5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルザス語

1 :(^o^):03/07/04 13:08
アルザス地方のドイツ語は、現地に行かないと学べませんか。

2 :Добар поток:03/07/04 13:30
微妙なヽ(´〜`0)ヽ スレですね

3 :Добар поток:03/07/04 13:57
3年貯金してもヽ(´〜`0)ヽ 渡仏できないのか?

アルザス語
http://mentai.2ch.net/gogaku/kako/961/961257210.html

1 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/18(日) 00:53
アルザス地方の言葉は、やはり現地でしか学べませんか。

4 :名無しさん@3周年:03/07/04 14:54
『最後の授業』 www2.justnet.ne.jp/~ayako.yoshida/BOOKNo11.htm

5 :名無しさん@3周年:03/07/04 15:03
アルザスのドイツ復帰サイト
http://nfel.freeservers.com/

6 :名無しさん@3周年:03/07/05 03:39
エルザス・ロートリンゲン
シュトラースブルク
ミュールーズ
コルマール

7 :名無しさん@3周年:03/07/05 04:08
漏れのとっておきを教えてやろう。

Christkindelsmärikクリスマス市

ところでSessenheimってフランス語でどう読むの?
ゲーテ博物館しかないところだが。

8 :名無し募集中。。。:03/07/05 04:30
お前らアルザス語について語れよ

9 :名無しさん@3周年:03/07/05 05:25
と言われてもなんにもしらないもんな
勉強してみるか。。。

「アルザス案内」
http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/japonais/info-Regions/annai.html

10 :名無しさん@3周年:03/07/05 07:19
うーん。「ゼッセンハイム」フラ語読みでねぇ。
・・・セザンナン・・?…ちがうだろ。W

11 :名無しさん@3周年:03/07/05 16:45
単純に仏語読みすればセセネームだろ。アルザス語では別な発音になるだろうが。

12 :名無しさん@3周年:03/07/06 04:44
Sessenheim
 ドイツ語では  ゼッセンハイム
 フランス語では セサンアン

Unterlinden
 ドイツ語では  ウンターリンデン
 フランス語では アンテルランダン

13 :名無しさん@3周年:03/07/06 04:47
現在の標準ドイツ語にとってアルザス語(アルザス地方のドイツ語系言語)は、
日本語標準語にとっての沖縄語のようなもの。

14 :名無しさん@3周年:03/07/06 04:48
アルザス語の参考書は無いのかな。

15 :名無しさん@3周年:03/07/06 05:00
>>13
ほんと?
沖縄方言は発音こそ違うけど文法は日本語と同じだよね。
アルザス語もそうなの?

16 :名無しさん@3周年:03/07/06 05:28
言語学大辞典の「アルザス語」項目を見るかぎりでは、
日本語<->琉球語ほども違わないと思う。スイス・ドイツ語とおなじ方言区分みたい。
アルザス特有の特徴はあるようだが、スイス・ドイツ語が標準語とどのくらい違うのかが
実感としてわかんないからなんともいえないや。

17 :名無しさん@3周年:03/07/06 07:43
>>12
セセネームだろ。Durkheimをデュルケームと発音し、Bernheimをベルネームと発音する例から類推すれば。
デュルクアン、ベルンアンなんて発音しないぜ。

18 :名無しさん@3周年:03/07/06 07:43
ちなみにDurkheimは社会学者、Bernheimはフロイトの師匠ね。

19 :名無しさん@3周年:03/07/06 10:14
でも「デュルカン」「ベルナン」なら、
ありそうでつね。WWW

20 :名無しさん@3周年:03/07/06 11:13
仏語辞書によるとDurkheimの発音は[dyrkεm]らしい。するとSessenheimはセセネムか。

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :pl:03/07/06 12:02
アルザス地方において、どくらいの人数の人々が伝統的なアルザス語を日常語と
して使っているのかな? そちてその数は、ゲルマン系住民の何%にあたるのかな?
確か三元社だと思いますが、アルザスにおける言語の過去/現在/未来の状況
などに関する本が出ていると思います。 現代のドイツにおけるスタンダードドイツ
語が広まっていると聞いたことがあります。GoetheもStrassburgで学んだように
ドイツ文化の一中心地だったのでしょうか。 Goetheのいた時代ドイツ領だったのでは
ないと。。。。 勘違いですか?

23 :名無しさん@3周年:03/07/06 14:15
>>22
人種的には西欧人はほとんどがゲルマン系。
言語的にゲルマン系かロマンス系に分かれるだけ。
アルザスに関してはドイツ系かフランス系かと言うべき。

24 :名無しさん@3周年:03/07/06 14:20
たしかに「ドイツ系かフランス系か」の方がこの場合はしっくりくるが、
>>22の「ゲルマン系住民」を「人種的」概念と解釈するのは難癖以外のなにものでもないような気が。
別にplを擁護したいわけじゃないけどw

25 :名無しさん@3周年:03/07/06 14:40
てか「ゲルマン」って人種のカテゴリーじゃないじゃん。 

26 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:06
するとアルザスの「ゲルマン系住民」は、
英語・ドイツ語・オランダ語・フリジア語・デンマーク語・ノルウェー語・スウェーデン語・アイスランド語・フェロー語etc.を全て話すのですか?

27 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:28
>>26 そういうのを屁理屈ていう…。

28 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:32
ドイツ語をわざわざ「ゲルマン系」にまで拡大するからだ。
鶏を割くになんぞ牛刀を用いん。

29 :名無しさん@3周年:03/07/07 01:50
アルザス出身のサンドラって女の子知ってたよ。
苗字がドイツ語っぽいから訊いてみたらやっぱそうだった。
ドイツ語もできたけど、それはソルボンヌ大の独文専攻だったからで、
母語はやっぱ仏語だった。
ブロンドで長身の美人だったな〜

振られたけどね…

30 :名無しさん@3周年:03/07/08 02:33
>15
標準ドイツ語とアルザス語の文法は同じ。
個々の語彙に、歴史と地域による異同があるだけ。

31 :名無しさん@3周年:03/07/08 02:36
アルザスは、国籍上はフランス。
      人種上はゲルマン。
      民族上はドイツ。
      文化上はドイツ。
ということ。
ただし、人々の意識はフランス的らしいが。

32 : :03/07/08 17:46
ドイツ語とアルザス語の比較

●標準ドイツ語
Der Hans im Schnakenloch hat alles,was er will.
Und was er will,das hat er nicht,
und was er hat,das will er nicht;
der Hans im Schnakenloch hat alles,was er will.

●アルザス語
D'r Hans im Schnockenloch het alles was'r will.
Un was'r will,des het'r nit,
un was'r het,des will'r nit.
D'r Hans im Schnockenloch het alles was'r will.

33 :名無しさん@3周年:03/07/09 01:23
>>31
少なくとも(ナチス)ドイツとのアイデンティティを主張したりはしないだろ(w

34 : :03/07/09 03:01
>33
唐突にナチスなんぞを持ち出す君のオツムに 激W

35 : :03/07/09 03:02
>33,34
せっかくまともなスレなのだから、W などという嘲笑じみた書き込みはやめて下さい。

36 :名無しさん@3周年:03/07/09 03:07
>>34
でも高々半世紀前のことだぞ。
一時期併合されてたからって、
ウリナラとイルボンのアイデンティティを主張するチョソがいるのかと小一時間(ry

37 :名無しさん@3周年:03/07/09 04:21
形態論まで含めていえば、あながち文法が同じとも言えないと思うが。

アルザス語の中でも、南北で結構違うらしいね。
基本的にはアレマン語になるのかな?

38 : :03/07/09 05:09
>37
文法はほとんど標準ドイツ語と同じ。
ただ、ドイツ本国から離れてフランス領になってからの言語の変化は、語彙などにはあるだろう。
アルザス地方は北へ行くほどドイツ色は濃くなるみたい。
アルザス語は、ドイツ語の中のアレマン語になるだろうね。

39 :名無しさん@3周年 :03/07/09 05:15
やはりドイツ語の方言とされるルクセンブルク語はどうなのでしょうか。
ご存知の方いませんか。

40 :名無しさん@3周年:03/07/09 06:36
>>39 ドイツ語の地方方言としてみるならモーゼルフランケン語(方言)なんだけど、
ルクセンブルク大公国では、ルクセンブルク語(レッツェブルク語)は「国語」と規定されていたり、
ドイツ語、フランス語と 並 ん で 、その使用(分野など)について「言語法」で定められることで、
スイス・ドイツ語とかと違って、書き言葉としての地位を一応得るに至ったことをもって、
独自の言語としてみるべきという見解が強まる傾向にあるのではないかなあと思う。。。のだけど、
これ以上の話をここでやってもなあスレ違いだよねw

>>37 同意。>>30のいう「文法」を統語論とみたから何も言わなかったけど、
形態論的には、複数形の接尾辞とかで違ったりするらしい?

41 :名無しさん@3周年:03/07/09 16:57
>>5
ドイツ復帰サイトじゃなくて、独立サイトじゃないの?

第二のスイス、第二のオーストリアをめざす。
ドイツ連邦共和国ではない、ドイツ国家。

ってなことが書いてあるような気がする。
気のせいか?

42 :名無しさん@3周年:03/07/12 20:29
アルザスは国籍ではフランスだが、民族・言語・文化ではドイツ系のようですね。

43 :名無しさん@3周年:03/07/12 20:30
エルザス・ロートリンゲン
シュトラースブルク

44 :名無しさん@3周年:03/07/12 20:53
>>43
だからそれをアルザス語でなんていうの?

45 :名無しさん@3周年:03/07/12 22:11
アルザス語でも同じ

46 :名無しさん@3周年:03/07/13 00:08
>>45
嘘付け、
そりゃ標準ドイツ語だ。

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :名無しさん@3周年:03/07/13 02:52
>45
アルザス語でも
カタカナ表記すると
エルザス・ロートリンゲン
シュトラースブルク
だよ。
ただ、発音がフランス語の影響を受けているから
シュトラースブール
くらいかもしれない。

49 :名無しさん@3周年:03/07/13 03:04
>>48
表記ではなく発音の問題。
地元の人はニュルンベルクを「ニアンベアク」、
ハンブルクを「ハンブルヒ」と言うように。


50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しさん@3周年:03/07/13 14:23
エルサース
ロートルンクン
と漏れには聞こえるが?

52 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

53 :名無しさん@3周年:03/07/15 13:02
>49
まあ発音からいえば、ドイツ人もヘルマン・ゲーリングなんて言わない。
ヘアマン・ゴェーリング
というところかな。

54 :名無しさん@3周年:03/07/15 14:55
南独方言だったら「ヘるマン」(るは仏語の[R])じゃないか?

55 :山崎 渉:03/08/02 01:17
(^^)

56 : :03/08/04 00:24
アルザス語を勉強したい。

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :_:03/08/04 00:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

59 :アシル:03/08/04 07:33
アルザスは私の知る限り、過去2回+1、ラジオフランス語講座入門編で題材に取り上げられています。
(1984前期、1996、あと1992年末の特別番組で)ストラスブールと発音する様です。


60 :_:03/08/04 07:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

61 :名無しさん@3周年:03/08/04 15:09
>>59
そりゃフランス語ででしょ。当たり前だ。
ドイツ語の方言たるエルザス語で何というか、っていう流れなのさ。

62 : :03/08/04 16:23
エルザス・ロートリンゲンのドイツ復帰サイト
http://nfel.freeservers.com/

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :名無しさん@3周年:03/08/04 18:16
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/luxembourg/data.html
ルクセンブルクは苗字がドイツ語で名前がフランス語らしい、
つまりアルザス・ロレーヌのドイツ系フランス人と似ている。


65 :名無しさん@3周年:03/08/04 22:12
戦後まもなくフランスの首相になったロベール・シューマンはルクセンブルク生まれだね。

アメリカでは外国生まれだと大統領になれないのに、フランスでは違うのか。

66 :名無しさん@3周年:03/08/05 10:25
>>65
それは、戦時中に事実上フランスは滅亡(ドイツ領)していたからじゃないか?
「ヴィシー政権下で生まれた」という条件を課すよりも、
「海外亡命フランス人の子息でもいい」とする方が合理的だと思うけど。

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しさん@3周年:03/08/26 06:21
アルザスはドイツ

74 :名無しさん@3周年:03/08/26 12:37
>>73
ドイツならエルザスだろヴォケ

75 :名無しさん@3周年:03/08/28 22:35
ゲルマン系の住民が住んでるからって、ドイツになるなら、イギリスもドイツか。

76 :名無しさん@3周年:03/08/29 12:56
>>75
>「ゲルマン系の住民が住んでるからって、ドイツになる」
そんなこと誰も言ってないだろう。それならフランス全土がドイツだって主張になるぞ。
やつらフランク人なんだから。

エルザスをドイツと主張するのは単に「住民がゲルマン」というのではなく、
@近い過去にドイツ領だった。
Aドイツ語を喋る(住民が多い)。
Bドイツへの帰属意識を持つ(住民が多い)。
C文化的にフランス文化よりドイツ文化に近い
などの理由によるのだろう。

俺はエルザスはドイツだと思わない。でもそれ以上にフランスでもない。
独立するべきだと思う。ドイツ語フランス語の二言語国家として。
ドイツとフランスの仲介役のような立場を確立できれば、国としても悪くないだろう。

77 :名無しさん@3周年:03/09/03 20:37
>>76 ワロタ
>「ゲルマン系の住民が住んでるからって、ドイツになる」
そんなこと誰も言ってないだろう。それなら中華街全土が中国だって主張になるぞ。
やつら中国人なんだから。

中華街を中国と主張するのは単に「住民が中華」というのではなく、
@近い将来に中国へ行きたい奴が多い。
A中国語を喋る(住民が多い)。
B中国への帰属意識を持つ(住民が多い)。
C文化的に日本文化より中華文化に近い
などの理由によるのだろう。

俺は中華街は日本だと思わない。でもそれ以上に中国でもない。
独立するべきだと思う。日本語 中国語の二言語国家として。
日本と中国の仲介役のような立場を確立できれば、国としても悪くないだろう。


78 :名無しさん@3周年:03/09/03 22:15
>>77
ご苦労。でも意味が違う

79 :名無しさん@3周年:03/10/11 05:37
エルザス・ロートリンゲン

80 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:51
シュトラースブルク

81 :名無しさん@3周年:03/12/18 02:36
アルザス地方の言葉はドイツ語なの?

82 :名無しさん@3周年:03/12/18 03:11
>アルザス地方の言葉はドイツ語なの?
西半分ほどは、そうらしい。

83 :名無しさん@3周年:03/12/18 04:20
アルザス語というものは、中高ドイツ語の方言の一つ。

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 : :04/02/06 01:43
>> スト大に通報して法的手段とってもらえば面白いことになりそう。。。
スト大は、そういう態度になりましょうか?

岸田秀は 1/31(土)が最終講義らしいので、それまでに進展があればいいな、と思ったのですが、無理みたいですね。

スト大に簡単に以下のリンク先の英文をメールしました。
しばらくフランス語の練習してないから、数日のうちにフランス語にしてみます。
最終的に、スト大が何かの行動・処分を行う可能性はあると思います。

http://groups.google.com/groups?q=kishida+shu&hl=en&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&scoring=d&selm=20040127075250.7655.qmail%40web2408.mail.yahoo.co.jp&rnum=1

興味のある方はどうぞスト大に連絡・問い合わせしてください。

私がこういう事してる主な理由は:
(岸田なんか会ったこともないし、すごく興味のある著者ではありません。)

1。学歴詐称でいえば、サッチー・古賀は過剰に叩かれたし、K大学の先生も新聞で報道されてる。
大学教授の詐欺横領でいえば、東大の2教授は両方とも停職になった。
なぜ35年間 学歴詐称と詐欺横領やってる岸田は「おとがめなし」なの?

2。私はコンピュータゲーム やらないから、たまには こういうのもいいか、みたいな感じ。

岸田が“博士号”を取得した際に、“博士論文”を書くにあたって“指導教授”だったと
書いているのは以下の人らしいです。(高齢なのに元気そうですね。)

Georges LANTERI-LAURA,  (Paris)
appears in
http://216.239.57.104/search?q=cache:b851STkVA8cJ:www.recherche.gouv.fr/recherche/aci/scienscopsy.pdf+%22lanteri-laura%22+strasbourg&hl=en&ie=UTF-8
http://www.recherche.gouv.fr/recherche/aci/scienscopsy.pdf

この人のメールアドレス探したけど見当たりません。分かったら教えてください。

87 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:06
そんなことなどどうでもよい。別に岸田が学歴詐称してようがいまいが、
誰の損失にもならないし、本人以外の誰の利益にもならない。

お前がもし真に優れた学者になりたければ、そんな些末事などには
こだわらず、精進を重ねよ。先日定年退官した篠沢秀夫教授を見よ。
先生の最終講義に詰め掛けた人々の数が先生の優れた業績と
尊敬を集める人柄を雄弁に物語っている。

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :名無しさん@英語??:04/03/29 00:40
>>88貴方はどんな考えでこのHPを書き込みしたのかな?
一寸おかしいのでは?

90 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:08
アルザス人はドイツ系である。

「最後の授業」の一場面でこんなことが。
「君たちは、母国語が話せなくても書けなくても恥ずかしくないのか?」と
国語(フランス語)の先生に言われている。
→あのねぇ、母国語だったら書けなくても、話せないなんてことは、絶対に
ありえないよね。これって、アルザス人がドイツ系っていう証明だよね。
フランツって少年の名前もドイツっぽいし。

91 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:55
でも人種差別のコピペが張られないからドイツじゃないらしいよ

92 :名無しさん@3周年:04/05/23 13:12
たぶん、フランツはフランス系住民、(名前はドイツぽいが)
アルザスローレン地方は、ドイツ、フランスの国境地帯
昔から仲の悪い、ドイツ、フランスは戦争を何回もやって
負けると、自国の言葉を使うのが禁止になる
最後の授業は、フランスが負けて、フランス語の授業がもう
出来なくなるという話です。でも国境地帯の住民は
両方の国言葉は出来るはずです。

93 :1234:04/05/24 20:49
”最後の授業”はフランス人が書いたものなので、フランス語を”母国語”と
して書いてあるが、これは現実の状況とは異なったことではないだろうか。


94 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:24
「母国語」であって「母語」でないところがミソ、って田中克彦かよ!

95 :名無しさん@3周年:04/05/25 14:03
アルザス語=アレマン語

96 :名無しさん@3周年:04/05/25 18:04
>>95
はい確かに、95さんは正しい、アルザスの言語は、第一にアレマン族の方言のひとつ
である、アルザス語、第二はドイツ語、第三はフランス語、アルフォンス、ドデー
の最後の授業は、普仏戦争の頃の話、現在のアルザスは圧倒的なフランス語社会で
アルザス方言は衰退の一途をたどっている、

97 :Wantson :04/06/04 12:33
>>96 なぜそのように判断するのですか?アルザスのどこかにすんでいるのですか?
アルザスでも全体がアルザス語だったと言うわけでもないと思うが。

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :名無しさん@3周年:04/09/06 22:55
>>77 シンガポールがマレーシアから独立した経緯と同じような感じですね。

100 :名無しさん@3周年:04/09/15 06:24:33
(σ・v・)σ 100 ゲッツ

101 :名無しさん@3周年:04/09/17 08:55:02
>>97
Vosges(ドイツ語ではVogesen)山脈の山間の数集落は元々フランス語ロレーヌ方言の地域。
さらに、ドイツ語系地域でも全部がアレマン系アルザス語ではなく、北西部はルクセンブルクやモーゼル県(ロレーヌ北部)と同じフランケン方言。
(フランス語呼称ではAllemanique(アレマン系アルザス語)に対しFranciqueと呼んで区別するという)
1871年のドイツ併合の際にフランスに残されたベルフォールは基本的にフランス語地域だったらしいが、
以前はアレマン系アルザス語も使用されていたとの記録もあるらしい。

102 :名無しさん@3周年:04/10/02 12:58:03
http://d.hatena.ne.jp/kishida_shu/20040925  協力のお願い & 賞金

お願い: 岸田のストラスブール大学(スト大)卒業の単位がまるで足りてなかった、博士論文を書き始める段階に達してなかった、等は
● スト大の図書館で調べる、
● 当時の事を知っている人にに尋ねる、
などすれば、簡単に判ることだと思います。
(文庫本のあとがきを書いている日高氏は、詳細を知らないはず。)


メールをスト大に出してますが、英語で書いてるためか返事が来ません。

当時の事を知っている人のメールアドレスが判りませんでしょうか? どなたか調べていただけませんか? (お望みならば、少々ですが謝礼いたします。)


―「岸田は卒業の単位がまるで足りてなかった」 (または足りていた)
―「岸田は博士論文を書き始める段階に達してなかった」 (または書き始めていた)
などの基本的な条項についての資料を提供された方には1万円程度の賞金を差し上げても良いかと思います。

(ここで「100万円の賞金を差し上げます」と確言すると、すぐに資料が得られるのだから、お金の力というのは面白い。)
 

103 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2005/03/29(火) 02:37:34
「最後の授業」の続編に、「新しい先生」という一編があって、アメル先生が去った教室に
新しくプロイセン人のドイツ語教師がやってくる話があります。

フランツ(と思われる「ぼく」)からの視点で、友人の一人が、ドイツ語の授業がいやで寄
宿舎から脱走して実家へ逃げ戻ったところを先生に捕獲され、学校に連れ戻される、という
様子を観察した話ですが、友人の最後のことばとして、

 「ロッツ ミ フォルトゲン ヘル・クロッツ(ぼくを帰らせてください、クロッツ先生)」

という一句がありました。いちおうアルザス語として提示されていましたんですが、どなた
か、ローマ字に還元できる方、お知恵をお貸しください。

104 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 07:37:30
アルザス成城学園。


105 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 11:03:37
>>103 Standardドイツ語では"Lass mich fortgehen, Herr xxx."になるでしょうね。
”最後の教室”に続編があるとは知りませんでした。アルザス語ではなく、
申し訳ないが。原文を見たいものですね。翻訳は何処から出ていますか?

106 :1769:2005/04/13(水) 10:50:53
http://de.wikipedia.org/wiki/Els%C3%A4ssische_Sprache


107 :中華・文化人類学 ◆HyUzIP104w :2005/04/16(土) 09:59:22
>ロッツ ミ ・・・ Let me かとオモタ


108 :中華・文化人類学 ◆HyUzIP104w :2005/04/16(土) 10:03:05
てか、ワシも「最後の授業」の続編の「新しい先生」知らんかった

109 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2005/08/14(日) 13:30:23
「新しい先生」について、コメントや情報提供ありがとうございました。
 府川源一郎『消えた最後の授業』大修館書店、1992
に豊富な情報が掲載されていました。

原作のタイトルは
Le nouveau maitre, Contes et recits, 1929所収。

翻訳は二種類あるそうです。

ドーデー著・永井順訳『川船物語』富山房百科文庫104,1939年12月。
住井すゑ・杉山明男・西郷竹彦・佐古田好好編『文学読本はぐるま』第10巻、部落問題研究会1969年

問題の一句についての、原作の表記。

 Losso mi fortgen, herr Klotz.



110 :名無しさん@3周年 :2006/02/10(金) 17:07:59
昨日、NHKの番組でストラスブール市が特集されていたね。
アルザスの文化的独自性を代表するのは、キリスト教会の地位が高いことだと思う。
フランスでは廃止された、教会税がドイツと同じように残っている。
教会の聖職者は事実上、地方公務員のような存在で、
フランスの他の地方とは異なる。
フランスで実践されている政教分離がアルザスでは適用されていない。
この面ではアルザスはドイツ、スイスと同じ宗教的環境にある。
大学教育も、ストラスブール大学にカト神学とプロ神学部があり、
公金を使ってキリスト教研究をしているところなんか、ドイツ、スイスの大学と
同じ。
NHKはよくアルザスを独仏融合の地と報道するが、それは都市部インテリの特徴に
過ぎない。アルザス地方は、最近極右の有力支持基盤になっている。反移民、
反イスラム的な過激な言動がアルザスでは強い支持を受けている。
進歩派ではなく、極右(親独的傾向がある)が熱烈な
支持を得るところが、アルザスらしさかな。

111 :名無しさんでない人」:2006/02/12(日) 22:39:32
>>101
>NHKはよくアルザスを独仏融合の地と報道するが、それは都市部インテリの特徴に
>過ぎない。

どういうことなのか、具体的に説明してもらえませんか?”それは都会部インテリの
特徴に過ぎない”というところが、何を意味するんでしょうか?

112 :名無しさん@3周年 :2006/02/17(金) 17:49:34
>>111
アルザスの政治というと、数年前来日された故トロクメ教授(ストラスブール
大学プロ神学教授)のお話が印象に残っています。
故トロクメ先生は高名な研究者、教育者と聞いていましたが、
来日時にフランス社会党の有力な後援者という話を聞きました。
神学部のお弟子さんが、ストラスブールの革新市長になって大活躍された
そうです。ストラスブールでは社会党が影響力を持っているとのことですが、
地方郡部では、昔はドゴール派、最近は極右が浸透していて、社会党は
力を持てないとのことでした。大学人の影響力は都市部に限定され、地方は
別の世界みたいです。この傾向は、私から見ると、仏よりもライン対岸の
南独に近いように思えました。大学都市はリベラルであっても、
農村地区は保守の天下という図式です。故トロクメ先生は
ドイツの研究成果を積極的に受け入れていました。
来日時、先生の信仰はルター派だと聞き、先生のドイツの研究業績への
尊敬がよく理解できました。トロクメ先生は共和国の理念の支持者でしたが、
信仰面ではルター派というところが、アルザスに生きた学者らしさ
かもしれません。

113 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 22:21:23
>>112
田舎はまるっきりドイツっていうこと?

114 :名無しさんでない人」:2006/02/28(火) 16:41:45
”アルザスの言語戦争”という本を読めば現状が良く分かると思います。

115 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 05:12:48
フランス人のサッカー監督ベンゲルはアルザス人だったと思う。
数年前のシュピーゲル誌で、ドイツのサッカーに大いに興味があると
発言していた記憶がある(その対談はドイツ語だったと記憶している)。
彼自身、フランスよりドイツのサッカー監督への
夢(野望)があるようだ。
EKD議長(全ドイツのプロテスタント教会議長)のフーバー監督も
生まれはアルザス。

アルザス語の将来は多難だと思う。
最近、アルザス地方はドイツ、スイスのドイツ語圏との関係が強くなっている。
そのためか、アルザスで初等教育段階でドイツ語の授業時間が拡大されたようだ。
ただ、ドイツ語教育の拡充が、逆にアルザス語の将来を暗くすると思う。
若年層が経済的機会を得るためにドイツ語習得に熱心になるほど、
フランス語とドイツ語の両立体制が出来て、
アルザス語がさらに弱くなる可能性もあると思う。
フランス語の語彙が入り込んだアルザス語では、ドイツ人との会話には無理が
あるはず。アルザス語は、地域が自己完結していた時代の遺産で、
EUの広域経済に完全に組み込まれたアルザスでは存続は厳しくなるはず。

116 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 22:39:11
アルザス語は、もともとドイツ語アラマン方言の一部で、
フランスの言語的中央集権主義に対抗する地方言語の運動
のなかで、「ドイツ語の一部」という立場を打ち出すと、
「外国語の一部」扱いされて運動の中で地歩を築けなくなる
から、ことさら「ドイツ語とは別個の言語」を打ち出してい
たかと思う。

EUの中でフランスとドイツ自体の融合がすすむいまでは、
ことさら「ドイツ語とは別個の言語」との立場をとる意味
も意義もなくなったと思う。




117 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 05:56:39
アルザスでも若い人はフランス語しか話せないから
ドイツ語はいずれ消えるだろう

118 :名無しさん:2006/04/04(火) 16:20:33
\\  ビ    \\  \  \\\  \\ \ \
 \\ \\ ュ    ウ     \\ \ \\
 \\  \\  \\  \ ウ  \\\ \\
 \\\  \\ \∧_∧      ウ  \\ \
  \\  \\  (`Д ´ ∧∧      ゥ\ \\
     \ \   (   (゚Д゚ )  \\ \\ゥ\\
 \  \\   \| | |  ヽ    \\    ゥ
 \\ \ \\  (_(_UU( )〜′ \\  \\
 \  \\ \  | ̄ ̄|     ̄ ̄\ \\ \\
   \ \ \  / Y \  ∨  |   ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
 \\  \\  |  |  |  \  ヽ
   人が来ないので、終了します。

119 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:50:07
独Wikiに簡単な言語地図と、基本語の対象表とか載ってますな。
http://de.wikipedia.org/wiki/Els%C3%A4sserdeutsch

>>32の方も簡単な対照を出されてますが、仏語Wikiにも対照表が載ってまして
http://fr.wikipedia.org/wiki/Alsacien
これとか見てると、ドイツ語ではないけど、ドイツ語の方に近い、程度の感はありますね。
ちょうと、オランダ語とドイツ語の差、みたいな感じかな。

120 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 05:13:44
ドイツ・エルザスは最高だよ

121 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 05:31:38
おれはおマイらの言うロートリンゲンにおり、よく
エルザスのシュトラースブルクやらに行く用事があるが
どちらでもフランス語以外聴いたことがないぞ。
確かに、アルザシアンのラジオはあるようだがな。
それにここに住んでるのは、ドイツ人っぽい名前のやつらが
多いが、(日本の韓国人みたいなかんじな)、みんな
フランス人として誇りをもち、フランス語をしゃべる。
だから、アルザスロレーヌとしか言わないし、
ましてや、ストラスブールのころをシュトラスブルクなんて
いうやつは独りもいない。 おまいらちょっと
どうかしてるよ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)