5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【名門宮家】そろそろ有栖川宮家について語ろう!

1 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 17:42:59
詐欺事件も落ち着いたことだし、けっこう有能な人物である8代・幟仁親王 9代・熾仁親王 10代・威仁親王 を輩出している有栖川宮家について語ろう
家学は書道・歌道でなかでも有栖川流書道は有名



有栖川宮-wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A0%96%E5%B7%9D%E5%AE%AE

85 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 20:54:18
リアルではあったことがない
淡い恋心とやらは完全な妄想
有栖川宮家に行ったことなんてないんじゃないのかい?

86 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 21:23:45
当時の高貴な人の婚約なんて結婚までお互いの顔も知らないよ。
よくて絵姿を見れる程度。まして有栖川宮と和宮とは一面識もなかったしね
引き裂かれただの悲恋だのってのは、後世のドラマや小説で勝手に書いた後付だ

87 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 08:30:04
有栖川の祭祀は高松宮が継承してたけど、そっちも断絶してどうなったんだろう?

88 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:10:09
断絶した宮家の祭祀は、継承者がいないと宮中三殿に合祀されるらしい。

89 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:21:54
悠仁親王が二人以上男子をもうければ有栖川宮の祭祀を受け継ぐのでは
そのときの宮号は花町宮がいいな 二代目の良仁親王の宮号だったし

90 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 15:26:42
元皇族とその男系子孫を復帰させ、内親王女王との男子を王とする。そして宮家間(東宮家は不可)の養子を解禁する。
旧宮家が復活し、現状では全滅する現宮家が存続、更に既に絶家した宮家も天皇の勅命で再興させる。
個人的には再興は、近親順に秩父宮→高松宮→有栖川宮→桂宮(現桂宮と区別する為、八条宮で)→山階宮→小松宮→華頂宮→閑院宮→東伏見宮がいいと思う。

91 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 15:46:11
>>90
今の皇統って閑院宮系だから俺としては閑院宮家を創設してそこから宮家を分けるのも乙だと思う。。

92 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 19:14:09
>>67
秀忠が皇室の外戚になるため。

93 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 19:57:04
「閑院」は現天皇家の隠し姓だから(ry

94 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 23:31:19
皇室の姓は閑院氏。その前は伏見氏。その前は持明院氏。

95 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 00:14:15
>>94
宮号は姓とはちがう。
宮号は皇族個人に与えられた称号
たとえば崇仁親王は三笠宮だけど その長男の寛仁親王にはその称号はつかない 
崇仁親王が薨去して はじめて寛仁親王が三笠宮の称号を継ぐことになる姓とはまったくちがう。

96 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 01:55:21
>>95
キチガイはほっとけ。

97 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 05:51:58
悠仁親王に複数の男子が出来て新たに宮号が出来るとどういうになるのかな?
親王任国の常陸の常陸宮に続いて上野宮(こうずけのみや)とか?

98 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 11:37:44
徳川が支配していた地域を宮号にして皇統をより示すべき。
駿河宮、尾張宮、紀伊宮なんてナウいじゃまいか。

99 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 15:43:32
勧修寺宮とか復活キボンヌ

100 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:30:55
100

101 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:54:43
このスレを伏見宮意外の〜〜〜の後継スレにしよう

102 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:18:19
有栖川を語るスレであって伏見を語るスレじゃない。

103 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 18:56:52
有栖川家が存続してたら、伏見一門の出る幕はなかった。
孝明帝は睦仁が虚弱だったので、幕末に幕府に腹を立て譲位を思い立ったときも、
有栖川宮に譲位するつもりだった。

104 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 00:13:01
このサイトにおでましの方々は、本当に宮家や誰々の子孫の方々なんでしょうか

ttp://homepage3.nifty.com/wrf/japan.htm


105 :安藤某:2006/11/09(木) 00:31:08
>>104さんったら、意地悪なんだからぁ(>_<)
その手の名誉職を連ねちゃうと怪しさ爆発じゃない
(^o^;)
世間知らずなご家庭で、お育ちになったお父さん達だしぃ
エリート街道のビジネスマンや役人だから…箔がつくより、傷つき易いって判らないんだろね


106 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 00:37:11
>>104
六條なんて宮家あったかな

107 :安藤某:2006/11/09(木) 01:06:25
>>106さん
今も昔もないよ
宮家自体はスペアとしての存在感をだすには
その時代の天皇と対抗できる能力がないとね…
だから、能力が無ければなくなるし
能力が有れば、クーデターの噂とか、謀反の企てなんかの目で見られたんです
伏見宮家は安泰どころか、紙一重で存続し続けたと言ってもいいかもね
でも、北面武士の徴募や訓練、再就職の斡旋を通じて、今で云う特殊作戦部隊を政治目的に使える立場にはあったのは無視できないよ

108 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 05:15:34
じゃあ>>104のサイトに出てる人たちは一応本物の子孫なのか(;゚д゚ )
とてつもなくあやしい詐欺集団にしか見えないんだが・・・

109 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 18:10:09
被害者が資産家の相続人の場合、2次相続人(朝鮮宗教員)と結婚させられる。

例・・・雅子妃は大鳳会(おおとり)=外務省創価のメンバー
この場合の財産は「皇位継承権」もし、愛子様が男で皇位継承権者になられたら
皇太子様の中抜き(病死)が行われた。高円宮(47急死)で実験済み

母方のみで鮮人化皇族教育された「朝鮮オタク」の天皇が誕生する。


110 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 06:27:10
>>95
個人に与えられるのは幼称であるご称号。
宮号については宮家を創設されたという表現がしばしば使われる。
寛仁さまは三笠宮寛仁さまとも呼ばれ、
秋篠宮家でも学習院での表記は秋篠宮〜内親王、
悠仁さまは秋篠宮悠仁さま。
紀子妃はご自身が公務で『秋篠宮紀子』と仰られていた。
宮さまが〜宮と宮号をそのまま呼ばれるのは当主だからで、
それは華族制度時代に宮家継承者の王(親王宣下以前)が
〜宮若宮と呼ばれていた事にも表れている。

111 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 08:28:52
この際、ナルくんは民間に去って浩家を創設し、浩徳仁氏になってほしい。

112 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 08:55:32
福島県猪苗代にある天鏡閣は美しい。
明治の洋風のたたずまいを今に伝えます。

113 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 23:32:57
慶喜の兄に嫁いだ王女は何で死んだの?子供はいたの?

114 :衣笠宮:2007/01/20(土) 02:09:29
職仁親王の第一男子である音仁親王は、法親王や入道親王に
なっていないので、父親王の後継者であったと思うのですが
不幸にも父に先立って亡くなられている。
そして、その時に9歳の息子がいたのに、すでにその2年前に
出家させており、音仁親王が亡くなった時、父職仁親王は、
孫を跡取りとしないで、その年に生まれた自分の息子織仁親王に
跡を伝えておられる。当時は、幼児の生存率が低かったのに、
どうしてこのような無謀な選択をされたのでしょうか?
また何故、音仁系が嫡流とならなかったのでしょうか?
系図を眺めていて何故か違和感を感じます。

115 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 09:44:32
お母さんが正妻だった。

116 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 11:15:56
>>115 織仁親王の生母は家女房常信院

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 12:02:40
>>114
音仁親王の王子は出家させてしまった以上有栖川宮を継ぐにはふさわしくないので
ちょうど産まれてきた織仁親王を跡継ぎにした。織仁親王が跡を継ぐ前に何かがあったとしても
職仁親王にはこれからも子供を作る自信があったのでしょう。

音仁親王の子供が出家させられていたのは母親が家女房だったからと推測
音仁親王自体にはたしか縁談があったはずだから、今後正嫡の子供が生まれる可能性がある
のにわざわざ庶子を跡継ぎにする必要は考えられないので、寺に出した。

119 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 13:13:56
>>116
家女房って庶民?

120 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 13:48:08
いろいろだよ。
宮家だと平堂上の娘や地下官人の娘もいるし、庶民の娘もいる。
平堂上だと寺家官人の娘や庶民。


121 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 13:53:26
100年前の…ずいぶん詳しいな〜オタクかな?

122 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 14:45:50
>>120
なるほど。いろいろいるんですね。
参考になりました。

123 :116:2007/01/20(土) 23:03:25
縺斐a繧薙↑縺輔>縲ょクク菫。髯「縺ッ郢比サ∬ヲェ邇九ョ螳カ螂ウ謌ソ縺ァ髻カ莉∬ヲェ邇九ョ逕滓ッ阪□縺」縺溘らケ比サ∬ヲェ邇九ョ逕滓ッ阪ッ螳カ螂ウ謌ソ縺ョ蠕瑚陸貂ゥ蟄撰ス。

124 :123:2007/01/20(土) 23:13:25
なにこれ!?気持ち悪〜。
もう一度書きなおすね、ごめんなさいm(__)m
116で常信院は織仁親王の生母とかいたけど織仁親王の家女房で韶仁親王の生母。織仁親王の生母は家女房の後藤温子。ホントニスマソ

125 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 23:54:40
>宮家だと平堂上の娘や地下官人の娘もいるし、庶民の娘もいる。
後藤温子の家は、どういう身分の家なんですか?
父の名などご存知の方はいますか?

126 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 02:33:19
美人多い。

127 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 07:11:40
>>83
公式記録にはないらしい。
習い事は公式行事じゃないからね。
未婚の女宮が独身男と会ったなんて記録に残さないだろうし
失礼だけど公武合体の話が出るまでは宣下もない先帝の宮様だから。

128 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 00:17:24
確かに和宮の話は必要以上に美化されている気がする。
>>125
後藤温子の出身、父の名前はしらないが、宮家の場合正妃の侍女が側室になるケースが多いみたい。
常信院も妃の嫁入りについて行ってかえって寵愛されたし。光格天皇生母も典仁親王妃について閑院宮家に入り天皇の御生母になった。
 韶仁親王の家女房で幟仁親王の生母となった豊島勝子は島岡俊章の娘で豊島勝文の養女になったと「平家後抄」だったかな読んだ。

129 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 10:37:02
最近、船橋で選挙活動をしている「有栖川皇尊」という明らかに胡散臭い奴がいるんだが、
彼の周辺人物か本人がWikipediaの皇族関係ページに無理矢理
有栖川皇尊の名前をねじ込み、事実上の皇族として扱われたがっているようだ。

有栖川皇尊ホームページ
ttp://www.sumeragi.info/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3613552

【帝】VAを語るスレ 4th【皇子】
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1167782326/

Wikipedia-有栖川宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A0%96%E5%B7%9D%E5%AE%AE#.E6.9C.89.E6.A0.96.E5.B7.9D.E7.9A.87.E5.B0.8A
同記事ノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%9C%89%E6%A0%96%E5%B7%9D%E5%AE%AE

130 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 18:05:40
天鏡閣あげ

131 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 18:14:16
>>129
ワロスwww

132 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 16:09:07
有栖川という名前は何か人を惹きつけるものがあるようだな・・・・

133 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 16:18:36
ごく平凡な梨本氏を名乗り、実は梨本宮の系譜って方がかっこいいと思う。

134 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 18:30:09
>>133
それ、梨元勝

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)