5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

爺さん婆さんから聞いた幕末明治大正の話 その1

302 :藤原南家工藤氏34代目:2007/01/28(日) 00:07:30
こんなスレッドあったんだな、今日知ったよ。それでは俺が聞いた本物の話を。

20年ほど前に97歳で亡くなった祖母(明治25年生まれ)が、そのまた祖母から聞い
たと言っていた話。
@自分(祖母)のばあやんの頃にひどい飢饉があって(たぶん天保の大飢饉のこと)、普段な
ら普通に道端に生えているはずの草までが食べ尽くされて一本も無かったと言っていた。
A昔、大地震があって、すごい揺れのために善光寺の軒が地面についたということだ。
Bやはりその地震の時に、善光寺の裏手から大きな火柱が上がったのを見たそうだ。

今から25年ほど前に亡くなった近所のおじさんが言っていた話。
@自分の祖父が子供の頃、官軍が石村の道(今の長野市豊野町石)を通って進んで行った
のを見たそうだ。そしてしばらくすると大道橋のあたりからパンパンという鉄砲の音が
したんで、屋根に上って眺めていたと言っていた。

こういう話って、やっぱ貴重だよね。




89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)