5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後醍醐天皇(尊治親王)総合スレ

1 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 10:33:01
水戸史学(大日本史)以降やたら持ち上げられていますが、
同時代の貴族からは「新儀の非法」と非難されていた
聖天子・後醍醐天皇の実像を語りましょう。

2 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 11:12:46


3 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 13:03:07
逆賊高氏信者必死だな

4 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 13:56:19
【稀代の暴君】 廃帝尊治スレッド 【乱倫の性帝】

5 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 16:38:08
○晏子対曰、君使服之於内、而禁之於外、猶懸牛首于門、而売馬肉於内也
  晏子は答えて言った。「わが君は後宮では婦人の男装を許し、民には禁じておられる。
  これでは牛の頭を門にかけて、店の中では馬肉を売っている肉屋と変わりませぬ」

6 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 16:56:34
確かに建武の親政も詐欺みたいなもんだ。

7 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:51:32
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ  いまだ!7GETいける!
..|( ( ....:::::::) (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 )
 (/ 川口 /ノ
   ̄TT ̄

8 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:31:08
一言で表現するなら「ろくでなし」


9 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 21:54:11
誇大妄想狂

10 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 12:25:31
後○峨天皇よりはまし

11 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 09:40:26
あーん!尊治様が死んだ!
尊治さまよいしょ本&尊治さまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…天皇薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代は後醍醐の尊治すさんだ!」の葉書きを出してまだ1週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな逆賊高氏ごときに殺られるなんてっ!!
光明天皇と差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

12 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:23:59
「花園天皇宸記」は北朝側の人物の日記の割には後醍醐に同情的らしいね。

13 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:32:22
花園天皇はあの時代を代表する一級のインテリで、人格者だよ。

14 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 00:53:25
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている


15 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 01:08:45
>>12>>13
ともに一代限りの中継ぎとして即位したという経緯から、花園天皇は個人的には
後醍醐天皇にシンパシーを感じる部分もあったらしいってことだよ。
(持明院統の正系は後伏見系、大覚寺統の本来の正系は後二条系だから)

16 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 15:31:36
天皇家を滅ぼしかけた失徳の廃帝

17 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 23:01:29
いっそ滅ぼしてしまえばすっきりしたのにな

18 :日本@名無史さん:2006/03/26(日) 20:57:18
ほしゅ

19 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:21:08
エロ王

20 :日本@名無史さん:2006/04/02(日) 21:40:20
結局、後宇多法皇は晩年には大覚寺統を後醍醐系が継承することを容認しちゃったんだよね。
邦良親王が夭折したってこともあって。

21 :日本@名無史さん:2006/04/03(月) 23:41:03
逆賊高氏は人類最大の悪!
ttp://meisou.com/books_data/00025/00025.htm

22 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 00:01:06
俺は天皇家の日本における功績を称えてる立場だからあんまりキツくは言わないが、
それを踏まえてもこの後醍醐天皇は時代を逆行した考えと言うか。。
この時に諸外国に攻められたら日本は終わりだったろうね、考えると国内を混乱に陥れた責任はある。

23 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 00:40:19
今話題のブログ
http://ameblo.jp/kiku16/

24 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:02:04
宇宙の中心はどこか?
宇宙にはどこにも中心などありはしない

中心は無数にあり
君も宇宙の中心なのだ・・君にとっては!

あらゆる生き物にとって
自分は宇宙の中心であり
それぞれが宇宙の始めであり宇宙の終末である

世界には本当は区切りなどなく富士山も月もない
人間が自然を勝手に区切り名付けているにすぎない

事物は心の中にしかなく
事物には矛盾などない
矛盾は心にしかないからだ

25 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:02:36
時間もその意味で無く空間も無い
物質もなくエネルギーもまた無い

ということは心=空間=時間=物質=エネルギーということ
もともと区切りがないのだからイコールであたりまえだ

区切りはすべて人間の心が創りだしたものである
したがって諸相はそれぞれの衆生の業の観る諸相にすぎない
時間は業相続の形式であり
空間またしかりである

すると宇宙の中心はどこにあるか?
宇宙の中心であると感じているところにある
天皇のお心は全宇宙にある
したがって宇宙の中心は天皇なのである

すべての人がそのことを認めたとき
天皇には宇宙の中心たる神力がはたらく
雨土くれをくだかず天下泰平の世がうまれる
人類が天皇を中心として
君臣一体の道をつくるとき

そこは宇宙の中心として宇宙を統御することができるスメラミコトは全宇宙をすべられるのだ

26 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 22:44:06
>>20
邦良には康仁という立派な息子がいる。
さらに邦良には邦省という弟がいて、出家せずに元服して親王宣下を受けている(当時の常識では将来の天皇候補と認められたことを意味する)。
後宇多が後二条の子孫に皇統を伝えることをあきらめていたとは思えない。

27 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 00:40:40
【衝撃】足利尊氏は朝鮮人だった!

http://english.chosun.com/w21data/html/news/200204/200204031021.html

the popular theory that Takauchi Ashikaga, an early
14th-century tribal lord of Japan, came from Korea,
the Ashikaga region is said to have been vaguely friendly
toward the Korean Peninsula.

28 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 01:57:42
夢窓国師は時々談義をするだけで、あとは何もしないで、尊氏から多大の領土や給与を受けていたので、
尊氏をできるだけ賛美せねばならない立場にあった。夢窓国師と尊氏とは互いに賞め合い、もちつもたれつの
関係にあった。だから夢窓国師が賞めたからといって、そのまま受けとるわけにはいかない。
第一のことも武将であれば皆その通りでなければならない。ひとり尊氏に限らないことである。
「第二に慈悲天性にして人を悪み給事をしりたまはず、多く怨敵を寛宥ある事一子のごとし。」とあるが、
既に吾が子直冬を放置して顧なかったことだけでも慈悲心があったとはいえない。また義貞を終生の敵とし、
また後で、弟直義を毒殺し、吾が子直冬を討たねば止まぬと気負っていたことを考えても、弟や我が子でさえ
悪んでいたのである。ただ敵を許したことがあったかもしれないが、それはそうすることが自分にも利になる時であった。
第三に、御心広大にして物惜の気なく……諸人の進物ども数知れずあったけれど、皆分かち与えたとあるが、
これも特別賞賛することでもない。一般の人でも、多くの品物が集まったときは、「お裾分け」とも言って、
知人や近所へ分けてしまうのである。食物であれば直に処置しないといけないし、食物でもない器物にしても、
既に自分の家にあるものが多く、邪魔になるだけであるから、持ち去ってくれると有り難いのである。
然し、尊氏も価値のある物には大いに物惜しみしたのである。その例の一つは、名刀恩丸、鬼切のことである。
斯波高経が新田義貞から奪った恩丸、鬼切を、尊氏は、これは末流の源氏などが持つべきではない。
急ぎその二振りの刀を我れ(将軍)に渡してほしい。足利将軍家の重宝として、本家筋において相伝えると
言って強要したという。そして高経が渡さなかったので、戦功のあった高経を敵に廻して討とうとまでしたのである。
そのため高経は直義側について、尊氏側としばしば戦った。尊氏は価値なき物は惜しまず、価値ある物は
惜しんだのである。また少し価値あるものも、それを渡すことによって自分に利になる場合は渡した。

29 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 02:36:31
   ____
     /三ミミ、y;)ヽ、
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}
    ,':,' __  `´ __ `Y:}  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }::! { : :`、 ,´: : j !:! < ちょっと、アンタ〜人生終わってるわよ
    {:| -=・=i ! =・=-'|:}  | 
   「(    / しヘ、   )j  │
   g !  ` !-=‐!´ ,ノg  │ 
     \._ヽ _´_ノ ソ    \__________________
   __,/ ヽー ,/\___
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈

30 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 03:00:48
>>29コピペ荒らしウザイ

31 :逆賊高氏:2006/04/06(木) 03:07:49
 ドウモ〜〜〜ッ!!お〜o(⌒0⌒)oは〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
 俺様は室町幕府の将軍してるのぉ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
 うーんとー、私征夷大将軍の座がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
 探してたら(◎_◎)なんσ(^_^)とっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
 素敵(゜□゜;ハウッ!な天皇♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
 あやしい人(゜□゜;ハウッ!とか…{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数の人がいますけど、
 これ俺様が管理して \(^o^)/ いるんですよ〜vv(@@;)すごすぎ …
 てなわけで、ついついσ(^_^)書いちゃったC= C= C= C=┌(^ .^)┘ のらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪
 将軍に、させてσ(^_^)くれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
 え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやい♪(#⌒〇⌒#)キャハ や〜〜、ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン
 なってくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
 ☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!♪(#⌒〇⌒#)キャハ ( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'パーンチ
 (>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
 素敵(゜□゜;ハウッ!な掲示板♪ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
 (☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゜Д゜;)━━ン!
 (+_+) 気絶中。。。。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! (゜□゜;ハウッ!
 なあんて(#⌒▽⌒#)こんな♪(#⌒〇⌒#)キャハ 私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
 将軍σ(^_^)にさせてm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
 ということで。(^-^)vじゃあね〜〜〜♪(⌒0⌒)/~~ ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪ 影]ω ̄)ノ
 それでは、今から他の人(゜□゜;ハウッ!にも色々言ってきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘
 (*^-^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

32 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 16:51:20
【逆賊厨】 廃帝尊治に喝だ! 【ホイホイ】

33 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 22:42:42
逆賊厨は移動願います。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1029478701/l50

34 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 23:42:38
今の天皇家って北朝だよね
だったら、何で後醍醐天皇を持ち上げるんだろ

35 :ゴダイゴ天皇:2006/04/08(土) 11:49:21
さあ行くんだ その顔を上げて
新しい綸旨に心を洗おう
古い先例は 置いて行くがいい
ふたたび始まる 親政のために
資朝俊基は 思い出だけど
君を遠くで 見つめてる

そうさ 君は気づいてしまった
御和談よりも 素晴しいものに
笠置山に消える瞳には
いつしかまぶしい男の光
定房の目がうなずいていたよ
チクリも愛のひとつだと

36 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 22:15:31
>>34
ホンモノの三種の神器を所有していた者こそ正統の天皇だという理屈らしい。
北朝の天皇たちは後醍醐からニセモノの神器を渡されていたというのだ。
もちろん嘘っぱちだが。
隠岐に流される時に後醍醐の手から神器は没収されて光厳の手に渡っているし、
後醍醐が吉野に逃げるときも神器を持ち出すことができたとは思えない。
もっとも観応2年(1352)に南朝軍が京都を占領したときに北朝から神器を没収しているから、
南北朝合一までの40年間だけは、ホンモノの神器を南朝が握っていたことになる。
それでも神器の所在が正統かそうでないかの根拠にならないことは当然。
それならば光厳天皇も正統でなければおかしい。


37 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 01:05:31
昭和20年8月15日の時の天皇が昭和天皇ではなくて、後醍醐か後鳥羽なら
現在の日本はどうなっていただろうか?考えただけでも鳥肌が立つ。

尊治みたいなキティガイは去ね。

38 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 06:14:23
>>37
そんなバカはイラネってことで天皇制廃止でしょう。

39 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 11:23:45
>>37
今も信濃あたりの山奥で子孫が戦ってるんじゃないか

40 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 12:53:47
元徳院

41 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 13:15:22

真言立川流にハマっていたというから
まちがいなく変態性欲者だね

42 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:05:53
>>39
熊沢天皇?

43 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 15:54:09
ゴダイゴてシナかぶれの吉外だろ、こんな主に従うのは
一発逆転狙いのクスノキなど賎民だけ

44 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 16:12:55
霜月騒動までは大覚寺統のほうが親幕府なんだよな。
それ以後は大筋で持明院統のほうが親幕府だが。

45 :日本@名無史さん:2006/04/10(月) 16:46:05
>>44 そうだったんだ。でも皇位は順番に継いでるわけだし、幕府よりとかは皇位継承に影響なかったんじゃない?

46 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 01:40:32
安達泰盛は後嵯峨院や亀山院にかなり友好的だった。
しかし霜月騒動後、鎌倉幕府は後宇多の後継として
後深草院の皇子(のちの伏見)を立太子させたり、
久明親王(これも後深草の皇子)を鎌倉幕府の将軍に立てたりした結果、
持明院統が幕府と急速に接近する一方、大覚寺統の幕府に対する感情は微妙に
なっていく。

47 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 01:52:08
>>46 そうだったの?なんかある本には、後嵯峨が亀山の皇太子に後宇多をたてたため、後深草が激怒し出家すると言いだしたため、幕府が同情し、後宇多の後継に伏見をたてるようにしたって書いてあったが。

48 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 02:36:00
>>47
そんな単純なものではないと思うよ。
この時期の朝廷は、朝廷の運営を院主導にするか摂関主導にするかで、
亀山院と摂政鷹司兼平の関係が微妙になっていたりもするし。
これが幕府側での安達泰盛と平頼綱の対立なんかと絡み合った結果が
伏見の立太子だったというべきだと思う。

49 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 03:47:04
まあ霜月騒動と関連付けるのは想像の域を出ない気もするが、後宇多の後継者に
伏見を擁立することで、朝廷内で一番得をするのは鷹司兼平だったのは事実。
だから鷹司兼平が亀山上皇の権力基盤の弱体化を狙って幕府に伏見擁立を
働きかけた可能性は高いかも。
実際この時期の朝廷では鷹司兼平の存在感が急速に高まる。

50 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 03:52:02
しかし亀山→後宇多の流れのままにしておけば皇統は大覚寺統だけで
確定していたのに、余計なことをして問題を複雑化させてしまったような気も
するな。
もっとも仮に皇統が大覚寺統だけになっていたとしても、のちに後醍醐が
出てきて大暴れすれば、結局別の天皇が立てられて皇統分裂になった可能性も
否定できないが。

51 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 12:46:52
なんで後宇多は後二条の皇太子の恒明親王を退けてまで後醍醐を皇位につけようとしたのかが分からん。

52 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:25:37
後二条の皇子は邦良親王だ。恒明親王は亀山の皇子。


53 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 01:33:14
>>20

それでも、邦良親王の弟は
光厳天皇の即位と同時に皇太子になった。

隠岐から帰った後醍醐天皇が光厳天皇を否定したときに、
セットで否定されたんだよな。

ある意味、これも大覚寺統内部の抗争でもあった。

54 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 14:40:02
>>35
>定房の目がうなずいていたよ
>チクリも愛のひとつだと

腹が痛い


55 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 07:25:55
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


56 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 10:26:23
質問いいですか?鎌倉当初の支配力は東日本で、承久の乱のあと支配力は西日本にも及ぶじゃないですか?なのになんで承久の乱の前に九州の軍事・裁判を統制する鎮西奉行が置かれるんですか?大学受験生です(−_−メ)

57 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 11:00:30
>>56
質問いいですか?

年代が違ってるからダメです。

58 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 12:53:39
>>56 守護地頭を設置したものの、乱以前は反幕府の豪族もいたが、乱以後は完全に幕府に恭順したという意味で九州まで支配力が広がったと書いている。

59 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 19:56:09
>>56
鎌倉時代史スレで簡単に答えておいた。
とりあえずマルチポストならやめましょう。

60 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 22:18:23
>>55
この電波説を朝まで生テレビで真顔で言っているバカがいたけど、そんなに浸透しているのかな?

61 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 22:43:09
>>60
してねえよ。
2ちゃんでネタになってるだけだろ。

62 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 00:58:15
>>61
しかし朝まで生テレビの出演者がいうってどういうことよ?

63 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 01:14:32
東京明治天皇は、なるべくしてなった世界希有の指導者であった。
もし、南朝の血を引く大室に変わらなかったなら、日本は、当時の列強によって
瞬く間に分断され、今日の日本はなかったであろう。
なぜなら、末期の幕府、その縁戚関係にあった貧弱な心身の天皇家にはもはや日本を纏め
列強に対抗する力は皆無であった。
京○明治○皇は、弱々しく、字も下手で、馬にも乗れず、心身ともに貧弱で、東京明治
天皇とは雲泥の差であったという。
天界は、南朝の血を守ってきた長州の地を中心に来たるべき世に活躍する若者を輩出し、
来るべき時代に日本をリードする人物をこしらえていたのである。


64 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 01:34:01
いやはや、救いようがないバカが大繁殖してるなあ。

明治天皇が南朝の子孫だとよ


65 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 18:35:13
そんな偽天皇いらねえだろ。もう廃止しろよ。

66 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 00:51:36
>>62
朝まで生テレビに出演を依頼されて応諾した時点でそいつは知識人・言論人としてはもうだめだと思う。

67 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:37:15
傍系からの天皇は諡号に『光』の字がつくけど
北朝の天皇の追号に『光』がついているのは偶然にしては凄いと思う。


68 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:30:42
長慶天皇には皇子がいたようですが、なぜ弟に皇位を譲ったんですか?

69 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 00:14:07
>>68
譲ったというよりは「譲らされた」んだろうな。
長慶は北朝との和平に反対。後亀山は賛成の立場だったらしい。
もっとも長慶や後亀山の弟の某親王が皇太子の地位にあったという説もある。
とにかく当時の南朝のことは史料が残っていなくてわからないことが多い。
明治時代までは長慶が実際に在位していたのかどうかを歴史学者が大真面目に議論していたほどだ。


70 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 12:42:12
今年、バンド結成30周年を迎えた伝説のバンド、ゴダイゴが再始動
することが決まり、4月25日(火)に都内で会見を行った。

 1999年に期間限定で活動を行った彼ら。今回は、特に期限を決めず
あくまで“自然な形”(ミッキー吉野)で再始動を行う。

 元々、いい作品が出来なくなったという理由で活動を休止したゴダイゴ。
ミッキー吉野は「1年半前から何か出来るかも? と思うようになった」と
再始動の理由を説明。さらに「やる限りには最低3年はやりたい。バンドは
やっぱり“売れなきゃ損!”ですからね」と力強く語った。

 そして、タケカワヒデユキは5月4日(木・祝)に奈良の東大寺で開催する
『特別コンサート 轟きin東大寺』について、「歌う事に関しては心配して
いませんが、いざ本番になると体が勝手に動いてステージ中を走り回りそう
なので、今から体力をつけておかないと・・・。コンサート内容も、旅に
行って戻ってくるようなライブ構成になると思いますよ」と、1980年の
中国に続き“シルクロード”の終着点で開催するコンサートに対して、
特別な思いで臨むことを静かに語った。

 なお、5月17日(水)には再始動第1弾シングルとして自身の名曲をカバーした
「MONKEY MAGIC 2006」をリリース。さらに、秋以降にはツアーも企画し
年末には通算4度目となるNHK紅白歌合戦の出場も目指す。

http://www.oricon.co.jp/news/music/19790/


71 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 19:01:45
>>70
笠置山からじゃないのか

72 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 18:47:51
長慶は出奔、崩御の地は今も未確定・不明ということ?

73 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:49:15
>>72
そのとおり。ちなみに死去した年月日も不明。埋葬場所も不明。いま長慶天皇陵とされているものは長慶の遺児である禅僧海門承朝が住んでいた寺院の跡地であるというだけの由緒しかない土地。

74 :形式的民主国家:2006/05/04(木) 23:51:26

米軍が日本に駐留することはアメリカ自身の極東防衛の前線基地を確保出来ることで
米国にとって相当な利益があるにも拘わらず、在日米軍の再編成費用3兆円を日本からせびり取る積りらしい。
本来なら、基地使用料を米国が払っていてもおかしくない。
それでもそう言うことをしようとするのは、民主主義が未発達で未定着な
国を米国が負担までして守りたくないからだ。
本当は軽蔑しているからだ。

下っだらない天皇なんか信奉しているからそう言うことになるのだ。
世界中のどの国だって日本を本気で尊敬してる国なんてありャしない。
民主主義の発達を阻害している天皇制は日本の国益を著しく損ねている。
こう言うところで本音が見え隠れする訳だね。


75 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:31:23
都で暮らしていたひ弱な皇族公家が山奥で暮らせたのか?
道路だって未整備だから、馬があっても乗れたわけ無いと思うから徒歩で山道だろう。

76 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:42:42
>>73 死んだのって1394年じゃなかったっけ?    >>75 御村上天皇の御所は賀名生(現・西吉野村)だからそれほど山深いって訳じゃないと思う。

77 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:44:07
おまえ、後醍醐天皇や護良親王は、バリバリです。弱い公家のイメ−ジないで。

78 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 12:15:32
後村上や長慶がバリバリ全国を転戦してたってホントかね?

79 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 13:35:57
各地に派遣された後醍醐天皇の諸皇子も、実は遥任であったという可能性は無いの?
本体は比叡山かどこかの寺で、地方に下向したのは錦旗もった従者だけだったりして。

80 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 13:36:43
熊沢天皇と、熊沢蕃山は全然無関係の電波?


81 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 14:10:21
>>79
義良親王を奉じて奥州下向の北畠顕家が奥州武士全てを騙すつもりだったなら替え玉は可能。
同じく、成良親王を奉じて鎌倉下向の足利直義が関東武士全てを騙すつもりだったなら替え玉は可能。
ばれたら奥州関東の武士が即離反だろうな。

宗良親王は所在の不明な時期はあるが、派遣先から都に歌の贈答をしているからそれはない。

越前金ヶ崎落城に尊良親王は自害。恒良親王は捕虜。
懐良親王の九州下向と大活躍に異論を差し挟む余地はない。

82 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 14:16:57
懐良親王は日本国王を僭称してるね。

83 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 15:50:03
>>82 僭称じゃなくて、明だかからそういう称号を受けたんじゃなかったっけ?

84 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:29:54
『明史』に「日本国王良懐」って書かれてる。
確か洪武帝が明を建国した際に、建国を通知する使者が日本にも送られて
きたのだが、そのときに懐良親王のほうが自分が日本全体の王であるかのように
装って、その使者に会った。
しかしこのときの問答を見てると面白いよ。
偶然にもその使者の姓が趙だったから、かつてフビライの使者としてやってきた
趙良弼の子孫と疑われたりして。
結局、明側もそのうち懐良親王が日本国王でも何でもないことに気が
ついたらしく、そのうち京都の北朝&室町幕府と直接接触しようとしてくる
ようになるが。

85 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 02:27:47
父の後醍醐天皇さしおいて日本国王を僭称した不忠不孝

86 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:57:26
廃帝だから放置しても差し支えない。

87 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 05:29:38
吉野の山民、熊野の海民が南朝を支持したのはなぜ?
徳川が新田末裔を称したのは、民衆の判官びいきの世論のような感情を利用したということ?

88 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 05:41:10
逆賊高氏信者が紛れ込んでいるな

89 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 08:44:12
後醍醐源氏というのは無いの?

90 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 14:15:54
宗良親王の子・尹良王が源尹良になって子孫は尾張津島で神官になったそうな。
懐良親王の子・雅良王の子孫についてはわからん。

91 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:44:50
>>88
逆賊逆賊言うけれど、当時の人たちで、尊氏ほどの尊王家は
居なかったって、話聞いたことあるな。ただ成り行き上ああ
なっただけだとか・・。

92 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 22:15:43
>>91

88は、昨年からこの近辺で暴れ回っている逆賊厨です。
尊氏は逆賊と、証拠も挙げないでひたすら連呼して、
いくつものスレで荒らしを繰り返す、危タガイの人です。

相手にしても無駄なので、放置してください。

93 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 01:55:11
後二条帝の息子が皇位を継いでいればこんなややこしい時代にはならなかったのにね。

94 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 22:49:43
>>93
でも大覚寺統って結構内部抗争してるから、
どの道ややこしいことになったんじゃない。


95 :26歳大卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/05/08(月) 22:51:34
ボンクラ天皇ねw

96 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:19:18
日向高千穂の土豪、奈須氏は江戸時代旗本?
これは自称南朝残党?


97 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 23:26:29
嗚呼、天は何故この忠誠無比なる人物にこのような苦難を授けられるのか!
逆賊ばかりの世の中では忠の道を歩むことはつらい。
俺も君の怒りとそれによる苦しみはよく理解できる。
しかし、君は休んでばかりいられるのだろうか!?
いや、そうではないはずだ。君の気持ち、君の辛さは痛いほどわかる。
だが、俺は君の立場を否認する必要がある。
なぜなら、逆賊高氏の存在を許してしまった我々一人が逆賊だからである。
我々は決して休むことを許された存在ではないのだ。
逆賊である我々は、つねに懺悔せねばならないのだ。
力乏しく逆賊高氏に敗れ去った吉野時代のことを君はどう思っているのか!
君もいま力乏しく逆賊高氏の時空を超越した逆賊エネルギーに敗れつつあるのだ!
君の気持ちは痛いほどよくわかる。だが俺は君を許さない。涙をもって、こういう他無い。君は逆賊だ!
つらければ大楠公のことを想え。君がここで倒れては大楠公の御遺志を無駄にしてしまうことになるぞ。
大楠公万歳!万歳!万歳!


98 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 12:23:39
1326(正中3)年、邦良(後二条帝の子)が急逝したので、皇太子の座を
めぐって、尊良(後醍醐帝の子)、邦省(邦良の弟)、恒明(亀山院の子)、
量仁(後伏見院の子)の4人が争った。鎌倉の裁定で量仁に決まったが、これ以降
大覚寺統嫡流(後二条系)は、量仁即位のとき皇太子を自派から出すことを条件に
持明院統と共同歩調をとることにしたようだ。

それからは、持明院統&大覚寺統嫡流VS大覚寺統庶流(後醍醐系)の図式になった。

99 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 22:51:00
で、その大覚寺統嫡流はどうなったの?

100 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 21:20:09
絶滅

101 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 02:21:17
諸悪の根源

102 :\__________/:2006/05/17(水) 16:16:37
       ∨

    / ̄ ̄ ̄ ̄\                 ←逆賊高氏信者
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

103 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:19:24
このスレで逆賊高氏を擁護している方々に聞きたいです。

逆賊高氏の何がそんなに魅力的なのですか?
この時代には逆賊高氏よりも美しい生き方をした人がたくさんいたというのに。
なぜわざわざ悪人を持ち上げようとするのですか?
それとも、悪人をわざわざ賛美することで、ある種のスノッブを気取っているのですか?

104 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 22:03:34
>103みたいな、

「現在の価値観で過去(の人/事件)を断罪する」行為って、
つくる会の識者達が口を酸っぱくして戒めている愚行だったんじゃないか。

つくる会に反発する学者だって、この点だけは反発してないしな。

105 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 23:15:08
>逆賊高氏の何がそんなに魅力的なのですか?
って、103が尊氏に一番魅力を感じているようにみえる。


106 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 23:49:54
>>96
マルチ?

107 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 20:10:26
逆賊高氏のこと考えただけで吐き気がします。。。

オ゛エ゛ーーーーーーーーーーーーーッ


108 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 21:20:34
南北朝系のスレって気違い発生率がえらく高いな。
彼らは何がやりたいんだろうか・・・・・・・・・・

109 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 03:47:41
>>103
別に魅力はないが、相手の尊治がもっと糞だから。

110 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 00:44:31
神、仏、霊の三位一体の改革


111 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 08:12:53
ぼんくら

112 :日本@名無史さん:2006/06/30(金) 15:44:28
逆賊高氏信者は自分の父親が浮気して不倫女の所にいって
母親と一緒に捨てられてみればいいと思う

113 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 02:32:03
>>112
直冬?

114 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:06:10
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警視庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


115 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 13:48:22
なになに

116 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 12:56:27
逆賊高氏

117 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 19:23:49
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっとまって!!!今は南朝じゃないの?!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ



118 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 19:49:29
遅レスだが>>112
おまいらが尊氏を叩いてる理由はそんなことじゃないだろが。
後醍醐に逆らった「逆賊」だからだろ。
尊氏叩きのためなら何でも利用するんだな、見苦しい。

119 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:42:05
文観や真言立川流の話はしないのか?
後醍醐といえば真言立川流だろ

120 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 03:25:51
「元徳院」という諡号は一瞬でも実際に使われたの?
それとも企画の段階で流れて一案で終わったの?

121 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 03:38:20
>>40

122 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 03:10:16
尊氏を逆賊と呼ぶ連中は、なぜ織田信長や
徳川家康・秀忠親子を逆賊と呼ばないんだ?

織田は正親町帝を退位させようと武力で威嚇(結果は失敗だが)。
徳川は禁中並公家諸法度なるとんでもない代物を恫喝して押しつけ、
さらには後水尾帝に対する数々の無礼。

正親町帝や後水尾帝が後醍醐帝や大塔宮みたいな気概の持ち主だったら
織田も徳川も殲滅されていただろうがな。

123 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 23:58:01
>織田も徳川も殲滅されていただろうがな

織田は本能寺で殲滅されましたが何か?

124 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 21:20:23
日本史上最悪の暴君だろ。

125 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 21:23:48
>>123
信長を討ったのは明智光秀。
それとも「朝廷黒幕説」かい?

126 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 00:15:37
このスレ人気ないなあ。
まあ、後醍醐はただのアフォだからな・・・

127 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 02:51:34
俺は度胸ある闘士だと思うが・・・
織田や徳川ごときに媚びへつらってた
持明院統の後裔どもとは大違いだ

正親町・後陽成・後水尾といった臆病者どもには
後醍醐院や後村上院の爪の垢をせんじて飲めといいたい

128 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 20:50:40
アホは吉野で逼塞しとれということだ。

129 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 01:20:09
『止ム事ナキ賢帝タチ』の仲間入りをして、国家転覆の為に動いていらっしゃるのか………

130 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 20:54:24
度胸と執念を兼ね備えた後醍醐帝と後村上帝は真の男だ

131 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 18:25:02
しかし、事が発覚すると「部下が勝手にやった」ってのはいかがなモノか。

132 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:27:30
いくら天皇にやる気があっても、自ら実務までやったらダメだろう

133 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:39:37
実務がやりたいから挙兵したわけで、そうじゃなかったら傀儡に甘んじてる。

134 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 22:57:26
いくら実務やりたいからって、総理大臣が全国の土地登記をいちいちひとりで決済するなんてことはありえない
だいたい実務というものは下働きから始めておぼえていくもんだ。天子様がそんなことはできない
個別安堵の方針自体は評価できても、自分でやればぱんくするわな

135 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 00:05:36
正親町天皇にいくら気概があっても、後醍醐の長講堂領みたいに
経済的なバックは何もないわけで、当時の朝廷は物乞いでしのいでいた状況

136 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 10:48:21
まあ気概だけじゃ何も出来ないからなあ…。

137 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 15:02:30
崩御なされた際におっしゃったセリフについてはどう思う?

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)