5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田勝頼

1 :山県昌景:2006/11/29(水) 18:33:03
武田勝頼について語ろう

782 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 10:56:05
段々と京に本拠を近付けているわけだが。

783 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 11:02:35
NHKで経石キタ━━━━━━(>∀<)━━━━━━ !!

784 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 12:55:08
腎臓結石は痛いらしいお

785 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 14:19:59
NHKまた来たな
ヌースサイトはまだ出てないぽいけど

勝頼の墓から大量の経石が発掘
勝頼の死後170年後に建てられた事から江戸中期の人々の勝頼に対する想いが
強かったと思われる と県の人が言っております

786 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 14:22:30
ttp://www.nhk.or.jp/kofu/lnews/04.html

787 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 15:09:00
信玄って戦上手か?
むしろ優勢な中大負けが何回もある戦術下手じゃ?
戦略・謀略の人で信虎や勝頼とは大分違うタイプでしょ

788 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 17:50:46
>>779
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%B1%B1%E5%A4%AB%E4%BA%BA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E5%A7%AB

789 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 22:45:58
ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070219-159094.html
「武田勝頼の墓」から多数の経石

山梨県甲州市教育委員会は19日、同市の寺院・景徳院にある県指定史跡「武田勝頼の墓」から、
墨で経文が書かれた経石が約5400個見つかったと発表した。墓から経石が発見されるのは全国的にも珍しいという。

景徳院は、勝頼が自害した地に、徳川家康が武田家の旧家臣に命じて建立させたと伝わっている。
現存する墓は勝頼の死から約200年後の1775年に建てられた。同じ場所に正室の北条夫人と嫡男・信勝の墓もある。

帝京大山梨文化財研究所の萩原三雄所長は「武田家にまつわる逸話が多くつくられるなど、
江戸時代には武田ブームが度々起こった。供養に大量の経石が使われたのはそうした時代背景も関係あるのでは」と話した。

甲州市教委によると、土台の石組みがゆがんで石塔が傾くなどしたため、昨年11月から墓の保存修理工事を開始。
翌12月、土台内から大量の経石が見つかった。大きさは数センチから数十センチとさまざまで
勝頼、北条夫人、信勝の戒名が書かれた約25センチ四方の平らな石も見つかった。

市教委は経石に書かれた文字をさらに詳しく調査するとしている。

[2007年2月19日20時40分]



790 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 23:46:55
勝頼の頭蓋骨は信長の玩具にされたというのは 本当だろうか?
浅井・朝倉の頭蓋骨杯は本当らしいが

791 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 23:55:31
>>790
さらりと嘘つくなよ。

792 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 00:12:16
>>790
ふーん、聞いたことないなー

793 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 00:51:41
>>787
村上やらが強かったから。

と、大概返ってくる。
オマケでそれに比べて信長の相手は義龍やら三好やらで雑魚ばかりが相手でラッキーだよな、というのも。

794 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 05:37:08
328 :可愛い奥様:2007/02/15(木) 14:25:59 ID:KBOVeypU0
NHKの大河ドラマの武田家に毘沙門天が奉られてるのがよく映ってます。と、いうことは武田家は秦氏?

ソース
皆さんこんばんは。鞍馬寺について書き込みます。
京都の北方に位置する鞍馬寺。ご本尊は毘沙門天。毘沙門天は寅年寅月寅日に出現したといわれて
いるそうです。毘沙門天は別名を多聞天といいます。三つの寅が毘沙門天に関係するようです。「ミトラ」です。
古代アーリア人の太陽神「ミトラ」なのです。毘沙門天はインドでは、クベラと呼ばれる財宝の神様です。クベラが
なまって鞍馬と呼ぶようになったと言う説もあります。ミトラはマイトレーヤです。つまり、弥勒菩薩。鞍馬寺の創建
には、秦氏の影があるのは言うまでもないようです。広隆寺の弥勒菩薩です。かつて広隆寺の境内にあった大辟神社
の祭りである牛祭りで登場するのが、マタラ神といわれ、マタラの正体は、ミトラであり。さらに、マタラ神の周りに
は4人の鬼がいて、彼らは四天王と呼ばれています。曼荼羅の世界が鞍馬にあります。
義経が鞍馬に預けられたのも意味があるのかも。鞍馬の天狗とは忍者だったとしたら、秦氏
が関連していると思います。奥州藤原氏を頼っていったのもバックに秦氏があったのかもしれません。平家方
にも秦氏がいたことも間違いないようです。
島津氏も秦氏ですね。家紋の○に+の字。田の原型です。田は水田ではなく囲いの中に植物が植わっている様子を描
いたものだそうです。つまり桑畑だったようで、日本の畑は焼畑を表しており、畠は焼いた後の灰が白く見えるところから
畠とされています。僕の家の紋は丸に木瓜。よく見ると○に+の字に見え、その上、○のなかに植物が植わっています。


795 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 05:38:08
多聞院毘沙門堂
 三富開拓農民の祈願所とするため、柳沢吉保の命により元禄9年 (1696年) に毘沙門社として創建されました。  
 本尊は、像高一寸四分(約四センチ)の金の毘沙門天で、武田信玄の守り本尊であったと伝えられています。信玄は、これを兜の中に納めて戦場に出ていたので、その加護により川中島の戦いで上杉謙信の刀から危うく逃れたと伝えられています。
 武田家滅亡後、この像は人手に渡りましたが、武田家遺臣の血を引く柳沢吉保が入手し、毘沙門社の本尊として祀りました。

796 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 22:20:19
信長は信玄と戦うのを避けた
勝頼は信長に負けて逝った

797 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:37:05
信玄だって信長と直接対決を避けたじゃないか。朝倉に押し付けようとするヒドイ方法で……
そもそも信玄生存時から、重税のために離散する領民が続出している
国人は恩田すら売り払うような状態
甲州法度がさかんに追加されたのは徴税と軍役を確保できなくなってきたのを修正するため
妙法寺記(勝山記)なんかを見ると、むしろ信玄の代で領国が破綻しなかったのが不思議なくらい
徳川史観のために信玄の負債さえ一括して責任にされた勝頼はかなり不幸

798 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:47:53
西に朝倉三好等などがいるのにわざわざ東の武田と事を構える意味が無い。
むしろ武田と衝突するのは愚の骨頂。

799 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:52:49
>>797
戦う前に寿命が来たのやんか

800 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 09:58:30
信玄が死んだ原因って、朝倉が帰国して信長と対決しなければならなくなったストレスによる病状悪化でしょ?w
煽りでもなんでもなくて、単独対決になった場合の織田と武田の格差はそこまで開いていたし
徳川さえ潰せない状況で信長とその大軍が迫ってきたら悪夢でしょ

801 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:18:50
信長かっけー!

802 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:23:42
>>800
徳川はもう潰されてましたがw

第一、あれ以上、深追いする必要はなかったのだよ

803 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:26:00
>>802
新歴史発掘者登場!
徳川が潰されたって史料提示ヨロw

804 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:33:44
武田家退却の二ヵ月後には駿河各所に乱入してる徳川軍を追う必要がないとは

805 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:34:11
>>803
三方が原で壊滅寸前だっただろw

目の前が涙になってますよ

806 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:35:22
あの時点で徳川は潰れてないが、武田が織田に勝って織田勢力を駆逐してしまいさえすれば、どうせ孤立した徳川ごとき配下になるんだから放置しても間違いではないだろう。
一応の無力化は出来たんだから無理な城攻で損害を増やすほどのことじゃないと思う。

807 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:36:07
>>806
だな

808 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:40:28
と、信玄らが徳川を甘くみていたせいで甲斐への帰還3ヶ月も経たないうちに反撃を喰らいはじめると
普通に不徹底だろこれって

809 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:44:14
>>808
反撃じゃなくて晴信が本当に死んだかの様子見

810 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:47:46
夜の闇のせいだろ
徳川軍は視界が悪いせいで混乱して幹部の討死がほとんど無かったにも関わらず分散状態に陥ったが
一方の武田方も追撃を徹底できなかった
普通に浜松囲んで家康降伏させれば良いと思うんだが、なぜか浜松には手を出そうともしてないね
三方ヶ原戦後の武田軍の行動ペースは遅いし、屈服の使者を待ってたんだろうか?

811 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 10:58:07
翌年には武田信豊後詰を阻止して長篠城を奪回もしている
これっていわゆる狸寝入り……

812 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 11:27:49
武田が最強だなんてホントお笑い

813 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 11:42:43
信玄末期が唯一無二の徳川打倒のチャンスだった
織田が朝倉らの圧力から解放されれば、国力差による援護でもろ武田の不利
しかし信玄は浜松を囲もうともせず、三方ヶ原後吉田城まで出張ってきた家康を再度攻撃しようともせず小城に拘って時間浪費
実際、この辺り何を考えてたかわからない。徳川屈服を狙うにしても上洛を本気でやろうとしたにしても半端
必死に寸土を稼ぎ続けようとしたとしか

814 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 18:33:13
朝廷からの密使を待っていたのでは?

815 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 20:25:33
病状が末期になっていて思考も混濁し迷走しただけなんじゃないの

816 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 21:57:54
しかし、信長って仏門にはいった謙信、信玄、本願寺との戦いで
仏って力ないんだねと実感w

817 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 00:57:41
信長は仏の力を悪用する輩に罰を与えたにすぎないのさ

818 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 01:32:26
>>816
信長の師は沢彦と言って臨済宗(妙心寺)の高僧だよ。
「岐阜」「天下布武」というのもこの人が考えたもので影のブレーンなのだ。
仏って力あるんだね?
この妙心寺出身の僧には今川義元の師になった太原雪斎もいる。
まあ、禅宗はほかの本願寺派や法華宗、根来寺とはちがい兵力(僧兵)はもたず、
一匹狼が多い(一休、沢庵和尚など)。
謙信の場合は、もともと僧籍に入っていたのを強制的に還俗させられもので、
晩年の一時期を除き、本願寺と戦争していた。また僧籍に戻っただけさ(禅宗)。


819 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 03:05:19
>>181
謙信と本願寺の戦争なんてスンニ派とシーア派がたたかうようなもの

ちなみに岐阜の地名や天下布武は仏教には関係の無い由来だな
守旧勢力の信じる仏教を破壊して新時代を作り上げていっているわけだ
チンピラのような仏教オタが賢しげにいっても恥をかくだけ
失せろ



820 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 03:08:57
>>818
ちなみに武田スレなら恵林寺燃やして快川殺したのはどう思うのかな?
仏教オタの糞解釈ででぜひ仏って力あるんだね?ってのを見せて欲しいものだな


821 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 06:39:50
仏の祟りで本能寺で逝った

822 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 08:36:38
もしも、湖衣姫が長生きして、勝頼の弟・妹を量産していたら
歴史は変わっていただろう

823 :○「本能寺の変、425年目の真実」:2007/02/22(木) 11:01:47
○人大杉状態をなんとかするべし、自由に書き込めないぞ。

○この前のNHKで、重臣らが信虎を追放したのは、あとを暗愚な晴信につがせ
国政を牛耳ろうとしたから、などと言っていた。
そうなら、もともと甲斐の団結などたいしたことはなく、ただ信玄についていれば、
金になる、程度の忠誠だったことになる。
勝頼のころもそうなら、長い戦いする大将だが新領地も得られんと、
評価が下がって、裏切られただけ、にならないか。

824 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 12:03:23
nhkがネタ元かよ。
つか専ブラぐらいつかえ。

825 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 14:21:19
旗指し物がダサイ
大 の一文字萎える

826 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 17:45:44
>>821
仏は祟らない

827 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 02:26:05
諏訪四郎勝頼は無位無官
信長と同盟したら官位をもらえただろうに

信玄は従四位下大膳太夫

828 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 02:29:29
勝頼時代に官位を持っていた武田家臣がいたら、勝頼は家臣以下w

真田昌幸は安房守だった筈だが、官位をもらったのは勝頼滅亡後?

829 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 02:46:23
確か合戦の勝率だと信玄が一番だとか。

830 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 08:21:21
>>829
それは敗北を無理矢理引き分けにするおかしなファンの算定
信玄時代以来の重税が何時の間にか勝頼のせいにされた事と同じぐらいタチ悪い話だよ

831 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 14:04:51
ttp://shingen3.hp.infoseek.co.jp/shingen/shin_kassen.html
こういうのだな。

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)