5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

会津原理主義

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 01:25:35 ID:B8mxYcwv0
日本を救うのは、会津人の精神です。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:37:49 ID:g4G0XT+t0
>>53
「会津は今でも薩長を恨んでいる」
っていうのは何十年も前ならいざ知らず、現代ではありえないって。
そんなこと口にする人を見た事がない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:59:00 ID:6Rn39WdD0
えっ?!
でも星亮一は本のなかで「恨んでいる」と言っているよ!。
そして彼のファン達も(会津人ではない人間多数)恨んでいるっぽいよ!。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:10:37 ID:Ic4L/vSZ0
秋田の地方紙に…会津に旅行して秋田から来たと不用意にしゃべったら、なにやら
白い目でみられたってのが載っていた。秋田は確かに、一番最初に奥羽列藩同盟
から離れたんだよね。だからといって今現在のこの仕打ち…。

57 :長岡藩最後の志士:2006/01/28(土) 18:43:18 ID:ilW3DUdQ0
司馬遼太郎はちと古かったかのう。。

58 :& ◆QWv3R1XL8M :2006/01/29(日) 01:31:26 ID:qEUjQepb0
>>46
いや、決勝で薩摩の敗退と野洲の芸術的ゴールを見れて大満足でした。

>>53
会津どころか先祖が仙台藩士だった俺すら恨んでるので
会津人でも恨んでるやつは多いだろう。
新撰組!!の影響もあるし。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:33:12 ID:qEUjQepb0
上は>>54の間違い。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 20:18:16 ID:9yezvfv40
でも、会津って戊辰戦争時代に、
民衆から略奪を繰り返して味方の藩から見捨てられたんだよね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 20:35:07 ID:IcG3BmV/0
>>57
長岡での会津評はどうなんだ?
長岡戦は岩村も一因かもしれんが、
会津藩の佐川が汚い手を使って戦線に巻き込んだようなもんだよな。
今では同情観光で会津が潤うのとは対照的に、長岡はあの荒廃ぶりだしな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 20:53:13 ID:N5YwjxHzO
山口人にとっての危険度ランク

☆☆☆☆☆ 会津
☆☆    その他東北
☆     津軽 秋田

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 21:04:19 ID:+4kbnkOy0
>>62
長岡は?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:35:57 ID:N5YwjxHzO
>>63
その他東北に含まれる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 01:11:29 ID:kU3Yhj1z0
日本最大のルサンチマン帝国=長岡を並び大名並みに扱うのは許せん。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 14:21:38 ID:deDgR6XNO
どうでもいいから米沢まで鉄道作ってくれ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:04:34 ID:NrypftSf0
会津を信じ、会津をこころの糧として生きてきた自分。
この自分の人生はなんだったのだろうか。
怨むこころだけは、だれにも負けないつもりだ。
会津の恨みをあまく見てはいけない。
会津をあまく見るやつは、いつでもあいてになってやる。
その覚悟だけはできているつもりだ。

68 :長岡藩最後の志士:2006/02/15(水) 19:38:37 ID:cmNSaQc70
>>61
周りの人は知らないが、拙者は会津が好きでござる。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 05:48:35 ID:X6S0EoGB0
ようするに会津人は"人間として根本的に度量が狭い"ってことだ、、、、!

あ〜良かった、、、、本当に会津みたいな所と縁もゆかりもなくて、、、!!


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 20:14:02 ID:GpAkz7ayO
関東人は先進国になりたい人だけの集まりだからな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 21:24:50 ID:PuEU1Sy6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 14:25:21 ID:vNdaJJhP0
キティガイ会津ワショーイ!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:01:15 ID:Xan0HaqHO
思うに容保は生き恥にして自裁の潔もなし。
忠士とは大楠公の決然にや亦大西郷の東仰潔死の人などを倣いと指す。

会津自ら攻守の楯と利し夥しきは犠牲の民亦利害の他藩。周辺領民怨嫉非情の予想を前に、二択の転領をして猪苗代界隈など彼の敗輩らが選るに能うワケもなし。因むに故の遠隔処自選疎開の顛末事。

苦節哀れは同情も戦とは彼様の憂い、勝ち組をば其程にも怨むは士魂の恥辱、恭順案蹴りて主戦を決し勇みし祖をしてこそに憾みなかりしか。

畢境会津武士の本然を燃やし盛らせ給うべきは国、今後の行く末に資する事にぞ有りと知るべき乎…

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 04:45:41 ID:K+9Mc5dq0
安倍@山口は時期宰相確実。
会津便のkusoは日本から失笑されるだけ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 08:09:09 ID:0EiUQy4X0
渡部恒三先生は?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 13:35:47 ID:4vcmzsGy0
そういや小沢台頭からまったく語られなくなったよね

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 15:35:09 ID:P+WtWuWB0
渡部恒三は、日を追うごとにウザさが増していたので引き際だったと思う。
一見朴訥で、実は要らないことまで喋るおしゃべり魔な性格。
一見温厚で、実は他人の立場を考えない発言の数々。
そのくせ、自分に都合が悪い事態が起こると風のように姿を消すご都合主義。

むしろ永田元議員にメンタル的な部分は近いんじゃないのか?
特に鳩山議員に対して、鳩山も除外されていた党運営で中傷を仕掛け、
逆に鳩山が韓国で反日発言をしたときには姿を消している。
怒るべきでないときに怒りをぶつけ、怒らなければならない時に逃げる、
そんな姿勢では、すぐ化けの皮がはげることだろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 16:59:54 ID:OweRUuud0
戊辰の恨み〜南州征伐會津警察官部隊は強かったらしいです。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:06:27 ID:SRTD+R9rO
でも肥後の無名士の銃弾に屍れた
元会津藩家老佐川官兵衛君無念
東征薩軍白刃斬り込みに対抗して奏功したのは薩摩警官抜刀隊

勇猛苛烈には果敢激烈を以て処するの例

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:14:04 ID:R9Ss8adR0
>>53に書かれていたことは本当だったと実証されましたね

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:23:31 ID:SRTD+R9rO
ワガママ原理主義じゃね?
恭順勧められても首取られるだけだしやるだけやってやられちゃったら城渡して命からがら東照宮で安穏生活。
部下はみんな死んだんだっぺ?
じぶんらの百姓犠牲にしてるんだっぺよ宇都宮城下焼き払いはおまいらのせい
会津と幕府に賠償〜


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 05:23:16 ID:KDdzxBV10
ここで聞くのも間違っている気がしますが・・・
幕末の会津について知りたければどの本を読めばいいのでしょうか

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 07:25:34 ID:d4YevBUL0
>>82
いろんな本を読むしかない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 08:05:15 ID:wZD6QiWl0
会津士魂(笑)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:19:57 ID:KDdzxBV10
>>83
一般書の類だと、それこそ>>84や中村、星の両氏の著作ばかりで占められているのですが・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 21:37:29 ID:cDBSL+oR0
会津藩主の子孫の福島県知事、明治百年を機に恩讐を忘れて仲良く
しようという山口県の提案を蹴る。
 曰く、
「100年も前の事というが、アラブとイスラエルは4000年前の
恨みで対立している」
まず、友好都市条約を持ちかけてきたのは鹿児島県ではなく長州は萩市です。山口県の。
「昭和61年のことでした。戊辰戦争から120年。そろそろ和解して姉妹都市になろう」と萩市の使者。
市民は猛反発。曰く、「時機尚早である。我々はまだ恨みを忘れていない」
会津若松市以外の県民もその意見には割と好意的で、県内最大の地方紙「福島民報」は
「仲直りにはまだ早い」とする社説を掲載したほど。市長は「まあそういうことですんで、残念ですがお引き取りください。まあ、いずれそのうち和解出来ますよ」
とかなんとか言って帰ってもらったんだけど次の市長選で「萩とは絶対に和解しない」ってのを公約に掲げた対立候補に負けてしまいました。あらら。
てなわけで当分は仲直りできそうにありません。数年前にも萩市市長と全国市長会で同席した会津若松市長は頑として握手を拒んだそうです。頑固じゃのう。
・終戦の日、会津では「薩長の政府が負けたぞ!」と快哉を叫んだ年寄りが大勢いたとか。
・ちなみに、会津では薩長の薩摩の方への恨みはそれほど聞かれません。
なんで?と会津人の爺ちゃんに昔聞いたところ、「抜刀隊が仇を取ってくれたからな」と。
西南戦争のとき、警視庁抜刀隊(会津の士族出身者が多かった)が 「戊辰の仇じゃ!」と叫んで薩摩人を斬りまくったので恨みは晴れているらしい。
そういうもんらしいです。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 01:48:30 ID:Hk61qlLH0
明治以降も薩摩は会津に同情的でしたし、まぁ裏切った事の引け目もあったのでしょう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 18:56:11 ID:Jh1ueNqL0
>>84-5
司馬遼太郎は会津側から見た小説は書いて無いの?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 22:25:06 ID:zPalskhv0
司馬遼太郎作品のうち、会津側に立って描いたのは「王城の守護者」
あと、「街道を行く」の該当部分でも、同情的なことが書いてある。

彼は晩年、かなり会津に入れ込んで、おべんちゃらも言っているが、
当時の、バブル退治政策への翼賛、という側面が多くて、
現在では「不景気をもたらした晩年のボケ言動」として
氏を良く言う人々は、このことをあまり出したがらない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 12:56:42 ID:3goq2cO00
>>87
薩会同盟の手を切ったのは秋月を蝦夷に左遷した会津の方ですよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 11:38:05 ID:VOvKgx9M0
台風が鹿児島直撃するたびに喜んでそう・・・

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:26:52 ID:lmazeHlfO
>>91
福島代表を応援するためではなく、
山口・鹿児島の代表チームが負けるのを観るために
高校野球・高校サッカーに足しげく通う会津人は実在する。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 13:09:23 ID:KGyqEUyh0
会津は売国奴

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 06:38:09 ID:6VWBa4330
薩長軍の砲撃で市民に犠牲が出たことなどを受け、対長州攻撃停止を破棄するとの声明を出した
会津の会津原理主義組織アイヅは10日、芸州地区から長州領に向け10発以上のロケット花火
を発射し報復、「これからロケット花火が雨のように降り注ぐ」との声明を出した。

長州側に負傷者が出たとの情報はない。

会津自治政府の松平首相は「ここで起きていることは、まさに戦争犯罪だ」と、薩長軍の攻撃を非難した。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:35:54 ID:eVmpFgB50
長州は会津藩士の埋葬を許さなかった。
会津の山河や道端には会津藩士は娘子軍の死骸がいつまでもさらされたままたっだ。
あれだけはやってはいけない事だった。
死者に鞭打つ行為は日本人の道徳にも反する。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:48:16 ID:P9XzpGl10
君たち、会津研究家の伊藤哲也の本を読まずに幕末を語らないでくれたまえ。
真の会津の歴史を後世に伝えるべく日々活躍している伊藤哲也。
これから君たちは伊藤哲也という名前を知ることになるだろう。
彼の著作を読んだら誰もが彼を信奉すること間違いなし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 15:45:03 ID:S6Ry+NgQ0
会津ホロコースト政策について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150821417/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 11:22:10 ID:S9HB/tlJ0
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         
        ドコドコ   <  クソ僻地ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ


99 :日音 黒 麦面 ◆MVHZL7fMt2 :2006/06/30(金) 01:50:48 ID:5xA8eG4X0
>>98
ああ!!こんな所にも!!(笑

オヤスミナサイ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:16:53 ID:2Ouza9+NO
会津と中国韓国朝鮮は一緒です。
いつまでも昔の事をウダウダと…
当事者が恨むならまだ分かるが…
しかし、100年以上も前の事なので…実際は当事者はもはや無し…
なのに当事者でも無い人間が便乗して騒いでいる状況がまるで同じ!
日本人として恥ずかしいんだよ会津人!中国朝鮮なんかと同類と思われんだろーが!


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 01:23:46 ID:e4eL9cWjO
世界最強のチョークソ僻地といえばキム沢(笑)

102 :名無史さん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:28:57 ID:seqOdhcx0
アメリカは原爆落としといてパールハーバーを根に持ってますが。
勝者のくせに

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:09:51 ID:tbNbZ0Br0
会津は怨念で商売する人種

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:47:59 ID:2nOu5wdU0
会  津  恨  民  族  史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150906710/

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:10:36 ID:Ux2BrQIPO
會津磐梯山はよ〜♪

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:11:06 ID:Rfa+999P0
>>105
よ〜♪はいらない。は〜♪が正解。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:25:58 ID:JmpxNDuE0
>>100
自分の先祖が聞いたら泣くぞ、バカ!それじゃお前は木の股からでも生えてきたのか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:36:51 ID:D2Juuexs0
負けたのに何でまだ生きてるんだ会津の山猿は?
早く腹斬って死ねよ、それが会津武士道だろ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:23:52 ID:JmpxNDuE0
>>108
切腹は己の非を認め、主君から拝命されて行う日本人固有の美意識
に則った作法です。おのれなんぞに言われて切ったのではただの犬
死にじゃ( -_-)先祖に申し開きが立たないことはしないのが会津人
会津武士道は考・徳・忠・礼・節・信・義・仁の日本有数の教えじゃ!
軽々しく人様の生き死にを口にするでない!この鬼畜!!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:01:47 ID:c77x+rspO
>108
チキン会津が切腹なんか出来るわけないだろw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 17:37:05 ID:sb9UJ/koO
「ならぬことはなりませぬ」会津武士道は人の道だ!!切腹どうこうのもんだいじゃない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:19:12 ID:mJ/8Lq1+0
>>111
ならば会津藩主はなぜ切腹しない!
戦国時代の毛利の武将を見て見ろ!
鳥取城で水攻めを受けていた時、
城兵の命を救うという条件と引き替えに切腹し、
鳥取城を開城しているぞ!。

会津の殿様は、自分の命欲しさに会津戦争を起こし、多大な犠牲を払って負けたのに戦後ものうのうと生きていたよな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 09:57:48 ID:+9uABR2c0
スレ違いになるかもしれない恐れがあるが敢えて言おう!ならば何故昭和天皇は
自決もせず、処分もされなかったのだ?戦争の終結手段には様々な方法が考えられる
停戦条件が最高責任者の命であったり、領土であったり、賠償金・権益であった
り。開戦と敗戦の責任がどこにあったのか?戦勝側の意図はどこにあったのかで
結果は違ってくる。それを考証も思い図るこもせずにおのれの価値観だけで物を
語ることだけはやめていただきたい。会津の殿様が切腹したからと言って会津への
処分は変わらなかっただろうし、開戦の責任はむしろ薩長にあったと当時の会津
家臣団は本気で思っていたから。それは歴史の証拠書類も物語っているし。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 13:02:02 ID:jPQivcKu0
>>113
 でも、戦犯を三人出せ! って言われて二人を戦死者から出すのはちょっとずるいんじゃないかなーと。
 鬼畜で残虐非道な薩長もよくそんなごまかしをスルーしたもんだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:11:41 ID:QdcOKKjN0
>>113
>開戦の責任はむしろ薩長にあったと当時の会津家臣団は本気で思っていたから。
そりゃ会津家臣団はそう思っていただろう。会津以外の人々はそう思っていなかったけどね。

>会津の殿様が切腹したからと言って会津への処分は変わらなかっただろうし、
変わってくると思うよ。最初に会津の殿様を死謝させるという方針だったんだから。
それが全うされ会津が恭順したなら会津攻めを行う必要はなくなるじゃん。
朝敵の第一は徳川慶喜だけど、城を無血で明け渡して死一等を減じ、生き延びている。
朝敵の第二は会津と桑名だけど、桑名も無血開城したので処罰は軽かったし、戦後殿様も殺されてない。

>それは歴史の証拠書類も物語っているし。
そりゃ会津の書類は物語るでしょうw

君ね。たのむから考証も思い図るこもせずにおのれの価値観だけで物を
語ることだけはやめてくれない?。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:43:14 ID:H/0z0JBXO
テメーらデレスケ?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:19:31 ID:iz2sGeU20
長州人やってや

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:01:44 ID:iWnWJ6wF0
と、会津人が愚痴っている

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 05:35:10 ID:1bfDySCr0
日本人同士に敵対観念を植えつけた
英米フリーメーソン、外国人たちの思うつぼですよ。

龍馬も土壇場で気づいたようですが、あえなく殺されました。

あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (単行本) 加治 将一
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396612613/250-8393720-5471418?v=glance&n=465392
維新の英雄を動かした「黒幕」の正体とは!
●なぜ下級武士の龍馬が「薩長同盟」を仲介できたのか
●日本人初のフリーメーソン・メンバーと薩摩藩士・五代友厚(ごだいともあつ)の密会
●龍馬が「最後の手紙」に込めた暗号と「龍馬暗殺」の真犯人

ある意味では、会津藩の志は正しかった。
しかし、日本全体がはめられて、操作されてしまった。
知っていた者も、うまく立ち回れなかった。圧倒的な質より量の差によって
どうしようもできなかった。そんな中、やり方はどうであれ
自らの信念を貫いた会津は立派だと思う。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:03:07 ID:3TVo6NLeO
星★亮一
早乙女♀貢
中村彰彦


会津最高デーース♪♪♪

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 11:18:41 ID:HyMiCiLOO
明治維新はクーデターで成り立った。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:49:23 ID:Nj/oCY2J0
会津恨のクーデターは失敗に終った。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 03:30:32 ID:RGWMPjFq0
フリーメイソンの工作活動は見事に成功した。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:14:43 ID:Ob4GZzkL0
会津藩士は暗殺とか出来ない性格だったからな
仙台藩士は長州のお偉いさんを暗殺したけど


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:44:23 ID:Ob4GZzkL0
山口人にとっての危険度ランク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 会津
☆☆☆☆☆☆☆☆  庄内
☆☆☆☆☆☆☆   二本松
☆☆☆☆☆☆    仙台
☆☆    その他東北
☆     津軽 秋田






126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 18:34:22 ID:DsB1HGc70
>>125
違う!
危険度ランク一番は薩摩ですw
たとえ同盟を結んでいても薩摩だったんですw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:43:16 ID:5nOtqGyF0
>>124




128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:20:21 ID:isW660fE0
長岡を味方につけるためにいろいろ黒いこともやってたようだが。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 00:03:13 ID:09rJSMt+O
山口人は、日本国内で東西には移動できるが、
南北に移動してはならない。
山口人が鹿児島や東北をふらふら歩いていたら、
いきなり刺されても何の不思議もない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 06:34:34 ID:O1gQqzhC0
と、会津のテロリストが犯行予告を宣言した!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 07:48:00 ID:/vtXzZg1O
警視庁に通報

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:30:11 ID:uKmk4p+e0
国家の品格 : オススメの本 -
2005年末に発売され、一気にミリオンセラーになった一冊。
今の世の中の風潮を、ズバッと壮快にしかも数学者ならではの説得力のある論理力で
切り裂く語り口調が気持ちがいいと感じる読者は多いと思う。
この本で最も印象的な部分は会津藩の教えのところ。

江戸時代、会津藩の日新館という藩校。かの有名な白虎隊も教えを受けていた
藩校で、そこにあった『什の掟』というもの。

一つ、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二つ、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。
三つ、虚言を言うことはなりませぬ。
四つ、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。
五つ、弱いものをいじめてはなりませぬ。
六つ、戸外で物を食べてはなりませぬ。
七つ、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ。

武士道精神に深く帰依している私には非常に納得ができるものです。
七つ目を除いて。そして、これらの七か条の後はこんな文句で結ばれています。

『ならぬことはならぬものです』

『ならぬことはならぬものです』全てを論理的に説明することなど不可能であり、
問答無用ということの押し付けることの重要さを説いている。
本当に重要なことは押し付けることが大切。
そして、問答無用を押し付けれるだけの生き様というものを持った
大人が限りなくなっているのが現代かもしれません。

私が学んだ青年塾の塾長上甲先生もよくおっしゃっていました
伊勢神宮に参拝しにいってください。そしてその成り立ちと歴史を学んでください
無宗教でもキリスト教もイスラム教の方も是非行ってください。
宗教がどうだとかそういうものではありません。
日本人としての常識です。と・・・日本人としての品格の問題なのだと思う。
品格…今この国で最も失われてしまっているものなのかもしれません。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 13:20:18 ID:quHgergQ0
>一つ、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
 社長部長偉い〜♪(←年長者)
 偉きゃ黒でも白になる〜♪
>虚言を言うことはなりませぬ
 偉きゃ黒でも白になる〜♪
>ならぬことはならぬものです
 偉きゃ黒でも白になる〜♪

 タイムレッコーダーがっちゃんがっちゃん押せば〜♪
 ふにゃーとだれてる場合じゃない〜♪
 しゅびびーんとしゅびび〜んとやるしかない〜♪

武士の理屈を庶民に押しつけられてもなぁw 


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 15:42:03 ID:uKmk4p+e0
でもベストセラーになっちゃって
何百万人もの日本人が読んじゃったからね〜♪

日和見主義者たちはそろそろポジションチェンジするのかしら

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 16:26:52 ID:m71Tb9Il0
そうやって会津人が無知な者達に嘘を教え込み洗脳するからなぁw
歴史捏造の罪は重いぞ〜
バレた時に、会津人はどうなってしまうのだろうか?
漏れは会津人の将来を心配するよ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 21:55:02 ID:HGp5OtM90
会津捏造劣等民族マンセー

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:29:22 ID:Hug1L+Sl0
会津出身の天皇が誕生しました。キコ様男子出生おめでとうございます。松平容保が生きていたらきっと涙を流して喜んだでしょう。朝敵とされてしまった会津から天皇になる人が出てしまいました。運命とは皮肉なものです


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:16:17 ID:H7nNvwne0
明治以降の天皇は長州に作られたものだって誰かが言ってましたよ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:07:42 ID:6EXPVc/L0
明治以降の天皇もそれぞれのパパとママがエッチして作ったわけですが。なにか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:52:56 ID:ez1GWCUn0
>>137
朝鮮人も同じ様な事言ってたなw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:12:45 ID:4TMnzeao0
会津人と朝鮮人は親戚みたいなものだしねw

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 08:41:38 ID:/a5RibggO
明治天皇は長州人に造られた。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:08:40 ID:SPc+q4P70
私的会津歴史認識
天皇家=嫌いじゃない。会津人の娘が嫁に行ったし、先程生まれた親王にも
どうやら会津人の血が流れているらしいから。ただ明治天皇はちょっと嫌い

自由民主党=自由民権運動(農民運動)発祥の地である喜多方と地続きだから
嫌いじゃない。むしろ「総理を蹴った男」伊東正義の所属政党だから好き

薩摩=裏切り者、野蛮、腹黒い

長州=売国奴、幕府の揺らぎを利用して国権を奪い取った簒奪者。
吉田松陰はに賞賛に値する

土佐=坂本龍馬はまあ好きだが、あそこまで英雄視しなくともよい

新撰組=土方は男の中の男、それ以外はやんちゃ坊主の集まり

徳川慶喜=おめーが悪いんだ、おめーが。

松平容保=しょせんよそ者、個人的な問題で会津を焦土化したいわゆる東条英機
(東条英機は嫌いじゃないことを付け加えておく)

白虎隊=純粋まっすぐな、聞くも涙、語るも涙のの少年達。特攻隊の精神修養に
使われたのは遺憾だが、そういう忠や義心は今の日本から失わてしまった大事な心

第二次世界大戦=空襲は免れているが、農民の多くが徴兵され、最前線に送り込ま
れたり、抑留者が比較的多かったことに不満を感じる。

松江兄弟=会津の誇り

野口英世=借金踏み倒し術は立派。むしろそういう意味で愛すべきキャラクター

小原庄助=実在は確認できないが、尊敬できる人物。

安倍晋三=長州人の血を引くから嫌い。4年前の衆院選挙で応援に来たがビビっていた。

中国=嘘つき国家、唾棄すべき存在

韓国=竹島を返せ。韓流ババアには天誅を。国交断絶も辞さず。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:51:48 ID:/a5RibggO
雅子妃に頑張ってもらわないと会津の血が入った新宮が天皇に即位される確率が高まった〜

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:02:25 ID:9enRbpPq0
>>143
朝鮮人の認識とほぼ同じw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:35:06 ID:bNWgqDrW0
ハハキトクスグカエレ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 09:47:30 ID:UCayAEPe0
>>145
と支那人が言った。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 21:11:32 ID:SjFWNbZx0
と書き込んだのは会津人

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:14:29 ID:pm29SgKM0
http://muzo.jp/up/01/publish/aizqks/index.php

とこれぐらいのものを簡単に作ってしまうぐらい、能力と気概がある。作れるか?長州?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:00:10 ID:/U3CBBZW0
>>149
どうでもいいけど、薩長が使ってた銃は「スナイドル」だよ
「ミニエー」から切り替えて会津攻めをしているんだよ
修正しといたほうがいいよ
恥かしいからw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 09:40:04 ID:lHfddZ6V0
>>150
出た!妖怪揚げ足取り・・・でもな、フラッシュの流れから言って「ミニエーが火を吹いた」
のは鳥羽・伏見時点になっているでしょう?スネイドルが使用されるのは戊辰戦争後期だよ?
だから>>149の「作品」は修正しなくていいわけだよ。解った?無智の知を知りましょうねw

さらに余談だが、函館戦争時に清水谷が発注した弾薬もスネイドルの弾はミニエーの20分の
1しかないことから推考しても「戊辰戦争の主力火器はミニエー銃」というのがお約束事。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:32:13 ID:0081i8CI0
>>151
アホw
フラッシュの流れから会津戦争ネタなんだからスナイドルにすべきだw
鳥羽伏見の時点では、すでに後装銃が新鋭で、先込めのミニエーは旧式。
フラッシュの中での説明がおかしくなるよw。
会津だって鳥羽伏見でミニエー使ってるんだしw

>「戊辰戦争の主力火器はミニエー銃」
あはははは。そうなら会津もミニエーを主力兵器にしているんだから、
それこそフラッシュの中での説明が変だw。
会津も薩長もミニエーなんだろw。変だ変だwww

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 07:06:48 ID:2iObbOxO0
>>150-152
釣りか?

どうでもいいが、後装ミニェーを装備できたのは薩長といえども
奇兵隊などの最重要部隊ぐらい。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 11:16:47 ID:h/Clj5Nb0
>>152
数少ない新鋭銃だけで鳥羽・伏見を勝ちきったと言い張るのならばそれはもう個人
の感性によるものになってしまうが、「戦果」というものを中心に考えた場合、
一般的には主力兵器をその象徴として書くわなw
フラッシュ中では別に「最新式銃火器の前に敗れ去った」なんて説明してないし。
思い込みでスネイドルに拘るのは勝手だけれど、『スネイドルに「切り替えて」
「会津攻め」をした』なんて語っていると笑われるよ。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)