5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇家なんて潰しちゃえよ

1 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 08:17:51
これまでの日本の歴史を見て、天皇家が様々な災厄の元凶になったことは明らか。

日本に真の民主主義が根付かないのは、天皇制があるせいだ。

戦争を起こしておきながら、自分たちだけはのうのうと存続し、一般市民に苦しみを強いた。

こんな天皇家など潰してしまえ!









あー言っとくけど、俺は日本人だよ。

2 :日本@名無史さん :2006/11/17(金) 08:45:30
禿同

3 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 09:01:59
>日本に真の民主主義が根付かないのは、天皇制があるせいだ。
マスコミのせいだと思う

4 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 09:06:37
経費掛かり過ぎだろ!

京都に帰れや。

5 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 09:32:05




また在日のイランジンかw

「ボクは日本人だよ」
     ↑
  ウソクセwwww

6 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 10:36:52
ボクハイランジン

7 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 12:24:55
イラン人、ペルシャ語書いてみろ。

8 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 12:25:56
>1
真の民主主義とは何ぞや。


9 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 12:41:52
فارسی زبان رسمی کشور ایران
و تاجکستان و یکی از زبان‌های
رسمی کشور‌ افارسی زبان
رسمی کشور ایران و تاجکستان و
یکی از زبان‌های رسمی کشور‌ افغانستان است.
در ایران نزدیک به ۷۰ میلیون،
در افغانستان ۲۰ میلیون،
در تاجیکستان ۵ میلیون، و در
ازبکستان پیرامون ۷ میلیون نفر
سخنور دارد. زبان فارسی گویش‌ورانی
نیز در هندوستان و پاکستان دارد


10 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 12:51:08
イラン人ってちんこ小さいんでしょ?

11 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:00:55
何度同じスレを立てても途中で消えるだけ。
日本人は天皇をなくすことはしません。


12 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:11:34
今日もザパニーズが何かほざいてる。いい加減、先祖の国とやらに帰れよ。

13 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:47:41
イランジンハ10センチ

14 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 14:36:01
イランジンの本名

李 乱仁

15 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 15:55:20
>1のような極左の言う真の民主主義とは共産主義のことなんだろうな。


16 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:08:20
今日大学で天皇がいるかどうか話し合ったら、みんないらないってよw
もう、いらんでしょ?天皇。一般人は、いらないっていうのが本音。
存続を願ってるのが天皇崇拝者だけってことに気付けよ。あと、俺日本人だから。

17 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:22:07
天皇を利用して
扱いに失敗して
天皇の責任にするテメーはアホ

18 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:26:34
責任ある地位にありながら
天皇のために殺せ死ねと言いながら
戦争の責任と亡国の責任を『臣民』に押し付ける
天皇はアホ

19 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:45:31
国のために死んでいった日本人に背を向ける天皇は墓入って土下座しろよ


20 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:47:34
民主主義というのは利用するものであって信奉するべき思想ではない。
民主主義を信奉する狂信者が作った共和国では頻繁に大量虐殺が発生する。

21 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 18:43:43
天皇を崇め奉った大日本帝国では殺戮と憎しみを天皇が下賜し
「天皇万歳!」と殺人を奨励、大量の殺人者を生み
「天皇万歳!」と多くの命を奪い
最期のあがきは天皇を守る為沖縄を捨石にし外地の邦人を見捨て「一億玉砕」を強いた
天皇万歳と焼き尽くされた国土、天皇万歳と放射能にまみれ大日本帝国は滅びた

歴史の事実が「天皇万歳」を愚かだと教える
だから「将軍様万歳」「教祖様万歳」を我々は支持しない

22 :OPS:2006/11/17(金) 18:52:48
天皇なんて今の日本にとって害虫のような存在。

23 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 19:01:49
朝鮮人の意見なんて聞いてない

24 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 19:07:45
陛下が居られることを利用することによって、国民にまとまりが生まれる。
それだけで十分では、ないかね。自分の考えをしっかりもっといる国民は、
ともかく、自分のことがよければ、いいと思っている、国民は、すぐに流される。

25 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 19:27:46
つまりお前は「自分のことがよければいい」と思ってる人間だってことだな?

26 :OPS:2006/11/17(金) 19:44:23
税金を無限に食う。

27 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 20:12:35
明治維新で地元の朝鮮人天皇を傀儡の神に仕立て上げたのは薩長土肥だよ。
ほかに掲げる大義名分を持たなかったから。

28 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 20:20:01
傀儡天皇掲げて権力維持して得してるのは薩長出身の政治家政党と三菱みたい
な財閥や朝鮮企業と某○口組と在日くらい。その他の地域から首相がほとんど
生まれないでしょ。政治も自由主義の下で機能しない国家レベルの談合。


29 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 20:31:05
ものすごいわかりやすい言い方をすれば140年前に日本人の国家が中国地方の在日朝鮮人
に乗っ取られちゃったわけ。だからチャンネルひねっても優遇される在日だらけでしょ。

30 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 20:32:56
明治維新=在日朝鮮人革命

31 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 20:33:27
天皇に発言権や基本的人権は認められているの?
>>24みたいな意見はまるで天皇の人権や意思はどうでもいいみたいに聞こえる。

32 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 20:44:55
で、そいつらが大量の日本人男子巻き込んで戦争起こした。
朝鮮に対して恨みか愛情なのかとにかく異常な執着心持っているのが彼ら。
犬作先生や統一教会の壷ゾウもそう。

33 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 22:59:50
テンノウハイランジン

34 :日本のななし:2006/11/18(土) 15:41:24
一般人「天皇?う〜ん、いてもいいんじゃない?」
→在日「天皇は要らないって一般人が言ってるニ・・よ!!」

一般人「天皇の経費?さあ?それより雇用対策とか年金問題
    どうにかして欲しいよね」
→「天皇は経費がかかるって一般人が言ってるニ・・よ!!」

一般人「戦争中の天皇の責任?っつか昭和天皇って死んじゃったし
    戦争なんて終わったことだし。良く知らね」
→在日「天皇は悪だって認識は定着してるニ・・ニダ!!」

35 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 16:17:45
結局、純粋日本人など存在しない。幽霊のようなものである。
これが結論ってことで

36 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 07:29:09
>>28
傀儡天皇掲げて権力維持して得してるのは薩長出身の政治家政党と三菱みたい
な財閥や朝鮮企業と某○口組と在日くらい。その他の地域から首相がほとんど
生まれないでしょ。政治も自由主義の下で機能しない国家レベルの談合。

詳しく。
朝鮮企業や在日のうち金稼いでるやつらが、天皇家存続希望だというのは何故。

37 :てるくはのる:2006/11/19(日) 09:16:44
在日の先生がいて、社会の時間に平和学習とかいうのを教えます、、、でもそれは全部、嘘の南京や慰安プゥばかり、、どうしたらいい?

38 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 18:38:41
在日の方は社会(公立学校)の先生になれないとおもってましたが、なれるようになったのでしょうか?それとも特別な学校なのでしょうか?

39 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 19:02:38
テメーらゴジャッペ?

テメーらデレスケ?



40 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 08:43:23
実際に天皇家の人達は今の自分達の境遇はどう思っているのだろうか?

41 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 10:45:22
朝鮮企業や在日のうち金稼いでるやつらが、天皇家存続希望だというのは何故。

42 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 05:42:49
天皇陛下バンザイと叫ぶ連中は
べつに天皇を崇拝しているわけではなく
天皇の名のもとに、好き勝手に行動を起こすために
そうしているだけである。
つまり、天皇が単なる国家の一機関でなく
唯一絶対にして至高の権限を有する存在であるとするなら
その名を使うことにより、民主主義や議会制度の手続きをいっさい飛び越えて、
好き勝手に暴れまわれるからである。
明治維新を成し遂げた連中も太平洋戦争を招いた連中も
すべてこの手法を使った。
天皇陛下バンザイと叫ぶやつらは、だから危ないのだ。
ただのキチガイとおもって放置するべからず。
ただちに○すべし。

いざというときに
問答無用で権力を発動するために
天皇一家を温存しておく必要があるのだ
わかったか>1



43 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 05:52:05
>>37
それ左翼じゃなくて?俺も知り合いに社会の先生がいるが、めっちゃサヨッてるな。

44 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 06:03:16
>>16
それはお前の周りの連中が歴史を知らないだけだ
何百万という父祖が天皇を護るためだけに死んだというのに、
もし今になって廃してしまったらその人達は死んでも死にきれんだろ

45 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 06:21:17
ところで「天皇を中心とする神の国」発言って何が問題なんだ?

「天皇を象徴とする神の国」に直せば問題無いわけか?

46 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 07:02:13
>>44
それは、かつての戦争で、無駄死にになるとして戦線を拡大していった旧軍と同じ思想ではないだろうか。

47 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 08:06:23
全然違うと思うけど?

48 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 08:19:39
天皇がいなかったら今の日本の伝統芸能は無かったし
神道の行事も全て無くてたんなる仏教国として存在しただろう
天皇の庇護のもとで神道の伝統が受け継がれてきた
韓国であらゆる古代の芸能文化が滅んでいるのを見れば分かる

49 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 09:18:32
天皇を無くしたら扇動政治家が大統領や総統や皇帝になるぞ
小泉純一郎が皇帝になってもかまわない奴は天皇制に反対しろ

50 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 09:21:00
その方が日本が強くなる気がするがね

まあ天皇制は無くならないが

51 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 09:56:02
もうお祈りに専念して政治から手引けよ

52 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 09:59:45
小泉純一郎氏はともかく、横山ノック氏がなるのは困る。

53 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 10:04:37
天皇→(神道の)教皇
総理大臣→皇帝
って事にして皇帝強権にすれば良いじゃん。神聖ローマ帝国と同じく

54 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 12:22:35
天皇がいなかったら京都も無かった


55 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 13:54:30
>政治から手引けよ

もう手引いてるじゃないか。
陛下は政治的権能は持たれないんだから。


56 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 14:23:49
太平洋戦時、「天皇万歳!」と叫んだやつは典型的な天皇崇拝者だけで一般人は絶対「母さん!」とか家族のことを思って死んでいったんだよ。硫黄島の戦いを見ればよく分かる

57 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 18:45:54
天皇陛下万歳!

58 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:01:50
悪いヤツラに担がれるのが天皇。
天皇は悪政や暴走やクーデターの正当化のための存在。

59 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:02:25
>>56
>「天皇万歳!」と叫んだやつは

「天皇万歳」と叫んではいたはずだよ。横井庄一さんなんか見ればわかる。
しかし「天皇万歳」と叫ぶとき、その人の脳裏には自分の家族や故郷や国のことがあったわけで
そういう感情を象徴するものとして「天皇万歳」と言っていたわけだ。
戦前の日本は天皇を神格化していたっていうけれど、
もちろん本心から昭和天皇という人が「人間」ではなく「神」だなどと思っていたわけではなかった。
(あたりまえのことだが。)
ただ、国家の象徴としての天皇に対する敬意を、「現人神」という語で言い表していた。

そういう事情も知らずに「天皇万歳」とか「現人神」とかいう言葉だけを外面的に見て
「戦前の日本は軍国主義で、みな狂っていた」みたいに言う人は
根本的に、歴史というものへの感性が欠けている人だと思う。

60 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:07:30
近代の天皇の悲劇は明治維新から始まった。薩摩長州が明治天皇を擁立して明治維新を成し遂げ明治新政府は天皇を大元帥に祭り上げ軍国の道に突き進んだ。 
近代の天皇は利用されコキ使われてきた。 文句あるなら明治新政府に言え

61 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:12:27
>>59
あなたの勝手な妄想に過ぎず

「あなたの妄想に沿わない正常な人を非難してはいけない」

62 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:59:08
>>61
勝手な妄想などでは全然ないんだが。
他人を「妄想」だと勝手に非難してるのはあなたの方では?

例えば戦前の一般人が
「天皇を現人神と呼んでいたが、本当に神と思っていたわけではなかった」
というのは、例えば竹山道雄が証言している。
或いはそんな証言などなくとも、戦前に書かれた小説などを見れば明らか。

というか、普通に生物学的知識があれば、
昭和天皇という個人が「生物学的な人間」でない、などとは誰も思わないでしょ。
戦後の俺らは、ちょっと戦前の人を軽蔑しすぎてるんだよ。

63 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 20:11:34
つーか80歳くらいのおじいに、
「あんた戦前は本当に天皇は神だと思ってたの?
なんで神なのに、病気になったり死んだりして、
空とんだり未来予知したりできないのか、不思議に思わなかったの?」
と聞いてみればw
勿論天皇が人間であることは知ってたけどそう言ってなかただけだよ、
馬鹿にするなゴルァ、と言われるに決ってる。

64 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 20:18:06
>>60
「軍国主義に突き進んだ」のは昭和も10年を過ぎてから。
それまでの、明治政府などと言われるものは
当時としてはごく標準的な、立憲君主制国家だったのですが。

65 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:13:16
大日本帝国の基礎が甘いから昭和に入るガタガタ崩壊
薩長の作った政権は見事に失敗


66 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 15:10:47
短歌や俳句の投稿は別スレでお願いします。

67 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 18:58:41
天皇については

徳川王朝の滅亡後に成立した第一帝政が敗戦で廃止され、
現在は第一共和制のもとで象徴の地位にある。

昭和天皇の前半は第一帝政の第3代皇帝(在位1926〜47)
後半は第一共和制での初代象徴(在任1947〜89)


68 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 19:37:22
馬鹿なの・・・と言いたいところだが。
事実その程度だもんな。未だに途上国。

69 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 20:06:57
臣民のみなさん、
帝政2667周年記念日まで1か月を切りましたな。

70 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 21:19:50
てか、天皇がいると真の民主主義ではないって事ならば
英国は非民主的な国家って事だな。

女王がいて、王子などが軍の士官学校へ行き、軍服を着る。
貴族が今も存在し、貴族院が存在する。

71 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 21:42:59
君主制と民主主義は原理的に両立しないよ。
従って民主主義を真理であるかのように勘違いしている狂信者が誰にも何の迷惑もかけてない皇室を目の仇にする事は有り得る。
誰にも何の迷惑をかけてない皇室に危害を加えたがるから気違いである事が分かるだけだ。

72 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 01:37:13
「日本は極めて民主主義的な立憲君主制国家だ」というのがまあ世間一般の常識だし、
この場合それは全く正しいと、自分は思いますがね。
その辺の認識からして違うと、知らない外国語を話す人との会話みたいなもので
そりゃ話が通じませんね。

73 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 05:39:35
市民が君主制を打倒したこともないのに民主主義的な君主制が
成立し得るのかね? 君主制を打倒しない市民が君主制を民主的に
支持するのは当然だろう。社会風潮がそうなってるんだし。
それは真の民主制なのか?

74 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 08:05:44
> 市民が君主制を打倒したこともないのに民主主義的な君主制が
> 成立し得るのかね?

そんなの、場合によるとしか答えようがない。
具体的に日本の実情を論じるのではなく、
そういう抽象的な一般論をしてしまうあたり、
ちょっとあなたとは話が通じそうにないね、と。

75 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 13:17:46
民主主義の原理は多数決なので、
多数決を有名無実の儀式としない為に参政権を均等に配分する必要がある。

○○村の住人だけは1人3票だとか、△△家の子孫だけは10人で1票しか投票出来ないだとか、
☆☆民族だけは5歳から投票できるだとか、
凸凹職を世襲した者だけは…という差別があると多数決ではなくなるのだ。

故に元首を世襲で決める君主制と民主主義は原理的に両立不可能なのだ。
一般的に日本は民主的な立憲君主国だと認識されている事実はあるが、
論理上は明白な誤認識と言わざるを得ない。

蛇足ながら日本国憲法では旧憲法とは異なり元首の定義を規定していない。
それにも関わらず天皇を元首として扱う以上は、元首の地位が憲法に無関係な権威に由来する事を意味する。
従って今の日本は旧憲法時代とは違って専制君主国として認識するのが論理上は正解となる。

76 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 13:27:18
万世一系でなくなるなら、もう要らない。

77 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 14:13:43
どこの共和国ですら全く実現できてない位のハイレベルで臣民が自由と平等を享受し平和と繁栄を謳歌してるんだから、
民主主義の狂信者が何を喚こうが専制君主国であろうがなかろうが全く問題なし。
建国2667年の伝統が息づく大日本帝国よ永遠なれ。

78 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 14:35:11
天皇陵全て発掘調査したら万世一系は間違いになります

79 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 14:46:49
発掘してない段階で何故そう思う?
君は、自分に予知か透視の能力が備わっていると考えている人かね?

80 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 15:00:09
いかにも

81 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 15:05:29

フランスなんかタダの百姓一揆で出来た国みてえなもんだろ。アメリカなんて本国で食い詰めたゴロツキが現地人殺しまくって造った国だろ。

そんな国のどこがいいのかね?



82 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 17:44:19
今の天皇家は傍系で本流じゃないって聞いた事がある。
嘘か本当かしらない?

83 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:16:05
>>75
> 従って今の日本は旧憲法時代とは違って
専制君主国として認識するのが論理上は正解となる。

確認の意味で質問。
1) 今の日本=専制君主国、って言ってるわけね? ○ or X ?
2) 旧憲法時代は、なに国家?

84 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:16:26
天照大神の直系であれば天皇になれるよ。
今の所歴代天皇は全員その条件に該当しているという話だからまったく問題無し。

85 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:43:00
いまの日本は象徴天皇を持った共和制だよ。
いわば、日本の第一共和政といえる。

86 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:47:31
旧憲法では元首として「万世一系の天皇」という規定を明記してある。
つまり明治22年に憲法が発布される以前の天皇に付随していた権威とは別に、
大日本帝国憲法の定める地位という権威がそこに生まれたのだ。

大日本帝国憲法では立法機関として選挙で選ばれた議員によって運営される帝国議会を設置し、
憲法も帝国議会の運営下で決定される。
このような体制を立憲君主国という。

もちろん最初は帝国議会自体が成立していないから形式上は日本の専制君主である天皇が臣民に下賜した欽定憲法という理屈だが、
その欽定憲法自体に天皇を立憲君主とする規定が明記されたので憲法発布後の大日本帝国は立憲君主国となった訳だ。

87 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:50:30
>>1 :日本@名無史さん :2006/11/17(金) 08:17:51
これまでの日本の歴史を見て、天皇家が様々な災厄の元凶になったことは明らか。

日本に真の民主主義が根付かないのは、天皇制があるせいだ。

戦争を起こしておきながら、自分たちだけはのうのうと存続し、一般市民に苦しみを強いた。

こんな天皇家など潰してしまえ!

禿同

88 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:50:54
共和国の定義は世襲の元首が存在しない事だ。
もしも日本が本当に共和国ならば皇室と皇室の子孫だけを特別扱いするあらゆる権限は存在しない。

つまり日本は共和国ではない。

89 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 18:57:08
共和主義者の狂気の方が君主制とは比較にならない大きな災厄を人類全般に与えた訳だが。

90 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 19:43:54
日本国憲法には「元首」に関する規定は全くない。
厳密に言うと元首不在の民主国家。

ただし、憲法学の通説に従えば、元首とは
・対外的に国家を代表し条約を締結する主体
・行政権を行使する主体
なので、わが国では内閣総理大臣が元首ということになる。

また、国会が「国権の最高機関」であるということに注目するならば、
国会そのもの、または第一院である衆議院議長が元首とも考えられる。

スイスのように閣僚会議のメンバーが輪番制で大統領をつとめたり、
ゴルバチョフ時代のソ連のように最高会議議長が元首である国もあったから、
内閣の首長である首相や国会議長が元首というのは、けっして突飛ではない。

91 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:04:42
いつもの共和馬鹿は放置でok
どうせ支離滅裂な寝言しか書いてない。

さて、現憲法では元首に関する定義が存在せず、外国大使の承認といった国際儀礼や内閣総理大臣の任命などといった元首の役割を何故か唐突に天皇が指定されているだけだ。

つまり今の憲法では天皇の権威が憲法に立脚していない。
そして憲法が元首と明記していないにも関わらず何故か天皇を指定して元首としての役割を果たすように規定している。

天皇には憲法と無関係に元首としての権威が確立しているのでなくては解釈しようがない。
天皇が元首でないと仮定したら、元首でもない天皇が内閣総理大臣を任命する事を憲法が規定する意味が不明となるというふうに様々な矛盾が噴出するからだ。
天皇には憲法に由来しない元首としての権威が存在し、その権威を前提として日本国憲法の諸規定が矛盾なく成立する。

つまり今の日本は専制君主国という訳だ。

92 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:10:14
天オタの妄言

なにが専制君主国だw

アフォ

93 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:14:08
主権者は国民
主権者国民を代表する国会が国権の最高機関
天皇の地位は主権者国民の総意に基づく(つまり、いつでも廃止できる)

しかも、天皇が「国政に関する権能を有しない」と主権者国民が定めている。
力関係やどちらの立場が上かは、もうわかるよなw

94 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:28:16

長州がでっちあげた、捏造一族。

長州に帰れ!東京にいるだけで邪魔なんだよ!



95 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:42:24
専制君主国では元首が憲法に明記されていなくても関係ない。
>>90は天皇が憲法に元首として明記されてないというだけの理由で元首ではないと決めつける一方で、
同じく憲法に元首とは明記されていない内閣総理大臣を元首と決めつけている。
明らかに気が狂ってる。

96 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:46:10
enjoy Korea・「試し腹」. >>これって、ほんとの話?

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の
可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった
風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。「女は子を産む道具でしか
ない」朝鮮では、道具(女) ...
bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1782517 - 58k
- 補足結果 - キャッシュ - 関連ページ


97 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 20:52:47
天皇の権威は現憲法を根拠としてはいない。
従って憲法にどんな寝言が書いてあろうと天皇が元首ではないという解釈には結びつかない。
律令には元首の定義は無いが、だからといってシナ歴代皇帝や明治22年以前の天皇が元首ではないと解釈する理由にはならない。

98 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:10:12
そこまで天皇を必死で擁護する天オタって何なんだろうねw

むこうはオタどものことなど、何とも思ってないのにww

99 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:39:40
必死なのは支離滅裂な珍説の矛盾を指摘されて反論に窮すると人格攻撃に終始する共和馬鹿だけだよ。

他の人は特に天皇を擁護する訳でもなく、論理的に考察しているだけだ。

100 :ゴジンム:2007/01/15(月) 21:42:32
神州ハ 萬邦無比 ヲ誇ルナリ。

101 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:50:16
>>99 お前がバカだ。

102 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:51:59
憲法に元首とは明記されてないという理由で天皇を元首ではないと言い張ってる奴は、

憲法に「天皇は神聖にして侵すべからず」と明記してあれば天皇を神聖不可侵の現人神である事を疑わない馬鹿なのです。

103 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:54:15
馬鹿というのは天皇が元首ではないだの日本が共和国だのと寝ぼけた事ばかり書いてた奴だお

104 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:19:12
天皇は京都に暮らしてりゃよかった。薩摩長州のアホが明治天皇を担いでクーデター起こして明治維新を成し遂げた。
天皇を大元帥に祭り上げた明治新政府に文句言え

105 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:25:19
馬鹿というのは天皇

106 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:25:34
誰にも何の迷惑もかけてない天皇に対しては別に文句なんて無いから。
訳の分からんタワ言ばかりほざいてる共和馬鹿は迷惑だけど。

107 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:28:01
いまどき共和制に変な幻想持ってる奴よりも馬鹿な天皇なんて居ないでしょ。

108 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:33:04
陸海空軍その他の戦力を保有しないと憲法に明記しているという理由で日本には軍隊が実在しないと思ってる馬鹿が居るスレはここでつか?

109 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 23:18:02
条文の寝言と実情が矛盾する場合に実情の方を黙殺する馬鹿をお探しならば、
いかにもここだ。

110 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 04:41:00
天皇制を廃止する。
大統領制とし、大統領が国家元首。
戦争の放棄は無効とし、現自衛隊は軍隊とし、成年の義務とする。
集団自衛権は当然認める。
公務員の永久就職制は廃止し、リストラ可とする。
靖国神社を廃止する。
憲法を改正し、また、国名を正式に日本共和国 Republic of Japan とする。

111 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 05:00:29
ただの文化財にすりゃいいんだよ。

112 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 07:58:32
またクーデター起こすしかないな

113 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 08:43:12
パスポートの菊の紋章も廃止する。

114 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 10:34:05
明治維新は失敗した。明治政府は失敗して誕生した。
天皇の使い方を間違えた明治政府。

115 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 11:28:14
>>110
>戦争の放棄は無効とし、現自衛隊は軍隊とし、成年の義務とする。
>集団自衛権は当然認める。

これを行ったら、日本人の性質として暴走するよ。
まあ、アンタはイラクの米軍の手足として、治安部隊勤務でゲリラ相手に殺戮を重ねてるだろう。
ベトナム戦争でも韓国は5000人ほど戦死させられたけど、日本人はゼロだ。

米軍の手足にまともになってないのは、憲法第9条でアメリカに拒否出来てるからなんだぜ。
小泉総理のおかげでずいぶん雲行きがおかしくなってきたけどね。
今の日本にアメリカに正面きって、文句の言える政治家はいないからな・・・・。

−−−−−(引用開始)−−−−−
朴正煕大統領は、米軍と南ベトナム軍に協力するため、32万人にも上る韓国軍部隊を派遣した。
この結果、同戦争中の韓国軍兵士の戦死者は5077人、負傷者は1万962人に上った。
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001186

116 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 11:35:43
>>114
>明治維新は失敗した。明治政府は失敗して誕生した。

明治維新は、どちらかというと成功の方でしょう。
勝海舟や西郷隆盛のおかげで戦死者も極少なかったようだし、日本人同士の争いも少なく
武士階級の廃止など何とかできたし、アジアでも特異なほど経済発展できた。

それを背景に軍事力で暴走したのは悪かったけどね。
軍隊を抑えれる仕組みがなかったのが、暴走した根源的原因かもな。

117 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 11:42:37
>>91
>そして憲法が元首と明記していないにも関わらず何故か天皇を指定して元首としての役割を果たすように規定している。

元首とは何かくらい定義してから書きな!

元首とは国家の代表者。
憲法第1条にチャンと明記されてるよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
第1条【天皇の地位・国民主権】
天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴
http://kenpou.jp/home1.html

118 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 11:47:18
>>1
君の魂は朝鮮半島に属しています 

大陸へ渡ってください。

119 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 11:53:13
>>87
>日本に真の民主主義が根付かないのは、天皇制があるせいだ。

間違い!
民主主義が根付かないのは、アンタみたいな国民がだらしないから。

まあエチオピアみたいに、日本より伝統のある皇帝を廃止して、皇族を抹殺し
アメリカの手足として戦争を起こさないだけでも、俺は良しとするけどね。
天皇家は未来永劫存続させるべき!

−−−−−(引用開始)−−−−−
ソマリアに介入した米国に対し、「軍事行動の範囲を広げず、地上(での戦い)
はエチオピア軍に任せてほしい。
http://www.asahi.com/international/update/0111/003.html

120 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 11:58:12
朝日新聞は、民主主義の敵だ。

121 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 13:17:45
明治天皇を大元帥に祭り上げた明治政府は失敗した。 
天皇を利用した奴は必ず天罰が下る。

122 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 13:51:00
> 日本より伝統のある皇帝を

こういうところで細かく嘘つく奴って嫌だな。。。
ソロモン朝が成立したのは13世紀。

123 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 14:43:58
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
初めてフェラチオしたときの感想 [独身女性限定]

124 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 15:35:09
>>122
>ソロモン朝が成立したのは13世紀。

俺は日本の皇室と同じ、万世一系とか書いてるかい?
万世一系はともかく、国が違えばシステムが違うのは当たり前。

細かい嘘というなら、その根拠を出しなさい!
少なくともエチオピアはシバの女王以来、途中で復活したとはいえ3000年の歴史のある世界最古の王朝。

−−−−−(引用開始)−−−−−
927年まで159代を数えたが、その後はイスラム教徒との内紛で政情不安が続き300年ほどの
混乱を経て、1260年に王朝は復活、1855年にテオドル2世が国家統一を果たし、昭和6年
(1931年)に66代目のハイレ・セラシエ皇帝が立憲君主制を確立、
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/49d.html

125 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 15:38:27
>>121
>天皇を利用した奴は必ず天罰が下る。

日本国民は天皇を利用してるが、国民に天罰が下るのかい?
トンチンカンな断定をするお方だね。

126 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 15:47:05
>>95
>同じく憲法に元首とは明記されていない内閣総理大臣を元首と決めつけている。
>明らかに気が狂ってる。

俺もそんな感じがする。
明記されてないなら、字面通り解釈するのか、内容から解釈するのかどちらか一つが常識。
自由自在に渡り歩いては、日本語にもならない。

言葉というのは「イメージを伝える」非常に不完全な伝達道具。
こんな粗末な使い方をしては、本人のイメージさえマトモには形成されない。

127 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/16(火) 16:05:38
>>96
>朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の
>可・否を調べる為に性行為をする事を云う。

イタズラで適当に書いてからかった「都市伝説」だろう。
根拠を確かめる手段がない、多くの伝説を妄想から量産してる連中がいるんだろうな。
軽蔑感や憎しみを拡大しなければいいけど・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
「試し腹」なんて都市伝説は、一部のネットマニアのヨタ話です。
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50072395.html

128 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:38:55
>>121
> 天皇を利用した奴は必ず天罰が下る。
言っている趣旨が不明だけど、先の大戦で何百万人もの人を殺しておいて、
−私は知らぬ、臣民が勝手に、天皇陛下万歳と言ったのだ、などと言って−
責任を頬被りする、そのシステム、天皇制こそ、天罰が下るべきだ。


129 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:40:42
日韓併合当時の韓国関係を扱った出版物って現物が極めて少ないんだよな。
世界的にも読書量が少ない事で知られる朝鮮人がなぜか神田あたりの古書店をせっせと回って買い漁ってるらしい。

試し腹については証拠湮滅が完了した可能性もある。

130 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:44:17
ソロモン朝とそれ以前の王朝は領土に重複があるだけで別な国家だよ。

131 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:02:57
元首が国家の代表というのは間違いではないが、国民統合の象徴が元首だと決めつける根拠は憲法のどこにも規定されてない。

五輪やサッカーワールドカップでは荒川静香や中田英寿といった馬の骨が日本の代表として参加する場合があるのと同じように、
外交では天皇が日本の代表として振る舞う場合があるだけだ。
憲法では何故か天皇に国家の代表として振る舞うように規定しているが、
それは憲法が何故か荒川静香や中田英寿に対して国家の代表として振る舞う事を唐突に規定しているのと本質的に変わらない。
それにも関わらず荒川や中田とは異なり殊天皇に限って不自然さが伴わないのであれば、
その違和感の無さは憲法とは無縁の権威に由来するものだ。

132 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:04:05
■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部


133 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:08:10
ソロモン朝をひらいたイクノ・アムラクって皇帝が
ソロモン王の子孫を「称した」らしいが
それがどの程度確実なのかは、わからんな。

もし彼が本当にアクスム王国の王家の人間なら、
アクスム王国の建国以来ってことで、確かに日本よりも古くなるようだ。

134 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:08:38
天皇に自分たちの罪をなすりつけてるのは旧連合国と朝鮮人だろ。

135 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:09:44
■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部



ちなみに、3世紀の時代に百済は存在しない。
百済は4世紀(315年)に、ヤマト朝廷が帯方郡の漢人・倭人たちを支援して
日本領=任那の北部に建国した。


136 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:17:35
>>131
> 憲法とは無縁の権威に由来するものだ。
大きな世界史の中で、何一つの貢献もしていない天皇、天皇家、天皇制で、
いわば、日本と云う狭い世界でしか「威張れない」=権威がない、
それが天皇制だ。
平安の時代、中国(支那)からの輸入暦(代表が宣明暦)をもってして、
破廉恥にも天の声だといって暦をいじくったのは誰だ。 天皇制だ。

137 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:18:01
>>129 不思議な事に「試し腹」の韓国語がドコ探してもないのは何故?そう考えれば
直ちに日本の馬鹿ウヨの捏造、ってことが結論される。

138 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:23:29
>>136と姦国大使館員が申しております。

139 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:30:07
余りにも日常的な習慣には特に固有名詞が付随しない可能性もある。

しかし日本人の目には奇異は蛮習に見えたから試し腹という日本語が生まれた。
日本には無い習慣だから、試し腹なる言葉が生まれた理由はどこかに必ず存在する。

朝鮮人は民族を挙げて歴史を歪曲する性質があるので証拠湮滅を疑われても仕方ない。

140 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:31:49
今では全世界の国家が天皇ただ1人を元首の最高格式である皇帝として認めているよ。

141 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:32:07
気になったんで世界史板覗いてきてみたが

> 6 :世界@名無史さん :04/12/14 19:48:06
> 実際のところ、ハイレ・セラシェって直系の皇族ではないらしいな。
> マコーネン公爵とかいう人の息子で、ザイトゥ女帝の後を継いだといわれるが、
> それ以前の皇室も19世紀の後半にテオドロスという豪族が国土を統一して、
> 天下を取っただけ。
> シバの女王とソロモンの子孫なんて眉唾もいいとこw

> 7 :1:04/12/14 20:43:53
> >>6それはまあ、そうですよね。
> 近代エチオピアの祖とも言えるテオドロスは一応、ソロモン王朝の後継者を自称してますけど、実際は下克上を勝ち上がった豪族ですもんね。
> テオドロス−ヨハネス−メネリクと血統のつながりがないですよね。
> だから日本的な意味で万世一系の王朝をイメージするといけないんでしょうね。
> まあ日本だって色々いう人いますけど(笑)
> ただ、あれだけイスラム教国に囲まれた中で、キリスト教文化が残ってる事は奇跡的な気がします。


↑これが世界史板の人の見解みたい。

142 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:40:30
日本は世界の国々の中でも最も偉大な貢献を果たしてるから、
日本国民統合の象徴として皇帝の座に在り続けた天皇の貢献も世界的に絶大だ。

143 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:41:34
>>138
じゃ、天皇の or 天皇制の世界史的貢献を、or 実績を上げてみろよ。
敢えて云うが、姦国大使館員ではないが、大和朝廷は半島から来たんだよ。
それが、事実で、歴史なのだ。
cf. 今の英国の王朝はウインザー朝と云う。
元々は、ドイツのハノーファー(英語読みでは、ハノーヴァー)から来た
ハノーヴァー朝だったんだよ。 世界史は履修したのか、君は。

144 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:43:30
またウリナラ起源ですか。
朝鮮人には進歩がないな

145 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:55:51
デイヴィッド・ブリンという作家のSFで知性化シリーズというものがある。
準知的生物に品種改良を施して知的生物に進化させたら、その恩返しとして10万年くらい奴隷として奉仕させるという知性化文明が銀河に広がり、
ある時ついに地球とコンタクトを果たしたという設定だ。
通常なら地球人くらいの生物は銀河列強と呼ばれる有力種族の奴隷に編入されるが、
地球ではすでにイルカとチンパンジーを独自に知性化していた為に地球人は奴隷扱いを免れて列強の末席に加えられる。
しかし地球人への特別待遇を面白く思わない大多数の列強が地球を敵視して侵略してくるという物語だ。

ここまで書けば気付いた者もいるだろうが、作者は幕末、明治維新の日本をモチーフにしている。

イルカやチンパンジーは日本が列強として認められる要件だった台湾や朝鮮の象徴なのだ。

146 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 22:08:32
>>144
「シュメール文明はウリナラ起源」などと臆面もなくファビヨるアホどもに
関わっても仕方あるまい。

147 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 22:15:17
<<144
気に食わなければ、全て「朝鮮人だ」と言って揶揄するしか能はないか。
嘆かわしい。
世界を知らない井の中の蛙が、「日本以外に世界はなく、故に、世界一だ」
言っているようなものだ。

148 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 22:18:01
何の根拠も無いのに天皇をウリナラ起源と言い出すチンパンジーは朝鮮人認定もやむなし

149 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 22:38:23
知性化シリーズの例を見れば分かるように、
世界の中で日本が果たした功績に無知なのは朝鮮人だけ。

150 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:27:39
>>139 おまえが固有名詞と言う言葉の意味も分からない底抜けの馬鹿だということは
分かった。まあ、そう言う訳でここで色々言っている人達もこの馬鹿との議論は無視して
OKだね?

151 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:30:01
悔し紛れの悪態しかつけないお前が無視されるだけだからokだとも

152 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:41:24
>>151 本当に日本語知らないんだあ、もしかして日本人なりすまし?そうで
なければお願いだから固有名詞くらい分かるようになってからカキコして下さい。
日本人として恥ずかしい。

153 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/17(水) 07:43:41
>>141
>これが世界史板の人の見解みたい。

間違い!
シバの女王とソロモン王の血族は、エチオピアにはたくさんいる。

あなたの10代前のご先祖でさえ、1000人近くの人間がいる。
20代前だと100万人だ。
20歳で1代変わるとして、200年前に100万人近くのご先祖がいたことになる。
その中には天皇家に近い血族の方も当然いるだろう。

よってあなたも天皇家の血族といえる。
エチオピアでも戦乱の時代を考えると、血統が混ぜ合わされて同じようなもんだろう。

154 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 09:05:14
>>153
あの・・・
> シバの女王とソロモン王の血族は、エチオピアにはたくさんいる。
> あなたの10代前のご先祖でさえ
そんなの激しく当たり前なんですが・・・orz
そんなことを得意げに言われても。。どこの国の誰にだって当てはまるし。

もしそんなのが「皇室の伝統」になり得るのなら、
恐らくは現在のエジプトの大統領が古代エジプトのファラオの血を継ぐと自称すれば
エジプト大統領は紀元前数千年からの伝統を持っていることになってしまうのですが。

で聞くけど、どういう理由であなたは
「エチオピアの皇室が日本の皇室よりも伝統がある」と主張するのですか?
論理的に、明確に答えてほしいな。
(或いはこういう時くらいは、自分の誤りを認める態度も重要だと思うよ。)

155 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 09:38:52
恐らく俺の言う意味が通じないだろうから、もう少し書いておくと

>>119は、「エチオピアの皇帝が日本よりも伝統がある」と主張している。

まず同意してほしいのは、普通の日本語的感覚だと、
皇帝・皇室の伝統というのと、社会の伝統というのは別だということ。
例えば中国という社会は清朝までずっと帝政だったわけだが、
だからと言って清朝の皇室が紀元前以来の伝統を持つ、とは普通言わない。
中国の帝政という制度自体は始皇帝以来の伝統があるかも知らんが、
清朝の皇室はあくまでも、ヌルハチ以来の伝統しか持たない。

次に同意してほしいのは、実際にその人の子孫であるか否かということは
この際殆ど関係がない、ということ。
(まさに>>153で言うように遡れば大抵の人の子孫になると思われる。)
袁世凱が秦の始皇帝の子孫である可能性だって十分に高いが、
だからと言って袁世凱が始皇帝以来の伝統をもつ皇帝だ、ということにはならない。


だからもし、あなたの主張が
「エチオピアの皇帝はシバの女王の子孫だと自称し、
しかも実際に子孫である可能性が高いから、エチオピアの皇帝はシバの女王以来の伝統をもつ」
ということならば、それは間違い!
もしそんなことが言えるのなら、
仮に袁世凱が始皇帝の子孫を自称すれば袁世凱が中国最古からの伝統をもつ皇帝になってしまう。

或いはもし、あなたの主張が
「エチオピアはシバの女王以来連綿と王室・皇室をもってきたから、
エチオピアの皇帝が日本よりも伝統がある」というのなら、それは間違い!
それは清朝や明朝の伝統(数百年)が中華民族の伝統(数千年)と同じでないように、
エチオピアの皇帝や皇室の伝統ではなく、
エチオピアという民族社会が古い伝統を持つよ、と言っているのに過ぎない。
そうして、そういう意味で古い伝統を持つ民族社会なんてのは他にもいくらでもある。

156 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 10:30:00
試し腹が朝鮮人にとって単なる日常に過ぎない行為に過ぎなければ朝鮮語での固有名詞が確実に存在したとは言えないよ。

そして朝鮮人は都合の悪い史実を必死に隠蔽する民族性がある。

157 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 11:10:37
韓国語(朝鮮語)に「ケノ」って言葉はある?
あれば、どんな意味?

158 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 12:14:11
>>155
エチオピアで「皇帝」を称するのは
13世紀のイクノ・アムラク以降だろう。そうすると
>>119で言ってるのはエチオピア皇室という家系のことではなくて、
『エチオピア皇帝』という帝政の伝統は日本の天皇制より古い、ということだ」
とか苦しい言い訳をしても、それも通用しないね。
(もし仮に通用したところで、
じゃあインドとかエジプトの方が古いじゃん、なんでエチオピアなの?
といわれて終わりだが。)

159 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 09:43:01
10年くらい前は皇室廃止汁って言ってる人結構いたね。
でもその根拠聞いて見ると、税金で金かかってるからって以外に
まともな理由はない。

皇室に金なんてそんなにかかってませんって。
皇室廃止なんかを論じる暇があればもっと他の利権の排除を考えろって。

160 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:01:48
>>156
固有語自体がびっくりするほど少ないからな、朝鮮語って。

アメリカ訪問をして、大統領が空港に直接出迎えてくれるのはローマ法王とエリザベス女王と日本の天皇くらい。
朝鮮以外の他の国でも最上級のもてなしをうける。そんな天皇を廃止したら朝鮮以外の世界中の国から馬鹿にされるだけ。

161 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:19:25
皇室にかかってる金なんて国家予算の1/1000くらいなもんだろ。
仮に皇室を廃止したって、国家の財政には殆ど影響しない。
もっと他に税金のムダ使いはいくらでもしてる。
(つうか俺自身、国の予算で研究してるが
つくづく税金の無駄遣いだなって我ながら思うww すまん・・・)

要するに、金かかるから天皇制廃止しろってのは
数字に対する基本的なセンスのない、典型的なダメ文系人間の主張だよね。

162 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:30:46
以前、
「皇室に使われる金を一人当たりに換算すると、たった100円か200円にしかならないよ。
皇室に使うお金がもったいないって言うけど、初詣に神社に行っておみくじ引く程度の、
どうせ子供の小遣いにもならない程度の金額だよ」
と言ったら、
「でもどんな貧乏人でも生活保護者でも、一律に100円でしょ?」
とか抜かしやがったwwwww
金持ちも貧乏人も一律に税金払ってるわけではないのですが。。。
こういう基本的な論理感覚のない奴らが、
「天皇制廃止!」って叫んでるんだな、と思た

163 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:35:23
皇室にかかる年間費用は百数十億円。

これは、中国へのODA、男女共同うんたらの十分の一にも満たない。

国民一人当たり、300円にも満たない額。

無駄金とか馬鹿なことを言う奴には、現実を見せてやるのが一番だ。

164 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:40:03
300円とか言うと、「300円でも勿体ないものは勿体ないよ」とか言い出しかねない。
でも、中国へのODAの何分の1とか、
国家予算全体の1/1000とか言えば、
それを廃止しても大勢に全く影響しないことが明らかにわかる。

165 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 12:51:19
粒そうぜ!

166 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 13:03:10
皇室が今の天皇や皇族のように、謙虚な・平和的な・親国民的な態度を
とっている限り、皇室が潰れることはまずないだろう。
(粒せ、とか言ってるやつらは大抵ただのDQNだから。)

一番の危険性は、皇室自体が、現在のネパール王のようなDQNな奴を生み出してしまう場合だ。
それだけは気をつけてほしい。

側室を廃止した昭和天皇は、現在の皇統の危機を生み出したわけだが
国民感情的には、皇室の存続のためにはあれは正解、しかもほぼ唯一の選択だった。
今後女狂いの皇族とかが出てくれないことを望む。

167 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 13:24:01
戦前ならともかく、現在のような状態になってからは
皇室をつぶす必要なんて全くないな。
日本人共有のカリスマとして残しておく必要があるとは思うが・・・

168 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/18(木) 17:41:35
>>154
>もしそんなのが「皇室の伝統」になり得るのなら、

日本の天皇とエチオピア皇帝とは当然違うだろ。
歴史や考え方が違うのだからね。

しかし日本人が大和朝廷の子孫であると言えるし、エチオピア人が
シバの女王とソロモン王の子孫であるとも言える。
20世代で100万人のご祖先がいれば、何人かの指導者クラスにご先祖もいることだろう。

皇室の伝統とやらに、あなたは厳しい定義をしてるようだが、天皇を国民が認めてくれたら
それで伝統も付いてくるもの。
南北朝で争ったときも、三種の神器のない北朝が結局は認められたのじゃないの?

−−−−−(引用開始)−−−−−
エチオピア説ではさらに、ソロモン王とマケダの間に生まれた子を、エチオピア帝国の始祖・
メネリク1世であると位置づける。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%90%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B

169 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/18(木) 17:46:29
>>161
>仮に皇室を廃止したって、国家の財政には殆ど影響しない。

皇室にかかるお金以上の仕事をしてるよ。
日本の劣悪な外務省のサポートも、天皇陛下は大変だろう。
並の人間にはできないことだ。

170 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/18(木) 17:49:03
>>166
>今後女狂いの皇族とかが出てくれないことを望む。

この可能性は確かにある。
英雄色を好むとかいうしな!
俺も心配・・・・

171 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 18:02:54
皇居半蔵門を500人で一気に突入すれば可能では?本気で天皇家潰したいなら実行したら?

172 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 18:46:55
皇居に不法侵入した賊は宮内庁の非公然特殊部隊によって瞬時に無力化されます。
皇居内に立ち入る者は正三位以上の位階を持つ者を除き全員が宮内庁の狙撃手によって常時照準を定められており、
狼藉を働いた直後に発射された銃弾により脳を破壊され自分が殺された事すら察知できません。

173 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 18:59:10
大統領制にして4年毎にでも直接選挙を実施すれば、皇室関係予算と同等の大統領関係予算に加えて確実に余計な選挙関係の出費が上乗せされる。

174 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 19:02:45
おまけに国家としての最高格式を誇る世界唯一の帝国という外交上のプレゼンスが失われ、
どこにでもゴロゴロありふれたヒラ国家に過ぎない共和国に落ちぶれる。

175 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:27:24
>>168
もう一度言うが、

> どういう理由であなたは
> 「エチオピアの皇室が日本の皇室よりも伝統がある」と主張するのですか?
> 論理的に、明確に答えてほしいな

と聞いているのですが。
あなたの答えは、
「エチオピア説では、ソロモン王とマケダの間に生まれた子を、エチオピア帝国の始祖・
メネリク1世であると位置づけ」ているから、
ということだと理解していいのですかね?

176 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:47:57
韓国人民は紀元前2333年に檀君が即位したと認めているから、
韓国は4000年以上の古い歴史を持つ国ニダ

177 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/18(木) 23:08:17
>>174
>「エチオピアの皇室が日本の皇室よりも伝統がある」と主張するのですか?

伝統があった!というべき、過去形だからね。

日本の皇室は残念ながら、旧約聖書にまで名前を出せるほどの歴史はない。
確実そうなのは、卑弥呼の西暦240年くらいからマトモナ歴史に載りだした。
魏志倭人伝から言うと、セイゼイ1800年昔が日本皇室の歴史。

その点、シバの女王は2900年の昔から旧約聖書に載るほどだ。
それも金を4トンも、ソロモン王にプレゼントする肝っ玉の大きさ。

日本もアジアで何とか、ヨーロッパ列強に対して独立してたが、エチオピアも
アフリカでは唯一の伝統を保った独立国。

同じような皇室を持ってたからだろう。
皇室には独立する為の、シンボルになってもらえる。

−−−−−(引用開始)−−−−−
旧約聖書ではシバの女王の国。
その後、アクスム王国となりキリスト教国となる。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A8%A5%C1%A5%AA%A5%D4%A5%A2

178 :日本@名無史さん :2007/01/18(木) 23:58:22
藤原不比等らによって、皇統系譜をでっち上げられた日本民族
は、あわれです。
欠史八代の架空の天皇の存在を本気で信じて、研究している
学者が存在し、天皇稜なるものの発掘を許可しない宮内庁が
存在しているのは、日本にとって不幸です。

179 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:04:10
>>177
当時、日本が独立を保てたのは、天皇がいたから、.. 天皇制のがあったからではなく、
世界の流れをいち早く察したからだ。
天皇制が日本の近代化を促進した? こんなことを云う奴はどうしようもない。
平安の時代にもどればよい。 君は貴族のつもりかも知れないが、とんでもない。
君は下人で、字も読めないで、自分の考えも持ち得ない単なる生体なだけだよ。
歴史的に天皇制が果たした役割はあった。
では、鎌倉、室町、戦国、桃山、江戸の時代、天皇は何をした。
世界に対して覇を唱えたのか? 世界に対して、覇を唱えたのは、織田信長であり、秀吉だ。
薩長連合は、天皇と云うブランドを、当時は光って見えたかも知れないが、今では、腐った鯛だ。
悪臭が漂っている。

180 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:09:04
>>179 言葉が抜けた。
> 薩長連合は、天皇と云うブランドを、当時は光って見えたかも知れないが、今では、腐った鯛だ。

○ 薩長連合は、天皇と云うブランドを、利用しただけだ。
  このブランドは、時は光って見えたかも知れないが、今では、腐った鯛だ。
  今では、悪臭が漂っている。


181 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:15:05
>>177
だからさあ、、、
何か話が全く通じていないようだからもう一度言うけれど、

あなたの主張は、
1、シバの女王は旧約聖書に載ってるほど古い。
2、エチオピア皇室はシバの女王の血脈を受け継いでいると自称している。
3、何世代も前まで遡れば大抵の人が先祖になるから、実際にシバの女王がエチオピア皇帝の先祖である確率は高い。
この1〜3より、「エチオピア皇帝はシバの女王以来の伝統をもつ」と結論される。
ということでOK?

俺の言いたいのは、上の1〜3は、普通に考えて
単に「エチオピア皇帝は古い家系を自称している」ということにしかならんだろ、
自称することと古い家系であることとは別だろ?と言ってるんだが。


例えばだな、これから仮にある国の大統領が、自分は古い家系の出自だと自称したとする。
(もちろん何の証拠もなしで。)

あなたの言っているのは、例えば
1、清和源氏は清和天皇以来の歴史を持つ。
2、徳川氏は清和源氏であることを自称している。
3、何世代も前まで遡れば大抵の人が先祖になるから、実際に清和天皇が徳川氏の先祖である確率は高い。
この1〜3より、「徳川氏は清和天皇以来の伝統をもつ」と結論される。
と主張しているのと何も変らないんだが?


仮に何かの偶然で家康が清和天皇の子孫だったとしても
(それはあなたも同意するだろうように、非常にあり得る話だが)
だからといって、徳川氏の作った系図が偽造であることに変りはないんだよ。
エチオピア皇帝についても全く同じ。

182 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:16:48
すまん

> 例えばだな、これから仮にある国の大統領が、自分は古い家系の出自だと自称したとする。
> (もちろん何の証拠もなしで。)
↑この2行は無視してくれ。削除し忘れた


183 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:19:22
>>179
日本が異常なまでのスピードで近代化できたのは天皇がいたからと言うのは事実。
なぜなら、日本という国を纏めるのに一番適していたから。
古い秩序を捨て、近代化という新しい組み込むとき一番の問題は、どうやって国を纏めるかにある。
現に、日本より先に近代化を成し遂げた西欧は、内戦に次ぐ内戦で、百年以上かかっている。
しかし、日本は幕末のあと、天皇の旗を掲げることにより国を纏め、僅か数十年で近代化を成し遂げた。
日本の真似をして近代化をしようとしたアジア各国も、やはり国が纏まらず、頓挫している(唯一成功したのはトルコのみ)。
現代でも、天皇は必要。
特に外交で。
天皇が訪問する国は、必ず盛大に出迎える。歓迎する。
そして、国家の友好に繋がる。
なぜなら、一国の皇族が他所の国に行くということは、その国を信頼している証だからだ。

日本という国の象徴として天皇は必要不可欠。


184 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 00:24:28
鎌倉、室町、戦国の時代、日本は世界に覇を唱えたことはありませんよ。
その時代は、世界よりも日本国内の方が問題あった時期です。
この頃の天皇は何をしていたかぐらいは、ググって自分で調べましょう。
後、世界に対して覇を唱えたから偉いみたいに見えますけど、頭大丈夫ですか?
意味不明。理解不能。




185 :181-182:2007/01/19(金) 00:28:56
>>恵也 ◆o4NEPA8feA さん

まず、俺の(>>181
> あなたの主張は、
> 1、シバの女王は旧約聖書に載ってるほど古い。
> 2、エチオピア皇室はシバの女王の血脈を受け継いでいると自称している。
> 3、何世代も前まで遡れば大抵の人が先祖になるから、実際にシバの女王がエチオピア皇帝の先祖である確率は高い。
> この1〜3より、「エチオピア皇帝はシバの女王以来の伝統をもつ」と結論される。
> ということでOK?
に対して、OKであるのか否か、答えてくれ。

そしてもしOKなら、その後に書かれている
> 俺の言いたいのは、上の1〜3は、普通に考えて
> 単に「エチオピア皇帝は古い家系を自称している」ということにしかならんだろ、
> 自称することと古い家系であることとは別だろ?と言ってるんだが。
及び徳川氏の例に対して、どう考えるのか書いてくれ。

もしOKでないならば、
その他にどんな根拠によって「エチオピア皇帝は古い伝統をもつ」と判断したのか、教えてくれ。


これでも俺は結構真面目に議論しているつもりなんだから、
よろしくお願いしますね。 m(_ _)m

186 :181-182:2007/01/19(金) 00:37:28
そっか「シバの女王以来の伝統をもつ」じゃなくて「伝統をもった」なんですか、
まあどっちでも大して変らんと俺は思うけど、
お好きならば「もった」でもいいよ、上の文中は「もった」に読み替えてくれな。


>>185への返答、よろしくお願いしますね。>恵也 ◆o4NEPA8feA さん

187 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 07:31:22
>>185
>その他にどんな根拠によって「エチオピア皇帝は古い伝統をもつ」と判断したのか、教えてくれ。

言葉とはイメージを伝えるための「非常に不完全な道具」
その中で伝統というものを、あなたの理解にあわせて俺が説明してやる必要などない。

エチオピア皇帝が、シバの女王以来の伝統があると自称し国民が認めてればそれで伝統が存在する
日本の天皇も、天照大神以来の伝統があると自称し、日本人が認めてまとまっていれば伝統として
日本に現存するといえる。

徳川家は日本の一般人よりは、はるかに天皇家と近い血縁だろう。
江戸時代はともかく、それを国民が認めるほどの権威を、今では持ってないからね。
この場合はタダの自称だろう。

188 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 08:48:34
>恵也 ◆o4NEPA8feA さん

予想通りといえばそうなんだが、
俺は
> OKであるのか否か、答えてくれ。
と聞いたのに、あなたはそれに答えることさえできないんだね。

率直な感想を言わせてもらうと、
あなたのレスは初めから全く相手の意見に噛み合わない、的外れなものでしかない。
>>124>>122への答えになっていないし、153は>>141への返答には全くなっていない。以下全て同じ。)

基本的にあなたは、人の問いに答えようとしない、というよりは、
忌憚なく言わせてもらうと「人の問いに答える能力がない。」

他人に何かを伝えるためには、
最低限、相手の言うことを理解し、それに応じた発言をするという
義務があるんだよ。そこで

> 俺が説明してやる必要などない

などと言ってしまうような不誠実な人は、人と議論するための最低限の資格を持っていない、
としか言いようがない。

まああなたが人に対して不誠実な対応しかできないのはあなた自身の問題だから
これ以上俺がどうこういう問題ではないのだが、
しかし人に自分の意見を誠実に伝えようとする気が全くないのなら、一体何のために2chに書き込んでるのかな?
わざわざコテハン使っていながら何の説得力もないレスを書き込んで、恥だけ晒しまくって何が楽しいのかな、とは思う。

俺はあなたのコテ名別のところで一度みたことがあって、
(日本史板の常駐民でないのでよくは知らんが)
その時もこいつDQNだな、と思ったのだが、今回新たに、あなたが議論するに足る相手でないことを明確に理解した。

189 :181=188:2007/01/19(金) 08:50:05
で、一応話の流れに決着つけておくと

> エチオピア皇帝が、シバの女王以来の伝統があると自称し国民が認めてればそれで伝統が存在する

そんな馬鹿なことがあるかよwwwww
もし今後、
「金正日将軍が檀君(でも、秦の始皇帝でも李朝の太祖でも何でもいいよ)以来の伝統があると自称し国民が認めてれば、それで伝統が存在する」
とでも言いたいのですか??
アホですか。一度死ねば?

恐らくあなたは本気で↑こんなことを主張しているのではなく、
自分の負けを認めたくないから、理屈の通じない、アホなことを言っているだけなんだろう。
あなたみたいに、明らかに議論に負けている時にでもそれを認めずに
理屈にならない言い訳を言う人って多いけど、
それは恥晒すだけだからやめた方がいいよ、とだけは一応忠告しておく。
(あなたは忠告なんかが通じる相手ではないだろうが。)

190 :181=188:2007/01/19(金) 08:53:33
正しくは、
「もし今後、金正日将軍が自分の出自を正当化するために、誰か以来の伝統があると自称し、
朝鮮国民がそれを認めれば(そうなる可能性は十分にある)、それで伝統が存在する」
ってことね。あなたの主張に従えば、ねwwwwww


まあせいぜいあなたなりに、良い人生を送ってくださいな。では!

191 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 11:29:49
>>188
>最低限、相手の言うことを理解し、それに応じた発言をするという 義務があるんだよ。

間違い!

相手にしたくても人間にはいろんな偏見から、理解できない方というものは沢山いる。
それをイチイチ理解する義務があるというのは、あなたに人生経験が少ないだけの証拠。

また相手の理解能力に応じた言葉を選んで、懇切丁寧に説明する義務は誰にもない。
まずそんな事をしたら、本人が疲れてしまうよ。

あなたの複雑な定義に従った「伝統」という言葉に、イチイチ俺のコメントを
求めるなんて討論に慣れてない青二才の証拠というべき。
そんな妄想に付き合う義理はない!

言葉というものはイメージを伝える「不完全な道具」に過ぎない。
俺の伝統という言葉に対する理解と、あなたの理解を一致させたいのなら単純明快
な定義が必要なんだよ

それに対して、あなたの複雑な定義に対して簡単にイエスとノーで答えれるものじゃない。
イエスという言葉は100%その定義を認めた言葉で、その中間の50%という認め方もあると
いう事くらい理解しなさい。
アンタと俺とは別の人間なんだからね。

それからコピペに対して真面目に全部答えてたら、俺の時間がなくなるよ。
せいぜいポイントに対して反論するくらいが俺の誠実さだ。
その反論は、コピペの論理が成り立たない部分を含んでると俺は自認してる。

それから俺は自称、70%くらいは誠実な人間だぜ。
あなたは100%誠実な人間になりたそうだが、それは疲れるから辞めたほうが良い。

192 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 11:49:36
>>189
>・・以来の伝統があると自称し国民が認めてれば、それで伝統が存在する

少しはマトモナ討論になったようだ。
俺はそう信じてる。

日本においても皇室は、崇神天皇、応神天皇、継体天皇、南北朝の時代などに皇室に
革命が起きてる。
結局は国民が後継者の皇室を認めたから、ずっと伝統として続いてきただけの話。

金正日が檀君の後継者として、その王室を再興し北朝鮮の国民が認めれば伝統の復活になるよ。
しかしこの方は、王室の復活じゃなく一応は、国民を平等にする社会主義を旗印にしてるから
檀君という王室を復活した事にはならん。

エチオピアにおいても社会主義者らに、皇帝を廃止させられ伝統は中断し並みの国家になったというべき。
このときには皇族もだいぶん殺され、セラシエ皇帝も最終的には暗殺させられたんだろうな。

−−−−−(引用開始)−−−−−
突如としてアマン首相を解任し軟禁、穏健派を支持する軍の一部と銃撃戦を行い、アマン首相、
皇帝の孫であるエスキンデル・デスタ海軍司令官、エンダルカチュー・マコンネン元首相、
アクリル・ハプテ・ウォルド元首相ら60人近くをアジスアベバ各所で襲って機関銃で銃殺した
http://www.geocities.jp/showahistory/history6/49d.html

193 :188:2007/01/19(金) 14:16:35
>>191
もうやめるつもりだったが珍しく長いレスをくれたようだから、一応返しておくかな。

> 間違い!
間違いなのはあんたの方。

> あなたの複雑な定義に従った「伝統」という言葉に、
全然複雑じゃないと思います。
この程度のものを「複雑」だというのは、あなたの知性の程度がそのレベルであることを示している、というのが正直な印象。

> 討論に慣れてない
悪いが俺はいちおう哲学板住人で、
少なくともあなたよりは議論というものに慣れている、とは思うよ。
(まあ本職の哲学者とかとの議論には慣れている、というであって、あなたみたいな素人との討論には、ではないが。)
「人生経験」はまあ人並みにはあるつもりだが、確かにそう威張るほどはないかも知らんなww

> それに対して、あなたの複雑な定義に対して簡単にイエスとノーで答えれるものじゃない。
↑これは、まさに俺が予想した通り、
あなたが「人の問いに答える能力がない」ということ、またそれをあなたが自ら認めたことを意味するね。
(少なくとも俺ならばこの程度の問いには明確に答えられる。
それがYESとNOとの中間である場合には、どういう点でYESで、どういう点でNOなのかを、
ちゃんと説明することくらい、簡単にできる話。
たとえ他人の発言に対してであっても、それがある程度理性的な誠実な発言である限りはね。)

194 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 14:17:15
> それからコピペに対して真面目に全部答えてたら、俺の時間がなくなるよ。
そんなことはない。
俺が「あなたは何故、エチオピアの皇帝が伝統を持つと判断したのですか?」と尋ねたときに
それに対して明確に、論理的に答えてくれればそれで済んだ話。
あなたがその問いに答えないから、俺が長いレスを書かざるを得なくなったわけですが。

時間や能力が足りないから相手に対してまともにレスできない、というのならまあ仕方ないが、
それならば、まともに反論もせずに勝手に相手を「間違い!」呼ばわりするのは、少なくともやめていただきたい。

> あなたは100%誠実な人間になりたそうだが、それは疲れるから辞めたほうが良い。
パーセンテージの問題じゃない。
俺が言っているのは、「人に対して何かを主張する際の最低限の誠実さ」だ。
最低限度さえ誠実でない人間には、そもそも議論をする資格がない、というのが俺の主張だ。

195 :188:2007/01/19(金) 14:18:16
でまあ、↑これはやや本題から外れるから、読み飛ばしてもらって構わない。
俺が少なくとも主張したいことは、以下の1)2)だ。

1)
大切なことだからもう一度言うが、相手に対して何かを主張する際には
最低限、相手の言うことを理解はして、相手の質問には答えておかないと
少なくとも相手に対して何かを納得させることはできない、と思うよ。
実際、このスレであなたが主張していることは、俺に対して何の説得力も持たない。
もちろん俺の言うこともあなたに説得力を持たないのかも知れんが、
それは俺から見れば、単にあんたが初めから俺の言うことを理解しようとしないから。
(それに対し俺の方は何とかあなたの意見を理解するために、わざわざ丁寧な質問まで考えて、
真面目にやっているつもりだったんだが。)

俺は最低限の誠実さを持って議論しているので、相手が同程度に誠実であれば
まともに議論し得ることもある。実際に普段、あなたみたいな相手以外とならばそうしている。
それに対し、あなたは
「相手の言うことを理解せずに・相手の質問に答えずに、議論を進めても良い」
と思っているらしいから、
今後も他の人とまともな議論をし、相手を納得させることはできない、と思うよ。
(実際、前に俺が別の場所であなたを見たときにも、
あなたは相手の言うことを全く理解せずに、勝手に「間違い!」とか言って
一人で威張っていた。)

まあ他人を説得などしなくても構わない、というのならそれ以上は何も言わないが、
そうすると上にも書いたように、何のために2chに書き込んだりしてるの?恥さらしてるだけじゃん、とは思う。

196 :188:2007/01/19(金) 14:18:50
2)
> 金正日が檀君の後継者として、その王室を再興し北朝鮮の国民が認めれば伝統の復活になるよ。

もう一度確認するが、あなたの主張は、
もし仮に今後、金正日や、或いはそれに続く指導者の誰かが突如、王政を宣言して
「自分は檀君の王室の末裔である。自分は紀元前2333年以来の伝統を持つ王なのだ」
と言い、北朝鮮の人民がそれを認めたとすれば(仮に他国が誰もそれを認めなかったとしても)、
それは彼が<本当に>伝統を持つ王であることになる、
ということを帰結するわけですが、それで宜しいですね?

或いは、仮の話ではなく実際に現在、朝鮮という国は檀君以来4000年の伝統を持つ、と自称していて、
しかも南北朝鮮の国民はそれを認めているわけです。だから、
本当に朝鮮という国は(王朝は変ったにせよ、少なくともその民族国家自体は)
檀君以来4000年の歴史を持つのだ、まさに朝鮮の人々が主張しているように。とあなたは言っているのですね?

もしそうであるのなら、もう「ハイハイそうですかー」としか言いようがない世界だな。
少なくともそんな「伝統」と日本の皇室とを比べられても、俺には何を言っているようにも見えない。

197 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 15:08:53
>>195
>わざわざ丁寧な質問まで考えて、 真面目にやっているつもりだったんだが

アンタが議論になれてるのなら「教えてクレクレ病患者」に出会ったことがないのかね。
これに誠実に付き合ったたら身体がいくつあっても足らないぞ。

それから丁寧な質問と書いてるが、それはあなたの見解。
俺にいわせれば、分け知り顔のもったいぶった一見優等生風の駄文。
あなたの言う最低限の誠実さとやらは、大人に対して幼稚園児にいうような相手に対する侮辱だよ。
そんなのは俺の好みじゃない。

ダイタイこんな所で他人の説得なんて出来ると思ってるのかい?
それはアンタ個人の妄想に過ぎん。
ここでは個人の見解の披露で、本人の暇潰しに過ぎんよ。

198 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 15:18:08
>>196
>北朝鮮の人民がそれを認めたとすれば(仮に他国が誰もそれを認めなかったとしても)、
>それは彼が<本当に>伝統を持つ王であることになる、

極論を言えばそうなるが、それでは俺のイメージとは大分違ってくる。

王室の再興であるなら、それなりの最低条件というものがある。
金正日は平等社会を目指す、一応は社会主義者だ。
王室という伝統とは、全くイメージが異なるから、あなたの話は空理空論というべき。

言葉とは不完全な道具だという事を理解しなさい。
だから無限に相手の言葉を拡大しては、中身がない空理空論に行き着く。

199 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 15:20:50
ヒロヒトは戦犯ダ

200 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 15:32:48
>>196
>朝鮮という国は檀君以来4000年の伝統を持つ、と自称していて、

この話もずいぶん拡大解釈をしてるようだ。
拡大解釈があなたの得意な手なのかな?

それをいうなら日本も「神武天皇以来2600年以上継続した万世一系の皇統」なんて
みんなが皆、自称してるわけじゃなかろう。

俺自身は中国の魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を、天照大神と見て1800年くらいの皇統
はあると思うが男系天皇が維持されてきたなんて思ってもいない。

檀君というのが、外国の信頼性のある文献に出てれば、4000年の可能性もあると思うけどね。
それは伝統というより、朝鮮神話というべきでしょう。

しかしシバの女王は旧約聖書に明記されたもの。
旧約聖書には創世記などの神話も沢山入ってるが、この部分は事実だと俺は見てる。

201 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 16:09:27
天皇なんて意識して生きている日本人滅多に居ない。
天皇が死んでも天皇が廃止になっても日常に変化は無い。
天皇に拘る人は日本史板以外で議論してきてくれ。

202 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 16:10:45
>>199
>ヒロヒトは戦犯ダ

たしかに昭和天皇にはそれなりに大きな責任はあった。
しかし戦争を終わらせるのに活躍をし、戦後も日本の内戦を起こらせないように
獅子奮迅の活躍をなされたので、国民として昭和天皇に恩赦を与えて無罪としたい。

昭和天皇を処刑してたら、日本は内戦の中で戦後の大復興はなかったでしょう。
下の文は昭和天皇が、アメリカ大統領に出された手紙です。

−−−−−(引用開始)−−−−−
我々は道徳的責任感に欠けていたことが明白になってきた。我々は不幸にも自らを
欺いていたのだ。

我々は、西洋人が不倶戴天の敵であり、日本を破壊し、日本人を奴隷にすると信じて
いたのである。我々は戦争に敗れ、敵は軍隊をもって我が国を占領した。

しかし占領軍は、日本人を絶滅させることも奴隷にすることもなかった。逆に、彼ら
はこの国を再建し、国民を解放した。彼らは、我々が今まで知らなかったほどの寛容
さ、正義感、同情心を示した。かつての敵のこうした高貴な態度は、見習うべき特質
であると感じる。

私の国民とともに、この尊敬すべき精神的価値を学び取り、我が民族の道義心を高め
て救いを得たいと願う。
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

203 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 16:17:11
法治国家では裁判所で公正な審判を経て有罪判決が下った時点で始めて容疑者や被告人を犯罪者扱いする事が許される。

容疑者として検挙されてもいなければ裁判さえ受けてない天皇は言うまでもなく犯罪者ではない。

204 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 16:27:21
>>201
>天皇が死んでも天皇が廃止になっても日常に変化は無い。

長い目で見たら、大きな変化が出ざるを得ない。
また日本人の暴走傾向を全開にしたら、エチオピアからエリトニアが別れたように
国家分裂の危機さえある。

205 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 16:47:09
耶馬台国の卑弥呼と天照大神が同一人物かどうかはともかく、
いかにもヤマトと語源が共通しているとしか思えない耶馬台という国名から目を逸らして現在の皇室と無関係と言い張るのは不自然だ。
あらゆる国家権力の起源は周辺の他勢力を併呑して強大化した村落共同体の成れの果てだから、
今や世界唯一の帝国という輝きに満ちた日本の主要民族を指し示す「大和」ブランドの起源を耶馬台国に求めるのは自然な事だ。

206 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 17:43:17
現在の皇室は韓人天智天皇のクーデターから。
百済人の母の連れ子として日本に来たことも含め日本書紀に記載が有る。

207 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 18:50:54
百済人だったとしても、何十代と経た今となっては日本人としか言えないと思うんだが・・・

朝鮮人と違って、祖先の出自には日本人はたいして拘らないよ。

208 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 18:56:48
ヒロヒトは戦犯ダ


209 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:11:59
>>198-200
> アンタが議論になれてるのなら「教えてクレクレ病患者」に出会ったことがないのかね。
「教えてくれ」は議論じゃないし、何の主張でもない。
俺が何かを主張し、相手が何か別のことを主張する場合には、それとは話が異なる。

> あなたの言う最低限の誠実さとやらは、大人に対して幼稚園児にいうような相手に対する侮辱だよ。
まさにそう。
あなたはその幼稚園児程度のことさえ、できていないのだというのが俺の主張。
(人の質問にさえ、答えようとしなかったのだから。)

> ダイタイこんな所で他人の説得なんて出来ると思ってるのかい?
まあ相手の問題だね。
どんな場所だろうが、相手がまともな人ならね。できますよ。

> 金正日は平等社会を目指す、一応は社会主義者だ。
> 王室という伝統とは、全くイメージが異なるから
だから、金正日じゃなくても誰でもいいって言ってるだろ。
誰かが実権を掌握して、その後に、「俺は王だ!しかも世界で最も古い王だ」と言って、
北朝鮮の人民がそれに従う、ということは全くあり得ない話ではない。
もし仮にそうなった場合、あなたはそいつが世界最古の王だと認めるわけだよね?と言ってるんだが。

> 拡大解釈があなたの得意な手なのかな?
こんなこと、別に俺だけが言っているのではない。

−−−−−(引用開始)−−−−−
檀君朝鮮(だんくんちょうせん)は、檀君王倹が紀元前2333年に開いたとされる・・・

檀君朝鮮は朝鮮民族と朝鮮国家の祖として、民族意識と愛国心向上のため、
南北両国家共に教育に取り入れている。
とりわけ朝鮮民主主義人民共和国では・・・・
大韓民国の国定教科書でも・・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AA%80%E5%90%9B%E6%9C%9D%E9%AE%AE

210 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:44:56
>>204
>(天皇制が廃止になったら)
国家分裂の危機さえある。

そんなことねぇよ。
それは、タバコと止められないニコチン中毒が言うたわ言だよ。
意思が弱くって止められないから、何でもかんでも、言い訳を探すってパターンだ。

211 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:52:38
>>206
百済人は厳密には秦人であり韓人ではありませんよ

212 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:56:38
韓人だったとしても、何十代と経た今となっては日本人としか言えないと思うんだが・・・

これでいい?

213 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:36:45
ヨシ

214 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:47:20
栗山千明を天皇にしよう!in極東アジア板
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168171893/l50


215 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 21:46:36
エナリこんなところに…
南京スレでみれなくなったからちょっとさびしく思ってたのに

216 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 22:30:01
百済人なら天皇になれないよ。
母親の遠い先祖が百済人だったというだけで立太子されずに天皇になりそこなう所だった天皇が実在する。
朝鮮半島の汚い血がホンの僅か混じっただけで失格しかねないんだから本人が百済人そのものなら帝位には絶対に座れない。

217 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 23:32:41
>>209
>あなたはそいつが世界最古の王だと認めるわけだよね?と言ってるんだが。

俺がそんな客観性のない話を認めるはずがないだろう。
言葉を杓子定規に解釈するもんじゃない。
もっと柔軟に拡大解釈をしないで考えなさい!

218 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 23:38:04
>>210
>意思が弱くって止められないから、何でもかんでも、言い訳を探すってパターンだ。

アンタは沖縄独立運動というものさえ知らないのかい?
チョッと甘すぎるよ。
沖縄をあまり苛めすぎたら、どうなるか分からんぞ!

−−−−−(引用開始)−−−−−
4人に1人が「沖縄は日本から独立すべき」アンケート調査
http://www.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1156243961

219 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 23:48:36
>>216
>朝鮮半島の汚い血がホンの僅か混じっただけで失格しかねないんだから

逆だろう。
その当時は朝鮮は文明の最先端を走ってた国だ。
記録に載ってない朝鮮の、皇族縁故者はずいぶん居たんじゃないかね。
アンタはいい加減な噂を信用しすぎる。
確かめられない噂と事実は峻別しなさい。

桓武天皇の奥さんが、百済の血を引いてたのならそれ以外の百済系統のエリートが30人以上は
天皇の側に居られたというべき。
ゴキブリが1匹見つかったら、30匹は居るというのが世の常識。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽を
演奏している人があります。こうした文化や技術が,日本の人々の熱意と韓国の人々の
友好的態度によって日本にもたらされたことは,幸いなことだったと思います。

日本のその後の発展に,大きく寄与したことと思っています。私自身としては,桓武天皇
の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかり
を感じています。
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

220 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/19(金) 23:50:29
>>215
>南京スレでみれなくなったからちょっとさびしく思ってたのに

南京スレも面白かったが、すぐ飽きちゃうのが俺の欠点。

221 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 00:34:04
enjoy Korea・「試し腹」. >>これって、ほんとの話?

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の
可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった
風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。「女は子を産む道具でしか
ない」朝鮮では、道具(女) ...
bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1782517 - 58k
- 補足結果 - キャッシュ - 関連ページ


222 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/20(土) 00:51:05
>>221
>試し腹」. >>これって、ほんとの話?

デマ!

223 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 03:15:41
当時の朝鮮半島は日本の支配が長く続いており、朝鮮半島の民族は見下されていたのが現実。
平安遷都で有名なとある天皇は何故か立太子されなかったが、
その理由は生母の8代前の先祖が百済人である事が問題視されたから。
256分の1でも百済の血は天皇に相応しくないというのが常識だった訳だ。

224 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/20(土) 07:30:58
>>223
>その理由は生母の8代前の先祖が百済人である事が問題視されたから。

逆だよ。
百済人にも皇族が沢山いたから、天皇の生母に百済の血統の方も入ったもの。
問題視されたというのはデマじゃないかね。
なにか日本書紀等に、それらしき事が書いてあるのかい?

普通の人間でさえ、天皇家の関係者とは話すこともお目にかかることもナカナカ出来ない時代に
天皇の生母に百済系の方が居られたという事は、相当に強い政治力と経済力を持ってたと見るべき。

俺はむしろその前の天皇には、百済人も居られたと見てる。
だからこそ大和から中国、九州、朝鮮にかけての広い勢力圏を大和朝廷が握れたんだろう。

225 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 07:38:18
今の皇后以降、下賎の血が入りまくっている。
DQNの女性週刊誌が写真入りで報道するので資源の浪費。
皇室は廃止してほしい。

しかし、自民党に憲法を触らせると、ついでに何されるか分からない。
そのためには天皇は必要だ。


226 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 11:14:30
天皇に百済の汚血が混じったのは一回だけだよ。
その時にもそれが問題視されて立太子されなかったし、
百済滅亡後で日本に亡命した旧百済王の子孫は日本の官位でも宮殿に上がる事さえ許されない従五位あたりが相場で、
共に亡命した王族の殆どは無位無冠の平民に転落。
どう考えても皇族との関係が深いとは言えない冷や飯食いだ。

227 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 13:32:38
百済って日本の衛星国家だよね。

228 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 14:32:37
日本が百済の分家みたいなもんだろ。

229 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 15:01:16
百済滅亡時には王子の一人である豊章が日本へ人質として派遣されていたから無事だった。
日本は彼を百済の正統として擁立して唐や新羅と戦争した事実から、
百済が従来から日本の属国だった事が判明している。

230 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 15:54:53
日本が百済の属国だったんだろ。

231 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 16:38:23
桓武天皇の女御・後宮には、これだけの百済系の者がいる

女御 ▲百済王教法         
女御 橘常子    
女御 橘御井子    

女御 藤原正子        
後宮 ▲坂上又子    
後宮 ▲坂上春子    







後宮 河上好    
後宮 藤原東子    
後宮 藤原平子    
後宮 中臣豊子    
後宮 ▲百済王教仁    
後宮 ▲百済王貞香     
後宮 橘田村子    
後宮 ▲百済王明信         
後宮 多治比豊継    
後宮 ▲百済永継


232 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 17:12:31
日本での百済系の下っ端扱いを見れば日本の方が百済を支配していたとしか解釈しようがないよ。


233 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 19:39:52
>>221
そのデマは、なぜか朝鮮人が流している。
しかも2ちゃんのスタッフが。

連中が考えてることは分からん。




234 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 20:38:21
天皇家なぞ、とうの昔に滅びておるワイ







235 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 20:44:13
オオムロさんですか?

236 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/20(土) 23:20:34
>>226
>百済王の子孫は日本の官位でも宮殿に上がる事さえ許されない従五位あたりが相場で、

百済王敬福は従三位になってるし、あなたの話は嫌韓派ムード満載だ。
あまり人種差別ムードの本は自分で確認する事をお勧めする。

それに百済王といえば、天皇家と対等の立場の人間。
百済が再興するチャンスがあるならまだ王様だ。
格下の官僚にも出来ないし、かといって金はかかるし扱いには困ったんじゃないかね。

チャンスがなくなった後では、百済王の子孫はそれなりに朝廷で出世してるぜ。
くれぐれも、怪しい偏見の話は確認しながら読みなさい。

−−−−−(引用開始)−−−−−
昌成の息子朗虞は後に平城京の朝廷で従四位下・・・ 百済王敬福は従三位
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E7%8E%8B%E6%95%AC%E7%A6%8F

百済王氏一族は、奈良時代後期から平安時代初期にかけて、隆盛を誇った。敬福、明信、
俊哲、慶命、貴命など、日本歴史の上に名を残す人物を幾人も輩出した。 

しかし、百済王については、それだけではなかった。九州は日向の国、すなわち、宮崎県
にも、百済王にまつわる不思議な伝説が残り、地元の人たちによって、根強く語り継がれ、
今も祭が絶えることなく続けられているのだった。
http://www.infonet.co.jp/nobk/kwch-lit/hyuga.htm

237 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/20(土) 23:38:10
>>229
>百済が従来から日本の属国だった事が判明している。

当時の文明度では、百済>>日本みたいな感じがするけど・・・
桓武天皇の生母が百済系ということは、日本としては非常に大切に扱ってた証拠だと思うけどな

そういえばフランスの地方豪族が、イギリスを占領してイギリス王になったという。
日本も同じようなものだろう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽
を演奏している人があります。こうした文化や技術が,日本の人々の熱意と韓国の人々の
友好的態度によって日本にもたらされたことは,幸いなことだったと思います。

日本のその後の発展に,大きく寄与したことと思っています。

私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されて
いることに,韓国とのゆかりを感じています
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

238 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 02:06:02
例外的に格上げされても昇殿を許されない従三位という事でも冷や飯食いである事は明白。
天皇の謁見を受ける為には正三位以上が条件だから、
南蛮人が象さんを献上した時には象さんを天皇が見物する為だけに正三位が下賜された。

つまり百済王族は会う必要すら無い下っ端。

239 :あっくん:2007/01/21(日) 02:40:58
潰すとか、死刑にしろ、というのではなく、
憲法、法律から天皇に関する記述をすべて削除すべきだと思う。


240 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 02:57:58
天皇の権威を憲法から分離して専制君主制としての性質を強化する訳だな。
だが、それはべつに現状でも充分だろう。

241 :あっくん:2007/01/21(日) 04:00:31
いや、平たくいえば天皇家を一般国民にしろという意見。

242 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 04:42:03
無理だよ。
天皇の権威は憲法に立脚してないんだから憲法をどういじくっても関係ない。

243 :あっくん:2007/01/21(日) 05:24:48
>>242
つまり天皇家は
天皇には権威があるとか盲信している君達、天皇ファンが養えばいい、
という主張だよ。


244 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 05:28:30
天皇には憲法とは無関係に権威があるよ。
権威の源たりうるものが憲法にしか存在しないと盲信してる人には現実を理解する能力が欠けているだけ。

245 :あっくん:2007/01/21(日) 05:49:49
>>244
じゃあ、君も天皇に関する記述を憲法、法律から削除することに賛成なんだな?

246 :あっくん:2007/01/21(日) 05:57:20
>>244
憲法、法律から天皇を削除しても、『権威』があるんだから、
心配ないよな? 俺はなんだか知らないけどw

247 :あっくん:2007/01/21(日) 07:27:06
>>244
オウム好き人がオウムに金を使い、大作好きな人が創価学会に金を使い、天皇の好きな人が天皇に金を使う。
で、理にかなってると思うよ。

248 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:35:47
わざわざ天皇に関する記述を憲法から削除したがるのは、
天皇に権威がある事を認識しているからに他ならない。

仮に権威が無ければ憲法にどんな条文が記述されていても関係ない事だからだ。
逆に「太陽系に恒星は実在しない」と憲法に明記したとしても太陽を消し去る事ができる訳ではないのと同じく、
天皇の権威を否定する事は不可能だ。

その上、憲法には天皇にどれだけの税金を費やさなくてはならないかなんて書かれてないから憲法から天皇に関する記述を抹消しても皇室関係費の節約にはならない。
憲法とは関わりなく、天皇に反感を抱く反日勢力からも問答無用で皇室関係予算を負担させる強制力こそが天皇の持つ権威に他ならない。

天皇に権威が無いなどという寝言をほざくのは鳥羽・伏見の戦いでどんな出来事があったのかも知らない無知無学な反日カルト野郎だけだ。

249 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 10:34:03
桓武天皇の生母は新羅系。
その桓武天皇の女御や皇宮には、百済系の女性が何人もいる。

今の日本人が外人コンプレックスがあるように、当時の先進文化を
日本に伝えた百済や新羅に憧れを抱いていたんだろうね。

250 :あっくん:2007/01/21(日) 10:38:53
>>248
>わざわざ天皇に関する記述を憲法から削除したがるのは、
>天皇に権威がある事を認識しているからに他ならない。

それは、明治政府がはじめた
忌々しいマインドコントロールの象徴だからだよ。
今でも小中学生に君が代を歌わせマインドコントロールをしてるしね。
危ないものはなくしておこうと、いう考え。


251 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 10:47:37
明治政府が開始したマインドコントロールとやらは、早くも鳥羽伏見の戦いで錦旗を掲げるだけで敵を自発的に敗走させる程の成果を発揮したのかね。

こんな支離滅裂な与太話を本気にできるとは反日宣伝のマインドコントロールはすさまじいな。

252 :ゴジンム:2007/01/21(日) 10:50:34
一系ハ無窮ナリ

253 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 10:53:13
新羅じゃないよ。

254 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 12:01:15
ごめん、間違えた。
桓武天皇の生母は、百済からの帰化人の末裔でした。

255 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 13:05:48
>>250
禁門の変。
長州征討。

この二つを調べることをオススメするよ。
無知な君にも多少は理解できるだろう。

256 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 14:53:14
天皇の権威というのは、「日本という国はアマテラスの子孫が代々統治する」という日本書紀から来ている。
例えどんなにバカバカしい内容でも、1000年以上に渡ってそれが信じられてきたということは変わりようがない。
天皇の影響力の衰えていた時代でさえ、権力者達は「天皇から統治権を委譲されている」という形式を取らなければ、
その支配の正当性は得られなかった。
それは、現在でもまだ残っていて総理大臣も「天皇の任命」という形を取っている。もちろん、天皇に拒否権は無くても
天皇の権威がまだ生きているという証拠だと思う。

257 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 16:21:48
>>238
>例外的に格上げされても昇殿を許されない従三位という事でも冷や飯食いである事は明白。

昇殿は五位以上で許されます。
又これは日本国内の天皇の臣下に対しての取り決めに過ぎない。
対外国人にたいする位階ではありません、勘違いをしないように。

−−−−−(引用開始)−−−−−
一位・二位・三位(さんみ)・四位と偉い順番になります.それぞれに正と従があって上下二つ
に分かれています.五位以上が貴族で昇殿といって朝廷の中心の宮殿に上がることができます
http://www.tamagawa.ac.jp/SISETU/kyouken/kamakura/el22.html

258 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 16:41:24
>>242
>天皇の権威は憲法に立脚してないんだから

間違いだろ!
天皇の国民に対する非常に大きな力は、憲法第一条に立脚してるよ。
ダイタイ憲法第一条〜八条までは、天皇陛下に関する事ばかりなんだぞ。

憲法も読んだ事も、見たこともない「無学文盲」の人間には、アンタみたいな勘違いをしてる
御人がいるけどね。

少なくとも日本人なら「日本国憲法」を1度くらい精読しなさい!

−−−−−(引用開始)−−−−−
天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって,この地位は,主権の存する日本国民の総意に基づく。
http://kenpou.jp/home1.html

259 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 16:54:41
>>248
>仮に権威が無ければ憲法にどんな条文が記述されていても関係ない事だからだ。

あんた、権威とは具体的にどんな意味があるのか分からないで書いてるのじゃないの?
天皇の権威とは、国民に対する非常に大きな力のこと。

総理大臣や最高裁の判事など、国家のトップクラスの権力者を任命する人間なんだよ。

260 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:00:20
天皇の権威が日本国憲法の第1条に立脚している筈がないだろ。
日本国憲法がこの世に生まれるより遥かな昔から、旗を見せただけで戦闘中の軍隊を自発的な退却に追い込んで見せた天皇の権威は立憲君主制とは無縁の由来を持つに決まっている。

261 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 17:02:57
>>249
>今の日本人が外人コンプレックスがあるように、当時の先進文化を
>日本に伝えた百済や新羅に憧れを抱いていたんだろうね。

俺もそう思う。
武力では新羅や唐と日本は戦う力を持ってたけど、芸術や科学の面では
まだまだ諸外国にはコンプレックスがあったんじゃないかな。

今の日本人を見ても、アメリカ人に対するコンプレックスはいまだに存在してる。
日本のプロ野球でトップになれても、大リーグで通用するかどうかまだ心配だ。
イチローは良くやってくれてるけど・・・・・

262 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:07:05

      .  :-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,=;、
        =               ミ        やったッ!さすが我が祖国・関東!
        ミ             ゙ミ     天皇無視して、関西に突撃ダァァァァ!!
        ミ     ▲       ゙ミ   時代が変わった今は平然と裏切り、迷わず天皇を島流しにする!
        ミ    ▲▲      ゙ミ        そこにしびれるッ!憧れるゥ! 日本の誇り!!
        ミ             ゙ミ
        ミ;=========:゙ミ′:-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ ミ            ゙ミ
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  ( ミ     ▲      ゙ミ
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY ミ            ゙ミ
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ミ;========:゙ミ
           l  「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ  ヽ,_ ヽノヽ,,)ノl 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/   <^_,.イ `r‐'  ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\__,,/| ,,!    l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

263 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 17:09:44
>>250
>今でも小中学生に君が代を歌わせマインドコントロールをしてるしね。

それは確かに言えてる。
でも日本を国家としてまとまりのある状態で、生活しやすくするには必要な事。

これを戦前みたいに、戦争の方向に利用されては堪らんけど、今の憲法には
その反省から、その方向に行かないようにいろんな仕掛けが憲法に作られてる。
だいぶん空文化されてきたけど・・・

264 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:14:49
>>1は真の日本人じゃないね。北朝鮮の工作員の土井、筑紫、NYタイムス大西
等、半島から帰化して反日工作を日々行っている朝鮮系は非常に多い。

すでに、日本のマスコミの多く、社民党は当然だが、民主党もほぼ半島に
のっとられている。公明は帰化人を崇めているし・・



265 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 17:25:46
>>256
>例えどんなにバカバカしい内容でも、1000年以上に渡ってそれが信じられてきた

これは嘘だろ。
確かに宗教的妄信をしていた連中はいると思うが、大多数はバカバカしい話を外して
そんな事もあったんだろうという程度。

仏教徒でも、お釈迦さんが生まれた赤ん坊のときに天と地を指して「天上天下唯我独尊」
なんて喋ったなんてトンデモ話を信じてる人間は少数派だろう。

ただし俺はお釈迦さんの喋られたという話を書いた「原始仏典」は信じてるよ。
話というものは、大きくなって伝えられるのが常識。
もっと大人の目を持ちなさい!

−−−−−(引用開始)−−−−−
確かに、釈尊が誕生された時に、天と地を指さされて、

「天上天下、唯我独尊」

と叫ばれたと記録されています
http://www.shinrankai.or.jp/qa/qa0103.htm

266 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:43:25
>>265
つまり天皇の権威までは否定出来ないということらしいですね。

267 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:43:55
時の権力者たちが揃いも揃って天皇の事を社会の最高権威として温存しておかなきゃヤバイと思うにいたる権威はあったのだろう。
軍事力で常時最強だったとは到底言えない天皇が温存されて現在にいたる理由はそれ以外に有り得ない。
権力と分離しているが故に天皇の伝統は権威無くして説明できない。
無論、
20世紀半ばに成立した日本国憲法などとは無関係に確立した権威だ。

268 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 17:58:27
>>260
>旗を見せただけで戦闘中の軍隊を自発的な退却に追い込んで見せた

そんなヨタ話を糞、真面目に信じてるのは子供並みの知能!
戦争に勝った明治の志士が、適当に創作したお話なんだよ。
ダイタイあんた、見たこともないような旗に怖気ずく馬鹿がいるか!

むしろ幕府軍は時代遅れの武器が多くて、いやいやながら集められた戦闘意欲のない
烏合の衆で作られた集団だったと思うよ。
一部の軍隊が逃げ出したら、幕府軍全体にパニックが広がり我先に逃げ出したもの。

平家の軍勢が鳥の飛び立つ音で、パニックになって逃げ出したのと同じ現象。

−−−−−(引用開始)−−−−−
富士川(ふじがは(ふじがわ))

さて、ここは有名なシーンです。富士川を隔てて向かい合った、源氏と平氏。まだ見ぬ敵に
おびえる平氏は、水鳥の羽音を、敵の攻撃と勘違いして逃げだし、源氏頼朝方の不戦勝になりました。
http://home.att.ne.jp/yellow/hanaasobi/koten/heike/heike.uma.html

269 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 18:03:57
>>260
>天皇の権威は立憲君主制とは無縁の由来を持つに決まっている。

明治天皇の父君は、明治の志士に暗殺されたんだぜ。
乱世の中では都合の悪い神輿は、暗殺の可能性が大きくなる。

270 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 18:37:14
恵也の方が史実から目を背けて都合の良い与太話を信じるマヌケ

271 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 19:57:35
■志羅紀の地理的位置■

 中国の史書『後漢書』の記録である。馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の西にあり」と
記している。また弁韓についても、「辰韓の南に(弁韓は)あり、その南また倭と接す」とある。
 『三国志』も同じく、「馬韓は南で倭と接す」とある。さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は
倭と界を接す」とある。
「辰韓の南に弁韓あり、その南また倭と接す」
後漢書のこの記述は、ひじょうに興味深い。

・辰韓は北にある。
・弁韓は辰韓の南にある。
・弁韓の南に倭がある。

この記録は、稲飯命が建国した志羅紀(シラキ)の位置を語っているのである。

辰韓→ ワイ人の国(後の新羅=シンラ)。3世紀に南下して志羅紀を侵略する。
弁韓→ 倭人の国。志羅紀。神武天皇の皇兄=稲飯命が建国。天日矛命の国。
 倭→ 弁韓(志羅紀)の南方にある倭人国・ヤマト。日本国。

 こういうことなのだ。
 やはり、志羅紀と新羅は別の国なのである。シラキの王子=天日矛命が倭人であることが、『後漢書』の記録によって
証明された。天日矛命の子孫が神功皇后である。神功皇后の新羅征伐は、ワイ族(朝鮮人)に侵略された先祖の祖国=志羅紀
(シラキ=弁韓)を解放するための聖戦だったことが明らかになった。


272 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/21(日) 21:00:39
>>270
>恵也の方が史実から目を背けて都合の良い与太話を信じるマヌケ

あなたが史実をロクに調べてないだけの事。

−−−−−(引用開始)−−−−−
孝明天皇の毒殺については、医学的には決着がついたことである。

孝明天皇の主治医、伊良子織部正光順(おりべのかみみつおき)の当時の日記とメモが
光順の曾孫にあたる医師、伊良子光孝氏によって発見され、その中身が
昭和50年から52年にかけ、「滋賀県医師会報」に発表された。
『天脈拝診日記』と題された、日記とメモの解読報告である。
http://www.sasakijo.com/buyoden5.htm

273 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:21:39
恵也にしては真面目にがんばってるなw

最早天皇制など無用の長物。政治システムとしても、もはや由来がわからない
くらい古すぎ&低レベルすぎ。結局農業神だろ、ただの。
気象予報官の方が偉いw

274 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:47:12
ヒロヒトハ戦犯ダ!天皇家ハダイダイ ツミヲ ツグナウベキダ!
戦犯ヲ ヤシナウ 日本人ハ ナニヲ タクランデイルノダ?

275 :太国:2007/01/21(日) 21:56:07
先帝は刑事責任上での戦争責任はない。あるんだったら、終戦直後、
東条大将より先の一番に皇居にジープが進入してサダムのように逮捕され
ているよ。天皇制が以後の日本国民に不可欠だから暖めておくと言うん
なら、明人皇太子にまかせればいいことで、逮捕しないで指をくわえて
傍観なんかしてはくれないぞ。万の米兵が死んでるんだからね。

戦争責任があれば、真っ先に身柄確保され、あとは巣鴨でお陀仏に
なってるよ。いい加減なことを言わんでくれ。

276 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:05:00
あっ。恵也さんこんなところにいる。
ドン来いスレも、終止符スレも書き込もうと思ってるけど、今は邪馬台国と殆ど関係ない会話に終始してるでしょ。
恵也節が聞けないと退屈で退屈で。またきかせてね。



277 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:10:02
>>276は、名前が消えてますが九州でがです。

278 :一応九州王朝説:2007/01/21(日) 22:25:53
大国さんはこんな所にまで出張ですかw

刑事事件とか先帝とかあいかわらず馬鹿言ってるけど、枢軸国の首魁と
してヒトラー、ムッソリーニと並ぶ極悪人だったことを幾らおじいちゃ
んが脳内で否定しても無駄だよ。年寄りはさっさとねなさい。

279 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/01/21(日) 22:26:52
>>1 「戦争を起こしておきながら、自分たちだけはのうのうと存続し、一般市民に苦しみを強いた」

僕はそう思わない。昭和天皇は人格者だったと思う。悪しき国家権力に利用されただけ。
日本人が明治以来、ヨーロッパに低く見られなかった理由の一つは、天皇中心に国家がまとまった為ともいえる。
これからも長く天皇家は日本人の誇りになり続けるでしょう。

280 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:44:40
天皇家が今後も維持される為には天皇が昭和天皇を戦犯だと認め、世界市民に頭下げるべき

281 :太国:2007/01/21(日) 22:58:26
>>278
お前はいろいろ下らん歯垢を増幅させ、甘い左糖をなめ過ぎているから、
非常に危険な歯層の状態にあり、お前の忠崇神敬は台無しの記紀にある。
このようなリトマス思見紙を赤化させる強酸政にお前の歯層は冒されており、
至急強円旗性で忠倭させないと、もう取り返しがつかない穴〜空きの虫欠く歯
の危険が切迫する。早く治療せねば危ない。アサヒなど円旗政が1/4しかない。

282 :太国:2007/01/21(日) 23:05:42
>>280
戦犯? あったら当時ジープがイの一番に皇居に入りこみ、先帝はサダムの
ように巣鴨で南無三、お陀仏になってるよ。そんなものあるわけがない。

お前も左党ばかりなめて象牙の塔のリトマス思見紙を赤化する教授の歯垢論理
に浸っているようだから、餌舐める質と象牙質が虫欠く歯の状態らしく、
危険な歯層の状態にあるらしい。

283 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/01/22(月) 00:18:27
>>280
もとより昭和天皇はマッカーサーに対して「私はどうなってもいいが国民には罪が無い」と強調されている。
軍部に対してあまり波風を立てぬよう注意されているにも拘わらず全く用いられず、
戦争終結の玉音放送を録音したテープも30枚用意され、軍部は阻止しようと、そのテープを破棄する為探し回ったという攻防があった。
昭和天皇は、戦争反対であった。
天皇の戦争責任を問うのなら、国民だって、鬼畜米英と罵り、パラシュートで不時着した米兵を竹やりなどで、
女子供までもが加わって顔も判らなくなるほど、めった刺しにしたりも数多くしているし、
うちの父のいた飛行場に落ちて来た米兵は火炎放射器で全員焼き殺されたと言っていたが、国民の戦争責任も問われなければならないと思う。



284 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 02:09:49
ものの値打ちを知らん未開人だな。
天皇は今や国家元首の最高格式である皇帝だよ。
今では現存する唯一のな。

285 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/22(月) 07:14:34
>>280
>天皇家が今後も維持される為には天皇が昭和天皇を戦犯だと認め、世界市民に頭下げるべき

寝た子を起こすもんじゃない!
確かに昭和天皇には戦争責任はあるが、戦争を終結させる為に活躍されたことだけで恩赦を
与えるべき。

これがヒットラーみたいな信念の人間だったら、日本中が沖縄みたいな戦場になってたことだろう。
あなたみたいな方は沖縄の歴史を調べてからカキコしなさい。

−−−−−(引用開始)−−−−−
島田知事の前任者は、沖縄に危険が迫ると公務にかこつけて本土に渡ったまま帰任されずに、
よその県の知事に転勤してしまいました。
折から県の内政部長も経済部長も口実を設けて本土に帰ったまま戻ってはきませんでした。

そのため戦時下の県民に深い悲しみと失望感を与えました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4053/1999-after-1a.html

286 :太国:2007/01/22(月) 07:36:16
>>285
刑事責任の立場では戦争責任はない。あれば、とうの昔にサダムのように
鬼の首を取ったように逮捕されるよ。

287 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 10:32:54
マッカーサー
私と東洋との関係はもう40年になります。最初は1905年日露戦争当時で
父が大山元帥の下に従軍し、私は父の副官として参りました。その関係で
大山元帥、乃木大将、黒木大将など数々の日本の偉大なる将軍を知って
おります。黒木大将が米国に派遣せられたときは、私とともに政府の命を受け
案内役を致しました。またタウンゼント・ハリス祭に出羽海軍大将が派遣せら
れました際にも接伴しました。この前東京に参りました時は比島のケソン大統領と
一緒で御座いまして、この米国大使館に居りました。
ケソン大統領が謁見を賜りましたことは陛下もご記憶のことと存じます。

終戦後、陛下の政府は誠に多忙の中にかかわらず、あらゆる命令を一々忠実に
実行して余すところがないこと、又幾多の有能な官吏が着々任務を追行しておる
ことは、賞賛に値することであります。


288 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 16:17:04
昭和天皇は軍部に利用された。こき使われただけ。責任は無し

289 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 19:05:48
当時の憲法では天皇は神聖なので侵す事が出来ないと明記されている。
何しろ憲法で神聖さを損ねる事が不可能と決まってるんだから天皇の神聖さを損ねるように利用するのは不可能だよ。

今の寝言憲法で専制君主国化するまでの日本はレッキとした立憲君主国だからな。

290 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 04:00:39
最高権威には裁判官でも文句をいえないのさ。
私は一民間だが天皇を
味方にしたときは裁判官でも文句をいえなかった。
裁判官に対して天皇に逆らうのか?とやってやりたかったが
裁判官も利巧でそれを察して私を排撃してこなかった
これが天皇の力。裁判官の暴走も抑止する
権力の暴走からわが身をってくれるのが天皇。
誰にも依存することのない天皇。天皇のおかげで
みずからの信念を守りきれた。ありがたいのだよ。
我、天皇の霊統を護る為に存在し、その為に生きる
ことをここに誓う。
あとは世界最後の帝王であり、公称が天子ね。

いいかい。憲法といっても万能ではないのだよ。憲法を
悪用することすらできるのが裁判官。だが最後の砦が
天皇なの。裁判官は一段上の席に座っている。が、その下から
裁判官をにらめつけ、天皇に逆らうのか?といったら最高の気分
だぜ。それほどすごいのが天皇なんだ。


291 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 04:44:12
仮に天皇がいなくなったなら日本はどうなんの?

292 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 09:20:09
北海道→ロシア
東北・北陸→北朝鮮
関西・中国・北九州→韓国
沖縄・南九州・四国→中国
東海→ブラジル
関東→アメリカ

293 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 12:11:56
政治を行う者の上位に権威として皇室が君臨している。
つまり権力と権威が別れている。これは独裁者が現れない
政治体制。現に立憲君主制は世界で最も安定した政治形態と
言われている。

294 :日本@名無史さん :2007/01/23(火) 12:53:21
天皇はいらねーな。
弊害の方が多い。

ウヨがまた利用しようと画策してるし。

295 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 14:06:35
反日勢力の跳梁を抑止できるから必要ですよ

296 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 14:28:10
天皇?天皇家?アイツラ国民の前でヘラヘラして手を振ってるのみたけど、意味もないのに、税金で飯喰わしてやってるんだから年始の挨拶の時に「皆様、私達のような者達の為に税金でご飯を食べさせてくれて有難うございます。」って頭下げろ。
礼も言えねぇのか!アイツラは

297 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 16:15:44
天皇に文句あるなら明治政府に文句言え

298 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 16:33:42
そんなこといったら生まれたときから生活保護や手当てで食い育った人はどうする。

299 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 16:46:40
*****「世界で最も権威が有り世界で最も地位が高い人」*****

一覧にするとこんな感じ

皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)
皇帝と法王の間は一応≧にしてるけど、ほぼ=。
ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。

で、これを現在の世界情勢に合わせてみると・・・

天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)>
アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)


300 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 16:52:27
天皇陛下が普段なにをしてるかというと、お祈りしてます

「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」って。いやマジで。

と、いうのも天皇陛下は神主の総長みたいなもので、例えるなら日本神道
の法王なのよ。皇と兼任だから法皇ですな。

なので祈るのが仕事。


301 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:16:14
御台所(江間政子)>得宗≧執権≧治天の君>上皇>天皇≧大ハーン
天皇≧大ハーン>ローマ法王≧独エンペラー=中華皇帝=ツァーリ
>>>>>諸王

302 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:22:32
>>296
それ、本人の前で言えるか?w

303 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:26:34

皇室典範なんか明治政府が作った捏造法律じゃん。

いらね〜よ皇室!

304 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 17:48:21

エリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然
アメリカ大統領だって空港へホワイトタイで出迎えます。

ちなみにアメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下と
ローマ法王と英国君主のみ。

アメリカ大統領に最敬礼させられるのはこの3人のみといったほうが
判りやすいか?

 ついでに言うと現存する最古にして最後の皇帝。
 文化的にも世界遺産並。


305 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:44:19
そんな偉い人が国を行き来するもんだから、皇室外交っていうのは、外交官1000人分の
威力があるとか言われるわけです。さすがに相手も気つかうしな。

私見で言えば、世界的権威のトップ2の中にキリスト教徒ではない、しかも黄色人種がいる
ということは、世界の人種・宗教のパワーバランスにおいて、大きな価値があるとも思ってます。

天皇陛下いなければ、名実共に白人+キリスト教徒が一番偉い。ってなことになってしまうしね。

英国女王やアメリカ大統領でさえ敬う(うやまう)のに、「当の日本人が出来ないってのはどうよ?」


306 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/23(火) 21:42:55
>>304
>エリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし

そんな話は、初めて聞いたがデマじゃないの?
タイの王室に挨拶をされたのを見たことあるけど、諸外国は全部、同格みたいな感じだったな。

国王は同格にしとかないと、世界中の国王を格付けするのはお役人も大変だろう。
少しづつ国によって変えてたら、お役人の担当者はノイローゼになるのじゃないかね。

307 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/01/23(火) 21:53:52
でも、昭和天皇が亡くなった時、エリザベス女王の御様子が、昭和天皇の親戚のおばさんのように
見えて{失礼}かえって親身になっていらしたのが感動的だったのを覚えている。

308 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 23:02:08
てか、こういうスレはありなのか?
VIPPERでも皇室関係は無茶しないのにw

309 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/24(水) 01:50:47
>>307
>かえって親身になっていらしたのが感動的だったのを覚えている。

同じような立場で、同じような苦労をなされた人間だからだろう。

権力のないような、あるような微妙な「世襲の立場」でおまけに世界の強国。
同じがん患者で、同病者の身の上を案じるようなものだろう。

昭和天皇は皇太子のときにイギリスに留学されてるし、終戦のときに昭和天皇が45歳くらいで
エリザベス女王が20歳くらいだ。
プライバシーに関するかも知れんけど、この両皇室の連絡文書が存在してたら
見てみたい感じがする。

310 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 02:04:30
天皇?イラネ。牛丼屋でもやって暮らせよ

311 :山下健三:2007/01/24(水) 05:34:39
おまえらは相当アホだな
日本建国の祖である天皇を否定したら
おまえら自身の存在も否定するようなものなんだぞ
大和朝廷を成立させるまでにどれだけ多くの犠牲と努力が払われたと
思ってんだよ、天皇家の努力があったからおまえらの住む国があるんじゃないか




312 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 05:43:03
天皇家を潰しちゃうって、
具体的にはどういうことなのか?
税金から皇室費なくす&皇室所有の財産没収か。
よくしらないけど天皇家はものすごい森林資産を持ってるとか

313 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:12:59
天皇家潰してぇなら政府に言え タコ 

言えねぇのにギャアギャア騒ぐなタコ

314 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:23:35
天皇は神聖な存在なのでその立場を脅かしたいと思っても実際に脅かす事はもはや不可能。

今の憲法にそんな事は書いてないけど専制君主国では当たり前の現実だ。

315 :マレーの猫:2007/01/24(水) 17:31:06
戦争責任云々言ってる馬鹿がいるけど、専制君主と立憲君主の違いわかってるん?

316 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:35:17
立憲君主制か専制君主制かは戦争責任云々とは全く別問題。
いわゆる戦争責任とは戦勝国が敗戦国に自分たちの罪を擦り付ける濡れ衣だからな。

317 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:35:23
他にも、権威は天皇が、権力は内閣(議会)が持つという分業制のため、誰も独裁者に
なれないという「独裁者防止機能論」や、政府が倒れて権力が宙に浮いた状態でも、
一時的に天皇が権力を預かり、新政府発足後、権力を戻すことにより、円滑に次の体制
に入ることが出来る(明治維新みたいに)という「権力のバックアップ機能論」などなど
、かなり多機能です。

また、こんな「天皇抑止力説」もあります。
天皇の名の下に太平洋戦争(大東亜戦争)を日本軍は戦ったわけですが、
これがもう、強かった。正確に言うと、黄色人種の割には強かった。
(当時)世界の覇者だった白人に勝てるくらい強かった。


318 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:13:50
明治の替え玉説とか嵯峨とかはその辺から連れて来た説とか朝鮮人説とかをDNA検査ではっきりしてほしい。

319 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/24(水) 21:16:07
>>312
>よくしらないけど天皇家はものすごい森林資産を持ってるとか

森林資産などの財産は、終戦のドサクサに国家財産になったようだ。
でも昭和天皇の崩御で20億円が皇后と今生天皇が相続された。

戦前は三井、三菱など財閥の10倍くらいの財産を持たれてたが、
今は皇居も御所も国有財産の借家住まい。

しかしお金持ちには違いない!

−−−−−(引用開始)−−−−−

天皇家の私的財産は、内廷費の余剰を貯めた金融資産が主なものである。
銀行に預金するほか、株式、債券など有価証券の形でも保有する。他に天皇家に
代々伝わる美術品などが該当するか。憲法88条前段には「すべて皇室財産は、国
に属する」と皇室は私有財産を持たずの原則が記されていることを忘れてはならない。
http://read.jugem.jp/?day=20050929%EF%BC%89

320 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/24(水) 21:39:40
>>316
>戦勝国が敗戦国に自分たちの罪を擦り付ける濡れ衣だからな。

それは言い過ぎ。
戦争ではお互いに戦争責任はある。

でも敗戦国だけが戦争責任を取らさせられるのが歴史の真実。
その指導者はケツの穴まで拡げられて、調査の上、裁判し処刑される。

昭和天皇の場合、処刑すると治安の維持に占領軍が支障があると判断
したから不起訴になったもの。
まあ、天皇とはそれだけ戦争に負けても利用価値が存在した人間といえる。

−−−−−(引用開始)−−−−−
若し皇室の存続に危機が起きた場合は正規の陸軍とは別に、 秘密戦要員として
特殊訓練を受けている彼らは軍主力が玉砕して、 正規の戦闘が終わった後には
ゲリラ戦の指導者として地下組織を作り、 中央の指令でいっせいに活動を起こ
し全国に分駐している占領軍将校を暗殺して占領政策を断念させる計画であった。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~k76kclub/sub5-c.html

321 :太国:2007/01/24(水) 22:34:03
>>320
そうならサダムもそうすりゃぁいいではないか?
ところがサダムはそうはならない。治安があんなに乱れるおそれがあると
いうのに処刑された。だからあんたのいう治安の維持に支障があるから天皇
が処刑されなかったというのは大間違い。

先帝が刑事責任的に戦争責任とやらがあれば、皇統は明仁殿下にまかせりゃぁ
いいことで、ありゃぁ即刻東条大将より先にだ、皇居にジープが侵入して
とうの昔に巣鴨不利寸でお陀仏になっている。イラクも治安がどうのと言っ
たって、サダムは判決から1ヶ月行ったか行かないかで、絞首刑になって
いる。先帝に戦争責任あれば言わんや先帝をやで、判決後そのくらいかもう
少し長いくらいで処刑は免れない。逮捕しないで、昭和天皇を治安がなんとか
だから、のほほ〜んと指をくわえて見ているだけで済みはしない。なにしろ
万を超える米兵が死んでいる。それでも先帝は死刑にならない。これはだ、

天皇には戦争責任は無いことを意味する。

322 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:39:26
源氏物語や百人一首に描かれる顔。
所謂貴人顔。別名百済顔。
日本人はギョロ目、言い換えれば目が大きい。
庶民や武士の絵は大きな目で描かれることが多い。
近親相姦で日本人の血を入れないようにしてきた一族。
でもそれが100%守られてきた保証は無い。
源氏物語でも描かれるように宮中は母系社会であり通い婚であった為。
今と異なる性風習の為、男は夜に夜陰に紛れて目当ての女性の許へ行く、所謂夜這い。
明かりの無い中相手が誰かも判らず、また知ろうともせず行為をし、それが当たり前の社会。
だから母系社会になる。子供の親として母親はハッキリ判るが父親は判らないから。
やたらと御落胤と囁かれる人が多いのも通った女性の子の父は思い当たる人が多かったから。
天皇も男系として意識していたのではなく、それは後世の意味付けでしかない。
そもそも現在存在している人は父親を辿れば全員が万世一系、そんなのに価値なんか無い。


323 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 23:19:19
>>322
とりあえず夜這を勉強して来い

324 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 14:01:26
天皇が自然人である必要あんの?

325 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 15:45:51
かつて敵対していた国は、天皇の名の下に日本国民が一丸となるのを怖がっている
ふしがあります。

と、なると天皇が存在するだけで、たとえば核を持っているような軍事的抑止力が
あるのでは?という理屈ですな。

なんかあったら、また暴れるぞ。ってこと。

日本人から言えば、天皇の名の下に日本国民が一丸となって戦争するってのは、
まず今となってはあり得ない話なんですが、だからこそ、日本人にとっては安全で
(敵意のある)他国から見れば驚異という、理想的兵器ともいえる訳です。


326 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 15:57:19
今回は、今上陛下(平成天皇)にまつわる逸話を紹介しましょう。

皇太子時代にタイを訪問した際、タイの国王から相談を受けました。
「山奥の部族の栄養状態が悪い。特にタンパク質が足りない。」

陛下は魚類学者でもあるので、「じゃ、コレを養殖してみてはどうでしょう?」
と飼育の簡単な「ティラピア」という魚を50匹タイ国王に贈りました。

この魚をタイでは養殖しまくって、タイ国民の栄養状態改善に役立てました。
それどころか、バングラデシュへの食料支援として50万匹ほど贈ってます。


327 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 16:04:00
ピラニアって繁殖率いいんだね。

328 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 16:04:19
結果的に陛下は2国の食料事情を救ったことになります。
もちろん、一番の功績は一生懸命魚を育てたタイの国民ですが。

タイ人も「この魚は日本の皇太子が持ってきてくれたんだ」
と感謝してくれています。

今ではこの魚の漢字名は「仁魚」といわれています。この話を聞いた
華僑系市民が感動して陛下のお名前(明仁)から一文字とって命名したそうです。

皇室外交ってやつですな。 タイ人の好感度UP!です。

329 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/25(木) 16:18:49
>>321
>そうならサダムもそうすりゃぁいいではないか?

サダム大統領と昭和天皇じゃ格が違う。

サダム大統領では生きてても死んでても、関係がないほどに治安の維持に
アメリカは失敗をしてる。

この方は生きてる間は、国民には恨まれて処刑されてからはイラクの英雄の
仲間入りをしたようだがな。

それにアメリカに都合の悪い事を、いろいろ知ってたから処刑されたんだよ。
イラン・イラク戦争頃まではアメリカの使い走りをしていたくらいだからな。

それが捨てられて、クルド人毒ガス死亡事件もフセインのせいにされてたしね。
自国民からも憎まれてたのは事実のようだ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
パウエル米国務長官は2月の国連での報告で「クルド人に対するマスタードガスと
神経ガスの使用は、20世紀の最も恐ろしい虐殺の一つだ。5000人が死亡した」
と非難した。米政府広報誌にも同様の記述がある。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku587.html

330 :太国:2007/01/25(木) 21:13:29
>>329
格が違うがどうのこうのと言っても、刑事的の意味での戦争責任がありゃぁ
抗弁するまでもなくとっ捕まるぞ。
格が上だから、米兵を多数殺害の主犯となっても死刑は免れるという論理は
現実を考えない甘い論理だ。恵也さんよ。夢でも見てるんじゃないか?w

サダムの宮殿は逮捕のために米兵が進入して捜索していた。これは逮捕して
裁判に持っていくためであ〜る。かたや宮城には米兵は天皇の逮捕に捜索には
行ってない。当たり前だ。戦争責任がないからだ。あればそうは行かない。

ありゃぁジープが当時即刻皇居に入って、鬼の首を取ったように逮捕されて
そのあと巣鴨でお陀仏になるんだよ。笑わせるな。ww

お前さん、格がどうのと言ってるが、東条は大将で逮捕処刑になっているが、
サダムは大統領で格が上ではないのか? それでも逮捕処刑されている。
だから格の上下は関係ない。戦争責任があれば日本の将来に不可欠だからとの
話くらいじゃぁアメ君は許しちゃぁくれませんぜ。ww

戦争責任があるなら、指を加えて米兵が傍観して何もしないでいるわけはなく、
東条大将のほうばかりにジープが行ってハイおしまいとなるはずがない。
君はITの前で夢でも見てるんだよ。ww

331 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/25(木) 23:02:44
>>330
>当たり前だ。戦争責任がないからだ。あればそうは行かない。

終戦直後の事情を良くご存知じゃないようだ。
もう少し、その当時の本を読むことを薦める。

戦争責任があるかどうかは、裁判の後にいえる言葉。
占領軍最高司令官マッカーサーの意思で、逮捕しなかっただけだ、

−−−−−(引用開始)−−−−−
米上院を含め戦勝諸国には天皇を東京裁判(極東軍事法廷)で裁くべきだ、
との意見が強かった。
http://www.yorozubp.com/0408/040818.htm

332 :太国:2007/01/25(木) 23:12:06
>>331
そんなのは表の話。万の米兵が戦死していて戦争責任があって安穏として
いられるわけがない。格が上ならスペードのエース以上のジョーカーであり、
なおさら逮捕される。そうならば誰かさんにS級といわれても仕方がない。
あればサダムと同じ死刑台でお陀仏だよ。許すのは戦争責任が見つかりそう
で、ものが出てこない。責任あれば、それより先にジープが皇居に突入だ。w

333 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 01:15:06
私は某国の中華街の魚売り場で、息を呑むほど皇太子にそっくりの兄ちゃんを
見かけたことがある。「これ、ヤバくね?」ってほどそっくりだった。
てゆうか私が権力者で私のそっくりさんがあまりステキじゃない職業で皆の目に
晒されてたら、取り急ぎ金与えてひっこんでもらうか、お亡くなりになって
もらうかも、とかいろいろ妄想してたな。(ちなみに雅子妃ファンなので皇太子
様に特別な感情なし)

しかしサダムはいい男だったね! イケメンでない?

334 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 01:19:15
サダムはイケメン。今のイラクの変なのより全然イケメン。

335 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/26(金) 02:07:53
>>333
>しかしサダムはいい男だったね! イケメンでない?

確かにそうだ!
おまけにアメリカに処刑された悲劇から、完全に殉教者になってしまった。
あと100年もしたら、イラク独立の英雄としてイラクの歴史に残ってしまうかも・・・

朝鮮でも安重根は、伊藤博文を暗殺して裁判の上死刑にされたが英雄になったからな。
死刑にされた頃はマスコミからサダムみたいに叩かれて、非国民もいいところだったろう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
安重根はかなりどうしょーも無い人物だったようで、くそみそに言われています。
おじいさんがかなりアコギな商売で財を成し、その財産で遊んで暮らしていたようで、だれか
と商売を始めては失敗し、初めては失敗しで、何をしても身につかないダメダメ人間だったと。
http://kuyou.exblog.jp/2143492


336 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/26(金) 02:12:27
>>332
>万の米兵が戦死していて戦争責任があって安穏として いられるわけがない。

アンタみたいな人間がマッカーサーでなくて良かったよ。
日本はもっと復興が遅れてた事だろう。

アンタはまあ、ブッシュ並みの猿の脳みそを持った人間だ。
根源的思考がタリン!

337 :太国:2007/01/26(金) 07:37:26
>>336
残念だろうが、戦争責任はな〜い。あれば当時即刻ジープが皇居に進入して
サダムと同様巣鴨あたりでお陀仏になっている。
サダムがスペードのエースならば昭和の先帝はジョーカーだから、刑事的に
戦争責任がありゃぁなおさら許してはくれない。

お前さんの言うことは暖房の効き過ぎた真冬の夜の夢。ww


338 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 20:38:55
>>332
はぁ?皇后や側室に天皇が通い婚?
アホですか?

339 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 20:40:38
>>322
はぁ?皇后や側室に天皇が通い婚?
アホですか?


340 :太国:2007/01/26(金) 20:41:48
>>338
あんた勘違いしてるんか? 余は通い婚なんて論じてないぞ。

341 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/01/26(金) 21:18:33
>>334サダムはイケメン。今のイラクの変なのより全然イケメン。

ちなみにイエス・キリストはあのような顔立ちだったそうだ。セム系?
でもあんな人間でもいなかったらイラクは長い間、紛争状態にあったであろうといわれている。
フセインが正しいとは言わないが。なんせ、葦舟や、パンなど5000年前と同じやり方で作って、
5000年前と同じ暮らし方をしてるというから、アメリカの文化を押し付けるようなやり方は反発を買うのが当然かもしれない。

342 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 23:08:45
>337
戦争責任を認定するのはアメリカだと思ってる根っからのバカ。

343 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 23:31:01
明治維新はクーデターで成り立った。
天皇の扱いに失敗した明治政府。

344 :太国:2007/01/26(金) 23:49:44
>>342
ありゃぁ捕まるんだよ。一般の刑事事件なら刑事責任を認定するのはケーサツだ。
捕まる犯人側とその仲間が認定するんじゃないんだよ。
お前もユメでもみてるのか?ww

笑われるぞ。戦争責任があれば、サダムの宮殿に米軍が捜索したように
終戦直後のあの時、とたんに皇居に米軍が入りこんで、鬼の首を取ったように
逮捕されて、サダムのように絞首台だぞ。よくよく考えるんだな。


345 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 02:28:18
日本の歴史を考える時、日本の特徴とも言えることに、天皇の存在があります。
初代天皇が神武天皇で紀元前661年1月即位らしいです。現在の天皇は今上天皇で第125代にあたります。
何と申しましても、こんなに長く続いている王族は世界史上どこにもありません。凄いことなのです。

天皇家はどうして長く絶えることなく続いているのでしょうか?
その理由は、日本の国にとって必要な存在であり、また現実に大きな役割を果たして
おられたからに他ありません。
時代が変わるような大事な節目節目に誰にもできないような大きな仕事をされてきたのです。
そのことが、我が国がここまで続いてきている理由でもあります。

さて、日本はアメリカと戦争して、負けました。そうして、日本国憲法ができたわけですが、
そこで、「天皇は日本国民統合の象徴である。」となっています。
この憲法はマッカーサーが書いたようなものなんですが、マッカーサー元帥が自分で
見て感じたままを書かれたものだと思います。

彼は、日本に占領軍の頭(かしら)として来日するまで、天皇というものを全く理解
していなかったと思います。何故ならば、日本独特のものだからです。
一般的な権力者とは全く異なる異質のものなので、わかるわけがありません。

日本はアメリカに負けたのですが、負けたことを決めたのも天皇でした。
「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・」
このラジオ放送がなかったら、戦争は終わっていなかったのです。
天皇が負けたことを宣言して、はじめてみんなこの戦争に終止符をうって、次の時代
に向けて現実的な歩みをとるようになりました。

もし、イラクのフセイン大統領みたいに、天皇が日本国民に徹底抗戦を呼びかけてい
たらどうなっていたでしょうか?
当時日本には、300万人とも言われる血気盛んな陸軍が残っていました。
戦争は延々と続いて、我が国は滅茶苦茶になっていたでしょう。

346 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/01/28(日) 11:28:02
>>345
>彼は、日本に占領軍の頭(かしら)として来日するまで、天皇というものを全く理解
>していなかったと思います。何故ならば、日本独特のものだからです。

それはいい過ぎ。
マッカーサーのグループは戦争前から日本に関しては理解し研究してるよ。
敵を知らないで作戦なんて出来るはずがないだろう。

終戦直後のアメリカの世論は、天皇陛下の処刑や追放の人が50%以上いました。
それをひっくり返して政治的に利用したのには、アメリカや日本のクエーカー教徒
の力がずいぶん影響したようです、

−−−−−(引用開始)−−−−−

「処刑すべし」33%
「終身刑」11%
「追放」9%

「裁判で決めるべきだ」17%
「政治的に利用すべきだ」3%
「無罪」4%

 上の数字は終戦直前の1945年6月にギャラップによって実施された世論調査結果である。
http://www.yorozubp.com/0408/040807.htm

347 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 11:34:40



これはあまり知られていない事だが、男のオナニーのオーガズムは0.5秒で終わるが、女のオーガズムは10分以上続く。

348 :九州ですが ◆uZFVMLIhZI :2007/01/28(日) 12:34:31
>>346
そして何よりも、ソ連参戦によって日本までが共産圏になる事を恐れたアメリカが、
天皇を処刑または追放する事によって、日本中が大混乱に陥る事を恐れ、
天皇の存続による安定を求めた蒋介石の言を聞き入れたことが一番の理由だと思う。

349 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 14:56:45
大室寅之祐が、天皇(本物)を殺し、なりすました罰として死刑

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)