5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の女性は13歳(中1)で結婚できたの?

1 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 10:43:51
私のじいさんのひいばあさんは満13歳で結婚し14歳で子供産んだけど
こんな事江戸時代に許されていたの?

もう一つ質問だけど男子の元服って満15才であってますか?

2 :長谷部タイ子:2006/05/06(土) 11:45:40
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:41:30
生理が来たら一人前の女でしょ

4 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 17:26:46
>>1
当時は年齢より初潮がきたかどうかが結婚適齢の基準
詳しくは女のめから見た民俗学でも嫁

元服は家々によるけど概ねその年齢でやる家が多かったらしいから
合っていると思う。今でも小笠原流の元服式は満15歳の人が選ばれる。
少し前の戦国あたりだと年齢より筆卸しが済んだかどうかが
元服の基準だったという話もある。

5 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 18:17:39
女は股間に毛が生えたら終わりだもんな。

6 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 09:22:31
不謹慎でもうしわけないけど俺の初潮(初オナニー)は中3だった。
女の子の生理って11歳くらいじゃなかった。
妹が俺と一緒にお風呂に入らなくなったのは妹が10歳の時。

7 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:04:29
>>6
俺って言うくらいだから、男?だったら精通だろ。
精通・初潮年齢は栄養状態よければ早いね。悪ければ遅くなる。
俺はなぜか君より遅かったぞw

8 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:12:01
中3でもかなり遅いだろw

9 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:16:08
だから、無茶遅かったんだってば。事実だからしょうがない。

10 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:19:16
>>1
お前のじいさんのひいばあさんは中学にいってないよ
間違いない。

11 :定ちゃん:2006/05/07(日) 13:25:07
てか。
誰か教えてください!わたしって、なんのために生きてるの?38才で、子どもを生める年令の限界をとっくに跨いでいるのに、セックスどころかキスしたこともありません。
なんのために生きてるのでしょうか?わたしは?

12 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 14:44:32
しらねーよ


13 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:45:17
魔法を極めるためじゃないの?w

14 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:47:33
ついでに妹は高学歴なのに28で処女です。

15 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:02:01
山本五十六提督は父親が56歳で作った子どもだというのでこんな名前をつけられた。

母親も結構いい歳なんじゃないか?

16 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 16:26:05
今38歳くらいの女って、中高生くらいの頃にバブル全盛期を体験してる。
自分が一番高値で売れる年齢であの時代を生きていたのに処女を貫いたのは勝手だけど、
後は時間が経てば経つほど値崩れし続けるばかりだと気付かなかったのは誤算だね。

あの頃には結婚適齢期男女の数がバランスを崩してメッシー君だのアッシー君だのと男達から搾取する女達が脚光を浴びていたけど、
誠実に相手を探していたらちゃんとした男が必ず見つかっていた筈。
男は有り余ってるんだから。

女が有り余らないのは、女の商品価値が思春期をピークにすぐ値崩れするから。

今後は変な願望を捨てて金持ちの爺さんでも狙うんだな。

38歳のマンコでも喜んで触って貰えるだけ感謝すべきという謙虚さを捨てないように。

17 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:21:08
その点男は得だな・・・中年でも、もてるのは若い子から持てまくりだからな。。。ウラヤマシスOrz

18 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 18:03:04
>>1
ということは少なくとも12歳の少女とつきあってたことになる。
かなりロリだなw

19 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 02:00:26
その時代じゃ普通なんじゃないの?

20 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 02:46:17
料理とフェラチオを極めた女は男を逃がさない。
30歳を過ぎたら処女であるという付加価値なんて限りなくゼロに近いので、
初体験のシチュエーションにこだわるのは時間の無駄。

むしろ変な躊躇を捨てる為にも、最初の一発目は通りすがりの男にでも事情を話して犯して貰え。
男の本音として、後くされの無い性交相手は原則的に歓迎するものだ。
多少不細工なオバサンでも処女なら性病の心配も無いから、簡単に犯してくれるよ。

但しカネは一銭も受け取るなよ。
初体験が売春という形になると一生後悔するぞ。
この期に及んで相手をえり好みしてると、その時間に比例してどんどん結婚相手の質が下がっていくのだとキモに銘じろ


21 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 03:15:06
ヨネスケも親父が56の時の子どもだって。
桂米助(本名 小野 五六 おのごろう)

22 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 17:16:40
おばちゃん
そろそろ下らないプライドと処女は捨てた?

23 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 01:20:16
うちのおばあちゃんから聞いた話では、田舎の学校の授業参観のときに親が来るのは
自分の子を見るためと言うより、息子の嫁を見つけるためだったらしい。だから可愛
い子から在学中に一人減り、二人減りして、最終的にブスが残ったために、昔はブス
のことを「卒業ヅラ」と呼んだらしいよ。

24 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 20:04:21
ロリコンあげ

25 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 20:13:54
初潮過ぎてたら生物学的には問題ないだろ。

26 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 23:30:45
和宮を見てみろ。
9歳で婚約してるぞw

27 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 23:07:15
そんなこといったら珠姫なんて山菜で結婚している
24で死ぬまで八人も産んでいる

28 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 23:17:10
栄養状態が悪くて体の発育が遅れ気味だと、余り幼いうちに妊娠しても出産時に死ぬんだよ。

だからロリコンはタブー化した。
初潮後だからといっても出産に耐えられる体が出来てるとは限らないから安心できないんだね。

29 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 01:05:48
若くして結婚させるのは、手あかが付くのを防いだんだろ。
>>28も言っているが、昔の栄養状態だと13でも体の成熟度はかなり遅かったんじゃないのか?
かく言う俺も、精通は16歳だった…無茶遅いw

30 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 03:41:39
晩熟萌え

31 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 11:00:10
前田利家室のまつも、13,4歳で長女を産んでいた気がする

32 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 11:08:37
>>31
現在の年齢で言うなら、11歳で結婚、12歳で長女出産だよ。

33 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 15:15:42
>>1
男もだよ

34 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 20:31:48
>>31
栄養状態が無茶良い、特殊な例を出されても…

35 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 05:58:39
まつの長女は六月生まれらしいけどまつは何月生まれなの?

36 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 08:07:13
この1点だけは昔の人がうらやましい。
とはいえ、すでに明治のころには、ローティーン〜ミドルティーンの
結婚(もち、事実婚)は珍しかったらしいが。


37 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 14:57:28
>>35
まつは江戸時代の史料で1547年7月9日生まれになってる。
てか、早婚、多産って言えばやっぱりまつの名が挙がるんだね。^^;

38 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 16:40:52
まつはまだ満十二歳になっていなかったんだ・・・
現代の大柄で早熟な女の子でも小学生で妊娠や出産は難しそうだからやっぱりすごい

39 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 23:13:01
大河ドラマじゃもうちょっと年齢はごまかしていたけど、それまでだったとは

40 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 10:34:03
あげ

41 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 11:08:32
蓮如上人は・・(ry

42 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 20:27:10
うちのひいばあちゃんも十三くらいだったそうだ。
本家方の嫁の家へ手伝いに行ってて中学校はおろか小学校も行っていなかった為
文字が碌に読めなかったというはなし。

43 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 22:15:29
>>41
連如上人てだれ?

44 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 20:41:07
水野於大

45 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 22:53:38
>>11>>20に対するレスのつもりでもないんだが
まぁ、30過ぎて処女なら同世代の童貞男とするのがよいんジャマイカ?
チャネラーでも歴史ヲタでもごろごろいるぞ。
若い頃は付加価値と思っていても、その年になって下手と思われてもあれだし。
男も女もお互いコンプレックスを感じずにいられると思うのだが。

46 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:04:24
たしかお江与の方も最初の結婚はかなり早かったはずだ

47 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:17:19
男も年取ると金がないとモテないのでわ。

48 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:18:55
30過ぎても何歳でも好きな女は処女がいいに決まってるけどもナ。

49 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:37:18
俺の好きな女は27才で子持ちのボインちゃんだが何か?

50 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:44:43
ボインちゃんって懐かしい言葉だな。君いくつ?
ってかすでにATOKで変換されませんが「ボイン」

金がないともてないのはあるんだが、金のある男はもてるわけで。
もてるって事は、他の女も目をつけるわけで。ってことは自分が本命のつもりでもそうとは限らないわけで。
本命になったとしても飽きられる可能性もあるわけで。特にセックスの下手な女は飽きられやすいわけで。
多少あれでも童貞男は本気になってくれるし構ってくれるし優しくしてくれるし。

51 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 18:36:13
50
31歳だけどなにか?
別に巨乳ちゃんでも構わないけどユニコーンの「ヒゲとボイン」が懐かしい
年代なのさ


52 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 18:43:43
平均寿命が50歳の時代に30歳で結婚していたら大年増だろう。


53 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 19:23:48
俺、一番若くて16歳の女とやったことあるけど、
そんないいもんじゃなかったな。
マンコが未発達だから、たいして気持ちよくないし
足とか女子高生特有の太い足だし、フェラチオは下手だし。


54 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 22:02:42
「ボイン」は朝丘雪路の胸の表現。

「巨乳」は元々は松坂季実子(AV女優)の胸を示す言葉だったが
かとうれいこの胸を表現する言葉として広がった。

55 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 22:18:30
僕のデスクの隣の〜痩せてるくせにボインは〜
花見の時にキスして〜それから何もなーイ
そんな彼女の口癖は「あなたはどうせ仕事でしょ!」



56 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 22:26:04
十六女:いろつき(満15歳)
十八女:さかり(満17歳)

大坂本町 糸屋の娘
姉は十六(満15歳) 妹は十四(満13歳)
諸国大名 弓矢で殺す
糸屋の娘は 目で殺す
ーーーーーーーー
元禄時代ころまでは女性は14歳で結婚するのは当たり前。
遊女も14歳から客を取る。
もちろんどっちも数え年だから今でいえば13歳。

江戸末期になると結婚は16〜19歳の間が普通で、14歳以下はほぼ政略結婚のみ。
遊女は18歳から一人前。
もっとも振袖新造という見習い遊女は15歳からこっそり客を取る。

なんにしろ20歳すぎた独身女は今でいう「行き遅れ」に近い。
結婚できる限度は普通は25歳が限界。なので「三十振り袖」がからかいの言葉になる。

57 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:06:07
男にしてみりゃ、25過ぎた女を抱くのはホームレスに小銭を投げ与えるようなもんで半ば慈善事業。

58 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:26:13
>>25
ここは2ch。
やれるなら童貞捨てたい香具師がごろごろいるぞ。

59 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 02:16:32
相手を選り好みしない奴なら童貞なんかとっくに捨ててる件

60 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 07:54:36
あげ

61 :てすと ◆Vr4XMMVFMo :2006/07/04(火) 23:50:53
a

62 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:00:04
ほい

63 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:43:32
関西援交シリーズには11歳の小学生もでてたよな

64 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 18:45:26
うら覚えだけど、武田信玄の最初の奥さんも13歳(数え年?)で妊娠、
生まれる前に母子ともに亡くなったんじゃなかったけ?

65 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 00:11:44
信長の最初の相手は妊娠したんだが幼すぎて出産できずに死んだ気が。

66 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 04:31:25
ロリコンあげ

67 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 14:16:11
じゃあ12才で出産 母子ともに健康だったまつはすげえな

13だっけ?

68 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 15:03:30
>>65
信玄の間違いじゃね?

69 :1:2006/07/17(月) 14:03:25
23歳で女性が処女の場合その女が30すぎても処女の
確率が高くなるらしい。
今、処女を失う平均年齢は21歳。
昭和53年生れの半数が30歳時点で独身になるとのこと。(つまり30で半分が結婚している状況)

70 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 15:29:29
北條氏政正室の黄梅院も満12歳の時に妊娠→死産
その翌年13歳の時に再び妊娠して娘を出産してるよ。

でも何が凄いって翌年氏直を産んでからは立て続けに毎年のように
産み続けて(一年に二人産んだ可能性もある)氏政のとの子供は
男7人、女1人の計8人。

もし、信玄が駿河侵攻せず彼女も甲斐に返されることがなかったら
この夫婦は子供の数においては利家夫婦を抜いたかも・・・。

71 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 19:16:25
子供が男ばかりとは・・・
はるかに簡単な汁かけの技は下手でも褥技は上手だったんだな氏政w

72 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 19:23:01
昔はサルに近かったんだな。

73 :定ちゃん ◆zBqvONP/YE :2006/07/17(月) 19:31:53
聖母マリアさま、て14才でヨセフと婚約すたらし。
ロミオとジュリエットのジュリエットて15才 ..

74 :定ちゃん ◆rWTpNfyHBo :2006/07/17(月) 19:35:34
岩城晃一て、16才の時15才の結城アンナ(今も奥さん)と結婚すたらし。
ふたりとも、国籍日本ちゃうけんど ..

75 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 21:30:11
>>71
なんで男ばかり=褥技上手なの?何か関係あるの?

76 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 22:24:59
>>73
マリアは若かったから、我慢したんじゃないの?>大工さん

やはりあまり若いと、過去ログにあるように妊娠時の事故が気になるからなー。

77 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 22:18:14
>>75
男女産み分け法の一つに種を出すタイミングというのがあって
排卵日も関係するが、女を先にイカせてから出すと男ができやすい
そうだ。(科学的根拠もあるらしい)

78 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 00:39:35
>>70
彼女が産んだと思われる子供は全部で7男2女+性別不明児の計10人じゃ
なかったけ?確かに、そのまま甲斐に戻らなければ利家夫婦の記録は余裕で
抜いただろうが、戻る以前にあのペースで子作りしていたら甲斐に戻らずとも
遅かれ早かれ黄梅院は確実に衰弱して死んでいた可能性の方が大きいと思われ。

>>77
そんじゃ女ばかり作った利家や秀忠は下手くそだったということか…。

79 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 01:04:33
下手というより早漏とか手前で出したとかでは?

80 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 16:26:34
嫁の体のことなんぞ考えずに種付けしまくった氏政は鬼畜

81 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 18:40:24
あわわわわ…

82 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 21:19:57
ギネス記録だと最年少出産は5歳だっけ。まぁこれは特殊な例過ぎるか・・・

83 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 21:34:25
ご さ い !!!!?
物理的に有り得ない……!!

84 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 00:26:34
つまり>>1はロリの子孫

85 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 10:57:27
5歳か。
産むのは6歳としても12歳で孫が出来る。
18歳で曾孫が出来る。
24歳で玄孫。
36歳で出来る7世は、6親等超えるから他人。

86 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 01:13:14
24歳で孫持ちっていう皇族がいたな
まだ赤ちゃんの孫を天皇にして自分は上皇として院政してたとか。

87 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 03:09:27
封建時代には児童福祉なんて倫理は存在しなかったからな。
子供だろうが大人だろうが女であれば皆家名を存続させる為に子供を作り続ける『出産マシーン』だったワケで。

88 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 22:42:26
それはお偉方の場合ね。
子作りは殿様のにとっても仕事だ。
児童福祉も何も昔は第二次成長迎えたらオトナだったんだから当然。
そういう扱い相応に精神もオトナだったんでしょう。

89 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 22:49:36
>>88
現在の様に医療が充実している訳でもなく、母体に危険が及ぶような
出産はやはり避けるだろ。十数年育てた努力がフイになる。

90 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 23:08:49
昔の女って美人とかいたのかね?幕末とかの写真みると陸奥の嫁以外ブスばっかじゃね?

91 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 23:17:41
そりゃ昔と今じゃ美意識違うから…
前に〇〇の肖像画は美人だよねという会話見たんだが全っ然わからんかった
みんな目小さいおちょぼ口でとても美人には…

92 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 00:24:34
今の感覚で美人を語るな…ってことか。美人の基準は文化で決まる!

当時の浮世絵は、美人の要素満載の絵なんだもんな。今の漫画の美少女のようなもんだ。

写楽は浮世絵の「お約束」を少し外れてややリアルに描いたら、描かれた人からはぶーぶー
言われたけど、他の人からは評判になったんだよね。

93 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 01:37:41
>>90
島津忠義令嬢(常子、知子、正子、為子)
戸田極子、鍋島栄子、細川宏子、上杉房子,
この辺をお勧めする。陸奥亮子より美人だ。

94 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 02:02:53
坂本竜馬の奥さんも美人。

95 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 02:28:35
>>93
写真どこにあるの

96 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 07:01:51
「男は何故、中2女子に惹かれるのか?」
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1153688222/l50より引用
(中略)
男性の生理学に詳しい砂原良徳教授はこう語る。
「統計的に、男性がもっとも性欲の強さがピークを迎えるのが14〜15歳。
ちょうど中2ぐらいの時期ですね。しかし、その年代の頃に満足な相手を得て
性欲を開放するというのは難しい。一番性欲旺盛な時期に
目の前に女の子はたくさんいるという環境なのに、自慰行為しか
発散方法がない。極限まで飢えているのに妄想しか手段がないわけですからね
多くの男性が、その時期の性的衝動の強さと、それが目の前にありながら
満たされなかったという現実がトラウマとなり、中2くらいの女の子に強い性欲を抱いたまま
成長してしまうというのは、ごく自然なことなんです。」

「それと、なぜ中1や中3でなく、中2なのか?という質問が多いんですが
それは、中1だとついちょっと前までランドセル背負ってた小学生。子供。俺はロリコンじゃない!という
意見が多く、中3だと色気づいてくる女子も多く中学生らしい良さが無い、という意見が多いようですね。」
と教授は語ってくれた。いやはや中2依存病とは奥の深い病である。

97 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 11:00:48
>>89
『母体に負担をかけるような出産』→避けません。
無論敢えて負担をかけるような事は無いけど、だからといって特に母体を優先という事でもない。
何度も言うが、封建時代の女なんて政略結婚と子供を生む為の道具にすぎんかったワケで。若くして子供生んでそれが元で死んだってんなら、また別の女を囲えばいいだけの話。

98 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 19:43:07
>>93
陸奥以外は戸田しか画像みれん

99 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:34:31
>>97
はあ?育ての親がそんな結婚を拒絶するだろフツー。
殿様に金を積まれたら別かもしれないけどね。


100 :ロリあげ:2006/07/29(土) 05:11:44
100

101 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 11:04:20
ロリコンスレでつか?ワクワク

102 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 11:31:53
>>99
お前はまず封建期の倫理観を学んで来い
現代人の倫理観でモノを言われても話にならん

103 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 12:00:28
姫様の体は弱いからなー

104 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 15:37:31
>>102
それにはまず、封建前の倫理観を語れよw
ふつー自分の子供が死ぬのは嫌だぞ。できるだけ良い生活して欲しいと望むのが親だろ。

105 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 15:53:11
何が嫌って
氏政も利家も「妻は出産マシンだから」って思ってたら激しく嫌だわな
でも2人の奥方は生きてるから対象外か

106 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 23:50:48
>>104
農民平民の話?

107 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 01:50:43
>>105
氏政の嫁は実家に戻った途端半年足らずで死んでいる訳だが…。
精神的なショックもあったのだろうが、子供を立て続けに産んだ
体への負担が一気に出たと考えるのが妥当だろうな。

よって、氏政はやはり鬼畜ということでFA

108 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 09:30:08
>>99
その時代は何よりも家が一番。
その為なら娘の幸せも自身の命も主君の命さえも犠牲にする時代。


109 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 14:48:57
まぁ、その時代は、身分の高い女性は自分の息のかかった侍女に出産を代行させたって説もあるね。
子を産む事が仕事じゃなく、家を守る事が仕事だった女性もいる訳だから。
分業はありじゃね?

あと、どうせ生んでも、子供には乳母がついて授乳しないんで、数ヶ月後には出産OKになる訳で、
孕みやすい、安産型だと、ポコポコ生めたんだろうけど、身体を壊す女性は意外といたんじゃない?
反面、出産が元で亡くなった女性の話もよく出てくるしね。

110 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 15:59:16
元服は数え15

111 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 23:43:57
どん

112 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 10:59:55
乳幼児死亡率の高さ、平均寿命の短さを考えれば、どういう行動基準になるか
分かりやすいんじゃないか。

それに今でも中近東ではそうだが、子供は給与の要らない労働力。

113 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 02:59:55
【法律】 14〜16歳の男子は、幼女と性行為してもOK(条件つき)…中国最高裁が新解釈
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156568889/

114 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 03:46:13
ヨーロッパでは庶子には相続権がなかったから
身分の高い女性の出産は公開された
マリアテレジアなんか16人産んでるように正に出産マシン

115 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 04:10:30
>>113
マジか
やっぱ中国ってヤヴァイ国だよな色々と

116 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 04:17:29
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

117 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 17:54:51
ロリアゲ

118 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:49:55
>>93って全員親戚関係になるな

119 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 03:12:03
>>1
>14歳で子供産んだけど
>こんな事江戸時代に許されていたの?
今でも地球上の大半の社会では当たり前の話だよ

120 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 15:57:55
そうなんだ

121 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 18:29:21
徳川家康の母は14才で家康を出産したんだろ
父の忠広もまだ10代
祖父の清康も子作りが早かった
家康も長男の信康を作ったのが16才だったか?
妻の築山殿は2才くらい年上だったらしいから18才か

戦国時代は、いつ死ぬか分からないから
早めに子作りして家を絶やさないようにする必要があったんだろう

122 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 18:59:22
14で出産は母子共に死亡する確率が高くなるから、やはり支配者層で戦国みたいな
コトにでもならんと無理なんじゃないのか?あるいは、極端な女性蔑視社会とかね。

123 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 05:03:35
>>122
>14で出産は母子共に死亡する確率が高くなる
それは根拠のない話だよ。
開発途上国の栄養や衛生状態の悪い環境や、
先進国での経済的・社会的ロークラスの話と混同。
同じ条件なら、20代後半よりミドルティーンの方が出産適齢期。

124 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 09:27:31
今は10歳前後で初潮がきてる娘がいるし
10歳とのセックスするのは自然だと思います

125 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 10:17:32
庶民でも遅くて18、9だからなぁ
羨ましい

126 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:08:10
>>123
ソースだせよW

127 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 13:14:12
人類史の99.9%で14〜16才は出産適齢期のピーク。

いつの時代も、どこの地域も、どの階層もだ。

工業化社会推進が富国強兵と結びついた
少数の国と時代(直近100年程度)でのみ
低賃金若年労働生産力確保のために
出産適齢期は意図的に高齢化させられた。

韓国の出生率が世界最低水準なことや
中国の初産年齢が30歳前後なことを見れば分かるだろ。

128 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 13:23:04
今の13歳とは結婚出来ないんだから強姦くらいは多めにみるべきだよな

結婚したらセックスオーケーなのに結婚出来ない矛盾を抱えてるし

129 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 13:55:45
>>126
>ソースだせよW
ネットにばかりしがみついていないで

インド農村でも中国東北部でも、
嫁の売買をしている開発途上国に行って
30才、25才、20才、15才、10才の嫁用
処女の値段を自分の目と耳で確かめてこいよ

どこの国でも地域でも
15才>10才>20才>25才>30才 だよ

130 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 15:29:41
15歳処女なら出産時には16歳だな。

131 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:42:32
数え年なら−1才。

132 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 12:27:16
      

133 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 15:23:31
崇神のキサキは、 数え11才です。
江戸時代までは、こんなの当たり前
ただし ここからだよ
若すぎる娘は、アオメ と言って 成長してから食べる。
早い話が 虫が食う前にもいで 採っとく。

134 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 18:30:49
なんか菅原孝標女を虐め過ぎ。
女の結婚は30過ぎ。

135 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:48:49
江戸時代なんか18、9で未婚ならいき遅れ

136 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:59:32
>>133
11歳で妊娠したら、当時の医学では母子ともにかなり危険だからな。
普通そうだろうなあ。

そうなると、遊びたい奴は妻に手を出す前に遊郭に行ったりするんじゃ
ないのかな?

137 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:56:04
江戸時代くらいまでは乳母が処女を破ってあげたんだそうだ

138 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 01:08:18
>>78
利家は息子が4,5人くらいいたはずだけど?

>>130
その値段って働き手としての価値が入ってるだけじゃ?

139 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 18:42:42
>>137
どうやって?

140 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 01:55:50
きゅうりを挿す

141 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 09:41:32
そもそも江戸時代の成人年齢って16歳だったよね?

142 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 11:29:51
>>137 嘘でしょう??

143 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 08:46:54
俺の精通は16歳。
sexの初体験は14歳。
勃起して中に入るだけなら精子出なくてもセックスできるし気持ちいい。
フェラチオされるのも気持ちよかった。
射精ないからきりがなく女が満足するまで続けるだけだったんだが。
それでも中3のときは週に何度もやってた。
女も濡れさえすれば初潮前でもセックスできるんじゃないかと思う。

144 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 02:35:28
痛いし、怖いし、気持ち悪いけど、
相手が好きだから我慢してただけだよ

初潮が来て、挿入されての快感がはじめて分かったよ

145 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 03:43:31
昔は庶民の娘と武士・貴族の娘では発育に差があったんだろうか?当然栄養状態が全然違っただろうし。

146 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 07:23:08
つか今の彼女は12歳
まぁ馬鹿だから扱いやすいよ
友達には5000円でやらせてます

147 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 08:01:17
↑はいはい。そりゃ大変だな

148 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 08:26:05
古代中国の話しやが、嫁ぐ際、親戚筋から若い娘が一緒についてってお嬢様のお世話をするが、実質は副妻格で旦那様の「お世話」もする。もちろん産んだ子供は「お嬢様(の家門)の子」という扱い。血筋は同じだしね。
易経にも載ってるが、これが日本でも当て嵌まったとすれば、ややこしくなるな。誰か付き添いの乳母とか詳しい人いない?

149 :武陽陰士:2007/02/22(木) 22:11:47
昭和20年代には13、4で体を売る女の子いたよ。
アメリカ人相手だけどね。
みんないいたがらないけど、お年寄りに(食料の欠乏していた都会に限る)
聞き書きして知ったんだけどね。
けっこういる。生きるためには仕方なかった。

150 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 22:35:02
日本人相手でも買出しに都会から田舎に行って百姓にやられるなんてことはあったみたいだしな。
米兵相手より屈辱的だな。

151 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 01:18:51
>>150
>米兵相手より屈辱的だな。
米兵は野犬みたいなものだけど、
日本のお百姓は同じ人間様だからか?

152 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 03:31:55
>>145 あったんでねが?
平将門ら辺の時代の話しでも、武士は体つきが違うから、平民の服で変装してもすぐバレたとか。
まぁ「上半身が」って話しだから鍛えた結果としてかもしらんけどねー

153 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 04:18:08
>>143
>射精ないからきりがなく

え、じゃ自分はいかなかったの? それじゃ気持ちよくないじゃん。
俺も精通する前からしていたが、いった(もちろん出ないが)あとは、
回復までしばらく時間を要した。


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)