5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エチオピアはなぜ日本のようになれなかったのか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:17:32 ID:fBod/epv
日本と同じく数千年の歴史を持つ皇室を持ち、イタリアに占領されたごく一時期を除き独立を保っているエチオピア。
んで、エチオピアはなぜ日本のような先進国になれなかったのでしょうか?
ちょっと気になる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:35:38 ID:3KHPE12t
ちょっとだけいいんです。
深刻に考えるのは脳力と時間の無駄。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:36:56 ID:3KHPE12t
とっとっと・・・
ちょっとだけいいんです。→「ちょっとだけ」だけでいいんです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:45:16 ID:/nxZs5NL
3000年の歴史を持つ世界最古の皇室、エチオピア皇室

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:47:13 ID:mwvCLmh7
ラスト・エンペラー、ハイエ=セラシエ帝の名前は、10年前高校の世界史で習ったな。
やっぱり、不毛な砂漠の地だったからじゃない?
こういう事を言うと、「それは地理学界で悪名高い『環境決定論』じゃないか」とか言われるかもしれないな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:50:07 ID:5BYNnSY8
独立を保っていたからといって、その国が豊かだとは限らない。
エチオピアの場合、反政府勢力の存在などがネックになっていて、
それに伴う軍事費が経済を圧迫しているんじゃないかな。
隣国のエリトリアとも対立しているしね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 20:06:14 ID:bxR2BZH8
>>1
民族が馬鹿だから

8 :◆Kr61cmWkkQ :2006/05/01(月) 22:24:31 ID:6lUiIrw1
>>5
砂漠じゃあないよ。砂漠はソマリア国境ぐらい。
だいたい高原でステップ気候…青ナイルの源流だしね。
とはいえ、クーデター直前の旱魃は壮絶でしたね…募金のお題目として定番でした。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 23:08:57 ID:tYXdhsOy
美人と男前が多いよね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 05:03:10 ID:7eJBTWBu
ところで、ハイレ・セラシェ帝には嗣子はおられなかったのですかね?
結構在位長かったし、その間ずっと独身だったわけでもないのでしょうけど。
もうエチオピア皇室の皇統は残ってないのかな? だとしたらちょっと勿体無いですね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 09:08:00 ID:olK78cWQ
>>10
いるよ。でも廃止されたんだからしょうがない。
君主制なんて、廃止されたら廃止されたで、変なしがらみがなくなって結構なこと。
日本に生まれると、つくづくそう思うよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 11:45:36 ID:ajARQ+/O
>>11
共産主義者乙


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 12:15:51 ID:pne66GXB
>>11 あんたが天皇制を支えるのはそんなに重荷かね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 13:21:36 ID:mu2BxmS0
島国ではなかったから

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 13:27:25 ID:NtguAT+B
実質的には島国みたいなもんだ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 14:08:29 ID:pDb8qC3P
セラシアイって親日家だったんだね。日本庭園があった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 14:45:56 ID:1VveOBT5
エチオピア女性ってなんであんな色気あって美人しかいないの
 
 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 14:55:12 ID:OgWhXEkV
ハイレ・セラシエ皇帝は、シヴァの女王の直系の子孫だから
旧約聖書の時代から続いていたんだな。

エチオピア高原は、
WHOが「世界中で、人間が生活する上で最も気候がいい場所」と認定した、
一年中春のよう気候の素晴らしいところだ。旧約聖書のエデンの園も
エチオピア高原がモデルと言われている。

でも地政学的に「アフリカの角」という要衝で、ソ連に目を付けられて、
ソ連とキューバに支援されたメンギスに倒されてしまった。
そこからはメンギスによる大虐殺と飢餓地獄が国民を襲った。

カンボジアのアフリカ版ってところだろう。共産主義者は情け容赦がない。
地上の楽園を地獄に変えてしまった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 15:11:23 ID:tSfVVncC
先進国であることと、王朝が長いこと、占領期間が短いことは関係ないだろ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 15:26:14 ID:NtguAT+B
メンギスツを擁護しても仕方がないけど飢餓は政権と関係ない。
ハイレセラシエの頃から定期的に飢饉は起こっている。
むしろ土地改革をやっただけ農村部はマシになったかもしれないな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:32:05 ID:GSfsRVJv
日本が先進国にしてもらえたのは、
様々な国際情勢上の要因が重なり合った
偶然の産物という他ない。

ポイントは、敗戦と冷戦、アメリカとソ連、大陸と半島の情勢不安だ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:48:48 ID:FlAkrzKh
賛同しかねる点もあるが、
ソ連に支配されなかったのは確かに僥倖だったな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:12:08 ID:vxubVov/
>>21
大戦前の日本は鎖国してたとはいえ文化や国力の面ではある程度世界のトップクラスの国だったと思うんだけど、
その頃のエチオピアは…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:30:51 ID:fN3Al2Bl
>>22
“ソ連の脅威に晒される一方で、”
結局ソ連に支配されなかったという点が重要ですね。

ソ連の脅威があったからこそ、
日本が赤化しソ連の傘下に入ることを防止するために
アメリカはこれでもかというくらい財を日本に注ぎこんだ。
その手口は、日本に資本・技術、そして市場を惜しげもなく提供し、
人件費の安さを武器とした日本製品を輸入するという形で
ドルをじゃぶじゃぶアメリカから日本に注ぎこむというもの。
このようなやり方の効果を大にするため、
またソ連に対峙するアメリカが強いドルを指向していたため、
実態を無視してあえてドル高・円安の
固定レートを継続することにも意味があり、
それによって日本はほとんど労せずして経済大国になった。
以上のような戦後日本の経済大国化計画は、
アメリカが設立した通産省の存在に象徴される。

我々は、アメリカに対して深い感謝の気持ちを持つことは当然として、
アメリカが日本を経済大国にする必要性を生ぜしめたのは
ソ連の脅威である以上、ソ連に対しても感謝しなくてはならないし、
共産圏に対する豊かな壁として日本が選ばれたのは、
中国大陸や朝鮮半島が情勢不安ゆえに
その役割を担わせるのにはリスキーだったからであり、
その意味では中国や朝鮮に対しても感謝しなくてはならない。

また地勢学的にも、日本は単に
東西冷戦の境目に位置するだけにとどまらず、
太平洋への影響力にまるまる関わる重要な位置にあったことも、
アメリカがその身を削ってまで日本を富ます
モチベーションのひとつとして極めて大であった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:24:18 ID:umshOhwP
>>24
駄文、長文乙!
お前こそ日本に感謝しろ!
日本に寄生し何も労せずしてパチンコ屋でボロ儲け。
脱税、不正送金の温床、出て行け!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 16:37:29 ID:DqOrHZO4
アメリカの対共産政策で全てが決まったんなら
日本以上に最前線だった韓国のほうが栄えてないとおかしいんだが

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 16:40:09 ID:e1Ga9ATE
>>26
チョンは馬鹿だからそんなに栄えられません

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:54:08 ID:ubojoBlI
韓国とか旧西ドイツとか旧南ベトナムとか、
冷戦時代の最前線は辛いよな。
やっぱり投資するなら、日本・英国・タイなど
第2線の安定した国に投資したくなる。

ソマリア・エリトリア・ジボウティ・エチオピアの「アフリカの角」で
安定していたのはフランス軍が常駐するジボウティだけ。あとは政変で
右に行ったり左に行ったりを繰返していた。
ソマリアなんか今後どうなるんだろうな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 20:06:45 ID:TYkpka15
エチオピアとリベリアは確かに19世紀の植民地ブームだったのに関わらず植民地にはなっていない。

エチオピアは1896年のアドワの戦いでイタリアを撃退したことによる。
リベリアは1847年にアメリカから送還された奴隷が建てた国で、
 アメリカがバックにいるため他国が迂闊に手出しできなかったことによる。

日本が先進国なのは、敗北後、1950年代の朝鮮戦争時にアメリカから軍事物資発注を受け、
 飛躍的に経済成長を遂げたことが始まり。
エチオピアは・・・と考えば深く考えなくても解るのではないか。
アメリカは1776年の独立戦争以来250年も経ってない。
 無論、皇室だの国王だのは言うまでもない。しかし20世紀は世界のトップだ。(今も)

・・・とは言っても、数千年も血統が絶えなかった日本・エチオピアを誇りに思うべきだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 03:14:19 ID:/cXiwAfR
戦前のエチオピアは何流国家だったのかな?
イタリア軍を撃退するくらいの軍備があったってことは国体はある程度しっかりしてたんだろうけど。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 12:21:16 ID:zH7ZtpoB
エチオピアは王朝が続いてただけで王家の血統が何千年も続いてたわけじゃないだろ。
もちろん日本も完全に信用できるわけじゃないが。

32 :29:2006/05/05(金) 12:52:04 ID:Wikle0Jo
確かに血統が絶えていないとは言えないか。
日本も初代は神武天皇だの言われているが、何しろずっと昔だからな・・・。

まあ、他の国のゴタゴタ具合を考えれば日本・エチオピアはすごいと思う。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 13:13:09 ID:zH7ZtpoB
ヴェトナムのチャンパー王国は惜しかった。

34 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/05(金) 13:26:49 ID:O3t+kYwm
日本は2600年以上前から現在まで王朝国家が続いてるんだよね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 14:35:05 ID:8DlalREy
エチオピアは大陸の国なのにずっと王家が続いたというのは
外圧を受けにくい島国である日本以上に驚嘆に値することだが、
言い換えればそれだけ他所から見たら
魅力のない土地だったということなのかも・・・
世界中を狂ったように奪い合っていた帝国主義の時代すら
イタリア以外に全く相手にされなかったし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:33:16 ID:oPec/Rkj
エチオピアの音楽は日本の演歌に似ている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 20:04:48 ID:21VDnw2/
日本は第二次世界大戦の前から既に先進国ですが何か?
第二次大戦後の復興も、日本の人的資源によるところが多いのですが何か?
金をいくらつぎ込んでも人材がいないといつまでたってもせいぜい二流ですが。
まぁアメリカが日本の再工業化を認めていなかったら、
駄目なフランスみたいな国になってたと思うが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 12:03:19 ID:hAI92SXT
> 日本は第二次世界大戦の前から既に先進国ですが何か?

若いなw
1960年代までは、日本は貧しい国だったよ。
65年頃までは舗装道路が珍しかった。
66〜69年頃に日本中で一気に舗装したなあ。
40才以下の人はダートの国道なんて言っても、理解出来ないだろうね

>日本の人的資源によるところが多いのです

人的資源があっても、政治体制や国際情勢が
経済発展を促進する体制にならないと、どうにもならない。
毛沢東体制下の中国や、北朝鮮を見よ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 12:48:24 ID:OXVUCT2B
>>37
「駄目なフランスみたいな国」では、
仕事は9時5時で夏の1ヶ月の
バカンスのために働いてるようなもんだしな。
そんなダラダラと働いている
フランスみたいな駄目な国よりさらに駄目な国が日本で、
家族で揃って飯を食えない時間までのサビ残や休日出勤当たり前、
冠婚葬祭以外で有給を取ろうものなら悪者扱いという条件で
人生のすべてをひたすら仕事に費やしてるから現在の経済規模があるけど、
労働能率で見れば日本人は、ダラダラやってるフランスよりも下。
つまり無能。

ついでに言えば、戦前の日本は軍事強国ではあっても
決して先進国ではない。
現在の北朝鮮はおそらく日本より進んだ核兵器開発技術をもってるが、
だからといって北朝鮮が先進国だと言えるか?それと同じ。
日露戦争は、当時の有志専制藩閥政治家が有能だったからこそ
舞台を整えることができた出来レースであって、
日本とロシアとでは国力そのものはまるで違った。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 14:32:54 ID:JwKwnzsk
さあ盛り上がってまいりました

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 17:45:47 ID:VuU+xapt
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060506-00000068-kyodo-soci
大陸に亀裂、未来の海か エチオピア、地震で形成

【ヨハネスブルク6日共同】エチオピア東部に昨年9月の地震がきっかけで形成された地面の裂け目が拡大、
数百万年後にアフリカ大陸の東部が分離され、亀裂部分に海水が流れ込んで海になる可能性が高いことが、
エチオピアや欧米の研究者グループの観測調査で6日までに分かった。

研究者の一人、ロンドン大ロイヤルホロウェー校のシンディー・エビンガー教授(地質学)は
「同様の地殻変動は歴史上起きているが、今回は(海の生成過程という)壮大なショーを間近に観察できている。
(科学史上)初めてのことだ」と話している。

(共同通信) - 5月6日17時8分更新



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:18:04 ID:D6IVGKCu
やべw
やっぱつっかかられてるw
さてどっからとりかかったものかwww
>>39
やっぱ誤解されると思ったが、俺の言いたかったのは、
フランスが駄目ってんじゃなくて、エアバスやルノーのないフランスってこと。
あんたが言ってる、フランスのように駄目な国って意味じゃないの。
書いててちょっと変だなと思ったが、
長々と書くのもあれだったんで、そのままにしたが、今日は長文書きますw

あんたの国籍がどこか知らんが、そう自分の国を卑下するなよw
日本が無駄に労働時間が長く効率が悪いのは事実だが、
いみじくもあんたが言ってるとおり、休むのは悪って風習や、
上司帰らないと帰れないとかそういう風土も大きく関係してるわけで、無能ってちょっwww
本当に無能ならいくら残業しても無駄、無意味だろwww



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:18:29 ID:g6HsGjV9
>>38
いや昔の日本は世界レベルで先進国だっただろ
大体当時は先進諸国も今に比べればずっと貧しかった
ヨーロッパやアメリカも一般庶民の暮らしは今に比べればはるかに貧しい
それと北朝鮮なんかとくらべないように
一応世界の列強の一角だったんだから

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:18:51 ID:D6IVGKCu
あと日本は戦前から先進国ですよ。
北朝鮮と違って、
戦争期ですら国民が大量餓死することなんてありませんからw
まさか明治、大正、昭和の文化の隆盛をご存知ない分けないでしょ?
科学、文化、教育水準も世界水準でしたよwww
都市部と農村部の格差はありましたが、そんなのどこの国でもそうでしたよ。
っていうか最近までの日本の総中流がむしろ異常。
ついでに言えば、軍事強国=先進国ではないが、
先進国=軍事強国でもない罠w
サンマリノ、モナコ、アンドラ発展途上国ですか?
上の国と日本、現在どちらが国力上ですかね?
かなりの国力の差があると思うんですが、
国力を比較して先進国云々なんてちょおまwww
ロシアに国力が劣ってるからって先進国じゃないって、ちょwww

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:23:55 ID:D6IVGKCu
>>38
俺の言いたかった人的資源ってのは、
一部のエリートがいたってことじゃなくて。
初等、中等教育を受けた、ある程度の教育水準のある国民であるってこと。
さらにその中に、世界水準の人材がいるってこと。

小学校すらまともに出られない奴ばっかの毛沢東中国や、
子供が物乞いしなきゃ暮らせない北朝鮮は人的資源があるって言わんだろwwwww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:26:43 ID:/SepTInr
w←これって沢山使われると嫌なもんだね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/06(土) 18:33:59 ID:mCcWtmCX
wは、あきれた、という意味なの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 18:51:47 ID:Io6xuEHa
おれは初め ウゥゥゥゥ・・・ と脳内変換してた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 19:16:33 ID:/SepTInr
>>48 はだしのゲンみたいw
wは「ワラタ」の略記号だよ。「あきれた」のニュアンスも多少含まれてるかもね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 21:03:32 ID:3D50VNd6
エチオピアは王朝が何回も交代してるが

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 13:23:53 ID:zFaB2foJ
文末に軽くひとつ付けるくらいならともかく、
wの多様は、テンパった奴が
無理して余裕をアピールするための手段だよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 14:36:06 ID:DTujX9Sw
俺のどこがてんぱってるんだよwwwwww
煽ってるだけだろwwwwwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 02:36:10 ID:kYsMb1d0
帝国主義、植民地主義の時代に、エチオピア侵略を試みたイタリア軍を破ったのは凄いな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 12:08:58 ID:srf4y4/N
>>53
イタリア人は戦争苦手ですから

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:34:10 ID:4rSmRtjh
苦手?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 01:41:10 ID:MY17dXFA
ムッソリーニも戦争苦手だったのか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 07:42:23 ID:m1pzlnVF
イタリア人は統率が取れず、臆病ですぐ逃げ出すことで有名
女好きの軽い性格なのと臆病なのに、因果関係があるのかは不明

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:59:30 ID:zKLaKXYW
個人の名誉のためには戦うし命も惜しまないが、国家の名誉のために命を張るのは
真っ平御免なのがイタリア人クオリティ

まぁ貧弱な装備のエチオピア軍相手に戦車、飛行機そして毒ガスまで使用して戦争
したのは最弱な上に最悪だけどなー

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 21:38:35 ID:OGGWBPlj
age

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:11:21 ID:9sw31E0m
顔がごりらだから

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:17:01 ID:OWgTrZ5m
エチオピア人は、色の黒い白人みたいな綺麗な顔してない?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:03:57 ID:w93Gk9Lq
エチオピア人はいわゆる黒人の一般的なイメージである
でかい鼻腔・分厚い唇とはかけ離れた顔つきしてるからな。
ついでに言うと、体も細くてとても華奢。
この辺の人種は、アフリカから移動した
白人の先祖なんじゃないかとも言われている。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 02:31:10 ID:ZfcCA48l
シバの女王の出身地ってエチオピアだっけ?    ヌビアってエチオピアのこと?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:55:31 ID:Rq3RCOY5
バカンスが多いのは人種の違う実質奴隷層がいるからだろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:53:01 ID:C9FPh7jI
山ばっかりで鉄道が敷きづらかったから

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:54:22 ID:dZQm6dTU
日本、相対的貧困率がOECD加盟国で第2位になってしまった現実!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:05:10 ID:FDxu83rE
タイトルが不適切。
日本はなぜエチオピアのような貧困後進国群から抜け出せたのか?が適切。
ちなみに答えは、アメリカが反共防壁として
市場や安全保障を提供するという形で
富をじゃぶじゃぶと注ぎこんだから。
ソ連と太平洋に挟まれるという絶好の立地のおかげだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:44:36 ID:B4jTM+uE
だから、江戸時代から貧困後進国じゃあないって。

為替、先物取引も独自に編み出すほど、
経済感覚、資本主義も芽生えていたし、
鉄の生産も盛んで、農機具改良→農業改革のベースになった。

69 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/02(土) 16:34:47 ID:bxTHm4RY
シバの女王はイエメンだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:25:21 ID:hkD3dI0u
日本には、国家としての品格があったのじゃ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:09:07 ID:/xkJ6pfZ
>>67
更に何より、中国大陸が共産化したのも日本にとっては僥倖だった。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:49:25 ID:LTV362Cy
なんか明治時代にエチオピアのお姫様になった人いたよな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 09:15:50 ID:C4GYC8XV
エチオピアのミスコンをぜひ御覧あれ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:40:12 ID:cdhSTXRR
日本とエチオピアで中身の人間だけ入れ替えても、
やはり日本は先進国で、エチオピアは後進国でしょう。
エチオピア高原で黄色人種がボロ布に身を纏う一方、
日本列島で黒人が世界最高の産業用ロボットを作り
品質管理システムを運営することになっていただろう。

エチオピアの天外魔境みたいな立地だと、
独立を維持することは容易だけど利用価値もないから放置される。
日本のように太平洋覇権の鍵を握る立地だと、
(航海技術が発展したグレートゲーム時代以降)
外敵の侵略に脅えることになりながらも、
それを逆手にとってボロ儲けすることができた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:11:19 ID:E5Y0ReBz
日本は一応は小銃から軍艦まで国産で設計から生産まで出来る程度の工業力はあったわけでな
兵器の質はショボくても技術者がいるのといないとでは大違い

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:17:41 ID:WJgECihI
だからエチオピアはそもそもそんな技術の需要がないような土地だと何度も

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:52:06 ID:nqs5cfTV
その需要の素となったのは国民(一部かもしれんが)の意識。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:24:33 ID:djknwr1j
18世紀の産業革命当時のロンドンの識字率が3割程度だった同時代の江戸の識字率が7割近くあった事実
歴史には継続性があってどのピースが欠けても完成しない。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:18:43 ID:WJgECihI
>>77
>>74にもあるようにエチオピアの土地は天外魔境のような、
山地と砂漠により外界から隔絶されたやせた土地でこんなところ攻めにくるやつはおろか
交易しに来る連中さえほとんどいなかった。(ここが日本との決定的な差)
そんな具合だからそもそも技術を発展させる必要なんかないわけで
ってのが今までの流れだろうが。

本当に頭が悪いというか、もっと文章を読め

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 11:15:42 ID:+ODecOrL
海に面するエリトリアとソマリアは、元々はエチオピア領だから、その気が有れば
イスラム圏やインドとの貿易で大発展できた
あの紅海周辺はスエズ運河からヨーロッパ船も通る、大交易地だったわけだし
エチオピアは辺境の地では無いよ
むしろ日本より早く目覚めるチャンスは有った

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:23:32 ID:Yc3V6OhS
http://www.youtube.com/watch?v=RopJ6xnZcL4
http://www.youtube.com/watch?v=7o2N9ncAKh0
http://www.youtube.com/watch?v=pzrXMr_4Dec
http://www.youtube.com/watch?v=NInwTilc-lk
戦前日本。第一次大戦の特需もあるだろうが、豊かは豊か
おしむらくは、朝鮮経営などして無駄な投資しまくったアホがなければ、
その上で満洲経営が出来てれば、アメリカ超えてたかもねー

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:45:59 ID:C9Ael51Z
>>81
日本がアメリカの保護国となった現代の感覚で、
安全保障無視の変な妄想を語るなよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:11:00 ID:it2s+fhv
戦前も豊かさでアジアトップなのは間違いないと思うが。
ただイギリス、フランス、アメリカといった先発資本主義国と比べると、豊かじゃなかったんだろうけど。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:50:49 ID:0wmyTo/8
アジアでトップって言っても、
南・東南アジアはほぼ欧米の植民地で、
中国は阿片漬けにされた挙げ句戦争売られて
廃墟になってたってだけの話だろ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:51:37 ID:IG8qdIlG
戦前の一人辺りの稼ぎはフィリピンと同程度って聞いたことがある

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:10:16 ID:J8qL1ARp
中世にあたる封建時代の経験がないからだろ
国の成長が古代で止まってんだよ
まぁ、他の諸国は原始時代だが

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:13:10 ID:fJG+5SG0
なんで、封建時代にシフトしなかったんだろ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 14:53:27 ID:km9FSuA7
土地の生産力が低かったから

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:40:24 ID:Y/Dl+aQN
皇帝の権力がずっと強いまま維持されたからだろ
社会の構成が単純なんだよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 03:25:46 ID:qCN7TaWq
>>83
戦前は東京なんかの大都市と東北なんかの農村との格差は今の中国以上に
凄まじかったのでは?何せあの当時は東北の農民よりも朝鮮や台湾の地元民の方が
遥かにマシな生活水準だったそうだからな…。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 14:45:10 ID:DQx8NHhe
例えば冷戦期にアメリカが懐の自国民を犠牲にして
遙か彼方の日本を経済大国に育てあげたように、
前線に重点投資して富の壁を構築することはよくある。
明治期に日本は北海道を開拓し東北は前線ではなくなったから、
もともと工業にも農業にも向いていない東北は
日本の発展から取り残されることに関して
もはや対策を講じてもらえなかった。

もっとも、そのしっぺ返しは、
東北の困窮を背景とした陸軍内部のクーデターに端を発する
日中・太平洋戦争の悲劇という形で表れたがね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:33:32 ID:oWT2B7RT
>>90
「あの当時」台湾や北朝鮮がどこの国だったかよく考えてみような。

答えが分かったら日本がどれぐらい投資したかぐぐってみような。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:29:28 ID:VWULl0rj
>>90
それでもエチオピアと比べたらな〜。って訳ですよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 03:56:16 ID:f7Ht5stf
>>92
すでに日清戦争の直後から
日本中の娼婦が新たに植民地になった
台湾に出稼ぎに行ってたって事実はスルー?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:13:52 ID:AcLgAxOm
関連スレ
【ソマリア】エチオピアが開戦宣言 ソマリアのイスラム原理主義勢力「イスラム法廷会議」と[12/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167004854/
【エチオピア】イスラム原理主義「イスラム法廷連合」が支配するソマリアの首都の空港を空爆
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167044498/
【R・P・G!】 ソマリアに再び戦火!エチオピア「開戦」宣言!
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1167088447/
【ソマリア】エチオピア軍が初の空爆 イスラム原理主義勢力の拠点に ソマリア、戦闘激化[12/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166964056/
【ソマリア】支配拡大したイスラム勢力とエチオピア軍の支援を受ける暫定政府が武力衝突[12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166628927/
【ソマリア】イスラム勢力、エチオピアへの攻撃も示唆[12/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166958032/


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:06:25 ID:FBTuS2Am
>94
あんた、頭、大丈夫か?
全然、反論になってないやん。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:12:36 ID:QBmMPIA5
とりあえずこのスレには、
日教組に毒された、
団塊の世代の自虐ばかどもが多いということはわかった。
客観的に歴史を見ることもできず、
糞左翼日教組教師に植え付けられた、
日本の過去全否定のイメージからいまだに脱却できず、
過去の日本が後進国だと妄想捏造。
自国の誇りある歴史と、先人たちのたゆまぬ努力に敬意を払えないカス。
戦争については、善し悪しがあり善悪二元論では語れないが、
少なくとも、経済的、文化的にどうだったかなんてことは、
その時代のほかの国々と比較すれば、
明々白々だろうに。
あわれだな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:59:59 ID:KSZfZc4t
「」「日教組」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:01:12 ID:KSZfZc4t
「団塊」だの「日教組」だの「左翼」だの、
いかにも2ch脳なレッテル貼りの連発だな。

100 :100ゲット:2007/01/08(月) 12:47:53 ID:fGSiC/RC
それより隣の国に侵攻してる件を議論しようじゃないか。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:48:21 ID:QBjtiqwc
黒奴だから

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:53:01 ID:Q1xS/E5P
日教組

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:54:25 ID:Q1xS/E5P
エチオピア

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:21:22 ID:6FWGVSB3
エチオピアも女性器切除の風習あるんですかねぇ? 他のアフリカ諸国に比べたら少ないのかな?    割礼って何教?イスラム教?           エチオピアの国教ってキリスト教?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:24:33 ID:rlZiOZC7
独自のキリスト教が多いが実はイスラム教も半分位いるらしい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:39:54 ID:471SXa6T
つか、割礼はキリストでもイスラムでもやるよ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)