5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立花隆が皇位要求

1 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:08:47
立花いわく、竹田とかいう男が神武天皇と同じY染色体持ってるから、皇位よこせといってるらしいが、
おれも系図によれば橘氏で敏達天皇の末だからおれも同じY染色体を持っていると主張

2 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:39:32
板違い。政治思想板へ。

3 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 09:23:54
痛すぎるな(;^ω^)

4 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 20:48:30
確かに竹田恒泰は痛すぎる。

5 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 21:26:57
第69回 押井守監督、川人光男所長らとサイボーグ革命最前線を語る (2006/04/14)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060414_cyborg/

6 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 14:22:53
神武天皇って神話上の人でしょ?
その竹田って人も空想の人物なの?


7 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 08:54:41
竹田恒泰が空想を飯の種にしていることは確かだ

8 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 08:56:19
手抜きマンション事件の犯人たちは、姉歯には直接具体的に違法なことをしろとは言っていないかも知れない。
しかし、鉄筋の量を減らせ減らせとアネハに迫り、もう無理だと言っている人間に無理に減らさせた。
建築家なら、それは即強度不足になることは分かっていた筈だ。
しかも、鉄筋の量を減らしても強度は維持できるなどと言いながら、具体的にどうすれば良いか
姉歯には全く示していない。勿論、その方法も本当は知らなかったのだろう。
唯、鉄筋の量、コンクリートの量を減らせとばかり迫れば、とんでもない物が出来ることを知りながら、
姉歯が勝手にやったんだみたいな構図を作ろうとしていた様だ。
そんなことで責任逃れ出来ると思っていたらしい。

これ天皇がしたことと同じだね。
そしてその後右翼が天皇をかばってる言い分とそっくりだ。

「天皇はそんな指示はしていない。軍隊が勝手にやったんだ」

天皇制は日本社会の不正の根源だな。
天皇制を残しておく限りは、日本から不正は無くならないだろう。

不正は日本の文化であり伝統なんだから、偽造マンションの被害者は諦めなさい。


9 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 09:40:27
立花隆はつい数十年前まで皇族だったのか?
立花隆は皇室から親族として見られているのか?

10 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 20:05:49
そんなら桓武天皇の子孫の俺の方が立花より正統性はあるな

11 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 20:09:33
>10桓武天皇の子孫の俺
マジで本当か!!?

12 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 20:19:03
>>11
四国や中国地方の山の人里離れたところに存在する集落は
大抵平氏の末裔を自称してたりする。

しかし、「さて問題です。平氏には恒武平氏以外も存在しますが
何平氏でしょうか?」というと、答えられずに怒り出す。

13 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 20:41:52
橘氏の初代当主は女性だよね?元は天皇家に仕えていた小間使いで、文武天皇の養育を勤めたことからその母である元明天皇から橘の姓を下賜されたのが始まりだとか。彼女の夫が敏達天皇の直系にあたる皇族。だから橘氏の末裔は全員男系で天皇家と繋がっている。

14 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 00:50:16
つか、男系で天皇家とつながってる男って日本中にそれこそ何千万人もいるんじゃない?男系の血のありがたみなんて所詮その程度。
立花隆が「自分にも皇位継承権がある」と言っているのは「男系を守るために旧宮家から皇位継承者を」と主張するデンパ系右翼に対する皮肉だろ。要するにシャレだ。


15 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:06:09
>>14
そうなんだよね。
しかし洒落の通じん奴がおるから、困ったもんだよ。


16 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 15:05:32
遺伝子を調べたら現在のモンゴルの人間の3分の1がジンギスカンの男系の子孫なんだってね。
日本もにた様なものだろう。

17 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 18:46:54
女系でアマテラスオオミカミと繋がってますが何か?

18 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 23:38:28
どこの雑誌でそういうことを言ったの?

19 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 01:19:43
>>14
洒落になってない

20 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 09:19:41
立花隆の言っている女性天皇容認論は納得できるものがある。男系死守派の人たち
の主張は、皇室の伝統を守れとか、今上天皇のご意志を尊重しろと言うものだが、
天皇の地位は国民の総意に基づくもので、伝統に基づくものではない(憲法1条)。
してみると、国民の8割が女性天皇を容認している以上、女性天皇でいいのではな
いかという考えが、穏当な意見ではなかろうか。
保坂正康は、一夫一婦制のもとでは男系維持は困難であると書いていたけど、これ
も正論だと思う。


21 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 09:35:47
>天皇の地位は国民の総意に基づくもので、伝統に基づくものではない(憲法1条)。

現実的には国民の大多数は「伝統に基づ」いているという理由で天皇制を支持して
いるだけだろう。「伝統に基づくものではない」と言うのは少々詭弁。

22 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 21:57:47
憲法自体、伝統への配慮を欠いてますからね

23 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:46:16
伝統ってなんですか?
伝統の具体的内容は誰が決めるのですか?
何が伝統で何が伝統ではないのかは、誰が決定するのですか?
しょせん伝統なんて世論の流れのままにうつろいゆく内容のないものではないのですか?

24 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:49:36
どっちにしろ立花がチャチャいれる話しじゃねえな。

25 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 08:41:05
>>21
ごく一部の右翼的思想の持ち主は別として、国民の大多数が天皇制を支持しているのは伝統だからではないだろう。
平成の天皇制を支えているのは、むしろ皇室のメンバーの人柄への信頼ではないのか?


26 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:53:41
>>25
それは違うよ。
何の伝統もないのなら共和制にするよ。
何で身近に話したこともない人の人柄を信用しなきゃいけないんだよ。

27 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 10:55:30
>>26
各種世論調査の内閣支持率の調査で「首相の人柄」を内閣支持の理由に挙げる人が過半数とは言わないまでも相当の多数にのぼることを知らないらしいな

28 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 22:42:00
>>26
まあ、天皇制を支持している人が多数を形成してるという事実があるだけ。
頑張れ左翼!これからが勝負だ!!

29 :平民バカ:2006/05/05(金) 22:57:19
立花隆というゴミが鳥の巣みたいな頭をして電波なトークで銭を稼いでいる。
おれも頭に鳥の巣を乗っけて、電波トークするので立花と同じ給料をくれ。


30 :平民バカ:2006/05/05(金) 23:13:14
>>12
そら怒るわ。あんたが無知なだけ。
平家の落人部落に桓武平氏以外のどんな平氏が入り込んでるってんだ?
そんな無礼な質問ってあるのか?
「お前ん家、ホントはエタなの?」て聞くようなもんだぞ。
大体は桓武平氏のちょっと聞き慣れない姓が多いはず。

31 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 23:20:39
そもそも平氏は赤を尊ぶことから魏志倭人伝の倭人の末裔
とタッグを組んでいた可能性が強い。
だから桓武平氏は平氏だが平家=平氏ではない
平家(平氏の取り巻き)は先住民族系の人が多い。

蘇民、熊蘇、土蜘蛛、海人と呼ばれた西日本の
先住民族系が平家について多くついていた。
だから赤を尊んだ。
桓武平氏は彼ら先住民系と組んでいたので
魏志倭人伝と同じく赤、朱色を尊んでいた。

他方、源氏は白旗で魏志東夷伝にある高句麗人の
白装束と同じで渡来人の本家本流である可能性が強い。強い。強い。



32 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 23:23:36
あ、もちろん桓武と清和も同系なので血は似通っている。
だが取り巻きがそれぞれ違ってるわけよ。

平氏は先住民系(赤)の取り巻き、
源氏は渡来系(白装束)
の取り巻きが多い。おおい、おおい。

33 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:38:29
>>27
バカかよ
たとえば、日本は明治維新の段階で徳川慶喜大統領による共和制が成立したことも考えられる。
すると1947年時点では、日本に「天皇の伝統」はまったく存在しない。
お前のいうとおり天皇制が伝統と関係なく存在しうるのなら、1947年の時点で、すでに共和制であるにもかかわらず、昔天皇だった人の子孫を探し出して天皇制にするという理屈になってしまう。
なぜなら「人柄が優れているから」
そんなバカなことありうるわけがない。
実際のところ、今の日本人だって、クーデタだろうがなんだろうが、
実際に共和制になってしまえば、一瞬のうちにいっせいに君主制を支持しなくなるのは明白。
人柄など何の関係もないwww


34 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:47:07
日本は共産党の天下になっても天皇は残るよ。
戦前から転向した者が良く言うセリフだけど


35 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:19:32
>>25
天皇家の人々個々人の人柄に対する信頼?
そういう意見を持つ人がいないとは思わないけど少数派じゃないの。
というか、大半の皇族はつとめて本音なんて語らないわけだし、
本当の人柄なんてわかりようもないじゃない?
伝統というか、日本古来から営々と続いているものだから、続けたほうが
よいという意見が支持の理由の大半だと思うけどなあ。

36 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 22:34:18
第72回 堀江被告の保釈・幕引きで闇に消えたライブドア事件 (2006/05/10)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060510_livedoor/

37 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 17:04:55
立花は顔からするとモンゴル経由で入ってきた
渡来人の末裔であることは間違いないわけだがなw
純度120%くらいでwwっw

38 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 14:05:43
第73回 ポスト小泉を呪縛する靖国問題と竹中問題 (2006/05/17)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060517_jubaku/

39 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 10:45:21
第74回 大手銀に“架空利益”もたらした政府・日銀の異常な金融政策の行方 (2006/05/24)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060524_kinyuseisaku/

40 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 22:08:10
第75回 地に堕ちた時代のヒーロー 村上容疑者と堀江被告 (2006/06/06)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060606_murakami/

41 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 15:44:16
age

42 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 23:36:35
第76回 小泉演説を封印した一通の書簡「靖国問題はアメリカの問題」 (2006/06/27)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060627_syokan/

43 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 23:30:18
西部戦線

44 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 12:43:44
第77回 福井総裁「利殖の構図」村上ファンド事件とは何か (2006/06/28)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060628_risyoku/

45 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 00:03:51
松竹の助監督だった武田義晴氏は、新円切り替えの時、
扶養家族が多いほど銀行から引き落とせる金額が増えるので、
本人は独身であるにも関わらず、申請書に三人の子供の名前を書いた。
その名前がいずれも昭和天皇の子供の名前と同じだったため、
武田氏は以後「武田天皇」とよばれるようになった。

46 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:05:21
へえ

47 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 11:15:09
第78回 靖国参拝論議に終止符 天皇の意思と小泉の決断 (2006/07/21)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060721_ketsudan/

48 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 09:32:22
第79回 小泉路線の継承か修正か 次期総理・安倍晋三の決断 (2006/07/24)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060724_abe/

49 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 16:40:48
立花隆は自分の先祖に婿養子や養子合わせがないとおもっているのかね?

50 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 23:11:37
天皇家に婿養子がなかったと思っている馬鹿よりは立花のほうがまだまともだ

51 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 19:25:25
天皇家は婿養子でもかならず男系をたててきただろうが




52 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 00:35:31
継体天皇が応神天皇五世の孫だというのはどう見ても捏造だよ。

53 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 12:03:18
>>52

電波説きました

54 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 13:14:54
第80回 小泉政権最後の8月15日 南原繁の声に耳を傾けよ (2006/07/25)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060725_815/

55 :橋本 浩司:2006/08/09(水) 11:20:25

立てましたので、見てください。

 まとめ 8月15日と南原繁を語る会 立花隆
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1155045589/1-100



56 :橋本 浩司:2006/08/11(金) 10:35:37

総回診です。

57 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 13:47:49
第82回 天皇はなぜ参拝しないのか 「心の問題」論と靖国神社 (2006/08/12)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060812_tomita_memo/

58 :橋本 浩司:2006/08/13(日) 09:07:28

>>55

総回診です。

59 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 01:42:36
第83回 小泉首相“開き直り参拝” 日本が見失った過去と未来 (2006/08/17)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060817_sanpai/

60 :残された時間が僕らにはある:2006/10/13(金) 04:15:50
彼の思想は誰のなんだろうか・・・自分で作ったのは酷いし

61 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 16:03:58
第86回 安倍外交“神話”の試金石 北朝鮮の「核」と「拉致」 (2006/10/13)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061013_gaikou/

62 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 12:44:31
竹田でも皇族復帰してもよいのでは

63 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 13:51:11
室町時代の天皇の弟の家系なんだってね。

64 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 23:50:03
なんということだぁ
佐賀県庁の危機管理・広報課に報告せねば

65 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 17:51:25
神武天皇って、カムイイワレビノ命だっけ?戦前の歴史学者って
本当に古事記、全部信じてたのかなあ?
まあ、戦後まもなくの日本史学も疑いすぎて視野が狭く
なってたのかもしれんが。考えてみれば、そこから先達者の純粋さが解る。

と、クソ真面目な一般人が申しております。

66 :65:2006/10/25(水) 17:54:13
気になるから上げときます。
(でも俺は落ちる。スマソ)

67 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 12:08:02
桓武天皇男系の俺>敏達天皇男系の立花

68 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:07:35
問題は「税金で立花隆を食わす」事に国民が納得できるかだな。


69 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 21:47:39
この御時世に下々の民がそんなことをほざいたら、謀殺される

70 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 22:26:41
立花隆はトンデモ

71 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 11:02:38
立花って、右翼の子供か孫じゃなかったのか?
つまり、極端から極端にぶれるの典型。

>>65
古事記、日本書紀を信じていたかどうかって
世界中に似たような書物はいくらでもあるだろう?

戦前の教科書では、あの年代(天皇の寿命が百歳以上)をそのまま載せていた。
これを皇国史観という。
そんなわけだから、表向きは記紀の研究は全く進まなかった。

しかし、裏では記紀の研究は結構やっていた。
英国人が「昔の日本は暦に四季が無かったんだろう?」って冷ややかに言っていたわけで。
中国でも欧州でも、歴史の初期の人物は、年齢が百歳を超えていることは多々ある。
これは、世界中の多くが、暦を耕作期間に合わせることから生まれるわけで。
魏略にも「倭人は四季を知らない、春耕秋収で1年と数える、
倭には百歳以上の人が多く存在する」と書いてあるわけで。

戦後は、日本の記紀を嘘っぱちと全否定してしまったために、
古代史の研究が全く進まなかった。
ようやく、それを取り戻す時が来ていると。

72 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 19:49:56
倭人は四季を知らない、春耕秋収で1年と数える、
倭には百歳以上の人が多く存在する

これは嘘、季節を2季にわけると書いてあるだけ。
また長寿の人の中には百歳や80・90歳の人もいると書いてあるだけ。
多いとは書いてない。

73 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 23:43:15
立花隆は桃鉄に出てくる貧乏神の様な奴だ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)