5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドン】 大友宗麟 part1 【フランシスコ】

1 :右大臣 ◆a6TgNMMv/Y :2006/03/27(月) 22:10:54
大友 義鎮(おおとも よししげ、享禄3年1月3日(1530年1月31日) - 天正15年5月6日
(1587年6月11日)は、九州の戦国大名、キリシタン大名である。

大友氏の21代。

正式な名のりは藤原義鎮(ふじわら・の・よししげ。)当初は禅宗に帰依していたが、後に
キリスト教の洗礼を受けた。

父は大友義鑑、母は後妻(公家の娘、大内氏の娘とも)。
異母弟に大内義長。正室は奈多八幡宮の奈多鑑基の娘で田原親賢の妹の奈多夫人。
子に大友義統、大友親家、大友親盛。官位は正四位下左衛門督。幼名は塩法師丸。
法名は宗麟(そうりん)、洗礼名はドン・フランシスコ(普蘭師司怙)。

さぁ、いってみよ〜^^

2 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:12:10
家督継承

豊後国府内に生まれる。
父の義鑑は義鎮の異母弟である塩市丸に家督を譲ろうと画策。
義鎮の廃嫡を試み、1550年(天文19年)には義鎮は強制的に湯治に
行かされているその間に義鎮派を粛清しようと目論んだところ、逆に
義鎮派重臣が謀反し、塩市丸とその母を殺害し、義鑑も負傷して後日
死去する『二階崩れの変』が起こる。

そのため21歳で大友家の家督を相続し、豊後国・肥後国の守護となった。

3 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:13:40
勢力拡大・6カ国の大大名へ

家督相続後は菊池義武(大友義鑑の実弟で義鎮には叔父)から肥後の
守護職を奪い、1554(天文23)年には菊池氏を滅亡させる。
主君・大内義隆を討った陶隆房の要請により、弟の大友晴英に
大内氏の家督を継がせる。1557年(弘治3)に大内義長が自刃し、大内氏が
毛利元就によって滅亡する。
毛利元就は大内氏の後継として、旧大内氏所領である北九州へ勢力を
拡大させるべく侵攻を開始した。 義鎮は尼子氏と結んでこれを退け
筑前国・筑後国・豊前国にも勢力を拡大した。
1559(永禄2)年には幕府に運動して九州探題に補任される。
翌年、左衛門督に任官。1570年(元亀元年)には北部九州6カ国を支配する
大名となり、大友氏を戦国大名として成長させた。

4 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:15:15
勢力衰退と島津氏との争い

1570年(元亀元年)、今山の戦いで龍造寺隆信に弟の大友親貞を討たれるという
大敗を喫し、1576年には家督を長男の義統に譲り、丹生島城へ隠居する。

1577年に南九州の島津氏が日向侵攻を開始すると義鎮も出陣し、1578年(天正
6年)に耳川の戦いで島津氏に大敗し、多くの重臣を失った。また、家督を譲った
大友義統とも、二元政治の確執から対立が深まり、大友氏は衰退した。
中央で統一政策を進める豊臣秀吉は島津・大友両氏の和睦を促すと、義鎮は
86年に大坂へ赴き、大坂城で秀吉に謁見して支援を乞う。
島津氏はその後も大友領へ侵攻し、1586年12月には島津家久軍が本拠地である
豊後国府内を占領してしまう。
丹生島城に籠城していた大友宗麟は大砲「国崩し」を使い、丹生島城を
死守し、戦国大名としての意地を見せた。
1587年、豊臣秀吉は自ら兵を率い九州征伐に出陣し、各地で激戦を
繰り広げ、ついに島津氏は降伏。
大友義統には豊後国一国を安堵された。
秀吉は大友宗麟に日向の地を与えようとしていたが、統治意欲を失っていた
宗麟はこれを辞退したとされる。

豊後国津久見で病死、享年58歳。

法名:瑞峯院殿羽林次将兼左金吾休庵宗麟大居士

墓所:大分県津久見市津久見 また、京都市北区の龍寶山大徳寺の
塔頭寺院である瑞峯院 さらに、津久見市上宮本町の響流山長泉寺に位牌

肖像画は瑞峯院所蔵

5 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:16:25
人物

キリシタン大名としても知られ、1551(天文20)年には豊後へ布教のために渡来した
キリスト教宣教師のフランシスコ・サビエルを招き、1578年(天正6年)にキリスト教の
洗礼を受け、ポルトガル国王に親書を持たせた家臣を派遣している。
領内での布教活動を保護し、南蛮貿易を行う。また、博多商人の島井宗室と
交友し、日明貿易や日朝貿易も行う。その他、文化的活動も幅広く行う。

ただ、他人の気持ちを考えない性格であり、家臣の妻を略奪したり、キリスト教を
めぐり妻と離婚したり、酒色に耽るなど横暴な君主としての記録も残っており、
それが家臣や一族の反乱を引き起こした要因となっている。
政務を拒否し遊び惚けた宗麟を立花道雪が戒めたという逸話も残っている。

1582年に九州のキリシタン大名らがローマへ派遣した天正遣欧少年使節では、
伊東マンショを名代として派遣する。

6 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:17:23
家系

* 父:大友義鑑

* 兄弟
o 女(一条房冬室)
o 女(河野通宣室)
o 義鎮
o 晴英(大内義長)
o 親貞
o 塩市丸

* 子
o 義統(吉統)
o 女(一条兼定室、清田鎮忠室)
o 女(久我三休室)
o 親家
o 女(臼杵統尚室)
o 女(小早川秀包室)
o 親盛


7 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:20:13
宗麟スレまだなかったの?
知れば知るほど面白い大名だよな。
のちに長崎に取って代わられたけど、
大分が日本最初の西洋に開かれた地だったのは間違いないな

8 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:16:10
マゲッツ!

9 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:26:08
コイツは俺が好きになれない大名の1人。
基督教に傾倒してからの彼の辛辣ぶりを極めていた。
神社仏閣を破壊・焼き討ちは当たり前。九州を基督教の国にしようとし、
最終的にはイエズス会に九州を献上しようとした。

ま、滅亡は自業自得だわな。

10 :日本@名無史さん:2006/03/31(金) 21:37:00
瓜生島が地震で沈まなければ、
九州の貿易拠点は大分の府内のままだったのになぁ。運命か

11 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 11:30:06
菊屋のお菓子、うます

12 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 12:31:57
悪人だわな。

13 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:37:08
>>11
ザビエルって県外人には評判いいよな
俺はボンディア派!

14 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 20:58:24
     ,、r''" ̄ ̄`'‐、
   /         ヽ
.  , '           .i
 /  ニニ        _|
 |~゙`'  ̄ ''''""゙`   ''゙ラl
 |ェュ、 .,  、ェェ;ァ‐  、7ノ|
 i - ','  ` - ''    └/
 l.  / -、      ._ノ
. '、,r'' '' "'、      ゝ、,_
  ',. ‐=ュ、ヽ  ,r'  / /│;;;;
  __゙、     /  / /  |;;;;;;
‐i゙l;;;;;|`'t、-‐''"   / /  │;;;;;
;;| |;;;;;| ',.ヽ    / /   |;;;;;;;


15 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 03:51:55
馬鹿なのか賢いのかイマイチつかめないところに
この人間の複雑さがある

16 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:53:31
この家って家臣も含めて名前に「鑑」とか「統」とか「鎮」とか多いね。


17 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 03:27:01
そりゃ、当主ががおのれの偏諱をばら撒いたからね。

18 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 07:20:36
なんか、評価分かれる微妙な人物ですかねー?

19 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 03:39:30
>>18
決して無能な人物ではないが人格にかなり難あり。
有能な一条兼定ってとこかなあw?

20 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:24:14
家臣の奥さん奪って反乱招いたりした。
でも能力は高い。

21 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:49:48
大内が潰れ、小弐が滅びてなし崩し的に北九州が手に入ったから強大化しただけじゃね?
相手が背後に敵を抱える出来星大名の毛利だった頃はまだなんとかなったが、島津に負けたあとはもうボロボロ。
たいした男じゃないだろ。

22 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 15:56:22
宗麟の時代の大友氏を調べようと思った場合、
基本史料ってどこに一番まとまっていますか?大分県史?

23 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 16:03:42
つ 大友氏文書録

但し県立の中央図書館クラスでも所蔵していないところが多い。
私の住む県はその一つ。・゚・(つд∩) ・゚・ 。
基礎知識は大分県史でokかと思われ。

24 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 19:06:54
>>22
先哲叢書『大友宗麟資料集第1〜5巻』がいいらしい。
ただしすでに絶版。
うちの県立図書館には置いてないので未見。


25 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 18:01:51
どういう史料が収められているのかね?

26 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 22:37:35
キリシタン大名といわれるが、実際にはザビエルと会ってから20年以上
経ってから洗礼を受けたんでしょう。大村純忠や高山右近と違って
キリスト教を真から信仰したのか疑問があるのですが。

27 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 23:49:07
大村純忠も多分に貿易の利権目当てで信仰したんじゃないの?

28 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 11:28:39
>>27
「戦国武将」101人がわかるという本の中では、正真正銘の
キリシタン大名である。しかも、日本で最初のキリシタン大名であることは
特筆しなければならないだろう。とあります。

小西行長は両親が共にキリシタン、蒲生氏郷も高山右近と親しくしていた
関係でキリシタンになっています。
有馬晴信あたりは貿易の利権のような気がしますが。

島津貴久は一旦ザビエルに鹿児島での布教を一旦は許可するものの
期待していた南蛮船がこなかった為、布教の許可を取り消してます。
大内義隆も山口で布教を許可しているものの、この2将はキリスト教
自体には興味は持たなかったようです。

29 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 18:42:37


30 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 21:03:19
大友宗麟の軍って十字軍みたいな格好だったの?

31 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 01:06:28
http://ebinavi.oshietekun.net/ebiup/img/ebinavi5826.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader196796.jpg
http://up.nm78.com/data/up084724.jpg
ttp://up.nm78.com/data/up084718.jpg


32 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 01:38:24
三好長慶の布教許可はどうなの?

33 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 08:08:01


34 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 16:54:11
>>28
為政者としては後者の方が利口

35 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 22:00:46
まあ、大友もアホだったわけで

36 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 10:04:17
一条兼定を洗脳したんだよね

37 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 00:18:27
家臣団で誰か詳しく語れないですか?
知りたいです!

38 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 12:34:56
大友宗麟に白人の側室がいたと、とあるスレに書いてあったんだが
本当?

39 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 06:55:22
宗麟って、むちゃくちゃで面白いから好きだなぁ

遊興に狂ったときは、政治そっちのけで遊びまくり、
女に狂ったときは、平気で家臣の女に手を出しまくり、
禅宗に狂ったときは、家臣に禅問答をしかけまくり、
耶蘇に狂ったときは、日向全土を切支丹王国にしようとする

よくも悪くも熱しやすい所が俺と似ていて共感できる
まぁ、家臣にはなりたくないが

40 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 13:45:46
【宗麟】大友氏について語ろう【義統】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1151859366/

41 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 13:46:27
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/nakagawake/Jpeg/700/3450/34500057.jpg
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/nakagawake/kaidai61.html
後の石垣原の戦いの伏線になるのかしらん
大友氏をしたっていた国人が多かったのか
それとも単に秀吉boo!の国人が多かったのか
興味深い文書ではある。

42 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 00:28:14
冴えてる時とダメな時の差が禿しい!

スケール小さいヒトラーみたいなおっさん!

43 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 02:31:39
今、子孫は九州の熊本と福岡にw
うちの家系宗鱗の子孫

44 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 07:03:44
kwsk

45 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 06:17:04
大友氏の子孫は
一万田、柳沢、立花、高橋、早良、戸次、小柳、久瀬、早野、柳原に変えてるとか
姓を変えずに大友のままは幕府の旗本で繋いでる
今の高橋はほぼ詐称

46 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 20:15:50
>>45
何を以て詐称というのかよく分からんが、わざわざ大友一族のマイナーな一派を詐称したりせんだろう。
高橋はもともと日本でもかなり多い姓。99%は大友と無関係で詐称すらしていないだろう。

47 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 23:41:07
司、初キャップ記念カキコ

48 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 02:16:58
大友宗鱗ってたんなるエロ親爺じゃん。

49 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 16:20:42
家臣の奥方を奪うなんて最低ですね 信長の次に嫌いな大名です

50 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:54:23
元主君の娘を側室にしたり
敵から人質を取るときには息子より娘の方が手が着けられるので喜んでいたという
豊 臣 秀 吉 は無視ですかああそうですか

51 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 06:45:01
>>50
スレ違い

52 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 22:30:16
いいんじゃない
多少のスレ違いは
同時代だし
過疎だし
盛り上がって混雑してるんならスレちもうざいんだけど
盛り上げてくれ>>51

53 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 00:11:23
家臣の奥方を奪うために攻め滅ぼすような
大将として最低な奴は嫌いなので盛り上げる気にはなりません

54 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 22:59:14
>>53
頭悪そうだな^^

55 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 07:01:35
まったく宗麟は最低だね

56 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 18:43:55
>>53
頭悪そうだな^^

57 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 21:08:01
Fateキャラによる 大友家伴天連騒動記
ttp://f32.aaa.livedoor.jp/~hoimi/

完結していませんが、けっこう面白いですよ。



58 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 22:51:16
1

59 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 17:58:07
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、
その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき
日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視でき
ない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明で
ありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、
インドやアフリカまで売っている』と。
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/812.html#top



60 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 01:56:11
リンク先。
>>ザビエルはポルトガル系の改宗ユダヤ人(マラーノ)

まずダウト。ザビエルはバスク人の貴族。
この文、戦時中の徳富蘇峰のプロパガンダと
ユダヤ人陰謀説=外資=小泉内閣批判がゴチャマゼになってます。

61 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 01:59:19
人買いはあったし、それにイエズス会も関わってたらしいけど、
事実誤認や針小棒大な記述も多いな。
核になる部分を膨らし粉で膨らませた感じ。
まあ、知ってる人は知ってるサイトだしなあ。

62 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 21:54:10
嬲鞭鞭稲鞭松稲松稲松志汁丶丶丶丶稲稲志丶汁稲鞭丶丶稲稲松稲松稲鞭嬲
嬲鞭稲鞭稲松稲松稲志汁丶丶丶丶丶松鞭汁丶丶松稲丶丶汁稲松稲松鞭嬲嬲
嬲鞭鞭鞭稲稲鞭松志汁松志丶丶丶丶汁松稲志丶汁鞭丶丶丶稲松松鞭鞭嬲嬲
嬲鞭稲稲稲鞭稲松志稲松松松志丶丶汁汁松稲丶汁鞭丶丶丶汁稲松稲鞭嬲嬲
鞭稲稲松松稲松志汁丶丶丶松稲鞭稲松志松志鞭志稲丶丶丶汁松稲稲鞭嬲嬲
鞭鞭稲松稲稲松稲志稲志志志稲鞭稲稲松松志松稲鞭松志松稲鞭嬲鞭嬲嬲嬲
鞭鞭稲松汁松志汁松志稲鬱鬱志鞭嬲鞭稲稲松志松稲稲鞭嬲嬲嬲嬲鞭鞭嬲嬲
稲鞭稲松丶丶汁丶丶\丶`¨¨´丶汁稲嬲鞭鞭松志稲鞭稲鞭鞭鬱鬱鞭鞭鞭嬲嬲
鞭稲鞭汁丶丶丶丶丶丶 汁松志松ノ志松稲汁丶松鞭嬲鞭鞭鞭鞭鞭鞭嬲嬲嬲嬲
鞭嬲鞭志丶丶丶丶丶丶丶゛゛゛゛丶丶丶丶丶丶丶志松鞭鞭稲松松鞭鞭嬲嬲嬲嬲
嬲嬲鞭稲汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶松稲志松松稲鞭鞭鞭嬲嬲嬲嬲
嬲嬲稲松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶汁鞭松松志松稲松稲鞭鞭嬲鞭
嬲鞭稲志松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶志鞭稲松志志志松稲鞭松鞭松
嬲嬲稲松稲稲松汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶松鞭稲松志志松稲嬲松稲松松

63 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 21:59:18
嬲鞭鞭稲鞭松稲松稲松志汁丶丶丶丶稲稲志丶汁稲鞭丶丶稲稲松稲松稲鞭嬲
嬲鞭稲鞭稲松稲松稲志汁丶丶丶丶丶松鞭汁丶丶松稲丶丶汁稲松稲松鞭嬲嬲
嬲鞭鞭鞭稲稲鞭松志汁松志丶丶丶丶汁松稲志丶汁鞭丶丶丶稲松松鞭鞭嬲嬲
嬲鞭稲稲稲鞭稲松志稲松松松志丶丶汁汁松稲丶汁鞭丶丶丶汁稲松稲鞭嬲嬲
鞭稲稲松松稲松志汁丶丶丶松稲鞭稲松志松志鞭志稲丶丶丶汁松稲稲鞭嬲嬲
鞭鞭稲松稲稲松稲志稲志志志稲鞭稲稲松松志松稲鞭松志松稲鞭嬲鞭嬲嬲嬲
鞭鞭稲松汁松志汁松志稲鬱鬱志鞭嬲鞭稲稲松志松稲稲鞭嬲嬲嬲嬲鞭鞭嬲嬲
稲鞭稲松丶丶汁丶丶\丶`¨¨´丶汁稲嬲鞭鞭松志稲鞭稲鞭鞭鬱鬱鞭鞭鞭嬲嬲
鞭稲鞭汁丶丶丶丶丶丶 汁松志松ノ志松稲汁丶松鞭嬲鞭鞭鞭鞭鞭鞭嬲嬲嬲嬲
鞭嬲鞭志丶丶丶丶丶丶丶゛゛゛゛丶丶丶丶丶丶丶志松鞭鞭稲松松鞭鞭嬲嬲嬲嬲
嬲嬲鞭稲汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶松稲志松松稲鞭鞭鞭嬲嬲嬲嬲
嬲嬲稲松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶汁鞭松松志松稲松稲鞭鞭嬲鞭
嬲鞭稲志松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶志鞭稲松志志志松稲鞭松鞭松
嬲嬲稲松稲稲松汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶松鞭稲松志志松稲嬲松稲松松
鞭嬲鞭稲稲稲松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶稲鞭志松松志稲鞭嬲松松松松
稲嬲鞭稲松志志汁丶丶丶丶丶丶(丶丶丶丶丶志稲松松松稲稲嬲松松松松松<
稲鞭嬲稲松松汁丶丶丶丶丶丶丶松志丶丶丶汁松稲志松松嬲鞭松松松松松松
鞭嬲鞭嬲稲松志丶丶丶丶丶丶丶汁嬲嬲松志松鞭鞭志松稲嬲鞭松松松松松松
嬲鞭鞭嬲稲松志汁丶丶丶丶丶丶丶丶鞭嬲鞭嬲嬲松志稲嬲鞭松松松松松松松
嬲稲松鞭嬲稲松志丶丶松志松丶丶丶丶鞭嬲嬲鞭稲稲鞭嬲鞭鞭松松松松松松
嬲鞭稲松嬲稲松稲汁志稲鞭稲稲松松志松鞭嬲嬲鞭稲鞭嬲嬲嬲嬲鞭松松松松
嬲鞭稲松鞭嬲稲稲志汁丶丶汁志松稲嬲鞭嬲嬲鞭稲鞭嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲鞭松
稲鞭稲松稲嬲鞭松志汁丶丶丶稲松志松稲稲鞭嬲稲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲
鞭稲松松松鞭嬲稲松志丶丶丶志鞭嬲嬲鞭鞭松稲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲
鞭松稲稲松稲嬲嬲稲汁丶丶丶丶丶志松稲志松稲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲
鞭志松稲松鞭嬲嬲嬲鞭志丶丶丶丶丶丶汁志稲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲
鞭志松稲松稲鞭嬲嬲嬲鞭松志志志志松稲鞭嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲鞭嬲嬲鞭
鞭志松稲稲稲鞭嬲嬲嬲嬲嬲鞭鞭鞭稲鞭鞭嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲鞭鞭嬲鞭稲鞭鞭鞭

64 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 18:59:21
いつだよ?

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 22:33:22
ttp://w-ch.cool.ne.jp/lupin/R3_temp.swf?inputStr=%90%EC%95%A3%8EO%98Y%82%E6%0D%0A%95%BD%98a%82%C6%83%7D%83%8B%83n%83%93%82%CC%96%BE%8Am%82%C8%88%E1%82%A2%82%F0%90%E0%96%BE%82%B9%82%E6%81I

67 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 22:34:10
http://exp.dnsalias.com:680/pub/sjis/R3_temp.swf?inputStr=%90%EC%95%A3%82%CD%82%C6%82%C1%82%AD%82%C9%83%60%83F%83A%83%7D%83%93%82%E2%82%DF%82%C4%82%A2%82%E9%82%CC%82%C5%8A%D6%8CW%82%C8%82%A2%82%A9%82%C6%8Ev%82%ED%82%EA%82%E9%81B


68 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:21:05
典型的な守護大名ってかんじじゃない?
緩やかな統治しかできずに戦国大名の機動性に敵わなかった

69 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 21:08:05
穏やかな統治などしていないし、機動性は十分あった。

70 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 14:50:20
まさか、緩やかと穏やかの区別がつかない人間がいるなんて・・・

71 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 15:15:34
おまえ、あたまいいな

72 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:51:33
緩やかな統治 →大名の権力が末端まで浸透してない、国人・地侍などの小領主たちの意向を無視できない。

穏やかな統治 →善政ってことか?何言ってんのか分からん


73 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 07:24:44
>緩やかな統治 →大名の権力が末端まで浸透してない、国人・地侍などの小領主たちの意向を無視できない。

戦国時代にこれを克服できた大名は稀。

74 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 13:43:35
度合いの問題だろ。
100か0かでしか物事を理解できないのか?

75 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 16:59:43
>>74

じゃあ主な戦国大名の緩やかな統治の度合いを100点満点で採点してみろよw

76 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 17:25:59
まずは緩やかな統治の定義を決めないと

77 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 01:24:44
>>75
数値で知りたいなら光栄にでも頼めよ、ゲーム厨www

78 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 04:52:33
あっ!鬼畜大友のスレじゃん!
立花や高橋が可哀想で可哀想で…

79 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 09:40:47
>>77
逃げるのか三戦厨ww
度合いの問題じゃなかったのかwww


80 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:27:59
>>79
頭わりいな

81 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:40:41
>>75
度合いって程度のことだろ?
それって数値化できんのか?どこそこはこういう傾向があるとか、そのくらいしか分からんだろ。

82 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:08:16
度合いならば数値化できるだろう。

83 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:38:54
度合いや数値はどうでもいいから宗麟について語ろう。

84 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:07:57
緩やか厨が話題を変えようと必死です。

85 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 16:37:53
宗麟の功績は、南蛮文化を取り入れたこと、国際都市を築いたことだな。
そのおかげで最近では評価されてるし。いいんじゃない?

86 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 01:21:59
大友の子孫は何してますか?

87 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 18:32:46
落ち度のない正妻を離縁してキリシタンの女を娶り、
宣教師アルメイダを伴い神社仏閣を破壊しながら
進軍したら耳川の合戦で大敗北した。

ほとんどが仏教徒だった兵士が
戦を前にしてモチベーション(やる気)を喪失していたとか。

88 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 17:17:28
関連
毛利と大友の北九州攻防戦を語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1172121280/

89 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 01:37:24
戸次の読み方がよく分からん…
地名の場合は『へつぎ』と読むの?
姓の場合は『べっき』と読むことが多いけど、『へつぎ』と読んでもおkってこと?

簗田広正が賜ったのって『別喜』だけど、
大友氏の庶流の苗字なんかもらってもありがたいのか?

90 :日本@名無しさん:2007/02/23(金) 17:50:00
>>89
地名は「へつぎのしょう」。
治承4年(1180)「皇嘉門院仮名譲状」(「 九条家文書 」)にある「ふこうすきへつき」が初見とか。
一方の戸次氏は「べっきし」で、「へつぎし」とは読まないらしい。

>大友氏の庶流の苗字なんかもらってもありがたいのか? 

大友氏が来る前は大神氏系だった旧族で、大友氏が来てからも鎌倉時代には引付衆、
室町時代には奉公衆。かつては大友家中、いや豊後のナンバーツーといっていい地位
にあったんだが…

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)