5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 古典ギリシア語・古典ギリシャ語 ■

1 :古希:2006/05/28(日) 10:02:54
古典ギリシャ語のスレッド。


***** 現代ギリシャ語のスレッドは別にあります *****

【現代ギリシャ語】現代希臘語【現代ギリシア語】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1115662584/l50

2 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 18:07:36
前スレ(現時点で977まで存在)

■ 初心者専用 - 古典ギリシア語(ギリシア語)■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1049306418/

3 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:26:05
過去ログ

ΕΛΛΗΝΙΚΗ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/951293450/


4 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:28:32
・古典ギリシア語事始
 http://home.highway.ne.jp/skondoh/
・ギリシャの箱
 http://homepage1.nifty.com/suzuri/index.htm



5 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:31:32
・Barbaroi!
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/index.html


6 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 02:32:15
>>1

7 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 00:38:56
ヽ(´〜`0)ヽ新スレオメ〜

8 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 01:43:04
ギリシア語が得意な方に質問です。
ギリシア語四週間の表紙に「Η ΕΛΛΗΝΙΚΗ ΕΝ ΤΗΤΤΑΡΣΙΝ ΕΒΔΟΜΑΣΙΝ」と
あるのですが、この最後の単語ヘブドマシン(単数主格はΕΒΔΟΜΑΣ?)だけ
巻末の単語集に載っていません。
まあ、他の部分から想像して一週間とかそんな意味だとは思うのですが、
この単語について深く語れる方などいらっしゃいませんか?

9 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 02:19:02
>>8
辞書引けば解決するのでは?
εβδομας, αδος, η
hebdomás, ádos, he
「七日の周期、週」の複数与格。
107ページ「第三曲用 II」のελπις elpís を参照のこと。

10 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 11:01:10
このスレに来るヤツが全員辞書持ってるとでも思ってるんだろうか?

11 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 14:06:54
ちゃんと答えてやってるんだからいいじゃないか。
荒れるとアレだからそっとしておけよ。

12 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 14:27:01
辞書も持たないDQNがいますが、気にしないでください。

13 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 14:48:00
こんなスレを辞書代わりにするなよーーーーー

14 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 15:35:48
オンライン希英辞典
ttp://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/resolveform

このスレの平穏を願って貼っておきましょう。
これで辞書について荒れることがありませんように。

15 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 00:51:40
>>9
回答ありがとうございます。
語源等はご存知ではありませんか?
もしよろしければ教えてください。

16 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 08:02:09
数詞の七は言うまでもないよね。もっと深い情報を求めてるんだよね。

17 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 09:55:56
念のため…
序数詞の7はhebdomosでその女性形は「七番目の日」を意味する名詞になる。
基数詞の7はheptaで英語のsevenと同語源。
ギリシア語ではs→h→消滅と変化する傾向がある。
heptaのhをsに変えると(戻すと)septaとなる。
ちなみに6のhexは同様にsexとなる。
ラテン語の6, 7はそれぞれsex, septem。

18 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 16:27:34
前スレで話題になってた織田昭の文法書、
ホントいいな。

19 :アルトグリーシッシ:2006/06/04(日) 04:56:10
  http://www.gottwein.de/GrGr/GrGramm.php
ALTGRIECHISCHと入れて検索して見つけました。
古典ギリシャ語を独語で学べます。



20 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 13:41:38
>>19 Danke schön.

21 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 15:21:43
>>18
理屈っぽい人は気に入るだろうね。

22 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 21:37:49
すいません、platon関係の質問を哲板で立てたのですが...

text関連の質問なので、こっちで聞いた方がいいような
気もしたので...

マルチはだめでしょうか?

23 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 21:39:25
当然だめです^^

24 :22:2006/06/11(日) 21:52:14

アイゴ〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
           ∧_∧
          <丶`Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_フ


25 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:45:56
>>22
向こうで質問取り下げる旨断ってからこちらで質問するのは構わないのでは?

26 :22:2006/06/11(日) 23:58:54
>>25
質問を取り下げてきました。

で、お聞きしたいことなのですが、
どなたか、OCT(ota)のe-textサービスを利用した方、
おられますか?

http://ota.ahds.ac.uk/texts/0271.html

よろしければ、使い方を教えていただけると、幸いです。
(Platonis OperaのOCT版が、webで手に入れられる
 のでしょうか?)

27 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:13:47
>>26
利用したことないけどそれを印刷して FAX で申し込めばいいんじゃないかな。
"Forms returned by email will be ignored" って書いてあるからメールだとダメっぽい。
貰い受けるときは FTP か HTTP のどちらかが無料で利用可能で、それ以外は実費負担になるかも。
というか、その英文にはちゃんと目を通したの?

28 :22:2006/06/12(月) 08:22:15
>>27
うん、Faxするように書いてあるのは、分かるんだけど、
下の方を読むと、e-mailだけでなんとかなりそうな
雰囲気があるように思えるんだよね。

今一つ分からないのは、
下のAcceess用のPassはe-mailでok、
というところの意味なんですよ。

29 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 08:58:17
Please notify me by e-mail/fax at the above address when my password has been activated. I understand that access to texts using this password is of limited duration and subject to the conditions of use stated overleaf.
この部分なら、「うまくいったらメールでも FAX でもいいから知らせてね」ということじゃないかな。

30 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 15:25:04
辞書について質問させてください。
Greek-EnglishやGrec-Anglaisを買う場合、古典ギリシャ語辞典と
現代ギリシャ語辞典の見分け方ってありますか?ancientやmodernの
表記がない場合が多いようですので。


31 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 16:53:36
明示していない場合は現代ギリシア語の可能性が高い。
書名がわかっているなら amazon.com や amazon.fr で調べてみると良い。
フランスのアマゾンでは辞書が現代語と古典語に分かれて分類してある。
ttp://www.amazon.fr/exec/obidos/tg/browse/-/301961/
ここの Grec moderne と Langues anciennes ね。

32 :22:2006/06/12(月) 19:04:03
>>29
おっしゃる通りだと思います。
ありがとうございます。

33 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 11:12:28
2chでラテン文字以外の文字を出すには!?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1009883943/
から誘導されて着ました。

Windows2000でギリシア文字を入力するには専用のプログラムを使った方がいいとのことですが、
どうすれば使えるのでしょうか?

34 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 14:18:16
>>33
入力するだけなら MS-IME の設定を変えるだけで可能です。
言語バーを右クリックして [設定] を選択したあとは次の画像を参考にギリシア語を追加します。
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi39711.png.html
古典語の場合は Polytonic を選ばないと気息記号や重、曲アクセントが出せません。

HTML で数字文字参照する場合は標準では専用のソフトはありません。
上の方法で普通に入力すればブラウザが良きに計らってくれる場合もあります。
「ギリシャの箱」で補助的なものが紹介されています。
ttp://homepage1.nifty.com/suzuri/000/faq2.html#html
ttp://homepage1.nifty.com/suzuri/000/unicode3.html

35 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 18:41:30
>>33
ついでに、http://www.microsoft.com/globaldev/perspectives/polytonic.mspx にある、
The Greek Polytonic System.doc をもってって見るといいかな。
wordからPDFに変換したら、キーの絵の中の字がへんになったのはacrobat6が悪いのかな。

36 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 02:51:56
それってXP用じゃないの?
2000でもできますか?

37 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 07:52:47
>>36
「2000 ギリシア語 Polytonic」でぐぐれ。

38 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:29:37
>>37
地域のオプションの下半分が灰色になっててギリシア語にチェック入れられないんですが、
どうしたらいいのかわかりますか?

39 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:51:02
わからない…。うちのは XP だし。
PC初心者かWindowsできいてみて。

40 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 12:05:27
了解です。
ありがとうございました。

41 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 04:49:34
Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ 

42 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 07:28:30
ἡ ἀλήθεια ἐλευθερώσει ὑμᾶς.

43 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 12:20:24
最近勉強を始めたので辞書が欲しいのですが、
オススメはなんですか?

初心者から中級者ぐらいまで使えるもので、
読解のほかに作文もしたいので双方向に訳せるものでお願いします。
できれば日本語か英語のものでオススメを教えてください

44 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 16:58:08
>>43
希和辞典は大学書林の高価なやつしかありません。
お金をためてできるだけ早く入手することをお勧めします。
和希辞典はないと思います。
希英辞典は Liddell & Scott のが有名で大中小と三種類あります。
辞書の紹介は次のサイトが参考になるでしょう。
ttp://home.highway.ne.jp/skondoh/grpage3.html#JISHO
ttp://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/2PKR7RSIRTSGF/

英希辞典は紙メディアのものは知りませんがオンラインで利用できるものがあります。
ttp://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/enggreek?lang=greek
>>14 のリンク先と同じところです。

ギリシア語は動詞が素敵に変化するので逆引き辞典があると便利だそうです。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0715617729/

45 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 20:16:27
μωρα μωροσ λεγει.


46 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 20:32:03
>>45
ヒント:&sigmaf;

47 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 11:02:16
>>43
英希の紙の辞書はWoodhouseのがいちばん。英語が古いが、ギリシア語も古いし。
OxfordのPocket Classical Greek Dictionary
ならG-EとE-Gに分かれているので初心者ならそれで良いだろう。

Woodhouseのはオンライン版もある
http://www.lib.uchicago.edu/efts/Woodhouse/

Perseusのは希英辞典の定義に含まれている英語から元のギリシア語を検索する
ソフトなので、結構使いにくいかもしれない。

48 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 11:11:27
>>47
動詞は不定形で出てるんだね。

49 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 12:34:48
>>44
>>47
ありがとう。参考にします。

>>48
それはどの辞書の話ですか?

50 :48:2006/06/19(月) 16:52:25
>>49
>>47のオンライン辞書のことだよ。
tell を調べると λέγω ではなく λέγειν が出てくる。


51 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 11:14:32
>>50
ありがとう。
紙の辞書は関係ないんですね。

52 :初学者:2006/06/22(木) 02:23:44
アクセント(ストレスとも言う?)が、英独仏のような長短では
ないそうですね。
ひょっとして、ポルトガル語に近いとか?ジーコやセレソン連中の
話し方を訊くと、アクセントが英独仏とは違うなあと思ってしまいます。
鋭重曲3種がありますし。

53 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 07:20:10
>>52
日本語と同じ。鋭が低高、曲が高低、重は鋭のキャンセルで低低。

54 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:15:54
>>53
英独仏も長短ではないぞw

55 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:45:02
>>53
そうなのか?鋭アクセントって高高じゃないのか?
たとえばagoraだったらア(低)ゴ(低)ラ(低)ー(高)になるのか?

56 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:48:12
>>55
あぁ、もう前スレ読めないのかな?
前スレで散々話題になってたんだが。

57 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 11:25:32
>>55
前スレコピペ。次からテンプレ FAQ に書いといた方がいいかな?

899 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/05/01(月) 00:48:00
>>898
中国語の四声にたとえて良いだろうか。
私は鋭アクセントは第二声、曲アクセントは第四声のように理解しているよ。
「モイラ」なら「モ」が高く「イ」は低く。
「モイラース」なら「モ」が低く「イ」が高く「ラ」で再び低く。

904 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/05/01(月) 11:06:57
>>901
私も最初は鋭アクセントを HH だと思っていたけど今は LH で発音しているよ。
「ラテン語とギリシア語」の59頁に長母音や二重母音の鋭アクセントについて具体的な説明があるよ。

908 名前:904[sage] 投稿日:2006/05/03(水) 22:13:44
四週間の11頁の脚注(2)にも二モーラの鋭アクセントはLHとの記載がありますね。
ところで、ソナントで終わる音節の鋭アクセントについてわかる人はいませんか?
「アンゲロス」の「アン」はHHかHLかどちらでしょうか?

58 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 12:14:26
前スレのログ。
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi41065.dat.html

59 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 14:25:23
>>58
見られませんでした。

60 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 16:51:21
>>59
そんなはずないよ。今確かめたけど落とせたよ。
広告バナーの下に「ichi41065.dat ダウンロードラブストーリー」って書いてあるでしょ。
その「ダウンロード」のところを右クリックして保存してみて。

61 :55:2006/06/22(木) 17:53:01
ありがとうございます。「ラテン語とギリシア語」を読んで見ます。

62 :初学者:2006/06/22(木) 21:11:59
諸賢にサンクス
>>54そういやbitとbeatのiの音、長さは実は大体同じって
話は聞いたことあります

63 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 22:07:27
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン・バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
モソ恵・竹島・ザッハトルテ・オサレなフロアランプ・めかぶ・火病・F-22・F-2飛行隊・盲導犬・七発の核
クロ○コ謹製賞味期限切れのいくら・黒龍大吟醸龍・ミラーマン・Nikkor VR18-200・クレジットカード
・百鬼園「東海道線刈谷駅」

64 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 22:16:12
>>63
VIPの適当なスレに送ってくる。
古川辞典を持たせてやろう。

65 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 22:20:30
送ってきた。
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150959794/447

66 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 11:35:24
初の長文読解に挑戦するため小説が読みたいんですが、
古典ギリシア語の名作ってどういうものが有名ですか?

67 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 11:53:24
>>66
私はまだ入門を終えていないので長文を読んだ経験がありませんが、次のサイトが参考になるかも知れません。
ttp://home.highway.ne.jp/skondoh/grpage8.html
ここの「著作者別ギリシア語難易度ランキング」や「古代ギリシア人気作家ランキング」から興味の持てそうなものを選んでは如何でしょうか。

68 :66:2006/06/24(土) 11:59:51
ありがとうございます。
でもパソコンサイトしかないんですね。
インターネットカフェとか行ってきます。

69 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 12:43:49
>>67
アリストテレスの「7」は納得がいかん。
(関係ないけど、アリストテレスの文章は、当時のギリシア人
 に絶称されてるよ)。

70 :69:2006/06/24(土) 12:51:38
ところで、古典ギリシア語で「小説」っていうと、
プラトンぐらいしか思い付かないけど、なんか他にあるの?


71 :66:2006/06/25(日) 00:13:27
えっと、パソコンから見ることが出来ました。

小説ではないようですが、ホメーロスのイーリアスを読んでみることにしました。
とりあえずやっぱりストーリー性が無いものは個人的に続かないので。

どうもありがとうございました。

72 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 00:24:57
アナバシスって難しい?

73 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 15:11:09
ある教科書に載っていた例文なのですが、主語と補語の性が一致していない
ように思えるのですが、どのように解釈したらよいでしょうか?
αρκη παντοσ εργου μεγιστον.
どんな仕事もはじめが大事である。

74 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 16:44:04
>>73
形容詞最上級の名詞的用法。
『四週間』の 177 頁から引用:
>  (ロ) この例題では主語の如何にかかわらず,述語たる最上
> 級がすべて中性単数形をとっている。これは名詞的用法と見て
> よい。

ついでに、αρκη ではなく αρχη だ。
語末のシグマは半角で&sigmaf;で表示できる。

75 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 18:14:28
てすと
ς

76 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 20:26:13
てすと
άνθρωπος

77 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 22:26:30
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060627k0000m060116000c.html
訃報:松平千秋さん90歳=京都大名誉教授

松平千秋さん90歳(まつだいら・ちあき=京都大名誉教授、西洋古典文学専攻)21日、老衰のため死去。
葬儀は近親者のみで済ませた。自宅は非公表。喪主は長男正文(まさふみ)さん。

ホメロスの「イリアス」「オデュッセイア」、ヘロドトスの「歴史」(いずれも岩波文庫)
などの翻訳で知られるほか、「ギリシア語入門」(共著)などの著作がある。

毎日新聞 2006年6月26日 21時26分


78 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 22:39:09
今トイレでヘロドトス読んでるんですが

79 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 23:03:44
>>69
当時の人々が絶賛しているアリストテレスの文章は公開著作で
現存していない。

80 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 12:32:07
イーリアスの原典?読みたいんだけど、どこで手に入るの?
出版社とかわかんないと取り寄せられないらしい・・・

81 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 14:33:26
>>80
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0674995791/
アマゾンの洋書コーナーで iliad を検索すればいろんな版が出てくる。

82 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 16:29:50
>>74
なるほど。ありがとう。四週間やってみます。

83 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 17:44:54
φは「フィー」?「ピー」?

84 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 17:57:19
>>83
正しくは p の帯気音なので「ピー」だけど、f の音で「フィー」と発音する流儀もある。
現代ギリシア語では f だしコイネーの頃は現代式の発音になっていたらしい。

85 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 18:15:50
>>83
ピヒー

86 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 20:01:55
あれは確か小学校2年のときだった。家の近くの雑木林に
誰かが捨てたのであろう、高校数学の参考書が落ちていた。
好奇心にかられて拾い上げてみると、巻末にギリシャ文字の
一覧が載っていた。それを見たときの衝撃は今も忘れない。
「プヒー」
「クヒー」
「プシー」

少年にとってはあまりに強烈な、ある種のオーガズムだった。
それから5年後にチベット語のローマ字転写を見るまで、私にとって
最もいかがわしい言語はギリシャ語だったのだ。

87 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 21:21:43
Θはテヘータか?w

88 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 21:33:45
プッシー

89 :80:2006/06/28(水) 23:04:29
>>81
ありがとう。

いろんな版が出すぎで逆にどれがいいのかわからないんだけど、
どういう違いがあるかわかる人いませんんか?

90 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 23:36:29
>>89
ああ、悪かった、殆どは英訳書で原典ではなかった。
次の四冊はギリシア語のテキストで読めるようだよ。
Iliad: Books 1-12 (Loeb Classical Library)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0674995791/
Iliad: Books 13-24 (Loeb Classical Library)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0674995805/
Homer: Iliad I-XII
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/185399507X/
Homer: Iliad Xiii-Xxiv
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1853995959/

91 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 12:18:37
>>90
ハードカバーでは英訳つきのものしかないんですかね。
ちょっと残念な気もしますが、それを買うことにします。
どうもありがとうございました。

92 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 23:05:44
>>91
何がしたいのか良く分からんが、
わざわざハードカバーでコメンタリーのないのを買いたいのなら
OCTかっとけ。
http://www.amazon.com/gp/product/0198145284/qid=1151589790/sr=1-1/ref=sr_1_1/002-2703818-5568805?s=books&v=glance&n=283155

93 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 23:35:34
ありがとうございます。
訳が付いてるとどうしても訳だけ読んで満足してしまうので、あっても解説だけの奴が欲しかったんですよ。
本当にありがとうございます。

94 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 15:53:17
Loebは版権が切れて、たいていの悲劇関係はWeb上にe-textがあるから、
さがしてみるといいよ。

95 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 16:04:04
好みの分野が哲方面なので良く分からないんだけど、
illiadぐらいになれば、いわゆる「研究書」的なもの
(原文+文献学的な細かい注釈+その他)がペーパーバックスで
出てそうだけど、
どうなの言語学分野の人たち?

96 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 21:15:31
ヤフオクに高津春繁著「ギリシア語文法」が出ているね
結構いい値段だから初学者には勧められないが
同著の「ギリシア・ローマ神話辞典」と共に
是非揃えておきたい参考書だよね。

ギリシア語はたいして出来ないのだが
めぼしい参考書は買い続けたおかげで本棚には
内外の絶版本がずいぶんある。

だからといって、本好きにとっては
小銭稼ぎのために、蔵書を手放す気には
到底なれないのだが、皆はどう思う。

97 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:26:29
蔵書自慢は壁に向かってしてればって思う。

98 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:33:18
背表紙だけ色あせていて中身がまっさらってのもどうかと思う。

99 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:53:26
>>97-98
宝の持ち腐れは辛いよね。まあ、ガンバレ。

100 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 02:13:57
手放すくらいなら最初から買わない。
高津文法はそのうち復刊するさ。

101 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 04:01:10
>>95
>>90に既にコメンタリーへのリンクがあるのだが。


102 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 06:34:25
>>101
すまん、見てなかった。半分吊ってくる。

103 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 11:29:40
>>99

あらあら、怒らせちゃったみたいだわw
ごぬんね

104 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 13:58:24
>>103
おお、顔が真っ赤っかだ。

105 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:02:32
ギリシア語−ラテン語、 ラテン語−ギリシア語の辞書って無いの?

106 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:15:27
>>96

このレス読む限りでは結構いい歳っぽいけど、案外子どもっぽいんだね。
どうでもいいことなのでsage

107 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:25:00
>>97 >>98 >>103 >>106
空気の読めない煽りは余所でやってくれ。お前達は迷惑だ。

108 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:26:05
> どうでもいいことなのでsage

こういうことを書いて平静を装いつつ、心の中は悔しさでいっぱいか。

109 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:26:59
>>107
すまんすまん、ゴミはすぐに片付けますんで。

110 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 14:32:30
>>108-109
お前も、あまりアホを刺激するようなことを書くな。

111 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 17:35:47
哀れだ

112 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 17:38:12
111 :名無しさん@3周年 :2006/07/01(土) 17:35:47
哀れだ

113 :105:2006/07/02(日) 00:09:43
なんか荒れてるし、他で聞いてきますね。

114 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 00:22:10
そうしたほうがいいよ
こいつらギリシア語のことなんかなんにも知らないからw


115 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 01:56:41
114 :名無しさん@3周年 :2006/07/02(日) 00:22:10
そうしたほうがいいよ
こいつらギリシア語のことなんかなんにも知らないからw

116 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 04:49:54
>>96

悔しさでいっぱいなのはわかったから大概にしたら。
いい歳なんでしょwww

117 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 08:27:26
116 :名無しさん@3周年 :2006/07/02(日) 04:49:54
>>96

悔しさでいっぱいなのはわかったから大概にしたら。
いい歳なんでしょwww

118 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 08:44:43
ギリシア語やってる人って自己愛強い人が多いのか?

119 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 09:04:06
いや、ただ単に2人ほど可愛そうな人が居るだけ

120 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 09:09:20
119 :名無しさん@3周年 :2006/07/02(日) 09:04:06
いや、ただ単に2人ほど可愛そうな人が居るだけ

121 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 10:58:16
οἴμοι...

122 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:14:03
>97 名前: 名無しさん@3周年 Mail: sage 投稿日: 06/06/30(金) 23:26:29
>
>蔵書自慢は壁に向かってしてればって思う。
>
>98 名前: 名無しさん@3周年 Mail: 投稿日: 06/06/30(金) 23:33:18
>
>背表紙だけ色あせていて中身がまっさらってのもどうかと思う。

96はこれでキレちゃったんだな。おいwはやく謝ってやれよw

123 :100:2006/07/02(日) 12:10:25
私はマジレスしたんだけどなあ…。

124 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 12:13:17
122 :名無しさん@3周年 :2006/07/02(日) 11:14:03
>97 名前: 名無しさん@3周年 Mail: sage 投稿日: 06/06/30(金) 23:26:29
>
>蔵書自慢は壁に向かってしてればって思う。
>
>98 名前: 名無しさん@3周年 Mail: 投稿日: 06/06/30(金) 23:33:18
>
>背表紙だけ色あせていて中身がまっさらってのもどうかと思う。

96はこれでキレちゃったんだな。おいwはやく謝ってやれよw

125 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 12:35:21
なにこのスレ(汗

高津文法高杉! だれも買わないのでは?
尼のマケプレでも10万で出てたよね。

>>112>>115>>117>>120>>124
なにこれ?

126 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 12:36:20
123 名前: 100 ? Mail: sage 投稿日: 06/07/02(日) 12:10:25

私はマジレスしたんだけどなあ…。


127 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 13:07:17
>>125
地方によっては本屋で見かけたぞ?

128 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 13:34:12
>>127

買っといて売ればいいじゃない!

129 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 13:49:04
127 名前: 名無しさん@3周年 Mail: 投稿日: 06/07/02(日) 13:07:17

>>125
地方によっては本屋で見かけたぞ?


130 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 14:10:47
>>128
転売は気が乗らない…というか面倒だ。
手元に一冊確保できれば十分。

131 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 17:33:18
>>112 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 17:38:12
>>115 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 01:56:41
>>117 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 08:27:26
>>120 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 09:09:20
>>122 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/07/02(日) 11:14:03
>>124 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 12:13:17
>>126 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/07/02(日) 12:36:20
>>129 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/07/02(日) 13:49:04

132 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 18:17:52
ヤフオクに高津春繁著「ギリシア語文法」が出ているね
結構いい値段だから初学者には勧められないが
同著の「ギリシア・ローマ神話辞典」と共に
是非揃えておきたい参考書だよね。

ギリシア語はたいして出来ないのだが
めぼしい参考書は買い続けたおかげで本棚には
内外の絶版本がずいぶんある。

だからといって、本好きにとっては
小銭稼ぎのために、蔵書を手放す気には
到底なれないのだが、皆はどう思う。

133 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 19:26:50

     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     ・ ・   | < 氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \_________
  \     ー   ノ
    \____/

134 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 19:42:07
以下AA大量投下の悪寒
 ↓

135 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 20:11:20
高津文法は一万くらいならば、買っておいた方が良いと思う。
十万だと変えない罠。

蔵書自慢(ってあったか?)はつまらないとは思うが、

>背表紙だけ色あせていて中身がまっさら
これは古典やっている人間なら普通にそんな本だらけだろ。

洋書に限らず、京大の西洋古典叢書だって、まともに毎月
完読する奴などいるのか?

136 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 20:28:19
リアリティのないバカは放置しておこうや

137 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 23:30:41
高津文法は必ず復刊すると信じているよ。
ラテン広文典だって復刊したじゃないか。
白泉社にできて岩波書店にできないことがあろうか。

138 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 12:10:53
地名の〜ピュライのピュライってどういう意味ですか?

139 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 12:20:52

【現代ギリシャ語】現代希臘語【現代ギリシア語】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1115662584/

■ 古典ギリシア語・古典ギリシャ語 ■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1148778174/



140 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 12:25:01
ΠΥΛΗ

141 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 12:31:24
>>138
ἡ πύλη
門、扉、入り口
古川辞典に「ある地域への入り口を扼する山間の隘路(これは屡々Π.として固有名詞的に用いられる),(特に)=Θερμοπύλαι.」とある。

142 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 14:01:10
もしかして、そういう場所を防御すりゃ最強じゃね?

143 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 14:59:27
>>142
ヒント:空爆

144 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 01:32:53
ヘカトンピュロスのピュロスはピュライの複数形?

145 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 01:57:00
>>144
複数形は一般に -αι または -οι だ。名詞の変化表で確認すべし。
「百の門を持つ」という意味の形容詞だが、語尾は修飾される名詞に従って変化するので「門」は複数形としては現れていない。
辞書を引くか、文法書などで形容詞の変化を調べてごらん。

146 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 01:59:56
>>142
テルモピュライの戦いのネタなんだろうけれど、うけなかったね。

147 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 07:46:08
>>143 がちゃんとボケてやってるじゃないか。

148 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 10:12:54
LOEB叢書以外で古典ギリシア語の原書を出版してる出版社って
どこになりますか?皆さんは原書テキストをどうやって入手されて
るんですか?

149 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 22:05:21
マルチは嫌われるよ

150 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 10:25:30
とりあえず銀座の教文館の洋書売り場でも行ったら

151 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 21:07:19
そうだね。教文館いきゃフクロウの絵の表紙も出迎えてくれるね。

152 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 08:03:34
トイプネルでも読むがよい。

153 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 12:13:18
ホモ基地乙

154 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 14:24:35
>>148
(1)あちこち
(2)日本で買うなら京都の至誠堂、でも今は各国のamazon

155 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 20:04:44
>154
至誠堂なんて、京大の関係者くらいしか知らないじゃないの?
場所も遠いし。俺も学生時代に1回しか行ったことない。
当時は丸善にもLoebなど、そこそこ洋書はあったからね。

156 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 03:33:14
>>155
> 場所も遠いし。俺も学生時代に1回しか行ったことない。

それは君がどこに住んでいるかによる罠。どこであれ、誰かからは遠い。

まあ至誠堂のカタログを一度見てみれば良い。カタログショッピングも
可能だ。西洋古典の在庫がここまである本屋は日本には他にない。

(次は神田の北澤?かなぁ。教文館はキリスト教関係以外はいまいち。
崇文荘?は古本で珍しいのが時々出る。19世紀初めのデモステネス全集を
見つけたときには飛びついた)

157 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 21:44:21
>156

いや、「遠い」といったのは、銀座の教文館とちがって
京都市内でも京都駅や四条河原町などの繁華街か
ら離れているということを言いたかっただけだよ。

神田の北沢はだいぶ前から一階が児童書コーナー
になっているよ。ロシア書籍で有名なナウカ書店は先
月破産したし、ネットでも簡単に本が買える時代、専
門書だけで商売するのはむずかしいだろうな。
至誠堂はよくやってるよ。

158 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 21:55:29
ナウカ破産か!
ざまあみろ、ぼりやがって。

159 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 23:52:22
>158

157です。参考までにリンク貼っときます。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060720k0000m040162000c.html

160 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 00:46:55
ふーん、ナウカってつぶれたんだ。一回だけ行って
ツルゲーネフを買ったことがある。でもロシア語書籍を
店頭で扱っている店がなくなるのは残念。
イタリア書房は相当、儲かってそうだな。移転したみたいだし
(だいぶん前の話だけれど)。

161 :158:2006/07/25(火) 01:04:36
>>159
Thanks!

記事中にある
>膨大な在庫を抱え資金繰りがひっ迫した
の「在庫」の行方が気になる。
大安売りか?

162 :名無しさん3周年:2006/07/25(火) 08:55:37
>>157 わざわざ出向かないといけない場所ってのがいいよな。
繁華街にあってオサレな絵本とかの間口の広い本に専門書が
押しつぶされてる本屋多いからな。
それにしてもあの場所は兄弟から微妙に離れてるな。
大谷大って昔水野先生がいらしたところか。

163 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 20:38:44
イタリア文化とロシア文化の、日本における需要の違い
なんでしょうかやはり。

164 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 23:10:10
もう北澤は終わってるでしょ。

165 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 21:41:32
>164

「終わってる」って、どういうこと?
閉店したの?洋書専門店をやめたということ?
わかりやすい日本語で書いて下さい。

166 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 23:44:05
>>165
>>164ではないが、>>157から「終わっている」の意味内容は
充分読み取れるが?

167 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 08:10:58
>>166 ゴメン。オレもわかんない。その古書店のこと知らないと理解できない。1Fが児童書?
それを持って「終わってる」とは、>>165の言うように「洋書をやめた」のか「オタクにとっての
価値がなくなった」のか、解読不能だ。古典ギリシャ語なみにわからん。(などとからんでみた)

168 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 09:04:38
>>161
もう終わっちゃってると思うけど今月はずっと50%オフで在庫捌いてましたよ

169 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 12:07:19
新約聖書が初めてギリシア語で訳された時、古典ギリシア語ではなく、
庶民が使うギリシア語で訳されたそうですが、
庶民が使うギリシア語とはなんと言う名前なんですか?
もしご存知の方がいましたら教えて下さい。

170 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 12:59:03
濃いねー

171 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 13:14:50
>>170
ありがとうございます!!コイネーですね!!

172 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 13:51:43
私は、あなたが戻ってくるまで待ち続ける


という文を古ギリシャ語にするとなんというのですか?

173 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 15:44:11
ヒント:帰還する νεομαι 帰還 νοστος 待つ μενω 〜まで μεχρι


174 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 15:57:49
ユダヤ人が世界各地に散った後、世界ではギリシア語が
使われるようになったんですよね?それって何年以後のことか
分かる方いらっしゃいますか?

175 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 16:32:07
天平8年

176 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 21:18:07
>>174
>ユダヤ人が世界各地に散った後、世界ではギリシア語が使われるようになったんですよね?

違う。もっとずっと昔から近東の共通語だった。マケドニアのアレクサンドロス大王がこの
地方を征服して、自分たちの言葉であるギリシャ語を王国の共通語と定めてから、東方世界の
共通語として使われるようになった。

>それって何年以後のことか分かる方いらっしゃいますか?

アレクサンドロス大王の時代だから、紀元前4世紀。


177 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 02:29:26
>>169
> 新約聖書が初めてギリシア語で訳された時、古典ギリシア語ではなく、
> 庶民が使うギリシア語で訳されたそうですが、
たかがこんだけの文章に間違いが多すぎてつっこむ気にもならん

178 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 09:41:06
>>177
wikipedia見ると、新約のオリジナルが
greekでないという説もあるみたいだよ。

179 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 12:10:06
あそこは誰でも編集できるからたまにキチガイが自説を脱糞していくんだよ。

180 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 19:46:48
ただ、あそこは中立的な立場から見てひどい場合は内容変更を凍結できる。

>>178
見てないけど、いわゆる死海文書がらみ?

181 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 21:25:53
>>178
> wikipedia見ると、新約のオリジナルが
> greekでないという説もあるみたいだよ。

Wikipediaの

> ある教父たちはマタイ福音書のオリジナルはアラム語であり、
>ヘブライ書もヘブライ語版がオリジナルであったと伝えているが、
>現代の聖書学ではその説を支持する学者はきわめて少数である。

をそう読めるおまいさんの読解力に乾杯。この可能性を認めるとしても新約聖書が
基本的にギリシア語であることに変わりはない。

あと、>>169についてもう少し言うと、アッティシズムは「古典ギリシア語」ではないよ。
アッティカ風文体だ。コイネーを使っていたのも「庶民」とは限らない。

182 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 05:42:13
え…?
じゃあ俺の使ってる岩波全書の「ギリシア語入門」のギリシア語は
古典ギリシア語じゃないの?

183 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 16:39:19
ギリシア語で雷の意味を持つ単語を知ってる椰子、いない?

184 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 17:31:19
知ってる。教えない。

185 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 17:39:20
>>183
κεραυνοs 

この辺にでてる↓
http://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/ptext?lookup=Hom.+Od.+12.397

ちなみに稲妻は κουφισιs

186 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 18:33:26
>>185
なんて読むの?

187 :別人:2006/08/01(火) 18:43:46
なんかその単語ぐぐってもでないんだが。

188 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 19:18:15
>>183
ἡ βροντή ヘー ブロンテー 雷鳴
ἡ ἀστραπή ヘー アストラペー 雷光
ὁ κεραυνός ホ ケラウノス 落雷

>>185
κούφισις は「軽減、緩和」という意味しか載ってないのだが。

189 :別人2号:2006/08/01(火) 19:24:27
>>187 コピペでググっても出るわけないじゃろ。
語末のローマ字sを語末シグマ(ς)に置き換える。oxytoneですよー。
符号付文字使うと環境によっては化ける人いるもんね。
ググる場合は適宜補うべし。 

190 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:19:40
>>182
良く分からなかったが、アッティシズムとアッティカ方言とは違うと
言うことを言えばよいのか?


191 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:37:31
コーカサス山脈をケラウニア山脈とも呼んでいたみたいだが
雷と関係あるのかな?

192 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 00:56:34
Theos

ってどういう意味ですか?

193 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 01:38:27
>>192
>>14

194 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 08:59:32
ἡ ἀστραπήって英語に直せないの?

195 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:01:51
ὁ κεραυνός
ἡ ἀστραπή を英語に直せる方

196 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:23:03
>>195
英語は板違いだよ

197 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:29:23
>>196
ギリシア語を英訳スレってない?

198 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:37:15
>>195
Keraunos

199 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:46:42
>>194あたり
ギリシア語の単語の意味を知りたいだけの人は

http://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/resolveform

へいって辞書をひけ。


200 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 09:53:51
>>188
> κο?φισι? は「軽減、緩和」という意味しか載ってないのだが。

多分、
http://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/enggreek?lang=greek
あたりでLightningではなくlighteningで検索したんだろうな。
英希辞書を引きたい人は上のURLへ行け。

201 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 17:31:53
私は >>47 の辞書を全ページ保存した。
希和は持っているのでとりあえず辞書には困らなくなった。

202 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:35:46
希和辞典って安いのでいくらくらいするの?

203 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 12:49:21
>>202
一番安いので四万七千二百五十円。
一番高いので四万七千二百五十円。
つまのこの一冊しかない。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/447500120X/

新約ギリシャ語辞典という限定的なものもあるが見たことがないので評価はできない。
http://www2.odn.ne.jp/~cjr87690/book/list.html

204 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 08:50:55
すいません、αとかιが長母音かどうかって、いちいち
知ってる必要があるんでしたっけ?

205 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 10:02:29
>>204
そだよー。
まあ、慣れてきたらここは多分長音だなとか、ここで長いとおかしいとか
感覚的に分かるようになるよ。

それでも間違うことはあるけどw

206 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 22:09:06
「エ」と「オ」については長母音と短母音それぞれに別の文字を作っておきながら、
「α」と「ι」については同じ文字で長母音と短母音を両方表すことにしてしまったのは、
古代ギリシャ人の怠慢だ。学習者には極めて不都合だ。

ηとωは、εとοより広い母音で、単なる長短の差ではなく、質的な差があると感じたから、
別の文字を作ったのかな?
まあ、ラテン文字では長母音と短母音の違いが全く表記されないんだから、古代ローマ人
よりは多少いい仕事してるな。

207 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 08:48:40
>>206
俺たちが習うより少し古い時代のギリシア語ではoの長音はou、eの長音はeiで表されていて、
ω、ηとは区別されていた。

つまり違う音だよ。

208 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 07:00:22
ケーギの練習問題集は絶版なのかな?

209 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 14:18:13
マルチだけど、すごいんで勘弁!

http://books.google.com/books?vid=0fZR9NG48X9v82FL8U&id=8FwAeRZPzvAC&printsec=titlepage&dq=plato+crito&as_brr=1

Google最高!

210 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 15:51:59
質問があります。ギリシャ語で水色はなんて言うのでしょうか?
出来れば、虹の七色の色全部知りたいです。
紫とか赤とかは載ってるのですが、水色は載ってないんですよ。
僕の辞書には。水は載ってるんだけどなー・・。出来れば
読み方もお願いします。ネロではないですよね・・。

211 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:22:24
>>210
「水の色」じゃだめ?
あと「虹」については
cf.
http://www.cooper.edu/classes/art/hta321/99spring/Rebecca.html

212 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:31:52
一語で表せることが出来るのなら良いのですが・・。
水の色だと「color of water」みたいになっちゃいますよね・・。
小説を書いてるんですけど、それの謎解きに必要なんですよ・・。
知っていたら教えて下さい!

213 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:50:06
水色って、文字通り水の色ってことでは?

214 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:56:47
水色って、薄い青のことじゃだめなのか?

215 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 16:58:41
薄い青でも良いんですが、一単語で表せないと駄目なんですよ〜
もしかしてギリシャ語には水色って単語は存在しない、ですか?

216 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:09:54
>>215
水色だって水+色だろ。
日本語的には青や赤とは全然違うよ。
「水色」を表せない言語は無いけど、「水色」という単語が無い言語はいっぱいあるよ。

217 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:15:48
ああそうなんですか。為になります。どうも。
じゃあネロでいいですかね。あ、水を表す単語が他にもあったら
お願いします。あれ、水はヒュドールだったっけな・・。

218 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:32:40
「ここは対話式辞書じゃない」って言ったら角が立つかな?

>>217
>>14

219 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:33:55
うーん、古典語ってどこも色数少ないしなぁ・・・
日本語でも昔は黄色は赤色のなかの一部だったのと同じで。

しかも虹って7色無いし

現代ギリシア語のスレに行ってみたら?

220 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 17:43:17
虹の色なんか言語によって数が違うだろ

221 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:13:40
>>218san ありがとうございます☆世の中にはこんな便利な
物があったのですね。早速調べてみます。

222 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:09:52
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

223 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 12:17:03
古代ギリシア語で、
固有語としての色名に何があるかは、
知りたいな。誰か教えて。

224 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 12:20:07
日本語だと
白、黒、赤、青だけなのね、固有語。


225 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 16:07:59
古典ギリシア語の復習をしたいんだけど、どんな教科書がいいかな
Athenazeあたりが気になってるんだけど

226 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 16:23:23
このスレの96ってアク禁になったらしい。

227 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 22:48:43
誤爆か、ネタか?

228 ::2006/09/21(木) 09:27:17
TextKitでpdfをダウンロードできる無料の入門書や文法書って,有名どころも入ってるね.
版が古いのと,持ち主の書き込みがそのまま入ってて読みにくいのが難だが.

229 ::2006/09/21(木) 20:54:57
>>224
だけれど,それもいまの「白」「黒」「赤」「青」とは違ふのでせうな.
いふまでもなく,「しろ」(著)の対立語が「あを」(漠)で,
「あか」(明)の対立語が「くろ」(暗)なわけですからね.

230 :224:2006/09/23(土) 14:27:26
>>229
私自身も解って無いので、質問すること自身も烏滸がましいのですが、
その対立って、色相上のこと?
それとも語用上のこと?

ああ、だめだ。うまく質問できて無い。なんとか意図を汲み取って!

231 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 17:45:57
語源的にってことじゃなかろうか

232 :224:2006/09/24(日) 00:05:44
>>231
お聞きしたいのは、そういうことではなく、
現代人:白の対立語は黒
その場合の白は、何か物理的に白とされている白、この文章の背景の色。
     黒は、何か物理的に黒とされている黒、この文章の文字の色。

聞きたいのは古代人の場合。
古代人:白の対立後は青
その場合の青が、
1)現代人にとっての青、空の色。
2)現代人にとっての黒

どちらなのか、ということです。

長々と駄文、御容赦下さい。


233 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 14:26:47
著か漠かということです

白か青ということではないんよ

234 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 19:02:37
>>229はなにもわかってないこけおどし君だから、解説を求めても無駄だと思うよ。

235 :232:2006/09/25(月) 20:25:33
>>233
解説、ありがとうございます。
色を表す言葉では無い、ということですね。

ただ、「青雲の」白肩津のような例もありますが、
「白妙の」の白や「青丹よし」の青は、色を示しているように
思えるのですが。
派生的な用法ということですか?

 

236 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 22:04:19
>>229はなにもわかってないこけおどし君だから、解説を求めても無駄だと思うよ。


237 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 17:54:28
お邪魔します。ラテン語初心者スレから来ました。
古典諸語のスレで非学習者の単発質問(要するに対話式辞書)が頻発しています。
総合質問スレは古典語に関して有効に機能していない為、
古典語質問スレを建てる案が浮上しました。
ラテン語初心者スレでは7対4で賛成多数でしたが、
こちらのスレの方々のご意見も伺いたくやって参りました。

238 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:57:23
>>237
対話式辞書への対応なら、すべての質問を包括するような
「古典語質問スレ」という言い方はおかしいだろう。
電子辞書のURLを貼って「そこへ逝け」ですむ話。
ギリシア語はそれで対応できているし、頻発と言うほどでもないし、
厨がすべての質問を「質問スレ」へ誘導することになるのは目に見えているし、
ただでさえ閑散としているので、新スレを作るなら「ラテン語質問スレ」にしてくれ。

239 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:57:49
質問があります。
現在、ギリシア語で簡単な詩が書けるようになることを目標に勉強中なのですが、
複数の性の物を一括して「あれら」と言うときの代名詞の性がどれになるのかが分からなくて困っています。
簡単なルールなどはあるのですか?

240 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:07:26
強い性に合わせるのが原則です。

241 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 06:15:12


西洋の漢文w





242 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 08:34:16
まさに all greek to us である。

243 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 19:32:10
>>240
どの性が強いのですか?

244 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:14:34
今日本屋にコプト語の教科書がありました。
ギリシャ語みたいな字ですが、実はエジプト語をギリシャ文字でかいた物らしい。

245 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:14:22
>>243
240の言う「強い性」というのが何かはっきりしないが、
smythによると、
"A whole class is designated by the masculine: "anthropoi" men, i.e.
men and women."
となっている。
cf.
http://www.ccel.org/s/smyth/grammar/html/smyth_2a_uni.htm
197.a.

246 :245追記:2006/10/05(木) 22:42:07
ただし、例外あり。
cf.
http://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/ptext?doc=Perseus%3atext%3a1999%2e04%2e0007&query=id%3ds1055#id,s1055
以下を参照。

247 :245追記の追記:2006/10/05(木) 22:47:02
すまん、最初の質問を勘違いしてた。
物の場合は中性、複数だ。
上記、セクション1057参照。

248 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 14:53:35
少年愛文化ははすばらしいよな


ウィキペディアの少年愛 の項目を見てみろ。最近すばらしく充実してきてるぞw
昔は選りすぐりの美少年を集めた少年風俗もあり、有名な武将でショタコンじゃなかったのは豊臣秀吉ぐらいだと言われている。


やばい!少年のかわいさは異常!少年愛は明治とかぐらいまで結構普通に認められてたようだし、少年愛はおかしくないんだよ!
少年はかわいいよ もうヘビーショタだよ

少年愛
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B
少年愛 (性嗜好)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B_%28%E6%80%A7%E5%97%9C%E5%A5%BD%29


古典ギリシャ語を学ぶには少年愛を忘れてはいけない

249 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 18:40:14
(・∀・)<なあ
( ゚∀゚)<?
(・∀・)<古典ギリシャ語で「おお、少年よ」って言ってみ
( ゚∀゚) <おっぱい!
(・∀・)<プゲラッチョ、ばーかひかっかってや
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
(;・∀・)<た、正しくはω πα…
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
(;・∀・)<ω παι…
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
(;・∀・)<あの、ちょっと…
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
  _  ∩
( ・∀・)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

250 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:30:47
γεγέλακαw

251 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 01:24:17
皆さま、ついに
高津春繁『ギリシア語文法』(岩波)
が復刊することに決まりましたぞ!

252 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 02:31:35
絶版だと知らないまま普通に本屋で新品を手に入れたクチなので関係ないけど
とりあえず、めでたい。

253 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 08:46:00 ?2BP(0)
マケプレで5万で出品してる業者ざまーみろだね☆

254 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 18:50:51
復刊∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

255 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 23:01:47
池田 黎太郎 (著)の「古典ギリシア語入門」がCD付で出たね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4560006814/sr=1-3/qid=1161438531/ref=sr_1_3/250-3994789-5814635?ie=UTF8&s=books

誰が吹き込んでいるのかと思ったら、CDエクスプレス古典ギリ
シア語と同じ日本人だった。

表紙の装丁が変わっているが、CDが付いただけで本文は旧版
とまったく同じみたい。でも新版のまえがきがないのでわからな
い。ちょっと不親切だと思う。


256 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 09:56:11
田中、松平のギリシア語文法も5万で出てるけど、
岩波全書のやつは絶版になってるの?

257 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 20:21:51 ?2BP(0)
古い文法書が復刊されるとか、昔の文法書が話題になっていますが、過去において名著であっても、古典ギリシャ語の研究は随分イロイロと進んでおりまして、一概に昔有名だったモノが現在通用するとは限らないので、注意が必要です。
とりわけ、時制は過去・現在・未来etcを示す、なんてあっさりと書いている教科書はちょっと問題があります。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5370012&comment_count=11&comm_id=657997

258 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 20:30:54
>>256
岩波全書に「ギリシア語文法」っていう本、あったんですか?
田中・松平のギリシア語文法は岩波書店刊だけど、岩波全書じゃないし…

259 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 21:10:14
>256
岩波全書の「ギリシア語入門(改訂版)」は今でも
ふつうに売ってるよ(岩波のHPでも検索すると出
てくる)。大学の教科書でもよく使われているはず
だから、絶版にならないと思う。

アマゾンの5万円という価格はよくわからん。
旧版のものだろうか?


260 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 21:25:30
ギリシア語で詩を書いたりしたいんだけど、
造語法について詳しく書いてる本ってありませんか?

261 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 22:26:34 ?2BP(0)
違うって、5万になってるのは、全書の「ギリシア語入門」の巻末でも触れられてる、文法書の方でしょ?
岩波からは、田中・松平の文法書と、高津のが両方あるのよ。

262 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 23:22:36
>>260
詩を書くために造語法について詳しく知りたいというのがよくわからん。
韻律のほうが重要では。

5万円なんて値段が付けてあるのはそもそもが「売る気はないけど世間に
見せびらかしたい」からではないのか。

263 :256:2006/10/23(月) 01:46:51
>>258,259
レス、どうもありがとう。
私の勘違いでした。ごめん。

264 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 01:48:56
>>257
ログインできないんですけど・・・・
で、高津の本はどうなんでしょうか? 買おうかと思うのですが、そんなに内容が古いの?

265 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 03:12:32
>>249
これがよくわからないんだが、「おお、少年よ」ってなんて言うんだ?

266 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 08:36:54
>>265
παῖσ, παιδόσ, παιδί, παῖδα, παῖ
ω, παῖ.

267 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 08:38:28
訂正。シグマ打ち間違えた。

παῖς, παιδός, παιδί, παῖδα, παῖ
ω, παῖ.

268 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 20:43:38
>>262
レスありがとうございます。
韻律について書いている参考書は多いので、別に探していないんですよ。
でも、造語について書いてある参考書は見つからなくて。

やっぱり古典の単語だけで今風の作文するのって無理があるじゃないですか。

269 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 22:17:23
じゃあ接辞をあげようぜ。
-ia:形容詞につく
-istes:名詞につく
-sis:動詞につく
-izein:名詞につく
-ion:縮小辞
-ma:動詞につく


270 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 22:39:22
>>255
CDを聴いてみたが、不正確な発音は相変わらずだ。
誰かあの朗読者に注意しないのだろうか。

271 :名無しさん@3周年 :2006/10/23(月) 23:45:35
>>257

>時制は過去・現在・未来etcを示す、なんてあっさりと書いている教科書はちょっと問題があります。

そんな教科書ありますか。詳細をお願いします。

272 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 01:02:23
>>249
そういえばパイオツカイデーってギリシャ語っぽい響きだな。
ツなんて発音はギリシャ語には無いけど。

273 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 07:22:57
>>268
古典ギリシア語でありえない綴り、と言うことに関しては、
今度復刊された「ギリシア語文法」や、Smythにも
記述があったように思われ。




274 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 12:00:57
高津さんの本はいいよ
でも活用表とかでたまに誤植が残っていて、前の復刊のときもそのままだった
もう直すつもりはないんだろう

275 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 12:38:01
>>270
この方ですか?
ttp://homepage2.nifty.com/CWS/pj2.htm

276 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 18:09:15
っていうか、古典語のネイチヴはどこから連れてくればいいんだ…。

277 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 19:27:19
つたいむまっすぃーん

278 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 21:53:54
そんなものがあれば真っ先に印欧祖語ネイティブを連れてくる。

279 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:20:06
>275
よく見つかりましたね。たぶんこの人だと思います。
明神なんて名前、珍しいですからね。
10年前で54歳ということは、今64歳?


280 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 23:01:11
>>278
俺ならノストラティックのネイティブを連れてくるな。

281 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 23:05:15
>>274
どこですか?

282 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 01:40:00
>>279
この人は西洋古典学会でも何度か朗読をしていたと思うよ。結構有名人。


283 :sage:2006/10/25(水) 13:42:54
誰かギリシャ語で「選挙」を意味する単語を教えていただけないでしょうか?

284 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 13:44:27
間違えて名前にsageを入れてしまった。スマソ

285 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 14:55:14
>>283
>>14
>>47
オンライン希英辞典があるよ。

286 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 16:08:03
>>283は現代ギリシャ語スレにも同じ質問をしているようだが?
古典語と現代語とどちらも必要ということなら、そのむね一言断りを入れても良さそうなもんだ。

287 :283:2006/10/25(水) 16:40:17
>>286
どちらも必要というわけではなく、古典でも現代でもどちらでもいいんだ。


288 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 16:41:23
ダメだこりゃ。

289 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 16:55:51
>>287
>>285

290 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 16:56:59
希英じゃなくて英希だな。まあ、両方あるわげたが。

291 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 02:22:51
中世アナトリアのトルコ語化した地名に
Akrinas
っていうのがあるんですけど、これってギリシア語ですよね?
おそらくアクロ何とかだと思うんですが
もとの形をご存じの方いらっしゃいますか?

292 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 15:23:23
>>291
何処らへんがトルコ語化しているのかわからないけど、
onlineの辞書でみると
akrinas(Gr.)=forestwarden(E.)
となってるよ。



293 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 22:05:11
>>292
ありがとうございます。
森林の管理人、ってことでしょうか。
地名としてはありそうななさそうな。。。
もちょっといろいろバリエーション考えてみます。

294 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 22:18:08
今日『ギリシア語文法』を注文しました。
岩波書店へ直接電話をかけました。
九日には届くそうです。
楽しみ。

295 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 00:29:51
俺も早く注文しよっと! それとも本屋で直接買うべきか・・・悩むなw

296 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:50:17
生協に行ったら、岩波フェアで15%OFFだったから、
速攻で予約しました。

297 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 16:19:45 ?2BP(0)
俺の分もよろ

298 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 17:45:40
『ギリシア語文法』今日届いたよ。
想像していたようなごつい本じゃなかった。
みんなはもう買った?

299 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 00:57:41
将来オークションに出すために5冊ぐらい買っておこうかなあw

300 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 01:18:06
『ギリシア語文法』 25年前に2900円で買いました。年寄りだな…。

301 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 02:41:57
>>300
Amazonに注文しました。そのうち蘊蓄を聞かせてください。
ところで、まだ読んでいないのですが、どこら辺がこの本のいいところでしょうか?

302 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 03:43:44
初級文法を終えて長文の講読に進む頃に、この本のIV章を
じっくり読んでおくと後で効いてくる。
それと文法用語のラテン語索引も重宝した。

303 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 06:55:05
>>302
2部?
副詞?

304 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 07:21:27
文法用語のラテン語索引なんてあったっけ?

305 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:48:12
>>302 田中・松平「文法」と誤爆ったな

306 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 23:41:11
ん? 高津「文法」ではないか?

307 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 14:05:07
復刊ドットコムのおかげだったんですね。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68307602

308 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 14:44:43
アマゾンを見ると、6116円になっているね。なんかの間違い?

309 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:42:24
高津『ギリシア語文法』の誤植に気づいた方は、ここに書き込んでくださいね。
よろしくお願いします。

310 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:41:24
>>307
漏れも投票したよ

311 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 12:57:06
>>309
織田もいいかげん誤植が多いよな。

312 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 16:58:29
>>311
誤植なら 殺してしまえ ホトトギス

313 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:47:09
>>311
誤植なら 死ぬまで待とう ホトトギス

314 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:45:25

χρειω  οοs  o    必要

( オデュッセイア 第五歌136行目 )

は田中松平入門や高津基礎文法でいうと
どこに分類される単語なのでしょうか?

315 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 07:25:41
>>314 epic は扱ってないんじゃない?

316 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 06:51:01
>>314
高津基礎文法だと32頁、-οs幹名詞にあたると思います。

317 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 07:18:55
>>314
> 第五歌136行目 
第六だ。

第三変化女性名詞χρεωの叙事詩形。
ホメロスでは中性でも用いられる(5.189など)と
LSJには書いてあるが?

318 :314:2006/11/17(金) 23:00:44
>>315 >>316 >>317
お答え有難うございます。
御指摘のように、第六歌でした。すみません。

文章を読んでいて、
「−ωの形が単数主格に成りうる」 ・・・ @
ということにピンとこなければならない、と思われ
@の系統的な説明、分類を知りたいと思い
ここで質問させてもらいました。

・単数属格「−οs」 → 第三変化名詞
という予想はつきました。

>>316
・「οοs」 → 「οσοs」のσが落ちた形 → οσ、εσ語幹
高津基礎文法でいう第三変化名詞のP32「αιδοσ−」かなと思ったのですが、
それでは上記@に対して疑問が残ったので
高津基礎文法の第三変化名詞の冒頭P27あたりから読んでいましたら
P28に§20−2−j 「−ω、−ο」型というのがあり、
その該当ページを見るとP35に 
§25「二重母音語幹」−3「-ωυ-(-ωF-)及び-ωι-,-ωι-語幹」
というのがありました。

319 :314:2006/11/17(金) 23:01:19

    πειθωι-, -οι- 「説得」

  主 η πειθω
  属   πειθουs ・・・ A
  与   πειθοι
  対   πειθω
  呼   πειθοι

b.の説明には、以下のようにあります。(『 』と丸番号は私がふりました)
 -ωι-,-ωι-語幹ではアクセントは常にこの音節にある。Pl.形はない。
 『-ωι-は主格のみに現われ、単音化して-ωとなり』、・・・ B
 『他の格では-οι-οs、-οι-ι、-οι-αが融合している』 ・・・ C
 この語幹の名詞は女性の固有名詞(η Σαπφωの如き)及び
 『nomina actionis(←動詞から転じた名詞?)が多く、すべて女性である』 ・・・ D

・@とBが符号しており、
・AとCと>>314の融合前「οοs」とが符号しており
>>317の「ホメロスでは中性でも用いられる」とDとが符号しており
>>314「χρειω 必要」はおそらく「χρη」からの名詞化

ということで、矛盾無く納得できました。

320 :314:2006/11/17(金) 23:10:25
今にして思えば、田中松平入門には巻末変化表
§663.複母音(αυ、ευ、ου)語幹の名詞で
上記>>319の抜けがあり、
私自身、田中松平入門をやり、原典を読みながら変化表では
田中松平入門を参照していたので、分からなかったのだと思います。

321 :316:2006/11/18(土) 06:57:17
そーか、-ωι-,-οι-語幹でしたか! 嘘言ってごめんなさい。
丁寧なご説明をありがとう。たいへん勉強になりました。

322 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:27:30
保守
http://books.google.com/books?output=html&q=Aristotelis+Opera&btnG=Search+Books

323 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:55:47
πολλα γαρ

ポッラ ガル って読めばいいんですか?

324 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 02:00:48
すいません、質問です。
上の文章の構文がいまいちよくわかりません。
τυγχάνουσιν λεληθέναι τουσ αλλουσで
happen to escape from other people's noticeの意味でいいのでしょうか?
その主語が、απτόμενοι φιλοσοφίασ でmen who are fastening philosophy(哲学に結びついている人々)
なのですかね?
(直訳すると、men who are straightly fastening philosophy happen to escape from other people's notice
that they practice nothing other than dying and being dead.)

その場合Κινδυνεύουσι とοσοι がどうなるのか分かりません。
οσοι はοσοσでas great asの意味ですよね?
Κινδυνεύουσιと τυγχάνουσιν がοσοι によって並列の関係になっているのでしょうか?
その場合they are in danger as much as they are likely to beみたいな意味になるのでしょうか?
οσοσの使い方がよくわからないです・・・。

もしかしたらまったく検討違いの理解かもしれませんが、ご教示くださいませ。

325 :324:2006/11/29(水) 02:03:11
あれ?? 「上の文章」といいつつ入っていませんでした。

Κινδυνεύουσι γαρ οσοι τυγχάνουσιν ορθωσ απτόμενοι φιλοσοφίασ λεληθέναι τουσ αλλουσ,
οτι ουδεν αλλο αυτοι επιτηδεύουσιν η αποθνησκειν τε και τεθνάναι.

Other people are likely not to be aware that those who pursue philosophy aright study
nothing but dying and being dead. (Phaedo 64a)

です。。。


326 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:02:08
οσοι τυγχανουσινが「たまたま」「時々」というような意味で、
挿入されているのではありませんか?

327 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 14:38:58
講談社のサイトによると、高津春繁(著)『古典ギリシア』という本が、講談社学術文庫
の一冊として出るそうです。

発売予定日は、12月8日です。

328 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 21:13:04
>>324
以下でどうでしょう?

・全体の主語「οσοι τυγχανουσιν ορθωσ απτομενοι φιλοσοφιασ 」
 →参考:τυγχανωは動詞の意味の補足として分詞をとる
  (高津基礎文法P149、§151−1−a)

・全体の動詞は「Κινδυνευουσι・・・λεληθεναι τουσ αλλουσ」
  初めは「τουσ αλλουσは不定詞の主語」と思いましたが
  λ+体格+分詞で「…(体)に知られずに〜(分)をする」から、
  τουσ αλλουσとοτι〜 で、二重体格のようになっているのでは?

・「οσοι」の意味合いは
 「哲学を正しくやっているひとと同じ数だけ
  →正しく哲学をやっているなら誰でも(〜する傾向がある)」

訳は直訳から辻褄をあわせていくと

たまたま哲学を正しくやっている人と同じ数だけのものが、
自分たちが死んでいることや死ぬことだけを行っているということを、
他の人々に知られずにいる傾向がある
    ↓
哲学を正しくやっているひとは、
自分たちが死んでいることや死ぬことだけを行っていることを、
他の人々に知られずにやる傾向がある。
    ↓
岩田訳
「すなわち、本当に哲学にたずさわっている限りの人々は
 ただひたすらに死ぬこと、そして死んだ状態にあること、以外の何ごとをも実践しないのだが、
 このことに恐らくは他の人々は気付いてはいないのだ」

329 :324:2006/11/30(木) 00:18:58
丁寧なご説明ありがとうございます!
全体の主語述語関係がようやく理解できました。

τυγχανωはてっきり不定詞をとるものとばかり思っていたのですが分詞でしたね。。。
(高津基礎文法はもっていないので今度ぜひ買いたいと思います。)

οσοι τυγχανουσιν ορθωσ απτομενοι φιλοσοφιασ のなかでのοσοιはτυγχανουσιν の主語と考えても
よろしいのでしょうか。男性複数主格になっているのはそのためですよね・・・?

330 :328:2006/11/30(木) 20:33:14
>>329
>οσοιはτυγχανουσιν の主語と考えてもいいのか?
>男性複数主格になっているのはそのため?

ご存知のこととは思いますが
・ここのοσοιは英whatのように先行詞が無いタイプの関係代名詞
・関係詞の格は関係詞節『内』での格
 →τυγχανουσιν の主語となるために主格

性数のほうは恐らく
「筆者がΚινδυνευουσιと書き始めたときに想定していた
主語の性数が反映」、つまり
・関係詞の性数は関係詞節『外』での性数
 (関係詞節『内』で主格なので
  たまたまτυγχανουσινに性数が反映される)
となると思います。

331 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:11:26
数日前から、大学でほんの少しだけかじった古典ギリシャ語を復習している者です。
初歩の初歩、アクセントについての質問です?
παιδευωはυの位置に鋭アクセントがありますが、ευは複母音でしょうか。
複母音というのは、第二母音は第一母音に軽くそえて発音するんでしたよね。
そんなことを考えているうちに、εのほうを高く発音するのか、忠実にυを高く発音するのか
混乱してきてしまいました。発音しないと覚えられない性質なのでちょっと困っています。
どうか宜しくご教授くださいませ。

332 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:46:50
>>331
二重母音を「前-後」とすると

 ・上記の“前”にアクセントがあるときは“後”の上にcircumflexus(?山形のやつ)
 ・上記の“後”にアクセントがあるときは“後”の上にacutus(?鋭アクセント)
 ・長音のときはアクセントのつく位置が同じであとは上2つと同じ

ということでは、なかったでしょうか?

333 :331:2006/11/30(木) 23:57:25
>>332
ありがとうございます。
ということは、やはりυを高く発音すべきなんでしょうね。

334 :田中・松平本から少しも進展しないディレッタント:2006/12/01(金) 00:04:14
>>331
>ευは複母音でしょうか。
複母音です。
岩波全書の田中・松平入門本のP3§5を参照されたし。

>忠実にυを高く発音するのか
ギリシャ語では、複母音に気息記号・アクセント記号を付する場合は、第二母音
に付けるのがお約束です。別に「2文字目を高く発音しろ!」という意味ではあり
ません。
田中・松平本P8§22及びP5§12参照。

では、「ε」と「υ」のどちらを高く発音するのか? 両方高く発音するのか?
その辺の問題については、>>57あたりを参照されたし。

335 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 01:01:12
長母音や二重母音の鋭アクセントは次スレからテンプレに入れようよ。

336 :331:2006/12/01(金) 01:26:35
>>334
ありがとうございます。
うーん、とりあえずパイデ↑「ウ」↓オーで覚えていきたいと思います。

337 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:44:13
なんで、高津春繁の本が急に復刊され始めたのか。

338 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:16:29
>>337
つ 復刊.com

339 :324:2006/12/01(金) 22:54:03
>>330
ありがとうございます!
οσοιは辞書を見てもいまいちよく分からなかったのですが、
「先行詞が無いタイプの関係代名詞」というご説明でようやく理解できました。

このあいだ文法を終え、パイドンを読み始めたばかりですのでまだまだ初心者です。
また質問するとおもいますのでそのときはよろしくお願いします!

340 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 00:52:47
πολλα γαρ

ポッラ ガル って読めばいいんですか?


341 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:12:00
ガルルルルルルルル

342 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:10:14
サモトラケのニケはνικηでつか?

343 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:09:53
>>342
そう

344 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:31:31
>>343
τογξ

345 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:00:08

πολλα γαρ

ポッラ ガル って読めばいいんでつか?



346 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:53:04
>>345
いかにも。

347 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:59:48
>>345
ναι

348 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:52:44
ありがとうございました!

349 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:32:49
だれかすまんがギリシャ語で『つながり』ってなんて言うんですか

350 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 21:31:32
>>349
一言で「つながり」と言っても色々なニュアンスがあるからなあ。
英語で言うとどうなる?

351 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:11:01
>>350
そうそう。「つながり」という日本語自体が多義的なので、対応するギリシャ語
の単語も複数あることになる。
英語で何と言うかがわかれば、あとは↓オンライン英-希辞書で検索できる。
http://www.lib.uchicago.edu/efts/Woodhouse/

352 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:34:40
★ ☆ ★ 円 満 解 決 ☆ ★ ☆

353 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:57:56
ありがと

354 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:39:18
ちょっとお聞きしたいんですけど、
アリアドネットって消滅しちゃったんですか?

355 :354:2006/12/08(金) 22:03:49
ごめん、勘違いしてた、忘れて。

356 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 15:17:20
今パソコンが使えない環境にいて調べることができないのでどなたかいらっしゃいましたら教えてくださいお願いします。。。

anthology(詩集)という言葉をギリシャ語でなんと言うのでしょうか?('A`)本当にお願いします。。。

357 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:27:41
>>356
あなたの代わりに >>351 で検索してみたが見つからなかったよ。

358 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:32:20
>>357さん
本当ありがとうございます、わざわざすみません('A`)

359 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:34:26
ΑΝΘΟΛΟΓΙΑ

360 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:16:53
リデルとスコットのインターミーディエイトによると、単数形のανθολογία
には「花束」という意味しかなく、複数形のανθολογίαιに「詞華集」という
意味があるみたいだ。

361 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:06:45
>>360
中性名詞 anthologionの複数形も可能。
抜粋集

362 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:07:30
>私はギリシアが専門だけど、動詞が名詞に変化する過程で、動詞語根から派生して
>いくことを「形容詞化」と呼んでおり、それは言語学でも同じことなのです。

上のような発言をする人がいました。信じられません。ご意見をお聞かせください。
 元ネタは以下と、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165378636/109-
 以下の#218、及び#875以下です。
http://www.geocities.jp/jfcps873/kanren2/yuisikitetugaku.html


363 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:05:53
>>362
なんで信じられないのかわからないけど、
「私はギリシアが専門」という人がいることの方が、
不思議に思ったよ。
(自分はhellenist、と考えている人は知ってるけど、
ギリシアが専門って、どういうこと?)

364 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:41:39
>>362
adjectivization Greekあたりでググれば良いんじゃない。

365 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 04:01:02
古代ギリシア語を現代風に話して現代語に訳しています>
ttp://www.youtube.com/watch?v=RzcTbv2Ojss

366 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:46:05
現代のギリシャ語でも、英国をブリタニア、フランスをガリア、ドイツをゲルマニアというのですか?


367 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:56:29
>>1

368 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:28:36
>>366
それは現代ギリシア語スレで聞けよ

369 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 21:40:24
ψυχη(主格)の発音って
ぷしゅー↑けー
ですよね。acute accentだから。読んでて激しく間抜けな感じがするんですが、
だからといって、勝手にcircumflex accent風にして、
ぷしゅー↑け↓ー
のように発音してはいけませんよね。

みなさんはいかがですか?

370 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 23:35:47
高低アクセントか強弱アクセントか、とかいう話題かな?

371 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:28:38
>>369
アクセントの通りに発音します。
間抜けな感じがするのはギリシア語に馴染んでいないだけです。
繰り返し音読していればやがて心地良く聞こえるようになります。

372 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 21:52:45
ψυχη

  ̄ _

であってる?アクセントとか適当にしか覚えてなくて。

373 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:01:04
>>372
「プスューケー」の「ケー」の後半だけを高く発音する。

374 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:04:45
>>373
感謝。やっと>>369の意味がわかった。

375 :369:2006/12/22(金) 22:52:45
レス下さった皆さん、感謝します。
要は慣れってことですね。

376 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 05:51:30
>>362
また宗教板か。
まえも宗教板での議論をこっちに持ってきたのがいたな。

こっちで質問しても宗教板の香具師がこっちで返答したら同じじゃねえの?
オレはそういう議論に加わる気ないし、
このスレが荒れるんで、悪いが勘弁してほしい。

377 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 13:06:55
外国語として言語を受け入れられない人間は
できればこっちの世界に来て欲しくないかな
やっかいだし
レスが荒れる

378 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 13:10:39
>>377
「レス」じゃなくてスレだと、文を書いた意味がなくなる・・・考えなしに書いてごめん

379 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 09:12:24
χη=「クヘー」 だな

380 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 19:57:05
>>379
微妙だなぁ。
たしかにkheだけど、カタカナで書くならケーじゃね?

381 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:22:44
>>379>>380
「κη」と「χη」は、ハングルでなら「게」と「케」に書き分けられるが、
日本人には「ケー」「ケー」、「ケ」「ケ」と聞こえて、区別できないだろう。

日本語には帯気音、無気音の対立がないから、よほど耳の訓練を積まないと、
聞き分け不可能。

382 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:50:56
鯛気温と向き恩の区別では北京語でも苦労したな。
ところで古代ギリシア語でもヘレニズム期以降だと「ヘ」、
「ヒ」だろうね。古典期だと地域によっては「ケーァ」
みたいに聞こえるだろう。

383 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 02:52:59
簡単な前置きをしても容易に他人が発音できない音は
慣例のまま使う他に方法がない。th「トゥ」ph「プ」kh「ク」
それはそれとして長母音を省略する慣例には問題がある。

・・・と思います。

384 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 09:42:25
>>381
まあ、有声無声有気無気すべて聞き分けられる言語の方が少ないんだし、
そこは仕方がないんじゃない?
χηはχηであってケーでもkheでも케?でもないってのが結局の結論じゃね?

385 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 16:09:55
英語の無声閉鎖音は語頭では有気音で、母音間や語末の子音は無気だと思ってるのだが…
cakeはギリシャ文字転記すればχεικか。畳音で
*θιθημι>τιθημι  とか
*χεχαρηκα>κεχαρηκα  とかの形みると
単純に現代英語のaspirationとは置き換えられないよな。
πτκの無気音が何かよほどsonorityの高い特徴を持っていたのか。


386 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 18:51:32
>>376-378
失礼、確かにこちらで正論を述べていただいても、彼らは納得しないかもしれません。
深く考えずに貼ってしまってごめんなさい。

内容的には高津春繁の諸文法書によって、自称ギリシャ専門家が変なのは確認ずみです。

387 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 12:41:49
ギリシャ語での古典ギリシャ語文法書を紹介してくださいませんか。

388 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 01:56:38
>>387
何でそんな本が欲しいのか良く分からんが、
http://www.greekbooks.gr/web/main/default.aspx
へ行って
αρχαια ελληνικα
で検索したらどう?


389 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:12:41
>387
外国人が日本語の古典文法を現代日本語で勉強する
ようなもんだな。でも、現代ギリシア人にはわかりきって
いることはあえて解説していないだろうから、それを外国
人である日本人が理解するのはむずかしいのでは?

390 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:27:53
もしかしたら、「古典ギリシア語での古典ギリシア語文法書」なのかも……

391 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:34:29
古典の日本語の研究は「日本語で」最も広く深く進んでいるかも知れないが、
古典ギリシア語の場合にも同じことが言えるとは限らない。

392 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 21:51:43
語学に限らず「古代ギリシア」は、ヨーロッパ(特に英)に
収奪されたからねえ

393 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 22:02:08
そういえばフランス語のアクサン記号って古典ギリシャ語のやつと関係あるんですか?

394 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 23:20:15
>>393
ギリシャ語のアクセント記号は、紀元前2世紀から3世紀にかけてアレクサンドリアで
活躍したビュザンティオン出身の文法学者アリストパネースが発明したそうだ。

フランス語史には弱いので、フランス語のアクサン記号を誰がいつ発明したか知らない
けど、どう考えてもギリシャ語のアクセント記号のパクリじゃないの?

フランス語史に強い方、情報よろ。

395 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 11:51:23
ふと思ったんだが、古典ギリシア語とフランス語は
共通点があるね。

現在・アオリスト・未完了・完了・過去完了なんて時
制の区別はまったくいっしょだし(アオリスト=単純
過去)、中動相は代名動詞の用法と似たところがあ
る。格変化はフランス語には残っていないけど。


396 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:46:12
>>395 まさしく、卓見ですな。
惜しむらくは、400年前にそれに気づいておれば
歴史に名前が残せたのものを。
生まれてくるのが少し遅かったようですな。

397 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 16:27:29
なぜか正月にのびるギリシア語スレ

398 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 23:48:19
アテネ行った時、書店で現希と古希の対訳本のシリーズ売ってたよ。
シリーズ第一巻は「弁明」だった。

399 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:10:32
フランス語のアクセントはアクセントという名前であるがアクセントを表さない代物。
è,éはあいまい母音のe,無音のeでなくエであることを表す。
â,ôなど曲アクセントは語源上後ろにsがあることを表す(pêche<pesce<piscem,piscis、魚)。


400 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:41:28
ノストラダムスが書いたフランス語の文章には、アクサン記号がついてないよね。

401 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:54:36
>>400 のカキコをした者だけど、いま調べたら、ノストラダムスの予言書にも
è や é はあったわ。

ただし当時は ê は使ってなかったみたい。
だから、être を estre って書いてる。

402 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 20:05:10
使ってなかったっていうか、当時はまだsがあったのでは?

403 :393:2007/01/06(土) 13:12:11
バルザックのラコントドロラティックっていう本をフランスで拾ってきたことがあったけど、
それの中でもestreだのnostreだのって書いてある。

で、ギリシャ語との関係はどうなんでしょう??
前にギリシャ語やってたときに先生に聞いたけど
わからないって言われて気になってます。

404 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 09:13:23
アオリスト時制って単なる過去形でしょ?
なんで特別な名前がついてるんだろう・・・

405 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 13:01:24
「484は風呂にはいった」という過去形の文、

484は
1)まだ風呂にはいっている
2)もう風呂から出た

はたしてどっち?

406 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:03:29
>>484に期待だな。

407 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:04:38
>>405は風呂に入りけり
>>405は風呂に入りたり

どっち?

408 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 18:36:09
だいたいギリシャ語だけにそんな特別な時制のあるわけがない。

409 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 12:15:10
>>404
「単なる」過去形ではないよ。
不定、仮定、希求、命令や分詞では現在や未来のことを
指すこともあるからな。過去形だと思っていると混乱するで。

410 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 17:03:34
>>407
「けり」のついてない方の過去

411 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 18:13:23
>>409
サンスクリットやラテン語にも同じような用法はあるんですか?

412 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 18:43:29
サンスクリットにもアオリストと呼ばれる時称がある。
ラテン語では完了形がその役割を果たしている。

413 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 18:55:54
>>410
つ座ぶとん一枚

414 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 20:38:20
>>411
現在使われてる文法用語はほとんどがラテン語起源。
で、そのラテン語ではアオリストが完了系に吸収されてしまって存在しなかったから、
適当な訳語が作られずそのまま日本語でもアオリストという言葉が使われている。

415 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 22:29:32
>>412>>414
ありがとうございます。自分の勉強不足でした。

416 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 23:06:50
>>414
ギリシア語文法って
ローマ時代だけどギリシア語圏のアレクサンドリアで
完成されたような気がするけど、やっぱりラテンの
文法学者のものなの?

アオリストって言葉自体、ギリシア語(a- + horizomai?)
に見えるけど。


417 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 23:20:21
>>416
日本語に訳された文法用語(主語、接続法etc.)がラテン語由来、
アオリストという文法用語はギリシア語文法とか一部にしかないから、カタカナ置換されただけってことかな。

語源はその通りみたい。英和辞書によると。

418 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 02:25:27
でもアオリスト=ラテン語の完了形というのも違いますよ。
例えば完了形は過去のものだから命令法など普通ありえな
いが、アオリストは完了形でも過去形でもないので命令法
がちゃんとある。あとギリシア語でも現在完了形と過去
完了形がアオリストとは別に存在しているのを忘れないで
ください。
あとギリシア文法の起源は成り上がりローマ人などより古い
ですよ。ラテン語の文法用語がギリシア語の翻訳というのが
正解です(例:onomastike ptosis > casus nominativus)。
アオリストがラテン文法に存在しないので近代ヨーロッパの
文法学習の伝統においてもラテン語に変換されえなかったと
いうのは、その通りでしょう。

419 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 00:33:17
>>418
だれも言っていないことに反論しているように見える。

420 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 15:01:39
アオリストが理解できない人は相(アスペクト)について学ぶと良いと思う。
完了形でもなく進行形でもなく行為の始めから終わりまでの全体を表すのがアオリストだ。
ギリシア語の直説法では過去時制と抱き合わせになっているだけで過去に限った概念ではないよ。

421 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 17:18:31
そういえばギリシア語ってアオリスト系ひとつしかないよねぇ。

422 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 18:19:09
直説法未来はアオリストみたいなものじゃないかな。
未来形は一つしかないから相まで名付けてないだけで。
過去形は相が複数あったので「単なる過去形」を他の過去形と区別する必要があっただけで。

423 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 20:58:19
>>422
つ 未来完了

424 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:09:38
387です、コメントをありがとうございます。

質問の仕方を変えてみます。古代ギリシャにおけるギリシャ語文法編纂史上には
どういうものがあるのでしょうか?

425 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:25:09
グレゴリオスのCommentarius ad Hermogenis Peri methodou deinotetosとかはどう?
>>424の文章は何を書いてるかわからないけど。

426 :387:2007/01/19(金) 21:40:48
425さん、ありがとう。

427 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 20:46:44
>>424
トラキアのディオニュシオスとアポロニオス・デュスコロスを読むべきだろうが、
そんな質問をしている時点でこんな原典を読んでも意味がないと思う。

428 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 21:11:47
>>424
に便乗して聞いちゃうけど、
ギリシア語文法の本でSmyth以降で、must read!って
言われるような文法書、教えて。

429 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:59:49
英語で最近書かれた文法書ではOxford Grammar of Classical Greekが
良いと聞いた。まあ個人的にはreference grammarはSmythで十分だと
思うけど。

430 :428:2007/01/21(日) 17:27:38
>>429
レス、ありがとう。さっそくアマゾンでチェックしてみるよ

431 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 20:11:48
古典ギリシア語を学べるスクールについての情報が欲しいです。

会社に勤めているので、大学とか平日の昼間行くようなところはムリです。
少し調べたらアテネフランセなどで講座があるようですが、フランス語のテキストを使ってるとかで敷居が高い印象を受けました。

あと、神学校の講座で聖書ギリシア語のようなものもありますよね?
一般で受講できるなら、そういったものでもいいです。とにかくコイネーでもいいから人に教えて欲しいんです。。。。。。

独学とか続かないし、友達も欲しいから……。

432 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:33:58
>>431
ちょっと古い情報ですが
http://lambdapage.org/index.i.html
の一番下に、いろいろ挙げられています。

問題は431さんがどちらに住まわれているかですね。
東京都内なら、それぞれの区で、「こんなこともやってるんだ!」
と思うくらい、さまざまな文化教室が開かれています。

あと、新聞社の文化教室も探してみては、いかがでしょうか?

433 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 23:03:53
ありがとうございます。東京都です。

自分で調べてもいますが、どこかスクールに行った方の感想なども聞いてみたいです。

434 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 01:55:19
>>433
アテネフランセと朝日カルチャーセンターがまだ生きているみたいだが、
朝カルにしておけ。
アテネフランセの教授陣は、年寄り二人以外聞いたことがないしググっても出てこない。
年寄りは、さすがに教えるには年をとりすぎだろう。
また、テキストも朝カルの方が日本人には適している。

どこぞの大学の二部あたりでギリシャ語があれば良いのだがな。

435 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 02:01:46
質問です。
岩波の『古典ギリシア語初歩』(水谷)を使っているのですが、
129ページの中・受動相の過去完了の変化表で、
閉鎖音幹動詞"λείπω"の一人称単数形が
"ἐλελείμην"と書かれています。
だけど、π+μ>μμだから、"ἐλελείμμην"が正しいのではないでしょうか?
どなたかご教授お願いします。

436 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:57:00
>>435
私が持っている本(第1刷)も、そうなっています。たぶん誤植ですね。

437 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:08:05
井の頭線の西永福駅のホームから見えるんだが、
ψο'ωという文字が夜空に青く光っている。
こんな単語見たことないが、方言?
いずれにしても、ギリシア関係の団体がこんなところにあったとは。

438 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:14:02
それ美容室じゃない?


439 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:17:23
ギリシャ風の美容院か・・・

440 :435:2007/01/27(土) 01:51:44
>>436
ありがとうございます。
やっぱり誤植ですよね。

441 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 12:59:20
ギリシャ語で基体ヒポケイメノンと名詞はどう区別しているのでしょうか。
もしかすると、文中の名詞のうち中心をなすのが基体とか?
その場合、中心をなすというのは当然一格の名詞でしょうから、

基体=一格名詞

と言えるのでしょうか?

442 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 13:00:59
基体=主格名詞

という表現でもいいのですが。

443 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:09:13
『ギリシャ語四週間』では、文法用語は主としてラテン語を用いるとしてありますが、理由は、ギリシャ語で文法用語が発達していないから、というようなことなのででょうか?

444 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:23:41
>>443
ギリシア語で発達しました。
ただ、ラテン語の方が英語とかの文法用語と形が似ていて馴染み易いからじゃないのかな。

445 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:34:03
>>444
ご教示ありがとうございます。
初歩的な質問でスレ違いかと思いますが、「名詞」という単語の読み方は
オイオマなのでしょうか?

446 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:43:49
オノマじゃなくて?

447 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:53:57
ギリシャ語では、フランス語と同じく、チャ行の音が無い、と言えるのでしょうね。

448 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:57:20
>>441
ヒュポケイメノンって、語基のこと?
それとも、言語学関係で「基体」と訳されるような、
用語が有るの?

哲厨 の漏れにとって、言語学関係の言葉は、まさに
「ギリシア語」なんで、バカな質問だけどごめんww


449 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:53:54
>>446

あなたが正しい。気がつかせてくれてありがとう。

450 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:06:15
語基というのは語の一要素であるに対し、基体はあくまでも一つの語をなしているので、別にしなくてはいけないと思いますが。ただ、古代ギリシャ文法論でどの程度ヒポケイメノンを使って説明がなされているかについて、私はまだ確認できていません。


451 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:18:53
>>448

語基は語のうちの一要素であるに対し、基体はあくまでも一つの語だから、同じに扱えないと思う。しかし、ヒポケイメノンという語を使ってギリシャ語の文法が説明されることがどの程度あったのかは、未確認。

452 :独学者:2007/01/28(日) 23:32:31
「主格」という語はクレオイズと読むの?

453 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 06:46:09
>>452
「主格」の読みは「しゅかく」だ。

454 :448:2007/01/29(月) 07:50:38
>>450,451
もしよろしかったら、どの分野で使われている用語の「基体」なのかを、
教えて下さい。(教えてクンでごめん)

哲学系だと語、というより語の指し示す側、モノの側の話ですし、
日本語学用語のHPでは
http://homepage3.nifty.com/recipe_okiba/nifongo/glossk2.html
などと説明されていますし、、、

455 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:08:12
hosyu

456 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:46:52
υπο-κείμενονはラテン語訳するとsub-iectumだな。
主語のことじゃないの?

457 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 05:58:47
すみません…初心者的な質問なんですが、数字の『1』はどんな読み方でどんなスペルなんでしょうか?
もし知ってる方がいらっしゃいましたら教えて下さいm(__)m

458 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 11:23:23
海老で鯛を釣る。

459 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 14:20:08
β?τραχο?

これってなんて読むんですか?

460 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 17:10:17
>>457,458
あえて釣られてみるのも過疎スレの勤めかと、、、

「数字の1」は古代ギリシアでは存在しません。
「一つ」という意味ならhen(数える対象によって変化するよ)、
記号としての1はalpha(機種依存文字)を使ってたよ。


461 :ケロケロ:2007/02/16(金) 23:15:36
>>459
「ベータはてなトラコはてな」。そうとしか読めない。
ひょっとして、“βάτραχος”??
なら、「バトラコス」乃至「バトラクホス」(batrakhos)。
日本人の耳には「バトラコス」に近く聞こえるでしょう。

462 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 05:50:37
化ケラッタ?

463 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:50:25
ベッカンコー

464 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:50:58
>>462

うまい!www

465 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 20:50:58
>>462       ┐
>化ケラッタ?   |
>>463       ├─ 皆さん、お歳がバレバレですぜ。
>ベッカンコー    |  …と書いている俺もバレてるが。
>>464       |
>うまい!www ┘

466 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 07:17:39
βεκκαγκω
βεκκαγκεις
βεκκαγκει
βεκκαγκετον
βεκκαγκετον
βεκκαγκομεν
βεκκαγκετε
βεκκαγκουσιν

467 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 09:22:26
>>459です
スルーされると思っていたのでありがたいです。
化けちゃいましたがカエルのギリシャ語を調べていて、発音までは自信がなかったので書き込ませていただきました。
ギリシャ文字も表示できるものとできないものがあるんですね。

少しくらい勉強します。すみません…

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)