5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 かつての国際語“アラム語”スレッド

1 ::02/04/28 20:39
 旧約聖書の一部にも使われているアラム語。 一説にはイエスが説教
したのもこの言語だったと言われている・・・。 アッシリア〜アケメネス
朝期の中東では帝国の公用語となり、その文字は中央アジア、インドなど
へ伝わり、その地の文字の創造に影響を与えた。 アラビア語に中東の共通語の
地位を奪われてからも、数百年間文献を残し続けたという。 
 極少数話者が残っているといわれる現代アラム語も含めて語りましょう。
いろいろ教えてね。 

2 :名無しさん@1周年:02/04/28 20:42
2get


3 :名無しさん@1周年:02/04/28 23:50
 飯島紀が国際語学社から本だしてたね。 あと、アッカド語もあったと思う。 
あと、昔泰流社からも出てたような・・・・・。 
 アラム語なんかは後の言語にかなりの影響を与えてるんだろうなあ。昔、ヘブライ語
をやった(挫折した)時に、アラム語の説明も少しされたけれど・・・。 懐かしい。

4 :名無しさん@1周年:02/04/28 23:51
あさひの行員です。所属支店名は勘弁して下さい。
経営統合で収まるかに思えた預金の流出が、ここへ来て半ば「取り付け騒ぎ」状態になり
ました。大和銀行の人間によれば大和も経営統合前から預金の流出が止まっていないとのことでした。
とは言っても、大和銀行の年金信託の運用の一環として大和銀行の銀行勘定や当行に金を回しているので、
資金繰り破綻は回避出来ています。いつまで保つか分からないです。
こんなことなら、FSAにお願いして安楽死させてもらった方がましです。

5 :名無しさん@1周年:02/04/29 00:14
エリ、エリ、ラマ サクンタニ

6 :名無しさん@1周年:02/04/29 00:17
サクンタニ?ちがうんでは?

7 :名無しさん@1周年:02/04/29 09:36
 アラム語なんて学ぶ価値無し。 
 古典語は漢語、サンスクリット(パーリ語含む)、ヘブライ語、アラビア語、
ギリシア語、ラテン語のみに学ぶ価値がある。 現代シリア語話者でもない
限りはね。 

8 :名無しさん@1周年:02/04/29 16:26
イエスさまあああああああああ!

9 :さーひぶ:02/04/29 21:51
>>5-6
エリ、エリ、レマー サバクタニー ですね。

الهي،الهي،لما سبقتني と書けばアラビア語としても通じるか?!

よろしかったら「アラビア語ちゃんねる」へもどうぞ
http://jbbs.shitaraba.com/study/558/arabic.html


10 :名無しさん@1周年:02/04/29 22:09
>>9
荒らし依頼ですか?協力してもいいですよ。

11 :名無しさん@1周年:02/05/01 20:49
.10 سيموت


12 :名無しさん@1周年:02/05/02 13:27
 アラム語文献は文学だとどういうものが残ってるのかな? 宗教・考古学関係だけ
じゃやる気がしないよね。

13 :さーひぶ:02/05/05 16:08
↓ここの論文はおもしろいですね。

アッシリアとシリア:同義語
http://homepage2.nifty.com/bet-aramaye/aramaica/frye.html

でも、現代アラム語のサイトってないのかな?


14 :名無しさん@1周年:02/05/13 21:20
ageru

15 :名無しさん@1周年:02/05/16 20:50
agoru

16 :名無しさん@1周年:02/05/24 15:42
aramu

17 :名無しさん@1周年:02/05/29 20:58
age

18 :名無しさん@1周年:02/05/29 21:56
マンダ語は話し言葉としては消滅したのですか?

19 :名無しさん@1周年:02/06/01 02:20
age

20 :あ kukukeku:02/07/01 01:23
khg

21 :あ@kukukeku:02/07/01 01:24
x

22 :名無しさん@1周年:02/07/12 23:03
こlp

23 :名無しさん@1周年:02/08/06 15:54
SYRISCHE GRAMMATIK von CARL BROCKELMANN
(OTTO HARRASSOWITZ/LEIPZIG 1955)なる本を
8年くらい前に古本屋で買ったのだが、ドイツ
語なので、辞書を引き引きになってしまう。
なんか、暑くて、何にもやる気なしだけど、と
りあえず「保全あげ」


24 :名無しさん@1周年:02/08/06 18:07
ブロッケルマンのシリア語文法は、一見入門書のようだが
実は割と高度な内容の詰まった文法書だよな。
入門は終えたがネルデケの文法書はまだ・・・あるいはセム語学の基礎知識を
既に持っている、という人がやるのに最適の本だと思う。

もしシリア語をやるのが初めてなら、アメリカで出てる英語の
ペーパーバック(Thackstonだっけ?)なんかがとりあえず
手軽だと思うが。

25 :23:02/08/09 00:05
>>24さん
 なんか独り言のような発言にお相手くださって、大変恐縮しております。
Thackstonは持っており、LESSON.9のあたりでとん挫しています。
まとまった時間がとれたら、何とか通読してみたいと思っています。


26 :名無しさん@1周年:02/08/09 22:49
ガンガレヨ

27 :名無しさん@1周年:02/08/26 14:13
age

28 :名無しさん@1周年:02/09/17 15:52
アッシリア語といえば、正確には東セム語(アッカド)語に限定するべきでは?

29 :名無しさん@1周年:02/09/18 00:42
正確にというか、セム語学でアッシリア語といえばそれ以外ないよな。
でもここはアラム語スレ

30 :名無しさん@1周年:02/09/20 23:44
現代アラム語をアッシリア語というのは紛らわしい

31 :名無しさん@1周年:02/09/21 00:34
んなこと言っても自称アッシリア人の皆さんがそう信じてるからなぁ。
どっちみち学術的にはアッシリア語とは言ってないし、
文脈で何を指してるかは察しがつくし。

32 :名無しさん@1周年:02/09/21 20:38
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020921-00000389-reu-ent

33 :名無しさん@1周年:02/09/22 19:18
アラムの語源は何でせう?

34 :名無しさん@1周年:02/09/23 00:24
>32
アラム語が出てくる映画って前にも何かあったが忘れたな。
しかしキリストにアラム語しゃべらせるのはいいけど、どのアラム語だ?
選択によっては笑い事じゃすまないかも

>33
アラムもアラブもヘブルも諸説あって定説なしっつーか

35 :名無しさん@1周年:02/09/24 22:03
>>34
キリストが話していたのは、消滅寸前の西アラム語では?
キリストの頃にも、ヘブライ語が話し言葉として存続していたと言う説もあるらしい。

36 :名無しさん@1周年:02/09/25 00:49
確かに西アラム語の一方言を話していたはずだけど、ほとんど記録が無い。
今生き残ってるあれはイエスの方言の直系じゃないし、既にほとんど別物。
第一あれを俳優に喋らせるといってもなぁ・・・
あの方言じゃ「エリエリ、レマサバクタニ」みたいにはならないし。

イエスのアラム語については相当昔から研究されてるけど勉強してません。
例の説も詳しくは知らないけど、言語学的な説得力はなさそうだったが。

37 :名無しさん@1周年:02/09/25 21:32
パレスチナ・タルムードや
サマリア人が宗教用語に使うサマリア・アラム語をもとに、
イエスのアラム語が復元できないだろうか?

38 :名無しさん@1周年:02/09/25 21:34
http://homepage2.nifty.com/bet-aramaye/aramaica/aramaica.html

39 :名無しさん@1周年:02/09/26 02:55
復元はどうやったって無理だよ・・・
歴史言語学的な再構なら別だが。

映画なら、ペシッターに出てくるイエスのセリフを
そのまま読ませて終わりってのがせいぜいかと

40 :名無しさん@1周年:02/09/28 06:23
http://www.peshitta.org/

41 :名無しさん@1周年:02/09/29 21:43
アラム語はいつ頃、どこから、なぜ、広範囲に広がったのですか?
7世紀にアラブ人が中東を制服してから衰退したのですか?

42 :名無しさん@1周年:02/09/29 21:45
アラム人という民族集団もしくは王国が、中東を広範囲に征服したと言う史実は、
歴史の本を見ても有りませんでした

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :名無しさん@1周年:02/09/29 22:48
そらアラム人が中東一帯に移住したんは紀元前十何世紀とかの話だし
小さな都市国家みたいなのはたくさん作ったけど
どっちかっつーと常に征服される側だったからだろうよ
アラム語が広がった理由は一言で言って商売の言語だったから

歴史の本つーか、事典関係を引いた方が速いと思うが

45 :名無しさん@1周年:02/10/04 01:32
今日、雑誌の記事見てたら、
 メル・ギブソン次回監督作品
 字幕なし全編ラテン語とアラム語の映画
ってのがあったよ。
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020926/KOKU-0926-01-15-47.html
作ってほしいね。実は彼も言語ヲタだったのか?

46 :名無しさん@1周年:02/11/02 10:44
age

47 :名無しさん@1周年:02/12/14 18:19
本屋の語学コーナーでアラム語の本を見かけて買おうと思ったが、
4000円だったので買うのやめた。アッカド語の本も4000円だった。

48 :七資産:02/12/14 20:21
すげぇ厨房大量発生!助けてくれ!!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1039863480/l50

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :名無しさん@1周年:02/12/17 23:06
本日の朝日新聞の「天声人語」は現代アッシリア人の話だった。
父親がイラクからアメリカに亡命し、第二次大戦後に日本に来た
とのこと。アラム語は喋れんだろうな。

51 :山崎渉:03/01/08 00:02
(^^)

52 :名無しさん@1周年:03/01/14 20:26
アッカド語の楔文字よりも
アラム文字の方が簡便ゆえ、アラム語が拡大したのか」?

53 :名無しさん@3周年:03/02/08 04:14
話題はないが、あげてみる。
誰か旧約、というかヘブライ語聖書のアラム語について語ってくれろ。

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しさん@3周年:03/02/08 08:04
語れと言われてモナー
まあ聖書アラム語はアラム語学の基礎中の基礎。
あれを知らないでアラム語を語る資格などそもそも無い訳だが。

56 :名無しさん@3周年:03/02/09 05:22
で、アラム語って難しい?
例えばヘブライ語が何とか読める程度なら、アラム語の習得って簡単なのかな。
ま、漏れはどっちもできないが。

57 :名無しさん@3周年:03/02/10 13:07
何とか読める程度になら。

58 :名無しさん@3周年:03/02/16 19:57
でも、アラビア語みたいな名詞の格変化は無いのだよね? 

59 :名無しさん@3周年:03/02/16 19:58
 セム系で名詞の格変化あるのって、アッカド語とアラビア語だけだっけ?

60 :名無しさん@3周年:03/02/17 19:10
格変化はない・・・というか、セム語のはどっちみち簡単だろ。
つかアラム語には「位相」というものがあって(略

61 :名無しさん@3周年:03/02/24 22:09
>>60
 アラビア語のあれって、印欧語の格変化とはやっぱ違うカテゴリーになるの
ですかね?

62 :山崎渉:03/04/17 13:47
(^^)

63 :山崎渉:03/04/20 01:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

64 :名無しさん@3周年:03/05/20 23:12
スレ違いなんだけど古語に発音記号ついてるときあるけど
Sのうえにスラッシュついてる。あれ何?どう発音するの?

65 :山崎渉:03/05/28 11:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

66 :名無しさん@3周年:03/06/10 22:27
age

67 :名無しさん@3周年:03/07/02 00:45
アッカド語というべき。

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :山崎 渉:03/08/02 01:21
(^^)

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :山崎 渉:03/08/15 13:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

72 :名無しさん@3周年:03/08/31 20:28
「アラム語のページ」というのをつくってみました。
http://arabic.gooside.com/aramaic/

73 :名無しさん@3周年:03/09/01 17:19
>72
管理人さん?
Wikipediaみたいないい加減なのを参照しない方がいい。
大修館の言語学大辞典でアラム語とか現代アラム語の項を読んで比較しる。

74 :Добар поток:03/09/01 17:32
三省堂じゃヽ(´〜`0)ヽ なくて?

75 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:59
吉澤たんに的確なツッコミ入れられた
言語学つーとつい脊髄反射で大修館と・・・

76 :名無しさん@3周年:03/10/09 14:06
http://homepage2.nifty.com/bet-aramaye/aramaica/aramaica.html
a r a m a i c a / 古典シリア語・マンダ語・現代アッシリア語関連





77 :世界史板からの人:03/11/03 22:14
アラム語が古代オリエント世界で主要な役割を担ったのには前史がありまして・・・

紀元前1100年代、シリア方面からアラム系のカルデア諸部族が、南バビロニアまでに至るメソポタミア全域に侵入しました。
勃興期にあった新アッシリア帝国を襲い、特にバビロニアには壊滅的な被害を及ぼします。

特に南部はカルデア諸族のビート・アムカニ、ビート・ダクリ、ビート・ヤキンといった
いくつかの大部族集団が跳梁跋扈し、結局バビロニアは後年アッシリアの事実上併合されるまで政情不安のまま終わったそうです。
かくしてメソポタミア全域に数十ものアラム系のコミュニティーが広範囲に点在することになりました。

78 :続き:03/11/03 22:17
まあ、後は知ってる人は知ってるかと思いますが・・・(^^;

さて、
やがてアラム侵攻の疲弊から回復し、メソポタミアの覇権を狙うようになったアッシリアは、
国家の再建と中央集権体勢を確立するために新たな官僚体勢を整えようとしていました。
しかし、王家の思惑に反しそれには既得権益と長い歴史を誇る譜代の家臣団から猛烈な反発を受けました。
そこで王(家)は、王国の周辺にいたアラム人に目を付けます。

彼らの使う文字は数が少なく、画数も少なく簡単に書け、しかも人材なら豊富にあったので、
書記・・・官僚の育成には楔形文字を記す従来の書記よりも養成が簡便だったからでした。
なにより粘土板のような重いモノではなく、布やパピルスのようなものに書き付けることが出来たため、
粘土板よりも一度に多く指令を出せたのも大きな要因かもしれません。

こうした帝国の行政機構は、続くペルシア帝国でも踏襲されました。
ペルシア皇帝の威令は遠く東はフェルガーナの地から西はエジプトまで主にアラム文字で書かれたパピルスなどで伝達されていたようです。
これらアッシリア帝国やペルシア帝国の頃に使われたアラム語を一名「帝国アラム語」などとも言うそうです。
古代オリエント世界全域にアラム語が地域言語として根付いた淵源はここにあるそうです。


79 :続き2:03/11/03 22:18
後も蛇足ですが(w

ユダ王国が新バビロニア王国によって滅ぼされ、バビロニア捕囚の後、ユダヤ民族は急激にアラム語化が進行します。
王国の首都圏でしかも歴史的に「都会」だったバビロニアで当時の主流な言語がアラム語だった、というのもあるのかも知れませんが、
アラム語とヘブライ語が非常に近い言葉だったことと、文法的にアラム語の方が簡便だったことも理由だったかも知れません。
ダニエル記やエステル記、エズラ記と言った経典にアラム語が使われたのはその頃のアラム語の影響が色濃いとか。

その後、ヘブライ語は古風な教養語となったようです。
バビロニアで編纂されたミシュナがアラム語だったり、
イエスが日常的にはアラム語を話していた、といわれるのはこういった事情によります。
実際、当時の書簡や陶片文書などはアラム語(文字)で多くが書かれ、
何より、現在使われている「方形ヘブライ文字」はフェニキア文字から派生した「古代ヘブライ文字」の子孫ではなく、フェニキア文字から派生した「アラム文字のペルシア帝国時代以降の草書体」から派生しています。
日常的に古代ヘブライ文字を筆記する習慣はバビロニア補囚によって絶えてしまいましたが、
紀元前一世紀のクムラン文書には最初期の方形ヘブライ文字に混じって神名「YHWH」のみ古代ヘブライ文字で書かれていた事例があるそうです。


80 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:16
アラム語に比べたらヘブライ語なんて、田舎言語でしょ。

81 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:19
 アラム語最古の記録はいつ頃のものが残ってるのかな? 最初からアラム文字
で表記され始めたの? それとも楔形文字とかフェニキア文字で?
 アラム語に淘汰(?)されたアッカド語なんかはいつまで使われたの? 単なる
好奇心だけど、誰かおせーてくだされ

82 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:21
 あ、あともう一つ。 旧約聖書の創世記でもアラム語が一語使われてるって
聞いたけど、どういう理由で紛れ込んだのかな? 創世記も後代の成立ってこと?

83 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:19
↑2ch初心者

84 :映画「パッション」はアラム語、ラテン語:04/03/04 21:33
映画「パッション」(「キリストの受難」the Passion of the Christ)
はアラム語、ラテン語で脚本が書かれ、字幕スーパー。
ttp://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200402260144.html
Official Website(内容豊富)
ttp://www.thepassionofthechrist.com/splash.htm
HERALD ONLONE
ttp://www.herald.co.jp/official/passion/index.shtml
InternationalFan Website
ttp://www.passion-movie.com/
Fan Website
ttp://www.passion-movie.com/jp/

85 :聖書の原語;ヘブライ語、ギリシア語、そしてアラム語:04/03/13 16:40
>まず「旧約聖書」ですが、これは大部分がヘブライ語で書かれています。
>そして、わずかな部分(エズラ記4章8節〜6章18節、ダニエル書2章4節〜7章28節など)
>が、アラム語で書かれています。

>新約聖書の中には、いくつかのアラム語の断片が書き留められています。
>「アッバ」(マルコ14・36)、「タリタ・クム」(マルコ5・41)、
>「エロイ・エロイ・レマ・サバクタニ」(マルコ15・34)など
ttp://www.sanpaolo.or.jp/christ/Q&A/Q&A020.htm

86 :名無しさん@3周年:04/03/19 14:45
“パッション”公開のずっと前からこういうスレがあることに
感動したのでage

87 :名無しさん@3周年:04/04/11 03:16
アラム語のもじってどんなの?

88 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:28
西方アラム語
東方アラム語
現代アラム語

89 :名無しさん@3周年:04/04/16 22:24
「パッション」が楽しみだな

90 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:56
>>89
痛々しいぞ

91 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:14
アラム語でテレビ放送というのは、まさか存在しませんよね?

92 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:11
映画「パッション」の写真集がアマゾンにありますた。
 
The Passion: Photography from the Movie the Passion of the Christ
Ken Duncan (著), Mel Gibson (著), Philippe Antonello (著)
価格: ¥2,441 (税込)OFF: ¥431 (15%)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0842373624/ref=ase_bkask3-22/250-6170649-9998636#product-details
 
各写真には、場面に対応する聖句が、ラテン語とアラム語で併記されているとのこと。

個人的にはアラム語とラテン語の脚本が見たいところです。
映画公開が待ち遠しい今日この頃です。

93 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:36
おしえてちゃんですまそ。

イスラームで神をアッラーっていうが、これ定冠詞のalと普通名詞のilahが訛った
ものという説明がされてきたんだけど、アラム語からの仮借っていう説がらしいけ
ど、どうなの?


94 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:50
某国のサイトで拾ったぁゃιぃ巨大ファイルを開いたら映画ですた。

タイトルもクレジットもカットされていて、
音声はラテン語とヘブライ語らしいものが混ざっていて、
字幕は英語と某国語のバイリンガルで、内容はどうみてもアレヽ(゚д゚;)ノ

何も予備知識が無かったので、いったいどこの国の言語の吹き替え版が
流れているのかと調べるうちに、このスレまで辿り着きますた。
いや〜驚きますた、ヘブライ語じゃなかったのね。
というか、アラム語の映画とか、アラム語のスレとか、
そもそもまったく想定外ですた。

映画の方は、リアリティーを追究したためか、相当に残虐な描写が多く、
信仰も無ければ特別な関心も無いような観客には、お薦めできません。
ゴールデンウィークに家族連れで気楽に行くようなものとは違います。
逆に、何か積極的な関心を持って行く人には、得るものが多そうです。

セリフはふつうの映画よりだいぶ少なめで、字幕に不慣れな米国人や
アラム語憶える俳優陣への配慮もあるのかも。
個人的には、エリ、エリ、とか重要なセリフがいくつか出てなかったのが
少し残念ですた。(もしかすると、日本語版ではまた別かも)

いずれ、DVDとか出たときには、アラム語の字幕も選べたりすると、
このスレの住人にはかっこうの学習教材になるかもしれませんね。

以上、突然のスレよごし、失礼すますた。
|彡 サッ


95 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:18
>>94
映画では「ラゥイ、ラゥイ、レマサバクタニ」みたいに聞こえるけど、
あのセリフはちゃんと入ってる
音楽もかぶって聞き取りにくいことは確かだが、
あれだけ重要なセリフは絶対にカットできないよ


96 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:54
>>93 ネットで調べて見ても、両方とも書いてありますね。
イスラームは先輩唯一神教、キリスト教からいろいろ吸収、受け継いでいるようです。
サラート(礼拝の意味)というアラビア語もアラム語起源だそうです。

「極東ブログ」というサイトに"2003.09.14コーラン(クルアーン)
の背景を考える"というのがありました

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2003/09/post_13.html
 
>>94,95
 
 いよいよ明日(5・1)一般公開ということで、逝ってきます。

97 :名無しさん@3周年:04/05/01 08:04
>>96
人によっては耳栓必須だぞ、1部シーンで。

98 :名無しさん@3周年:04/05/05 15:05
>>96
アリガd

99 :96:04/05/07 03:16
「パッション」観てきますた。
元・三位一体信者の私には、キビシかったです。
劇中、シェマ(聞け)とか、ヘブライ語の兄弟みたい
な言語だなぁと実感した次第です。
むしろピラトのラテン語の方が聞きやすかったです。
有名な"Ecce homo"(この人を見よ)とか。

調子ついでに面白そうなページがあったので、勝手に
リンクしちゃいます。
 
 Challenging the Qur'an 神の啓示につけた疑問符

http://www.mars.dti.ne.jp/~laigle/koa.f/zaxtu/news/001.html
 
 コーランはまずアラム語で書かれたという説が紹介されています。
意外と、文献としてのコーランの純一性というのは、実証性の
無いものではと思う今日この頃です。


100 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:22
100

101 :名無しさん@3周年:04/05/07 06:38
>>99
ここの批判を読むと、どうも「万葉集は朝鮮語で読める」レベルの本の
ように見える。
http://www.islamic-awareness.org/Quran/Text/luxreview2.html


102 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:07
ネルデケとブロッケルマンの国でなぁ…
とりあえずニューズウィークごときのにわか中東通は
セム語学の莫大な蓄積を一から勉強しる。

103 :96:04/05/08 03:47
>>102
NOELDEKE といえば "COMPENDIOUS Syriac Grammar"
BROCKELMANN といえば "SYRISCHE GRAMMATIK" でつね。
飯島紀のトソデモ本(+佐藤信夫)から、やりなおしまつ。


104 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:15
香蘭と言う言葉自体は?
埴ー府は?

105 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:43
>>99
>有名な"Ecce homo"(この人を見よ)とか。
とりあえずこれ誤訳ね。homoは主格。

106 :名無しさん@3周年:04/05/18 08:37
「パッション」観てアラム語とかラテン語を習いたくなった初心者ですがどこから入っていっていいかわかりません そもそもアラム語とラテン語って全く違う言語なんですか?

107 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:01
>>106
全く違うよ。文字も全然違う。右から読むか左から読むかすら違うよ。
でも、このスレには両方出来る方たちがいらっしゃるようだ。すげーな。

108 :【アラム語Links】:04/05/18 11:38
総説(Wikipedia) >>106
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A0%E8%AA%9E
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Aramaic_language
アラム語のページ(Links)----まずここからどうぞ。
ttp://arabic.gooside.com/aramaic/
LEARN ASSYRIAN ONLINE
ttp://www.learnassyrian.com/aramaic/
COMPREHENSIVE ARAMAIC LEXICON
ttp://cal1.cn.huc.edu/index.html
Assyrian Language.com
ttp://www.assyrianlanguage.com/
English to Aramaic Dictionary
ttp://www.atour.com/~lexicon/

109 :名無しさん@3周年:04/05/22 17:37
>>107,108 ありがとうございます

110 :嗚呼、アッシリア教会:04/08/03 11:22
2004年08月02日(月) イラクの教会狙い同時テロ、10人以上死亡

 イラクのバグダッドと北部モスルのキリスト教教会付近で1日に相次いで起きた爆発による死者は計11〜15人、負傷者は数十人にのぼった。車を使った自爆攻撃だったとの情報があり、キリスト教徒を狙った同時多発テロの可能性が強まった。
 バグダッドでは、カラダ地区のアルメニア正教の教会に続き、約500メートル離れたアッシリア教会、首都東部のカルデア教会など計4カ所で爆発があった。ロイター通信は米軍の情報として、4カ所のうち3カ所は、車を使った自爆テロとみられると伝えた。
 モスルでは同日午後7時ごろ、教会近くにあった2台の車が爆発し、教会に複数のロケット弾も撃ち込まれたという。



111 :名無しさん@3周年:04/08/04 21:27
映画「パッション」のアラム語・ラテン語
http://arabic.gooside.com/aramaic/lema/sabaqtani.html

をUPしました。
すでに上映終了したところが大半ですが、
8月は、静岡・大阪・沖縄で、
9月は、愛知・岐阜で
短期間ですが上映されます。http://www.herald.co.jp/theater/passion/

112 :名無しさん@3周年:04/08/06 13:07
>>111
アラム語に関しては突っ込みどころ満載のように思える。
つか、

>アラム語(シリア文字)で右から「エリ、エリ、レマー、サバクタニ」(筆者所有のシリア語訳聖書より)。

もしかしてシリア語を全く知らないんじゃないの?

113 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:40
ニューヨーク・タイムズがまたChristoph Luxenbergの説を記事にしてる。

コーランの粗探しが心地良いのかな。今のアメリカ人には。

114 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:49
>>113
いや、そりゃユダヤ系の新聞だからな。
アメリカ人全員とは限らんぞ。

115 :亀レスすまそ:04/08/27 00:53
>>111

興味深く拝見しました。私も機会があったら
アラム(シリア)語を勉強したいと思います。
 
 映画“PASSION”の台本みたいなのないんですかね?

116 :名無しさん@3周年:04/09/25 06:48:45
10年ほど前、現代アラム語を使っている村として有名?なシリアのムアッラー村に
行ったのですが、日常会話はアラム語(アラミー)でしてるのに、教会にあった礼拝用の聖書は
アラビア語でした。ダマスカスから日帰りで行ける、のんびりした田舎町です。
ぜひ一度行って見て下さい。(誰も行かないって!?)

117 :名無しさん@3周年:04/09/25 07:01:58
猿豚!(Saluton!)

118 :名無しさん@3周年:04/09/25 22:59:00
マアルーラーのことか?
多少ダマスカスにいた人間なら、そこはたいてい行くだろ。

119 :名無しさん@3周年:04/10/17 02:32:50
あるマンガに、マトゥサラ・エット・ハンマッブル・マイム・ガル・ハアレス・フロス・イァット・スメス・カドマイオス
・ウサフ・イァット・バウ・ベン・メム・ウタウ(Mathusala Eth Hammabbul Maim Gal Haares Phros Iath Smes Kadmaios
Usaph Iath Bau Ben Mem Uthau)という名前の人が出て来ます。名前の後半がアラム語で「最初の名前を分けろ」と
「メームとタウの間にワウを入れろ」という意味で、「彼の死が地に洪水をもたらす」(Moto sala)という意味の
ヘブライ語の文が出来ます。主人公が死ぬと洪水が起こるという設定です。

120 :名無しさん@3周年:04/10/26 12:58:01
ちょっとスレ違い承知で書きこみ。
大分前のカトリック新聞にこパッションについて言及があって、セリフにラテン語が
使われているのはおかしい、当時あの地方一帯はギリシャ語圏だったとのこと。

121 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:35:57
>>119 ギリシャ語聖書の人名っぽい綴りですが、どこの国の話ですか。

122 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:25:14
ピラトがラテン語使っていてもおかしくないだろ。

123 :名無しさん@3周年:04/11/06 02:44:13
ていうか、イエスがラテン語使っているのがおかしい罠

124 :名無しさん@3周年:04/11/06 19:46:52
新約聖書はギリシャ語だがヘブライ語っぽい文章の書き方が多いらしい。
ピラトが「書いたままにしておけ」と言ったのはラテン語の直訳の変な文章らしい。
新約聖書のカタカナ語はアラム語だが、これはアラム語が外国語だったということかしら。

125 :名無しさん@3周年:04/11/10 06:19:05
漏れはアラビア語使いだが、パッションをみて3割は分かった。
ちいとうれしかった。言語学は詳しくないんだが、受けた感じとしてはほとんど同一言語だな。

126 :名無しさん@3周年:04/11/17 18:31:51
アラハ ラッバー!

127 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:11:23
アラム語に双数形ってある?

128 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:17:59
彼女が寝言で「アッパラー、ヤリニキテ・・・・ヨビ」と明らかに外国語の発音で話してました。
これって何語かわかりますか?

129 :名無しさん@3周年:04/12/29 03:38:13
>>128
日本語。っていうかここで聞くなよ

130 :127:05/01/08 00:15:18
自己解決した。

131 :名無しさん@3周年:05/01/08 13:49:07
>>130
アラム語に双数形ってあるの?

132 :名無しさん@3周年:05/01/09 07:02:13
>>131
ある。ヘブライ語のמצריםはアラム語だとמצריןになったはず。

133 :名無しさん@3周年:05/01/09 14:16:19
>>132
ありがd。

134 :名無しさん@3周年:05/03/01 01:52:05
現代アラム語ってどことどこで話してんの?

135 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 18:20:54
マービン・トケイヤーによると、アラム語とカタカナが似ているらしい。
アラム語と日本語の共通性を研究している人はいないの?

136 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 01:01:58
そういうのは研究と呼びません

137 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 23:01:00
現代アラム語は、アッシリア語ともいい、アルメニアやグルジアの小数民族が話していて、文字はシリア文字を使います。

138 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 00:38:45
すんません、今ちょっと講義で下のURLの所を翻訳してるんですが
ttp://www.jewishgen.org/yizkor/bobruisk/byb773.html

Sitra Akhra is Aramaic for "The Other Side". In mystical literature it refers to a lack of godliness.

という文節で、sitra akhraというのが反対側の異世界というのを表すアラム語で
信仰心が足りない・・・・

えと、このsitra akhraというのがどう発音していいのかわからなくて困っています。
声に出して発表しないといけないのでカナ表記でどういう発音になるか教えてください、お願いします。

139 :138:2005/05/06(金) 00:41:01
ageてしまった・・・スマソorz

あと、右側(Sitra di-yemina)」と「左側(Sitra di-sem'ala)というのもよければ読み方を教えてください。


140 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 19:26:48
いのちのことば社
聖書アラム語語彙・用例集

141 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 08:55:35
ܐܪܡܝܐ

142 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 09:38:10
ܝܠܚܝ ܝܠܚܝ ܠܡܐ ܫܒܩܬܢܝ

143 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 09:58:54
אֵלִי אֵלִי, לָמָה עֲזַבְתָּנִי

144 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 21:37:56
http://photos.yahoo.co.jp/bc/duthadyain/vwp?.dir=/Mathusala&.dnm=Ketubbah+or+Get.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
これは何と書いてありますか

145 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 20:37:01
>>144
それはクトバーでもゲットでもありません。
題名は「洪水を地に〜する???」
洪水前、メトセラという人がいた。彼は女の服を着ていた。

146 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 01:41:53
http://www.mechon-mamre.org/i/t/u/u0.htm

147 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 23:01:39
ara

148 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 13:55:07
א ב ג ד ה ו ז ח ט י כ ך ל מ ם נ ן ס ע פ ף צ ץ ק ר ש ת

149 :名無しさん@3周年:2006/01/18(水) 10:49:39
>>148
残念! 文字化け!

150 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 01:34:23
Thackstonでシリア語勉強してます。
辞典が欲しいなぁと思って言語学大辞典に「次のものが最良」と書いてあった
Brockelmannの"Lexicon Syriacum"を買ったらシリア語ーラテン語だった。
羅和辞典も一応持ってるけどめんどい...
J. Payne Smithのはシリアー英みたいだからそっちも買うかなぁ。

151 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 15:36:25
>>150
それは2004年の版のものですか?

152 :150:2006/02/17(金) 02:49:41
>>151
えーっと、"Lexicon Syriacum"のことでしょうか?
でしたら仰るとおりWipf & Stock Publishersの2004年の版のです。
amazonなどで5000円くらいで売ってたので買ってしまいました。
この出版社は他にもネルデケの文法書とかいろいろ安く出してくれてありがたいです。
ただところどころ印刷がかすれてたり、切れてたりするのが難点ですが。

153 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 12:15:18
>>152
貴重な情報、ありがとうございます。

154 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 13:32:35
かなり上で触れられてますが、三省堂の「言語学大辞典」の「アラム語」の項によると、イエスが話したのはガリラヤ方言だとか。
もちろん、10年くらい前の情報なので、今はどのような見解なのかはわかりませんが、とりあえずそういうことらしいです。
ただ、その文法書らしきものをアメリカのユダヤ教神学校が出版したらしいですが、どういうものなのか、詳しい情報がまったく得られません。

155 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 12:28:12
>>153-154
>アラビア語の All h'DDQG と言語学的関係あるのは、
>ヘブライ語の 'lミオワ or 'lôhaミアワユケヤシ とアラム語の 'lhミアワクヤシ だったっけ?

アラビア語の alla^h< 定冠詞 al + ila^h (神)
つまり The God。
lも'lhもila^hと同じ。

156 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 23:27:15
 アラム語の聖歌を聞いた。とても美しい言葉ですね。>アラム語
単に歌の印象かもしれんが・・・。


157 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 03:56:32
意味のない勉強して、楽しい?

158 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 12:02:01
意味のない発言して、楽しい?

159 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 11:22:03
>>156
"ミムメモヤユヨラリルロレヷン゚"
という題の聖歌だな、確か。

160 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:17:53
ここで適当なのか分かりませんがお尋ねします。
アラム語、というよりはセム語学一般について基礎的な部分を学んでいきたいのですが
良い概説書・抑えておくべき入門書はありませんでしょうか?
日本語でも英語でもかまいませんのでご存知でしたら教えてください。

161 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 16:07:29
国際語学社
飯島紀
アラム語 〜イエスの誕生、キリスト教の全貌〜

162 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 19:54:52
レスありがとうございます。
国際語学社の本は一通り揃えましたが、セム語派に共通する文章構造などに対する言及は
それほどなかったように思います。

文法面でもう少し詳述した書籍はないでしょうか?

163 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 23:31:12
古典アラビア語、聖書ヘブライ語くらいやってないと
セム語学の本読んでもわからないお

164 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 00:19:28
ということは皆さんヘブライ語etc.→セム語学という流れで勉強しているのですか?
逆の流れでセム語系の言語に共通する文法構造等を概観した後に
個々の言語に移るという作業は無理なのでしょうか。

165 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 21:38:38
上でも出てるが、三省堂の言語学大辞典で
セム語なり個別言語なり調べれば良いよ

166 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 18:25:48
イエスの時代のアラム語の挨拶って、新約聖書からすると恐らく
「peace upon you」のような表現だったそうだが、実際アラム語
ではどういうの?
やっぱ、発音的にもアラビア語に近い?

167 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 21:22:24
シャラマ・アラカ(?)みたいだったと思う

168 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 03:46:42
へー、どうもありがとう!

169 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 06:45:34
アラム語とアラブ語は関係ありますか

170 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 08:25:49
共にセム語

171 :150:2006/09/29(金) 09:04:56
Thackstonの解答書らしきものが最近出たようです。
まだ見ていませんがとりあえず注文してみました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1588140458/ref=pd_rvi_gw_1/250-3791135-8913806?ie=UTF8


172 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:27:00
>171

買ってみたんですが、解答の転写(音写)が大分間違っているのは気のせい?
この本で書かれてた読み方と全然違うんですが。

173 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:15:50
・・・・「ヤハハエロ、ヤッハハエロ」・・・・
正月とんどの火祭りの時「ヤハハエロ」と掛け声を掛けるんですが
どうもヘブライ語と関係あるみたいです、どう言う意味か解りませんか?

174 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 13:15:04
   みなさん、有難う御座いました。
ヤハハエロは古代イスラエルの北王国エルサレム(神エロヒイム)
と南王国ユダ(神ヤハウェ、ヤー)の神の名で有る事がわかりました。

175 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:11:20
12/6(水)PM9:00〜10:48テレビ東京12CHにて
「新説!?みのもんたの日本ミステリー!失われた真実に迫る
日本のルーツは古代イスラエルにあった!?」
が放送されます。ついに日ユ同祖論がTVデビューですよぉ!

しかもゴールデンタイムに!
なんと司会はあの人気者みのもんたさんだよ〜ん!絶対必見録画必至!
どこまで日ユ同祖論につっこむのか、こうご期待!

176 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 04:14:24
国際語学社からまた出たらしいな。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:03:03
ネオ・アラム語
あの字はまだ少ししか読めない

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)