5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!3

1 :難升米:2007/02/02(金) 14:02:17
女王卑弥呼とはいったい誰なのか?
また、邪馬台国はどこにあり、日本神話や古代王朝との関係は?古代史の謎を解きあかせ!

2 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 14:09:17


古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。三つの足の部分は
空洞になっており,その部分に水をため,足の上にのせた簀のこ(すのこ)
の上に米を置く。足の間の火で炊く(というより蒸す)と,上にのせた蓋
(ふた)の間から,湯気が立つ。この様子がそのまま漢字になりました。
つまり「氣」です(後漢の『設問解字』による)。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。



3 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 14:19:31
神武兄弟の去った北部九州では委奴国中興の男王が35〜40年(2倍年暦では7,80年)統治の後、王位継承を巡って争乱となった。(中国史書には倭国大乱と記されている)
西暦156年のことである。
大乱は一女子卑弥呼を共立して収束をみた。西暦183年のことである。
時に神武が奈良に拠点を構え5代目孝昭天皇の時代である。

4 :難升米:2007/02/02(金) 14:24:32
前スレのつけ方がわからないのでどなたかつけてください。

5 :太国:2007/02/02(金) 14:26:02
卑弥呼は4世紀ころの人物

6 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/02(金) 14:32:47
>>3

>王位継承をめぐって争乱

それって倭国大乱じゃなく『相攻伐』だろう 普通。


>>1

7 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/02(金) 14:35:03
前スレ 携帯板だけど
ほい。

http://c-docomo.2ch.net/test/-/history/1168759518/i

8 :難升米:2007/02/02(金) 19:01:57
>>6倭国大乱も卑弥呼死後の千余人を誅殺も王位継承に関した騒動です。

9 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 20:26:50
卑弥呼は田油津媛

10 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 23:07:49
太国って中年だけど、
仕事してたのかな?
ホワイトカラーは無いだろうね、
使えない文質だからな。


11 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 23:18:47
日本史板馬鹿コテ番付 初場所      
  日本史馬鹿コテ評価協会 横綱審議委員会
  番付のご意見宜しくお願いします。

東           番  付   西         
太国         横  綱   九州王朝大好き
恵也         大  関   一応九州王朝説
九州ですが     関  脇   プラム
16歳中卒ヒッキー 小  結   福岡在住
倭奴国        前  頭   サガミハラハラ    
月光仮面      十  両   定ちゃん
候補多数      幕  下    歴史学博士の俺様

コテの殆どが荒らしニートの自作コテ








このメンバーで、仲良くスレが始まりますね。

12 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 14:00:35
◆ 逃がすな 甘やかすな これが恥知らずで頭のおかしいニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボクはいつも被害者なんだ!こんな不幸な生活をさせられてるのは
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________ 親のせい!社会のせい!
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 甘やかされている恥知らずなんて言うな! 被害妄想なんて言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /        怒らせると怖いんだぞ!



13 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 19:43:26
age

14 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 21:06:10
『景初四年』にこだわり

【改太和暦曰景初暦。其春夏秋冬孟仲季月雖與正歳不同、
至於郊祀,迎氣,[示勺]祠,蒸嘗,巡狩,蒐田,分至啓閉,班宣時令,中氣早晩 ,
敬授民事、皆以正歳斗建為暦數之序。】

・・・・魏書明帝紀・・・・

【 十二月、詔曰:「烈祖明皇帝以正月棄背天下、臣子永惟忌日之哀、其復用夏正;雖違先帝通三統之義、斯亦禮制所由變改也。
又夏正於數爲得天正、其以建寅之月爲正始元年正月、以建丑月爲後十二月。」】

・・・・魏書少帝芳・・・・

暦が(周、殷、夏)と循環していても四節不動、祭祀典礼も連動し不変てことかな?



15 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 21:33:18
そんな話はたっぷり相手を引き付けてから
書き込めよ!
空き放題妄想こいてから書く事じゃないね

16 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 21:49:14
>>15

>そんな話はたっぷり相手を引き付けてから
書き込めよ!
空き放題妄想こいてから書く事じゃないね


いいジャン  貴方に不利益が生じる訳でもないし  堅い事はナシナシ


















17 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 21:56:10
無しなら
無しなりにしろよw

18 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 22:04:57
この景初元年明帝の詔を見ると

建斗を基準とした思考であることが読み取れるが、単に暦切り替えの道具に
しか使用されていないようにもとれる。
忌日は本来、暦日の上でのモノで、建斗に左右されるべき性質のものではないから

又、(夏、周、殷)の循環から(秦)が漏れてるのも、これからのヒントになりそうだ

19 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 22:10:25
間違いだw

20 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 22:16:14
>>19

>間違いだ


いいね〜っ
何処が間違いか指摘汁

俺もよくわかんねぇ〜から指導頼む。


>>17

言ってる意味が解らん!
日本語で頼む。

21 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 22:34:30
何だ〜
寂しいなと思ったらここにいたのかよw

とれると書いて何言ってるんだwww

22 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 22:44:51
まだ勝負する?

23 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 22:48:10
周暦の正月は(建子の月)、殷暦の正月は(建丑の月)、夏暦の正月は(建寅の月)
これをもとに「漢時」の記事を見渡してみると、冬至が十一月。「魏時/景初期間」の冬至は十二月
と、循環している事が判る
しかし、それでも四節はふへんである。

詔(政令)にて、一周忌法要指定日を入れなかった事がミソなのか?

24 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 22:51:37
なんだ物知り勝負かよw
てっきり○○勝負かと思ったよw

25 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 22:56:58
はよやれ!

26 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/04(日) 23:29:25
>>25

後で 本間宗久の話でもやるか?  好きなんだよね〜

27 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 23:31:02
>>26
死ぬまでやってろ!低能め!


28 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 23:35:48
自作の花道W

29 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 00:00:39
>>27

馬鹿だと思われるから 何でも脊髄反応するなよ  卑しいんだから〜。

30 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 00:02:11
ワザワザ名無しでの登場  乙です。

31 :七色仮面:2007/02/05(月) 19:33:24
記紀はフィクションなので暦を5種類ほど用意しないといけない

32 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 21:17:15
三月一日に亡くなった人の命日は、次の年に閏日(二月二十九日)が有ろうが
次の年の三月一日
景初三年正月元日に崩御した明帝の命日は、閏月が入ろうが無かろうが、かぞえ13ヶ月目の(正始
元年正月元日となるり、決して景初三年の内に一周忌法要が営まれないのも事実

景初三年十二月に公布された「詔」
(建寅の月を正始元年正月に、建丑の月を後十二月に)というのが一緒に施行されたならば
一周忌法要は「正始元年元日」となり、まずいこととなる。

33 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 21:40:03
景初三年十二月に

【 十二月、詔曰:「烈祖明皇帝以正月棄背天下、臣子永惟忌日之哀、其復用夏正;雖違先帝通三統之義、斯亦禮制所由變改也。
又夏正於數爲得天正、其以建寅之月爲正始元年正月、以建丑月爲後十二月。」】

このような「詔」が公布された以上
公式記録に「景初四年」の記述は絶対に許されるべきものではない。
しかし、このままでは永久に 正月元日に明帝の命日を考えながら、毎年朝賀のメデタイ日を向かえることとなる

34 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 21:41:44
景初三年十二月に

【 十二月、詔曰:「烈祖明皇帝以正月棄背天下、臣子永惟忌日之哀、其復用夏正;雖違先帝通三統之義、斯亦禮制所由變改也。
又夏正於數爲得天正、其以建寅之月爲正始元年正月、以建丑月爲後十二月。」】

このような「詔」が公布された以上
公式記録に「景初四年」の記述は絶対に許されるべきものではない。
しかし、このままでは永久に 正月元日に明帝の命日を考えながら、毎年朝賀のメデタイ日を向かえることとなる

35 :九州出身:2007/02/05(月) 21:42:04
オス こっちくれば?

36 :九州出身:2007/02/05(月) 21:44:44
こっちくれば?

37 :九州出身:2007/02/05(月) 21:51:34
こうゆう所では協調性が必要だぞ?論争するならこっちこいよ

38 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 22:09:27
>>36

>こっちくれば?

漢時、度々行われた事と思われる朝遣外交
それなのに、編纂者は二つの記事(57年・107年)に絞り後世の伝承記録とした
何故二つの記事だけを記載したかの、初歩的な考察がなされぬ 議論には興味ない
だから参加しない。 それにまだ、記紀を語るだけの知識が無いのでね


39 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 23:17:14
この「景初四年」が、記録上存在しないのは明白。だからと言って「景初四年」は
無かったと断言出来ないのも事実
景初三年も暮れようとしている十二月になって、かなりバタバタと・・・・

三年(殷暦建丑正月元日)明帝崩御


十二月(殷暦建子) 詔公布


詔適用にて、後十二月(殷暦建丑の月)

本来なら、この時期が明帝崩御かぞえ十三ヶ月目(一周忌法要)
しかし、後十二月は法令閏月 従来の習慣ならこの月は数として成立しないもの
しかし、次の月は「正始元年元日」詔により(夏暦建寅の月)となってしまう

40 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/05(月) 23:41:41
こういうことかな?
本来の閏月は景初二年にその存在がかくにんできる。
そして、ここに登場した後十二月は、本来の暦調整の為の閏ではなく、法令により定めた
特別な月。
それもまだ、この時点では(殷暦) 「夏暦」施行は正始元年から、景初三年後十二月の時点では
暦日(建丑の月) 暦から見れば(景初四年正月)「法令景初三年後十二月」
一周忌法要は、法令にて決まるのではなく、暦日によって左右されるもの
詔施行前の後十二月(殷暦建丑の月)に 法要が行われてしまえば、遡って記録上(景初四年)は消えてしまう。

41 :九州出身:2007/02/06(火) 00:09:35
きみは何してるんだ?
自分勝手だと誰も相手してくれなくなるぞ?
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!話したければ来ればいいじゃないか。
なんか女がイジイジしてるみてーでムカツクんだけど。
ハッキリ言いたいことあれば言えばいいじゃないか。
もっと男らしくなれ




42 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 07:51:25
>>41

>男らしくない

レスに性別も無ければ人格もない。
必要なモノは、そこに書かれている内容だけだ! 『思います』談義に花咲かせる程 暇ないし、興味も無い
あそこで何か得られる内容あるか?
『無いよ』
感想文の連続だから

>誰からも相手されない

される必要もないし、興味があれば向こうからやってくる。 その時は相手するが、今は出掛けて迄『妄想談義』に加わる気など
ない。

ここだって、参加者はいないがROM者は確実にいる。

43 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 16:51:09
>>プラム ◆TOfHBAKZgM
ロムの邪魔なので他所へ行っていただけないか

44 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 18:18:20
>>43

邪魔なら黙って削除依頼出せば済むこと、それをワザワザ言いに来るとは
スレを荒らそうとする裏心?


>複数ハンドル

(プラム、元祖プラム)は自分のハンドル
後一つ、
(Yahoo用に 一つある)


>奴は虫だ

私は「虫さん」ではありません。 「虫さんの末席弟子」です。 くれぐれも間違いないように!


後は馬鹿らしくて答える気にもならない。

45 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 20:27:18
自作が下手すぎるよ

46 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 21:19:36
age

47 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 21:29:00
◆ 我が将来に無防備宣言。将来の日本をも無防備にする存在。ニート・引きこもり・フリーター ◆

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは金持ちなんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 付き合いは金だけだけど・・・お先真っ暗って言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / / 

48 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 21:46:22
景初三年十二月に「詔」が公布され、後十二月が制度上誕生(まだ殷暦、建丑の月)
後十二月が終われば、詔施行(暦の改正 殷暦→夏暦)正始元年元日(建寅の月)
明帝の法要を後十二月の一日(殷正建丑の月一日)に執り行えば
暦的にかぞえ十三ヶ月目、正始元年正月(建寅の月)の前の月に法要を済ませたこととなり、
自動的に、三回忌法要は(正始元年十二月・建丑の月)それ以降も正月の朝賀に重ならず法要を
執行できる。
制度上(公布)(適用)(施行)が月を跨ぐ事などしばしばだし、珍しい事ではない。


49 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 21:52:41
景初景初って
その解釈変えるだけですか?
思う思うで
相手に自説を強要するだけですか?


50 :神奈川県民:2007/02/06(火) 22:05:26
あの〜人の考えた題でなにしてるんですか?
黙ってたんですが、余にも目障りなので何とかなりません?

>>41>>43の苦情に対しても
>邪魔なら黙って削除依頼出せば済むこと、それをワザワザ言いに来るとは
>スレを荒らそうとする裏心?

プラムさん頭大丈夫スか?

51 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:13:01
>>50
>あの〜人の考えた題でなにしてるんですか?
言ってる意味わからん

>>49

>思う思うで
相手に自説を強要するだけですか?

何処に「思う思う」と書いてある?
強要などしていない 目障りならスルーすればいいし、間違っているなら反論だせばいい


52 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:15:53



>>51
馬鹿はやっぱり読めないのかw
邪魔だなおまえ!


53 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:22:57
>>52

名無しでのご来訪 乙です。

54 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:26:20
下手だなwww

55 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:27:20
どっちも馬鹿ってありえね

56 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/02/06(火) 22:27:43
僕も誰がスレ荒らししてるのか解っちゃった。

57 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:28:08
詰まり、公式記録上は「景初四年」の存在はないが、暦上及び「詔」性質からくる
景初四年は否定出来ない「状況証拠」はそろっているわけです。

58 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:36:22
元々このスレは正規なスレのはず
しかし、誰もレス入れずに放置されていたモノ  しかも、私が記述始めた最初の頃は
見向きもされず
最近妙に絡み始めた。そのままスルーすればいいものを

>>52

>邪魔だなおまえ

君はこのスレが動こうが沈もうが、参加すらしていなかっただろう。
それを今更「邪魔」? 何が邪魔なのかな?  参加すらしてないのに?

59 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:41:58
景初と2倍年弱ばっかだね
どっちも馬鹿だし

60 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:44:44
私はこのスレを 二月四日19:43>>13 にPCにて記載出来るようにage
同、21:06>>14 から記載し始めた

このスレはageても過疎状態だから、それ以降誰がスレの邪魔をしているかは
明白となるだろう。

61 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 22:46:45
>>59

>景初と2倍年弱ばっかだね
どっちも馬鹿だし

一番つまらないレスだよ
どのように馬鹿なのかを 説明して行け

62 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 23:02:00
ここが大人しくなったと思ったら、向こうも同じ時間帯で大人しく?
なんなのかな〜?

63 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/02/06(火) 23:08:10
結局、怨念がましいのは一部の畿内論者の方なんだよね。
どんなに邪魔しようとも真実が変わるわけではあるまいし。
議論で正々堂々とで戦わないで、奇妙な手段をとるところなんざ、
畿内説の誤りを一番熟知しているのは、畿内論者の皆さんだと思うがいかに。
正直に告白すれば卑弥呼まんじゅう一年分プレゼント。
おまんじゅう一個を一年がかりででたべてね。

64 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 23:13:44
この「景初四年」は さまざまな思惑絡んでいるし
著書を出されている方には耳の痛いところ

65 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/02/06(火) 23:37:19
うーんやっぱり僕は景初4年鏡の銘は、作者が間違ったとしか思えないなー。
まあ断言は出来ないけど。可能性は高いと思うよ。

66 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 23:52:28
>>65 九州ですがさん

>うーんやっぱり僕は景初4年鏡の銘は、作者が間違ったとしか思えないなー。
まあ断言は出来ないけど。可能性は高いと思うよ。


まあ 確かに(景初四年があった)とする物証はなく、あくまでも状況証拠の世界だよ
。しかし、(景初四年は存在していない)ということを証明出来ない以上
(景初四年は存在していないのだから、四年銘入り鏡が下賜されるわけがない)とは言えないはずだよ。

67 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/06(火) 23:58:12
景初四年銘入り鏡に疑問を持つ人はまず、景初四年の存在否定を先ず最初に考察するのが
スジというものだよ
景初四年自体の環境を把握せず あ〜だこ〜だ議論したところで
筋交いの無い建物と一緒です。


68 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:08:04

20九州ですが ◆uZFVMLIhZI 06/10/18 15:20:25

俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい


>>20
間違えた。。。名前とトリップは忘れてください


69 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:25:03
ちょっとプラムさんに、ご持論を確認しておきたいんですが、いいですか?
魏志倭人伝の現存最古のテキストに紹興本があって、卑弥呼の最初の遣使は「景初二年」となっています。
宮内庁所蔵の紹興本も、やはり「景初二年」です。(邪馬台国の会ホムペで両印影本をUPしてくれてます)
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku230.htm
しかし、他のテキスト類では「景初三年」としたものもあり、ここはどちらが原文を引き継いでいるのか、
「二」か「三」か、議論のあるところです。

プラムさんは、「景初二年が正しい」とのお考えだったと記憶するのですが、そうでしたよね?
「景初●年六月、倭女王遣大夫難升米等詣郡、求詣天子朝獻」のところです。

70 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:36:12
>>69 ごめんなさい。字を間違えた。訂正です。

宮内庁所蔵の紹興本も ×
   ↓  ↓  ↓
宮内庁所蔵の紹熙本も 〇

プラムさん、よろしく。

71 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 07:20:42
>>69さん
(二年、三年)問題ですね。貴方はどのように見ているか書いて戴ければ幸でしたが…

さて、そもそも三年説の決め手は、日本書紀・神功紀に引用されている内容が三年で有ると言うことでしょう。

誤写、誤刻、誤筆
正直、これを考え始めたら終わりの無い作業ですし、ムダです。
では、二年の時と三年の時では背景がどのように変わるのか検証してみては如何でしょう。

72 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 07:47:13
『景初二年・三年』問題


紹興本、紹煕本はどちらも(二年)であり、日本書紀に引用されているのは(三年)と書かれていますが、これは『どちらも正解』と言うことです。

この違いが生じたのは、書かれている「基点」が中国史書が、郡或は洛陽で有るのに対し、日本書紀のそれは 国内を基準に編集されているからです。
●考えて見れば当然の作業かと

つまり、
景初二年に始まった朝献行事は、帝国側からすれば
明帝崩御の前月(景初二年十二月)に一段落しており、日本書紀(日本側)から見れば
彼等が帰国して初めて一段落(景初三年)

73 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 09:32:05
ホモについては性同一性障害があることが証明されたので、記紀がフイクションだという
ことよりも、画期的な発見でありすばらしいですよね。

74 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 10:33:57
つか、自演するヤツが何を言っても説得力がないわな。


75 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 11:53:42
>>74

論点ズレてる

学問に、説得力云々は関係ない。説得性が無ければもう一度自分で調べれば良いだけ。
人気投票しているわけじゃあ無いのでね!

俺は、聞かれた事に対し適切な説明するだけ
君に出来ない事をしているだけだよ!

76 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 12:07:45
数百枚出ている銅鏡に「三年」も無い年号の「四年」と言いあっても
意味が無いでしょ?
況してや、結構ぞんざいに扱われている状況も多いし・・

まあ、邪馬台国は当時の人口集中度合いとそれ相応の大小の古墳群・・
海外との或る程度の交流、その後のその場所の経緯を見れば分かるだろ?
弱小国が邪馬台国と名乗っていたら別だけど・・

77 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 17:52:47
定期age

78 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 21:06:38
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1169979531/126-129

126 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 07:57:12
ナンダカンダと迷惑そうに書いているようだが
結局 邪馬台国関連厨(九州嫌々厨)が立てたスレであることは明白だな
何時もコノテのスレは……。
ガンバレよ

127 :日本@名無史さん :2007/02/07(水) 09:44:52
違うよW
IP抜いてみな
お前は九州以外にも嫌われてるんだよW

129 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 10:44:17
>>127
>嫌われている
何だよそのお前の価値観?
ネットで好かれようが、嫌われようが、一体そこから何が生まれるんだ?
好かれれば何かが変わるんか?
嫌われていると何かの損失になるんか?
訳解らん事言ってるなよ!詰まり、好かれていないと「群」に入れなく、片寄せ有って馴れ合えないと、言うことか?

79 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/07(水) 23:25:41
また明日からここで独り言しますので

80 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:52:21
他所へ行ってくれ

81 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/08(木) 00:02:28
>>80

応援ありがとう。
では お言葉に甘え、オモイッキリ貴方のようなファンに心を込めて レス致します。

82 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:03:32
>>79
独り言をここに書かれては迷惑。チラシの裏にどうぞ

83 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:10:16
だれか隔離スレ立ててあげたら?

84 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/08(木) 00:26:42
>>82

>迷惑

どのように君に対し迷惑なのか、私のレスによってどのような不利益を被るか
書いてくれ。
そうしないと 君は単なる被害妄想患者確定になる。

85 :プラム ◆TOfHBAKZgM :2007/02/08(木) 00:29:45
>>83

どおして自分から行動せず人にたよるんだ?
全く自主性の無い奴だな〜先ずは自分で率先し、行動してみろ 期待してるぞ

86 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 21:14:06
プラム馬鹿くせーwww

87 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 15:14:24
臨時age

88 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 16:25:00
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

89 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 18:31:03
三足土器で炊飯がどのような意味があるのですか、

90 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 12:51:36
プラムさんの弁護士決まったですか?


91 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 23:11:49

謎の女王 卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1167480597/
謎の女王 卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!2
http://c-others.2ch.net/test/-/history/1168759518/i
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!4(実質3)
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1170408597/
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!3(実質4)
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1170392537/


92 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 23:31:20
移行準備age

93 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 23:47:46
・・・みんな・・・来るのか?

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


94 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 12:49:36
本スレage

下記のスレッドはこちらが終わるまで放置で
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1171548001/

95 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 13:04:11
◆TOfHBAKZgM

NGワード登録で
快適な2ちゃんライフを

96 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 13:10:13
陰湿だね

97 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 14:41:38
普通やん

98 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 14:57:15
黙ってNGにすれば済む事じゃん

99 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 17:22:38
知らない人には親切だと思うが

100 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 17:47:04
あ‐言えばこ‐言う。
正にどっかの史学会厨と同じだな

101 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 19:51:23
日本海側を船で行ったりきたりするのは風向きがよくないので
首都の出雲までは陸を進んだがくつがなかったのではだしですすんだのでした。

102 :サガミハラハラ:2007/02/16(金) 21:38:02
邪馬台国小城説が認められない理由の一つに、伊都国が多久にあるということが受け入れないことにある。
伊都国の宮処が延寿寺であることは倭人伝の記事の解釈によってのみなのであるから、今一つ二つということであろう。
延寿寺の発掘も不可能なのでほかの物で証明するしかない。
そこで伊都国王墓が未発見なのでその発見と発掘により、伊都国多久説をより堅固なものにしたい。
そこで、この度、伊都国王墓探索隊を結成することとなった。
春までには結成を終え、夏ごろから探索に入りたいとおもっております。

103 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 21:52:44
>>102

>伊都国王墓

何ですかそれ?

104 :サガミハラハラ:2007/02/16(金) 22:28:04
現在では前原近くのヒラバル周辺と考えられています。私が考えるに、伊都国の王墓は吉野ヶ里のように墳丘墓であったのではと考えています。
よって延寿寺付近の丘を探索しようとおもっています。
距離的にも吉野ヶ里の南内郭と北墳丘墓ぐらいの距離であろうとみています。

105 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 23:18:05
>>104
平原王墓も元は墳丘墓だったのが地ならしされたと、
普通は理解されているはずですが、あそこは元から
平らだったのでしょうか?

106 :ばかべ:2007/02/17(土) 14:15:37
>>105
> >>104
> 平原王墓も元は墳丘墓だったのが地ならしされたと、
> 普通は理解されているはずですが、あそこは元から
> 平らだったのでしょうか?

周溝が掘られているので、その廃土を区画内に積上げた可能性は大。
全くの平面墓と言うことは在り得ないと思うが・・・
ただ、平原の場合は立柱祭祀が行われていたわけで、
あの巨大な柱が日時計システムで有ったなら、
平面墓の方が都合が良いかな?
柱影の先端が王墓の真上に懸かる時が命日だったりしてね。

107 :愛知県民:2007/02/17(土) 21:02:33
神奈川さんも突っ走り過ぎましたかね?
また議論できるといいんですが。

モモソヒメ=卑弥呼とする人は多いみたいですが、
死後の状況が日本書紀と魏志倭人伝で全く合わないと思います。
崇神天皇は「ハツクニシラススメラミコト」となって男王世襲を確立し、
モモソヒメは「最後の女王」になったと考えられます。
このことから、モモソヒメ=台与と見る私の説の方が正しいと思うのですが、
如何でしょうか。

108 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 21:51:46
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

109 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 12:56:02
現行スレッド浮上

110 :唐松山:2007/02/18(日) 13:25:11
崇神天皇は 出雲(オオクニヌシ)をおさめた。
これだけで ハツクニ... 十分でしょう


111 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 12:00:52
あげ

112 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 13:07:30
邪馬台国総論
http://yamatonokuni.seesaa.net/

113 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 22:38:05
 

114 :サガミハラハラ:2007/02/19(月) 22:46:04
16日に国会図書館にいき、延寿寺付近の地図を複写してきた。
行く前に下調べをしておかないと。
目安がついたが、果たして推測があたるかどうか。
現地に行ってみないと。

115 :唐松山:2007/02/19(月) 22:54:03
この時代  人は神なり神は人  という時代です
オオクニヌシの神=人
アマテラスの社=神社
崇神6年凶作2年目の秋の話。


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)