5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

爺さん婆さんから聞いた幕末明治大正の話 その1

1 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 03:56:09
君が爺さん、婆さんから聞いた、リアルな実体験話を
皆に聞かせるためのスレッド。

歴史上の有名人との接触
歴史上重要な出来事に関わった話
先祖が英雄で、身内しか聞けない話
その他、どうでもいいがおもしろい話

こんなところかな
個人的には黒船から日露戦争までの時代の話を聞きたい


とあるスレのご希望により立てさせていただきました。

284 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:57:54
皆、じいちゃんばあちゃん大事にしろよ・・・

285 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 01:51:37
つい最近知ったんだけど
曾祖父が満州国の関東軍司令官だったらしい
満州かあ…

286 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 03:49:17
身バレするぞ

287 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:26:34
貧乏の子沢山ってやつで、うちのじいちゃん、十四人兄弟の末っ子。
一番上のお兄さんとは親子くらい年が離れてたらしく
早くに両親がなくなってからは戸主になったそのお兄さんに育ててもらったんだそうな。

去年じいちゃんが90歳で亡くなって相続関係のために戸籍を取り寄せたんだけど
見てみたらなかなか面白かった。
じいちゃんは八男で、仲の良かったらしい六男の話は生前聞いたことがあったんだけど、
七男の話は聞いた事が無かった。戸籍を見てみたら七男は四歳で亡くなってたよ。

昔の戸籍は手書きで味があるね。文字が読みにくくて解読に時間かかったがw
今回初めてひいじいちゃんの名前を知ったんだが、それ以前のご先祖様についてはわからなかった。関東大震災で焼失しましたって書いてあった。残念。

288 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:30:39
>>287
本家や菩提寺に行ったら過去帳とかあるかもよ

289 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 01:39:14
幕末から明治初期生まれのひいひいじいさんの話です。
話の時代は明治中頃から大正あたりにかけてその人は何でも秋田を拠点に材木商で相当稼いだらしい。
宮城県北部にある家は元々農民(郷士?)の家柄だけどその人がどんなつてで商人になったかは不明です。
地元にもどってからよく着流しに紋付き羽織と流行りの帽子を被って近所を堂々とあるっていたらしいです。
一時は村一つほどの土地をもっていたのに博打に手を出しおかげで没落。なんとかうちのじいさまあたりで持ち直したけど(^_^;)
しかし一だいでそこまで家をもり立てた先祖は尊敬してます!

290 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 03:13:04
着流しに羽織に 帽 子 
明治の流行だったのかな

291 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 07:21:48
明治生まれのおばあちゃんは自分の事を「俺」って言ってた


292 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 07:23:15
ウチの田舎では今でも女の人も「オレ」だよ

293 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 07:57:06
大正生まれの故人はとにかく物が無かった。食料の調達が
大変だったといってた。
それから、何かにつけありがたい、ありがたいと言ってた。
感謝の心は大事だね。

294 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 15:04:20
西南の役時、周りはうちの先祖の畑だった。
(元地方豪族なんで土地だけはやたらある訳で)
そりゃー畑にゃ死体や弾丸が転がって処理に苦労したそーな。
田原坂を通ると必ず金縛りに合うんだけど超迷惑(`Д´)

295 :日本@名無しさん:2007/01/19(金) 15:09:41
>>290
どちらかというと大正時代に流行ったような

296 :山下健三:2007/01/24(水) 03:17:01
幕末の話なんてのはないけど
昔の人はすごく早死にですぐ病気にかかっては死んでいったと言うよ
じいさんの戦争中の話だったら幾度も聞いた
兵隊には小遣い以上の給料が貰えたんだって、それで好きな本やお菓子を買って
楽しみにしていたらしいよ
あと、ビルマ・シンガポール・中国を転戦して
誇らしげに語っていたな
満州の中国人は日本人とすごく仲がよくて
日本人の親切な配慮にすごく喜んでいたそうだ
別に中国や朝鮮で差別らしきものがあったとは語っていなかったな



297 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 04:24:46
1 :山下健三:2007/01/23(火) 03:20:25
あの西郷隆盛が朝鮮人であることが発覚しました
西郷隆盛は島津氏が朝鮮出兵の際に日本に連行した
朝鮮人陶工の末裔です
西郷隆盛の実名は西隆といいます
西郷隆盛の写真が一枚も残っていないのは、実は
あまりにも顔が朝鮮人顔していたからでした
西郷隆盛は朝鮮人です
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1169490025/

298 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 23:47:43
>>275
興味深い話をありがとうございます。まあ、逃げた云々はさておき
切らなくなくてもよい腹を切るのは、廉恥を知るもので武士として
立派な態度でしょう
ご存知かも知れませんが、江戸城でも同じような事件がありますので
ご参考まで
ttp://homepage3.nifty.com/motokiyama/nagai/nagai28.html

299 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 08:13:42
子供の時に夜に口笛を吹くと明治生まれのおばあちゃんに怒られた


300 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 10:45:40
オナニーすると婆ちゃんに起こられた

301 :日本@名無しさん:2007/01/27(土) 13:30:56
>>299
♪真夜中に一人吹く 口笛を 叱ってくれる 人もなく

という歌謡曲を覚えていますが、水木しげるによりますと
妖怪を呼ぶという伝承があるからだということだそうです。

302 :藤原南家工藤氏34代目:2007/01/28(日) 00:07:30
こんなスレッドあったんだな、今日知ったよ。それでは俺が聞いた本物の話を。

20年ほど前に97歳で亡くなった祖母(明治25年生まれ)が、そのまた祖母から聞い
たと言っていた話。
@自分(祖母)のばあやんの頃にひどい飢饉があって(たぶん天保の大飢饉のこと)、普段な
ら普通に道端に生えているはずの草までが食べ尽くされて一本も無かったと言っていた。
A昔、大地震があって、すごい揺れのために善光寺の軒が地面についたということだ。
Bやはりその地震の時に、善光寺の裏手から大きな火柱が上がったのを見たそうだ。

今から25年ほど前に亡くなった近所のおじさんが言っていた話。
@自分の祖父が子供の頃、官軍が石村の道(今の長野市豊野町石)を通って進んで行った
のを見たそうだ。そしてしばらくすると大道橋のあたりからパンパンという鉄砲の音が
したんで、屋根に上って眺めていたと言っていた。

こういう話って、やっぱ貴重だよね。




303 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 04:04:38
みなさん、ちと情報拝借。
みなさんの爺ちゃん婆ちゃんのお名前で、ちょっと変だ?ってのありました?
誰か「ケサクマ(爺)」「ケサカメ(婆)」の意味というか由来みたいなのをご存知の方は
いらっしゃいませんか?
こんなところにごめんなさい。存命中の明治生まれの方がもしもいらっしゃったら
訊ねてもらうことってできないでしょうか・・・

よろしくお願いいたします。

304 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 04:45:59
あいかわらず日本語下手だな
どこの国の人だろう

305 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:54:30
>>302

善光寺が大揺れした地震は、弘化四年(1847年)三月に起きた
「善光寺地震」のことと思われ

「弘化4(1847)年3月24日、善光寺を中心として起こった地震。
善光寺開帳の参詣者約6〜7,000人が地震と火災によって死亡した。 」

⇒ http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/disaster.html

曾祖母の方が見られたのはきっと吹き上がった大火の火炎だったのでしょうね。



306 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:50:13
うちの祖父は生まれつき病弱。
太平洋戦争のとき志願したけどイランといわれてとても悲しかったそう。
祖父の弟は健康で180センチ以上の大男だったからもちろん兵隊になれた、
兵隊さんたちが行進をしてくると必ず一番前で(兵隊は背の高い順だから)祖父の自慢だったらしい。
でも南の島で戦死、遺骨は帰ってきていない。

その祖父のお父さん(この人も180以上、地元相撲では必ず勝っていた力もち)は、
日露戦争の時、敵に撃たれた味方の兵隊を助けた功績でいくつか勲章をもらっている。
助ける時に手を撃たれていて、その銃弾はずっと手に残っていたそう。


307 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 17:02:08
祖母は一応武士の家系。
刀狩りの時、埋めて隠すような者がいた中、祖母の家は正直に全て出したといっていた。

武士の家系でしかも長女という事もあり、厳しくしつけられたようで、
小さい頃はあれこれ良く注意された。
筋が通っていたから不満ではなかったけど。


308 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 23:51:05
武士の家系なのになんで隠さないといけないんだ?

309 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 00:31:15
ほんとだw 変だね

310 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 00:42:07
>>307
恐らく、明治の廃刀令のことか。

311 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 01:29:47
廃刀令と刀狩間違って書いてるようじゃ・・・

312 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 01:48:18
それまで大事にしてきた刀(身分的特権)を取り上げられる武士達にとっては、まさに「刀狩り」って
認識だったんじゃないかな?

313 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:24:40
武士の家系だから隠す家もあったと思うよ。
それまでの身分的特権だしね。

うちの父方の祖先は隠したんだけどね…。何でも廃刀令の時に一番大切な刀は所有する山に埋め隠し
二束三文のどうでもいい刀を届け出し、その後掘り返し秘蔵してきたそうな。
だから今も本家の家にあるよ。俺の父が三男だからうちの物では無いけど。

314 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 03:53:33
刀を戦争の時に国に出さなかったの?
非国民なんじゃ

315 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 04:22:52
武家の人っておでんとか食べるんだろうか

316 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 04:57:40
ガキの頃本物の焼夷弾の筒を爺様に見せてもらったことがある。
それだけ。

317 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 17:05:02
我が家は先祖代々一生童貞の家系なんだ

318 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 23:49:38
奇遇だな。俺んちもだよ

319 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 16:34:37
もう、母方も父方も祖父、祖母ともに死んでるし
もともと空襲があまりない地域に両親がいたからあまり聞く事ないけど。

父のお父さんは関東軍で父は満州生まれ。

お父さん(祖父)は生粋の職業軍人で最後は少佐。
前線に出ない部隊にいたけど、最後は病死でした。
お父さんの出身地の名士には名前が載ってます。

どこの家にもあるんだろうけど、遺留品がたくさん。
満州の女優さんと撮ったらしき写真。処刑した人の写真(´Д⊂
勲章、短刀、杯など。

の妻の祖母は戦争中でもいい暮らししてたらしく
おうちにマヨネーズとかあったそうな。(戦後かも知れん)

母方のお父さん(祖父)はどうやら兵役審査で落とされた様子
(もしかして、長男だったらというのもあるかもしれないが)
村で一人だけバイクを所有し、珍走団してたそうなwww

そのほかの親戚の男子達は殆ど南方で戦死。

父のおかあさんは俗にいう「はいからさん」でその後
粋な姉御風でキセルでタバコを吸い、父達を良く叱り飛ばしてたそう。

320 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 01:19:26
 

321 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 01:58:05
>>262
後漢書には次のように書かれている。
安帝永初元年、倭國王帥升等獻生口百六十人、願請見

これを素直に読むと、倭国王帥升等が生口160任を献じ、請見を願う、
となる。
どうして帥升自身が行ってはいけないのかその理由のほうが聞きたい。

322 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 04:01:16
どこの誤爆だよw

323 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 18:23:25
12年くらい前にいた会社(小さい海運会社)の社長(当時70代)が
226事件の時に出兵してたそうだ
下っ端で雪の中ずっと見張りだけしてたらしい
詳しく聞けばよかった

324 :家系:2007/02/06(火) 20:57:54
うちの家は安土桃山時代から続いてるらしい、その性の本家なんだって。
確かにじいちゃんちの周りには同じ性の人達が密集してるわけだ。
じいちゃんちの蔵には天保何年って書いてある古い木のお札がいくつかあった。しかも、戦時中の軍刀があったし。メッチャ錆びてたけど。
じいちゃんの弟は満州で戦死したんだって、仏壇の前には出兵前の写真があった。確か左胸に幾つか勲章を付けてた気が…。それと先祖(じいちゃんのじいちゃんのぐらいの世代)の写真も仏壇の上に立て掛けてある。
あと逸話だと思うがあの名将、武田信玄が訪問してきたらしい。
何げに自分の家の歴史を調べるのは面白い。


325 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 21:28:06
おまえがエロいことだけはわかった

326 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:31:34
>>324
性の本家!

327 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 23:13:48
同じ性の人達が密集してるわけだ

328 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 23:14:27
西郷隆盛がイモを喰って死んだという説は割と流布してたらしいw

329 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 10:45:38
>>328
良スレなのに!

330 ::2007/02/15(木) 11:25:47
俺のひいじいさん 日露戦争で工兵だったんだけど 戦争の時は 倒れてうめいている兵隊の上を踏んづけて進まないといけなかったらしい 何の戦いか分かりませんが

331 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 19:52:19
age

流行ってないから

332 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:52:25
≫144

333 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 18:44:46
歯って幕末でももう磨いてた?

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)