5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮特需が無ければ日本経済は

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 13:22:50 ID:ENFK+45y0
死んだままだった。あとはアメリカの投資と技術移転か。結局
他力本願、なさけねーw

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 13:42:28 ID:8nXRGBLP0
>>1は半島人。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 16:18:07 ID:MDzQZgWV0
当時の日本経済に於いて、朝鮮特需はむしろ有害だった。
貿易量は増大したが、経常収支の赤字は増大し
わずか一年で戦線が膠着したため、設備投資が過大となった。
戦争するならもっと真面目にやれよ。

4 :滅田 桐  ◆nDw8SXlcsE :2005/12/08(木) 16:39:15 ID:1YfoE0Di0
・・・・・・・・・
戦後の日本の経済発展にとって、最も大切なことは、
「重工業の解禁」

・・・・・・・・・これに尽きます・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・軍隊のない国での軍事投資など、
朝鮮戦争後の発展にはなんの役にも立ちませんしね・・・・・・・

5 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2005/12/09(金) 02:15:35 ID:mqNAczFh0
戦争特需に特化しすぎて、
戦後を見据えると、一歩間違えばって話も聞くがな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 04:30:59 ID:+lwv1OevO
戦争特需って言ったって、日本の役割は限定されていただろ。
兵器を作ってはいなかった。
むしろ消耗品を大量に生産したからこそ、手っ取り早く日銭を稼げたと。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:43:48 ID:F19eXt7K0
日本人も馬鹿じゃないから
航空機の修理や戦車の整備のとき技術盗んだよ
アメリカもガード固くなかったし。

日本製のカメラが安くてそれなりだったので兵士に人気だったのが
カメラ的には現在につながるのだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:40:32 ID:LjhSfn7t0
NHKの「プロジェクトX」がもうすぐ終了するが
このヤラセとインチキの番組は過去を美化して日本人が優秀、独創的であるかのような
幻想を植え付けるだけだったな。
日本人なんてモノマネしかできないのにさ。

9 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2005/12/11(日) 02:22:07 ID:kdJ3nXBU0
その国から技術ODA貰ってる国ってどうよ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 07:54:15 ID:hH46RGzPO
当時の日本には需要がくさるほどあった。
しかし、戦争の痛手と資金不足により、供給能力を
あげられないという、もどかしい状態だった。
それを一挙に解決したのが朝鮮特需。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 08:28:25 ID:ztGji7/40
金日成に感謝するかぁ。
ごちになります

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 11:42:36 ID:omnWWAFfO
ていうか、米軍お買い上げによる間接的な資金援助のお陰。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 18:38:52 ID:P/JNac6j0
朝鮮戦争があろうと無かろうと、いずれ日本が復興したと思う。
朝鮮特需だけで高度成長ができた訳じゃない。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 03:26:23 ID:eN7774a40
だよな
幕末期でさえ、GDPは世界でも5位くらいじゃなかったか?
戦前も列強諸国と肩を並べるほど、技術力も生産性も高かった
教育もしっかりしてたし、復興→発展は必然だったと思う

朝鮮特需もきっかけではあった

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 05:12:54 ID:5q8rXPgf0
日本の貿易額推移

西暦 輸出 輸入 入出超(単位百万ドル)
1947 174 526 -353
1948 258 684 -426
1949 510 905 -395
1950 820 974 -154
1951 1355 1995 -641
1952 1273 2028 -755
1953 1275 2410 -1135
1954 1629 2399 -770
1955 2011 2471 -461
1956 2501 3230 -729
1957 2858 4284 -1426
1958 2877 3033 -157
1959 3456 3599 -143
1960 4055 4491 -437

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 11:16:27 ID:OFGeg4mg0
日本が韓国にじゃぶじゃぶ技術教えてやったように
米も日本に気前良く技術教えてくれたからだよ。
特にコンピューター関連なんてそうだぞ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 11:16:28 ID:uy2l/ed60
日本が韓国にじゃぶじゃぶ技術教えてやったように
米も日本に気前良く技術教えてくれたからだよ。
特にコンピューター関連なんてそうだぞ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 11:36:18 ID:MlQgu02Q0
当時の日本は三白景気もあったわけで
朝鮮特需が特別な影響を与えたというわけでもない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 18:42:58 ID:McK86utU0
必死


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 14:48:21 ID:ayzSUsv/0
朝鮮特需とコンピューター? どういう三題話?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 13:35:41 ID:uJMEVuJcO
朝鮮特需はドッジラインによる一時的なデフレを短期間なものにとどめた程度のものだろ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:28:25 ID:nwTZznkv0
そもそも朝鮮戦争で日本が韓国に物資を売らなかったら、韓国は戦争に負けて
今頃みんな金正日の奴隷に成り下がっていたかもしれんのだよ。
ワールドカップで「テーハミングッ!」などと叫ぶこともできなかった。
韓国はもっと日本に感謝すべきだね。それが出来んのなら黙ってろ!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:38:58 ID:uzCPSY4O0
朝鮮特需というより、朝鮮戦争での日本の協力姿勢が国際世論の反日感情を転換させた。
アレがなければもっと長い事白眼視されていただろう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 17:23:53 ID:7EnJKhWB0
早く戦争再開しろよ!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 22:10:44 ID:YjMPMFIgO
スレ違いだが、
ぶっちゃけ、北も南も武力による統一なんか願っちゃいないだろ。
南にとっちゃ今更北なんかお荷物だろ。
北だって金王朝崩壊に繋がりかねない統一なら、現状維持の方がいい筈。
アメリカだって中国だって本気で統一国家なんか望んでないだろ。
緊張状態を作り続けることが米中の国益に繋がってるんだし。
実は日本が一番朝鮮半島統一を望んでるんじゃないか?
一緒んなって自滅してくれればいいって思ってるだろ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 00:48:55 ID:cFkoarKKO
>>25
自滅しそうになっても、今の政府なら
借りてでも大金払って助けちまいそうな気が・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:29:07 ID:eXCGpmC60

神奈川県:
神奈川県(かながわけん)は、関東地方の県。この地方(県域)には、
朝鮮系の住民が流域に多く住んでいた「韓川」(からかわ)という名の
川があった。この川の名前が変化して、神奈川となった。
http://ime.st/www.xasa.com/wiki/ja/wikipedia/c/c_/c_a_a_c_.html

「神奈川県」
朝鮮系住民にちなみ、「韓川(からかわ)」という川の名から「かながわ」となった。
http://ime.st/homepage3.nifty.com/kabaddi/1008.htm

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 10:41:54 ID:bnIPA79G0
>>10
すでに需要が腐るほどあって供給能力不足だったことによる問題を更なる需要が解決する?

よくわかりません。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 12:20:48 ID:6WFfUZzk0
事典類だと、特需というと朝鮮特需が出てくるね。
日本の経済活動の躍進の大きなきっかけとなった。
天の恵みだね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 20:01:26 ID:WENJMnkEO
>>28
すでにある需要は国内のもので、
新たなる需要は国外のもの。
はい、もう一度考えて。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 20:56:43 ID:bnIPA79G0
さて、どういうことでしょう。

さっぱりわかりませんw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:21:59 ID:7vkiLugW0
技術力そのものは結構な水準であったし、朝鮮戦争なくても復興はできただろ。
特需が早めたのは事実だが、焚き火で言えばライターで火をおこすか、記を擦り合わせて火をおこすか、みたいなもんだろ。
火種があっても萌えるものがないと火種はじきに消えるしな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 18:30:06 ID:YJEoUdcO0
>技術力そのものは結構な水準であったし
朝鮮戦争無ければその技術力を潰されたかもね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 18:32:53 ID:0jnq1EEP0
日本の技術力ってなに?
糸作り?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 08:19:39 ID:+7BaTFvJO
生糸は原料を100%日本で自給できたので、
明治政府には、貴重な外貨収入源だった。

お蚕様に感謝!!!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 17:50:34 ID:4CIhVybl0
>>34
戦争が終わって最初の頃、最も稼いでいたのは造船や鉄鋼だな。
確か、すぐにイギリスを抜いたはず。
その後は自動車や電化製品。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 21:30:05 ID:8JJgSvW4O
造船は、イギリスはスエズ、アメリカはパナマの運河の幅の
制約があり、大型船を造れなかった。
日本はそうゆうのがなかったから、どんどん
大型船を造り、イギリスをぬいたんだよな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 22:19:16 ID:N6oOgYoQ0
日本人は数学能力が世界トップレベル。
和算や算盤の伝統だろう。
日本経済は朝鮮特需があろうとなかろうと復興した。

逆にヒステリックで論理的思考能力がゼロの朝鮮人は、
どんなに需要があろうとダメ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 20:43:26 ID:PuEU1Sy6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 14:33:24 ID:FCUBgI4g0
保守

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 15:16:05 ID:DxtNW5pY0
朝鮮特需のおかげで日本は戦前の経済水準を回復。
吉田茂は「天の恵み!」と評して大喜びしたとか。
戦争放棄の日本が戦争景気に沸いたというのも皮肉。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 18:51:04 ID:51OQ6vS00
自分が戦争をすると焼け野原になるが他国が戦争をすると儲かった
平和主義って正しいよな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:45:48 ID:eaJ9EQvl0
日本製品なんて粗悪品の代名詞だったんですけど?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:20:53 ID:YHRLqE/M0
南北朝鮮の統一など望んでいる国家は当事国を含めどこもありません


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 17:50:28 ID:mNbN1fPP0
え?俺はさっさと統一してもらって在日朝鮮人にお帰り頂きたいと切に願っているが?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:12:59 ID:gIxB20Sb0
朝鮮特需を日韓基本条約による対韓援助と比べてみよう。

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E7%B4%84

日韓基本条約による対韓援助。

* 3億ドル 無償金(1965年)
* 2億ドル 円有償金(1965年)
* 3億ドル以上 民間借款(1965年)

計8億ドルで、援助の期間は10年とされ分割払いされた。1年当たり8000万ドル。
当時の韓国の国家予算は3.5億ドル、日本の外貨準備額は18億ドル程度であった。

朝鮮特需 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%89%B9%E9%9C%80

* 1950年から1952年までの3年間に特需として10億ドル(日本国内での直接調達?)
* 1955年までの間接特需として36億ドル(日本国外への輸出?)

計47億ドルで、これら特需はもちろん日本側に返済の必要がないマネー。
期間は6年間で、一年当たり8億ドル。

日本の1950年度一般会計予算 6,333億円 / (360円/ドル) = 17.6億ドル
日本の1955年度一般会計予算 10,181億円 / (360円/ドル) = 28.3億ドル

当時の日本の外貨準備高は10億ドル弱、1959年時点でのアメリカのマネタリーベースは400億ドル。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:36:31 ID:eygxrlbZ0
>>46
このスレにトドメを刺したね。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:52:05 ID:gIxB20Sb0
ラスト3行の数字以外はWikipediaの天下りなのでそこは大いに不安。
例えば、「韓国の国家予算」が一般政府ベースなのかどうか、またストックも
含めた物なのかどうか、はっきりしない。特需/間接特需の正確な意味も不明。所詮はお手軽仕事。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:36:08 ID:ZJS2Cy+F0
>>48
じゃあ、お前がトドメを刺してみろよ。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:02:14 ID:K8zTjeHG0
ID見ろよw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 01:03:32 ID:ObsbCPn60
つか「トドメを刺すの」意味がわからん

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 16:18:46 ID:EpgYiTB8O
朝鮮戦争が起こらないほど朝鮮半島の情勢が安定していたならば、
アメリカは反共の富の壁として日本ではなく朝鮮を選び、
朝鮮に対して資本と技術、市場と安全の大サービスを
行っていた可能性がある。
その場合、朝鮮から漏れ出る富で日本も多少豊かにはなれたにせよ、
現在の日朝関係は逆になっていたと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 18:50:38 ID:NFDEr4040
>>52
1,ソ連・中共と接している以上、安定するはずがない
2,民度を無視していないか?
3,本質的には米は海軍国なので、海を壁にして防衛したい

蒋介石が勝利していた場合は反共の壁として中国を使うことは考えられる


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 19:52:45 ID:g4I1ro100
民度を無視って…w

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 20:47:47 ID:2HmV2kDG0
基礎技術、基礎工業力、教育レベル、インフラ、人口などに大きな差がある。
それは無理だ>52


56 :八方汁:2006/06/04(日) 23:17:58 ID:FXa/Wyuq0
えー、ナンでこんな評価が定まった事でスレが立つんだろう?
目新しい見方・事実が出たわけでないのに。

「朝鮮特需」と言うか「米軍お買いあげ」の金額は思われているほど大きくはない。
寧ろ、設備投資等で当時は貴重な外貨を使い、回収できる前に戦争が終わった為
特需による弊害の方が大きかったとも指摘されている。

だが、忘れてならないのは朝鮮戦争以前のGHQの方針。
日本に重工業は必要ない、日清戦争当時の工業力に畄めておくべきだ、
これがGHQ=占領軍の方針だった。

そして戦前の重工各社が解散に追い込まれていった、正にその時
朝鮮戦争が起り日本の重工業が觧禁されたのよ。
日本の重工各社が潰される一歩手前か、二歩手前か、それは良く判らないが、
当時の政府は危機感を持っていた事は確かなんだな。

次に、工業製品の品質管理の問題だ。
QCDとかあるだろ、品質管理。
今でこそ日本の御家芸品質管理等と言って居るが戦前から
メイドインジャパン=安かろう悪かろう と言うイメージだったのよ。
海軍の飛行機でも一度搭乗すると服が油圧配管から漏れたオイルで
油だらけになって、それが当り前だったのよ。
それが改善されたのは米軍が購入品に対する品質規格を持っており、
隨分とハネられたからだ。

日本人に品質管理の意識・感性が無かったとは思わない。
大量生産品と言ってよい浮世絵=版画なんかは品質は高いと思うぞ。

明治の開国から機械を品質管理する対象とする感性持ち得たのが
ちょうどその頃という事かな?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 01:16:35 ID:yzs5pe7K0
>>56
朝鮮戦争当時の外貨準備が枯渇したのは、率直に言って特需で景気が良かったからだよ。
外貨の枯渇だけでは弊害とは言わない、というのは、固定相場制時代の日本(だけでは
ないが)には、国際収支の天井という現象があったんだよね。

景気拡大は十分になりすぎると、消費や投資が活発化して、その結果、国際収支の
会計恒等式からもわかるように、経常収支は赤に振れる。こうなると、為替レートや
外貨を一定に保つ必要から、金利引き上げや財政引き締めで景気にブレーキを
掛けなければならないよね。過去の日本経済には、景気の拡大にあらかじめ
限度が設けられていたわけ。これを指して「天井」と呼んだ、と。

だから外貨準備高だけを見て弊害というのは、まだ天井を抱えていた高度成長期半ばまでの
日本の経済成長をすら否定しかねないものだと思う。そもそも特需による貿易外の外貨収入だけで
毎年外貨準備高に匹敵する規模の収入があったんだよね。朝鮮戦争当時の通商白書ざっと見ると、
イギリス経済圏の保護貿易のせいで輸出の伸び悩みにつながったとある。
ネガティブな外貨枯渇があるとすれば、むしろ原因はこっちの影響のが大きそうだね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 07:10:30 ID:fhoO6cXY0
>>56
>えー、ナンでこんな評価が定まった事でスレが立つんだろう?

釣り
過剰反応をみて楽しむための煽り行為を釣りという。釣りに引っかかって反応してしまうことを釣られるという。釣りを行う人は釣り師と言い、架空の内容の書き込みで釣ることもある。話題になっている電車男はこの釣り師だったのでは?という疑惑がある



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:57:53 ID:vxekFEwKO
ベトナム特需ってなかったの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:59:40 ID:zi/m5sykO
終戦直後の日本のは、資源を輸入する金がなかったよ。
朝鮮戦争で資源を輸入する金を手に入れたわけだから、
その影響はとても大きい。
技術があっても、日本は資源を輸入できなきゃ、何も
はじまらないからね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:06:50 ID:GgVvFXeO0
ただ確実なのは、朝鮮は日本の援助無しで
繁栄築いたためしがないこと。
日本?戦前のワシントン軍縮会議の主要国でしたよ。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:28:58 ID:BkwfvI/G0
これって、「朝鮮特需で日本に儲けさせてやった。そのおかげで日本は復興した。だから朝鮮に感謝しろ」とか

そういう意味のスレなの?

バカじゃん。ワシら頼んでもいねーよ、勝手に内輪揉めやっといて。

朝鮮が消滅しなかったのは、日本という補給基地があったおかげだろ。感謝しろよ、チョーセンジン。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:24:56 ID:xz2s9Hrt0
ホントに悔しそーだね、チョーセンジン。

身の程知らずにも日本と比べるからだよ。

あんたら、日本に併合されるっていうとき、日本に宣戦すればよかったんだよ。
なんでしなかったの?

ロシアに、中国に、飲み込まれそうな危機感ってなかったのかな?
もしあったとしたら、戦いを挑むべきだったんだよ。

そういう気概、自尊心なんかなくて、ただ右往左往。だから、今でも、回りから

嘲笑されるだけのチョンなんだよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:05:04 ID:VeJTs9450
チョンの戦争って、必ず回りの国にいーよーにされてるよな。
バカなんですね。主体性が無いですよ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:23:45 ID:Q7gvs53g0
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/26/20061126000046.html

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:05:22 ID:ykRC7Izy0
蒋介石が中共に勝利していたら日本の経済発展はかなり遅れたんだろうな・・・。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:39:43 ID:869diHLu0
朝鮮特需もひとつの重要な景気だが
他にもいろいろな景気があって、その上で今の日本ができてる希ガス
結局、朝鮮特需だけで現代日本の経済は語れない罠

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 17:10:10 ID:35Kb2m0G0
>>52
当時、なんでアメリカは韓国から撤収したのか?
それをよく考えてみる事をお薦めするよ。

69 :名無し:2006/12/25(月) 20:49:45 ID:cDIm+47U0
朝鮮戦争はスターリンが金日成を使ってやらせた代理戦争だった。
その証拠にスターリンが死亡したら止めてしまった。
日本は米国の兵站基地となってしっかり稼がせてもらった。
もともと日本を滅ぼして朝鮮満洲支那を共産化したのは米国だ。自分の播いた
種は刈らなければならない。
貧しい朝鮮人が金を払ったわけではない。
日本は難民を受け入れてやったがそれが恩に感謝するどころか居直ってきた。
これでは恩知らずは叩出すことになるだろう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:02:28 ID:IQULgOWF0
アメリカが禁輸しなけりゃ・・・・ゲフンゲフン
まあ戦前のほうが豊かだったのは当然

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:57:51 ID:IQULgOWF0
アメリカって朝鮮戦争してなんか得したの?
なんのために戦ったんだ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:37:33 ID:pgley8580
アメリカは一体日本にどんな技術を提供してくれたのですか?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:59:07 ID:VvCgYYWb0
俺の爺ちゃんは復員後、神戸の板金工場でナベ・ヤカンを作っていたが
朝鮮戦争が始まると神戸港には米軍の故障したジープや装甲車が
どんどん陸揚げされて、毎晩徹夜で修理してもしきれなかったそうだ。
元町には戦災浮浪児が大量にいたが、修理した車を磨く人手が足りなくて
浮浪児たちはあっという間に雇用され、朝鮮戦争から1年ほどで
神戸の町は見違えるほど綺麗になったとのこと。
日本の進駐軍もジープに乗っていたが、
基地雇用の日本人以外に触らせる事などなく、
朝鮮戦争が始まって、当時最先端のジープが
日本の工場にもゴロゴロ転がっているようになり、
ジープを修理した事が日本の自動車工業の基礎になった、と
爺ちゃんは言ってた。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 18:43:50 ID:pgley8580
>>73
技術提供じゃねーし
ジープぐらい買えるし。
見違えるほど汚くしたのは・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:23:22 ID:sGEGKE+o0
>>74
日本にもトラックはあったけど
米製のトラックやジープは、
材質や作りや性能や整備しやすさが全く違って、
別物だったそうだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 16:43:01 ID:69YVVh280
>>75
だから?
その技術をアメリカが日本に無償で与えたのか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 17:08:50 ID:SrAowhsE0
>76
そうだよ。品質管理(QC)の概念とか流れ作業システムとか、アメリカが日本に教えてくれたわけ。
特需の金銭的利益よりもそっちのほうがむしろ日本経済には大きな利益になった。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 18:00:34 ID:ulWjakBP0
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa198001/hpaa198001_2_006.html


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)