5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★名族 一色氏について語ろう★★★

1 :一色義貫:2005/11/20(日) 14:40:21
よろしくお願いしま〜す

2 :日本@名無史さん:2005/11/20(日) 14:41:31
二色

3 :日本@名無史さん:2005/11/20(日) 20:45:36
どうしたんだ?
誰もレスしないのか?
俺がしちゃうよ



三好

4 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 08:56:32
一色氏の系図って義貫以降、ちゃんとしたものはあるんですか?
教えて、えらい人

5 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 17:09:20
義貫以降どころか、それ以前も怪しい

6 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 17:48:29
地元が発祥の地となった豪族だが・・・
吉良の方が愛着があるなあ

7 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 19:26:47
京都の山は赤一色

8 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 20:41:49
幕末の外国奉行・一色山城守直温(いっしき・やましろのかみ・じきぬる)は子孫の旗本寄合席

9 :日本@名無史さん:2005/11/21(月) 20:58:51
スレあったけどもう落ちた?

10 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 08:40:51
一色山城守直温(いっしき・やましろのかみ・じきぬる)

なんとなくいやらしい名前だな

どの系統の子孫?

11 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 16:31:58
>>9
前スレあったの?

12 :武田信栄:2005/11/22(火) 22:25:35
へっへっへ・・・

13 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 01:59:42
清和源氏系の一色氏以外にも一色氏っているんだよね

14 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 21:23:46
一色っていう地名、どこにでもごろごろあるからな

15 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 01:19:55
まあ地名の由来を考えれば全国あちこちにあって当たり前だしな

16 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 13:40:11
そもそも一色の地名の由来とは?

17 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 17:22:07
一つの色

18 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 00:36:25
なんじゃそりゃ?

19 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 21:23:46
丹後地方では人気あるんですか?

20 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 23:38:36
斎藤義龍の奥さんは一色家出身だという話があるけど本当ですか?

21 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 20:30:51
松平氏も一色家から嫁貰ってるそうな

22 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 20:32:02
一色右馬佐

23 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 21:17:54
一色山城守直温は、一色公深−範氏−範光−詮範−満範−義貫(丹後国司・一色氏祖)

の家系です

24 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 21:21:25
えっ!直系なの?!

25 :日本@名無史:2005/12/03(土) 22:44:03
>>20
義龍の妻は織田信秀の娘(信長の姉)だったはず。
その間に生まれたのが龍興。


26 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 20:15:39
うなぎと言えば三河一色

27 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 21:50:35
>>23
直系って滅んだんじゃないの?

28 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 21:19:36
一色義秀が丹後の国人達に攻められて自害した後は系譜がわかりにくくなっているね。
戦国期に活躍した丹後の一色氏は確かに直系かそれに近い一族なのだが、どう結びつくのか
よくわからない。

29 :勘定奉行格外国奉行一色直温:2005/12/10(土) 21:28:31
直系かどうかはわかりませんが、子孫ではあります

30 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 21:43:42
関東でも活躍したんだな<一色氏
永享の乱後、三河に逃げてきたのがいるよ

31 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 03:29:57
さいたまの幸手にも一色氏っているな
どこいったのか知らんが

32 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 14:33:11
甲斐に逃れた一族が土屋姓を名乗ったそうで。
尾張に行ったのは丹羽姓を名乗ったそうで。

33 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 17:20:03
>>16
荘園制で、公事を免除され年貢だけ出す田地を『一色田』といったことから
各地に一色の地名が存在し、そこから一色姓を名乗った。


34 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 22:50:43
清和源氏系じゃない一色氏ってどんなのがいます?

35 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 23:12:31
>34
一色紗英

36 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 23:34:27
れっきとした旗本の末裔だったらどうするんだよw

37 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 23:41:13
その人本名は畠山だったような

38 :日本@名無史さん:2005/12/16(金) 19:03:37
>>37
複雑だなw

39 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 04:33:28
江戸の神田に旗本の一色家の屋敷が2つ並んでたから、一色×2で二色(にしき)。
で、付いた名前が神田錦町。

40 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 21:49:53
無茶苦茶な命名だな、おいw

41 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 02:42:31
畠山民部大輔紗英あげ

42 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 04:02:00
>>31
それと関係あるかはわからないけど

皆さんご存知の喜連川の交代寄合な足利さん。
あそこの家臣に「一色さん」がちゃんと残っていたはず。

43 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 12:18:28
>42
喜連川って万石以下だけど、10万石格の大名扱いじゃなかったっけ?

44 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 13:32:57
万石以下だけど格式は大名扱い
それを”交代寄合”といいます。

45 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 00:11:45
足利持氏の下では相模守護を務めてたんでしょ?

46 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 19:51:28
age

47 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 01:23:04
持氏の母か妻が一色氏の出だったかな?

48 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 15:58:14
age

49 :日本@名無史さん:2005/12/25(日) 05:57:17
義幸が何者か知りたいよな。
あと、「一色軍記」は一色好きならぜひ読んで欲しい。
あの荒唐無稽さはタマランw

50 :日本@名無史さん:2005/12/26(月) 04:06:12
一色軍記

どこで手に入りますか?

51 :日本@名無史さん:2005/12/26(月) 11:50:53
おれはコピーで読んだんで、原書はまだ見たことがない。
役に立てなくてスマン。
図書館で検索したらわかるとは思うんだが。

52 :日本@名無史さん:2005/12/26(月) 22:21:39
丹後国竹野郡誌 全   竹野郡役所 1915年11月 非売
  総説(地誌・沿革など)、町村誌(各町村沿革など)、付録『一色軍記』

こりゃ駄目だ

53 :日本@名無史さん:2005/12/31(土) 00:50:43
age

54 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 12:32:48
愛知県豊川市にも一色氏居たんだよな
一色時家というんだが、関東から逃げてきたんだそうだ

あと、同じ愛知県の田原市にも一色七郎というのがいた

発祥の地・守護国だけあって愛知県には一色氏関係の地がたくさんある

55 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 13:29:27
たしか一色氏の娘かなんか秀吉の妾でいたよな

56 :日本@名無史さん:2006/01/08(日) 13:43:23
>8 『なおあつ』じゃね?

57 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 18:24:42
丹後守護の系譜がいまいちよくわからないんだが

58 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 21:07:52
>>55
誰の娘なの?

59 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 18:43:34
書き込みが少ない・・・
やっぱ一色氏って地味だわ

60 :日本@名無史さん:2006/01/23(月) 21:35:38
斯波、神保よりまし

61 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 07:23:10
チッチキチーみたいだよな、一色氏って。

62 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:07:50
誰かwikiの一色氏の記述直してよ

63 :日本@名無史さん:2006/02/02(木) 23:59:40
>>62
どこをどう直したいの?

64 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:34:05
歴代当主の生没年なんか怪しいものだが

65 :日本@名無史さん:2006/02/17(金) 23:35:59
一色って何色だ?緑色か?

66 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 19:16:41
大目付の一色由良之助
元検事の板前の一色京太郎

67 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 00:12:16
鎌倉公方に仕えていた一色氏の系譜について教えてください

68 :日本@名無史さん:2006/02/21(火) 04:12:17
>>31 厨房の時の同級生に一色さん(女性)っていた。多分幸手城主の一色氏の子孫だと思われ。

69 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 02:33:41
あげました。

70 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 05:36:27
>>68
その子はかわいかったか?
それだけが聴きたい。

71 :日本@名無史さん:2006/02/28(火) 07:36:23
>>70 22年も前の事だからな〜。確か普通だった。

72 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:26:00
清和源氏でない一色氏も結構いるんだね

73 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:22:45
wikiで一色氏の記事更新されました。

一色政照って・・・超マイナーな・・・

74 :日本@名無史さん:2006/04/05(水) 19:25:19
一色ってのは普通にどこにでもある地名だからな

75 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 03:19:44
金地院崇伝も一色氏。
徳川慶喜の女中頭のお須賀も一色氏。

76 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 00:27:43
一色氏は直系は滅んだんだろうがちゃんと後世まで子孫はちゃんと残っているんだな
それでも凋落ぶりが凄いが・・・

一色氏で一番有名なのって誰?

77 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 00:34:14



http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

78 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 02:20:36
そもそも一色氏の直系というか嫡流って直氏系で四職家は傍流じゃなかったかな
嫡流が外に出てって零落して傍流が中央で栄えたなんて畠山みたいだ

79 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 13:25:20
>>78
細川京兆、京極、山内上杉、ここいらももともとは嫡流とは
いえんけど一族で一番栄えているね。

80 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:11:35
細川の嫡流は清氏の系統だっけ、ぜんぜん知らんけど
六角は幕府に大事にされてたハズだけどけっこう逆らってるな
上杉ってどこが嫡流なんだろ・・・

そもそも足利自体が傍流(ry

81 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:26:14
足利も細川も六角もみんな源氏の系統か
上杉は藤原だっけ

82 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 03:58:22
戦国の動乱が始まるや
一気に影が薄くなったのが一色・仁木・渋川

83 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 07:39:54
>80扇谷かな? >81違う源氏だが >82石塔

84 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 07:41:43
ちなみに六角は宇多源氏ね。

85 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 23:59:05
土屋氏ってのはどの代で分家したの?

86 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 20:05:00
wikiを見なよ、系図が載ってる

87 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 20:07:21
★兵頭二十八ファンサイト★
http://sorceress.raindrop.jp/bbs/light.cgi?

◆兵頭二十八ファンサイトの管理人は朝鮮人◆

この『兵頭二十八ファンサイト』の管理人は、何者だろうか。
兵頭氏や自衛隊施設の写真を、掲示板=門弟帳に載せている。こういった写真を自由に入手できる
立場の人間らしいが、兵頭氏や自衛隊関係者は、写真が載せられている事実を知っているのか。
下の書き込みは、『兵頭二十八ファンサイト』掲示板:書き込みナンバー[2681]から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうも、こんばんは。
4月、新学期のシーズン。
私の職場にも、何処ぞでの研修を終えた新卒社員が配属されてきます。
何故か教える役になったのですが、まったく、
「俺は俺より弱い奴には頭を下げねぇ」とか言うストロングスタイルな、私とは真逆な人間だったら
どうしましょう。
私は酒に逃避してしまいますよ。ところで、先日upした旅の手帖”沖縄”
集合写真を一枚追加したので、どうかよろしくお願いします。
写真下さった方、本当にありがとうございます。

自衛隊沖縄施設の写真(1)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm

自衛隊沖縄施設の写真(2)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm


88 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 00:57:04
一式陸攻

89 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 21:53:50
剣豪上泉信綱も一色氏の傍流の一族

学研の歴史群像の剣豪のやつの載っていた。


90 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 18:46:37
一色といっても足利氏の庶流とは限らないからねえ

91 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 18:55:50
>>85
土屋が一色系ってのも実は怪しいんデマイカ

92 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 23:27:55
一色は消滅したんだろ

93 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 17:25:06
まじで?

94 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 12:38:58
大目付
一色由良之助

95 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 12:40:29
闇奉行バカスwwwww

96 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 12:42:50
>>92
一色さえ。

97 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 21:50:41
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

98 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 03:34:46
       |;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;  |   )
      〔i_二八二二二i〕   )  誰ぞ、ネタを投入してくれぬか!!!
       { r' ⌒-、ノ ,r‐l|    ) (※義貫死亡、弟・持信は側近で活躍中)
      ,-l l ‐=・=´;;l;;;;;;ト,  ノ_
     ヽl l ',   ,_ ! ,'ノノ    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
      ハ. l  r'"__゙,,` l|        
 .    / lヽ ノ ´'ー'´,ハ___ , -‐ 'フ ̄ヽ
   _,<´  l ヽ,,,,二,,,/ トへ /  /     | 足利義教と共に苦難を乗り越えてゆくスレB
 , --,.─ヶ┴‐,‐‐--‐'´ / /_ノ     | ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=academy4.2ch.net&bbs=history&key=1154227935&ls=all
/ フ´ /彡'´              /
    / /     \   、      /
  //        \ー--=―┬‐'   ビシッ!
 |   丶      \/ ,|  |
   6代将軍・足利 義教


99 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 19:26:25
あげ

100 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 12:42:48
一色といえばヒカルしか居るまいて
誰がなんと言おうと、ピカリンこそがbest of一色

酔いどれ&駄洒落

101 :大好き一色家:2006/09/12(火) 19:17:38
始めまして、喜連川一色家の子孫です。
喜連川騒動について、記述したページです。

http://www11.ocn.ne.jp/~square.h/kituregawa-soudou.htm

よかったら、参考にしてください。

102 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 09:22:36
はい

103 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 00:35:13
こんなスレあったんだ。うちの系図むちゃくちゃ怪しいw

104 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 18:11:32
上泉氏の前進の一色氏って足利系の一式氏とは別物?

105 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 19:57:02
ほしゅ

106 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 02:46:24
大目付一色由良之助

107 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 11:28:29
一色時家について詳しい方いらっしゃいますか?
室町時代の一色家について研究したいのですが、市販されてる書物で参考になるものをご存知なら
どなたか教えてください。
特に、一色時家と永享の乱関連について。
突然ですが、よろしくお願いします。


108 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 18:12:49
>>107

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%89%B2%E6%99%82%E5%AE%B6

市販ではないし、永享の乱関連ではないけれど、
『田原町史』・『赤羽根町史』・『豊橋市史』・『豊川市史』
など東三河の郷土資料を片っ端から読むのがいいと思うよ

もう読んでる?あなた三河人?

109 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 19:57:30
>>108
有難うございます。
私、下野人でございます。
そ〜ですか、愛知の郷土資料館ですか。遠いですね。
でもちょっと、気に留めておきます。

110 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 10:46:17
一色義道は一応戦国武将として丹後で生き残った
家臣に追い出された山名豊国よりましかも

111 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:46:04
でも結局家臣の裏切りで殺されちゃった当主もいるんでしょ?

112 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:12:41
>>108
そういや関東公方の足利持氏の側近?だった一色直兼って系図ではっきり分かります?
>>107が言われる時家とはどのような関係なんだろうか・・・
ttp://www.geocities.jp/kawabemasatake/issiki.html
↑「直明長兼子氏兼子?直氏子?足利義嗣胤?宮内直兼?」とは同一人物なのでしょうか?

あと永享の乱の後に蜂起した一色伊予守って直兼の一族でしょうか・・・
ttp://homepage1.nifty.com/sira/eikyouki/eikyouki11.html


113 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:53:01
>>112

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%89%B2%E6%B0%8F
の系図を参照せよ

114 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 22:46:42
紳士服の一色

115 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 12:01:30
一色一族の首一式販売中です

116 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 22:19:19
亀レスだが。
>>44
>万石以下だけど格式は大名扱い
>それを”交代寄合”といいます。

これ自体は正解だけど、喜連川は交代寄合ともちょっと違う。
幕府の職に就かなくても朝廷の官位を貰える(通常の交代寄合は大名と違って、
幕府の役人にならないと朝廷の官位を貰えない)し、そもそも参勤交代しない。
「旗本なのに参勤交代」という通常の交代寄合とぜんぜん形態が違う。
交代寄合でも(実高1万石無ければ)士族に留めた明治政府も、
喜連川家(足利に改姓)には子爵の位を授けてるしね。

「喜連川町誌」にも、「喜連川藩は大名なのか交代寄合なのか旗本なのか」
と書かれているくらいで、とにかく異色の封建領主だったのよ。

117 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 02:09:02
喜連川縄氏は5000石しかなかったが10万石格で大名待遇ござった

118 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 23:26:06
>>116>>117
そもそも明治政府が「喜連川藩」を認めてるしな。
実高が万石無ければ、どんな名門でも藩として認めなかったのに。

だから堀江藩みたいに「実高1万石あります」と嘘ついた奴もいたわけだ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)