5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自ら剣を抜き戦った将軍

1 :1:2006/10/07(土) 19:50:38
有名な足利義輝と徳川吉宗の他にもいますか?


2 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 19:58:00
徳川家康も剣の腕は相当だったらしいし、
北畠具教も塚原ボク伝に剣を学んだ。

3 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:23:29
家康は、三方ヶ原合戦で抜刀し戦ったんですか?

4 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 02:38:08
うんこまきちらしながら奮戦した

5 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 12:42:12
>4
センスない奴。
「糞戦」したくらい書けよ。

6 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 21:32:11
尊氏や義教だって戦っているのでは?

7 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 22:56:45
あ、頼朝も?

8 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:09:02
吉宗がいつ白兵戦なんかやったんだ?

紀州家を相続する時に兄達を自らの手でアレしたのか?

9 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:12:21
つ 暴れん坊将軍

10 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 06:22:23
源頼家は敵の刀を奪って大暴れしました。

11 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:18:48
頼朝は、戦は弟達に任せて裏で策謀をめぐらしていたイメージがある。
そういえば、源義仲も一応将軍だね。

12 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 19:53:59
足利義昭は逃走中に身ぐるみ剥がされますた。

13 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 20:06:43
吉宗は剣を抜いて戦ってはいないな。
銃の台尻で猪をぶん殴って倒したことはあったが。

14 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 20:08:40
天下の副将軍水戸光圀公なら若い頃辻斬りしてたけどね。

15 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 20:46:52
足利義昭公は悪魔の化身である織田信長に勇敢に立ち向かうも無念にも負け戦を喫し逃げる中、
落ち武者狩りにあう。将軍に対し無礼にも襲ってきた多勢の農民を単身不利な義昭公は逆にバッサバッサ斬り殺す武勇を示し、
卑怯にも逃げる農民どもに怒り心頭の義昭公は追い討ちをかけ、村まで追い回し賊どもの家々に火をかけまわった
村の男は半分が義昭公に成敗され半分は降伏したのである。
義昭公はその後、降伏した農民たちに護衛させ、家路についたのである

16 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 01:35:58
>>11
源義仲を話に出すんなら
護良親王とか坂上田村麻呂とか

17 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 01:50:25
つい最近、核実験を行なった将軍サマなら、一人知ってる。

18 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 09:45:41
>>15
信長よりかっこいいな 見直した

19 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:49:35
家光wwwwwwwwwwwwwww

20 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 23:08:07
義昭って上泉信綱の弟子だっけ?

21 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 23:18:40
それは義輝だろうが

22 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 01:51:18
>>21
結局、義輝ってどうやって松永ちゃんに殺されたんですか?

23 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 01:59:51
大彦は?

24 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 02:07:43
信長だろ 奴は先頭に立ち軍をひきいた

25 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 04:16:41
問題があるとすれば、信長は将軍ではなかった点くらいだ。

26 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 04:22:49
暴れん坊将軍なんて物語の中にしかいません。

27 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 08:02:56
義教は剣を抜く前にあぼんだな。
というか室町になると戦うのはもっぱら槍で、剣は将軍とか上流の人間が
護身術として身に付けていた程度ってどこかで見たんだが、本当かね。

28 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 09:28:45
>>27
んなわけないだろ。戦場で槍が折れたらどうするんだよ。

29 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 09:50:16
火器以前の戦争では弓矢がメイン
死傷者の数も矢によるものが7割以上になるのが普通らしい。

槍は近接戦闘に弱い弓隊の前を固めたり、大将の近隣を護衛するのが主要な役割。

刀はあくまでサイドアームで、弓や槍が使えない状況が生じた場合とか首級を切取ったりするのに使う事が多い。

30 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:33:42
護良親王はどうだろうか?

31 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:49:17
鈴木眞哉説か?あれってかき集めてきた軍忠状を元にしてるんだけど、
軍忠状って合戦のみならず小競り合いや城攻めにも発給されるから、
全部ゴチャゴチャにして集計しちゃうと、かえって実情がわからなくなっちゃうんだよね。
それに遠距離からの攻撃で負傷してもすぐに後退できるが、接近戦で負傷した場合は
敵が目の前にいるから、生還はより困難になる。敗戦の場合も、死因は分からなくなりがち。
戦死の場合は死因を書かない場合が多いと聞いたことがある。
ということで、軍忠状に生還しやすい矢傷、鉄砲傷が多いのは当然。

知り合いの院生の受け売りだが。

32 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 14:24:11
>>22
義輝は松永の襲撃を知って自分のコレクションであった数々の名刀を部屋の中の床に突き立て、
迫り来る松永勢を斬りまくり、刃こぼれして使えなくなった刀と突き立ててある刀をとっかえひっかえ闘った。
手に負えなくなった松永勢は最後は槍か何か長い得物で義輝の足を払って転んだところに襖を上から被せて突き殺したらしい。

33 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 15:13:23
武道の事を剣馬の道だの槍馬の道などとは言わずに弓馬の道という事からも、
弓が主要な武器という認識があったのは確かだろう。

34 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 15:23:51
槍一筋の家
一番槍
七本槍
三振り太刀

35 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 15:27:54
一番槍は判定しやすいが一番矢はかなり審議が紛糾しそうだ

36 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 15:31:35
一番槍は度胸がいるが、一番矢は・・・w

37 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 15:35:43
テクニックが要る

38 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 07:31:27
関ヶ原の一番玉は井伊の足軽かね?

39 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 10:23:50
北畠8代当主・北畠具教は?
塚原ト伝に鹿島神道流を学び奥義一の太刀を印可された。
信長に降伏後、出家して隠遁していたけど結局、信長から刺客が
送られてきて刀で19人を斬るも殺されている。
戦ったときは将軍じゃなくてただの坊さんだったけど・・・

40 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 14:23:17
四道将軍の中には自分で戦ったのもいるだろ

41 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 00:06:53
>>32
蝉しぐれみたい

42 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 01:09:49
天皇で唯一最前線でしかも全国各地を転戦した後村上天皇はネ申!

43 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 04:13:17
やっぱり『将軍』となるとなかなかいないな。
源頼朝、足利尊氏、徳川家康くらいじゃね?坂上田村麻呂もかな?

44 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 04:54:49
近代以後なら、幾らでもいるのでは

45 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 05:39:50
>44
近代以後で自ら抜刀して戦った将軍って誰なんだよ?

>44
彼らも将軍になって以降はどうだろうか?
徳川家康は大阪の陣で真田軍に切り込まれたとき
抜刀して戦ったのかどうかが鍵か。

46 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 06:15:57
>>45
例えば栗林忠道中将、とか抜刀してそうだが
(よくわからんが)

47 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 06:37:15
なるほど、つまり征夷大将軍じゃなくてもいいってことね

48 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 13:06:26
人斬り半次郎こと陸軍少将桐野利秋は農民でありながら薩摩最強の剣士として頭角を表して出世したが、
小銃の操作を習得した戊辰戦争以来は刀による戦闘をしていない。

49 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 18:10:20
沖縄県知事の奈良原繁、鹿児島県令の大山綱良、福島・栃木県令の三島通庸なんかは維新志士だったから当時の県職員はコワイヨーだったろうね

50 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 18:40:12
>>49 三島通庸って日本史の教科書に載ってる写真がヤクザみたいなんだが。
パンチパーマで

51 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 17:04:07
>>39
その説と、刀に細工されて抜けなくて膾切りにされた説もあるよな。

52 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 18:12:25
最後の将軍徳川慶喜も蛤御門の変で長州軍と奮戦して負傷している。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)