5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代九州は都! 2開

1 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:06:18
第一条 責任をもってレスできる方の参加歓迎!
第二条 お互い思いやりで、対応しましょう。
第三条 無責任なレスは無視しましょう。
第四条 邪馬壹国九州論是非! 九州王朝是非! 参加してください!
第五条 畿内説畿内王朝説等の方の参加は禁止しませんが、九州諸説を阻害しないで下さい。
第六条 考古学の方は一般論を阻害しないよう、気を付け参加下さい。
第七条 証拠主義にてレスしてください。妄想論禁止!注意啓発!
第八条 下げ進行奨励 !
第九条 太国・九州王朝大好き・一応九州王朝説等の荒らしコテは参加禁止! 


2 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:07:39
古代九州は都!
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1152019614/l50

3 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 18:06:22
まだ暫く前スレにて議論願います。

4 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 20:41:26
オメデトウ!又立ちました(^^)
暫くは、前スレにて頑張ろうぜぃ!

5 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 21:18:48

                 ┌─┐
                 |お. |
                 |ひ. |
                 │っ.│
                 │こ. |
                 │し .|
                 │♪│
          ∋o、     └─┤
  ∋oノハヽo∈ノノハハヽ  ★ノ━ハ
    (T▽T ) (=^▽^)/) ( ^▽^)  ∋oノハヽo∈   
    |∪∪ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄∪∪|    ( ^▽^)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□|  ヽ┐  キコキコ
 (((   ̄◎ ̄    ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

6 :絶対九州王朝:2007/01/23(火) 22:47:03
まだぁ? 新スレ始まらないの?

7 :一応九州王朝説:2007/01/23(火) 23:14:16
いつから荒らしコテに仕立て上げられたんですかね。
大半の人より長く議論を続けてきたつもりなんですが。

8 :荒らさない九州王朝説大好き:2007/01/23(火) 23:30:59
そうだよね、みんな荒らしてないよね。

9 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2007/01/24(水) 00:11:27
そう、荒らしていないよね。
それに、太国氏は1回も来ていなかったよ。


10 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 13:43:33
開化天皇の都と言われる春日率川宮(いさかわみや)ですが、
筑紫国の糟屋郡があり、その名残の春日市がある。
そのすぐ北の福岡市南区には五十川という地名ある、
五十はいそとよみますのでいそかわとよめる。現在はごじゅっかわ。
ここは須玖岡本遺跡のある地域です。
このように奈良では理解出来ない地名が多々九州にあるようです。

11 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 22:38:54
記紀の地名は改竄により、
変えられているようですが、
名残は残っていますよね。


12 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2007/01/30(火) 05:07:16
記紀の地名改竄は不思議に無いと思うが。
地名改竄がないからいろんなことがわかってくるのだよ。
もし改竄した部分があっても、その部分からは何のシグナルもないから解からないね。

13 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 10:24:23
五十川ですか
盲点ですね
読み変えられた地名も多い事でしょうね

14 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 14:14:50
そういえば
記紀の都の名前は、
不自然なものが多いです。
後の時代の地名と比べれば、
一目瞭然です。

15 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 18:19:01
大和言葉による地名ですが、
少し違いますよね、
前と後では・・・

16 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 21:51:40
孝元開化崇神〜
この辺が始祖かもね

17 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 22:14:00
都の読み方にも異議あるね


18 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 07:12:55
開化って神代の有名人に似てる!

19 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 11:10:01
んだね

20 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 16:03:51
志賀高穴穂宮
福岡市内でしょうか?

21 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 18:14:53
しかうみだろか?
そのへんだろね

22 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 20:59:08
志賀海神社ですか?
島に都はちょびっちきついね。

23 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 07:50:14
そうね
志賀の高見とかだろうけど、
香椎の宮かな?

24 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 10:28:43
博多湾岸なら
すぐに比較的小高くなるよ
志賀島へは後世の移設だろうね

25 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 14:30:14
箱崎は移設されたよね

26 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 17:11:58
穴観音どうでしょ?

27 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 18:46:03
すぐ近くに
古墳群あるね

28 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 22:37:41
注連縄ってある天気を表しているんだって
さてどんな天気を現しているか?

29 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 23:35:13


30 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 07:25:31
雷雨ですね

31 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 10:18:54
これね、
締め縄が無い神社は無いでしょ、
雷=稲荷で、
正一位の神格って事は始祖神が稲荷だよね。
これまとめちゃうと、
全国どの神社も雷様の子孫ですよって言えるんだ。
その証拠に、
現在神格二番手の賀茂神社は、
伊勢が記紀のでっち揚げだから、実質一位になる。
その一位の祭神は別雷さんで、
雷さんの子孫ですって書いてある。
実は締め縄にもちゃんと理由があるんだよね。

32 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 14:41:43
賀茂賊とか
出雲賊とか
言ってる人は
神社の様式も無視すんのかな?
いつもの「思う」とかなら止めて欲しいけど

33 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 15:29:42
>>31
結局神様は殆ど血縁で、
始祖神から転換神達迄は、
近親相姦でルートが一つのようなものですよね。
このルート上のどれかの神が全国主要神社の神様となっているのです。

34 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 19:03:02
主要神社祭神は、
六世代に納まるよね

35 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 21:34:58
>>34
どうやってはいるのよ

36 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 22:59:26
ダブって入るんだよ

37 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 09:44:24
大国主の子供は
アジスキで
鴨神社祭神です。

38 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 15:34:04
しかし
鴨神社と賀茂神社は
かもには二流ある事を表している
アジスキと事代主からわかれたんだ。

39 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 18:43:16
あるほど

40 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 01:41:40
賀茂でわかるね

41 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 07:55:36
>>38
それ物部とも重なるよね

42 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 09:59:16
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158458412/452-454
事代主養子でどうよ

43 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 10:31:08
太宰府天満宮も
元々雷神が主祭だよね
稲荷と同じ?
稲荷の元宮?

44 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 13:55:05
>>43
稲荷の九州の元宮は
何処かにあるんだろうけど
はっきりしないからね
太宰府天満宮も可能性はあるよね

45 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 15:19:14
神武と事代主か
確かにあるね

46 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 18:27:09
3流が2流と考えられる事ですよね?
2流に出来れば総て辻褄が合う。

47 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 20:36:09
2流はどうすれば3流になるんだ?
説明希望!!!!!

48 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 09:01:05
誰かと誰かは
同じ人だと考える
先代旧事本紀も二流だよね

49 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 09:37:31
しっかし見事に下がってますW

確かにこの上の世代が兄弟婚ばかりで
この世代から急に近親相姦じゃ無くなるなんてね
ここも続く筈だよ
神武の嫁や
神武の子の嫁が
事代主の娘?
ぴったりかもよ!

50 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 13:46:15
天皇家はつい最近まで近親婚だったのに
神武のとこだけぽっかり近親婚が抜ける訳がない
状況証拠からですが、納得できますね。

51 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 15:19:41
ところで
神武の相対する
アジスキはどうなのよ
対した事績無いべさ

52 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 21:10:09
アジスキも別名たっぷりだよ

53 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 23:14:37
名前がまず不思議だなw
なんか意味ありげだね

54 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 07:08:23
良く勘違いされる通説だけど
アジスキと賀茂建角身は同人と言われるけど
これは全くの妄想で別人だね
色々調べたけど
史書も神社伝承もそれを裏付ける物は何も無い
記紀の改竄補強の為
無理矢理こじつけだよね

55 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 11:24:31
武角身は天照と同世代になるんだね

56 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 16:19:30
 

57 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 10:32:03
有名大社の随神摂社は武内が多いんだ

58 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 16:27:47
アジスキの天ワカヒコの話は、その後のある話にクリソツ!

59 :日本@名無史さん:2007/02/09(金) 21:02:33
>>58
そうだね
時代がダブって作られているのだろうね


60 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 01:26:33
コレは全くの妄想ですが
アジスキのアジと
安曇のアズの
類似が気になっています
時代も近いし

61 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 08:49:24
ありえるね

62 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 11:48:00
安曇磯良は神功同時期ですね


63 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 12:10:47
山辺の道が筑前町にあるよ

64 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 13:28:22
ようこそ 夜須町 民話と伝説へ
http://www.sewayaki.jp/ken39/yasu/minwa/index.html

面白い伝承多いよね

65 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 13:51:02
筑前町は前の夜須町と三輪町が合併して出来ました
その中央付近に大字松延あり
倭の五王の末裔と言う松延氏が
王権返上後住み着いた地と言われています

66 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 14:23:49
>>64
ふうぞうどん
どう解釈すればいいのかな?

67 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 17:53:18
炭焼き小五郎ね
難しいね
有力者の結婚成功話かな?

68 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 18:20:31
ほら有名所だと大国主の結婚は曰く付きだね

69 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 21:07:56
人のいい話だから
それも大国主に重なるよね
でもそれだけじゃないだろうよ

70 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 07:58:59
>>65
松野連の系図ですね

71 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 09:38:29
>>70
日本にある系図で
一番信用がおける系図だね
他のはみんな代数増やして
始祖を別名で別けている
松野連系図も一部間違いがあるが
後の書き込みだと思われる部分だからね

72 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 10:53:58
多くの系図が
記紀のお付き合いをしている
改竄のお付き合いをしている

73 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 11:12:28
系図だけじゃないべさ
記紀後の史料の殆どがお付き合いしている
でも少しづつ違うとこがある
改竄に総てお付き合いすると
辻褄が合わなくなるから
平安期の史料はポツポツ出ているよね

74 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 13:52:29
嘘は何時かバレルよね

75 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 14:38:48
平安には少しづつ真相が漏れ出したと言う訳ね
もっと記紀の後に出来た史料に注目しないとね
無視する学者さんが多いけどねw

76 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 14:56:22
嘘にも負けず
荒らしにも負けず
怖い世間にも負けず(^^)/


77 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 17:29:09
>>75
新選姓氏録については
かなり記紀と相反する系図を伝えているもんね

78 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 20:16:25
記紀がらみ系図って不思議だよね
世代を無視したり
遠縁親戚と長々と婚姻したり
辻褄が合わない事だらけだよ
神だから何でも有りかなw

79 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 22:02:27
後の天皇家同様近親婚だろからね

80 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 23:08:02
昔は着飾るなんて偉いとこの娘だけだから仕方ないのかねw

81 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 07:03:49
>>77
全く氏族を出していない天皇が結構多い
これは存在しなかったか即位しなかったか
排斥されたか
記紀を丸呑みしないで歴史をちゃんとみないとね

82 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 12:56:09
仁徳系は氏族すら全く居ない

83 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 15:52:59
代わりに同時代に枝葉を伸ばしているのは
武内宿禰系まるで天皇のように

84 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 16:17:47
なんだろねそれは
お札になるよね

85 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 17:02:27
饒速日 武角身 天児屋根
こんな人の子孫ばかりだね

86 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 17:53:25
同じ人や
近親から
派生しているね
そんなに沢山神様いないです

87 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:20:16
入れ魏ラー
そうゆう議論不足だね

88 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 22:06:25
神名って・・・調べれば有力者の別名ばかりなんだね

89 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 07:23:51
竹内だけで幾つあるんだろ?

90 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 11:41:08
大国主よりあるんじゃね

91 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 12:25:47
別名黒男なんて意味深

92 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 18:16:50
仁徳系が
倭の五王で
物部氏だろうね

この後の記紀は一段の乱れされているよ

93 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 18:37:47
仁徳って結局兄弟喧嘩だろ

94 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 20:47:39
先代旧事本紀には明らかに2流が描かれている
天皇が物部本流と亜流だと言っている



95 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 21:03:49
>>31
黒男
隠したいけど奉りたい
それがはっきりと別名になってるね

96 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 21:31:00
知ってる
観世音寺が源氏物語に出てくる
京都の物語じゃなかったっけ?

97 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 10:11:28
幾つもの可能性を数えるが
九州王朝がからむ事は確実でしょうね

98 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 16:05:07
観世音寺の鐘は動かぬ証拠だよね

99 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 18:21:48
それを言うなら動かせる証拠だろ
ははは

100 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 20:35:43
しかしその一般的な解釈は笑いますね。
左遷されるような僻地の様子が、
都の行幸より華やかだった?
明らかに苦しいですよね。




101 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 20:50:18
観世音寺の8世紀の創建以前の礎石が発掘されています
いったい記紀の天智が作った話は何ぞやw
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m_star/season-kannze.htm

102 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 21:31:12
「此阿弥陀佛は金銅なりしか百済より船に積て志摩郡岐志浦につく。其所を今も
佛崎とよぶ。此佛の座床なりし鐵今も残れり。依て其村を御床と云。彼寺の佛像ハ
天正十四年兵乱に掠られてなくなりしといふ。」
『筑前国続風土記拾遺』御笠郡三、観世音寺

百済から貰った本尊が九州の観世音寺に関が原の頃まであったそうです。
百済ですから記紀とは又辻褄があいません。

103 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 08:42:27
あるほど

104 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 12:00:12
源氏物語って九州で作られたんじゃね

105 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 15:14:36
小倉百人一首の小倉も九州らしい

106 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:16:14
九州の大宰府あたりは三笠の宮だね

107 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:38:39
太宰府の遺跡は三層構造で
気休めに一番上だけ掘って
学者が言うには平安の遺跡とのことW
どうするW

108 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 20:56:14
>>107
可哀相な保身だねw

109 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 21:37:33
小倉山が太宰府にもばっちりあるんだよね

110 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 07:59:40
京都の南の長岡京に小倉山が有るけど
大宰府の南の長岡郷と大字長岡に挟まれた位置に小倉山がある。
どっちが真似したのかねw

111 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 15:12:29
京都は日本型都城の完成形って言うけど
すでに太宰府で完成してたんだろね
軍事施設など圧倒的だからね

112 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 21:09:02
畿内の都に軍事が無い
都としては片手落ちだな

113 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 22:04:30
神籠石って
何で畿内にろくに無いんだ?
山城って攻められて篭るとこじゃないんですか?

114 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 22:52:19
畿内は攻められて
守った事が無いからだよw

115 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 23:23:01
そーいえば
アメリカの基地は日本にしかないもんねw

116 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 11:52:31
都の近くに山城があるべきだねW

117 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 18:37:42
そだね
畿内のやつらは
守るものもないよな

118 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 21:21:13
明らかに神籠石は
九州を守る為に作られている

119 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 21:57:41
出雲神話も九州のお話ですよw

120 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 23:21:11
結局
倉庫内とねw

121 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 08:43:25
スサノオも大国主も九州に住んでいたのか
あんまり遠いからおかしいと思ったよw

122 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 08:59:26
スサノオも九州で大きな神社に祀られてるよ

123 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 09:46:16
出雲王朝なんて言ってる人は
記紀しか読んでいない上に妄想ばかりの人だよね
未だに残る神社伝承みりゃ解るのにねwww

124 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 10:44:54
盲目な主張は勘弁して欲しいね


125 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 13:46:38
飛鳥は何処掘っても都らしい遺跡がないんだって

126 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 14:11:15
国土交通省近畿地方整備局 大和川河川事務所 HP
大和川の歴史を知ろう!流域の歴史【古代〜中世】
http://www.yamato.kkr.mlit.go.jp/YKNET/history/his_anc01.html

国のHPですら、
明らかな間違いが幾つも掲載されている。
正直あきれますよ。


127 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 16:37:00
神社伝承って
しかし沢山あるよね

128 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 17:49:19
神籠石って攻める側から考えると堅固だよね
実際に戦いに使われてたのかな?
記紀の改竄のせいで解らないよね

129 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 21:00:31
大野城と太宰府はセットで作られているよね

130 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 07:49:19
水城も含めると軍事にも長けた、
日本史上稀にみる総合的な都市計画ですよね。
その後の都は退化とも言えますよね。

131 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 10:11:51
都市計画だけじゃない、
墓制も始皇帝陵から古墳へは明らかに退化している。
古き良き中国を継承する唯一の国日本も、
時間の経過と共にその様式を薄め続けたと考えるべきでしょう。

132 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 11:57:57
面白い!

133 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 14:31:01
神社と道教の繋がりも古代中国の影響

134 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 20:57:26
大野城の場所とあの分水嶺が太宰府の位置を決めたよね

135 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 15:24:48
磯城瑞籬宮の磯城は
字面から海際だとわかるよね

136 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 18:22:52
瑞籬も音から低い場所だね
だから海際であって
盆地の地名とは考えにくい

137 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 18:40:50
志賀海神社なんてどうよ?

138 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 20:09:34
それいいよね

139 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 07:27:50
元元は嶋の反対側の勝馬にあったらしい。

140 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:41:51
宗像みたいに三つあるのか
調べる程に似てますよね
どの神社も

141 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 14:04:33
神々が全て近親だもん

142 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 06:44:40
3世代と考えるべきか?
並列か?

143 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 09:22:08
宗像は三人並立だね
だけど実際は一人

144 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 14:54:44
厳島神社の市杵島姫が宗像でも主祭だね

145 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 18:14:22
大己貴神社は大神の元宮と言われるけど
それも移設みたいだね

146 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 21:17:39
>>144
源平は同じ神様を、別々の神社で信奉していた。
現在残る神社も結局同様に、古代流派で別けられているんでしょうね。

147 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 06:44:02
源平争乱で八幡が広く伝播したってわけだね

148 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 13:44:59
そう考えると厳島が残った事もなぞだよね

149 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 16:18:03
御間城入彦と同じ
御間城郡が筑前にあるよ!

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)