5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

rの発音を語る

1 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:07
国によって違うから、わけが分からん。
ポルトガル語では、rがhの発音というのが納得できん。

2 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:14
フランス語やってる奴は違うというけど、俺的にはやっぱりhに聞こえる

3 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:16
スペイン語のrrの発音ができませn

4 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:19
中国語のrが発音できません


5 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:53
>>1
発音記号はXでドイツ語のBACH・BUCH・HOCH・AUCH
スコットランドゲール語のLOCH=英語のLAKEで
息だけではひふへほを出す音で正確にはポルトガル語のブラジル方言です。

6 :名無しさん@1周年:02/08/10 21:07
ポルトガル語のrr(と頭のr)とフランス語のrとスペイン語のjは同じだろ
あと北京語のhもほとんど一緒


7 :自転車小僧 ◆mI/K76EY :02/08/10 21:12
似たようなスレが言語学板で沈んでますた。
■L■と■R■を聞き取れない民族
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1020495331/

8 :名無しさん@1周年:02/08/11 00:32
ポルトガルのポルトガル語と
ブラジルのポルトガル語とでは違う>rr.
前者はスペイン語のrrと変わらんけど、後者は[x]

9 :名無しさん@1周年:02/08/11 00:38
あれ。同じなのはスペイン語のrrじゃなくて
フランス語のrと、だったかな?

10 :6:02/08/11 02:24
共通するのは舌の最も奥(ほとんど喉)を使って発声しているところ
ポルトガルのポルトガル語はよく知りませんです


11 :名無しさん@1周年:02/08/14 18:45
なぜRで始まるのにヒクソンですか

12 :つくば市民:02/08/15 12:07
スペイン語のrrと、ポルトガルのポルトガル語のrrがほぼ同じで、
スペイン語のjと、ブラジルのポルトガル語のrrがほぼ同じ音。
ちなみに後者は、フランス語のrにも似ている。場合によっては同じ。
でも、南仏のrは、スペイン語のrと同じ。

13 :名無しさん@1周年:02/08/16 00:30
私はドイツ語のrしか知りませんが。テレビやラジオの講座で発音を聞いた感じでは……。

喉の奥をうんと狭めると、舌の奥がノドヒコ(ノドチンコ)に触れ、震えたノドヒコからルルルルという音になる。
入門書にはこれを「うがいをするように」発音すると説明されている。
アクセントがある音節で発声を強調すると、このルルルルとなる。

[g]を発音するとき喉の奥が口の中の上面に触れるけれど、この触れる位置をノドヒコへ移動すると、このルルルルになる。
実際、ドイツ語の発音を聞いていると[r]が[g]みたいに聞こえることがある。
Lehrer(先生)は、日本語の発音でレーラーとレーガーの中間のように聞こえる。

のどの奥の狭め方を、ほんのすこしゆるめ、ほんのすこしだけ幅を空けると、ふだん良く聞く、ふつうの[r]の音になる。
[r]と言えども、いつもノドヒコが震える訳ではないようだ。

それよりさらに喉を開くと[x]の発音になる。buch(本)の発音ブーハで、ハのところの発音。
さらに[x]からもっと喉を開いたのが、日本語の発音の[h]になる感じ。

14 :13:02/08/16 00:39
>>13は私が聞いた感じの[r]なので、ほんとうは少し違うかもしれません。

15 :名無しさん@1周年:02/08/16 09:55
「原」をローマ字で書くと、Haraなんだけど、
ブラジルでは、これをアハと発音するんだろう。

16 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:01
母音に挟まれた一つのrはラ行だよ。
アハにしたかったから、Harra.

17 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:21
>>12
>スペイン語のrrと、ポルトガルのポルトガル語のrrがほぼ同じで、

それは違うと思いますけど。>>6さんが正しいと思いますが。

18 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:31
フランス語のrとスペイン語のjは違うよ。
前者は[R]だけど、後者は[x]

19 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:31
>>17
ん?>>6さんはポルトガルのポルトガル語とブラジルのポルトガルを
区別してないみたいだけど。ポルトガルのポルトガル語のrrとブラジルの
ポルトガル語のrrの発音は同じってこと?(私自身は知らないっす)

20 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:25
巻き舌が出来ません。舌の根本かのどの奥に力が入ってしまいます。
どうすれば、発音出来るようになるでしょうか?

21 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:30
舌を動かそうとするから出来ないんだよ。
舌は根本に力が入って固定すれば固定するほど、舌の先端だけが
自由にrrrrrrrrrrrっと上顎を叩きはじめるんだ。

22 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:49
>>13

それはもともとはフランス語のrだね。
ドイツ語のrは昔は巻き舌だったが、次第にフランス語のrが
使われるようになったという。
今でも、巻き舌のrを使っているドイツ人はいるはず。
ちなみに巻き舌のrを使うフランス人も少数ながら、いる。

23 :名無しさん@1周年:02/08/16 12:02
>>22
そう、むかし(戦後も)は日本でドイツ語勉強するときも、巻き舌でやった。

フランス人の巻き舌Rは南部なまりに残ってる。かなり田舎っぽい。

24 :名無しさん@1周年:02/08/16 12:12
国境で見ると惑わされがちだけど、

地中海沿=巻き舌のr
北海沿=口蓋垂のr

傾向としてはこんな具合。

25 :名無しさん@1周年:02/08/16 12:21
要するにラテンとゲルマンだろ

26 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:42
そういえば、昔巻き舌のRができなくて、イタリア語諦めた。
悔しかった。

今はロシア語やってて、ドイツ語流喉震わせでなんとかごまかしているのだが、
「ドイツ人みたい」と言われてしまった(;´Д`)

ど う す れ ば い い ん だ

27 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:27
イタリア語はrとrrの区別がないんじゃなかったっけ。
なら、日本語のrでも何とかなるのでは。

スペイン語はrとrrを区別するから、巻き舌できないとかなり辛いけど。

28 :20:02/08/17 09:15
楽器の奏法にあるんです。巻き舌をしながら吹くというのが。
これが出来ないんです。勿論言葉でも出来ません。
なんとか出来るようになる方法はないでしょうか?
楽器関係のプロに聞いても「さあ?」としか言われません。
楽器が上手い人みんな出来るんです。

29 :<ヽ`∀´>Rの発音ニカ?:02/08/17 09:34
<ヽ`∀´>イルボンサラムはウリナラ同胞と仲良くしRRRRRRRRRRRuぅゥゥゥゥゥゥゥゥ・………!!!

30 :<ヽ`∀´>巻き舌ニダ!!:02/08/17 09:37
<ヽ`∀´>イRRRRRRRuボンサRRRRRRRRaムはウRRRRiナRRRRRa同胞と仲良くしRRRRRRRRRRRuぅゥゥゥゥゥゥゥゥ・………!!!

31 :名無しさん@1周年:02/08/18 20:46
英語では
rの後ろに母音がなければrを発音せず、「アー」みたいな発音になる。

イタリア、スペイン、フランスでは
rの後ろに母音がなくてもrを発音し、それを片仮名で書くと「ル」になる。

32 :名無しさん@1周年:02/08/18 21:00
>>31
デンマーク語も英語とほぼ同じ。

33 :名無しさん@1周年:02/08/18 21:19
英語のrってのは、いつからああいう発音になったんだろ。

34 :名無しさん@1周年:02/08/18 22:31
>31 ノルウェー語も英語とほぼ同じ
   オランダ語は巻き舌

35 :名無しさん@1周年:02/08/18 22:39
誰かまとめて下さい。

36 :名無しさん@1周年:02/08/18 22:58
>>35
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1011243402/211

37 :名無しさん@1周年:02/08/19 20:05
rの後ろに母音がなくてもrを発音する言語ってどうよ?

38 :名無しさん@1周年:02/08/20 17:10
>>31

ドイツ語もそうだね(地方によるらしいが)。

39 :名無しさん@1周年:02/08/20 22:26
確かにドイツ語のrはガ行に聞こえる

40 :名無しさん@1周年:02/08/21 20:37
トルコ語の場合、文末が[ r ]で終わると[ sh ]に似た音が聞こえます。

41 :名無しさん@1周年:02/08/22 02:47
rが口蓋垂音化すると、音節末に来たrが母音化しはじめるというのは
よくあるパターンだけど、フランス語はしぶとくrを保ってるよね。

42 :名無しさん@1周年:02/08/22 17:05
>>31
それはイングランドの一部に限った話。

43 :どとうとしや :02/09/16 21:55
わしは、タンゴの聞きすぎで、ら行がなまってしまいました。巻き舌rの音です。
アルゼンチンの発音だと、rr や語頭rでなくても、巻き舌を使うことがあるみた
いです。

フランスのシャンソンもエディット・ピアフが巻き舌rを使用しています。
今のフランスのシャンソンの歌い手で、巻き舌rと kh ぽい現代フランス語rとが
半々だそうです。

44 :名無しさん@1周年:02/09/16 22:08
>>43
おれもタンゴ聴くけど、Tita Merello みたいなarrabalesco気取りの歌い手
でも語中のrが顫動音化することは稀じゃないだろうか。語末のrが顫動音
化は、アルゼンチンに限らず、強調する場面でよく聴かれるけどネ。

それと、ピアフのrは巻き舌というより、口蓋垂音が摩擦音化(?)せず「きれ
いに」顫動している音のように聞こえるのですが、どうでしょう。

45 :名無しさん@1周年:02/09/16 22:10
ところで日本語の「ら」行はローマ字では
なぜrで表記されるのですか?

46 :名無しさん@1周年:02/09/16 22:12
あ、女だからarrabalescoじゃなくてarrabalescaだね。つーか、まんま Arrabalera
って歌があるわけだが(w

47 :名無しさん@1周年:02/09/16 22:13
>>45
弾き音だからです、じゃ説明にならないのかな.....


48 :45:02/09/16 22:22
>>47
なるほど。音声学とかの知識がサッパリな素人の考えとしては
RよりLに近いのではないか思っていたのですが、
そう言われてみるとRのような気がしてきました。

49 :44:02/09/16 22:38
さらに付け足し。語注でも l, n, s などの子音の直後のrはふつう顫動音に
なりますです。

50 :名無しさん@1周年:02/10/18 22:53
-erのつく語が多いが、英語では「アー」、フランス語では「エ」、ドイツ語では「エル」
のように発音してる。

51 :名無しさん@1周年:02/10/19 00:36
いいか、一回しか言わない。よく聴けよ:
ラテン語、ゲルマン祖語のRをいまだに保っているのはイタリア、スペイン、ドイツ(主に南部)、
イングランドではそれがあいまい音化し、
農業大国フランスでは脱穀のしすぎで喉音化したのだ。
わかったか。

52 :名無しさん@1周年:02/10/19 00:40
言い忘れてた:
イングランドはゆえにあいまい大国なのだ。
分かったか。

53 :名無しさん@1周年:02/10/19 00:51
>>51-52
聞こうと思ってさっきから耳を澄ましてるんだが、残念ながら何も聞こえん…

54 :名無しさん@1周年:02/10/19 17:36
>>51-52
偉そうなので、もとい、... 詳しそうなので、知ってたら教えてください。
フランス人もドイツ人もイタリア人もスペイン人も、日本人と同じように
あいまいなイングランドの r の聞き取りに苦労するのでしょうか?

55 :<ヽ`∀´>ニダ!:02/10/19 18:18
<ヽ`∀´>お前は馬鹿ニカ?
<ヽ`∀´>特別にもう一回だけ言うニダ!よく拝聴しる!
<ヽ`∀´>ラテン語、ゲルマン祖語のRをいまだに保っているのはイタリア、スペイン、ドイツ南部ニダ!!
<ヽ`∀´>イングランドではそれがあいまい音化したニダ!
<ヽ`∀´>農業大国フランスでは脱穀のしすぎで喉音化したニダ!
<ヽ`∀´>わかったニカ????
<ヽ`∀´>フランス人もドイツ人もイタリア人もスペイン人もあいまい大国のrの聞き取りに苦労するニダ!

56 : ◆GQgggggggg :02/10/19 18:23
Bergerの読み方は、ドイツ語でベルガー。フランス語でベルジェ。英語でバーガー。スペイン語でベルヘル。

57 :  :02/10/19 18:31
 俺の大学時代のアメリケーンの先生が英語は口先で発音するように
しろといって実践したよ。それを露西亜語にも応用したらPの発音なんか
前後の子音、母音の関係で結局とてもナチュラルなものになったよ。
それと同じじゃないか? 前後の母音、子音の性格から口で発音する
ために”ごく自然な発音”になる。

58 :名無しさん@1周年:02/10/19 19:45
>>55
2度も教えていただき、ありがとうございます。
チョンヌン感謝ハムニダ。
今後ともよろしくプッタカムニダ。

59 :<ヽ`∀´>ニダぁ〜〜〜〜〜〜:02/10/19 21:32
<ヽ`∀´>こちらこそよろしくプタカムニダ♪

60 :名無しさん@1周年:02/10/20 21:50
ハングルの「己」みたいな形の字。「リウル」だっけ?あれって音節末の時はまだ
発音しやすいけど、もう一つの方をネイティヴの発音に近づけようとしたら結構
難しい。「出来た!」と思って聞かせたら「それは『ダ』」って言われたし…

61 :名無しさん@1周年:02/10/20 23:25
スペイン語とかトルコ語のLとRの区別のほうが難しいな。


62 :名無しさん@1周年:02/11/04 06:48
Rの発音の例
http://www1.kcn.ne.jp/~houou/insane.swf

63 :名無しさん@1周年:02/11/04 06:59
これのどこがR?

64 :62:02/11/05 09:12
burrrrr...の舌先の[r]が私には発音できない・・・。

65 :名無しさん@1周年:02/11/08 20:56
(゚д゚)ゴルァゴルァ…と繰り返すべし

66 :名無しさん@1周年:02/11/09 17:08
>>64
いまこの r が使われてる国はどこ?
ドイツではまだ使われてる?

67 :名無しさん@1周年:02/11/09 19:16
>66
ドイツでは地域によるかな。オーストリアとかは巻舌のrが普通だよ
ね。

そのほか、スペイン語、イタリア語、オランダ語、ロシア語、
ポーランド語、チェコ語、スロバキア語、ハンガリー語、
ルーマニア語、ギリシャ語・・・まだ続けます?

68 :名無しさん@1周年:02/11/10 10:29
>>67
ありがとうございます。もう続けないで良いです。
色々あるんですね。ロシアとかはなんとなく
英語の番組を見ていても、ステレオタイプ的に
きついrが使われているような気がしますが。

あまりこれらの国の人と接したことがなくて、
僕があったドイツ人もきれいな英語のrを使っていたので、
なんとなく、もう、舌をふるわせるrは下火なのかなと
勝手に思ってしまっていました。

69 :名無しさん@1周年:02/12/01 11:39
チェコ語のrzってどんな発音ですか?

70 :名無しさん@1周年:02/12/01 14:53
rの上にvがついたようなやつか?
あれは、舌を震わせるrを出しながらもうちょい舌先を持ち上げると、
舌が震えながら、ジュに似た摩擦音がでる。
日本人の耳には雑音まじりの「ジュ」(または無声化して「シュ」)に
近く聞こえるやもしれんな。

有名な練習の仕方は、巻舌のrを発音しながら両頬を親指と人さし指で
摘むとできる。


71 :山崎渉:03/01/08 02:20
(^^)

72 :名無しさん@3周年:03/03/18 04:59
語族が違うがアラビア語にもよく出てくる

73 :(´-ω-`):03/03/18 06:11
(´-ω-`)
http://homepage3.nifty.com/digikei/

74 :名無しさん@3周年:03/03/21 23:39
>>27
伊語はrとrrの区別が無いってことは、あの舌を震わせる難しい発音しなくても
いいってこと?前に西語やったことあるけどrrと語頭のrが全然出せなくて挫折した
思い出が・・・。(w
もしそうなら伊語に挑戦してみようかな〜?もともと伊語の音の響きは好きで
耳に心地いいなと思ってたし、それなのになんで西語にしたかというと、西語の方が
使われてる範囲が広いから、という理由から。やっぱ発音が日本人にとって
比較的楽な言語の方が長〜く続けられるかなぁ〜っと思って。
もしそのことについて何か知ってる方、ぜひアドバイスして下さい!        

75 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:47
>>27
>>74
イタリア語でもrとrrの区別は綴り上も発音上も必要なはず。
たとえば、parere「のように見える」の2人称複数は-r-なら現在で
-rr-なら未来 → parete / parrete。同じ動詞の1人称複数で
paremmoは「遠過去」で、parremmoは条件法。

76 :名無しさん@3周年:03/03/22 23:10
>>74
>>75が書かれてるように、残念ながらイタリア語でもrとrrは区別します。
ただ、実はイタリア人でも巻き舌のrの発音が苦手な人がいて、そういう人は
フランス語みたいな喉びこ音で代用してたりします。

77 :名無しさん@3周年:03/03/31 21:07
言語学板より

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1020495331/
■L■と■R■を聞き取れない民族


78 :山崎渉:03/04/17 13:20
(^^)

79 :山崎渉:03/04/20 01:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

80 :名無しさん@3周年:03/04/20 17:11
私はもう5年くらい練習し続けていますが、いわゆる巻き舌のRの発音が全く出来ません。
舌の根元に力を入れて舌先を震わせようとしても、舌先がわずかに振動するだけで、チェコ語のrzになってしまいます。
スペインあたりではrの発音が出来ない人間は舌の手術をするという話を聞いたことがあるのですが、そうするしか無いのでしょうか?
因みにドイツ語の喉彦を震わせるrはできます。さらに、咽彦のrを発音しながら舌先をヒョイと持ち上げると舌先も振動して、咽彦のrと巻き舌のrが合わさった不気味な音を発することも出来るのですが...

81 :名無しさん@3周年:03/04/21 09:26
質問。
>>22を見ると、仏語と独語のrは同じように書かれてましたが、
別のスレでは違うようなことが書かれてました。
(巻き舌でもなくて)
実際同じで通じるんでしょうか?。



82 :名無しさん@3周年:03/04/21 21:58
「r」もそうですが、他にも「c」「g」「j」「v」「z」など、各言語によって発音が違っている文字って多いですね。
これらの文字の各言語における使われ方を比較対照したようなものってないですか?

83 :名無しさん@3周年:03/04/21 22:23
>>81
22の言う通り、ドイツ語のrの発音方法には何通りかある。
その代表的なもの2つが巻き舌と、のどびこのrの音。
この、のどびこのrがフランスから輸入された発音。
ただしドイツ語のrが有声子音なのに対し、フランス語は
無声子音(例外的に、パリの下町の人間の発音はrが強すぎ、
たびたび有声になってはいるが)というところが違う。
が、音の出し方は基本的に同じ。
ちなみに巻き舌式はバイエルン地方によくみられ、昔はこちらが
正統だったが、現在はアナウンサーやオペラ歌手など特殊な人を除き
ほとんど使われることはない。

84 :名無しさん@3周年:03/04/22 02:08
age

85 :名無しさん@3周年:03/04/22 05:20
>>83

>例外的に、パリの下町の人間の発音はrが強すぎ、
たびたび有声になってはいるが

これは、巻き舌のことではないかな?
現代のパリでも地域・階層によっては、
巻き舌で発音されている。

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :動画直リン:03/04/22 05:45
http://homepage.mac.com/hitomi18/

88 :名無しさん@3周年:03/04/22 21:09
age

89 :山崎渉:03/05/22 03:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

90 :山崎渉:03/05/28 11:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

91 :名無しさん@3周年:03/06/06 09:54
>>80
>私はもう5年くらい練習し続けていますが、いわゆる巻き舌のRの発音が全く出来ません。

あれはある種の筋力トレーニング。
トレーニング不足也。

92 :名無しさん@3周年:03/06/06 10:02
単なる不器用

93 :名無しさん@3周年:03/06/06 10:09
『今すぐ話せるイタリア語単語集』を買った。
CDのナレーターのCristiano Caludisさんの"r"が
フランス語風の”のどびこのr”なので
いまいち気分が乗らない。

94 :名無しさん@3周年:03/06/14 14:43
>>91
> あれはある種の筋力トレーニング。
> トレーニング不足也。
そのトレーニングの仕方が分からないのです。

95 :名無しさん@3周年:03/06/14 14:54
>>94
舌小帯短縮症の可能性は?
漏れは単語レベルでは発音できるが文内自然に発音するのは無理。

96 :輝ける大学生:03/06/14 16:40
ドイツ語の喉びこのR(つまりフランス語のR)と[X]の音がどうしても
似てしまいます。
発音の仕方が悪いのですか?
そもそも、この二つの音って、音声学的には近い音なのですか?

97 :名無しさん@3周年:03/06/14 16:44
調音点が近いのをもって近いと言っていいのなら近いだろう。

98 :輝ける大学生:03/06/14 16:51
>>97
発音を区別する秘訣あります?

99 :名無しさん@3周年:03/06/14 17:02
>>96
軟口蓋と口蓋垂の違いは分りますか?
分ってて区別できないなら、たとえば
軟口蓋摩擦音xの方は帯気気味に、
口蓋垂ふるえ音Rの方は帯気しないように、
というのはどうでしょう?


100 :輝ける大学生@もうヤラ22!:03/06/14 17:02
Kriegが「くひーく」となった経験、誰でもあるでしょ?

101 :あぼーん:03/06/14 17:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

102 :名無しさん@3周年:03/06/14 21:23
>>95
レス、サンクス。
確かに日本語のラ行も咬むことが多いかな。舌に問題があるのかも。
でも中国語の反り舌音は北京出身者にも絶賛されるほどの出来映え。
のどひこのRも完璧。
仏語、独語や中国語だけをやってるべきなのかな。

103 :名無しさん@3周年:03/06/18 23:23
>>96
Rは振動を伴って発音すべし


104 :ONE:03/06/18 23:48
巻き舌の”r”は、江戸っ子弁のべランメー調で”OK"では? 私がドイツ語を始めた
頃は、”rr”でやっていたが、ドイツ人の先生が”gruen"を発音すると、
“グデュン”に聞えて仕方がないので、先生に“見本”を 目の前でやってもらったら
口の中で“舌”が震えていたよ。いわゆる “喉”の”R"でも舌は震えるのでは?
ドイツ語の”warten"が”wachten" の様に聞えるかもね。舌の場合、あまり震えを
長く(?)そして“強く”しない方が、”besser"みたい。

105 :名無しさん@3周年:03/06/20 05:43
ところで、なんで、発音記号にはノドヒコのrと巻き舌のrと英語のrの間に区別が無いんでしょうか?

106 :名無しさん@3周年:03/06/20 08:16
あるだろ

107 :名無しさん@3周年:03/06/20 13:28
Ę
r
ė

108 :名無しさん@3周年:03/06/20 19:49
>>105
あるよ。Unicodeでは定義されてるけどちゃんと表示できるか自信無いから
()内にコード番号を入れる。

ノドヒコのrは大文字のRを180度回転して逆さまにした形で、
口蓋垂摩擦音(0281)。口蓋垂ふるえ音なら大文字の[R]でOK。
巻舌のrはそのまま[r]でOK。これは歯茎ふるえ音。
英語のrは、精密表記では異なった音として記述される。アメリカ英語の
watterのt、イギリス英語の語中のrはたたき音で、rの左肩の突き出た
部分を削った形(027E)。
イギリス英語のその他の位置でのrは歯茎接近音で、rを180度回転して
逆さまにした形(0279)。アメリカ英語のrはそり舌もしくは舌端裏後部
歯茎接近音で、rの縦棒を長くのばして180度回転させた形(027B)。
アメリカ中西部では隆起r音が広まっている。これはmの最初の縦棒を
のばしてそこにティルデをつけて180度回転させたもの(0270+~)。

UnicodeでのIPAの一覧はこちら。
ttp://www.unicode.org/charts/PDF/U0250.pdf
このサイトのどっかにコードでグリフを確認できるページもあったはず。

109 :105:03/06/24 03:35
どうもありがとうございます。
ほんとはちゃんとあったんですね。
そこらで売ってる辞書ではみんなrで略記されてる(?)みたいなんで
勘違いしてました・・・

110 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

111 :山崎 渉:03/08/02 01:23
(^^)

112 :山崎 渉:03/08/15 13:15
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

113 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:03
 

114 :名無しさん@3周年:03/09/06 19:27
ドイツ語のrがなかなかできないんだけど、
コツってありますか?
よく言われてるのはうがいするように、ってことだけど、
それでも何だか上手くいかない。

115 :名無しさん@3周年:03/09/07 01:20
盛大なため息ついてみる とか

116 :名無しさん@3周年:03/09/11 15:58
ドイツ語のr、べらんめいのrrrrrのうち1回だけ鳴らすのでも可とのこと。
2回以上鳴らすとスペイン人みたいって言われる。
要はRとLの区別さえ付けば分かると、ネイティブ曰く。

そんで蛇足。
Lehrer、喉ひこRで「レーラー」と発音するのがしんどかったら、
「レーァラー」って発音すれば幾分楽になるし、実際こう発音するネイティブもいる。

117 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:26
サッカーのロナウドは本当はホナウドのほうが近い(ポルトガル語)。

118 :名無しさん@3周年:03/11/30 19:23
>>22
> ドイツ語のrは昔は巻き舌だったが、次第にフランス語のrが
> 使われるようになったという。
> 今でも、巻き舌のrを使っているドイツ人はいるはず。

なぜこのような変化が起きたのでしょうか。

119 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:00
>>118
フランス語の「R」ももともとは巻き舌だったけど、社交界で喉びこが流行したため、現在では完全に喉びこ。
喉びこの「R」は流行音で、どんどん広がってきた。ドイツはその流行に呑まれたカタチ。
理由は知らんが、たぶん発音に快感が伴うんじゃないか?
俺は喉びこの「R」が気持ちよくてしょうがない。

120 :118:03/11/30 23:07
>>119

フランス語の影響だったとは!

121 :名無しさん@3周年:03/12/01 05:39
>>119
あんたが快感を感じるのは勝手だが、
フランス人・ドイツ人にその快感を感じることを強要するな。


122 :名無しさん@3周年:03/12/06 05:20
>>121

まぁそう噛み付くなよ。

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :名無しさん@3周年:04/01/02 10:10
ドイツ語のrを喉びこで発音できなくてクラシックの歌みたいに巻き舌で発音していますが
現代のドイツ人相手に通用しますか?

125 :名無しさん@3周年:04/01/03 15:07
658 :名無しさん@3周年 :03/12/27 17:42
英語のtr≒ハンガリー語のtyで英語のdr≒ハンガリー語のgyらしいな。
661 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:23
http://www.tv-naruto.ne.jp/ejyuku/english/soundchange/t/t.htm
手順2) /t/・/tyu/---/...tr.../

   /t/の後ろに/r/があった場合、/t/が/tyu/になる。

                    /てゅ/に似た音になる。

   例:tree => tyui contry => kan・tyui  


http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/2061/tsujuru-kotsu.html
>閉鎖摩擦音(t, d, k, g, b, p)およびfの後にrが来ると、
>前の子音は(lの場合に比べて)短く発音される。
>とくにtr, drは「チュ」「ジュ」に近い。

むしろテュやデュの方に近いだろうな。
ハンガリー語と同じではないがやや感覚的には近いものがある。

126 :名無しさん@3周年:04/01/03 19:21
리을

127 :質問です:04/01/03 19:47
何語を喋ってもrを発音する時いつも巻き舌になるのだけど、何故かいつも笑われる・・・けど、この巻き舌ドイツ人は出来ない人多いみたい・・・
ところでうちの友達曰く日本人は"b"と"v"の発音の区別が出来ないと冷笑する・・・

128 :名無しさん@3周年:04/01/04 16:17
>>127
ワラタ。何のネタや?

129 :名無しさん@3周年:04/01/04 16:25
たしかに。
巻き舌のrをドイツ人ができないなんてビックリするよ。嘘だろ。
若者はあまりしないけど、本来、ドイツ語のrは巻き舌のrなんだけどな・・・。
それにbとvの区別はスペイン語でもないよな。
さらに、「名前が質問です」だが、何も質問していない。
笑われて当然。

130 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:12
韓国の英語教育で「舌手術」がブーム(AP)
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200401/200401020031.html

AP通信が金曜に伝えたところによると、英語教育に極めて熱心な韓国の母親達は最近、子どもに英語力が高まるように舌の手術を受けさせているということだ。
この舌の下にある薄膜を切って舌を早く動かせるようにする手術は、段々一般的になってきている。しかし韓国政府はこの流れに反対しており、こうした手術に反対する映画を作製している程だ。
韓国人権委員会が作成したこの映画の中で、ある若い母親は、幼稚園のクリスマス英語劇の練習を子ども達にさせることに苦労して、子ども達を病院に連れて行く。
場面が病院に切り替わると、小さな男の子は泣き叫びながら看護婦に抱きついている様子が映し出され、「これがあなたの子どもの未来です」というナレーションが入る。
欧米で発音障害のために行われているこの手術は、大体20〜30分程度で終わる。
韓国で一体どの位の数の子ども達がこの手術を受けているのかという統計は無いが、韓国メディアが伝えていることには、ソウル近郊の高級住宅街では徐々に流行してきているということだ。
しかし、医師達が言うには、韓国人の舌は英語の発音には短すぎるという主張は馬鹿げている。数え切れないほどの韓国人を祖先に持つアメリカ人は、手術なしで英語を自然に身につけているのだ。
専門家達はこう主張する。英語学習の秘訣は練習することで、手術ではない。
ソウルKangbukサムソン病院の小児精神科医であるRoh Kyeong-seon教授は言う。子どもに親の情熱を押し付け犠牲を強いるこうした手術は、「狂気じみて」いる。
韓国政府は加熱した民間の英語教育産業を、ネイティブ講師を雇うことなどで公教育に吸収したい考えだが、英語の早期教育熱はすぐに消え去るものではなさそうだ、とAP通信は付け加えている。

131 :名無しさん@3周年:04/02/14 16:22
( ゚д゚)ポカーン.

132 :名無しさん@3周年:04/02/25 10:51
スペイン語のr(rrではなくて)については誰も意見無しですか?
英語のrとちがって全然lと聞き分けられないんですけど・・・

133 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:38
Rの発音の仕方は一体、どのくらいの種類があるのだろうか。
基本的には、震える音。
震える場所としては、
舌先とノドチンコ。
舌先を震わす場所も、歯茎近くでやるものと、軟口蓋でおこなうものがあるようだ。
震えないRも、ある。
日本語のRで、Lと区別がない。

134 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:40
震えないRは、英語のRもありました。
こちらはLとの明確な区別がありますね。

135 :陳情書提出のお願い 七月中部関東に核がくる:04/03/06 10:42
 最寄の市区町村議会に、原発浜岡を停止する陳情を団体・個人で、提出お願いします。
チェルノブイリと同様に偏西風に乗って、七月頃中部地区関東地区に核の雨が拡散し、何千万人が癌に侵されてしまいます。

 陳情詳細は2チャンネル臨時地震板の・・【東海】原発浜岡なんとかスレ【地震】・・参照して下さい。
N0.44,46に雛形、提出方法(郵送)あります。
陳情増にならないと国会も動きません。東京で4市議会が国に陳情提出したのみです。 

136 : 名無しさん@英語??     :04/03/07 13:36
>>124巻き舌の”R"の場合にはあまり”RRR"と長く強くやらなければ
日常の話においてあまり気にならないでしょう。むりして喉の”R"を
使うことはないと思います。Bruder などの語尾の”er"あいまいな"アー”
アメリカ英語の”er"ではない、とやることがよいでしょう。

137 :名無しさん@3周年:04/03/08 09:56
rの種類を論じても仕方ないのでは?
「ら」系で「l」ではない音をまとめて「r」なのでは?

138 :名無しさん@3周年:04/03/08 10:48
[r] 歯茎ふるえ音
[ɾ] 歯茎はじき音
[ɹ] 歯茎接近音(英語のr)
[z] 歯茎有声摩擦音(ベトナム語ハノイ方言のr)
[ɽ] そり舌はじき音(ヒンディー語)
[ɻ] そり舌接近音
[ʐ] そり舌有声摩擦音(中国語の音節頭のr)
[x] 硬口蓋無声摩擦音(ブラジルポルトガル語のr?)
[ʀ] 口蓋垂ふるえ音
[ʁ] 口蓋垂有声摩擦音


139 :138:04/03/08 11:32
>>138
硬口蓋は軟口蓋だった。


140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :名無しさん@3周年:04/03/28 14:38
フランス語のRは、 口蓋垂有声摩擦音というのかな。
英語の巻舌とは全く違うし、のどの奥からかすれた音が出てくるね。

142 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:12
「口蓋垂ふるえ音」がどうしても出来ない・・・。

143 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:17
>>142
うがい励行

144 :Добар поток ◆MIJavIxXxo :04/03/30 01:58
>>142
ボクも「口蓋垂ふるえ音」苦手ヽ(´〜`0)ヽ です。

上ソルブ語には、この音の軟子音があるのですが、どうやって発音するんだろう。。。

145 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:21
普通に舌の中央を盛り上げて喉チソコを顫わせるのでは?
フランス語のrizやfruit、ドイツ語のrichtig, Rueckenな
どのrも後続の母音に引っ張られて口蓋化するから、同じよ
うなものではないかと。

146 :Добар поток ◆MIJavIxXxo :04/03/30 20:16
だってボク硬口蓋には口蓋垂ないもんw

147 :142:04/03/31 13:47
俺、混同してたみたい。やってみたら、摩擦音と区別つかなかった。

・・・摩擦音がちゃんとできない。重く、アラビア語の咽頭音に近づく?

148 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:47
&R>;

149 :名無しさん@3周年:04/05/10 12:37
日本語の「ラ行」はなぜ「R」で書くことになってるの?
「L」っぽくない?

150 :名無しさん@3周年:04/05/10 12:51
ヘボンさんがそう決めちゃったから。
佐久間鼎の本ではLで書いてある。

151 :名無しさん@3周年:04/05/10 14:09
>>150
いや、確かにそうだが、なぜヘボンさんがそう決めたかが知りたいのでは?

>>149
はじき音だから。lは側面側近音とかそういうの。っていうか過去ログ検索ぐらいシロyo
>>45-48

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :名無しさん@3周年:04/05/23 23:07
日本語のラに近いのは米語のwaterの[t]。
異論はあるだろうけど、[l]とは全然違うよ。


154 :名無しさん@3周年:04/05/29 15:45
L で発音する人や場合もある。

155 :名無しさん@3周年:04/05/29 17:09
り は L でいいかと

156 :名無しさん@3周年:04/05/29 20:15
RとLを別の仮名にすれば、日本人のヒアリング問題は解決するのだが

157 :名無しさん@3周年:04/05/30 03:46
l ラ行
r ラ゜行

158 :名無しさん@3周年:04/05/30 08:25
どっちかっつーと逆じゃない?

159 :名無しさん@3周年:04/05/30 08:42
lは固定音
rはlの対抗音

160 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:18
日本語のラ行というのはそもそもマイナーなんだよね。
強調しようとすると、俺はLの発音になる。皆さんは如何?


161 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:29
おいらは通常弾き音なのが強調すると震え音になる。大阪訛り

162 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:25
俺はどっちかというとイタリアやオランダ系のrになる。
江戸訛り。

163 :名無しさん@3周年:04/05/31 02:25
>>160
日本語のRってさほどマイナーじゃない。
R音をメジャーな順に並べると
ふるえ音のR(イタリア語・ロシア語のR、スペイン語のRR)
弾き音のR(日本語のR、スペイン語のR)
そのあと口蓋垂ふるえ音のR(ドイツ語のRの標準音)
口蓋垂摩擦音のR(フランス語パリの標準音のR)
接近音のR(英語のR)
の順で、
フランス語のRと英語のRは、
過去にふるえ音のRから変化したからR音として扱われているだけで、
本来R音として分類される音じゃない。


164 :名無しさん@3周年:04/05/31 20:30
>>163
いまはドイツでも大半(特に若い人)は
> 口蓋垂摩擦音のR(フランス語パリの標準音のR)
の発音。Rを強調するときのみ
>口蓋垂ふるえ音のR
な感じがする。

口蓋垂ふるえ音のRだけでなく、口蓋垂摩擦音のRも、
十分R音の資格アリと思うが。
英語のRはあやしいけど。

165 :名無しさん@3周年:04/05/31 20:57
は行って言うかXに近い発音のrは?

166 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:36
NHKのフランス語見てると R はだいたい無声摩擦音だな。
br, dr とかのときだけ有声な気がする。

167 :名無しさん@3周年:04/05/31 22:55
ポルトガル語のrが条件下でx音になるね。
「Rickson」って名前を見て、リクソンって誰だと思ったら、
ヒクソンだったという有名な話。

168 :名無しさん@3周年:04/06/01 18:54
>>167
そういえばヒクソンはリクソンにならんで、ロナウドはホナウドにならんのはどゆことなんだろ?


169 :名無しさん@3周年:04/06/01 19:45
ホイスもロイスじゃないし、ホイラーもロイラーじゃないね。

170 :名無しさん@3周年:04/06/01 21:22
>>168
スペイン語圏やイタリア語圏で活躍することが多いからではないかな?
ただの憶測だけどw

171 :名無しさん@3周年:04/06/15 15:08
rr

172 :名無しさん@3周年:04/06/16 15:25
ラテン語のreverrere(レウェルレレ)、発音が最強にむつかしい


173 :名無しさん@3周年:04/06/16 20:42
申し訳ないけど
むちゃくちゃ簡単。


174 :名無しさん@3周年:04/06/16 23:12
難しいという思い込みのせいだと思うよ。

175 :名無しさん@3周年:04/06/16 23:34
>>173
むちゃくちゃ簡単というのは、言い過ぎたようだな。
むちゃくちゃ簡単なのは、「a あ」とかだ(プ

176 :172:04/06/17 00:03
>>175
てめえは黙れ
>>174
確かに巻き舌で発音すると楽勝、
けどX音に近いRだとやっぱてこずるな

177 :名無しさん@3周年:04/06/17 00:31
ラテン語なら巻き舌のrなんじゃないのかな?
え?母語話者がいないのに何でそうわかるのかって?
そういわれると・・・反論できないけど・・・

178 :名無しさん@3周年:04/06/17 08:02
前世の記憶だとか言い張ればいいんですよ。

179 :自律神経失調症:04/06/17 17:56
オランダ語のGとか
ドイツ語のCHとか
フランス語のR
区別できなひ。。。みんな口蓋垂のふるえ音になるにょ。。

180 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:06
>>179
漏れなんかアラビア語もだだだ(死
てか巻き舌でやるべき言語もこっちになってるぞ(死<どういう癖だよ。直せ、自分orz


181 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:32
口蓋垂のふるえ音。
ってなに?

182 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:39
>181
のどチンコを震わせる音。
仏語(パリとか)、独語(ベルリンとか)のR音のひとつ(IPAの[r])

183 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:41
うゎ間違えた(;´д`)

IPAでは[R]です

184 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:44
rの発音をrだけで語rrrrrrr

185 :名無しさん@3周年:04/06/17 22:03
>>183
フランス語のRのIPA表記はRを上下逆転させたものだといってみる

186 :名無しさん@3周年:04/06/17 22:14
>>185
NHK聞いてる限りではでっかいXの音に聞こえるんだけど、あれ有声音なの?

187 :名無しさん@3周年:04/06/17 22:27
震え音が[R]で摩擦音がRの上下反転。同じ調音点。

この2音が独仏の標準的らすぃい。

摩擦音は、[γ](有声の[x])をもうチョイ奥で発音。

188 :名無しさん@3周年:04/06/17 22:30
>>186
位置によって有声音になったり無声音になったりする。
無声音のところでは、[χ]にしか聞こえないことも・・・

あと訂正です。
>>185でこういったけどパリから離れると結構[R]で発音する人とか[r]で発音する人もいるみたい。


189 :名無しさん@3周年:04/06/19 23:46
大学でラテン語の授業を最初だけ取って、発音でlとrは区別しなくていい
と言われたんですが、そういうものなんですか?
その先生曰く、この2つの文字は混同されることが多く、
最初から別の音だったとは言い切れないそうなんですが・・・

190 :名無しさん@3周年:04/06/20 00:14
puer
puella

191 :名無しさん@3周年:04/06/20 00:17
ラテン語のrとlは別の音でしょ。
一つの単語の中にrが何個も出てくるような単語で、
一部のrがlに変わるような現象は有るみたいだけど
だからといって混同されてたわけじゃ無いはずです。

まぁ、カエサルと話す訳じゃないし、
書き言葉専用言語なんだから発音は気にしすぎない方がいいんじゃない?

192 :名無しさん@3周年:04/06/21 12:27
>>186-188
>>166

193 :188:04/06/21 18:25
>>192
母音間では比較的安定に有声摩擦音じゃない?
無声子音のあととか語末では無声摩擦音だね。

やっぱりそろそろフランス語にはrは無いって事にしよう。


194 :名無しさん@3周年:04/06/23 00:33
>>189
え〜全然べつもんだよ。
とは言え古典語なんて
発話せず読解のみっつう特殊事情かかえてるから
すべての発音がどうでもいいと言えばどうでもいい。。

でもRは巻き舌が定説じゃない?

195 :名無しさん@3周年:04/06/25 23:11
だいたい日本の語学て、発音の勉強しなさ杉なんではないかい?
中国なんて小学校でも発音記号読めるんだからな。ビビタよ。

196 :名無しさん@3周年:04/06/25 23:15
>>195
だって日本語発音の勉強にはひらがなあったらこと足りるもん。
同じようにスペイン語圏の大多数も発音記号読めないよ

197 :名無しさん@3周年:04/06/25 23:38
R

198 :名無しさん@3周年:04/06/27 06:46
>>194

中国の小学校で生徒がいっせいに吸着音や放出音の練習をしている光景が頭にうかんだ……


199 :名無しさん@3周年:04/06/29 15:28
どのRの発音が好き?

200 :名無しさん@3周年:04/06/29 15:43
>>195
IPAの発音記号も教えてるの?
てっきりピンインだけだと思ってたんだが。

201 :名無しさん@3周年:04/06/29 20:36
>>200
思いっきりスレ違いだが、オレも有声音と無声音の違いを教えているのか気になった。


>>199
弾き音。

202 :名無しさん@3周年:04/06/29 21:31
>>199
音声学の難しい用語はよくわからんが、スペイン語のrrのようなrが好きだな。
あれが一番簡単だし、なんか気持ちいい。

203 :名無しさん@3周年:04/07/05 14:22
日本人や韓国人に比べて中国人の外国語の発音がいいのは、発音記号を叩き込まれているからに違いない


204 :名無しさん@3周年:04/07/05 14:27
>>203
何を聞いてそう思ったんだ?少なくともオレは中国人の(英語の)発音がうまいと思ったことはないが・・・
英語以外の言語は上手だったりするのかなぁ?

205 :203:04/07/05 14:30
たとえば韓国人は「ミズ」と発音できないが中国人は普通に「ミズ」と発音できる…など

206 :名無しさん@3周年:04/07/05 15:04
>>205
ポカーンのAAが欲しいよw
それはただ単に韓国語には「ズ」の音がないが中国語にはあるというだけの話しなのでは?

207 :名無しさん@3周年:04/07/05 17:08
北京語の子音音素は多いからね。

208 :名無しさん@3周年:04/07/05 17:53
>>203
漢字での外来語の表記は、
現地の発音とかなり近い当て字にできるそうだ。
英語でしゃべらナイトでやってた。

209 :名無しさん@3周年:04/07/05 22:13
>>208
そう思うならNHKの中国語会話の最後5分くらいを見てみなよ。
たまに外国地名を「これは日本語では何のことでしょうか?」みたいな形式で出題してるから。
知ってる言語のものでも全然予想もつかないよ。

210 :名無しさん@3周年:04/07/06 12:14
>>208
梵語や少数民族言語の地名(モンゴル・チベットなど)の転写は
日本語(カナ)と支那語、どっちがより近い音になるのかな?

スレ違いだが、「英語でしゃべらナイト」って題名からして終わってるし、
見ると余計頭悪くなりそう。英語コンプレックス日本人の自尊心をくすぐる
という製作意図がミエミエ。パックンは外タレの中で真っ先に逝ってヨシ

211 :名無しさん@3周年:04/07/06 13:00
子音や母音の種類は、韓国語や日本語よりも中国語の方が圧倒的に多いので
中国語話者の方が外国語習得に有利なのは当然


212 :名無しさん@3周年:04/07/06 13:46
>>1
A(ア) は「納得」できるの?
B ビー は?

これも
「国によって違うから、わけ分からん」になるの??


213 :名無しさん@3周年:04/07/06 20:04
>>212
あんたこそ、何いいたいのかわからん。


214 :名無しさん@3周年:04/07/07 04:23
あんたこそあんたこそあんたこそあんあんたこあんたこそあんたこそあんたあんたこそあんたこそああんたこそあんたこそあんたこそあんあんたこそたこそんたこそあんあんたこそたこそこそあんあんたこそたこそそたこそ

215 :名無しさん@3周年:04/07/08 16:37
>>214
もしかしてそうやって続けて行くとrの音が発生すると言いたい?(w

216 :名無しさん@3周年:04/07/23 22:46


217 :名無しさん@3周年:04/07/24 10:41
語頭のRを弾き音で発音する言語ってあるの?

218 :名無しさん@3周年:04/07/24 10:50
日本語

219 :名無しさん@3周年:04/07/24 14:55
韓国語

220 :名無しさん@3周年:04/07/25 08:41
韓国語は知らんが日本語の語等のラ行って側面接近音じゃない?
舌の先が口の上側に付くし。俺だけだったらスマソ

221 :名無しさん@3周年:04/07/25 09:41
>>220


222 :名無しさん@3周年:04/07/25 09:57
舌の先が口の上側に付くのが側面接近音だってならったの?

223 :221:04/07/25 12:58
そういう意味だったら撤回

224 :名無しさん@3周年:04/07/25 19:00
>>222
いや、そういうわけでもないが、
rを弾き音で発音する言語の話者(スペイン人や一部のイギリス人)にたずねると絶対Lの音に聞こえる答えるよ。

225 :名無しさん@3周年:04/07/26 03:10
>>224
でも、スペイン人と一部のイギリス人っていうのは、
語頭のrを弾き音で発音する言語の話者じゃない(スペインはふるえ音・イギリスは接近音)から、
あんまり参考にはならないかも。

日本人だと、
dより少し奥を調音点として、破裂音で発音してる人も多いと思う。


226 :名無しさん@3周年:04/07/26 09:27
>>225
うん、それは分かってる。そのうえでの>>217の質問だったんだけどね。

音声学とか勉強したこと無いからわかんないんだけど、それらの例からも「弾き音のrは語頭にはこないのかも」と思ったから質問してみたんだ。
ところで韓国語の語頭のrってどんな音なの?

227 :名無しさん@3周年:04/07/26 10:08
>>226
韓国語の語頭にはrは来ないんだよね。
昔の日本語もそうだったんだけど。
北朝鮮では語頭にrが来るみたいだけど、どんな音なのかは分かりません。

語頭の弾き音が発音できないわけじゃないけど、
弾き音が、一瞬だけくっついて(閉鎖)してから、すぐに離れる音っていう特性上、
語頭(息が出ていない状態から出ている状態になるところ)とか、
語末(語頭の逆)では、発音しづらいね。

多分、スペイン語で語頭のrをrrの音と同じように発音するのは、そのあたりが理由だと思う。

228 :名無しさん@3周年:04/07/26 17:12
>>227
レスありがd。一度朝鮮語のおと聞いてみたいですな。

229 :名無しさん@3周年:04/07/28 10:02
外来語なら韓国でも発音されるよ。ラディオとか。

230 :名無しさん@3周年:04/08/01 09:11
ロシア語のrは
ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
と発音する。

raは、
ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルァ

goraと書くと、
ゴルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルァ
になる。

超中央特快、次はモスクワに止まります。

231 :名無しさん@3周年:04/08/01 19:28
るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる

という詩がある

232 :名無しさん@3周年:04/08/01 22:24
>>230
そんな発音はしません。
嘘を教えないでください。

233 :名無しさん@3周年:04/08/02 08:57
ドイツ語は ほがぁ
フランス語は ぅふっはぁ
だよね。

234 :名無しさん@3周年:04/08/02 12:24
韓国語では、固有語には語頭にrの音が立たない。
漢語の語頭のrはnに変化するか(iまたはyの前以外)、全く消滅する(iまたはyの前)。
外来語ではそのまま発音する。ロッテもそのまま発音する。

235 :名無しさん@3周年:04/08/02 12:32
>>232
ロシア語学習者さえ笑えれば良いと思って書いたんですけどね。

提案なんだが、
"r"は各国で発音が違うから、
日本のラ行は"r"ではなくて"l"と表記すべきだと思うんだよね。
トモちゃんだって"Kahala"だしね。

236 :名無しさん@3周年:04/08/02 15:45
???

237 :名無しさん@3周年:04/08/02 16:46
rは各国で発音が違うから、日本のラ行も"r"で表記されてるんだよ。

238 :名無しさん@3周年:04/08/02 16:47
>>235
どう考えても「Kahara」と発音してると思うが・・・釣られちった?

239 :名無しさん@3周年:04/08/02 16:49
日本語のラ行は立派なrのおとだぞ。せめて>>1からここまでぐらいは読んでから書き込もうよ。

240 :名無しさん@3周年:04/08/02 16:56
Kahalaではカーラ

241 :名無しさん@3周年:04/08/02 22:48
トルコ語の語末のrに摩擦音が混じってるように聞こえるんだが。
なんというか、英語のsh、いやチェコ語の無声化したřに似てる感じ。

242 :名無しさん@3周年:04/08/03 22:31
>>241
トルコ語の-rで終わる語は普通の会話では-rshと発音されることがよくある。
(東進ブックスより)


243 :名無しさん@3周年:04/08/04 15:36
釣りは釣りでもエサはネタじゃなくてマジだぞ。
華原は、CDのジャケットに、ハッキリとKaha"l"aって書いてある。

244 :名無しさん@3周年:04/08/04 18:13
日本語のラ行は強調するとLの音に近くなる(少なくともLとRの対立がある言語話者にはそう聞こえる)からそういう表記にしてみたんじゃないか?

245 :名無しさん@3周年:04/08/04 19:52
<<244
強調すると巻き舌になると思いますが?
「Kahala」ってのは、普通はRで表すのをかっこつけただけでしょうね

246 :名無し募集中。。。:04/08/04 20:01
弾音にかぎらずに側音であること(=側音声)がアンマークトである言語ってある?

247 :名無し募集中。。。:04/08/04 20:05
何書いてるんだ俺
×弾音
○接近音

248 :名無しさん@3周年:04/08/05 18:27
>>246,247
言いたいことがよくわからない。
接近音のうちの非側音を無標とする言語があるかってこと?

249 :名無し募集中。。。:04/08/05 19:29
いえ、どの子音の調音点においても、側面破裂や側面接近が普通、
つまり調音点における中線的な子音がなくても促音のほうだけ完備しているような、ということです。
無標・有標というのは正確じゃなかったですねスミマセン


つまりそういう言語だと、lで表すのかrで表すのかの際に、lが選ばれるのではないでしょうか
他の要因も関係してくるとは思いますがね。

250 :名無しさん@3周年:04/10/21 23:32:00
R

251 :名無しさん@3周年:04/10/22 22:11:08
側面L 非側面R

252 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:00:00
>>12
ポルトガルのrr→スペイン語のrr及びスペインのスペイン語のj(個人差多し)
ブラジルの大部分のrr→ラテンアメリカのj

253 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:00:48
>>12
ポルトガルのrr→スペイン語のrr及びスペインのスペイン語のj(個人差地域差あり)
ブラジルの大部分のrr→ラテンアメリカのスペイン語のj

254 :名無しさん@3周年:04/10/23 18:20:03
ヤヤコーイ

255 :名無しさん@3周年:04/10/23 23:23:26
日本語では語頭のラリルレロはLの異音がありえます。
むしろ多くの場合、Lになります。

256 :名無しさん@3周年:04/10/23 23:25:56
「ん」のあとにモナー

257 :名無しさん@3周年:04/10/23 23:39:05
こんなに数多くの発音があるなら、世界中のRとLを日本語・韓国語の「ラ行」に
統一すればいい。外国語を学ぶ者にとって、そのほうがとっかかりやすいし、
>>26がイタリア語の習得を断念してしまうという悲劇も生まれなかったはず。

難点としては、英語圏のレストランで「ライスプリーズ」といって本当にシラミが出されてしまうことか。

258 :名無しさん@3周年:04/10/23 23:48:39
日本語では音素としては流音(liquid)が一つだけってことだね。
韓国語の話が出たけど、他に流音が一つだけの言語って何がある?
あるいはまったく流音の無い言語とか。

259 :名無しさん@3周年:04/10/24 06:57:49
>>255
なり得ないとは言わないが、滅多にならない
>>256
ならない

なるって主張する奴は音声ファイル晒せよ。

>>258
中国語もそう
あと、東南アジアには、文語や丁寧に発音した場合には区別するけれど、
普段の会話では区別が無くなる言語があります。
ほかには、ポリネシア語、中央アメリカの先住民の言語の一部などにも区別しないものがあります。


260 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:58:38
>>259
現代北京音にはピンイン表記で促音lと反り舌rがあるけど、反り舌rは
流音じゃないわけか。ピンインの問題というべきか。確かに梵語以来r音は
促音をあててるよね。raks.asa>羅刹とか。

261 :名無しさん@3周年:04/10/24 14:01:34
促音じゃなくて側音だった。

262 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:39:17
>>256>>259
「ん」のあとでは L になりやすいが、(ry。

263 :名無しさん@3周年:04/10/28 21:39:59
>>262
だから音声ファイルさらしてください。
一応262さんのLの定義をおしえてください。


264 :名無しさん@3周年:04/10/31 00:04:49
r

265 :名無しさん@3周年:05/01/26 15:00:56
ヨーロッパ系の反り舌音rは、実は、縦に反らせるらしい。
よくスプーン型だとか言われるけど、あれは、縦に反らせた結果、舌の構造上若干先端までも反りあがってスプーン型になるのであって、最初からスプーン型の舌にしようとするのは大間違い。
縦に舌をそらせた上で、フランス語や北部ドイツ語ではその舌の奥の部分とのどひこあたりに強く息を送り込んで発音。
一方、スペインやイタリア、南部ドイツ等では縦に反らせた舌の先端が勢い良く震えるよう息を送り込んで発音。
どっちにしろ、舌が縦に反るのがrの正しい発音。

266 :名無しさん@3周年:05/01/27 01:19:00
>ヨーロッパ系の反り舌音
例えば何語?

267 :名無しさん@3周年:05/01/30 01:55:47


268 :名無しさん@3周年:05/01/30 05:02:56
ラオス語はRのはずの文字をHで発音します。
ポルトガル語でもそうなんですか?
あと、「SS式タイ語」というCD付き書籍の吹き込み者のタイ語のRの発音は
ロが「ホロ」に聞こえるという変な話しかたをしている。
でも、そのような話し方をするタイ人にはまだ会ったことがない。


269 :名無しさん@3周年:05/01/31 01:13:39
rとlより、母音が多い言語むかつく

270 :名無しさん@3周年:05/01/31 09:05:23
なんで?

271 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:27:51
>>269
ヴィソントラーターシュラ

272 :名無しさん@3周年:05/03/05 00:32:01
>>269
要するに、日本語にむかついているわけでしょ?

273 :名無しさん@3周年:05/03/05 00:43:38
5個って多くないぞ

274 :名無しさん@3周年:05/03/05 16:37:26
>>273
そういう意味じゃなくて、音節が多い言語ってことだよ。
日本語とかイタリア語とか。

275 :名無しさん@3周年:05/03/05 17:04:53
>>274
それは普通、母音が多いという表現はしないな。
母音が多いというと母音の種類が多いという意味で誰しもとるよ。
普通は母音の種類より子音の種類が多いほうにむかつくんじゃないだろうか。
中国語は母音は6個しかないが発音が難しい言語だ。

276 :名無しさん@3周年:05/03/06 10:03:36
>>275
日本人は母音の区別について無頓着な傾向にあるからそう感じるんだろうね。
でも、日本人の語学下手の原因は、意外と母音にあったりする。
この板で英語の話題を出すのも気が引けるが、英語のrなんかでも、
子音としてのrよりも、母音と結合したrのほうがうまく発音できればけっこう通じるようになる。
英語の母音は21種類(但しイギリス英語)あるが、半分ちかくが単なるr化だ。

277 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 00:09:50
wとはuという母音の子音化してできる半母音
jとはiという母音の子音化してできる半母音
同様に
英語でいうrとは曖昧母音を子音化して出来た半母音なのだよ

278 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 04:35:16
>>277
んなこと誰でも知ってる。


279 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 10:48:01
>>278
誰でも知ってたらRの発音に苦労する奴いないぢゃん

280 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 14:54:56
>>279
いや、でもこのスレ読んだ奴は皆知ってるよ。

281 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 08:14:38
知ってると出来るは違う

282 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 18:06:57
とは言え、知らない人よりは苦労しない

というか、英語のrはrじゃない

283 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 20:55:41
なにあのフランス語の痰絡んだようなきったない音。全員氏ね

284 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 21:04:50
>>283
それもrじゃないのでスレ違いです

285 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 07:58:53
話したいことはみんなスレ違い・・・ここはひとつ1の意図を汲んでおおらかに。

286 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 19:21:33
北海道アイヌ語のrは
kor(コロ) sar(サラ)のように
音節末では前の母音の響きを伴っているように聞こえる

樺太アイヌ語ではkoro saraと発音される

287 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 23:28:13
Rの発音がうまくできません↓↓。。なにか練習法はありませんか?!・・・

288 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 23:34:42
>>287
歯茎震え音または口蓋垂震え音。以上。

289 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 05:51:23
ひどくストレスが溜まることがあったのか、
ふだんは穏やかな小学生の弟がおもいきりため息をつくところを初めて見たんだが、
それはもう惚れ惚れするほど綺麗なRだった。

290 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 14:07:18
フランス語で「regarder」って単語があるんだけど、
仏語の先生は「ホギャハデ」って発音してた。

自分は「ル(h)ガル(h)デ」って響きでインプットしてたので
ちょっと目から鱗だった。

291 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 16:31:28
ホギャハデ

292 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 16:45:18
RR

293 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 16:31:41
フランス語ではhを発音しないので、代わりにrがハ行音担当です。
おかげでrとlの音の区別に悩まされずに済みます。

294 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 18:40:59
>>293
フランス語にはr音は存在しないってこった

295 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 22:45:47
>>290
それはおそらく
http://www.coelang.tufs.ac.jp/ipa/tufs2001.htm
χかRの上下逆になった香具師(口蓋垂摩擦音)か咽頭摩擦音だろ

296 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 22:08:12
>295
たまにうっかりしてχのつもりでγ発音してる事ない?
漏れだけかOTZ

297 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:53:03
r

298 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 02:29:39
このスレみなさん発音に詳しくておもしろい!
Rの発音、英語も中国語もきもちよくて好きです。
特にstreetとか get readyとか t と一緒に発音するのが最高にきもちいい。
rightのように語頭にあるとなんか手ごたえがない。


299 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 20:06:05
このスレ勉強になります。みなさんありがとうございます。

300 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 15:19:35
フランス語勉強してると、英語のRの方が難しく感じる。

301 :>>811:2006/08/06(日) 19:50:55
>>298
そうだね。英語の場合、dr+母音はもっと気持ちいいかも。
たいていの日本人はちゃんと発音していないね。

302 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:02:30
>301
あ、漏れdrの発音て英語でも喉のほーのr出しちゃってるわ(w

ダメだorz

303 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 01:33:14
英語ではt/dの舌先の接地点は歯茎だが(日本語と大体同じ)、後ろに
rがくるとさらに後方に移動していわゆる口蓋化し、rと連続した感じで
二重子音ぽくなる。仏語t/dの舌接地点は上前歯の裏で、喉音rが続い
ても接地点の移動はほとんどなく、調音点が一挙に後方に移る。どっち
が気持ちいいかは主観的な話。

音声学の専門家でないので表現は一部間違っているかもしれない。

304 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 22:50:35
ジュイーム。

305 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 19:58:17
tとdの次にrが来るとテュやデュになると聞いたんだが。

306 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 07:46:51
>>303
英語のt/dも仏語のt/dも一緒じゃネーか?
違うのはスレタイ通りrだけ。

307 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:29:18
>>306
>>303 が正しい。

308 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 10:08:38
>>307
釣りか?
>>英語ではt/dの舌先の接地点は歯茎だが(日本語と大体同じ)、
まず、これがおかしいだろ。だったら、[water]が「ワラ」になるわけないだろ。

>>仏語t/dの舌接地点は上前歯の裏
こっちが日本語に近い。フランス語は良く知らんが、同系統のスペイン語のt/dは、歯にしっかり当たる。

309 :308:2006/11/06(月) 10:13:03
訂正
>>英語ではt/dの舌先の接地点は歯茎だが(日本語と大体同じ)、
の前半は良い。「日本語と大体同じ」ってのがね。

310 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 14:01:42
フランス語発音勉強してて、rの練習してるんだが、
いつの間にかドイツ語のそれになってきた件。なんかめっちゃうまい振るえ音ができてきた

311 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:12:49
>>310
ドイツに住むバイリンガルのフランス人に聞いてみたところ、
フランス語のRの方が、ドイツ語のそれより「かたい」そうだ。
日本人から聞けば両者は似ているが、確かに音声学上、微妙に異なる。

独:Uvular trill 口蓋垂ふるえ音
仏:Voiced uvular fricative 有声口蓋垂摩擦音

ドイツ語の方は何だか落ちやすいし、
フランス語の方は痰が絡むとすぐ無声音化するw

312 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:19:19
うん、なんかのどちんこ?を振るわせるのがかなり上手になった

313 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 09:28:39
>>309
日本語は米語みたいな歯茎音じゃないと思っていたが、
若い人の発音を聞くと米語に近づいてるような気もする。

314 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 23:11:33
>>313
そうなのか!自分も歳か…
だって、帰国子女の日本語で一番耳障りなのは、タ行やサ行だったのに、
あのうるさい舌先の子音が当たり前になってゆくのか…

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)