5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いくぜ!毛利家臣団!

1 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 21:43:50
このスレでは吉田郡山時代から廃藩置県までの
毛利軍団について語りたいと思います。
みなさんの熱い書き込みで盛り上げていけや!

359 :白馬青牛:2006/08/02(水) 00:19:37
>358の2列じゃ出んのか。
http://www/mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory-tradingofpeople.htm


360 :白馬青牛:2006/08/02(水) 00:27:39
>359も間違えたわい。
http//www.mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory-tradingofpeople.htm

361 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 00:33:18
>>357
これが広商牛風の罵倒ってもんだよ。
東国の一揆を認めない人だからね。

362 :白馬青牛:2006/08/02(水) 00:36:37
今日はよう間違えるわい。
http://www.mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory-tradingofpeopel.htm

363 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 00:46:15
>うし
お探しのものはこれでつか

http://www.mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory_farmers&rice.htm

364 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 00:56:12
>西うし、これのことか
歴史再発見
ttp://www.mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory-tradingofpeople.htm

最後にこうある↓

「藤木氏の調査によれば、こういう事情は特に武田信玄と上杉謙信に見られることではなく、
ほぼ全国の戦場で行われていたと言います。」

365 :白馬青牛:2006/08/02(水) 01:02:52
>>361
わしゃ、県商(広商)出身じゃない。
>>363
それと違う。
http://www.mmjp.or.jp/askanet/rediscoverofhistory-tradingofpeople.htm

366 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 01:17:08
「私に対する御恩は生涯忘れませんが、何とぞ毛利という名跡なりと残して戴きたく存じます。輝元父子は今後、
徳川に対して忠勤をはげむことでしょう。万が一のときには、たとえ本家といえども輝元父子を討ち取り首を差し出す覚悟でございます」
広家の起床文は、さすがに彼らの胸を打ったのであろう。十月十日になって、はじめて毛利輝元に対して、長門・周防二ヶ国を安堵すること。
輝元父子の身体は保証することを認めた起床文がもたらされた。中国十一国を兼ねる毛利一族はいずれにせよ厄介な存在である。
毛利一族の解体は家康がかねてから目論んでいたことなのであろう

367 :白馬青牛:2006/08/02(水) 01:26:23
やれやれ、やっと出たわいや。
>>364
毛利氏等中国地方は、住民を山城に避難させ、保護したことは、
藤木氏も否定しておられんのじゃないか。藤木氏は、山上がりを
普遍的事例と解釈しておられるが、地域性の違いを考慮せず、
一様にそれぞれの地域の事例を集め、全国一律のようにされて
おられる。また、秀吉の真田氏に宛てた文書で「東国の習いに
女子・童子を捕らえ、売買する族」と東国の後進性も挙げて
おられる。まあ、東国人の地元地域の価値観で西日本を含めるなや。
東国人は、自らの価値観で西日本を同一視するんには、閉口するよ。

368 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 01:33:52
いやいや、京都大学大学院文学研究科の宮崎教授は、西日本でも広範な捕虜人身売買がされていたと指摘しておられる

369 :白馬青牛:2006/08/02(水) 01:49:58
>>368
労働力として、西日本でも人身売買があったことは否定せんが、
全国一律に同じような形態とは云えんよ。
甲斐の分国法ように、子供の配分条項や、労働力の確保に集中した
社会と、北陸のように浄土真宗の門徒が領主の圧制と反撥した
社会。畿内の町衆連合、安芸門徒の本願寺救援に同心した毛利氏等
様々な地域性がある。主従間の隷属性にも差がある訳で列島を
同一性社会と前提条件を付けるのも可笑しい。

370 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 20:23:09
>>358 毛利元就の遣り口は陰湿極まりない。
芸術的な物ととらえていた武士にあって、元就は吉川親子を騙まし討ちし
乗っ取りさえしている。
あまたいる武将の中でも元就の遣り口は類を見ない。
>>368氏に指摘されて、今度は否定してないだと?論破されて必死に取り繕
うなよ
お前の東国嫌いは、所詮は羨望と嫉妬が要因なんだろう。お前の論法は
東国が悪で、西日本が善と論じる前に結果が出ていて、それあり気で必死
に罵倒している。これじゃどっかの半島南北国家と同じ論調じゃねか。
しかも、かっぺ丸出しのその口調。周りに田圃か畑しか無い処で、キー叩い
てんだろうけどさ。特に毛利なんざ閉鎖社会だろう、他所モンは絶対受け付
けないケツの穴の小ささ、お前のマインドはそこにある



371 :白馬青牛:2006/08/02(水) 23:40:50
>>370
芸術的な物ととらえていた武士とは何か?抽象的表現じゃ解らんよ。
元就さんが興経さんと千法師さんを謀殺し他家を乗っ取りしたことは、
その通りじゃが、遣り口は類を見ない?信長を始め、他の戦国武将と比較
したんか?騙し討ちは、安倍貞任が源義家対し重陽の節句に酒を進上を
装い騙し討ちを仕掛けたた東北人もお得意なようで。
>368氏の指摘とは関係なく、今度はと、工作しとるが、
否定もしとらんよ。しかも論破もされとらん。藤木氏が云われるよう、
毛利氏が住民を山城に匿うのも、住民を収奪される危険があった訳で、
人身売買の要素は、中国地方でもあった。じゃが、分国法で被官の扱いで
他家に仕えんようにとした毛利氏と他家に移った者は死罪とする武田氏とは
社会性の違いがある。それを全国一律に時代的現象とする共産主義的
発展段階説で捉え、西日本に自らの価値観を押し付ける、異民族とも
云える東日本人の思想が可笑しい。東日本の残酷さにはあきれ、同じ列島
住民としては恥と思う心はあるが、弱いもの虐めの東日本に羨望や嫉妬
する訳あるまい。
善悪じゃ二元論、感情論で決め付ける方が朝鮮半島的、朱子学的解釈
じゃろう。かっぺと文明人ぶるのも、宗族性の発達した、東日本や
朝鮮半島の思考じゃろう。閉鎖社会じゃ他所モンは絶対受け付けんとは、
あんたの地域じゃそうなんか?他民族であっても、こちらから誠意を
尽くせば良い。自分以外の他者のおる前で、相手の面子を潰さんように。
相手に意見したい場合は、他者の権威を借りず、一対一で五分の関係で
話あえばええよ。異国に来られた方は、周りに同質文化を持っておる
相談相手がおられる場合は別として、孤独なんじゃし、そのご子息は
日本人(日本文化人)となる。誠意を尽くしてから、地元地域で守りゃな
いけん筋を教えてあげにゃあいけんよ。そがいな配慮がないとのう。
ケツの穴の小さい、ケツの穴は処女のわしでも、他所モンを絶対
受け付けんと断定されても困るわい。他所から来られた方にも寛大で
ありたいとは思うとる。わしゃは、まだまだ人様に対し誠意が足りん、
つまらん者じゃがのう。

372 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 00:13:56
>>371 語るに落ちるとはお前の事だな。
当時の武士がどう言う精神状態や、戦における作法や暗黙のルールって言うのを
考えた事があるのかね?だいたいさ、戦国期の比較をしているのに、今度は古代に
遡って反論か、もう馬鹿かアホかと?

少なくとも首都東京は、お前の様な分からんちんも、受け入れる度量がある。しかし
だ、関東の人間が山口に行って受け入れられた試しが無い。
お前の執拗なまでの東国批判を見れば、受け入れる人間である筈が無い。

どんなにお前が喚いても、首都は東京にあり、第二の都市は大阪にある。関西以西の
西日本は所詮、橋にも棒にもかからない地域。一方の関東ばかり発展し、己の地域は
近所のデパート崩れが唯一の拠り所で、コンビニすら何処にのか?街って言っても夕
方にはそそくさとクローズする有様だからと言って一々、こちらを攻撃しないでもらいたい。

だいたい、その口調辞めろ!いろんな地方の奴も読む場なんだから標準語で書き込め。


373 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 09:58:22
>>371 例えば、一騎打ちを所望し、挑戦された相手が進み出ると
矢を射掛けるなど、卑怯であり武士にとってあるまじき所業だね。
武士の感性とは、戦場にあって卑怯な態度や作戦を取らないと言う
のがそれだ。それが効果の期待できるものであってもね。

それに半島国家の言い分は、我が国の繁栄に嫉妬があるから何に
つけ、言い掛かりをつけて扱下ろしているだろう。比較したり、
倭人と称したり、既に賠償の済んでいる事案を持ち出して謝罪要求
したり、一方では我が国の発展を横目に、自国と自国民は優れてい
ると言い放つ始末。
貴方の批判文も、関東・関西に西日本が経済や文化の発信に及ばな
い事を妬んでいるが故で、論調も半島国家のそれと極めて似ている
ね。
少なくとも、色んな連中が集まる関東や関西は閉鎖的じゃないよね

374 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 10:36:30
>>371
小早川のっとりの手本を見せたのは経久で・・・

375 :白馬青牛:2006/08/03(木) 23:25:17
>>372
当時の武士の精神状態をどう理解出来たんか?戦国時代の作法や暗黙の
ルールとは何か?抽象的過ぎる。具体的に云えいや。東日本人に多い
共産主義的な時代的発展段階説で捉え、毎度じゃが、地域性は考慮外か。
われが、山口で受け入れられんかったんを「関東の人間が受け入れられた
試しが無い」と個人体験を、あたかも全ての関東人が受け入れられんと
工作する。わしに対しても「筈が無い」じゃ断定口調で云う。余程、
山口で嫌われたんかのう。隣の広島弁に嫌悪感を持ち、あんたの様に
抽象的妄言をたれよったら、広島でも、「おどりゃァ、何、つまらん、
かばちたれとんなら。わりゃァ、妄想文でセンズリこいとるけえ、
他地方で相手にされんのじゃ。」と、云われるんが当然じゃろう。

376 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 23:48:10
>>375
くだらんw

377 :白馬青牛:2006/08/04(金) 00:29:27
>>373
一騎打ちを所望し、挑戦された相手が進み出ると矢を射掛けるなど、
卑怯とされたんは、いつの時代でどの地域の習俗か具体的に実例を述べて
無い。武士の感性において、戦場における卑怯な態度や作戦とは、
どがいなもんか?
何で半島国家が出てくるんか解らんが、倭人を称したりするんか?
倭人を日本人と解釈するんは、半島国家の解釈で、倭人集団は朝鮮の賤視
された集団(モンゴルやツングース集団も含む)や中国沿海民も含め、
エスニック集団であろう。自国と自国民が優れておると考えるんは、
朝鮮半島の人達と嫌韓人の共通性であろう。
宮本常一氏が主従制の強い社会は嫉妬も強いとされたのも、宗族制の強い、
東日本と朝鮮半島に共通し面白い。都市化や人口で華夷思想結びにつける
とはのう。あなたの言は、半島の国粋主義の人達や、日本の嫌韓、国粋、
中華主義者と同レヴェルじゃろう。色んな連中が集まったら閉鎖的で無い
とする根拠は?
>>374
尼子経久さんの、鉢屋賀麻党と云う芸能民を使う乗っ取りと、
小早川氏のそれは、大内氏の意向(大内氏の安芸に対する懐柔で、
養子政策は、逆に毛利家を突出し強大にして仕舞う結果となる)もあり、
同一視は出来んと思うが、結果として大内氏の意向を汲んだ元就さんが、
漁夫の利を得ることとなったとも云えます。

378 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 00:43:33
自分自身の事だろ。

379 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 11:14:51
>>375  広島弁だか何だか知らないけど、嫌ってるんじゃなくて読み難いの
我の強いのはどうかと思うね。標準語で書き込んで欲しいね。
何をそう息巻いてるのか理解できないけど、広島県以外の連中も読む機会
のある場で、訛りを披露した処で単に我の強い奴としか思われない。
前レスで指摘しても、尚続けている態度の何処に他所者を受け入れる思考
が備わっていると言うのか?
その態度を改めない限り、所詮は自我を押し付けるだけの狭小な人間とし
か思われないんだ。

いいか、所詮田舎は余所者を、多く受け入れると言う文化が育ってないんだよ
逆に言えば受け入れない事で、地域の古い文化や町治安を守っていたのだろ
うけど。
て事は、余所者や余所者の持つ考えを受け入れる文化を持てないって事だ。
それは、お前のこれまでの病的な東国批判文を見れば明らかだが。

380 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 23:25:50
>>376 同意!

381 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 00:00:08
>>377
ま・・・まさか月山富田城のっとりのことを言い出してくるとは思わなかったw
経久の月山富田城ののっとりの話じゃないよ。
塩冶氏のっとりの話だよ。

382 :宇治小町 ◆Coro/vD7aI :2006/08/06(日) 16:13:06
>>379
現在の広島県は、原爆にあってから県民性が変わったらしいから ..
けど。PUって方も変わってたなぁ〜
あ、あの方も広島ご出身や。
日本史板て、広島分が高いねんなぁ〜

383 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 21:16:21
>>382
白馬青牛が被爆者だという噂があるのだが本当でしょうか。

384 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 23:22:43
経久もそうだが元就さんって衆道の話ってあんま聞かないね。
公家かぶれの大内さんの家ではどうなんだろう。

385 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 02:52:21
義隆と相良武任,晴賢の痴情のもつれ?

386 :宇治小町 ◆Coro/vD7aI :2006/08/07(月) 21:42:03
勝手に貼っちゃいますた ♪
 
670 名前:宇治小町 ◆Coro/vD7aI :2006/08/07(月) 20:59:00
その前に、最近ハケーンすたコテハンしゃん ..
 
白馬青牛
いくぜ!毛利家臣団!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1135082630/
 
669 名前:宇治小町 ◆Coro/vD7aI :2006/08/07(月) 20:46:36
  ♥ 夏休み特別企画 ♥ 定ちゃんの日本史板見聞録 ♥
日本史板のスレで見かけて、面白い思たカキコをハケーンすたゃ、貼りゅデッチォー ♪
   〃
(`・∀・)
 σ   σ
☆☆☆日本史板雑談スレ其の二☆☆☆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1135244101/



387 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 00:21:52
>>385
っていうよね、陶の謀反はw

388 :日本@名無史さん:2006/08/13(日) 00:43:47
今日も罵倒大進撃なしか。ジョスイにナカータありがとうございました。
・・・牛ちゃんのいない史板なんて(´・ω・`)

389 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 11:51:33
白馬青牛が来なくなったのは痛いトコ突かれたからで、ふて腐れてるのだろう
まぁ結局は、ケツの穴の小さい奴だったって事だな

390 :白馬青牛:2006/08/17(木) 15:02:59
>>389
痛いトコ突かれたから?ケツの穴が小さい奴?突くじゃあケツの穴じゃあ
わりゃ、そがいに男の尻が好きなら、衆道のスレへ行ったほうがええど。

391 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 17:49:04
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1144579367/369

どうやら本物のようだ。
お帰りw

392 :白馬青牛:2006/09/06(水) 00:24:50
>>382
>現在の広島県は、原爆にあってから県民性が変わったらしいから?
具体的根拠ものうて、ええかげんなこと云うなや。
風土的には、戦前と戦後も変わりゃはせんど。

393 : ◆pUs7fv/W/g :2006/09/06(水) 19:55:56
牛ちゃんが定ちゃんに噛み付いたw

394 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 13:14:05
薩摩の土人に比べたら足利1?代将軍の為に京に上った大内がいたりと、中央に多少なりとも影響があった本州の国・大名の方が上じゃね?


毛利>>>>>名将(笑)がいるわりに九州すら制圧出来なかった土人

395 :金吾秀秋:2006/10/09(月) 15:05:39
いくぜ! 漏れ様について来い(´・ω・`)!

396 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 16:15:19
萩の三角洲に島流し同然の居城移転を命じられた毛利なんて単なるヘタレ

397 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:30:59
桂家が毛利宗家に取って代わるべきだったかもしれん。

398 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 16:03:28
>>372
釣りで書いてるのか?ならば釣られてやろう
俺は関東(東京に隣接した都市)から山口に移り住んだが
地元の人たちは暖かく迎えてくれたぞ
コンビニが少ない?セブンイレブンだらけという表現ができるほど
セブンが乱立してたぞ。少なくとも俺の住んでる地域ではコンビニには困らない
お前はもっと国内見識を広めた上で偉そうなこと言うんなら言えや

399 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 17:06:45
おいでませ山口へ

400 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 19:17:11
400おいでま

401 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 02:42:14
関ヶ原合戦後の処置が安芸一国への減封だったら
徳川への恨みをあれほど強く抱くことも無かっただろう
もともと防長は大内家の所領だったんだし・・・

402 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 03:28:13
毛利の子孫に剣道で勝ったことがある

403 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 19:03:47
石高、安芸>防長じゃなかったっけ?鉄とかなしで。

404 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 04:00:08
まあ、家康もこんな危険は藩を取り潰さなかったのが
画竜点睛ななけでして

405 :岸田 森:2007/01/31(水) 16:45:57
関ヶ原で毛利本隊が参戦することをくい止めた吉川を出雲富田12万石から毛利旧領のうち長門周防二カ国36万石に封じるとした家康側の処置に対し、
吉川広家が井伊直政、黒田長政に送った起請文が彼らの胸を打ったのであろう。

406 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 01:32:59
家康は毛利をつぶして味方になった武将の俸禄に変えたかったのと、
石見銀山をどうにかしてでもほしかったってのが本音じゃねーか。

家康にしたら、吉川が36万石だろうが毛利が36万石だろうが、
その二つが達成されてりゃどうでもよかったはず。

関係ないが、元就が10年長生きして正宗が10年早く生まれてたら
戦国も随分変わってただろうな。

407 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 01:39:18
そいや、本能寺にしろ、関ヶ原にしろ、幕末にしろ
毛利は歴史的節目にいつもいつも関わってやがりますね…。

408 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 17:18:37
関連
毛利と大友の北九州攻防戦を語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1172121280/

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)