5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【江上】騎馬民族説は今。。。vol.8【波夫】

203 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 21:12:36
>>193
> 同時代の資料がない=扶余の言語的影響の可能性もわからない
>=扶余が日本を征服したのかわからない

私の言っていることは「設問が成り立っていない」ということだけだ。
「日本語から扶余の征服が証明できる」とは、最初から言っていない。

とは言っても、言葉の問題で少しでも扶余征服説にとって有利なことはないか
といえば、例の高句麗語数詞の一件がある。
高句麗語地名のなかに現れる三、五、七、十にあたる数詞が日本語の「みつ、
いつ、なな、とを」と一致する、と言われる。

>>194
>強大な国が弱小な国に兵を提供することは同じではない。

面積が広く、人口が多く、経済力が大きければ「強大」だとは限らない。
もう一つの要素は軍事力だ。
現に、面積、人口、経済力において比較にならない大国である明国が満洲に
負けたではないか。

>このような状況で「騎馬民族の形態のまま」どうやって南に
移動できたんだ?

馬に乗って行けば「騎馬民族の形態のまま」行ったことになるではないか。
まあそれは別として、鮮卑に敗れた扶余はいったんヨクソに逃れている。
その後一部は故地に戻って西晋の傀儡国になったが、ヨクソから南へ行った
別の一派がいたのだろう。ヨクソからは海岸づたい、または船で、伽耶へ行ける。
いずれにしても「どうやって行ったか」よりも「実際に来た」という考古学的事実
のほうが優先する。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)