5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史の良書4

1 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 07:43:38
ウヨサヨいうのウザイから禁止
だめな本はどこがだめなのかちゃんと根拠を挙げて指摘すること

前スレ http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1096636437/l50#tag991

2 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 11:41:44
《過去スレ》

■日本史の良書
http://mentai.2ch.net/history/kako/1009/10096/1009602658.html
■日本史の良書2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1045662544/
http://academy3.2ch.net/history/kako/1045/10456/1045662544.html
■日本史の良書 3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1096636437/


3 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 12:07:56
記念アゲ

4 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 16:27:30
とりあえず、このスレ的には
吉田裕・林博史監修による戦史叢書再版に期待
ということでFA?

5 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:51:35
>>1
乙ですた。
とりあえずage

6 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:09:46
>>4

吉田氏が優秀な学者だというのは認めるが
日本軍の行為は全て悪にされそうだな。
変なバイアスがかかりそうだ。

7 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:22:03
>>6
じゃあ戸部良一も加えるか
それで文句なかろう

8 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:47:26
庄司潤一郎:防衛研究所戦史部第1戦史研究室長

ちゃんと担当者はいるようだけど吉田裕とそりが合うかね。
どんな人かよく知らないけど。

9 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 22:56:36
まあ吉田裕監修とかは夢だろうけどw

防研が抱え込んだところで
碌なもんに仕上がらないだろうことだけは分かる

10 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 23:06:35
女性器の研究書に良い本ないかな?
まんこ ちんこ 

まんこ まんこ

11 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 00:00:36
戸部さんは良いね

12 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:30:54
軍事史学会もなー、
内輪で自慰的にやってないで、
もっと他流試合をやらなきゃ

13 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:40:05
防大や防研の下部組織でしょ、所詮

14 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 00:22:00
>>12
院生紀要しか論文がないオマエがいうなw

15 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 12:42:49
>>14
喪前さんもやっと外部の雑誌に載ったんだなオメ
いいじゃないか研究ノートでもw






・・・って、スレ違いだヴォケ
学術雑誌・研究会スレでやれや

16 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 14:10:16
日本史必携って必携?

17 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 17:55:41
必携であって欲しいという著者の思いは伝わるが・・・

18 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 18:50:32
国史大辞典ってROM媒体とかで出ないものかね

19 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 00:47:47
>18
全部テキストで打ち込んでくれたら500円くらいで買うよ。


20 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:30:29
>>18
歴史じゃないけど、日本国語大辞典もROMで欲しいな。
金があっても置き場所ないよな。

21 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 12:05:37
小田部雄次『華族−近代日本貴族の虚像と実像』
http://www.chuko.co.jp/new/2006/03/101836.html

はどうなのかな?


22 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 13:13:54
>>21
浅見雅男の業績も踏まえてるようだし
けっこう期待できるような気がする
まだ店頭で平積みしてるのをぱらぱらと見ただけだが

23 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 23:27:04
同じ中公の『長州戦争』はどうだろう?

24 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 23:29:15
>>19
安すぎるw
と釣られ…

25 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 02:39:09
八切史観って興味深い

26 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 19:20:06
何が?

27 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 19:25:27
どうしたら、あんなトンデモ思いつくのか

28 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 17:22:54
愛媛新聞の河野家に関する本、よかった
ややパンチ力に欠けるんで良書とまではいかないけど。

29 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 11:37:02
もう少し具体的にお願いします。

30 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 12:36:53
「伊予河野氏と中世瀬戸内世界  戦国時代の西国守護」
14世紀終わりから滅亡までの時系列と
それに係わる権力構造や周辺情勢を包括的に解説しているという
よくある、重箱の隅を突付いただけのオナニー本の対極にあるいい本
ただ、インパクトはあまりない感じ。

31 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 13:40:58
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860870255/qid=1144211859/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/503-9133224-7675167

これか
愛媛大と松山東雲大のセンセの共著か

「気鋭の歴史学者が描く」と謳うなら、
出版元はもう少しなんとかならんかったもんかのう・・・

32 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 05:24:39
しかし、日本史関係の書籍は高けーよ
正史26史セットで6500なのに、日本史は軍記や普及版はまだしも
学術書は値段設定がふざけすぎ。

33 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 10:51:54
それが学術書の学術書たる所以

文句言うなら喪前ももっと学術書買え

34 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 11:25:58
学術書は買うものではない
貰う物だ

35 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 12:37:33
そういやあ、刷り上がったばかりの科研費報告書がドシドシ届くシーズンになっただ

36 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 20:11:05
日本史だけじゃないからな、学術書高いのは・・・

37 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 21:02:08
>>34
喪前は自分の関心も他人任せなのか?w

38 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 21:39:19
うむ? 出来る人間のところには自然と本も史料も向こうからやってくるものぞ


39 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 21:48:18
フーン

40 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:48:30
国文とかに比べたら、日本史関係の本の方が遙かに
出版数も多いし、価格も抑え気味でしょ。
人文系の中ではまだ恵まれてる方では?

41 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:45:21
岩田のおぢさん情報では
民俗学が・・・

42 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 02:15:35
国文よりマシと言われてもなぁ
将棋だと、最新じゃないにしてもそれに近い時期のプロの研究を
自身で書き下ろした書籍が千円代で買えるってのに‥
ま、ゲームと歴史を同じ趣味のくくりにするわけにゃいかんけどさ‥にしても

43 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 10:51:04
じゃあ将棋やれば?
マンガやゲームならもっと安いかもしれんが

それにしてもまたエラいところから例え持ってきたなw

44 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 11:46:00
数ヶ月前、池袋西武の古書市で大量に出てたな
将棋の本w

45 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 14:05:39
将棋の本は、種類にもよるけど数年経ったら役立たずだからね

46 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 14:28:35
いや、将棋はもういいからw

47 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 14:48:03
いっそ学術書じゃなくて学術PDFにしちまえばいいんだよ。
嵩まないし、コストも安い。

48 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 15:21:34
中国産の正史PDFは激安だもんな
日本史の学術PDFも2500円くらいで出してくれないもんか‥
そしたら新品で買うのに

49 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 19:23:49
>>48
そりゃ、中国は発展途上国で物価も安いからな。



50 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:45:53
いや、物価から比較しての話。

51 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:52:18
age



52 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 23:39:11
保守ってみる

53 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 14:02:53
末木文美士
『日本宗教史』
岩波新書

近くのブックファーストでは
売り上げ冊数で5位に入ってた
日本宗教史の通史をこんな風に新書で纏め上げるとは
さすが末木センセ

54 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 21:29:21
井沢先生の御聖書の数々。
日本史だけでなく、思想史、文学史上にも残る人類史上最高の名作。

55 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 22:24:58
http://www.edu.hyogo-u.ac.jp/isawa/index.html

この人か・・・
臨床心理や教育学の人だな

56 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 22:27:40
司馬遼太郎の小説各種
司馬さんの小説はどれもわかり易く面白い(ちょっとエッチだし)
まず初心者はそこから入り、それぞれの時代に興味を持ったら専門書を
よむことをお勧めする。
いきなり難解な専門書をよんでも「?」マークが着くばかり。

57 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 22:30:23
小説は小説

58 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 02:48:54
ギャップが大きすぎるんじゃないか

59 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 09:56:38
新撰組ヲタがいくらヲタな勉強しても
学者にはなれんように(ry

60 :南京大虐殺の首謀者:2006/05/06(土) 10:40:18

南京城攻略の折、降伏した中国兵数千人を城壁の傍らに立たせておき銃剣にて全員を刺殺した時の司令官は
昭和天皇の叔父で天皇に顔がそっくりの朝香の宮と言う奴だ。
南京大虐殺は天皇家の命令で行われたことは明らかだね。
そうやって在日である天皇家は、日本の名誉を著しく傷付けるような指導を日本国民に対してして来た訳だ。
そんな天皇制にしがみ付いている奴はバカか狂人かのどっちかだね。

あるリベラルな知識人が二十年ほど前に、先の戦争は国民にも責任があると言ったことをヒントに、
天皇には責任が無いみたいなズレたことを言い出した右翼がいるが、
国民主権国家となってから、その天皇制を廃棄しないでいたことは今度は本当に国民の責任である。


http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/index.htm


61 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 11:31:43
材料探しにはこれを参照すれ

弘文社 日本史文献事典
http://www.koubundou.co.jp/subsite/kbn8198/index.html
執筆者一覧
http://www.koubundou.co.jp/subsite/kbn8198/kbn8191FR02sippitushaitiran.html
文献リスト
http://www.koubundou.co.jp/subsite/kbn8198/kbn8191FR05bunkenlist.html

62 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 16:11:34
>>53
ウチの生協では品切れになってた・・・


63 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 13:16:10
森博達『日本書紀の謎を解く』中公新書 かな

64 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 22:59:16
も少し詳しく書かないと絡みようがない

65 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 00:22:12
謎解き洛中洛外図 黒田日出男著ってどう?

66 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 02:09:35
史学はこーゆーことでけんの?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143208810/

67 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 11:40:20
文系でもやってるとこはやってる

68 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 14:31:35
>>53>>62
>末木文美士 『日本宗教史』 岩波新書

確かに面白い。神道が日本の「古層」でないことを明快に断言している。
「日本書紀」「古事記」における仏教思想の影響など興味深い。

御茶ノ水の丸善では、ひら積み、しかも2列分という状況。
けっこう売れてるんだろうな。

69 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 14:36:54
>>65
>謎解き洛中洛外図 黒田日出男著

面白かったよ。この人特有の粘着的な実証主義が醍醐味。
その他の、吉備大臣絵巻の謎や応天門の変の謎など、
正式題名は忘れたが、この人の本はほとんど読んだけど、
大多数がかなり面白い。アマゾンで検索でもしてみて。

70 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 09:00:28
>>63
確かに面白い。音韻論がわからんけどw

71 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 14:11:20
どっかのスレで見たのですが、高野長英が逃亡、潜伏する間を書いた本をご存じの方いらっしゃらないでしょうか?

72 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 14:24:39
若干スレ違いかもな

73 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 19:56:12
>>71
みなもと太郎『風雲児たち』

74 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 21:16:31
>>73 ありがとうございました!

75 :日本@名無史さん :2006/05/17(水) 13:36:33
志は立派な、H郷先生の『人物を読む 日本中世史』(新・中世王権論番外編)


76 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 15:00:06
>>71
岩波新書にもあったような・・・

77 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 18:20:24
>>75
>志は立派な、H郷先生の『人物を読む 日本中世史』
最近出たばかりだよな。中味は伴ってなかったてこと?

78 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 22:10:42
>>76 新潮文庫の吉村昭の『長英逃亡』ってやつだね。風雲児たちはマンガだった・・。

79 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 16:07:33
高野長英 岩波新書
佐藤 昌介 (著) 新書 (1997/06) 岩波書店

80 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 22:33:01
(日本の)南北朝時代の良書をご教示下さい
戦闘や服装、作法や言葉遣いなど…
取りあえず南北朝時代に詳しくなれる本なら何でも良いので、皆さんお願いします

81 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 09:29:44
>>80
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062583348/503-2521725-7621550?v=glance&n=465392

とりあえずこの辺から読んでみれば?

あと、このスレは質問スレじゃないぞ

82 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 10:31:01
過疎ってるんだし、質問も紹介のきっかけになるからいいんでないの?

83 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 10:51:15
別に排除はしないけど
本来質問スレではないのは事実だ罠

84 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 13:25:12
浮上させてみる

85 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 02:57:05
徳富蘇峰の「近世日本国民史」は外せないね。

86 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 03:36:07
やっぱり明治発行物に限るね

87 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 09:46:38
そのホントの価値がわかってる人は
そんなこと言わないと思われ

88 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 12:36:37
「職工事情」とかいいね


89 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 23:16:17
吉川弘文館の歴史本は良いね!

90 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 23:37:26
括りでか杉

91 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 11:29:44
でも同意。
東大系は重箱の隅突付き過ぎて、意味不明な迷路に迷い込んでる本多い
人物往来社はイイのもあるけど、ちょっとなんかアレw
朝日選書は先に結論ありきで、都合のいいシリョウだけ採用したり
 奇麗なウソと弱電波が多過ぎる
山川と海鳥は内容そこそこいいけどパンチに欠ける
新聞社系は良本多いけどあまり出版しない
学研は当たるも八卦当たらぬも八卦で運次第w
と、思う。とゆ〜わけで、吉川弘文館本大好き

92 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 11:38:39
何そのわやくちゃな比較の対象?





激しくヲタ臭いんですけどw

93 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 22:58:26
>>91
新人物往来社でいい本ってのがイメージできないんですが。
下手したら学研以下だろ、あそこ。
東大系は専門的だからな。
山川パンチにかけるってのは同意。何か地味だよね。
吉川も当たり外れ多いが、やっぱり何だかんだで俺も好きだな。

94 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:46:36
学術雑誌・研究会関連スレ6
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/5

95 :91ではないが・・・:2006/06/05(月) 23:53:43
>新人物往来社
『戦国武将と民衆』奥野高広
『大名と領国経営』藤野保

96 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 12:08:16
>>93
軍記物の訳本はいいと思う。それ以外は(ry‥
話替わって、ミネルヴァ書房は駄本ばかりのイメージあるけど
>>94でB級扱いなのは妥当ナン?

97 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 12:37:45
軍記物の訳本とは?
書名キボン

98 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 15:14:37
甲陽軍鑑とか信長公記とか

99 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 16:27:57
>>94で評価待ちになってるけど、講談社メチエてどうよ?
昔はともかく最近はハズレが多い気がするんだが

100 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 18:14:20
人様にどうよと聞く前に、まず自分が「ハズレ」と感じた本の名前を挙げろクズ

101 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 19:06:10
評論できる判断力も無いくせに、ぐちぐちうっせーよボケが

102 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 19:27:55
>>101
やっぱりオマエ何も読んでないんだろ
実は文盲だろ?( ´,_ゝ`)

103 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 23:34:08
議論以前のところでもめんなw

104 :小和田本は外れ多いと思う:2006/06/08(木) 14:29:52
>>102
オマエこそ裏を何も読んでないだろ?
まったくもってエスパーには程遠いなpu~

105 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 14:45:56



   お  寒  い  レ  ス  だ  な  お  い  




106 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 14:56:23
105とか特にな

107 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 17:36:28
ツマンネ

108 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 15:52:10
なんだと?

109 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 01:55:11
山岡鉄舟についての良書ってありますかね?



110 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 12:17:01
何をもって良書と言ってるか知らんが、
小説か歴史ヲタな本しか思いつかん

111 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 11:17:40
歴史文化セレクション
http://www.yoshikawa-k.co.jp/selection1.htm


112 :日本@名無史さん :2006/06/18(日) 11:26:24

リサイクル本

113 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 11:12:31
保守

114 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 13:23:06

★【2ch発】24時間インディー放送局誕生!!【真実】★

既存メディアが伝えない「真実」を伝えるべく、遂に2ch有志が立ち上がった!
反日勢力が隠す真実を徹底的に暴いて暴いて暴きまくります!
既に実験放送を済ませ、6/25仮放送スタート!そして来る7月、遂に本格放送開始!!
本格始動に向け、引続き賛同者、協力者、アイデア等を広く大募集中です!奮って御参加あれ!!


【ネット24】放送局を作るOFF2【自宅ミニFM】(運営、視聴方、番組案内、スタッフ募集!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150774407/l50
【24tv】番組企画やアイデアを投稿OFF【ミニFM】(番組企画、アイデア投稿用スレ!)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1151410310/l50

115 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 13:33:39
ネットで良いサイト無い?

116 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 11:30:14
                | ̄``''- 、
                |      `゙''ー- 、  ________
                |    ,. -‐ ''´ ̄ ̄`ヽ、_        /
                |, - '´ ̄              `ヽ、     /
              /               `ヽ、ヽ   /
             _/                    ヽヽ/
           / / /   /  /  /            ヽハ
          く  / /!   |   〃 _/__ l|   | |   |  |  | | ||ヽ
           \l// / |  /|'´ ∧  ||   | |ー、||  |  | l | ヽ
            /ハ/ |  | ヽ/ ヽ | ヽ  | || /|ヽ/!  |/ | ヽ
            / |  ||ヽ { ,r===、   \| _!V |// //  .!   |
            | ||   |l |ヽ!'´ ̄`゙   ,  ==ミ、 /イ川  |─┘
            | ハ||  || | """ ┌---┐  `  / //  |
            V !ヽ ト! ヽ、    |     !    / //| /
               ヽ! \ハ` 、 ヽ、__ノ    ,.イ/ // | /
    ┌/)/)/)/)/)/)/)/)/)/)lー/ ` ー‐┬ '´ レ//l/ |/
    |(/(/(/(/(/(/(/(/(/(/│||      |\  〃
  r'´ ̄ヽ.              | | ト    /    \
  /  ̄`ア             | | |  ⌒/     入
  〉  ̄二) なんちゅうか   | | |  /     // ヽ
 〈!   ,. -'                | | ヽ∠-----', '´    ',
  | \| |   .お前の質問が   | |<二Z二 ̄  /     ',
  |   | |               _r'---|  [ ``ヽ、      ',
  |   | |   ワケワカラン >-、__    [    ヽ      !
  \.| l.              ヽ、      [     ヽ    |
    ヽ|              \    r'     ヽ、    |

117 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 19:12:43
古代日本の本を買おうと思ったんですが、日本史コーナーって
●偽書を中心に語ってたりとか、漢字以前の神代文字とか胡散臭い内容だったり、
●邪馬台国の場所とか、まず結果ありきで持論を展開して、都合の悪い資料を無視してたり、
●ジェンダーとか皇室批判とか日の丸批判とかうだうだ語ってたり、
変な本が多いんで困ってしまう。
結局、「日本史講座」の1巻を買いました。

日本古代史の学説のマジョリティを知るのであれば、
この本で特に問題ないでしょうか・・・?

118 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 12:28:24
日本史講座は玉石混交(石論文が偏執的)だからどうなんだろ・・

119 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 22:45:18
>>118
なるほど、そうなのですか。
まあ偏執的な物は、ある程度読めばわかると思いますが、
万が一、気付かずにそういうものかと思ってしまったら嫌だな。

120 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 11:22:06
じゃあ本なんて読むなよw

そういうのに気付くセンスは
読む経験からしか身につかない
楽しようとしたらあかん

121 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 12:17:13
いよいよ出るゾ

高文研HPより

福沢諭吉の戦争論と天皇制論
新たな福沢美化論を批判する

安川寿之輔=著
●四六・上製・380ページ
●2006年7月10日発行
●本体価格3000円
●ISBN4-87498-366-9

日本の近代化を導いた思想的リーダーとして今も一万円札を飾る福沢諭吉の
肖像! だが実際に福沢が主張し、力説したのは何だったのか?

日清戦争に熱狂して全国第2位の高額の個人献金をし、時事新報紙上で「あ
らん限りの忠義を尽くし」「事切迫に至れば……幼少の別なく切死して人の種
の尽きるまで戦う覚悟」を説いた福沢は、その一方で皇室・天皇の尊厳神聖を
力説した。

だがそうした言説の大半は弟子の手によるもので、福沢自身の真筆でないと
主張する2冊の著作(『福沢諭吉の真実』文春新書、『歴史とテクスト』光芒社)
に対し、その虚偽、誤りを徹底的に洗い出し、論証した渾身の力作 。

122 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 14:00:10
なにが「いよいよ」なんだ?

123 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 11:03:06
>>122
ここでの議論が踏まえられているんだよ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1132734822/401-500

124 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 13:12:28
>>123
だったらそのスレでやっとけ

125 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 12:24:16
室町戦国の社会 2400円くらい、がよかった(読みかけだけどw)
なんというか、まともで(藤木とか東大偏執系の対極)内容のある(網野とか小和田の対極)本。

畿内惣村の一般的な農業形態とか流通ルートとの関わりとか、悪くないテーマを
先入観無く過不足ない史料から、結論なり推測なりを語ってるのが好感持てる

126 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 12:34:51
永原さんか。マルキストさせとくには惜しい人だったな

127 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 11:09:22
このレスはこっち向きでした。
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151923443/65


128 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 23:37:42
あげ

129 :日本@名無史さん :2006/07/17(月) 10:23:01
昨日のよみうり書評を読んで溜飲を下げた?H郷先生

130 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 11:55:52
http://web-davinci.jp/contents/tamao/index.php

さとう珠緒は侮れない

131 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 15:44:54
>>130
実はミステリーハンターとかにかなり向いてそう

132 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 10:12:11
戦国のコミニュケーション 吉川弘文、かなり面白かったんでお勧め。
良書かどうかはまた別だけど、興味そそられる内容(遣り取りに関係する書状の羅列と
状況の解説だけなんだけども、これが面白い)だった。

133 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 20:49:35
>>130
イデオロギー全く抜きで「国家の品格」を評論した唯一の文章かも試練。

134 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 21:57:03
>>133
内田樹もなかなかいい書評書いてたけど
それに並ぶかもな

135 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 01:45:21
さとう玉緒のファンになった。

136 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 08:23:15
それは中村。>玉緒

137 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 23:14:57
佐藤玉男

138 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 02:26:04
23年前に本郷和人が書評会で炎上したらしいけどあの本は?

139 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 11:16:33
どの本?

140 :日本@名無史さん :2006/08/18(金) 23:09:14
珍・中世王権論

141 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 18:39:02
後北条氏滅亡過程に関する本はありますが。
武田氏のものはないですね。

142 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 00:54:55
新書
NHK>中公>その他>>PHP

>>141
斎藤慎一「戦国時代の終焉」

143 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 12:48:13
『大系日本の歴史』(全15巻、小学館)
『日本の歴史』(全25巻、講談社)
岩波ジュニア新書『シリーズ日本の歴史』(全9冊、岩波書店)

『近代日本の軌跡』(全10巻、吉川弘文館)
遠山茂樹『明治維新と現代』(岩波新書)・『明治維新と天皇』(岩波書店)
芝原拓自『世界史のなかの明治維新』(岩波新書)
田中彰『明治維新』(講談社学術文庫)・『明治維新』(岩波ジュニア新書)

144 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 23:32:48
若くないな喪前さんw

145 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 19:02:29
>>143
とりあえず読んでみます

146 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 02:17:32
>>145
とりあえずの割りにはずい分沢山読むんだね。

147 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 02:22:26
近代史はどうなのかしらんけど、中世なら今でも通史物は中公の『日本の歴史』をおすすめする。
もうあのレベルのメンバーを揃えることは不可能だろうし。


148 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 00:29:09
>>140
そうそれ
実際のところ内容はどうです?

149 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 09:43:26
質問があります

松本健一氏の「評伝北一輝4 二.二六事件」は
「北一輝の昭和史」と同じ内容でしょうか?

150 :日本@名無史さん :2006/09/03(日) 17:09:42
>>148
「書評 細川重男著『鎌倉政権得宗専制論』」(史學雑誌 第109編 第8号)を
単行本化したような内容で、単純明快すぎるところあり。
それでも人物論のダイジェスト版みたいな、講談社選書メチエの御本よりは良いかと・・・

151 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 10:15:29
>>147
中世の部3巻、読みました。
多少古いところもあるけど、主要なことを網羅してるし内容も濃ゆいね
なにより安いのがありがたかった

152 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 05:51:07
岩波文庫「津田左右吉歴史論集」

153 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 13:14:30
通史といえば・・・・・


読み易い! 解り易い! 覚え易い!

三拍子揃った稀有の良書!

お子様への贈物に、是非どうぞ!



平泉澄『物語日本史(全3巻)』講談社学術文庫

154 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 01:14:59
『日本史の一級史料』
著者(史料編纂所教授)の選民意識のようなものがそこここに見える気がして面白い。
・・・てのは冗談で、再来年の大河考証をこの人がやったら見る価値ありそう。
現代語訳の軽快さも本郷和人・細川重男と同じく読みやすく且つ楽しい。
確認済みなのに手付かずの史料ってまだまだあるんすねぇ。勿体無くない?

155 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:28:31
講談社学術文庫って、
平泉『物語日本史』もあればビックス『昭和天皇』もあるよ。
懐が深い…のか?

156 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:39:00
節操がないだけ

157 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 09:42:22
>>155
世の中、展転社や新日本出版社みたいなのばかりでは
動いていないってことだ

高橋哲哉の『戦後責任論』も学術文庫にあるぞ

158 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 15:17:20
>>154
あるだろうけど、人も予算も流れてこないから仕方ない

159 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 00:39:28
>とある歴史系出版社が破産したとのこと。今はあまりおおっぴらにしない方が
>良いかもしれないので社名はとりあえず伏せますが(この話を書くこと自体もまずいかも?)。
>最初に噂で聞いた時にはまさかと思ったんですが、ショッキングなニュースです。
>現在手がけている出版事業はなんらかの形で引き継がれるような手順を取るとのことですが、
>これまで出版した文献も膨大であり、研究面でも重要なものばかりなので、そのゆくえも大変気がかりです。

160 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 01:23:05
出版社が潰れる程度のことがそんなにショッキングなの?とコピペにまじれ酢

161 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 11:29:49
潰れる本屋によるでしょうに

162 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 19:48:07
日本史学の土台が傾きかねないほど重要な出版社ですよ!

163 :日本@名無史さん :2006/09/25(月) 20:24:47
159
慌てて削除したかわと君

164 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:29:58
リブロポート?
三一書房?

165 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:35:55
版権や版組はどっかが引き取るでしょ

166 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:45:38
>>165
で、どこがつぶれたの?

167 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:47:03
民明書房

168 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 21:04:55
某左翼出版社のサイトが「ページがみつかりません」になっているわけだが

169 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:29:47
少子化での大学倒産とか研究費・図書購入費抑制体制
→書籍購入費の減少
→出版社の経営悪化・倒産
→印刷業者・製紙会社の経営悪化・倒産
→・・・・・・

って感じ?

170 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:44:40
>>169
ここ読んで勉強しなされ

http://www.iwata-shoin.co.jp/

171 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:45:50
>>165
そういやサイ○出版会が潰れたとき
版権関係持ったままだったんで
関係者はだいぶ迷惑してるそうな

172 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:49:31
三一は一回つぶれたんではなかった?

173 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 01:36:57
大○?

174 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 01:39:04
吉川弘文館だったら泣く

175 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 01:47:58
>159のソースのブログ記事消えてるね

176 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 08:49:15
5 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/05/31(水) 23:07:57
S級 
A級 岩波書店 東京大学出版会 吉川弘文館 名古屋大学出版会
    山川出版社
B級 校倉書房 未来社 みすず書房 ミネルヴァ書房 平凡社
    塙書房 柏書房 思文閣 有斐閣 京都大学学術出版会
    法政大学出版局
C級 青木書店 大月書店 日本経済評論社 勁草書房 清文堂
    刀水書房 御茶の水書房
――――まあここから出せば恥ずかしくはないわなの壁――――
α級 岩田書院 同成社 ぺりかん社 ゆまに書房 法藏館
    明石書店
β級 国書刊行会 名著刊行会 原書房
γ級 日本図書センター 錦正社 芙蓉書房
――――ちょっといろんな意味で留保が必要だわなの壁――――
Ω級 解放出版社 部落問題研究所 新日本出版社 展転社
    新人物往来社

別格官幣社 続群書類従完成会

評価待ち
東京堂出版 講談社(選書メチエ)


学術雑誌・研究会関連スレ6
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/5

177 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 11:03:32
もちろん>>176には名前挙がってるよな?


178 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 11:08:40
>>176
筑摩書房や中央公論社は仲間に入れてもらえないのか

179 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 11:11:22
>>178
研究書を出版するときの格付けだからな・・・

例えば、筑摩や中公で
博士論文を出版したりせんでしょ

180 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 11:20:33
タイトル  「文明の裁き」をこえて : 対日戦犯裁判読解試論
責任表示  牛村圭[著]
出版者  [牛村圭]
出版年  [2003]
形態  1冊
注記  博士論文
授与大学名  東京大学
授与大学コード  0021: 東京大学
報告番号  乙第15701号
授与年月日  平成15年5月29日
学位の種類  博士(学術)
ttp://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=7&INDEX_POSITION=6&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=2102499310_6399664&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000007767362&SS=07&SSI=6&SHN=1&SIP=1&LS=2102499310

著 書
(単行著書)
2001
・『「文明の裁き」をこえて−対日戦犯裁判読解の試み』(中公叢書)中央公論新社
ttp://www.nichibun.ac.jp/research/staff1/ushimura_kei2.html



181 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:15:48
洋書だけでレイプオブ南京は史実に忠実だから一読しましょう


182 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:25:34
>>180
必死に探してきたのか乙w

183 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:26:18
支那工作員乙

184 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:26:45
まんまと釣られて乙

185 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:31:44
支那工作員乙

186 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:33:24
釣られて照れ隠し乙w

187 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 12:45:31
あれっ午前中はこのスレ何かまともな話っぽかったのに

188 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 13:20:02
支那工作員乙

189 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 13:33:10
まともかどうかはともかく、
ファビョってはなかったなw

190 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 17:14:10
>>166
かわと君のブログのコメント欄で質問してみたら?

191 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 17:16:47
「靖国問題」ちくま新書?

好き嫌いは別として、論理はするどい。

192 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 21:08:38
今ごろ何故それをここで挙げるのか

193 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 08:10:12
或る自治体の話です。県の名前を出せませんが「つくる会」の教科書採択で激越にもめた自治体のひとつです。
 宮崎正弘さんのHPへ、県庁のパソコンからアクセスすると「過激人物につきアクセス禁止」と標示されるのです!
 驚きました。これじゃ。中国の言論統制とおなじだって。
       (I生)
(宮崎正弘のコメント)小生のHPはハッカー攻撃が凄まじいのですが、防御ソフトをつねに入れ替えても、ときどき繋がらない。でも、そうですか。アクセス禁止?
 まさしく焚書坑儒ですね。


194 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 08:47:47
スレ違い

195 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 01:09:26
倒産て東京?京都?

196 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 20:54:36
粟屋大先生の「東京裁判への道」はどんなもんですか?

197 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 13:49:29
在日米軍対応ハヤス!

【とうとう】 在日米軍基地周辺住民緊急レポ 【キタコレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1155138639/

753 :名無しさん@七周年 [sage] :2006/10/09(月) 13:04:16 ID:uBIKmoqB0
なんか、普段より米軍基地がうるせえなーって思ったら、ちょwwwおまww
普段2〜3機しかいない戦闘機が34機てwwwwwやりすぎだろww
基地にあふれてるじゃねえかw
格納庫の戦闘機全部出したのかよwwww
しかも全部パイロットが乗ってて、いつでも出撃可能ってwテラヤバスwww
いまから画像うpするっす。

198 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 18:19:55
征韓論政変について詳しく書かれている本で、良いものはあるでしょうか?
もしあれば、教えてください
よろしくお願いします

199 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 22:48:25
>>198
こんなのがあるみたいだが
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4641904618/sr=8-8/qid=1160574437/ref=sr_1_8/250-8896607-8004260?ie=UTF8&s=books

読んだ人いたら感想ヨロ

200 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 07:17:40
遣欧使節の失敗の挽回(大久保)+汚職続きで窮地に陥った長州閥(伊藤)
=征韓論(実は江藤追放が目的)

ってのが毛利さんの図式

201 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 08:47:42
大久保と伊藤で征韓論か。斬新すぎやしないか?

202 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 15:31:09
色川大吉の「近代国家の出発」(中公)読了
読ませる記述だった
1晩で読み終えた

203 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 19:00:06
軍事版では、技術的に不可能との見解です。

【国会】麻生外相が「日本版ガンダムの開発」に言及、核武装は否定
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137902044/

204 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 22:34:21
スレ違い

205 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 02:40:50
むしろ勘違い

206 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 18:56:13
キチガイ じゃ が 仕方がない

207 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 23:33:19
それは男爵なのかメイクイーンなのか

208 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 04:25:35
前に出た、中公の『日本の歴史』を読み終えての感想
戦国時代の部分だけ妙にラベルが低い、この時代の研究がそれだけ進歩した
っつーことかもしれないけど、どうも1人だけ浮いてる、そんな気がした真夜中。

209 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 23:13:07
ミネルヴァ日本評伝選について語る
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1162209923/

210 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 21:50:16
素人歴史ファンの私でも新人物往来社の本はアレなのかなとなんとなく認識しています。
でも何気に買った、上野晴朗「山本勘助」は楽しく読みました。
不真面目な本とも思えませんでした。

森博達『日本書紀の謎を解く』中公新書も立派な本とは思いましたが、途中でついていけなくなりました。
読み物としてはちょっとつらかったかも・・



211 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 22:05:35
5 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/05/31(水) 23:07:57
S級 
A級 岩波書店 東京大学出版会 吉川弘文館 名古屋大学出版会
    山川出版社
B級 校倉書房 未来社 みすず書房 ミネルヴァ書房 平凡社
    塙書房 柏書房 思文閣 有斐閣 京都大学学術出版会
    法政大学出版局
C級 青木書店 大月書店 日本経済評論社 勁草書房 清文堂
    刀水書房 御茶の水書房
――――まあここから出せば恥ずかしくはないわなの壁――――
α級 岩田書院 同成社 ぺりかん社 ゆまに書房 法藏館
    明石書店
β級 国書刊行会 名著刊行会 原書房
γ級 日本図書センター 錦正社 芙蓉書房
――――ちょっといろんな意味で留保が必要だわなの壁――――
Ω級 解放出版社 部落問題研究所 新日本出版社 展転社
    新人物往来社

別格官幣社 続群書類従完成会

評価待ち
東京堂出版 講談社(選書メチエ)


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/

212 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 22:05:55
森博達のは半分まで読めれば十分。そこまでで謎解きの方法論の核が理解できるから。
具体的執筆者の推定なんて部分は今のとこなんとも言えないからな。

213 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 22:31:21
岩波新書 シリーズ日本近現代史のラインナップ

1 幕末・維新 井上勝生
2 民権と憲法 牧原憲夫
3 日清・日露戦争 原田敬一
4 大正デモクラシー 成田龍一
5 満州事変から日中戦争へ 加藤陽子
6 対英米開戦と総力戦 吉田裕
7 占領と改革 雨宮昭一
8 高度成長 武田晴人
9 ポスト戦後社会 吉見俊哉
10 日本の近現代史をどう見るか 宮地正人編

214 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:04:23
>>211
大月書店はどうかと思うんだけどな。


215 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 23:18:56
まあ明石よりは上でしょ

216 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 19:45:21
新人物往来社は詐欺師吉田清治の捏造従軍慰安婦本を売り出し
日本に計り知れない損害を与えた
そして現在も被害は世界規模で拡大中である

217 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 21:26:22
>>216
新人物往来社なんて中学生しか読まないだろ。


218 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 22:12:05
何この遺物厨

219 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 01:04:29
中学生しか読まない(c217)出版社から一般書を出してる一線級の研究者萌え

220 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 12:37:19
サントリー文化財団は8日、第28回サントリー学芸賞を発表した。
贈呈式は12月11日、東京・丸の内の東京会館で。副賞は100万円。

【政治・経済部門】黒崎輝・立教大兼任講師「核兵器と日米関係」(有志舎)
▽神門善久・明治学院大教授「日本の食と農」(NTT出版)

【芸術・文化部門】鈴木禎宏・お茶の水女子大助教授「バーナード・リーチの生涯と芸術」(ミネルヴァ書房)
▽竹内一郎氏(劇作家・演出家)「手塚治虫=ストーリーマンガの起源」(講談社)

【社会・風俗部門】マイク・モラスキー・ミネソタ大准教授「戦後日本のジャズ文化」(青土社)

【思想・歴史部門】苅部直・東京大教授「丸山眞男」(岩波書店)を中心として
▽中島秀人・東京工業大助教授「日本の科学/技術はどこへいくのか」(同)を中心として

[朝日新聞]2006年11月08日20時32分
http://www.asahi.com/culture/update/1108/019.html

221 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 22:02:25
このスレ的にはイマイチ関係なさげだな

222 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 20:46:43
絶版本は公的機関が電子化し、国会図書館を通して無料公開すればいいのに。

223 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 22:24:58
予算さえつけてもらえばいくらでもやりますよ

224 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 22:42:10
法整備が必要だな。著作権関係の。

225 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 23:18:31
その前にマイクロフィルム化されてる膨大な古文書(もちろん著作権切れ)を
電子化するかどうかだな

226 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 23:19:56
>>225補足
史料価値や芸術価値の高いものは順次電子化されてるが非常に微々たるペース

227 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 00:18:34
背表紙を裁断して、ドキュメントスキャナにセットして、後はスイッチ押すだけなのにな。

228 :日本@名無史さん :2006/11/25(土) 14:21:25
ゼミ内恋愛さんの名著
人物を読む日本中世史、中世朝廷訴訟の研究

229 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 07:24:07
戦国時代関連の良書
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1153399153/

230 :日本@名無史さん :2006/12/15(金) 12:25:41
中央公論、H郷先生の自虐的幇間ネタ

231 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 22:37:33
日本史の年表で使いやすいのはどれですか?特に近代以降で。

232 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 23:25:41
岩波の近代史年表

233 : 【大吉】 【1602円】 :2007/01/01(月) 19:30:39
新年age

234 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:47:12
繁田信一氏の本

235 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 18:47:04
河合敦さんの本はどうでしょうか

236 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 13:00:11
てか誰

237 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 13:32:45
「数」の日本史 伊達宗行著 日経
なかなか読み応えがある 著者は伊達の殿様の系譜のようだ
数学者だが日本史の理解も正確だ

238 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 19:37:21
日本史リフォーマー

239 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 23:21:23
「日本の200年」読んだ奴いる?
感想聞かせてくれ

240 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 01:51:48
>>211
この壁って岩田書院は恥かしいってこと?

241 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 08:23:35
>>240
そこまでは言ってない

242 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 00:36:09
でも壁の下じゃん

243 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 10:43:57

  (まあ内容はともかく、ここから出せたらとりあえず・・・の領域)

――――まあここから出せば恥ずかしくはないわなの壁――――

       (出版社のブランドに頼ることのできない領域)

――――ちょっといろんな意味で留保が必要だわなの壁――――

      (研究書としては見てもらえないかも知れない領域)

244 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 10:54:32
★女性下着いたずら

三条署は十四日昼ころ、三条市下大浦、大工五十嵐聡容疑者(35)を、器物損壊で現行犯逮捕した。

調べによると、五十嵐容疑者は、この日の午前十一時半ころ、三条市内のスーパーマーケットの店内で、
販売していた女性用下着を手に取り、売り場内でマスターベーションを行って射精して売り物の下着に
精液を付着させ、それを売り場に戻していた。

同店では以前から何度か同様の被害に遭っており、犯行は日曜の昼過ぎに起きていることから警戒して
いたもので、この日も三条署の捜査員が午後から店内を見回ることにしていたが、容疑者がいつもより
早く来店したことで店員が三条署に通報。

署員が駆け付けたところ、同様の手口で犯行を行ったところを店員が確認しており、現行犯で逮捕した。

通常では考えられない犯行に三条署でも「どうしてこんな行動を思いついたのか理解できない」として、
容疑者に詳しく事情を聞いている。

三條新聞ニュース - 2007-01-16 11:45:00公開
http://www.0256.tv/news/detail.php?id=1382

245 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:49:24
五十嵐GJ !

246 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 01:03:59
>>243
了解

247 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 12:10:47
あげてみる

248 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 19:55:56
五十嵐、たいがいに汁。

249 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 04:27:41
3月に岩波現代文庫で『日本の中世国家』が出るみたいだよ

250 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 07:59:35
「日本の古代国家」は〜?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)