5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東北の武士について

1 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 16:24:41
あまり知られてないですよね

2 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 16:27:59
広島県東広島市発信!

3 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 16:44:03
北海道北広島市発信!

4 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 17:23:17
ダテェ〜〜マサムネッェ

5 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 19:01:45
江戸時代の東北は武士にとっては楽園だったね。
他の地方のように産業が興らなかったから、
武士が誰も逆らえない圧倒的な権威を誇っていた
江戸初期の状態が幕末まで続いた。
度重なる大飢饉も、庶民にとっては悲劇だったけど、
武士にとっては江戸や大坂で高く売り捌くことができる
絶好のビジネスチャンスだった。

6 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 20:38:45
田吾作、与助、吾平衛、みんな揃ったか?
これで血判状に記載したものはみな揃ったな。
よっしゃ行くぜ、武士の面をした似非悪徳商人の>>5の蔵を、いざ打ちこわし!!!
八幡様の加護は我らの側に有り!!!

7 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 21:31:41
東北の地頭級は鎌倉武士の末裔が殆ど他の地域では成り上がり者ばかりだけど

8 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 21:44:08
>>7の権佐衛門どんもいっしょに>>5の蔵を打ち壊しに行くだべさ。
ほら、血判状に署名、署名。

9 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 21:54:36
>>5

半分賛成だが半分異論がある。

『武士が誰も逆らえない圧倒的な権威を誇っていた』は賛成だが
『度重なる大飢饉も・・・・・ビジネスチャンスだった。』には異論がある。
飢饉ちはそもそも食べるだけの作物が取れないのだから、よそに売るものなどない
百姓が飢え死にしてもかまわないから年貢を取り立て江戸や大阪に売った。
というのは一部にはあったかもしれないがほとんどの場合、武士も飢えに
苦しんでいる。だいたい一部の上級武士以外は武士は意外と貧しい。

10 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 22:10:17
>>9の茂作どんも打ち壊しに参加してくれのだべか?
うれしいけろ。

11 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 22:10:50
東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 


12 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 13:23:05
飢饉で死んだ武士っているの?

13 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 18:21:24
「米がないなら自分の赤子を食べればいいじゃない」

天保の大飢饉において南部藩士が残した名言

14 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 18:33:47
東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 

東広島電波発信中 同時警戒プラム臭 




15 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 18:35:36
昭和の恐慌時の大飢饉が一番酷かったんじゃないの?
はっきし言って、異次元空間だな。ググっただけでも昭和とは思えない。小作農は人扱いされてないな。

16 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 18:46:50
大正デモクラシー(ブルジョワ革命)の後だから、
プロレタリアートの扱いは酷いものだっただろうな。

17 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 18:53:28
>>16
韓国が保導連盟事件で自国民を2〜30万人殺したのに比べると地味だな。
中国が文革で当時の党幹部を吊し上げ殺しまくったのに比べても地味だし。

18 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 19:00:44
>>17
確かに日本全体でなら希釈されるけど、
東北だけ抜き出したらその濃度は
朝鮮や支那にも比肩すると思う。

19 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 19:40:56
>>18
かの両国みたいに政治的思想が背景に合ったわけでないし。
一握りの地主と多くの小作農っていう社会的いびつさはあるが、ひとえに貧しさからゆえ生じたものじゃん。
昭和9年の娘6万人身売りも、姥捨ても、自他人の子食いも全ては貧しさと医術の未熟ゆえ。

20 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 02:43:51
つーか津軽は氏ねよ!

21 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 02:59:31
つーか三味線弾くぞ!

22 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 22:05:59
その貧しさあっての津軽三味線ですもんね

23 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 22:19:32
山形の奴らは、おしんみたいに語尾にケロをつける人が多いの?

24 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 22:30:09
藤沢周平の海坂藩(庄内藩)では「〜でがんす」といってたな。
怪物くんのオオカミ男かと思ったよ。

25 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 22:42:31
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】







26 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 22:40:17
age

27 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 22:44:46
仙台人はラムと同じように「〜だっちゃ」だよ

28 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 23:13:16
そろそろ東北の武士の話を…

29 :日本@名無史さん:2006/08/13(日) 09:59:35
藩によっていろいろ違うだろ。
一概に「東北の武士」でごっちゃにできるかっつの。

30 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 11:56:25
ドカベンの殿馬の「〜ずら」は静岡だっけ?
すれ違いだな。

31 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 01:51:41
大名=青森、岩手、秋田、宮城
諸小領乱立=山形、福島

なんかはっきり分かれてるのが面白い。
秋田の由利諸藩は例外な。

32 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 17:19:16
>>31
小領主乱立と言っても庄内藩は米どころだから実高20万石以上で、無理して表高20万石の盛岡藩より裕福だっだだろうけど。
庄内藩は領民と藩との妙な連帯感が面白い。領民による転封阻止の直訴なんて前代未聞。
戊辰戦争でも地味に強くてもえる。

33 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 17:54:48
庄内は言ってみれば東北でも身分制度の崩壊が早かった藩だからね。
酒井家よりスポンサーで商人の本間家が事実上の支配者だったし。

もっとも商人とはいえ本間家は由緒正しい村上源氏で酒井家より家柄はいいのだけど。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:15:19
なんかみんな勝手に妄言はいてるねw

どれもあたってないじょ

35 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 19:24:23
江戸時代の東北とアンシャンレジーム期のフランスは酷似してるけど、
なぜ東北ではフランスのように革命が起こらなかったのかな。

36 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:21:24
>>35
民衆の奴隷根性が抜けてないから

37 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 22:30:18
いや別に酷似してないし。

38 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 00:21:16
>>36
それもあるけど、ヴォルテールやディドロ、ルソーのような、
後の革命の精神的支柱となるべき啓蒙思想家が
存在しなかったことか大きいんじゃないかな。
江戸時代の東北は、武士が朱子学や陽明学の本を丸暗記して
家系図を捏造する以上の知的営みは存在しなかった。
一部の武士を除く他の東北人はことごとく水呑み百姓で、
帝制ロシアばりの徹底した農奴制が敷かれていたから
仕方がないことだが。
しかも東北はフランスと違って
文明地と地理的に隔絶されていたから、
外部からそういった思想が流入する余地もなかった。
そういった意味では、北前船交易で江戸時代の東北では唯一
文明化されていた秋田は、逆に不幸なことになったね。
下手に開明思想に染まって列藩同盟に参加しなかったばかりに、
その後今に至るまで秋田は東北において干されている。

39 :世良酒蔵(仮) ◆j.J.FeP6ec :2006/09/06(水) 00:29:43
>>38
「江戸時代の東北では唯一 文明化されていた秋田」

この一言で君のトーホグについての知識が付け焼刃以上のものでしかない
ことが俺にはわかった。よくよく調べて書き込んだほうがいいんじゃないのかね。


40 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 08:36:49
秋田馬鹿にすんな!

41 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 11:55:32
やっぱ普通の農民が難解な和算をクロスワードパズルのように解いて
傑作は神社に奉納してた仙台藩は凄いわ

42 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 12:02:55
テメエラ,匂いをかげや!
                         (⌒ ⌒ヽ
     ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:日本史) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU




43 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 20:43:12
>>30
静岡の方言なら「〜だら」でしょ。


             by静岡人

44 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 23:53:33
AGE

45 :今日のお話:2006/09/21(木) 23:21:25
面白いモンで、北東北が冷害だと、西日本が豊作になる傾向があるそうな。

つまり、東北が冷害で米が取れない場合でも、西日本では米が多く取れるから
米価が高騰する事はあまりないってことなんだよ。
現に昭和恐慌当時では、東北が冷害だった上に、米価が下落して、東北の農家は最悪の
経済状況に置かれた。

>度重なる大飢饉も、庶民にとっては悲劇だったけど、
>武士にとっては江戸や大坂で高く売り捌くことができる
>絶好のビジネスチャンスだった。

↑だから、>>5のこれはありえないんだよね

46 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 22:00:48
ほほう、どおりで東北人が箱根以西人を恨むわけだ。

47 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 15:37:22
青森に親の実家がある。その昔はけっこう名のある名家だったらしい。
この前お葬式があり、親戚がルーツをいろいろ調べた結果
ご先祖は京都から逃れてきたお侍さんだったらしい。
落ち武者さんが東北に移住して農地を開拓したのかな。
いろいろ調べてみたいけど手がかりがない…。

48 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 15:47:11
伝わっている物がないなら諦めれ
証拠も何も残ってないのはその程度の家ってことだ

49 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 16:20:38
東北に落ちぶれ土着した時点で負け組

50 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 19:24:41
先祖が落ち武者とか平家の末裔って
先祖が怪しいところが必ず使う呪文みたいなものだよ。
証拠がある場合は別だけど、ほとんどの場合はないな。


51 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 12:19:49
明治に京都から北の地に来たならB確定

52 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 22:38:20
おっ幕末より前だからセーフ

53 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 11:10:46
特に北陸・四国から北海道への移住者に多いらしいね。

54 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 12:16:55
新天地に渡るのはその土地で不遇だったからだろうしね


55 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 10:13:58
だろうね

56 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:26:15
今では関西には朝鮮人しか住んでいないし

57 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:32:00
在日シナチョン日本一の東京を忘れないであげてくださいね

58 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 00:01:07
大名クラスだと京の都から派遣された武士の末裔ってこともあるかもだね。


59 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 00:26:25
誰が

60 ::日本@名無史さん :2006/11/05(日) 01:00:23
三管領 足利幕府の管領を務めた3氏。
細川、畠山、斯波。

       これ

61 ::日本@名無史さん :2006/11/05(日) 01:06:30
ずれた・・・

62 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 01:14:53
どれだよw

63 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 01:46:35
東北の武将には、鎌倉幕府が奥州藤原氏を滅ぼした後に幕府の御家人として移住した者も多い。
葛西、大崎など東京の地名を名字とする武将などは、その典型である。

64 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 07:28:55
うちの実家には、昔、南部藩の殿様が来たこともあるそうな。
ウソか本当か知らんが、奥州畠山氏の末裔だそうな。
その土地一の豪農であるのは本当なんだけどね。

65 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 08:25:31
>武士が朱子学や陽明学の本を丸暗記して
>家系図を捏造する以上の知的営みは存在しなかった。

だとすると、朱子学や陽明学に「平等思想」が無かったということだろう。
国学や神学には「一君万民」と言う平等思想があり、それが明治維新の原動力になった。




66 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 08:43:27
東北の武士といえば、たそがれ清兵衛だろ

67 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 15:42:18
>>64
畠山って東北には沢山いるよな。
大学同期だった秋田出身の奴も畠山だったし、
例の隣の子と自分の子を殺害した女も畠山。

元々蝦夷の土地だったのだから、
あの辺に住んでいる人はたとえ没落していても
移住した武士の末裔の確率が高いと思う。

68 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 16:14:36
何事も証拠がなければ絵空事だけどな

69 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 03:05:33
>>66
舞台となった庄内あたりは比較的裕福だからな

山形県米沢市に住んで2年になるけど意外に山形県って近世は比較的裕福だったんだなって思うよ
同じ東北地方でも南部・津軽ややませで飢饉が起きた仙台
明治維新後干された会津はもう悲惨なものだったし

70 ::日本@名無史さん :2006/11/13(月) 03:17:11
>>67
畠山は細川、斯波と並んで室町足利3管領の一氏。

能登の新保とか畠山とか遊佐とかは上杉の勢力と共に会津に移封してたりするよ。

71 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 15:03:37
維新後の会津って干されたか?
東京帝大の初代総長は会津人だし、軍ではかなり幅きかせてたろ。

72 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 15:45:26
>>63大崎は現地名。
>>69伊達領の飢饉は、苛政の故。
>>70神保は越中。能登の庶流は長氏に滅ぼされた。
>>71軍隊には地域差別はなかった。

73 ::日本@名無史さん :2006/11/14(火) 21:05:08
>>72
そうだね。厳密だね。

74 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 02:24:34
>>71
県庁所在地を置く際にも会津に近い郡山が避けられた(他にも理由はあるけど)とか

まあ江戸時代には現福島県内ではあれほど栄えた会津地方が今では見る影もなく落ちぶれてるのは…

75 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 02:36:48
>>74
本質的には地理的問題だよ。
会津は上古の記紀の時代から地理的要衝とされてきたわけだが
これは「畿内政権から見て、東北を抑える要になる位置」であるから。
畿内を中心に見て、主として北陸側を通って東北の首根っこを抑える位置に
会津盆地が存在するということになる。
ところが、東京を中心に見ると、会津は東北のメインルートから外れた
雪深い僻地の盆地に転落してしまう。会津没落の最大の理由は、
本当に皮肉なことに、明治政府が徳川の旧都江戸に首都をおいて
東京一極集中を進めたことによると言って良い。

76 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 08:31:37
太平記の北畠の由来は?
奴の本拠地すら不明。
安倍首相も安倍貞等の子孫で奥羽武者の子孫。


77 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 13:31:11
>>75
京都から見ても会津盆地はメインルートから外れている。
会津が栄えたのは、ひとえに米の生産力から。
関東平野・仙北平野・新潟平野のようにだだっ広い平野は、排水が難しいため
江戸時代初期まで湿地だらけで灌漑が出来ず、米の生産力は意外と低かった。
仙北平野や新潟平野に排水のための灌漑水路が巡らされ、
穀倉地帯になったのは江戸中期以降。関東平野などは
ポンプが普及する昭和20年代までは、湿地帯だらけだった。
会津盆地は理想的な傾斜があり、天然の灌漑が行われ
米作りには最適だった。

78 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 22:27:48
>>77
その中で本当に排水に困っていたのは新潟平野だけ。
関東平野は台地と谷地が交錯する地形で、
地形だけ見れば、初歩的な灌漑技術での稲作には最適だ。
だが実際には、関東平野の谷地は土壌が最悪だったので
まともな稲作が出来ず後年まで放置されていたところが多い。
会津盆地のような、急峻な山岳河川が急に開けた土地に出るところは
基本的に扇状地の複合体となるので、
稲作にはかなり高度な河川治水技術と地下水位管理技術が必要。
そもそも扇状地というのは
流路の定まらない暴れ川と河川潜伏で生まれた地形だ。
だから普段は意外に容易に水を得られないザルのような田に悩まされるのに
大雨が降ると山から大水が出鱈目な流路でフラッシュすることになる。
しかも会津盆地は「盆地の底」に水が溜まりやすい地形だからこれも問題。

79 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 06:54:34
なんかの本で読んだんだが、
幕末よりもちょい前位に蝦夷地に侵入した
ロシアと東北諸藩が抗戦していたと読んだのだが
それは本当だろうか?
あと、江戸時代に江戸市中の大半が仙台の米を食していたと
言われているが、本当なのだろうか?


80 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 07:24:47
>>79
どっちもホント
蝦夷地警備は東北諸藩に科せられていたから
大半というのは少し大げさな気がするが、仙台の米がかなりの割合を占めていたようだ

81 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 14:36:41
仙台米なんか食ってるから江戸の住民は脳が腐って薩長に倒幕されちゃうんだよな。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)