5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新羅三郎ってw 源氏がチョンとは(失笑)part2

1 :1:2006/11/04(土) 17:53:51
お前らもしつけーなw

テンプレ
@武蔵野には新羅から大量の移民がやって来、関東を切り拓いた(日本書紀)
A源氏の嫡男は新羅神社で元服
B天皇は朝鮮系
C∴源氏=チョン ゆえに失笑。

34 :日本のななし:2006/12/15(金) 11:33:49




そういう証拠はないけどなw






35 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:10:06
三郎を朝鮮式に読むとサムランイだな。

36 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:15:37
源って名前は新羅花郎のルーツである源花と関係ありそうだな。

37 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 15:17:19
平は百済の佐平と関係ありそうだな。

38 :1:2006/12/15(金) 23:09:22
金寿達っぽい繋ぎ方キター

39 :1:2006/12/15(金) 23:11:44
新羅や百済が倭より先進国だった証拠は何もない
ただ戦後のサヨク史観が蔓延ったせいで朝鮮に配慮しすぎた結果
歴史観の主流がオカシクなったよな
ま、源氏(が率いた東国武士団)はチョンだと思うけどさ


40 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 19:42:02
シルクロードが途中で切れた場合はそう言えるけども

41 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 11:50:53
桓武天皇の御生母が百済系渡来人のルーツをお持ちでいらっしゃる史実が、日本国内外に在住の全ての国民に対して公表されたことから今の世で、お里を気になさるのは杞憂だと思う。

42 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 13:55:21
嫡男は八幡太郎義家(八幡社前にて元服)だよね?

43 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 15:00:10
義家 八幡太郎
義綱 賀茂次郎
義光 新羅三郎

44 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:51:07
>>39
おまいの言う「源氏」ってどの流れ?だれ?

45 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:31:57
>>44
多分空想の中を漂ってるサウラビ集団。


46 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:33:41
>>41
>百済系渡来人のルーツをお持ちでいらっしゃる史実

ほう、それこそ何万人もの祖先の中に朝鮮からの貢物として
差し出された妃がいれば百済系かW
それなら今の朝鮮人は南部は日本人、北部は中国人だなW


47 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:00:11
朝鮮女マンコ中毒であった大日本帝国主義者たちは朝鮮女にねだられ、
布団の中では「日本人と私たちは一心同体よ!」と、耳もとでささやかれ、心象がいいので
あい、わかったと後、日韓併合。もとはといえば陛下の祖先は朝鮮半島出身だし、
朝鮮民族を大和民族同様の同族であると認定し、更に布団の中でサルがこくように
子作りに励んでいた、大日本帝国主義者(w。士官学校上がりの人生経験ない奴が
高官職につくとすぐさま朝鮮女マンコ中毒になる。明治時代から数々の日帝政治家を
魅了してきた朝鮮マンコは如何?。シナ男さまにも数千年の間、重宝されて、結果朝鮮
民族が生き残ってこれた理由は
天界上楽気分にさせる「朝鮮女マンコ」なしでは語れまい。

日本軍人は馬鹿だね!ホント馬鹿!薩長子孫は昔から朝鮮女マンコに弱いね〜。
明治政府から特権を受けていた朝鮮女の系譜、今も日本人に重宝されてるしね。w

日本民族はあと数十年で朝鮮女マンコによって滅ぼされる運命にあるのだ!覚せい剤みたいに。ぷ

48 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:26:35
>鎌倉武士はアイヌと近縁である


>アメリカから見た鎌倉:ブレイスのアイヌ−サムライ説


>1989年に、ミシガン大のローリング・ブレイス教授らは「Reflections on the Face of Japan」という論文をAmerican Journal of Physical Anthropologyに発表した。

>この論文で、ブレイスらは、鎌倉の材木座・極楽寺付近から出土した1333年の鎌倉攻めの犠牲者人骨の歯のサイズと頭蓋骨計測データを用いて、
>鎌倉武士はアイヌと近縁であるという説を唱え、アメリカで注目を集めた。

>今回、ブレイスの頭蓋骨計測データを新しい統計処理法を使って再分析した。

>また、歯の計測データに関しては、ブレイスらは歯の合計面積の平均値のみを使って集団間の血縁関係を議論したが、
>今回は、個々の歯のサイズのデータを用いて多変量解析を行い、それらの結果を報告する。


鎌倉武士は、長頭で、低眼窩型。
低眼窩型=奥目=彫りが深い。
短頭で、出目金の朝鮮人とは、似てないね。

短頭で、出目金の西国人の方が、朝鮮人に近いだろう。
長州出身の安部総理も出目金だね。
顔を横から見ると目が飛び出ている。

関東出身の河野洋平議員は、奥目。
顔を横から見ると目が飛び出ていない。

49 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:34:30
鎌倉幕府のトップは、執権・北条氏だよ〜ん。


鎌倉政権はまた、坂東の武士たちの訴訟調停機関の側面も大きかった。
源頼朝が坂東の武士たちに奉じられたのは、かれの調停能力の高さに武士たちが服した結果でもあった。
「一所懸命」という言葉が示すように、武士たちは自分が開拓した土地を守ることに命を懸けた。
そして、土地争いが起こったとき、公平な調停を期待できる機関を求めていたのである。
これが、鎌倉幕府存在の意義であり、その成立は時代の趨勢に合致していたのである。

ところが、源頼朝のあとを継いだ頼家は幕府存在の機微が理解できなかったらしく、血統こそ尊いと思ったようだ。鎌倉政権を担う武士たちは家来として扱い、
結局、反発を蒙って失脚、幽閉先の修善寺において暗殺された。その後は弟の実朝が継いだが、かれも、頼家の子公暁によって殺害された。
そして、かれら以外の頼朝の子孫もまた、ことごとく非業のうちに世を終わり、源氏嫡流は断絶した。

頼朝の子孫が断絶すると、源氏との血縁をもって京から九条頼経が将軍として迎えられたが、のちにその子頼嗣とともに京に帰された。
これは、頼経が反北条御家人らと北条氏打倒の陰謀を画したためといわれている。
その後は、皇室より宗尊親王が迎えられ、その子惟康親王、ついで惟康親王の娘婿久明親王、その子守邦新王と続いた。

しかし、かれらが将軍職についた時代は、鎌倉幕府執権である北条氏の権力は絶対的なものであり、将軍とは名ばかりのまったくの「お飾り将軍」であった。


http://www2.harimaya.com/sengoku/kamakura/html/km_syogn.html

50 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:40:51
鎌倉幕府のトップは、執権・北条氏だよ〜ん。


北条氏(ほうじょうし)は、伊豆国出身の豪族で、鎌倉幕府の執権職を世襲した一族である。
また、代々鎌倉幕府執権職を継承したことから執権北条氏ともいわれる。

時方のとき伊豆介となって伊豆国北条郷(現静岡県伊豆の国市)に土着し、
北条氏を名乗ったというが、

詳細はわかっておらず、平氏ではなく、東国から北条の地に移り住んだ豪族とする説が有力である。

その傍証として、伊豆の他の豪族と比べて地元に同族が少ないことが挙げられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F

51 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:43:31
“せいいたいしょうぐん”になるためには、
“てんのうへいか”からの
“けっとう”がなければ、なれないんだよ。
すなわち“みなもとのよりとも”は
“やまとみんぞく”であり、
日本人である。


52 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:54:52
現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は、同じ北方モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。


朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!関西のとなりの濃尾平野は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。関西〜濃尾平野(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。関西〜濃尾平野(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118

山口敏「日本人の顔と身体」より

53 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 03:57:27
846 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:40:12
家系図=血が繋がってるって判断するのもどうと思うぞ。
そもそもその家系図ですら大体において怪しいものばかりなんだから。
家系図に一箇所でも嘘偽り、間違いがないとでも?


851 :日本@名無史さん :2006/05/24(水) 00:43:06
まあ、正直地方に土着した源氏は全部怪しいよなww

54 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 04:09:22
頼朝将軍家は三代で臣下である北条家に
皆殺しにされました。

55 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 18:08:51
もし源氏がチョンなら・・・
源平合戦は、義経の活躍を見るまでもなく簡単に終わったはずだ。
つまり本国である朝鮮に援軍を求め、西国で平氏を挟み撃ちにできる。
また地理的にも西国は朝鮮に近い。のちの大内氏のように、朝鮮系を称する武士も
沢山いたと思われるが、これなども容易に総動員できただろう。
東国武士がわざわざ遠征したり、幕府を鎌倉に開く必要もない。

56 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 18:40:37





祖先の一人が同じだから日本人は朝鮮人の子孫か?
それなら朝鮮人は中国人を祖先に持つ辺境中国人だな







57 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:11:10
人類の祖先はアフリカ人であるので、朝鮮人はアフリカ人でもある

58 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:14:48
朝鮮人は漢人、ツングース、倭人、モンゴル人の混血なので、百済人と
いっても漢人、倭人、ツングースのうち何が先祖なのか、分からんな。

 モンゴル人は高麗以後だろうから除くとする。


59 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:25:41
朝鮮人はアフリカ人である

60 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:29:21
日本人は朝鮮人である

61 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:30:48
アフリカ人は日本人です

62 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:54:11
人類の起源までいいだすとアフリカになるけども、どうする

63 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:03:07
源氏も天皇もチョンなんだな

現首相も朝鮮カルト宗教のシンパだし政治がらみは朝鮮ばっかですな

64 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:41:57
あべのせいめいは、おんみょうじの用実つかいですか

65 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:49:34
っていうかチョンの定義がわからない
何時代の何という国の出身からチョンなのか
高句麗は明らかに今の韓国とは関係ない

66 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 20:06:31

豚さんだけしか住んでいないの?



67 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 03:50:19
高麗の将軍であった李成桂が実権を握り、明の太祖皇帝に册封(王となることの承認)を
求めた。その時、李成桂は新しい国号を皇帝に選んでもらうため、朝鮮(朝が美しい国)と
和寧(李成桂の出身地名)の二つを用意したところ、明の皇帝が朝鮮のほうを
選んだのが、朝鮮という名の始まり。だから、李成桂の建てた最初の朝鮮王国を
李氏朝鮮という。
1897年、朝鮮の高宗王は清王朝からの独立を宣言し、それまで使っていた中国の
元号を廃して光武元年とし、また中国の属国としての朝鮮という国号を大韓帝国
として、王の称号をを皇帝の称号に変えた。

68 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:33:55
阿倍野声明の用実使いはうまいので、阿部は失脚しないのではないか

69 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 04:04:20
安倍声明ではなく文鮮明だったり

70 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 05:53:41
>>67
朝鮮は貢物が少ないって意味だとハン板で読んだけどどっちなんだろ?

71 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 20:06:51
朝鮮(朝が美しい国)ni kimatterugana


72 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 00:08:35
著汚染

73 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 20:57:53
■志羅紀の地理的位置■
 『後漢書』の馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の東にあり」と記している。
また弁韓についても、「辰韓の南に(弁韓は)あり、その南また倭と接す」とある。
『三国志』も同じく、「馬韓は南で倭と接す」とある。
さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は倭と界を接す」とある。


「辰韓の南に弁韓あり、その南また倭と接す」
これは興味深い記録である。

・辰韓は北にある。
・弁韓は辰韓の南にある。
・弁韓の南に倭がある。

この記録は、稲飯命が建国した志羅紀(シラキ)の位置を語っているのである。

辰韓=ワイ人の国(後の新羅)。3世紀に南下して志羅紀を侵略する。
弁韓=倭人の国。正式国号は志羅記。神武天皇の皇兄=稲飯命が建国。天日矛命の国。
 倭=弁韓(志羅紀)の南方にある倭人国・ヤマト。日本国。

こういうことだ。
やはり、志羅紀と新羅は別の国だったのである。シラキの王子=天日矛命が倭人であることが
証明された。
天日矛命の子孫が神功皇后である。神功皇后の新羅征伐は、ワイ族(朝鮮人)に侵略された
先祖の祖国=志羅紀(シラキ=弁韓)を解放するための聖戦だったことが明らかになった。


74 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:03:21
■中国の古代史書に記された三韓の正式国号(日本名)■
馬韓→ 任那
弁韓→ 志羅紀
辰韓→ 志羅紀北部

 上記の『志羅紀の地理的位置』の文を読めば明らかなことだが、辰韓・弁韓・倭の三国は、南北の縦のライン上に
並んでいる。そして、後漢書の記録によれば、「馬韓は西側にあり、辰韓と弁韓は東側にある」と記録されているから、
辰韓と弁韓の位置は、カラ半島の東南部ということになる。この場所は、まさに志羅紀があった位置である。
 『後漢書』の記録は、3〜4世紀の志羅紀が南北(弁韓と辰韓)に分裂していた事実を示している。
 ここで、神功皇后と応神天皇の新羅征伐について考えてみよう。神功皇后の母方の先祖は志羅紀の王子=天日矛命である。
志羅紀は、神武天皇の皇兄=稲飯命が建国した国であり、古くから倭人が住んでいた。漢人はこの志羅紀の国を『弁韓』と
呼んでいた。その志羅紀が南北に分裂していたらしいのだ。そして、志羅紀北部は漢人からは『辰韓』と呼ばれていた。
 また、高句麗の広開土王碑には次のような記録がある。
「百済と新羅は、もともとは高句麗の属民だった。この2国は高句麗に朝貢しに来ていた。
しかるに、辛卯年 (391年) より海を越えて倭人が来た。永楽5年 (395年)、好太王は百済と□□と新羅を破り、
高句麗の臣民とした」
 好太王碑には、新羅人から「倭人に新羅(辰韓)の首都を占領された」という報告を受けたという記録があります。
この事実から、辰韓を支配していたワイ族(朝鮮人の先祖)は、高句麗と手を組んでいたことが分かります。
つまり、志羅紀(弁韓)は同じ日本民族の国であるヤマトの支援を受けていたのに対し、志羅紀北部を占拠していたワイ族は、
北方の大国=高句麗の支援を受けながら、志羅紀への侵略を何度も繰り返していたわけです。


75 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 16:57:12
ゆみずきのきみが4万人の民をつれてやってきたのは、新羅かららしいので
となりの平和な国にいきたかっただけでなにも人種差別を今頃するようなことではない


76 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 19:30:40
>厩戸皇子の仏教の師が、高句麗僧・恵慈(えじ)であったことはよく知られている。
>恵慈が来朝したのは推古3年(595年)、皇子が22歳のときである。

 上記のような説があるが、恵慈は高句麗僧ではなく、コマ(漢城)の僧であろう。
595年に、高句麗から僧侶が来るわけがない。この時代、日本と高句麗は戦争状態だった
のである。
 百済と高句麗の間に「同盟関係」が成立するのも、643年からである。
595年頃、日本と高句麗の間に外交関係はなかったのだ。
 恵慈は、漢城から渡来した倭人僧であろう。


77 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 21:27:45
岡崎久彦氏は、日本人と韓国人を「同祖」だと思っているようだが、間違っている。

岡崎久彦:『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか』
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31805481

 日本人と韓国人は、まったく別種の民族である。言語も異なっている。
日本語と韓国語は似ていない。
 岡崎氏は、韓国人がワイ族の子孫であることを知らないようである。
古代カラ半島北部に、ワイ族という、倭人とは別種の民族が住んでいたことも
知らないのではないか。
 韓国人はワイ族の子孫なのである。

書籍名:『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。 隣の国で考えたこと』
 価格:980円(税込)

<本の内容>
第1章 日本人の好きな国・嫌いな国
第2章 日本人の常識の空白
第3章 日本語に一番近い言葉 (←間違い)
第4章 日本人の唯一の親類  (←間違い)
第5章 統一新羅と日本
第6章 日本と韓国の歴史の岐路
第7章 近代化の神話
 終章『韓国の人々に訴える』


78 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 22:22:14
法隆寺の天井だったか、落書きに鳥の羽根をつけた冠を被った
男性の顔がある。おそらく建築技師だろうといわれ、当時
鳥の羽根の帽子は高句麗人じゃないの。

79 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 21:29:29
日本と高句麗って、外交関係無かったじゃん。

高句麗からの移民も無かったし。





80 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 11:58:46

日本と高麗(高句麗)とは交流している。古代の日本に朝貢している。
書紀では高麗人といわれている。
高麗(高句麗)が滅亡すると、一部は日本に亡命、
朝廷から武蔵野の地を与えられている。高麗川、狛市など地名としても残っている。
高麗(高句麗)は高麗(駒)というぐらいだから、馬も飼育している。
これが後の関東の騎馬武者集団に発展してゆく。



81 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 20:41:22
関東に「騎馬武者集団」なんていたのか。

82 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 21:58:51
みんな鍬持って田んぼ耕してたハズだがw

そもそも日本の歴史で初めて人間が合戦で使える馬を開発したのは武田信玄だからなw


83 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 20:00:02
朝鮮人たちは、サウルアビやムサなどの、近年、韓国の武人を日本の武士と絡めたい、コピーしたいという願望をもってるからか、
源氏や坂上田村麿、騎馬武者のルーツなど、武士の起源を朝鮮と関連付けるのに必死っぽいな。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)