5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴    史    に    残    る

1 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 02:43:20
糞スレ

2 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 02:46:00
良スレ

3 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 02:56:11
糞スレ

4 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 03:01:28
良スレ

5 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 03:46:26
駄スレ

6 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 08:51:43
糞スレ

7 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 10:14:08
良スレ

8 :名作鑑賞:2006/07/10(月) 10:25:47
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見て

9 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 18:08:53
3レスでdat落ちするぐらいじゃないと、歴史に残る糞スレとはいえんな。

10 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 20:32:05
糞スレ

11 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 21:02:57
糞スレ

12 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 22:38:08
少なくとも俺の記憶には残る

13 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 00:02:05
unko

14 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 02:55:35
糞スレ

15 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 03:33:27
チンコーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!




16 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 04:09:37
良スレ

17 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 04:20:56
17ゲト

18 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 10:39:28
180-876

19 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 11:09:48
ワールドカップ

ジダン退場、歴史に刻まれた。

20 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 15:18:59
良スレ

21 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:04:49
糞スレ

22 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:21:27
取り合えず無駄スレ。

23 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:23:35
ビバ〜〜ヤング、パヤパヤ〜〜〜

24 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:28:04
2ゲト

25 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 04:56:35
良スレ

26 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 12:46:23
 ヒマワリの調子がよくない。

 どうしたらよいか。

27 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 13:49:22
乾燥には強く、吸水性の高い丈夫な植物なので
土の表面が乾いてから水を与えましょう。
しかし極端な乾燥状態にすると株が一気に弱ってしまうために、
真夏は敷きワラなどを敷いて乾燥を防ぐ方がいいかもしれません。
7から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与えます。
しかし、肥沃な土なら無肥料でもじゅうぶん育ちますので、
肥料は与えすぎないように。


28 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 12:03:42
ああもったいねすれだしげんのむだよだれたてたん

29 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:26:49
z

30 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 17:38:31
糞スレ

31 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 18:03:26
良スレ

32 ::2006/08/31(木) 16:13:30
テスト

33 ::2006/08/31(木) 16:30:52
テスト

34 :サガミハラハラ:2006/10/02(月) 10:37:05
30日は銀座駅前大学にいってきました。
まず、錬金術の歴史の講義があり、科学の発展には一見無駄なようなことも必要だとのことでした。この2チャンネルのレスもそのてん無駄なようで有意義な点もありますね。
次に桜水産に場所を買え、軍事評論家のyさんの講義でした。回天の映画の考証についての講義でした。次にがくちょうが古代史についてはなしました。
卑弥呼は公孫氏の娘だとか、私にとっては理解し難いものでした。
さんざビールを飲んで、終わりごろ隣の席のひとから、ビールをピッチで差し入れをもらいました。
私タダ酒を飲むのが大好きなものですので、ぐびぐびのみました。軍事評論家の先生とてもお酒がつよかったです。
けど途中でかえられたので、残った三人で一所懸命のんだのですが、あまってしまいました。おしかったです。
なお、偽有栖川宮事件の坂本晴美さんの話題がでて、三ヶ月で出所するようです。
銀大で出所祝いをやりましょうと提案したのですが、学長さんはなんともこたえませんでした。
1日は古田武彦先生の講演会を拝聴しました。
おどろいたことに、1持間ぐらいこの間の戦争のことで、アメリカを非難する話が印象に残りました。
ちょうど私が研究し始めた蓋国の話もでました。

35 :サガミハラハラ:2006/10/04(水) 08:39:16
東アジアの古代文化を考える会の会員研究発表会、ことしは熊野大社と家都御子神にしました。
年代論はどうも、どこでも評判がわるかったので。

36 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 22:35:53
      ___
     (_★_)  
     彡 ´Д`ミ < お前つまんねえよ
     / VV \    
  __| |ゲバラ| |__   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \  
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

37 :サガミハラハラ:2006/10/13(金) 13:16:44
みてくれましてありがとうございます。しかも絵入りでのレスありがたいです。
今後よりいっそう研鑽して、読み応えのあるスレにしていきたいとおもいます。

歴史研究会の近江大会の報告をいたします。
ピアザ淡海で、本物の県知事さん本物の市長さんを迎えて(歴研始まって以来だそうです)
賑々しくおこなわれました。
記念講演は、「近江の歴史と文化」という題で成安造形大学学長の木村至宏氏が、近江の歴史と文化の概略をのべておられました。
ところがこの中では、神功皇后に関する件がすっぽりと抜け落ちておりました。
後日、渡来人博物館を見たときも、そこでも、皇后にかんする展示は一切ありませんでした。つまり、皇后のうまれた滋賀県でも、神功皇后はの存在は認知されていなかったということです。
その後の祝宴の場で、各地参加者の紹介のときに、無理やりマイクをとり、神功皇后について一言述べさせていただきました。思いのほか、反応がよかったです。

11日にJRで福知山に行ってきました。目的は、福知山城の見物と、皇后の由良川ルートの調査です。
由良川から加古川に入ることの難易度ですが、篠山近くの、春日から柏原までは平地で、両川のあいだには峠はありません。が、はたしてどこまで航行できたのかというと?

皇后の説話は、編纂の際、できるだけ伝承記録のままにとりあげられたようなのであるが、完成マジかになって、横槍が入り、異常に長い年代となったのではと思えてきた。

38 :サガミハラハラ:2006/10/14(土) 22:46:48
銀大にいってきたが、別の世界の話を聞かされてきた。
なんか疲れてきた。

39 :サガミハラハラ:2006/10/29(日) 09:34:49
書き込みテスト中。

40 :サガミハラハラ:2006/10/30(月) 16:13:12
土曜日に銀座の喫茶店で株式市況の話題がでて、木曜日の高値が目先天井ではとの話がでたが、今日の市場をみるとあたったようだ。

41 :サガミハラハラ:2006/11/05(日) 09:44:57
昨日は東アジアの会員発表会にいってきた。今年は民俗的な発表がおおかった。
神社についての話題で沸いた。

42 :サガミハラハラ:2006/11/05(日) 15:44:57
H氏が神功皇后の研究の出版にとりかかるという。
こちらは、原稿の主文は書き上げたが、初めの言葉と終わりの言葉でつっかかっている。

43 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 18:16:24
サガミハラハラうぜぇ

44 :サガミハラハラ:2006/11/19(日) 18:49:05
東アジアの古代文化の講演会にいってきた。
古代史研究の流れは記紀の研究へと向いているようである。
こちらの研究も早く発表しなければとおもうのだが、読み返してみると、あちこちにほころびが目だつ。
いつのなったら出版できるのだろうか。

45 :サガミハラハラ:2006/11/19(日) 18:52:12
講演会を聞いたおかげで、雄略の即位年のあたりの年代が修正できた。
しかし、本当にこう修正とかしていたら、いつまでたっても出版できない。かといって、出版するなら恥ずかしくないものにしたい。あとから訂正ではね。

46 :サガミハラハラ:2006/11/21(火) 21:28:35
ようやく煮詰まってきた。
11月中に出版社に持っていけそうだ。出版社も年末で忙しいからどうなることやら。

47 :サガミハラハラ:2006/11/29(水) 08:44:16
昨日出版社に原稿をもっていってきた。前に一時持って言ったときよりページがふえたので、
見積もりしなおすということでした。

48 :サガミハラハラ:2006/12/04(月) 18:41:40
神奈川歴研の原稿を今日おくった。ずーっと前に引きうけていたが、本の原稿を優先していて遅れた。
題は「幻の王国倭面土国」。

49 :サガミハラハラ:2006/12/07(木) 15:18:06
昨日契約書を送った。共同出版という名の自費出版なのでまず半金をふりこんだ。

50 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:03:26
sage


51 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:04:03
sage

52 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:04:50
やっぱりsage

53 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:05:35
勿論sage


54 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:06:32
恥ずかしいのでsage

55 :サガミハラハラ:2006/12/27(水) 08:56:55
季刊邪馬台国の「私の邪馬台国論」のコーナーに久しぶりに投稿した。
題名は「背皮に穴を開けて」で、三国志魏書韓伝の記事からの内容です。
速達で送りました。採用されると3月あたりの号になるかと。

56 :サガミハラハラ:2006/12/27(水) 23:10:00
神武天皇の即位元年は当初の計算どおり、AD131年であるようである。日本書紀における垂仁天皇までの各天皇の在位年もわかった。
問題はこれを現代製作中の本にのせるかどうかである。この件の解決はもっと長くかかるかと思っていたので
その次の本にしようとおもっていたが、こんなに早くわかるとはおもわなかった。

57 :サガミハラハラ:2007/01/02(火) 09:39:18
新年明けましておめでとうございます。
本年も古代史研究の普及につとめ精一杯がんばりたいとおもっております。
ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

細木数子氏の占いでは、私、木星人(−)だそです。
今年の運勢
 最高の年、新しいスタートがよい、大きく飛躍し転職移動もよい。
 なにをやってもよい結果を生む年だそうです。

期待に胸ふくらみますね。女房とわかれて、若い子をさがそうかな。

58 :サガミハラハラ:2007/01/14(日) 09:37:17
「季刊邪馬台国」から、投稿を落手したとの手紙がきた。1月4日づけなので夏号になるかもしれない。
歴研神奈川の新年号にこの間おくった原稿がもう載っていました。

13日に銀大に参加、神武即位年がわかったのでその理由を説明した。2次会は桜水産で新年会、新人が一人参加、もう一度説明をしてきた。その後偽宮事件の話で盛り上がった。
体調が悪かった(ノロウィルスかな?)ので途中で帰った。

59 :サガミハラハラ:2007/01/16(火) 14:29:54
神武天皇の即位年の算出
A方式
ア 天孫降臨
 委奴国(後ろ漢書の倭奴国に同じ、イトと発音する)はAD57年に漢より金印を授受している。
 金印を授受したということは、委奴国は倭国の統一王朝であsるということを意味するであろう。
 倭国が統一されたという記録は、記紀の中では出雲の国譲りという伝承としてある。
 そして、統一直後に、天照大神の孫のニニギノ命が支配地(葦原中国)に降臨している。
 葦原中区には、現福岡市一帯である。倭国全体を支配したとみるならば、他の支配地域にも天神が派遣されたとみてようであろう。
出雲には天のホヒノ命、大和にはニギハヤヒノ命がそれとみられ、他にも多くの神が派遣されたものであろう。
 この57年に近い年代の降臨の話として、半島の南のかやの地域にも、三国遺事の駕洛国記に亀旨峰伝説がのっている。
当時の半島南部は倭の領域であるから、ここにも高天原の一族が降臨したものとみられる。
 となると、この降臨事件のあった倭国統一の年代はAD42年のことであるということになる。



60 :サガミハラハラ:2007/01/16(火) 15:31:04
イ 倭面土国
 AD42年に天孫降臨があったとすれば、その時のニニギノ命の年齢は0才である。
 ニニギノ命の降臨した葦原中国は別名倭面土国(倭前〈イマエ〉の国)である。
 ニニギは子宝に恵まれず、コノハナノサクヤ媛との間にようやく三つ子をもうけることができた。
 最初がホアカリノ命(海幸彦)、次にホスセリノ命そしてホヲリノ命(山幸彦)である。長男はホスセリノ命である。
 ホスセリノ命はニニギの嫡男として養育され、倭面土国の王帥升(シュセン=北部九州訛なので元はスセン 周船寺はその名残)
となる。
 スセリはAD107年に漢に貢献している。年齢は45才くらいか。
 三つ子の兄弟のホヲリは16歳でウガヤフキアワズをもうける。AD78年ごろ。
 ウガヤは、16歳で彦五瀬命をもうけたとすると、AD94年ころとなる。 
 神武天皇となるイワレ彦は第四子であるから生まれたのはAD100年ころであろう。

ウ 論功行賞
 朝鮮の史料である三国史記新羅本紀に、
 121年倭人が東辺を侵す
 122年「倭の大軍が来る」との流言
 123年倭と和を講ず
とある。
 倭面土国はこのころ、後の邪馬台国に滅ぼされたものと思われる。新羅と和を講じたのは邪馬台国である。
 123年に新羅と和を講じたとするならば、それまでに倭国の騒乱は収束していたものであろう。122年頃には残敵掃討が行われ、
その後、論功行賞がおこなわれたとみてよい。
 イワレ彦兄弟は邪馬台国側についたのであろうが、もともとは高天原系であったがために論功の時には冷遇されたようである(三種の神器
ぐらいしかもらえなかったのでは)
 そこで不満のあった兄弟たちは邪馬台国治下の九州にいてもうだつがあがらないと考え、新天地を求め、東方へと出立したのであった。イワレ彦
23才であろう。紀では45才とある。2倍年暦であるから、22.5歳
となる。既にタギシミミノ命はうまれていた。



61 :サガミハラハラ:2007/01/16(火) 15:38:04
エ 神武即位年
 筑紫の日向(福岡市西区)を出発した一行は、記によれば、宇佐(福岡市の一角)を経て岡田に1年、安芸のタキリノ宮に
7年、吉備の高島宮に8年、計16年(2倍年暦なので8年)滞在して後、吉野を迂回して大和に入っている。そして橿原にて即位している。
 123年に九州を出発したとすれば131年に橿原にて即位したことになる。

 以上がA方式による神武即位年の算出である。
 神武即位年は131年ということになる。

62 :サガミハラハラ:2007/01/16(火) 20:37:26
倭面土国と神武の系譜についての詳細は「卑弥呼の登場 後藤幸彦著 明窓出版刊 1500円+税 2002年発行」
にかいてあります。店頭ではもう販売しておりませんので、ネットか本屋さんに申し込んで取り寄せてください。
図書館に買って貰うという方法もあります。これだと多くの人に読んでもらえるので著者としてはありがたいです。

63 :サガミハラハラ:2007/01/16(火) 20:51:32
記では最初の子はホデリノ命となっている。紀では諸本により異なる。

64 :サガミハラハラ:2007/01/17(水) 11:04:57
B 方式
 今度は日本書紀の年代から押していく方法である。
 日本書紀の諸天皇の年代は、2倍年暦・古事記分註天皇崩年干支の検討から垂仁崩年314年秋という結果がでている。これは住吉大社
神代記によるものである。崇神については、住吉大社神代記および古事記干支ともに戊寅であり288年であるとみられる。
 そうすると、垂仁の在位は314−288=26となり、2倍年暦では52年となるのであるが、日本書紀では垂仁の在位は99年となっている。
 垂仁在位26年が正しいとすると、記の在位99年はざっと4倍ということになる。
 そこで垂仁以前の天皇の在位年は4倍(4倍年暦ではない。2倍年暦を2倍した)になっているのではないかと考え計算してみた。
 ただし、垂仁崩年を住吉大社におくとズレが生じるので、古事記干支による288年に基点を置き試算してみると次のようになった。

             新在位年 紀在位年 4で割ると
 神武 131〜150年 19年  76年  19
 スイゼイ 150〜158 8年  33年  8.25
 安寧 158〜168  10年  38年  9.5
 イトク168〜177   9年  34年  8.5
 孝昭 177〜198  21年  83年  20.75
 孝安 198〜224  26年 102年  25.5
 孝霊 224〜243  19年  76年  19
 孝元 243〜257  14年  57年  14.25
 開化 257〜272  15年  60年  15
 崇神 272〜288  16年  65年  16.25

 このB方式によれば、神武即位年は131年ということになる。これはA方式の即位年131年と同じである。
 A方式とB方式では、その方法が全く異なるものであるにもかかわらず、同じ結果に行きつくということは、ここで
算出された神武即位131年という年代は間違いないようである。
 しかしこれはあくまでも試算であり概算であるから、更に細かく押していってみる必要がある。
しかし、神武即位年が131年頃であるということは動かないであろう。

65 :サガミハラハラ:2007/01/17(水) 22:24:29
age

66 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 00:00:10
二十五歳になった記念カキコ

67 :サガミハラハラ:2007/01/18(木) 07:30:17
age


68 :サガミハラハラ:2007/01/22(月) 19:12:19
正論2月号を買った。「任那日本府」歪曲に見る北朝鮮史学界の荒唐無稽をよむためである。
この問題の概略の説明である。戦後左翼思想の古代史からのゆり戻しが加速してきているようである。

69 :サガミハラハラ:2007/02/05(月) 18:42:00
2月3日に池袋でおこなわれた「皇室と日本を考える」の会にいってきた。
若者がほとんどであった。日本神話の天皇の系譜についての講演であった。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)