5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国時代とかの殿様て凄いおいしい生活だっただろな

1 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:40:53
城にひきこもり
何千人の奴隷をかかえて
贅沢三昧
毎晩やりまくり
誰も逆らえない
最強

2 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:43:49
2げとー

3 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:45:15
大内の殿様ですか?

4 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:46:02
>1

簡単に部下が裏切る戦国時代に殿様なんてやってられるか!

5 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:48:46
一番最強なのは五代将軍綱吉かも。まさにやりたい放題。蚊にさされた奴が蚊を叩き殺したらしょっぴかれたんだぜ

6 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:51:50
6ゲッツ

7 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 00:59:19
あの城の頂上にすみたい

8 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:05:40
>>5バカ殿だよなぁ〜

9 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:36:37
>>1
戦国時代にそれやってたら、すぐに暗殺される。

10 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:39:47
>>9
江戸時代でも、「不行跡」になりそうだな。
改易の口実にされそうだ。

11 :小県:2006/03/14(火) 01:41:02
>>4
まったくだな。喰うか喰われるかの戦国時代に城に引き籠もって酒池肉林なんぞできるワケが無い。近隣大名に付け込まれて首が飛ぶのがオチ。

12 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:47:59
>>11
はあ?じゃあなんで殿様は寿命まで生きれてる奴が多いんでしょうか?
なんだかんだいって安全なんだよ殿はな!

13 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 01:52:36
 そりゃ、「突然息が止まる」とか「鉄の消化不良」とかいった、「不慮の禍」
まで含めて、「それも寿命のうちですな…」とやれば、
>はあ?じゃあなんで殿様は寿命まで生きれてる奴が多いんでしょうか?
と言えるだろうけどね。

14 :小県:2006/03/14(火) 03:19:01
>>12
付け込まれるようなバカをしない、まともな殿様だったからに決まってるだろう。
戦国時代だぞ?
政も兵も放っぽり出して酒と女に耽ってる大名なんて、周り(周辺大名にしても、家臣にしても)から見ればカモネギにしか映らんって。
今川氏真しかり。斉藤龍興しかり。
逆にそんな乱交して生き残った殿様が居るなら是非名を教えて貰いたいもんだ。
と言うか、戦国時代に『何千人の奴隷をかかえ』てた殿様がいたなんて、初めて知ったよ(笑)

15 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:22:57
>>14
君は1夫多妻の殿様が多いことしらんの?
完全にアレでしょうが

16 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 03:24:28
しかも徳川家何代とかみてみ

あんなん完全に親のアレやん
1代目以外何の努力も無く、高い地位につけたんだから
どうせ勘違いした馬鹿が多いのも事実
遊びまくってたにきまってる

17 :小県:2006/03/14(火) 03:55:37
>>15>>16
一夫多妻だと毎日ヤりまくりで贅沢三昧ってのは、完全に現代人の妄想。娯楽時代劇の見過ぎだよ。
『戦国時代とか』って話振ってるのにいつの間にか江戸時代に限定されとるし(苦笑)
まあそれは良いとしても、君は大奥制についてどれほどご存じなのか?残念ながら、多くの場合大奥の権勢は将軍以上であり、将軍は逆に『多妻』の皆様に気を遣わねばならなかったのが現実。
それに、将軍になれたのを良い事に好き勝手贅沢なんてしてみなさい、速攻で有力な老中や他の将軍候補(徳川親藩)に足をすくわれて失脚することでしょう。
徳川将軍の多くは、年寄連中の言う事に従っておとなしく生活していなければならなかった。これが現実。

ところで、完全にアレとか親のアレとか、やたらアレを使ってるが…『アレ』って、いったいどれなんだよ(笑)

18 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 04:16:05
畠山は淫蕩三昧でも滅びなかったぞ
配下に追い出されただけで…

19 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 04:16:17
江戸時代が一番だろう。

徳川家は世界史上でも類を見ない秀逸な愚民化技術を誇っていたから、
長州と薩摩が台頭するまでの260年、反対勢力に脅かされることもなく、
怖いのはせいぜい大奥という桃源郷を維持し続けることができた。

20 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 05:17:42
大勢の妻に気をつかってみたいものだね('A`)
俺も側室1万人ぐらい欲しいお

21 :小県:2006/03/14(火) 05:19:58
>>18
追い出された時点で終わってると思う…命が助かっただけ、死ぬよかマシだったってだけで。
復権を試みても失敗したしな、畠山は。
民や家臣を顧みれない愚君の末路は哀れ。
>>19
確かにね。
とは言えその治世の後半は、逼迫する経済情勢の中でいかに『桃源郷』であり続けている事を見せつけるか…すなわち『体面の維持』に四苦八苦し、実際には桃源郷とはかけ離れた辛苦に幕府首脳は苛まれていた訳ですが。

22 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:38:35
>>20
1人1晩ずつ相手にするとして、全員相手にし終わるのに、だいたい27年5ヶ月。

23 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 20:42:27
大内義隆を語るスレですよね?

24 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:07:57
>>22
絶倫なら一晩5人ぐらい行くから1万人じゃ足りないね

25 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 21:40:58
>>5
徳川将軍の食事は冷めてて不味いらしいよ
酒も不味かったそうだ

26 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:17:57
江戸時代の将軍は、
いつ、どこで、どの女とヤルのか全部管理されてた。
その時の気分で…なんてありえん。

27 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 00:04:50
大奥で相手をする場合
1)小姓に言う
2)老中が大奥の老婆に伝える
3)老婆とお局様などで相手を決める
4)相手が呼ばれる(拒否権有
5)時間が決められる
6)時間に小姓付きで将軍参上
7)小姓退出
8)女中の護衛が付く
 ここからスタートで終わる時間も指定ですが?
 直将軍側からの指定券は あ り ま せ ん

つか日本史板出入りしてるやつには いまさらか・・・・スマンさげとく

28 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 08:36:34
小姓に相手してもらうという選択肢もあり

29 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 11:43:08
風呂場とかで、「お手が付く」という選択肢もあり。

4)相手が呼ばれる(拒否権有
正当な理由無く拒否したら、大奥から追放を命じられそうだけどな。
8)女中の護衛が付く
これは、6代将軍家宣以降だね。


30 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:27:55
  ∧_∧
                             (´∀`∩) <  人生楽すぎでつまらん
                              (⊃  ノ     
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \ ←政治家・資本家・教祖
                         /    【王様】  \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /                \ ←官僚・大手正社員
                    / ( ・∀・) ( ・∀・) ( ・∀・) \
                   /   【貴族】  【地主】  【庄屋】  \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                             \ ←公務員・教師
               /  ( ´Д`) ( ´Д`) ( ´Д`) ( ´Д`) .    \
             /    【騎士】  【武士】  【僧兵】  【旗本】        \
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /                                         \ ←零細自営・フリーター・請負・ニート
        /   (-_-)   (-_-)  (-_-)  (-_-)  (-_-)  (-_-)      \
       /     【奴隷】 【小作人】 【農奴】  【遊女】 【海賊】  【盗賊】       \



31 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:32:36
>>30
日本に農奴はいないし頭ズレてるし

32 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:50:50
江戸時代の殿様だったら、
栄養失調で死んだ殿様もいるらしいけどね。

33 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 22:54:40
>>30
旗本は地主・庄屋にとってお殿様なんだが
海賊にも武士
盗賊にも貴種

34 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:32:50
戦国時代の殿様は自己管理できないとダメ

35 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 00:44:15
下克上の世の中で、ちょっと隙を見せただけで寝返るのやら兄弟でも跡目争いで敵だから、
すごいストレス、凄いおいしいとは思えんが・・・・

36 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 01:08:37
殿様なんて管理された種馬。

美味しい思いをしたのは側近の部下達。


37 :日本@名無史さん :2006/03/16(木) 02:08:23
殿さまが軍事指揮権・行政権を掌握していれば、
結構わがままができる。



38 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 05:03:06
歴史に名を残す戦国大名はルール無用の競争社会を
生き抜いた器のでかい豪の者ばかり。
その華やかな面々の陰に、無数の無名大名が存在し、
強者の一家臣に吸収されたり、敢えなく消えて行ったことをお忘れなく。

39 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:05:38
戦国時代なんて実際に行ったら、この世の地獄以外の何ものでもないと思うがな。

40 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 09:37:02
実際、戦国大名と家臣は持ちつ持たれつだから一方的な関係はない。
家臣のために自ら風呂をたく大名もいた。
中心企業の社長と社員の関係に近い

41 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 00:27:15
将軍って側室とヤってる時も監視されてるの?

42 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 01:26:48
>>41
監視というか、付き添いの人が横にいた。
翌日、付き添い係が上司に内容を報告

43 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 14:59:48
引きこもって楽して贅沢三昧ってのができるとしたら、
それは権力を奪われ「飼い殺し」になった時だろう。

44 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 14:31:02
        

45 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 20:28:20
>>43
てんてん

46 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 21:15:15
殿様って旗本も殿様だよな


47 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 22:02:16
>>46
貧乏でも何でも殿様

48 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 21:59:44
うほ

49 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 01:03:50
うほっと言えない貧乏生活でも殿様

50 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 20:31:35
FA
殿様は思うほど良い生活じゃない

51 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 11:03:59
大商人や庄屋とか、リッチな一般人のほうがいい

52 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 22:02:27

>>51豪商や庄屋は一般人ではないような気が・・・無官の特権階級では?


53 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:57:22
>>1は志村けんのバカ殿しか見ていないで判断したんだろうな

54 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 12:32:27
俺はゲイだから、おおっぴらに小姓を複数抱えられるのが
うらやましくて仕方ない。




55 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 12:38:13
>>54
貴様、新撰スレの刺客だな

56 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 13:14:07
戦国時代の大名なんかなった日には
毎日、太田胃散飲まないとやってられないな
下克上、隣国の侵攻、一向一揆…

57 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 16:15:30
離合しまくる国人達、村ひとつまるまる夜逃げとかもあるしな

58 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 16:24:38
しかし、戦国時代の公家に生まれるよりはなんぼかましかもな。

59 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 22:31:05
>>58
一条家みたいに転職を決意するのもあり

60 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:04:44
小姓ほしい

61 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:11:00
なんで天下泰平の時代じゃなくて戦国時代なんだよw
呆れるぐらいバカだな>>1はwww

62 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:13:27
天下泰平の武士のが貧乏だけどな

63 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:28:19
かまゆでとか、鋸びきとか、家畜に両手両足引っ張らせるとか
やってみてー

64 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:35:43
>>62
しかし、命だけは安全
何か不祥事をして切腹を申し付けられない限り

戦国大名は運と度胸と能力が無いとアッー!!

65 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 07:53:15
首を切られるのは少ないからな

66 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 10:12:30
お湯殿でも あまり激しければ年寄りから諫言されます
身分や序列というものもあるし


67 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 19:09:59
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

68 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 01:05:51
淫乱

69 :日本@名無史さん:2006/07/14(金) 11:32:21
将軍は大奥相手にアナルセックスは出来たの?

70 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 13:00:39
大奥相手って・・・

71 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 13:21:20
>>69
大奥相手って・・・ どんだけアナル好きなんだよw

72 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 13:42:21
江戸時代になると淡泊な殿様が多いよな
異常性欲者か不能に近いか両極端

73 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 17:39:58
そうなの?

74 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 13:03:23
戦国時代の殿様と江戸時代の殿様はかなり違う。
 戦国時代の殿様は当たり前だが、国許生まれの国許育ちが普通。
 江戸時代の殿様は正室腹の子は、江戸生まれの江戸育ち。大名の正室とその子
は江戸在住が義務づけられていたため、江戸っ子。側室腹の子でも嫡子とされた
場合、江戸住まいになることが多かった。
 だから、江戸時代の殿様は基本的に都会っ子。遊び好きの殿様だったら、娯楽
施設の豊富な、江戸暮らしの方が好きと言うのが多いと思われ。(江戸時代は
TV・ネット・TVゲームなどの室内娯楽はないし。)
 定府大名と言って、幕府の要職についていないのに江戸に常駐する大名が出て
きたのもわかるような気がする。

75 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 13:31:08
 小大名の家から大藩に養子に行った場合は肩身狭そう。
家老連中は絶対、「俺と石高変わらん家の冷飯食いが。殿様面してんじゃ
ねえ」と腹の中で思っていそうだし。
(例)
上杉鷹山(実家 日向高鍋藩2万石の次男坊→出羽米沢藩15万石藩主)
松平容保(実家 美濃高須藩3万石の九男坊→陸奥会津藩28万石藩主)

76 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 18:54:41
>75
藩祖やら先祖の血を引いてることが藩主になる条件って家なら
石高の問題なんてないんじゃないの?
血筋が問題だからこそ、あえて、旗本や小大名から養子もらったりするわけで
宇和島伊達は、家斉の息子を断り、旗本山口家から養子もらったわけだし。

血筋なんてどうでもいい家のことは知らんが、そういう家は将軍家や大大名から
養子もらってるわな。



77 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 19:04:03
直参旗本の息子だった伊達宗城は、幕末のギリギリ最後の段階とかで
徳川将軍家に対して旗本同様の家臣としての意識はあったのかな?

78 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 19:20:17
>76
 血筋だけなら、家老連中の子弟の方が良いと思われ。家老クラスなら
藩主の分家もあるし、他氏の家老も藩主家との血縁関係があるのが普通。
 国許の事情に精通している、家老連中の子弟の方が向いてるような。
 普通、次男以下が養子に出される時は実家と同格かそれ以下の家に出さ
れるのが普通なのに。
 松平容保なんか、尾張藩支藩の3万石の小大名の9男なんだから、同格クラス
の成瀬(3万5千石)、竹腰(3万石)の尾張藩付家老に養子に出されたらラッ
キーな方で、普通は一ランク下の万石年寄(尾張藩で一万石もらってる家老)の
渡辺半蔵家、石河家、志水家あたりが妥当な線。
 28万石の会津藩は宝くじ当てたようなもの。幕末に地獄見ても、容保脳内では
「小大名の九男坊に生まれて、28万石の太守様になったんだ。わが生涯に一片の
悔いなし」と考えたのでは。
 藩士は明治以降地獄見るけど、本人は日光東照宮の宮司としてマターリ生活。
 会津藩が地獄を見ることになった京都守護職就任も、養子藩主の分をわきまえ
ず、家老たちの反対を押し切って就任した容保に一番の責任があるんだよ。

79 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:04:40
戦国時代の殿様はとにかく大変。

・ 他国の侵略に備え。(江戸時代は大名間の私闘は幕末期以外なし)
・ 家臣の統制に苦慮し。(重臣クラスの寝返りで滅亡した大名多し)
・ 身内同士で殺し合い。(信長は実弟を。家康は妻子を。伊達政宗は父親・実弟を殺している)
 
 他国の侵略に怯え、親子や兄弟でも信用できない殿様はどこで息抜きしたんだろう?


80 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 18:13:16
だから出家したりするのかもな。

81 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 19:11:32
>80
そう言えば、戦国大名の隠居と言えば、出家して寺住まいと言うパターン
多いよね。
 江戸時代の殿様は隠居しても出家しない人多いな。江戸郊外の下屋敷で
マターリ生活。女好きの殿様は吉原へお忍びへ。
 

82 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 22:39:59
下克上の世の中

83 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 01:17:43
>>78
逆に養子だから頑張り過ぎちゃったんじゃないかね?
家訓に「徳川家への忠義」って項目がある家だから
下手に会津一藩だけの事しか考えないで行動していたら
それこそ「あの人は養子だから」っていわれそうな感じがしないでもない。

84 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 23:43:02
国許では、お忍びで城下町に出向くにしても、殿様の顔を知っている
藩士たちも城下町で遊んだりしてる訳だから、目立ってしょうがないわな。
 江戸なら、大藩の殿様といえども、300諸侯の中の一人に過ぎない訳だし
、歓楽街の規模も地方城下町(大坂・京都含む)とは違うわな。
 吉原で太夫を身請けする殿様もいたりする訳で。

85 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 19:29:29
殿様も大変なんだねぇ〜

86 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:49:41
>>78
お前馬鹿だなあ

87 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 10:38:20
うっ!まだ子供じゃないか…
せんごくじ〜だい…

88 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 14:07:03
 江戸時代の殿様で一番楽そうなのは、御三卿だろうな。
(楽な点)
・ 江戸定府(国許で暮らさなくていい)
・ 領地がないから藩政のことは考えなくていい。
・ 身分は将軍家の家族扱いだから、大藩の藩主並。
・ 維新後は伯爵。


89 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 14:29:10
>>84

10万石クラス以下の殿様は、家臣の人数少ないから下級藩士とまで「顔見
知り」なんてこともあるんでない?1〜2万石くらいになるとなおさら。庄屋に
毛が生えたレベルかと。

90 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 14:39:35
殿様+王の
殿様キングスが最強。
女の操

91 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 15:07:22
 一番辛いのは遠隔地(九州あたり)の外様小藩の殿様

・ 遠隔地のため、旅費がかかる。
・ 領地が少ないので収入が少ない。
・ 外様ゆえ改易対象として幕府に狙われやすい。
・ 外様ゆえ幕府から土木工事を命じられることも多い。
・ 維新後は大部分が子爵だが、生活苦から爵位返上した家もある。
  (大藩藩主で、生活苦から爵位返上した家はない)
  


92 :日本@名無史さん :2006/12/09(土) 18:08:22
 
あなた〜の ため〜に〜 まもり〜とおした おんな〜の みさ〜お〜
いまさ〜ら ひと〜に〜 ささげ〜 られ〜ないわ〜
あなたの〜(あなたの) けしておじゃまはしないから〜
おそばに〜(おそばに) おいてほしいのよ〜
おわかれするより 死にたいわ
おんな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あ だから〜〜〜

93 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:18:28
弟にでも家督を譲って若隠居するのが吉。
放蕩生活できて責任もなし。

94 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:06:04
戦国時代くらいだと、12,3歳くらいの姫とセックスしまくりなんでしょ?
裏山すぃ〜

95 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 16:41:52
 >94
 家康の母親は14歳で家康を出産してるけど。当時は高齢出産を避けるためも
あって、10代で子供を作るのは珍しくないよ。

96 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 18:40:11
その代わり性病で顔面崩壊だけどな

97 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 19:16:12
戦国時代なんて殿様の食事だって戦時中の庶民よりちょっとまし程度、
全然美味しくなんかないよ。

98 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:20:30
江戸時代だって
農産海産物が乏しい地方の小大名の食事はたいしたもんじゃない。


99 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:42:44
じゃあ一体何時の時代のだれがとんでもない変態プレーやり放題だったんだよ!!そこが重要だろうが

100 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:50:16
朝鮮出兵前あたりの秀吉。

耳川で負ける前あたりの大友宗麟

江戸中期くらいの安定してた時期の将軍。

101 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 21:38:53
領民の娘さらってきて昼夜関係無くやりたい時にSEX三昧って感じなんじゃないの。

102 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:05:48
中華皇帝の放蕩三昧に比べれば日本の将軍や大名なんか慎ましいもん。


103 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 08:58:24
>>101
よっ 密夫大名
井上正甫

104 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 13:39:32
>>101
当時の領民は拾ってきた槍や刀、弓、それに鎧などで武装してるのも多いからな。
昼夜関係なくやりたい時に一揆三昧って感じだったろうが。

105 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 18:45:41
名君の第一条件は跡継ぎを創ること

106 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 23:09:22
空飛ぶことよりもな

107 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 08:50:12
>105
今日でも 徳仁サンとその妃に それを要求する国民

108 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 08:51:15
殿様よりそこら辺にいる百姓のが娯楽がてらにパコパコ盛んにやってそうw

109 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:33:10
>97
 殿様の食事は毒見してから出すので、料理は冷めている。冬場でも冷めた
味噌汁しか飲めない訳で。
 そのため、殿様には猫舌多いよ。

110 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:19:21
猫舌多いんだよね。
料理もみんな冷えててカワイソス


111 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 14:06:34
 冬場とか家族と鍋料理をつつくこととかあったのか?
 時代劇で、若い武士たちが鍋をつつくシーンはよくあるが、殿様が奥方や
子供たちと鍋つつきシーンとかないよな。

112 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 16:36:24
>>111
政略結婚が多いからそんな温かい家庭少なかったのかもなあ。

113 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 17:41:12
貴人は殆ど自ら子育てしないからね。
乳母や守役まかせが多いからなぁ。

114 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 17:55:03
そもそも中世に鍋料理って陣中以外であったんか?

115 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 20:13:54
鍋が存在したんだから
複数人で鍋を囲むことはあっただろう。
室町式の『料理』として存在したかは分からんけど

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)