアとドイツ帝国の価値観と政治秩序が崩壊した。
……こうした状況の下で、社会的な憎しみを社会正義という理念でくるみ、社会を救済する手段として、
国家の組織された暴力を正当化するにいたるのである。

ファシズムと共産主義、両者は疑似科学を最大限利用した点においても共通する。
ファシズムは民族の純血性という過去の神話を人種遺伝学で補強したが、
マルクス主義は共産社会という未来の神話に現実味を与えるために、
マルクス経済学という疑似経済学を科学の位置に祠りあげた。
普遍的な真理という含意を持つ「科学的社会主義」という名称は、
共産党だけが正しく、他党派の意見は非科学的で劣ったものだという独善をまねく。

疑似科学による党派的主張の神秘化は、党中央が最高の頭脳を結集して導きだした結論
は科学的真理で、下部組織はただ党中央の方針を忠実に実践すればよく、科学的真理に
反対する人間は頭がおかしいのだから、矯正労働収容所で精神を鍛えなおすか、それでも
たてつくなら精神病院で飼い殺しにしろという結論にいきつく。優生学であきらかなように、
科学は残虐行為を正当化するのだ。

「科学的社会主義」という洗脳的な名称は、民主主義の多元的価値観とは絶対にあいいれない。
そして、その迷妄を押し通そうとしたところにソ連型社会主義や中国型社会主義、カンボジア型
社会主義、北朝鮮式社会主義の悲惨が生まれた。そして、「科学的社会主義」という妄想に固執
する限り、これからも形を変えた悲劇がくりかえされるだろう。失敗したのはソ連型社会主義で、
マルクス主義自体には可能性があるなどという感傷趣味は歴史的事実によって根本から否定
されたのである。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 11:39:29 ID:7IBgj4t00
大戦開戦=コミンテルン謀略」という説だが、若干簡略化しすぎの観がある。
「正論」八月号福井論文では、
「大戦開戦=コミンテルン謀略+英チャーチル・米参戦謀略」
となっている。

「内外戦後体制=コーポラティズム(左派ケインジアン)=官僚主義+国家社会主義+資本主義+天皇制」
という結果のみからみれば、福井説が有力。

また、国内コーポラティズムの最大の勝者・大蔵省(左派ケインジアン)が独特の最強共産国サポーター<理由は以下>であることからも福井説は有力。
<理由>
@戦後国際通貨体制(マーシャルプラン、ブレトンウッズ、IMF)を決定したのは「ロシアスパイ=米・ハリーDホワイト」と「英ケインズ卿(独・国家社会主義への羨望)」というコーポラティズム連合
A昭和以降の国家社会主義天皇制のコア(大蔵、日銀、通産省)の戦後継続
B「共産スパイ=ノーマン+都留重人」
C「東帝大経済学部=共産スパイ製造装置」
D東帝大教授・大内兵衛(◎系、財政学=大蔵学者、東京裁判・検察側証人)
E東大・財政学ポスト=◎系(一部留学後ケインジアン)=大蔵学者・顧問
F「財政支出削減反対+増税=官僚制(国家社会主義)温存」
G「ADB(アジア開発銀行)⇒中国⇒北朝鮮」という資金援助
H省をあげての北ミサイル乱発後対北金融制裁反対表明と阻止
I超・大蔵(財務省)族議員=宮沢、加藤、谷垣は全員、媚共産国派、親東京裁判史観
J大蔵スポークスマン・日経も媚共産国派、親東京裁判史観


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 11:44:30 ID:7IBgj4t00
ヤルタ体制(ルーズベルト、チャーチル、スターリン)というのは、

@戦後国際通貨体制(マーシャルプラン、ブレトンウッズ、IMF)を決定したのは「ロシアスパイ=米・ハリーDホワイト」と「英ケインズ卿(独・国家社会主義への羨望)」というコーポラティズム連合

とワンセットなんだろう

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 17:48:33 ID:5xUuglIq0
梅津美治郎(陸軍大将)

大江の祖音人の子で千里・千古の兄弟の大江千秋の孫の光重から梅津氏がでたと「大江朝臣の系図」
からわかります。大江支族のなかでも、古い方の一族でしょうね、梅津さんは。東置賜郡川西町の
梅津さんは寒河江の大江さんとは、直接関係があったのかなかったのか? なにか資料で見たような気もするのですが。
http://www.246.ne.jp/~denden/oesanF/iroirofoldar/20yamagataoe.html

●梅津さんも大江支族なんですが
大江氏の一族ということで名前のあがっている「梅津」です。大江氏から出ているということは
最近知りました。山形県東置賜郡川西町の出身なんですが、わたしの家には出自についての家伝
があまりないのですが、調べてみたところでは川西町周辺には中世の「梅津氏館」といわれるものが数箇所あり
、また羽黒山の山麓にも鎌倉時代に北条時頼の命により「添川館」に梅津氏が居たということです。大江氏と同様
に土師氏に出自をもつ「菅原氏」とも「梅津」は関係が深いようです。たとえば九州福岡の梅津氏は、菅原道真が太
宰権帥に左遷になったとき一緒に九州へ下ったとの伝承があり、新潟県清里村の「菅原神社」の社家も代々「梅津」
姓です。大江の主流ではありませんが、「梅津」についても何かご存知の方は教えていただけませんか。
(2001/4)

・渡来系は、小野氏、秦氏、土師(はじ)氏☆★、八坂氏、高麗(こま)氏。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/ken/kentei_special.html

とまあ、他の解説と比べ、随分と曖昧な言い回しをしていますが、私としてはこの
2氏に関しては、大江・菅原を賜姓される直前まで彼らは大陸からの渡来人ではないのかと
言う見方が抜け切れないんですね。埴輪を作ると言う作業も本来は土着の日本人が行うも
うものでは無く、高い技術を持っている渡来人に任されていたはずです。ですから、土師氏☆★
としての系図詐称と言うより (後略)
http://keizusoko.yukihotaru.com/contents_html.html#f



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 10:58:59 ID:Z51LHJAs0
【松井】
続日本紀http://act9.jp/fan/report/ai/kazenojin/taimouhen/nenpyoh.htm
761 天平宝字五年 三月 十五日

庚子。《十五》百濟人☆★余民善女等四人賜姓百濟公。韓遠智等四人中山連。王國嶋等五人楊津連。
甘良東人等三人濂篠連。刀利甲斐麻呂等七人丘上連。戸淨道等四人松井連。☆★

松井神社
松井神社は、松井家初代康之(やすゆき)と二代興長(おきなが)を祭った神社。松井家歴代の館
があった場所でもあります。

八代市を流れる球磨川の「徳の津の淵」には、中国から渡来した河童の大群が住んでいたといわれて
います
また、近くにある悟真寺(ごしんじ)には、和尚にいたずらをして腕を折られた河童が、「腕を返し
てもらったら、お礼に子どもたちを水難から守ります」と約束、和尚が腕を返したところ、球磨川河
口での水難がピタッと止まったという伝説もあります。
http://www.kininaru-k.jp/bns/back_doc/06072002/hakken.html
浄土宗 悟真寺
長崎奉行小笠原一庵の援助のもと、仏教興隆の政策を推進するために、悟真寺は
設立された。当時の在宅唐人は稲佐とその周辺に多く住んでいて、その中の有力唐人欧陽華宇
と張吉泉が、元和初期に悟真寺を菩提寺としたことから結びつきが強くなっていった。当寺を
菩提寺とする在宅唐人は次々と増え続け、堂塔の建立、整備なども援助したので悟真寺は大いに発展
(後略)
http://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/~fukuda/soturon97/kikari/goshinji/gosinji.htm




282 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/23(水) 21:48:05 ID:hr+yuCBr0
 1937年の南京虐殺事件について、日本で出版された本で「ニセ証人」と
名指しされたとして、中国人女性(77)が、本の著者と出版社「展転社」に
160万元の損害賠償などを求めた訴訟の判決が23日、南京市玄武区法院で
あった。同法院は著者らに160万元の支払いと、日中両国の主要紙での謝罪
掲載などを命じた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国から資金提供受け、南京虐殺を否定しようとする連中の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 背景には、これからの国家軍事化に、国民には騒がれ
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ たくないからだといえよう。国民の意思が基本だからな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 同時に中国人はウソツキと反中国感情も煽ろうとする。(・A・#)

06.8.23 Yahoo「<南京虐殺事件>『ニセ証人』扱いの中国人被害女性が勝訴」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000098-mai-soci

* 当時、日本は米英の特需戦争に協力するため、侵略のための侵略を繰り返し、
  今で言う「悪の枢軸」のテロ国家として行動したといえます。日本が戦後
  米財界の巨額融資で経済大国になったのは誰もが知る所です。今なら丁度
  イランや北朝鮮がその役目を引き受けている様子が報道でわかります。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 21:36:33 ID:rvSqNxFx0
阿南氏
出雲族大神氏流)
 阿南氏は、豊後大神氏の一族である。すなわち、大神惟基の次男惟季が豊後国大分郡阿南
郷に住して、阿南氏を名乗ったことに始まる。
大神氏は、出雲族の大三輪氏から起こるとされる。「大野系図」によれば、その流れを汲む
大神良臣が、仁和のころ豊後介となり、大野郡の大領となった。これが九州の大神氏の祖で
あるとされるが
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/anan_kz.html

大神氏 ( おおがし)
大和の聖なる山・三輪山には大物主という正体不明の神が祭られて
いる。この神こそニギハヤヒだと私は言いたい。
三輪山に造られた大神神社(おおみわじんじゃ)には祭殿がない。山そのものがご神体なのである。
これは社を造ってもらえなかったとも考えられる。物部氏の社と通説は言う。しかし物部氏の祭る本来の
神は実は石上神宮に祭られたイソノカミであって大神神社は大三輪氏が祭っているのだ。
大三輪氏が物部氏の出身だというのは嘘である。なぜなら、大三輪氏の祖・オオタタネコは出雲のオウの
一族で秦氏の人だからである。
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/hatasi1.html

宇佐神宮
http://kamnavi.jp/toyo/usa8man.htm
宇佐神宮の由緒書きにも「宇佐の地方神であった八幡神が八世紀には朝廷と結びつき、
国家神にまでになったと記されている様に、突如として躍り出た神である。 これは
祭祀に関わった大神、辛嶋、宇佐氏の内渡来系とされる大神、辛嶋両氏のいち早い仏教
との繋がりが奏功しているようだ。 加えて、九州南部の平定、大仏の造営に大きい寄与を
果たした事によるものである。

宇佐八幡には鍛冶の翁の伝説があり、東大寺の大仏の建立(749)にも協力しているところを見ると
間違いなく金属冶金に密接に関連がある。元は朝鮮から渡来した鍛冶集団の神様であったが、神仏習
合で早くから仏教と融合した。
http://72.14.235.104/search?q=cache:RCItIed-f7QJ:gado.blogzine.jp/iyojinote/2006/05/index.html+%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E3%80%80%E7%AB%B9%E7%94%B0%E5%B8%82%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=4&lr=lang_ja&inlang=ja 


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:50:02 ID:pGpfxTi+0
 >>1 近衛文麿自体単細糞だからしょうがないって。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 15:32:15 ID:hBp7w4um0
【岡】
筑前国遠賀郡の崗県主の裔。
遠賀郡には島津丸山古墳(遠賀町)を始めとして、4〜5世紀の数基の前方後円墳があります。
「4.神功皇后伝説」に登場する崗県主(おかのあがたぬし)の祖である熊鰐の墓はそのうちのどれかである
可能性が高いと思われます。

九州に向かって出発の際、崗県主(おかのあがたぬし)の先祖、熊鰐(くまわに)が出
迎えにやって来ます。崗とは遠賀のことです。岡田神社(八幡西区)には県主の祖神が祀られています
熊鰐は船の舳先に賢木(さかき)を立てて、その枝に鏡・剣・玉を下げました。そして、熊鰐は魚塩
(なしお)の地を献上しました。それらは、現在は埋め立てられてなくなっている名籠屋崎(戸畑区)
や洞海湾、六連島、藍島、白島の漁場と逆水(さかみず・若松区)の塩田地です。仲哀天皇と神功
皇后は関門海峡を通ります。
仲哀天皇の船は響灘から山鹿岬(若松区遠見ヶ鼻)を回って、岡浦に入ってきますが、ここで
船は進めなくなります。水先案内を務めていた熊鰐は、この浦のほとりの男女二神のせいだと
言います。そこで、お祓いをすると、船は前進し、岡浦から上陸します。この二神を祭神とするのが
高倉神社(岡垣町)と岡湊神社(芦屋町)です。男神の大倉主は高倉を本拠にした遠賀地方の豪族
で、遠賀・企救郡を支配していたと思われます。
http://homepage2.nifty.com/kitaqare/hist021.htm

神功皇后(14代仲哀天皇皇后)が新羅を征して凱旋し、大嘗会を行なった時、安倍氏の祖先が「吉志舞」
を奏したという。この神功皇后との関係と、舞を奏し、内膳として仕えるという従属儀礼
の形から、私は阿部氏を海人系だと思うのであるが、この時代の阿倍氏というと、記紀には、
崗県主熊鰐と吾瓮海人烏摩呂(あへのあまおまろ)くらいしか登場しない

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 15:33:05 ID:hBp7w4um0
また、「吉志舞」の吉志は吉師(大和朝廷で、外交・記録などを職務とした渡来人に対する敬称。
後に姓の一つとなる)で、阿倍氏は吉師部を統率していた伴部と考えられる。吉師氏は、大阪府吹田市に
本拠を持つ豪族で、JR京都線の吹田駅の一つ京都よりに「岸部(きしべ)」とう地名が残っている。
岸部駅北西の名神高速道路南側に紫金山という丘陵地があり、その麓に座す吉志部神社が奉斎社で、
祭神は、天照大神八幡大神・素戔嗚大神・稲荷大神・春日大神・住吉大神・蛭子大神の七神。いか
にも海人系のラインナップだ。
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/abe.htm

大分県豊後大野市宇目
その宇目には古い鉱山がある。以前書いた祖母山山頂近くの尾平鉱山同様、ここも祖母山
系の麓にある。近くに三重がある。三重町は古墳も多い。
ヤマトタケルは筑波山で山の神に祟られ足が三重に折れて歩けなくなったという。
その三重が町名になって、まったく離れた大分にある。
伊勢神宮のある三重県はどうだろう。
熊野の裏側に当たる伊勢。それを長く祭ってきた度会氏は海人族である。熊野の水軍に
つながる海の民であろうか?
渡辺、渡部などの氏族(古くは渡辺の綱などの英雄譚がある)は元々海人で、大阪住之
江の渡し守、津守が多い。それがやはり職能民の元で、岐阜の郡上などには渡辺家の家
紋であるひとつ線に三つ星をつける氏族は多い。
大阪阿倍野の阿倍一族もまた同じく海人の子孫である。住吉の神はもともと九州の宗像三
女神であろうから、彼ら海人族の元となるのは多く、安曇一族ではなかろうか?
それがはるか昔に中部地方の長野県安曇野に入っている。多く、熊本、八女などと同じ風習を持つ。
(馬食、方言、虫食など)
海人の陸あがり現象はキイワードとして、やはり鉱脈があるのではないか
2004mmc-junsouda.cocolog-nifty.com/40sugitecpkayo/2006/08


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:29:06 ID:k+wV+3Mz0
>>789 >:サンフランシスコ講和条約に基づいて、極東国際軍事裁判の参加11ヵ国の承諾を
>取り付け釈放されたことをもって名誉回復と言ってるんだよ。

巷間「A級戦犯は国会の議決で名誉回復されている」というときの国会議決が「戦争犯罪による受刑者の赦
免に関する決議」ののことをいうのであれば、政府に対して「全面赦免の実施を促進するため、強力にして
適切且つ急速な措置」をとるをとることが要請されただけで、「名誉回復」はなされていないし、A級戦犯
とされた人々が戦争犯罪を行ってはいなかったということに公的にすることを決議したわけではないという
ことになるのではないかと思うのです。
それとも別の決議のことを仰っているのでしょうか?
http://benli.typepad.com/annex_jp/2006/06/post_4.html#comments

赦免(恩赦)は法律行為。名誉回復は首相の宣言ないし国会決議という事実行為(政治的行為)。。
これが我が国の法制です。※※ (注意)常識ですよ!!※※

細川ガラシャは父明智光秀が信長を殺したことで 細川家での立場が悪くなり、自分にはなんの責任も
ないが細川家のため、自害して果てた。
「ちりぬべきときを知りてこそ、花は花なり 人はひとなり」が辞世の句。

戦犯の東条さんと孫の淑子さんの言動には、この古来からの日本人の美意識が全く感じられないが、
なんでだろ?


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:38:15 ID:z9j1yHUA0
キチガイジジイの多そうなスレだな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:42:42 ID:cyR0aDcI0
>>287
#戦犯の東条さんと孫の淑子さんの言動には、この古来からの日本人の美意識が全く感じられないが、
#なんでだろ?
必要が無いから。
重光葵を調べてごらん。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:52:22 ID:gh8a+BC6O
【ミス?】24時間テレビ放送中に謎の音声と人影が……(画像あり)【怪奇現象?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156419324/

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:52:56 ID:NcePp49s0
陸軍統制派はサヨク思想の巣窟
そういう意味では1は正しい

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 12:34:31 ID:JLm09tI00

 朝日捏造キャンペーンが崩壊する日

第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと
 記されたことで知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令
 された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への
 疑問を提示。平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や
 書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 12:58:15 ID:NcePp49s0
某陸軍少佐の述懐(大正8年)
「『軍人志望者に余り金持は無い』と或る人が言ったことがあるが、或は
さうかもしれぬ。単に生活上の問題から見ると志願の動機が貧乏に出発している者も
尠なからずあるに違いない。少尉になると『月給取りになった』という訳で一家経済の
首脳者たらざるを得ない者も必ず多かろうと思ふ。ここに日本将校の美点もあるのだが
兎に角一部の人を除いては先以て余り裕かでは無い。幼年学校に入れれば月十円足らずの
金で中等教育を受けられ、将校にもなれるといふので志願せしむる浅はかな親達もあるように
聞いて居る。兎に角出発点は金が有り余っているといふ人は尠ないやうである」
S少佐「思い付のままー在郷将校の生活問題」『偕行社記事』第539号、1919年7月より

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:02:39 ID:cZOQ2b3xO
あの当時
右翼 帝国主義
左翼 共産主義
こんな簡単ではないか、定義が会っているなら
左翼が犯人

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:18:37 ID:lEQ8R4Ds0
近衛忠熙 生没年:1808-1898
父:従一位左大臣 近衛基前
妻:島津興子☆★(義父:薩摩藩十代藩主 島津斉興)
1838-1873 忠房
近衛忠房 生没年:1838-1873
父:従一位内覧関白 近衛忠熙
妻:貞姫☆★(義父:薩摩藩十一代藩主 島津斉彬)
1863-1904 (養子)篤麿

島津氏
出自・島津庄の荘官

和歌山高野山にある島津家の墓島津氏は、秦の始皇帝の末裔と称する渡来人の秦氏
の子孫の惟宗氏の流れを汲み、惟宗基言の子の惟宗広言が主筋である藤原摂関家筆頭の近衛家
の日向国島津庄(現宮崎県都城市)の荘官(下司)として九州に下り、その子の惟宗忠久が、
源頼朝から同地の地頭に任じられ島津を称したのがはじまりとされ、都城市が島津家発祥の地
と言われている。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6N1LoLtxVNsJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E6%B0%8F+%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=1&inlang=ja

薩摩藩十一代藩主 島津斉彬;養女 貞姫

金貞姫www.jmdb.ne.jp/person/p0847460.htm
朴貞姫www.jmdb.ne.jp/person/p0871810.htm
池 貞姫www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS
趙貞姫 music.yahoo.co.jp/shop/p/12/363462
李貞姫???www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/act_isiyo.html
徐 貞 姫 www13.ocn.ne.jp/~art.kaze/kaze-hp01/img-exhibition
朴 貞姫(2003年度奨学生). www.aisf.or.jp/OpenInformation/2005no3.pdf
... 崔貞姫www.orcaland.gr.jp/~morris/korea/mkorea/patch.htm
権貞姫www.athena-design.co.jp/award.html
尹貞姫plaza.rakuten.co.jp/kohtei/diary/20060809/

嵯峨天皇 桓武天皇の第二皇子で、母は皇后藤原乙牟漏。皇后は橘嘉智子(檀林皇后)。
(娘) 810〜880 源貞姫
   833〜880 源貞姫



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:20:25 ID:lEQ8R4Ds0
近衛篤麿 生没年:1863-1904
父:従一位内覧関白 近衛忠熙
義父:従二位左大臣 近衛忠房 (養子)
    妻:衍(加賀金沢藩十四代藩主 前田慶寧)☆★
    妻:貞(加賀金沢藩十四代藩主 前田慶寧)☆★
    1891-1945 文麿
    武子(夫:大山柏)
    1898-1973 秀麿
近衛文麿 生没年:1891-1945
    父:従一位勲二等公爵 近衛篤麿
    妻:毛利千代子☆★
    1915-1956 文隆

前田氏
前田氏は菅原道真の後裔といわれ、菅原氏を称しているが、これは前田氏自信がそ
う考えているだけであって歴史的事実とはいいがたいようだ。
前田氏が菅原氏を称するようになったのは江戸時代初期で、それまでは平氏を称し
たり源氏を称したりしている。とにかく前田氏初期の歴史は不明なところが多く、
利家の父利昌以前については不明である。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/maeda.html

菅原道真
菅公は古代の技術集団・土師一族の傍系で代々学問を持って朝廷に仕える菅原家に
生まれました。http://www.ffortune.net/symbol/rei/mitizane.htm

・渡来系は、小野氏、秦氏、土師(はじ)氏、八坂氏、高麗(こま)氏。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/ken/kentei_special.html

毛利氏(もうりうじ)
大江氏系毛利(もうり)氏は、鎌倉幕府の名臣大江広元の四男・大江季光を祖とする一族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%B0%8F

大江氏
古代の氏族である土師氏が源流とされる。桓武天皇が即位10年となった790年に、縁戚関
係にある土師諸上らに大枝の姓を与えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E6%B0%8F

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:28:39 ID:lEQ8R4Ds0
荒木貞夫(陸軍相)

【荒木氏】
●筑後の大江系氏族・荒木氏☆★(鎌倉御家人として筑後荒木村に住み地頭職をつとめる。一族は足利高氏が九州に下って以来、足利氏の味方として各地に戦った。(日本の名族・九州編)
●筑後国(福岡県)三潴郡荒木村発祥は大江姓荒木氏で、織豊時代安南交易の御朱印船で活躍した荒木宗太郎はこの系。その子孫は長崎の乙名役として栄えたが、この一門は肥前、肥後、筑前、筑後にかけて分布する。
http://www.246.ne.jp/~denden/2001.html

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 13:01:44 ID:hbM+7roL0
【前田家】

一五九二年(文禄元年)、壬辰・丁酉倭乱、秀吉の朝鮮侵略の際、朝鮮「帝都」漢城(ソウル) も
陥落し、宇喜多秀家と戦って死んだ金時省父子の遺児金如鐘(キム ヨチョル)は七才で捕虜となり、前田利家の四女
豪姫に伴われ、金沢の利家夫人芳春院の手元に送られ、芳春院および二代前田利長の膝下で成長し、利長の近習
となり、一六〇五年二〇才のころ前田家の家臣脇田家に婿入りした。脇坂直賢、即ち金如鐘である。直賢・直能父子、
共々金沢町奉行にまでとりたてられ、学芸にも長じた。庭園の名前は、二代藩主夫人の玉泉院の名に因ん
だもの。前田利家、利長については、北國新聞に連載された津本陽氏の長編『前田利家』上下、『加賀百万石』があり、
豪姫については富士正晴氏の小品『豪姫』という中編がある。とくに後者の中編は面白いから読んでみるとよい。
http://72.14.235.104/search?q=cache:TO5Y9sAucGgJ:members.jcom.home.ne.jp/goloh/pkpre.htm+%E5%89%8D%E7%94%B0%E5%AE%B6%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=2&lr=lang_ja&inlang=ja

近衛 忠房(このえ ただふさ、天保9年8月6日(1838年9月24日) − 明治6年(1873年)9月
)は、幕末期の公卿。近衛忠熙の四男。母は島津斉興の養女・興子。正室は島津斉彬の養女・貞姫。号は光山
官位は従一位・左大臣。
島津斉彬の養女が妻であったこと、さらに父親も島津斉興の養女が妻
であったことから、薩摩藩との関わりが深かった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E5%BF%A0%E6%88%BF


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:13:07 ID:6JKCY6pi0
秦氏に関係する名前の持ち主さんは次のごとくです。
秦、端、畑、畠、羽田、波田、八田、半田、波陀、
これはみんな「ハタ」と読む。
野や山をつけて変化して波多野、秦野、畑山、畠山、畑中、
八幡、広畑、畑川、
そして派生して服部、羽島、林、神保、宋、惟宗、
田村、島津、長田、長蔵、辛嶋、小松、大蔵、依智(えち)、
三林、小宅、本間、高尾、高橋、原、常、井手、赤染、
長宗我部、(これは秦氏の謎、と十字架の国・日本から参考)
 ケン・ジョセフ著
http://plaza.rakuten.co.jp/newzea/8007

■ 畑俊六

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:29:50 ID:khJ7QgbH0
300get

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 07:50:01 ID:lbXtqf2H0
賀屋 興宣(かや おきのり)
広島県広島市鷹匠町(現・中区本川町)出身
藤井家に生まれ、母の実家である賀屋家の養嗣子となった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%80%E5%B1%8B%E8%88%88%E5%AE%A3

百済貴須王の孫知宗王(辰孫王)の後裔で、河内国藤井より興り、欽明朝に膽津は白
猪史姓を賜ったが養老4年道麿は葛井連姓を改めて賜わる。 葛井氏の後裔としては、
宮原宿禰、蕃良朝臣などがある。
後世は藤井と称するものも存在する。等の
   郷土愛、民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。


程近くにある大阪市最大のだんじり(車輪付の神輿)を出す「杭全神社」に祭られる神は
百済系渡来人である。隣りの東住吉区には鷹狩を百済から伝えた鷹匠の集落の名残り「鷹匠町」
があり、杭全神社の近隣には百済大橋がある。
そして、コリアンタウンの入口に位置する美幸森神社は、時の王、仁徳天皇が百済系集落
の先進文化を視察する折に、この場所で休憩を取った事に由来している事を知る者は少ない。
仁徳天皇は百済の王子から習った鷹狩を好んだという。
http://www.geocities.jp/ku_da_ra/project/TopJ-U.html 


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 05:45:37 ID:/eUfGUxI0
【杉山 元】

杉山神社は、スギでは無く、スキと発音されていたのが、平安時代頃から
「スギヤマ」に変化したと思われる。
『神社覈録』に「杉山は、須岐夜万とよむべし」と書いて有るところを見ると
スギヤマは、間違いなのでスキヤマと正しているようである。
 杉は、古代の音韻では「須疑」と書く。
『古代国語の音韻に就いて』 橋本進吉 著 によると「万葉仮名」は『続日本記』延暦十六年
(797)に撰進される以前は、字と音が区別されて書かれていたと有る。
ここ、神奈川県や埼玉県の西南部、東京西部辺りは、古代より高句麗系の渡海人
(渡来人と云う学者等がいるが私は、あえて渡海人と表記する)が多く移住して居た所である。
大磯の高来(高麗)神社一帯は、高麗王若光(コマノコキシジャクコウ)一族が開き
東京、狛江一帯も日本海方面から南下した高句麗系の人たちにより開墾された。
ここ横浜市の古代人は高麗王若光一族の流れも入って来たであろう。
『地名』 秋田書店  丹羽 基二 著の中の「つる」のところを引くと 
(一)鶴の飛来地に因む。
   鶴見、鶴岡、鶴巣。朝鮮語でも鶴をツルミという。 
(二)野原のこと、
   朝鮮語でも野を、ツルという。朝鮮の渡来人の居住地。山梨県の都留郡など、
と有る。
鶴見川は、横浜市の中央部を流れている。大きく蛇行しながら幾筋かの支流をを持ち東京湾へと流れ込む。

 鶴見川上流、横浜市青葉区の市ヶ尾辺りを流れる本流は、一名「谷本川」とも呼ばれている。
 この「谷本川」の左岸には、鶴間という地名があり「都筑郡衙」の近くでもある。その上流に
は「稲荷前古墳群」がある、さらに遡ると町田市へ至る。ここ左岸にも鶴川という場所もある。

「スキヤマ」とは、どんな意味か考察する。
スキは、朝鮮の古語で「村」の意と『広辞苑』に有る。
また。朝鮮の音韻研究者(毎日新聞社発行 朴 炳植 著)『スサノウの来た道』によると、
ス=より良い。  キ=所。「ヤマ」の原形は「ラマ」で
ラ=神。  マ=真の・神聖な    という意味である。と云う。
スキは村との意であるので杉ではない。「スキヤマ」は、「村の神聖な場所」と、私は推定する。
では、何処が「村の神聖な場所」か、
私は現在「稲荷前古墳群」の有る上流1キロ余り、桐蔭学園構内の「鐵(くろがね)神社」
(早野を含めた周辺)を推定している。
http://72.14.235.104/search?q=cache:1Flsr0WSpUMJ:home.s08.itscom.net/wtnb36/sugi.html+%E3%80%80%E6%9D%89%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E9%A0%88%E7%96%91&hl=ja&ct=clnk&cd=1&inlang=ja

303 :名無し:2006/09/03(日) 08:14:54 ID:w3KuME8f0
古代日本は朝鮮南部を四百年間も支配した。だから日本の影響が朝鮮
に残った。朝鮮人の歴史書は12世紀のものが最古である。
それ以前のものは存在しない。だから古代についての発言は皆根拠が
ないのだ。古代朝鮮語も存在しない。現代朝鮮人の主張には沢山の
ウソとワナがあるので注意。
民族はその神話と言語によって区別される。日本人は朝鮮人とは
まったく別である。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 05:40:06 ID:fLHl3hHQ0
42 :名無しさん@6周年:2006/08/22(火) 01:22:28 ID:3TQzY18P0
極東国際軍事裁判に起訴された被告
関東軍関係
板垣征四郎 - 南次郎 - 梅津美治郎
特務機関
土肥原賢二
陸軍関係
荒木貞夫 - 佐藤賢了 - 鈴木貞一 - 木村兵太郎 - 橋本欣五郎 - 畑俊六 - 武藤章 - 松井石根
海軍関係
嶋田繁太郎 - 岡敬純 - 永野修身
総理大臣
東條英機(陸軍) - 広田弘毅(外交官) - 小磯国昭(陸軍) - 平沼騏一郎(司法官僚)
大蔵大臣
賀屋興宣
内務大臣
木戸幸一
外務大臣
東郷茂徳 - 重光葵 - 松岡洋右
企画院総裁
星野直樹
ドイツ武官
大島浩
駐伊大使
白鳥敏夫
思想家
大川周明
上記の28名が1946年4月29日に起訴された。28人名のうち、大川周明は梅毒による精神障害が
認められ訴追免除となり、永野修身と松岡洋右は判決前に病死しているため、1948年11月12日に
被告として判決をうけた者は25名となっている。死刑は1948年12月23日に執行された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 06:02:43 ID:anZG4vi00
【阿倍氏族概観】

○ 阿倍氏族の姓氏及びそれから発生した苗字をあげると次の通り。
1) 畿内
 小泉−京官人で陰陽師、称源姓、山口−京官人で史。
 三宅連(星野☆★−越後国古志郡三宅神社祠官。

2) 伊賀、東海道方面……伊賀を第二の本拠地として、東海道方面に分布。
● 阿拝郡柘植郷に起り平姓を称した柘植党は桓武平氏の出とするのは疑問であり、同郡郡領阿閉朝臣か伊賀臣の後か。柘植一族は、池大納言平頼盛家人の弥平兵衛宗清の後で、柘植、南、☆★

阿拝郡西端部(もと伊賀郡)の島ヶ原村に拠った島ヶ原党も、源頼政の遺子ないし郎党の渡辺競一族の子孫と称したが、疑問であり、伊賀臣の族裔か
 小沢、杉山、☆★
3) 近江方面
甲賀の青木一族には石部・岩崎・上田・南☆★がいる。

主な支庶の苗字では
永田〔長田〕、井上支流。

陸奥国閉伊郡に繁衍した閉伊一族は、鎮西八郎源為朝後裔と伝えるが、高屋支流の佐々木為朝・為頼父子後裔の訛伝とみられる。一族は閉伊川流域を中心に多く分布して、田鎖〔田久佐里、田鍍〕を宗族に、佐々木、夏屋、川内、箱石、根市、長村、川井、腹帯、茂市、ッ○大川、

306 :つづき:2006/09/04(月) 06:10:20 ID:anZG4vi00
● 肥後の菊地氏は、十一世紀前葉の対馬守従五位上藤原朝臣蔵規(政則。高田牧司
大宰府大監、大宰少弐を経て補任)の子孫であるが、筑前国嘉麻郡草壁郷の地にあった日下部氏の後で
はないかとみられる。その一族には、故地筑前に居住の粥田(鞍手郡)・山鹿(遠賀郡)の諸氏があり
肥後北部の菊池川本支流の流域(菊池・山鹿郡)を中心に大いに繁衍した。一族は多数あり、肥後等には、
永野☆★

● 陸奥の俘囚長安倍氏(頼時・貞任の一族)は、京師の安倍朝臣姓に出るという系譜
もつが、長髄彦の兄・安日に出るという俗伝はともかく、実際には京師とは異系の陸奥土着系としたほうが
妥当と思われる。その場合は、陸奥の丈部の流れ(阿倍陸奥臣の後か)とみるのが最も自然である。この系統
は古代中世を通じて、武家として陸奥にかなりの勢力をもち、秋田氏という幕藩大名家を出した。
 この一族としては
白鳥、☆★行方−常陸人。

安倍一族の後裔と称するものは奥羽に多く、安倍のほか、陸奥岩手郡の一方井・米内、☆★
安倍氏(あべし)
1. 姓氏の一つ。
2. 古代の豪族に阿倍氏に由来し、後世には陰陽道で知られた貴族の氏族。安倍氏 (貴族)を参照。
3. 平安時代の陸奥国の豪族で俘囚長。安倍氏 (奥州)を参照。
4. 駿河国の安倍金山のあたりを領した国人領主。駿河守護 今川氏に仕えた。本姓は神氏。信濃国の諏訪氏の一門にあたる。著名な武将に安倍元真がいる。家紋は丸に安倍梶の葉。子孫は近世において武蔵国の譜代大名として存続。
http://72.14.235.104/search?q=cache:ndW2-xYglWcJ:wiki.livedoor.jp/niwaka368
d/%25B0%25C2%25C7%25DC%25BF%25B8%25BB%25B0+%E4%BC%8A%E8%B3%80%E3%80%80%E3%80%80
%E5%B3%B6%E3%83%B6%E5%8E%9F%E6%B0%8F%E6%B5%81%E3%80%80%E6%9D%89%E5%B1%B1&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&i


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 06:58:20 ID:anZG4vi00
【松岡洋平】

 松岡城を居城としていた松岡氏☆★は、陸奥の安倍貞任の後裔と言われ、前九年の役で
安倍一族が源頼義に敗れた際に、貞任の二男仙千代が松岡城のある市田郷に移ってきたと
といわれています。最初は城郭と言うよりも居館だったとされますが、時代も下って南北
朝時代になると本格的な城郭ととして松岡城が築かれたとされます。松岡氏は、天竜川西
岸沿いに勢力を強め、周辺の市田(中略)
時は下り、天正10年(1582)の織田軍の武田攻略戦、及び織田信長の本能寺における横死の後
の混乱を経て伊那は徳川領になったが、豊臣方に通じていた松岡氏は改易を命ぜられ
松岡城は廃城となった模様です。
http://72.14.235.104/search?q=cache:gl35EMyaKd4J:www.sea.sannet.ne.jp/s-natu/tabi/sinsyu2.html+%E3%80%80%E5%B2%A1%E3%80%80%E6%9D%BE%E5%B2%A1&hl=ja&ct=clnk&cd=10&inlang=ja

改易後、松岡氏が移ったといわれる箕輪城跡(群馬県箕郷町)

高森町の文化財調査委員会(木村昌之委員長)は、このほど「松岡氏の歴史探訪
の旅」と題して関が原の戦い前、松岡氏が徳川家康によって改易となり
井伊氏に身柄預かりになって随行した群馬県群馬郡箕郷町、高崎市を訪れ、松岡
氏の足跡を偲んだ
 松岡氏は、平安時代末頃から約500年、信州市田郷(高森町)一帯を本拠に栄えた
伊那谷の大豪族だった。戦国末期、家康に背いたという家臣の密告で改易となり、
お家断絶に。一方、井伊氏は駿河の今川と様々な事件に翻弄されながらも、継子を必死に
守り、家康に仕官の道をきり拓いた家柄。
松岡氏が改易になった後、一説には天正16年(1588)に井伊氏の家臣(500石)として迎えられ、
同18年に家康の関東転府に伴い、井伊直政は上州箕輪城(箕郷町)に移った。
http://www.minamishinshu.co.jp/news2001/4.2001/406n2.htm


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 09:57:41 ID:MiFfDjj00
姓氏類別大観 
【菅原氏】※菅原氏は渡来人

上記の他【松岡氏】【弓削氏】が原田忠門の裔。
www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/021/02101.htm

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 10:00:57 ID:MiFfDjj00
307の訂正
【松岡洋平】
 ↓
【松岡洋右】

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 10:04:40 ID:MiFfDjj00
【尾崎秀実】

年代学研究 > 日本?姓?牒大全
度会氏『神名帳考証』には「鹽君、津連祖神」として、祖神としている。津連は菅野朝臣となった。
【度会氏】 【石部氏】【磯部氏】【度相氏】 渡相氏】【横知氏】【川田氏】
【岩淵氏】【久志本氏】【足代氏】【赤畝氏】【蒜田氏】【小須氏】【四瀬氏】【吹上氏】【須原氏】
大世古氏】【村松氏】【松原氏】【曽禰氏】【宮後氏】【二見氏】  【尾上氏】【亀田氏】【福島氏】
【箕曲氏】【池町氏】【牛草氏】泉氏】【堤氏】【福井氏】 【一志氏】【世木氏】【横橋氏】
松木氏】【黒瀬氏】【桧垣氏】【田中氏】【相鹿氏】【佐久目氏】【河崎氏】【西河原氏】【中西氏】
 【春木氏】【橋爪氏】【今西氏】淵崎氏】【櫟木氏】【上田氏】【玉串氏】【拝田氏】【津辺氏
【岩淵氏】【川辺氏】【藤本氏】 出口氏】【藤波氏】【河井氏】【橋村氏】【上部氏】【幸若氏
【尾崎氏】☆★☆★
http://72.14.235.104/search?q=cache:IZcFEi2jJUYJ:www.niandaixue.com/bbs/lofi.php%3Ft1279.html+%E5%8D%9C%E9%83%A8%E5%A7%93%E3%80%80%E3%80%80%E6%9D%BE%E5%B2%A1&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja&inlang=ja


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:06:29 ID:MiFfDjj00
306の引用元が違っていた。すまんです。

以下のが正しい。
http://shushen.hp.infoseek.co.jp/keihu/sizokugairan/abe1g.htm


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 13:37:15 ID:XfzB0bqj0
日本に栄あれ!!


313 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/06(水) 16:09:46 ID:mzZS7uYA0
世界平和研究所(会長、中曽根康弘元首相)は5日、憲法改正で日本が
目指すべき21世紀の国家像をまとめた。歴史や伝統に関する教育・啓発の
強化や主体的な防衛戦略の確立などが柱。中曽根氏は記者会見で「今後、
米国の態度がどう変化するか予断を許さない。核兵器問題も検討しておいた
ほうがいい」と述べ、核武装研究の必要性を指摘した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これは聞き捨てならんな。米の代理人が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 対米戦争の可能性を示唆するというのはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり対米協力だった太平洋戦争をもう一度で日米
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 同盟をさらに60年不動のものにしようという訳ですか。(・A・#)

06.9.6 日経「中曽根元首相、核武装研究の必要性を指摘」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060905AT3S0502A05092006.html

* 日本を核武装化し対米戦争に突入すれば、アメリカの核使用を正当化させる事になるでしょう。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 05:50:14 ID:KzSl/ehR0
88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/19(土) 20:08:23 ID:jH9csZby
ちょっと個人的な経験。日本人で知っている人は少ないと思うので。
以前、友人の韓国人(SAMSUNGに勤めるちゃんとした人)に「何故、いつまでも韓国人は日本を許そうとしないんだ?」と聞いた時、「ハン思想」という恐ろしい思想について教えられた。ちゃんと理解できているか不安ですが、以下のようなことらしい・・・。
古来、勝った側は負けた側の家族、親族、その他全てを抹殺するのが当然だったらしい。
なので、勝つことのみが善であり、罪(負け)を認めようとしないし、認めたら永遠に罪を
償わないといけない(永遠の罪≒抹殺)。日本は罪(負け)を認めたのだから、抹殺されるか、永遠に罪を償い続けるのは当然だということを言われた。その思想は、中国も同じだと。
私はその時、日本には切腹という儀式があって、罪(負け)を認めた本人のみが切腹すること
によって、その家族、親族などが生かされることが許される文化が古来からあり、罪(負け)
については寛容であると説明しました。「ハラキリ」ってそういう事ねと鼻で笑われました
けど。
日本の最高権威であり続けた天皇家が2700年もの間続いていること自体、彼らには理解できないんですよ。権力をとった者は、それまでの権力を抹殺するのが当然だから。
本当、思想的に相容れないんだなと思いましたね。怖いので、出来ることなら関わらない方がイイと思ってます。

コメント;皆さん気をつけて!!

315 :現代の きちがいサヨ:2006/09/09(土) 16:08:46 ID:yFEFXFcV0

岩見隆夫とは:

同和利権や北鮮利権、その他多くの闇利権を牛耳る、野中広務を心酔する売国奴的政治評論家。
岩見の子息、岩見一太は暴力革命で国家転覆を企画する革マル派の運動員であり、近日まで民主党の事務局に所属していた。
そういう意味では、根っからの反日、反政府一家なのである。

岩見のスタンスの特徴は、小泉政権への敵意を剥き出しにすること。
この私憤の源泉は、崇拝する野中広務が、小泉により政界を追放されたことにある。
野中利権の消滅は、そのおこぼれに頼っていた岩見にとっても痛いものなのであろう。
そこで、TBSや朝日といった売国・反日報道機関で、小泉バッシングに精を出すのである。

この様な売国評論家が跋扈できるのも、日本国内のマスコミの多くが、左翼思想者により構成されているからである。

逆神と嘲笑される、森田実に匹敵する電波人なのだが、毎日グループをバックにしているだけタチが悪いと言える。



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 09:03:00 ID:HuK2HG2C0
【武藤章】

2006年03月09日
貴方の先祖は、韓国からの渡来人。?姓氏(苗字)で判る私達のルーツ。 [ 韓国の知識。 ]

『同民族系姓氏』
 出水・大井・柿井・上部・下部・清岡・清原・後部・滋井・高田・田川・高峰・高安・玉川
玉井・田村・豊岡・鳥井・新城・日直・松川・朝日・三笠・御坂・御井・村上・八坂・吉岡・神田・本所
野田・金子・司馬・武藤☆★☆★・田井・阿部・福泉・加藤・藤城・日置・大拍・武生・嶋岐・後笠・高史・豊津・嶋根
須須岐・小谷野・島。
http://72.14.235.104/search?q=cache:R08rfSdgHfEJ:plaza.rakuten.co.jp/korealobby/diary/200603090000/
+%E9%87%8E%E7%94%B0%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=8&lr=lang_ja&inlang=ja



317 :グリーン中山:2006/09/10(日) 17:17:17 ID:BciRT+Ym0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:14:05 ID:LNt/KfIb0
日本の保守論壇でも廬溝橋事件が中共の謀略であるということは、ほぼ定着している。昭和20年12月8日の
連合軍総司令部編の「太平洋戦争史」に基づけば、廬溝橋の紛争で終わっていたら日中全面戦争にならなかったのに、
日本が支那の軍事と経済の中心である上海で戦争した事から日中全面戦争に発展したのだと主張している。つまり、
廬溝橋の紛争、第二次上海事変という一連の出来事こそが日本の中国侵略の証だというのだ。
このことは占領軍の「太平洋戦争」史観を切り崩せば60年間も続いた戦後民主主義、侵略贖罪史観を払拭できることになる。

そこで当時を振り返ってみる。その時代も上海は国際都市であり、多くの欧米の特派員がおり各国のビジネスマンも
大勢いた。ニューヨーク・タイムズのハーレット・アーベンツ特派員の見解を引用する。
「日本ハ第一次上海事変ヲ繰リ返スヲ好マズ忍耐、隠忍以テ極力事態ノ悪化ヲ防止セント努メタルモ、支那ニ於ケル
外国権益ヲ渦中ニ引キ込ムヲ企画シタル支那人ニ依リテ日本ハ文字通リ戦争ニ押シ込マレタルナリ」(※「日本は
第一次上海事変を繰り返すを好まず忍耐、隠忍以て極力自体の悪化を防止せんと努めたるも、支那に於ける外国権益を
渦中に引き込むを企画したる支那人に依りて日本は文字通り戦争に押し込まれたるなり」)

当時の上海はフランス租界、日英米の共同租界、上海特別市の三行政区域に分かれていた。
自国民を守るため、米軍2800人、英国軍2600人、日本海軍陸戦隊2500人、仏軍2050人、伊軍770人がいた。
日本を含めて各国軍隊が勝手に土足で踏み込んだのではない。北清事変の議定書という国際条約により数十年間の
歴史に由来する法的権利により駐留していた。
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00145


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:15:20 ID:LNt/KfIb0
だから多くの現場にいた欧米人達は真相を知っていた。つまり蒋介石政府が計画的に日本海軍陸戦隊2500人を
殲滅しようと数十万の兵を動員したのである。手始めに8/9虹口飛行場近くで大山中尉と斉藤一等水平を虐殺し、
英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に入れ、8/13に日本陸戦隊を
包囲攻撃し、支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、多くの
犠牲者をだし、8/15の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃していると嘘を
発表した。その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。支那の謀略である。
その謀略の裏に更に謀略があったのだ。(続く)
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00145

実は蒋介石は張治中に日本軍を攻撃するな。命令を待てと再三、張司令官を制していた。しかし張司令官は独断で
蒋介石の命令を聞かなかった。蒋介石は骨の髄まで反共であり、日本軍より毛沢東の共産軍を掃討したかったが、
前年(1936年)の西安事件では張学良に捕らわれ監禁されて後に周恩来の仲介で解放された。

かねてから張学良は野心があり、毛沢東に近づき奸計をはかって西安で蒋介石幽閉を持ちかけた。逆に毛沢東は
蒋介石を殺すよう煽った。

ところがスターリンから蒋介石を殺してはならんと張学良は叱責を受け非難された。スターリンは蒋介石支持を
明確にした。そこで毛沢東はスターリンの支持に従った。毛沢東は権力奪取までは全てコミンテルン(スターリン
の指導の基に表面上は忠実に動いた。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:16:27 ID:LNt/KfIb0
スターリンの蒋介石支持の明確な方針は次による。
「支那を使って日本を支那の広大な内陸部に誘き寄せ、泥沼に引きずり込み、そうして日本をソ満国境から遠ざける事」
を狙っていた。支那の国共分裂(他にも中小の軍閥は割拠)は支那の抗日戦線を困難にするから、蒋介石を中心に、
「支那の統一を保ったまま日本を全面戦争に引きずり込ませろ」という考えであった。

蒋介石は先ず中共軍を掃討し、共産党を倒すことが第一義であった。日本軍との戦いは自滅への道と考え抗日戦は
やりたくなかった。ところが西安で監禁され、解放される直前、一転して抗日戦に同意をする。それはスターリンとの
取引の結果である。この取引の仲介は毛沢東の命令で周恩来が一流のジェントルな立ち居振る舞いで説得した。
蒋介石は、人質同然で息子の蒋経国がモスクワにおり、スターリンに早く息子を帰国させて欲しい旨の交渉をしていた。
スターリンの同意はなかなか得られなかったが、スターリンがそれに同意をしたというビックニュースを周恩来が携えて
蒋介石のもとへやって来た。蒋介石は息子の命と引き替えに抗日戦争に同意せざるを得なかった。そうして解放されて
南京へ戻った。

毛沢東は蒋介石を殺したかったが、スターリンのご機嫌を損じては武器弾薬、資金の援助を得られなくなると読んで、
不承不承蒋介石を解放した。しかし抗日戦はやる振りをして徹底的に回避する態度であった。抗日戦は蒋介石にやらせ
日支双方が自滅するのを待つ姿勢を崩さなかった。側近の林彪は側近達と毛沢東の翻意を促したが聞き入れなかった。
従って共産軍は日本軍との全面対決はなかった。せいぜい小競り合いのゲリラ戦に終始した。後に毛沢東は日本の
政治家や旧軍人に皇軍のお陰で中共が国家統一できたと感謝した。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:17:16 ID:LNt/KfIb0
そのような面従腹背、抗日戦に対する同床異夢、だから蒋介石も抗日戦には最後まで慎重であった。日本も交戦地域を
北支に限定し、参謀本部も動かなかった。この様な日本の態度,現状を変更しない政策に対して、日本軍をだまし討ちに
する巧妙な計画が進行中であった。「赤いモグラが日中戦争の引き金を引く」がそれである。前述の第二次上海事変の
首謀者は蒋介石ではなくスターリンの密命を帯び毛沢東が蒋介石国民党政府軍に早くから潜入させた多くの共産党の
将官達である。先の上海総攻撃を蒋介石の「待て」の命令も聞かずに命令を発し数十万の軍を動かした張治中司令官が
スリーパー(永久スパイ=赤いモグラ)であり、蒋介石も追認した形を取らざるを得なかった。このことはつい最近まで
国府軍も知らなかった。未だに台湾には何名かの「赤いモグラ」(退役した老将官)が健在であるという。

更に先回記述した満州事変の引き金となった張作霖爆殺事件もスターリンの密命を帯びたエージェントが引き起こしたという
衝撃的な事実がユン・チャンとジョン・ハリディの「マオ 誰も知らなかった毛沢東」によって暴かれた。これらは全てモスクワの
公文書館、英国情報部、アルバニア公文書館等々の第一級の厖大な一次資料やあまたの証言を基にして十数年をかけて
書き上げたものである。邦訳で上下1100頁におよぶ大作・労作である。

日本は侵略国家ではない。国家の情報戦はとっくに始まっている。悪質な中共の反日プロパガンダに対抗しよう
(拙論#143、10/24国家としての情報戦の備え)
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00156



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:18:15 ID:LNt/KfIb0


盧溝橋事件拡大指令について若干説明を加へよう。これは昭和14年10月、興亜院政務部が作成した
「コミンテルン並にソ連邦の対支政策に関する基本資料」と題する秘密資料の中に「昭和12(1937)年7月、
盧溝橋事件に関するコミンテルンの指令」として収録されている。その骨子は、


 @あくまで局地解決を避け、日支全面衝突に導くこと。
 Aそのためにあらゆる手段を利用し、局地解決や日本への譲歩によって支那の解放運動を裏切る要人は抹殺すること。
 B下層民衆を扇動して、国民政府を対日戦争開始に追い詰めること。
 C対日ボイコットを拡大し、日本を援助する国はボイコットで威嚇すること。
 D紅軍は国民政府軍と協力する一方、パルチザン的行動に出ること。
 E共産党は国民政府軍下級幹部、下士官、兵士及び大衆を獲得し、国民党を凌駕する党勢に達すること。

 波多野乾一『中国共産党史』(第七巻)によれば、右指令は事件発生後一週間も経たぬ時期に発せられ、
この指令によって中共代表周恩来は蒋介石に国共合作を申し入れたといふ。
「中村 粲 獨協大学名誉教授 正論10月号 平成17年度」



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:19:31 ID:qsDoAzOE0
GHQのウィロビー少将は「赤色スパイ団の全貌」というゾルゲ事件についての本を
出版しました。その序文をマッカーサーが書いてます。
「(略)我々の占領期間中、軍情報部は日本警察の協力を得て日本内外の共産主義勢力に対する警戒と監視の
任務遂行上、若干の民間業務を行ったがその対象の一つにリヒアルト・ゾルゲを首謀者とするソ連スパイ団に
関する事件があった。この事件は諜報の発展、技術及びその方法について成功を収めた一例である。この陰謀に
加担した人間は、中国、日本、米国にわたり、その活動期間は一九三一年より同五〇年の間続けられていたものであった。
ワシントンに送られた本件に関する調書は数百万語の多くにのぼり、写真の原板、複写及び図表等参考物件の数も
数百に及んでいる。(略)ゾルゲ事件は単に東京に於いて終始した局部的なものではなく、ソヴエートの中国を
中心とする極東謀略全体に関連しているものであって、世界的規模の陰謀を背景として考察されねばならない。
また、ゾルゲ・スパイ団の最も活躍した上海は、世界制覇を目的とする狂信的共産主義者の温床であった。
今日の中国の完全赤化へと発展した所以である。一九五二年ニューヨークに於いて ダクラス・マッカーサー」

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 14:54:07 ID:fiwDdHbm0
木村兵太郎(陸軍大将)
もしかしたら、該当するかも?という程度の理解でお願いします。
阿倍氏族概観
● 蒲生郡佐々木庄より起る近江の大族佐々木氏は、宇多源氏敦実親王後裔として
源姓を称するが、実際にはやはり佐々貴山君の流れであろう。
木村
塩冶〔塩谷〕−出雲佐々木氏の宗族、神門郡塩屋に起る。
、田原
野村☆★−近江人日向国諸県郡に分る。
http://72.14.235.104/search?q=cache:ndW2-xYglWcJ:wiki.livedoor.jp/niwaka368
■■
(真珠湾攻撃宣告時、米大使館の最高責任者の野村☆★吉三郎大使及び来栖三郎特命全権大使の
責任は重い。)
7496] くす  はりまのわたつみ 2006/06/09(Fri) 10:06 [Reply]
晋書・四夷伝倭人条に「倭人は帯方の東南大海の中に在り、男子は大小と无く、
悉く黥面文身す。自らいう、太伯(呉の始祖)の後(子孫)」

弥生人が水田稲作文化をもって江南(呉・越)から来たと仮定すれば、
縄文の勢いの強かった沖縄・東北・北海道・出雲では縄文色の強い言葉、弥生の
勢いの強かった九州・瀬戸内は江南系の発音になったと考えられます。
呉の地名
 姑蘇(くそ)=「姑蘇」は、呉の王城のあった土地。
 呉から日本に移住して「くす」「くさ」「こそ」等の地名を残した。
 名草、楠見、楠本、来栖◎◎、草津、楠町、小古曽(おこそ)、楠葉、
 草戸などがある。
 沖縄の城を意味する言葉、「グスク」とも関連する。
 「稷(しょく)」は呉音で「シキ」となって、奈良県のしき磯城に一致する。
 また、大阪にも志紀や信貴山がある。
kamnavi.jp/log/yumv0606.htm


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:15:03 ID:KdMLnCCP0
谷垣の祖父・影佐禎昭は尾崎秀実の仲間でした。
谷垣は「日本は中国を侵略した」とか言うけどじいさんがシナで何やったか知ってるのかな?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:36:02 ID:ZI/OTSNw0
ドイツ武官 大島浩

そして「焼物戦争」といわれた秀吉の文禄・慶長の役が起こり、連行された朝鮮陶工たちが
起こり、連行された朝鮮陶工たちが岸岳にも入ってきます。ある時期に、陶工
たちは椎の峯(今は伊万里市南波多に入っていますが、北波多の岸岳と近いです)に集められて
、中里家、大島家☆★、福本家、小形(後に緒方)家、福島家の五軒の窯元が藩の御用窯として献上品
をつくり、また、窯元でない無数の「窯焼き」と言われる人たちが藩のもの以外を焼いていたそうです。
www.yoyokaku.com/sub7-72.htm - 25k
小形(後に緒方)家、皇室典範改正有識者会議の緒方さん
吉川氏は座長だったが 安倍氏氏族の中に吉川姓がある。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 06:37:25 ID:mJix6vkH0
左翼の活躍には意義があった。これかもそうだ!
戦後の左翼は決して阿呆ではなかったのだ。
安保闘争しかり、学生運動しかり、
当時の激流の社会情勢では意義があったのだ。
近年のイラク戦争反対デモや格差社会の意を唱える
左翼の姿は時代の悪を追及する
正義の象徴であると感ずる。
左翼が日本から消えれば
日本は権力者の成るがままの
独裁権威主義社会に成り下がることは
目に見えて分っていることなのだ。
即ち、日本市民左翼の役割は
益々、増えて来るのである。
現在は貧富の差が深刻を極めている。
格差社会を是正できるのは
政府でもなければ官僚でもない。
マルクスが唱えた真の
平等主義を理解している
真の左翼だけのである。
左翼を大切にする人だけが
救われる時代がもうそこに来ているのだ。



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 03:18:44 ID:7bkI5tEq0
204 :名無しさん@6周年:2005/08/28(日) 11:33:15 ID:okPYwYMg0
オヤジどもが経済の枠を越えて中国にこだわりすぎているのは、
とんでもない錯覚が続いてるから。
つまり、日本国形成者=弥生人=中国・朝鮮系という思い込みで、
日本は中国・朝鮮とは親和するはずだと、一人で勝手に努力してきた。
ところが日本人は、福澤諭吉が言うよう「人種が違うか」ってほど中・韓とは合わない。
あたりまえだよ。弥生人は南から来てるんだから。中・韓から来たのはただの亡命・帰化人。
日本人は、中・韓よりは東南アジアの人々との方がよっぽどうまく付き合える。
もういいかげん間違った先入観は捨てねば

209 :名無しさん@6周年:2005/08/28(日) 11:41:43 ID:8ZeoeKe50
>>204
しかも漢民族には蒙古斑がないことでもわかるようにウイグル〜日本の半島経由の流れもない
追加:拾ったおまけ>
邪馬台国の太陽崇拝も縄文時代からの土着信仰であったと推測される

 789 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 11:26:09 ID:r9hGksjl0
最新のミトコンドリアDNA分析による、日本人の起源

http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA
  

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:48:27 ID:xt9eDZn00
つーか、「戦前の日本は悪かった」というのを自虐史観と非難しておきながら自分は
「戦前の日本はブサヨに乗っ取られて太平洋戦争を起こした」っていうのは矛盾してないか?

「ブサヨに乗っ取られた国」これって最悪な罵辞だろ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 06:37:07 ID:l0WJFWeY0
まさに乗っ取られちゃったんですねえ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:25:17 ID:WUaNpKVD0
貧民出身の陸軍将校がサヨに汚染されるのは自然の成行
また、一般民衆も出自が似通った陸軍の軍人に親近感を持ち、その主張、行動を
支持する傾向が強く、世論をバックにした軍が主導権を握ったのも当然
陸軍やウヨの思想(農本主義、反欧米、反民主主義、反資本主義)

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 11:14:04 ID:ko0RqxGV0
瀧澤一郎は、雑誌、治安フォーラム平成18年2月号で、松岡洋右が、クレムリン宮殿で開催された日ソ中立条約成立の祝賀会の座上、ウォッカに酔い、「私は共産主義者だ」と語ったとされる逸話を紹介している。

東大病院で病死、66歳であった。辞世の句は『悔いもなく怨みもなくて行く黄泉(よみじ)』。
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E6%B4%8B%E5%8F%B3

阿南氏(終戦時の陸軍大臣)の辞世の句は「一死,大罪を謝す」。割腹し,介錯を拒絶。

阿南氏の句は他人への思いを,辞世の句にしてるが,松岡氏は「悔いなし」
        ↓
つまり,自分の目的は「日本の敗戦」だった。目的は遂げた,悔いはない。
今まで抱いていた恨みは,これでなくなった。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 11:43:10 ID:ko0RqxGV0
陸軍  鈴木貞一

 「貞」は295にあるように外国人が日本名をつけるとき,好んで使う字。



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 13:12:53 ID:Nv20hDgQO
関東軍参謀だった日本共産党委員長志位さんの叔父は戦後ソ連で工作員に毒殺されたそうだ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 20:09:36 ID:WUaNpKVD0
叔父て志位正二のこと?彼ならラストボロフが米国へ亡命したためスパイの
正体がばれるのを覚って警視庁に自首、微罪(新聞の記事を分析してソ連に流した)
だったので不起訴になり、日ソ貿易関係の商社で働いていたが商用でモスクワへ
行く途中の日航機内で死亡、医師の診断は脳溢血になっているが

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:02:53 ID:W0/ek/W90
真珠湾攻撃を宣戦布告する予定だった米大使館

この時の大使館の幹部二人(井口貞☆夫参事官と奥村勝蔵一等書記官)が戦後事務次官
にさらには大使(井口は駐中国大使、奥村は駐スイス大使)にまで出世したと言う
全く恐ろしい庇いあいと無責任体質。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/sinjuwan1.htm

※だから,ドミニカ移民をだますような冷酷なことができたのか?


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:36:53 ID:W0/ek/W90
130 :名無しさん@6周年:2006/04/30(日) 13:46:38 ID:cTPCEvvQ0
>>129
朝日が煽ったのは事実だが、朝日ほかマスコミを煽ったのは軍官僚。


131 :名無しさん@6周年:2006/04/30(日) 13:52:05 ID:woxN4GGWO
その軍官僚が戦後、大量に紛れ込んだのが電通。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:44:50 ID:zhfsUNDD0
日本国民に檄す/日本国民よ/刻下の祖国日本を直視せよ/政治、外交、経済、教育、思想、軍事/
どこに▼▼日本の姿ありや。政権、党利に盲いたる政党と之に結託した民衆の膏血を搾る財閥と
更に之を擁護して圧政日に長ずる官憲と軟弱外交と堕落せる教育、腐敗せる軍部と、悪化せる思想と
塗炭に苦しむ農民、労働者階級と而して群拠せる口舌の徒と!/日本は今や斯くの如き錯綜せる堕落
の淵に既に死なんとしている。/革新の時機!今にして立たたずんば日本は滅亡せんのみ/国民諸君よ/
武器を執って!今や邦家救済の道は唯一つ「直接行動」以外の何者もない・/国民よ!○○の名において
××の■を屠れ/国民の敵たる既成政党と財閥を殺せ/横暴極まる官憲を膺懲せよ!/奸賊、特権階級を
抹殺せよ/農民よ労働者よ、全国民よ!祖国日本を守れ/而して/△△●◎の下、・・・
国民自身の大精神に徹して人材を登用し、・・・・・/民衆よ/この建設を念願しつつ先ず破壊だ!/
凡ての現存する醜悪な制度をぶち壊せ!偉大なる建設の前には徹底的な破壊を要す/・・・/起て!/
起って、真の☆★を建設せよ

339 :名無し:2006/09/21(木) 09:17:32 ID:H8vs1V3V0
戦争を起したのはヒトラー、スターリン、蒋介石、ルーズベルトだ。
日本は防衛しただけ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:38:11 ID:zhfsUNDD0
▼▼(皇国)、○○(天皇)、××の■(君側の奸)、△△●◎(陛下聖明)
☆★(日本)、伏字を別にすれば左翼の檄文となぁ〜んも変らん(338)

昭和七年五月十五日/陸海軍青年将校・農民同志


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:35:13 ID:oewF1znX0
http://riq-l.myftp.biz/

http://riq.myftp.biz/soc/

http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0034
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0003
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0005
http://riq.myftp.biz/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0001
qqqqqqqqqq

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 15:40:59 ID:Fw4tviiI0
>>339
防衛に徹してた訳じゃない

満州事変に続く北支介入
南京占領で調子に乗って「国民政府を相手とせず」
援蒋ルート遮断の北部仏印進駐に続く、蘭印狙いの南部仏印進駐

適当なところで止められずドツボ(ABCD)に


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 15:42:21 ID:Fw4tviiI0
>>339
日中戦争でも先に占領行為(華北制圧)を行ったのは日本
停戦中に事件を起こしたのは向こうだがな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 09:22:14 ID:npFXhCHk0
「恨み深し!通州暴虐の全貌」
「読者よ怨みの七月二十九日を忘れるな、記者は緒方青年がきれぎれに物語
るのを綴り、犠牲者の霊に捧げる…」
(1937年8月3日付『大阪朝日新聞』夕刊一面)




345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:47:50 ID:TFHtAW+d0
真珠湾攻撃を宣戦布告する予定だった米大使館

この時の大使館の幹部二人(井口貞☆夫参事官と奥村勝蔵一等書記官)が戦後事務次官
にさらには大使(井口は駐中国大使、奥村は駐スイス大使)にまで出世したと言う
全く恐ろしい庇いあいと無責任体質。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/sinjuwan1.htm



716 :井口聡容疑者 :2006/09/10(日) 00:59:47
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職
第二の永宗 井口聡 朝鮮出身 知障 ニート 元KDDI 元CRC 懲戒免職



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:01:27 ID:TFHtAW+d0
62 :マンセー名無しさん :2006/03/18(土) 12:55:49 ID:ao6Arpt9
戦前日本に渡ってきて日本人に なりすまして生きている
半島系も多いよ。外務官僚なんて縁故採用だから戦前外交官になった
朝鮮系外交官が 戦後GHQの工作員に鞍替えして権力を持ち
実質外務官僚のポジションを相続させるシステムが出来ている。
寺の住職だとか、老舗の反物屋だとか言っても丁稚上がりが乗っ取ったり
経営難につけ込んで養子入りした朝鮮人も多い。何と言っても家柄
家系を金で買ってなりすますと言うのは朝鮮人の特技ですから。
大学教授とか実業家というのも、日本の敗戦後アメリカ政府による
フルブライト留学によって 戦後日本の占領政策の走狗として養成された人間が
中枢を占めていて、しかもかなりの確率で半島系が日本人として植え込まれている。
親が神戸大学教授のIT実業家も在日2世だけど、親は国立大学の教授という看板で
日本人の振りをしている。勿論国籍は日本だが半島人特権倶楽部のメンバーとして
日本潰し朝鮮人による日本支配のために日夜邁進するだけの朝鮮人工作員である。
というかネット上にソースがあるほうがおかしい。個人の戸籍謄本が
おいそれとネットに流れるはずがない。いわば日本の民主主義が
在日の正体を厳重にガードしてくれてるわけでw 当然、在日もそれを承知している。

一応出自がハッキリしてる奴等は新聞やTVで報道されてるよ。
で、そういうものが全く無く、この板の伝聞が発祥?で生まれたのが509のコピペだよ。
信憑性の無い情報に踊らされてる奴は鮮ちゃん達の事を笑えないよ。まあ
麻原は朝鮮系を指し示すソースが多少ある。
織原は帰化韓国人であることがハッキリ報道されてる
他、韓国名の奴等は誤魔化しようなく韓国人だろうが…
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1128841808/146-171


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:11:39 ID:TFHtAW+d0
324のつづき

許永中(きょ えいちゅう、ホ・ヨンジュン、???、1947年2月 - )は、財界のフィクサーといわれた人物である。通名・野村永中(のむら えいちゅう)あるいは藤田永中。

[編集]
プロフィール
大阪市北区中津の在日韓国人地区に生まれる。1965年3月、大阪府立東淀川高等学校卒業。



348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:30:10 ID:TFHtAW+d0
序に、あの上岡龍太郎が少年時代、『青木君、青木君』と言って付き合っていたのが今日の
許永中であるという、公安でも知らんことも、京大の研究室でしらべておいたぞ。

http://www.homopants.com/politics/polist2.html

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:00:53 ID:wXihrt0u0
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 07:29:49 ID:VG5Gs33L0
尾崎氏の属する渡会氏について(310のつづき)

■度会氏参考系図
度会氏の系図はその祖を天御中主尊に起こしているものもある。また、『古代氏族系譜集成』
では、伊勢国造系に結び付けているのは「後世の仮冒」として、実際は丹波国造(丹波直)の一族であったとしている。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/kinki/s_wata.html
この系図は、5世紀に丹波国造となった海部氏が、籠神社の神主となって代々伝えてきたものです。
主祭神の彦火明命を丹波国造の祖として、以後、今日まで海部氏が代々続いており、
現在は82代目の海部光彦さんです。
http://www2.odn.ne.jp/hideorospages/yamatai08.html
この「海部氏系図」の祖先の名前が「尾張氏系図」とそっくり同じであるといわれており、
両者は共に豊後(大分県)の海部(あま)郡方面にいた安曇系の海人の出であったろうと
いわれている。海部氏は丹後の籠神社の神官を務め、尾張氏は熱田神宮の神官を務めている家柄である
(澤田洋太郎『幻の四世紀の謎を説く』)。元々は航海と漁撈を主としたアマツミ族で、マが省略され
アヅミとなったもので、海の神を奉祭する海人達であった。
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/125.htm
阿曇(安曇)氏
安曇・高橋(8代孝元天皇の皇子、四道将軍大彦尊を祖とする。阿倍氏、膳氏と同族)の両氏の者が任ぜられ、
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/azumi.htm

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 21:58:33 ID:vQjqMSV50
杉原千畝氏、生誕100年での「名誉回復」(10月10日)
河野外相、遺族に謝罪。外交資料館に顕彰プレート

式典には杉原幸子夫人をはじめ、赤塚新吾・八百津町長、明石康・生誕100年記念事業委員会委員長
カマイティス・リトアニア駐日臨時代理大使、在日ユダヤ人など50名近くの関係者が招待された。
http://www.chiunesugihara100.com/news2.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
杉原は、生まれも育ちも日本だが、韓国籍をもつ、いわゆる「在日」。中学までは民族学校
に通っていたが、父秀吉の「広い世界を見ろ」ということばに触発され、日本の高校へ入学した。彼のまわり
のまわりには「スーパー・グレート・チキン・レース」の成功者タワケ先輩、民族学校の悪友元秀(ウォンス)、
ヤクザの息子の同級生加藤など、強烈なくせ者で溢れている。
しかし、杉原が親友と呼べるのは、民族学校開校以来の秀才・正一(ジョンイル)だけだった。

この小説『GO』は、第123回直木賞受賞作品として、また、窪塚洋介主演映画の原作として
多くの人に知られている。著者の金城一紀氏自身がコリアン・ジャパニーズであり、
http://www.sapporo-u.ac.jp/~youth/31japanese/kosai31j.html

特集 歴史のなかの〈在日〉
「在日」とは何か? この百年余り続いた“差別”はどうして生じたのか。日朝関係二千年の歴史の中で
この民族と国家の矛盾を一身に背負う「在日」の意味を問い直す!
〈座談会〉 歴史のなかの「在日」  
上田正昭+杉原達+姜尚中+朴一 (司会=編集長)
http://72.14.235.104/search?q=cache:nIerp7clNhkJ:www.fujiwara-shoten.co.jp/kan/kan11.htm+%E6%9D%89%E5%8E%9F%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5&hl=ja&ct=clnk&cd=8&lr=lang_ja&inlang=ja
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆☆反日のテレビ界が繰り返し,外交官杉原氏を賛美するのか,判らなかったが
  原因はこれではないか?
  杉原氏はユダヤ人を救ったが,日本の指示を拒絶した外交官としては許されざる
  職務違反をした人物。もし,敗戦でなかったら,到底テレビで取上げなかっただろう。
  彼のように日本国の指示に従わなかった軍人とか,官僚が多かったのでは?
  例;真珠湾攻撃通告時のアメリカ大使館




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:06:27 ID:NYa6xMJn0
結局、グダグダになりましたね。
なんでこーなるのかなー?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 06:29:02 ID:L3lPSWv50
33 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/26(土) 02:08

>>26
実は数年前リトアニアの新聞に杉原千畝についての
調査報道記事がでた。
現地語のできる友人の話によると
杉原はNKVD(だったかな?)のスパイだった可能性が高いらしい。
当時リトアニアで工作を行っていたNKVDのインフォーマー
だったことは間違いない。
ただ真性の裏切り者だったのかどうかは、分からない。
情報収拾の一環としてNKVDの現地機関と情報交換をしていただけの
可能性も残されているようだ。
(ねたではないよ。)
35 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/26(土) 02:11

>>33
再びマジですか!?
NKVDって、あーた、奥さん…いかん、錯乱している。
しかし当時の害務省の人間が…
37 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/26(土) 02:18

>>34
すまんなあ。聞いた話だから。
ちょっと本人にくだんの新聞記事の取り寄せができるか
どうか聞いておくよ。まだ日本にいると思うから。
>>35
マジだよ。
正直言って俺も意外だった。
スパイ説をとれば、
外務省を辞職以降の彼の経歴も
説明がつくかもしれんなあ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 06:31:30 ID:L3lPSWv50
40 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/26(土) 02:25

>>33
確か杉原が発行した通過査証をソ連領事館は尊重する意思がある、と確約
してからビザ発行を行ったという経緯だったから、その前段階で彼がソ連
側に何らかの恩を売っていた可能性は高いでしょうね。

あと、彼の母校であるハルビン学園って二重スパイの生産地みたいに言わ
れる事もあるそうです。
46 名前: 杉原スパイ説というか・・・ 投稿日: 2001/05/26(土) 02:38

それNHKでもやってたけど、ピザ発行とシベリア鉄道利用による
ユダヤ人のソ連領内通過に関しては、なんらかのバーターがNKVDと
あったでしょう。

ただいわれるような自主的な「情報提供」ではなく、あの当時の
NKVDの強引な情報収集、圧力を前にすれば、
「ある程度は本省承認のうえでの情報提供があった」
というないようだったと思う。

NHK
48 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/26(土) 03:46

杉原千畝って外務省の方針に逆らってビザを発給したんでしょ。
それって方向性は違っても、関東軍の連中と変わらんと思うんだけどどうよ?(注目)



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 07:27:10 ID:yU3fTtYo0
オマエラ見てると
誰でもコミンテルンのスパイ扱いするよなw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 13:16:58 ID:6j4AVdYl0
●2つめの動きは、革命への積極的参加である。ロシアに残ったユダヤ人、とりわけ青年
の一部は、革命によって自由と権利を得ることこそユダヤ人問題の唯一の解決だとして、革命運動
に参加したのであった。

ロシアの革命直後における共産党員の民族別構成比の統計に目を通すと、次のような現象が見い出される
それは、総人口中の比に対して、ユダヤ人の場合、他と比較して党員中の割合が、
かなり高いということである。ロシア革命期に目を転じると、この時期にもユダヤ知識人の革命家が
実に多く存在していたことがわかる。トロツキー、カーメネフ、ジノヴィエフ、ラデック、さらにメンシェヴ
ィキのマルトフなど、革命指導者のほとんどは、ユダヤ人であったといえる。革命指導者だけでなく、革命参加者
の中にも多数のユダヤ青年が存在していた。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb200.html

上の文をロシア→日本,革命→戦争,ユダヤ人→在日朝鮮人、と置き換えてみたら?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 11:43:15 ID:W5asuTJy0
393 名前:朝まで名無しさん :05/01/09 04:32:04 ID:a5S5d9aj
>>392
完璧に偽装した在日を、通名だけで見分けるのは困難ということですよ。

例えば「金■」だと判り易く、すぐに在日と疑われてしまう。どうしても周囲に隠しておきたいときは、わざと日本人に多い姓を選んで通名に充てる。
上記の例で判りやすいケースとして
 韓国人・金さんは「金令 木」
 韓国人・成さんは「岩 土成」
 中国人・喬さんは「木喬 本」
でもOK。それに、元の名前にこだわらず、全く無関係な通名を使う在日もいるので、更に厄介。

287 :名無しピーポ君:2006/07/29(土) 16:09:17
部落というか先に密入国したりして日本に住んでるやつらが手引きして
入国や就職(犯罪も)の斡旋をしてる。俺のとこで使ってる
請負会社も中国人と朝鮮人しかいない。佐藤とか日本人名でも
帰化してるやつばかり。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 15:13:03 ID:W5asuTJy0
近衛氏が大きな役割を果たしたが,家系について。

『日本書紀』に隠された真実の声
このページに掲げた血なまぐさい事件は日本史上、“乙巳の変(いっしのへん)”と呼ばれています。
現場に居合わせた古人大兄皇子(ふるひとおおえのおうじ)は人に語っています。
「韓人(からひと)、鞍作臣(くらつくりのおみ)を殺しつ。吾が心痛し」
つまり、「韓人が入鹿を殺してしまった。ああ、なんと痛ましいことか」 
しかし、「韓人」とは一体誰をさして言ったのか、ということでこの事件に関する研究者の間では、い
ろいろな説が出ています。
入鹿を殺したのは、中大兄皇子です。その計画を立てたのが中臣鎌足。
それに手を貸したのが佐伯連子麻呂と葛城稚犬養連網田です。
実は、中臣鎌足は百済からやってきたのです。
少なくとも、彼の父親の御食子(みけこ)は、ほぼ間違いなく百済から渡来した人間です。
なぜそのようなことが言えるのか?という質問を受けることを考えて、
次のページを用意しました。ぜひ読んでください。
(根拠)
一、『藤原氏の祖先は朝鮮半島からやってきた』
   http://barclay.e-city.tv/oldhist/nakatomi.html
ニ、    藤原氏の閨閥 Y 
>藤原氏の事実上の祖は中臣鎌足である。中臣氏の始祖は天児屋根命といわれている。
>大鏡によれば、鎌足の出身は鹿島とも言われている。奈良にある春日大社は藤原氏の氏神である
>それにもかかわらず、始祖天児屋根命を第三殿を祀り、鹿島神を第一殿、第二殿を祀っている。
>藤原氏がもともと中臣氏ならば、第一殿に天児屋根命を祀ったにちがいない。このことは、
>鎌足が天児屋根命直系の中臣氏出身でなく、傍系もしくは自称中臣一族として養子に入った
>ものと思われる。
>よって、春日大社は鎌足の本当の先祖と中臣氏の始祖を合祀したものと思われる。
  http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/fujiwara.htm




359 :358:2006/10/04(水) 15:36:27 ID:W5asuTJy0
近衛家の祖先が中臣氏

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:20:24 ID:oMFkdS9X0
日露戦争のとき資金調達してくれたのはユダヤ人。
日本とロシア帝国を戦争させ、ロシアを弱体化させロシア革命を成功させる為?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:24:57 ID:oMFkdS9X0
日本人は東条や杉原氏がユダヤ人を助けたと認識していないか?
助けたのに「なぜ?」と疑問に思う。
しかし、東条氏、杉原氏のルーツが朝鮮系だとすると、疑問が解けるのである。
ユダヤ人は東条氏、杉原氏(朝鮮系)に恩義は感じても(帰化人ではない)日本人
には恩義は感じていない。むしろ、恩義ある朝鮮人を抑圧する民族だと
認識し、だからこそ先の戦争時、率先して日本を攻撃したのでは?

東条氏がユダヤ人2万人を保護したーーーーーーー朝鮮人を抑圧する日本へ攻撃
杉原氏ユダヤ人へ本国指示を無視してビザ発給

勘繰れば、バーターだったかもしれない。そうだとすれば、東条氏がバーター物件
のない日本人は戦陣訓で死ね!!と教えたのもうなずける。



362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:07:12 ID:IPMaqwem0
坂の上の雲より
「第一回の総攻撃だけで日本軍の死傷は1万六千にのぼるというすさまじい敗北におわり、しかも旅順をおとすどころか、その大要塞の鉄壁にはかすり傷ひとつ負わせることができなかった・・・

:ロシアの若い陸軍中尉は語る「日本軍がなぜこうも死ぬのか、理解に苦しむ。たとえば九月十四日、狭い土地に日本兵の死体二千六百がうず高くかさなっているのを発見した。ロシア軍司令部も、なぜこれほどむざむざ殺されたのか、その作戦上の理由を見出すのに苦しんだ」

:兵を送れ。
と際限もなく兵員の補充を要求してきている。送ればかならず敵の要塞前の壕のうめ草になってしまう。乃木軍の司令部は人間を殺すということ以外に作戦を知らぬようだ、という声が大本営でも高かった。
「日本軍はくりかえし同じ方法でやってくる」というのはロシア側の資料にある。(以上)

この国の屈折した外交と安全保障は、今に始まったことではなかったという事実。

さらには決して誉められたものでない乃木が、その作戦の大失態をもみ消され、日本のあちこちに神社を建立されて崇拝されるという怪、当時の体制そのものがすでに侵されていたと私は見ています。

乃木将軍も朝鮮系?といわれている。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:49:30 ID:rxYncHz20
真珠湾攻撃を宣戦布告する予定だった米大使館

この時の大使館の幹部二人(井口貞☆夫参事官と奥村●勝蔵一等書記官)が戦後事務次官
にさらには大使(井口は駐中国大使、奥村は駐スイス大使)にまで出世したと言う
全く恐ろしい庇いあいと無責任体質。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/sinjuwan1.htm

焼肉の大寅(ダイトラ)
住所:大阪府大阪市此花区西九条3-14-15
通信販売担当者:奥村 千恵
電話番号:06-6464-0028(17:00〜23:00)

女将の奥村チエです(^_-)-☆
女性ならではの
極め細やかなサポートと
コミュニケーションを大切に
接客を心がけています
http://8929.jp/SHOP/r18.html

大阪経済法科大学
アジアフォーラム24号(2002/12/31発行)
10 シンポジウム特集 宋 在穆 プーチン政権の内実
12 シンポジウム特集 玄 善允 アルタイ学研究者達の熱気
16 論考 中島 保 「人間・浅川巧」象を追って〜2002ソウル夏日記 上〜
22 論考 下橋邦彦 大学「人間教育」の構想
27 紀行文 白 榮 /td> 「間島」歴史遺跡の探訪
31 報告 中村浩爾 中国政法大学創立記念式典および国際フォーラムに参加して
34 書評 荒木光弥 『アジア最新事情』
35 書評 奥村 巧 『在日の言葉』 ●
http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia/asia_forum_index.html
※大阪経済法科大学は朝鮮系大学

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:52:06 ID:rxYncHz20
>奥村●勝蔵一等書記官)

中村 玉緒(なかむら たまお, 1939年7月12日 - , 本名:奥村● 玉緒(おくむら たまお),
旧姓:林(はやし))
夫は俳優の故・勝●新太郎、兄は歌舞伎役者の坂田藤十郎 (4代目)、甥は同じく歌舞伎役者
の中村翫雀・中村扇雀兄弟。長男は俳優の鴈龍太郎(奥村雄大)、長女は奥村真粧美。
義姉は参議院議長の扇千景。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:33:16 ID:n03SdgrG0
ドイツのスパイべラスコの告白の著者べラスコは日本軍に、大変な被害をもたらす
爆弾を米英が日本投下を計画していると、教えてくれた。
しかし、日本軍部は無視している。
投下されたほうが利益になる勢力が日本軍部を支配していたのでは?
だから、戦後開拓団を置き去りにした理由も理解できる。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 05:18:07 ID:L0eeJVq30
953 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 01:40:56 ID:JLYMmTW00
俺の祖父は シベリア抑留から帰って来た人間だけど、
日本軍は上層部が酷かったって言う事だ。

さらに言うと、ロシアとの国境地帯の戦場は食べ物の取り合いで、
戦車は役に立たず、それを言うと非国民扱いされ、投稿せざるを得なかった。

シベリアでは、強制労働で皆倒れて、凍死して行ったそうだ。
爺さん泣いてたな。

その爺さんは党に亡くなったが、それでも日本政府に賠償金を求めようとはしなかったがな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 07:34:12 ID:L0eeJVq30
【公家家庭の複雑さ・・・近衛家は?】
武者小路公秀
父は外交官で元駐独大使、宮内省宗秩寮総裁の武者小路公共子爵。
叔父に小説家の武者小路実篤がいる。衆議院議員の猪口邦子は教え子である。
武者小路 実篤  Episode-1
父・武者小路実世(さねよ)、母・秋子(なるこ)の末子。兄姉が7人いたが、6歳上の姉・
伊嘉子(いかこ)と3歳上の兄・
公共(きんとも)以外は、みな1歳未満で夭折している。また、父の実世は
実篤の満2歳の年に病没。年若い未亡人となって奮闘していた母にかわり愛情を注いでくれた姉の伊嘉子も、結婚
直後に肺病で死去(実篤14歳)。兄の公共が暖かく見守ってくれていたものの、身内に不幸の多かった実篤は
、孤独な少年期をおくっていた。
付言すると、武者小路自身はいわゆる生粋の公家の血統ではありませんでした。彼には、父方の祖母
(「大き祖母さん」と呼ばれた玉浦)と母方の祖母(藤島)から、農民の血が伝わっていたそうです。 
つまり、実篤の両親は、共に、その家の正妻の子ではないという、同じような境遇にあった人同士だ
ったわけです。
特に母方の祖母は、本妻となる女性が多少知力が弱いので、その女性につきそって一緒に入ったという、
まさに本論前ページ(5)で紹介したケースの典型でした。実篤もその裏事情は知っていましたし、農
民の血が自分に流れていることを、むしろ誇りとしていたようです。(注18)
http://www.silverbirch.jp/forest/shirakaba1910_04.html
「1.わが家〈4〉父方の血と母方の血」 武者小路実篤『思い出の人々』(講談社 1966年)30〜34頁
母方の祖母がフランス人で、帰国後は「合いの子」と、いじめに遭いました。私はベルリン五輪
(36年)、マラソンの孫基禎選手の金メダルを競技場で見ています。日の丸が揚がった時
は無性にうれしく、作文で「外国で生活してはじめて日本人としての誇りが分かる」と書きました。
でも、植民地支配下の朝鮮の孫選手は身もだえする思いだったんですよね。皮肉なことです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/archive/news/2006/06/28/20060628ddm010040127000c.html


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:22:44 ID:i+qqs3bb0
武者小路と言えば、子孫が主体思想の広告塔だな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 08:54:06 ID:BfW4I8jr0
近衛氏といい、武者小路公秀といい共産思想に近いね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 08:44:10 ID:UYzS6Tfc0
肥前尾崎焼
肥前尾崎焼(ひぜんおざきやき)は佐賀県神埼市で焼かれている陶器である。
九州でも有数の古窯で、伝承によると弘安の役の際に捕虜とした渡来人に製
陶の技法を学び、焼いたのが尾崎焼のルーツであると言われるが他にも諸説がある。

尾崎人形
尾崎焼のもう一つの特徴として伝統的な土人形制作がある。この人形の歴史は古く、
弘安の役で捕虜となったモンゴル兵が地元の人に病気を手厚く看護してもらったお
礼に教えたものであると伝えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E5%89%8D%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%84%BC

○尾崎秀実氏とは関係ないと思う。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 13:14:46 ID:UYzS6Tfc0
118 :名無しさん@6周年:2006/08/07(月) 18:53:07 ID:KXLSkDe80
原爆ホロコーストの責任はすべてユダヤ人にある

原爆の発案はユダヤ人シラード
原爆の開発を大統領に進言したのはユダヤ人アインシュタイン
原爆の開発をスタートさせたのはユダヤ系ルーズベルト大統領(強烈な親中反日主義者)
原爆を開発したのはユダヤ人オッペンハイマーを中心とするユダヤ人科学者グループ
原爆を警告無しに日本に投下するべきだと主張したのはユダヤ人オッペンハイマーとユダヤ人フォン・ノイマン
ユダヤ人オッペンハイマーは最初から最後まで投下目標について日本だけを論じドイツを投下目標として論じたことはなかった。
原爆投下を大統領に進言したのはユダヤ人大富豪政治家のバーナード・バルーク(後の国連原子力委員会アメリカ主席代表)
原爆投下命令を出したのはユダヤ系トルーマン大統領
原爆投下指揮官はユダヤ系ルメイ少将(ルメイは民間人への無差別爆撃の発案者で東京大空襲(死者10万人)の指揮官)
原爆を投下したエノラ・ゲイ乗組員15名のうち7名がユダヤ人で機長のティベッツもユダヤ人
戦争中原爆はユダヤ人コミュニティーの独占管理のもとにあり
原爆ホロコーストはユダヤ人によってその開発から投下に至るまで全過程が行なわれた。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:47:27 ID:UYzS6Tfc0
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 13:49:18 ID:6DPxjN3Y0
日本は杉原千畝に代表されるように、同盟国であるドイツの批判を押し切り、
八紘一宇を掲げて多くのユダヤ人を救いました。
しかし対するユダヤ人はどうでしょう?
当初から日本へ投下予定だったアメリカの原爆開発に手を貸し、
多くの日本人の命を奪う手助けをしました。
恩知らずもいいとこだよ・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 11:12:05 ID:ZW6Jim35O
>>4
樋口孝一郎もいるだろ
天皇陛下はユダヤ人の迫害に対し非常に悲しまれておられた
調べてから言え

植民地支配の責任を問う!
在日朝鮮人は発言する!
【集会開催の賛同人】
樋口直人/樋口雄一☆★☆★
井口博充・・・・・・・・・・・・・・・(比較)外交官井口
佐藤茂/佐藤信行/佐藤優子・・・・・・・A級戦犯被指定者;佐藤

【連絡先】
住所:新宿区大京町3、新大京マンション304
   90年協議会気付
電話&FAX:03(3353)0579
e-mail:jaeil1214@ml-c8.infoseek.co.jp


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:16:03 ID:UYzS6Tfc0
二百三高地の激戦
無能だった司令部
この異常な戦死傷者の原因はひとえに司令部の無能による。軍司令官はいうまでもなく乃木希典
そして参謀長が伊地知幸介である。乃木は長州、伊地知は薩摩出身である。伊地知はまた
砲術の専門家として知られていた。日露戦争当時はまだ薩長閥が歴然とあり、この人事は能力よ
りは派閥均衡が重視されたものであったといわれている。
それにしてもこの乃木・伊地知のコンビは旧日本軍においては最悪のコンビであったろう。
平洋戦争の時でさえ、こんなひどい人事はなかったと思う。伊地知は砲術の専門家とし
ての自負が攻城戦を一つの作戦に固執させ、いたずらに砲撃→白兵戦というパターンを繰り
返した。さらに作戦目的を二百三高地に限局せず、旅順要塞全般の攻撃を行った。このため
に攻撃は広く薄いものとなり、いたずらに犠牲者を増やすのみとなったのである。乃木は乃
木でこの参謀長の拙劣なやり方を注意しようともせず、ただ拱手しているだけであった。
かわいそうなのはこんな日本最低の司令部に使われた兵達である。トップがバカだといかに下
のものは大変なことになるか、の見本がこの乃木第三軍である。このバカコンビのも
とで一万数千人の兵が死んだ。その多くは死ななくてもよかったはずの命である。
http://www7.plala.or.jp/machikun/essayg.htm
植民地支配の責任を問う!
在日朝鮮人は発言する!
【集会開催の賛同人】
伊地知紀子☆★☆★
【連絡先】
住所:新宿区大京町3、新大京マンション304
   90年協議会気付
電話&FAX:03(3353)0579
e-mail:jaeil1214@ml-c8.infoseek.co.jp





374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 10:07:05 ID:Da/BurAA0
橋本欣五郎

日中文化交流センターの李欣立
中国の劉欣(リュウ・シン)選手
金曜日3時限: 中国語口語II (趙 葵欣)
中国 華南分公司の呂欣祝さんです。
朱欣さん(中国)のお話は、自身の生い立ちに触れたり
中国江蘇省からの潘薇さんと李夢欣さんを招待した
在日中国人学者庚欣氏の論評
株式会社日中文化交流センター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李欣立、
香港台湾 女性歌手 林嘉欣(カリーナ・ラム)

2006年1月17日大阪市大による朝鮮高校生への民族差別を許さない会
橋本 育(アジア女性資料センター会員)
橋本扶美江


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 10:08:26 ID:Da/BurAA0
韓国ソフトウェア振興院 iPark Tokyo
○募集内容
 韓国ITベンチャー企業の支援を行っている韓国政府の外郭団体です。
 韓国語を理解できる方で、主に韓国企業のサポート業務を中心に働いて頂ける方募集です。
 興味のある方、今すぐお問い合わせください!
○担当者:橋本
○E-mail:info@iparktokyo.com
○Homepage:http://www.iparktokyo.com/

iPark Tokyo 東京IT支援センター
○募集内容
韓国ITベンチャー企業の支援を行っているiPark Tokyoにて、事務全般アルバイト(女性)を募集しています。
韓国語を理解できる方、興味をお持ちの方、気軽にお問い合わせください!
○担当者 橋本
○E-mail info@iparktokyo.com
○Homepage http://www.iparktokyo.com/

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 10:32:50 ID:Da/BurAA0
重光葵

辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:42:00 ID:Yvpg2Rrj0
戦争当時徴兵にも差別があったのではないか?

●この映画は第13期海軍飛行予備学生の手記が元になったものです
特攻の生き残りとしても有名な裏千家家元の千宗室さんや俳優の西村晃さんなどは第14期、
生き残った人たちが多いのが第14期生です。
その結果というか第14期生の遺稿集「ああ同期の桜」(こういう題の映画もありましたよね)
はベストセラーにもなったし生き残った方たちの発言も多かった・・・・・
それに比べて第13期生は亡くなった方が非常に多いのです
そして生き残ってしまった(という表現をされます)方は亡くなった方たちのことを思いあまり発言も
なさらない方が多かったhttp://chaotzu.exblog.jp/3216331/
--------------------------------------------------------------------
千 利休
家系については諸説すこぶる多い。慶安六(一六五三)年、幕府は徳川家康の年譜を作るため、表千
四代家元千宗左に命じて「利休由来書」を提出させているが、これに利休の祖父は八代将軍足利
義政のお伽(とぎ)衆の一人で田中千阿弥と出る。千阿弥は応仁の乱のとき敵方に内通したと疑われ、逃亡したという。
千阿弥は朝鮮から日本に移住した豊かな教養を身につけた文化人だとの説もある。利休の茶室の構造は
朝鮮の民家に酷似しており、茶道具も高麗ものが極めて多いのも、この血筋だそうだ。千阿弥
がいつ死亡したかは分からないが、利休の「緑苔墨跡」に、「祖父(法名道悦)の七回忌
に墓参したが、当時は貧しかったので墓は苔(こけ)が生え、満足な法事もやってはいない」との内容が出る。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/naniwa/naniwa060422.html
6 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 投稿日: 2000/11/26(日) 04:18 ID:???
茶道についてざっと関連サイトを眺めてみた。高校教科書(山川「詳説日本史」)記載の記述によれば、
『千利休は、義政につかえた千阿弥の子孫ではないかともいわれていますが、定説はありません』
とのこと。千阿弥って茶坊主というか、作庭・花道・茶道などの芸能にひいでた賤民?のようなものだから
、その出自が定かでないの当然か。
千利休1522(大永 2)〜1591(天正19. 2.28)についてはここが詳しい。
http://www.ikufuan.com/tea/kanwa001.htm

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:43:10 ID:Yvpg2Rrj0
●銀行員 杉野嘉男
話は前後する。“武術一筋”と自らも広言し、周囲からもそのように思われることの多い杉野だが、
生涯に一度だけ――たった一度だけ――武術とは無関係な職業に就いたことがある。
なんと、銀行員。
 慶応を20歳で卒業したその年に彼は“華南銀行”に就職し、海を渡って台北本店に赴任したのだった
大卒の初任給が30円前後だった当時、華南銀行が提示した90円の月給は破格であった。
そんな杉野も、もちろん当時の男子の常として徴兵検査は受けていた。その結果、彼は「甲種合格」
であったが
しかし実際に軍隊に赴くことはなかった。どういうわけか、彼は徴兵されずに
済んだのである。
徴兵されない彼に形式上、与えられた軍務は「輜重輸卒」であった。戦地で闘う兵隊のために武器や
食料を運搬調達する仕事である。当時は“輜重輸卒が兵隊ならば 蝶やトンボも鳥のうち”などと陰口
すら叩かれた、軍隊にあって裏方的な職務だった(余談だが、植芝盛平も若き日に徴兵検査を受けたところ不
合格となり、輜重輸卒なら採用すると言われて「わしともあろう者を輜重輸卒にするとは!」と憤慨し
た話が残っている)。
http://www.aikinews.com/page.php?id=134

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:44:19 ID:Yvpg2Rrj0
杉野●希妃1984年生まれ。慶応大学経済学部在学中の在日3世
www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number
大阪経済法科大学
アジアフォーラム1号 頁 種類 氏名 タイトル
0 巻頭言 日台砲一 創刊のことば
1 論考 黄 光学 中国における民族状況と民族政策
19 論考 黄 光学 チベットの歴史と現状
29 論考 黄 光学 中国における朝鮮族の今日
41 解題 杉野明夫 解題

アジアフォーラム5号 頁 種類 氏名 タイトル
2 巻頭言 杉野明夫 本音で話そう
アジアフォーラム6号 頁 種類 氏名 タイトル
2 巻頭言 杉野●明夫 開かれた世界
www.keiho-u.ac.jp/research/asia/asia_forum_01.html



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 12:36:54 ID:ouWV9FVLO
日本軍を無駄に壊滅・玉砕させた
司令部は無能すぎたとおもう




なんであんなにバカなんだ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 01:17:00 ID:mcfXVI/H0
>>380
馬鹿じゃなきゃ、あんな戦争はできん。

382 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:04:45 ID:X/FNUkIk0
ナチス(国家社会主義労働党)=右版共産主義
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義
大東亜戦争=軍国主義者(偽装共産主義者)が自由主義国同士の潰し合いを狙った陰謀
当時の日本人が純情すぎてコミンテルンに騙されたということ

これが歴史の真実だ。間違いない。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:10:23 ID:mcfXVI/H0
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義

だとすると、
共産主義=左版右版共産主義
と言う式が成り立つってこと?

384 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 09:30:02 ID:FUC4/uKP0
近衛が作り出した大政翼賛会のモデルはソビエト(ソ連の一党独裁議会)である。
近衛は共産主義者で、コミンテルンの陰謀に加担して日本を戦争に導いた人間。
いわゆるA級戦犯というのは、その近衛の手先になって動いた連中である。
ファシスト=共産主義者=全体主義者・統制主義者こそが平和の敵である。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 06:32:55 ID:Eo4DJRye0
★民主化の契機は日露戦争=100年展、東京で開催−フィンランド

・日露戦争(1904〜05年)をきっかけにした北欧フィンランドの民主主義確立から100周年を
 記念するパネル展の開会式が30日、東京・永田町の憲政記念館で行われた。
 日露戦争敗北で帝政ロシアの力が弱まった結果、当時ロシアに支配されていた
 フィンランドでは民主制度が確立され、1917年の独立につながっていく。

 パネル展は「参政権、法に対する信頼感−フィンランド民主制の100年」と題され、在日
 フィンランド大使館の主催で31日から11月7日まで同記念館で開かれる。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061030-00000161-jij-int

☆★フィンランドも民主化されたし、ロシア国内も弱体化して革命がし易くなった。
  日本を援助したのはユダヤ人です。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:44:01 ID:2Y2EgbPn0
以前読んだが、近衛氏は住み込み女中さんを 押入れに押し込んで強姦した
と自慢気味に言ってたそうです。
私の知ってる共産党員はそんな事ができる状態でもしませんでした。
自分より身分の低い女中さんをそんな目に合わせ、自慢するのは
本物の共産党員でしょうか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 19:22:49 ID:2Y2EgbPn0
このワインですがボトルを注意してみるとネゴシアンの Twins から出たものである
ことが分かります。このネゴシアンは元ブローカーでいつの間にか急成長した
会社であります。ボルドー・ビジネスは殆どユダヤ人の支配下にありますが恐らくここの
経営者も同じ出身であろうと思われます。
http://galleryk.dw.land.to/mt32/archives/cat_14.php
シャトーについて
ボルドーのワインの多くはシャトーなんとかという名前で呼ばれることが多いですね。シャトー
というのはそのまま訳すと「お城」になりますが、ボルドーではワイン造りをする醸造所のことを
言います。でもこの醸造所はお城のように立派な建物であることが多いようです。
さてこの醸造所の持ち主は周りにぶどう畑を有しておりここで栽培され収穫されたぶどうを使って
ワインを作り貯蔵、瓶詰めして出荷します。
http://www.winespiral.com/france/bordeaux.html
        ↓
外務省がフランスから高級ワインを買う理由がわかった。戦前から同盟関係だったのでは?




388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:26:38 ID:LDmVPyYd0
>>386
共産党員は隠れないで堂々とやるからなw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:58:43 ID:ukCQFLiJ0
>>386
戦前の共産党は、「ハウスキーパー制度」なるもので、女性を慰みものにしていたよ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:02:09 ID:KW5XsZB40
日本版民間防衛
http://whss.biz/~bouei/

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:56:59 ID:HEyq1W8N0
>>388,389
そうですか。
直で見た事ないから実感がない。しかし、近衛氏の言い方は、女中を人間扱い
してないみたい。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:07:27 ID:HEyq1W8N0
216 :名無しさん@6周年:2006/06/11(日) 03:44:03 ID:M5MNBBVj0
孫の娘が確か昭和56年生まれの25なんだが、そいつがらみで面白いことになるかもしれんな。
名前は流石に公表出来んが、Mと言う。慶應で相当遊んでいたようで、今はゴールド
マンサックスにいる。森の息子もそうだが、子供と言うのは思うとおりにいかない。
まあ、森の場合は入学はスポーツ推薦(父親のコネの裏口)、新聞社も裏口と言う
ダメっぷりだが。

ソフトバンクの孫氏はモットーが日本を乗っ取るです。
会社は従業員が朝鮮系のみで 帰化人でない日本人は雇わない差別企業です。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:08:59 ID:cFaZlYG+0
オナゴはやっぱ1盗2卑

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:25:51 ID:7A609ftq0
【8:108】【社会】 「天皇と国のために死ななくて良かった」 元陸軍総特攻兵長、戦争体験講演へ…北海道★4
(前略)
九死に一生を得たものの、2度目の“死期”が訪れた。沖縄の米軍艦船に「呑龍」ごと突っ込む
 という総特攻の命令。決行日は8月17日だった。
 その2日前、玉音放送が流れた。菅原さんは「『これで生きることができた』と心で叫んだ。
 明日から爆撃はない。生きていること自体が感動だった」と語る。同時に「天皇陛下も
 上官も助けに来てくれない」との思いもよぎった。
以来、菅原さんは戦争体験を語り続け、独力で平和運動を行っている。(一部略)
 http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021023496
菅原姓も・・・

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:11:49 ID:BKz+BQ4w0
瀬島龍三氏について

姓の8割が地名に由来するので 検索すると関連するのが3箇所あった。
1対馬に蛇瀬島伝説
2鹿児島に諏訪の瀬島
3壱岐に瀬島の名がつく島がある。
歴史の説明があるのが3だけなので、要点だけコピペする。

T.壱岐情報
0.まえがき
拙頁「古族研究(古族研究,1999年)」によると,倭族と呼称される徐福集団が東アジアに脱出し,
半島,列島に分住し,半島の倭支族が三韓国を樹立し,列島の倭本族が倭国を樹立したと考えら
れるので,数値8は倭族の固有鍵数になっていると思われる。また,拙論「陳寿筆法(古族研究,
1999年)」によると,『魏志』の「倭人伝」の8字明号が暗号の伏在を予告していると考えられ,
倭国8ケ国の位置が特定され,魏国名の一大国,倭国名の一木国,和国名の壱岐国の所在地が定説
の壱岐島に比定されるものと思われる。そこで,壱岐倭族に関する情報の探索を最初に試みたとこ
ろ,若干の知見を得ることができたのでその結果を以下に報告したい。
(壱岐の島の説明が続くが瀬島と関連あるところだけピックアップする)
聖尾
鹿の辻
岳ノ辻
神通(の)辻
火箭(の)辻
石(田)辻山
久美尾
島囲
辰の島
若宮島
名鳥島
妻ケ島 ーーーーつづくーーーー


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:12:31 ID:BKz+BQ4w0
郷(浦)大島
郷(浦)長島
郷(浦)原島
芦(辺)青島
島西
手長島
白瀬島●●
阿瀬島●●
郷(浦)虻島,
勝(田)黒島
島東(以下略)
V.総合考査
筆者は,拙頁『古族研究』において,列島の覇権が3度成立したとの仮説を提示し
その証明に取り組んでいる。これによると,列島に成立した国家は,前3世紀(BC221年?)
の小倭国,6世紀(AD562年?)の大倭国,7世紀(AD669年?)の大和国であると考えられる。
また,小倭国は中国から直接に渡来した倭本族が列島に創立した連合国であり,大倭国は朝鮮半島に分住
した倭支族が小倭国に合流して樹立した国家であり,大和国は高句麗に由来する午族が大倭国を簒奪して
樹立した国家であり,大和国は高句麗に由来する午族が大倭国を簒奪して樹立した国家であると考えられ
る。したがって勝者の側に立つ午族は敗者である倭族を呪詛し,敗者の側に立つ倭族は勝者である午族を
怨念する構造が形作られてきたものと思われる。
http://www.geocities.jp/jp_kozoku_ken/Iki-jinndoh.html


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:13:49 ID:BKz+BQ4w0
瀬島氏の「龍」は外国人がよく名前につける漢字

故橋本龍太郎氏
橋本家は代々「龍」の字をつけてる。
橋本氏の妻は「久美子」、いまの橋本氏の地盤を世襲した後継者は「岳」
の字がある。久美も岳も801の地名にある。


398 :softbank221023060210.bbtec.net:2006/11/09(木) 09:17:53 ID:NIsryt2V0
u

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:19:33 ID:NIsryt2V0
o

400 : ◆WNd9KEEiCM :2006/11/09(木) 09:23:35 ID:NIsryt2V0
おお

401 :似非ロシア人:2006/11/15(水) 07:38:32 ID:LExFZXxk0
425 :革命的名無しさん :2006/11/15(水) 00:51:45
レーニンの言葉

「利口なロシア人は大抵がいつもユダヤ人か、それともユダヤ人の血の混じった人だ。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3

420 :革命的名無しさん :2006/11/15(水) 00:43:47
(中略)
レーニンの妻の証言では、川の中州に取り残されたウサギの群れを
猟銃で皆殺しにしたとか、世界の歴史家の見解として、レーニンは、なんとかいう精神病に犯されていて、
彼の残虐性はその症状であり、最後は精神病院で発狂して最後を迎えたのもその典型的症例だと。
要するに、キチガイのユダ公の回し者の血塗られた売国奴だったんだろ。
ユダ公の知人に宛てた手紙の中で「ロシアの馬鹿どもには、これくらいで十分だ」みたいな露助蔑視発言
までしてるし。

402 :似非ロシア人:2006/11/15(水) 07:40:41 ID:LExFZXxk0
432 :革命的名無しさん :2006/11/15(水) 01:08:19
>>427
現実にネットで検索しても、レーニンの発狂の噂はいろいろ出てくるだろ。
文春では、今日の世界の歴史家は、レーニンは、・・・・・に侵されていたと考えている」と
書いてあった。
蔑視発言は、ソースはたしか月刊現代だったと思う。もうだいぶ前だから、何年何月かは
答えられない。ソ連崩壊後の話。
ロシアの軍人か元軍人だったかが、レーニンに実像に関わる文献とかを暴露発表していて
国内で脅迫されるなど、命の危険にさらされていたんだけど、それを日本のジャーナリストが
紹介していた。
たしか「“血塗られた売国奴” レーニンの実像」という感じのタイトルだった。
レーニンが欧州の知人の誰かに宛てた手紙の内容だった。
ウサギの話は週刊文春の記事だったけど、これはソースを覚えている。
これ。
 ↓
レーニンの妻、クループスカヤは『レーニンの思い出』の中で、エニセイ川の中洲に
取り残されて、逃げ場を失った哀れなウサギの群れを見つけると、レーニンは片っ端から
撃ち殺し、ボートがいっぱいになるまで積み上げたというエピソードを記している。
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/nakazawa.htm
●ユダヤ人と在日の精神が似てる!!!!!!!!!!



403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 09:41:07 ID:LExFZXxk0
昭和史の証言真崎甚三郎の著者山口富永氏は同書四十八頁に、

「昭和十五年に、コックスというドイツ共産党のスパイが、憲兵隊に逮捕されて取り調べを
受けている時、そのすきを狙って取調室の二階から飛び降りて自殺したことがあった。この時、
このスパイの手帳の中に『日本の大官、顕官を全部とりこにすることができた
。但し、陸軍の真崎だけは梃子でも動かなかった』と書きしるしてあった、と筆者はある筋の
権威者から聞いた。」
と記述している。この記述は、情報源を明らかにせず、裏づけとなる第一次資料を持っていな
い伝聞ではあるが、現在の筆者の心境は、この記述はおそらく真実に近い、と確信するに至っている。

http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from94to95ww2.htm


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 03:04:29 ID:lmD9npNt0
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

本当のことを伝えたい。
当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

405 :395:2006/11/17(金) 20:23:01 ID:3LK6kuOW0
安 海龍 あん へりょん ジャーナリスト
呉 寿龍 お すうりょん    北朝鮮亡命者
徐 龍達 そ よんだる    在日韓国奨学会理事長
張 龍雲 ちゃん よんうん 兵庫県灘商工会理事長
廖 建龍 りょう けんりゅう ジャーナリスト

395のリストに「辻」の字がある。
cf、辻まさのぶ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:14:16 ID:hCaU5/Ot0
661 :名無しさん@七周年:2006/11/12(日) 21:26:50 ID:dL0dnKJV0
実際は、昭和天皇陛下をいいように利用したんですよね。陸軍の
連中なんかね。陛下と対立があれば「陛下も間違える」と
わが道をいってしまう。

犠牲になるのは兵隊さんばかりなり。
664 :名無しさん@七周年:2006/11/12(日) 22:06:09 ID:hRmA2/lRO
たぶんだが
アメリカに負けた天皇は、アメリカによって一番屈辱的な罰を与えられたのだと思う
それはたぶん
日本人ではないものの命令を聞け!
などと、言われ
当時、日本人が一番嫌いだった朝鮮人やエタやヒニンの
考えを実行しろと密約のようなものがあったのではないかな

今ある奇妙で巧妙な利権が、それを物語っている
これは、日本人の団結力を恐れた
戦勝国の考え方だ
いいあんばいに、ナショナリズムがなくなり
奇妙な奴隷民族国家日本が出来上がった
まぁ、古い神達の名すら知らぬ今の日本人は
戦後60年、いやもっと前だな
天皇について、ちゃんと勉強しておくべきだ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:15:20 ID:hCaU5/Ot0
866 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 01:57:39 ID:7dihHdaK0
半藤さんの「ノモンハンの夏」を読んでいて、本当腹が立ったよ。

辻やら服部やら中央の参謀の連中とか、意味もなく血気盛んで、
情報を都合良く解釈して自分達の力を何の根拠もなく
誇大解釈して、玉砕、泣くのは前線の兵隊ばかりなり。

辻なんか戦犯に問われるや東南アジアを逃げ回っていたんでしょう?

こんな連中が牛耳っていた国のために死ぬ必要は無かったんだよ。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 17:58:41 ID:jYPLmTDq0
言われてみると大東亜なんて発想は
サヨクそのものと思わないでもないと軽くレスをつける。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 01:34:35 ID:kp23AMF70
共産板にあったレス

434 :革命的名無しさん :2006/11/15(水) 20:19:56
>>420
NHKスペシャル 「社会主義の20世紀」
http://www.nhk.or.jp/nhk-archives/nhk-special/library/library_shakai-shugi.html
「社会主義の20世紀」の真実―NHKスペシャル批判 (単行本)
出版社: 日本共産党中央委員会出版局 (1990/11)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4530043088
 腑に落ちない、こと又はもの、は沢山あるが、ソ連崩壊に関係する日本共産党の言い分は
最たるものの一つだろう。同党のブックレット19・「社会主義の20世紀」の真実(1990、
党中央委)は90年04月の NHKスペシャル番組による「社会主義」の総括の仕方を批判した
もので、一党独裁や自由の抑圧はスターリン以降のことでレーニンとは無関係など、
レーニン擁護に懸命だ。
http://www.honey.ne.jp/~akiz/200609akiz-diary.htm

大量粛清はスターリン時代に始まったもので、レーニンは潔白だというのが日本共産党の
主張だったけど、週刊文春によれば、レーニンは、「(ロシア正教の)坊主を皆殺しにしろ!」
という感じの虐殺命令を多数出していたらしい。
ちなみに、ロシア正教会では、床にダビデの紋章が描かれていて、それを踏みつけて
歩くというように、反ユダヤ主義の総本山。そりゃ、ユダ公の回し者のレーニンとしては
ぶっ壊したいだろうよ。

>>432
そのジャーナリストは、蔑視発言について、「それではレーニンは国際ユダヤ人組織が送り
込んだエージェントだったという結論になりそうだが、『シオン賢者の議定書』は偽書」という
ようなことを書いていた。しかし、やはりエージェントと考えるべきだろう。
革命勢力はほとんどユダヤ系だったし、ドストエフスキーなんかも、「ユダヤ人は革命を
起こすだろう」と書いていたし。




410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:12:50 ID:YAzlvWo70
糞ウヨ必死すぎw

411 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:04:14 ID:VRMB+7md0
盧武鉉(ノムヒョン)の正体は、近衛文麿と一緒で、多分、共産スパイだと思う。
目的は朝鮮半島全体の赤化統一。
何十年か後に証明される日がきっと来ると思う。


412 ::2006/11/25(土) 10:17:30 ID:jS19/o4j0
【ゲンダイ】舞い上がりすぎだよ昭恵夫人 他国の夫人たちからは早くも失笑を買うと日刊ゲンダイ
実はこの外遊にも安倍夫人の“教育係”が付き添っている。元駐中国公使で民間シンクタンク代表を
務める宮家邦彦氏だ。宮家氏は外交での立ち居振る舞いや服装のアドバイスなどを指導するために雇われ、
公費から月に約50万円が払われている。宮家夫人も“臨時事務補助員”になっていて、月20万円が
支払われている。それでヘマをやっては税金のムダ遣いだ。
「安倍夫人は公邸に引っ越す前に、好みの壁紙やインテリアへのリフォームを行っています。公邸には
新たに夫人専用の事務所も設置しています」(永田町関係者)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/24gendainet02029436/

>元駐中国公使で民間シンクタンク代表を
>務める宮家邦彦氏だ

貸金業者
兵庫県神戸県民局長 (4) 第11681号 2003/11/01 個人   ローンズ六甲 宮家 恵子
652-0823 兵庫県神戸市兵庫区東出町3−19−6

■■外交官

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:57:55 ID:3nUC2f5j0
大東亜共栄圏=日本連邦=極東のソ連?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:59:30 ID:IZS//9x80
>>413
ソ連は極東もあったぞ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:26:29 ID:5g/pztop0
南京大虐殺
− 記録と証言に見る1937南京 −

12月13日、南京に入城するにあたって司令官の松井石根、師団長の谷寿夫は、「南京は
中国の首都であり、南京の占領は国際的一事件である。それ故周到な準備をおこなって日本の武威
を発揚し、中国を畏服せしめねばならない」、「城内に対して掃蕩を実施せよ」と命令した
。上海からの4ヶ月間、思いもよらなかった中国兵の勇猛果敢な戦いが、恐怖に転化していたので、
武威発揚のために、掃蕩が必要だったのである。それに報復の心理も日本軍にあった。「報復のため」
の虐殺であることを、元陸軍省兵務局長の田中隆吉は、裁かれる歴史(長崎出版社)で回想している。
南京攻略戦の時、朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀の長勇が、上海戦闘で捕らえた捕虜について、
語った言葉である:
【自分は事変当初通州において行われた日本人虐殺に対する報復の時機が来たと喜んだ。
ただちに何人にも無断で隷下の各部隊に対し、これらの捕虜をみな殺しにすべしとの命令を発した。自
分はこの命令を軍司令官の名を利用して無線電話依り伝達した。命令の原文はただちに焼却した。
命令の結果、大量の虐殺が行われた。しかし中には逃亡するものもあって、みな殺しと言うわけには行かなか
かなかった。自分は之に依って通州の残虐に報復したのみならず、犠牲となった無辜の霊を慰め得たと信ずる。】
http://www.jca.apc.org/nmnankin/liu02.html

>朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀の長勇
長    長谷部氏(物部姓)、桓武平氏、藤原氏秀郷流、中原氏など。加賀藩、佐倉藩に存す
         ↓
    物部氏は渡来系

外交官の杉原氏も南京事件の長氏も指示無視とか、独断とか、こんなことが
許されるのがオカシイ。



416 :397:2006/11/28(火) 15:56:14 ID:KSYkjHVD0
橋本龍太郎夫人久美子氏は渋沢栄一の玄孫。

153 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:54:29 ID:WjvMUFZz0
>>98
三木ババアはみっともないw
橋龍夫人は橋龍のまたいとこでもあったかな。エスタブリッシュメントってのは近親結婚が結構多いな。

橋本氏のHPには「ハナミズキ」の写真があった。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:48:11 ID:4cx2Bh/h0
橋本元総理大臣も福田さんも、中国がルーツではないでしょうか?推測の根拠↓
不思議ナックルズ VOL.6
皇室を巡る謀略の裏面史        【文】小池壮彦

 GHQの皇統断絶プログラムの狙いは皇室のキリスト教化にあった?

 自民党憲法調査会の議事録によれば、04年の会議でも女性天皇については皇室
統維持の観点から慎重な意見が相次いでいる。一方で内閣官房と宮内庁が女性天皇
の可能性を検討し始めたのは97年からとされるが、これは94年に総理府(現内閣
府)が男女共同参画審議会を設置し、96年に男女共同参画ビジョンを答申した
流れとリンクしている。有識者会議のメンバーを見てもジェンダーフリーの意向
が重視されたのは間違いなく、内閣官房がそれを主導したことになる。そこで
97年以後の内閣官房長官の顔ぶれを見ると、橋本内閣の梶山静六、村岡兼造は
ともかく、小渕内閣の野中広務、森内閣と小泉内閣の福田康夫は要チェック人
物だろう。特に福田は01年から03年まで男女共同参画担当大臣を兼務していた。
この時代に“謀略”のレールが敷かれたと見てよさそうだ。ちなみに小泉首相
はそのレールに乗っているだけで、基本的に何も考えていないと思われる。
 ただし小泉首相は何やら権力に酔った節はある。昨年11月に来日したブッシュ
大統領を小泉首相は京都の金閣寺に案内したが、その日程はなぜか紀宮内親王
の結婚式と重なっていた。ゆえに巷では「小泉が足利義満以来の“日本国王”
と自ら思い込んで皇族の結婚式に対抗意識を燃やしたのではないか」といわれ
た。このときに小泉首相は郵政民営化後の保険事業を外資に売り渡す約束を呑
まされているが、他にも隠密裏に何かを確認させられた形跡があることから、
ひょっとして皇室典範改正は米国の圧力かという観測も流れた。(つづく)





418 :徐福伝説:2006/12/01(金) 23:51:31 ID:4cx2Bh/h0
皇室典範改正の問題の深淵  利権独占を狙う黒い影

 一方で皇統の断絶を喜ぶのは米国よりもアジアだろうという見方から、親中
派の福田康夫が外務省のチャイナ・スクールと結託して皇室の破壊を狙ってい
るという説もある。こうした陰謀論は焼き鳥屋で酔っ払いが交わす会話にも似
たものだが、中国や韓国のスパイが官庁に潜入しているという噂はかねてから
ある。それに関連するものかもしれないが、宮内庁次長の風岡典之が“隠れ創価
学会員”であるという怪文書が昨年マスコミに流布した(『週刊現代』05年5
月7日号)。確かに皇室典範有識者会議の決定内容に諸手を上げて賛成してい
る政党は公明党だけである。皇統断絶を喜ぶはずの共産党と社民党でさえ、宮
家が増えてしまうことから部分的に反対しているのだ。
 外圧説の当否は不明だが、確かに有識者会議案は、外国資本にとっても不利益
なものではない。この案は女性皇族の婚姻による皇籍離脱を認めず、かつ女性
皇族の配偶者に国籍を含めた資格規定を設けていないからだ。必然的に外国人を
を含む民間人の皇室入りの機会が膨らむことになる。旧皇族の皇籍復帰につい
ては「一般国民との区別がつき難い」といって否定しながら、旧皇族ですらない
民間人が皇族になることを促進させる案である。その狙いはひとつしか考えられ
ない。要は、女性皇族に皇位継承権を持たせることで、配偶者の地位に利権を発生
させるための青写真なのだ。未来の天皇の配偶者という地位、そしてその利権
の独占を狙う政・官・財・特定の宗教団体などの思惑が透けて見えるではない
か。早くその基盤を固めたいために皇室典範改正を急いでいると見るほかない。
これまでは民間から皇室に入るにはお妃という形しかなかったが、皇統の断絶
によってそのヴァリエーションを拡大し、皇室を単なるエスタブリッシュメン
トの家系に改造しつつ、巨大な利権のデパートに仕立てあげる―これが皇室典範
問題の正体ではないだろうか。
小泉、福田、橋本氏は皇統を断絶させたかったんでしょ?女系天皇で・・・・




419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:46:13 ID:/XfNe9620

「ヘイ!ジャップ、オセロやろうぜ!」とヤンキー野郎に言われて
盤を見たら、既にほとんど白で埋まってた。

「これはあんまりです。黄色が1個しかありません」と言うと隣の紳士が答えた。
「あそこの酔っ払いのコサック野郎と喧嘩して勝ったら3個をひっくり返して
黄色にしてやろう」ヤンキーと紳士はニヤニヤ笑った。

死ぬ気で喧嘩してようやく勝った。黄色は3個増えたが、ヤンキーとコサックは
滅茶苦茶こっちを睨んでた。ヤンキー野郎のニヤニヤ笑いは既に消えていた。
しかしゲルマン野郎が馬鹿みたいに暴れてくれたおかげでまた黄色が増えた。

調子にのって周りもひっくり返して黄色を増やそうとしたらヤンキー野郎に見つかった。
「ヘイ!ジャップ!てめー、それ戻せ。黄色1個に戻せ。戻さねえとこうだぞ。」
4人がかりで鼻と口を塞がれた。苦しかった。

もうさすがにヤバイと思ってヤンキーの顔面に痛烈な不意打ちパンチを喰らわした。
「ジャップめ!卑怯だぞ!」隙だらけだったくせにヤンキーが馬鹿みたいに叫んだ。
結局ボコボコにされたが、ヤンキーは妙に優しくなった。別人みたいだった。

ボロボロだったが、ヤンキーと酔っ払いが喧嘩してる隙に頑張って金を稼いだ。
気が付いたらヤンキーの次に金持ちになってた。
紳士は皮肉を言い、酔っ払いが愚痴をこぼしたがどうということはなかった。
ヤンキーは優しかったが他所では相変わらず威張り散らして喧嘩ばかりしていた。
ターバン野郎がヤンキーを強盗よばわりして滅茶苦茶怒ってた。

みんな大変だけど僕は金持ちだし喧嘩しなくていいから幸せだなあと思った。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:18:17 ID:K/U0T4Yz0
336 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 00:11:35 ID:dgjhW3Gr0
自民党ってGHQがアメリカの犬の岸信介(安倍の祖父)
児玉誉士夫(軍事物資を得る為に中国でアヘン売ってた人)
笹川良一(競艇の胴元)らの3人に作らせた。
それ以外のアメリカに逆らうA級戦犯は全員処刑された。
自民党ってアメリカによるアメリカの為の日本の代理支配の政党。

☆★ほんとかどうかは判りません。


421 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 20:10:27 ID:GDErNWjq0
 昭和16年12月8日の真珠湾攻撃に、特殊潜航艇5隻で出撃して戦死した9人のうちの1人、
島根県浜田市出身の佐々木直吉少尉=当時(28)=の顕彰碑が、同市内の生家近くに建立され、
8日、同碑の前でしのぶ会が行われる。今年で真珠湾攻撃から65年目。当時、「九軍神」と
称された9人に対し、地元有志が「国のために亡くなった若者を忘れてはならない」と立ち上がり、
実現した。しのぶ会では、関係者らが訪れて佐々木少尉をしのぶという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    失礼ないい方だが、戦争経験者自身が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    真珠湾攻撃の真相を調べてないとはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ロバート・B・スティネットの「真珠湾の真実」文藝春秋
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 2001年発行から自分で公文書を辿れると思いますけど。(・д・ )

06.12.7 Yahoo「真珠湾『九軍神』の顕彰碑建立 島根の佐々木少尉生家近く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000017-san-soci

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 05:24:59 ID:U/JhZ/jA0
>>421
読んでみるね。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:31:48 ID:gDA+aeLI0
そもそもA級戦犯容疑者が起訴ないし不起訴となったその分岐点の一つは、
太平洋戦争開始前にもたれた日米交渉(第五章)に関連して対米開戦の国家的
意思決定に彼ら一人ひとりがどうかかわったかということであった。いま少し具体的に
いえば、当時の最高政策決定機関たる大本営政府連絡会議、とりわけ対米開戦を決定した昭和
一六年一二月一日の連絡会議(御前会議)に出席したかどうかが、国際検察局(IPS)の最大の
関心事であったということである。したがって、商工大臣岸信介もまたこの点をIPSから厳し
く追及されたことはいうまでもない。
基本的にA級戦犯の容疑の核心は、昭和一六年一二月一日の御前会議に出席したか、
ということとしてよいだろう。そしてその文脈での犯罪とは、その開戦の意思決定にどれだけ
強く関与したかということになる。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/09/post_03a7.html

戦犯=開戦責任者

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:48:38 ID:gDA+aeLI0
686 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:40:58 ID:mFaF+L0D0
『世紀末から見た大東亜戦争』(現代アジア研究会編/プレジデント社、一九九一)
第六章 日本を陥れたもの 京都産業大学教授 丹羽春喜
(本稿は、『現代警察』五十五号、平成二年五月号所収の拙論に大幅な改訂を
加えたものである)
 
 当時は、尾崎が所属していた『朝日新聞』をはじめとする大新聞も、これに同調して、日本の
全国民を対中・対米英戦争に駆り立ててやまなかったことは周知のとおりである。しかも、
このことについては、次のような驚くべき事実があったことを認識しておかねばならない。
 すなわち、終戦後、マッカーサー司令部は、朝鮮戦争勃発を機に、当初の容共政策を改めて
「反共・防共政策」に転じ、日本の新聞社から共産主義分子を排除する指示を出した。
いわゆる「レッド・パージ」である。このとき朝日新聞社からは、二百人前後ものスタッフがそれ
に該当するものとして追放されたわけであるが、その人たちは、その年齢や地位から見て、
その大部分は尾崎と同様に戦前・戦中に入社して、戦争中の『朝日新聞』を作っていた人たち
であったことは明らかである。すなわち、戦前・戦中に、「暴支膺懲」「蒋介石政権撲滅」
「独伊枢軸との提携強化」「鬼畜米英打倒」などを狂的なまでに叫び続けた『朝日新聞』の
編集は、このような共産主義者およびその同調者によってなされていたわけである。

太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/


425 :辻さん、ひどい!!:2006/12/12(火) 15:03:07 ID:gDA+aeLI0
486 :名無しさん@七周年:2006/12/10(日) 16:43:37 ID:smxpxvmZ0
■100%勝ち目の無い日米開戦■

五代俊介 
「アメリカ一国と日本の主要戦略物資生産量の比較は、貴方方の軍人の聞きたくない
数字を並べれば、こういうことになります。 」

    アメリカ対日本
■石油  513対1
■銑鉄   12対1
■鋼塊    9対1
■銅      9対1
■アルミニウム7対1

■日米生産量の算術的平均値は74.2対1
ソ連一国との比較だってこれと近いはずです。

辻参謀「戦争は負けたと言った者が負けだ。貴公は少々弱気になったりゃせんか。」←軍人は精神論のみ orz

映画 戦争と人間より




426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:59:32 ID:gDA+aeLI0
50 :名無しさん@七周年:2006/12/09(土) 22:51:02 ID:eZRv2FRB0
稲垣武  『朝日新聞血風録』 (文春文庫、1996年)

◇第三部 塗りつぶされた「戦争協力研究」

調査研究室に異動した稲垣武は、新聞の戦争協力の病理を解明する研究をまとめた。
研究の要旨は以下のようなものだった。


朝日新聞をはじめ各紙は満州事変を境に好戦的となってくる。これは、内務省警保局
の検閲が強かったからというよりも、在郷軍人会を中心に展開された不買運動によっ
たという。つまり、マスコミの世論への迎合と、部数拡大競争、企業としての自己保
存本能が原因だったということだ。

さらに、当時急伸した新メディアであるラジオに対抗するため、
大衆感情に迎合する紙面作りになったことも、このことに追い討ちをかけた。
自らが煽った大衆によってさらに迎合的になっていき、マスコミは自縄自縛になった。

したがって、満州事変以後でもマスコミが一致して議会政治を擁護し、
世論をその方向に導いていたならば、軍部の専横を抑制できたと結論づける。

しかし、この研究は朝日内で大幅な修正を迫られた。主な訂正点は、マスコミが自縄
自縛的に大衆を煽ったという箇所だったという。朝日新聞は新聞社史で、マスコミは
軍部の被害者であったという趣旨で当時を総括しており、これに添うように直されたらしい。

http://www6.plala.or.jp/Djehuti/2001822.htm




427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:08:47 ID:gDA+aeLI0
第十一章 侵略戦争へと軍部を挑発した新聞の責任

 好戦的な戦争報道は、最も積極的に奨励された。「売れる」からである。
読売は、満州事変がはじまると、それまでは控えていた夕刊の発行に踏み切った。
拡大された紙面は、当然、「満蒙の権益を守れ」という好戦的な怒号で埋めつくされるようになった。
もちろんそのころには、戦争協力報道は読売だけのことではなくなっていた。

 社説の題は、まるで官報そのまま、「強く正しく国策を遂行せよ」であった。
満州事変以後の日本を非難する国際世論への猛反撃である。
「日本の権益は武力によってでも確保しなければならない」とし、
「国際連盟の問題についても、日本の主張が通らなければ脱退もやむを得ない」
という趣旨の主張であった。


ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/yom-11-1.html



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:14:18 ID:gDA+aeLI0
● 戦時中、最も勇ましい翼賛報道で業界第1位紙にのし上がった朝日新聞 ●

1931年 満州事変勃発   約150万部
1937年 日中戦争開始   約250万部 (好戦的な記事で大衆を煽り部数激増)
1941年 大東亜戦争突入 約350万部 (当時業界1位だった毎日新聞に追いつく)
1942年 大東亜戦争拡大 約372万部 (戦域の拡大と共に業界トップの座に躍り出る)

● 朝日新聞 戦時報道責任者の、その後の昇進・栄転ぶり ●

        戦前の社内
氏名     における地位   戦後の主な経歴
――――  ―――――    ――――――――――――――――――――――――
村山長挙  ..社長        朝日新聞会長 ( 1951-1960 )、 朝日新聞社長 ( 1960-1964 )
上野精一  ..会長        朝日新聞取締役 ( 1951-1970 )、朝日新聞会長 ( 1960-1964 )
緒方竹虎  ..副社長      ..衆議院議員、自由党総裁、吉田内閣副総理

● 朝日新聞 自社の戦争責任の見事な総括 ●

【朝日新聞社説】2006年08月13日(日曜日)付 『「侵略」と「責任」見据えて 親子で戦争を考える』
http://www.asahi.com/paper/editorial20060813.html



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:11:42 ID:gDA+aeLI0
228 :N23最終回 :2006/12/10(日) 00:37:10 ID:pZyGHaNx0
〔結語 朝日新聞は変わりうるのか〕
◎左翼の読者に支えられて/稲垣
 先の敗戦のときに、日本がなぜこんな無謀な戦争に突入して、無残に負けたかということを、
日本国民の資質から遡って全部問い直していれば、敗戦の後遺症もありませんでした。
 ところがそれをせずに、単に「戦争はいやだ」という感情論だけに終始し、それがいまだに
続いているわけです。その感情論が朝日に脈々と息づいています。
 朝日は社説(2000年9月29日付)で、三国同盟締結の際に≪「米英なにするものぞ」といった
偏狭なナショナリズムの高揚があり、それをあおり立てるメディアの存在があった≫と書いています。
しかし、それは自分たちではないか。それを他人事みたいに書くのです。そこには
責任感はまったくありません。恥知らずです。
<扶桑社 刊 「朝日新聞の大研究」より>
さすが、「浅卑(浅はかで卑怯な)新聞」。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:21:19 ID:gDA+aeLI0
329 :名無しさん@七周年:2006/12/10(日) 02:37:17 ID:5B44a8Qz0
朝日が煽ったから戦争がおきた、という妄想に浸りたい馬鹿ウヨがスルーする歴史の事実↓

白虹事件
当時、大阪朝日新聞は大正デモクラシーの先頭にたって言論活動を展開し、特にシベリア出兵や
米騒動に関連して寺内正毅内閣を激しく批判していた。1918年8月25日、米騒動問題に関して開かれた
関西新聞社通信大会の報道記事の中に「白虹日を貫けり」という一句があったが、これは内乱が起こる
兆候を指す故事成語であったため、不穏当だと判断した大阪朝日新聞編集幹部はすぐさま新聞の
刷り直しを命じた。しかし、すでに多数の新聞が出回った後だった。後に新聞紙法の「朝憲紊乱」に
当たるとして、当局が大阪朝日新聞の発行禁止に持ち込もうとした。当時、激しい批判にさらされていた
寺内政権が弾圧の機会を窺っていたと指摘されている。さらに、右翼団体も大阪朝日新聞を攻撃、
村山龍平社長が暴行に遭う事件まで発生した。

事態を重く見た大阪朝日新聞は10月15日、社長や長谷川如是閑ら編集幹部が次々と退任、12月1日
には「本社の本領宣明」を出し、それまでの言論を自己批判した。こうして大阪朝日新聞は、発行禁止
処分を免れることになった。これは大阪朝日新聞の権力への屈服を象徴しており、以降、大阪朝日新聞
の論調の急進性は影をひそめていく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:32:56 ID:XdxdCOOw0
どのみち戦前のアカヒは威勢のいい井の中のネトウヨそのものなわけで

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:54:11 ID:cLibSCiW0
プッ!戦時中の新聞が自主的な記事書いてたとでも? (一例
s20/4/19の各紙の見出し
朝日「勝機の把握今にあり」毎日「勝機把握は今、一億“特攻”に徹せん」
読売「今にあり勝機の把握」


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 06:42:58 ID:mT+wakuN0
>辻参謀「戦争は負けたと言った者が負けだ。貴公は少々弱気になったりゃせんか。」

   辻参謀は物理的に戦争すれば日本が負けることが 判っていながら精神論だけでも
   日本を戦争に導きたかったのでしょう。つまり、日本を弱体化させたかった。
   そう解釈していいかな?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:22:50 ID:NX6QJS0z0
朝日の悪口は許せないらしい。
旧社会部乙。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:09:27 ID:VqEITMc/0
逃げ回ったのも 祖国にかえったのでは?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:07:13 ID:8FwSawi50
ドイツのユダヤ系ドイツナチス高官VS日本の渡来系日本軍人高官・・・似てませんか?

180 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:47:07 ID:mkZ5W+Z30
>>177
確かにそうなのだが
裏切り者の烙印が・・・
182 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:51:05 ID:Hu/qV1Po0
>>180
恐らくその人たちなんだと思うぜ。ナチスホロコーストの本当の
被害者たちは。ロスチャイルドがナチスに資金援助してるし政府
高官にもユダヤ人も沢山居た。ナチスホロコーストとはシオニスト
による反シオニズムのユダヤ人殺し。そうすると全ての辻褄が合う。
ユダヤの敵はユダヤ人。ユダヤの秘密を暴いたアーサーケストラー
も殺されたしね。
183 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:54:55 ID:bUjI4RcV0
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html
ナチスとシオニストユダヤ組織の裏の関係はこれに書いてある。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:13:11 ID:8FwSawi50
64 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:03:54 ID:6MjFXxuK0
>>20
さらに、スターリン時代のソ連は反宗教的かつ反ユダヤ的で、しかも民族名は自己申告だったから、
かなりのユダヤ系の住民が信仰を捨て、あるいは隠してユダヤ人であることをやめた可能性がある。

ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm

190 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:58:02 ID:6MjFXxuK0
>>187
国による。ソ連なんかだと民族名は自己申告だったらしい。
イスラエルでは(1)ユダヤ教徒(2)ユダヤ人を母親に持つ人のどちらかに該当すればユダヤ人。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:06:46 ID:Hu/qV1Po0
>>186
単なる内ゲバだけじゃなくそのおかげでイスラエルの建国も
達成して差別による利権も手に入れ反対勢力も潰せた。
ホロコーストはユダヤのイスラエル建国計画の一環。
          ↓
日本とそっくりじゃん

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:34:29 ID:R5Okhx9i0
大日本帝国はスパイ天国 w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:07:50 ID:0m/EVFKo0
本間雅晴中将の処刑は一九四六年四月三日、享年五十ハ歳。処刑日の四月三日は旧神武
天皇祭で、日本軍バターン総攻撃の日。

遠江本間氏
●武蔵七党横山氏流  
おそらく、当初から武蔵七党のひとつ横山党に属し武蔵小野郷を本貫とした族であろう。
http://72.14.253.104/search?q=cache:yor2lHlc6gkJ:http://www2.harimaya.com/sengoku/html/honma_to.html+%A1%A1%BE%AE%CC%EE%A1%A1%B2%A3%BB%B3%A1%A1%CB%DC%B4%D6&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
多摩川流域 小野神社
□ 小野神社を祭る小野氏は遣唐使で有名な小野妹子や小野篁の出た、近江国の小野氏の末といわれる。
http://www.genbu.net/data/musasi/ono1_title.htm

近江国の小野
氏系譜につながる武蔵七党横山党の前身がこの辺り一帯にいた小野神社を祭る小野氏であった。
おそらくこの小野氏によって武蔵国の小野小町伝説は育てられたのであろう。小野氏の庶流が
移って、下野国に坂東の大学と呼ばれた足利学校(栃木県足利)を小野篁が創設したと伝説を作
りあげたように。
滋賀県湖東地区と渡来人のかかわりを見ていくと、鬼室集斯(きしつしゅうし)
という人物に出会う。前編の湖東の渡来人で触れたように、蒲生郡日野町小野(この)
には、近江大津京の初代学識頭(ふみのつかさのかみ:当時の文部大臣)を努めた百済人鬼室集
斯を祀る鬼室神社がある。
>この小野の一帯は鬼室の里とも呼ばれているようである。
http://www.ne.jp/asahi/hon/bando-1000/tam/tama/nos/n013/n013t.htm

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:41:39 ID:66fQr3Q20
406 :大量殺人風習被疑と「明治維新以降の天皇制」:2006/06/21(水) 00:12:30
423 :死因相関係数分析の考察:2006/06/20(火) 23:58:09 ID:xhU1wxLy0

今後、更に慎重な分析を進めていく必要があるが、明治維新で実権を握った
薩長土肥が全て高リスクグループに入ったのは興味深い。

薩長土肥の中でも薩摩、土佐、長州に相当する3自治体の上記疾患リスクが特に高く、
その上に北日本(東北・北海道)で唯一、官軍に寝返った秋田のリスクが
更に高い状況にある。これらの自治体は高齢者率も高い。
これは何故だろうか?大量殺人風習被疑と「明治維新以降の天皇制」との間に何らかの
関係があるのだろうか?今の段階ではよくわからない。

しかし現在の「天皇」は、実は孝明天皇の系統ではなく、幕末に孝明天皇父子を虐殺して
のっとった長州藩・部落住民系(奇兵隊出身の大室家)であるとする書籍の出版が
最近、相次ぎ、明治維新とは実は被差別集落(アウトカースト)革命の側面も併せ持つ事が
語られ始めている。

その場合、明治維新というアウトカースト革命を起こした長州、薩摩、土佐においては
明治維新以降はアウトカーストの勢力が特に強くなり、明治維新利権によって
部落住民系国民(先住民系もしくは朝鮮系)が行政警察や役所の
中核メンバーの地位を確保し続ける事によって、その地での大量暗殺行政を巧妙に常態化させ、
遂には人口動態まで変化させるにいたった可能性(一種の地域乗っ取り)はないだろうか?

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/l50
(*´・д・)(・д・`*)ネ−
皆さんはどう思います?




441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:56:58 ID:5O2zZJfY0
556 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 13:18:02 ID:LQWXQgCa0
女子アナMAX 永久保存版!!
フジテレビを退社した千野志麻(28)が4月1日にゴールドマンサックスに勤務する横手真一氏(38)と結婚式を挙げた。

横手氏は福田赳夫元首相の孫で年収は5千万円以上と言われている。

家柄、仕事そしてルックスもイケメンで、チノパンは見事に玉の輿にのっかった形だ。

歴代の寿退社をしたフジテレビ女子アナの“玉の輿度”はどうだったのだろうか?
         ↓
孫の娘もサックス勤め



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 08:29:13 ID:AJiSLC3s0
>>442

そう言えば、江戸時代猿楽、かわら乞食といわれていたのが明治になって
能樂という名称になったり、朝鮮系の説もある乃木将軍が凄惨な日露戦の
指揮結果になっても沢山の乃木神社が建てられたり、おかしいなと
思ったのは政権上層部に朝鮮系が入ったのでは?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:39:37 ID:g2CeLmVw0
244 :穴埋男@おそるべき日本史のからくり :2005/12/14(水) 21:01:50 ID:Go4pE80T
ttp://blog1.fc2.com/m00m/ ゴルゴ14
維新の立役者たちの正体(上) -米英に操られた幕末の日本-
(一)司馬史観の正体
(二)生麦事件はイキリスの謀略
(三)ジョン万次郎は米国の工作員
(四)坂本龍馬と勝海舟の正体
..... イギリスと薩長の間には早くから提携関係が生じてをり、文久三年(一八六三)に起きた薩英戦争での奇怪な動きは、既に記した通りである。
 この年、長州藩も下関で外国船を砲撃し、翌年八月に英米仏蘭の四国連合艦隊による報復砲撃を受けた。こゝで注意すべきは、
主力のイギリス軍と長州が交戦してゐないといふ事実である。
 戦闘は、米仏蘭と長州藩内の本物の攘夷派の間で行はれ、藩内の親イギリス派は事前に連絡を受けて戦闘に加はらないやうにしてゐたのである。
 かうして勢カを温存した親イギリス派は主導権を握り、倒幕へと邁進して行つたのである。 .....
(五)明治憲法制定に関与したロスチャイルド
..... 幕末に来日したイギリスの外交官アーネスト・サトウの日記も、その交友関係の詳細部分は殆ど削除され、
公開されてゐない。これに加へ、重大な秘密交渉の部分も大量に削られてゐる。
 サトウは幕末の日本で暗躍したが、日系人ではなくウェールズ出身のイギリス人である。
 百年以上も前の文書が未だに公開出来ないといふのだから、幕末の闇は相当に深いものがある。
.....
 「伊藤博文らは、十九年後の一八八二年に明治憲法法を作るために再びイギリスに渡り、ロスチャイルド家の世話になつてゐる。
 ロスチャイルド家が、当時の世界中を管理していた。そこが世界の最高指令部(ヘッド・クォーター)だつたのである。
 ロスチャイルド金融財閥にしてみれば、極東の新興国である日本の場合は、どの者たちを抑えておけば上手に管理できるか、
"上からの目"ですべて見透かしていたのである。
 ロスチャイルドは、『日本のような後進国にはイギリスの最先進国の政治体制(コンスティチューション)は似合わない』として、
ブロイセン(プロシア)ぐらいが丁度良いだろうと判断して、プロイセンから来ていた意法学者のグナイストやシュタインを紹介した。
 このグナイストに家庭教師をしてもらつて作つたのが明治憲法である」
 グナイストやシュタインはユダヤ系であり、同じ系統のロスチャイルド家が彼らを紹介したといふのは有り得る話である。
 伊藤博文らが一八八二年に渡欧した際、ロスチャイルド家の世話になったといふ記録は残されてゐないが、文久三年
(一八六三)にイギリスに密航した時既にロスチャイルドのコントロール下にあつたと思はれ、一八八二年の時点では未だ
グラバーもに健在だつたから、予(あらかじ)め話はつけてあったのだろう。
 副島氏の視点は従来見られなかつたもので、本質に肉迫してゐるが、未だ半分しか真実が語られてゐない。
フリーメーソンが暗躍したといふ事実が抜け落ちてをり、次稿でこの問題を論じることにする。




444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:02:31 ID:Wx3+1Euy0
>>442
多分考えすぎ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 15:13:26 ID:hwbX5TOz0
741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:40:01 ID:jWNZCejLO
福岡・民族結社(黒竜会・玄洋社)
大分・高級軍人(海軍、最後の陸海大臣)
熊本・法制官僚(井上、清浦)
佐賀・早稲田
鹿児島・軍人、警察
山口・軍人、政治家


特高の親玉である安倍源基って長州人
町村金吾は北海道
758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:19:33 ID:dHZ0M0QN0
>>756
そりゃゼロではないよな。大量にいたとかの話は聞いた事もないが。
特高の親玉は安倍源基だろ、東条英機が重用したの東京憲兵隊だろうがよ。
治安維持法による赤狩りと国体批判狩りの頃は満州に行っていたし。
むしろ強硬派の東条を首相に押し上げて軍部の強硬派を押さえ込もうとした
のは長州人の木戸幸一。天皇を政治利用する狡猾さは伯父譲り(戸籍上は孫)。

ネットワークが出来てたん?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 16:52:26 ID:dE3YT8mz0
ヤクザの6割が同和、3割が在日朝鮮人
日本外国特派員協会での菅沼元公安調査庁調査第二部長の講演
2006年10月19日
http://www.youtube.com/watch?v=oBkjwmK6F6E
http://www.youtube.com/watch?v=1vV-f3kGRjg
http://www.youtube.com/watch?v=BzUz4J2x61A
http://www.youtube.com/watch?v=-bXAlN5Fwts
http://www.youtube.com/watch?v=rguKQJcphHE
http://www.youtube.com/watch?v=p4i9PBE-ESs


【関連ニュース】
元公安部長「日本はスパイ天国」 ヤクザと企業の“深い”関係も指摘
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2598950/detail


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 14:01:41 ID:RlL4P+JC0
*:「東北人的反権力」志向について、筑紫さんは面白いことを言いました。
「戊辰の役の当時、薩長は、会津に戦争を仕掛ける正当な理由などなかった。
会津藩主・松平容保はすでに官軍に恭順の意を表していたし、
尊皇の心も篤かった。しかし、官軍の大参謀だった西郷は、
新権力の正統性を誇示するためにあえて会津をはじめとする東北列藩
(会津藩、庄内藩、仙台藩、米沢藩)の攻撃を強力に主張した。
薩長に大儀のない戦争を仕掛けられたうえ、
「逆賊」と罵られた東北列藩の薩長への怒り。
何年か前、会津と薩長の『仲直りシンポジウム』を試みたが失敗した。
会津の人は、いまでも薩長だけは許せない、と言う(笑)。
東北人の薩長=権力中枢への怒りは、
戊辰の役、現在(いま)から数えれば138年前に遡る。
それに比べれば『靖国』の問題は61年前のこと。
アジアの人たちが『靖国を許せない』と言うのもムベナルカナ、
ではないですか」と。
http://www.janjan.jp/media/0612/0611305676/1.php?action=tree


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:11:38 ID:yn5pdVaF0
日中戦争以後の総動員体制とか新体制運動とか高度国防国家構想とか一党独裁計画経済構想とか
は山川出版社の教科書用語集にも載ってるくらい。大学受験では頻出かな。
けっきょく半分以上は骨抜きにされたけど、戦後もその体制が一部残って高度経済成長の前提条件
にもなったのはよく知られていること。
ファッショ化が社会主義とか共産主義に近いものを意味するのは当然だろうね。
ま、目的も因果関係も真逆だけどw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:25:01 ID:yn5pdVaF0
そういえば、戦時統制経済政策の設置された企画院には革新官僚っていう
岸信介とか戦後も政界とかで活躍した有名人が結構いたらしい。
とりわけ岸は東京帝国大学法学部でも超優秀な成績で
まさに将来国家を担うエリートって感じだったのかな。戦時下で活躍したっぽい。
東條英機内閣では商工大臣として入閣するし。
戦前の遺産があって戦後の日本の急速な再近代化・急成長を支えたわかりやすい例だな。
吉田茂が最初に首相になったときに実行された傾斜生産方式でも
マルクス経済学に則った有沢広巳なんかもいたしね。
いずれにしても戦前の遺産は大きいし、計り知れない

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:21:12 ID:p2RjfIKS0
266 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:30:17 ID:+nDXPTEw0
ユダヤ人とは一致団結した存在ではなく、支配層ユダヤと普通のユダヤの二種類に大別できる。
そして支配層ユダヤは普通のユダヤを、「ただの駒」としか考えていない。

さて、ヒトラーは政治資金を手に入れるためにシオニズムユダヤと手を組んだ。何事をなすにせよ、
資金の問題は必要不可欠だ。ヒトラーはもちろん、マルクスやレーニンも、資金が無ければ何ひと
つ実現できなかったろう。

ではヒトラーとユダヤとの契約とは、どういうものだったのか。

例えばシオニズムユダヤがイスラエル国を作りたいとする。そこには移住者を送り込みたい。
イスラエル国の国土は、ヒトラーのアフリカ軍団によって簡単に確保できる。
問題はそこに植え込むべき国民だ。

何も無いただの荒れ地に、豊かな国に住む普通のユダヤ人が、どうして資産を処分し、先進国の
生活を捨ててまで移住しようとするものか。これは日本の在日が決して帰国しない理由と同じである。

しかし命の危険があったり、強制的に収容でもされれば話は別だ。

普通のユダヤ人が思い通りにならない場合、シオニズムユダヤ人は制度や環境を変えることに
よって誘導しようとする。

即ちヒトラーの役割は、イスラエル国を作り、そこにユダヤ人を集めることだった。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:23:04 ID:p2RjfIKS0
274 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:49:09 ID:+nDXPTEw0
イギリスのチャーチルが当初ヒトラーに好意的であったこと、アメリカで殺されそうになったあと、
反ドイツの姿勢に変わったこと。それも彼が当初シオニズムユダヤのロスチャイルドの影響下にあり、
後にロックフェラー系反シオニズムユダヤに鞍替えしたとすれば、説明はつく。

ヒトラーの計画は失敗したが、一般ユダヤ人を恐怖に陥れ、移住の動機を植え付けたことで、
終戦時にはシオニズムユダヤの目的はほとんど達成していた。

移住者の狩り集めこそ最も難しい問題であったから、それさえ解決していれば、後の問題は
特に難しいことではなかったのだ。

あとはイギリスを動かしてイスラエル国を用意すればよい。ロスチャイルドはそれを実行し、
イスラエル国が実現したのである。恐怖に疲れた一般ユダヤ人は、"安心して住める祖国"
へと次々と移住していった。

だが見ての通りだ。一般ユダヤ人はあいかわらず支配層ユダヤの策謀に踊らされ、今も
不安の中で暮らしている。決して彼らの不安が解消されることはないだろう。

支配層ユダヤは、恐怖によってユダヤ人をとりまとめて支配し、利用しているからである。
従ってその恐怖を取り払おうとする者は、誰であろうと排除される。

かつてイスラエルのラビン首相は「ハマスはモサドが作った組織だ」と暴露し、中東和平プロセスを推し進めた。

そして暗殺された。

次に強硬派のシャロンが台頭したが、強攻策が手詰まりになり和平策に転じた途端、オーストリアの
ユダヤ人カジノ王から不正に献金を受けていたことが暴露された上、奇妙な病に倒れ、再起不能となった。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 19:15:13 ID:vWboYXdq0
東大の加藤陽子先生がそのうち扱ってくれる予感

453 :ロシアのチェーカー:2006/12/30(土) 06:40:51 ID:c5TT//xR0
98 :ジーモン・ジョーカー:2005/09/14(水) 00:29:11 O
俗説と違ってパーヴェルはピョートル三世の実子だったんだろうな。 顔も性格も良く似てたらしいし。 全然関係ないけど、ジリノフスキーの父親はポーランドのユダヤ人。
99 :世界@名無史さん :2005/09/14(水) 11:26:26 0
スキーと付くのはポーランド系に多い。
ttp://undo-bu.hp.infoseek.co.jp/sky.htm
108 :世界@名無史さん :2005/09/18(日) 01:56:49 0
>>99
プーチンが尊敬するKGBの創始者フェリックス・エドムンドヴィッチ・ジェルジンスキーも
ユダヤ系ポーランド人だしな
118 :ジーモン・ジョーカー:2005/09/19(月) 03:03:30 O
>108 ジェルジンスキーはユダヤ系じゃないよ。 シュラフタの出身。

シュラフタ=士族
119 :118:2005/09/19(月) 03:08:03 O
ただ、親分のジェルジンスキーがリトアニア出身だったためか(ポーランド系リトアニア人のシュラフタ)、チェカーにはバルト人の幹部が多かったね。 ラトビア人、リトアニア人、エストニア人、バルト三国出身のユダヤ人。
127 :世界@名無史さん :2005/09/20(火) 21:49:33 0
サピオ増刊の「世界テロ戦争」のロシア秘密警察史
ではユダヤ系ってなってたけどな
129 :世界@名無史さん :2005/09/20(火) 22:22:30 0
でもジェルジンスキーってポーランド語、英語、ロシア語に
加え、イエディッシュ語(ヘブライ語)も自由に操る
ことができた・・というあたりもユダヤ系くさいんだけどな。
151 :世界@名無史さん :2005/09/29(木) 20:14:58 0
>>129
やはりジェルジンスキーはユダヤ系みたいだな。
ソース
http://en.wikipedia.org/wiki/Talk:Felix_Edmundovich_Dzerzhinsky
226 :世界@名無史さん :2005/10/13(木) 19:55:53 0
銀行業のヘッドはユダヤ人だったの?
227 :世界@名無史さん :2005/10/13(木) 20:22:20 0
>>226
法律家にユダヤ人が多かったことは有名だけど、
銀行業についてはよくわからんなあ。
234 :世界@名無史さん :2005/10/15(土) 13:58:12 0
>226
>227
レーニンの本でロシアの銀行の多くはドイツ資本に株を握られてるとか書いてたような
その「ドイツ資本」にユダヤ系もいたかもしれないが

■■日本の特高(渡来人がトップ)=ロシアのチェーカー(ロシアの渡来人が創始者)


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 07:15:09 ID:O5CybgZa0



山海関を越えたゆえに、支那事変となった。

  鎮南関(中国と仏印の国境)を越えたがゆえに大東亜戦争がおきた。


                    元大本営陸軍参謀 原四郎





455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:16:17 ID:c5TT//xR0
234 :世界@名無史さん :2005/10/15(土) 13:58:12 0
>226
>227
レーニンの本でロシアの銀行の多くはドイツ資本に株を握られてるとか書いてたような
その「ドイツ資本」にユダヤ系もいたかもしれないが

96 :世界@名無史さん :04/06/14 03:08
ヒトラーが支持された一つに反ユダヤ主義がある。
何故か言うと当時のドイツ経済は完全に外国資本とユダヤ資本に牛耳られていたから。
そして外国資本とユダヤ資本が大規模に利益を得たのは1923年のハイパーインフレだった。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:18:26 ID:c5TT//xR0
155 :世界@名無史さん :2006/03/10(金) 20:37:20 0
スターリンはユダヤ人ってホントかなぁ?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

191 :世界@名無史さん :2006/08/25(金) 20:31:29 0
スターリンって自国民を2000万人粛清してるけどどういう基準とか
手順で殺してたのかな?分かる人居る?

192 :世界@名無史さん :2006/08/25(金) 20:40:06 0
>>191
・富農&資本家階級
・自分に反対した党派とその一族
・中央アジアのウズベク系などの少数民族

213 :名無し :2006/10/08(日) 17:36:24 0
スターリンの娘のスベトラーナは、父親が何故共産主義運動に入ったのか
という質問に対して、スターリンは徹底的な現実主義者で理想主義者では
なかったから、下層階級からの脱出のために共産主義運動に入ったので
あろうと述べている。出世欲である。スターリンの親は農奴階級であった。
スターリンは共産主義運動家を家族もろとも数百万も拷問し皆殺しにして
いる。スターリンは共産主義者を軽蔑していたようだ。史実から見ると
スターリンは共産主義者ではなかった。愚かな共産主義者を使って権力を
奪いロシアと諸国を独裁支配した人間と考えると分かりやすい。


457 :日本とそっくり:2006/12/30(土) 16:41:35 ID:c5TT//xR0
ヒットラーもユダヤ人説がある。
620 :世界@名無史さん :2006/10/18(水) 17:53:45 0
>>619
ユダヤ人こそ外見で普通に区別できるのだが…。

ついでに言うとロシアのネオナチ、主な差別対象は黒人、中国人、イスラム教徒、あと
非スラブ系の東欧人。
622 :世界@名無史さん :2006/10/19(木) 16:38:11 0
ユダヤ人を差別対象にしないのは戦時のことがあるからだろか
623 :世界@名無史さん :2006/10/19(木) 16:51:12 0
>>622
ロシアのユダヤ人は、ソ連時代に迫害されて、あらかたイスラエルに行っちゃったからじゃないか?
いなきゃ差別のし様も無いしな。
626 :世界@名無史さん :2006/10/21(土) 01:13:08 0
いまのプーチン政権の閣僚
殆どユダヤ人だが      ☆★☆★
632 :世界@名無史さん :2006/10/28(土) 20:34:26 0
>>620
区別は無理じゃねえか。多分。
なんか、イスラエル人の写真とか見たけど、どう見ても白人
だぞ。宮嶋茂樹に出てくるオーリーも、完璧白人の女だし。
633 :世界@名無史さん :2006/10/28(土) 21:00:25 0
映画「紳士協定」はじめユダヤ人は一見白人と区別できないという内容の
表現は非常に多いぞ
634 :世界@名無史さん :2006/10/28(土) 21:04:31 0
昨日たまたま見たグッドフェローズもそうだった
ヤダヤ人相手に知らずにユダヤ人の悪口を言うシーンがあったよ

685 :世界@名無史さん :2006/11/08(水) 20:18:20 0
もうユダヤの植民地、経済すべて支配されてる。


458 :明治維新とは?:2006/12/31(日) 20:54:05 ID:iH6446rk0
213 :名無し :2006/10/08(日) 17:36:24 0
スターリンの娘のスベトラーナは、父親が何故共産主義運動に入ったのか
という質問に対して、スターリンは徹底的な現実主義者で理想主義者では
なかったから、下層階級からの脱出のために共産主義運動に入ったので
あろうと述べている。出世欲である。スターリンの親は農奴階級であった。
スターリンは共産主義運動家を家族もろとも数百万も拷問し皆殺しにして
いる。スターリンは共産主義者を軽蔑していたようだ。史実から見ると
スターリンは共産主義者ではなかった。愚かな共産主義者を使って権力を
奪いロシアと諸国を独裁支配した人間と考えると分かりやすい。

戦争をおこした左翼とされる軍人やその他の人々は 真実は共産主義者と
いうより、帰化人の地位向上、戦後の中国朝鮮特権を享受するための陰謀では?


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:59:37 ID:j4buHNSU0
左翼の殆どが在日。 ところで在日とは・・・・?
戦前、及び戦後の混乱期、半島に居住していて酷い差別を受けていた白丁という
朝鮮奴隷が日本に(密)入国し混乱期の日本に乗じて駅前や商店街、その他の土地、家屋を占領、占有し、
自分達は敗戦国民ではなく3国人だと屁理屈をコイて、日本国で強盗、強姦など暴虐の限りを尽くした結果、多くの
日本人に3国人は酷い、悪いという印象を与えると 今度は手のひらを返したように
自分達を3国人というのは差別、蔑称であると言い始め、自分達は日本人に酷い差別を
受けたというストーリーを捏造し 無法者の集団の力で在日特権を確保、増大させてきたのが
所謂 在日韓国朝鮮人どもです。
左翼はそういう奴らの代弁者であって まさに日本、日本人の敵であるのが実態です。
即ち、各職場、マスコミ、政治家の一部、公務員、労組、日教組、解放同盟、ヤクザ エセ右翼。。。の中に
彼らが蠢き日本を食いつぶそうとしています。
そういう穢れた生物が左翼です。
日本人のみなさん、奴らに騙されないようにしましょう!


日本は支那・韓国・朝鮮!どもの理不尽な嘘の捏造、恐喝、屁理屈に絶対に
屈してはなりません。

http://www.geocities.com/deepgreenpigment/#006


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 23:01:38 ID:MAQ8MeR10
社会の問題・混乱の原因を、なんでもかんでも1つか2つの社会的変数に還元し、
この値を0にすれば、それで世の中うまくいく、という独特の思考法をとることが、
馬鹿・低脳・低IQ者によくみられる、際立った特徴なんですね?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 12:01:07 ID:BKh6yxXB0
膿を出すことは必要な事ではあるな。

462 :山本五十六疑惑:2007/01/02(火) 08:02:01 ID:mVfr6FbE0
22 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:28:42 ID:xvT8dbnc0
山本五十六と米政府がつるんでたのでは?ハーバード留学組みだし。
何故皆が反対する中強硬にハワイに攻撃しに行ったのか、なぜルーズ
ベルトは反対を押し切ってハワイの防衛を手薄にしたのか?

36 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:35:40 ID:btHn4GMt0
>>20
アメリカはアメリカで第13部が解読された後に上層部へ報告しようとしたら誰も
捕まらなくて必死で車で探し回ってた海軍佐官がいる。

日米共に運命に弄ばれた状況だと思うよ。

ルーズベルトが最後の最後に天皇陛下宛てに親電を送付しても、それが開戦当日
に届いてちゃ何の話にもならないしな。
陛下には届いたけれど、もう無理っすとしか東郷外務大臣は奏上できなかったし。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:40:10 ID:2Uw6lNibO
>>22
イソロクは最後まで外交決着派だろ。
で、もしやるなら短期決戦しかないと、真珠湾。

適当なこと言うな。

463 :山本五十六疑惑:2007/01/02(火) 08:04:54 ID:mVfr6FbE0
67 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:55:09 ID:xvT8dbnc0
しかし五十六の真珠湾で徹底的に叩いてアメリカ国民に厭戦気分を
起こさせ早期講和を目指すって意味がわからないぞ。そんな事起こる
わけないだろw 日米開戦は欧州ドイツとの戦いに参戦したかった米国
と五十六とが釣るんだ罠。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 11:58:04 ID:MGY+6Fm20
すくなくとも、きちんと宣戦布告されていれば、我々日本人が卑怯者
呼ばわりされる事はなかったんだよな、つくづく無念だな。
79 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 12:01:27 ID:xvT8dbnc0
>>72
宣戦布告なしの奇襲って所がミソ。当時ルーズベルトは欧州での戦い
に参加しないって公約を掲げて大統領になった。それを覆すには汚い
攻撃が必要だった。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/30(土) 13:51:51 ID:E1GiFqIu0
軍令部長か誰か忘れたが、通告を遅らせるよう外務省に通達したって話を聞いたことがある
口頭通達か文書通達かは知らん

【歴史】昭和16年の日米開戦最後通告「だまし討ち」問題 戦後、外務省が公電を改竄し大使館に責任転嫁?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 08:26:22 ID:9SB9hOj/0
日本もほとんど乗っ取られている?

Re: イスラエル建国を実現したヒットラーとロスチャイルドの関係
ヒットラーの父、アロイスは、1837年、アンナ・マリアの私生児として生まれた。誰がアロイスの父
親だったかが注目されるのだが、ヒットラーの祖母は、当時、ウィーンのロスチャイルド
男爵家に家政婦として奉公していたわけで、当時の男爵家の当主は、ソロモン・メイヤー・ロス
チャイルド男爵。夫人と折り合いが悪く、ウィーンの邸宅で一人で生活していた。
(中略)
ほかにも、ナチ高官には、ユダヤ人疑惑のある人物が非常に多い。というか、ほとんどがユダヤ疑惑
にまみれている
http://www.asyura2.com/0505/war70/msg/810.html


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:11:11 ID:NGhprb8s0
在日支配は明治維新から始まり、今は最終段階だと思う。

長州人や九州人って実は在日なんでしょ!
1 :日本@名無しさん :2006/06/21(水) 23:01:45 ID:HW8GRksy0
気質が異常なほど朝鮮人に似ているかと

519 名前:日本@名無しさん 投稿日:2006/06/21(水) 22:42:35 ID:HW8GRksy0
>>515 だね〜。総理大臣の言うことも聞かずに長州軍閥が中国大陸を侵略しすぎでアメリカと戦争になったんだし
実際、東条たちが宣戦布告したにしても根本は長州軍閥の侵略欲望癖のせいで戦争になったんだし
悪者はすべて長州人だ。多数の日本人の命を返せよ長州人!

全国の神社の神主も長州人子孫が圧倒的に多いし。部落民の朝囚人が聖職だとよ!笑っちゃうよな!

520 名前:日本@名無しさん 投稿日:2006/06/21(水) 22:57:08 ID:HW8GRksy0
>>507 長州形式の大日本帝国軍事教育のほうが徹底的な儒教では。
何人同胞が死のうと関係ない、心が痛まない、長州人ならではの儒教かと。
在日長州天皇子孫の権威の陰に隠れた長州哲学=大長州帝国思想→儒教を参考とし組み立てた洗脳プログラム。(教育勅語などは典型的な儒教からのパクリ)
長州人はチョンなのでパクリ得意だ。笑い


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 09:10:47 ID:1dTJrjuL0
何このあからさまな分断工作w

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:24:58 ID:HCejxmRx0
えー加減にせーよ
売国左翼 在日チョンども

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 06:04:53 ID:C1UdTv360
…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の天皇制政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。

【コミンテルン★1932年テーゼより】
>日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
>ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:16:17 ID:KuT5xxWR0
マンハッタン計画の90%はユダヤ人が関与したそうですね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 13:22:50 ID:fuE2EQ4M0
Dongly - 2001/06/29(金) 09:41
伊藤博文はハチヤか?
旧姓、林某で茨城出身の賎民出身と野史研究5にあり、気にはしてました。
明治維新は「賎民が実行し、成上り・・、その後の政治は」(歴史学者・
石上堅)滅茶苦茶。自称南朝天皇系大室寅之祐を明治天皇にすげ替え・・。
 大室寅之祐は伊藤の子分で柳井市石城山で力士隊(屠者集団)で訓練。
するとエミシ末裔、別所の者が天皇制を破壊するのでなく、乗っ取りです。
その後「天皇制の有効利用」。伊藤博文は確実に別所の者、そしてサンカ
の疑いはありですが。北朝支持の佐幕派大名「有馬範顕一代記」には伊藤
は長州忍者組織「ハチヤ」の下忍(上忍は配下)とあるではありませんか。
大室明治天皇BBSでは、この忍者組織は「黒手組」、頭は吉田松蔭とあり
ます。本当でしょうか?ハチヤはイボロとして平将門の時代筑波山近に領地
ありとされますので、調査すれば何かあるかも知れません。
原住民組織に「戦争終結に協力すれば5・6世紀の倭にして政権を渡す」の
連合国軍からの密約があっても、戦後に原住民組織(サンカ?)が天皇制
存続可否を廻り「割れた」とする事も可能。なぜなら戦後にも公教育・納税
戸籍ベースの延べ10万?人(左翼や労働運動とは別個の)反対運動があっ
たようで、昭和53年頃九州ではサンカ狩で機動隊を出動させています。
紹介して頂いた「朝日と読売の火達磨時代」に維新後の政府高官は東北サン
カが多く、新平など九州サンカは始末されているようです。田山花袋はサン
カ「帰国」先を福島か山形の模様ですが、三角寛は関東以北にサンカなしと
。この辺はもっと分析する必要ありです。
また戦後の財界は「番町会グループ」というサンカ系!の財界人が私腹を肥
やすために政治を牛耳る(角栄もその駒の1つ)とあります。この本に出て
来る財界人の多くがサンカ系○○のようで、直接は部落出身、イツキサンカ
となります。関西財界の黒幕・小林中(こばちゅー)の本姓は「関根」だそ
うです。それで分りました、サンカ系の中に天皇制を担いだり、保守的・右
翼的な方が多い秘密が。大阪在住伊藤君ちの48代続く家系図を未だに返さ
ない伊藤博文の真似がしたいのでしょうか。
老人ホームで人生の幕を閉じようとしている「取り残された」サンカ系はなお
「角栄は我々の仲間だった」「前首相は・・・」と誇りにしていますのに。
 して見ると小泉首相(恐らく別所系)は、田中真紀子(シノガラの娘だか
らか熱烈人気?)を猿回しの猿の如く扱い、天皇制を残す事で私腹を肥やす
腐敗した一部サンカ最期の期待の星のような気がしてきます。
 今度の選挙どうしようかナ。20歳頃からの0記録を伸ばすことにするか。
小泉・鳩山抜の真紀子中心の反自民サンカ党ができれば、入れたいのですが。



471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 05:16:22 ID:99bAMeHg0
伊藤博文は現在の日本政府を彷彿させるような腰抜け外交
の推進者で、日露戦争前夜には最後の瞬間まで対ロシア宥和
策を弄していたのであって、その策を採用していたらその後
のアジア史はさらに惨めなものになっていたであろう。
 伊藤にとって死を招くことになった最後のハルピン行きも、
本来不必要なロシア蔵相出迎えという媚びへつらいが動機だ
ったのであるが、もはや歴史は伊藤など必要としない次元で
動いていたのである。

伊藤を銃撃したのは安重根ではないとする説もある。日露戦争をさせたい勢力が
暗殺したのかも?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:29:06 ID:99bAMeHg0
明治維新のあと直ぐ戸籍を作り、平民以下も苗字はつけるように政府が命令

したのは 政府上層部が下層階級出身だと国民に悟られたくなかったのが

理由では?勿論徴兵制も理由だろうが。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:48:05 ID:99bAMeHg0
464のヒットラーの政策の結果

朝日新聞、平成十八年十二月十七日。
ここに、ドイツが「被害」を語り始めたという特集記事がある。

ドイツの被害とは、第二次世界大戦後、ポーランド、東ヨーロッパ諸国からの
ドイツ人住民の追放など。最近ドイツ人が、その「被害」について、公然と
主張しだしたと。しかし、この朝日の記事は、お話にならないほど下らない。

ジェームズ・バクーの二冊の著作が少なくともここで引用、参照さるべきである。
二冊の著作とは、(1)「消えた百万人」(邦訳あり)(2)「犯罪と慈悲」(未邦訳)

「消えた百万人」は、アイゼンハワー連合軍最高司令官の命令によって、
第二次世界大戦後、約百万人のドイツ軍捕虜が死に至らしめられた。
その米英連合国の最大級の戦争犯罪を告発している。

もう一冊の著作「犯罪と慈悲」は、第二次世界大戦末期から1950年にかけて、
最も少ない数字で930万人、最大の数字で1370万人のドイツ民間人が、
連合国政府によって、死に至らしめられた犯罪を告発している。

しかも、これらの戦争犯罪の元凶は、国際ユダヤ勢力の、ドイツ民族皆殺し
政策である。このユダヤのドイツ民族皆殺し政策は、米財務長官モーゲンソー
(ユダヤ人)によって強力に推進された。

しかし、ドイツ人のあまりの悲惨さに、フーバー元大統領など米国内の
一部勢力が、このモーゲンソープランにブレーキをかけた。
それを、バクーは「慈悲」と言う。

このフーバーもと米大統領らの介入のために、ドイツ軍捕虜の死者は百万人、
ドイツ民間人の死者は、930万人から1370万人で済んだ。

もし、モーゲンソープランがそのまま実行されれば、文字通り、ドイツ民族は
消滅していたかも知れない。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:49:04 ID:99bAMeHg0
993 :名無しさん@七周年:2007/01/08(月) 00:06:00 ID:Lpmo2IKZ0

アフマディネジャド、イラン大統領は、いわゆるホロコースト問題のまともな
調査研究の必要を提起した、世界最初の国家指導者である。

アフマディナジャド大統領曰く。第二次世界大戦中の、ナチス・ドイツによる、
「600万人のユダヤ人ホロコースト」の数字は、事実ではあり得ない。

ドイツ占領下ヨーロッパの諸国在住のユダヤ人の人口は、450万人であった。
戦後、約390万人のユダヤ人が補償金を受け取っている。

国際赤十字の調査によれば、ドイツの収容所での死者の合計は、
約30万人である。これは、あらゆる民族、国民、人種を含む。

従って、ナチス・ドイツの収容所でのユダヤ人の死者は、当然のことながら、
30万人以下である。どうして、「600万人ユダヤ人ホロコースト」と成るのか。

ナチス・ドイツ占領下のヨーロッパのユダヤ人450万人から、戦後、補償を
受け取った(つまり生存者)390万人を差し引くと、600万人に成るのか?
もちろん、成り得ない。600万人でなくて、60万人である。

しかし、この60万人のすべてが、ナチス・ドイツによって殺されたとは
成らないであろう。

ナチス・ドイツ占領下のユダヤ人450万人。この450万人を全員、
ナチス・ドイツが殺したと仮定しても、600万人にはならない。
何故、こういう真っ赤な嘘がまかり通るのか?

戦後60年余、この問題の公正な調査を呼びかけた国家指導者が、
イランの現大統領が最初であると言う。

そしてこのイランは、米国イスラエル帝国主義者の侵略戦争の
標的とされているのである

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:38:48 ID:V8GTCqJr0
●「世界的な事件は偶然に起こることは決してない。そうなるように前もって仕組まれていたと‥‥私は、あなたに賭けてもよい」
(米国第32代大統領フランクリン・D・ルーズベルト)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:42:30 ID:V8GTCqJr0
190 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 23:45:08 ID:vz58iYBZ0
パールハーバーの重油タンク群が「ほぼ無傷だった」って、本当なの?
191 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 23:59:22 ID:gNqvyuVW0
ほんと。パイロットは命令されてなかったから攻撃しなかった。
88 :名無しさん@七周年:2007/01/07(日) 15:14:10 ID:b6Sx+UMd0
真珠湾攻撃の目的は、真珠湾にいるアメリカ太平洋艦隊の殲滅。

奇襲時、ハワイにいたのは旧型戦艦8隻。
修理するためのドッグや設備は無傷で
「修理すんのマンドクセ」で放棄されたのは2隻で残りは全部戦列に復帰。
一番早いもので3ヵ月後に復帰。

さらに重要目標の空母レキシントンとエンタープライズは出航中。
日本側は数的には優勢だったものの、
燃料等の余裕がなかったためにこの2隻を捜索するのは中止し帰還。

つまり、アメリカ側は殆ど無傷で作戦は大失敗。

アメリカ側の生産力・工業力は開戦前から日本の数倍はあることはわかっていた上に
海軍も「1年くらいはアメリカ相手になんとかできるかもしれないけど後シラネ」と言っていたわけで、
たかだか戦艦2隻を沈めただけで「痛快」だのと思った松岡は当時としても
おめでてーな って話です。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:43:39 ID:V8GTCqJr0
日本軍は湾内近くにある燃料タンクに貯蔵されていた450万バレルの重油を見逃した。
長いことかかって蓄積した燃料の貯蔵は、米国の欧州に対する約束から考えた場合、ほとんどかけがえのないものであった。
この燃料がなかったならば、艦隊は数ヶ月にわたって、真珠湾から作戦することは不可能であったであろう・・・・だって?

参考 C・W・ニミッツ/E・B・ポッター共著「ニミッツの太平洋海戦史」

痛快・壮快って、現実はトホホじゃん。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:04:59 ID:4BcmnhJF0
>>477
痛快・壮快なんてほざくアホは置いとくとして、
普通にトホホだ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 14:45:57 ID:cY98o7wT0
作戦自体は悪くない、むしろ画期的だったが煮詰めが甘かったなぁ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 15:21:03 ID:M5Ewdpz80
日本とドイツの共通点;

両方とも元々は多神教(以下引用)
地中海沿岸に住む国々の人々は、彼らをゲルマン民族、と一括りにしたが、ゲルマンと呼ばれた集団は、
実態は、北欧を起原として多くの小さな部族から成り立つ集団であった。
言語や文化はよく似ていたが、血族意識が強く、他の部族とは基本的に相容れない。血族を重んじ、「
、「だれだれの息子」を名乗り、封建社会に入ってからも、出身地を苗字代わりに「von 〜」と、つけ
る。それは、サバンナに住むライオンの小集団のような、荒々しい野生の本能を感じさせる集団である
。現在でも、ドイツにはザクセン、シュヴァーベンなど地方ごとに多くの方言があるという。

ドイツ人がDeutschを名乗り始めたのは、8世紀末だったとされる
同じゲルマン民族から成るフランク王国のカール大帝が、ローマで帝冠を受け、世界の王となった時代だ。
これにより、移住者たちは、もはや「よそ者」ではなくなった。ゲルマン宗教はキリスト教と融合し、
野蛮人の宗教とされてきた北欧神話が聖書の世界とまじりあい、新たな伝説を作り出していく。
Deutschの名は、そうした時代に生まれた。外から与えられた名でも無く、それまでの氏族名でもなく
内部から新たに掲げられた名前。元はバラバラだった民族が、一つに終結し、自分たちを「一つの国
をつくる仲間だ」と、認識しあい、その仲間に新たな名をつけたのである。
「ニーベルンゲンの歌」の中には、かつて口から口へ伝えられていたゲルマンの古い信仰・伝承と、
新しいキリスト教の教えとが交じり合い、平行して存在する。伝説を伝え、育てて来た人々は、
古代北欧人の末裔であるとともに、ローマのキリスト教文化の後継者でもあった。

人々は、血族を重んじ、夫婦の絆よりも親戚・親子の関係を尊び、悲しみには復讐をもって対抗する。
屈辱に対し報復せぬものは臆病者と呼ばれる。命には命、あるいは命と同等の黄金を、と、登場人物
たちは叫ぶ。
人も神も、常に戦いながら己の命を削って生きねばならない。まこと、厳しい自然が育んだ神話に相応しい。
この精神の中で、最初のニーベルンゲン伝説は生まれた。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/2goukan/niberunku/omake.htm

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 15:28:41 ID:M5Ewdpz80
そして、実はキリスト教化される前のゲルマン人の文化は
僕たちが普段知っている西洋とはかなり違ったものでした。
たとえば、古代ゲルマン人はある種の輪廻観を持っていて、
人は死ぬと海に帰り、海にはご先祖様がたくさん待っている、
赤ちゃんは海から来る、という考えがあったそうです。
そして古代は水葬で、日本の精霊流しに似た文化もあったそうです。
また、古代ゲルマン人は自然崇拝の多神教でした。
現在、よく羊の頭をした悪魔の絵を見かけますが、
あれはゲルマン人やケルト人の土着の神をキリスト教が悪魔に貶めた姿です。
(キリスト教では人間は動物の一種ではなく、
神に似せられて作った人間が動物を崇拝するのは絶対に許せないことだったのです。)
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~gokun/zakki12.html

意見;ドイツも日本も共産国ソビエトとは近い、対ソビエト基地を置くには
   にらみを効かしやすいし、統治するにしてもさほど広くないから支配しやすい。
   両国とも掃除が大好き。
   職人産業が得意だった。
   

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 16:12:29 ID:rdARZj3+0

慶応早稲田なんていうドエタ・ドチョン系のバカ大学出身者を一人でも企業内に入れると、
やつらはどんどん増殖する。
一度入り込まれると、先に入ったやつが次から次へと後輩の同胞を呼び込むのである。
まさにばい菌だ。 総務課人事課などに入り込まれたらもう最悪。 同胞の慶応早稲田を優先的に採用するのです。
脳にばい菌が入り込むのと同じで、もう末期症状。
やつらは入り込んだ企業内で巧みに同胞の慶応早稲田なんていうばい菌を増殖させ、
やがて企業内で最大の学閥を作り、それががん細胞なわけだが、
その仕事もせずに学閥利権だけで高給とってのさばり続けるがん細胞のせいで企業は無残にもお陀仏となる。

慶応早稲田なんちゅうのは、創価学会・統一教会と同じなのです。
そうやって企業内に入り込み、増殖して学閥を作り、後輩に就職先をあてがうのが
慶応早稲田の正式な手口なのです。 実力も無く、ただそうやって学閥や
政府や企業など多方面に潜入している組織力だけでやっているのが慶応早稲田なのです。
創価学会・統一教会とおなじく警戒し、一人たりとも企業や組織内に入れてはなりません。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:33:32 ID:EfXyTY+g0
日本とドイツそっくりじゃン。

557 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 23:16:29 ID:uCihgv3A0
おまいら見とけよ
http://www.youtube.com/watch?v=JYBFJ0qHrcY

ドイツはユダヤが支配した
日本は朝鮮人に支配されかかってる。由々しきことだ。

ゲルマン民族によって形成されてきた国で,5世紀以後,フランク王国・神聖ローマ帝国をへて,
1871年にプロシアを中心にドイツ帝国が成立,重工業も急速に発展した。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:03:02 ID:3HB9ShcM0
よし!大和民族日本男児諸君らは
60年前の無念を晴らそうではないか。

もちろん。憲法9条を廃止して軍備増強拡大
徴兵制度を整え精鋭を整える。
核施設をちょこっと改造すればすぐに核兵器など製造可能。
日本の領土であった北方領土をはじめとして
台湾、上海、満州鉄道等。。
すべて日本に返してもらおう。
それが本来当たり前なのだ。
そして、イラク開放の正義を掲げて
アメリカ帝国へ宣戦布告だ!

いまこそ世界平和を日本の手で実現させよう
資本主義の不平等な階級社会を無くしよう。



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:14:59 ID:3HB9ShcM0
人間以下と思っていた日本人が
アメリカに戦争しかけた感覚は
挑戦人が宣戦布告なしに
日本へ先制攻撃してくるのと同じなんだろうね。

挑戦人が二ダニダ感情を増幅させて日本に
先制攻撃仕掛けたらやっぱり許せないよな。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:36:38 ID:igfgZQjJ0
先制攻撃も糞も、存在しているだけで許せない。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 06:04:06 ID:snTHChxW0


長期経済予測データ

日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html





488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 07:21:04 ID:PGB7j7bG0
帰化条件に国家に対する忠誠義務がドイツも日本もない。

他のヨーロッパの国はあるのに。食料の自給率がドイツはすくなく、石炭は
あるが 石油はほとんど出ない。他国の国に派兵するには侵略しないと
軍隊を維持できない。これも似てる。両国とも嵌められたんじゃない?
戦後の○○○人や○○人が大きな顔をして住めるようにする為。
戦後の賠償も国民が頭が言いから、復興させて働かせて、どんどん払わせる。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:53:20 ID:E3uNfiup0
>>486
ソレダ!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:30:19 ID:PGB7j7bG0
>>482

そのまんま東が早稲田のマークのある服着て 当選した。悪い予感がする。

275 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 21:03:44 ID:ROjIT/kc0
まぁ別にドイツがどうなろうが、こちとら知ったこっちゃない(´σ・・`)ホジホジ
でも日本も同じような目に合わされてるから腹立つんだよな

どうでもいいけど、いつも日本とドイツだけ悪者だよね
第二次世界大戦で連合軍と戦ったのは日本とドイツだけじゃないのによ
ドイツと日本がそれだけ脅威だったってことかな

284 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 21:06:03 ID:bROYK7ti0
>>275
>ドイツと日本がそれだけ脅威だったってことかな

その裏返しだろうね。
今、アメリカで活躍している技術のベースも日本の物が多いんだよ。
医療に関しても戦時中に日本が研究していた物を全部パクられた。
戦争に負けても日本を同盟国として手元に確保しておくって言うのは
アメリカにとってもの凄い利益なんだよな。
290 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 21:07:13 ID:TY2PLSOx0
>>284
アメリカ製品を買ってくれる市場でもあるしな
便利なバイ・アメリカン


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 04:16:34 ID:aImAXpyv0
【中東】中国、イランへの戦闘機輸出を推進
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169179745/
【金正日】シリア、イランへのミサイル売却認める
http://news2.2ch.net/news4plus/kako/1064/10648/1064836861.html
【核】イラン、ウランを中国から未申告輸入 IAEA報告書
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1054/10549/1054974924.html
【武器】イランやミャンマーに輸出へ=中国の新型戦闘機FC1
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1062761351/
【大量破壊兵器】中国がサウジ、パキスタン支援か
http://news2.2ch.net/news5plus/kako/1076/10769/1076917428.html

【米中】米が中国企業に制裁=イランに兵器部品など輸出
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1011/10119/1011924329.html
【米中】イラン支援? 米国による中国企業制裁に外交部「言語道断」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168435677/
【米国】中国、北朝鮮、台湾、ロシアなど7カ国の企業に制裁=対イラン武器輸出−米政府
http://news10.2ch.net/news4plus/kako/1080/10809/1080915293.html

【中露】ロシア、駆逐艦2隻、潜水艦8隻を建造、中国への兵器輸出強化
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066820652/
【中露】中国年内にも露から対空ミサイル購入
http://piza.2ch.net/log/news/kako/942/942820857.html
【中仏】フランス外務省、中国への武器輸出解禁に向けて努力
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169361655/
【国際】米、EUに中国への武器輸出禁止継続を要請「人権状況改善されてない」
http://news10.2ch.net/news4plus/kako/1078/10782/1078209574.html
【中国】「EUからの武器輸入を邪魔するな」…安倍首相を批判
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168571055/
【日英】「国際ルールを逸脱している」 中国のアフリカ進出に懸念で一致 〜日英財務相会談
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168568571/
【国際】「中国は、アフリカを植民地化などしていない」 中国、南ア大統領に反発
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166164047/

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:00:40 ID:xdzIMsCW0
>>491
GJ!
500 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 00:06:33 ID:cAGBqO6O0
アメリカ共和党こそ日本の真の友である【10】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1162946044/

日本人に謝りたい 第6章
■■日本共産党の教えてくれる“2つのアメリカ”
この非米活動というのは具体的にはルーズベルト政府、即ちニューディール派を指すものである。
内政においては資本主義国アメリカで明らかに共産主義政策と考えられるような極左政策を行ない、
外交、軍事面ではアメリカに何ら利害関係のない対独戦に強引に引きずり込むという過激な政策を行なったニューディール派は、
戦後処理においてもヤルタ条約によりソ連を極端に利し、対中国政策でも失敗し、中国大陸を完全に失うことになった。
また対日戦後処理においてもこれから問題にする如く極左政策を実行し、日本資本主義の基礎を崩さんばかりの変革を行なった。
■■アメリカ人かユダヤ人か
これらルーズベルトを囲繞するユダヤ人達がアメリカに忠誠を誓っていたかというと、すべては疑問であろう。<略>
ニューディール派の特徴をざっと説明しよう。
この一派は、特に外交政策においてアメリカの国益と直接なんの関係もない欧州戦介入のため伝統的な孤立主義、
中立主義を侵犯し強引に対独戦にアメリカを引きずり込むという「非米活動」を行なったのである。
さらに国内においては、200万ドルという当時としては天文学的数字の赤字をつくってしまったのである。
これはルーズベルトの前任の32人の大統領がつくった赤字と同額であるから、驚くほかはない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:56:38 ID:33QOf41x0
THE FRAGILE PEACE
ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - HTMLバージョン
attitude.’ Incidentally, Foreign Minister Togo’s wife was Jewish, which. was said to be a source of much embarrassment to Adolf Hitler and. his Nazi minions. Togo had married Editha de Lalande in 1929 in Berlin ...
ppe.pearsoned-ema.com/SampleChaps/longman/058277232x.pdf - 補足結果 - 関連ページ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:15:51 ID:xdzIMsCW0
352 :名無しさん@七周年:2007/01/20(土) 17:07:29 ID:UddaUF2p0
ユダヤが嫌うリビジョニストの考えってこんなのだっけ?

イエスキリスト、道徳的な社会を説く。そんな事やってられるかとユダヤ。

イエスキリスト謀殺。
それがばれて西欧で嫌われる。国も無くさまよう。国が欲しいようとユダヤ。パチンコやサラ金で頑張る(嘘)。

そのうち欧州の各国が力を付けてくる。このままじゃ負け犬のままだとあせるユダヤ。
軍事力がないなら自滅させりゃいいじゃんと貴族、王族、国家破壊の為に共産主義を作って広める。

それが成功してフランス革命が起きる。実力者、技術者、公務員殺しまくり。
こりゃしゃれにならないとあせる各国は共産主義排斥。
荒れる欧州。第一次大戦勃発。
途中ロシアもひっくり返る。ちゃっかり支配層に収まるユダヤ。国内の敵(になる可能性のある人)を殺しまくり。

一方、戦争に負けたドイツは絶対払えそうにない賠償を課せられ子々孫々まで経済死亡必至。不満が募る。
ヒトラーが頭角を現し、国家を立て直す。その立て直しの中でユダヤ人の市民権の一部を制限する(?)

ユダヤ、それじゃあじゃまな他の国同士で戦ってもらいましょうかと裏で第2次大戦に誘導(??)
ヒトラー「おまいら我慢してればいい気に成りやがって(?)」と戦争開始。
日本も経済的に絶対飲めない条件を突きつけられたり植民地にを攻撃されたりして戦争に誘導される。

ユダヤ、いつの間にかエルサレム周辺に自前の国家をげと!
ユダヤ、自分達の悪口を言った人を社会から抹殺する世界をげと! (今、ここ)



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 11:28:52 ID:LU6T6XbF0
931 :名無しさん@七周年:2007/01/24(水) 01:12:26 ID:g3XCGdSo0
民主党のルーズベルトが日本を憎んだのは、中国の宣伝が効果を上げたからだ
黒人が公民権も持たない頃の米国の西海岸で日本人移民が経済的に成功して排斥にあった
ロシアに勝った直後で日本脅威論が出始めていた
中国人は苦力として黙々と大陸横断鉄道の労働者として働いていたから、可愛がられた
日本が中国侵攻を始めると、日本嫌いと中国擁護がない交ぜになって生まれた
アメリカの民族主義的メディアは皆日本嫌い中国擁護だった
ルーズベルトの一族は中国で成功した企業家で関係が深かった
それにルーズベルトの取り巻きは共産主義シンパが多くソ連のスパイが噂される人間が沢山居た
蒋介石の中国も、中国共産党も、ソ連共産党も日本と米国の戦争を望んでいた
だからルーズベルトの耳には日本中傷の情報が流れ続けていた
ルーズベルトは本気で日本を憎悪していて、日本民族は絶滅させるつもりだった
手持ちの核兵器は全部落とすという命令まで出していたそうだ
ルーズベルトと日本の関係を調べると、宣伝戦は本当に恐ろしいと思うよ


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:09:16 ID:e4FaIxzN0
まぁ乗せられたルー公もルー公だがな。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:58:33 ID:4uAiE2+t0
豚に宣伝しまくられた日本もアホ。
未だに改善できてないしorz

人が歴史から学んだことは、
人は歴史から学ぶことができないって事だけ。
延々と似たようなことを繰り返しているのさ。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 09:13:11 ID:PAHtv/xL0
だな。日本人の諜報活動・各種工作のなって無さは本当に嘆かわしい。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:25:01 ID:R899ul/S0
451 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 22:26:08 ID:xweTrHjd0
ナチスの発明って本読むと、現在のさまざまなことにおいて先陣を切ってた
のがよくわかるよ。
というか、ユダヤ迫害はキリスト教徒のほうが業が深いだろ。

85 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 20:04:45 ID:YwlB3etx0
(前略)
 違うよ。歴史上に残る3つの事件は、ホロコースト、原爆投下、ドレスデン爆撃だよ。
南京は戦争中どこでもあった、ただの都市攻略戦。それ以上でも以下でもない。勿論大虐殺でないし。
また相手はシナの軍(便衣兵)。

 それに対してホロコースト、原爆投下、ドレスデン爆撃は民間人対象の無差別大量殺人。
ドレスデンはドイツの都市。軍事施設もない都市を「この歴史ある都市を破壊したら、ドイツ人の
誇りも精神もズタズタにできる」との連合国の都合で行われた。
非軍事都市を爆撃機で徹底的に破壊。迎撃するドイツ機もないから、爆撃機隊を護衛してたアメリ
カP-51ムスタングは、弾が余ったからといって、逃げまとう一般市民・婦女子に対して機銃照射。
この爆撃でドレスデンの85%が破壊され、3万とも15万とも言われる一般市民が死亡した。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E3%80%80%E7%88%86%E6%92%83&lr=

473 :名無しさん@七周年:2007/01/18(木) 22:34:12 ID:XiKXCWle0
>>455
本当は日本本土空襲の規模もやり口(先に周囲を焼夷弾で爆撃して逃げ場を無くした上で集中爆撃した)も、
上だが日本人は人間扱いされていなかったから入らなかったんだよな。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:57:40 ID:Uq9Mp56E0
ドイツ人も日本人も無抵抗の婦女子にレイプが行なわれたのは有名ですね。

日本人はソ連兵がしたと思ってるが、命令したのはユダヤ系ソ連人では?

ドイツ捕虜を大量に殺したのはアメリカ軍で 首脳はユダヤ人でしょ。
ドイツと日本人の大量殺戮、およびプライドを目茶目茶にする、が目的では?

501 :名無しさん@お腹いっばい。:2007/01/26(金) 13:15:07 ID:nhl7NBBP0
ユダヤ人はろくでもないな。
魔女狩りが起きたのはユダヤ人の陰謀だし。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:15:12 ID:YBcTggQ20
66 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/11/23(木) 13:55:53 [ eWm.KLL2 ]
この教会系列はと大日本帝国海軍の関係は結構深いが、東郷茂徳(朝鮮族)(奥さんエディ ラロンド ユダヤ系ドイツ人)の働きが
日本の敗戦を戦略的に管理した。

89 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/12/14(木) 13:46:48 [ eWm.KLL2 ]

外国側要因
@ ドイツ移民主体でモンロー主義のアメリカ国民を対ナチス戦に引き込みたい。(ドイツ人対ドイツ系アメリカ人のヨーロッパ西部戦線)
A 東南アジアからインド・アフリカ・地中海まで欧米の海軍戦力の空白が生じたため、日本海軍のを東進させることで東南アジア〜アフリカまでの制海権と植民地を維持・防衛し、同地域の資源・産物の輸送ルートの確保と植民地解放の阻止。
B 上海のビジネスを邪魔・停止させた日本政府・陸軍への湯田屋系財閥の嫌悪。長州系人脈がユダ屋財閥などと駆け引きできなかった。

国内要因
C 西南戦争の後遺症:長州人脈(陸軍・政府)に反感・危機感をもつ薩摩人脈(海軍・警察)の存在。
  (西南戦争後の人材不足による鹿児島朝鮮族の日本政府内での大抜擢・重用さらに、日本防衛意識の低い鹿児島朝鮮族の政府(文官・外交)・行政(警察)各組織への登用・浸透。)もついでにある。
D 在日本英国シンパ:三井グループ・薩摩人脈の内通。(日露戦争も英国国教会からの指示:英国とロシアの覇権争いの代理)
E 陸軍内部にも共産主義シンパの存在・内通。

実行要因
F エディ ド ラロンド(朝鮮総督府設計者の未亡人)(ナチスに迫害される湯田屋系ドイツ人)を妻に持つ東郷茂徳(鹿児島朝鮮族 朴)を外務大臣とし重用(大本営内の内通者)。
  (ゴルバチョフのライザ婦人が湯田屋人・宮沢喜一の娘婿がアメリカ外交官などと似た状態:トップの売国。)


503 :コピペだけど優れたかき子:2007/02/09(金) 11:22:59 ID:YBcTggQ20
結論(精神的要因)

日本の情報危機管理を 日本人が自分で出来ず・ほぼ外人・外国シンパの人材に丸投げして依存し、
疑わなかった事。(チェックも出来ず疑う事すら出来なかった!)
(たとえば今でも、東郷茂徳は英雄扱いされている。宣戦布告さえまともに出来なかったのに。内通者への
賛美を疑わない日本人の体質)
日本人は集団として、情報の収集・分析・判断 が出来ず 部外者・内通者に依存する事。

愛国者で外国語や外交文化に堪能な方がいない、もしくは、理解されない事。

大結論 情報・現実 の軽視。
敗戦戦略はまた別にあるが、本土決戦と戦後統治を考慮して、ユダ屋と繋がる鹿児島朝鮮族(東郷茂徳ら)
が大本営を主導し、棄民政策が採用される。
戦略上で陸軍兵を海軍の管理下へ。日本人男性の選択的削減(赤紙)(朝鮮族は優先的に残る)・陸軍兵の
南方戦線への転換と孤島での玉砕および餓死(海軍が補給を放棄)・特攻(海軍自身も自己破壊を含む)・
シベリア抑留(長州人脈・関東軍人脈の戦後復興への排除)などが戦後殖民地経営の基礎となる。

などなど。
72 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/12/03(日) 22:54:57 [ 5qvb26O6 ]
朝鮮戦争の疑問
参照文献:ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
>戦況が一進一退を繰り返したことから別名アコーディオン戦争とも呼ばれる。
>スターリンによる侵攻容認
>トルーマンはマッカーサーに、1個師団のみ派兵を許可した。
>韓国軍が総崩れのなか、北朝鮮軍は何故か突然南進をやめ、
3日間の空白の時を作った。この3日間は韓国軍およびアメリカ軍にとって
貴重な時間を作ることになったが、今をもっても、なぜ北朝鮮が3日間も
貴重な時間を無為に過ごしたかは謎となっている。
>初のジェット機同士の空中戦

北側がほとんど制圧して、勝利目前のところで、3日間の行軍停止命令。なぜ?
その間に南側が体制を整え、形勢逆転、北が盛り返し38度付近での拮抗状態。
仮説ですが、また、これだけの犠牲者を出して、やらせ劇場か?




504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:26:17 ID:YBcTggQ20
73 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/12/04(月) 09:34:47 [ eWm.KLL2 ]
>>72
同じ様なことは、前大戦時にもあった。
シンガポールより西に敵海軍なし、敵植民地の港でやりたい放題目前でのストップ、
英海軍は同地域で壊滅し、欧州戦線で手一杯で要塞シンガポールは陥落し、やりたい放題できたのに。
本気になれば、アフリカ・アラビアまでの制海権まで押さえられ、欧米植民地の解放のみならず、その利益
産品・資源も管理できる状態であった。
でもやったのは、日米開戦と陸軍・関東軍の南方戦線への配置換えによる、陸上兵力の孤島への分散配置
と補給不足による壊滅。
陸軍は大陸にいてこそ活躍できるので、孤島では爆撃・砲撃され玉砕しかできない、まして補給
が不足すれば兵糧攻め。
途中から陸軍兵は、戦略的に海軍の支配下に編入され壊滅させたれた。
また赤紙により日本本土には日本女性・子供と朝鮮族の男達が優先的に残った。
それを進めたのは、日本側担当では東郷(朴)茂徳外務大臣(鹿児島朝鮮族)+奥さん エディ 
ラロンド(矢田や系ドイツ人)であることは現実。
現在もこの系列は日本で隠然とした力あるね。(主に外交・警察)

※頭がいいですね。この分析した人

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:25:17 ID:71qZxhNj0
いかん。難しすぎてイマイチ把握出来ん。5行くらいで要約汁。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:19:37 ID:kqYeUJeG0
ドイツと日本がユダヤに狙われたのは何故か、考えたのだが上レスにあったように
 両国とも血族主義。桜井よしこさんが米軍が日本の強いのは家父長制が原因として
戦後核家族を推進させたと テレビでいっていた。血族主義は 外国人には差別に
なり、憎しみになったのでは?

ロシアもユダヤ人には差別が厳しかったそうです。
差別の厳しいドイツ、日本ロシアに革命や戦争の口実を作り、元住民を除去し自分たちが
大手をふって入り込み、特権や賠償金を分捕ったのだと思う。

そのためにはドイツや日本が侵略虐殺したという事実が必要だった


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:22:13 ID:kqYeUJeG0
>>505
難しすぎてただ、読ましてもらってる

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 03:37:08 ID:CzfbetIm0
保守アゲ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:27:01 ID:7bgh4aj60
そもそも薩摩とユダヤは親しいのよね。

110 :日本@名無史さん :2005/06/10(金) 09:24:37
島津家の葬式にイスラエル大使館の人間が列席した話を聞いた事がある。
家紋が十字架なのは古代ユダヤと関係があるとの話も聞いた事がある。
詳しい人、腱鞘炎にならん程度に、お導きを。

622 :日本@名無史さん :2006/08/07(月) 06:43:27
明治の徹底的な廃仏毀釈のせいで重要な古文書や貴重な歴史資料が
仏寺から消失または散逸したのが痛い
この点において文化財の破壊具合は他府県の比ではないくらいに多い

率先して法令遂行するにしても島津氏の菩提寺までぶっ壊す徹底ぶりはどうなのよ

623 :日本@名無史さん :2006/08/08(火) 11:10:33
>>622
これとても不思議です。島津久光ってとても保守的な人物だったんでしょう?
なぜよりによって薩摩でこんなことになったのですか?

624 :日本@名無史さん :2006/08/24(木) 17:28:32
薩摩の影響か日向国でも廃仏毀釈がすごかったんだよなあ。
625 :日本@名無史さん :2006/08/24(木) 17:35:14
何か隠された目的でもあったんじゃないか?
勘ぐりたくもなるなw
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1108452781/100n-


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 11:16:47 ID:Eo9JzA/B0
昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
取し、日本への輸出を禁止してしまったのだ。

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのだ。80%の人達は
死ぬか病気の悪化を座して待つしか無い。 病気に罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった2
0%しか無いのだ。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラッ
クも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無い。そんな事が可
能だろうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.
00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのだった。

もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのである。「日本よ!どうだ!俺達白人の
奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の
植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのだ。

このような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いを
して歩くのだろうか? それとも他のアジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良
いと思うのだろうか??当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 14:18:34 ID:JVEZspR/0
しかし、戦争しないで屈辱的にでも我慢する道は

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 14:54:08 ID:JVEZspR/0
>>510

>もちろんアメリカはそれを画策し


もちろん、ユダヤはそれを画策し

510の文中アメリカ→ユダヤと書き換える

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 17:54:03 ID:wB1Pdwch0
オノレ!ユダ公!!

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:17:50 ID:z8aEIOzl0
第一次世界戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けた?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 08:57:08 ID:qd4MOT3M0
付けた

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 16:59:28 ID:O44xjtr/0
日露戦争の英雄;東郷平八郎は7年も留学している.国費、私費?
長すぎると思わないか。

因みに太平洋戦争の牟田口中将について

京城日報 / 1931年(昭和6)
驚くべき金融組合の活動 / 牟田口利彦談:朝鮮金融組合協会常務理事(ここ注意
(京城日報 1931.10.9 (昭和6))[金融及金融機関一般 10-185] → 切抜帳 編年体
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/snlist/4801931.html

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:03:37 ID:O44xjtr/0
牟田口    筑後国三潴郡牟田口邑発祥、出自不詳。現在、福岡県に多く、特に筑後地域に多い。


518 :英国留学、ホモ、エリート:2007/02/16(金) 06:32:40 ID:KL9SUo0R0
実際、「国家秘密情報機関―オックス・ブリッジ・ジェントルメン―ホモ・エリート」という組合せは、
英国では隠然たる事実のようだ。一九八八年に封切られた男色映画「モーリス」のヒットや、ケンブリッ
ジ出身の大物スパイ、キム・フィルビーのニュースによって、日本でもこのことは多少知られるところとなった。
興味のある方は、山口昌男氏の「女王陛下より愛をこめて――ケンブリッジのスパイたち」(『本』一九八八年七月号)を読んでいただきたい。
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/study/nishigakitoru.html

ケンブリッジ大学は,いわば大きなパブリックスクールのようなものだ。
当時のイギリスでは,同性愛は法律で罰せられる罪だったが,キングスカッレジにはホモセクシャ
への一種のゲットー的な自由さがあった。
http://www.umekkii.jp/college/syllabus/04s_bio_algorithm/turing1.cgi

むかし、ジェイムズ・アイボリー監督の『モーリス』という映画があった。
あの映画ではじめてヒュー・グラントをみて、綺麗だな、と思った。
ひらたくいうと、イギリスの上流社会を舞台にしたホモ・セクシャルの映画だけど
前半がケンブリッジ大が舞台で
よく覚えていないが、大学の大食堂のシーンみたいなものがあったのかな、
それが鳥肌たつくらい好きだったような、、気がする。
http://cafefran.exblog.jp/m2005-01-01/#256343


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 06:33:45 ID:KL9SUo0R0
アントニー・フレデリック・ブラント(1907-1983):
フランス語教授、美術史家、エリザベス女王の芸術アドバイザー。第二次世界大戦中はMI5に所属し、
ダブル・エージェントとしてKGBのために活動した。『第4の男』として知られる
アントニー・ブラントは多少冷酷な感じがする男ではあったが、背が高く、魅力的で、威厳がある
根っからの共産主義者だった。
祖父は英国国教会監督であり、父は英国国教会教区牧師であった(母は女王の従姉妹)。同性愛者であり、
短い間ではあったがブラントとバージェスは恋人同士だった。情熱的関係が終わった後も、
二人は堅い友情(愛情?)関係で結ばれ続けた。戦時中ブラントはMI5に所属し、英国同様、米国FBI(Federal Bureau of Investigation=
米国連邦捜査局:司法省捜査部局)にも貢献した。

ハロルド・エイドリアン・ラッセル・フィルビー(1912-1988):
記者、MI6エージェント。『第三の男』として知られる
キム・フィルビーはスパイ史上、最も成功した者の一人だ。10年間もの間、英国秘密情報局(SIS)
の幹部職員として国家に貢献した彼は、実はソ連の国家保安委員会(KGB)のためにも貢献していた二重ス
パイだったのである。キムはケンブリッジ在学中にKGBに興味を持ち、その活動に参加しはじめる。
そして次第にブラント、バージェス、マクリーンと共に不名誉な『ケンブリッジ・スパイの輪』を形作るのであった。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 06:35:03 ID:KL9SUo0R0
ガイ・フランシス・デ・モンシー・バージェス(1910-1963):
BBCキャスター、MI6エージェント。英国外務省ヘクター・マクニール副外務大臣秘書としてロンドン、
ワシントンで勤務

ケンブリッジのトリニティカレッジで最も聡明な学生であったにもかかわらず
大学卒業後の彼は主だった仕事はしていなかった。ただ飲んだくれてあちこちで同性愛問題でスキャン
ダルを起こして いただけである。

そして、彼の各方面の『友人』や『賛美者』達がもたらす数多くの情報が、ソビエトにとっては非常に
有意義なモノばかりだったのである。

ドナルド・ドュアート・マクリーン(1915-1983):
パリ、ワシントン、カイロおよびロンドンで外務省秘書を勤める
バージェスはケンブリッジで彼を誘惑したと主張していたが、実際にはマクリーンには同性愛嗜好はなく
まったくの異性愛者であったらしい。
彼は生涯、初心を完全に貫き通し、共産主義の理想を保持してあらゆる
特権を避けた生活を送った。



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:33:09 ID:NTs4aNp6O
>>513
日露戦争の戦費…貸してくれたの ユダヤ系ヘッジファンド
だけどね
返し忘れちゃったの お陰で大変な事に

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:12:04 ID:NzSnBP0g0
まぁ、世界恐慌やらで経済が困窮し、アメに排日移民法やらをやられたのが
満州進出のきっかけだと思う。確かに、国際法違反かもしれんが、それをしなければ生き残れない状況だったのでは?
軍部の独断ってのは、まぁいけないことだな。
植民地いっぱい持ってたイギリスやらフランスやらアメやらはブロック経済で他国を犠牲にしてでも生き残ろうとした。
んでその犠牲となったのがドイツやら日本やらイタリア。
もう他国に武力侵攻して利益を上げるしか手がなかった。
日本の中国への影響力が強まることを嫌ったアメリカはなんとか日本をとめたかった。
で、イギリスがドイツに苦戦してて「参戦してけろ」ってことになり、アメは日本を利用した。
んで、中国侵攻を口実に石油を止め、日本を追い詰めた。日本は必死に交渉したが、アメは応じなかった。
で、太平洋戦争。
狙い的には、ドイツがそのままイギリスを降伏させたら、太平洋でも講話を結んで石油資源の利権を得ること。

でもドイツまけたから、ずるずるいっちゃったんだ。




523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:17:11 ID:NTs4aNp6O
ソ連一緒に叩いてくれないし… 共同戦線はるにしてもお互い 遠いし……
意味の無い同盟だった気がする
Byドイツ


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:36:30 ID:NzSnBP0g0
まぁ、ヒトラーはアジアに興味なかったしな。
とりあえず共通の敵と戦ってたわけだから、それはそれでいいんでない?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:36:31 ID:hKW3sm230
ハーロックと台場の出会いが無価値だというのか!?
おかげで、アルカディア号が完成して、
マゾーンの侵略を止めれたんだぞ!

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:55:05 ID:L6hEfSlW0
戦前米英に軍人が沢山、留学したのは売国奴養成に送り出したも同じなのでは?

独逸も局地戦では勝っても資源が少なく総力戦で負けたんですよね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:00:51 ID:L6hEfSlW0
佐藤優氏(鈴木宗雄氏と逮捕された)がロシアのゲイグループと親しかったと
コメントしてるし、外務省の後輩とキスしたとも言ってる。
外交官になる前に英国に留学するのは何でだろう?国際社会の中心は
アメリカ

528 :527:2007/02/20(火) 05:57:14 ID:UcLhheVz0
527ですが アメリカまで書いて、途中送信した。つづきは

アメリカなのに・・・・・・・が正解

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 05:59:56 ID:UcLhheVz0
元ソ連外交官が語る
「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
       ↓

ロシアは革命でユダヤ支配になり、一時期を除いて今も政権上層部はユダヤ人です。
上の内容見て面白かった.是非読んで

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:31:50 ID:WoO1/+nL0
■■ユダヤ人が担ったロシア10月革命
>。当時の革命政府には、ロシア人はほとんど参加していなかったのである。レーニン自身
>がその事実を述べている。
>10月革命が起きてのち、ロシア人は新政権の成立にはほとんど関わることをしなかった。
>ソ連の新政権にユダヤ人は約150人参加した。そして、政府のトップ・クラスの人々は
>すべてユダヤ人であった。政権内部のロシア人は2〜5%ときわめて少なかったのである。

>革命が成功すると、ユダヤ人たちはロシア人を完全に支配下におこうとした。そのためにはロシア
>の「頭」を切り落とさなければならない。「頭」というのは日本でいえば天皇であるように、ロシアでいえばツアー、すなわち皇帝であった。
>そして、その家の壁にサインを書き残したのである。それはヘブライ語で「皇帝は暗殺された、
>国家は破壊された」と書かれていた。私(イワノフ)はそのサインを自分の目ではっきりと見ている。
■■■第4章:ロシア文化を徹底的に破壊したハザール系ユダヤ人
■■革命はロシアの頭脳を流出させロシアの文化・宗教を破壊した
■■軍幹部と知識人の粛清
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:03:12 ID:U/MZCEvo0
【桂小五郎、桂宮】

京都の中心から西のほうに興味深い地名があります。
「桂」という地名です。
駅名としても残っています。
近くには、「桂離宮」があります。
「渡月橋」があり、
その下を流れる川は、「桂川」。
そして、全国でも珍しい「月読神社」が鎮座しています。
京の都の西には、月の世界が存在するようです。
そしてこの月の都には、共通するキーワードが隠れているようです。

山城国風土記逸文によると、桂の地名の由来をこのように記述しています。
月読命(つくよみのみこと・つきよみのみこと)が
天照大神のご命令で保食(うけもち)の神のもとへお行きになりました。
その時、一つの湯津桂の樹(神聖な桂の樹)がありました。
月読命は、その樹を依り代にして地上に降臨なさいました。
それで、その樹のあるところを桂の里と言うのだそうです。
また、日本書紀によると、
山背(やましろ)国の葛野(かどの:桂の里のある所)の
歌荒樔田(うたあらすだ)に月読命の祠を建てたことが書かれています。
歌荒樔田は、後に平安京がつくられた
『宇太(地名:歌)に現れた(荒樔)神に由来する地(田)』という意味です。
また、この荒樔は嵐山のもとになった言葉です。
このとき創られた祠月読神社がの始まりとされています。
現在、月読神社は酒の神様として有名な松尾大社の摂社となっています。
松尾大社は、渡来人秦氏が氏神として祀った神社です。
桂川に架かる渡月橋は、もともと法輪寺橋と呼ばれ、
法輪寺へ参拝するための橋でした。
亀山上皇が法輪寺橋の上を月が渡る様子を見て
渡月橋と名づけました。
法輪寺は、秦氏の氏寺です。
http://tehohe.blog17.fc2.com/blog-entry-11.html


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 15:57:42 ID:vwoG6I2S0
732 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 22:19:29 ID:k9qYDeZ/0

ロマノフ王朝の始祖ミハイル・ロマノフは、キリスト教国家を基盤にして
ロシアを守った高貴な一族の後裔である。1613年以降、ロマノフ家は
ロシア国家の品性を高めようとして、偉大なキリスト教精神を推奨した。
それはまた、ロシアの女性を保護し、尊重することでもあった。

ドミトリー・ドンスコイ皇子(のちに第四代モスクワ大公)のもとに結集した
モスクワの皇子たちは、ロシアを恨むロスチャイルド家から執拗に敵視された。
ヴォルガ川下流で暮らしていたハザール人の大軍を、ドンスコイが完膚なき
までに打ちのめしたからである。

得体の知れないこのインド=トルコ系の野蛮な戦士国家は、ハザール人族長
兼預言者、魔術師、妖術師のダビデ・エル・ロイによって宗教が公認された後、
ブーラント王が発布した法令に則ったユダヤ教を採用していた。

ロシアを追われたハザール人がポーランドに定住して、ハザール国旗として
採用した旗こそ、エル・ロイが愛用した、現在では『ダビデの星』と呼ばれている
ものだった。その旗はシオニストたちにも愛用されており、いまだに『ダビデの星』
と誤って呼ばれている。

多くの人達は旧約聖書のダビデ王と混同しているが、実際には両者は全く関係が無い。

☆★恨まれていた


533 :其のとうり:2007/02/23(金) 16:09:42 ID:vwoG6I2S0
742 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 22:29:18 ID:k9qYDeZ/0
愛宕北山の古典 『猶太と世界戦争』

この本は、日本民族がかつて到達した反ユダヤ的ユダヤ研究、
ユダヤ批判の著述の最高水準を示すものである。
愛宕北山はペンネームであって、本名は、奥津彦重。東北帝大教授。
専門は、ドイツ文学である。1920年代ドイツ留学中、ユダヤフリーメーソン
問題に開眼し、以後、その研究を深めた。

この著作は、大東亜戦争の戦時中の出版であるにも拘わらず、その序文に、
「しかしながら如何なる理由に依っても、いまだわが国に於ては、それ
[大東亜戦争の真の敵が米英に非ず、その背後の国際ユダヤであるということ]
を公然と口にすることが遠慮されつつあるかの感を抱かしめられる。」 とある。

ここのところは、きわめて重要である。大東亜戦争の主敵は、米英、とりわけ米国である。
当然、米国の本当の主人が、国際ユダヤであることは、自明である。にも拘わらず、
国際ユダヤこそ真の敵であることを公然宣言することを抑制する、その力とは何だったのか。

それは、日本の国家の頂点、以外にはあり得ない。日本の国家の頂点とは何者か。
それは、「昭和天皇」以外にはあり得ない。つまり、日本の真の敵は国際ユダヤである、
という政治路線を決定的に拒否し、それを否定し、抹殺した、その勢力の核心は、
昭和天皇の重臣たち以外にあり得ない。

渡部悌治著 「ユダヤは日本に何をしたか(攘夷の流れ)」(成甲書房)には、
大東亜戦争前も、大東亜戦争の最中でも、日本の国家秘密、軍事秘密は、
国家最上層部の重臣、そして財閥を通じて、殆んどフリーパスで、敵国(米英)に流れていた、
としてある。つまり、敵の「スパイ」は日本国中スミズミまで充満していたとする。

「今次世界大戦[第二次世界大戦]の性格は、ユダヤ問題を研究する者の立場より見るならば、
ユダヤ人の人類殲滅戦である。」(前出、百七十七頁)、とある。この言は全く正しい。

本書の表紙に、旧約聖書、いわゆるモーゼ五書の一つ、「申命記」の七〜十六からの引用あり。
曰く、「汝は汝の神エホバの神に付したまはんところの民をことごとく滅しつくすべし」




534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:47:41 ID:vwoG6I2S0
752 :名無しさん@七周年:2007/02/22(木) 22:38:15 ID:k9qYDeZ/0
米国市民、ポール・グルバッハの、駐米ドイツ大使、ウォルフガング・イッシンガー宛ての、
ドイツとホロコースト修正主義についての公開書簡。以下にその要点を記す。

 (1)ドイツ政府は、今、ホロコースト修正主義学者、ゲルマール・ルドルフを迫害している。

 (2)国連の人権宣言は、明確に言論の自由権を保護している。

 (3)ゲルマール・ルドルフは、ドイツ市民であって、ホロコースト・イデオロギーに異議を
    申し立てたために、母国ドイツからの亡命を余儀なくされた。

 (4)最近、米国のシカゴ近郊に、アメリカ人の妻と、彼らの子供と住んで居たゲルマール・
    ルドルフは、逮捕され、ドイツに送還され、今、ドイツのシュツッツガルトの刑務所に
    投獄されて居る。

 (5)ゲルマール・ルドルフを、彼のホロコースト・イデオロギーについての意見を発表した
    との理由で投獄し、迫害して居ることによってドイツ政府は、ルドルフの表現の自由を
    犯すと言う犯罪者と成った。

 (6)ドイツ政府は、即時、ゲルマール・ルドルフを釈放せよ。
 以下省略。

もちろん、我々は、ドイツが日本と同じく独立国ではないことを良く知っている。
ドイツは、第二次世界大戦敗北後、日本と同じく、米英(イルミナティサタニスト世界権力)の
占領下にありつづけていることを我々は知っている。

西ドイツは、一九四九年「独立」を回復したと言う。 そして、初代の西ドイツ首相は、
アデナウアーである。我々の聞いたところによれば、アデナウアーと、彼の後任歴代
西ドイツ首相は、首相に正式就任する前に、「首相文書」なるものに署名しなければならない。

この「首相文書」には、ドイツの新聞 (マスコミ) は、150年間 (つまり、2099年まで)、
米国の支配指揮下に置かれる、と書いてあるのだそうだ。占領下の「ドイツ政府」は、シオニスト
ユダヤの「ホロコースト・イデオロギー」を無條件で承認しなければならないことは自明である。




399 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)