5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海賊の孫大室寅之祐が明治天皇になったと言える14

1 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:36:11
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう 
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989035036.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える2 
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990350599.html
作蔵の息子 大室 寅之祐が明治天皇になったと言える3 
http://mentai.2ch.net/history/kako/993/993285405.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える4
http://mentai.2ch.net/history/kako/995/995528418.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える5 
http://makimo.to/2ch/academy_history/1015/1015144846.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える6 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1033/1033549342.html
さわやかに 大室 寅之祐が明治天皇になったと言える7 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1047/1047627900.html
大室 寅之祐明治天皇が年\\CDになったと言える8 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1048/1048763181.html
ネタ】 大室 寅之祐が明治天皇になったと言うと9【ネタ 
http://makimo.to/2ch/academy3_history/1065/1065149632.html
大室 寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える10 
http://makimo.to/2ch/academy3_history/1089/1089872577.html
大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える11
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1106455514/l50
大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える12
http://makimo.to/2ch/academy4_history/1127/1127745281.html
大室寅之祐明治天皇が御所不法占拠したと言える13
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150612416/l50

明治天皇の生い立ちについては>>2-10あたり


2 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:37:42
◆山口県田布施町麻郷の大室さん
橋本龍太郎氏の祖母大室ヨネ(米)の父大室庄吉の兄大室寅之祐(東京明治天皇)
についてお話します。
そもそも、田布施町のタブーについて(この事)(大室寅之祐について)は、
田布施町麻郷の古い人間なら500%知っている事実で、佐藤栄作、岸信介すらわ
かっていたが、うちの爺さんが「大室家が南朝光良親王の末裔で500年以上続いて、
しかも寅之祐が大室家24代目なんて嘘だ!」と言ってた。始め意味が分から
なかったが本質は、

A寅之祐の大室家が本当に南朝後醍醐天皇の玄孫光良親王が1400年に吉野から
麻郷に亡命して大室姓をなのってから24代も続いているのか? 

B本当に寅之祐の実の父は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。

その後の調査で実はAに関しては、大室家(後の大室家)は1800年頃から始まり、
文政時代に初代大室家当主が死去(系図には大室家初代某の父は麻郷某と
いうかかれ方してる。)(妻は1830年8月9日死去)。2代目大室文右衛門が家督を
継ぐ。同時代に大室家は村の大庄屋となり家が繁栄した。同じ頃頼山陽によって、
大室家の家系図が整備された。文右衛門の妻は1827年8月2日に死亡。
子は1827年10月9日に早死してしまう。そこで大室又兵衛(1789年3月29日生れ)の
息子大室弥兵衛(1813年6月14日〜1879年)が文右衛門の娘ハナ(1815年12月5日〜1903年2月1日)
と結婚し大室文右衛門家(大室本家)の養子に入って大室本家3代目として家督を
継ぐ。ハナと弥兵衛との間に子供が2人できたが一人目は1849年4月14日に早死し
2人目は1853年に同じく早死してしまった。(以上地家の西円寺の過去帳による)

(※だから、大室寅之祐の代で、大室家4代目にあたる。)

3 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:38:43
Bに関してはこれを踏まえ、本当の所は、苗字も無い海賊某の息子作蔵が地家吉佐衛門(1840年3月12日没)の養子となり「地家」姓を賜る。
地家作蔵となのり田布施町麻郷地家に住み着いた。1843年頃、興正寺昭(ショウコウ)坊(照景?)と娘スヘが田布施町麻郷地家の西円寺に
京都浄土真宗興正派、興正寺からやってきた。(興正寺昭坊は興正派門主一族)やがて地家作蔵(生年月日は不明〜1887年4月24日)
と興正寺基子(SUEKO)=スヘ(1831年5月1日〜1855年11月20日)が1844年頃結婚する。スヘが満13歳頃の時である。作蔵(1824年生まれか?)
と結婚した1年後、スヘ満14歳の頃、第一子(男児?)をもうけるが1845年12月15日に1歳弱で病死した。その後スヘは
長女ターケ(1847年4月14日生まれ)を出産。1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)に
戸籍名寅吉(普段使う通名は虎吉。後の大室寅之祐の明治天皇)をスヘの実家の西円寺にて出産。
この頃(1849年頃)作蔵が西円寺の東隣の麻郷「地家」に家を建てる。だから戸籍を作る時、「地家」の地名を苗字にした。
(「地家」とはそもそも村の中心地と言う意味)
1852年12月8日(戸籍では寅助の誕生日になっている)戸籍名庄吉(通名は省吉)出産。
1854年2月29日に戸籍名三男朝平(通名は浅平、浅蔵とも)出産。(俺の高祖父)



4 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:39:44
>>その後、1854年の春頃(4月頃?)に作蔵とスヘが離婚。
長男寅吉、次男庄吉をスヘが引き取り、多分西円寺の実家?へ戻る。
大谷(興正寺)昭坊(照景?)の家か?? (京都には帰ってないであろう)
長女ターケと3男朝平は作蔵が引き取る。その後、作蔵は某女性と再婚する。
(作蔵の後妻某は明治4年9月1日死去)1855年1月?頃
(祖父の記憶では寅吉がかぞえ6歳の時)大室弥兵衛とスヘ再婚。
スヘは大室弥兵衛の2号となる。(弥兵衛の本妻は前に書いたとおり大室文右衛門の娘ハナ)
地家寅吉は大室寅吉(後の大室寅之祐明治天皇)に。地家庄吉は大室庄吉となる。
1855年11月頃、大室弥兵衛とスへとの間に大室寅助が生まれたが直後、
スヘが産後のひだち悪く肺結核で死亡。(1855年11月20日没)
(西円寺池で入水自殺か?大室近祐説) 寅助の方も1857年6月22日に1歳数カ月で病死。
文政時代に初代大室家当主が死去してから4代目と思われる大室寅助死去により大室家断絶。
大室本家は実質作蔵の息子たちにのっとられた。(大室家に海賊の血が混入してガラが悪くなった)
そこから先は、鹿島昇著、新国民社刊『裏切られた三人の天皇 ── 明治維新の謎』に書いてある通りなので省略。
1863年8月18日の政変により長州尊攘派、七卿とともに京都より追放される。そのため朝敵となった長州藩在京勢力は
三条実美ら七卿をともなって長州麻郷の大室家に落ち着いてかぞえ14歳になったばかりの寅吉を見て喜び滞在中非常に
かわいがって日々をすごしたという。(1863年8月〜9月頃)その後1863年寅吉は奇兵隊に参加。
1863年から1864年まで伊藤俊輔が大室家に立ち寄るようになった。



5 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:40:34
1865年1月寅吉かぞえ16歳の時、錦の旗と南朝の首飾りをつけマンジュウを作りに
行くと言って萩へ行き高杉晋作による功山寺挙兵に参戦。見事に勝利する。
弟の庄吉のほうはそのため別府村の高城家にあずけられて別居する事になった。
この庄吉が実家の大室家に帰ったのは 1866年10月末頃、俊輔が寅吉(玉)を
麻郷から連れ出した後のことであった。萩の杉家(松蔭の実家)へ玉を移し
松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすことにした。(護衛は力士隊)
この時期に麻郷では寅吉が行方不明になったというので大騒ぎになった。
麻郷村の人間が手分けして探した。
(庄吉はこのとき上関宰判所へ呼び出され大庄屋時政藤五郎の取調べを
受けて小役人たちに拷問されたが歯を食いしばってがんばりとおし、
遂に行方を白状しなかったという。)




6 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:41:22
そして、1866年10月末頃まで戸籍名大室寅吉(通名(普段つかう名前は)大室虎吉)は
このころ大室寅助と改名し一時、松蔭の母・杉瀧子によるしつけ教育をうながすため
俊輔が麻郷から玉を連れ出し萩の杉家(松蔭の実家)へ移し1867年3月下旬「玉」は
田中光顕や力士隊に守られて萩から周防高森に移る。手紙がきて寅助(寅之祐)が
上洛するから大室弥兵衛が高森までおみまいにいったが寅助(寅之祐)にあえず、
麻郷へ帰ったという。それから「玉」は一時期通化寺の遊撃隊屯所に滞在していたが
岩国新湊から英国船で品川弥二郎や中岡慎太郎とともに上京して1867年4月13日、
二本松の島津屋敷に入った。
しかし新撰組に捕まりそうになったので1867年10月17日に寅助を寅之祐と改名し
亡命するため女装した「玉」が芸者風に変装した女官たちを連れて京都を脱出。
西郷らの忍者部隊にまもられて英国船などにのり一同は1867年10月下旬、
田布施町麻郷の大室家に帰ってくるのである。
それが、「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて麻郷に帰ってきて・・」 と
書かれた例の資料が出てきた話に通じる。(鹿島昇先生調べ)
1867年11月倒幕出兵軍、海路進発11月初旬には薩摩の軍船2隻が麻郷米出浜に着岸し
兵800を率いて上陸してきた島津久光と、博多から同乗してきた三条実美ほかの
五卿も合流した。(麻郷に島津久光の薩摩屋敷跡あり。)
11月13日藩主島津忠義が自ら率いる薩摩藩主力3000は倒幕のため鹿児島から4隻の
巨船にのって西宮に上陸。(1867年11月15日慶喜追討に反対してた坂本龍馬と中岡慎太郎が伊藤博文、
山縣有朋、井上馨、3名によって暗殺される。)11月25日長州藩は近代的装備の第一陣1200の兵を藩船7隻に
分乗させて三田尻を発し第二陣1000人の部隊は陸路西宮へ進軍した

7 :大室寅之スレ:2007/01/05(金) 23:46:58
先の島津忠義軍と西宮で合流し大洲藩は勤皇藩として西宮の藩邸に長州薩摩軍を無血上陸させるなど貢献した。そして一同は鳥羽伏見の戦いのため準備をした。
大室寅吉が大室寅助、、、寅之祐と名前を巧みに変えたのは伊藤博文が林宇一や林利助や俊輔の様に名前を変えて変名を用いたのと同じ事。このような倒幕軍の
進発予定が麻郷に届いて「玉」および奇兵隊一条勝子以下三条ら五卿、島津久光、薩長同盟幹部一同は打ちそろって1867年12月9日、田布施町麻郷井神の高松八幡宮にて
「王政復古の大号令」を発し新調の錦旗を掲げる官軍(薩長諸隊)の出陣式を行った。(だから通史にある王政復古の大号令(1867年12月9日)とはもちろん京都での話ではない。)
(今でも麻郷には三条実美らが滞在したと言われる石碑がひっそりと残っている。) 午後の小御所会議もそうで、通史にある京都御所での話ではない。
このあと12月下旬彼らは室津(上関町)から英国船など2隻に乗船し薩摩の軍船2隻と合流し、おくれて京都をめざした。鳥羽伏見の戦いの時明治天皇自ら閲兵したという
のはウソで戦い中大室寅之祐は大阪湾に浮かぶ軍艦の上に立ってた。(護衛は第二奇兵隊)鳥羽伏見の戦い中(1月3日)、慶喜軍が砲撃してくるから大阪に上陸できなかったという。
その後、鳥羽・伏見の戦いで薩長軍勝利。このとき寅之祐が大阪に初上陸。(大阪に明治天皇上陸の記念碑あり。)一同は京都御所をめざす。
1月8日慶喜は松平容保、松平定敬ら重役連と軍艦開陽丸にのり江戸に逃げ帰った。
1月10日のあけがた京都御所にいた睦仁(京都明治天皇)は御所を脱出。鹿島昇が
京都明治天皇は暗殺されたと書いてたがウソで維新後、京都明治天皇は比叡山方面の
某寺で僧として生き延びた。同日入れかわるようにして大室寅之祐が軍隊を引き連れ京都御所に入った。
旧暦1868年(慶応4年)1月10日から1月15日までの間人事の一新が京都御所で行われた。
この一新が「明治維新」の語源となる。(手柄のあった奴に論功賞をあたえた。)
慶応4年1月15日、大室寅之祐が新明治天皇として正式に御所ですりかわって即位。
15日以降の明治天皇の伝記についてはドナルド=キーン氏『明治天皇』上巻に詳しい。


8 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:51:52

もうなんと言うか妄執だね。こんな破綻したネタ上げる外基地はwww




9 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:57:11

たとえ100年叫び続けようと妄想は妄想



10 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:04:39
現代日本は南朝系天皇の傀儡体制です。

北朝系の孝明天皇は岩倉具視により毒殺されました。
北朝系の本物の明治天皇は伊藤博文により毒殺れれました。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanboku4.ht ml
大室寅之祐をgoogleで検索してください。


11 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:08:44

1.皇后・皇太后という名称問題は>>1 の歴史知識の無知を証明しただけ
2.明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数だせず>>1 の敗北
3.種痘云々は侍医・池田謙斎の娘が父から直接聞いた証言があり、>>1の捏造



12 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:09:44
朝鮮にあっては李氏王朝時代から朝鮮半島の権力者は毒殺に怯え続けてきた。
「チャングムの誓い」にも、いくつかの毒殺文化が登場したようだ。
戦前、大東亜共栄圏の旗印の下、李王朝に嫁いだ梨本宮方子も二人の子を王宮官吏に毒殺された。
朝鮮半島における毒殺隠謀は、まさしく歴史的文化なのであり、日本選手の調子を落とす毒を
飲ませるなど、朝飯前、ハエを殺す程度の感覚だろう。
 もちろん、中国でも事情は同じだし、日本でも北朝最後の天皇、
孝明親子が松蔭門下に刺殺され、長州南朝末裔、大室寅之祐が明治天皇に
すり替わって現在に至る事情は、ほぼ確実なものであって、いつの時代、
どこの権力でも、しょせんインチキ、しょせん虚構にすぎない人の地位を
でっちあげるために隠謀殺害が繰り返されてきたのである。
 わけても朝鮮は、その隠謀文化が凄まじい。チャングムの番組を
かじりついて見ていた人なら、朝鮮人がどれほど、ひどいインチキ
を繰り返すのか見て驚かれたことだろうが、これは、あくまでも文化
であり因習なのである。
 権力を維持し、国威発揚のためなら、どんな隠謀でも仕掛ける。
これが彼らの伝統文化なのである。今回は、リトビネンコ暗殺と同じく、ロシア・朝鮮側はやりすぎたため、世界中から疑惑を向けられ、オメデタイ日本よりも、むしろ西欧でフィギアグランプリ隠謀解明に火がつくだろうと予想している。
 




13 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:10:34

989 :ワン :03/10/03 11:08
王政復古の大号令が発せられた日の夕刻、小御所会議(1867年12月)が、天皇の御前でなされた。
したがって、1868年1月に、大室寅之祐が明治天皇になる事は不可能。だからネタ。
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kogosyo.htm
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kuge.htm
http://ime.nu/www2u.biglobe.ne.jp/~matsuba/bakken/tokusyu17.htm

992 :ワン :03/10/03 18:54
小御所会議は、岩倉具視ら倒幕派公卿、薩摩、土佐、福井、芸州、尾張の代表が集まって、
天皇の御前でなされた会議だから、その後に天皇が入れ替わったら、山内容堂達が、黙ってないね。

993 :日本@名無史さん :03/10/03 19:07
もし事実として大室寅之祐が明治天皇になりすまして宮中にいたなら
維新後に宮内省にいた水戸藩出身者(天狗党)が気付いて切り殺していただろう。






14 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:12:37
ぶっちゃけ地家河内守作蔵の息子が明治天皇になった

新説
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/mikiron/nakayamamikikenkyu_40_1_meigitennoco.h tm
証言の要旨は次の通り。

(1)山口県熊毛郡田布施町麻郷の大室家が南朝の血統であると言う伝説は
    たしかに存在する。
(2)しかし、問題の大室寅之祐の「大室家」は西暦一八〇〇年頃に始まる。
(3)大室寅之祐の父親とされた(実は弥兵衛と寅之祐は血のつながりはないが)   大室弥兵衛の実子は早死にして居り、血統は絶えて居る。
(4)地家作蔵と結婚したスヘに四人の子供あり、その一人が寅吉、
    この地家寅吉がのちの大室寅之祐と成る。
(5)スヘは、地家作蔵と離婚したのち、寅吉、庄吉と二人の息子を連れて、
    大室弥兵衛の二号と成る(弥兵衛には本妻あり)。
(6)地家作蔵は、スヘとの間の二人子供を引き取り、その子孫が現存する。
従って、大室寅吉(寅之祐)は、地家作蔵の息子であって、大室家の血統ではない。
この説を取るとすれば

 [海賊某] → [地家河内守作蔵] → [(大室寅之祐)明治天皇]

と成るわけである。
つまり、大室寅之祐=明治天皇は、南朝の血統とは全くの無縁である、と言う。
鹿島氏の著作には、「地家」家の話が出て来ない。
これは、もちろん重大な見落としであり、欠落である。
これでは、そもそも「明治維新=南朝革命説」が成り立たない。
寅吉(寅之祐)が母スヘに連れられて大室家に入ったのは、
 五、六歳の頃、とある。
この人物(のちの『明治天皇』)が、そのときの事情を、正確に認識して居たか
 どうかは分らない。故鹿島氏の業績を評価する上で、ここのところは核心であろう。




15 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:16:23
孝明天皇
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/koumei.html

明治天皇
http://home.hiroshima-u.ac.jp/mkatsube/001.jpg

ま、親子でしょうな。

16 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:16:55

明治天皇→侍医・池田謙斎→謙斎の娘、というルートによる
信憑性の極めて高い証言があり、明治天皇は謙斎から種痘を受けています




17 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:19:25

多くは望まない、ただ

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ





18 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:38:22
また「チケ」なんて架空の人名でお遊びしてるのか?

河内守作蔵?
日本史、勉強しなおせ。受領名と通称は併称しないんだよ、タコ。
作蔵はイミナじゃないのに恥ずかしいヤツp

19 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:45:07
多くは言わない。

ただ、チケ河内守作蔵なんて名乗りはありえない。
「遠山左衛門尉金四郎」とか「勝安房守麟太郎」とかいうようなもので、
多少なりとも歴史の知識があれば絶対におかさない初歩的ミスだ。
苗字・受領官途名・イミナか苗字・通称・イミナはあっても、
○○守のあとに金四郎だの作蔵だのといった通称はくっつかないのw

残念だったな。
そういう脳内人物考え出すなら、ちょっとは現実性のある名前を考えろw


20 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 10:40:25
そもそも、「大室」だの「地家」だの、現実にはおよそありそうもない、
見え透いた架空の名前だよな。

そのくせ下の名前はスヘだの作蔵だの泥臭い名前(プ

21 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 11:04:51
>>15
結構説得力あるwwww

22 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 14:32:37
大室=王室=皇室とどっかのスレで読んだおぼえがある。

23 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 14:52:04
>>16
じゃあなんで種痘うけた明治天皇に痘瘡であばたがあってそれを
かくすためにヒゲをはやされたのw

24 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:53:33
>>23

日本語でおk



25 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:58:55
>>23

ニホンゴ、ワカリマ〜スカ?

アタマ、ダイジョブデ〜スカ?ww

26 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 17:33:47
2007年もこのスレで出会えて感動してます。

27 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 17:43:15
ルイ14世が実はルイ13世の子でなかったように、
ヒトラーが実はユダヤ人だったように、
金日成が実は抗日ゲリラではなかったように、
各国にはそれぞれ分かっていても言わないことにしている裏歴史がある。
明治天皇すり替え説もその一つ。

28 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:01:24
明治天皇が写真撮影拒んだのは口元のアバタがばれるからである

29 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:05:22
>>28
そのとおり。明治天皇の写真がほとんどのこっていないのは
天皇すりかえがこくみんにばれたらこまるから。W

30 :大室寅之スレ:2007/01/06(土) 18:09:24
言ったらぶっ殺すといってた某右翼と電話したんだけど
11月に昭和天皇の精子を保存していて某女と人工受精
させてできた子をヒロノミヤとマサコのあいだの子
ということにするらしいがもう1月だよね。
ウヨこそ大室天皇万歳じゃないの?

31 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:13:55
>>27
全ての天皇が、初代から現在まで、現実
に血がつながっているとは、国民のほとんどが思っていない。
また、すり替え疑惑が、中世とか江戸時代の話なら、少なくとも
宮内庁関係者以外は冷静に対応できると思う。
但し、これはたかだか100数十年前の話だし、関係者(子孫)もいるし
何より、現政府というのはまがりなりにも、この明治維新でできた
政府ということになっているのだから、疑惑に対しては、相当ナー
バスにならざるを得ないね。
また、フランスの場合と事情が違う。あそこは(フランス革命の精神
を受け継ぐ)現政府が、滅ぼした相手の墓を調査するのだから。
古墳の調査さえろくにできない日本とは事情が違うと思う。
残念なことではあるが。


32 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:25:25
天皇陵古墳被葬者と現皇室がDNA一致しちゃったら、
それこそ「神」だわな。

33 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:31:43
>>31
だから皇室の血統を情報公開する必要があるっつの。
家系図と血統はべつなんだから。
いま皇室は2つの血統でもめてる。一つは大室天皇派。もう一つは
徳川慶喜派。アキヒトは慶喜の兄の曾孫。その子が秋篠宮。
昭和天皇は明治天皇の子。
ヒロノミヤは大室近祐の孫。
だからウヨはなにがなんでも秋篠宮を天皇にしたくないしウヨ正統の
自民党は明治天皇昭和天皇ヒロノミヤ派。
一つは明治天皇の血統をまもりたい。(大室家から天皇をだしたい)
二つ目は大室明治天皇の痕跡をけさないといけない。
一つ目と二つ目は矛盾するから。女帝の動きもあるが自民党にねずよく
反対派がたくさんある。ここは地家さんに頼んで皇室の血統
情報公開しなければはじまらない。いや地家からポスト浩宮がでるかも。
どちらにしても2012年ころではないか?(マサコさんが49歳のときの
子ということにして地家さんがはげんでこずくりをする。畑は麻生太郎
の娘がよいであろう。)

34 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:05:23
25は2667年天皇の血がつながってるとしんじてる
かわいそうな大室教信者じゃないのw

35 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:18:45
大室なんていなかったんだよ。
全ては大室教信者の脳内で生まれた幻想。
考えてもみろ。大室とか地家とか、いかにも創作っぽい名前だろw

大室近祐だの寅之祐だの架空の人名でラリッてる可哀想なヤツw

36 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:26:59
検索すれば、この件とは無関係な大室姓の人物が多数ヒットするし、
地名にもあるんだから、別に、さほど特殊な名字でもなかろう。

37 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:33:45
だが、この件の大室はスレ主が
皇室=王室=大室で思いついたトンデモ名字だよ。

38 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:36:04

まあこのスレは精神病理学の世界だわな



39 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:37:31
Googleで「大室近祐」で検索すると896件もヒットするw

40 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:38:28
誤魔化してないで、さっさと

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ



41 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:39:37
>>39

そんなもん、自作自演でいくらでも作れるwwwww

何の根拠にもならんよ

42 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:44:06
>>39

Googleで浦島太郎を検索すると、855,000 件ヒットするww


43 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:51:17
だな、これまで馬鹿が2chにさんざん大室スレを立ててきたんだから、
ぐぐればヒットくらいするわなw

44 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:53:53
大室は王室、皇室から着想、地家はさしずめ地上を支配する家とか、そんなあたりだろ。
阿呆の思いつきそうな名前だw

45 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:00:41
>地家河内守作蔵

このありそうもない名前が全てを語ってる。
河内守サクゾーって何よw馬鹿?
とても日本史板の住人の思いついた名前とは思えない。

46 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:16:54
作蔵って諱っぽくないな。
官名+字って表記普通しなくね?

47 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 23:53:55

嫡妻と側室の区別さえ知らなかったウスラ馬鹿の>>1
諱と通称の区別が付くわけないw

おおかた何が笑われてるのかも理解できまいww・・・な、河内守作蔵さんwww




48 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:13:47

さあて、次はどんなヨタを創作してくれるかな?
まったく金正日並に楽しませてくれるぜw

49 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:23:28

皇后・皇太后という称号問題の時といい、最も基礎的な知識が欠如していることが
はっきりしたな、>>1 さんよ。  中学校からやり直して来な、日本史板に書く前に






50 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 04:43:36
50ゲット

51 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 08:47:49
>>15
あかの他人がにているわけねーだろ。

52 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 12:51:37
孝明天皇のヤツも下は写真なの?

53 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 12:53:06
会津士魂www

54 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 13:10:59
河内守といったって正式に官名貰った訳でなく、
海賊あがりが自称してただけだから、正式の命名方じゃないからおかしい
という非難は意味ないよ。

55 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 13:48:15
自称するにしても、官名と通称を併称したりせんよ。
それくらい当時の一般常識で、庶民でも知ってるからな。
歌舞伎の芝居とかでも武士の名乗り方わかるだろ。

まあ、その海賊上がり自体が架空の人物だが。

56 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:04:40
田舎の海賊上がりは芝居なんか見る機会もないだろうし、
字すら読めなかったろう。教養程度を買いかぶりすぎ。

57 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:07:14
いや、作蔵なんて海賊実在してないからw

58 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:11:10
作蔵という架空の海賊は1さん並に知恵が足りないのか。

59 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:27:34
逆賊会津士魂妄想スレw


60 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:51:33
地家ジョンイルw

61 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 15:29:06
江戸時代初期までなら受領名の僭称ってあったけど、それ以降だと
ほぼゼロじゃない?

62 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 15:29:33
>>60
おいみんなビックリニュース。ひさひとさまの父は昭和天皇で
皇太子様も了承ずみだそうだ。

63 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 15:31:01
そもそも地家って何よw
チケってw

そんなありそうもない名前をどこから思いついたのやらw

64 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 15:52:22
>>63
このスレ立てた香具師の苗字。

65 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 16:20:08
Googleの「関連検索」欄にも「大室 地家 明治天皇」と出てくるな。
明治天皇といったら大室。大室といったら地家君だろう。

66 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 16:49:58
珍しい名字の方がかえって真実味があるような気がするけどな。
捏造だったら、わざわざ変った名字にせずに、
田中とか佐藤とかありふれた名字にしそうなもんだが。

67 :地家:2007/01/07(日) 16:50:11
>>65
おい。今日右翼のOさんにきいたらひさひとさまの父は昭和天皇だって。
だから紀子はにんしんしてない。

68 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 17:01:29
>>67
どうやったの?
凍結精子でも使ったの?

69 :地家:2007/01/07(日) 17:18:38
>>68
そうらしい。いちようウヨもひさひとさまが天皇になることにかんして
納得してるみたい。でもここだけの秘密にしてね。いったらぶっころされるから。

70 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 18:51:34
>>67>>69
てか落合莞爾だろw

にしても、なんだよ「いちようウヨ」ってw

一水会のことか?w

はっきりせい地家ジョンイルよw

71 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 19:06:34
680 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/01/04(木) 00:18:42 ID:MysyRV4J
地方上京奥でございます。
お待たせ致しました。
一般参賀の画像でございます。

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20070104000756.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070104001306.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070104001013.jpg
681 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/01/04(木) 00:20:27 ID:MysyRV4J
続いてヒロシと丼でございます。
皇族方の中で唯一おしゃべりが止まりません。

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070104001203.jpg


72 :地家:2007/01/08(月) 03:50:59
>>70
それは「しーー」ナイショ

73 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 10:33:10
>>62
それはないんじゃないの?紀子さま自然妊娠だというし。

74 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 11:43:53
どうでもいいけど、大室ネタってキャラの名前が田舎臭くて泥臭いんだよね。
寅吉とかスヘとかさw
もっと、マシな名前考えつかなかったの?>1さんよ

75 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 12:16:37
天皇陛下は前立腺がんなんだが

76 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 20:41:33
>>75
もっと詳しく。90まで今上陛下いきられないの?アキヒトは平和主義者
だから長生きしてほしいんだけど。

77 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 01:59:51
いや、子づくりという君主としての最大に務めを果たせない身体になったってことだろ。

78 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 02:24:31
>>75>>62に対してってことだ

79 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 07:58:50
だけどアキヒトは長生きしてほしい。

80 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:34:53
そうだね

81 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 06:22:46
目上の人を呼び捨てにしちゃいけません
育ちがわかるよ

82 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 16:25:22
いよいよ2ちゃんの情報を駆使した手紙を皇太子さまにおくりますた

83 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 08:28:54
たま出版から「二人で一人の明治天皇」が1月にはつばいされるよ。

84 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 09:01:55

資源のムダ遣いだな




85 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 07:13:01
いよいよマサコさま離婚か?W

86 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 15:35:27
いよいよ靖一は創価学会に入会ですか?W


87 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 07:51:58
6年でパート14までいくすれは良スレだと思う。地家さんごくろうさん。

88 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 08:00:12
近い将来、久人派と愛子派に分かれて、日本は内乱になるね。

89 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 08:45:32
平成天皇で日本王朝は終わり。共和制に移行。

90 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 09:02:49
大室スレとしてみたらひさひとさまが天皇になるか地家ジョンイルの子
を天皇にするかどっち?

91 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 14:44:01
大室もチケも架空の存在

92 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 15:48:28
ジョンイルの娘が東京に住んでるらしいからね
朝廷もその娘と婚姻したりして
在日の力は、あなどれないから

93 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 16:33:41
阿呆

94 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 17:37:28

地家はチンケから
作蔵はサンゾクの駄じゃれ



95 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 18:53:41
睦仁親王の生母中山慶子について

中山忠能(1809−1888)の次女で、母は平戸藩主・松浦清(靜山)の十一女・愛子。
祖母は松平定信の娘である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%85%B6%E5%AD%90

父;中山忠能の姓が「中山」であり、公家であることから
中山神社 その1
岡山県津山市一宮695  
鏡作神 相殿 天糠戸神,石凝姥神

大己貴命 『延喜式頭注』☆★☆★
吉備武彦命 『作陽誌』
吉備津彦命 『大日本史』『神祇志料』
http://www.genbu.net/data/mimasaka/nakayama_title.htm

中山神社(埼玉県さいたま市見沼区)
武蔵国一の宮
神社名:中山神社(なかやまじんじゃ)
祭 神:大己貴命 ☆★☆★
鎮座地:埼玉県さいたま市見沼区中川145-65
http://kaguraden.blog11.fc2.com/blog-entry-107.html
(結論)
福井県の新羅神社(5)
今庄町今庄の白鬚神社の祭神が猿田彦命・大己貴命☆★☆★・少彦名命であることは、当社も新羅系で
あったことを推測させる。
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/121.htm


96 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 18:59:42
母は平戸藩主・松浦氏について

平戸松浦氏
●三つ星/平戸梶
●嵯峨源氏渡辺氏流
●松浦氏の出自
さて、松浦氏の出自に関しては、嵯峨源氏渡辺氏流というのが定説である。すなわち、嵯峨天皇の皇
子源融の五代の孫源綱の子久が松浦郡に下向して土着し、はじめて松浦氏を名乗り、松浦源氏の祖にな
ったというものだ。しかし、前記のように松浦氏発展の地となった宇野御厨荘には、清原氏、藤原氏など本姓を異にす
る地頭が存在しており、松浦氏の場合も、その出自については異説が多い。「後三年の役」に敗れ、のちに源義家に
仕えた安倍宗任☆★を祖とする説もある。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/matura.html
(結論)
安倍宗任☆★を祖とするならば渡来人の家系であり、安倍首相の一族であろう。
安倍族には中山氏も含まれる。

97 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 19:34:39
【柳原】

柳原神社所在地:長野市中御所
この神社は、もとは健御名方命・少彦名命(すくなひこなのみこと)の二神を祭り、笹焼大明神と呼
ばれ地域の崇敬を集めていた。文政元年(1818)に柳原神社と改称し、明治42年に誉田別命(ほんだわけのみこと)を合祀。
http://homepage3.nifty.com/himegappa/jisha/yanagihara/yanagihara.html 

少彦名命(すくなひこなのみこと)
少彦名命は,『日本書紀』によると,「大己貴命・おおなむちのみこと)」とともに国をつ
くり堅められた御神とされる。
 『出雲国風土記』には,大国主(おおくにぬし)神(大己貴命)が,出雲の「御大之御前」
におられた時,波の間より「天之羅摩船」にお乗りになり,現れたとされる。
難波の地は,瀬戸内海から,大和への玄関口にあたり,多くの渡来人もはるばる異国の地か
ら当地に移り住んだ。
当社に少彦名命がお祀りされていることは,そのこととも関係が深いものと考えている。
当社では,海から来られた御神を,時に外来の神,渡来系の御神として広く国籍をこえて信仰を集めてきた。
http://www.geocities.jp/sumeookami/sukunahikona.html


98 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 23:55:56
>>92
このひと?
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E5%9C%B0%E5%AE%B6%E6%9D%8F%E5%A5%88&ei=UTF-8&fr=slv1-wave&x=wrt&meta=vc%3D&u=volunteer.hus.osaka-u.ac.jp/faculty/f_students_05.html&w=%22%E5%9C%B0%E5%AE%B6+%E6%9D%8F%E5%A5%88%22&d=FKXDE0VuOGdJ&icp=1&.intl=jp

99 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 23:57:53
>>92
このひと?
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-wave&p=%C3%CF%B2%C8%B0%C9%C6%E0

100 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 16:16:35
二人で一人の明治天皇
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31825330

101 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 17:08:27

山賊→さんぞく→さくぞん→作蔵



102 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 17:29:52
中山慶子について

慶、中国、人名でググルと
劉 暁慶, りゅう しゃおちん, 中国 作家.
劉 進慶, りゅう しんけい, 東京経済大教授 ...
宋慶齢
西門慶(せいもんけい).
孟慶遠(小島・立間・丸山訳) 『中国歴史文化辞典』 (新潮社 1988年)
書籍名:中国伝統習俗中的性別■視 著者名:王慶淑
978年出版の高慶賜著、その他多数の人名

慶、朝鮮叉は韓国、人名でググルと殆んどなし。


103 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 17:35:22
 愛子ついて、「愛、韓国、人名」でググルと

崔 善愛, ちぇ そんえ, 韓国 アニスト.
李英愛 俳優。 映画「JSA」「春の日は過ぎゆく」
韓国の中央日報発行の『北韓人名辞典』1990年度版に掲載されている朴正愛
李成愛, 歌手

☆★中山慶子の母も「愛子」。あの時代に日本人が「愛子」と命名するだろうか?



104 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 17:36:56
なにこのチョン

105 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:15:28
井筒和幸

「あんなあ、こんなこと言うのも恥ずかしいんやが、
ワシの先祖をたどると後醍醐天皇にいきつくんや。
(中略)
世が世やったらワシが天皇陛下になったかもしれんのやで。」

106 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:19:41
やがって使わないな
どこのコピペだ

107 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:30:07

明治天皇は海賊の子孫だから、中国にいって強盗したんだ。

アジア2000万人も虐殺した海賊は凄いな!!



108 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:44:13
Q 日本、韓国、中国のどこでも使えるような女の子の名前を教えてください。
  (できれば、それぞれ読み方も教えてください)
  但し、日本で名前に使える漢字であることが条件です。


http://d.hatena.ne.jp/asin/4338107022
上記URLの本の中に、日本人の「愛子(あいこ)」と中国人の「愛子(エジャ)」というふたりの女の子が出てきます。


http://www005.upp.so-net.ne.jp/miki/sub10.htm
21番参照。韓国・朝鮮読みでも「エジャ」のようです。

ただし、今の韓国で「子」の付く名前は古臭いイメージがあるようですが。


http://q.hatena.ne.jp/1099986442

109 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:46:56
enjoy Korea・「試し腹」. >>これって、ほんとの話?

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の
可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった
風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。「女は子を産む道具でしか
ない」朝鮮では、道具(女) ...
bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1782517 - 58k
- 補足結果 - キャッシュ - 関連ページ


110 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:55:35
>>95
睦仁親王の生母中山慶子について

中山忠能(1809−1888)の次女で、母は平戸藩主・松浦清(靜山)の十一女・愛子。
祖母は松平定信の娘である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%85%B6%E5%AD%90

父;中山忠能の姓が「中山」であり、公家であることから
中山神社 その1
岡山県津山市一宮695  
鏡作神 相殿 天糠戸神,石凝姥神
---------------------------------------------------------
↑全く意味不明。
京都の公家の中山家と、岡山市の神社と何の関係があるの?
百歩譲って中山神社が渡来系の神を祀った神社だとしても、その中山
神社と中山家とどういう関係があるの?



111 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:01:17
>>96
母は平戸藩主・松浦氏について

平戸松浦氏
●三つ星/平戸梶
●嵯峨源氏渡辺氏流
●松浦氏の出自
さて、松浦氏の出自に関しては、嵯峨源氏渡辺氏流というのが定説である。すなわち、嵯峨天皇の皇
子源融の五代の孫源綱の子久が松浦郡に下向して土着し、はじめて松浦氏を名乗り、松浦源氏の祖にな
ったというものだ。しかし、前記のように松浦氏発展の地となった宇野御厨荘には、清原氏、藤原氏など本姓を異にす
る地頭が存在しており、松浦氏の場合も、その出自については異説が多い。「後三年の役」に敗れ、のちに源義家に
仕えた安倍宗任☆★を祖とする説もある。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/matura.html
(結論)
安倍宗任☆★を祖とするならば渡来人の家系であり、安倍首相の一族であろう。
安倍族には中山氏も含まれる。
----------------------------------------------------------------------
↑これも全く意味不明なコピペである。
松浦家の先祖が嵯峨天皇につながるといいながらも、後半では渡来系ではない
かというようなことを匂わせている。
天皇家は百済から渡来した豪族が祖だという有力な説があるが、そのことを
言いたいのだろうか?

112 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:08:17
【柳原】

柳原神社所在地:長野市中御所
この神社は、もとは健御名方命・少彦名命(すくなひこなのみこと)の二神を祭り、笹焼大明神と呼
ばれ地域の崇敬を集めていた。文政元年(1818)に柳原神社と改称し、明治42年に誉田別命(ほんだわけのみこと)を合祀。
http://homepage3.nifty.com/himegappa/jisha/yanagihara/yanagihara.html 

少彦名命(すくなひこなのみこと)
少彦名命は,『日本書紀』によると,「大己貴命・おおなむちのみこと)」とともに国をつ
くり堅められた御神とされる。
 『出雲国風土記』には,大国主(おおくにぬし)神(大己貴命)が,出雲の「御大之御前」
におられた時,波の間より「天之羅摩船」にお乗りになり,現れたとされる。
難波の地は,瀬戸内海から,大和への玄関口にあたり,多くの渡来人もはるばる異国の地か
ら当地に移り住んだ。
当社に少彦名命がお祀りされていることは,そのこととも関係が深いものと考えている。
当社では,海から来られた御神を,時に外来の神,渡来系の御神として広く国籍をこえて信仰を集めてきた。
http://www.geocities.jp/sumeookami/sukunahikona.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------
↑京都の公家である柳原家と長野の神社に何の関係があるのか?
あなたは、やたら渡来系に拘っているが、天皇家が渡来系だと言いたいか?
そんなこと、あなたに言われなくても天皇家が渡来系だということは
もはや常識だw


113 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:13:59
中山慶子について

慶、中国、人名でググルと
劉 暁慶, りゅう しゃおちん, 中国 作家.
劉 進慶, りゅう しんけい, 東京経済大教授 ...
宋慶齢
西門慶(せいもんけい).
孟慶遠(小島・立間・丸山訳) 『中国歴史文化辞典』 (新潮社 1988年)
書籍名:中国伝統習俗中的性別■視 著者名:王慶淑
978年出版の高慶賜著、その他多数の人名

慶、朝鮮叉は韓国、人名でググルと殆んどなし。
-----------------------------------------------------------------
朝鮮に拘っているかと思えば、今度は中国かw
何とも一貫性がないな。
朝鮮・韓国や中国と共通する名前や神社名を無理やりコジつけて渡来系に
するなら、日本人全員が渡来系になるよw
ひょっとして、あなたは有名人を全員自分のお仲間にしたい在日朝鮮人の方?

114 :鹿島f ◆jvBtlIEUc6 :2007/01/15(月) 21:23:53
菅原愛子:

http://www.ongen.net/blog_ckb_aico/


イイネ!イイネ!イイネ!

115 :鹿島f ◆jvBtlIEUc6 :2007/01/15(月) 21:29:05
劉 暁慶 りゅう しゃおちん

映画「西太后」「続西太后」で西太后を熱演した女優じゃな。
たしか脱税容疑で中国当局に逮捕されたと聞いたが、
いつ保釈されて日本に来ていたのかのう?


イイネ!

116 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:50:22

これに何の反論もない、ということは全面降参かwww

 47 :日本@名無史さん :2007/01/06(土) 23:53:55

嫡妻と側室の区別さえ知らなかったウスラ馬鹿の>>1
諱と通称の区別が付くわけないw

おおかた何が笑われてるのかも理解できまいww・・・な、河内守作蔵さんwww



117 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 05:45:20
>>116
二人で一人の明治天皇
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31825330




118 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 05:53:50
つーか単純に「おおおかえちぜんのかみただすけ」といういいかたするじゃん。
それに西円寺の過去帳にも「地家河内作蔵」って出てくるのですが。

119 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 06:33:13
>>117
松重のじいさんもいい加減な男だからな。

120 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 07:59:45
>>118

その両者の言い方の相違が分からない人は、歴史板に書き込みすべき
では「ありません」



121 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 08:50:18
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?

122 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 12:09:08
なんか可哀想な程の無教養が混じってるな


123 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 15:39:18
>>110
それでは貴方が 関係ないという証明をすればいい。




124 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 15:50:33
>>111

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%85%9A
松浦党
[編集] 摂津国渡辺党
嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族
にして水軍として瀬戸内を統括した渡辺党の分派とされる。(中略)

松浦氏と安倍氏
松浦党には、嵯峨源氏渡辺党松浦氏系のものが大半だが、一部に奥州安倍氏の生き残りで、源
義家が宗像の筑前大島に流した安倍宗任の子孫の安倍宗任系のものがある。
松浦党の系図は30種ほどもあり、その系譜については異同が多く、不明な点も少なくないとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%85%9A


125 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 16:58:55
>>124
>松浦氏と安倍氏
>松浦党には、嵯峨源氏渡辺党松浦氏系のものが大半だが、一部に奥州安倍氏の生き残りで、源
>義家が宗像の筑前大島に流した安倍宗任の子孫の安倍宗任系のものがある。
>松浦党の系図は30種ほどもあり、その系譜については異同が多く、不明な点も少なくないとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%85%9A
--------------------------------------------------------------------------------------------
↑こんな定説でもない、あやふやな説のコピペを貼ってくれなんて頼んでないよ?
京都の公家と岡山の中山神社と何の関係があんの?

そんなコジツケで言ったら、田中さん、佐藤さん、鈴木さん全員が渡来系に
なってしまうけどw
あなたは、日本文化のルーツは全部朝鮮渡来のものだと主張する在日朝鮮人の
方ですか?



126 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 17:05:43

基地外を相手にすると感染しますよw



127 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 17:13:30
松浦党
[編集] 摂津国渡辺党
>嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族

平戸藩主の松浦氏は、嵯峨源氏。
つまり、松浦家は嵯峨天皇の末裔。

阿部氏(後に安倍氏)
孝元天皇の皇子・大彦命を祖先とする皇別氏族。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%80%8D%E6%B0%8F

(結論)
松浦氏も安倍氏も共に天皇家の血筋をひく家柄である。

128 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 17:21:30
>>123
>それでは貴方が 関係ないという証明をすればいい。

何で私が証明しなくちゃいけないのか?
自分がワケの分からないコピペを貼って、中山家と岡山の中山神社との
関連付けを主張しているのだから、中山家と中山神社の関連について
はっきりと説明すべきだ。
自信を持って主張する正論ならば、すぐに中山家と中山神社との関わりを
示す資料を提示できるはずだ。
それを示さずに「それでは貴方が 関係ないという証明をすればいい」な
どと他者に証明責任を転嫁するのは、あなたの主張が全く歴史的根拠の
ない脳内妄想に基づくものだからであるw

129 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 17:28:16

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?


130 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 17:50:58
tu-ka明治天皇紀にすりかえのはなしでてこないじゃん。そんなの読んでどうするの?W

131 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 18:30:08
DNA検査でもしない限り真相は永久に分からないよ

132 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 18:56:09
>>130

最初に明治天皇紀がなんだとか中山日記がどうだらとか言い出したのは
地家靖一さん、あんたでしょーがw

自分が最初に言い出したのを、もう忘れたんですかぁ?

133 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 19:43:03
>>130

ごまかしてんじゃねぇよ。 卑怯者が



134 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:04:43

DNA 検査すべきだよな天皇一族は!!!神から血縁がづっと続いてるとか

ウッソパチ言ってる詐欺師。

まずは、明治、大正、昭和天皇墓あばいて、DNA鑑定。




135 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:20:05
>>134
で、仮にDNA鑑定してみて全く関係ないことが判明したらどうするんですか地家さんw

136 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:15:13
いい加減、チケだのオオムロだの架空の人物の話題で日本史板を汚すのは
やめたらどうだ。

おまえら、チケ、チケうざいんだよ。
なにが海賊の孫のトラノスケだ?江戸後期の瀬戸内海に海賊なんかいるかよ。
河内守サクゾー?そんな珍妙な名乗り方はありえないんだよ。もっと歴史の勉強しろ。
妄想ばっかりして馬鹿じゃないのかw

137 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:24:54
その通りだな。無知にも程がある
つか呆れるばかりだ

138 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:50:37
http://www.geocities.jp/maruta_91/mtou.htm
当時の藤原氏支配の中では、天皇の血を引くとはいえ中央での職には有りつけません。
そこで希望して地方に下向し新天地を見出そうとしていたのですが、その中でも「源久」と言う人が
北松浦半島の荘園の役人として下向して来て根をおろしそれまで既にあった地方豪族の家々と婚姻や養子縁組を
次々と行い親類一党となって行ったようです。
何でこんな事に成るかと言うと、力(武力)は土着の豪族が持っている
しかし土着の豪族は、一般民(自分達が支配している人達)と
身分の差をハッキリさせたいのに、所詮は同じ地方の民と言う事で
中央の高貴な血が一族に混ざる事で、一般民とのハッキリした
差を付けたい、あわよくば中央に通じ官位を貰いたい等の
思惑があって、この中央から来た何も力の無い役人に
自らすりより、娘や縁者を嫁がせその子を跡取りにしたりして
自ら血縁集団を形成していったようです。
昔の地方豪族って言うのは、通常は豪農が小作人を増やしていって
自分の田畑を守る為に武装して行ったようですが、松浦党の場合
網元が漁師を束ねて行って漁場の確保の為武装していったのが
航路の発達により商船が多くなり、船を襲う海賊になったり●●●
逆に輸送船を護衛する役目をになったりしていたと思われます。




139 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:51:35
■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部

ちなみに、3世紀の時代に百済は存在しない。
百済は4世紀(315年)に、ヤマト朝廷が帯方郡の漢人・倭人たちを支援して
日本領=任那の北部に建国した。



140 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:30:10

989 :ワン :03/10/03 11:08
王政復古の大号令が発せられた日の夕刻、小御所会議(1867年12月)が、天皇の御前でなされた。
したがって、1868年1月に、大室寅之祐が明治天皇になる事は不可能。だからネタ。
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kogosyo.htm
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kuge.htm
http://ime.nu/www2u.biglobe.ne.jp/~matsuba/bakken/tokusyu17.htm

992 :ワン :03/10/03 18:54
小御所会議は、岩倉具視ら倒幕派公卿、薩摩、土佐、福井、芸州、尾張の代表が集まって、
天皇の御前でなされた会議だから、その後に天皇が入れ替わったら、山内容堂達が、黙ってないね。

993 :日本@名無史さん :03/10/03 19:07
もし事実として大室寅之祐が明治天皇になりすまして宮中にいたなら
維新後に宮内省にいた水戸藩出身者(天狗党)が気付いて切り殺していただろう。



141 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:35:01
祐宮の実母中山慶子は権大納言・中山忠能(1809〜1888)の次女で母は平戸藩主・松浦清
(靜山)の十一女・愛子であった。天保6年(1835)11月28日慶子は京都石楽師で生まれ八瀬に
里子に出されて育つが、17歳で典侍御雇となって宮中に出仕し、孝明天皇の意を得て懐妊したと
いうことになっている。「祐宮はおそらく前後1回限りの、それも思わざる接触によって胚胎した運命の子
であった」(馬野周二「明治天皇替え玉説の無惨」)と表現する人もいる。皇室を尊崇する方の表現だから、素
直に引用したい。
http://www.geocities.jp/darabojp/yonkan2.html


142 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:10:09
>>138
>当時の藤原氏支配の中では、天皇の血を引くとはいえ中央での職には有りつけません。

↑全くのウソ。そもそも、藤原氏自体が渡来系。

元々は鹿島の土着神で、海上交通の神として信仰されていた。ヤマト王権の東国進出
の際に鹿島が重要な地になってきたこと、さらに、祭祀を司る中臣氏が鹿島を含む常
総地方の出で、古くから鹿島神ことタケミカヅチを信奉していたことから、タケミカヅチ
がヤマト王権にとって重要な神とされることになった。平城京に春日大社(奈良県奈良市)
が作られると、中臣氏は鹿島神を勧請し、一族の氏神とした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%85%E3%83%81

つまり、藤原氏(中臣氏・卜部氏)の奉祀する武甕槌命が磯良だというのです
。卜部氏の本拠は、三国卜部といって、対馬と壱岐と伊豆にあります。卜部は卜占を
職務とした神官ですから、太占(ふとまに)を行います。太占に使われるのは、「鹿」の肩甲骨なのです。
秦氏や東漢氏に代表される、「今来の伎才(いまきのてひと)」と呼ばれる、技術集団
がいますが、「今来」とは、「新しく渡来した」という意味です。それが多く応神朝に来日しているます。
隼人のイメージから、海人族は原住民のような気がしていましたが、阿曇磯良は海から
上がって来たのですから渡来系ともいえるかもしれません。雅楽の東儀家や能の観世家など、現在
でも伝統芸能に携る方々には実に「秦氏」の方が多い。
磯良は別名、「百(白)太夫」と呼ばれますが、この「白」とうのが朝鮮半島を想像させます。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6KB4Ks1DC0sJ:homepage2.nifty.com/amanokuni/ama-wazaogi.htm+%E6%AD%A6%E7%94%95%E6%A7%8C%E5%91%BD%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=3



143 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:14:56
>>139
>ちなみに、3世紀の時代に百済は存在しない。

そんなことは、あなたみたいなアホに教えてもらわなくても小学生
でも知っている事実だ。
それと中山家と何の関係がある?
返答に困るとコピペしか出来ない小学生以下の白痴ですか?w

144 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:23:32
>>141
祐宮の実母中山慶子は権大納言・中山忠能(1809〜1888)の次女で母は平戸藩主・松浦清
(靜山)の十一女・愛子であった。天保6年(1835)11月28日慶子は京都石楽師で生まれ八瀬に
里子に出されて育つが、17歳で典侍御雇となって宮中に出仕し、孝明天皇の意を得て懐妊したと
いうことになっている。「祐宮はおそらく前後1回限りの、それも思わざる接触によって胚胎した運命の子
であった」(馬野周二「明治天皇替え玉説の無惨」)と表現する人もいる。皇室を尊崇する方の表現だから、素
直に引用したい。
http://www.geocities.jp/darabojp/yonkan2.html

↑だから何?
権大納言・中山忠能の娘である中山慶子が、孝明天皇の意を受けて祐宮を生んだ。
明治天皇の実母が中山慶子だなんて誰でも知っている。
ワケの分からないコピペばかり貼るなよ。
自説ってものを持たない、他人の書いたレスのコピペ貼ることしか出来ない
白痴なんだね、あなたはw

145 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:26:26
長文コピペ連投で気に入らないレスを流そうとするのは阿呆の証拠。

とにかく、架空のチケだのオオムロのネタはオカルト板かハン板でやれよ。

河内守サクゾーなんて平気で書いたり、江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたとか書く
歴史オンチは二度と日本史板にくるな。

146 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:52:58
>>95
(結論)
福井県の新羅神社(5)
今庄町今庄の白鬚神社の祭神が猿田彦命・大己貴命☆★☆★・少彦名命であることは、当社も新羅系で
あったことを推測させる。
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/121.htm
--------------------------------------------------------------------------------------------
↑新羅が成立したのは、4世紀半ば。弥生時代に「新羅」なんて国はない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部




147 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 01:18:05
落合莞爾は学会員〜

148 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 04:15:03
>>108
杏奈

149 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 04:18:33
>>144
京都明治天皇の方も慶子が流産したから豆腐屋の息子を替え玉にしたんだよね。

150 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 05:28:32
>当時の藤原氏支配の中では、天皇の血を引くとはいえ中央での職には有りつけません。

↑全くのウソ。そもそも、藤原氏自体が渡来系。
         ↓

あんた、ばかじゃん。

151 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 05:40:38
なお、孝明天皇は「実子祐宮」だけでは不安だったのか四人も養子をとっている

万延元年(1860)
(後の第一代華頂宮)10歳で養子となる。
(後の第2代北白川宮)5歳で養子となる。
(後に復籍して第22代伏見宮及び第24代伏見宮再継承)3歳で養子となる。
(1867)
(後の第六代閑院宮)は3歳で養子となる。

(孝明天皇の崩御が慶応2年12月25日=1867年1月30日だから首を捻る)


152 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 06:15:54
こんな糞スレ信じちゃだめ。もしすりかえられたとしたら
明治天皇は薩長明治天皇で鳥羽伏見の戦い直前まで長州は
チョウテキで勝てば官軍になって維新後薩長政府ができて
玉をにぎって長州から8人くらい総理がでることになるでしょ

153 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 09:27:07

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



154 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 11:50:21
堀河氏

堀河 約500 堀川と通ず。村上源氏久我家流、藤原氏諸流、中臣氏など。

《上鴨社家/下鴨社家》   賀茂氏トップへ戻る


【鴨】久治良─┤ │   │ ├成助【大池氏】【河俣氏】【池氏】【神宮寺氏】【芝氏】【岡本氏】【藤木氏】
       │ │   │ │  【片岡氏】【北氏】【山本氏】【大乗寺氏】【泉氏】【河上氏】【浅敷氏】
       │ └弘雄─┤ │  【堀川氏】●【鳥居大路氏】【鳥居氏】【梅氏】【和泉県氏】【松下氏】
       │     │ │  【馬場氏】【梅辻氏】【竹内氏】【井関氏】【森氏】【富野氏】【北山氏】
       │     │ │  【堀内氏】【中大路氏】【鳥居小路氏】【辻氏】【西池氏】【座田氏】
       │     │ │  【河北氏】【東辻氏】【戸田氏】【南大路氏】【寺沢氏】
       ├板持   │ │
http://www.niandaixue.com/bbs/lofi.php?t1279.html

一方、能の世界では、賀茂神社縁起、続日本紀所引の山城国風土記、本朝月令所引の秦氏本
系帳などを出典として「賀茂」というのがあり、その筋書きは、上記(岩波古事記)で省略された・
・・の所に相当する話は「妊娠して男子を産んだ。この男子が別雷神となり母と共に賀茂三所の神
として祭られているのだ」というのがある。
http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/4265/ka.html )
要するに「川を流れてきた矢に感じて別雷神を産んだ女性」は山城風土記では「賀茂建角身の娘」だが
、秦氏本系帳では「秦氏の娘」ということを言っている。即ち「賀茂氏は秦氏」だ、というのであろうか。
http://www.dai3gen.net/kamo03.htm


155 :154:2007/01/17(水) 11:51:38
賀茂(別雷・御祖)神社
鴨 氏


 由緒については諸説あって不詳としかいえない。別雷神社(上社)・御祖神社(下社)とに分かれる。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/kinki/s_kamo.html


156 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 11:52:54

ゴマカシ、必死だなw




157 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:06:02
明治天皇すり替え説はともかく、孝明天皇暗殺説はほぼ間違いないのですよね。
ここから明治天皇すり替え説をどう導くか、それが胆ですかね。

158 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:21:47
堀河紀子、中山慶子の「紀」と「慶」が朝鮮名で如何にポピュラーか、が
わかりますよ。

漢陽趙氏 ― 朝鮮人の姓名
>朝鮮人は多くの場合この行列字(大同行列字)によって名前が付けられるので、自分が一族の何
>代めなのかたちどころにして判明してしまう。

わが漢陽趙氏は、以下のような行列字を大同行列字としている。
22代 23代 24代 25代 26代 27代 28代 29代 30代 31代
鍾××元 炳× ×行 成× ×煕 慶× ×新 廷× ×揆

載× ×允?× ×衡 誠× ×紀 庸× ×章 聖× ×葵
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/etc/kanyocho/seimei.html


159 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:29:39
なにこのチョン
死ね

160 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:29:46
堀河紀子、中山慶子の「紀」と「慶」が朝鮮名で如何にポピュラーか、が
わかりますよ。

漢陽趙氏 ― 朝鮮人の姓名
>朝鮮人は多くの場合この行列字(大同行列字)によって名前が付けられるので、自分が一族の何
>代めなのかたちどころにして判明してしまう。

わが漢陽趙氏は、以下のような行列字を大同行列字としている。
22代 23代 24代 25代 26代 27代 28代 29代 30代 31代
鍾××元 炳× ×行 成× ×煕 慶× ×新 廷× ×揆

載× ×允?× ×衡 誠× ×紀 庸× ×章 聖× ×葵
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/etc/kanyocho/seimei.html

あんたキチガイじゃん

161 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:36:25
>あんた、ばかじゃん。

バカはお前の方。藤原氏は渡来系。
元々は鹿島の土着神で、海上交通の神として信仰されていた。ヤマト王権の東国進出
の際に鹿島が重要な地になってきたこと、さらに、祭祀を司る中臣氏が鹿島を含む常
総地方の出で、古くから鹿島神ことタケミカヅチを信奉していたことから、タケミカヅチ
がヤマト王権にとって重要な神とされることになった。平城京に春日大社(奈良県奈良市)
が作られると、中臣氏は鹿島神を勧請し、一族の氏神とした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%85%E3%83%81

つまり、藤原氏(中臣氏・卜部氏)の奉祀する武甕槌命が磯良だというのです
。卜部氏の本拠は、三国卜部といって、対馬と壱岐と伊豆にあります。卜部は卜占を
職務とした神官ですから、太占(ふとまに)を行います。太占に使われるのは、「鹿」の肩甲骨なのです。
秦氏や東漢氏に代表される、「今来の伎才(いまきのてひと)」と呼ばれる、技術集団
がいますが、「今来」とは、「新しく渡来した」という意味です。それが多く応神朝に来日しているます。
隼人のイメージから、海人族は原住民のような気がしていましたが、阿曇磯良は海から
上がって来たのですから渡来系ともいえるかもしれません。雅楽の東儀家や能の観世家など、現在
でも伝統芸能に携る方々には実に「秦氏」の方が多い。
磯良は別名、「百(白)太夫」と呼ばれますが、この「白」とうのが朝鮮半島を想像させます。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6KB4Ks1DC0sJ:homepage2.nifty.com/amanokuni/ama-wazaogi.htm+%E6%AD%A6%E7%94%95%E6%A7%8C%E5%91%BD%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=3


162 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:43:03

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



163 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:52:45
なんで白だと朝鮮直結なんだよ


164 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:00:16
>>154
>秦氏本系帳では「秦氏の娘」ということを言っている。即ち「賀茂氏は秦氏」だ、というのであろうか。
http://www.dai3gen.net/kamo03.htm

香淳皇后の母方の実家・島津家は、帰化人秦河勝の子孫で代々文章博士を務めた惟宗氏の出身。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E6%B0%8F


165 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:01:22
241 :天之御名無主 :2006/12/27(水) 09:21:47
天皇家は、代々秦氏の血をひく女性を妃に選んできた。
霊元天皇は、秦氏の末裔である松室家から3人もの後宮を迎えて
いる。
松室敦子が生んだ子が、有栖川宮。

それに、香淳皇后の生家である島津家は秦河勝の末裔である
ことは有名。

166 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:02:41
藤原氏も渡来系。
天皇家は、代々藤原氏から妃を迎えてきた。

元々は鹿島の土着神で、海上交通の神として信仰されていた。ヤマト王権の東国進出
の際に鹿島が重要な地になってきたこと、さらに、祭祀を司る中臣氏が鹿島を含む常
総地方の出で、古くから鹿島神ことタケミカヅチを信奉していたことから、タケミカヅチ
がヤマト王権にとって重要な神とされることになった。平城京に春日大社(奈良県奈良市)
が作られると、中臣氏は鹿島神を勧請し、一族の氏神とした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%85%E3%83%81

つまり、藤原氏(中臣氏・卜部氏)の奉祀する武甕槌命が磯良だというのです
。卜部氏の本拠は、三国卜部といって、対馬と壱岐と伊豆にあります。卜部は卜占を
職務とした神官ですから、太占(ふとまに)を行います。太占に使われるのは、「鹿」の肩甲骨なのです。
秦氏や東漢氏に代表される、「今来の伎才(いまきのてひと)」と呼ばれる、技術集団
がいますが、「今来」とは、「新しく渡来した」という意味です。それが多く応神朝に来日しているます。
隼人のイメージから、海人族は原住民のような気がしていましたが、阿曇磯良は海から
上がって来たのですから渡来系ともいえるかもしれません。雅楽の東儀家や能の観世家など、現在
でも伝統芸能に携る方々には実に「秦氏」の方が多い。
磯良は別名、「百(白)太夫」と呼ばれますが、この「白」とうのが朝鮮半島を想像させます。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6KB4Ks1DC0sJ:homepage2.nifty.com/amanokuni/ama-wazaogi.htm+%E6%AD%A6%E7%94%95%E6%A7%8C%E5%91%BD%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=3



167 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:05:29
コピペしかできないのか無能無教養

168 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:23:50
長文コピペ連投で気に入らないレスを流そうとするのは阿呆の証拠。

とにかく、架空のチケだのオオムロのネタはオカルト板かハン板でやれよ。

河内守サクゾーなんて平気で書いたり、江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたとか書く
歴史オンチは二度と日本史板にくるな。


169 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:25:21
長文コピペ婆、ニュー速でも暴れまくりですわw
こいつのレス読んだら、統合失調症患者であることは明白。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AUbvvHPF20

170 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:07:12
yasumasa くんのお父さん誕生日記念あげ

171 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:12:41
>>169
鬼女のシナチョン婆か
さっさと死んだ方が旦那も子供も喜ぶな

172 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:24:10
◎伊藤博文(いとうひろぶみ)
吉田松陰に学んで尊皇攘夷運動に身を投じますが、イギリスに留学して開国論に転じます。
明治政府の要職をしめ、岩倉使節に副使として参加しました。
http://www.jacar.go.jp/iwakura/jinbutu/main.html

幕末有名な「吉田松陰」が平戸松浦藩を訪ねて
学んだ事でも、それが解ります。
http://www.geocities.jp/maruta_91/mtou.htm

平戸松浦藩---吉田松陰--伊藤博文ーーー岩倉具視
  |                 |
中山慶子―――→睦仁親王 ←ーーーーーーー        
|

173 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:40:39

多くは望まない、ただ

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ




174 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:41:36
◎吉田松陰(よしだしょういん)

この松浦党は後半党内の支族が段々と有力者に

吸収されて行き、最後に平戸松浦氏が松浦党を支配し

大名と成りますが、松浦氏は小藩ながら代々優秀な藩主が多く

文武に優れて、又勉強熱心でした。

 

幕末有名な「吉田松陰」が平戸松浦藩を訪ねて

学んだ事でも、それが解ります。
http://www.geocities.jp/maruta_91/mtou.htm



175 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:49:51

 おい、河内守抜作。  嫡母と生母の違いは分かったか???








176 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:49:53
平安時代って考えてみると籠とか馬とか船位しか、移動手段は

無いのに 京都の公家或いは天皇家の食材を生産する拠点が

九州のはずれに有ったとは全く驚きなんです。



そんな訳でこの辺にも、その当時源氏の姓を持つ

高貴の傍流が住み着きつつ有ったようです。

当時の藤原氏支配の中では、天皇の血を引くとはいえ

中央での職には有りつけません。
http://www.geocities.jp/maruta_91/mtou.htm

松浦党
[編集] 摂津国渡辺党
>嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族

平戸藩主の松浦氏は、嵯峨源氏。
つまり、松浦家は嵯峨天皇の末裔。

177 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:53:12

1.皇后・皇太后という名称問題は>>1 の歴史知識の無知を証明しただけ
2.明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数だせず>>1 の敗北
3.種痘云々は侍医・池田謙斎の娘が父から直接聞いた証言があり、>>1の捏造






178 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:54:04
☆☆平戸松浦藩---吉田松陰--伊藤博文ーーー岩倉具視
  |                 |
中山慶子―――→睦仁親王 ←ーーーーーーー        
松浦党
[編集] 摂津国渡辺党
>嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族

平戸藩主の松浦氏は、嵯峨源氏。
つまり、松浦家は嵯峨天皇の末裔。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%85%9A#.E6.91.82.E6.B4.A5.E5.9B.BD.E6.B8.A1.E8.BE.BA.E5.85.9A

179 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:55:32

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



180 :コビベ:2007/01/17(水) 23:38:42
>>157
二人で一人の明治天皇
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31825330



181 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 23:53:57
>>180

そんな「ゴミ」は何度貼ろうが何の価値もない



182 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 00:14:08
180 名前:コビベ :2007/01/17(水) 23:38:42

「コビベ」って何?

183 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 00:19:22
>>180

ゼロはいくら足してもゼロ

184 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 02:09:02
>>178

☆☆平戸松浦藩---吉田松陰--伊藤博文ーーー岩倉具視
  |                  |
中山慶子―――→睦仁親王 ←ーーーーーーー   

(抗議)これ、私が下手ながら批判を覚悟して書き込みしたものだけど?
    他人の書き込みを自分の都合の良いように集めて、乗っ取り精神と
    同じね。かの国にはちゃんと、他所の村ごとを乗っ取る風習があるのよね。
    婚姻によって。    

185 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 02:55:41
(抗議)これ、私が下手ながら批判を覚悟して書き込みしたものだけど?
    他人の書き込みを自分の都合の良いように集めて、乗っ取り精神と
    同じね。かの国にはちゃんと、他所の村ごとを乗っ取る風習があるのよね。
    婚姻によって。 


他人のデンパサイトからコピペ。
それも都合の良いところだけ抜き取ってるコピペ繰り返してるヤツが何を言うかwww
質問には一切答えず、電波サイトからのコピペに終始。
人マネばかりで、オリジナリティーは一切無し。
その上、人マネを自分達がオリジナルだと主張する図々しさと卑劣さ
は、どこかの国の人たちとソックリだね。
はやく自国へ帰ったら?

186 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 08:36:31
>>184

日本史板も日本も貴殿を必要としていません



187 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 09:24:26
>>185
他人を「ヤツ」などと呼ぶ人は私の周りにいないので、お答えしかねます。
そもそも過去の事象に関して 何でそんなにファビョってるのかな?
不思議な人。とにかくYOUにプレゼント。
    ↓
とにかく藤原秀郷の血を嗣ぐ近藤家から別れた氏族であることは、系図の上では間違
いなさそうである。もっとも藤原氏を祖としたのはその権威を利用しただけかも知れない。武家では
一般的なやり方であったのだ。客観的な西洋史観で見るなら、武家は皆どこの馬の骨やらわからない
というのが正しかろう。
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/tikakado2.html




188 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 11:57:35
とにかく藤原秀郷の血を嗣ぐ近藤家から別れた氏族であることは、系図の上では間違
いなさそうである。もっとも藤原氏を祖としたのはその権威を利用しただけかも知れない。武家では
一般的なやり方であったのだ。客観的な西洋史観で見るなら、武家は皆どこの馬の骨やらわからない
というのが正しかろう。
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/tikakado2.html

藤原氏も渡来系。
天皇家は、代々藤原氏から妃を迎えてきた。

元々は鹿島の土着神で、海上交通の神として信仰されていた。ヤマト王権の東国進出
の際に鹿島が重要な地になってきたこと、さらに、祭祀を司る中臣氏が鹿島を含む常
総地方の出で、古くから鹿島神ことタケミカヅチを信奉していたことから、タケミカヅチ
がヤマト王権にとって重要な神とされることになった。平城京に春日大社(奈良県奈良市)
が作られると、中臣氏は鹿島神を勧請し、一族の氏神とした
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%85%E3%83%81

つまり、藤原氏(中臣氏・卜部氏)の奉祀する武甕槌命が磯良だというのです
。卜部氏の本拠は、三国卜部といって、対馬と壱岐と伊豆にあります。卜部は卜占を
職務とした神官ですから、太占(ふとまに)を行います。太占に使われるのは、「鹿」の肩甲骨なのです。
秦氏や東漢氏に代表される、「今来の伎才(いまきのてひと)」と呼ばれる、技術集団
がいますが、「今来」とは、「新しく渡来した」という意味です。それが多く応神朝に来日しているます。
隼人のイメージから、海人族は原住民のような気がしていましたが、阿曇磯良は海から
上がって来たのですから渡来系ともいえるかもしれません。雅楽の東儀家や能の観世家など、現在
でも伝統芸能に携る方々には実に「秦氏」の方が多い。
磯良は別名、「百(白)太夫」と呼ばれますが、この「白」とうのが朝鮮半島を想像させます。
http://72.14.235.104/search?q=cache:6KB4Ks1DC0sJ:homepage2.nifty.com/amanokuni/ama-wazaogi.htm+%E6%AD%A6%E7%94%95%E6%A7%8C%E5%91%BD%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=3




189 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:04:45
>>187
>とにかく藤原秀郷の血を嗣ぐ近藤家から別れた氏族であることは、系図の上では間違
>いなさそうである。
松浦家は、間違いなく藤原秀郷の血を嗣ぐことが系図からも明らかな、
出自のはっきりした名家。

松浦党
[編集] 摂津国渡辺党
>嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族

平戸藩主の松浦氏は、嵯峨源氏。
つまり、松浦家は嵯峨天皇の末裔。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%85%9A#.E6.91.82.E6.B4.A5.E5.9B.BD.E6.B8.A1.E8.BE.BA.E5.85.9A


190 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:29:32
>>184は、中山家や松浦家が渡来系だと主張している、長文コピペ婆ね。
この婆は、有名人とは何の所縁もない全国の神社とを強引に結びつけ
て、勝手に帰化人認定しているキチガイ婆です。
鬼女板やニュー速、その他色んな板でコピペ貼りまくってるけど、皆キチガイ
だと分かっているから、誰からも相手にされずスルーされていますw

191 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 16:26:01
もう寺家くんが天皇をつくるいがいにありえない。

192 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 17:13:11

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?




193 ::2007/01/18(木) 18:38:13
成甲書房からいよいよ「地家天皇家」がはつばいされます。

194 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 20:00:46
>>190

きちがいに一々コメントするあんたは、何もの?
川島に不利なこと書かれるとすぐ「キチガイ」とか、ネットストーカーする
のよね。どこのスレでも同じパターン。

195 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:01:50
>>193

また「ゴミ」か



196 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 23:42:24
>>194
???
意味不明。
川島家って何?
このスレで中山家や松浦家に関する妄想を書いているのが、あなたで
あることは分かっているけど、川島家については何も書かれていませんけど。


197 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 18:29:09
長文コピペ連投で気に入らないレスを流そうとするのは阿呆の証拠。

とにかく、架空のチケだのオオムロのネタはオカルト板かハン板でやれよ。

河内守サクゾーなんて平気で書いたり、江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたとか書く
歴史オンチは二度と日本史板にくるな。

198 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 18:33:15
多くは言わない。

ただ、チケ河内守作蔵なんて名乗りはありえない。
「遠山左衛門尉金四郎」とか「勝安房守麟太郎」とかいうようなもので、
多少なりとも歴史の知識があれば絶対におかさない初歩的ミスだ。
苗字・受領官途名・イミナか苗字・通称・イミナはあっても、
○○守のあとに金四郎だの作蔵だのといった通称はくっつかないのw

残念だったな。
そういう脳内人物考え出すなら、ちょっとは現実性のある名前を考えろw

そもそも、「大室」だの「地家」だの、現実にはおよそありそうもない、
見え透いた架空の名前だよな。

そのくせ下の名前はスヘだの作蔵だの泥臭い名前(プ

199 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 18:35:13
地家って名字がおかしいって言うけど、田布施町に地家って地名がある訳だから、
それが名字になったとしても変じゃないと思うけどなあ

200 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:40:58

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



201 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:05:26
だが、2ch以外のリアルの世界でチケなんてオモロイ名前の奴、存在しないしなw

202 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:51:18
栗山千明を天皇にしよう!in極東アジア板
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168171893/l50


203 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 00:16:32
中山家と中村神社との関係についての説明マダー?

204 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 07:57:04
>>203

他人に説明させないで自分でしたら 如何か。

205 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 08:07:50
英国では海賊や山賊まがいの者が貴族になってる、さほど珍しい例ではない

206 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 08:49:32
江戸後期の瀬戸内海に海賊なんていなかったわけだが。

207 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 16:02:06
>>204
最初に中山家と中山神社の関係を言い出した者こそが、きちんと
説明を果たすべき。

208 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:19:39
利き腕の問題はどうなのかな?


209 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:36:49

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?




210 :地家康雅:2007/01/22(月) 11:31:17
地家武雄(93)がきのうなくなりました。明日田布施町おごう旭で
そうしきします。みなさんぜひきてください。おねがいします。

211 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 16:58:06
平戸松浦家の維新後

6 :陽気な名無しさん :2007/01/18(木) 22:37:27 ID:eumh4mSE
松浦董子さんの気高い生涯に興味があるわ。
皇族じゃなくて華族だけど。

9 :陽気な名無しさん :2007/01/19(金) 13:21:37 ID:fer5Lhvh
>>6
松浦伯爵分家令嬢→久邇邦久侯爵夫人(香淳皇后義姉)
→侯爵未亡人→成り上がり代議士後妻→住み込み家政婦
→通い家政婦→昭和天皇崩御直後に困窮死

でも晩年は創価学会に入信し、信者同士の互助もあって
精神的には救われてたみたいねー。

吉田松陰の最期の肖像を書いたのが松浦某

212 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 17:36:18

くだらな杉



213 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 00:50:55
>吉田松陰の最期の肖像を書いたのが松浦某

某って具体的にだれだよ?

214 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 08:39:05

危 痴 餓 異 を相手にしてもしょうがないってw

215 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 11:57:55
>>214

自分の娘をけし掛けて妊娠中絶させ、相手男の親のうちに怒鳴り込むのは

危 痴 餓 異といわないのか?

216 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:24:59
>>215

妄想ごくろうさん。おたくはそれを自分の肉眼でたしかに目撃しましたか?w



217 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:26:26
>>215
誰のことですか?>危 痴 餓 異

218 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:26:30
関係ない話題で、ごまかすな!
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



219 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:27:23
895 名前:日本@名無史さん :2007/01/23(火) 11:59:10
自分の娘をけし掛けて妊娠中絶させ、相手男の親のうちに怒鳴り込むのは

危 痴 餓 異といわないのか?

220 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:29:35

>>215

精神科、行け

221 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:35:08
>>215

誤爆でなければ、本当に逝ちゃってる人だねw

222 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:55:41
60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 13:03:08 ID:VqEITMc/0
>>59
>話そらさずに答えろ。

教授、かっか、きてますね。

皇居でも陛下に 怒鳴りこんだ人がいますよね。

逝っちゃった人のカキコですw

223 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 13:00:15
82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:58:42 ID:nJPPI8c00
日本人の常識で年頃の(親戚でもない)男女を2人で同じ部屋に残して

娘の家族は外出するなんて あり得る?

教育者なら まず自分の娘には常識教えるんじゃない?

こんなキチガイじみたこと書く婆に歴史的史料の提示を求めたり、
論理的かつ学術的な討論を求めるのは無理w

224 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 13:13:13
結局、吉田松陰の最期の肖像を書いた松浦某は、具体的に誰なのかを問われて
全く答えられなかった。
そもそも、ソースが2ちゃん。しかも同性愛サロンからww

で、答えに困ると>>215みたいなレスの流れと全く無関係な妄想を持ち出して
話を逸らそうとする。
>>215の正体は誰なのか、見等がつくよw

225 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:18:00
中山美穂

中山雅史 - Wikipedia絶対的劣勢が予想される中、カウンターから中山のゴールで先制

中山エミリ(なかやま えみり、本名:中山亜微梨(えみり)、1978年10月8日 - )は、
神奈川県出身の女優、タレント。ボックスコーポレーション所属。 ...

中山 恭子(なかやま きょうこ、1940年1月26日 - )は東京都出身の女性官僚。1男の母。
夫は政治家で、元文部科学大臣の中山成彬。


226 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:21:07
関係ない話題で、ごまかすな!

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?




227 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:27:45
>>225

檻の中へカエレ!



228 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 20:12:38
コピペ連投で気に入らないレスを流そうとするのは阿呆の証拠。

とにかく、架空のチケだのオオムロのネタはオカルト板かハン板でやれよ。

河内守サクゾーなんて平気で書いたり、江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたとか書く
歴史オンチは二度と日本史板にくるな。

229 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 23:54:26
[120] さちこさんからのコメント(2002年07月06日 19時46分09秒 )
(前略)

鳥取氏も、極めて秦氏に近い一族らしいです。少彦名命を祖神として祭っているのです。
鳥取氏については、また後日改めて書きたいと思っています。

◎高円宮夫人?

230 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 00:03:29
>>229
質問に答えずに、他人のレスのコピペばかり貼るなよ。
シナチョン婆。

231 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 00:14:52
>>229

く ど い よ



232 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 00:39:12
香淳皇后の母方の生家・島津家は、秦河勝の末裔です。

233 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 10:29:33
>>231

you よりましよ、ストーカー君

234 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 11:17:11

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?




235 :ひ祖父は麻郷村村長:2007/01/24(水) 12:43:30
秩父宮雍仁(ヤスマサ)親王W

236 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 12:45:04
>>235

「ひ祖父」って何www  半島へ帰れ!www




237 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 12:47:36
>>235

こりゃ、ひどい。日本史の前に日本語だな>ひ祖父さまへ

238 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 12:50:31

ひ祖父????
どこのなまり? 朝鮮読みか? 中国読みか?

239 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 12:56:31

河内守作蔵の次は「ひ祖父」か、どんどん新ネタを投下してくれるのうww



240 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 13:00:28
ああ、わかった

曽祖父(曾祖父)の、曽や曾を「ひ」と読むと思っているわけねw
尋常小学校レベルだな・・辞書ひけやw


241 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 13:05:20

大室ヨタ話を書いてる連中の知的レベルがはっきりしましたな



242 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 13:42:51
>>240

なるほど、なるほど。いくら「ひそふ」とやっても変換できないで
いるわけだ。カワイソーニ。傑作、傑作



243 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 14:21:11

過去ログを「ひ祖父」で検索すると、馬鹿が書いてるのが
わかって、おもしれーw

244 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 14:57:02
>32 名前: 生粋の長州じゃけーのー 投稿日: 2001/05/06(日) 07:29
>
>俺の母方の祖母は昔こんなこといってました。一部紹介する。
>祖母の父(つまり俺のひ祖父)の家柄は長州藩の士族で、ひ祖父は、

2001年からこんな馬鹿なことを書いていて、だれひとり注意してくれんとは・・・
・・・リアル世界には友達もいないし、人と話すこともないんだろうな



245 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:03:11
ひ祖父という言葉は別に間違いじゃないんだけど

246 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:05:22
>>245

朝鮮語かい?




247 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:07:25
>>245

悪いことは言わん。ROMっていろ

248 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:09:12
>>245

みじめになるだけだぞ



249 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:13:46
立派な日本語だよ

ひい爺=ひ祖父

でしょ

250 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:17:04

ちょ、おま、ウケねらい過ぎwwwwwwwwwwwwww


251 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:28:55
>>249

ね、いい子だから、だれか「よく日本語のわかる人」に聞いてごらん




252 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:34:34
「ひ祖父」でぐぐってごらん

253 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:39:34

ばっかだねえ。「ひぢぢ」なんてのは日常語じゃねえじゃん



254 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:43:17
>>252
トップが在日韓国人のホムペなんですがw

255 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:43:44
>>233
ストーカーより酷いね、君は。
2chの色んな板に、一方的に妄想コピペ貼りまくって
他人からの質問には一切答えないんだから。

256 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:48:09

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



257 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:53:43
明智神宮の神主は本当のことしっているらいいよ。
だからウヨが襲撃された怖い

258 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:59:18

和語(やまと言葉)と漢語、音読みと訓読みの区別がつかないところが
いかにも在日だね



259 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:14:23

*****「世界で最も権威が有り世界で最も地位が高い人」*****

一覧にするとこんな感じ

皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)
皇帝と法王の間は一応≧にしてるけど、ほぼ=。
ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。

で、これを現在の世界情勢に合わせてみると・・・

天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)>
アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)


260 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:16:27
天皇陛下が普段なにをしてるかというと、お祈りしてます

「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」って。いやマジで。

と、いうのも天皇陛下は神主の総長みたいなもので、例えるなら日本神道
の法王なのよ。皇と兼任だから法皇ですな。

なので祈るのが仕事。


261 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:22:00

エリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然
アメリカ大統領だって空港へホワイトタイで出迎えます。

ちなみにアメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下と
ローマ法王と英国君主のみ。

アメリカ大統領に最敬礼させられるのはこの3人のみといったほうが
判りやすいか?

ついでに言うと現存する最古にして最後の皇帝。
文化的にも世界遺産並。


262 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:26:07
ダライラマと天皇はどっちが偉いの?

263 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:01:13
架空のチケだのオオムロのネタはオカルト板かハン板でやれよ。

河内守サクゾーなんて平気で書いたり、江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたとか書く
歴史オンチは二度と日本史板にくるな。

264 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:12:49
そんな偉い人が国を行き来するもんだから、皇室外交っていうのは、外交官1000人分の
威力があるとか言われるわけです。さすがに相手も気つかうしな。

私見で言えば、世界的権威のトップ2の中にキリスト教徒ではない、しかも黄色人種がいる
ということは、世界の人種・宗教のパワーバランスにおいて、大きな価値があるとも思ってます。

天皇陛下いなければ、名実共に白人+キリスト教徒が一番偉い。ってなことになってしまうしね。

英国女王やアメリカ大統領でさえ敬う(うやまう)のに、「当の日本人が出来ないってのはどうよ?」

265 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:21:11
かんじがよめないの?

266 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 20:01:40

989 :ワン :03/10/03 11:08
王政復古の大号令が発せられた日の夕刻、小御所会議(1867年12月)が、天皇の御前でなされた。
したがって、1868年1月に、大室寅之祐が明治天皇になる事は不可能。だからネタ。
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kogosyo.htm
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kuge.htm
http://ime.nu/www2u.biglobe.ne.jp/~matsuba/bakken/tokusyu17.htm

992 :ワン :03/10/03 18:54
小御所会議は、岩倉具視ら倒幕派公卿、薩摩、土佐、福井、芸州、尾張の代表が集まって、
天皇の御前でなされた会議だから、その後に天皇が入れ替わったら、山内容堂達が、黙ってないね。

993 :日本@名無史さん :03/10/03 19:07
もし事実として大室寅之祐が明治天皇になりすまして宮中にいたなら
維新後に宮内省にいた水戸藩出身者(天狗党)が気付いて切り殺していただろう。



267 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 15:36:35
他にも、権威は天皇が、権力は内閣(議会)が持つという分業制のため、誰も独裁者に
なれないという「独裁者防止機能論」や、政府が倒れて権力が宙に浮いた状態でも、
一時的に天皇が権力を預かり、新政府発足後、権力を戻すことにより、円滑に次の体制
に入ることが出来る(明治維新みたいに)という「権力のバックアップ機能論」などなど
、かなり多機能です。

また、こんな「天皇抑止力説」もあります。
天皇の名の下に太平洋戦争(大東亜戦争)を日本軍は戦ったわけですが、
これがもう、強かった。正確に言うと、黄色人種の割には強かった。
(当時)世界の覇者だった白人に勝てるくらい強かった。


268 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 16:17:56

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?




269 :将来の立候補:2007/01/25(木) 18:24:40
ここすれって離婚女性もみているの?

270 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 18:46:25
かつて敵対していた国は、天皇の名の下に日本国民が一丸となるのを怖がっている
ふしがあります。

と、なると天皇が存在するだけで、たとえば核を持っているような軍事的抑止力が
あるのでは?という理屈ですな。

なんかあったら、また暴れるぞ。ってこと。

日本人から言えば、天皇の名の下に日本国民が一丸となって戦争するってのは、
まず今となってはあり得ない話なんですが、だからこそ、日本人にとっては安全で
(敵意のある)他国から見れば驚異という、理想的兵器ともいえる訳です。


271 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 18:47:58
今回は、今上陛下(平成天皇)にまつわる逸話を紹介しましょう。

皇太子時代にタイを訪問した際、タイの国王から相談を受けました。
「山奥の部族の栄養状態が悪い。特にタンパク質が足りない。」

陛下は魚類学者でもあるので、「じゃ、コレを養殖してみてはどうでしょう?」
と飼育の簡単な「ティラピア」という魚を50匹タイ国王に贈りました。

この魚をタイでは養殖しまくって、タイ国民の栄養状態改善に役立てました。
それどころか、バングラデシュへの食料支援として50万匹ほど贈ってます。


272 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 18:50:00
結果的に陛下は2国の食料事情を救ったことになります。
もちろん、一番の功績は一生懸命魚を育てたタイの国民ですが。

タイ人も「この魚は日本の皇太子が持ってきてくれたんだ」
と感謝してくれています。

今ではこの魚の漢字名は「仁魚」といわれています。この話を聞いた
華僑系市民が感動して陛下のお名前(明仁)から一文字とって命名したそうです。

皇室外交ってやつですな。 タイ人の好感度UP!です。

273 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 19:35:56

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



274 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 19:43:24


 254 :日本@名無史さん :2007/01/24(水) 15:43:17
 >>252
 トップが在日韓国人のホムペなんですがw

 258 :日本@名無史さん :2007/01/24(水) 15:59:18

 和語(やまと言葉)と漢語、音読みと訓読みの区別がつかないところが
 いかにも在日だね




275 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 03:32:57
国体は護持された
朕はたらふく食ってるぞ
汝臣民飢えて死ね

276 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 04:50:03

1.皇后・皇太后という名称問題は>>1 の歴史知識の無知を証明しただけ
2.明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数だせず>>1 の敗北
3.種痘云々は侍医・池田謙斎の娘が父から直接聞いた証言があり、>>1の捏造



277 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 05:36:05

江戸時代の瀬戸内に海賊はいないと言える
江戸時代に盗賊が河内守を私称したら首が飛ぶと言える
大室寅之祐など始めからいないと言える



278 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 05:45:33

江戸時代に官位を名乗れるやつは、ごく限られている

河内守サクゾーwなんてのは、ニートが都知事を名乗るようなもんだww

279 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 05:53:29

大室寅之スレは歴史感覚が無さすぎると言える



280 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 05:57:19
予想

そのうち、ヒーソフ(ひ祖父w)は実は白系ロシア人だと言いだす

281 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 09:57:33
フルベッキ Verbeck, Guido Herman Fridolin 1830−98 
アメリカの宣教師。御雇外人教師。オランダの生まれ。オーバン神学校卒。
1859(安政6)在米オランダ改革派宣教師として来日し、
長崎奉行所所属の英語伝習所およびその後身の済美館、
また長崎にあった肥前藩致遠館で英学などを教授した。
この時の門下に大隈重信・副島種臣・江藤新平・大木喬任ら肥前藩士をはじめ、
伊藤博文・大久保利通・加藤弘之らがいた。
69(明治2)上京し、開成学校(のちの大学南校)の教師となり、
政府顧問として教育・法律・行政制度などにつき調査・献策した。
岩倉遣外使節派遣・徴兵令・学制についての彼の貢献は大きい。
'73正院・左院翻訳顧問、'74元老院院外顧問・華族学校講師となり、
のち東京一致神学校・明治学院で長く教授を勤め、日本で死去。

〇今の開成高校の経営者に李朝末裔がいます。
http://72.14.235.104/search?q=cache:oHpABTLo9r0J:pro.cocolog-tcom.com/edu/2005/06
/post_47e3.html+%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AD%E3%80%80%E5%AE%
A3%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja&inlan
尚、フルベッキはフリーメーソンとは
一切関わりはないと思います。
フルベッキのルーツがユダヤ人●だったことから
そのような誤解が生まれたのでしょう。





282 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:05:31
また、別の明治天皇の孫と自称する女性ジャーナリストによると、皇室では、ユダヤ教と
同様の割礼の習慣があるという。
代々の天皇の皇后にはクリスチャンである女性から選ばれるとか、宮内庁
には隠れクリスチャンが多いという噂もある。
はたして皇室とユダヤ・キリスト教とに本当に関係があるのだろうか。
明治天皇の孫と自称する女性とは、中丸薫。私は立ち読み程度なので覚えていないが、
『明治天皇の孫が語る闇の世界とユダヤ』の中に、「皇室の皇子は割礼をうけている」という記述がある。
明治維新にユダヤ人の影が見え隠れするといえば、そればかりではない。私の祖父に当たる明治
天皇自身もある時期、先のフルベッキ牧師のもとに三条実臣を遣わせている。明治天皇は、旧約聖
書と新約聖書をずいぶんよく学んだといわれる。また史実を見ただけでも、維新以降、皇室の中にはさまざまな形
ユダヤ的なるものが入っていると感じざるを得ない。その一つが、天皇家の皇子たちがみな「割礼」をうけている
という事実である。明治天皇以降、大正天皇、昭和天皇など、皇室の皇子はすべて割礼を受けている。もちろん、
私の父・堀川辰吉朗も例外ではない。
中丸薫は「世界はロスチャイルドに一極支配されている」と唱える、広瀬隆の女性版の
ような方だが、なにしろ明治天皇の血筋を引いているので、宮内庁もジャーナリズムも取り扱いに困
っている。(副島隆彦は「血筋は引いていない」とどこかで書いていたが。)
「ユダヤ」という言葉を連発するので、いつつぶされるのではとハラハラさせる人だが、彼女の
中には戦略的にそれを煽っている節もみられる。ものすごいエネルギーを秘めた女性である。(
その話は、またいつか)
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1335738


283 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:07:51
839 名前:名無しのひつじさん 投稿日: 2006/12/28(木) 16:13:32 [ 7Zai7udM ]
太田龍とかの奇天烈国粋主義者とかは皇室メンバー(側近をふくむ)
の大半が現在キリスト教徒で占められいるのはマッカーサーの策略
の結果であると主張しています。
しかし、太田の主張では昭和天皇が厳格なキリスト教教育を受けてい
て(下記)戦前から皇室メンバーの多くがクリスチャンであることなどの
説明が全くつきません。

・ 足立たか・・・・・幼少期の養育係(クエーカー派クリスチャン)
・ 山本信次郎・・・・・海軍少将、少年青年期の教育係兼側近、語学
           教育係り(カトリック)
・ 珍田捨己・・・・・昭和天皇即位後に最初に任命の侍従長
           (メソジスト派クリスチャン・牧師)
・ その他の人物たち

これらの昭和天皇の幼年期から青年期にかけて深く教育に携わった
多くのクリスチャンがマッカサーの意向で任命されたわけでないことは
時系列的に明白です。
明治天皇から貞明皇后にかけての「キリスト教による皇室の近代化と
国際化」というご決意が直接の源流とみるべきでしょう。


284 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:09:21
845 名前:名無しのひつじさん 投稿日: 2006/12/28(木) 16:36:53 [ l6VTH9BU ]
>>843-844よりつづく
明治天皇ご自身が「神道はユダヤ教である」とおっしゃっておられ、
また、今の天皇陛下の叔父にあたる方が、
「神道とキリスト教を融合させよう」と提議されたこともある、
という事実がもしあるのならば、そのことは、
少なくとも、私たち国民が考えている以上に、
天皇家の方々がキリスト教に深い関心をお持ちなのかもしれない、
という可能性を明確に示唆するものでありましょう。
キリスト教信徒であるという客観的外的事実が、
信仰によって生きる、という主観的内的事実を、
つねに明らかにしてきたわけではありません。
それが「現実」なのですよ。

285 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:16:15

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



286 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:28:40
宣教師が 天正少年使節団を高貴な身分ある人たちであるとの【偽装工作】を

したり、
>ヴァリニャーノは龍造寺氏に攻められていた有馬鎮貴を軍事物資●●で援助し、キリスト教信
>者に改宗させた。
http://home.att.ne.jp/wood/aztak/untiku/tenshou.html
          ↓
◎まるで政治工作員そのものですね。
イエズス会巡察使ヴァリニャーノが使節団を偽装工作した理由を記している。
(引用)
そのためには、当該使節(少年ら)は、豊後と有馬の(二人の)国王、ならびにド
ドン・バルトロメウ(大村純忠)から派遣された高貴な身分ある人たちであること、彼らは(上記の)諸王
の金(箔)の文箱に入れて持参していること(を人々に知らさねばならない)。またそれがためには、こ
これらの少年たちが(十分それにふさわしい)威厳を備え、そのように(一同から)遇されていることが肝要である
なぜなら(そのようにすれば)彼ら諸貴顕の心をいっそう動かすであろうと思われるからである。
だがそれは今の状態では少年たちを高貴な身分の者にふさわしく処遇するよう心得おかるべきである。

そのためには、国王陛下の宮廷や、ポルトガル、ローマ、その他少年たちが通過する大部分の都市
において、大建築、教会、宮殿、庭園、銀製品とか豪華な聖具室といったもの、その他、教化の糧となるよ
とうな諸物など、高貴で偉大なものばかりを見せ、それに反する概念を抱かせるようなものをいっさい見さ」。
せてはならない(引用終り)


287 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:33:19
上記工作を画策したのはイエズス会巡察使ヴァリニャーノであり、日本人は
画策していません。
(以下引用)
驚くべきことに戦後、ヨーロッパのイエズス会の史料から、この大友・大村・有馬によるものとされていた使節
は、実は大友宗麟は何ら関係しておらず、ヴァリニャーノ独断の行為であったことが判明した。しかし大村・有馬氏の両
者はこの使節の事を知っていたふしがあるという。それは1587年10月15日付けの九州の平戸近くの生月島
(いきつきじま)からのペドゥロ・ラモンという宣教師がイエズス会総長に出した手紙から判明した。

使節は日本の王子という触れ込みもあって、行く先々で大歓迎を受け、彼らがまだヨーロッパ滞在中に夥しい書物が発刊されました
http://home.att.ne.jp/wood/aztak/untiku/tenshou.html


288 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:38:50

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



289 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:41:09
フランシスコザビエル以後、複数の宣教師が来日しています。
1579年7月、巡察師注7アレッサンドロ・ヴァリニャーノが来日し、
さらに彼は信長に謁見し、キリスト教保護を手厚いものにしました。

商人*注1ルイス・デ・アルメイダが協力者として加わりました。
ルイス・デ・アルメイダ(1525〜1583年)
 リスボンのユダヤ●系家庭に生まれ、医学を学んだ。裕福な商人であったが、インドでイエズス会
と交わり、1552年に来日する。
注6 ルイス・フロイス(1532〜1597年)
1563年、来日し、翌年入京。織田信長に好遇され、十数回にわたり会談する。

イエズス会宣教師の内部に 当初の会の設立目的に反するグループが存在した
ことについて(引用)
イェズス会宣教師たちの歴史上での役割 処方箋
www.asyura2.com/0403/bd34/msg/471.html - 10k

290 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 10:55:50
        _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 ヒーソフ・カワーチン・サクーゾ[Hiesoff Kwachin Saquz]
      (1755〜 ロシア)

291 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:21:04
妄想コピペなど貼っても誰も相手にしないぞ。
中山神社と中山家との関わりについて訊かれて、何一つ答えられなかった
福岡在住の低脳在日婆の戯言などw

292 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:30:25
イエスズ会内部に獅子心中の虫がいたのでは?と
思われる証拠

2003年、ポーランド・クラクフ市のヤギウェオ大学図書館で、銀板のガラスフレームの
中に挟まれた文書が発見された。旧約聖書・詩編中のダビデ王の聖歌2節がラテン語と日本
語で、「諸人よ、デウスを誉め奉るべし。諸人よ、天の御主は計り給うなり」と記されていた。「ローマ教皇
に謁見した時にポーランド人司教が天正遣欧使節の若者たちの誰かに書いてもらったと推測されている」。
使節の知性の高さを如何なく立証する新史料となった。

現在は非公開とのことである。しかしこれは奇妙なことになる。「天正遣欧使節」の若
者が書いたとされる聖書の一節は、キリスト教のそれではなくユダヤ教の教義の一節を記してい
ることになる。なぜなら、キリスト教の一説であればイエスの珠玉の言葉を記すのが普通であろう。そ
それを何故に「天正遣欧使節」は、「旧約聖書・詩編中のダビデ王の聖歌2節」を記したのか。謎である。
http://72.14.235.104/search?q=cache:gqj-XHcK4CYJ:www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/tenshoshisetuco.htm+%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&hl=ja&ct=clnk&cd=5&lr=lang_ja&inlang=ja

イェズス会宣教師たちの歴史上での役割 処方箋
www.asyura2.com/0403/bd34/msg/471.html - 10k

293 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:34:04
こんなにムキになって否定・火消しに躍起になる人(多分政府か宮内庁の工作員)がいるんだから、
逆に、やっぱりこの話は本当なんだろうと思わざるをえないね。

294 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:38:46
本当の話なら、明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示
くらいできるだろw
何度言われても、それが出来ないのは、基本的な史料すら読んでいない
バカ。



295 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:48:08
そもそも、きちんとした史料もなくて、ソースは他板からのコピペのみw
天皇家の宗教がユダヤ教だなんて、心と宗教板で住民たちから完全に論破
された妄想なのだがw

296 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:49:25
ソクサイかあ!

297 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 12:59:55
>>281
>〇今の開成高校の経営者に李朝末裔がいます。

フルベッキの話題が、なぜ開成高校と関係あるの?
>>282
>また、別の明治天皇の孫と自称する女性ジャーナリストによると

中丸薫のことね。
彼女が自分が明治天皇の孫だと自称しているが、それが全くのウソで
あることは今では誰でも知っていますw
>>283
>太田龍とかの奇天烈国粋主義者とかは皇室メンバー

太田龍こそ、支離滅裂な元トロツキストの転向後は奇天烈エコロジストw
彼の言葉を引用している時点で、そのレスを書いた人物の知的能力に疑問を
抱かざるを得ない。

298 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 13:05:01
中丸薫(なかまるかおる)さんについて。
中丸薫が明治天皇の血は引いていないとのではないかという噂は以前から
ありました。しかし、あらゆるメディが報道を避けており、真相は闇の中
という状況が長年続いておりました。しかし、最近、副島隆彦さんによって
明かにされました。これで、長年、喉に刺さった小骨がようやく取れたっていう感じがしました。以下は、彼の意見です。
 

http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A2LPAMWBTWEKFE?ie=UTF8&sort_by=MostRecentReview




299 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 13:07:16
『中丸さんの父は韓景堂(かんけいどう)と言って、450年続いた満州の旧家の長男で豪農の出身であり、理工系の大学を出て当時は京奉鉄道の技師でした。
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A2LPAMWBTWEKFE?ie=UTF8&sort_by=MostRecentReview



300 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 13:14:26
■大本教の系譜:中丸薫と堀川辰吉郎の「誇大妄想」革命
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1366554
  2006/3/23(木) 07:40

「明治天皇の孫」を自称する中丸薫の本を書店で見かけたことのある人は多いだろう。中丸薫は「国際金融財閥の浸食と洗脳から目を覚ませ!日本精神よ、立ち上がれ!」とハッパをかける威勢のいい「上品な」おばさまである。

旦那さまは、映画俳優の中丸忠雄。『日本の一番長い日』(1967)や『メカゴジラの逆襲』(1975)で見たことがある。テレビでは『キーハンター』(1970〜73)、『Gメン’75』(1975)に出ていた、「清潔派」男優だ。(参考:出演映画・TV一覧)

さて、本題の中丸薫だが、かつてTVインタビュアーとしてロックフェラー、キッシンジャー、フォード元大統領などを取材した経験があり、イラクのフセイン、リビアのカダフィ、北朝鮮の金日成などと「サシで」会えるという人脈は、凄いものだなあと感心する。

しかしながら「国際政治評論家」としてはあまり信用しない方がよい。

301 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 13:36:32
明治天皇の頃は側室もいたし、女官に手を付けることもあったろうから、
非公式の「ご落胤」が多数いたとしても不思議ではない。
宮内庁に直接聞いたところで、ばか正直にその事実を認めるわけがない。

302 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 13:53:57
堀川辰吉郎は、ホラ吹き詐欺師まがいの人物だとして有名。
しかも、中丸薫が堀川が明治天皇のご落胤だという手記は、デタラメ
と事実誤認ばかりで、マスコミ陣に突っ込まれて、中丸自身が撤回せ
ざるを得ないインチキなものだった。

303 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 15:19:12
太田龍や中丸薫こそ半ば基地外の妄想家。
そいつらの言葉を真に受けて信じ込んでいる奴らは、正真正銘の基地害。

304 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 17:51:01
23] 小林雅成さんからのコメント(2006年01月09日 00時09分24秒 ) パスワード
URL=http://ww1.tiki.ne.jp/~chigusaya/bframe.htm



ヘブル語をアルファベット表記すると、COHENとKOHENの違いだそうです。

>レビーンとかコーエンは非常に多い名字です。
音はのばすのですか?日本では、トヨタがユダヤ系のネーミングが大好きで
カローラ・レビンとか、ノアとかネーミングして売りまくってますよ(^^)
トヨタ系列の中古車ショップは、ジェームスっていうんですよ、もろユダヤ(^^;)今上天皇のイギリス人の元家庭教師が、皇太子時代にジミー(ジェームスの愛称)とよんだのも、トンでもだけど。なんだかなー。
(後略)


305 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 18:42:23

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



306 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 19:17:05
東ローマやローマ法王位を子徒権だとするなら二人以上居た時期はある。
認定して無いだけで実は女性法王だったとされてる人もいる。
天皇位も正統系譜でなら二人ではない。そもそも天皇位は「血統」であり
ローマ法王位は「選挙」と、そもそもベースが違います。
だいたい、ハインリヒ4世により殺害されたローマ法王グレゴリウス7世のように
皇帝に征伐処罰され神聖ローマ皇帝の権限で認められた枢機卿から選挙で選んだ法王もいる位は血統主義の天皇とは違う。      
自称だったら天皇もローマ法王もベット仏教のトップも何たら皇帝でも何人もいる。
南北朝の根本的な原因は、「天皇が二人両立していた」のでは無く、
どちらも正統な天皇だと主張したために起きた「権威の混乱」による争いです。

307 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 09:19:36
河内守作蔵だの江戸後期に海賊だの寝言を言ってる阿呆の申し開きはまだかいw

308 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 09:34:39
>>307

ひ祖父はボケて、大小便をまき散らしながら死にましたので
なにとぞお許しください



309 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 10:12:47
【麻生氏】

さらに『姓氏家系大辞典』の麻生氏の項を見ると、麻生氏は筑前宇都宮流といい、重業が筑紫に下り
筑前宇都宮氏の祖になったと記されている。(中略
このように、麻生氏の出自に関しては、諸説があり、それぞれ詳細にみればみるほど矛盾の多さ
に気付かされる。いずれが真実かはいまとなっては分からないが、宇都宮氏から分かれたとみて
間違いないのではないだろうか。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/asou_k.html

だが『宇都宮市史』は宗円を藤原道兼の子孫とするのは誤りとしている。つまり宇都宮氏は、
中原氏の出であるともいわれており、さらにはまた古代の毛野氏の後裔とする説もある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E6%B0%8F

平野神社
祭神
今木神、久度神、古開神、比賣神
由緒
今木神とは今来で新たな渡来を意味し、大和国には今来郡(高市郡)があり、
渡来人●が蕃神を祀っていた。
平野神社の今木神とは桓武天皇の母親の高野新笠が百済王族の出であり
この百済王をして今木神として祀ったとも考えられている。

平野神社の略記(平成祭礼データ)神社本庁
また源氏・平氏・高階・大枝・清原氏・中原氏●●・菅原氏・秋篠氏●等 八氏の祖神
として崇められてきた。明治四年官幣大社に列し、洛西の総氏神と仰がれている.
http://72.14.235.104/search?q=cache:My9o40w_22YJ:kamnavi.jp/yamasiro/hirano.htm+%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E6%B0%8F%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja&inlang=ja
平安前期頃からは上毛野氏や下毛野氏の者が世襲的に近衛府の下級官人・舎人として見えてきて
近世まで続く家もあった。これらは東国在地土豪層の系譜を引くようにみられるものの、
具体的な出自は不明である。www.asyura2.com/0505/ishihara9/msg/184.html




310 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 10:43:49

989 :ワン :03/10/03 11:08
王政復古の大号令が発せられた日の夕刻、小御所会議(1867年12月)が、天皇の御前でなされた。
したがって、1868年1月に、大室寅之祐が明治天皇になる事は不可能。だからネタ。
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kogosyo.htm
http://ime.nu/www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/kuge.htm
http://ime.nu/www2u.biglobe.ne.jp/~matsuba/bakken/tokusyu17.htm

992 :ワン :03/10/03 18:54
小御所会議は、岩倉具視ら倒幕派公卿、薩摩、土佐、福井、芸州、尾張の代表が集まって、
天皇の御前でなされた会議だから、その後に天皇が入れ替わったら、山内容堂達が、黙ってないね。

993 :日本@名無史さん :03/10/03 19:07
もし事実として大室寅之祐が明治天皇になりすまして宮中にいたなら
維新後に宮内省にいた水戸藩出身者(天狗党)が気付いて切り殺していただろう。



311 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 11:26:54
 トラノスキー・サノバビッチ[Tranosky Sonofabitch]
      (1855〜 ロシア)

        _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::


312 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:28:55
>>309
えらく渡来系に拘ってるけど、天皇家自体が渡来系だしね。
天皇陛下自身も、百済との深い所縁について会見で語っておられる。
そもそも、日本人全体が半島やら大陸や南方から渡来した民の雑種なんだから。
何でそんなにムキになって、噴飯物のコジツケで渡来人に結びつけ
たがるのかが分からないw
おそらく、天皇家を始めとした有名人を全員自分の同胞にしたい
在日朝鮮人の方だろうけどw

313 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:38:26
日本天皇、韓国との縁を強調し友好のメッセージ

DECEMBER 24, 2001 08:27


日本の天皇が22日、韓日関係の重要性を強調しながら、「私自身に関しては、垣武天皇の生母が百済の武寧(ムリョン)王の子孫だということが続日本紀に記録されており、韓国との縁を感じている」と述べ、非常な関心を集めている。

明仁天皇は23日、68歳の誕生日を前にして行った記者会見でこのように述べ、「武寧王は日本との関係が深い。当時、五経博士が代々日本に招へいされていたうえ、武寧王の息子である聖明(ソンミョン)王は日本に仏教を伝えた人物として知られている」と付け加えた。


明仁天皇のこのような発言は、来年ソウルで行われるワールドカップの開会式に出席できない代りに、韓国国民に送る友好のメッセージとして受け入れられている。天皇が日本の皇室の「百済起源説」について触れたのは、これが初めてのことで注目を浴びている。


明仁天皇は「日本と韓国国民の間には昔から深い交流があったという事実は日本書紀などに詳細に書かれており、韓国から来られた人々と招へいされた人々によって、多様な文化と技術が伝えられた」と述べた。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001122404088

314 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:41:08
日本天皇、韓国との縁を強調し友好のメッセージ
日本の天皇が22日、韓日関係の重要性を強調しながら、「私自身に関しては、垣武天皇の生母が百済の武寧(ムリョン)王の子孫だということが続日本紀に記録されており、韓国との縁を感じている」と述べ、非常な関心を集めている。

明仁天皇は23日、68歳の誕生日を前にして行った記者会見でこのように述べ、「武寧王は日本との関係が深い。当時、五経博士が代々日本に招へいされていたうえ、武寧王の息子である聖明(ソンミョン)王は日本に仏教を伝えた人物として知られている」と付け加えた。


明仁天皇のこのような発言は、来年ソウルで行われるワールドカップの開会式に出席できない代りに、韓国国民に送る友好のメッセージとして受け入れられている。天皇が日本の皇室の「百済起源説」について触れたのは、これが初めてのことで注目を浴びている。


明仁天皇は「日本と韓国国民の間には昔から深い交流があったという事実は日本書紀などに詳細に書かれており、韓国から来られた人々と招へいされた人々によって、多様な文化と技術が伝えられた」と述べた。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001122404088
平野神社
祭神
今木神、久度神、古開神、比賣神
由緒
今木神とは今来で新たな渡来を意味し、大和国には今来郡(高市郡)があり、
渡来人●が蕃神を祀っていた。
平野神社の今木神とは桓武天皇の母親の高野新笠が百済王族の出であり
この百済王をして今木神として祀ったとも考えられている。

平野神社の略記(平成祭礼データ)神社本庁
また源氏・平氏・高階・大枝・清原氏・中原氏●●・菅原氏・秋篠氏●等 八氏の祖神
として崇められてきた。明治四年官幣大社に列し、洛西の総氏神と仰がれている.
http://72.14.235.104/search?q=cache:My9o40w_22YJ:kamnavi.jp/yamasiro/hirano.htm+%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E6%B0%8F%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja&inlang=ja


315 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:42:38

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



316 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:45:08
天皇陛下も仰られたように、平野神社は皇室とは大変ゆかりの強い神社。

平野神社
祭神
今木神、久度神、古開神、比賣神
由緒
今木神とは今来で新たな渡来を意味し、大和国には今来郡(高市郡)があり、
渡来人●が蕃神を祀っていた。
平野神社の今木神とは桓武天皇の母親の高野新笠が百済王族の出であり
この百済王をして今木神として祀ったとも考えられている。

平野神社の略記(平成祭礼データ)神社本庁
また源氏・平氏・高階・大枝・清原氏・中原氏●●・菅原氏・秋篠氏●等 八氏の祖神
として崇められてきた。明治四年官幣大社に列し、洛西の総氏神と仰がれている.
http://72.14.235.104/search?q=cache:My9o40w_22YJ:kamnavi.jp/yamasiro/hirano.htm+%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E6%B0%8F%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja&inlang=ja


317 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:49:25

1.皇后・皇太后という名称問題は>>1 の歴史知識の無知を証明しただけ
2.明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数だせず>>1 の敗北
3.種痘云々は侍医・池田謙斎の娘が父から直接聞いた証言があり、>>1の捏造


318 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:51:38
香淳皇后の母方の生家・島津家も渡来系。

島津氏は、帰化人秦河勝の子孫で代々文章博士を務めた惟宗氏の出身。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E6%B0%8F


319 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:52:34

江戸時代の瀬戸内に海賊はいないと言える
江戸時代に盗賊が河内守を私称したら首が飛ぶと言える
大室寅之祐など始めからいないと言える



320 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:53:18
241 :天之御名無主 :2006/12/27(水) 09:21:47
天皇家は、代々秦氏の血をひく女性を妃に選んできた。
霊元天皇は、秦氏の末裔である松室家から3人もの後宮を迎えて
いる。
松室敦子が生んだ子が、有栖川宮。

それに、香淳皇后の生家である島津家は秦河勝の末裔である
ことは有名。

321 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:55:27

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



322 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:58:45
第112代天皇 霊元天皇(1654〜1732 在位:1663〜1687) 

後宮 ●松室仲子

後宮 ●松室敦子

後宮 ●秦相忠女


323 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:59:11

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



324 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 16:53:20
 572 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 02:33:41 ID:RmLw3Qw3
 >>569
 桓武天皇のお母さんは百済王朝の王女だったのが嫁入りしてきたんだよ。



残酷な現実

武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)] ――――――――――――――
 ↓                                               ↑
純陀太子(日本に人質に) 在日1世
 ↓                                        この間およそ200年?
斯我君    在日2世
法師君    在日3世                            どの時点まで百済人の純血が
雄蘇利紀君 在日4世                            保たれていたかは不明
和史宇奈羅 在日5世(ここで和氏に改名して帰化)
和史粟勝   在日6世                            しかも百済人と現朝鮮人は
和史浄足   在日7世                            別の民族とされている
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)          ↓
高野朝臣新笠 在日10世 ――――――――――――――――――――――――――――
 ↓
(200年ほど前に日本に来た百済王族の末裔を母に持つ)桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]


「ゆかりを感じます」とはよく言ったものだ


325 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 19:39:47
多くは望まない、ただ

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ



326 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 19:41:30
,

327 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 20:14:10
今月また、あきもしないで、松茂揚江氏の同工異曲の『二人で一人の明治天皇』 (たま出版刊、社長はあのTVで
有名な韮崎潤一郎氏だが)が出たらしい。これまでの総集編のようだ。


328 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 22:29:33
百済人というのは朝鮮半島にいた倭人の別種というか親戚筋の民族なんだな、これが。
そして倭人のルーツは百済に隣接する任那。

329 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:21:13


330 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:29:06

江戸時代の瀬戸内に海賊はいないと言える
江戸時代に盗賊が河内守を私称したら首が飛ぶと言える
大室寅之祐など始めからいないと言える



331 :津軽家:2007/01/28(日) 19:34:54
津軽藩最後の藩主
>ところで、津軽藩の最後の藩主は12代承昭(つぐあきら)である。彼は
>細川斉護(なりもり、熊本藩12代藩主)の4男として生まれ、養子となって
>津軽に来ている
>近代の名君といわれた津軽藩11代藩主順承(ゆきつぐ)の4女常姫の
>婿養子となったのである。承昭は、義父のあとを継いで、最後の藩主となり
>天皇方に味方したことで有名である。津軽藩は、明治維新のときに東北・越後の諸藩と
>奥羽越列藩同盟を結び、時の明治政府と対決姿勢を当初示した。
>しかし、津軽藩が藩祖為信以来近衛家と親しかったために津軽藩は同盟を脱退し、
>東北では唯一勤皇方として倒幕に力を注いだ。
>その12代津軽承昭の兜・鎧・具足が天守閣の中に展示されていた
>婿入りするときに、実家の細川家から持たされたものであるという。
>私は、議論うずまく藩にまるでいくさでもしにいくかと思ったりもした。なお、承昭は
>近衛家から婿養子をとり13代目は英麿である。14代目も養子であり徳川家か
>ら来ている。この14代目のお嬢様が、常陸宮妃の津軽華子さんである。
http://www.telework.to/sasWeb/tsu1-2.htm

■■細川家は明智光秀と姻戚関係にあり、津軽家が近衛家と関係が深かったという事から
  津軽家は渡来系の可能性があるよね。


332 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 23:05:45
■■細川家は明智光秀と姻戚関係にあり、津軽家が近衛家と関係が深かったという事から
  津軽家は渡来系の可能性があるよね。

残酷な現実
千数百年も前に日本列島に来た「渡来系」の血を引くというのなら、日本人
全員が「渡来人」になるはずだ。
そんな大昔の「渡来人」を引き合いに出して、無理やり津軽家を渡来系に
コジつけるのは大笑いだねw

333 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 23:17:13

多くは望まない、ただ

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ



334 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 23:20:44
日本が自国文化の根を韓国に置いているという事実に対し不便に
感じていると、ニューズウィーク最新号(20日付)が韓国版カバ
ーストーリーで報じた。
ニューズウィーク誌は「過去の秘密(old secrets)
」という記事で「日本は隣国の影響を受けたことを示す数多くの証
拠を隠し、過去を否認する態度で一貫している」とし「これは韓日
関係にこれまで悪影響を及ぼしてきた」と指摘した。
同誌は「学者は韓国の騎馬民族が1世紀初めに日本に移住した
と考えている」とし、「言語学者は日本皇室の儀式で使われる言
葉は新羅(シンラ)語に由来するという理論を提示している」と
明らかにした。
また「7世紀半ば、日本の50代桓武天皇の血統は半分が韓国人
だが、日本人は天皇制を神聖視してこれを隠した」とし、「日本宮
内庁は230の王家の墓を自分の財産だと主張し、発掘を拒否して
きた」と説明した。
同誌は「一部の研究によると、日本人の3分の1が韓国人の先
祖を持つといわれる」と紹介した。
また「韓国人は過去を忘れることが日本の文化であり、このため
に自分たちの過ちを認めないと考えている」と伝えた。
この渦中に明仁天皇は昨年12月、続日本期を引用して「私自身
としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀
に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」と述べ、
韓国人の苦痛の記憶をなだめるために努力したと、同誌は伝えた。
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=pol&cont=pol0&aid=20020311140030200
http://www.msnbc.com/news/721979.asp?cp1=1
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1015829846/l50
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1015595991/l50



335 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 00:09:05
もうオオムロでもチケでもなんでもないコピペだらけだなw
何がやりたいのかサッパリわからんw

336 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:13:10
>>103
>>108
たかが名の1文字程度根拠になる訳ないよ。

つ【正親町三条実愛(1820年−1909年)】
つ【酒井忠発の娘・鳥居忠宝(1845-1885年)の妻 愛子】
つ【徳川斉昭の娘・井上正順(1854年-1904年)の妻 愛子】
ついでに中山家の先祖にも「中山愛親」ってのがいる。


>>102
「慶」にいたっては

伊東祐慶、遠藤慶利、筒井 定慶、前田利慶、前田慶寧、徳川 慶勝など昔から普通に日本人に使われている名だし
古いが足利義持・義教の生母の名も「藤原慶子」だし黒田長元の妻も「慶子」。
例え使われてなかったってたまたま珍しい名つけただけで外人の根拠になる訳もない。
たかが名の1文字だけでそこまで妄想出来るって凄いな(pgr

337 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:20:44
>>334
学者ってww
諸説ある中で1部の学者が唱えただけだろ。

>>7世紀半ば、日本の50代桓武天皇の血統は半分が韓国人
なにこれワロスww
7世紀半ばに韓国なんて無いし、桓武天皇の母親は日本人だろ。
10代程前の先祖が当時の朝鮮半島出身ってだけで既に日本人なのに血統は半分が韓国人ってどんな計算だよ。
桓武天皇どころか母親すら半分もねーよ。
武寧王と桓武天皇の生年で気づけよwwwww

338 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:23:39
>>95
「中山」って苗字なら全員中山神社の関係者かよ。
中山慶子の中山家は藤原忠宗の三男を祖とする家だよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%AE%B6

>>96
安倍宗任の安倍氏は畿内の王長脛彦の兄安日彦をその始祖とし、安日彦の津軽亡命をもって安倍氏の発祥としている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F_(%E5%A5%A5%E5%B7%9E)

>>97
柳原家は日野資明を祖とする藤原北家の支流・日野家の流れを汲む。家格は名家。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E5%89%8D%E5%85%89

祖が渡来人だとしてもそんな大昔の事が何の関係があるんだよ?

339 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:36:13
>>331
津軽氏は元は大浦氏。
大浦氏が近衛尚通の落胤という伝承はあるらしいが近衛家の祖は藤原だろ。
なんで近衛家と関係が深かったら渡来系なんだよ。
細川も光秀も源氏だし。

340 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:39:53
>>314
それ起源説と関係ないだろ。
桓武天皇って50代だぞ。

341 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 05:25:07
海賊って誰??

342 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 06:18:08
>>332
>千数百年も前に日本列島に来た「渡来系」の血を引くというのなら、日本人
>全員が「渡来人」になるはずだ。
>そんな大昔の「渡来人」を引き合いに出して、無理やり津軽家を渡来系に
>コジつけるのは大笑いだねw

婚姻が千数百年、自由に行なわれてきた?江戸時代でさえ身分制度があって
婚姻は同じ身分同士で行なわれてきた。戦犯の近衛氏自身、其の父親、祖父
の婚姻関係調べて御覧。前田家、毛利家、島津家とちゃんと帰化系を選んでるよ。

川島家の家系図みても松浦(30流あるのではっきりはわからないが)氏以外
全部渡来系じゃん。無闇に無差別に選んでないよ。



343 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 06:41:00
>>342
たまたま結婚相手の先祖に帰化人が居たからって帰化系たから選んだって何で言えるんだよ。
先祖に帰化が1人いれば帰化系だのなんだの申そうするのなら桓武以下源氏も平家も皆帰化系になっちゃうだろ。
大昔の先祖に渡来人が居ただけとか名の漢字程度で渡来系だのなんだの妄想はチラシにでもかけよww

344 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 06:45:00
>>342
前田家、毛利家、島津家が帰化系ってどんなデンパ?
大昔の先祖に帰化がいても別に帰化系でもなんでも無いわ。
気持ち悪っ。

345 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:14:12
>>342の言う『帰化系』の定義って何?
先祖に1人でも帰化した人がいれば全員帰化人って変な定義で語っている訳?

346 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:41:15
>婚姻が千数百年、自由に行なわれてきた?江戸時代でさえ身分制度があって
>婚姻は同じ身分同士で行なわれてきた。戦犯の近衛氏自身、其の父親、祖父
>の婚姻関係調べて御覧。前田家、毛利家、島津家とちゃんと帰化系を選んでるよ。

じゃあ、日本の大名家を始めとする名門は、すべて帰化系になるわけだねw
天皇気は、近衛家と代々縁組してきたわけだし。


347 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:42:09
蘇我氏は渡来系
大伴氏・中臣氏(藤原氏)もおそらく渡来系
だから、天皇家というか日本の貴族階級そのものに渡来系の血統が濃く混じっている

348 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:45:47
>10代程前の先祖が当時の朝鮮半島出身ってだけで既に日本人なのに血統は半分が韓国人ってどんな計算だよ。
>桓武天皇どころか母親すら半分もねーよ。
>武寧王と桓武天皇の生年で気づけよwwwww

二百年も前の母方の先祖が百済の血を引くことを指して「帰化系」だな
どと称するのは噴飯物。
ましてや、千数百年もの先祖を引き合いに出して「帰化系」だなどという
のは、キチガイでしょうwww



 

349 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:48:42
>>342の論理で言えば、天皇気も源氏や平家も「渡来系」w
その天皇家や源氏を祖先に持つ大名家は全部渡来系ということになるねw

350 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:54:30
>婚姻が千数百年、自由に行なわれてきた?江戸時代でさえ身分制度があって
>婚姻は同じ身分同士で行なわれてきた。戦犯の近衛氏自身、其の父親、祖父
>の婚姻関係調べて御覧。前田家、毛利家、島津家とちゃんと帰化系を選んでるよ。

千数百年も身分が固定したままだと思い込んでいること自体が、低脳である証拠。
高貴な身分、下賎な身分が千数百年勘ずっと固定したままであるわけない。
先祖が乞食坊主でありながらも、征夷大将軍にまでのし上がった徳川家のような
例もある。
高貴な身分から零落して被差別民になった者もいる。


351 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 09:00:54
>>343
神社と名前の漢字をコジつけて、有名人を全部渡来系だとしたがる有名
な基地外婆ですから。
何を言ってもムダですわ。
中山神社と中山家の関わりについて質問しても、全く答えられなかった。

結局、基地害婆さんのチラ裏妄想は、あなたのレスで完全に論破され
たわけだけどw

352 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 09:02:48

幕末の瀬戸内海に海賊などいない
幕末に河内守を私称できたものなどいない

ひ祖父(w)氏は戦国時代と江戸時代の区別もつかない白痴である



353 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 09:29:18
347 名前:日本@名無史さん :2007/01/29(月) 08:42:09
蘇我氏は渡来系
大伴氏・中臣氏(藤原氏)もおそらく渡来系
だから、天皇家というか日本の貴族階級そのものに渡来系の血統が濃く混じっている

白痴を発見しますたw

354 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 10:38:52
>>346
>すべて
>>351
>全部

しまった!ストーカーを相手にしてしまった。
 2レスとも日本の学校出身者じゃないね。最低の読解力がない。


355 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 11:37:58
>>354は例のキチガイ婆?
中山神社の祭神が渡来神だから、中山家は渡来系だとトンデモな
理論展開していたw

ま、あんたみたいなキチガイはどこの板でも相手にされず、
スルーされてるけどね。
孤独で寂しい人なんだね、可哀想なキチガイ婆さん。

356 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 11:44:25
>>354
上の方で質問があったけど、あなたが言う『帰化系』、『渡来系』の
定義を教えてよ。
千数百年以上も前の先祖に帰化系の人が一人でもいたら、その家は
『渡来系』、『帰化系』になるの?w

それから、『渡来系』、『帰化系』でない大名家や貴族を教えてください。

あっ、キチガイにまともな質問しても、答えが返ってくるはずないかwww

357 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 01:11:40
>>347
蘇我氏は渡来系説はあっても確定じゃないよ。
他にも色々諸説あるだろ。

>>342
前田家、毛利家、島津家が帰化系だと思われていた、
前田家、毛利家、島津家と帰化系だから結婚した。

この2つの根拠だせよww
遠ーーーーい先祖に朝鮮半島出身が数人いるだけとか根拠にもならない事言うなよww

358 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 01:25:58
>>357
基地害に根拠など求めても無理。
今まで何度も根拠を示すように言われたけど、一度も出せずに
妄想コピペ貼るだけだったからw

359 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 05:00:55
>>355,356

キチガイといいながら、長々レスしてるね。俺なんか、相手にしてないから
あんた方にレスないよ。皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると 必ずキチガイ
とレスを書き込み、小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく。
ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。

360 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 05:03:39
よほど、打ち消したい真実なんだろう。

361 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 08:29:42

嫡母と実母の違いはわかったのかな
なぜ具体的な書名とページを出せというと、コピペだらけになるのかな
どういうアタマから、河内守サクゾーなんてトンデモが出るのかな


362 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 09:39:37
359 名前:日本@名無史さん :2007/01/30(火) 05:00:55
>>355,356

キチガイといいながら、長々レスしてるね。俺なんか、相手にしてないから
あんた方にレスないよ。皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると 必ずキチガイ
とレスを書き込み、小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく。
ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
---------------------------------------------------------
こりゃ、完全に狂ってるね…
開放病棟から書き込んでいるんだろう。



363 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 09:51:16
359 名前:日本@名無史さん :2007/01/30(火) 05:00:55
>>355,356

キチガイといいながら、長々レスしてるね。俺なんか、相手にしてないから
あんた方にレスないよ。皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると 必ずキチガイ
とレスを書き込み、小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく。
ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
---------------------------------------------------------
でも、完全に予想通りのレスだね。
真面目に学術的な論争をしようとする人たちに対しては、自作自演だ
とか皮死魔ワケの分からないことを言って貶める発言をして話を
そらす。

やはり、何ら学問的に根拠の無く、すべて妄想に基づくコピペば
かりだから、正論で攻められると全く反論できないからカッカして
しまうんだろうな。
こわっ!キチガイは。


364 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 11:31:59
3 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/03/16(木) 17:19:52 [ 5qsSlX36 ]
間違いありませんね、東条山下、そして軍上層部はユダヤの傀儡です
そもそも明治維新自体が日本のユダヤ化を狙ったものだったのかも知れませんね

7 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/04/07(金) 20:38:24 [ rG4MOK9U ]
明治維新自体がアメリカの圧力でやむなく行ったことである。
このことから、大日本帝国はユダヤの傀儡国家であることは明白です
よってその国軍はユダヤの軍隊であることもすぐ分かることです
つまり150年近く日本はユダヤの傀儡を続けているわけです
いい加減本当の独立を果たすべきですね
日本はアジアから離れすぎた、どう足掻いても日本はアジアの一員なのでアジアに帰すべきです

8 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/04/08(土) 00:53:47 [ 54kJVM3s ]
革命に乗じて(または革命を企画して)国家に入り込むというのは一貫した
彼らの方程式のようですね。フランス革命や、ソビエトが出来た話を聞いている
内に、「ハテ?、似たような構図って、うちらも経験あるんじゃ・・・、まさか坂本竜馬とか
は関係ないよな〜。でも20代の若者にしては・・・・」で調べると、結構
ビンゴだったりした。この事を知った時は、涙でたよ。教科書滅茶苦茶じゃねぇか。



365 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 11:32:38
45 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/09/05(火) 04:42:59 [ NAehiC1g ]
明治維新の革命自体がグラバー&ジャーディン・マセソンの絵図に影響されてるのだから
元勲たちがユダヤの代理人なのはあたりまえ。
三菱・三井は日本担当支配人











366 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 11:41:50
またキチガイ婆のコピペが始まった

367 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 12:10:33
>>359
ババアのくせに「俺」なんていうな、ボケ。

368 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 16:07:54
>>367
ババアのくせに「俺」なんていうな、ボケ。

お返事。お育ちが滲み出してらっしゃる。同じお育ちの方々とお話に
なれば?


369 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 16:17:06
40 名前: 投稿日: 2006/09/02(土) 01:00:30 [ YXcjul8. ]
山本五十六耳たぶあるじゃん
東条英機はないけど

43 名前:投稿日: 2006/09/03(日) 00:28:49 [ JtlXFs.c ]
ぼくは坂口力のような耳の人をさして耳たぶが無い人と呼んでいます。
見てください。あの人完全に耳たぶないでしょ。http://www.chikara.serio.jp/index.html
山本五十六程度なら耳たぶありですよ。あれもダメなら無い人ほとんどでしょ。

下の人達もみなそういう状態の耳してます。
イチ●ー、中村●緒、工藤●九郎、め●み、杉●泰蔵、K1の角●、
ライブドア宮●、中山●ン、川村丈●&村田修●(ベイスターズ)、 ←←御覧あそばせ
●雪、舛添要●、
柳葉●郎、野々村ま●と、神●ゆか(スポーツ選手:韓国男性啓蒙してた)、
なべおさ●、長門弘●、叶●妹の姉
坂●力(政治家)、三枝(11PM)、小笠原道●、V6三●、五●みどり、明石○さんま、
丸山弁護●、チ●ゲあす、ピンク●電話の細い方、田丸何とか
山本何とか(アーチェリー選手)、松岡修●、ミ●チョンの夫
中●七之助、片●右京、夫●漫才でボヨヨーンとやる人
坂●千里子、北島康●、萩●流行、佐川一●(パリの人肉事件)、川合俊●、
加賀まり●、オセ●の白い方、小●真珠、美空●ばり
加藤大(中居の番組で痩せようとしてる人)、山●もえ、
モト村さん(和製ダーティーハリ●)、在日の神キンキロウ、T●Fのサム
東條●機さん、●MAPの草g、大魔神の主演の人
TVショッピングの体験者、CMエキストラ etc。




370 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 20:00:40
            ヽ、   
   )ヽ、_,,,..._  U  ヽ、_,  
 U iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  ヽ     ヽ 、   ヽ
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ / 熊沢天皇
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ  すげえッ───────!!!
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |  (    ) 、     )
ヽ ::: iU    ⌒  : |     ` 、ノ 太田竜老人もビックリ! 
ヽ`l | ::    /ニ`i   /   ヽ、      i、   ノ
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___    
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /
日本義塾大学1回生


371 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 01:48:02
359 名前:日本@名無史さん :2007/01/30(火) 05:00:55
>>355,356

キチガイといいながら、長々レスしてるね。俺なんか、相手にしてないから
あんた方にレスないよ。皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると 必ずキチガイ
とレスを書き込み、小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく。
ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
-------------------------------------------------------------------
>俺なんか
まぁ、「俺」だなんて。何と下品な言葉使い。私の周りでは、「俺」なんて言う方は
おられませんよ。
ましてや、女性でしょ。お育ちが滲み出る、下品な言葉ですね。

>皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると
「皮死魔」とは、何のことでしょうか?ここは、大室スレであり、誰も「皮死魔」なる
ものは、話題にしておりませんが?







372 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 01:50:26
359 名前:日本@名無史さん :2007/01/30(火) 05:00:55
>>355,356

キチガイといいながら、長々レスしてるね。俺なんか、相手にしてないから
あんた方にレスないよ。皮死魔のご機嫌損ねる書き込みすると 必ずキチガイ
とレスを書き込み、小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく。
ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
-------------------------------------------------------------------

>小和田家族を賤しめる書き込みをがつづく
またまた奇妙なことを仰いますね。誰が小和田さんのことについて書かれていましたか?
それに「賤しめる」ではなくて、「貶める」でしょう、それも言うのなら。
「小和田家族」というのも変な日本語ですね。「小和田家」、あるいは、「小和田一家」が
妥当でしょう。
誰が小和田さんのことを「貶め」ましたか?
そんな方がいるというのなら、具体的にレス番号を指摘してください。

>ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
誰が自作自演されているんですか?
たばこと大室と何の関係があるのでしょうか?

×ま、自作自演の家族だから。Kさま。たばこ吸うんだってね。
○ま、自作自演の家族だから。Kさま、たばこ吸うんだってね。

あなたの投稿内容は、下品な上に日本語もおかしい。大体、句読点の打ち方すら
知らない。
極貧に育ち、日本の義務教育すら受けられなかった外国人の方でしょうが、もう少し
日本語を勉強し、品格のある投稿をしてくださいね。


373 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 05:36:57
>>342
>>江戸時代でさえ身分制度があって婚姻は同じ身分同士で行なわれてきた。

江戸時代には士農工商という身分が固定していたとされています。
しかし、現実には、お金が対価として動きつつ、武士が商人になったり職人になったり、また、百姓が武士の株を買って武士になることが多々ありました。
つまり、士農工商は身分というのではなく、職分だったのです。
ttp://www.fben.jp/bookcolumn/archives/2004/05/post_292.html

室町時代は鎌倉時代より一そう経済が盛んになり,人や物の行き来がはげしくなりました.
ということは庶民にも物の売り買いをすることが広まったということになります.
江戸時代のように「士農工商」といった身分も決められていませんでしたから,農民から商人や職人,あるいは武士になる人もいました.
ttp://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakura/el25.html

日本において身分制度が確立されたのは江戸時代のことである。
社会的な身分は江戸時代以前にも存在したが、各身分の関係は江戸時代よりも流動的であったと考えられている。
すなわち武士よりも力を持つ商人も存在し、普段は農民として年貢を納めている武士も珍しくはなかった[2]。
また、武士が刀を捨てて商人に、逆に商人が武士になることも珍しくはなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E9%83%A8%E8%90%BD





374 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 05:45:32
>>342
○意外と誰とでも結婚できた

武家諸法度によると結婚できるのは家格が離れすぎていないこととなっている。
しかし、側室ならよほど身分が違わない限りは問題はないという裏口がある。
また、家格が離れている家の娘を妻として向かえたい場合は夫側の家と家格が釣り合う家の養女として嫁入りさせた。

身分は変わるし結婚も抜け道があったよ。
結婚しなくたって子供は出来て血は混ざるし。
http://homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/busikoseki.htm





375 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 05:53:21
>>359
皮死魔って何?
ここ最近の書き込みって中山家とか名前の漢字とかの帰化認定妄想の論破だけど。
これと小和田家族と何の関係があるの?

376 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 07:34:29
綱吉の母親は八百屋の娘だよ




377 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 07:37:40
細川家について

28] さちこさんからのコメント(2002年01月30日 13時00分23秒 )
赤穂の坂越という所に大避神社というのがあるのですが、
秦川勝を祀った神社です。
海に面して建っているのですが、
その前にある島が生島といって秦川勝の墓とされてます。
聖徳太子死後、
蘇我氏の迫害から逃れてきたとか蘇我氏に流されたとか伝わっているようです。
ここの神社の紋は八本矢車です。
服部家との関係が気になって去年いったのですが
あの辺りには服部姓は少ないみたいです。
秦川勝が猿楽の祖とされるのでその関係かな?
江戸時代、肥後の細川家が参勤交代のおり参拝していたそうです。
なんで細川家が秦川勝を?
服部家を調べにいって細川が出てくるなんて!
少し驚きました。
以前伊賀の黒田庄の悪党の話がありましたが、
播磨矢野庄の悪党寺田氏は秦川勝の子孫だそうです。
何年か前に三重県の藤原町で服部友貞の墓が見つかったそうですが
その墓を400年以上守って下さったのが畑中家です。

秦氏一族のネットワーク意外と近年までまで続いていたのではと思うのですが。


378 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 07:40:25
小泉首相の結婚した(今は離婚)相手は外国国籍

安倍首相の奥さんも寺に過去町がない。

東条首相の奥さんは伊藤勝子

379 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 11:21:37

初代神武天皇(じんむてんのう)、狭野尊(さぬ)、神日本磐余彦天皇
(かむやまといわれひこ)、彦火火出見(ひこほほでみ)

皇居 畝傍橿原宮(うねびかしはらのみや) 奈良県橿原市
               
陵墓: 畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)
古墳: ミサンザイ古墳 形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市大久保町
神武天皇陵は文久3年(1863)に治定され、数回にわたって改修されている。これまでは
「聖蹟図志」と「畝傍山四辺諸陵図」によると四箇所存在したことが知られている。
神武天皇陵は転々としていた。そのうち山本村神武田に存在した小古墳を取り込んで
現神武天皇陵が明治31年に造作された。
文久の修復では15,000両の費用があてられ、当時の御陵修復予算の約1/3が使われている。
神武天皇陵という存在がいかに必要であったか伺われる。



380 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 11:24:38
BC711-庚午- 01月01日 生誕 ・・BC697-甲申 立太子
BC667-甲寅-10月05日 諸皇子、舟軍を率いて日向の国を出発し大和国をめざし東征開始
BC667-甲寅-11月09日 筑紫の国の岡水門に到着
BC667-甲寅-12月27日 安芸国に着き埃宮(えのみや)を訪問
BC666-乙卯-03月06日 吉備国に島宮(たかしまのみや)を造り移動する。
BC663-戊午-02月11日 吉備の国を出発し再び東征を開始
BC663-戊午-03月10日 難波に到着し川を遡り河内国草香の青雲の白肩津に到着
BC663-戊午-04月09日 兵を整え徒歩で竜田に向かい長髄彦(ながすねひこ)と戦い撤退
BC663-戊午-05月08日 軍は茅渟の山城水門(やまきのみなと)に到着
BC663-戊午-06月23日 軍は名草村(なくさむら)に到着
BC663-戊午-08月02日 宇陀の地で兄猾(えうかし)の謀略を破る
BC663-戊午-09月05日 宇陀の高倉山に登る
BC663-戊午-12月04日 金色に光り輝く鵄(とび)が弓の先にとまり、長髄彦(ながすねひこ)を討つ
BC662-己未-03月07日 橿原宮造営の開始
BC661-庚申-09月24日 媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)を正妃とする
BC660-辛酉-神武01年01月01日 橿原宮で即位
BC619-壬寅-神武42年01月03日 神渟名川耳尊を皇太子とする
BC585-丙子-神武76年3月11日 崩御 ・・BC584-丁丑-9月12日 畝傍山の東北の陵に葬られる.


381 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 11:27:53

第2代 綏靖天皇(すいぜいてんのう)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)

皇居  葛城高丘宮(かつらぎのたかおかのみや)
               
陵名: 桃花鳥田丘上陵(つさだのおかのえのみささぎ)
古墳: 塚山古墳  形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市四条町
BC632--神武29年 生誕 ・・BC619--神武42年01月03日 立太子
BC582-己卯-11月 腹違いの兄手研耳尊を討つ ・・BC581-庚辰-綏靖01年01月08日 即位
BC580-辛巳-綏靖02年01月 五十鈴依媛を皇后とする
BC578-癸未-綏靖04年04月 兄の上八井耳尊が没す。畝傍山の北に葬る。
BC577-甲申-綏靖05年 磯城津彦玉手看尊(安寧天皇)生誕
BC557-甲辰-綏靖25年01月07日 磯城津彦玉手看尊(安寧天皇)を皇太子とする
BC549-癸丑-綏靖33年05月10日 崩御


382 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 11:32:01

第3代 安寧天皇(あんねいてんのう)、磯城津彦玉手看(しきつひこたまでみのすめら)

皇居  片塩浮穴宮(かたしおうきあなみや)
石碑の建っているのは奈良県大和高田市片塩町の多久蟲玉神社(たくむしたまじんじゃ)

陵名: 畝傍山西南御陰井上陵(うねびやまのひつじさるのみほどのいのうえのみささぎ)
古墳: 形状: 山形
所在: 奈良県橿原市吉田町
BC577-甲申-綏靖05年 生誕 ・・BC557-甲辰-綏靖25年1月7日 立太子(21歳)
BC549-癸丑-綏靖33年05月10日 綏靖天皇崩御 ・・BC549-癸丑-綏靖33年07月03日 即位
BC549-癸丑-安寧元年10月11日 父綏靖天皇を倭の桃花鳥田丘上陵に葬る
BC547-甲寅-安寧02年 片塩の浮穴宮に遷都する
BC546-乙卯-安寧3年1月5日 渟名底仲媛命 を皇后にする
BC538-癸亥-安寧11年1月1日 息子の大日本彦耜友尊(懿徳天皇)を皇太子とする
BC511-庚寅-安寧38年12月06日 崩御(57才)
BC510-辛卯-懿徳01年08月01日 御蔭井上陵に葬られる


383 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 14:02:50
>>377
細川氏が、参勤交代の時に秦河勝を祀った神社を参拝したことが何なの?

島津家は、秦河勝の子孫を名乗っており、それを誇りにしているくらいですが。

>>378
ソースは?
小泉純一郎の先祖が半島から渡ってきた、などというコピペが一時期2ちゃん
でも氾濫していたが、デマであることが確認されたよ。

384 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 16:23:06

幕末の瀬戸内海に海賊などいない
幕末に河内守などの官名を私称できたものなどいない

ひ祖父(w)氏は戦国時代と江戸時代の区別もつかない白痴である



385 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 18:44:15
江戸時代だって山賊みたいな輩はいたのに何で海賊がいないと言い切れるの?

386 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 23:54:47

嫡母と実母の違いはわかったのかな
なぜ具体的な書名とページを出せというと、コピペだらけになるのかな
どういうアタマから、河内守サクゾーなんてトンデモが出るのかな



387 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 00:02:12
>>385

江戸時代の山賊の史料おねがいします。具体的に。
県史でも市史でも結構です

テレビ番組と脳内史料はお断りします


388 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 00:47:19
論破された事に対する反論もせずコピペばっかか。

389 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 00:56:53
自分で事実関係を考証する脳味噌も無いから、コピペばかりで
誤魔化す。

390 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 00:58:06
>>377
神社にお参りすれば関係者って無理あり過ぎ。
名の1文字だの苗字だのデンパばっかじゃん。

391 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 03:58:34
映画『あなたを忘れない』のスレにしつこくコピペしているのは本人?
映画と関係ないのにウザいから止めてよ。

392 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 06:48:22
>>389
ぐぐったらすぐ分かる程度の事なのにね。
中山家とかウィキペディアに載っているし。

393 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 08:31:38
>>377

外人監督がチーム引き連れて神社参拝はどう、こじつけるの?
朝青龍が神社で土俵入りを披露するのはどう、こじつけるの?
日本人がエルサレム行った場合はどう、こじつけるの?


394 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 05:49:03
>>377
神社って関係者しか参らないもんなの?ww

395 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 06:52:16
その内新羅明神で元服したから新羅三郎は新羅人!とか言い出しそうだなww

396 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 09:56:16
てか大室って誰よ?

397 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 10:27:31
>>395
だから、源氏は渡来系だと無理やりにコジつけるだろうねw

398 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 12:42:47
>>396
日本軍救世軍の創始者YP!

399 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 18:26:12
>>396

実在しない可能性・・・・・90%
実在したが超カス志士・・・10%



400 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 09:49:25
力士隊にいて地方巡業の途上、野垂れ死にされたんではなかったか。
よく田舎に行くと、
≫テレビに出てる、だれだれさんは、よく知っ取る、どことこの○○さんとこの××さんですよ。
とかゆう、知ったかぶりのお婆さんに出会うことがある。
≫よく体格が似とるし、あの眉毛は子供の頃とおんなじ、上京してから消息が分からんように
≫なってたけど、今度行幸あらせる方によく似とらっしゃるよ。
とかいいふらしていたのが、とうとう引込みつかんようになったのではないか。

401 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 09:53:24
【三笠宮妃殿下の百合子様】
大正12年(1913年)、高木正得(まさなり)子爵の次女としてお生まれになりました
母君の邦子様は入江家の出身で、侍従長を務めた入江相政氏の姉にあたります。
(高木氏)
高木氏は、融通念仏宗の来迎寺を菩提寺としたことから、境内には正次と11代正明の五輪塔が現存しています。
また、山門前には14代で旧子爵の高木正得が昭和12年に記した「旧丹南藩主高ー後略ー
http://www.city.matsubara.osaka.jp/walk/7-61.html
(来迎寺)
続いて法明は、良忍の聖跡と伝える阿弥陀寺が荒れるのを惜しみ、近くの菅生(すごう)神社(南河内郡美原町菅生)
より感得した阿弥陀如来画像を勧請して、同寺を中興したのです。そして、正中元年(1324)、
阿弥陀寺から河内十箇郷六本別寺諸仏山護念院来迎寺と寺号を改めました。これが、丹南3丁目の中央環
状線南側に寺域を占める来迎寺の来歴です。
良忍
良忍(りょうにん、延久5年1月1日(1073年2月10日)? - 天承2年2月1日(1132年2月
19日))は、平安時代後期の天台宗の僧で、融通念仏宗の開祖。聖応大師。尾張国知多郡
の領主の秦道武(はた・の・みちたけ)の子●。良仁とも書き、房号は光静房または光乗房。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E5%BF%8D


402 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 09:54:23
菅生神社 大阪府南河内郡美原町菅生178 式内大社
 @ 祭神:天児屋根命、菅原道真
配神:天照大神、素戔嗚尊、安閑天皇、譽田別命、広国押武金日命
「新撰姓氏録」河内国神別には、「菅生朝臣、大中臣朝臣同祖、津速魂命二世孫天児屋根命之後也」とある。
中世からの天神信仰の影響を受けて、菅原道真が祭神に加えられたが、主祭神は天児屋根命●である。
丹比氏とこの菅生氏が古代丹比郡で勢力があった。
http://www5.ocn.ne.jp/~miyosino/kami.html
(天児屋根命)
辛国(からくに)神社
祭神    饒速日命、天児屋根命●、素戔嗚命
>推古天皇の「神祇祭祀令」は607年に出ている。これ以来渡来系氏族が
>氏神社を持つようになったと言う。この社の名前からして、渡来人の氏神としては早期のものだったのだろう。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/3299/gg.html


403 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 11:02:33
>>400

老婆の知ったかぶりか、かなり好意的な解釈だ



404 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 11:12:28

なにしろ、写真でもない肖像画を見て、似てるの、似てないの、
親子だ、そうじゃない、というレベルの妄想だからな

周囲をよく見渡してごらん。男の兄弟が多数いるヤツらを。
全員、父親そっくりかい????
先祖代々、男の顔は変わらないという話になるんだけどww

405 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 12:37:09
明治になって洋装を皇族の公式としたのって 孝明天皇や睦仁親王の肖像
と比較されたら困るからじゃね。
インドやタイなどの他国が民族服廃止して洋装を公式としてる?
憲法で天皇の不可侵性とか、不敬罪とか制定して話題にしにくくして・・・
噂になりにくくした。

406 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 15:27:52
>>401>>402
また質問には一切答えずに、コピペの連投が始まったな。
論破されて二度と来ないと思っていたが、また笑い者にされ
にやってきたかw

407 :保存しましょう:2007/02/03(土) 16:31:58
■古代カラ半島と日本国の古代史年表■
(省略・・・)
396年- 高句麗、百済を撃ち、58城を奪い、百済王弟を人質とする。
397年- 百済、倭国に救援を求め、太子を人質とする。
433年- 百済、任那・志羅紀との同盟を強化。
(省略・・・)
475年- 百済文周王が任那に避難して即位。任那領=熊津(現・忠清南道公州市)に遷都。
477年- 百済兵官佐平解仇、文周王を殺し、三斤王を立てる。
479年- 百済東城王即位。
490年- 北魏、数十万騎百済を攻める(南斉書)。
495年- 高句麗、百済の雉壌城を攻め、志羅紀が百済を救援する。
501年- 東城王暗殺され、武寧王が即位。
512年- 新羅が于山島(国)を侵略し、併合。
(省略・・・)
565年- 高句麗の侵略により漢城(コマ)が滅亡。漢城人(コマ人)集団が倭国に帰化する。
594年- 新羅=真平王が隋に使者を派遣。隋により楽浪郡公・新羅王の冊封を受ける。高句麗への事大政策を中止。
598年- 高句麗が隋の遼西地方に攻撃を加える。これにより、隋と高句麗の戦争が始まる。新羅が高句麗と断交。
(省略・・・)
616年- 百済=武王が、高句麗と新羅の関係悪化を好機と判断し、新羅の母山城を攻撃。
624年- 新羅=真平王が唐に接近。唐の冊封を受けて、楽浪郡公・新羅王の称号を得る。
638年- 百済が、新羅の独山城を攻撃。
641年- 百済義慈王が即位。
641年- 高句麗が新羅の七重城を攻撃する。
642年- 百済、新羅を攻めるために高句麗と同盟。
645年- 倭国(日本国)に、三韓(百済・漢城〈コマ〉・志羅紀)の使者が派遣され、三国の調の儀式が行われる。←(注目!
      中臣鎌子と中大兄皇子が、蘇我入鹿を暗殺。
645年- 倭国と百済・志羅紀の連合軍が、新羅を攻撃。旧任那領を奪還する。(ここも注目!

663年- 倭国の百済救援軍、白村江(はくすきのえ)戦争で唐軍に大敗。


408 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 17:06:07
>>405
それに加えて髭を蓄えるのもね。
昔の公家風の髭じゃなく、当時の西洋風の密生した髭で顔を分かりづらくした。

409 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 17:49:00
>>408

はげ同です。
神扱いが異常よね。確か江戸時代は庶民とあまり変わらない生活振りだったとか?

410 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 17:59:19

第120代仁孝天皇(にんこうてんのう)、恵仁(あやひと)

親族 父=光格天皇 母=藤原婧子 女御=藤原繋子(つなこ)藤原稘子(やすこ)
皇妃=正親町雅子---子=統仁(孝明天皇)

皇居 平安宮
               
陵墓=後月輪陵(のちのつきのわのみささぎ)
1800-庚申-寛政12年02月21日 生誕 ・・1809-己巳-文化06年03月24日 立太子
1817-丁丑-文化14年03月22日 即位 ・・1846-丙午-弘化03年01月26日 崩御 47歳


411 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 18:03:15

第121代孝明天皇(こうめいてんのう)、統仁(おさひと)

親族 父=仁孝天皇 母=正親町雅子 女御=九条夙子
皇妃=坊城伸子  中山慶子---子=睦仁(明治天皇)

皇居  平安宮

陵墓=後月輪陵(のちのつきのわのみささぎ)
1831-辛卯-天保02年06月14日 生誕 ・・1840-庚子-天保11年03月14日 立太子
1846-丙午-弘化03年02月13日 即位 ・・1866-丙寅-慶応02年12月25日 崩御 36歳


412 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 18:06:28

第122代明治天皇(めいじてんのう)、睦仁(むつひと)

親族 父=孝明天皇 母=中山慶  皇后=一条美子(昭憲皇太后)
皇妃=柳原愛子---子=嘉仁(大正天皇)

皇居  東京皇居
               
陵墓=伏見桃山陵(ふしみのももやまのみささぎ)形状=上円下方墳
場所=京都市伏見区桃山町古城山
1852-壬子-嘉永05年09月22日 生誕 ・・1867-丁卯-慶応03年01月09日 即位
1912-壬子-大正01年07月30日 崩御。皇族会議により発表を2時間遅らせる
実際は7月29日22:43崩御だが、公式発表では30日0:43


413 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 18:09:37

第123代大正天皇(たいしょうてんのう)、嘉仁(よしひと)、明宮(はるみや)

親族  父=明治天皇 母=柳原愛子 皇后=九条節子---子=裕仁(昭和天皇)

皇居  東京皇居
               
陵墓=多摩陵(たまのみささぎ)形状=上円下方墳
場所=東京都八王子市長房町
1879-己卯-明治12年08月31日 生誕 ・・1889-己丑-明治21年11月03日 立太子
1900-庚子-明治32年05月10日 侯爵九條道孝の三女節子[さだこ]が結婚
1912-壬子-大正01年07月30日 即位 ・・1926-丙寅-昭和元年12月25日 崩御 48歳


414 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 18:13:07

第124代昭和天皇(しょうわてんのう)、裕仁(ひろひと)

親族  父=大正天皇    母=九条節子  皇后=良子女王

皇居  東京皇居
               
陵墓=武蔵野陵(むさしののみささぎ)形状=上円下方
場所=東京都八王子市長房町
1901-辛丑-明治33年04月29日 生誕 ・・1916-丙辰-大正05年11月03日 立太子
1926-丙寅-昭和元年12月25日 即位
1988-戊辰-昭和63年09月19日 容態が急変し深夜に大量吐血。以後、
各地で祭・催事などを自粛される
1989-己巳-昭和64年01月07日 崩御 89歳


415 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 19:01:19

第125代 今上天皇(きんじょうてんのう)、明仁(あきひと)

親族  父=昭和天皇  母=良子女王、久邇宮良子(ながこ)「香淳皇后」と追号
            皇后=美智子(こうごう みちこ、旧名:正田 美智子(しょうだ みちこ)

皇居  東京皇居

1933年(昭和8年)12月23日午前6時39分 誕生
1952年(昭和27年)11月10日、京都御所で立太子
1990-庚午-平成02年11月12日 皇居・宮殿で今上天皇の即位礼を挙行
昭和天皇の崩御により、昭和64年(1989年)1月7日に皇位を継承。翌日、元号が平成に改められる。
はじめて関東の地で即位した天皇である。



416 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 19:28:22
大室寅之祐の存在を必死に否定したがる勢力がある。
その勢力とは、現政府(一応、明治政府の継承者)に他ならない。

417 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:00:38
和宮も消されたのでは?
妹ならば睦仁親王と再会する可能性は非常に高いし、長年会っていないといっても
細かい癖や外部からは判定できない皇室の風習を和宮は知ってるだろうし。

中国の風習に以下のようなことがある。
他村から嫁に来た婚家先の親族が結婚後 1人事件叉は事故で死ぬ。
其のうち嫁が里から親族を(叉は知り合い)1人呼び寄せる。
また嫁ぎ先の親族が1人死ぬ。嫁が自分の里から1人呼び寄せる。
これを長年繰り返す。気がついたら其の村は嫁の親族と知り合いで
乗っ取られ、夫の村人は死に絶える。
鎌倉幕府の源頼朝の血脈が途絶えたことを考えれば理解できるでしょう?


418 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:02:32

幕末の瀬戸内海に海賊などいない
幕末に河内守などの官名を私称できたものなどいない

ひ祖父(w)氏は戦国時代と江戸時代の区別もつかない白痴である



419 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:04:20

多くは望まない、ただ

明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数を出せ



420 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:07:50

なにしろ、写真でもない肖像画を見て、似てるの、似てないの、
親子だ、そうじゃない、というレベルの妄想だからな

周囲をよく見渡してごらん。男の兄弟が多数いるヤツらを。
全員、父親そっくりかい????
先祖代々、男の顔は変わらないという話になるんだけどww

421 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:09:24
>>377

外人監督がチーム引き連れて神社参拝はどう、こじつけるの?
朝青龍が神社で土俵入りを披露するのはどう、こじつけるの?
日本人がエルサレム行った場合はどう、こじつけるの?



422 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:12:24
>>405

即位式でも立太子式でも和装ですが何か?



423 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:13:53
まあ孝明天皇と明治天皇の場合、
肖像画じゃなく写真の顔が似てますから。

424 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:18:48

1.皇后・皇太后という名称問題は>>1 の歴史知識の無知を証明しただけ
2.明治天皇紀・中山日記の記事云々は具体的ページ数だせず>>1 の敗北
3.種痘云々は侍医・池田謙斎の娘が父から直接聞いた証言があり、>>1の捏造



425 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:23:00

嫡母と実母の違いはわかったのかな
なぜ具体的な書名とページを出せというと、コピペだらけになるのかな
どういうアタマから、河内守サクゾーなんてトンデモが出るのかな




426 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 20:32:08
>>417

わざわざ「叉」の字を使うのは何故??
朝鮮で教育受けたの? それとも70歳以上で最終学歴・尋常小学校卒の方?

現代の日本人なら「又」を使うよww



427 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 21:04:57

河内守サクゾー氏の奇怪な日本語力

「ひ祖父」→「曽祖父」
「かたずける」→「片付ける」
「つずく」→「続く」(特に使用例多し)
「叉」→「又」



428 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 21:59:21
昭憲皇太后の生母;新畑民子について

新畑 安芸発祥か、出自不詳。現在、広島県に多く、特に大竹市に多い。

429 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 22:28:48
DNA鑑定でも何でもして「天皇」自らが潔白を証明すればいいのではないのか?
無理だから、適当に誤魔化すのだろう。
何しろ大室寅之祐のY染色体を受け継いでいるのだからな。

430 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 23:45:06
>>429

おまいは車で人をはねておいて、
「はねられたヤシが悪い。なぜ俺にはねられた?」と聞くのか?
キチガイめが
死ね






431 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 23:48:32

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



432 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 23:52:25

そもそも、大室寅之祐とやらの実在を証明するのが先で
それを立証するのが、「寅」派の責任であろう

過去帳や系図のたぐいでない、一等史料を出してもらおうか



433 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 00:06:21

「寅」派に言わせれば、大室寅之祐と伊藤博文は「仲良し」wなんだから
伊藤→寅か、寅→伊藤の手紙くらい出せるだろう。出せたら、実在くらい
信じてやってもいいぞ




434 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 03:52:26
で、今までの論破されたコピペに関して反論無い訳?
コピペ貼る前にそっちはスルー?

435 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 06:23:39
>>428
出自不詳って単に資料がなくて分からないだけだろ。
そんなので外人認定出来ないぞ。

>>429
そもそもこんなのデンパ説扱いだからだろ。
てかこんな説の存在すら大抵の人は知らんよww
適当にごまかすも何もこの件について何か公式に言った事あったのか?

436 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 07:10:42
コピペだけど 同感なので。
3 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/03/16(木) 17:19:52 [ 5qsSlX36 ]
間違いありませんね、東条山下、そして軍上層部はユダヤの傀儡です
そもそも明治維新自体が日本のユダヤ化を狙ったものだったのかも知れませんね
7 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/04/07(金) 20:38:24 [ rG4MOK9U ]
明治維新自体がアメリカの圧力でやむなく行ったことである。
このことから、大日本帝国はユダヤの傀儡国家であることは明白です
よってその国軍はユダヤの軍隊であることもすぐ分かることです
つまり150年近く日本はユダヤの傀儡を続けているわけです
いい加減本当の独立を果たすべきですね
日本はアジアから離れすぎた、どう足掻いても日本はアジアの一員なのでアジアに帰すべきです
8 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2006/04/08(土) 00:53:47 [ 54kJVM3s ]
革命に乗じて(または革命を企画して)国家に入り込むというのは一貫した
彼らの方程式のようですね。フランス革命や、ソビエトが出来た話を聞いている
内に、「ハテ?、似たような構図って、うちらも経験あるんじゃ・・・、まさか坂本竜馬とか
は関係ないよな〜。でも20代の若者にしては・・・・」で調べると、結構
ビンゴだったりした。この事を知った時は、涙でたよ。教科書滅茶苦茶じゃねぇか。






437 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 09:08:44
擬史運動って、歴史組み換えを企図した国体論的革命運動だから、大田竜は一貫不惑の恐ろしい革命家だ。

438 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 09:22:48
>>437

日本語でおk

439 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 10:17:30

河内守サクゾー氏の奇怪な日本語力

「曽祖父」→「ひ祖父」プッ
「片付ける」→「かたずける」
「続く」→「つずく」(特に使用例多し)
「又」→「叉」

「ず」と「づ」の区別がつかないのは、知能が低い証拠です


440 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 11:25:16
>>435
>>428のコピペ、色んなスレで見かけた。
何がしたいんだろうね、あんなデムパコピペ貼ってw

441 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 23:28:06

寅の実在を証明する一等史料、マダーー? チンチン!(AA略)




442 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 02:40:20
>>441
実在すら証明されてなかったんですか?ww
何でそんな怪しい人物にそこまで拘るんだろ…。

443 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 11:39:25
>>442
>>440
そんなに下らないんだったら このスレに来なければいいじゃん。
他人の書き込むを貶すしか能のないあんたら向けのスレは幾らでも有るよ。

444 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 11:48:28
>>443
そんなに偉そうに言うなら、自分への質問や反論にきっちりと答えてみなさいよ。
それもしないで、他人の書いたコピペ貼るだけじゃない、あなたは。

ここは、学術板です。
きちんとした史料を示さずに、ワケのわからないコピペを一方的に貼り続けるあなた
は、この板にとって迷惑な存在。
あなたこそ、この板に来ないで欲しい。
あなたに相応しい板に行ってください。

445 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 12:29:45

大室寅之祐の自筆書状が見たい。
同時代人の日記や書状に「大室寅之祐」と明記されたものが見たい。
人別帳でもよい

系図は要らない
脳内史料は要らない



446 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 14:38:53
>>444
あんたは自分の感情ぶちまけてるだけでしょ。
 なんの根拠も示してない。示してるとこがあったら指摘して。
 あんたの感想感情なんか学術とは何の関係もない。自分をしらないね。

447 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 14:46:18
>>446
あなたこそコピペばかりじゃない。

で、論理的矛盾を指摘されたら逆ギレ。
自分のレス(というかコピペ)に対する、論理的・学術的な質問や
疑問には一切答えない。

コピペと感情的な言いがかりじゃなくて、学術的な論議をする板なの、ここは。
それが出来ないのなら、あなたに相応しい板に行ってよ。

あなたこそ自分を客観視できない、自分を知らない感情的な人ですね。

448 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 14:52:48
数百年ぶりに政権奪還した天皇が公家とはいえ正妻でもなく

ルーツのたどれない生母から生まれた娘を皇后にする?

449 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 15:03:16
徳川幕府だって出自の分からない生母から生まれた子が将軍になってるけど。


450 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 15:05:03

河内守サクゾー氏の奇ッ怪な日本語力

「曽祖父」→「ひ祖父」 pu!
「片付ける」→「かたずける」
「続く」→「つずく」(特に使用例多し)
「又」→「叉」

「ず」と「づ」の区別がつかないのは、知能が低い証拠です



451 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 15:08:19
>>448
それから、上の方であなたのレスに対する質問や疑問が続出して
いるけど、それには答えないの?

皇后の生母の出自が不明だというのは、単にあなたが勉強不足な
だけです。

そんな勉強不足・認識不足に基づく、あなたの感情感想ではなくて、
学術的に信頼に足る史料を示して、あなたへの疑問・質問に答えて
ください。

452 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 15:19:19

寅は長州の諸隊のひとつ、力士隊にいたと主張してるんだろ?
隊士が2〜3人てこともないだろうし、他の諸隊の隊士とだって
交際があるだろ?  全員都合よく洪水で流されちゃった訳でもないだろ?

さっさと、寅の署名のある古文書を出せ




453 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 18:46:46
>>451,447

だから〜、あんたがどこのレスで論理的なことかいてんの?提示して。
それから、他人に何か頼む時は日本では下手にでるのよ。そんなことも
知らないの?


454 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:01:19
>>453
上で何度も質問されている方がいます。
何度も質問されているので、この方の質問に答えられたら如何でしょうか。
この方の、あなたのコピペに対する疑問は、極めて常識的かつ論理的だと
思います。
それに対して、あなたは逆ギレして感情的に罵倒の言葉を吐くのみに見えますが。
----------------------------------------------------------------------
338 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/29(月) 03:23:39
>>95
「中山」って苗字なら全員中山神社の関係者かよ。
中山慶子の中山家は藤原忠宗の三男を祖とする家だよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%AE%B6

>>96
安倍宗任の安倍氏は畿内の王長脛彦の兄安日彦をその始祖とし、安日彦の津軽亡命をもって安倍氏の発祥としている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F_(%E5%A5%A5%E5%B7%9E)

>>97
柳原家は日野資明を祖とする藤原北家の支流・日野家の流れを汲む。家格は名家。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E5%89%8D%E5%85%89

祖が渡来人だとしてもそんな大昔の事が何の関係があるんだよ?

455 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:07:13
>>453
あなたは、異常なまでに「帰化系」なるものに拘っておられますが、
あなたが仰る摩訶不思議なる「帰化系」の定義について、続々と皆様
から疑問が呈されております。
あなたの仰る「帰化系」日本人の定義を教えてください。
-----------------------------------------------------------
343 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/29(月) 06:41:00
>>342
たまたま結婚相手の先祖に帰化人が居たからって帰化系たから選んだって何で言えるんだよ。
先祖に帰化が1人いれば帰化系だのなんだの申そうするのなら桓武以下源氏も平家も皆帰化系になっちゃうだろ。
大昔の先祖に渡来人が居ただけとか名の漢字程度で渡来系だのなんだの妄想はチラシにでもかけよww

344 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/29(月) 06:45:00
>>342
前田家、毛利家、島津家が帰化系ってどんなデンパ?
大昔の先祖に帰化がいても別に帰化系でもなんでも無いわ。
気持ち悪っ。

345 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/29(月) 08:14:12
>>342の言う『帰化系』の定義って何?
先祖に1人でも帰化した人がいれば全員帰化人って変な定義で語っている訳?

456 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:11:45
>>453
↓この方の、あなたのコピペに対する反論・疑問は、極めて
  論理的かつ常識であると思います。
----------------------------------------------------
336 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/29(月) 03:13:10
>>103
>>108
たかが名の1文字程度根拠になる訳ないよ。

つ【正親町三条実愛(1820年−1909年)】
つ【酒井忠発の娘・鳥居忠宝(1845-1885年)の妻 愛子】
つ【徳川斉昭の娘・井上正順(1854年-1904年)の妻 愛子】
ついでに中山家の先祖にも「中山愛親」ってのがいる。


>>102
「慶」にいたっては

伊東祐慶、遠藤慶利、筒井 定慶、前田利慶、前田慶寧、徳川 慶勝など昔から普通に日本人に使われている名だし
古いが足利義持・義教の生母の名も「藤原慶子」だし黒田長元の妻も「慶子」。
例え使われてなかったってたまたま珍しい名つけただけで外人の根拠になる訳もない。
たかが名の1文字だけでそこまで妄想出来るって凄いな(pgr


457 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:20:13
102 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/15(月) 17:29:52
中山慶子について

慶、中国、人名でググルと
劉 暁慶, りゅう しゃおちん, 中国 作家.
劉 進慶, りゅう しんけい, 東京経済大教授 ...
宋慶齢
西門慶(せいもんけい).
孟慶遠(小島・立間・丸山訳) 『中国歴史文化辞典』 (新潮社 1988年)
書籍名:中国伝統習俗中的性別■視 著者名:王慶淑
978年出版の高慶賜著、その他多数の人名

慶、朝鮮叉は韓国、人名でググルと殆んどなし。
--------------------------------------------------------------
「慶」という字は、戦国時代からずっと日本人の名によく使われていたことが
>>336さんのレスで明らかにされた。
名前に「慶」が使われていたら、外国人である、という思い込みはスゴイw

458 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:25:45
103 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/01/15(月) 17:35:22
 愛子ついて、「愛、韓国、人名」でググルと

崔 善愛, ちぇ そんえ, 韓国 アニスト.
李英愛 俳優。 映画「JSA」「春の日は過ぎゆく」
韓国の中央日報発行の『北韓人名辞典』1990年度版に掲載されている朴正愛
李成愛, 歌手

☆★中山慶子の母も「愛子」。あの時代に日本人が「愛子」と命名するだろうか?
---------------------------------------------------------------------------
↑上のコピペも同様。>>336さんのレスで完璧に論破されている。
つ【正親町三条実愛(1820年−1909年)】
つ【酒井忠発の娘・鳥居忠宝(1845-1885年)の妻 愛子】
つ【徳川斉昭の娘・井上正順(1854年-1904年)の妻 愛子】
ついでに中山家の先祖にも「中山愛親」ってのがいる。




459 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:39:43

ふふん、すると大室寅之祐も朝鮮人だな

大室は左右対称形だし、寅も「虎」じゃないところが怪し過ぎ



460 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 19:47:59
>>452

もっともな指摘です。当時の人は現代人から見ると、とても筆まめです。
なにしろ、携帯もメールもありませんからね。
志士ともあろう人間が誰とも書簡を交わしていない筈はないし、
それをすべて集めて隠滅するようなことは決して出来ません。
かつて、児島高徳や山本勘助が実在を疑われたのも古文書が
発見されていなかったからです

461 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:01:39
>>456

それはあんたの意見、それはそれでいいんでは?

ついでに
貞明皇后
父君は九条道孝公爵、生母は側室の野間幾子でした。昭憲皇太后も側室を生母としてお生まれでしたが、
http://blog.aimee.jp/archives/cat_958232.html

昭和天皇の血
(引用)http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/syouwa.htm
野間幾子の父母は空白になってる。

(質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。







462 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:02:42
>>456

それはあんたの意見、それはそれでいいんでは?

ついでに
貞明皇后
父君は九条道孝公爵、生母は側室の野間幾子でした。昭憲皇太后も側室を生母としてお生まれでしたが、
http://blog.aimee.jp/archives/cat_958232.html

昭和天皇の血
(引用)http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/syouwa.htm
野間幾子の父母は空白になってる。

(質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。







463 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:04:31
>>456

それはあんたの意見、それはそれでいいんでは?

ついでに
貞明皇后
父君は九条道孝公爵、生母は側室の野間幾子でした。昭憲皇太后も側室を生母としてお生まれでしたが、
http://blog.aimee.jp/archives/cat_958232.html

昭和天皇の血
(引用)http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/syouwa.htm
野間幾子の父母は空白になってる。

(質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。







464 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:09:33
462はミス

465 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:12:37

キチガイ電波大爆発だなw



466 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:13:23
>質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。

こいつバカだな。
天皇家の歴史調べたら、歴代天皇のほとんどが側室から産まれたこと
ぐらい小学生でも知ってるよw


467 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:16:24
>>466
136 :日本@名無史さん :2005/11/24(木) 18:18:18
貞明皇后と同年代の妃の生母は
周子妃→沢為量7女久子(正室)
俔子妃→山崎拾女寿満子(側室)
経子妃→松井勘十郎女のち新村猛雄養女信(側室)
伊都子妃→広橋胤保5女栄子(正室)
静子妃→東園基敬長女(正室)

いずれも実父不明(?)の野間幾子より家柄がいい。さらにそれ以降に生まれた妃は明治天皇皇女をのぞいて皆正室腹


468 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:16:30
8 :日本@名無史さん :2007/01/05(金) 23:51:52

もうなんと言うか妄執だね。こんな破綻したネタ上げる外基地はwww





9 :日本@名無史さん :2007/01/05(金) 23:57:11

たとえ100年叫び続けようと妄想は妄想




469 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:20:26
将軍家だって、ほとんどが妾腹。
徳川吉宗や綱吉の生母だって出自も明らかでない側室の子だ。

天皇家や将軍家にとっては、父系の血こそが重要で女系の血など
は重要ではない。

妾腹の天皇がおかしいとか言ってるヤシは、日本史の基本的な知識
すら持たない小学生か外国人だろうよw

470 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:25:17

いいかげん、大室の寅公の話題に戻っていただけませんか?
天皇の外祖母やら、皇后の生母なんてどうでもいいんですが?




471 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:35:03
>>467
日本史勉強したことない小学生みたいだから教えてあげるよ。
天皇家も将軍家も妾腹が普通だったの。
天皇家が側室の廃止を決めたのは、昭和天皇から。
それ以前は、天皇の大半は側室の子。
神聖な天皇家の父系の血を維持していくことが皇室の重要な務めだから
こそ、何十人もの後宮を抱えて子作り励んだんだよ。

472 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:35:44
>>460 つづき

逆に古文書さえあれば、その筆順、筆圧、書き癖、用字、
語彙などを分析すれば、どういう教育を受けたか、どの程度の
教養があったか等、さまざまなデータが得られます。
志士が偽名で活動することはよくありますが、たとえ偽名で
あっても、問題なく同定できる筈です
もちろん右きき、左ききを云々する必要もなくなります

古文書が出せない寅之祐は実在しない可能性が高いと言える

473 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:48:28
>>467
そもそも香淳皇后の曽祖父・島津久光だって江戸の八百屋だとか
大工の娘だとか、出自も諸説あってはっきりしない側室のお由羅が
生んだ子だ。
天皇家や将軍家、大名家は妾腹の方が普通だった。

明治三年に創設された梨本宮家の初代・梨本宮守修は、伏見宮
貞敬の第三十三子で、その生母は名前すら記されていない。

それは、他の宮家も同様である。
華頂宮、北白川宮、久邇宮、小松宮の初代の生母は、『雲上御系譜』には、「某氏某女」
と記されているのみである。

天皇家にとって、女系や生母の血などはどうでも良かったことの証左である。

474 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:53:47
そんなことどうでもいい。
大室とかチケとかいう架空の人物で妄想してる馬鹿の申し開きはどうなったんだ?

475 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 23:48:50

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



476 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 00:12:26

寅は長州の諸隊のひとつ、力士隊にいたと主張してるんだろ?
隊士が2〜3人てこともないだろうし、他の諸隊の隊士とだって
交際があるだろ?  全員都合よく洪水で流されちゃった訳でもないだろ?

さっさと、寅の署名のある古文書を出せ



477 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 04:43:21
>>466
>小学生でも知ってるよw

小学生はほとんど知らない。ホントに日本の学校教育受けたことある?
 ここでもう論理破綻してんじゃない。
 
136 :日本@名無史さん :2005/11/24(木) 18:18:18
貞明皇后と同年代の妃の生母は
周子妃→沢為量7女久子(正室)
俔子妃→山崎拾女寿満子(側室)
経子妃→松井勘十郎女のち新村猛雄養女信(側室)
伊都子妃→広橋胤保5女栄子(正室)
静子妃→東園基敬長女(正室)

いずれも実父不明(?)の野間幾子より家柄がいい。さらにそれ以降に生まれた妃は明治天皇皇女をのぞいて皆正室腹


478 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 07:07:02
>>452

もっともな指摘です。当時の人は現代人から見ると、とても筆まめです。
なにしろ、携帯もメールもありませんからね。
志士ともあろう人間が誰とも書簡を交わしていない筈はないし、
それをすべて集めて隠滅するようなことは決して出来ません。
かつて、児島高徳や山本勘助が実在を疑われたのも古文書が
発見されていなかったからです


479 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:09:43
>>477
俺は小学生のときには昭和天皇も側室の子であると知っていた。
皇室は妾腹が普通。

480 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:10:25
466 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/02/05(月) 20:13:23
>質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。

こいつバカだな。
天皇家の歴史調べたら、歴代天皇のほとんどが側室から産まれたこと
ぐらい小学生でも知ってるよw


481 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:16:10
>>479
>俺は小学生のときには昭和天皇も側室の子であると知っていた。
>皇室は妾腹が普通。

花街育ち?ま、高円宮つぐこ様がお育ちになる環境だから皇室も
性に開放的なんだ。


482 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:18:56
昭和天皇の血
(引用)http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/syouwa.htm
野間幾子の父母は空白になってる。

(質問)なんで神聖な天皇が側室ばかり、しかも実母が名前もわからぬ
    ような庶民を選ぶのですか?香淳様も妾腹ですよね。


こんなことを書くのは日本史の基本的な知識すら持ち合わせていない証拠。
神武以来の神聖な血を引き継いでいくためにこそ、歴代天皇は何人もの側室
を抱えて子作りに励んだ。
歴代天皇は、側室から生まれた子が皇位に就いたのが大半。

側室の子であることを問題視すること自体が、既に論理破綻している。

483 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:21:36
>>460 つづき

逆に古文書さえあれば、その筆順、筆圧、書き癖、用字、
語彙などを分析すれば、どういう教育を受けたか、どの程度の
教養があったか等、さまざまなデータが得られます。
志士が偽名で活動することはよくありますが、たとえ偽名で
あっても、問題なく同定できる筈です
もちろん右きき、左ききを云々する必要もなくなります

古文書が出せない寅之祐は実在しない可能性が高いと言える



484 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:26:06
>>477-482

おまえ、自作自演やってんじゃねえか? 生母だの側室だの云々したきゃ
それなりのスレがあるだろ

ここは大室寅坊のスレなんだよ
一生懸命、妨害すんじゃねえよ!



485 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:29:11
>花街育ち?ま、高円宮つぐこ様がお育ちになる環境だから皇室も
>性に開放的なんだ。

本当に小学生か?
わが国が世界に誇る『源氏物語』は、天皇家の不義密通、近親相姦、
小児性愛を描いた文学作品だぞ。
高貴な血を引き継ぐことこそ天皇の神聖な務めだからこそ、好色で
なければならない。
それは日本に限らず、どこの王室でも同じ事情だ。

それにしても「花街育ち」なんて古臭い言葉使うな。
歳は婆だが、お頭は小学生以下か?

486 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:32:30

あやしい、アヤシイ・・・・

こうも都合よくレスが付くもんか????

487 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:33:28
小学生はほとんど知らない。ホントに日本の学校教育受けたことある?
 ここでもう論理破綻してんじゃない。
 
136 :日本@名無史さん :2005/11/24(木) 18:18:18
貞明皇后と同年代の妃の生母は
周子妃→沢為量7女久子(正室)
俔子妃→山崎拾女寿満子(側室)
経子妃→松井勘十郎女のち新村猛雄養女信(側室)
伊都子妃→広橋胤保5女栄子(正室)
静子妃→東園基敬長女(正室)

いずれも実父不明(?)の野間幾子より家柄がいい。さらにそれ以降に生まれた妃は明治天皇皇女をのぞいて皆正室腹

>>471>>473で完全に論破されているじゃん。
日本語も読めないの?
日本で正規の義務教育すら受けたことがないんだからしょうがないか。

488 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:34:09
小学生はほとんど知らない。ホントに日本の学校教育受けたことある?
 ここでもう論理破綻してんじゃない。
 
136 :日本@名無史さん :2005/11/24(木) 18:18:18
貞明皇后と同年代の妃の生母は
周子妃→沢為量7女久子(正室)
俔子妃→山崎拾女寿満子(側室)
経子妃→松井勘十郎女のち新村猛雄養女信(側室)
伊都子妃→広橋胤保5女栄子(正室)
静子妃→東園基敬長女(正室)

いずれも実父不明(?)の野間幾子より家柄がいい。さらにそれ以降に生まれた妃は明治天皇皇女をのぞいて皆正室腹

489 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:34:45
473 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/02/05(月) 20:48:28
>>467
そもそも香淳皇后の曽祖父・島津久光だって江戸の八百屋だとか
大工の娘だとか、出自も諸説あってはっきりしない側室のお由羅が
生んだ子だ。
天皇家や将軍家、大名家は妾腹の方が普通だった。

明治三年に創設された梨本宮家の初代・梨本宮守修は、伏見宮
貞敬の第三十三子で、その生母は名前すら記されていない。

それは、他の宮家も同様である。
華頂宮、北白川宮、久邇宮、小松宮の初代の生母は、『雲上御系譜』には、「某氏某女」
と記されているのみである。

天皇家にとって、女系や生母の血などはどうでも良かったことの証左である。


490 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:36:04

寅の実在を証明する一等史料、マダーー? チンチン!(AA略)



491 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:37:40

どうやら、自作自演が見破られて必死だなーww

492 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 08:40:39
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?

493 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:25:10
>>448
昭憲皇太后の事ですか?
生母がルーツの辿れない女性だったという根拠はあるんですか?
自分が知らないとかぐぐって出てこないってのは無しで。
歴史に関わる全ての人の身内のルーツがネットに上がっている訳じゃないんだから。
それと何度も質問されているけど、あなたの『渡来系』の定義って何ですか?
先祖に渡来人が1人いたり外国に多い字を1字名に使って入れば同名の日本人がいても渡来系なのですか?

>


494 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:27:19
>>493

いいかげん他所でやれ!

495 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:30:08
>>463
>>467
>>477
>>487
>>488
野間幾子が親が不明だったという根拠は何ですか?
自分が知らないとかぐぐって(ry

496 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:39:24
>>495

余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ
余所でやれ! おまいのは利敵行為だ

497 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:43:11
いやいや、「渡来系」の定義についてはキチンと答えるべきだな。
そこまで拘るんなら。

498 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:44:18

寅は長州の諸隊のひとつ、力士隊にいたと主張してるんだろ?
隊士が2〜3人てこともないだろうし、他の諸隊の隊士とだって
交際があるだろ?  全員都合よく洪水で流されちゃった訳でもないだろ?

さっさと、寅の署名のある古文書を出せ



499 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:47:03



ここは大室寅之祐スレです! 必死で話題をそらすのは何故ですか?
ここは大室寅之祐スレです! 必死で話題をそらすのは何故ですか?
ここは大室寅之祐スレです! 必死で話題をそらすのは何故ですか?



500 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:50:05
大室寅之祐が渡来人だと言ってる電波婆に質問してるんだよ。
スレ違いではない。

501 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 09:53:50
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?


502 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:10:30
>>453 >>446

なあ、>>331に対する>>339
>>342に対する>>350>>373-375は?
論理的に反論して質問しているんだけど。

503 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:23:28
>>453 >>446の方が、論理的な反論もせずに自分の感情をぶつけて
いるだけなのでは?

504 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:31:12
>>342
毛利と前田の何処が帰化系?

毛利(高政)家
1高政─2高成─3高直─4高重→5高久→6高慶─高通─7高丘─8高標─9高誠─10高翰┬11高泰─12高謙
                                          └満姫─細川行真─13高範
http://daimyokeizu.hp.infoseek.co.jp/mouri2.html

毛利 高政 
父は森高次。当初、森姓を称した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E9%AB%98%E6%94%BF                                                  

毛利氏 (藤原氏)
毛利氏(もうりし・藤原氏系)は、宇多源氏(佐々木氏嫡流六角氏流)であるが、養家の姓により藤原姓を称する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%B0%8F_%28%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F%29
大江氏系毛利(もうり)氏
氏は、鎌倉幕府の名臣大江広元の四男・大江季光を祖とする一族。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%B0%8F
毛利氏 (源氏)
毛利氏(もうりし・源氏系)は、清和源氏の流れを汲む。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%B0%8F_%28%E6%BA%90%E6%B0%8F%29


505 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:32:10
前田氏
前田氏は菅原道真の後裔といわれ、菅原氏を称しているが、
これは前田氏自信がそう考えているだけであって、歴史的事実とはいいがたいようだ。
前田氏が菅原氏を称するようになったのは江戸時代初期で、それまでは平氏を称したり源氏を称したりしている。
とにかく前田氏初期の歴史は不明なところが多く、利家の父利昌以前については不明である。
前田氏の発祥地を尾張国前田村とする説もあるが、元来の発祥地は美濃国安八郡前田である。
のち尾張の荒子に移ったもので、前田から荒子はの移住がいつごろなのかは明かにされていない。
とにかく、前田氏初期の歴史は不明なところが多く、利家の父利昌以前は不明である。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/maeda.html

506 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:36:11
島津だって秦氏が渡来して千年以上経っているんだけど。
江戸時代になってまでそんな大昔の出自にこだわってたの?
桓武天皇の母親の先祖の武寧王より古いじゃん。

507 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:44:19
>>347
孝元天皇の後裔

508 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 10:47:49
途中でレスしちゃったorz
>>347
蘇我氏は孝元天皇の後裔を称しているんだけど。
蘇我氏渡来人説にも多くの反論がある。

509 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 11:32:56
ていうかお前らはただの水百姓の子供だから系図が残ってないだけでさ

島津だの前田だの以前に、普通にオマエラも渡来人だと思うぞwwww

そういう心理的な不安が「名門の家の連中はチョンから来た」なんて発想に繋がるんだよ

在日チョンと一緒だよw

有名芸能人や野球選手見たら「あいつも在日だ」って認定する

お前らも一緒w

510 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 11:37:54
>>509
>>普通にオマエラも渡来人だと思うぞwwww

俺等渡来人が着てた時代からタイムスリップしてきた人なの?

511 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 12:10:39
>>461
>>454の中山、安倍、柳原についてはそれぞれの意見とかいうレベルじゃなくて史実。
中山、安倍、柳原の家系が分かった時点で神社と苗字が同じだから関係者だの渡来人という意見は論破されたことになる。
>>456-458に関しても>>102>>103>>108が名が韓国人、中国人に多い?名だから2人を外国人だとか渡来系だとか言いたいのなら
日本人に多く使われているという事実が出たので>>102>>103>>108の意見は論破されたことになる。

512 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 14:15:00

大室寅之祐

そんなヤシはかつて存在しなかった、という結論でいいかな



513 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 23:28:45
>>511
結局、田舎の名も知れぬ神社を持ち出して中山家やら
前田家、毛利家、近衛家を「渡来人」だと認定していた
デムパ婆は、論破されたら反論出きずにトンズラってわけかw


514 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:01:11
大体、オオムロとかチケなんてふざけた名前が実在するえわけがない。

515 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:23:20

反証が出せないなら、これきり大室スレは打ち切りにしてもらいたいね



516 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 00:51:09
もう要らんよ
こんなクソスレ

517 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 13:08:08
本音爆発!!w

毛利氏(もうりうじ)
大江氏系毛利(もうり)氏は、鎌倉幕府の名臣大江広元の四男・大江季光を祖とする一族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%B0%8F

大江氏
古代の氏族である土師氏が源流とされる。桓武天皇が即位10年となった790年に、縁戚関
係にある土師諸上らに大枝の姓を与えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E6%B0%8F

518 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 13:12:01
菅原道真
菅公は古代の技術集団・土師一族の傍系で代々学問を持って朝廷に仕える菅原家に
生まれました。http://www.ffortune.net/symbol/rei/mitizane.htm

・渡来系は、小野氏、秦氏、土師(はじ)氏、八坂氏、高麗(こま)氏。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/ken/kentei_special.html


519 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 13:36:40
明治天皇 生母・中山慶子 安倍氏族、貴下系
昭憲皇太后 皇太后生母・新畑民子 出自不明

貞明皇后 生母野間幾子の父母不明、http://www.amigo2.ne.jp/~yaji/syouwa.htm

■■将軍の子供が庶子なのは 正室は公家から選び、公家の血が混じらないよう
   正室をお飾りにしたため。そんなの常識。

520 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 14:15:37
山崎姓は複数あるが その1つに

香淳皇后の生母山崎寿満子様
自玉手祭来酒解神社(たまでよりまつりきたるさかとけじんじゃ)は京都府乙訓郡大
山崎町にある神社。祭神
大山祇神を主祭神とし、素盞嗚尊を相殿に祀る。
元々の祭神は山崎神・酒解神で、出自は不明であるが橘氏の先祖神であると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E8%A7%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE

同じく京都において、大山祇命を祭っているのは、梅宮大社である。こちらは、松
尾大社のすぐ向かいに鎮座する橘氏の神社であるが、神職として数多くの秦氏がいたこと
が記録に残っている。察するに、大山祇命もまた、本来は秦氏が祀っていた可能性がある。
http://www.kitombo.com/mikami/0909.html

■■なぜ天皇になる人の皇后が連続して生母がさほど高くない家柄の皇后をわざわざ選んだのでしょう?
   3人連続で

521 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 14:24:43
天皇家の宝である三種の神器の一つに、八咫鏡(ヤタノカガミ)がある。
この鏡の裏には、ヘブライ語の聖書の一文が書かれており、それを見た者が
過去に何名かいたという噂がある。
見たという一人は、明治時代に文部大臣にもなった森有礼(ありのり)氏だった。
森氏は、伊勢神宮にしまわれ、何人も見ることのできない八咫鏡を、特別に頼み込ん
で見せてもらうことに成功した。
その鏡の裏面には、ヘブライ語で「エヘイェ・アシェル・エヘイェ」と書かれていたという。
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TZ/C-IL-egami.html

前述のトケイヤー氏は三笠宮殿下と非常に親しくされているが、二人が話される時
はヘブライ語を用いるという程、三笠宮殿下はヘブライ語に堪能なようだ。
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TZ/C-IL-egami.html


522 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 19:40:05
>>517
何度言われても懲りない人だね。
そんな意味不明なコピペ貼らないでください。
日本語が読めない人なの?

あなたの言う「渡来系」の定義を教えてください。
毛利家の先祖に千数百年も前に渡来系がいたら、「渡来系」になんるの?


それなら、源氏も平家も全て「渡来系」だということになるけどねw

523 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 19:44:11
>>518
菅原道真
菅公は古代の技術集団・土師一族の傍系で代々学問を持って朝廷に仕える菅原家に
>生まれました。http://www.ffortune.net/symbol/rei/mitizane.htm

>・渡来系は、小野氏、秦氏、土師(はじ)氏、八坂氏、高麗(こま)氏。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/ken/kentei_special.html

だから何なの?
菅原家は学問に秀で、朝廷から重宝にされ重要で高い役職に代々就いた名家。
それは秦氏も同じ。
香淳皇后の母方の生家・島津家も秦氏の末裔です。

524 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 19:53:12
>>519
>■■将軍の子供が庶子なのは 正室は公家から選び、公家の血が混じらないよう
   正室をお飾りにしたため。そんなの常識。

どういう意味ですか?
綱吉の生母・桂昌院は、京都・堀川の八百屋の後妻の連れ子ですよ。
桂昌院は、高麗神社を篤く信仰し、だから桂昌院の母は高麗から渡ってきた、との説も
あるくらいの出自がはっきりしない人なのです。

だから、あなたのいつもの妄想で言えば、桂昌院こそ「渡来系」だとの有力な証拠にな
るはずなのにねw

それから、将軍家に公家の血が入らないようにした、とかいうのはどういう意味ですか?
吉宗の生母だって紀州の出自のはっきりしない百姓の娘ですよ。


525 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 19:59:49
>>520
>香淳皇后の生母山崎寿満子様
>自玉手祭来酒解神社(たまでよりまつりきたるさかとけじんじゃ)は京都府乙訓郡大
>山崎町にある神社。祭神
>大山祇神を主祭神とし、素盞嗚尊を相殿に祀る。
>元々の祭神は山崎神・酒解神で、出自は不明であるが橘氏の先祖神であると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E8%A7%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE

山崎寿満子と自玉手祭来酒解神社と何の関係があるのですか?
自玉手祭来酒解神社が山崎家の先祖を祀った神社である、との確証を持っておられる
ようなので、その史料を示してください。

526 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 20:06:13
>520
>同じく京都において、大山祇命を祭っているのは、梅宮大社である。こちらは、松
>尾大社のすぐ向かいに鎮座する橘氏の神社であるが、神職として数多くの秦氏がいたこと
>が記録に残っている。察するに、大山祇命もまた、本来は秦氏が祀っていた可能性がある。
http://www.kitombo.com/mikami/0909.html

>■■なぜ天皇になる人の皇后が連続して生母がさほど高くない家柄の皇后をわざわざ選んだのでしょう?
   3人連続で

学習能力の無い人ですね。
将軍家や天皇家は父系の遺伝子を継承していくことが一番重要な努めであり、生母の身分などは重要視さ
れなかったことは上で何人もの人が説明してくださっていますよ。
本当に日本語読めないの?

それに、家柄が低いどころか先祖を祀った神社が存在するくらいなら、すごい名家ですよ。
出自のはっきりしない綱吉や吉宗と違い、祖霊を祀った社があるのだから。




527 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 20:24:06

またぞろ寅キチ復活か、しょうじき死んでほしい



528 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 20:46:18
>>521
それは全くのデタラメ。
↓このサイトで完全に論破されている。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html
率直にいって、「日本人の先祖はイスラエルの失われた十支族」とする
説は、麻原彰晃(本名「松本智津夫」)の空中浮遊写真を掲載してオウ
ム神仙の会(後のオウム真理教)の信者獲得に大いに貢献した月刊誌「ム
ー」辺りに載っているオカルト的人種論の一種であり真面目な学問的検
討に値するとはいい難い。UFO、ネッシー、雪男、心霊写真、ピラミッド
パワー、超能力、星占い、タロット、ノストラダムスの大予言、惑星直
列、富士山大爆発、ムー大陸などと同列なのである。




529 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 21:04:49
次女 清子(1871〜?) 侯爵黒田長成室
三女 充子(1873〜?) 岡山藩主池田詮政室
伯爵松平直亮室
四女 常子(1874〜1938) 山階宮菊麿王妃
五女 知子(1875〜?) 伯爵田安徳川達孝室
六女 普子  
七女 貞子(1878〜1974) 伯爵久松定謨室
八女 俔子(1879〜1956) 久邇宮邦彦王妃
次男 徳之助  
九女 正子 公爵徳川家正室
四男 忠重(1886〜1968) 公爵、十三代目当主

山崎寿満子が生んだ子は、すべて侯爵や伯爵、しれも岡山藩主の子孫である
池田家や徳川家の正室、山階宮菊麿王の妃になっている。
四男の忠重は、島津家の十三代目の当主にもなっている。

側室が低く見られ、山崎寿満子の出自が低いというのなら、何故黒田家、
池田家、松平家、徳川家といった大名家・将軍家、久邇宮・山階宮などの宮家が
山崎寿満子の子を妻に迎えたのだろうか?
四男の忠重は何故島津家の当主にまでなり得たのか?
>>520は、その矛盾について答えるべきだ。



530 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 21:12:50
155 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :03/01/20 22:38 ID:sFRampWB
1.地家ジョンイルの曽祖父は、本人の話によると田布施麻郷村村長。
  田布施町麻郷地区に点在する貯水池は地家ジョンイルの曽祖父が築いたと言っているが、
  事実無根。
2.地家ジョンイルは「南朝光良親王の29世の末裔…」と言っている。
  これは、朝鮮人が「日本の天皇は朝鮮人の血筋だ」
  と主張するのに酷似している。

ちなみに地家ジョンイルが突然やりだすコピペ荒らしは「火病」と思われる。

火病(ファビョン)とは、韓国に特有の病気で、
Hwapyungという英語表記もある。
怒りを抑え過ぎて発生する病気を示す「鬱火病」の略語らしい。
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。
自分の思い通りにならないことが重なることで発生することが多い。
・・・・「思い通りにならない」。これが重なると火病になる韓国人。
この病気は、世界でも韓国だけ。
世界から見て、人種・民族的にも、成長が未熟なことを意味する。
欧米人に聞いた韓国人の性質は、次のようなもの。
「自尊心が異常に大きく、感情的で主観的。自宣言だけを尊重する。
自尊心を損なう場合、国際的な決定などに従わない。まるで国民全員が独裁者のようだ」

531 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 21:16:34
>>520
橘(たちばな)氏は、日本の奈良時代から平安時代に繁栄した貴族で、県犬養宿禰三千代が、和銅元年(708年)元明天皇より賜った氏姓「橘宿禰」(のち「橘朝臣」となる)を姓とする氏族である。

いわゆる源・平・藤・橘の四姓の一つであり、公卿に成ることの出来る名門の姓の一つとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E6%B0%8F
橘(たちばな)氏は、日本の奈良時代から平安時代に繁栄した貴族で、県犬養宿禰三千代が、和銅元年(708年)元明天皇より賜った氏姓「橘宿禰」(のち「橘朝臣」となる)を姓とする氏族である。

いわゆる源・平・藤・橘の四姓の一つであり、公卿に成ることの出来る名門の姓の一つとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E6%B0%8F

532 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 21:19:43
>>520

山崎寿満子の橘氏の出だというのなら、大変高い出自です。
四姓の一つの名門ですから。

橘(たちばな)氏は、日本の奈良時代から平安時代に繁栄した貴族で、県犬養宿禰三千代が、和銅元年(708年)元明天皇より賜った氏姓「橘宿禰」(のち「橘朝臣」となる)を姓とする氏族である。

いわゆる源・平・藤・橘の四姓の一つであり、公卿に成ることの出来る名門の姓の一つとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E6%B0%8F

533 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 21:48:00
そもそもチケとかオオムロとか架空の存在なのに・・・

534 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 03:28:25
なんでまだ半分なのに次スレがあるんだろ。
論破された痕跡を消すため?
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1171170779/1-100

535 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 07:12:24

明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?
明治天皇紀・中山日記の記事云々の具体的ページ数の明示はまだですか?



536 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:01:44
>>522

522が何か命令してるww


537 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:07:52
山崎満寿子の寿って中韓国の名前によく使われる。

中山慶子でさえ、松浦藩の家老の娘なのに 。
3代続いて 側室の娘ってそうしないと天皇と釣り合いがとれなかったからでは?



538 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:36:05
>>536が論破されて、涙目で何か呟いているwww


539 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:39:40
>>537
>山崎満寿子の寿って中韓国の名前によく使われる。

>中山慶子でさえ、松浦藩の家老の娘なのに 。

あれ?あなたは、中山慶子の「慶」こそ中韓国の名前に使われる、と
強く主張してたんじゃないの?w
自分の主張をコロコロ変える節操の無い人でつねww


540 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:46:20
>>537
>山崎満寿子の寿って中韓国の名前によく使われる。

>中山慶子でさえ、松浦藩の家老の娘なのに 。
>3代続いて 側室の娘ってそうしないと天皇と釣り合いがとれなかったからでは?

何度言ったら分かるの?
将軍家も天皇家も側室が生んだ子が将軍になったり、天皇家になるのがそれまで
は通常もことだった。
側室制度が不道徳なものであるとされるようになったのは、明治になってから。近代
以降のこと。

そのことは、上で何人もの人が説明してくれいるでしょ。
だから、あなたは日本語も読めない学習能力の無い人だと哂われるんですよw



541 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:52:53

ほんとうに寅キチさんは懲りませんなぁw

学習機能の欠損している人は一度病院で診てもらったほうがよいのだがw



542 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 20:58:07
>>537
>3代続いて 側室の娘ってそうしないと天皇と釣り合いがとれなかったからでは?

天皇家も将軍家も側室が生んだ子が天皇や将軍になることは、これまで散々上で何人
もの人が説明してくれたでしょ。

そんなに側室の子が低く見られていたというのなら、>>529さんの質問に答えてみなさい
よ。
山崎寿満子の生んだ子は、島津家の十三代目の当主になっている。
娘は、それぞれ徳川家、池田家、黒田家、久邇宮家、山階宮家といった日本の超名門
の妻に迎えられている。

側室の子が日陰の身であるというのなら、なぜ山崎寿満子の子が島津家の当主になり、
娘達が超名門の妻に迎えられたのか?

ここは、学術スレなのだから「寿」は中う韓国の名前に多く用いられている、などという
妄想ではなく、↑の疑問に論理的かつ常識的に答えてください。

543 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 21:05:04

大名の借りる道具は腹ばかり、というが
天皇だって同じこと。むしろ皇族や摂家
とだけ通婚してたら、遺伝上やばいだろ

544 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 21:35:46
このスレでマジで議論なんかやり出したら、スレ主のアフォの思うつぼだから、
そういう話題はもっと真面目なスレで続けるべき。

この手のネタスレはとことんネタで応酬するか、徹底的に嘲笑するかの接し方でないと。

545 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 23:03:13
>>544
アフォを嘲笑したら、逆上して、ますます電波コピペで応酬したのが
現在の状況。
キ○○○は、扱いに困るわ…

546 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 21:10:15
島津家と親しい?

110 :日本@名無史さん :2005/06/10(金) 09:24:37
島津家の葬式にイスラエル大使館の人間が列席した話を聞いた事がある。
家紋が十字架なのは古代ユダヤと関係があるとの話も聞いた事がある。
詳しい人、腱鞘炎にならん程度に、お導きを。

予行演習?

260 :日本@名無史さん :2005/10/08(土) 23:11:27
賢侯斉彬はコロリか赤痢で死んだとされているが
暗殺説も有力。
斉彬の子供達も一人残らず「病死」というのも不可解
お由羅−久光派の陰謀??
賢侯の死後実権を握ったのは「ジゴロ」
西郷が久光を嫌っていたのは
久光の狭量さだけでなく
お由羅−久光派が斉彬とその子供達を暗殺したと信じていたからか?


547 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 23:48:42
またキチガイのコピペが始まったなw

548 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:16:28
>島津家の葬式にイスラエル大使館の人間が列席した話を聞いた事がある。
>家紋が十字架なのは古代ユダヤと関係があるとの話も聞いた事がある。
>詳しい人、腱鞘炎にならん程度に、お導きを。

>>528を読め。
こんなレス書いている奴は、オカルト雑誌『ムー』の記事を真に受けている
バカか、麻原彰晃が世界でただ一人の最終解脱者であると信じ込んでいる
キチガイ信者だけ。

549 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:17:17
528 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2007/02/11(日) 20:46:18
>>521
それは全くのデタラメ。
↓このサイトで完全に論破されている。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html
率直にいって、「日本人の先祖はイスラエルの失われた十支族」とする
説は、麻原彰晃(本名「松本智津夫」)の空中浮遊写真を掲載してオウ
ム神仙の会(後のオウム真理教)の信者獲得に大いに貢献した月刊誌「ム
ー」辺りに載っているオカルト的人種論の一種であり真面目な学問的検
討に値するとはいい難い。UFO、ネッシー、雪男、心霊写真、ピラミッド
パワー、超能力、星占い、タロット、ノストラダムスの大予言、惑星直
列、富士山大爆発、ムー大陸などと同列なのである。

550 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 05:50:13
キチガイになんで反応するのか?

アエラに現代皇族女性は韓国に 親しい感情を持ってると記事があった。
歯医者で見たから 最近の号だとろう。矢張りルーツが呼ぶのかな

551 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 05:54:37
550ですが

>最近の号だとろう。→最近の号だろう。

キチガイに真剣に反論するのはナーゼ

552 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 06:53:53

寅キチは自作自演でどんどんレスを伸ばすからな



553 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 07:11:54
>>551

キチガイに反論する理由

厨房や工房がだまされて、オウム信者=大室信者になって
身を滅ぼすことがないように


554 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 08:23:20
>アエラに現代皇族女性は韓国に 親しい感情を持ってると記事があった。
>歯医者で見たから 最近の号だとろう。矢張りルーツが呼ぶのかな

キチガイの典型的なカキコの例。
何で現代女性皇族が韓国に親しい感情を持つ理由が、そのルーツに因るのか?w
それなら、昨今の韓流ブームに熱狂している女性は、全てルーツが韓国にあるの?w
だから、あなたはキチガイって言われるんだよ。
あなたこそ冬ソナを涙流しながら観たクチじゃないの?w

555 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 08:29:42
島津はユダヤではない、チョンだ!

556 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 08:34:03
↑またキチガイが来たか…

557 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 08:52:02
満座の中で屁をたれたヤシは必ず他人を屁たれと罵る
自分が屁をたれたとさとられぬため

558 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 09:23:12
キチガイは、自分のことを「キチガイ」と言われても、自分が
キチガイであるとは絶対に認めない。
それどころか、そのことを指摘した人間をキチガイであると言い張る。

キチガイのキチガイである所以である。

559 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 14:11:17
高松宮家も秩父宮家も子供が出来なかったね。

徳川と松平家の血は削除したかったのか?

水銀を少しずつ食べさせると妊娠しにくい。妊娠してもある量飲ませると

流産する

560 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 18:05:31
勢津子妃の懐妊は事実。
陸軍大学校を卒業した秩父宮は昭和10年、
陸軍歩兵第31連隊連隊長として弘前に赴任
この弘前生活はとても幸福なものだったらしく
(宮も妃もそれぞれ述懐)、
勢津子妃は昭和10年末に懐妊 。
ところが、年明けて早々、二.二六事件……。
宮に遅れて妃も慌しく帰京、
厳寒&この長旅が身体に障ったようで流産……。

勢津子妃の懐妊については、
秩父宮御用取扱・山座賤香(山座圓次郎未亡人)も
さりげなく触れている。

561 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 21:05:29

関係ない話を延々と書き込む基地害



562 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 10:50:31
河縞家の批判をすると必ず「キチガイ」(しかもカタカナも同じ)の罵倒の書きこみが続く。
複数のスレで。ここと似ている。

明治初期前後は出産は汚れたものという認識で、皇子出産に際しては、妊婦は実家に
帰って出産した.近頃は自由度が増したのか.皇居で・・・・フフフ



563 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 10:50:52
>>550
アエラかよw
もっと信憑性のあるもん使えよな。
ルーツって何時の時代の話してんだよ。
1000年以上前の血が呼ぶってもうオカルトのたぐいだろ。

564 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 12:39:31
>>562

それじゃ、ガイキチと呼んでやろうw


565 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 13:40:54
>>562
何処のスレでもおかしな書き込みすれば罵倒されるよ。
余程珍しい場頭語使ってたのなら兎も角何処の板だって見るだろそんな罵倒。
カタカナで書くのも別に珍しくない。
そんなので同じ奴だと認定できるのならそいつは常時殆どの板に張り付いていることになるだろ。
苗字とか名のもだけど珍しくもない事を根拠に同じ人物だの帰化人だの妄想しても
厨房にも論破されて嘲笑されるだけだよ。
それと『寿』を使った名なんて別に珍しくもないから。

566 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 13:42:19
キチガイ 2ch の検索結果 約 981,000 件中 1 - 100 件目 (0.46 秒)
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E3%82%AD%E3%83%81%E3%82%AC%E3%82%A4+2ch&lr=

567 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 14:46:08
>>562
なんなの河縞家って?
そんな家のことは一度も話題になってないじゃん。
中山家や近衛家、細川家や麻生家、毛利家を「渡来系」だと言い張るキチガイ
はいるけど。
そして、そのことについて疑問を呈されると、答えに窮して「河縞家」
などというワケの分からないこと言い出して、必死で話を逸らそうと
するんだよね。

やっぱりキチガイだなぁ…

568 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 15:06:22
河縞家に該当するページが見つかりませんでした。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E6%B2%B3%E7%B8%9E%E5%AE%B6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

569 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 15:12:34
>>550>>551
真剣に反論などしていませんよ。
単にヒマつぶしで、あなたのような気違いをからかっているだけです。

570 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 16:11:50
12/18
■高松宮妃喜久子(天皇陛下の叔母)
18日4時24分、敗血症のため入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で亡くなられた。92歳。
本葬にあたる「斂葬の儀」は故高松宮宣仁さまが眠る皇族墓地「豊島岡墓地」(文京区大塚)で営まれる予定。
 ご夫妻にお子さまはなく、終戦直後の皇籍離脱で残った三直宮家は、秩父宮家に続き、高松宮家も途絶えることになる。
喜久子さまは、今年8月、血液中の酸素濃度が低下したため同病院に入院。10月に腎機能が低下したため、腹膜に管を挿結婚された。
入して老廃物を除去する人工透析をうけていた。2月に乳がんの摘出手術を受けられるなど、ここ数年は入退院を繰り返していた。
 喜久子さまは1911年(明治44年)12月26日、徳川慶久氏と有栖川宮家出身の実枝子さんの二女として東京・小石川で誕生。江戸幕府
最後の将軍、徳川慶喜の孫にあたる。29年に女子学習院本科を卒業、18歳の30年2月4日に大正天皇の三男、高松宮さまと
結婚された。

○喜久子さん、有栖川宮家出身だった。

571 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 16:47:33
反論・疑問・質問には一切答えずに、妄想コピペの繰り返し。

いつもの基地害婆の典型的な流れだw

572 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:12:09
崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年(紀元前148年)- 崇神天皇68年12月5日
(紀元前29年1月9日)は、『古事記』『日本書紀』に記される第10代の天皇
(在位:崇神天皇元年(紀元前97年)1月13日 - 同68年(紀元前30年)12月5日)。
和風諡号は御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりびこいにえのすめらのみこと)。
また、御肇國天皇(はつくにしらすすめらみこと)と称えられる。



573 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:13:42
垂仁天皇(すいにんてんのう、崇神天皇29年1月1日(紀元前69年1月26日)
- 垂仁天皇99年7月14日(紀元後70年8月8日))は『古事記』・『日本書紀』
に記される第11代の天皇(在位:垂仁天皇元年(紀元前29年)1月2日 -
同99年(紀元後70年)7月14日)。活目入彦五十狭茅尊(いくめいりびこ
いさちのみこと)・活目尊。

574 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:15:35
景行天皇(けいこうてんのう、垂仁天皇17年(紀元前13年)- 景行天皇60年11月7日
(130年12月24日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第12代の天皇
(在位:景行天皇元年(71年)7月11日 - 同60年(130年)11月7日)。和風諡号は
大足彦忍代別天皇(おおたらしひこおしろわけのすめらみこと)

575 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:16:45
成務天皇(せいむてんのう、景行天皇14年(84年)- 成務天皇60年6月11日
(190年7月30日))は、『古事記』『日本書紀』に伝えられる第13代の天皇
(在位:成務天皇元年(131年)1月5日 - 同60年(190年)6月11日)。
和風諡号は稚足彦尊(わかたらしひこのみこと)、若帯日子天皇(わかたら
しひこのすめらのみこと、古事記)。

576 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:17:58
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう、生年不詳 - 仲哀天皇9年2月6日(200年3月8日)
は、『古事記』『日本書紀』に記される第14代の天皇(在位:仲哀天皇元年
(192年)1月11日 - 同9年(200年)年2月6日)。足仲彦天皇(たらしなかつ
ひこのすめらみこと)、帯中日子天皇(古事記)。

577 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:21:19
応神天皇(おうじんてんのう、仲哀天皇9年12月14日(201年1月5日) - 応神天皇41年2月15日
(310年3月31日))は、第15代の天皇(在位:応神天皇元年(270年)1月1日 - 同41年(310年)
2月15日)。誉田天皇・誉田別尊(ほむたわけのみこと)。
実在性が濃厚な最古の大王(天皇)とも言われるが、仁徳天皇の条と記載の重複・混乱が見られる
ことなどから、応神・仁徳同一説などが出されている。その年代は、古事記の干支崩年に従えば、
4世紀後半となる。記紀に記された系譜記事からすると、応神は当時の王統の有力者(女性を含む)
を合成して作られたものと考えるのが妥当であるとする説がある。


578 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:22:40
仁徳天皇(にんとくてんのう、神功皇后摂政57年(257年) - 仁徳天皇87年1月16日
(399年2月7日))は、日本の第16代天皇(在位:仁徳天皇元年(313年)1月3日 -
同87年(399年)1月16日)。古事記の干支崩年に従えば、応神天皇の崩御が西暦393年
、仁徳天皇の崩御が西暦427年となり、その間が在位期間となる。名は大雀命(おほさ
ざきのみこと)(『古事記』)、大鷦鷯尊(おおさざきのみこと)・聖帝(『日本書紀』)
・難波天皇(『万葉集』)。



579 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:23:58
履中天皇(りちゅうてんのう、仁徳天皇24年(336年)? - 履中天皇6年3月15日
(405年4月29日))は、第17代の天皇(在位:履中天皇元年(400年)2月1日 -
同6年(405年)3月15日)。名は大兄去来穂別尊(おおえのいざほわけのみこと)
、大江之伊邪本和気命。中国の『宋書』に見える「倭の五王」中の倭王讃に比定
する説がある(応神天皇もしくは仁徳天皇とする説もあり)。

580 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:25:18
反正天皇(はんぜいてんのう、仁徳天皇24年(336年)? - 反正天皇5年1月23日
(410年2月13日))は第18代の天皇(在位:反正天皇元年(406年)1月2日 -
同6年(410年)1月23日)。多遅比瑞歯別尊(たじひのみずはわけのみこと)・
水歯別命(古事記)。きれいな歯並であったので、この名があるという。『宋書』
・『梁書』に記される「倭の五王」中の倭王珍(彌)である可能性が高い。



581 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:26:14
允恭天皇(いんぎょうてんのう、男性、生年不詳 - 允恭天皇42年1月14日
(453年2月8日))は第19代の天皇(在位:允恭天皇元年(412年)12月 -
同42年(453年)1月14日)。雄朝津間稚子宿禰尊(おあさづまわくごのす
くねのみこと)、男浅津間若子宿禰王(古事記)。中国の歴史書『宋書』
・『梁書』に記される倭の五王中の倭王済に比定されている。



582 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 19:39:02

関係ない話を延々とコピペする基地外






583 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 21:17:30
>>537
エカチェリーナとでも付けたなら兎も角そんな1文字程度で何が言いたいんだ?
漢字使っていれば同じ字の人が出るのなんて不思議でも何でもないよ。
中韓にどんだけ多かろうが日本人に普通に使われている時点で中韓風な名でも何でもない。

つ【佐土原藩藩主 島津久寿(1664年〜1693年)】  
つ【宇和島藩藩主 伊達村寿(1763年〜1836年)】
つ【苗木藩藩主 遠山 友寿(1787年〜1839年)】
つ【水戸藩重臣 結城 寅寿(1818年−1856年)】
つ【福井藩藩士 村田 氏寿(1821年−1899年)】
つ【田安徳川家 徳川寿千代(1860年〜1865年)】
つ【幕末の公家 滋野井公寿】

女性名を見ても
つ【花園天皇の皇女 寿子内親王(1318年〜1358年)】
つ【徳川宗直(1682年〜1757年)の娘・京極宮公仁親王妃 寿子】
つ【徳川家斉の娘 寿姫(1803年〜1804年)】
つ【山内豊策(1773年〜1825年)の娘 眉寿姫】
つ【池田慶政(1823年〜1893年)の養女 萬寿子】
つ【藤井藍田(1816年〜1865年)の妻 寿子】


つか島津について語っているのに
島津義弘の子・鶴寿丸も、島津義久の子で島津忠恒の正室・亀寿姫も
島津家で幼名に良く見られる『虎寿丸』もスルーされているのは何故?
中山愛親のもそうだけど島津について詳しく調べれば気付くだろ?

584 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 21:20:08
>>562
具体的に何処よ?スレタイ教えて。
複数あるんなら答えられる筈だよなあ?



585 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 23:32:01
>>520
山崎寿満子と乙訓郡大山崎町の聞いたこともない神社と何の関連があるの?

ま・さ・か、「山崎」「神社」でぐぐったら出てきた神社名じゃないだろうな?w
そんないい加減な理由で山崎寿満子を帰化人認定しているとするならば、
あんたが精神異常者であることは確実だ。

586 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 01:08:45

くるくるぱっぱ、くっぱっぱーー



587 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 01:11:01
基地害スレ晒しage

588 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 06:37:27
12/18
■高松宮妃喜久子(天皇陛下の叔母)
18日4時24分、敗血症のため入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で亡くなられた。92歳。
本葬にあたる「斂葬の儀」は故高松宮宣仁さまが眠る皇族墓地「豊島岡墓地」(文京区大塚)で営まれる予定。
 ご夫妻にお子さまはなく、終戦直後の皇籍離脱で残った三直宮家は、秩父宮家に続き、高松宮家も途絶えることになる。
喜久子さまは、今年8月、血液中の酸素濃度が低下したため同病院に入院。10月に腎機能が低下したため、腹膜に管を挿結婚された。
入して老廃物を除去する人工透析をうけていた。2月に乳がんの摘出手術を受けられるなど、ここ数年は入退院を繰り返していた。
 喜久子さまは1911年(明治44年)12月26日、徳川慶久氏と有栖川宮家出身の実枝子さんの二女として東京・小石川で誕生。江戸幕府
最後の将軍、徳川慶喜の孫にあたる。29年に女子学習院本科を卒業、18歳の30年2月4日に大正天皇の三男、高松宮さまと
結婚された。

○喜久子さん、有栖川宮家出身だった。


589 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 06:55:17
秩父宮勢津子

旧會津若松藩主松平容保の四男で外交官の松平恒雄(1877年-1949年)の長女。母は佐賀藩十一代・
侯爵鍋島直大の娘・信子。 嫡家を嗣いだ叔父、海軍少将・子爵松平保男(1878年 1944年)
の養女。東京銀行会長の任に在った実弟・松平一郎は、徳川宗家第十七代当主・家正の娘・豊子を夫人に迎え、
徳川宗家第18代当主・恒孝をもうけた。

鍋島氏(なべしまし)は、近世の佐賀藩主。
出自
出自については諸説あり、不明。宇多源氏佐々木一族の長岡伊勢守経秀が、山城国から肥前国小城
郡主千葉氏を頼って、下向したことにはじまると伝えているが、佐々木氏子孫というのは仮冒であり、地侍上
がりの在地の小豪族とされる。経秀は肥前国鍋島村に居住し、在名を以って鍋島氏とした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E6%B0%8F

>出自については諸説あり、不明。
>出自については諸説あり、不明。
>出自については諸説あり、不明。

590 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 07:51:46
基地外が話をそらすためにコピペ貼りw

591 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 09:23:05
>>585
中山と柳原論破されたのにまーだ懲りてないのかねぇ…。

>>589
諸説ありって中韓説があるって意味じゃないから。

592 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:09:40
安康天皇(あんこうてんのう、履中天皇2年(401年)? - 安康天皇3年8月9日
(456年9月24日))は第20代の天皇(在位:允恭天皇42年(453年)12月14日
- 安康天皇3年(456年)8月9日)。穴穂天皇・穴穂皇子(あなほのみこ)。
中国の『宋書』・『梁書』に記される「倭の五王」中の倭王興に比定されている。

593 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:10:55
雄略天皇(ゆうりゃくてんのう、允恭天皇7年(418年)12月 - 雄略天皇23年8月7日
(479年9月8日))は、第21代の天皇(在位:安康天皇3年(456年)11月13日 -
雄略天皇23年(479年)8月7日)。大泊瀬幼武尊(おおはつせわかたけるのみこと)
、大長谷若建命・大長谷王(古事記)。大悪天皇・有徳天皇とも。また、『宋書』
・『梁書』に記される「倭の五王」中の倭王武に比定されている。



594 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:11:59
清寧天皇(せいねいてんのう、允恭天皇33年(444年)? - 清寧天皇5年1月16日
(484年2月27日))は、第22代の天皇(在位:清寧天皇元年(480年)1月15日 -
同5年(484年)1月16日)。名は白髪皇子(しらかのみこ)。和風諡号は白髪武
広国押稚日本根子天皇(しらかのたけひろくにおしわかやまとねこのすめらみこと)
、白髪大倭根子命(古事記)。



595 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:13:22
顕宗天皇(けんぞうてんのう、顯宗天皇、允恭天皇39年(450年) - 顕宗天皇3年4月25日
(487年6月2日))は、記紀・『風土記』に伝えられる第23代の天皇(在位:顕宗天皇元年
(485年)1月1日 - 同3年(487年)4月25日)。弘計天皇(おけのすめらみこと)・来目稚子
(くめのわくご)、袁祁王・袁祁之石巣別命(おけのいわすわけのみこと、古事記)、
袁奚天皇(播磨国風土記)とも。

596 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:14:31
仁賢天皇(にんけんてんのう、允恭天皇38年(449年) - 仁賢天皇11年8月8日
(498年9月9日))は、第24代の天皇(在位:仁賢天皇元年(488年)1月5日 -
同11年(498年)8月8日)。億計天皇(おけのすめらみこと)・大石尊(おお
しのみこと)、意祁命・意富祁王(おおけのみこ)。諱は大脚(おおし)
または大為(おおす)、字は嶋郎(しまのいらつこ)。



597 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 11:17:27
武烈天皇(ぶれつてんのう、仁賢天皇2年(489年) - 武烈天皇8年12月8日(507年1月7日))
は、第25代天皇(在位:仁賢天皇11年(498年)12月 - 武烈天皇8年(506年)12月8日)。
小泊瀬稚鷦鷯尊(おばつせわかさざきのみこと)、小長谷若雀命(古事記)。

598 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 08:52:05

可哀そうなくらいバカ

599 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 09:22:03
君達も、歴代天皇様の御名を125代総て覚えているのかい。

http://www.sakai11.jp/rr_rekidaitennou.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%A4%A9%E7%9A%87%E4%B8%80%E8%A6%A7

600 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 13:40:27
600なら寅キチが落合に怒られる

601 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 05:27:33
>>599
別に全員を覚えなくても良いし、関係ないスレにコピペするのは荒しと同じだろ。
根拠皆無の帰化人認定論破される度に反論も出来ずコピペじゃ
論破された恥ずかしい書き込み流そうとしているようにしか見えん。

602 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 11:23:09
帰化人認定を否定されたことの反論マダー?

あれだけあらゆる家を帰化人だの中韓だのとイキまいていたのに。

603 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 11:48:38
帰化人の定義についての説明マダー?
なんで論破されると関係ないコピペするのかも説明してほしいんだけど。

604 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 16:44:31
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i質問に答えも論破に反論もなく延々と根拠のない渡来認定と
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::lコピペしか出来ないのならblogででもやれよ。
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
モ::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

605 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:08:33
NHkが白州正子と白州次郎を頻繁に取上げ、8秒に1回くらい「白州」「白州」と
連呼していて持ち上げてるから、おかしいな、と思ったら正子さんの実家は樺山家
ですね。

秦氏の流れ:鎌倉時代以降:鎌倉時代にさらに多くの苗字が生まれた。

薩摩の島津・越中の神保・*対馬の宗氏*など
さらに稲荷神社や松尾神社など。

秦氏流惟宗の子孫である薩摩の島津氏からは
阿蘇谷・伊佐・伊集院・石坂・河上・給れ(きれ:れはレイメイのれい)
樺山◎・北郷・末弘・新納・原・道祖・町田・山田・知覧院・宮里・中沼・
大野・和泉・佐多・上総・姶良・碇山・根占・鎌田・桂☆☆・伊勢など分家が出た。
*対馬の宗氏は平 知盛第3男が先住のあびる氏を追い出したものと理解してますが
1説に秦氏の出身ともいう。(引用終り)

NHKって徹底して 秦氏系しか取上げないね。

桂宮様

樺山様は皇室で重要なお仕事を


606 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:11:46
>>604

にいちゃん
苗字が帰化系か、どうかは図書館か、本屋に苗字の辞典があるから

他人に聞かないで自分で調べたら

607 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:22:13
>>605 >>606
だからぁ〜意味不明なコピペ貼らずに、まずあんたの言う
意味不明、ワケわかめな「渡来系」なるものの定義の説明
しろと何度も言ってるじゃん。
本当に学習能力の無い人だね、婆ちゃんは。
脳機能に障害のある人?それとも、本当のキ○○○?

608 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:29:51
秦氏の流れ:鎌倉時代以降:鎌倉時代にさらに多くの苗字が生まれた。

薩摩の島津・越中の神保・*対馬の宗氏*など
さらに稲荷神社や松尾神社など。

秦氏流惟宗の子孫である薩摩の島津氏からは
阿蘇谷・伊佐・伊集院・石坂・河上・給れ(きれ:れはレイメイのれい)
樺山◎・北郷・末弘・新納・原・道祖・町田・山田・知覧院・宮里・中沼・
大野・和泉・佐多・上総・姶良・碇山・根占・鎌田・桂☆☆・伊勢など分家が出た。
*対馬の宗氏は平 知盛第3男が先住のあびる氏を追い出したものと理解してますが
1説に秦氏の出身ともいう。(引用終り)
------------------------------------------------------------------------------
↑これこそが、>>604の言う「質問に答えも論破に反論も」しないで「延々と根拠のない渡来認定と
コピペ」そのものだよ。
思いっきり皮肉言われているのに、それにも懲りずにまたチラ裏のコピペを
繰り返す。
質問や反論には一切答えずに、延々と一方的にコピペ貼り続けるのなら、キチガイ認定
されても文句は言えないよ。

609 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:47:46
>>606
帰化系の苗字だとかそんなのじゃないよ。
先祖に渡来人がいるというだけの家とか出自が不明だったり諸説あるだけの家とか
中山家とか柳原家とか明らかに帰化系じゃない家とか名前に「愛」「慶」「寿」が使われているだけの人物を
渡来人認定するコピペ厨の言う「帰化系」の定義を尋ねているんだよ。
常識的な事がのっている辞典を調べても非常識な事は分からないだろw


610 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 21:04:00

ありていに言えば、俺が帰化系と決めたら帰化系なんだよ。だって気違いだもん
   ↑
これが気違いの言い分でしょうwww




611 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 21:12:58
>>606
何度も何度も質問されているのは君の言う『帰化系』、『渡来系』定義だよ。
>>345>>356>>455も君の「摩訶不思議なる「帰化系」の定義」について尋ねているだろ。
大体定義を尋ねられて答えるべきなのは認定厨の方だろ。
これだけスレ消費して帰化認定しているんだから。
調べようにも普通の帰化人の定義と違う認定厨の定義なんか調べ様もないよ。

ついでに「皮死魔」って何よ?
>>562のスレって何処よ?複数あるのに何で1スレも答えられないんだ?
なんで>>592-597の様にスレと関係ないコピペばっかしているんだ?

612 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:37:18

キ「キチガイをキチガイなんて、ほんとのこと言うと、人権侵害で訴えちゃうぞ」

613 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 00:06:53
>>606
質問って帰化系のことだけじゃないだろ。
他にも色々質問されているのに答えない。
論理的に反論しても答えない。
コピペ荒しばっか。

614 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 00:14:46
「慶」や「寿」が中韓の名前に多く使われている、などというのは、
事実ではなく全くの妄想であったことが証明されたな。

それに対しての自己批判、あるいは反論はないのか?
帰化人の定義については、まだ答えないのか?
中山家と中山神社、山崎寿満子と乙訓郡の神社とは何の関わりがあるのか?
それらの質問には答えずに、またコピペで誤魔化す気か?


615 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 00:42:33
つか「中韓で良く使われる」だけで「日本で使われるか使われないか」が抜けているのがな…。
漢字圏なんだからそりゃ同じ字も使うって…。
島津家に「寿」のついた人いたのに「寿」で帰化人認定ってのも意味不明だし。


616 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 07:45:24
たとえば、日本人の名前で多く使われる「正」をみてみよう(正雄、正夫、
正和、正子etc.)。
同じ漢字文化圏なのだから、「正」のついた中国人、朝鮮・韓国人など
ワンサカいるはずだ。
一例をあげれば、金日「正」、金「正」日など。

こんな愚にもつかない根拠で「帰化人」であることを認定するのなら、日本人の
ほぼ全員が帰化人とされるだろう。
中国、韓国人が使わない漢字を持つ名前の日本人を探すのは難しいから。

617 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 07:58:42
そして「正」のつく神社を検索したら、これも多くの神社名がヒットするであろう。
なにせ、「正」という字は日本人にとってポピュラーなものだから。

そして、その神社には主神ではなくても末社として、渡来神、あるいは渡来系
の人たちが信仰したとされる八幡や稲荷を祀っているはずだ。
由緒正しい大社や式内社クラスの神社でも、八幡や稲荷を祀っていないところ
はないだろう。

以上のようなコジツケでいうならば、美智子皇后の生家である正田家は完全に
渡来系であると認定されることだろう。
なにしろ苗字に「正」がついている。
館林の正田醤油の敷地内には、稲荷を祀った正田稲荷神社が存在する。

618 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 08:07:38
そろそろ何時ものコピペ荒しが来る頃ですね(・∀・)ニヤニヤ

619 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 12:42:07

キチガイ文を書く権利を侵害している! エセ人権団体さーーーん、助けてー



620 :キチガイ:2007/02/19(月) 12:58:37
中山慶子は渡来人。
だって、慶という字は中韓に多い名前なんだもんっ!

621 :キチガイ:2007/02/19(月) 13:03:39
睦仁親王の生母中山慶子について

中山忠能(1809−1888)の次女で、母は平戸藩主・松浦清(靜山)の十一女・愛子。
祖母は松平定信の娘である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%85%B6%E5%AD%90

父;中山忠能の姓が「中山」であり、公家であることから
中山神社 その1
岡山県津山市一宮695  
鏡作神 相殿 天糠戸神,石凝姥神

大己貴命 『延喜式頭注』☆★☆★
吉備武彦命 『作陽誌』
吉備津彦命 『大日本史』『神祇志料』
http://www.genbu.net/data/mimasaka/nakayama_title.htm

中山神社(埼玉県さいたま市見沼区)
武蔵国一の宮
神社名:中山神社(なかやまじんじゃ)
祭 神:大己貴命 ☆★☆★
鎮座地:埼玉県さいたま市見沼区中川145-65
http://kaguraden.blog11.fc2.com/blog-entry-107.html
(結論)
福井県の新羅神社(5)
今庄町今庄の白鬚神社の祭神が猿田彦命・大己貴命☆★☆★・少彦名命であることは、当社も新羅系で
あったことを推測させる。
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/121.htm


622 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 02:03:24
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   逆に考えるんだ
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  「中韓に多い字を使った名は中韓風だから渡来系」
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    なのではなく
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「日本に多い字を使った名は日本風だから日系人」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

623 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 02:44:18
>>622
キティにそんなこと言っても理解できませんw

624 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 14:51:27

NHKの深夜番組で各国の文化の違いを、複数国のひとが披露してる番組で
日本は好意を外からわかるように表現はしなかった.秘めていた。

「愛」という言葉は中国からの輸入もの、と言ってました

625 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 15:26:08
明治天皇からあと、不妊だったのが

昭憲皇太后、と3人の旧藩主が実家の妃。

なにか、意図的

626 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 16:31:22
>>624 >>625
相変わらず意味不明なカキコだなw

それより皆からの質問には答えないのか?

627 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 20:20:01
系図オタクなら、普通に系図ネタで楽しんでればいいのに、
なんでしょーもないフィクションや妄想をまじえるんだろう。

大名や皇室の系図見て喜んでるオタクのくせに、つまらん創作ネタで
皇室批判やってるつもり?w

628 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:13:29

いかなる手段でも、どんな形にせよ、皇室を貶めることさえ出来れば
ヤシらはいいんだよ・・・・・朝鮮発の電波だからな



629 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:13:37
神武天皇(じんむてんのう、伝 庚午年1月1日(紀元前711年2月13日) - 伝 神武天皇76年3月11日
(紀元前585年4月9日))は、日本の初代天皇(在位:神武天皇元年1月1日(紀元前660年2月11日)
- 神武天皇76年3月11日)。日本神話以降に相当するとされる初代天皇。

即位した2月11日は日本が建国された日とされ、第二次世界大戦前は紀元節、戦後も建国記念の日と
して祝日である。


630 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:15:07
綏靖天皇(すいぜいてんのう、神武天皇29年(紀元前632年)- 綏靖天皇33年5月10日
(紀元前549年6月28日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第2代の天皇(在位
:綏靖天皇元年(紀元前581年)1月8日 - 同33年(紀元前549年)5月10日)。神渟名
川耳尊(かむぬなかわみみのみこと)・神沼河耳命(古事記)。いわゆる欠史八代の
1人で、実在しない天皇と捉える見方が一般的である(実在説もある)。



631 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:16:40
安寧天皇(あんねいてんのう、綏靖天皇5年(紀元前577年)- 安寧天皇38年12月6日
(紀元前510年1月17日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第3代の天皇
(在位:綏靖天皇33年(紀元前549年)7月3日 - 安寧天皇38年(紀元前511年)
12月6日)。磯城津彦玉手看尊(しきつひこたまてみのみこと)・師木津日子玉手見命
(『古事記』)。いわゆる欠史八代の1人で、実在しない天皇と捉える見方が一般的である。



632 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:17:52
懿徳天皇(いとくてんのう、綏靖天皇29年(紀元前553年)- 懿徳天皇34年9月8日
(紀元前477年10月6日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第4代の天皇
(在位:懿徳天皇元年(紀元前510年)2月4日 - 同34年(紀元前477年)9月8日)
。大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)・大倭日子鉏友命(古事記)
。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇と捉える見方が一般的である。

633 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:20:19
孝昭天皇(こうしょうてんのう、懿徳天皇5年(紀元前506年)- 孝昭天皇83年8月5日
(紀元前393年9月5日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第5代の天皇(在位
:孝昭天皇元年(紀元前475年)1月9日 - 同83年(紀元前393年)8月5日)。和風諡号
は観松彦香殖稲尊(みまつひこかえしねのみこと)・御真津日子訶恵志泥命(古事記)
。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇と捉える見方が一般的である(実在説もある)。

634 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:22:33
孝安天皇(こうあんてんのう、孝昭天皇49年(紀元前427年)- 孝安天皇102年1月9日
(紀元前291年2月27日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第6代の天皇
(在位:孝安天皇元年(紀元前392年)1月27日 - 同102年(紀元前291年)1月9日)。
日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)・大倭帯日子国押人命
(古事記)。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇と捉える見方が一般的
である(実在説もある)。

635 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:23:39

キ印、参上



636 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:23:48
霊天皇(こうれいてんのう、孝安天皇51年(紀元前342年)- 孝霊天皇76年2月8日
(紀元前215年3月27日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第7代の天皇
(在位:孝霊天皇元年(紀元前290年)1月12日 - 同76年(紀元前215年)2月8日)
。大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと)・大倭根子日子賦
斗邇命(『古事記』)。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇と捉える見方
が一般的である(実在説もある)。

637 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:25:45
孝元天皇(こうげんてんのう、 孝霊天皇18年(紀元前273年)- 孝元天皇57年9月2日
(紀元前158年10月14日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第8代の天皇
(在位:孝元天皇元年(紀元前214年)1月14日 - 同57年(紀元前158年)9月2日)。
大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくるのみこと)・大倭根子日子国玖琉命
(古事記)。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇と捉える見方が有力であるが、
稲荷山古墳出土の金錯銘鉄剣に、孝元天皇の第一皇子大彦命の実在を示す系譜が刻
まれていたことから、孝元天皇自身も実在の人物とみなす見方もある。

638 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:39:16

きんめい 欽明天皇
ちゅうあい仲哀天皇
かいか  開化天皇
いとく  懿徳天皇

かんむ  桓武天皇
えんゆう 円融天皇
れいぜい 冷泉天皇



639 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 22:08:52
開化天皇(かいかてんのう、孝元天皇7年(紀元前208年)- 開化天皇60年4月9日
(紀元前98年5月23日))は、『古事記』『日本書紀』に記される第9代の天皇
(在位:孝元天皇57年(紀元前158年)11月12日 - 開化天皇60年(紀元前98年)
4月9日)。稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおびびのみこと)・
若倭根子日子大毘々命(古事記)。いわゆる欠史八代の一人で、実在しない天皇
と捉える見方が一般的である(実在説もある)。



640 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 22:09:48
崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年(紀元前148年)- 崇神天皇68年12月5日
(紀元前29年1月9日)は、『古事記』『日本書紀』に記される第10代の天皇(在位
:崇神天皇元年(紀元前97年)1月13日 - 同68年(紀元前30年)12月5日)。和風諡号
は御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりびこいにえのすめらのみこと)。また、
御肇國天皇(はつくにしらすすめらみこと)と称えられる。



641 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 22:11:22
垂仁天皇(すいにんてんのう、崇神天皇29年1月1日(紀元前69年1月26日) -
垂仁天皇99年7月14日(紀元後70年8月8日))は『古事記』・『日本書紀』
に記される第11代の天皇(在位:垂仁天皇元年(紀元前29年)1月2日 - 同99年
(紀元後70年)7月14日)。活目入彦五十狭茅尊(いくめいりびこいさちのみこと)
・活目尊。『古事記』に伊久米伊理毘古伊佐知命(いくめいりひこいさちのみこと)
、『常陸国風土記』に伊久米天皇、『令集解』所引「古記」に生目天皇、『上宮記』
逸文に伊久牟尼利比古(いくむにりひこ)大王と見える。『日本書紀』、『古事記』
に事績が見えるが、総じて起源譚の性格が強く、その史実性には定かではない。



642 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 02:16:01
>>624
だから?
中国から輸入されて字や言葉を使って立って帰化人でもなんでもないし、
愛子って名も愛って字を使った日本人も他にもいるって>>336の書き込み見えないの?
>>456>>458にもコピペされているのに。

>>627
妄想なら妄想で自分でHP持ってすればまだ良いのに何で2chでするのかねぇ。
ここは歴史について話す掲示板であって根拠の皆無な妄想を垂れ流す場所じゃないんだが。

643 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 02:17:42
>>629->>634 >>636-641
反論されたらまたコピペ荒し?
結局質問に答えも論破に反論も出来ないの?

644 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 04:52:51
>>95
中山家の『中山』はその祖の中山忠親(藤原忠宗の子)が洛東の中山で過ごしたのが由来なんだけど。
それもリンク先によれば埼玉県の方の中山神社は明治40年に神社合祀の際に社名を現在の中山神社に改められたとあるじゃん。
平安時代に付けられた名が明治時代に付けられた社名に由来している筈がない。
つか中山忠能も中山慶子も明治天皇も生まれた後じゃん。
そもそも中山神社自体もその祭神も別に半島系でもなんでもなく
単に新羅系だと『推測』している人がいる神社と同じ祭神を祭っているだけのようだし。
大己貴命を祭った神社なんて北海道から九州まで各地に在るのに
たまたまその中の1つが仮に新羅系だったとしても大己貴命が新羅系だって根拠にも中山神社が新羅系だって根拠にもなる筈もない。

なあ、釣りでわざと非論理的な事ばっか言っているんだよなあ?
こんなので本気で中山家を新羅系だと言う(?)人間がいるとは思えないんだが…。
消防の頃の歴史オタだってそんな突飛な事言う奴いなかったよ…。
もう釣り止めてもっと生産的な事すれば?

645 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 05:49:04
644
ソースなしで対量にかきこしてる.暇人

646 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:16:32
>>644
まったく同意。
ただ単に「中山」「神社」でぐぐったら埼玉県の中山神社がヒットした
だけなんだろう。
京都の中山家と埼玉県や岡山県にある中山神社の関係について質問されて
も一向に答えられない。
それもそのはずで、単に名前が共通だからという理由のみで渡来系
認定しているだけだから。
少しでも詳細に調べれば、京都と埼玉、平安時代からの由来を誇る中山家
と近代になって中山という名に改められた神社と何の関連性も無いことは
明らかなのに。

俺も最初は釣りだと思っていたんだが、これだけ延々このスレに張りついて
色々な名家を渡来人だと認定してるのを見てたら、精神の壊れた人なのか
な、と思う。



647 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:31:14
渡来系認定している奴は、議論を通して知識を深めたり歴史を勉強し
ようとする気持ちが無いんだろうな。
どういう理由だかは知らないけれど、「渡来系」に異常なまでに拘り
があって、まず「○○は渡来系である」という妄想に基づく結論が先にあって、神社
名や中韓に多い名前などという理由で自分の妄想を補強しようとしてい
る。
妄想を妄想によって事実であると肯定してもらおうとしても無理。
そんなに渡来系に拘りがあるのなら、信頼のできる歴史的史料を提示す
べきで、平安時代からの旧家と明治以降に名前が改称された神社名をコジ
つけて、中山家は新羅からの渡来系であると主張しても、失笑されるだけだから。


648 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:54:17
>>645

>>95>>338で既出。

649 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:32:57
>>648
>>645の言ってるのは、ソースなしで渡来系認定している奴がヒマ人の
厨だという意味では?

650 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:34:59
あ、そっかorzスマソ

651 :三笠姓について:2007/02/21(水) 11:06:24
その1
仏教の華がいち早く開いた豊後国から豊前国の宇佐にかけては、渡来人が多く住んでいた土地で
中でも秦氏の勢力が強く、その氏神 ... 春日に社が建てられることになると、鹿島神は白鹿に乗
り柿の木を御杖として出発、伊賀、大和を経て三笠山■に遷座した。 ...
www5f.biglobe.ne.jp/~ohaka/kamigami/kamigami02.html
◎鹿島神=渡来神

4.1. 牛川・石巻山の謎の遺跡
愛知県豊橋市の東北に位置する牛川町と石巻山には、不思議な謎がかくされてい
た。 謎の一つは、牛川稲荷神社(浪ノ上稲荷)の境内に立つ20に及ぶ立石であ
る。
そこに刻まれている文字は、今まで見聞きしたことのない謎の"大神"の名であり、
"地神"と刻まれた石巻山遥拝石である。 また、蓬莱島を模した弁天島と、浪ノ上
1号という発生期の古墳がある。そこから、中国将官用環頭の両刃の剣が出土し
ている。国宝級の品物といわれる。 この真相は何か。謎は解かれなければなら
ない。 (後略)

4.5. 牛川稲荷の謎の大神
 (前略)
宝弁大神、笹勝大神、松富大神                     52神3)白崎
坊大神、三笠山通坊大神■、人丸姫大神、白山坊大神、天徳大王大神
  日光坊大神、白峰坊大神、三笠山大神■、瑠璃坊大神、太郎坊大神、
  次郎坊大神、大僧坊大神、秋葉坊大神、                 18神
4)鈴木、服部、酒井、石上、松本、牧井、天井、彦坂、花川 (霊神、信者氏子) 
http://homepage2.nifty.com/kodaishinto/page006.html    



652 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 11:12:53
>>651
またコピペか。
論破に対する反論と質問に対する返答はどーしたよ。

653 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 11:25:16
>>651
懲りない奴だな。
今までの渡来系認定が悉く論破されているのに。
今度は三笠宮が渡来人かよw
三笠宮と愛知県の神社と何の関係がある?
その牛川稲荷神社って由緒ある式内社でもないし、おそらくは
近世以降にたてられた神社だろ。

654 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 14:18:32
昔昔その昔 もくじ在日伊豆半島人・☆中山千夏さんと在日山陰人・佐古和枝さんの二人の連載コラムのです
onnagumi.jp/annakonna/anna-1.html


655 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 14:36:55
武家家伝_中山氏中山氏は武蔵七党の一つ丹党の後裔と伝える
www2.harimaya.com/sengoku/html/hz_naka.html

このことや、『続日本紀』にある、新羅系渡来人に金姓を与えた、という記述などからも、金子氏
が渡来系氏族であることが分かる。金子氏が本拠としたのは、白髭神社のある入間市金子周辺
だが、その入間川沿いの地は元加治 と呼ばれ、入間川を挟んだ地域は、これも武蔵七党の一つ、高句麗系渡来
人の子孫と思われる 丹党 の加治氏 が支配し、
http://72.14.235.104/search?q=cache:I0iWc8QKxPIJ:namekohouse.run.buttobi.net/musashino/koma.htm+%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%B0%8F%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja&inlang=ja


656 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 14:53:23
このスレのテーマは重要だと思うが、以下のAにせよBにせよ、
明確な根拠、証拠は誰一人語っていないので、明確にししょう。
オレは、まだ分からない。

それとも、それを明確にさせまいとする勢力が、おバカなネラー
を装って、自作自演で関係の無いスレを繰り返す、「謀略」に
皆押し流されているのか・・・?^_^;)


結論=大室 寅之祐が明治天皇になったと言える
根拠=なぜならば、・・・・

結論2=大室 寅之祐が明治天皇になったと言えない
根拠2=なぜならば、・・・・



657 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 14:59:36
>>654
ひょっとして「在日伊豆半島人」と「在日山陰人」を伊豆や山陰に住んでいる在日韓国・朝鮮
人であると受け取っているんじゃないだろうな?w

その「在日」というのは、日本で生まれた育った日本国籍の人間であ
りながらも、そのアイデンティティの中に埋没せずに一歩離れた視点で日本を
考えるという意味での「在日」なんだけど。
そんなことすら理解せずに中山千夏を「在日」韓国・朝鮮人であると
早合点してるんだから、やっぱりバカだなw

658 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 15:05:50
>>656
まず大室寅之介なる人物が本当に実在したかどうかは分からない。

が、大室寅之介なる人物が実在したという前提に立ち、明治天皇の
生母である中山慶子をはじめ近代以降に皇室の外戚となった家をこと
ごとく「渡来人」だと主張する基地害が存在する。
その基地害を完全に論破することこそが、寅キチの息の根を止める
ことに繋がると理解している。
だから、こうやって一々論破している。

659 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 15:11:21
>>655
またまた意味不明なコピペか。
その中山家というのは武家だろ。
公家である中山家と武家の中山家。
同じ「中山」という苗字でも、両家は全くの別の流れで関係は無い。
ただ「中山」という苗字がヒットしたというだけで、そんな荒唐無稽
なコピペ貼るから笑われるんだよ。

660 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 15:40:32
>>656
「実在しない」ということは証明しようがない。だから
「実在する」と主張するものは、古文書等の一級史料を出してもらいたい。
実在したということが証明されたら、明治天皇と入れ替わる可能性があったか
の検討に入る。

実在した証拠すらないのに、右ききだの左ききだの、痘痕ありなしだの
出所不明のデマを山ほど出しても何の説得力もない

現状では風呂屋の五助が天皇になったと言っているのと何ら変わらない



661 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 15:46:41

江戸後期の瀬戸内海に海賊がいたと思ってる狂人を相手にしてもwww



662 :狂人の貼ったコピペ:2007/02/21(水) 15:51:40
654 名前:日本@名無史さん :2007/02/21(水) 14:18:32
昔昔その昔 もくじ在日伊豆半島人・☆中山千夏さんと在日山陰人・佐古和枝さんの二人の連載コラムのです
onnagumi.jp/annakonna/anna-1.html

663 :狂人の貼ったコピペ:2007/02/21(水) 15:52:48
武家家伝_中山氏中山氏は武蔵七党の一つ丹党の後裔と伝える
www2.harimaya.com/sengoku/html/hz_naka.html

このことや、『続日本紀』にある、新羅系渡来人に金姓を与えた、という記述などからも、金子氏
が渡来系氏族であることが分かる。金子氏が本拠としたのは、白髭神社のある入間市金子周辺
だが、その入間川沿いの地は元加治 と呼ばれ、入間川を挟んだ地域は、これも武蔵七党の一つ、高句麗系渡来
人の子孫と思われる 丹党 の加治氏 が支配し、
http://72.14.235.104/search?q=cache:I0iWc8QKxPIJ:namekohouse.run.buttobi.net/musashino/koma.htm+%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%B0%8F%E3%80%80%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja&inlang=ja


664 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 16:01:05

寅キチも素人を相手にしていればいいのに・・・日本史板にカキコ
したばかりに、歴史音痴ぶりを揶揄嘲笑されるハメに

・嫡母・生母の違いがわからないw
・曽祖父の読み方がわからないw
・河内守作蔵の異常さがわからないw
・江戸時代の瀬戸内海に海賊がいたと思ってるw
  (中世と近世の区別すらないのかw)



665 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 16:10:55
>>664 追加

・「づ」と「ず」の使い分けができないw
・いつまで待っても、明治天皇紀・中山日記のページ数、出せずw


666 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 16:26:28

百歩ゆずって、中山千夏が在日だとしても、
公家の中山家との関係を証明してないだろ。系図を出せ

中山なんてのは最もありふれた苗字のひとつだ

とにかく寅キチさんは一切「証明」の要らないアタマをお持ちのようだ



667 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 17:13:51
>>658
>息の根を止める

コワーッ

668 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 17:24:55
>1
「月刊ムー」で読んだよ。
麻原を真の聖者って断言してた雑誌だろ。


669 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 17:35:25
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html
率直にいって、「日本人の先祖はイスラエルの失われた十支族」とする
説は、麻原彰晃(本名「松本智津夫」)の空中浮遊写真を掲載してオウ
ム神仙の会(後のオウム真理教)の信者獲得に大いに貢献した月刊誌「ム
ー」辺りに載っているオカルト的人種論の一種であり真面目な学問的検
討に値するとはいい難い。UFO、ネッシー、雪男、心霊写真、ピラミッド
パワー、超能力、星占い、タロット、ノストラダムスの大予言、惑星直
列、富士山大爆発、ムー大陸などと同列なのである。


670 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 17:37:35
神社名と中韓に多い名前で「帰化人」認定してる基地外 コワーッ!

671 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 23:47:47
>>655
そのHPに1240年に頼経が上洛の時に助季が随兵に加わって
子孫がのちに中山を領して、地名によって中山を名乗るようになったとあるじゃん。
中山慶子の方の中山家は祖の中山忠親の没年が1195年だから
そっちの中山家の前から別の由来で中山を名乗っているんだよ。
中山慶子の中山家の方が早い。偶然同じだっただけ。
そもそも中山家は祖の中山忠親は父親も母親も藤原氏だってはっきりしているのに
その程度の偶然で何を言いたいんだ?
何度妄想垂れ流して嘲笑されて論破されたら気が済むんだよ。
ここはお前の私物じゃないんだぞ。
自分で掲示板作るなりHP借りるなりして妄想垂れ流せば良いだろ。

672 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 00:46:27
>>664
>>中世と近世の区別すらないのかw

それゃ平安時代に付けられた名の話に明治時代に付けられた社名が出て来るぐらいですからww

673 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 00:48:37
>>+6660
『いない』ことの証明は悪魔の証明だもんなあ。
『いる』と力説する方が根拠を出すべきなのになんか意味不明な渡来系認定とコピペばかりだし。

674 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 02:56:54
つか在日朝鮮人の日本名は通名なのでは。
通名は別に渡来系の名しか名乗れない訳じゃないから
仮に中山と名乗る在日が居たって何の意味もないよ。

675 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 10:40:06
>>655
>>95
自分が貼ったものとその反論に使われているものぐらい読むべきでは…。
中山神社や武家の中山が中山家の由来だとか先祖だとか言いたいのなら
明らかに矛盾している記述がそのページの中に書いてありますよ…。

676 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 11:07:53
要するに「中山」「渡来系」で検索したんだろ。
ヒットしたサイトの内容を読んで吟味すらせずに、貼っているだけ。

677 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 12:15:50
>>95
>>父;中山忠能の姓が「中山」であり、公家であることから

公家だったら神社の血縁者なのか?
中山って神社自体も複数あるんだけど。
大体公家の素性ならまず系図を見るだろ普通。
そうすれば先祖は藤原氏だとすぐ分かるはずなんだが。

678 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 12:38:01
>>677
それだったら、藤原氏も渡来人だと言い出すぞw
春日神社は藤原氏の守護神である鹿島神を祀った神社。
渡来神を祀る藤原氏は、渡来系だと言い出すはずだw

651 名前:三笠姓について[] 投稿日:2007/02/21(水) 11:06:24
その1
仏教の華がいち早く開いた豊後国から豊前国の宇佐にかけては、渡来人が多く住んでいた土地で
中でも秦氏の勢力が強く、その氏神 ... 春日に社が建てられることになると、鹿島神は白鹿に乗
り柿の木を御杖として出発、伊賀、大和を経て三笠山■に遷座した。 ...
www5f.biglobe.ne.jp/~ohaka/kamigami/kamigami02.html
◎鹿島神=渡来神

679 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 13:39:22
中山慶子の項目から中山忠能の項目に移動すれば
『父は 藤 原 北 家 の花山院流権大納言・中山忠頼』と書いているのに…。
ウィキペディアに中山家の項目もあったし。

680 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 15:15:05
>>651
それで、たまたま名の由来になった山に渡来神が関係してたからって何が言いたいんだよ?
コピペだけじゃなくて自分の意見を具体的に書けよ。妄想ウザイよ。

↓コピペ荒し禁止な。


681 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 15:36:55

だから、廚に言わせれば藤原氏自体が「帰化人」なんだとよw
あと勝海舟や乃木将軍も帰化人だと言ってたぜ、別スレで。

682 :【桂宮:2007/02/23(金) 03:59:46
京都の地図を開いてみましょう。
京都の中心から西のほうに興味深い地名があります。
「桂」という地名です。
駅名としても残っています。
近くには、「桂離宮」があります。
「渡月橋」があり、
その下を流れる川は、「桂川」。
そして、全国でも珍しい「月読神社」が鎮座しています。
京の都の西には、月の世界が存在するようです。
そしてこの月の都には、共通するキーワードが隠れているようです。
山城国風土記逸文によると、桂の地名の由来をこのように記述しています。
月読命(つくよみのみこと・つきよみのみこと)が
天照大神のご命令で保食(うけもち)の神のもとへお行きになりました。
その時、一つの湯津桂の樹(神聖な桂の樹)がありました。
月読命は、その樹を依り代にして地上に降臨なさいました。
それで、その樹のあるところを桂の里と言うのだそうです。



683 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 04:00:17
(つづき)
また、日本書紀によると、
山背(やましろ)国の葛野(かどの:桂の里のある所)の
歌荒樔田(うたあらすだ)に月読命の祠を建てたことが書かれています。
歌荒樔田は、後に平安京がつくられた
『宇太(地名:歌)に現れた(荒樔)神に由来する地(田)』という意味です。
また、この荒樔は嵐山のもとになった言葉です。
このとき創られた祠月読神社がの始まりとされています。
現在、月読神社は酒の神様として有名な松尾大社の摂社となっています。
松尾大社は、渡来人秦氏が氏神として祀った神社です。
桂川に架かる渡月橋は、もともと法輪寺橋と呼ばれ、
法輪寺へ参拝するための橋でした。
亀山上皇が法輪寺橋の上を月が渡る様子を見て
渡月橋と名づけました。
法輪寺は、秦氏の氏寺です。
http://tehohe.blog17.fc2.com/blog-entry-11.html


684 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 06:28:30
>>682-683
だ か ら 、コ ピ ペ だ け じ ゃ な く て 自 分 の 意 見 書 い た ら ?

こ こ は 君 の コ ピ ペ 帳 で も 君 専 用 掲 示 板 で も

渡 来 系 認 定 妄 想 の 垂 れ 流 し 便 所 で も な い ん だ よ 。

質 問 に 対 す る 返 答 は ?

685 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 08:39:24
>>684
そのコピペでお前は何が言いたいのか書かない限り荒しと同じだよ。

686 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 09:05:26

スレタイと関係なし

687 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 09:11:32
矛盾点を指摘されて、そのことについて質問されても答えられない。

だからコピペで誤魔化す。

688 :685:2007/02/23(金) 09:11:57
間違えたorz

>>685>>682>>683へのレスな。

689 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 09:21:10
>>682-683
面白いのは、以前は威勢よくageまくっていたけど、時代的や地理的な
矛盾点を指摘されてツッこまれると急にsageになってる。
質問に答えられなくてビクビクしてるんだろうなww

690 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 09:47:15
684以降のレスされた方々、

ここに書き込む前に礼儀作法習得したら

691 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 09:50:15
>>689

>時代的や地理的な矛盾点を指摘され

人間は時代と共に移動する。知らなかったかな。

天皇も引越し

692 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 10:09:46
>>690
ここは、疑問が生じたりレスの内容に矛盾点が生じたら、そのことに
ついて質問したりお互いに議論し合って知識を深めていく日本史板。

あなたのレスには対して様々な質問や疑問が寄せられている。
しかし、あなたはそれらの質問には一切答えずに一方的にコピペを
貼り続けるのみ。
これは、明らかにこの板の趣旨を無視した荒らし行為である。
あなたのような礼儀作法もわきまえない、人間的にも未熟で日本史の
基本的な知識すら持ち合わせない人はここに来ないで欲しい。
あなたに相応しい板へ去りなさい。

693 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 10:17:09
>>691
>人間は時代と共に移動する。知らなかったかな。

その通りだ。時代とともに人は様々な場所へ移動する。
古代からずっと同じ場所に住み続けている者などいない。
例えば、あなたがコピペで古代に渡来人が住んでいたという土地。
大陸や半島から渡来した人たちは、その後様々な土地へ移り住み、
その土地にはかつて住んでいた渡来人の末裔など一人もいない。

そんなことも知らなかったにのかな?
中学生以下の知識だなw

694 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 10:24:15
>>691
>人間は時代と共に移動する。知らなかったかな。

その通りだ。時代とともに人は様々な場所へ移動する。
古代からずっと同じ場所に住み続けている者などいない。
あなたがコピペで指摘した岡山と埼玉の中山神社と中山家との関係。
中山家は岡山が発祥の地で、都に上洛してきたのか?
それなら、そのことを示す信頼に足る史料を提示すべきだ。
埼玉の武家の中山家と、京都の中山家は別の流れで全く関係がない
ことを何人もの人が指摘していたが、それに対する反論は?
史料も提示しない、質問にも一切答えないで一方的に何の価値も
ないコピペを貼るだけの礼儀作法をわきまえない人は、どこかへ
去りなさい。

695 :日本@名無史さん :2007/02/23(金) 11:16:53
2chでは質問スレッドのようにお願いする立場でもない限り
別に丁寧な言葉遣いを使うルールは無いけど。
コピペには礼儀があるのか?
>>629-634 >>636-641なんて完全な荒しじゃん。

696 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 11:30:19
>>690

泥棒が説教ですかい?



697 :日本@名無史さん :2007/02/23(金) 11:41:22
>>691
確かに人間は時代と共に移動はするけど時代を移動する事は出来ませんよ。
平安時代に付けられた名の由来が鎌倉時代の同名の武家だったり明治時代の同名の社名だったりはしません。
地理的に移動したと言うのも、その移動した根拠を提示すべきではありませんか?
移動した根拠も関係がある根拠もなく同名だと言うだけで関係があると言うのは無理があります。

>>690
論理的に反論しても多くの人が質問しても全く答えずに帰化認定続行したりコピペで荒す方が余程礼儀がなってないと思いますけど。
ここは掲示板ですよ。
他人のレスに全く答えずに自分の意見(ただのコピペが意見と言えるかも疑問だけど)をただ書き込み続けるのは掲示板ですべきことではないのでは?
自分でHPか掲示板作ってそこですれば良いでしょ。
それから何故過去に完全に論破された帰化認定?を反論もせずくり返すのですか?
何度くり返してもまた同じ論法で論破されるだけですよ。


もしかして釣られた?orz

698 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 12:38:32
>>690
礼儀にかなった論理的な反論や質問に対する返答マダー?

699 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 12:52:59
>>690
この寅キチ譚は、何ら証拠のないヨタ話です。
カルト板でなら何を書こうとかまいませんが、
日本史板に書き続ける限り絶対に容認しませんよw



700 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 12:56:07
大人気の690に少し嫉妬

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)