5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

9.11はアングロサクソン文明衰退のシグナル

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:37:06 ID:F1hkVA6Y
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=site%3Awww.asyura2.com&q=9.11&btnG=google%88%A2%8FC%97%85

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:52:41 ID:Y1SizlpC
アングロサクソンはただの強盗集団、
文明なんて無いよ

崇めてるのは韓国朝鮮人ぐらい

ユダヤ人と並ぶ世界の嫌われ者

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:39:22 ID:dVLr+ouE
Re: リトビネンコ暗殺・チェチェン戦争を見ても米英露のユダヤ財閥は一体ですね
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/651.html
投稿者 パルタ 日時 2006 年 12 月 23 日 10:43:34: BeExvDE2jO5d2

(回答先: ユダヤ人からの告発:現代史最大の殺人者の一部はユダヤ人だった(全文対訳付き) 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 12 月 23 日 05:17:30)



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:11:20 ID:aPFL5v9m
■■やはりB型は世界のゴミクズ■■ B型比率が25%を超える紛争国家一覧。
■イラン(28%)ぱくった技術で核兵器製造。日本での犯罪はB国家中国につぎ第2
位!世界情勢を無視!世界から嫌われ完全孤立!
■イラク(26%) 各国のテロリストが集結し、ジハードの地。1年間でテロが
1000件以上と治安は崩壊してる。
■アフガニスタン(36%←B比率2位) 殺人発生率世界一、世界最貧(平均寿命40
歳前半)テロリスト養成の地!
同時多発テロ首謀者オサマビンラディン(B型)生誕!タリバン!アルカイダ!
■カンボジア(35%←B比率第三位)ポルポト(B型)の独裁政治!200万人を超え
る人を虐殺!
■インド(37%←B比率世界第1位)10億人の無能のゴミダメ場!世界のお荷物!世
界一不潔、識字率最低!体臭世界一!英語などぱくり国家!
■パキスタン(34%)犯罪都市!!体臭国家!技術をぱくり核兵器を製造!女性には人
権がない!
■日本(実質25%)自殺率第一位!ニート大国!鬱病大国!世界有数のハードワークの
国!食べ物を粗末に扱う国!
■中国(26%)犯罪都市、マフィア、やくざ大国!軍事国家!国民を監視!日本での犯
罪は在日中国人がずばぬけて多い
■韓国(30%)明治時代まで日本でいう奈良時代のような生活をしていた
土人国家!中東(B)を除くアジア強姦率1位、殺人率1位。離婚率もアジア1位!
B型を差別。まさにB型がA型O型AB型全員に嫌われていることを象徴!
■北朝鮮(30%)毎年何十万もの人々が餓死!人権無視!麻薬大国!貨幣捏造!火病!
経済制裁されると何もできない無能!核兵器をちらちかせての脅し、卑怯者!21世紀の
恥さらし
■ゴリラ(100%)野蛮で醜いところがB型と酷似!人間への進化の過程ではじき出さ
れたゴリラ!
人類ちなみに英語訳での意味は殺人犯、やくざ、ごろつき、暴漢などをさすらしい。まさ
にB型の特徴を表している!
B型は野蛮で暴力的。すべてにおいてゴミクズである。やはりB型=犯罪王で、世界の嫌
われ者である


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:41:55 ID:H0NspDFk
アングロサクソン文明の崩壊=世界の崩壊

B型は劣等感と勘違いのために、世界を破壊しようとしている。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:09:18 ID:H0NspDFk
傲慢で自分勝手なB型国家に人権なんていうものは存在しない。
自分にとって都合の良いものだけが正義であって、尚且つその価値観を他人へゴリ押しする。
世界には自分の理想とするもの以外は存在してはいけないと思っている。
B型は視野が異常に狭く、低脳極まりない。


イラン・イスラム共和国刑法の同性愛の罰則は以下のとおりである。
第108条 ソドミーとは二名の男性で行われる性行為で、かつ性器の挿入を含むもののことを指す。
第109条 ソドミーが行われた場合、挿入者と被挿入者はともに処罰の対象となる。
第110条 ソドミーの処罰は死刑であり、執行の方法はイスラム法判事の指示に基づく。
第111条 挿入者と被挿入者がともに成人であり、健康な精神状態で自由意思によりソドミーが行われた場合、これを死刑に処す。
第121条 二名の男性間の挿入を伴わない性行為の場合、両者を100回のむち打ち刑とする。
第123条 二名の血縁関係にない男性が、不必要に全裸で横たわった場合、両者を99回のむち打ち刑とする。
第124条 性欲をもって同性とキスを行った場合、60回のむち打ち刑とする。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:27:44 ID:H0NspDFk
同性愛セックスに投石死刑

【ナイジェリア】ナイジェリアで50歳前後の男性が、ホモセックスをしたことによる裁判で、
裁判官は「死ぬまで石を投げつけられる刑」を言い渡した。
イスラム教に基づいた判決で、以前にも女性が不倫などの罪で同じ刑を言い渡されたケースが10数件あったが、
いずれの場合も世間から批判を浴び、上告審で判決はくつがえされている。
ちなみに、男は裁判官に「同性愛者とのセックス経験があるか」と問われ、「はい」と答え、有罪に…。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:36:23 ID:IdsqqDMK
パキスタンで、レイプの被害に遭った女性が姦通(かんつう)罪に問われてしまう
「ハッド法令」を見直す改正案が今月半ば、賛成多数で下院を通過した。

来秋任期切れを迎えるムシャラフ大統領が女性の権利擁護の姿勢を示して再選
への布石を打った形だが、法令を「イスラムの教え」とする野党のイスラム原理主義
政党は猛反発。
全議員の辞職を打ち出すなど揺さぶりを強め、国政の混乱を懸念する声が出ている。

ハッド法令は、夫婦以外の男女の性行為を「姦通」とみなし、成人の場合は投石に
よる死刑と定める。
レイプの場合、立証には被告の自白か、少なくとも4人の男性ムスリム(イスラム教徒)
の証人が必要だ。

政府の改正案は、死刑を懲役刑に引き下げて証人規定を削除するとともに、関連する
刑法の条文も改める。
近く上院で審議が始まるが、大統領支持派が過半数を占め、可決、成立する見通しだ。

法改正により「姦通」は「みだらな行為」と新たに定義される。
罪に問われること自体は変わらないが、罰則は懲役5年以下になる。

さらに、レイプの被害者にとって困難だった4人の証人をそろえる必要はなくなり、公正な
裁判が期待できる。

ムシャラフ大統領は改正案が下院で可決された15日夜、テレビ演説で「女性がこれ以上
差別されないよう、我々は今後も努力する」と語った。
改正は、穏健イスラム国家を目指す大統領にとって大きな課題だった。

政権はイスラム過激派を抑えるよう国際的な圧力も受けており、対テロ戦争で同盟する
欧米諸国にも改革ぶりをアピールする狙いもある。

ハッド法令を巡っては、レイプの被害者が証人を捜すことができず、逆に「姦通を自白した」
として有罪になるケースが続出している。
非政府組織(NGO)パキスタン人権委員会によると、5月の時点で投獄中の女性約6000人
のうち8割は姦通罪だった。

しかし、イスラム原理主義政党連合「統一行動評議会」(MMA)は「パキスタンが
フリーセックスの国になる」(ファズルルラフマン事務局長)として、15日の採決を
ボイコット。
所属する下院議員全員が辞職する方針を固め、12月に予定される次期国会で辞表を
提出する構えだ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:46:26 ID:IdsqqDMK
1998年5月6日の夕方、パキスタン東部、西パンジャブ州のサヒワルという町で、一人の男性がピストル自殺をした。
死んだのはジョン・ジョセフ(John Joseph)というキリスト教の司教。
場所は、町にある裁判所の入り口だった。
司教の自殺は、その裁判所で10日ほど前に判決が出た裁判と、関係があった。
アユーブ・マシー(Ayyub Masih)という、キリスト教徒の25歳の青年に対して、死刑判決が下されていた。
その罪状は、イスラム教に対する侮辱であった。

パキスタンの刑法295条には「直接的、間接的を問わず、
マホメットの名を汚す言動を行った者は、死刑または終身刑に処せられる」といった、
冒とく罪の内容が、盛り込まれている。

マシー青年はサヒワルの町から近い、ある村に住んでいた。
村人のほとんどはイスラム教徒で、キリスト教徒は15家族だけであった。
事件は、1996年10月14日に起きた。
起訴状によると、マシー青年はこの日、村のイスラム教徒の青年に対して、
マホメットは間違っている、と話し、いっしょにカラチまで出かけて、
サルマン・ラシディの本を読んでみよう、と持ちかけたという。

サルマン・ラシディは「悪魔の詩」という本を書いた作家で、
その本はイスラム教とマホメットを侮辱しているとして、
イランなどのイスラム聖職者を激怒させ、ラシディ氏は命を狙われつづけている。

誘いを受けたというイスラム教徒の青年は怒り出し、すぐに警察に届け、マシー青年は逮捕された。
だが逮捕後、マシー青年は一貫して容疑を否認し、事件そのものがでっち上げだと主張した。

マシー青年の親から相談を受けたジョセフ司教は以前から、
刑法の冒とく罪がキリスト教徒などパキスタンのマイノリティを抑圧しているとして、
撤廃を求める運動を続けてきた。

青年が逮捕された直後、イスラム教徒の村人たちは、青年の家を襲撃して焼き討ちし、
続いて他のキリスト教徒の家にも火をつけた。
結局、キリスト教徒の15家族全員が、村を追われる結果となった。

こうした事情から、ジョセフ司教は「青年への冒とく罪適用はでっち上げであり、
本当の目的はキリスト教徒の15家族を村から追い出し、彼らの土地を奪うことだった」と主張したが、効果はなかった。

司教は、自殺することによって、欧米のキリスト教世界の人々の注目を集め、
パキスタンのキリスト教徒が置かれている立場を知ってもらおうとした。
欧米がパキスタン政府に圧力をかければ、事態が変わるかもしれないからであった。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:59:08 ID:IdsqqDMK
イスラム本来の清貧さからほど遠い凄惨な対立

パキスタンでのイスラム教の強まりは、イスラム教が本来持っている清貧さからは、
かなりかけ離れた事態を引き起こしている。先の「冒とく罪事件」が、
実は土地の略奪である疑いがある、ということがその一つだ。
また、カラチやイスラマバードといった大都市では、
警察や裁判所などの治安維持力が低下する一方で、
伝統的な村落の治安維持機構である、イスラム聖職者らによる
「長老会」(Jirga)が進出してきている。

パキスタンの大都市は、農村からの出稼ぎ者たちの定住によって、人口が急増しつづけてきた。
人々は、同じ村の出身者同士で固まって生活しているので、
大都市に住んでいても、人間関係は村にいたときと変わらない。
農村社会が、そのまま大都市に持ち込まれているのである。
特に、パキスタン北部から大都市に移住したアフガン系の人々に、それが目立つ。

そのため、人々が犯罪を起こしたり、被害に遭ったりしたときは、裁判所の判決より、
長老会の決定によって裁かれる傾向が強くなっている。
その一つが、若い男女の駆け落ちについてだ。

農村では、女性の結婚相手は、本人の意思ではなく、親の意志によって決められる。
親が許さない相手と一緒になりたかったら、駆け落ちするしかない。
だがそれは、一族の秩序に対する重大な反抗であり、村落社会では、男女とも死罪に値する行為となる。

パキスタンを支配する人々にとっては、近代的な国家として欧米中心の「国際社会」から認めてもらうには、
国民が結婚相手を自分の意思で選ぶ権利を認めねばならず、
公的な裁判所では、駆け落ちに対して有罪判決を出すことができない。
そこで、村落社会の人々は、裁判所を無視して、長老会が「判決」を下し、村人自身が「刑」を執行することになる。

たとえば、パキスタン第2の都市ハイデラバードの役所の建物の中で、
駆け落ちした男女が結婚申請を認められた直後、武器を持って追ってきた女性側の親族たちに殺され、
通りがかりの数百人が見守る中で切り刻まれてしまう、という惨事が発生した。

殺人者たちは、男性だけでなく、自分たちの親戚である女性の方も殺し、
長老会の「判決」に従って、切り刻んでしまった。
警察官がやってきたものの、傍観するだけだったという。

同じような事件は、カラチでも起きている。
またカラチの近くの農村では、女性側の親戚ら300人が、
マシンガンやロケット砲を持って、駆け落ちした二人が隠れ住んでいた村を襲う、という事件も起きている。
それらの武器は、20年近く内戦が続いた隣国アフガニスタンから流れてきたものだった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:07:29 ID:H0NspDFk
イスラーム法(シャリア法)


1、結婚と男女交際
 ・小学生以上の男女が同席をすることは認めない。
  また、女性は親や夫以外の男性と同席してはならない。
 ・男子が女性の顔を正面から見ることの出来るのは婚約が成立してからである。
2、飲食物・衣服に関する規定
 ・禁じられている食べ物…自然死をした動物、豚、首を断ち血を抜く方法以外で殺された動物。
 ・禁じられている飲み物…アルコールを含む飲料全て
 ・服装…肌を露出するもの(手首、顔以外の肌を露出してはならない。)
3、イスラムの刑法
 ・イスラム教においてコーランに規定のある重大犯罪は次の5つである。
  @殺人の罪…原則として死刑。この場合被害者側から復習が許される。
        死刑は公開、休日に広場で首を切る。
  A強盗の罪…死刑又ははりつけの刑。
        又は、右手と左手のように反対側の手足の切断(公開処刑)
  B窃盗の罪…右手首の切断(公開処刑)
  C姦淫の罪…貫通した男女は、証人の前で鞭打ち100回の刑 
  D姦淫をしたという偽りの告発をした罪…偽りの告発者は、80回の鞭打ちとし、
                    それ以後証人としての資格剥奪。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:18:47 ID:Q4kDs2fA
イスラム教に詳しい方に質問です。
イスラム教徒の方がよく言う「アラーは偉大なり」ってどう解釈すればいいのでしょう?
フセインが死刑を言い渡されて言ってましたし、テロリストがテロ行為をする時にも言っています。
ハワイでのアロハみたいに何にでも使える便利な言葉なのですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:27:45 ID:+c2TC2ff
51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑

事件が起きたのは今から2年前のイラン。
2004年8月15日、Atefah Sahaalehという16才の少女がイランの公共広場で絞首刑に処されました。

イスラームの法律である「シャリーア」によると、死刑に相当する罪は大きく3種類。
殺人、麻薬密輸入、そして婚外交渉、だそうで。少女が死刑にされた理由は「姦通」の罪と言うことですが、
もちろん結婚なんてしていないわけで。このことは出生証明書と死亡証明書の双方が揃っていることから証明されており、
これがきっかけで調査が行われたそうです。

彼女は13才の頃にパーティに出席した際、自動車の中で少年と2人きりでいたという理由で
「道徳警察」によって「純潔に関する犯罪」で逮捕され、刑務所で短期間ではあるが放り込まれ、
むち打ち100回の刑を受けたそうです。

また、刑務所からの釈放後、彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受けていたそうで。
それが、Ali Darabiという既婚で子どもがいる51才の男性。
この男から数回にわたってレイプされていた、とのこと。

彼女はこの事実を警察や家族にも言わず、結果として再び道徳警察によって逮捕されたそうです。

さらに追い打ちをかけるようにしてとんでもないことに、
彼女が不道徳の原因であり、地域の同年代の少女に対して悪影響を与えている、
という申し立ても地元民によって行われたそうです。

逮捕されてから3日後、彼女は裁判にかけられ、この段階にいたってついにレイプされた事実を告白したのですが、
年齢を考えると、レイプされたことが証明できなければ彼女の罪となり、
そしてレイプされた事実を証明することがイランの法廷では極めて難しく、
さらに男性の証言の方が女性の証言よりも重視されるため、絶望的状況となりました。

彼女は自分の主張が全く受け入れらないため、裁判官に叫んで訴え、
挙げ句の果てにベールを脱ぎ捨てたそうです。
その行為が致命的な打撃となり、彼女には死刑が宣告されました。
翌朝の午前6時、絞首刑となりました。

彼女の死刑は家族には通知されず、裁判所の記録によると彼女の年齢は「22才」ということで処理されたそうです。
一応イランもいろいろな国際法に批准しており、18才以下の場合にはイスラーム法を適用しないとなっているのですが、
それを無視するために「22才だ」ということにしたようです。
22才という年齢は裁判官が彼女の体を見て決めたそうです。

ちなみにレイプした男性の方は95回のむち打ち刑で済みました。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)