5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古代から】宇和島の歴史【現代まで】

1 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 19:34:43
語りましょう。
仙台伊達家と宇和島伊達家の本家・分家論争はヨソでやってください。

2 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 19:47:40
とても板島だな

3 :SGI会長:2006/02/09(木) 21:40:03
ヤンベエセイベイは神

4 :日本@名無史さん :2006/02/09(木) 22:30:25
闘牛っておもしろいの?

5 :日本@名無史さん:2006/02/09(木) 23:37:15
>>4
白熱した勝負は面白いが、あっさり勝負はつまらない。
これはどのスポーツでも言えること。

6 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 18:05:49
現代史というには最近過ぎるが…。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/ehimemaru.html?d=10yomiuri20060210it05&cat=35&typ=t

7 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 20:38:16
>>6
そういや、吉田町が宇和島市を吸収合併したね。
この勢いで仙台も吸収合併しる。

8 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 20:50:00
確か宇和島の鹿踊りは「仙台恋しや」という意味だそうだ。
伊達家からきた人には、流刑地のような場所だったのだろう。

9 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 01:40:26
>>7
吸収?
バカとしか言いようがない。宇和島市は三町との合併はもともと望んでいなかった。
合併特例債でもない限り、合併なんて必要なかったが?

>>8
宇和島には鹿踊りなんてない。あるのは八ツ鹿踊り。
意味は、一頭の雌鹿を、七頭の雄鹿が奪い合うというもの。

10 :日本@名無史さん:2006/02/15(水) 09:16:52
アーネスト・サトウの日記読んで、宇和島に興味を持ちました。
それまでは土佐、長州贔屓だったんですけど、
宗城の政治手腕や人柄に魅せられました。
家老の松根図書は、サトウの日記以外では見かけた事が無いですが、
かなりの人物だったんでしょうかね。

大村益次郎を庇護したり、児島惟謙や土居通夫を輩出したり・・・
僻地(地元の方、すみません)なのに、小さいながらも雄藩だったのですね。

11 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 09:42:00
age

12 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 20:47:04
>>10
遠江守の家臣の子孫だけど・・・
雄藩ではないと思う・・・
そもそも宗城さんは養子だし・・・・・

13 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 23:18:04
>>12
宇和島藩は雄藩だよ。
土佐藩と薩摩藩のお家お取り潰しの危機を救ったぐらいだし。
それに、養子だから何だって言うんだ?
宗城の父、山口直勝は五代藩主・村候の子。完全に伊達の人間。

14 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 02:29:17
渋いなー このスレw

司馬遼太郎の公演本(?)か何かで出ていたよな>宇和島。
サトウの日記に出てくるの?

15 :14:2006/02/17(金) 02:30:52
スマソ。

公演本 → 講演本。

16 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 03:49:26
宗城は明治期にも外務卿として活躍したしね

17 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 03:56:01
>>13
雄藩ならもう少し幕末に歴史を動かせたんジャマイカ?
薩長以外は微妙だったから明治以後の薩長主導の流れになったんだろ。
宇和島は宗城一人の政治力で雄藩(に近いもの)に成り得ていただけだと思う。

上のスレで人材を輩出してる、みたいなレスがあったが
あれぐらいなら雄藩じゃなくても輩出してる。
歴史を動かすぐらいの人物が出ていない点では、完全な雄藩とはいえないと思った。


18 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 04:16:11
>>17
分限の問題だよ
所詮10万石だからね…
財力も人も少ない
それでも他の雄藩達と勝るとも劣らない行動はした
宗城もよく藩を統率して特に揉める事もなく勤王藩として動いた
小藩にしては過ぎたものだと思う

19 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 04:37:00
>>18
>それでも他の雄藩達と勝るとも劣らない行動はした

どの辺をさして言ってるんだ?
宗城が四賢侯と称された以外にたいした行動はしてないが?

大藩は大藩の矜持を保つために儀式儀礼等何かと金が必要だった。
小藩でも藩政改革を達成できたら大藩に劣らない活躍ができた、ってかんじジャマイカ?
小藩なら儀式儀礼等で割かれる金も少ないだろうし。

20 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 05:25:08
>>18
>宗城もよく藩を統率して
宇和島藩は養子ながらもまとめていたが、
支藩の吉田も仙台も一関も幕軍なんだが

21 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 05:31:29
>>20
まとめていたから新政府側
まとめきれなかったから幕軍という訳でもあるまいに。

第一、お前の言う本家がしっかりしていたなら
お前が言う支藩が行動を誤る事もあるまいに。

22 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 05:51:06
>>19
宗城の奔走で島津斉彬や山内容堂と言う大名を生んだ事は
幕末史に於いて重要な事だよ
また、西洋学を好んで取り入れて蒸汽船の製造する程に至った
10万石の国力では稀有の存在と言えるだろう
宇和島は脱藩志士も少なかったし
大名以下一国勤王に近い体制で維新に参加できた
規模が小さいだけで薩長ともさして変わらぬ動きを見せている

23 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 06:47:15
>>19
>小藩なら儀式儀礼等で割かれる金も少ないだろうし。
一応、国主格ですが


24 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 07:00:28
>>22
>宗城の奔走で島津斉彬や山内容堂と言う大名を生んだ事は
幕末史に於いて重要な事だよ

>>19も宗城の力量は認めてるんじゃないのか?

>規模が小さいだけで薩長ともさして変わらぬ動きを見せている

どの辺が?
具体的にいえよ。
蒸気船作ったからとか言うんじゃないだろうな?
わざわざ作った蒸気船が維新期に何か役に立ってますか?

25 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 11:09:43
村田蔵六を見出したのは大きいだろうな。

26 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:16:35
藩士・得能亜斯登は東征大総督府参謀を勤めたな。

27 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:28:05
>>24
近代化、勤王、倒幕
これが揃ってて他に何か不満があるのか?

28 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 13:30:49
>>12
おまえうざい。

29 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 18:07:00
>>27
その三点セットが揃っていながら
維新後の宇和島への世間の認知度の低さを考えてみろ。
世間の評価はその程度のモンだ。

要するに余りたいした活動をしてなかったってこった。

30 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 19:45:20
>>27
飛行機の発明もあるぞ。

二宮忠八の

31 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:13:48
へーっ飛行機って維新期に日本で発明されて討幕に活用されてたんだw
正直、知らんかった。

32 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 20:38:20
>>31
知らん って。そんな香具師は削りかまぼこと一緒に干されて削られろ。



33 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 21:29:17
>>29
だから所帯が小さいからしょうがないだろ
僅か10万石で薩長土肥に割って入るだけの力はない
他藩に比べれば小藩にしては過ぎた力を発揮しただろう

34 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 01:32:27
>>33
人材の有無に所領の大小は関係ないだろう。
優秀な人材がいなかっただけだ。
当初たくさんいた薩摩も西南戦争で人材を失って以後
長州に次第に圧されていった。
ましてや最初から人材に乏しかった宇和島では言わんでもわかるだろ?



35 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 07:13:19
どう考えても宇和島は雄藩だと思うよ。
四国の端っこで、これといった産業も無いのに、
あの幕末での活躍は凄いと思う。
小藩だけど、異彩を放ってるよね。
八幡和郎氏も最近の著書で一目置いていた。

36 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 09:45:40
よく薩長土肥っていうけど、肥前なんか維新期の最後に出てきてちょこっと活動しただけだよね。
その肥前にすら人材面で劣る宇和島・・・

雄藩か?

37 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 10:24:32
2月22日、竹島の日
『嫌韓流2』ついに発売!

45万部のベストセラー『嫌韓流』をまだ読んでないやつは、今のうちに買って読んでおこう

38 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 11:54:41
>>36

薩長土肥は別格だろ。
なにせ、宇和島はたったの10万石だし。。。
雄藩と言うのは大袈裟かもしれんが、
実に面白い個性を持った藩だよね。
司馬が注目したのも頷ける。

39 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 12:20:18
所領の大小と人材の有無は別でしょ。
維新期の加賀前田家に人材がいたか?

宗城の能力のみが傑出していた訳で
維新期に活躍した雄藩っていうのはどうだろう?
惜しむらくはもう少し人材が揃えば・・・



40 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:34:03
居なかったのではなく
表に出なかっただけ
前田でも伊達でも見るべき人はいた
逆に言えば薩長も派手に奔走したものの
大半は食いはぐれの下級武士が意味も分からず暴れてただけで
人材と呼べる人間は数人しかいない

41 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:51:04
宇和島に到っては数人すらいないしなw

42 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 13:53:55
>>41
それはお前が無知だから知らないだけw

43 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 14:52:15
>>42
維新期に活躍した宇和島出身者を挙げてみろ。

44 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 18:10:08
>>43
得能亜斯登、土居道夫、児島惟謙……etc

45 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 18:29:14
>>44
おいおい上のレスでも児島を挙げてる香具師がいたが
児島は大津事件があったから名が残っとるだけと違うか?
維新期には無名だろ。
それにしても教科書どおりの回答だな。




46 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 19:06:21
>>45
だから無知だって云うんだよ。
明日にでも図書館に行って調べてこい

47 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 20:11:23
>>40
同意。

それにしても、無意味に否定してるヤツの気がしれん。
然るべき文献を、きっちり読んでから否定しようや。

48 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 20:53:34
>>46
おまいがきっちり書けば済む事だろ。
郷土宇和島の名誉がかかってるんだぞ。
しっかり励めよ。

49 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:16:29
宇和島藩は面白い藩だったと思うが藩として倒幕にしろ佐幕にしろその動きで以って他藩に影響を与えた?
じゃなければ”雄藩”とは言えないんじゃないの?

50 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:21:49
大村益次郎によって欧化政策のすべてを与えられただけだな。

51 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:33:20
>>48
俺は宇和島の人間じゃないし、宇和島の名誉(そんなもんあるのか?)なんかに興味はない。
ただ、事実を述べただけだ。

52 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:59:36
アンチがいないと全然だめじゃんこのスレ。
擁護派同士で議論を深め合うとかないのかよ?
おい、擁護派。くだらん内容をわざわざageて書き込むなよ。
上位にスレがあるから見ちまうじゃねーか。

擁護するならもう少しアンチに具体的に反論してやれよ。




53 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 00:45:35
>>52
ここはageのみですが何か?

54 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 02:41:44
>>52
暇なオッサンだな〜w

何だよ、アンチとか擁護とかw
くだらん。
イヤだったら、来なくていいからね。
本当に来なくていいから。

55 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 03:20:13
影響云々言うなら雄藩は水戸のみになるだろ
全て水戸の影響で始まったわけだからな
そういや水戸と言えば
斉昭も宗城の事気に入ってたらしいな

56 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 05:18:06
>>55 確かにそうかもな。

宇和島藩は雄藩では無いが、僅か10万石の小藩にしては良い仕事したよ。


57 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 07:18:13
司馬などは宇和島藩を、実力以上に持ち上げてるけどな。

58 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 08:19:03
持ち上げてもつまらん藩は、一切持ち上げてないからねぇ。

59 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 08:49:35
吉田藩って、歴史に参加した事はあるのかな。

60 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 10:46:57
吉良上野介と関係があったような・・・>吉田藩の殿様

61 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 12:24:38
>>60
kwsk

62 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 14:14:37
>>61
浅野内匠頭が勅使饗応役をやったときに、何かがあって刃傷松の廊下事件を起こしただろ。
その時の院使饗応役を伊予吉田藩主・伊達左京亮がやったってだけ。

まぁ、忠臣蔵と伊予ということで云えば、大石主税たちがお預かりになったのは伊予松山藩、
高田馬場で中山安兵衛の叔父・菅野六郎右衛門の所属は伊予西条藩といったつながりがあるな。

63 :61:2006/02/20(月) 03:59:41
>>62
おお〜d。
伊達左京亮か。
もっと詳しく調べてみるわ。

64 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 13:48:47
武闘派があんまり居なかったからな。
知識人が多かった。だからそんなに目立たない。

65 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 18:19:41
>>64
知識人とやらを挙げてみろ。

66 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 22:23:11
>>65
既に名前は挙がってるでしょう。

67 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 23:07:23
>>66
ハァ?

68 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 02:55:29
伊達博物館で見た「生首の旗」・・・あれはパンクやった。
俺の子供は、怖がって泣いてたけどw
ああいう旗を代々伝える伊達家は奥深いよね。

69 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 07:02:04
>>68
その旗指物は、伊達家のものじゃなく、家老・松根家のものですな。

70 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 09:39:12
その旗、見てみていなぁ。
常設展示してるの?

71 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 15:16:11
>>70
してる

72 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 17:12:48
>>62
吉田藩は伊達騒動の主役、伊達兵部の孫を預かっている。

73 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 13:06:09
山家清兵衛(字、間違ってるかも)の遺品て、残ってるのかな?
屋敷址に行って井戸は見たが、何か遺品を見てみたい。

74 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 14:38:02
>>73
残ってても、山家家にしか残ってないだろう。
少なくとも、伊達博物館にはない……と思う。
伊達博物館所蔵の宝物って、どれだけあるのか誰も分かってないんだよね。
職員はもちろん、伊達家の人間も。
まぁ、これは宇和島に限らず、歴史系の博物館や資料館では当たり前のことだが。

75 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 17:08:04
>>74
割り込み悪いが・・・
宝物が多すぎるとか、方々に散らばってるから分からないってこと?
素人でスマソ。

76 :日本@名無史さん:2006/02/22(水) 18:37:32
>>75
1.宝物が多い
2.役人仕事
3.伊達家と教委の仲の悪さ
が原因ですな。

77 :75:2006/02/22(水) 21:56:13
>>76
なるほど、ありがとう。

伊達家と教委は仲が悪いのか・・・。

78 :日本@名無史さん:2006/02/23(木) 01:59:15
つい最近まで津島町が宇和島に統合されたって知らなかった。

津島には何か歴史があるんだろうか。

79 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 14:41:21
>>78
いろいろとありまっせ

80 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 03:25:34
age

81 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 15:09:29
ばーか

82 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 16:15:34
age

83 :すきすき太古:2006/03/21(火) 16:28:17
宇和島って
太古には 狗奴国で後に壹與の国(邪馬台国)の一部だろう

84 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 00:17:34
>>83
さぁ? その頃に産まれていたわけでも、古文書が残っているわけでもないから、それはちょっと……。

85 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 23:24:53
じゃこ天揚げ

86 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:16:46
age

87 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 13:36:35
鯛飯

88 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 16:25:05
闘牛

89 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 19:35:02
牛鬼

90 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 22:13:59
「大武鑑」宝永2年に

「伊達遠江守秀宗、同左京亮宗時、同遠江守宗利、当主伊達遠江守宗昭」

ってあるんだけど・・



91 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 00:12:57
伊達宗時は2代から末梢されたのか?

92 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 00:36:23
宇和島での挨拶は何故、「は〜い」なのか?

93 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 08:50:56
>>90
それがどうした?

94 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:44:24
>>60-63
伊達左京亮村豊(吉田藩3代藩主)
ちなみに浅野内匠頭長矩が切腹したのは田村右京大夫建顯(一関藩)の江戸藩邸
伊達政宗┳伊達秀宗━伊達宗職━伊達村豊(松の廊下事件に居合せた)
      ┗伊達忠宗━田村宗良━田村建顯(江戸藩邸で浅野内匠頭切腹)


>>90-93
秀宗は晩年、中風でヨイヨイだったから、世子の宗時が藩政を仕切ってた。幕府も宗時を実質的な当主と見ていた。
だが、宗時は秀宗より先に逝去した為、宗利が2代藩主になった。

95 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 09:35:45
age

96 :日本@名無史さん:2006/06/25(日) 17:16:45
須磨の話していい??

97 :日本@名無史さん:2006/06/25(日) 23:04:45
十万石にしちゃあ良くやった。

98 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 21:48:12
全然

99 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 01:34:44
民謡宇和島さんさに、竹に雀の仙台様もションガイナと唄われているが、これは宮城の民謡さんさ時雨の影響だろうか?

100 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 11:53:00
宇和島は、伊達の支藩だろ

101 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 15:27:36
>>100
支藩ではない。そういった記述はどこにもない。

102 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 20:08:14
本家と言う記述もどこにもない。

103 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 12:19:15
>>102
宇和島が本家というのはごく一部の人間の主張。
家系ではともかく、仙台藩と宇和島藩は全く別藩。

104 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 16:22:02
宇和島って朝鮮みたいだなw

105 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 18:42:52
↑ここにもニダーみみずが這い出して来たな、
宇和島の皆さん2CHは在日系ニダー人の運営サイトなので気にしない様に


106 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 02:32:43
>>72
伊達騒動によって吉田藩預かりとなった人のお墓が
吉田藩ゆかりの寺にあるよね。

107 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 10:17:01
>>106
あの呪いの墓か。もし行く気があるんなら気をつけろよ。

108 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 22:53:29
宇和島藩の話なら矢野保の事もよろしく!

109 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 00:50:54
伊達の黒船読んだ人いる?

110 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 02:07:18
スレ上げたらニダーみみずが出てくるよ

111 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 13:31:48
>>109
読んだよ。面白かった。

112 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 18:27:25
伊達徳子姫

113 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 21:12:42
このスレは【創価学会】の提供でお送りします。

114 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 22:53:59
悪の枢軸=統一、草加(池田ことソンテチャク)まる暴が潜り込んでる、オーム、総連、民潭、北朝鮮
闇の軍団ー気をつけろよ

115 :日本@名無史さん:2006/08/12(土) 01:21:06
ahe

116 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 14:49:11
「街道をゆく」を読んで、宇和島に興味を持ちました。
伊達が宇和島に来る前、戸田某という支配者が
宇和島の要人たちを磔にしたそうですが・・・
その場所は、今でも残ってたりするんでしょうか。

117 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 02:57:11
秀吉以前の宇和郡ってあまり語られていないな
その戸田某は朝鮮の役で病死してますね

118 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 08:27:06
age

119 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:56:00
してますね


120 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:27:21
そうですねぇ〜

121 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:43:12
日本史的には宇和島徳州会の万波医師はどう評価されるのかな

122 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:46:06
>>121
あんなクソ医者、評価もクソもねぇよw

123 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:45:19
改宗することで仏罰があるなら、学会1世は死んでいるはず!
さらに学会員は、他人を改宗湯させようと必死なのですが、その人たちのことはなんとも思ってないってことよね。
それに、SOKAnetでは、宗教的なことを何もアピールしてないのに、入ったら、中身はまったく違うなんて、カルトやん!
いらつきますね!!!人間のくずの集まりなんでしょうか???
下記は参考です。
http://jbbs.livedoor.jp/school/13023/

124 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 20:42:43
>>116-117間に藤堂高虎が入ります。
つまり西園寺→戸田→藤堂→伊達かと…
戸田勝隆(←確かこんな名前)や木村吉清(大崎・葛西の旧領を拝領)なんて、サルの出世とともに成り上がった連中の一人。およそ大身にふさわしくない人物です。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)