5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田信玄について語ろう

1 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 13:36:21
武田信玄(晴信)について語りましょう

2 :信長:2006/09/18(月) 13:49:51
桔梗信玄餅

3 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 14:19:37
>>1
NHK関係者スレ建て乙

4 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 15:12:31
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

5 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 12:03:10
武田騎馬軍団ってのは実在しませんでした。
騎馬軍団なるものはねつ造です。
http://blog.crooz.jp/usr2/sirakita/index.php?mode=mobile_res_view&ac=&no=1

信玄信者は馬鹿しかいません。

6 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 19:32:10
信玄堤

7 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 04:24:44
>>5
高坂弾正700騎説も嘘?

8 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 19:22:26
武田家の家督を継ぐ前の勝頼の名前って、諏訪四郎勝頼なのか?それとも伊那四郎勝頼なのか?

9 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 19:32:37
騎馬軍団の表現は正しくないが
騎兵率は高い。

10 :OPS:2006/10/25(水) 19:38:30
武田家の騎馬軍団は騎馬隊で突撃するのではなく騎馬に乗った武将が歩兵を指揮する。
しかし長篠の戦では鉄砲で騎馬大将が早く撃たれたため潰走した。

11 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 21:30:01
馬の数は騎兵の三倍連れてたそうな。

12 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:47:25
騎兵率
北条>武田>毛利

13 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 15:46:29
なんか馬場信春150騎前後とか、高坂昌信700騎前後とか
こんな数字があって、それを考えて他家より騎兵の比率が高い=武田騎馬軍団
とかの文献考証辿ってる学説なんだろうけど、本当に馬に乗ってた
のかは疑問。純粋な直属の武者の数なのかもしれないし。

だいたい、甲信より南九州のほうが馬は多いと思うし。(杯ドーゾ)

14 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 21:31:24
戦国時代
関東>信濃>甲斐>南九州

江戸時代
下総>薩摩>信濃>関東、甲斐

15 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:25:41
信玄のAA置いときますね。

   ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴




16 :日本@名無史さん :2006/12/02(土) 12:28:29
芝辻氏大河関連本で商売繁盛

17 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:48:23
信玄と言えば、長野業正。
圧倒的有利な立場と軍事力で上回ってはずなんだが、
業正の存命中、生涯に渡って信玄軍を全戦全勝で退けたんだから圧巻だな
戦の神様 もっといろいろ話を聞きたかった武将の一人


18 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 17:07:40
実のこと言うと、俺のご先祖様は武田家の方に使えてた。 足軽の身分だけど・・・
そのせいか知らんが、武田家の家紋に俺ん家の家紋が似ている。

19 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 17:25:39
武田信玄を長谷川等伯が描いたとされる肖像画をもとに、信玄の身長を約162センチと算出
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061202i406.htm

さぁ、語れ。

20 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 21:00:59
上杉謙信と早めに手打ちして、今川を滅ぼしてればねえ。残念。
風林火山、たのしみですねー。
昔、三船敏郎がやってたよね〜。

21 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 00:35:52
親を追放し、長男を自害させた男。戦国時代でもめずらしい。

22 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:19:52
風林火山ってどこの火山?

23 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:22:47
孫子の名句である疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵し掠めること火の如く、動かざること山の如しの事だな。

24 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:23:21
すばやきこと風の如し
静かなること林の如し
動かざること山の如し

火はなんだっけ

25 :24:2006/12/30(土) 15:25:10
聞く前に答えが・・・。


26 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:01:24
侵掠(シンリャク)すること、火の如しだ
風は、はやきこと風の如しだ

27 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:13:59
いいかおまいら

風林火山が始まる前にせめて甲陽軍鑑くらいは読んでおけよ

28 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:29:46
>>8武田の屋形(家督)を嗣ぐのは信勝。勝頼は後見人に過ぎない。

29 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:32:03
>>28
それこそ講談の話で勝頼はちゃんと家督を継いでる

30 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:53:39
>>29
ちゃんとは継いでいない
もしきっちりとした継承が行われていたなら、何故主たる勝頼が家臣に『蔑ろに扱わない』等の起請文をださなければならなかったのか
これは勝頼の家督継承があくまで形式上のみの非常に不安定なものであった事を物語っている

31 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:02:36
謙信があと10年生きていても大して歴史は変らなかったろうが、
信玄はあと1年生きていたら、と誰もが思ってしまう。
まあ実際に信長と戦ってたらどうなったかは、誰にもわからんが。

32 :29:2006/12/30(土) 18:07:34
>>30
悪い、「ちゃんと」ってのは特に意味はないつもりなんだが、誤解されたみたいだな。
28が講談そのままのことをいってるから勝頼が家督を継いだと言うことだけを指摘したつもりだったんだが。

33 :30:2006/12/30(土) 18:18:56
>>32
把握した、こっちこそスマソm(__)m

34 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:24:52
>>31
いや、大いに変わってただろ。
織田軍が上杉軍に歯が立たない事は手取川合戦で証明されている。
その上、信玄が築いた『信長包囲網』をも継承している。
10年あれば織田を畿内から追い落とすには十分。
また上杉と徳川が親密な同盟関係にあった事も考慮すべき。

35 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:09:23
>>34
その手取川合戦があったことを証明しないと。
その上、包囲網が効果的に機能する条件とそれが可能かどうか考察しないと。

包囲網なんか結局、負け犬たちが寄り集まった烏合の衆だし連携も統率も取れるもんじゃない。

36 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:54:09
謙信が死ぬ直前、上杉の版図は越後、越中、加賀、能登、北飛騨、東越前、南出羽、北信州、上野に及んでおり、動員可能人数は十一万五千であった。
信長を蹴散らすなど、朝飯前

37 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:59:30
はい、それは妄想捏造の世界な!資料の信憑性がかなり低いの^^そんなばっかよ、実際

38 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 02:34:36
武田信玄…メロンWWWW

39 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 03:08:12
信玄があと10年生きていたら恐らく天下を取っていたかも知れんが、
その場合政治の中心はどこに置くのか?という話になる。

遠江を制圧するとすぐに浜松城に移った家康とは違い、
信玄は信濃を取っても、駿河を取っても甲府から動かなかった。
恐らくそこには「甲斐源氏の嫡流」という意識もあっただろう。
現に信玄は臨済宗の寺院を整備し、京都五山・鎌倉五山に習って、
「甲府五山」というのを定めている。

従ってもし信玄が天下を取っていたら甲府が江戸の、ひいては現在の東京の代りに
なっていた可能性が高いのだが・・・・
それはその後の日本の経済の発展にとっては良くないことなんではないか、
という気がする。
そう考えると最終的に天下を取ったのが徳川氏だったことは、良いことだったのかも知れん。

40 ::日本@名無史さん :2007/01/07(日) 06:33:42
謙信も信玄も織田方に暗殺された臭いな。毒か毒矢とかで。
そのくらい信長にタイミングよく死んでる。

41 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 09:27:25
信玄は伝統を重んずる人っぽいから、その居所は甲府かせいぜいが京都しかありえない。

鎌倉もあまり地の利が良いとは言えない場所だが
甲府は最悪。山の中で海にも面していない。
仮に信玄が天下取ったとしても、
家康みたいに体制を整備する間はなかっただろうから、
足利幕府と大差ない不安定政権になっていただろう。
血統的にも、臨済禅の修行者であり仏教を積極的に保護した点でも、
やはり旧体制(というと言葉は悪いが)に近い。
そういう意味では信玄の西上作戦の失敗が、中世と近世とを分ける、と言えなくもない。

42 :OPS:2007/01/07(日) 19:48:59
謙信が在世が手取り川の戦いから十年近く長かったら武田家との連携を深めて
武田家の滅亡を防げたのでは。

43 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 22:00:23
てす

44 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 19:31:06
信玄は狙撃って話が本当にあるよ。

謙信は卒中なので普通に酒が原因だろう・・・馬上でも飲酒していたという。
全然仏教徒らしくないな

45 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 01:10:53
飲酒することなんて、
兵を率いて何千もの人を殺戮することに比べたら
全然大したことじゃないだろうw

46 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 01:39:38
>>44
どでかい杯がのこってるしね

47 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 02:09:05
早死にするって

48 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 16:40:02
謙信殿は、上野石倉城を攻め落とし、我が子晴信と、利根川を夾んで対陣したのでございます

「最後の別れに参った…」
「都に上るか?」
「……」
「都は遠いぞ……」

49 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 04:41:18
信玄時代の武田家臣に与える一字拝領の文字って晴信の「信」だったの?

50 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 04:45:22
「虎」じゃなかったっけ

51 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 08:48:17
「虎」は信虎じゃね?
信玄は「信」だと思われ。ひょっとしたら「昌」もそうかもしれんが、
多分違うだろう。

52 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:35:57
晴信の晴は、将軍義晴からのもらい字だな

53 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:52:33
足利氏親族の今川と、甲斐源氏嫡流の武田はどっちが家格は上かな?

幕府内では今川や斯波や細川にも及ばないだろうが、
内心では「俺の方が由緒ある家柄だよ」って思ってたかも

54 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 10:00:35
徳川幕府の滅亡後、親族筆頭の尾張大納言が政権をとった。
尾張家が驚異的な生殖力で親族を増やし、一族が繁栄した。
そこに従属していた水戸家は、
「ふん、おまいら威張っていても所詮は尾張の分家だろ。
俺の方が格上ですが何か?」

↑こんな感じかな?

55 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 11:12:56
訳わからん
落第!

56 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 11:26:42
信虎時代の重臣は「虎○」が多いけど、晴信時代は「信○」は一門くらいだ。
穴山信君とかは晴信の偏キというより、武田一門としての通字だろ。

「昌○」がやたらと多いところを見ると、「昌」が偏キの代用だったのか?

57 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 12:55:45
>>54
いや、水戸家というより大給松平くらいじゃね?

58 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 13:43:39
大給松平とかに比べられるのはむしろ今川とか細川のような、
尊氏以前の足利一族だろ。
その場合尾張に相当するのが鎌倉公方家。
まあそうは言っても足利時代の斯波や今川と、徳川時代の松平とでは
実際には重要度が全く違うが。

家康以前の松平と尊氏以前の清和源氏とが全く異なるのは、
尊氏の前の時代に実際に源氏が政権を持ったということ。
少なくとも実朝までの時代は、もちろん足利の方がレベルは上だろうが、
将軍家の分家という意味では足利と新田と武田は同格。
そういう意味で、恐らく武田自身は内心、
足利の分家よりは自分の方が本来は格上だと思っていたはずだ。


・・って何こんなこと熱心に話してるんだ俺はw

59 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 19:14:35
>>58
同意
一方で、今川氏の方は義家流(源家嫡流)+将軍家分家で、武田氏は義光流だから
自分達の方が格上だ思っていただろうな。

60 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 19:33:45
足利は源家断絶後の源氏嫡流。
今川は足利家の連枝。
武田は傍流の陰謀家、義光の子孫の内の一家。

格が違いすぎるだろう。

61 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:54:37
武田家は、頼朝に滅ぼされて、頼朝の言いなりになるドラ息子だけ
お情けで残された。
晴信の父、信虎までの武田は、甲斐の山猿並の弱小土豪

62 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 23:06:16
武田より小笠原の方が上じゃね?

63 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 01:56:41
小笠原は甲斐源氏の分家だろうが

64 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 02:27:47
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070122k0000m040094000c.html

 関西テレビは21日午後9時からの「あるある大事典2」を休み、1時間前倒しした
生情報番組の冒頭で視聴者へのおわびの放送をした。

 問題の番組は「納豆を食べるとダイエットできる」との内容で、被験者がやせたとして
別人の写真を使用したり、米国の大学教授の発言の一部をねつ造していたほか、
被験者の血液検査をせず、架空のデータを放送していたことなどを説明した。
 その上で同テレビの毛利八郎アナウンサーが「信頼を裏切ることとなり反省しております」と謝罪した。

 後ろの生番組を前倒しした放送時間枠はスポンサーがつかなかったため、
CMのない異例の放送となった。


毛利八郎 http://www.ktv.co.jp/ktv/ann/mouri.html
カラオケの十八番は何ですか?
沢田研二の「TOKIO」

制作会社はテレビ東京の番組でも同じようなことをしている。
ウルトラ探求隊?

ちなみにその制作会社日本テレワークの社外取締役はフジテレビの社長だが



65 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:03:24
センゴクを鵜呑みにする連中が多くて困る。
騎馬とは決定的な戦機に投入して戦果を拡大させる最強の兵科。

武田は足軽の壁でガードして外側から騎馬で弱いところを潰してくる。
対謙信戦ではそれ以上に上杉の騎馬隊が動いてくるので始末に負えなかったが
徳川辺りになるとあっさり包囲して潰してきた。

66 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:10:49

開票終了
そのまんま東  266,807  44.4%    淫行スキャンダル
川村秀三郎   195,124  32.5%   ノーパンしゃぶしゃぶ接待名簿に登載
持永 哲志   120,825  20.1%    薬害エイズで有名なあの人の息子

上位3人がこれだぞ。ひどい選択肢の選挙だったよ。持永は昔から出て
3敗目、川村もこんなスキャンダル抱えてなんで勝てると思ったんだか。
推薦した議連の考えに理解に苦しむよ。

山梨でも占拠があったことを思い出してください。
民主党が推薦した現職(70過ぎ)を倒しましたぞよ。

67 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:20:13
>>61
頼朝に何されたん そこんところくわしく

68 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:29:01
甲斐って山梨だっけ?

69 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:44:51
武田は名門だが
今川と比較したら地侍もいいとこ。
両者にはそれぐらい差がある。

70 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 03:53:13
山梨だが、知事選の結果があんまり報道されないくらい地味だぞ。
田中康夫みたいなのでも困るがもっと知名度のあるやつが来て貰いたい。

71 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 09:09:13
甲府に首都機能をしいて、江戸が経済都市になるとかになれば、アメリカみたいで良いかも。

72 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 14:25:09
ワシントンDCみたいに甲府DC?

73 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 22:22:52
甲府DCマンセー !
ヤマナチヤマナチ !

74 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 21:26:26
書き込みのはやきこと風の如く
他人と会話せざること林の如く
ネットで煽ること火の如く
部屋から動かざること山の如し

75 :リサリサ:2007/01/28(日) 02:21:52
なんか、おかしなスレあるっつうんで来てみたが、

何?このMM大会ww。(´〇`)

妄想?作話症?…自虐的自慰行為??

76 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 19:37:51
山路弾正よいしょのしょ!

77 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 04:27:39
甲斐に旅行に行った。風林火山ののれんを買ってきた。
家の中が陣内な気分。

78 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 08:41:31
>>77
いますぐ出陣だ

79 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 14:30:05
てばさき

80 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 22:00:28
山梨県と言ったらレミオロメン

81 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 22:50:13
信玄は甲斐に ほうとうを広めた
それにしても、あの不味いほうとうを名物料理だとか言ってる甲斐人は痛い

82 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 10:47:59
武田大膳太夫兼信濃守源朝臣晴信徳栄軒信玄大僧正のスレはここですか

83 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 17:13:08
ほうとうって、米がない時の非常軍事食だろ
こしがない うどんのできそこない
ほうとうが旨いとか言ってるのは 味覚障害者

84 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 18:09:15
◆上杉の輝かしい戦歴
・信玄に敗北し信濃を失う
・アホのように関東に侵攻し、味方は裏切り三昧。しかも土地取れず
・10万の兵でも小田原城を落とせず、憂さ晴らしに強姦略奪三昧
・佐野昌綱の城を10度攻めたが、一度たりとも落とせず
・気に入らない家臣の嫁を馬に紐でくくりつけ引きずり殺す。
・間違って味方の城を攻め、そのまま落とす。しかも城主を惨殺
・敵の支配地域に踊りこみ城攻め。結局抜けなくてトボトボ帰る
・無用にも味方の頭を殴って、離反される。
・神保、椎名ら越中の雑魚豪族に苦戦
・政治を顧みず、一向一揆を起こされまくり。鎮圧と虐殺にモタついてる間に他大名に勢力を伸ばされる
・渡河退却中の織田を汚く追撃し、戦果を捏造
・関東豪族を裏切って北条と同盟し嫌われる。その後北条にも同盟破棄される
・御館の乱で衰退自滅、48にもなるのに跡取りを指名せず、領地の多くを失う
・家臣に反乱起こされまくり
・便所で糞尿にまみれながら昇天
・最上に庄内取られる
・伊達と最上にすら勝てず(後世で寡兵で勝ったと捏造)
・関ケ原の戦いを引き起こし、おまけに負け組へ
・幕末、薩摩の芋っぽに虐殺される

85 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:55:21
>>77
仕事場という戦場にGO!

86 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 04:20:13
>>70
康夫ならいいじゃんか。財政黒字でやってくれるぞ。
黒字でやれる知事は日本で康夫と石原だけだよ。
他は借金(つまり未来に必ず増税)しやがるから・・・。

87 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 20:53:58
ムカデ衆っ!

88 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 18:22:55
>>82
そういえば信玄は中世の日本男性の名前の種類はほぼコンプリートしてるな。
死んでからは戒として法性院殿機山が加わる。
しかも、流行の自称とかではなく全部本当に貰ったもの。

89 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 18:28:28
しかし、妻も愛妾もいる俗物がなんで大僧正になれたんだ?

90 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 18:47:59
>>89
金。というか援助。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)