5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史上最高の天才は誰か。

1 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 18:07:02
平賀源内、南方熊楠、森鴎外、湯川秀樹、塙保己一は天才の部類だと思いますが、最高となれば誰なんでしょうか。


2 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 18:21:45
また最強の次は天才選びか

3 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 18:52:16
>>1
天之御中主神


終了

4 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 19:10:46
空海に決まってるだろ

5 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 19:50:23
佐久間象山

6 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 19:51:06
腰巻お仙

7 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:03:47
関東大震災

8 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:05:30
俺以外の選択肢はない

9 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:36:02
聖徳太子

10 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:42:09
藤村新一

11 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:42:55
仙台四郎

12 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 20:43:54
さいたまんぞう

13 :憂国憂子 ◆JAPAN//ddw :2006/03/30(木) 22:02:57
そりゃもう、大楠公・楠木正成か厩戸王子かな。

14 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:03:13
二宮金次郎

15 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:30:54
ジョージ秋山は一番目は聖徳太子、二番目は空海だっつってたな(逆だったかもしれん)

16 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:33:25
石原完爾

17 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:36:25
そんなもん稗田阿礼に決まってんだろ
あんな糞長いもん暗誦したんだぞ
どんな記憶力してんだよwww

18 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:42:18
記憶力しか取り柄のない馬鹿もおる

19 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 00:50:28
関 孝和 は?

20 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 02:04:34
平賀源内は鬼才。
生まれてくるのが早すぎた。

21 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 02:16:18
芸術分野で
写楽


22 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 02:57:54
平賀源内か
なんか微妙に掴み所のない人生歩んでたな

今生まれてたらどうなってたんだろうか

23 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 03:10:40
青木昆陽

24 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 03:43:42
運慶と快慶

25 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 04:35:32
モチのロン、俺様


26 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 09:08:30
のび太

27 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:21:03
花山天皇とかも天才肌だよね。

28 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:28:35
水戸斉昭
薬関係、工業関係、政治思想など広範囲で深い素養があったと思われる人
打った刀なんて紙一重!もう少し気性が良ければずっと活躍できただろうに・・・

29 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 13:56:52
北里柴三郎は?
彼がいなかったら、血清療法は見つからなかったかもよ?

30 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 14:01:53
葉加瀬太郎

31 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 14:05:03
一芸に秀でてるんじゃなくて、様々な分野に功績をもった人が妥当するんじゃないかな。

32 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 15:07:21
それだと>>28の徳川斉昭、>>9とかの聖徳太子あたりかな?
他にも、島津斉彬を入れたい

33 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 17:02:12
源頼朝

34 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 17:20:27
ジャガイモ

35 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 17:21:29
sage

36 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 20:20:18
女を口説く天才として道鏡に一票

37 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:09:04
2票

38 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 23:03:59
南方熊楠は三本の指には入るだろう

39 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 23:53:39
菅原道真

40 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 01:38:05
藤木英雄
江田五月

この二人が出ない時点で糞スレ。

41 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 02:34:27
デキる脳は発達の仕方に差 米国立衛生研などが解明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000013-kyodo-soci
知能指数(IQ)が非常に高い子供は、高度な精神活動をつかさどる大脳前部など
特定の皮質の発達パターンに独特の特徴があると、米国立衛生研究所などの
チームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 7歳ごろには平均より薄い皮質が急激に厚くなって11、2歳でピークを迎え、
その後急激に薄くなる。チームは「賢さには皮質の厚さ自体より、成長期の変化
の仕方の方が重要らしい」と分析している。
 5歳以上の青少年307人について、磁気共鳴画像装置(MRI)による脳の撮影
を、最長19歳まで行った。知能テストを基に(1)IQが特に高い(121−149)
(2)高い(109−120)(3)普通(83−108)の3群に分け、年齢に伴う大脳皮質
の変化を分析した。

結論:大器晩成は迷信

42 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 16:37:40
空海とかは天才と言うより努力家な気がする

43 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 16:48:42
努力しても中国語ができなかった最澄
努力しないでも中国語ペラペラの空海

44 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 22:39:01
草野仁

45 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 23:04:57
>>44
だなw

46 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 12:13:56
東大法学部を「史上最高の成績で」卒業した湯浅卓

47 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 12:50:49
法隆寺の五重の塔を設計した人

48 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 13:50:34
2ちゃんねるの作成者

49 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 16:27:09
Winnyつくった助手

50 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 00:54:27
南方熊楠かな。

51 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 00:59:55
幸福の科学って何?

52 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 18:10:44
ググれ。

53 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 05:29:16
南方熊楠って結局何したの?

54 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 07:52:13
>>53
年金

55 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 14:03:45
分野を定めないと決まらんやろ
政治なら聖徳太子は入るだろうな


56 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 15:43:13
存在も疑わしい人物なんて評価しようが無いよ

57 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 16:32:18
薩摩の鍛冶屋 八板金兵衛

もともとネジという概念のなかった技術を、わずか数年で取り込んでしまい、応用もしてしまう。
これ以後、鉄砲鍛冶の量産がはじまり、日本は世界でも有数の鉄砲数を誇る。
そう考えると、金兵衛の功績も偉大だし、まさに天才。

58 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:24:48
何で俺の名前が出てないんだよorz

59 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:30:31
イチローとか前田智徳とかは知っている。

天才って呼ばれてますからね

60 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:48:17
たしかに野球の天才だと思う

61 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:27:20
向井秀徳

62 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 20:29:21
>>57
娘をポルトガル人に売って教えて貰ったんじゃ…

63 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 23:16:01
菅原道真は?

64 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 23:42:28
卑弥呼じゃないか、魏志にも名前出てるようだから実在はしたんでしょ


65 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 00:09:34
現代日本の最強民間5大組織

共産党
山口組
創価学会
朝鮮総連
部落開放同盟

これらをでかくした奴はやっぱ天才だろ

66 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 00:11:54
インド人チャダ

67 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 14:54:01
>>1

68 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 16:48:12
コジキとニホンショキの作成者

69 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 18:09:33
織田信長だろ

70 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 18:36:02
田沼意次

71 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 19:04:35
池田大作SGI会長

72 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:51:06
葛飾北斎とドクター中松

73 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 01:05:51
>>65
天理教中山一族

74 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 11:06:07
慶応出じゃないけど福沢諭吉

75 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 11:37:10
宮本茂

76 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 15:09:24
ガチャピン

77 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 20:31:37
広瀬淡窓

78 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:28:48
山岡鉄舟

79 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:41:34
鎖国の中、科学を極めた佐久間象山

80 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 22:54:00
お塩先生。

81 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 23:02:53
岡倉天心

82 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 00:03:51


83 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 00:12:36
>>84さんこそが至高の天才。

84 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 00:50:30
俺かよ

85 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 02:31:42
>>84
そうです。私に貴方の子供を産ませてください。

86 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 04:26:03
>>61
ナンバーガール大好きだけどそれはないw

87 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 05:08:04
http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

88 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 05:18:19
http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku13.html

89 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 05:29:05
http://wolfpac.press.ne.jp/classification02.html

90 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 05:31:20
公家苗
http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku02.html

91 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 06:56:40
小沢一郎

92 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 08:09:31
日蓮大聖人

93 :日本@名無史どの:2006/04/10(月) 11:17:58
>>田代まさし
あの盗撮の技術とそれを生み出す知能・知力は並大抵の人間が出来る事ではない

94 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:35:24
あんがい 所ジョージが日本史上最高の天才かも知んない

95 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 12:52:32
ワシントン

96 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 01:10:15
湯浅卓

97 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 22:29:58
米山隆一

98 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 23:57:44
富永仲基がなぜ出てこん。

一郎でもみ〜なでもないぞ。



99 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 00:23:31
俺の祖父の親戚の同級生の弟の子供の従兄弟の嫁

100 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 00:26:07
公家や華族



http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

101 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 01:15:37
その時代でオーバーサイエンスな事をしていた科学者や技術者じゃないか?
日本人が世界中に影響をもたらす発明って何だろな?

102 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 01:23:55
>>101
2ちゃんw

103 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 11:32:34
政治部門なら徳川吉宗

104 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 13:37:47
中田氏

105 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 13:38:38
黒田半兵衛

106 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 16:17:53
羽生善治

107 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 17:49:35
果心居士

108 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 18:03:47
>>101
多色刷り。
オーバーサイエンスでも発明でもないけど、世界に与えた影響は計り知れない。
基本的には職人芸&人海戦術での力技だけど、
人海戦術ができるほど、凄腕職人が一杯いたのが日本の奇跡。

109 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 18:36:39
秋山真之

110 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 21:52:16
20世紀なら、三島由紀夫

111 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 22:15:21


富永仲基じゃい!




112 :式家:2006/04/13(木) 00:18:15
いやいや石原莞爾だ!

113 ::2006/04/13(木) 00:43:21
平賀源内

114 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 08:34:40
南方熊楠だろ

115 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 10:35:19
わしも石原莞爾に、一票!

116 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 11:27:45
明智光秀

117 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 15:29:00
彼できまり!
http://www26.tok2.com/home/nishiyama/

118 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 17:36:35
森鴎外だろう

119 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 17:54:44
部門別に分けませんか?

政治部門
経済部門
軍事部門
芸術部門


120 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 19:42:19
河井継之助

121 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:03:09
各都道府県ごとではどうか

奈良・・・聖徳太子
和歌山・・・南方熊楠
島根・・・森鴎外
香川・・・平賀源内
沖縄・・・謝花昇


122 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:36:11
空海

123 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:08:14
いやぁ南方だろう。。
あれは和歌山が生み出した変人にして天才。

124 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:52:14
埼玉・・・塙保己一
長野・・・佐久間象山

125 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 01:55:24
群馬・・・関孝和

126 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 02:23:22
>>122ハゲド

127 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 02:30:28
政治部門
経済部門
軍事部門 大村益次郎
芸術部門

128 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 08:14:12
新潟・・・米山隆一

129 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 08:16:28
香川・・・空海、平賀源内

130 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 11:36:24
政治部門…聖徳太子
経済部門…上杉鷹山
軍事部門…黒田長政
芸術部門…川端康成
科学部門…湯川秀樹
地頭部門…明智光秀

こんな感じでは。

131 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 13:42:19

政治(経済)部門…聖徳太子・上杉鷹山
軍事部門…黒田長政
芸術部門…川端康成
科学部門…湯川秀樹
地頭部門…明智光秀

では。


132 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 13:53:31
上杉鷹山は天才か?秀才じゃね?

133 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 20:14:43
政治部門…聖徳太子
経済部門…上杉鷹山
軍事部門…黒田長政
芸術部門…川端康成
科学部門…湯川秀樹
地頭部門…明智光秀
男色部門…上杉謙信


134 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 21:06:30
男色部門…後白河

135 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 21:10:15
島倉千代子


136 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 21:23:21
島倉千代子は十年に一人、
美空ひばりは百年に一人の天才だそうですよ。

137 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 21:49:31
>>136
そうなんだ。知らなかった。
じゃあ、いずれ入試にもでるか、戦後の日本で活躍した、子役兼歌手として。

138 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 14:42:30
近現代では、三島由紀夫か。

139 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:14:46
金閣寺書いた奴か?あいつ頭ええの?

140 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:31:01
津軽為五郎

141 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:34:31
黒田アーサー

142 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 16:56:25
毛利小五郎

143 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 17:16:03
>>139
ググれ。

144 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 18:20:52
me

145 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:05:41
三島由紀夫は国Tの成績は良くなかったよ

146 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:15:14
政治部門…聖徳太子
経済部門…上杉鷹山
軍事部門…児玉源八郎(あえて)
芸術部門…田代まさし
科学部門…湯川秀樹
上司にしたい有名人部門…星野仙一
武将部門…武田信玄

147 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:18:42
軍事、政治部門では信長でしょう


148 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 10:37:24
花房巻乃介

149 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:18:07
政治部門…聖徳太子
経済部門…上杉鷹山
軍事部門…東郷平八郎
芸術部門…三島由紀夫
科学部門…利根川進
武将部門…織田信長
戦後首相部門…小泉純一郎、安部晋三


150 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 14:14:12
佐々木一也

151 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 17:14:09
北海道…シャクシャイン


152 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:07:00
役小角

153 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:49:21
天才中の天才というのは、どこかキチガイじみているところがある。
そういう意味でナンバーワンはやはり織田信長だろうか。
だが、いかんせん国際的には無名‥‥。
やはり映画とかアニメとかゲームとかそういう分野になってしまいます。

154 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 20:57:37
じゃあ三島由紀夫かな。国際的にも有名。

155 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:53:13
軍事部門では上杉謙信
天才は誰って問いでしょ?
上杉謙信。

156 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:16:36
>>153
信長は無名ではないかと・・・
明治陸軍草創期、秋山好古がフランスのサンシール士官学校へ留学したときの
戦史老教官(生き字引と言われた権威)が天才として4人の名前を挙げた。
(ジンギスカン、フレデリック大王、ナポレオン1世、モルトケ)
日本には天才はいるか?と聞かれた秋山は義経と信長の名を挙げ戦術を紹介
したところ、納得して今後は天才は6人いると言う、と言ったとのこと。

157 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:22:31
専門家からは評価は高いだろうが
一般人の間では無名だろ…でも専門家がそう言うなら天才だろうな信長
海外では武田信玄が有名じゃないかな

158 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:28:06
海外では、伊達政宗が有名。

159 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 22:50:02
聞いたことない。

160 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 23:10:01
ゴメン、海外で信玄が有名な根拠を。

161 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 23:22:04
黒田くわんぴょうえと児玉源太郎は軍事部門の天才として外せませんな。
黒田は秀吉の天下取りに大きく貢献しているし、関が原当時、短期間で
九州のかなりのエリアを制圧したしね。
児玉は第三軍が手こずった二百三高地を数時間で陥としているからね。
メッケルも開戦当時「ゲネラル児玉がいる限り日本は負けない」と評した
が、救国主ですよ。
戦国期のモチベーションが私利私欲(悪いとは言わない)だと考えると、
児玉の様に滅私の精神で作戦を立案し遂行したのは神々しいばかり。

補足;謙信は私利私欲じゃないかも。他にも何人かいると思う。

162 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 23:55:55
156 おいおい娯楽小説をソースにしてどうする

163 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 00:14:16
>>153
もしかして宮崎駿?w

164 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 00:15:26
俺の父ちゃん。

165 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 06:22:28
川上操六

166 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 11:51:46
信長が天才で鷹山が秀才なんて、そんなことはない
どっちも天才かつ秀才
ふたりとも実戦で感覚を磨きながら成長したし
しかし無能な状態から努力したのでもない

167 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:07:11
162 どうしよう・・・

168 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 21:24:06
162 禿同
しかもその娯楽小説でその後の彼のダメな場面も描かれていたハズ。
その論法なら立見尚文も天才という事になる。

169 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 00:45:53
二宮忠八

170 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 01:20:45
日本史上最高の天才は昭和天皇
それまで誰も実現できなかった天皇制の廃止をあと一歩のところまで持っていった

171 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 21:13:01
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1115215378/l50
大村益次郎でアリマス!

172 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:17:40
チョンを皆殺しにしてくれる人が真の天才

173 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:19:54
空海

174 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 06:44:10
富永仲基だっちゅうの

175 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 12:20:46
後々、影響力を強く持った人間達を数多く育てたと言う
意味では、適塾の緒方洪庵なんかも教育者としては天才
だっただろう。

176 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 12:28:30
>>166
天才が10万人も人を殺すか?
キチガイだろ

177 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 15:24:31
>>157
>>160
黒澤映画

178 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 16:47:58
石井と足立

179 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 22:51:10
156は阿呆
そんな司馬の造り話を真に受けてどーするよ
小説だよ、坂の上は
ただし信長はまぁ有名だよ
海外でも


180 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:28:39
安易に
黒田勘兵衛で

181 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:38:02
>>179
えらそーに、何者だおめえ

182 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:54:19
東郷平八郎

183 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/22(土) 00:26:02
平田篤胤

184 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 00:52:05
とみながなかもとがてんさい

185 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 08:39:51
やっぱジョンレノンだろ

186 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 08:57:01
日本じゃないじゃありませんかいなぁ

187 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 20:24:28
ひそかに芥川龍之介

188 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 00:19:00
石原莞爾

189 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 00:38:59
ひみここ

190 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 02:03:04
>>176
お前はキチガイよりひどい、ただ頭の悪い奴だな・・・失笑の対象だ

191 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 02:10:33
生天目仁美

192 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 02:56:31
豊臣秀吉

193 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 20:59:33
富永仲基でおま。

194 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:26:27
バランス的には諭吉であろう。

195 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 18:30:39
歴史上というと難しいけど、現代日本に限っていえば管理人
投稿者の精液をすする以外これといった努力の跡が見られない

196 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 15:42:31
村上春樹。
多くの国の人が「彼はノーベル賞当確」と考えている。


197 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 02:46:09
うちの猫様
マジ天才

198 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 04:04:02

うちの犬吉の方がおりこうです
これマジ

199 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 05:01:25
聖徳太子って知ってる?

200 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 05:34:50
>>196
ノーベル賞もらった日本人は既に何人もいるが。

201 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 06:26:57
阿部高和

202 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 15:58:03
>>161
亀だが、児玉は天才じゃない
乃木がアフォなだけ

203 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 17:22:14
俺はこいつを尊敬している
佐原喜三郎

八丈島に流されたが、そこから島抜けに成功。頭のよさが随所に出ている。
ほんと、こいつの生涯はこの程度ではなく、自分で調べて感動してくれ

204 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 17:39:35
関孝和を置いて他にいない

205 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 17:41:02
文系では林羅山 

206 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 19:52:49
日本って『すごい』って改めておもた

朝鮮なら

 ・ 安重根
 ・ 金春秋
 ・ 世宗
 ・ 李舜臣
 ・ 李退渓

の5人くらいか?w
そのうち世界に通用する天才は1人も存在しないのがミソ♪

207 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 19:58:05
うちのコクワガタ様
マジ天才

208 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:25:04
>>206
バカばっかじゃん

209 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 21:42:31
井上成美
秋山兄弟
大久保利通
勝海舟
佐久間象山
坂本竜馬
平賀源内
織田信長
平清盛
だな
206
李氏朝鮮憂国の志士である金玉均を忘れるな


210 :平民バカ:2006/05/05(金) 22:45:47
志村けん

211 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 02:27:20
戦後なら福田恆存

212 :歴史馬鹿:2006/05/06(土) 03:26:42
つねに先の時代を見て行動していた。坂本龍馬でしょ?天才ならなんぼでもいるけど
天才と正義をもとにしていた人は坂本龍馬しかいなかったと思う。

213 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 04:14:10
龍馬のどこが天才なんじゃ

214 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 04:36:51
鳥山明

215 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 05:59:07
劇団ひとり

216 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 06:59:57
丸山真男

217 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:06:30
加藤あい

218 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:54:01
>>213
実際の功績に比して、格段上の名声を得ている点

219 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:27:46

 法然

220 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 16:44:01
法然は天才だろうが、調べてみると母方は朝鮮からの帰化人の
系統のようだな 大昔はほとんどそうだろうけどね


221 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:44:16
北野武

222 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 22:00:17
>>220
そんなこと言うなよ

 法然最高♪

223 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 23:28:13

「人の為」と書いて「偽り」と読むのは なぜかしら?
「人の夢」と書いて「儚い」と読むのは なぜかしら?
「愛」という字には「心がちゃんと真ん中」に あるというのに
「恋」という字には「心が下」にあるのは 下心のせい? 
「女が喜ぶ」と書いて「嬉しい」と読むのは なぜ?
「忙しい」という字は「心が亡びる」ことなのね
「心がイキイキ」すると書いて「性」と読むのは なぜ?
「心が非力」なことを「悲しい」と いうのね

http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a037850
以上のサイトで、無料で「漢字のうた・人の為と人の夢」がきけます
きくには「リアルプレイヤー」が必要で、それも無料でダウンロードできます
「REAL」ボタンをクリックしていただければ、きくことができます
「MP3」ボタンをクリックしていただければ、無料でダウンロードもできます
皆さまの、ご意見、ご感想など、おきかせくだいませ
http://www.muzie.co.jp/qa.html
曲のききかた、無料ダウンロードのしかたは、以上のサイトにくわしく記されてます
漢字のうた、どうでしょうか?
http://japan.real.com/player/?lang=jp&loc=jp&src=ext
上のサイトで「リアルプレイヤー」が無料ダウンロードできます
その時だけファイアウォールをはずしていただければ、スムーズにできます


224 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 14:33:13
井沢先生
先生の一言一言は人類究極の知性の現れ

225 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 14:45:08
小林よしのり

226 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 18:20:35
林出賢次郎


227 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 01:59:12
朝永さんは?


228 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 02:13:16
あいつかも

229 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 01:49:16
石原莞爾。
言うこと聞いてたらアメリカに負けなかったかもと思わせるところ。

高杉晋作。
ナントカと紙一重っぽいところ。

織田信長
先見性に長けたところ。

頭のデキなら高野長英とか福沢諭吉とか南方熊楠とかかなあ。

230 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 00:23:46
バカボンパパ

231 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 00:49:06
>>229
頭が良いのは秀才、天才は天才。

因みに石原莞爾は愚才もいいところで山縣有朋と並んで近代日本の馬鹿の見本。
昭和天皇こそあの時代の中国を唯一日本人として読めていた人。

232 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 05:10:04
三島由紀夫
川端康成
湯川秀樹
こんなかで一番の天才は?

233 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 11:28:25
>231
どのへんが?

234 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 17:24:54
>>229
福沢諭吉は真似上手

235 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 08:37:05
宮沢賢治

236 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 18:54:54
>>231
どう読んでいたの?
あの無益な中国戦線拡大路線を何で止めさせなかったの?

237 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 21:40:49
435 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/06/16(金) 02:46:29 ID:s0W7rK1S0
>>434
使わないものは理論だろうと、地図記号の読み方だろうと実験に使う器具の名前だろうと
忘れるのが普通だろ。算数の解き方を忘れて今解けないからって、習っているのに
出来ないのがまずいとか言うならこの世のあらゆる物を完璧に覚えていなくちゃいけないのか。
東大始めとして1流大学卒業した人間が、小学校の時間違いなく教えられている敬語や丁寧語の使い方を
なぜ社会の常識として覚えなおしてるんだ?
438 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/06/16(金) 15:46:26 ID:QvmeiC9k0
>>435
海外のバチェラー保持者はそれが全員出来る。
一回の講義で読んで頭に全部叩き込んでこなければならないとし強要するのは
15以上センチはある厚みの学術専門書10冊以上。
期間は三日程度長くても1週間。
しかもそれぞれの講義で併行して義務を強要する。
余白の端書やページ数での対象部位の指示まで全部講義内容として出てくる。
古よりある世界救済計画で日本を相手にするダミー以外は全員これをやる。
日本にあるのは全て幼稚園だ。
他国はそのものが今の前に有るのと全く同じに。全て鮮明に全部想起してこれる。
知的生命体としてこの当たり前の機能がなかったのならば
戦災や天災で文明が全て消失し、1からやり直しとなっている。
欧米がやり続けてきた計画でお前達スーフリ和田どもが妄想の勘違いをしているだけで
太古より知的労働者階級市民とはそのような人間達だけだ。
あとは奴隷だ。奴隷を増殖させて、その発生を完全根絶する為の研究計画だっただけ。
もう奴隷たちは人間と殆ど接し得ない世界となっていたわけだ。
お前の言っていることの進行した姿がアルツハイマー症だ。
お前達は10代で知的生命達として壊れ尽くした大欠陥人間として
行き続けるはずもないのに、欧米の目的のために無理矢理行き続けさせられ
てきた。
人間達全員、誰が壊しているか知っている。
その計画のENDがあと数年後だな。


238 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 21:59:33
くまぐすが天才だろう

239 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 22:29:07
ド変人天才くまぐすおじちゃん

240 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 21:10:17
まあ、博学だな
語学力も飛び抜けとるしな

241 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 21:27:21
一般常識&生活力ゼロなところも
天才ぽくてグッドウィル



くまぐすおじちゃん

242 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 01:08:50
南方

243 :日本@名無史さん:2006/07/24(月) 09:46:45
俺も熊楠に一票

244 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 00:18:44
語学力もあったんだ?

245 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 02:53:15
殷富門院大輔じゃないの?
歌人は今の奴らでも自分との才能の比較が出来るから、天才っていうのがわかりやすいよね

246 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 20:25:51
井原西鶴はいかがかな?
空海・南方熊楠は賛成します。
知恵伊豆・松平伊豆守信綱なんかもいい線では。
数学の関孝和も天才ですね。歌人では在原業平がいいですね。

247 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 17:30:19
和田画伯

248 :名無し募集中。。。:2006/09/06(水) 18:58:04
熊楠は禿同だが誰か連投してないかい?

249 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 19:06:01
石原莞爾はどよ??

250 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:28:51
知恵伊豆・松平信綱の子孫の大河内正敏(子爵)も天才か。
東大銀時計をもらって理化学研究所(現理事長・野依良治)所長。
長岡半太郎、本多光太郎、鈴木梅太郎、仁科芳雄、湯川秀樹、朝永振一郎、寺田寅彦、その他の研究者を育てた手腕は天才的かと。
事業家としても才能があり、当時の理化学研究所を15大財閥のひとつにした。現在その業績はリコーをはじめとする理研グループに引き継がれている。
また、大河内正敏卿は田中角栄が世に出るきっかけを作った大恩人でもある。
天才達を作り出せる才能も天才のうちかと。

251 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 10:34:08
熊楠は天狗に遭ってから瞬間記憶素質者になったらしい

252 :信長:2006/09/07(木) 11:48:59
杉村タイゾー

253 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 15:53:26
五井先生
2049年から地球を支配する神人はこの人を筆頭に現れる

254 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 16:01:50
日本史スレでレス数が250を超えてまだ柳沢淇園が出てないとは

255 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 17:46:24
誰もが認めるところで、北斎あたりに落ち着かせれば?

256 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 18:31:45
柳沢慎吾ちゃんでしょそりゃ。
あんな芸風誰にも真似できない。天賦の才

257 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 18:59:56
和泉式部じゃないの?
定家八大抄で圧倒的に格の違いを引き出している。

258 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:10:46
>>228

やっぱり?

259 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 04:55:01
織田
信長

260 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 06:49:01
何がどう本人の事績か、つうか実在すら不明な聖徳太子あげてる馬鹿大杉


古代人なら圧倒的に空海だろ。文章、書道、知識、語学、個人能力としても
組織して運用する政治性も突出している。いきなり中国でペラペラしゃべっ
て手紙書いてそれで一行の難儀を救ってしまったり、伝説としても皇帝のお
きにになったり一子相伝を受け継いでしまったりw


これはもうモーツアルトに匹敵するというと言い過ぎ?でもあっちは音楽作
る以外はダメダメだよw

261 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 07:02:51
武満 徹

ぱっと思いついた

262 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 09:34:36
武満 徹 とくれば 小沢征爾?
まぁ、ウィーンでは苦戦してるみたいだけど。

263 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 10:47:05
最強の軍事的天才は源義経でしょ?


264 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 11:06:17
映画、文学、政治とマルチに才能を発揮した石原慎太郎ではないか?

265 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 11:09:07
夏目漱石の作詞、偏屈ってどんな人?

266 :信長:2006/09/08(金) 12:07:16
日本史上最高の笑顔
啓宮 愛子内親王

267 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 20:13:22
>>262

小沢は作品ですから。まあ傑作ではありますが。

>>264

作家三流、政治5流、映画なんてウンコ



268 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:05:01
もちろん小沢健二さ。

269 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:33:15
南方熊楠

270 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:39:31
北野天満宮、菅原道真。神にまでなった方ですからね。

271 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:45:15
>>270
だったら、神泉苑で御霊会を催された六所御霊の方が格上じゃないの?

272 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:49:54
近未来政治研究会々長
山崎拓氏

273 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 00:44:48
徳川吉宗ってなにげにすごくね?
目安箱のことなんだけど
庶民の意見を聞こうとしたやつって
世界の歴史の中でもかなり少ないよな

274 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:03:01
武士の権威を脅かす勢力が現れるのを恐れるがあまり
江戸時代を通じて産業振興や教育を敢えて怠り
愚民化を推進してきた結果、あまりにも民度が低くて
カスみたいな意見しか集まらなかったから、
結局のところ定着しなかったけどね。

275 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:37:55
藤木英雄

真剣に、この人以上の天才がいるなら教えて欲しい。
「江田」と言っちゃう低脳は、裏2ch行け

276 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 03:59:08
最高の頭脳ってんなら東芝の創業者とか


277 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 04:19:45
野口英世

278 :信長:2006/09/09(土) 19:34:23
牟田口連夜

279 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 20:19:40
このスレにも何度も上がっている信長殿が、よりにもよって廬溝橋おこしたり
インパールやらせたりと日本史上でも最低ランクの御仁を挙げられるその心は?

280 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 20:31:23
>>275
矢野祥

281 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 22:31:27
和泉式部でしょ。
赤染衛門なんて比べるのも可哀想なほどレベル低すぎ。

282 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 04:32:17
>>279盧溝橋はシナ人が先に撃ってきた。それに、日中戦争の原因は通州虐殺

283 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 09:17:00
>>282
板違い

どっかいけよ

284 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:12:32
勝海舟 世渡りジョーズ

285 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 20:10:09
一条兼良 500年に1人の天才

286 :信長:2006/09/12(火) 12:34:05
羽柴誠三秀吉

287 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 15:28:32
>>282
いったん停戦している。米軍の弾が民家にとんでくるのもしょっちゅう。
でも日米戦争なんておきない。
通州虐殺 は順番的にはあとのできごと。

288 :信長:2006/09/12(火) 16:07:57
石原莞爾

289 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:24:15
空海

290 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:29:40
空海は仏教理論等の著作においては天才だったかもしれないが、
その他は書道ぐらいで、具体的な事績がよく分からない。
満濃池の修復・高野山の開山ぐらいであとは何をやったのか。
著作は難解すぎて常人の理解不能だし、優秀な弟子を育てたわけでもなく、
弘法巡錫伝説というのも後世の作り事である。

291 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:37:35
>>290
上3行だけでも日本史上では屈指じゃない?

292 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:42:30
二条良基

293 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:46:04
秋元康

294 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:53:13
桑田佳祐

よく天才モーツァルトとかいうが、日本人なら桑田さんでしょう。

295 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 18:58:30
>>290

とりあえず勉強汁
教典と書道だけでも日本史上トップだが、それだけじゃないよ

296 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 00:24:03
>>275
まあ、検察と警察にとっては天才だけどねえ……。

297 :信長:2006/09/17(日) 16:30:39
落合腹脂

298 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 17:46:56
竹中重治(半兵衛)
斉藤義龍に稲葉山城のショボさと自分の有能さを知らしめるため
とはいえたった三十騎で一夜で城を陥落させたことはすごい

299 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:09:12
>>294
モーツァルトは歌詞と音楽の関係も完璧


300 :信長:2006/09/18(月) 04:10:46
松岡洋右

301 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 18:01:23
本阿弥光悦

302 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 09:43:01
>>299
あと、当時の古典音楽も完璧

303 :信長:2006/09/25(月) 10:13:42
肩霧機長

304 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 12:22:14
文化芸術的に我が日本も西欧におとらずすばらしいものが多いが、こと音楽
に関しては残念ながら相当な差があったな。

305 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 19:42:34
>>304
譜面というものを残さなかっただけで管弦は宮中で才を競われた。
論語自体が楽を重んじているわけだし、紀元前だと中国、平安朝だと日本の方が上でしょ。

306 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 16:29:33
>>305
大昔はよくわからんけど、16世紀あたり以降だとはっきりいって相手にならない。

307 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 12:55:25
クイズ王の能勢さん

308 :日本@名無史さん :2006/10/01(日) 14:01:48
ノーベル賞とってなくても世界的に名の通った優秀な学者は、日本に多いん
だけど・・・下記、ほんの一例。

北里柴三郎・・・初の嫌気性細菌(破傷風菌)の培養に成功、ジフテリアの
血清療法の開発、ペスト菌の発見など、業績多大。第一回ノーベル賞の有力
候補として、最終選考に残っていた程。黄色人種であった故に選考漏れした
ということも。

志賀潔・・・赤痢菌の発見者。赤痢菌の学名Shigellaはこの方の名前から来
ている。

岡崎令治・・・DNA複製における「短断片」の発見者。この短断片は「岡
崎フラグメント」と名付けられ、海外の生化学、分子生物の教科書に普通に
のってる。ノーベル賞受賞を期待されていたが、急逝した(死後は受賞され
ない)。



309 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 14:12:02
オレ


いや、結果が出てないのは運がないだけで、ホントの実力は凄いんだよ
そこんところよろしくお願い致します

310 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 16:01:49
最高の天才は
コイツ



311 :うんこ:2006/10/01(日) 16:45:12
まんこ

312 :日本@名無史さん :2006/10/01(日) 17:23:41
野球の天才はイチローなどホント多いが、野球の神様に
愛された天才バッターは「オレ流」こと落合博満であろう。

高校時代は野球部に入退部を繰り返し、大学は中退。
プロボーラーを目指しはじめるが、プロボーラー試験
当日交通違反で捕まり罰金取られ、挫折。
その後、東芝府中に入社し、野球を再開してロッチ入り。
入団時年齢25歳。しかし、入団3年目に首位打者獲得、
その後三冠王に3度獲得するなど、輝かしい成績を残す。
2000本安打も達成しているが、名球界入りを拒否している。
そして、中日の監督になってからも一年目から殆ど補強なしで
リーグ優勝するという快挙を成し遂げた。

まさに偉大。

けぇどぉ、その偉大な記録よりも、夫人と息子のキャラの
方が有名なのがあまりにも無名氏すぎる・・・

313 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 19:13:56
味噌乙

314 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 19:30:23
岩澤健吉先生。数学やった人ならわかる。

315 :たけ:2006/10/01(日) 20:01:43
やっぱりあれだろ。大蔵永常

316 :たけ:2006/10/01(日) 20:03:24
やっぱりあれだろ大蔵永常。彼は世界一の学者だった

317 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 01:26:27
関孝和

318 :日本@名無史さん :2006/10/04(水) 21:47:32
藤木英雄 すげぇ〜
東大法学部、司法試験、国家公務員試験の全て首席って・・・
トリプルクラウンカッコいい・・・



319 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 12:47:44
クイズ王みたいなもんだな。
円周率暗記のおじさんとどっちがすごいか。

320 :日本@名無史さん :2006/10/05(木) 21:24:01
ギャグの神様
赤塚不二夫

これでいいのだww

321 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 21:33:24
>>318
夭折したのが結果的に損失が大きすぎだよね。
働き過ぎ。

322 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 06:39:41
学校の成績が良いのだったら、若槻礼次郎。

323 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 17:23:04
国際弁護士の湯浅だろ

324 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 19:35:48
真里谷円四郎
上泉伊勢守
佐川幸義


325 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 20:24:15
ここは地味にFBI最強ハッカーの下村努を推薦したい。
彼が正義側の人間で良かった。

326 :日本@名無史さん :2006/10/07(土) 00:27:05
政治部門…藤原道長
領国経営部門…早雲庵宗瑞
領国拡大部門…織田信長
剣術部門…上泉信綱
連合艦隊指揮部門…東郷平八郎
スパイ部門…明石元二郎

長距離打者部門…落合博満

327 :信長:2006/10/07(土) 02:49:25
菊門拡大部門

328 :光秀:2006/10/07(土) 17:37:39
殿は短気部門にござりまする

329 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 12:11:21
軍事部門での天才は、
源義経
高師直
織田信長
の三人だな。今までにない画期的な戦法を編み出している。

330 :日本@名無史さん :2006/10/08(日) 18:15:23
>>329
小説の読みすぎです

331 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:21:03
文学(短歌学)藤原定家
短詩文    芭蕉
哲学     道元    ではないか?


332 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:41:12
>>330
お前は黙ってろ馬鹿

333 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 01:05:58
紫式部 西田幾多郎 空海 聖徳太子 手塚治虫 織田信長

334 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 01:10:40
たった一人だけ挙げるなら、藤原不比等。
政治部門に限るなら、世界一にもなれるかもしれない。
その功績とは、
「簒奪できる実力があるのに、自らも簒奪せず、子孫にもそうさせたこと」

「不比等」はもともと「史」とかいて「ふひと」と呼んだらしく、歴史研究してたことがわかります。
で、歴史研究してたのなら、「簒奪しても、結局は子孫が簒奪される」ということに気付いたのでしょう。


335 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 06:00:16
>>330
泣くなよ

336 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:45:36
日本史 天才偏差値ランキング

67 織田信長
66 坂本竜馬
64 聖徳太子
63 豊臣秀吉
62 源義経・徳川家康
61 足利義満
60 源頼朝
59 藤原不比等・毛利元就・武田信玄・上杉謙信
58 北条政子・北条早雲
57 菅原道真・藤原良房・楠木正成
56 天武天皇・大久保利通・西郷隆盛
55 藤原道長・勝海舟・高杉晋作・伊達政宗
54 平清盛・徳川慶喜
53 藤原鎌足・徳川吉宗・桂小五郎・伊藤博文
52 足利尊氏・今川義元・明智光秀・源義仲
51 平将門・新田義貞・前田利家
50 持統天皇・桓武天皇・徳川家光・上杉景勝
49 天智天皇
46 藤原入鹿
44 後醍醐天皇
43 徳川綱吉
42 聖武天皇・山内一豊
40 毛利輝元
37 後鳥羽天皇
25 足利義政

337 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 10:30:24
イチローと羽生とどっちが天才かなんて比較できんでしょ。

338 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 20:36:05
イチロー君はわれわれの世界の天才

339 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 20:49:24
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 14

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1159321371/l50

340 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 13:42:08
信長は戦いの天才かもしれないけど
人の心を掴むことにかけては劣等生だよ

341 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 15:33:16
金(恩賞)でつった心はすぐ離れていってしまうよね。
田中派が竹下派になったあたりとよくにている。
最後に笑った男が家康なのはよくわかる。

342 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 23:29:31
竹中半兵衛ってたいしたことないの?
たしか少数で無血開城みたいなことやったよね?

343 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 10:01:27
秀吉ほどの人物が側近として使ったんだからたいしたことあるんじゃね。

344 :日本@名無史さん :2006/10/15(日) 23:23:05
東條英機

メモの天才?

345 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 23:56:13
宇多田ヒカル

元祖ヒッキー

346 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 23:58:42
後鳥羽上皇絶対

347 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:04:38
イチローは豊山町の出身
てか愛知って「豊」の字が付く自治体が多いが、
豊家と関係があるのか?

348 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:08:25
山田方谷。

349 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 10:39:11
イギリス人に聞いた「有名な歴史上の日本人、ただし古代から19世紀前半まで」

ショーグン(56%)
サムライ(22%)
ゲイシャ(9%)
ニンジャ(3%)
ジンギスカン(3%)


圏外
竜馬、信長、秀吉、義経etc

350 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 10:42:25

誤爆した俺は最低の馬鹿

351 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 11:39:38
秀吉だろ
あと50年長生きしてれば中国大陸は日本になってたぜ

352 :世界@名無史さん:2006/10/18(水) 13:46:38

信長が長生きしてたら日本もポルトガルになっていたぜ

353 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 20:08:58
日本史上もっとも優秀な家系は、鳩山和夫〜鳩山紀一郎の家系じゃないか?
五代続けて東大だろ。

354 :日本@名無史さん :2006/10/26(木) 20:57:38
>>351確かにそんなようなきがするよ。

355 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 21:19:40
・・・引用場辛子・・・
>釈迦はキノコを食べて死んで有名な坊さんからも「知恵がないやつだ。」と言われた。が太国さんはもっと知恵があるよ。

まじ太国

356 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 21:29:51
本居宜長

357 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 02:49:38
お前ら手塚治虫を忘れていないか?火の鳥読んでみ。やばいから

358 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 06:30:29
>>357
カムイ伝>>>>>>>>>>>>>>>>火の鳥

本人も自覚してたし

359 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 08:59:19
349のリソースは?
HATAMOTOやDAIMYOがジンギスカンより下なわけがない。

360 :日本@名無史さん :2006/10/27(金) 13:54:10
誤爆したといってる奴がこのスレを覗いているとも思えないわけだが。

361 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 19:12:47
天才は高杉晋作だと思うな。近代的な軍隊「奇兵隊」を
作って15万の幕府軍を3000人の奇兵隊で破ったしね。
四カ国連合軍に負けたときの外交使節としてのはぐらかし方も
天才の一言。チェーザレ・ボルジアに似てる。彼がいなかったら
彦島や下関は第二の香港にされていた。

362 :Luckman:2006/10/28(土) 18:29:13
>>361

 晋作は交渉相手の外交官から”魔王”という仇名をもらった史上ただ一人の
日本人だったな!


363 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:13:48
どう考えても桂歌丸が最高の天才。

364 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 22:17:08
>>361
高杉晋作は、
吉田松蔭の影武者。
織田信長の二番煎じ。  その程度だよ w



365 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 10:28:56
>>364
はいただのちゅうしょ〜

366 :OPS:2006/10/29(日) 11:12:38
坂本竜馬

367 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 12:29:37
空海は天才だと思うけど、謎だよね熊楠といい、
合気の植芝翁といい、不思議な人物が和歌山から
出てるよね。


>>62
若狭をポルトガル人に嫁がせたって話だが
子供の頃読んだ本では、父の為に深夜ひとりで
船を訪れた若狭を乗せるとさっさと出航し、
何も教えなかったと書いてあった。
だとするとやっぱり金兵衛は天才だと思う。



368 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 21:25:39
空海は和歌山ですか?(゚Д゚)

369 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 21:32:45
>>367
ネジの技術は東洋で独自に発明できなかった…。
西洋で発明したのはあのアルキメデスか?

だから、金兵衛が独自にってのはちょっと…。
実際、君はどうやってネジを切る?旋盤とかないんだぞ。

370 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 09:39:37
>>369
ホント、旋盤が無くてどうやったんだろね。
雄ネジはなんとかなりそうだけど、雌ネジが思いつかん。


371 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 18:43:33
中学の技術の時間に作ったブンチンを思いだした

372 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 01:46:48
スレを二週間以上も停滞させた>>371が最高

373 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 03:43:44
品川さん

374 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 04:01:52
織田信長は日本最高の天才
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152867533/

375 :日本@名無史さん :2006/11/15(水) 13:12:17
信長は天才だが
信長厨は馬鹿

376 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 01:15:22
空海は世界でも稀な天才。
空海を挙げない奴は歴史をちっとも知らないニワカ。


377 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 01:26:32
>>336
藤原入鹿って誰? 不勉強でスマンが・・・・

378 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 09:18:27
藤原不比等 蘇我入鹿コンビ
略して藤原入鹿?


379 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 12:15:28
↑歴史で絡む瞬間が無い

380 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 14:22:06
藤原鎌足だよな。


381 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 16:36:44
横井少楠

382 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 23:14:08
源義経

383 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 00:37:06
森鴎外にインフルエンザの注射打ってもらったわ

384 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 16:47:05
織田信長 空海 坂本龍馬

385 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 07:34:59
あの時代の天才は信長だけでいいと思う。
秀吉も家康も信長の天下統一事業を継承しただけ。
まともに考えて一つの家に天才が3人もいるわけがない。

386 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 08:44:07
岡潔

387 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 09:44:41
信長のどこが天才なんだ?
人心掌握に失敗して人生終わってるじゃん
戦争ってのは単なる戦闘行為じゃなく
人材・経済・工業・技術・農業など様々な要素が必要なわけで。
単なる戦闘屋じゃ戦争には勝てないよ

388 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 11:06:35
>>387
単なる戦闘屋って思ってる時点で終わってるな・・・

389 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 15:41:28
戦闘屋ならもっとうまいやつは少なからずいたもんな。

390 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 17:13:17
今孔明、楠木正茂に一票

391 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 17:23:40
岩見重太郎

392 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 20:31:28
リシュリューは始めてのマキャベリスト

393 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 22:04:09
>>356
わかってる。

情報の整理方法からして異常。
近世では間違いなく最高の天才。

394 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 23:22:09
天才が誰かはわかんないけど、
とりあえずお前らが馬鹿なのはわかった。

395 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 23:41:56
日本史上最高の天才と言えばやはり大久保利通でしょう。
知略謀略の限りを尽くして徳川政権を倒して明治新政府をうち立て
さらに私情を捨てて廃藩置県を行い、盟友西郷さえ朝敵に仕立て上げて
不平士族を一網打尽にして欧米列強に匹敵するだけの強力な国家を構築した。

国家の最大の目標を民権政治ではなく富国強兵殖産興業に位置づけたことは
少なくとも十数年後のロシア・清国の我が国への侵略を食い止め、
日本の独立の維持と繁栄に寄与したことは言うまでもない。

396 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 23:54:17
佐伯真魚

397 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 02:35:52
藤原道真

398 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 03:36:23
伊藤若冲

399 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 11:47:24
紙芝居0037-1 昭和天皇 ●http://www.youtube.com/watch?v=Xawzk72gRpE
紙芝居0037-2 昭和天皇 ●http://www.youtube.com/watch?v=l3fi-bjrEQ8
紙芝居0038-1 源頼朝 ●http://www.youtube.com/watch?v=85r6_gyGPPU
紙芝居0038-2 源頼朝 ●http://www.youtube.com/watch?v=BPKvOaTfROo
紙芝居0039-1 松下幸之助 ●http://www.youtube.com/watch?v=GFmnGh5m_S8
紙芝居0039-2 松下幸之助 ●http://www.youtube.com/watch?v=4T1_W0mskxc

400 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 12:43:12
手塚治虫

401 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 13:01:51
品川さん

402 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 16:15:25
塩田剛三

403 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 16:53:35
バカボンのパパ

404 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 20:13:12
関孝和に一票

405 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 21:10:17
長宗我部元親

406 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 23:29:10
竹中半兵衛重治

407 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 03:33:38
聖徳太子と空海が飛び抜けて天才。
それより少し落ちて道元だな。

408 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 07:56:55
出口王仁三郎だな

409 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 18:25:03
ひろゆきに決まってるだろ。

410 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 01:06:41
やっぱ浅田真央じゃね?

411 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 03:35:22
>>395
その割には信長と同パターンで人心掴めず暗殺されたな

412 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 07:33:08
>>1って全員なにかしら会津と血のゆかりのある人物だよね
やっぱり会津出身ってのが偉人や天才の前提条件っぽいな

413 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 16:21:01
>>410
>>407に賛成。マオはマオでも、佐伯真魚だろ。

414 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 18:55:10
浅田より伊藤みどりの方が衝撃度はすごかったよ。
なんじゃこりゃ!ってレベルだった。

甲子園の清原。

415 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:37:44
蘇我入鹿
天敵の藤原も入鹿の才能を認めている

416 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 22:30:53
空海だと思う。唐で20年積むはずだった行を2年で終わらせた。南無大師遍照金剛

417 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 22:39:08
近衛文麿。上手く中国の内乱を利用した

418 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 22:40:05
維新前に限定ならやっぱ空海っぽいよなあ。頭だけでなく体力もすごそう。
聖徳太子は伝説すぎて冷静な判断材料がない。
紫式部は先駆者ではあるが、彼女がやらなけりゃ誰かがやったみたいな感じだし
関孝和は時代的にも空間的にも点の存在だし
徳川260年の基礎を築いた天海も捨てがたいんだが、なんか空海みたいな晴れやかさがないな。


419 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 22:41:45
入鹿の音楽の才能にはジャイアンもびっくり。

420 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:09:02
途中経過
(あまりにアホなレスは当然無視、複数、部門別もスレタイの意味より除外
迷ってる表現も無視という個人的主観入りの集計で)

1、空海
2、聖徳太子
3、南方熊楠
4、石原莞爾
5、織田信長
6、関孝和
7、手塚治虫
8、三島由紀夫
9、湯川秀樹
10、藤原不比等

って感じ。ところで石原莞爾って何かしたの?

421 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 00:01:41
石原莞爾
己の立身を潜在意識下に押し込めて、陸軍の利権拡大がお国のためになるという妄想のため、
命令を自作自演、満州事変を起こした。
日本が法治国家でなくなる引き金を引いた「陸軍伍長」

422 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 01:46:42
村田蔵六(大村益次郎)医学やったり、
黒船作らされたり、軍隊編成させられたり、
まぁ多才だと思う。

423 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:36:09
空海と太子か
まあ、日本史上の天才ということなら、国の創生に寄与した人が上位に来るのは避けられん。


424 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:37:37
>>420
上位10人のうち、5人にホモ疑惑が……

425 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 10:37:41
>>421
えらい単純な(馬鹿か)意見だことw

誰に教えられたの?


426 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 10:47:18
石原莞爾は漫画「ジパング」ですごい天才のイメージで書かれているから
DQNがここに書くのだとオモ。

427 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 11:20:28
石原莞爾に一票

428 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 11:38:49
かわぐちかいじに一票

429 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:10:45
戦後は戦前の主張から180度転回か・・・・ww
保身術の天才ってこと?

430 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:59:13
>>425
適切な3行要約を読めるものと期待する。

誰かに教えられたものでもよいが、咀嚼して自分の言葉になったものでね。

431 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 15:20:49
石原莞爾なんて完全に過大評価。
道路公団の藤井治芳総裁と同レベル。

432 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 20:12:34
確かに過大評価だなあ。
満州事変は見事だったけど所詮作戦レベル。
戦略レベルでは誇大妄想。

433 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 14:05:16
品川さん

434 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 14:58:25
軍事的天才を、本当の意味で天才と呼んでいいかというのもあるが、
軍事的天才なら、日本史上最大の軍師は豊臣秀吉だろう。
義経や信長より断然上だと思う。

435 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 16:24:45
>>434
その心は?
小牧長久手なんかみると純粋に軍事で見れば
家康>秀吉では?
政治家秀吉はぐんを抜いてるが

436 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 17:26:57
軍事的と政治的天才ってのを分けるのは難しいな。
勝てる状況に持っていく能力なら秀吉は優秀だよね。
中国大返しも軍事的なロジ能力が相当優秀じゃないと無理。
まあそのへんは幕僚の能力も大きいんだろうけど。
家康は関が原の大失敗でミソつけてるね。
それでも勝ってしまうんだからすごいといえばすごい。

437 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 19:22:10
なんか家康のほうが政治的天才、支配制度を樹立した天才って気がするけどな。

438 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 20:35:23
>>436
結果がすべて。
関が原の大失敗って何?
>>437
家康は天才というよりやはり秀才というか努力の人だと思う。
信長、秀吉、信玄、頼朝あたりをよく勉強してる。

439 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 20:38:49
>>438
家康の臣民支配戦略は、ほとんど秀吉の真似。
豊臣が滅んだのは、秀吉がタネなしに近くて子供ができなかったからだろう。

440 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 20:43:19
藤原不比等

441 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:42:43
余裕で阿倍仲麻呂

442 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 22:54:48
>>438
本隊到着前に合戦が始まってしまったこと。
まあ家康側にも急ぐ理由があったとはいえ、徳川家の戦力がほとんどない状態で
合戦に臨むのは不本意極まりないでしょう。
勝ったとはいえ論功行賞の大部分を外様に持っていかれてるし。

443 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 00:29:18
今に続く新しいことを創造した、あるいは制度化したという視点で、爆弾投下。

政治
源頼朝 次点 天武帝 豊臣秀吉 大久保利通

軍事
織田信長 次点 坂の上田村麻呂 山本権兵衛

芸術
世阿弥 次点 千利休 岡倉天心

思想・哲学
親鸞 次点 空海 石田梅岩

経済
荻原重秀 次点 田沼意次 岩崎 弥太郎

文学
井原西鶴 次点 紫式部 夏目漱石

数物理学
関孝和 次点 湯川秀樹 伊藤清


444 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 01:22:22
天才と言って思い浮かぶのはやっぱり空海だな。
スケールのでかさは、日本と言う国だけで活躍したのは
勿体無いほどだね。

445 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 11:46:34
まあ、空海の時代は、日本の律令制もまだまだで、いろんな未熟な点が
あったから、活躍できるフィールドじたいあったよね。
でも、それを考慮に入れても俺も空海だと思う。

446 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 12:25:29
>>442
徳川って3万くらいいたんじゃないの?

447 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:13:21
>>61
天才というより奇人

448 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:31:59
野球の天才の話がたびたび出てるけど松坂の名前が出ないのは何故?
アマプロ通じて全く伸び悩みが見られないし成績は常にトップクラス
おまけに人望も篤く、嫁美人とくれば球界一の天才だと思うが


でも俺は福浦のが好きだけど

449 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:01:03
>>448
20勝してないところがマイナスか。

450 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:22:48
天智天皇、中臣鎌足

451 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:37:09
天智も20勝してないだろう。

452 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:17:27
ガチの天才は山下清だろう。
あの驚異的な記憶力を使えば司法試験も楽に合格したはずだ。


453 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:18:52
菅原道真、織田信長、関孝和、平賀源内は今で言うIQが高そうだなうらやましい
絵画で言えば雪舟、伊藤若沖、葛飾北斎、歌川国芳、円山応挙、狩野正信あたり。
中でも日本史の規模でいえば北斎は世界的に評価されてるし。天才を発想力で
言うなら紫式部と利休。開祖という意味で天才。個人的に手塚治虫も現代
ジャパニメーションの開祖。開祖なら荒木村重の息子の岩佐又兵衛も入ったら面白いが
知名度が劣るから無理だろうなぁ。軍事の天才なら元就もありえると思う。。武将としてなら三傑に次ぐ。
伊能忠敬も地理学、天文学が凄いけど歩く天才。

454 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:20:47
織田信長はあんまりIQ高そうに思えね。後世の脚色が特にひどい人だし。

455 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:45:09
金成日

456 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:57:02
伊能忠敬は天才って感じじゃないと思う
幕府天文方はあの時代に数学究めてたんだろうし天才肌の人もいたんじゃないだろーか

457 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 18:50:59
織田信成

458 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 19:31:42
>>453
曾我瀟白もな

459 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:27:17
二天武蔵 剣豪・剣聖はどう? 脚色、潤色ひどそうだけど

460 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 15:31:44
阿倍仲麻呂はでた?

あの難関な科挙を日本人でありながら突破し
時の唐の皇帝からは、日本に返したくないと引き止められ
官位は二品官(中書省)まで登りつめ、李白ともマブダチだったり。
最後は結局日本に帰れずに、安南(ベトナム)の節度使で人生を終えた。

461 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 15:39:55
>>460
>李白ともマブダチだったり

なんか仲麻呂と李白がリーゼント決めて、ノーヘルでバイク二人乗りしてるとこ連想した。

462 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 16:29:53
外交に関してはダントツで勝海舟だな
国内では薩摩の西郷とかとも仲良くて
脱藩者の坂本龍馬を弟子にしちゃったり
イギリス外交官のサトーとかとも仲良かったし
中国の李鴻章とかとも仲良くて

463 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 16:44:03
一休さんは出た?
リアルでもフィクションでも天才だと思う。

464 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 17:19:02
>>462
外交というより幕末で一番の傑物だと司馬先生はいっております。

465 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 22:36:50
荒れると思うけど言わせてもらうが、
勝海舟>坂本竜馬

だとは思う

466 :きのうのジョー:2006/12/16(土) 22:37:33
稗田阿礼
もっとも古事記の暗誦者としてでなく、古事記を創造したとしての話で。

467 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 22:46:53
>>465
船中八策考えたのも勝海舟
西郷と仲良しで薩長同盟の前フリしてたのも勝海舟

ていうか坂本龍馬を美化の元になった司馬遼太郎の「竜馬がゆく」だって
字を龍から竜にしてフィクションを主張してるんであって
たまにいる坂本龍馬厨はそこらへんも知らないで騒いでる奴でしょ

当時、天才と名高い佐久間象山が義兄で
蘭学者で兵器の設計図だとか、船の運用、様々な人間との交流
天才かどうかは置いておいて、明らかに相当な人物だろう勝海舟

468 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:47:13
>>465
坂本龍馬の過大評価が我慢できない人から、

・そもそも師の勝海舟自体が大したこと無い

・明らかに勝の劣化コピーじゃねえか

という真逆の方面から挟み撃ちをうける龍馬が近頃かわいそうだと思うようになったw

469 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 01:39:21
勝海舟ってのは何でも全てが自分のおかげで事が成ったって言う人間なんだ。
晩年はご意見番みたいな存在だったし。

咸臨丸も日本人の力だけで横断したと言い張ってるし。

ただ、そういう彼の性格が(それが江戸っ子気質なのかは知らんが)
時代の原動力として幕末一の才能だとは思う。

大久保に西郷の人望と行動力があって
木戸孝允に感傷的なとこが無ければ勝レベルにはいってたと思う。

龍馬は早死にしすぎ。それだけが残念。
中岡はイケメン。

470 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 01:39:36
(馬鹿か) の兄さん何処へ

471 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:29:43
>中岡はイケメン



472 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:45:59
もしいたら ここにいないかも

473 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:51:11
しあわせを求めてね

474 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:58:26
どうせ俺は評価されない天才さ
「失業だなw」「いや絶滅さ」

475 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:37:43
坂本龍馬最大の功績は日露戦争での日本海海戦。
ところで吉備真備の名前が出てないが、一応挙げられるべき人材だろう。

476 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 13:43:01
坂本龍馬は蘭学をやってた勝海舟に比べて
学者的な気質がないのと、勝海舟みたいに国際的な交友関係はないから
どんなに日本で立ち回っても勝を超えることはなかったと思う

日露戦争といえば、東郷も評価した横須賀製鉄所を作った小栗忠順が挙がるが
フランス頼りの彼の幕末の政策は完全に介入を招くようなもんだから評価できないな

477 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:12:15
軍人はヤクザ者だから天才という評価はできん

478 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 11:52:22
小栗や川路なくして日本の近代は語れない

479 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 20:17:22
貢献度と天才は違うだろう。平賀源内とか

480 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 20:31:08
>>479
でも凄くてもどうでもよい事をやったってそれは馬鹿か変人であって
天才じゃないと思うんだが

481 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 19:14:39
信長って後世の悪い脚色が多いほうじゃないか

482 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 11:20:10
野球がうまいのもどうでもよいっていやあどうでもよいってことだ。


483 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 15:33:19
ふつうに空海だろ。
スケールの大きさが桁違いだよ。
世界史的に見ても稀な天才だと思う。

484 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 15:24:00
空海ってどうすごいの?
弘法たいしってぐらいしかしらね

485 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 16:43:05
空海が地面に杖を刺すと大きな木になったり泉が湧いたり。

486 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 16:55:30
通常十年かかる分野の勉強を一年で完璧にやり終えたり。

487 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:06:36
讃岐うどんの伝来も空海

488 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 16:20:11
ぶちゃけ仏教のえらい人って悪事を働かない麻原と大差ないんでない?

489 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 20:09:49
つ行基

天才というかんじではないが

490 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 23:19:56
>>489
ボランティアの神って感じ

491 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 22:59:58
文化面だと佐々木道誉とか足利義政なんかも
雪舟、世阿弥、芭蕉につぐくらい評価していいんじゃね?

492 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 19:13:51
じゃぁ安土桃山文化を作った信長秀吉も文化、芸術的に天才だな。
信長秀吉の茶、相撲、囲碁将棋、絵画、建築の好みが大きな影響与えた。
でもなんか足利義政とか義満とか権力者の芸術的センスって天才とは違う気がするけど。

493 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 22:53:11
なんで空海でてこないんだよ

494 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:25:35
軍事は大村益次郎だろ。彼が薩摩の大バカに殺されなければ、後の日本の戦車部隊は世界でも有数のものになったはず。

第二次大戦で日本が勝つことがいいことかは別としてな。

495 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:34:47
NTVの投票だと野口英雄だって

496 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:45:38
戦後の日本人で、空海や信長、北斎クラスの天才っている?
24世紀辺りの人間に、天才だ偉人だと言われそうな奴。

しいて挙げるなら、手塚治虫くらいしか思い浮かばない。
(戦後生まれではなかったと思ったけど…)

497 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 13:22:40
>>492
信長は江戸時代から脚色されすぎ。歴史に残るほどの芸術的天分を持った軍師、政治家なんて
あまりいないぜ。せいぜい教養、パトロンどまりだよ。

498 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 13:31:19

日本史板の常識

コテ=馬鹿



499 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:11:42
ゴミング・オーラン・ホッパー

500 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:24:39
諸星大二郎

501 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:04:46
賀茂武角身尊
藤原不比等
平清盛
織田信長
徳川吉宗
大久保利通
佐藤栄作



502 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:07:33
>>496
イチローとか
あれはベーブ・ルースとかテッド・ウィリアムスみたいに伝説化しそう

503 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:36:00
イチローは名監督にでもなれば伝説になるかもしれんが
成績はともかく、評判的には現状は王貞治よりは確実に下じゃねーの

504 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:38:36
プレイ人口じゃサッカーを超えられない野球で
伝説になったって歴史上の天才に刻まれるかがまずは疑問だけども

505 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:40:06
イチローはただの安打製造機、高打率発信機だよ。勝負師じゃない。

506 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:43:48
年収が全然低いサッカーよりは有名になれるよ。
アメリカではサッカーはあまり人気ないしね。

507 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:49:10
>>506
そのアメリカが一番の主ってだけで
ヨーロッパも南米もアフリカも世界全土じゃサッカーが圧倒的で
それこそ野球何それ?なんだけどね

508 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:49:14
天才≠有名で高年収

509 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:57:20
は?日本史上最高の天才の話なんだから、日本とアメリカで評価されなきゃ意味ないだろ。

510 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:00:59
広がる世界の中で野球がこれから後世で評価されんけりゃ
野球の出来る奴なんてカス以下だろ
そしてアメリカがいつまでも天下じゃあるまいし、全世界じゃサッカーの流れのが強いんだから
野球の偉人を天才と評価するのはいささか疑問ってのは不思議な話じゃないだろ

科学や医学、軍事がこれからの世界でも引き継がれていくわけだから
その分野の偉人の評価は劣化しないとしてな

511 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:03:38
確かに。ただカス以下ってことはないと思うけど。
 
やはり後世に残るのは文学ではないのだろうか

512 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:15:29
サッカーも野球も何百年と続くとは限らない。
今思いつく偉人はやはり芸術家や音楽家や作家。
そう考えると、やはりサッカーも野球も同じようなもんだろ

513 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:23:39
野球はともかく
日本でも蹴鞠なんてあったように、人間性に沿ったスポーツとして
あのシンプルなルールと今のプレイ人口から考えても簡単には消えないだろう

人類史や日本史と切り離せないってほどじゃないからその分野の人は天才とはいえんだろうけど


宮本武蔵なんかも剣豪というより
五輪書のように文学的、哲学的面が評価されて今日に至ってるわけだしな

514 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:08:01
人事の天才 田岡一雄と徳川家康



515 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:11:34
亀梨君が一番の天才だよ!芸能人にならなかったら、イチロウを超える選手になれるのが間違いない!

516 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 22:11:36
天海

517 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 00:30:25
22世紀には20世紀の天才が、
23世紀に21世紀の天才を出現させるでしょう。

8世紀には、厩戸の皇子、ああそんな人もいたようだね、でオワ

518 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 00:37:41
22世紀に20世紀の天才が顕れ、
23世紀が21世紀の天才を出現させるでしょう。

これなら日本語。連書きスマソ

519 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 06:55:21
キングカズ

520 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 03:14:11
品川さんだな

521 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 21:40:27
>>519
おい!立川二中生徒!

522 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 23:29:55
やっぱ古代の偉人ってのは総じて凄い。
文字も文明も満足に発達していない現状で大和朝廷や平城京などのシステムを作り上げた手腕は脱帽

523 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 06:20:54
>>522
古代の日本は無脳な人間の集まり。

古代中国文化の見事な恥かしいほどの猿真似。





524 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 19:41:19
空海
天才であり超人。
北斎、手塚治虫、宮崎駿
文句なく天才

多岐にわたっての最高峰の天才なら
やっぱお大師さんだな

525 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:07:11
手塚は晩年は時代遅れ作家、BJで巻き返したってだけ
まぁでも死に際まで書き続けて、異常な枚数を毎週上げてたってだけで評価はできるかもしれん。

パヤオはナウシカくらいなもので、あとは金かけて
良いアニメーター雇って描かせてるだけ、絵なんか企画だけで全然描いてない
アニオタなら言うまでもないが、実際に凄いのは画面に出てる絵を描いてるアニメーターなわけで
パヤオはカス以下だね、実際彼のそんなやり方やあの威張り方が気に入らない奴が多くて
後継者が育たず、息子を出してきたがあの様

526 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:16:33
人の意見に文句つけるだけの人キモイ


527 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:17:48
そう思うならお前が上の人物を本当に肯定できることを言えばいい

528 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:25:02
自分が不快なだけで意見がないから
キモイとしか言えないとは情けないな

本当に何か思うところがあるならなんらかのしっかりした意見が出せるはず

529 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:29:27
> パヤオはナウシカくらいなもので

ラピュタもあるぞゴルアアアァァァァァァ!!!!


ま、その後はクソだけどな。

530 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:33:26
手塚や宮崎が日本史上の最高の天才っておまえ……

531 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:41:47
なんか最近浅い人物の意見多いよね

日本史板なんだから絵描きとして天才というなら渡辺華山くらい出して欲しいね
農学や蘭学の知識があって政治家としても一流だった

532 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 22:06:07
やっぱ何だかんだで皇室の御歴々は頭いい人が多い。
じゃなきゃ今まで続かねーよ

533 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 22:34:53
世間一般で天才として知られてる新井白石は?

534 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 22:41:01
>>531
渡辺崋山は確かに良い絵描きだが日本の歴史の中で一番、では決してない。
一人選ぶとしたらやっぱり、俵屋宗達か、葛飾北斎か、どちらかだと思うよ。

535 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 00:53:10
天才は俺だよ

536 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 10:50:01
>>534
絵師ならば、世界中に影響を与えたという意味でダントツで北斎だろう。


537 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 11:23:56
渡辺崋山って・・・
信長を無視して元就を推薦してるみたいだな

538 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 15:11:31
なんかこの前の日テレ番組でも北斎はもてはやされてゴッホの絵が出てたが
ゴッホに影響を与えたのは安藤広重の方
ついでに二人とも元は日本では評価低いし政治的な意味で関与はしてない
それに海外評価で高いといっても影響を与え続けてる人間じゃない

渡辺華山はご存じの通り、江川英龍と共に海防を説いたわけで
現代日本には欠かせない政治家の一人
総合的に見てどちらが世の中に影響を与えたかを見れば渡辺華山

539 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 15:47:23
良い芸術家を語るならそりゃ渡辺華山よりも北斎や手塚治虫かもしれんが
このスレは天才は誰かを語るスレ

北斎なんてダヴィンチみたいな発明までやってた人間に比べれば天才にはほど遠いだろうし
出回って評価が高いのは版画だし、版画は刷り師の評価も考えなきゃならんだろうしで
そういう人間は入らないだろう

平賀源内みたいに発明をしながらいち早く西洋画に目を付けてたり
渡辺華山も政治家として饑餓を救ったりしてるんだから絵を描いて一流みたいな人間の方が
天才に近いといえば近い

>>537
二人とも同時代だし、上下関係があって何を比較しての言葉なのかわからん
ただ知名度だけで天才うんぬん言いたいなら、日本史をなめてるから勉強した方がいい

540 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 15:55:37
世の中に影響を与えた人間、幅広い才能をもった人間が天才とも限らない

541 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 21:30:58
>>537
ダ・ビンチなんて実質的には何も発明していない。
ただのラクガキ屋。
それになんでもできたのが天才だなんてお笑い草だ。

542 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 21:33:41
×>>537
>>539

543 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 21:42:50
レオナルド・ダ・ヴィンチは確かに天才だと思うが、
それはこの人の描いた絵が比類ない価値を持つものだからであって、
発明やら何やらをしたから、ではない。
>>541の言うように、レオナルド・ダ・ヴィンチの業績って絵以外は別に大したことない。)

でまあ、それと同じように革新的で独創的な、高い価値を持つ絵を残した人が
画家としての天才だと思うんだが、やはりここは俵屋宗達を推す。
これは日本美術好きの人々の間ではわりと、受け入れる人が多いと思うよ。

もちろん絵の価値なんて、個人的な主観的な判断でしかないので
宗達と光琳と春信と北斎と広重で誰が一番優れるか?などという問いに
誰もが納得する結論は出しようがないのではあるが。

544 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 21:47:02
>>543
基本的には俺もそう思うが、何か価値観の座標軸を設定するなら
美術であっても誰が最高の貢献者、改革者=天才って判断は可能だと思う。
ヨーロッパの場合、絵画史とか音楽史とか弁証法的な座標を設定するから
位置づけしやすいんだろう。

545 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:09:56
画家としては宗達や北斎かも知れないが、
日本美術史上の最高傑作を一つ、と言われれば
長谷川等伯の松林図を挙げる人が多いかもね。
スレちがいすまん


546 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:42:44
>>545
長谷川等伯が天才かどうかは置いといて、
あの松林図は凄過ぎる。
日本でしか生まれない、等伯にしか描けない恐ろしい作品。

547 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:14:57
あれだったら真空に咲き誇るといわれた光琳の杜若図のほうが凄みがあるな。

548 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 16:48:38


549 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 23:28:20
太国!
さすがだよな。

550 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 23:30:59
太国さんは古神道の最高権威です。

と、自称してました。


551 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 01:58:24
武将軍人  …源義経
政治家  …源頼朝
女性 …紫式部
革命家 …織田信長
法律家 …伊藤博文
商人 …豊臣秀吉


552 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 11:29:55
ダンカ〜ンコロッケ取って〜

553 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 11:47:20
三沢さんだろ。
常識的に考えて

554 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 22:48:12
あれ?

555 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 13:03:15
この前、テレビでやった番組の結果。
日本人が選んだ天才10傑〜

1位 アインシュタイン
2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ
3位 エジソン
4位 諸葛孔明
5位 野口英世
6位 ベートーベン
7位 アイルトン・セナ
8位 織田信長
9位 モーツァルト
10位 ライト兄弟

科学発明系の人が5人もいる。
これは天才=ヒラメキって発想が日本人には根強くあるからだろうね。
それと、スポーツ系が約1名。ちなみに英語でGENIUS(天才)を言う場合、スポーツ選手は含めないのが普通。

全体として、いかにも無知な大衆性が表れていると言える。
たとえば、アインシュタインが1位なのにニュートンがランク外。科学者が選べば、1位ニュートン、2位アインシュタインとなる。
モーツァルトとベートーベンでは、伝記をよく知る人なら順位が逆転するはず。
野口英世より、明らかに湯川秀樹や北里柴三郎の方が実績を上げている。
なぜ、ライト兄弟・・・などなどw


556 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 14:04:13
>>555
ほんとに無知な日本人の大衆性がよく表れているね
半島系の人間がダヴィンチと諸葛孔明と野口英世と織田信長だけ?
8、9人は朝鮮人になるはずだよね

557 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 14:12:27
セナ?(゚・゚;

558 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 16:03:36
医者、作家、漫画家、ゲームクリエーター、起業家・・・・
天才セレブたちとの結婚を夢見る女性たち。
リーマンはどうしたらいいのだ・・・・
リーマンとの結婚を、カノジョたちは、まるで
前科でもつくかのように恐れている。
セレブがそんなにいいのかよ!
何十万人といるセレブにはかなわないよ!
リーマンを否定するのをやめてくれよ!
合コンぐらい来てくれよ!

559 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 19:25:30
>>555
あほくさ。そんなもの漫画とか映画でどうにでも変わるんだよ。
だいたい天才なんて庶民の投票なんか受けつける分野ではない。

560 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 19:30:45
鍬形八兵衛

561 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 20:23:47
熊楠

562 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 20:35:23
坂本竜馬は?

563 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:16:36
なんでセナ

馬鹿ばっかりってことでおk?

564 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:46:38
>>563
バカって言うか、テレビの一般大衆による投票だからね


565 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 00:56:39
世には俺よか馬鹿ちんが居るのね、ちょと感動。

566 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 02:37:50
ただ車の運転上手いヤツが天才とは笑わせるw

エンジンの一つも作れないだろw

567 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 07:25:00

不世出の大親分! 田岡一雄氏

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/4649/1169170256/


568 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 11:40:54
銭形平次

569 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 01:00:33
ばかぼん

570 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 21:43:00
ハジメちゃんは天才だよ。父親も大卒だし。

571 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 12:01:57
 北条泰時や足利義満、横井小楠。少なくとも、勝海舟は彼らを褒め称えている。
自称天才は足利義教、織田信長。
擬似天才は坂本竜馬、石原莞爾、松岡洋右、橋本龍太郎。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)