5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2】お薦めの第二外国語、第三外国語【2】

1 :名無しさん:2006/10/30(月) 14:32:11
社会人や大学生にお薦めな第二外国語・第三外国語について
多角的に論じてください。


【関連スレッド】
日本の高校で第二外国語必修にしたらどう?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/992102155/l50
英語以外に使える言語とは!?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/994153626/l50
英語以外の言語をやっている人は
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1002031862/l50
10年後〜20年後に需要が高まりそうな外国語 II
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1115380509/l50

83 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 01:06:23
アラビア語だって拡張きくよ。
トルコ語、ペルシャ語、ヒンディー語、インドネシア語なんかに。

84 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 02:28:55
>>80
ドイツ語もフランス語もやるというのであれば、大学の必修第二外国語ではドイツ語を選択することをお薦めします。
なぜなら、市販されている参考書の質、種類を問えば、圧倒的にフランス語のほうがその面ではすぐれており、
第二を大学で勉強しながら、第三を独学するというケースにおいては、フランス語の独学の方が容易と考えられるからです。
当方も、今年大学1年生で、上記の方法で独、仏と,学んでいます。
個人的には、割りと良い選択をしたと思ってます。

どちらか一つを選ぶというなら・・・、フランス語をお薦めしますかね。
構文も英語に似たものですし、何より単語の類似性が初心者にはうれしいですね。
活用の多さではどっちもどっちといったところかと思います。
あとは>>81,>>82で述べられた通りで。

あとは好きな学問領域、読みたいと思う作家の出身国などを勘案すればいいでしょう。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 03:17:53
二外はどうせ文法+読むだけの教育のところが多いから、
いっそラテン語というのが最強かもしれない。

きちんとやっとけばイタリア語やスペイン語は簡単にできるようになるし、
英語の語彙力も驚異的に伸びるし。



86 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:37:58
二外でラテン語がある所なんてそんなに無いと思うけど、今は結構あるの?
俺のとこは独仏露だった。
今から思えば露にしとけばよかったな。
>84と同じ理由で。

87 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 13:05:16
>>85
モチベーション維持が不可能


88 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 14:11:12
習得が比較的容易なのは?

ドイツ語はわりと発音が簡単と聞いたがどうなんだろう

89 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 16:04:41
>>88
私は大学で英語を取らず独・仏で単位を揃えたが、確かにドイツ語は
発音がラクです。ドイツ本国でも、全くのカタカナ読みで通じるから驚く。
ある人は、「日本人が最初に勉強する外国語はドイツ語の方がよい」と
いうくらいだ。ただ文法がちと難しい。
でも私はフランス語の方が成績良かったので、多分フランス語の方が
最終的には簡単だと思う。最初の発音と時制さえクリアすれば、あとは
単語も、文章のなかの単語の並び方も英語に似てるから。
でも発音がラクと言ったら伊、西が抜群だが、どうしても独仏しかだめ
なの?

90 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 18:44:12
>>88
案外発音が難しいのもドイツ語。
要するに単語の綴りと発音がしっかり対応してるから簡単に見えるだけ。
実は発音記号の数から考えるとフランス語以上に発音のバリエーションが多い。

91 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:33:46
学芸員めざしているのですが、
第三外国語、イタリアとスペインで迷ってます。
一般的実用性からいったらスペイン語なんだろうけれど。

92 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:12:46
仏独スレにいったら独が散々にたたかれてたんですが、独は
そんなにだめですか?有用性無し??

93 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:12:34
ドイツ語ができるとドイツ語の文献が読めるようになりますよ。

94 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 00:05:39
amazonで外国の小説を検索するとドイツ語の本がやたらと引っかかる。
ドイツは翻訳本が豊富なのか?本好きなのか?
人口当たりの書店の数は独>仏と聞くが。



95 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 10:09:20
>91
それは1.5カ国語だから、どっちを先にやっても、ほんのわずかな
の努力でもう一つできるようになります。なので大学で学習環境の良いほう
または好きなほうでいいでしょう。

96 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:11:25
からあげ

97 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 13:17:59
お薦めとお勧めの違いが分かりません

98 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 22:15:09
春から大学生なのですが皆さんに質問です。
仏、独、中、西、露の中からだったらどれを選ぶのがよいでしょうか?

参考にしたいので教えて下さい。

99 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 23:09:10
どれが良いですか?参考にしたい?
そんなもん、自分でやってみて決めろ

人が「ロシア語が良かった」と言ってたらそれにつられて自分もやるのか?


100 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 03:27:39
100

101 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 06:16:52
普通に考えたら中か西だろ。
人口比、国の数から考えて。
一般的にはそうだが、音楽家になるなら独、
絵描きになるなら仏、蟹猟で身をたてるなら露だ。


102 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 09:08:53
>>98
 意外に韓がおすすめ。 言語学上、世界祖語に最も近い言語なので、
のちに他の言語をやる際に応用が利く。 

103 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 09:39:38
ワロチw

104 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 09:57:03
>>98 露 が履修できる大学は少ないので希少価値としてやっておいたらどうだ。
   独習は困難な言語だよ。

105 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 12:17:45
それは言えてる。露を履修できる大学は少ない。
NOVAとか外国語教室もロシア語教えてるところは少ない。
でも第一印象で好きだと思ったのをやればいいよ?

106 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 14:53:02
前にレスがあったが、二外なら文化的に一番親近感が
あり旅行にいってみたいところ。とにかく趣味に徹したほうがいい。
○○語は訳に立つとかナントカ業界で働くなら○○語という話は
二外の過大評価。たとえ二外上級まで終わってもいかに
何もできないか、これはもう高校生の想像を絶するから。


107 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 15:23:28
厨3の英語くらいには一年で達するが二外の場合そこで進歩が止まってしまう。
「辞書が使えるように教育する」ということが目的だから厨レベルにしかない
学生に本格的な文学を読ませたり無理が多い。

108 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 16:01:06
この場合の中3の英語も「公立中学の義務教育レベルで見て」
の話だけどね。難関私立高校の入試英語レベルにできるように
なるわけではない。とにかく二外に実用の夢は見るな。

中学英語も必要最低限の文法だけを箇条書きにして凝縮すれば
100ページもない。それを25週間×1.5時間(または3時間)で
とにかくこなす。中学英語でいえば、
As as が同等比較、more than が比較級、the most が最上級です。
と授業内で一言説明したら、その単元は学生が習得したことと
みなす、というような授業をして、中学英語350時間くらいの授業
時間でやったことを75時間くらいで駆け足で終わらせる。
そして、中学の定期試験から読本を大幅に削ったレベルの問題で、
6割取ればそれで合格。試験前に自主的に必要な学習時間は3時間くらい
じゃないだろうか。それ以上に自主的に学ぶ人もいなくはないが、
サークル、恋愛、バイト、専門科目の勉強、資格取得、インターン
いろいろある中で二外に在学中時間をかけるられる人は、ごく僅か。




109 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 16:25:42
大学(地方旧帝大)のときいつも教官に
ここで教えるのは「方法論」であって具体的知識技能は卒業と同時に忘れて
もらってかまわない。本当に必要になったとき独習できる土台を与えているのだ
と言われた。

110 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 16:34:16
二外をものにしようと思うなら、中学英語のリーダーにあたるものを
補わなくてはならない。とりあえずNHKラジオ講座を大学の授業と併用
するのがいいとおもう。すくなくとも発音だけは教授より上手になる。

111 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 21:25:26
大学の一こまは1時間半だが、15分おくれて始まり15分早く終わるからな。
授業時間は一年やっても50時間あるかどうかだ。


112 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 22:57:44
この話題になるといつも大漁だな。

>>98
フランス語にしとけ。
理由は俺が今やってるからw
独習だと発音に自信が持てないんだよね。
辞書見れば個々の音はわかるのだけど連音するかどうかの判断に困る。

113 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 18:23:09
>>109
まともな意見だわな。

俺、ドイツ語が専門で、そこで教わった方法論で今独学だけどフランス語やってる。
思ったより上手く行ってる。

114 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 13:41:43
大学の第二の授業のみでそれなりに使えるレベルになるには難しいよね?
ただ積極性があれば講師とかを上手く利用して、独学より効率良く進めるって感じ?

115 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 17:21:43
>>114
講師と知り合って、研究会みたいなのを作って個人的に教えてもらうというやり方もあり。

116 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 16:17:23
関心がある地域。

日本のみ
1.英語、2.中国語、3.韓国語
アジア圏
1.英語、2.中国語、3.アラビア語
欧州圏
1.英語、2.ドイツ語、3.フランス語
米国大陸
1.英語、2.フランス語、3.スペイン語


117 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 19:06:00
米国大陸
1.英語、2.スペイン語、3.フランス語

118 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 19:12:44
そもそも米国大陸なんか言い方しないだろ。

119 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 12:24:25
アメリカでは外国語科目は
フランス語よりスペイン語の方が優勢だと聞くが

120 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 12:29:30
>>119
圧倒的に優性だよ。スペイン語が第二言語と化しつつある。

121 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:35:35
>>119

フランス語習えば、スペイン語までいくのは簡単。

スペイン語習って、フランス語までいくのは皆無。

カナダ=英語、フランス語
アメリカ合衆国=英語
ブラジル=ポルトガル語
その他=スペイン語

南米行脚するつもりですかーー。

122 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:44:39
単に「チャイナ」と言えば磁器のこと。
「ジャパン」は漆器のこと。
「フレンチ」はフランス料理のこと。
「アメリカン」は薄いコーヒーのこと。
「スコッチ」はウィスキーのこと。
他はあるの?

123 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:58:15
オランダ人の歴史認識 自分のふりを見つめては?

 この前、オランダの週刊誌記者というのが突然、訪ねてきた。何でもこの欄で書いた
オランダ評が向こうの新聞に載り、それで結構な騒ぎになっているという。

 江戸時代末、欧米を巡業した旅芸人一座の座長がオランダを評して「人わるし、国また
悪しく」と書いた理由をその後のオランダ人の行動から分析してみたものだ。例えば、
日本人を悪臭を放つ猿と表現する人種差別意識の強さ、植民地だったインドネシアの
独立のさいに謝罪どころか逆にばく大な“独立許可金”を請求したあこぎさ、それに何度
も日本から賠償と謝罪を繰り返させながら、日蘭交流四百年記念の今年、また同じ要求
をするしつこさなどをあの座長は感じ取っていたのでは、というごく妥当な結論にしておいた。

 以下、要約になるが、日本軍とオランダ人の遭遇という一断面だけで、つまり自分たち
がやった植民地支配などをさっぱり棚上げして、あのころの歴史を評価するのはいかが
なものかと問いかけ、その意味でコック・オランダ首相がこの三月下旬、日本に何度目か
の謝罪を求める一方で、インドネシアへの非道な行為を初めて認めて「わびる用意がある」
と語ったことを高く評価してみた。

 「Go Dutch」とは割り勘でいこうという意味だ。

 「Be in the Dutch with」、直訳すれば「オランダ人的な間柄にある」という慣用句は、
仲が悪いという意味に使われる。

 ワーグナーは神をそしり、その罪ゆえに世界の海をさまよい続ける船長の国籍をオランダ
人にしている。あの「フライング・ダッチマン(さまよえるオランダ人)」である。あるいはさまよ
う幽霊船の名ともいわれるが、いずれにせよ、そういう風に「Dutch」がつかわれるのが何
となく分かるような気もする。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120422.html

124 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:05:04
>>121
アメリカには選挙で無視できないぐらい大勢のヒスパニックがいることをお忘れなく

125 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 00:38:24
>>124

そのヒスパニックに対して、
あなたは言葉を覚えて「どうするの、なにがしたいの?」ということです。


126 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:20:00
>>125
アメリカでは政治家ですらヒスパニック票を得ようとスペイン語で演説する状態。

127 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:40:04
>>123
まるでどこぞの韓国を見ているような錯覚に陥ったのは何故だぜ?

128 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:58:08
>>122

「クロサワ」は巨匠のこと

129 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 09:04:22
>>127
実は韓国が世界標準だということです。
日本人は日本をふつうの国だと思っていますが、実は、世界水準から比較するとありえないくらい素晴らしい国なのです。

130 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:06:19
DQNのデファクトスタンダードですなw

131 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:16:17
>>123 って新聞記者が訪ねてくるような文化人なの?

132 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 16:29:17
高山正之先生は産経新聞論説委員として三年半にわたって、毎週土曜日の夕刊にコラム「異見自在」を連載していました。

豊富な知識に裏付けられた新鮮な切口による評論は、各方面から大きな反響を呼びました。

日本とアジアの立場に立った主張で、英国やオランダなどの欧米諸国を激怒させたり、

天下り役人の、日本国民に対する構造的搾取を鋭く告発しました。

コラム「異見自在」は、タブーに縛られた戦後の歪んだ言語空間に風穴を開け、あたかも麻薬のように産経新聞の読者を痺れさせました。

残念ながら高山正之先生は帝京大学教授になり、産経新聞を退社されたため、「異見自在」は終了してしまいました。

しかし、「異見自在」はいまでも宝石のような輝きをもっています。本コーナーで高山正之ワールドをお楽しみください。


* 現在、高山正之先生は 週刊新潮に「変見自在」を連載中です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/48000

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)