5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は仏教国だったか?

1 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 22:50:22
A.日本は仏教国だった。という過去形が正しい。

B.具体的には何時代に仏教国だったの??
正直日本が仏教国なんて歴史は知らないんだけど。。。


もちろんだからといって、神道国だと思ってるわけじゃないけどw

A.蘇我が物部に勝って以来、明治の廃仏まで

B.日本史の中の時代区分で、
宗教的呼称がないのは、特定に突出した宗教がないからだろ?
とりわけ仏教と神道は、神仏習合が行われたのが日本における最大の特徴。

仏教を巡って曾我氏が擁護者であって、物部氏等と戦った訳だが、けして
仏教国家になった訳じゃない。






2 ::2006/08/23(水) 22:53:19
あのねえ、神仏習合とは、仏教が神道を包括した形態のことを言うのだよ。
ほとんどの神社は仏教僧が管理したのだ。
江戸時代、一般庶民は必ず寺院に所属していたんだから。


3 ::2006/08/23(水) 22:55:31
>江戸時代、一般庶民は必ず寺院に所属していたんだから。
だから誰もそれは否定してないw

だから一体いつ日本が仏教国とされた時期があるの?ときいてるの。
日本では、土着の神が仏教徒を守護する存在として仏教と融合したことが
特張的なんで、、別に仏教が一方的に神社を管理してたわけじゃない。

だから中世の戦国武将は、仏教に帰依して武田信玄のように仏門に入る者で
すら、戦勝祈願は神社にするし、
葬式は仏教でも、高度に政治的理由から、秀吉も家康も死後それぞれ
「明神」や「権現」
となった。


4 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 22:56:00
奈良時代はもろに仏教国だろ。

5 ::2006/08/23(水) 22:58:10
残念ながら仏教が一方的に神社を管理してきた。だから、廃仏が起きたのだ。東大寺をつくり、国分寺をつくったとき、国家として一級の仏教国になろうとしたのだよ。


6 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:00:13

日本は八百万の神々の国

扶桑国

7 ::2006/08/23(水) 23:08:19
江戸時代には戸籍管理的意味合いから、いずれかの宗門の寺か、神社に属する義務があった。

んであって、いずれかの寺というのは間違い。


さらにいうと、日本には、宗教に近代的な区別(これは仏教、あれは神道。)はそもそもキリスト教と共に入った西洋的観念の産物で、


それ以前は分ける発想自体なかった。


8 ::2006/08/23(水) 23:11:24
ほう。神社に墓があるの?菩提宮?庶民はとにかく、知識人は、神と仏の区別はしたでしょう。じゃなきゃ、両部神道や山王神道はできない。


9 ::2006/08/23(水) 23:12:58
本来の仏教では、人は死ぬと輪廻転生するはずで、
「死ねばみんな神様」みたいに「死ねばみんな仏様」
みたいなのこそ、そもそも日本の仏教が、神道と密接な関係を持ってる
証拠。

墓うんぬんは意味不明だが、
とりあえず、寺に全国で毎年行われる祭りの神輿があるか?
とでも書いておくかな。。。


10 ::2006/08/23(水) 23:14:11
先祖崇拝は沖縄を考えれば、日本の古代からの伝統でしょう。仏教もとり入れ、体系化された神道も当然、東アジアの伝統のとおりていうことでしょう。隠れキリシタンがなぜ続いたか?ご先祖様がしてきたことだからです。


11 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:18:35
A=山本七平を初めとする日本教の信奉者
B=普通に歴史を見てる人

だと思う。

12 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:19:49
逆だw

A=普通に歴史を見てる人
B=山本七平を初めとする日本教の信奉者


13 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 23:20:47
>>7
寺請制度って、神社でもOKだったけ?

14 :プラム自作自演中↑:2006/08/23(水) 23:38:14
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】




15 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/24(木) 01:30:43
>先祖崇拝は沖縄を考えれば、日本の古代からの伝統でしょう。
大晦日の魂祭といい、儒教というか中国の影響は考えられませんか。
それに、沖縄では元々佛教はかなり盛んでした。後衰退して「古い信仰」を
そのまま遺している様な様相を呈していますが。

>仏教を巡って曾我氏が擁護者であって、物部氏等と戦った訳だが、けして
佛教が原因で争った事自体、近年は否定されている様ですが。
崇佛・排佛論争の内容は『梁高僧傳』から転載されたもの。

16 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 11:30:50
無記

仏教用語

仏教の開祖が生涯答えなかった10ないし14の質問。
十無記あるいは十四無記と表現する。
死後についての質問も一切ノーコメントに徹していたので無記に含まれる。

17 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 11:57:15
仏教とは教祖ブッダの思想と、教祖ブッダの思想ではないにも関わらず仏教と呼ばれている思想の総称。

極楽浄土や地獄、輪廻転生などを説けば教祖が死後についてノーコメントを貫いた事実と反する思想を説く事になる。

しかしそのような思想が仏教として認識されたのも事実であり、

その意味で日本は仏教国なのだ。

18 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 13:59:46
日本は仏教国ではない。と主張するほうが難しい。

19 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:33:40
日本は葬式仏教の国だ。


20 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:51:59
浄土真宗を仏教に含めるなら仏教国なんでしょうが、浄土真宗を基準に東南アジアの上座仏教を見てしまうと困惑するでしょうね
まぁ、釈尊無くして浄土真宗もありえないから仏教でいいと思いますけど

21 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 15:06:17
創価学会も一応仏教なんだよ。
本当は仏敵だけど。

22 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 18:58:39
位牌っておかしくないか?
だって輪廻転生と矛盾してるじゃん。

23 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 19:31:08
位牌に何らかの霊的な価値を見出だす観念は輪廻と矛盾してるね。

無論、死後について一切言及しないブッダの無記とも両立しない。

24 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 20:18:58
位牌はね儒教由来っぽいね

本来、悟りを開き輪廻からの解脱を意味する成仏が、死後迷い無くあの世に行く事を意味する言葉になってる時点で、仏教的にかなり怪しい
終いには仏=死体ですからね

まぁ、それだけ日本人の死生観が根強く、またインドは遠かったって事ですかね

25 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 21:09:35
やっぱり、日本は仏教国ではなくて日本教。

26 :だれかプラムから通訳してください:2006/08/24(木) 21:53:13
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



27 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 22:08:02
日本教の定義が分からん。
例えばアメリカの事を、キリスト教国ではなくてアメリカ教国なのだーとかほざくのと同じような意味?

28 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/24(木) 22:19:33
>位牌
南北朝時代に禅宗が伝えた様ですね。それ以前だと、院政期に始まった故人
の肖像を掛けることがありました。
NHK大河ドラマ『北条時宗』で、頼朝の墓であった法華三昧堂に頼朝の肖
像画が出ていたのがそれです。

>日本教
「日本古来」とか「不変の民俗意識」という文化は無いでしょうね。
梅原猛先生や加藤周一先生は未だに主張しておいでですが。
島原の乱の時に、切支丹に対して「日本宗」が言われていましたが、これと
今中途半端な文化論者(胡散臭い)が言う「日本教」は別。
日本宗は佛教とそれに基づいた神祇信仰を総称したものです。
しかし、神祇信仰の独立が近世に試みられ、神佛分離もなった現代にそのま
ま当て嵌めることは出来ないでしょうね。

29 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 22:43:45
日本教とは、万世一系の天皇を中心とした神の国信仰を奉じ、
古事記、日本書紀を経典とする。

ユダヤ民族にはユダヤ教があるように、日本教は民族宗教。

真言宗は日本教空海派、日蓮宗は日本教日蓮派、
浄土真宗は日本教親鸞派にすぎない。


30 :プラム 似非長州:2006/08/24(木) 22:44:26
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



31 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:09:30
日本教とかほざいてる奴は仏教国をどんな国だと定義してるのだろう?
他にもマルクスの理想と寸分違わぬ国以外は共産主義国ではなく、
それぞれの個性によってソビエト教国だったり中華教国だったりするとでも言いたいのかな?
馬鹿すぎる

32 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:20:09
・江戸時代とかで僧侶が神社を支配することは多かった。
・数は圧倒的に寺が多かった。
・天皇や将軍も仏教を神道より重視していた。
・カネも圧倒的に仏教にかかっている。

神仏習合といっても圧倒的に仏教優位でしょう。

33 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/24(木) 23:20:45
それ以前に、記紀(特に記)が前近代にどれだけ普及していたのかと。
圧倒的に影響力があったのは、佛教思想に基づいて神祇を説いた唱導の世界でしょう。

34 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/24(木) 23:23:10
>>33は、>>31に続けたつもりでした。
『神道集』から説経節、御伽草子に至るまで、神は出ても今の「神道」の
神とは認識が異なりますね。神佛分離後の認識では理解出来ない。

35 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:31:26
山野先生お久しぶりです。
私は、仏教のもつ、寛容性が鍵だと思ってますよ。
現に、現在のインドでは、仏陀をヒンズーの神のひとつに入れているんだとか。

36 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:33:34
それに、仏教を通じて日本にやってきた、ヒンズーの神もいますしね。
大黒さんとか。
やまと人って、古来から、結構やさしいんじゃないでしょうか。

37 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:38:11
西洋宗教学はもちろんのこと、現在の日本における文化人類学や民俗学も、
結局は西洋式の学問の延長線上にありますから、その辺で「見解」がうまく
いかないんだとも思ってますよ。
あちらの方は一神教だし、対する思想だって、イスラム・ユダヤといった、
やはり一神教ですから。
むしろ、ギリシャ神話とかの研究も、日本人やインド人の学者の方が向いて
いるように思えます。

38 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 00:03:27
吉田神道の影響力は大きいよ。
吉田神道は、一神教に近いぞ。

39 :だれかプラムから通訳してください:2006/08/25(金) 00:13:36
○´∀`○は発狂したようです。ご愁傷様。後おながいじゃなくてお願いだよ(ワラ
かわいい〜〜!!!!
みんな〜プラム君の時間だよ〜!!
天才君集まれ〜!!

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしっすよー
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

ほぼ毎日初心者板やその他多数の板に出現!!
みんな見たらかわいがってあげてね!!                 プラム過去レス 














40 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 15:46:50
一神教と多神教に差異を見出すのは間違い。

41 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/26(土) 20:09:35
>>35
寛容性というか、当初から神自体は否定せず(佛陀も否定されなかった)、
神も苦しみの中にある存在、衆生の一角として認めていましたからね。
もっとも、それでは神は一方的に救済される存在となってしまう。
本地垂迹説というのは、実は神の立場を振興させるものであったとも言え
る訳で。神が佛の垂迹だからこそ、神を拝む事に救済という意味があった。
一向衆や日蓮衆が拝さなかったのも、神祇信仰自体を認めなかったからで
はなく、神祇信仰に独自の解釈を持っていたからで。

42 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 21:06:55
>>40
哲学的には差が大有りです。
当然ながら文化や政策に影響を与えます。

43 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 21:22:12
朝廷から落ちてきた五節句を始めとした年中行事を中心とした
道教がルーツにありそうな土着して変化していった習合宗教と
阿弥陀一佛教カルトの真宗が2大勢力じゃないの?

で、明治維新で廃仏毀釈に真宗が協力して習合宗教は滅ぼされ始め、
神社合祀令で絶滅寸前まで行き、崩し字や変体仮名を読めない奴が増えだして
前者は完全にゲームオーバーって感じかな。

44 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/27(日) 22:22:06
>明治維新で廃仏毀釈に真宗が協力して
寧ろ真宗は本願寺派を中心に抵抗を呼びかけた側では。
廃佛毀釈反対の一揆も東海や北陸の真宗地帯が多い。

45 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 00:54:46
日本は世界最大の仏教国

46 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 01:07:31
オウム真理教の事件ですら、海外から見れば
「仏教原理主義者による、反政府テロ」

らしいから、日本は仏教国とみなされ得る。

47 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 01:11:10
仏教の原理とオウムの教義の間に何の関係があるのか?

48 :46:2006/09/02(土) 01:16:11
トルコは、特に都市部では、日本が「仏教国」であるというのと同じぐらいにしか「イスラム教国」でしかなかったりする。
インドネシアのバリ島も、カースト制度ゆるゆるだがヒンドゥー教「国」だな。

関係ないが、うちの田舎町の山脇の道には「地蔵さん」の石祠の真横に「マリアさん」の石祠があるよ。



49 :46:2006/09/02(土) 01:22:12
>>47

「インド宗教哲学の流れ(オウムも一応ね…)」というだけですな。
それですら海外の普通の人(マスコミの記者)にとっては「仏教原理主義」にみえるのだから、日本の「単なる慣習」となっている行事ですら「仏教」にみえるだろう。

50 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 02:04:29
>>45
>日本は世界最大の仏教国
スリランカとタイを忘れないでください。

51 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 05:55:36
大筋で日本が仏教国だと結論されそうだけど、時期的には何時からですかね?

インドではアショーカ王の時代が仏教国として嚆矢かと
日本では聖武天皇からかと思うが、日本仏教の祖聖徳太子を無視したくも無いですね

52 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 16:08:02
中国では北魏の孝文帝の時代

53 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 16:08:32
>>51
>聖徳太子
実在も?存在

54 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 16:40:10
>>53
聖徳太子についていろいろ諸説があるのは承知してますが、日本仏教史の観点から敢えて聖徳太子と表記しました
日本仏教にとって太子の虚像部分も重要ですから飛鳥時代の仏教を代表する存在として認識して頂ければ充分です


55 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 19:06:36
>>50

タイの人口
6250万人。仏教徒95%
まあ約6000万人だわな。

日本の人口
12700万人。

ウイキペディアによれば、
日本の宗教(にほんのしゅうきょう)では、日本における宗教を解説する。

日本における宗教の信者数は、文化庁「宗教年鑑」によると、
神道系が約1億600万人、仏教系が約9600万人、キリスト教系が約200万人、
その他約1100万人、合計2億1500万人となり、日本の総人口の2倍弱の信者数になる。

総人口の半分としても6350万人。
タイを上回る。

世界最大の仏教国です。


56 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 20:17:12
違うよ。仏教なんて天皇たちの物
江戸時代中期までは大半はその他の信仰と同列
なぜなら集落葬が大半だから。


57 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 20:45:18
葬式仏教

58 :とりあえず:2006/09/02(土) 21:22:38
56
江戸時代は市民全員をどこかの寺に必ず入れさせたんだけどな
その寺とは関係がかなり深かったんだけどな


59 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 21:23:50
一向一揆も皇族によるものだったのか。

60 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 21:36:48
俺んちって屋敷神様も祭ってるし、お盆は墓参りにも行くんだよね。
八百万の神々という認識あればこその現象なんかね。


61 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 23:24:27
鎌倉仏教を無視する56はアホ。

62 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 23:25:55
>>60
意味不明

63 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 23:29:30
>>60
神仏習合

64 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 00:20:37
とりあえず>>56は知ったか。
間違いだらけ。

65 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/03(日) 09:40:03
>>50
人口は日本の方が多いですからね。

>>54
やはり「聖徳太子」は怪しい。聖武・称徳朝は明らかに佛教中心でしたが、
光仁・桓武朝で反動が来た面がある。平城・嵯峨朝からでは。
それから1世紀も後になると、佛教修法に天皇が左右されていますね。

>>61
それ以前に、権門体制論やそれに伴う「旧佛教の民衆救済・教化」が指摘さ
れて四半世紀以上経つのですが・・・。
吉田一彦先生らが『日本霊異記』の宗教活動を紹介されているのに、古代か
らの佛教信仰が知られていないというのは、何とも。

>集落葬
だから佛教寄りでなかったというのも分かりませんね。
集団の佛教信仰が板碑に見える様な形で現れる例は、古代から写経の奥書や
金石文に見えているのですが。
それに、葬送といっても近世までは多くが遺棄葬でしょう。

>58
「市民」という言い方はどうでしょう。「市」に対して平等に権利と義務を
負って市政に参加する人々という意味になってしまう。庶民ならセーフ。

66 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/03(日) 09:44:48
>集団の佛教信仰が板碑に見える様な形で現れる例
要するに、共同体の利益となる現世利益・浄土への往生を目的とした功徳を
積む行為(造佛・写経など)です。
奈良〜平安前期には特定の共同体の中でのみ行われていましたが、平安中期
には京都を中心に参加を目指す見ず知らずの人々が集団で結縁を行う様な例
が見えてくる(個々人の意思による佛教行事への参加)。

67 :真実:2006/09/03(日) 10:47:43
67 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:15:47 ID:90QqVvqx
■日本を形成する楯の糸は

国を織布にたとえてみよう。国を織りなす縦糸は歴史・伝統といった時間軸である。
これに対し、横糸は時代の思想、時代の価値観、外来文化の影響といったものということになる。

じつは日本を形成している縦糸は「原始の糸」である。 

それは「祖霊信仰」という糸である。西欧人はあるときから、この縦糸を「創造神」という
歴史時間を超越した糸に取り替えてしまったが、日本人はずっと太古からつづく祖霊信仰という
縦糸によって社会を織りなしている。そして、日本人の倫理道徳、社会形成はすべて
ここに発するのである。

日本人は、たぶん有史以前から今日に至るまでこの縦糸をまったく変化させていない。
日本人は、世界の三大高等宗教と呼ばれる宗教の一つである仏教徒であるが、
それは表面だけであって、日本人が信じている宗教は原初的祖霊信仰、すなわち広い意味での
「神道」なのである。 

:::::::::::

上記のような主張はどうですか?


68 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 10:56:08
縦糸だけでは布にならないし、布を構築するファクターとしての横糸は縦糸と等価だ。

同様に仏教や儒教は神道と同じく日本の文化に重大な影響を及ぼしたと言える。

69 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/09/03(日) 10:59:26
>祖霊信仰
実態として古代から同じ形式で存在したのかというと、疑義があります。
盆行事一つとっても、参る場所や対象などが変化している。
大晦日の魂祭もそうですが、外来文化の影響も無視出来ません。
第一、「祖霊」とは何なのか。「祖霊信仰」とはどんな形式であり、日本独
自のものであるかの様に言えるのは何故なのかの説明を欠いています。
そもそも、縦糸というか「基層文化」という仮定を行う人自体、今では梅原
猛先生や加藤周一先生(ないしはその系統)しかいないのでは。
「日本人」や「日本文化」の枠組み自体に疑問が出されていますし。
「神道」が今見る様な教義を持つ様になってから、2世紀程度でしょう。
平田神道(復古神道)以降の歴史しかないと思いますが。

柳田國男の時代なら通用したでしょうが、今なら突っ込まれるだけです。

70 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 11:02:03
>>68
庚申塔とかゴロゴロしているし、七夕とか節分とかもいまだ続いているのに、敢えて道教を無視するのは何故?

71 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 11:06:52
結局、疱瘡や麻疹、らい病等の流行り病との戦いなんだろうな。
この感覚ばかりは、当時の人しか知らないわけだし。
これから避けるために、何にでもすがったのだろうな。

あとは娯楽施設が少なかったから、娯楽の一環としての位置づけも大きいのだろうな。

72 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:04:41
神道が道教の影響を濃厚に受けている事くらいは常識だよ。
三本足の烏だなんて奇妙な幻獣と太陽を関連付けたりするあたりが端的だな。

別に道教を無視してる訳ではないとも。

ただし、道教の特徴は仏教や老荘思想などの影響以外に思想的なパラダイムが存在せず、
各地で自然発生した迷信を寄せ鍋にしたような宗教だ。

従って、ケガレに対する取り扱いを主たる問題としているのが特徴と言える神道独特のパラダイムに対しても重大な影響があったとまでは言えない。

せいぜい神道と道教の間でいくつか迷信を共有する形跡があるという程度だろう。

73 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 12:33:21
>>72
道教は朝廷が年中行事として受け入れたじゃん。
五節句や追儺その他諸々。
それが民間に降って、各地で姿を変えていったわけじゃん。
七夕なんかは本当にいろんな形で営まれていた事が伝えられているじゃん。

74 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 14:44:10
もう、日本は「なんちゃって仏教国」でいいよ。
それか「仏教?国」

まあ、カルムイク自治共和国が「仏教国」なんだから、日本も仏教国でオケ
日本の神道とは比べもんにならんほど些細だけど、バリバリ仏教国のタイやミャンマーでも、「ピー」だの本来の民族神(神というか、妖精の類だが)の祠があって、みんな信仰しているわけだし。

75 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 15:42:12
七夕や陰陽道みたいな迷信がいくつか日本にも波及していたのは知ってるよ。

だが道教が日本文化にパラダイムシフトと見做せる程の影響を与えたとは言えない。

現代日本人の大多数が耶蘇の誕生を毎年祝うが、
日本がキリスト教国と化した訳ではないのと同じように日本は道教国ではないのだ。

76 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:08:06
>>75
現代日本なんて誰も話題にしてないって。
平安の雅やかなる朝廷儀式の背景にあるものとそれが民間に落ちていって根付いた過去のものについて
語っているんだろ。
廃仏毀釈の波と神社合祀令で民俗宗教が壊滅したのは猿でも知っているのだから、
それ以前の時代について語っているんだろ。

77 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:36:48
道教の影響は神道のパラダイムに吸収されたものと七夕みたいに惰性で続いた慣習に大別できる。
後者は本質的にクリスマスやバレンタインデーやハロウィンなんかと大差ない。

外国で面白そうな祭をやってるから真似してみるかっていう程度の話。

78 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 16:42:12
七夕や重陽や追儺がクリスマスやバレンタインと並列で語られている・・・・
文月のいわれも知らない人がいたとは・・・

79 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 17:03:28
クリスマスとは違うと主張したければ、
その論拠を具体的に理詰めで披露したまえ。

80 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 21:57:38
修験道って多分に道教的ではないですかね?

81 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 22:13:23
>>80
密教の加持祈祷も道教的要素が強いし、
疫病や流行り病の恐怖の前には道教的なものが
やっぱり需要があったのだろうな。

朝廷は陰陽道を取り入れていたし、方違えとか風水的なものとかに拘っていたから
まじない的なものに対しての需要が強かったんでしょ。
論語で怪力乱神を語らずって言っても、現実の疫病の前ではそうもいかななかったんだろうな。

82 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:59:01
正しくは国王崇拝奴隷制国家

83 :シヴァ大神の化身:2006/09/05(火) 22:07:21
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

2ちゃねるの住人よ、聞きなさい。

我が愛する弟子マイトレーヤがアーレフを脱会し
来年「第二ケロヨンクラブ」を設立する。

2ちゃんねるの住人よ、第二ケロヨンクラブに入りなさい。

そしてマイトレーヤとともに全国の神社を巡りなさい。

金・女・仕事すべてが思いのままになるであろう。




84 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 08:54:22
御所の話が出るといつも厨が沸いてきますねw
あちこちウォッチングしてるんですかね?
暇人ね


85 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 09:55:05
武士ならカルトから自立せよ

86 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 06:57:30
安倍は陰陽師

87 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:38:23
何も信仰してないと人生の辛い壁にぶち当たった時
信仰が以下に必要だったかわかるyo

88 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 11:09:06
日本人って昔からいきあたりばったりで特に真剣に仏教がどうとか考えたことねえんじゃねえの?一部をのぞいて

89 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 20:07:11
>>88
教育が悪いんだよ。
世界広しと言えども学校で宗教教育をしないなんて日本ぐらいだぞ。

90 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 23:41:19
>>89
層化乙

91 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 18:49:56
うん、宗教教育しないから創価学会みたいなカルトに入る阿呆が増える

92 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 20:31:34
毎年ちゃんと初詣してれば池田みたいな仏敵に騙されたりはしなくなるから安心しる。

加えて毎年8月15日に靖国神社を参拝すれば、英霊の加護を得て栄耀栄華も思いのままとなる事だしな。

93 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 20:12:05
どえらい下の方にあった・・・

我が家は葬式仏教なんだけれども、最近経典なんかに
興味がわいたので、色々見たり読んだりしたいんだけど、
どこからどう手をつけていいか分かりません。
仏教入門的なものがあればぜひ教えてくださいませ。どなたかお願いします。
ちなみに日本史は中学レベルです。理系だったので。

94 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 20:14:16
民俗・神話学の方に同様のスレがありました。すんずれいしました。

95 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 12:32:15
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかな馬鹿ですよね! QQQQQQQQQQQQQ

96 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:30:48
二度と来るなよ太国は!

97 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:51:34
>>95
最強だよw

98 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 00:04:38
>>46
密教(それもチベット仏教)を元にしたオウムが何で仏教原理主義になるわけよ?
もし仏教原理主義なる集団があるとすれば法華経に最大の価値を置く日蓮の系統から
出てこないとおかしいと思うよ。

99 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 12:46:35
>>98
>日蓮の系統から出てこないと
布教は教祖(?)である日蓮の意志に反するから出てこないだろ
つーか、草加が日蓮宗なのが無性に気になるのだが

100 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 00:02:59
>>98
>仏教原理主義なる集団
2.26事件のような大テロの背後にあり、
築地の地下鉄での毒ガス散布を最初に画策した、
狂気の仏教テロリストグループか?

日蓮宗系の国柱会だろ。

庭の石柱の下には宮沢賢治の妹の遺骨が眠る。
ttp://www.ihatov.cc/blog/archives/2005/08/post_311.htm

101 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/06(火) 00:23:02
>>93
「仏教入門」ということであれば、同名の書籍がずいぶんあります。
宗教史では、岩波新書の『神々の明治維新』がお勧め。
入門書としては少し難しいかもしれませんが、日本宗教史を知りた
いのであれば、避けては通れません。
最近出た『読み替えられた日本神話』は、分かり易い内容です。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)